街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 椿山荘でお花見を

<<   作成日時 : 2017/04/13 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 110

「花曇り」や「花の雨」の日が多かった今年のお花見シーズン。
夕方に晴れ間も見えるという予報を信じて、目白の椿山荘
出かけてみました。20品種、120本のが咲くという広大な
庭園は、誰でも自由に見学出来ます。

画像

           見頃だった「越の彼岸桜」。前撮りの
           新婚さんも、満開の桜の下でポーズ。

画像

画像

   南北朝の昔から、「つばきやま」と呼ばれていた
   椿の景勝地に、邸宅を構え、池を持つを造営、
   「椿山荘」と命名したのは山縣有朋だそうです。

画像

画像

   緑多い林泉回遊式の庭園の広さは2万坪。
   桜の木も、のびのびと枝を伸ばしてますね。

画像
画像

画像

   桜越しに「滝見」が出来るとはお洒落。

画像

画像

   三重塔は、この名園を大正期に譲り受けた
   関西財界の雄、藤田平太郎が移築したとか。

画像

画像
画像

   元は広島竹林寺にあったこの塔。強風で
   大破、放置されていたものを移したそうです。
   様式から、室町時代の塔と言われてます。

画像

画像

   塔の下、八重紅枝垂れ桜がはんなりと…。

画像

画像
画像

   愉快な顔をした羅漢石伊藤若冲の下絵による
   五百羅漢の内の20体で、京都の石峰寺に置か
   れているものの一部を移した、と伝えられます。

画像

           冠木門の外は、神田川の桜並木。

画像
画像

画像

           人が多いので、すぐ椿山荘に戻りました。

画像
画像

   昔から結婚式場として知られる椿山荘。この日も、
   何組の前撮りさんと出合った事か。外国の方にも
   人気で、一緒に記念撮影する姿が見られました。


   【本日のオマケ】

画像
画像

   帰りがけに、椿山荘とは通りの反対側に建つ
   東京カテドラル大聖堂に寄りました。ここは…

画像

   代々木競技場と並ぶ丹下健三の代表作です。

画像

           さすが「世界の丹下」。カメラを向けるのは、
           みんな外国の方ばかり。でも、桜と一緒
           アングルを探したのは私だけのようで…。 




    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(110件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
素敵な所ですね。桜も花嫁さんも皆
とてもきれいです
桜の木がのびのびとしていて気持ちいい。
素敵なお花見をさせて頂きました。
ゴンマック
2017/04/13 00:35
わぁ懐かしい〜
我が息子の結婚式をここで挙げました。
あの時はクリスマスに時期、この時もいい雰囲気でしたが
桜の下で行われるのも素敵でしょうね。
その息子も2人の娘のパパとなっていますが・・・
カテドラル大聖堂、とってもモダンで教会とは思えないですね。
さすがの丹下作品ですね。
あっこちゃん
2017/04/13 01:20
おはようございます。
椿山荘は思い出深いところです。高校最後の謝恩会がここで行われ、後に近くに3年程住んだこともありました。
写真がとても素敵なので、改めてこんなに素晴らしい庭園だったと思い知った次第です^^
桜と丹下作品、とても素敵です。
JK
2017/04/13 06:00
おはようございます。
わぁ〜、懐かしい。
昔、この近くに住んでいました。
子供たちは小学校から大学までその家から通いましたが、学校関係の集まりは大抵は椿山荘でしたよ。
一年に一度か二度、三越のバーゲンセールがあって面白がって行きました。
日曜日はカテドラル大聖堂の鐘が鳴るので、その大きな音に起こされて主人や息子たちが朝寝できなかったのを思い出します(笑)
この辺りは都心とは思えない静かな良い環境ですね。
うふふ
2017/04/13 06:34
あぁ〜ここがあったぁー@@
椿山荘は友人の結婚式にお呼ばれしました。
u--nとォー 40数年前ですけど(-_-;)ゞ
小日向下った石切橋(神田川に架かる)に住んでた事がありますから〜あたりの散策はした事が・・・
さすが、ysuhikoさんの視点の先は違いますね。
越しの彼岸、公園にもありましたがまだ若木でした。
ヤエベニシダレも綺麗ですね〜
もう咲いているのですね。
ヤエベニシダレは野川沿いを思います。
東京カテドラル大聖堂と桜のコラボもほんとうに素晴らしいです。紫モクレンも絵になりますね。
あさからほっこり?はんなり?しました。
nobara
2017/04/13 08:13
お早うございます
椿山荘、何十年か前
送別会思い出しますね〜
神田川の桜並木これも素晴らしい
ですね〜
すーちん
2017/04/13 08:16
雨で散ってしまうかと思ったら、まだまだ頑張って咲いていますね! 散る桜もまた美しいので、開花宣言からすると、今年はかなり長く楽しめている気がします(^^)
桜色に負けない花嫁さんの鮮やかなドレスの色が、桜と美しさを競っているようです!
pmarin
2017/04/13 08:59
見事な 庭園ですね。
大阪に 太閤園 がありますが 規模は
違いますが よく似ているな〜 と思いながら
拝見していました。なるほど どちらも
藤田財閥と 関連が あるのですね。
フラバーバ
2017/04/13 09:26
こんにちは。

椿山荘ですか。
知りませんでした。
見事な庭園ですね。
桜、めっちゃ綺麗ですね。
大阪の桜はまだなんとか咲いてます。
今週末まではもたないですね。。。
トトパパ
2017/04/13 09:56
こんな素適なお庭に自由に入れるなんて
良いですね。
桜も周りの景色によって、感じ方も
変わりますが、やはり水辺のある所には
よく合います。
後のいきなりモダンな建物にもやはり
合っていて、桜の凄さを感じます。
外人さんは、私達が思いもしない物に
カメラを向けられている事が多くて、
それを観察するのも面白いです。

水辺の写りこみがどれも素適に
撮られていて、さすがです。
つばさ
2017/04/13 09:57
 東京の庭園は流石に四季折々の表情を楽しめるよう、端正に造られていて、立派な庭園だと思います。やはり水面すれすれまでに垂れ下がった枝に満開の桜は、見事だと思います。(今年の桜は、見ごろの期間長いですね。)
 振袖のお嬢さん、お綺麗ですね。
 青空の下、近代建築にも桜良く似合いますね。
藍上雄
2017/04/13 12:31
 椿山荘、ずいぶん昔に?知人の結婚式で
訪れたきりです。ツバキは無論のこと、
桜もたくさん咲いているのですね。
桜越しの瀧見もほんとお洒落です。
八重の紅枝垂れ桜、とても素敵です。
それと紫木蓮がスッキリと絵のようです。
東京カテドラル聖堂ですか、桜とモダンな
建物がマッチしていい雰囲気です(^^♪
ミキ
2017/04/13 15:04
こんにちは!
椿山荘の桜も美しいですね。結婚式場なんですか。桜の木の下での前撮りは花嫁さんを桜が彩っていい記念になりますね。
20品種120本もあると華やかでしょうね。
桜越しの滝、塔をバックのしだれ桜が特に美しいと思います。
eko
2017/04/13 15:42
広いお庭にはソメイヨシノや
枝垂れ桜など満開で見事ですね!
滝見は迫力ありますね。
結婚式前に前撮り、流行っているようですね〜
いつもながら素晴らしいお写真にうっとり〜☆
楽しませていただきました。
ロコ
2017/04/13 16:22
こんにちは。
本当に今年のお花見はお天気に恵まれてと言える日が少なかったですね、青空に映える桜も薄曇りの桜も雨の桜もそれぞれが趣があって良い雰囲気だと思えます…でも、しいて言えば青空に!ですけれどもね。
2万坪の庭園に20品種の桜が120本‥ちょっと想像がつきませんが1日中見ていられるそんな庭ですね
桜が過ぎて青葉の頃もきっとまた素敵な庭園になるのでしょうね。
羅漢石のお顔がほのぼのとした感じで優しい印象が良いですね。。。

きょんたん
2017/04/13 16:49
こんにちは。
椿山荘で桜を見ると気持ちが落ち着きますね。
愉快な顔をした羅漢石が若冲の下絵によるものとは驚きでした。
京都から運ばれてきたのですね。スゴイ!
表情に思わず笑っちゃいました。
世界の丹下にカメラを向けるのは外人さんが多かったですか。。。
日本人でも丹下さんだという事など意外と知られていないと思うのですが。。。
外人さんには桜とコラボよりも建物そのものが興味深いのですかね。
にゃーちゃん
2017/04/13 17:10
ゴンマックさん。
桜咲くきれいな日本庭園で前撮り。
花も新婦さんも、お互いを
引き立てあって、輝いてますね。
椿山荘は、都心にあるとは思えない、
自然地形を生かした広い庭を
持っているので、桜も枝ぶりが
のびのびしていて気持ちがいいです。
yasuhiko
2017/04/13 17:40
椿山荘って入れるんですねー!
思いのほか素敵ですし花嫁さんの前撮りいいですねー。
ピンクの枝垂れ桜っていいですよねー。
優しい色合いで素敵に撮られています。
イッシー
2017/04/13 17:51
あっこちゃんへ。
息子さんの結婚式をここで…。
それは思い出深いものがあるでしょう。
椿山荘の桜、本数は多くないんですが、
環境がいいので、一本一本の木が
とても印象的で素敵でした。
東京カテドラル大聖堂は、今見ても
超モダンでスタイリッシュな造形美を
感じさせる建物で、驚いてしまいます。
yasuhiko
2017/04/13 17:53
JKさん。
高校の謝恩会がここでしたか。
それは思い出深いですね。
椿山荘の庭は、四季折々いつでも
楽しめますが、桜の季節の華やかさは、
また格別だと思います。
桜の花は、こうした日本庭園だけでなく、
モダンな建築にも合うようで…。
東京カテドラル大聖堂と桜の組合わせは、
今回のちょっとした発見でした。
yasuhiko
2017/04/13 18:13
うふふさん。
以前お近くにお住まいでしたか。
それでは、何でも御存知の訳ですね。
東京カテドラル大聖堂の鐘、
東日本大震災の一年後、同じ時刻に
鳴らされるのを聞いた事があります。
今は普段鳴らさないでいるとか。
椿山荘の訪問は、その時以来でしたが、
桜の咲く季節はとにかく華やかで、
庭園の魅力をより感じる事が出来ました。
yasuhiko
2017/04/13 18:23
nobaraさん。
どうも人混みが苦手なもんで、
どこか静かに花見が出来る場所は
無いものかと考えていたら、
ふと閃きました。以前、椿山荘を
訪れた時、「桜マップ」がロビーに
置かれてた事を思い出したんです。
本数は少なくても、さすが椿山荘。
越の彼岸桜、八重紅枝垂れなど、
印象的な桜の木が多いですね。
東京カテドラル大聖堂の
超モダンな建物にも、桜が似合う事は、
今回のちょっとした発見になりました。
yasuhiko
2017/04/13 18:32
すーちんさん。
東京に住んでる方だと、
椿山荘には、何かの思い出を
お持ちの方が多いですね。
椿山荘の冠木門を出ると、そこは
神田川の遊歩道。椿山荘には
自由に出入りできるので有難いですね。
yasuhiko
2017/04/13 19:06
pmarinさん。
本当に、今年は長い間
桜が楽しめましたね。都心の桜は、
さすがにもう遅いと思いますが、
多摩地区なら、場所によって、まだ
もう少し桜が楽しめそうです。
前撮りの新婦さん、桜の花と互いに
引き立て合って、輝いてる感じでした。
yasuhiko
2017/04/13 19:13
ヾ(*'-'*)ノ こんばんは.:゚+。 ☆

またまた素晴らしい!!
椿山荘の桜のあれこれ・・・
目の保養をさせて頂き
大変ありがとうございました♪.+゚♬✿

とても遠くて 東京までは行けませんが
yasuhikoさんがシャッターを押される
一枚一枚に 凄く重みを感じました!
どのお写真も素敵です(*☉☉) ♪

丹下健三さんのお名前も懐かしく
確か?今治にも何か縁があったはず!と
早速 検索しましたら 
お父さんの故郷だった様です。
♪のこ♪
2017/04/13 19:58
絵になる所を狙って、計画性を持って出かけられていますね。
標高300mの我が家周辺で、やっと昨日満開になりました
これは数日前の事でしょうか?
冒頭の、新婦さんが桜を従えたバックショットがベストショットだと思いました。
これ以外にも、アングルや切り取り方がとても参考になる写真の数々です。
写真撮影の為出かける事の無いアルクノですが、とても勉強になりました。

室町時代の物とされる三重塔の移築も凄いですが、京都から五百羅漢の20体を移したんですか。
大正以降の建築物が素晴しい東京ですが、
東京に、新たな歴史が宿る感じがしましました。
アルクノ
2017/04/13 20:02
椿山荘、素晴らしい庭園ですね。
満開の桜がいっぱいで、結婚式の前撮りも盛り上がると思います。
しかし、都内で2万坪の庭園とは驚きです。
桜の木もノビノビと枝を伸ばせるようです。
室町期の三重塔が、贅を尽くした景観をつくり、桜とのコラボが素晴らしい眺めになっています。
オマケの東京カテドラル大聖堂と桜もナイスでした!
トンキチ
2017/04/13 20:21
フラバーバさん。
仰る通りですね。太閤閣と同じ、
今は藤田観光の経営です。
昔は、藤田平太郎の東京別邸だった
そうですが、戦災に遭い、戦後に
結婚・披露宴等の会場や、レストラン、
ホテルを含む施設に生まれ変ってます。
桜の季節は庭園が華やかで、
結婚式の前撮りにもぴったりですね。
yasuhiko
2017/04/13 20:50
トトパパさん。
都心のオアシスという言葉が
正にぴったりの広い日本庭園ですね。
椿山荘は、結婚式や披露宴の他、
各種行事や集まりによく利用されるので、
東京の人だと、一度は行った事がある
と仰る方が少なくないんですよ。
yasuhiko
2017/04/13 20:56
つばささん。
ここの庭は、無料で一般に開放されてます。
でも、表通りからだと、ロビーを
通り抜けないといけないので、
気後れしたり、見学できる事に
気付かない方も多いだろうと思います。
都心にこれだけ広い日本庭園が
あるのは貴重ですし、有難い事ですね。
池に映る桜の色がきれいでした。
東京カテドラル大聖堂の
モダンな建築に、桜がよく似合う
というのも、今回のささやかな発見です。
yasuhiko
2017/04/13 21:06
藍上雄さん。
自然の起伏を生かして作られた
庭園だけに、歩き回ると楽しいですね。
空襲に遭い、樹木はほぼ新しく
なってるようですが、中心の池は、
山縣有朋の時代のもので、三重塔などの
文化財は、藤田平太郎が大正期に
移したものが主だそうです。
桜の花の時期は、前撮りの女性も、
一段と華やかで輝いて見えますね。
yasuhiko
2017/04/13 21:16
こんばんは。
椿山荘の庭園は素晴らしですね。結婚式の前撮りで人気なのは頷けますよ。画像の中の華やかな色のドレスも和服姿の女性もこの景色の中では一段と映えることでしょう。
桜越しに見る滝や可愛い羅漢石や室町時代の三重塔など・・・今回も見所いっぱいでした。そんなところに自由には入れていいですね〜♪
丹下健三氏の設計の東京カテドラル大聖堂は外国の人に人気なんですね。世界的に有名な建築家ですものね。
のろばあさん
2017/04/13 21:25
ミキさん。
椿山荘といえば「椿」という
イメージですが、実は桜の季節も
なかなかのものでして、本数は
少ないながら、静かにお庭を楽しめる
お花見の穴場になってるんです。
滝や池、塔との組み合せが素敵ですね。
東京カテドラル大聖堂のモダンで
斬新な建物に、桜やモクレンが
意外に似合うので驚きました。
yasuhiko
2017/04/13 21:26
ekoさん。
敷地内に結婚式・披露宴などの集会施設、
ホテル、レストラン、茶室などを持つ
総合施設なんです。敷居が高くて、
庭園が無料で開放されてる事に、
気付かない人が多いかも知れませんね。
滝や池、三重塔との組合わせで、
静かに桜の花を楽しめるのが魅力です。
前撮りにもぴったりだと思います。
yasuhiko
2017/04/13 21:34
ロコさん。
有難うございます。
庭園が無料で開放されてる事に
気付かない方が多いようで、
花見の季節なのに、ゆっくり桜を楽しみ、
好きな場所で好きなようにカメラを構える
という贅沢を味わう事が出来ました。
滝や池など、水辺に桜があると、
一層味わい深く感じられますね。
yasuhiko
2017/04/13 21:47
きょんたんさん。
カラッと晴れなくてもいいんですが、
曇りで光の弱い時に撮影すると、
桜の花びらが沈んだ色になりがちです。
今年は天気の悪い日が多く、
お花見にいつ出かけるといいか、
そのタイミングが難しかったですね。
でも、満開の桜に気分も晴れました。
伊藤若冲が下絵を描いたという
羅漢石、どれもユーモラスで、
抽象化された表情に魅力があります。
yasuhiko
2017/04/13 21:59
にゃーちゃんへ。
日本庭園が無料開放されてる事は、
あまり知られてないようで、
静かに桜を楽しめたのは何よりです。
伊藤若冲が下絵を描いたという羅漢石。
表情がどれもユーモラスで、
仏教的ではない人間臭さを感じました。
今や大人気の若冲に関わる石像が、
無造作にポンと置かれてるのも愉快ですね。
キリスト教の信者の方でないと、
大聖堂にはあまり近付かないようで、
カメラを持った日本人は、
結局私だけだったのかも知れません。
yasuhiko
2017/04/13 22:16
イッシーさん。
庭園は無料で開放されてます。
でも、ちょっと敷居が高いような気が
してしまうんですね。桜の季節に、
ゆっくりできるのは有難い気がします。
三重塔に紅枝垂れ桜とは、まるで
京都のような魅力的風景だと思いました。
yasuhiko
2017/04/13 22:34
椿山荘ですか。いいですよね。桜の季節に行ってみたいですね。残念。来年こそ。うちのマンションの友人が椿山荘で結婚コンサルトをやってます。いいとこに勤めているんだわね。わたしは大学を卒業したとき、そこで家族にお祝いしてもらいました。大学のクラス会のあと、椿山荘でお茶します。でもyasuhikoさんの手にかかると10倍は美しくなるわね。
ののはな
2017/04/13 22:39
♪のこ♪さん。
有難うございます。
お花見の名所というと、どこも
人で混雑し、撮影には向かない場合が
多いんですが、有難い事に、椿山荘では
悠々と桜狩りの散歩を楽しめました。
ちょっと敷居が高いような印象があって、
庭園が無料で開放されてる事に、
皆さんあまり気付いてないようです。
今治には、丹下さんの建築物が
多く残ってるようですね。
東京カテドラル大聖堂の値打ちは、
外国の方の方がよく知ってるようでした。
yasuhiko
2017/04/13 22:49
アルクノさん。
有難うございます。
大した計画性は無いんですが、
人混みが苦手なもので、とにかく
混雑しない花の名所は無いか、
そんな事ばかりいつも考えてます。
椿山荘の訪問は4/7でした。
3時前から晴れ間がのぞき出して、
前撮りさんたちも、この時とばかり、
撮影に精を出したようです。
文化財の主なものは、藤田平三郎が蒐集し、
大正時代に各地から運んだようです。
紹介できなかったものを含め、
それらがさり気なく置かれているのも、
この庭園の大きな魅力ですね。
yasuhiko
2017/04/13 23:03
カテドラル大聖堂で結婚式をして、椿山荘で披露宴をと夢を語っていた友人がいました。
学生の時ですから四十年以上も前のことです。
カテドラル大聖堂にはコンサートを聞きに行ったことがあります。たしかヴェルディのレクイエムだったような。。。
yasuhikoさんのブログのお陰で忘れていた記憶が懐かしく甦ってきました。
椿山荘がこんなに素敵なところとは知らず、当時は興味を持たなかったのが残念です。
いつも素敵な場所、写真、楽しませていただいています。
そして拙い私のブログへの気持ち玉ありがとうございます。
すずりん♪
2017/04/13 23:12
トンキチさん。
都心のオアシスという言葉が
ぴったりの庭園ですね。
桜の季節は、一段と華やかになる
ような気がします。貴重な文化財が、
さり気無く配置されてるのも魅力で、
三重塔と紅枝垂れ桜の風景など、
ここは京都かと思わせるほどでした。
東京カテドラル大聖堂、モダンな
建築にも、桜はよく似合うんですね。
yasuhiko
2017/04/13 23:14
のろばあさんへ。
椿の花で有名な椿山荘ですが、
桜の季節も華やかで魅力的ですね。
この庭園風景を背景にすれば、
いい前撮り写真が撮れる事でしょう。
羅漢石や三重塔など、貴重な文化財が、
何の宣伝も無く、ごくさり気無く
配置されてるのも、この庭園の魅力だと
思いました。東京カテドラルの
モダンな建物にも、桜は似合います。
日本人だと、信仰以外の目的で、
教会には近づき難い気がするんでしょう。
実際そんな事は無いんですけどね。
yasuhiko
2017/04/13 23:28
こんばんは。
写真からでも椿山荘の広大さがわかります。
桜満開の下の花嫁なんて素敵ですね。
この前ペンションに泊まった時そこの奥様とお客さんが椿山荘に昔関係していたとか聞いたのを思い出しました。
tami
2017/04/13 23:33
ののはなさん。
椿山荘では河津桜に始まり、
20品種の桜が次々咲いて行きます。
それらを一通り眺める事の出来る
お知り合いは、幸せな方ですね。
私の場合、何が咲いてるか分らないけど、
この日しかないから、とにかく行く
という感じでした。結果的に、
とても美しい桜に巡り合えたと思います。
yasuhiko
2017/04/13 23:35
すずりん♪さん。
コメント有難うございます。
お友だちの気持ち、分る気がします。
今でこそ、結婚式に関する選択肢は
いくらでも考えられますが、
お友だちが夢見ていたコースは、
あの時代の理想的パターンの一つ
だったんじゃないでしょうか。
その椿山荘の日本庭園は、さすがの
美しさで、見応え十分でした。
自由に見学できるのも有難いと思います。
大聖堂の中も、いつか見学したいですね。
yasuhiko
2017/04/13 23:54
tamiさん。
都心でこの広さは、正に
オアシス的な空間だと思います。
桜の咲き誇る椿山荘の日本庭園は、
前撮りにもぴったりですね。
歴史ある「椿山荘」という名前は、
きっと業界でネームバリューが
あるんだろうなあという気がしました。
yasuhiko
2017/04/14 00:05
学生時代が蘇りました。サークルで疲れたり悩んだ時、
カテドラル教会へお邪魔していました。
そばにある椿山荘にも何度か行ったことがあります。
yasuhikoさんのお写真は魅力を引き立てていて素晴らしいですね。
まいこ
2017/04/14 00:12
まいこさん。
驚きました。カテドラル教会が、
そんな身近な存在だったんですね。
先日亡くなられたペギー葉山さんの
『学生時代』の歌詞が、ふと
頭に浮ぶようなお話だと思いました。
写真を通して、その時代の事を
少しでも思い出して戴けるなら、
何より嬉しい気がします。
yasuhiko
2017/04/14 00:37
おはようございます。

これが椿山荘ですか。

素晴らしいですね。

またまた写真が素敵。

ご縁がないのか、まだ一度も足を踏み入れたことがないです。

誰か結婚式に呼んでくれないかなぁ(笑)
koji
2017/04/14 07:28
こんにちは。
椿山荘の桜は綺麗に咲き誇り、庭園の池や滝も見事なシルエットですね。写真の撮影技術も素晴らしいと思います。羅漢石の表情は面白いです。
華の熟年
2017/04/14 09:51
kojiさん。
椿山荘の庭園、桜の時期は
一段と華やかな雰囲気になるようです。
滝や池、三重塔との組み合わせで、
桜もよけい魅力的に見えるようでした。
庭園は一般に開放されてますので、
機会があったら、ぜひ見学なさって下さい。
yasuhiko
2017/04/14 11:00
華の熟年さん。
有難うございます。
お花見シーズンでしたが、
椿山荘の庭は知られていないのか、
ゆっくり桜を楽しみ、余裕を持って
花の撮影をする事が出来ました。
伊藤若冲が下絵を描いたという
個性的な羅漢石は、一体一体の表情に
ユーモアが感じられて愉快でした。
yasuhiko
2017/04/14 11:06
こんにちは。
椿山荘、結婚式場ということは知っていました。
20品種、120本の桜、見事に咲き誇っていますね。
其処での前撮り、新生活を送られるカップルには思い出が残る場所でしょうね。
三重塔、室町時代からあるのですね。
桜とのコラボも素敵に捉えてらっしゃいますね。
滝見の桜も絵になります。
カテドラル大聖堂、初めて聞く教会ですが、都会的な所ですね。
今日も素敵なお写真、拝見させていただき、ありがとうございました。
ハーモニー
2017/04/14 11:38
こんにちは

どんな建物も
桜と良く似合います
日本人の心の中に
しっかりと桜が
根ざしている証拠ですね
無門
2017/04/14 11:59
ハーモニーさん。
椿山荘の桜は、桜並木のように
まとまって咲くような事は無く、
河津桜から始まって、里桜の季節まで、
少しずつ園内各所で咲いて行きます。
池や滝、三重塔との組み合わせで、
桜も生き生きして見えますね。
東京カテドラル大聖堂は、
歴史あるカトリック教会と思えない
超モダンな建物が魅力ですが、
ここも桜が似合うのは意外な発見でした。
yasuhiko
2017/04/14 16:04
無門さん。
室町時代の三重塔にも、
モダンな教会の20C建築にも、
華麗な桜の花は、よく似合うようです。
やはり桜、されど桜。この季節は、
桜を見ると、心が浮き立ちますね。
yasuhiko
2017/04/14 16:09
椿山荘の池に映えるさくら、神田川のさくら。
どちらも風情あって素敵ですね。
花筏は、こんな場所ではバッチリ撮れるのでは・・・。
椿山荘、上手く配置造園され素晴らしい!!
yoshi
2017/04/14 19:47
はんなりもモダンも・・・桜の花は似合うのですね。
タイトルもお写真も、いつもお洒落で素敵です♪
羅漢石の表情に癒されました。
ありがとうございます
クリム
2017/04/14 20:06
椿山荘でのお花見、華やかできれいですね。
結婚式の前撮りなども、さくらのさく時期には良い記念になりますね。ここには文化的な、時代の物などの移築があって趣が増す広大な公園なのですね。
八重紅枝垂れの桜の花にはもう、うっとりいたしました。
丹下健三の代表作と言う大聖堂、桜を取り入れてのお写真は、yasuhikoさんならではのものと思います。
みっきい
2017/04/14 20:17
椿山荘、すばらしい場所で、桜を取り入れた写真の美しさ、ここに伺ってのお花見が最高です。
水面に映るほんのりとした桜色、感動ものです。
丹下健三の作品、桜がきいていますね。
森林科学園、お出かけになりましたか。
写真また楽しみにしています。
はるる
2017/04/14 20:31
庭園を造った人、譲り受けた人…歴史に名を残す人々も集ったに違いない美しいところですね。
どの写真も素晴らしいな〜って見とれますが、最後の一枚は特別!これはyasuhikoさんだけが切り取った風景ですからね(*^-^*)
gumi
2017/04/14 21:07
yoshiさん。
椿山荘の庭。四季折々楽しめますが、
桜の季節は一段と華やかですね。
裏門から出ると、神田川の遊歩道に
直結してるのも魅力です。
そう、花筏…残念ながら、撮影に
いい場所が見つかりませんでした。
yasuhiko
2017/04/14 21:25
椿山荘の桜、ホントに美しいです。
緑がかった水や限りなく透明に見える桜越しの瀧など、どのことばも陳腐に感じるくらいの美しさです。
この頃前撮りで写真撮られる方多いですけど 本番の時に興ざめしないかちと心配。
ただ一番始めに写っている赤いドレスの方は日本人では無いような気がします。
京都でも多いんです、色んな名所で…名所で無い所で真っ赤なドレスや白いウェディング・ドレス着て写真撮ってるカップル。
おーちゃん
2017/04/14 21:29
クリムさん。
室町時代の三重塔にも、
20世紀を代表するモダン建築にも、
どんな建物であっても、桜の花は
よく似合うから不思議ですね。
羅漢石の表情がいいでしょう。
こういう文化財が、ごくさり気なく
置かれてる庭というのは凄いと思います。
yasuhiko
2017/04/14 21:30
みっきいさん。
桜の花と前撮りの新婦さんと、
お互いが引き立て合って、
辺り一帯が輝くように見えました。
桜満開の時期は、椿山荘の庭が、
一段と華やいで見事ですね。
三重塔近くの八重紅枝垂れ桜は、
京都のお寺を思わせるものがありました。
そうした伝統的な建物だけでなく、
20世紀を代表するモダン建築にも、
桜の花はよく似合うから大したものです。
yasuhiko
2017/04/14 21:41
はるるさん。
有難うございます。
ピンク色の濃い「越の彼岸桜」が、
満開を迎えていたようです。
池の水面に、ピンク色が映り込み、
「艶麗」とか「妖艶」とかいう言葉を
使いたくなるほど、美しく見えました。
やっぱり桜の花はいいですね。
20Cを代表するモダンな教会建築にも、
桜の花はよく似合うようでした。
yasuhiko
2017/04/14 21:49
gumiさん。
有難うございます。
山縣有朋の本邸だった時代には、
明治天皇を始め、政財界の大物が、
ここを訪れたそうです。東京の空襲で、
大きな被害を受けたそうですが、
三重塔などが残ったのは何よりでした。
桜とモダンな建築が、意外に
よく似合うというのはびっくりです。
yasuhiko
2017/04/14 22:00
おーちゃんへ。
椿山荘の庭、花の季節は
特に華やかで、どこをとっても
ため息ものの美しさでした。
前撮りって、場所によっては、
カップルの衣装が浮いて見える事も
あるんですが、この日の椿山荘の庭では、
新婚さんの晴れ着が、ぴったり
調和してる気がしました。いい時期に、
いい場所でお花見が出来たと思います。
yasuhiko
2017/04/14 22:12
こんばんは。
椿山荘の桜、青空に映えて美しいですね。
池の水面に写る桜、滝もあるんですね〜、最近のカップルは前撮りをする姿をよく見かけますね。
桜と共に華やかで外国人に人気ありますね。
椿山が椿山荘のゆかりだったこと知りませんでした。
ロシアンブルー
2017/04/15 00:33
憧れの椿山荘でへ行かれたのですね。
一度訪ねてお食事をしたいところです。
広大な敷地に桜も見事ですが庭園が素晴らしいですね。
三重塔まで、関西の財閥さんが放置されていた塔を移築なさるとは。写真スポットが多すぎて目移りしそうです。
が、yasuhikoさんの素晴らしいアングルで散策している気持ちになれました。
みなみ
2017/04/15 09:43
目白の椿山荘
桜の時期はこの様な
美しい景色になるのですね
桜がのびのび
都心とは思えません
ジュン
2017/04/15 10:32
こんにちは。
桜の時期の前撮りはいっそう華やかでいいです!
有名な椿山荘に自由に入れるとは楽しめますね!
お庭はいろいろと趣きがあって見入ってしまいました。
みっちゃん
2017/04/15 14:48
ロシアンブルーさん。
椿山荘は、椿の花の種類が
多い事で知られてますが、実は
桜の花もなかなか見事なんです。
その点、お花見の穴場かも知れません。
満開の桜を前に、前撮りの皆さんの
顔も、輝いてるように見えました。
yasuhiko
2017/04/15 15:28
みなみさん。
有難うございます。
この美しい庭が、無料で一般に
開放されてるなんて嬉しいですね。
皆さんご存知ないようで、
お花見シーズンなのに、のんびり
桜を楽しむ事が出来て助かりました。
室町時代の三重塔など、貴重な
文化財が、ごくさり気なく庭に
配置されてるのもお洒落だと思いました。
yasuhiko
2017/04/15 15:38
ジュンさん。
ちょうどいい時期に訪問出来ました。
椿の花で知られる椿山荘ですが、
実は、隠れた桜の名所です。
桜を始め、木々がのびのびと育っていて、
正に都会のオアシスですね。
yasuhiko
2017/04/15 15:45
みっちゃんへ。
庭園は無料で開放されてます。
ホテルに泊まらなくても、
レストランで食事しなくても、
自由に庭を廻れるのは有難いですね。
ちょうどいい時期だったようで、
満開の桜を背景に、前撮りさんたちも、
自然に顔がほころぶようでした。
yasuhiko
2017/04/15 15:49
椿山荘に若冲の下絵のといわれる羅漢石があるときいていましたが、これでしたか@@
庭園は無料なんですか@@機会があったら是非行ってみたいですね。近頃、ブライダル事業で富豪や名家の庭園が見られるようになってきました。良いのか悪いのかわかりませんが、眼の保養にはばっちりですねえ^^
つとつと
2017/04/15 18:21
つとつとさん。
若冲の下絵によると言われる羅漢石。
割と無造作に園内に置かれてます。
そのさり気無さが、粋な感じで、
いいんじゃないかと思いました。
京都伏見の石峰寺にある羅漢石と
元は同じもののようで、恐らく大正時代に、
藤田さんがお寺から譲り受けたんじゃ
ないかと思います。この名園が、
無料で広く開放されてるのは有難いですね。
yasuhiko
2017/04/15 18:49
椿山荘の庭園は誰でも入れるのですか!素晴らしい庭園を無料で見られるのは素敵ですね。可愛い桜もたくさんありますね。カテドラル大聖堂も椿山荘の近くにあるのですか。こちらも素晴らしい建物ですね。
かるきち
2017/04/15 21:56
こんばんは!
椿山荘には度々出かけていますけど
桜の季節に伺ったことはなく、yasuhikoさんの
写真で堪能しています〜🎶
カテドラルにもコンサートなどで出かけていますが、どちらかといえば無機質でシャープな建物に桜が似合うのに驚いています〜☆
こういう風景も今様の美しさですね〜♪
komichi
2017/04/15 22:38
かるきちさん。
ホテルに泊まらなくても、
レストランで食事をしなくても、
庭園は無料で一般に開放されてるんです。
何だか有難い事ですね。この季節は、
桜が見事で、庭に華やぎが感じられました。
東京カテドラルは通りの向かい側で、
こちらも見事なモダン建築だと思います。
yasuhiko
2017/04/15 23:17
komichiさん。
私もお花見の訪問は初めてで、
滝や池、三重塔と桜の組合せが、
こんなに魅力的だと思いませんでした。
何より混まないので、時間をかけて
撮影できるのが嬉しかったです。
東京カテドラルの丹下建築は、
仰るように無機質な感じの現代建築ですが、
意外にも桜と相性がいいのは、今回の
ちょっとした発見になりました。
yasuhiko
2017/04/15 23:29
素敵な桜のある風景ですね♪
桜越しに見える滝は、思わずOh〜♡ってなりました

yasuhikoさんはロマンチストですね
本当にいつも素敵な写真で拝見するのが楽しみです
今回は旅に出ていたため遅くなってしまいましたけどねぇ(笑)

新潟でも桜があちこちで見れました
美しかったです♪
でも、花より団子じゃないですが何食べても美味しい気がする新潟
あれこれ食べてきました(笑)
とまる
2017/04/15 23:55
こんばんは!(^^)♪

椿山荘 大きな邸宅 広いお庭・・・

座布団1枚の上が自分の居場所の私

溜息をつきながら見惚れています

私は生き方を間違っていたようです

腕を磨いてきましたが

学問に疎いので広大な土地は

手に入れることは出来ませんでした

(キ▼д▼;)トホホ
H.R
2017/04/16 00:20
とまるさん。
有難うございます。
滝や池をうまく組合わせると、
桜の風景が一段と見映えしますね。
ロマンチストなのか、甘ちゃんなのか、
自分でもよく分かりませんが、
美しいものに出合うと、確かにぼーっと
してしまうようなところがあって…。
それはそうと、新潟は美味しいものが
多かったでしょう。基本の米やお酒が
美味しいと、食が充実しますね。
yasuhiko
2017/04/16 00:26
H.Rさん。
何を仰いますか。芭蕉も千利休も、
みんなごくごく狭い空間に、侘び寂びの
美の原点を見出した人たちです。
美は心の中にあり…なんてね。
私が椿山荘の庭を気に入ってるのも、
貴重な文化財を持ってるのに、
気前よく無料で開放してるからです。
しかも、混雑していないので、
ゆっくり花見が出来るのは嬉しいですね。
yasuhiko
2017/04/16 00:43
椿山荘の歴史ある庭、何時みても素晴らしいです昨年は3回行きましたが、春のこの時期は行けなかったので、楽しく見せていただきました。
ミックン
2017/04/16 08:07
ミックンさん。
椿山荘の庭、よく御存知なんですね。
私もこの時期の訪問は初めてで、
桜がこんなにきれいに咲くとは知らず、
ちょっとびっくりしました。
yasuhiko
2017/04/16 10:54
椿山荘、たぶん中にある料亭のせいだと思うのですが、お高いイメージがあり、庶民が足を踏み入れちゃいけない場所かと思っていましたが、無料で入れるのですね。
中に滝まであるとはすごいですね。
さすがは世界の丹下健三、外国の方にも人気なんですね。
その中で人の撮らないアングルを探すとは、すばらしいですね。
家ニスタ
2017/04/16 11:32
家ニスタさん。
世間でそう思われてるせいでしょう。
お花見シーズンだというのに、
人に煩わされず、桜の花が楽しめました。
敷居が高そうに見えて、実は、
庭園を無料で一般に開放してるなんて、
なかなか粋な計らいだと思います。
無機質な印象の丹下建築にも、
意外に桜がよく似合うので驚きました。
yasuhiko
2017/04/16 16:58
実は私も久しぶりにこの辺りを散策したいなと思っていました。今は豪華な雰囲気も漂いますよね。お庭だけ散策するのが申し訳ないようで。
日光が桜とドレスを照らして艶やかな風景となっていますね。山形有朋は自分の邸宅がこんなふうになると思っていたでしょうかね。
南北朝時代から「つばきやま」と呼ばれていたのですね。私はかつての南朝の雰囲気に浸りましたよ。
ミクミティ
2017/04/16 21:06
こんばんは〜。
素晴らしい庭園ですね〜。
初めて拝見しました。
誰でも自由に見学できるのもありがたいですね。
垂れ桜の淡いピンクも素敵ですね〜。
(*^o^*)
拝見させていただきありがとうございました〜。
cafe
2017/04/16 21:42
わあ〜〜〜きれいですね。
広い庭園に、桜がいきいきしてますね。
五百羅漢の20体
かわいいお顔ですね。
神田川の桜並木も素敵!!
東京カテドラル大聖堂
桜と一緒に・・・いっそう素敵に
みえますね。(*^▽^*)
あこ
2017/04/16 23:07
ミクミティさん。
椿山荘の庭は面白いですね。
今回は省きましたが、織田有楽ゆかりの
十三重塔や、最古級の般若寺式石灯籠や、
貴重な文化財が置かれていて、
歴史的な興味もかき立てられます。
桜の時期は本当にきれいですし…。
満開の桜を背景に、前撮りの方たちの
顔も、一段と晴やかに見えました。
yasuhiko
2017/04/17 00:02
cafeさん。
四季折々花に恵まれ、夏の夜は、
蛍が飛び交う椿山荘の庭園ですが、
桜の咲く時期の華やかさは、
やっぱり特別なもののようです。
三重塔を背景にした紅枝垂れ桜は、
京都を思わせるような艶やかさですね。
yasuhiko
2017/04/17 00:06
あこさん。
久し振りの訪問でしたが、
滝や池、三重塔などを背景にして、
桜の花が華やいで見えました。
さすが、椿山荘の庭だと思います。
五百羅漢さんは、一体一体顔が違って、
どれも愛くるしい表情ですね。
教会のモダンな建築にも、桜の花が
よく似合うので、ちょっとびっくりです。
yasuhiko
2017/04/17 00:13
わ〜、かなり出遅れました。
気持ち玉入れられなくてすみません(>_<)

椿山荘というと、ずいぶん前ですが「主婦フェス」というイベントにお友達と行ったのを思い出します。その時もお庭で花嫁さんが写真を撮っていました〜、素敵ですね!
庭園、こんなに広かったんですね、桜とのコラボがほんとに良く似合います。ほんのりピンクで可愛い🎵
とわ
2017/04/17 19:15
とわさん。
お気持ち有難うございます。
この季節の訪問は初めてでしたが、
桜の花が華やかで驚きました。
これなら、新婚さんたちの前撮りにも
ぴったりだと思います。ソメイヨシノの他、
越の彼岸桜や八重紅枝垂れ桜など、
種類が多いのも魅力的ですね。
yasuhiko
2017/04/17 21:27
こんにちは〜♪
椿山荘には宿泊したり、食事に行ったり
していますが桜の時期ではなくて・・・
桜の時期に行くと風情が変わり素晴らしいです。

東京カテドラル大聖堂は知りませんでした。
桜と大聖堂のアングルが素敵です
パステル
2017/04/18 12:04
パステルさん。
私もこの季節に椿山荘を
訪問するのは初めてでしたが、
滝や池、三重塔と桜との組み合わせで、
華やいだ雰囲気が感じられますね。
東京カテドラル大聖堂は、
目白通りを挟んで、椿山荘とは
ちょうど反対側の所にあります。
こんなモダン建築にも桜が似合うのは、
今回のちょっとした発見になりました。
yasuhiko
2017/04/18 13:39
溢れんばかりのたくさんの桜を見せていただいて有難うございました。世の中がざわついて毎日聞きたくないニュースばかりですが 来年の春も穏やかな気持ちで桜を愛でる事ができる国であって欲しいと祈ります。
ヴァントゥイユ
2017/04/18 13:49
ヴァントゥイユさん。
美しいものを愛する人の心だけは、
信じていたいと思う今日この頃。
桜の花はいいですね。この花を眺めると、
無条件に心が浮き立ちます。
三重塔のような伝統的なものだけでなく、
モダンな建築とも相性がいいので、
ちょっと驚いてしまいました。
yasuhiko
2017/04/18 21:24
yasuhikoさん、お久しぶりです。
深大寺の桜も椿山荘の桜も美しくて見事で素晴らしかったのですね。咲き具合とお天気との兼ね合いで、お出掛け時を皆同じように狙うから、大変な事になってしまうのですね!お写真で存分に堪能させて頂きました。
keikoさん
2017/04/19 09:01
keikoさん。
桜の記事が続きましたが、
今年は開花の速度が遅かっただけに、
花が長く楽しめてよかったですね。
でも、人混みが苦手なので、この時期は
いつも、早咲きの桜を狙ったり、
知られていない穴場を探したり、
色々と工夫をしています。
yasuhiko
2017/04/20 00:01
桜越しに滝が見えるなんて、素晴らしいお庭です。

石峰寺の羅漢さん、そちらにもあるんですね〜♪
石峰寺では、写真撮影が出来ないんです。
久しぶりに穏やかなんていいねお顔、見せていただきました。
biore-mama
2017/04/20 07:38
biore-mamaさん。
こちらもコメント有難うございます。
石峰寺は撮影できないんですか。
若冲の羅漢さん。本当にユニークで、
心癒されるいいお顔だと思います。
椿山荘の庭は、滝あり、池ありで、
桜の花も表情豊かに見えますね。
yasuhiko
2017/04/20 21:39
椿山荘の桜ってこんなキレイなんですね。
昨年まで近くに住んでいたので、時々散歩がてらお茶がてら訪れていましたが、桜の時期に行ったことがなかったぁ
行けばよかったぁと思いました…今もそんなに遠くないので来年は!
emi
2017/05/10 04:03
emiさん。
私もこの時期の訪問は
初めてだったんで、こんなに
見事な桜が見られる事に驚きました。
裏門から出て、神田川の桜並木を
散歩する事も出来ますし、
来年の春はぜひお出かけ下さい。
yasuhiko
2017/05/10 13:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
椿山荘でお花見を 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる