街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬師池公園の梅と古民家

<<   作成日時 : 2017/03/09 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 110

町田市の薬師池公園は、多摩丘陵の谷間に拡がる公園で、
四季折々の花が楽しめます。3月初め、園内250本の
見頃を迎えたと聞き、訪ねる事にしました。移築された江戸
時代の古民家に、白梅はよく似合うようです。

画像

画像

    旧永井家は、小野路町にあった江戸中期の
    建物で、多摩地方では最古級の民家だとか。

画像

画像

    旧永井家近辺が、斜面を利用した梅園で、
    散策を楽しむ多くの人で賑わっていました。
   
画像

画像

           昔の多摩の農村風景が蘇るようです。

画像

画像

    この公園では、白梅が多数派です。少数派の
    薄紅色の花を、無理に手前に入れてみました。

画像
画像

画像

    は名残惜しいけど、次へ…。

画像

    こちらは農村の医家だった旧荻野家。医院を
    兼ねた民家(江戸末期)として珍しいものです。

画像

           馬酔木(アセビ)も花盛り。

画像

画像

    雑木林の中の野津田薬師堂。薬師池という
    名前の由来です。お堂は明治16年の再建。

           薬師堂裏から公園の外へ出て、
           次は七国山方面へ向いました。

画像

画像

    農道で見かけたオオイヌノフグリ。春ですね。

画像

画像
画像

    七国山は標高130m弱。上州とを結ぶ昔の鎌倉
    街道が通じてました。山頂が分り難いので、畑に
    梅・サンシュユの咲く里山的風景を楽しむ事に…。

画像

    ここで「風見鶏」というカフェを発見。

画像

           ランチ休憩にぴったりです。

画像

画像

    同じ道を引き返して、再び薬師池公園へ。
    最後に、梅の香を思い切り味わいました。  
    この後どこへ行ったか。それは次回に…。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(110件)

内 容 ニックネーム/日時
梅と古民家は、とっても似合いますね
のどかな雰囲気で落ちつきます
素敵な所ですね

我が家の梅は白梅です
花びらが散り始めています
ちょこちょこ見ては可愛いなぁ〜って思うので
可愛いねって声をかけます

毎日バタバタしてるので、去年はメジロが来てるのを見かけましたが、今年は見かけてません
私が居ないときに来てくれてたらいいなぁ〜と思います

今日はアセビもオオイヌノフグリもサンシュユも知ってます(笑)
良かったです

カフェも素敵ですね♪
つづきは来週ですね
どんな所へ行かれるのかなぁ〜
楽しみにしておきます
とまる
2017/03/09 01:29
おはようございます。
古民家と白梅、雰囲気のあるカフェ、、町田にこんな素敵なところがあるんですね。
白梅、馬酔木の白、春を感じます。
JK
2017/03/09 06:00
おはようございます。
梅と古民家‥タイムスリップしたみたいな景色、何だかホッとする様な懐かしいような…。
オオイヌノフグリ、春ですね〜散歩していても足元に咲き始めてます。
こうして花を見ていると寒さが戻りながらも春はすぐそこと感じますね。。。


きょんたん
2017/03/09 07:15
のどかですね〜。
梅の花に囲まれたこんな古民家で、
春の一日、ぼんやり空を眺めて時間を過ごしたいな〜と思いました。
心に優しい風景ですね。
続きを楽しみにしています。


siron
2017/03/09 07:52
おはようございます。
薬師池公園、懐かしく見せて頂きました。
子どもと幼稚園の遠足で行ったり、お友達とお花見に出かけたり、池の亀を眺めて過ごしたり、よく行きました。
梅の花の香りがするような写真を見せて頂き、朝から和みました。
本当に四季折々楽しめますね。
ぽぽ
2017/03/09 07:58
茅葺やと実梅?はよく似合いますね〜
昔は実用もかねて家の近くに植えてありました。
その中のピンクの梅、より華やかに見えます。
旧永井家、旧荻野家、保存状態もいいですね。
たてもの園などみていますと結構、頻繁に葺き替えを行っているようです。
星の瞳、大好きです。下から見上げるように撮るのが好きなんです((((^Q^)/
「風見鶏」も立ち寄りた〜〜〜〜〜い
yasuhikoさんのレポを見せて頂くとまだまだいいところがいっぱいあるのだなと感じてしまいます。
春を待つ喜びにあふれていますね☆彡

nobara
2017/03/09 08:28

おはようございます〜♪ 
梅が満開ですね。
梅は古民家に合いますね〜
甘い匂いが漂って来そうです。
オオイヌノフグリだって精一杯咲いて
可愛いですね。
静かなカフェで一服もよろしい事!

ベティーちゃん
2017/03/09 08:44
萱葺の 軒先を 通して見える白梅の
風景が 素敵です。
心休まる のどかな 田園風景が 楽しめる
所が近くにあるのは いいですね。
雪が 積もっているような 馬酔木も
素敵です。
フラバーバ
2017/03/09 09:33
古民家と梅・・よく似合いますね。
往事が偲ばれて懐かしい気持ちになります。
風見鶏・・神戸の異人館と同じ名前ですが、
そんな雰囲気もありそうで、気になります。
桜もそうですが、これからはお出かけが
忙しくなりますね。
更新されるのを楽しみに待っています(*^_^*)
つばさ
2017/03/09 09:50
こんにちは。

江戸時代の古民家と梅、見事にマッチしますね。
日本昔ばなしみたい〜。
日本の風景ですね〜。
いいですね〜。
なんか癒されますわぁ。
トトパパ
2017/03/09 10:25
長閑な感じに癒されます。
今年は梅林や梅園に出かけていないので、皆さんのレポートで行った気分になっています。
旧永井家や旧荻野家もあって、ホントタイムスリップしたような気分になります。
春爛漫に向かう一歩手前の風景でしょうか、見事な写真集です。
アルクノ
2017/03/09 11:43
とまるさん。
昔は梅の実が目的で、梅を
植える民家が少なくなかったので、
民家の軒先にこの花は似合いますね。
メジロがやって来るようだと、
いよいよ春らしい絵柄になりますが…。
教わった農道を歩いていたら、
オオイヌノフグリの群落に出合って、
急にテンションが上がりました。
梅の咲くのどかな風景、どこか
ほわんとした感じで、心が和みます。
yasuhiko
2017/03/09 12:27
JKさん。
薬師池公園のある一帯、
宅地部分が拡がってはいるものの、
多摩丘陵の谷戸の風景が、
まだ色濃く残ってるように思えました。
カフェはたまたま見つけたんですが、
里山的な風景によく似合ってますね。
yasuhiko
2017/03/09 12:31
お久しぶりです。
古民家と白い梅花 本当によく似合いますね!
タイムスリップした世界のようです。
ハイジママ
2017/03/09 12:34
きょんたんさん。
本当に昔の多摩の農村は、
こんな感じだったんだろうなあ
という雰囲気を、味わう事が出来ました。
民家の茅葺屋根には、白梅が
よく似合いますね。農道脇に咲いてた
オオイヌノフグリ。見つけた時は、
思わず声を挙げそうになりました。
yasuhiko
2017/03/09 12:37
sironさん。
本当にのどかな景色ですね。
古民家の辺り、陽だまりの温もりを
思わせるほわんとした空気が、
漂っているような気がします。
梅は実の収穫が目的で、民家にも
よく植えられたので、こうした
風景が、昔はよく見られたんでしょう。
yasuhiko
2017/03/09 12:47
ぽぽさん。
そうでしたか。思い出のある
お馴染みの公園だったんですね。
私は全く初めてだったんですが、
丘陵地を背景にして咲く梅の花の風景に、
すっかり心を奪われてしまいました。
七国山の近辺も歩くのにちょうどいいし、
とても魅力的な場所ですね。
yasuhiko
2017/03/09 12:54
nobaraさん。
仰るように、梅の木は
人家の傍や畑に植えられるもの。
民家の茅葺屋根に似合う訳ですね。
何となく、日本昔話の世界に紛れ込んだ
ような気分にさせられました。
オオイヌノフグリが、地面を覆うように
咲き出すと、春の訪れを実感します。
たまたま出くわした「風見鶏」は
一軒家のガーデンカフェで、
自由に庭に出られるようになってます。
いい所でランチ休憩が出来ました。
yasuhiko
2017/03/09 13:07
ベティーちゃんへ。
梅の花と、民家の茅葺屋根は、
本当によく似合いますね。
昔の多摩地方では、こんな風景が、
どこでも見られたんだろうと思います。
一軒家の素敵なガーデンカフェ、
たまたま出会ったんですが、
ランチ休憩にぴったりだと思いました。
yasuhiko
2017/03/09 13:13
フラバーバさん。
本当にのどかな心和む景色。
遠い過去の農村に、タイムスリップ
したような気分になりますね。
日当たりがいいのか、馬酔木の樹も
枝いっぱいに白い花をつけて、
早春の雰囲気を醸し出していました。
yasuhiko
2017/03/09 13:18
つばささん。
梅は実用的な意味で、
人家の傍に植えられる事が
多いので、古民家の茅葺屋根に、
梅の花は相性がいいみたいですね。
「風見鶏」というお店は、
一軒家のガーデンカフェです。
たまたま見つけたんですが、自由に
庭に出る事も出来るし、アンティークな
装飾が魅力的で、ランチ休憩には
ぴったりの場所でした。
yasuhiko
2017/03/09 13:23
トトパパさん。
本当に「日本昔話」にも
出て来そうな心和む風景ですね。
昔の多摩の農村に、タイムスリップ
したような気分になりました。
市原悦子さんの声が、どこからか
聞こえて来そうな気がします。
yasuhiko
2017/03/09 13:27
 古民家と梅はよく似合いますね。茅葺き屋根の保存は大変でしょうね。茅があまり新しくないところも、ちょっと良い雰囲気です。軒下も結構広く作られていて、雨宿りが出来そうです。
 梅の花が満開で良い景色になっていますね。
 
藍上雄
2017/03/09 14:07
こんにちは〜
ここも梅の花が沢山咲いていたんですね♪ 梅の香りがしてきそうです。自然豊かなところを訪れると気持ちもなごみますね。茅葺き屋根も情緒豊かで落ち着きます。お洒落なカフェですね♪メニューもお洒落だったのでしょうか(^^)
オオイヌノフグリがこちらでも沢山咲いているのが今日のお散歩で目に付きました。可愛いですよね♪
梅の香りいっぱい吸い込んで次はどちらに行かれたのでしょう( *´艸`)
梅の香り、出来ることなら持ち帰りたい気持ちになりますね♪
ひまわり
2017/03/09 14:35
アルクノさん。
薬師池公園は初めてですが、
こんなに梅がいいと思いませんでした。
梅の花は香りもいいし、のどかな
ほんわりした気分にさせてくれますね。
もともと実を収穫するため、
家の近辺や畑に植える事の多い
梅の木だけに、古民家の茅葺屋根に、
とてもよく似合うような気がします。
yasuhiko
2017/03/09 15:00
ハイジママさん。
こんなのどかな風景の中に
身を置くと、世の中の腹の立つ
出来事も、しばらく忘れる事が
出来ますね。梅園の近くに、古民家を
移築したのは大正解だと思います。
yasuhiko
2017/03/09 15:05
藍上雄さん。
本当に、梅と古民家の茅葺屋根は、
とてもよく似合いますね。
移築された建物ではありますが、
昔の多摩の農村風景を、目の前に
蘇らせてくれるような気がしました。
公園の外は宅地化が進んでますが、
それでも畑が多く、のどかな景色が
見られるのも魅力だと思います。
yasuhiko
2017/03/09 15:12
ひまわりさん。
梅の香りがよかったですよ。
昔の農村を思わせる風景もいいし、
梅園を散歩していると、自然に
心が穏やかになって来ますね。
薬師池公園の訪問は初めてでしたが、
こんなに梅がいいと知りませんでした。
「風見鶏」という一軒家カフェ、
たまたま出くわしたんですが、
店内装飾もアンティークな品々で
統一され、とても感じのいい店でした。
オオイヌノフグリも咲いて、
いよいよ春らしくなって来ましたね。
yasuhiko
2017/03/09 15:21
こんにちは!
茅葺屋根の古民家と白梅はよく似合いますね。子供の頃のかすかな記憶の中にこんな家に住んでいました。小学生の頃に瓦屋根の家に変わりました。なんだかとても懐かしい風景です。白梅は実梅でしょうか?
ウメの中に黄色のサンシュユも目立っていますね。
オオイヌノフグリの青い花が春を運んでくれますね。
「風見鶏」というカフェ素敵ですね。
eko
2017/03/09 15:51
 少し古びた茅葺屋根と白梅がいい雰囲気を
出していますね。旧荻野家の茅葺屋根はまだ
真新しいですね。ここしばらく薬師池とご無
沙汰で、きれいになっていて驚きました。
 七国峠の方へも吟行で出かけましたが、
のどかな里山です。「風見鶏」と言うカフェ
があるとは知りませんでした。
薬師池の萬葉植物苑には立ち寄りませんで
したか?もう少ししたらここへ…と思って
います。優しい景色に心がふんわりしました。
                 (^^♪
ミキ
2017/03/09 16:56
白梅が何とも言えず気品を感じます。
ここでは珍しい薄紅色の梅がまた気を引いて。
古民家とのコラボに色を添えます。
アクセントにはオオイヌノフグリ。
もう春近しです!
トンキチ
2017/03/09 17:42
ekoさん。
もともと梅の木は、人家近くに
植えられる事が多かったせいでしょうか、
古民家と相性がいいようですね。
昔の多摩の農村風景が、想像される
ような気がしました。この辺り、
宅地開発される前は、里山らしい
景色が見られたんだろうと思います。
風見鶏というカフェは、周りを畑に
囲まれ太場所にあって、そんな昔を
偲ばせるように思いました。
yasuhiko
2017/03/09 18:31
ミキさん。
薬師池公園は初めてですが、
梅がきれいに咲いてるので驚きました。
谷戸の地形を生かした、池のある
立地環境も素晴らしいですね。
本記事に馬酔木の写真がありますが、
あれは万葉植物苑内の撮影です。
風見鶏という一軒家ガーデンカフェ。
たまたま見つけたお店ですが、
自由に庭に出られるし、アンティーク
家具などが凝っていて、ランチ休憩に
いい場所を見つけたと思いました。
yasuhiko
2017/03/09 18:42
トンキチさん。
白梅が多いのもいいもんですね。
たまに見られる紅梅や、
ピンクの梅が、とても魅力的に見えます。
古民家の茅葺屋根にも、白梅が
いい趣を添えてる気がしました。
オオイヌノフグリも咲き出し、
いよいよ春らしくなって来ましたね。
yasuhiko
2017/03/09 18:46
今年は風邪の為、梅の花は
見てないようで〜
でも、yasuhikoさんのブログで
素敵な梅見をさせて頂きました〜
古民家に梅はピッタリですね!
どっしりとした昔の立派な茅葺屋根
〜医院だったのですねぇ〜
手入れが行き届いてるのでしょうね〜
のんびりゆったり梅の香を
楽しませて頂きました〜
miki
2017/03/09 19:01
こんばんは。
白梅が古民家によく似あいますね。茅葺の古民家の佇まいが雰囲気がありますね。それに茅葺の庇の厚みに驚きます。白川郷の茅葺の家々もこんな感じでした。素朴にこれくらいの厚みがあると雨風にも大丈夫だろうと思いましたよ^^。医院を兼ねた萩野家は品がありますね。
屋根の上に風見鶏があるカフェもお洒落です〜♪
のろばあさん
2017/03/09 20:18
こんばんは

白梅と古民家、長閑な風景ですね。
薬師池公園はしばらく行ってないですのですが、250本の梅があるってすごいですね〜!機会あったらまた行ってみようかな^^。
オオイヌノフグリ、可愛らしいです♪
写真で撮ると小さすぎて下手な私はよく撮れないです。

風見鶏というカフェも雰囲気ありますね。
とわ
2017/03/09 21:21
mikiさん。
風邪をひいてしまうと、
観梅どころではなくなりますね。
ようやく少し暖かくなって来たので、
花巡りが楽しくなると思います。
もともと梅は人家近くに
植えられる事が多かったので、
古民家の屋根に梅はよく似合う
気がしました。昔の多摩の農村部には、
こんな風景が拡がってたんでしょうか。
yasuhiko
2017/03/09 21:38
梅の花と古民家、なんてお似合いなのでしょう?!
どちらもが引き立てあって日本の原風景を見せてくれていますね。
私の従妹が薬師池の近くに住んでいるのですよ。
まだ行ったことはないのですが。。。
今度声をかけてみようっと。。。
あっこちゃん
2017/03/09 21:47
のろばあさんへ。
古民家の茅葺屋根は、もう
それだけで美しいものですね。
軒も割合い深く、雨に濡れないよう
よく工夫されてると思います。
そこに白梅が加わると、また一段と
味わい深いような気がしました。
旧荻野家は、農家ながら町屋の形式も
取り入れてるそうで、さすが
医家らしい格式の高さを思わせます。
いい場所で、いいカフェに出合えました。
yasuhiko
2017/03/09 21:48
とわさん。
薬師池公園、私は初めてでした。
花に恵まれた公園だという事は
知ってたんですが、梅の花が
こんなにきれいとは知りませんでした。
オオイヌノフグリが咲き出すと、
いよいよ春だなという気がします。
可愛い花なんですが、しゃがみ込んだ
ままの低い姿勢で、カメラを
構えるのは、かなり大変ですね。
yasuhiko
2017/03/09 21:58
あっこちゃんへ。
本当によく似合う景色ですね。
公園のある辺りは、谷戸と呼ばれる
多摩丘陵の谷間部分なので、
昔はこうした農家や田畑の多い、
里山の風景が拡がってたんでしょう。
桜や花菖蒲でも知られた公園なので、
機会があったら訪ねてみて下さい。
yasuhiko
2017/03/09 22:07
こんばんは〜
東京近郊でも探すと素敵な茶店やわびさび感のある所あるのですね〜
さっそく町田の友に聞いてみたいと思います。
古民家 落ち着きますね〜
イータン
2017/03/09 22:56
(☆^ー゚)v こんばんは〜♪☆

今日は 一日出掛けており
訪問が 出遅れましたが(◞‸◟ㆀ)ショボン  
相変らずの 素敵なお写真や解説!

それに・・・・・皆さんからの
素晴らしいコメントも 拝見し
皆さんも 其々に素敵な表現で
yasuhikoさんと仲間達のコメントの
やり取りにも!魅了してしまいました!
梅の香りと共に 今夜は酔ってしまった
σ(・・*)私です。。。素敵でした!!♪
ヽ(*´∀`*)ノ おやすみなさ〜い♪
♪のこ♪
2017/03/09 22:57
イータンさん。
この公園のある辺りは、多摩丘陵の
谷間にあたり、昔は田畑の中に
人家が点在する里山風景が見られたん
だろうと思います。梅の花と
古民家の茅葺屋根に、そんな昔が
偲ばれますね。古い日本の農村風景を
見るようで、心が和みました。
yasuhiko
2017/03/09 23:30
♪のこ♪さん。
素敵なコメント有難うございます。
写真や記事の文章だけでなく、
コメントのやり取りまで読んで戴いて、
感謝の気持ちでいっぱいです。
梅の花は、やっぱり香りが魅力です。
薬師池公園のように、これだけ
梅が咲き誇ると、いい香りに
全身包み込まれるような感じがして、
気持ちも穏やかになりますね。
yasuhiko
2017/03/09 23:38
こんばんは。
江戸時代の古民家と白梅がよく合って
素敵ですね。まるで絵を見ているようです。
白梅とても上品な感じがしますね。
こんなカフェでゆっくりランチを楽しみたいです。
ゴンマック
2017/03/10 01:05
いつも楽しく拝見させていただいております。

このところ薬師池のすぐ横にある
「町田リス園」にハマっておりまして、
行く度に薬師池も気になっていました。
梅がこんなに見事ならばリスと遊んだ後にでも
行ってみれば良かったと、
後悔先に立たずであります・・・。
MisaQa
2017/03/10 01:22
ここも古民家が多いですよね。
ハスの時期に行ったことが有ります。
昨夏はその近くのダリア園にも行きました。
自然豊かないいところですよね。
イッシー
2017/03/10 07:25
古民家と白梅、いいですね。(*^-^*)
昔の農村風景も素敵です。
風見鶏というカフェで、私もランチを
食べてみたいです。(*^-^*)
まだ寒い日も続いてますが、春も少しずつ
近づいているようですね。
あこ
2017/03/10 11:24
ここは行ったことがないので、機会があったらと思っています。古民家もあるのですね。梅がすばらしいです。さぞやいい香りだったでしょう。カフェもあるのは嬉しいです。休憩できますから。
はるる
2017/03/10 12:08
こんにちは

古民家と梅の花
「ふるさと」や「早春賦」が
聞こえてきそうです
無門
2017/03/10 13:22
こんにちは。
古民家に白梅、素敵な光景です。
医院を兼ねた古民家は珍しいのですね。医院と聞くだけで品格があります。
オオイヌフグリ、本当に春を感じます♪
風見鶏というカフェ、なかなかお洒落な建物ですね。
梅の香りを楽しまれた後、何処へお出かけになったのでしょう。。次回が楽しみです。
ハーモニー
2017/03/10 13:53
ゴンマックさん。
もし私に絵心があったら、
こんな所でスケッチしたいですね。
人家の多い所に植えられれる事の
多い梅の木だけに、古民家との
相性は抜群。昔の農村風景が偲ばれます。
yasuhiko
2017/03/10 17:11
MisaQaさん。
コメント有難うございます。
そうでしたか。私も向いのリス園が
気になったんですが、今回は
パスしてしまいました。
薬師池公園は白梅がきれいです。
これから先、桜や花菖蒲もきれいだ
と思いますので、リス園のついでに、
寄り道を楽しんで下さい。
yasuhiko
2017/03/10 17:19
イッシーさん。
古民家、いい状態で保存されてますね。
白梅の咲く今頃は、昔の多摩の
農村風景が蘇るようでした。
ランチ休憩をしたカフェは、
公園を出て、ボタン園に向う道の
途中で見かけたお店です。
yasuhiko
2017/03/10 17:25
あこさん。
昔はどこの農村でも、
こんな風景が見られたんでしょう。
古民家の茅葺屋根は、白梅に
とてもよく似合う気がしました。
風見鶏という一軒家カフェは、
庭を開放していて、お客さんが
自由に見学できるようになってます。
バラの季節など、楽しいかも知れませんね。
yasuhiko
2017/03/10 17:34
はるるさん。
私もこの公園は初めてでした。
ほとんど白梅ですが、こんなに
梅が見応えあるとは思わなかったです。
梅の香は心を和ませてくれますね。
風見鶏というカフェは、公園を出て、
10分程歩きます。場所が分り難いので、
ご利用の際は地図が必要かも知れません。
yasuhiko
2017/03/10 17:44
無門さん。
本当にそんな感じですね。
唱歌に歌われた昔懐かしい
日本の農村風景が、目の前に
浮んで来るような気がしました。
yasuhiko
2017/03/10 17:47
ハーモニーさん。
古民家の茅葺屋根と組合わさると、
梅園の白梅が、よけい趣深く
感じられるような気がしますね。
オオイヌノフグリは、公園を出て、
すぐの農道で見かけました。
陽だまりに青く輝いて、春らしさを
演出してくれます。こういう場所に、
気の利いたカフェがあるのは嬉しいですね。
yasuhiko
2017/03/10 17:56
こんばんは。
ぽかぽか陽気の中、のんびりとこんな中を散歩したいですねぇ。
空は真っ青じゃなくて少し春霞がかかっているのでしょうか全部が春の情緒を感じます。
山形は昨日今日と雪降り、天気予報でもまだ先です。
tami
2017/03/10 20:22
tamiさん。
こちら大分春らしくなって来て、
梅の香りに包まれての花巡りが、
心地よく感じられます。
仰る通り、花曇りというのか、
雲の多い薄ぼんやりした天気でしたが、
それも春らしさなのかも知れません。
yasuhiko
2017/03/10 21:55
古民家にはやはり梅や桜といった木々が良く似合いますね。
日本の原風景という感じがします。薬師堂も雰囲気がありますね。風見鶏のカフェも素敵。いい建物ばかりですね。
かるきち
2017/03/10 22:01
こんばんは。
お写真を見ているだけで・・・梅の香りが、してきそうです。春の色といえば、ピンクや黄色を思い浮かべてしまうのですが「白」も春の色なんですね(*^_^*)
この後、どちらへ行かれたのか・・・?
それは、屋根の上の風見鶏さんだけが知っているのでしょうか♪
クリム
2017/03/10 22:45
かるきちさん。
昔懐かしい唱歌に出て来そうな、
故郷の農村風景という感じですね。
古民家の茅葺屋根に、白梅が
とてもよく似合ってました。園内に
薬師堂が残されているのも、分り易くて
助かります。周りが畑ばかりの所で、
お洒落なカフェに出合えて幸運でした。
yasuhiko
2017/03/10 22:53
クリムさん。
ここは白梅中心の梅園なので、
ちょっと色目が大人しいような感じも
してたんですが、それがまた
古民家の茅葺屋根によく似合って、
いい味わいを出してました。
そうですね。この後、町田駅に戻って、
別のバスを利用しました…とだけ
話しちゃいましょうか。
yasuhiko
2017/03/10 23:05
こんばんは!
薬師池公園の古民家と梅の花
かつての日本の風景のようで
懐かしさを感じます〜☆
散歩の途中、好みのカフェを見つけると
うれしくなりますね〜♪
komichi
2017/03/10 23:11
komichiさん。
もともと梅は、人家の多い所に
植えられた樹木。茅葺屋根の古民家に
よく似合うし、昔懐かしい日本の
農村風景を再現してくれますね。
風見鶏という一軒家カフェは、
庭を開放してて、自由に見学できます。
たまたま出くわしただけに、いい店を
見つける事が出来て幸運でした。
yasuhiko
2017/03/10 23:21
こんばんは。
250本の梅ですか、見事に咲いて綺麗ですね!
サンシュユの花は今頃咲くとは知りませんでした。
梅とのコラボがいいです!
素敵なカフェでランチ休憩、ほっとされますね。
みっちゃん
2017/03/10 23:45
こんばんは!
梅の甘い香りが写真から漂ってくる感じでした。
古民家の裏山がいいですね〜
世田谷の喜多見にも次太夫堀公園があって移築された古民家が数件建っています。 少し足を延ばされてみてはいかがでしょうか? 落ち着きます。
Caf&eacute;はありませんが 茶店(ちゃみせ)があります!(^^)!
しおん
2017/03/11 00:53
こんばんは。
此処は川崎に住む複数の友人が今でも、写真撮影の本拠にしている所でしゅ
行った事はありませんがぁ〜花や、野鳥写真をいつも見ているので親しみが一段と強い場所でしゅ
古民家と梅のコラボは懐かしい日本の春を感じましたぁ〜
ナイス!…☆
デミ
2017/03/11 02:07
里山の春〜昔話のおじいさんとおばあさんが出てくるような世界だな〜と思っていたら、カフェできる素敵な洋館!それもまた風景に馴染んでいて面白いですね(^^)v
pmarin
2017/03/11 06:58
お早うございます
町田の小野路、散策には
もってこいの場所ですね
カフェが又いいですね〜


すーちん
2017/03/11 08:18
こんにちは。
町田の里山風景、良いところですね〜。
早春にピッタリの古民家と白梅、歩くのに良いですね。
茅葺の屋根と梅、サンシュユの黄色が似合います。
歩きたくなりますね。
私も先日、町田へ行きました。
ロシアンブルー
2017/03/11 16:15
みっちゃんへ。
この公園は白梅が中心ですが、
250本の梅が咲くと、白い霞が
かかったようで、見応えありますね。
カフェのすぐ近くの畑では、
サンシュユが花を咲かせて、紅白の梅と
色のハーモニーを見せてくれました。
yasuhiko
2017/03/11 16:41
しおんさん。
梅の花は香りがいいから、
それもお花見の楽しみの一つです。
この公園は、多摩丘陵の谷戸の
地形を利用しているので、
古民家の背景には恵まれてる訳ですね。
世田谷区でも、岡本民家園は
行った事ありますが、お話の所は
まだ訪ねた事がありません。記憶の
メモに書きこんでおこうと思います。
yasuhiko
2017/03/11 16:49
デミさん。
そうでしたか。多摩丘陵の
谷戸に拡がる公園で、池もあるし、
外へ出れば、七国山の林も近いし、
写真を撮るのにいい所だと思います。
カワセミもいると聞きましたが、
出合わなかったですね。昔の農村を
思わせる風景に心癒されました。
yasuhiko
2017/03/11 16:55
pmarinさん。
恐らく、多摩の農村風景の再現
という事も考えて、梅園のすぐ傍に
古民家を移築したんだと思いますが、
本当に風景が絵になりますね。
こんな畑の多い所で、洋館カフェに
出合うとは思ってなかったんですが、
これも散歩の楽しみの一つです。
yasuhiko
2017/03/11 17:00
すーちんさん。
公園の周辺も、長閑なものでした。
ずい分宅地化されてますが、
まだまだ畑が多いし、農道になってる
土の道を歩く楽しみもあるし、
里山的な風景に心が安らぎますね。
yasuhiko
2017/03/11 17:05
ロシアンブルーさん。
多摩丘陵の谷戸に拡がる
公園だけに、変化にとんだ地形で、
散策にはぴったりですね。
公園の外は大分宅地化されてますが、
それでもまだ畑の所が多いし、
昔の里山を思わせる風景が残ってます。
こういう所を、時間をかけて
のんびり散歩したら楽しいでしょうね。
yasuhiko
2017/03/11 17:11
yasuhikoさん(^^)
こんばんは。
町田市にも古民家を移築した公園があるのですねぇ〜(^^)
「みちのく湖畔公園」にもありますよぉ〜。今頃はお雛様の展示も終わり、また違うイベントを開催していると思われます(^^;)
時間をかけてのんびり散歩したいですぅ〜。
昨日から休みでしたが予定がいっぱいです(^^;)
詩音連音
2017/03/11 19:16
本当に、心に響く写真ですね!
いつも楽しませていただいてます。
健さんのピアノの音色と同じものですね。
この音は何処から降りてくるの〜〜と・・・
今日は横浜まで行ってきました
ブログ立上げの時、知りあった方で、今は
花写真家なのです。
生来持ってる才能ですね。

ハッピー
2017/03/11 20:52
詩音連音さん。
古民家を移築保存しておくと、
お雛様を飾ったり、工夫次第で
色々な行事に利用できるからいいですね。
湖畔公園という事で、古民家の
周囲もきっと魅力的な環境なんでしょう。
薬師池公園は、ちょうど梅の盛りで、
唱歌に出て来るような、懐かしい
昔の農村風景が見られました。
yasuhiko
2017/03/11 22:44
ハッピーさん。
ブログ立上げをきっかけに
お知り合いになった方と、今でも
交際が続いてるなんて素敵な話ですね。
梅を上手に撮るのは難しいなあ
と思うんですが、いつも励まして戴いて、
有難うございます。
yasuhiko
2017/03/11 22:52
すごい梅の木の数ですね。
そういえば、最近とんと水戸の梅まつりに行っていないのを思い出しました。
毎年梅まつりに行って写真を撮ろう、なんて思っていたのですが、水戸は意外と遠くて、ついおっくうになっちゃうんですよね。
家ニスタ
2017/03/11 23:26
家ニスタさん。
この公園は白梅中心なんですが、
これだけ数が揃うと、一面に
春霞がかかったような感じになって、
とても見応えがあります。
水戸の偕楽園は、梅がいいでしょう。
一度行きたいと思ってるんですが、
確かにちょっと遠いですね。
yasuhiko
2017/03/11 23:49
いいところですね。
古民家と梅がとてもよく似合います。その時代の暮らしの中にちょっとお邪魔させて頂いたような気分になりました。町田市はちょっと遠いイメージがありますが、いつか行ってみたいです。
オオイヌノフグリも綺麗で可愛いですね!
keikoさん
2017/03/12 08:47
お早うございます。
民家と白梅 素敵なショットですね。
アセビがもう咲いてますか?最近 外回りやフラワー・ウオッチングは、滞っていますので、現状つかめません。
歩かなければと思いつつ・・・・。
yoshi
2017/03/12 11:07
古民家と梅は合いますねえ@@
こちらには、大規模な梅林が少ないので、なかなかこういう風景は見られませんが、水戸の偕楽園、三方五湖の辺りで梅林の花を観た時には感動モノでした。
今年はもたもたしているうちに、梅や椿を見損ねています。できれば、桜には間に合わせたいと思っています。
つとつと
2017/03/12 11:10
keikoさん。
昔の多摩地方の農村では、
きっとこんな風景が、どこでも
見られたんでしょうね。漂って来る
梅の香りに朝目覚めたりして…。
私の所からは、京王相模原線と
小田急線を乗り継ぐと、40分くらいで
町田に行けます。でも、それから
またバスに乗りますし、気持ち的には
ちょっと遠いなあと言う感じですね。
でも、オオイヌフグリの咲く農道も
散歩できて、いい休日になりました。
yasuhiko
2017/03/12 11:52
yoshiさん。
古民家を移築する時、多分
意識して梅園の傍に持って来たんだろう
と思うんですが、茅葺屋根の家に、
白梅の花がよく似合いますね。
アセビの花はちょうど満開でした。
花巡りにいい季節になって来ましたね。
yasuhiko
2017/03/12 11:58
つとつとさん。
薬師池公園を訪れるのは
初めてでしたが、白梅が見事なので
驚きました。古民家の近くに、
これだけ咲いてくれると嬉しいですね。
公園の外にものどかな風景が見られました。
梅が咲き、サンシュユが咲き、
桜ももうすぐ。いよいよ春本番で、
花巡りが楽しみになって来ましたね。
yasuhiko
2017/03/12 12:06
こんにちは〜♪
250本の梅林ですか〜見事ですね。
我が家の近くにも薬師堂がありますが
歴史があり、こちらの薬師堂も良いですよ(*^_^*)
絵になる景色が多いですね。
風見鶏カフェに入ってみたいです。
パステル
2017/03/12 14:57
薬師池公園へ行かれましたか。ここは何度か訪れたことがあります。四季折々に花々を楽しめる公園です。梅と古民家の組み合わせもいいですね。桜の時期もいいですよ。
今回は池の写真はありませんでしたが、近くで雪吊りをしていませんでしたか。
ひょっとすると、次は西山美術館へ行かれましたか?
ミクミティ
2017/03/12 16:25
藁葺き屋根の民家と梅の花。
良くマッチしますね。春本番と言った所でしょうか。
さくらの季節では、華やかに映えるでしょうね。
yoshi
2017/03/12 19:56
パステルさん。
この公園は白梅中心なんですが、
それでも250本の梅が咲き誇ると、
白い霞がかかったような感じで、
見応えがありますね。歴史ある
そちらの薬師堂、もし機会があったら、
いつかブログで紹介して下さい。
いいカフェに出合えると嬉しいですね。
yasuhiko
2017/03/12 21:30
ミクミティさん。
初めての薬師池公園、
梅がきれいなので驚きました。
桜の季節は、池と一緒に撮影すれば、
またいい風景になりそうです。
雪吊りは百草園で撮影してるので、
今回はパスする事にしました。
西山美術館は鶴川ですか?
今回はそこではなく、町田市内の
ある場所を訪ねました。
yasuhiko
2017/03/12 21:38
yoshiさん。
丁寧に有難うございます。
民家の茅葺屋根に白梅の花。
早春の景という感じがしますね。
桜や花菖蒲、ハスの花も楽しめる
公園なので、機会があれば、
また出かけてみたいと思います。
yasuhiko
2017/03/12 21:47
ぽっかりぽっかり春がきたって感じですね。
古民家はやっぱりいいですね。町田ですか。京王線沿線の日野あたりにいい場所あるかしら?yasuhiko
さんは都内に詳しいですからね。
ののはな
2017/03/13 00:13
yasuhikoさん、こんにちわ〜
薬師池公園は町田市にあるんですか?
和の白梅がさく古民家の風景には、とても懐かしく感じました。きっと実梅でしょうね?農家の庭には実利の梅の木が有ったと思います。
昔の鎌倉街道なのでしょうか?道端のオオイヌノフグリの群落!畑には梅やサンシュユの咲く里山的風景を見られるとは!…。ゆったりのんびり田園風景は無くなりつつありますから。♪鼻歌を歌いたくなる気分です。
そして「風見鶏」というカフェを見つけてランチ、よかったですね!
ひきつける記事の素晴らしさとともに、コメントへの優しい対応に本当に敬服いたします。






みっきい
2017/03/13 14:49
こんにちは。
古民家に梅 ぴったりですね。
お散歩中におしゃれなカフェがあると嬉しくなりますね〜
「風見鶏」という名前がまたおしゃれで 中は落ち着いた雰囲気かな〜想像しちゃいました。
今日もまた間接お散歩を楽しむことができました♪
ありがとうございました。
にゃーちゃん
2017/03/13 17:21
ののはなさん。
多摩の農村風景の再現という事を、
どこまで意識したかは分かりませんが、
古民家の傍に梅の花があると、
昔懐かしい雰囲気になるもんですね。
日野市だったら、百草園か高幡不動かな。
百草園から高幡不動に抜ける散歩道も
ありますよ。逆コースでもいいし。
yasuhiko
2017/03/13 20:28
みっきいさん。
薬師池公園、訪問は初めてですが、
梅の花がきれいで驚きました。
茅葺屋根の古民家の傍に白梅が咲いて、
仰るように、昔の農村でよく見られた
風景を思い出させてくれますね。
写真の道は鎌倉街道旧道ではありません。
旧鎌倉街道跡は、雑木林の中に今も残る
そうですが、行く所があったので、
その場所を探すまではしませんでした。
でも、昔の里山を偲ばせる所を、
のんびり散歩するのはいい気持ちですね。
コメントのやり取りまで、丁寧に
読んで戴いて、有難うございます。
yasuhiko
2017/03/13 20:42
にゃーちゃんへ。
散歩の途中で、素敵なカフェを
見つけると、気分がよくなりますね。
風見鶏という一軒家カフェは、
散歩の途中でたまたま見つけました。
ガーデンカフェという事で、自由に
庭に出られるのも気が利いてます。
室内は、大正〜昭和のアンティーク品が
いっぱいで、レトロ雰囲気が濃厚に
漂ってました。里山的な景色も
味わえたし、いい散歩が出来たと思います。
yasuhiko
2017/03/13 20:55
梅と古民家は、とっても似合い
自然豊かで落ち着く雰囲気で
素敵な所ですね
カフェも素敵ですね
ジュン
2017/03/14 13:44
ジュンさん。
初めての訪問でしたが、
白梅が遠く霞のように見える
とてもいい場所でした。
お昼をどうするか考えていたら、
いいカフェに巡り合ったのも幸運です。
yasuhiko
2017/03/14 22:34
「はぁ〜」と深呼吸したくなるような長閑な光景ですね。
いえ、実際に自分がこの場(民家と梅と白い洋服の男性がしゃがんでおられるお写真)にいるようなシーンを想像して和ませていただきましたよ。
オオイヌノフグリと、その向こうでピンクの花を咲かせているのはヒメオドリコソウでしょうか・・・あ〜、長閑な春を感じます。
こどもの頃の、あの懐かしい春に出会えたようです。
ありがとうございました。
テンプル
2017/03/15 13:31
テンプルさん。
梅の花には、もともとそういう
のどかな雰囲気がありますね。
そこに古民家の茅葺屋根が加わると、
本当に日本昔話に出て来そうな
ほんわかした風景になると思います。
ピンポン!正解です。オオイヌノフグリの
群落に交じって、ヒメオドリコソウが
少しだけ咲いてました。子供の頃は、
こういう花々がとても身近でしたね。
yasuhiko
2017/03/16 00:38
穏やかな光の中の梅と茅葺き屋根。
心まで穏やかになっていくようです。
人はまだまだ寒くてしょうがなく感じていても 花々はわずかな暖かさも逃さず、春の息吹を気付かせてくれているかのようです。
この頃思うのは 土壁の家や茅葺き屋根の家は、最終的に地に戻っていっても佳いと云う考え方の建物。
片や現代の鉄筋コンクリート建築物は永年保つの考え方だったはずなのに、結局昔ながらの建物の方が長持ちするンだと云うこと。
知人の家は昔々二条駅よりもかなり東にあった家をコロを使い二条駅の西側に移動されたものだそうです。
こんな風景を見れば見るほど、昔の建物はよくできているモノなんだと思います。
おーちゃん
2017/03/20 09:40
おーちゃんへ。
白梅の花と古民家の茅葺屋根。
昔の唱歌に出て来そうな、
懐かしくも心落ち着く風景ですね。
梅は人家が似合うようです。
仰るように、耐久性が売りだった
コンクリ建造物は、意外に長持ちしない
という事が分かって来ました。
その点、部材の交換が出来る木造の
建物のよさが、近年見直されてますね。
今後の研究次第で、将来的にも、
木造は可能性があるんじゃないでしょうか。
yasuhiko
2017/03/20 14:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
薬師池公園の梅と古民家 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる