街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS ミソハギ、ハンゲショウ、七夕飾り

<<   作成日時 : 2017/07/06 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 108

約一か月間お預かりした可愛い王様。無事に王宮にお戻しして、
今は少しホッとしてます。やっと好きに外出できると思う暇も無く、
週刊木曜日の締切りが迫って来ました。こんな時は地元が頼り。
毎度お馴染みの深大寺界隈に出かけました。

画像

画像
画像

   初めは神代水生植物園。神代植物公園の分園で、
   深大寺裏山から湧き出る水を集めた湿地帯にあり
   ます。赤紫色のミソハギがもう咲き始めてました。

画像

画像

   「盆花」の異名を持つミソハギ。お盆の時期に
   咲くだけでなく、盆の行事では、花に含ませた
   水をお清めに撒くという地方もあるそうです。

画像

画像

   ミソハギに交り、白いハンゲショウも…。

画像

   花穂がのびる頃、葉の表が白く色づきます。

画像

画像

   花穂が地味な分、白い葉が昆虫を呼ぶそうですが、
   この幻想的な風景は今だけ。真夏は緑に戻るとか。

画像
画像

   見学の園児たち。木道が楽しいみたいです。

画像

   園内の丘陵(深大寺城跡)にある蕎麦畑。
   蕎麦の花には少し遅かったようですが…。

画像

画像

   水生植物園を出て、深大寺の門前通りへ。
   鬼太郎茶屋の車は、一目で分かりますね。

画像

          深大寺本堂脇のハスの花

画像

画像

   そして神代植物公園へ。広い芝生広場の
   周りで、ヒマワリなど夏の花が見られます。

画像

           大きなアーティチョークの花。

画像

画像

   「漢蓮」という白いハスと水玉の宝石。

画像

           アカンサスの花は背高ノッポ。

画像

画像

   涼しげな白いキキョウと、青紫のアガパンサス

画像
画像

画像

   正門付近の七夕飾り。願い事に溢れてます。

画像

          星に願いを…と言いたいところですが、
          さて、7日夜は晴れてくれるでしょうか。
              *     *     *
          七夕の日に降る雨は、織姫彦星
          流す涙と伝えられます。今年の七夕、
          二人が泣かないといいんですけど…。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(108件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
可愛い王様が王宮に戻られて、さみしくなりましたね。
半夏生、魅惑的な姿で虫ならずとも惹きつけられます。
七夕飾りもあちこちで見かけます、今年のお天気はどうでしょうか?
JK
2017/07/06 05:54
おはようございます。
王様王宮へ?ホッとしていると同時に少しさみしくもありなのでは無いのでしょうか。
夏の花も元気色ばかりでは無いですね‥半夏生は奥ゆかしさのようなものも感じます。
鬼太郎茶屋の車に描かれた目玉のおやじはナイスです。
七夕は今の時季どうしても雨の日が多いですね、二人が泣かない様にお願いしなくては…。。。


きょんたん
2017/07/06 06:08
王子様は王宮にお帰りになられましたか?
大変なお役目、お疲れさまでした。
いまはさみしさの真っ最中?でしょうか。
深大寺、いいですね〜
水生植物園のミソハギの美しさにはっとしています。
ハンゲショウの大群生も素晴らしい。
やはり涼を感じられますね。
漢蓮の美しい事ぉー
蓮座の透明な宝石も心洗われますね。
このアガパンサスは姫?がつくタイプかしら。
花弁が小柄でかわいらしいですね。
私もたてもの園で短冊を吊るしてきました。
九州各地の豪雨、被害が少ないように祈ります。
nobara
2017/07/06 08:27
おはようございます。
王様は王宮へもどられましたか。
寂しくなりましたね
植物公園しっとりとしていていいですね。
癒されます。
今年の七夕様はどうでしょうか。
あちらこちらで見かける七夕飾り微笑ましい
ゴンマック
2017/07/06 08:31
孫というものは、遊びに来なけりゃ寂しいけど、帰るとホッとするとみんないいます(^^) すぐに生意気盛りになるので、カチンときます(笑)
花もすっかり夏の様相ですね〜 明日は何をお願いしようかな〜 やっぱり第一にみんなの健康ですね!
pmarin
2017/07/06 08:38
おはようございます。
可愛い王様が王宮に戻られるところを想像して、思わずニッコリしてしまいました。
ミソハギや半夏生、日本の夏!という感じがして風情がありますね〜。
アーティチョークも独特な雰囲気で、素敵です。
明日の七夕、織姫と彦星の涙にならないといいですね。
ぽぽ
2017/07/06 09:00
もう一ヶ月が過ぎたのですね。
ほっとするのに反して寂しい気持ちを
味わったのを思い出しました。
これからが日毎に可愛くなられるので、
追っかけされるのでは無いでしょうか。
暑い最中のお散歩、全てが涼しげに
撮られているので、こちらも楽しませて
頂きました。
ハンゲショウの群生はまだ見たことが無く
ミソハギとのコラボも涼やかですね。
キキョウや蓮の白さも良いですね。
つばさ
2017/07/06 09:26
可愛い王様は王宮へ戻られたんですね
自由に出掛けられるのは嬉しいけれど、日々の成長が見れないのは寂しいですね

素敵な写真を1枚1枚拝見しながら。。。
美しいって微笑んでいます

美しいものを見ると心が穏やかになりますね
毎日慌ただしくてクタクタになるので
心のエッセンスになりました
とまる
2017/07/06 10:01
美しい花のオンパレード
植物園に 入り込んだような気分で 
楽しく拝見しました。
ハンゲショウの群生見事ですね。
雪が積もっているようで とても涼し気です。
王様 今度お出ましになる日が 待ち遠しい
ですね。
フラバーバ
2017/07/06 10:17
可愛い王子様お帰り・・・結構侍従様もお疲れに
なったのでは・・・
同じ処を見ても、私にはこんな品のよい風景は見
えません〜〜
見せていただき、いつもながら心癒されています。
ありがとうございました。
ハッピー
2017/07/06 10:18
(ஐ╹◡╹)ノ おはようございます〜♪

可愛い王様が王宮に戻られて
さみしくなりました(✿ゝ‿◕)σネッ
深大寺界隈の素敵な花々
やはり 撮影のセンスが
相当 おありなので・・・・・
可愛い王様のお写真も
沢山 写されたのでしょう(✿ゝ‿◕)

今 九州地方は災害で大変ですが
明日の七夕さまは どんなお天気に
なる事でしょう。。。。。
♪のこ♪
2017/07/06 10:22
 もうすぐ七夕なんですね。この時期水の有る景色は、涼しげで良いなぁ。ハンゲショウもお化粧して白くなっていて涼しがな植物ですね。アーティチョ−ク本当に咲いている姿は巨大なアザミですね。(まだ食べた事は有りませんが、…美味しいのかな…?。)
 暫くすると、新そば出てきますね。今年の七夕晴れると良いですね。
藍上雄
2017/07/06 13:53
今日は
少し寂しく成られたのでは^^
ヤマユリが咲いてきましたか
明日は七夕、九州地方晴れて呉れると
良いのですが
すーちん
2017/07/06 15:00
王子さまのお帰りですか。
ホッとされたのも束の間、寂しいのでは。。
水生植物園、ひんやりとした空気が漂ってきそうです。
ミソハギやハンゲショウの素朴なお花は和ませてくれますね。アーティチョークもユニークですね。
こういう公園が近くにあれば涼みに行きたいものです。
みなみ
2017/07/06 17:14
こんにちは!
可愛い王様お帰りになりましたか。ホッとして寂しくなりましたね。
水生植物園のミソハギとハンゲショウの群生が見事ですね。水辺はこれからの季節涼しげで良いですね。
アーティチョークは巨大アザミですね。蕾を食するので花が咲いたらもう遅いようです。
ヤマユリが綺麗ですね。
七夕は雨の確立が高いようですが、明日は晴れてくれると良いですね。
eko
2017/07/06 18:04
こんばんはo(^-^)o
皆さんがおっしゃるように 王様が帰られて ちょっぴり寂しくなられてるのではないですか?
さぁ これからは また週刊木曜日の発行の為に撮影に忙しくなりますね(^◇^)┛
季節はすっかり夏のお花達。
この季節のお花は涼しげな色が多いですね!(b^ー°)
目から涼しさいただきました〜
にゃーちゃん
2017/07/06 19:50
JKさん。
お気遣い有難うございます。
今のところ、寂しいというより
充実感いっぱいで、寝かしつけるのは、
私が一番うまかったと自画自賛の
日々を過ごしております。
白く色づいたハンゲショウの群落、
幻想的な風景が魅力的ですね。
yasuhiko
2017/07/06 21:18
きょんたんさん。
きっと〇○ロス状態になるぞと
周囲に脅されてたんですが、
今のところ、寂しいというより
充実感いっぱいで、自慢の材料には
事欠かないといった按配です。
白く色づいたハンゲショウ、
赤紫色のミソハギの群落。どちらも
涼し気で、派手さは無いものの、
深い趣を感じさせてくれますね。
yasuhiko
2017/07/06 21:25
あら〜、かわゆい王様、お帰りになられましたか?!
お役目ご苦労様でした。
でも一寸だけ寂しいのではないですか?
夏はやはり水辺の植物が風情があっていいですね。
半夏生の群生、素晴しいですね。
私もアーティーチョーク、撮ったのですが
よそさんの畑で咲いていたので遠目でしか取れませんでした。
こんなアガパンサスは初めて拝見します。
ストライプが入っているのでしょうか?とってもかわいらしい花ですね。
ここ数年、織姫と彦星、再会できてないような気がします。
あしたもこちらでは雨だと言っております。
あっこちゃん
2017/07/06 21:37
nobaraさん。
今のところ、寂しいというより
充実感いっぱいです。泣く子をあやしたり、
寝かしつけたりするのは、我ながら
うまいと自画自賛の日々でございまして…。
水生植物園、ハンゲショウにはやや遅く、
ミソハギには早い時期でしたが、
その分、両方ともが楽しめました。
植物公園のハスはまだまだでしたが、
きれいな「漢蓮」に出合えてよかったです。
九州地方の深刻な被害を知って、
七夕の雨などどうでもよくなりました。
被害が広がらない事をただ祈るばかりです。
yasuhiko
2017/07/06 21:41
ゴンマックさん。
〇○ロス状態になるんじゃないかと、
知り合いにも言われましたが、
今のところ一仕事終えた充実感の方が
大きくて、仕事の後はビールが
うまいという感じの日々を送ってます。
水生植物園、ちょっと幻想的な
風景を楽しむ事が出来て面白いでしょう。
水辺の花は涼しげでいいですね。
yasuhiko
2017/07/06 21:51
pmarinさん。
孫2を預かっている間に、
孫1が様子を見に度々やって来たり、
全く嵐のような日々でした。
今は充実感いっぱい、一仕事やり終えて、
ビールがうまいという感じです。
公園の七夕飾り、やはり子供たちが
願い事を書いてる短冊が多くて、
微笑ましいものがありました。
yasuhiko
2017/07/06 22:06
ぽぽさん。
自分の子育ての時より、はるかに余裕が
あるので、割といいサポートが
出来たんじゃないでしょうか…なんて。
水辺のミソハギやハンゲショウ、
味わい深い風景を見せてくれますね。
ミソハギには少し早かったですが、
両方が観られてよかったです。
アーティチョーク、花もきれいですね。
yasuhiko
2017/07/06 22:23
つばささん。
鋭いですね。実は、今日も
孫の顔を見がてら、次女の家の
家事手伝いに行って来ました。
あくまで仕事をしに(?)ですけど…。
水生植物園は、ハンゲショウの群落が
見事なので、この季節の楽しみに
しています。ハスやキキョウなど、
少しでも涼しさを感じられる
花があればと思って、探してみました。
yasuhiko
2017/07/06 22:35
とまるさん。
寂しくなるぞと知人にも
言われましたが、けっこう今は
一仕事終えた充実感でいっぱいです。
そう遠くは無いので、今日も
ちょっと顔を見て来ましたし…。
お仕事大変でしょうね。
涼しげな花たちの写真が、少しでも
気分転換に役立ってくれれば、
こんな嬉しい事はありません。
yasuhiko
2017/07/06 22:42
フラバーバさん。
有難うございます。水生植物園の
ハンゲショウやミソハギの
見事な風景は、毎年この季節の
お楽しみにしています。
植物公園の花たちも、涼しげな様子で
目を楽しませてくれますね。
次女の家の家事手伝いという事で、
今日はちょっと孫の顔を見て来ました。
yasuhiko
2017/07/06 22:56
ハッピーさん。
嵐のような日々は過ぎましたね。
泣く子をあやしたり、寝かしつけたり
するのは、けっこう得意な方なので、
割と役に立ったんじゃないかと、
自分を褒めてあげたい今日この頃です。
花の写真に対する優しいお言葉、
こちらこそ有難うございました。
張り合いを感じます。
yasuhiko
2017/07/06 23:07
 お疲れさまでした。
次回会うのが楽しみですね。
どんどん成長しますので可愛くなります。
 水生植物園、もうミソハギが咲いて…。
盆花ですからそういう季節ですものね。
咲きはじめは花色も素敵で、ハンゲショウと
併せて幻想的な景色です。
 さて明日の七夕は晴れるといいですね。
家の商店街の七夕飾りも願い事の短冊で
重たそうでした。(^^♪
ミキ
2017/07/06 23:15
♪のこ♪さん。
寂しいというよりは、
一仕事終えた充実感でいっぱいで…。
次女の家はそんな遠くないので、
また顔を見に行こうと思ってます。
(実は、今日も行って来ました。)
この時期の水生植物園は、
趣深い幻想的な風景が楽しめるので、
とても気に入ってます。
九州の雨の被害が大き過ぎて、
七夕の雨どころではなくなってしまい
ましたね。被害が拡がらない事を祈ります。
yasuhiko
2017/07/06 23:16
藍上雄さん。
本当に水辺の景色はいいですね。
水生植物園はハンゲショウやミソハギの
大群落が楽しめるので、毎年
この季節を楽しみにしています。
白いハンゲショウの風景は幻想的ですね。
アーティチョーク、私も食べた
事がありません。つぼみも大きいので、
これを食べるの?という感じです。
yasuhiko
2017/07/06 23:36
ysuhikoさん〜お疲れ様でした〜
と言っても、嬉しい疲れですね〜
可愛い王様は近くにお住まいだと
気軽に会えていいですね〜
孫は直接責任が無い分可愛いですね!
お嬢様もyasuhikoさんに見てもらえて
安心の大助かりですね〜

近場にこんな素敵な公園があるなんて
いい所ですね〜
九州は大変な事になってますが〜
明日の七夕様はどうでしょうか
織姫様と彦星様がキラキラ流れる
天の川を挟んでめでたく会えると
いいですねぇ〜
miki
2017/07/06 23:39
すーちんさん。
ヤマユリの花、蕎麦屋の
店先で咲いてました。今年初めて
目にした大きな花です。
本当に九州地方が心配で…。
一刻も早く雨がやむように、七夕の星に
願いをかけないといけないですね。
yasuhiko
2017/07/06 23:41
みなみさん。
どちらかと言うと、一仕事
やり終えた充実感に溢れてまして…。
子育てに関しては、割と役に立つなと、
自画自賛の日々を過してます。
この季節の水生植物園は、ハンゲショウの
色付きや、咲き始めのミソハギが
見られるので、とても気に入ってます。
水辺の幻想的な風景がいいですね。
yasuhiko
2017/07/06 23:53
ekoさん。
一仕事終えて、文字通り
ホッとしてるところです。でも、
今日はちょっと顔を見て来ましたが…。
水生植物園、この季節は本当に魅力的です。
ハンゲショウやミソハギの群生は、
派手さは無いものの、深い味わいを
感じさせてくれますね。
さて、明日の七夕はどうなるか。
大雨の被害も出てるので、とにかく
全国的にいい天気になってほしいですね。
yasuhiko
2017/07/06 23:59
にゃーちゃんへ。
一仕事やり終えた感じですね。
実は、今日もちょっと顔を見に行って…。
だから、全然寂しくないんです。
6月のブログは、冷蔵庫の残り物を
使ったまかない料理みたいなのが
多かったんですが、来週は
新宿より遠くに行こうと思ってます。
水生植物園の水辺の植物は、涼し気で
いいですね。蒸し暑い季節ですから、
植物公園でも、なるべく涼しい
色合いの花を探してみました。
yasuhiko
2017/07/07 00:09
あっこちゃんへ。
一仕事終え、今宵はビールがうまい
というような心境で今は過ごしてます。
次女も1時間ほどの距離の所で
暮してるので、実は、今日もちょっと
王様の顔を拝見して来ました。
この季節の水生植物園は毎年楽しみです。
白く色づいたハンゲショウの群落、
咲き始めたミソハギの優しい色など、
とても涼し気で魅力的ですね。
アーティチョークの花、観賞用にも
なると思うんですが、これで、
収穫し損ねた野菜の花という分類は
ちょっと可哀そうなような…。
yasuhiko
2017/07/07 00:22
ミキさん。
実は、今日もちょっと顔を見て来まして…。
1時間かからないほどの距離の所に
暮らしてるので、〇○ロス状態には
ならないで済みそうです。
水生植物園でミソハギ咲き始めてました。
色がいいなと感じたんですが、
咲き始めという点が幸いしたんですね。
ハンゲショウとの組合せもよかったです。
植物公園の七夕飾りの短冊は、
子供たちの願い事でいっぱいでした。
yasuhiko
2017/07/07 00:30
mikiさん。
今は一仕事終えた気分です。
割と役に立ったかなと思ってるんですが…。
次女は1時間かからない程の所で
暮してるので、実は、今日も
ちょっと孫の顔を見に行って来ました。
というだけでなく、娘を少し寝かせるため、
ずっとよしよし相手をしてたんですよ。
深大寺界隈は、ネタに困った時に、
いつも助けてもらってます。
九州地方の被害の大きさに驚いてますが、
とにかく早く雨が止んでほしいですね。
yasuhiko
2017/07/07 00:40
こんにちは。

深大寺ですか。
いい感じですね。
そうか。
今日は七夕ですね。
笹の葉、飾らなくなったなぁ。。。
トトパパ
2017/07/07 10:20
トトパパさん。
深大寺をちょうど間に挟んで、
神代植物公園と分園の水生植物園が
あります。この3つを巡り歩くのが、
いつも決まった散歩コースで…。
yasuhiko
2017/07/07 11:43
素敵な散歩コースですね。
赤紫色のミソハギや白のハンゲショウも
素敵です。
あっ、ホント、鬼太郎の車だわ。(*^-^*)
ひまわりも堂々と咲いてますね。
キキョウとアガバンサスもきれいです。
今日の東京は、快晴!!
織姫と彦星も喜んでいるでしょう。
(*^▽^*) 
あこ
2017/07/07 16:40
水性植物園、ミソハギが見たいです。
今、時期の植物がいい風景になっていますね。
さすが神代植物園です。
暑くて出かけるのが大変ですが、また行ってみたいです。
お孫さんのお世話、ご苦労さまでした。今、少しさびしいですね。
はるる
2017/07/07 19:31
こんばんは。
ミソハギと半夏生の群生一面に広がっていて見事ですね。
ミソハギはお盆の行事に使われることもあるのは初めて知りました。
以前に書いたことがあるかもしれないですが半夏生は大阪南部では「はげっしょ」と言い農家の人は忙しいこの時期に小麦粉で作ったお餅「はげっしょ餅」を黄な粉で食べる習わしがあったそうです。地元の友達に頂いた事があります。漢蓮はやはり珍しいですね。
今日は七夕ですが織姫様と彦星様は無事に逢えたでしょうか。
のろばあさん
2017/07/07 21:19
あこさん。
植物公園、深大寺、水生植物園。
この三カ所は、私の中では
黄金のトライアングル。
一番お気に入りの散歩コースです。
門前通りの雰囲気がいいし、
鬼太郎茶屋の車も面白いですね。
今年の七夕は珍しい事に晴れました。
今夜空に煌々と月が照り渡っています。
yasuhiko
2017/07/07 22:34
はるるさん。
水生植物園のミソハギの群落は、
いつもこれからの季節、
目を楽しませてくれます。
水辺の植物は涼しげでいいですね。
ぜひまたいらして下さい。
1時間かからない程度の所で
王様は暮してますので、手伝いがてら、
また時々顔を見に行こうと思ってます。
yasuhiko
2017/07/07 22:39
のろばあさんへ。
水生植物園のミソハギ、ハンゲショウは、
毎年この時期のお楽しみです。
水辺の群落がいかにも涼し気で、
この風景にいつも心癒されて来ました。
ハンゲショウが、そちらでは
そんな形で日頃親しまれてるんですね。
ハスの花も、ちらほら咲き始めた
花もあって、これからが楽しみです。
今年の七夕、こちらは珍しく晴れました。
明るい月が夜空を照らしています。
yasuhiko
2017/07/07 22:51
ミソハギ、夏らしいカワイイ花ですね。
赤紫の花が何とも言えません。
ハンゲショウは真夏になると元の色に戻るのですか。
それは知りませんでした。
もう七夕が終わりました…。
トンキチ
2017/07/08 00:27
こんばんは!
ミソハギの花を見かけると東京はお盆の季節!
野川のほとりかな?と思ったら違いましたね(^^)
アーティチョークの花、始めて見ました!やはりコロンとはしてるのね、実のイメージに近く…
アカンサス、アガパンサスなど、最近は散歩中にもよく見かけるようになりました!目を引く品のいい色合いだと思います♪
sasapanda
2017/07/08 01:00
トンキチさん。
水生植物園はハンゲショウから
ミソハギの咲く季節へと、これから
移って行きます。ミソハギは、
固まって咲いてると、赤紫の花の色が
緑の中で断然引き立ちますね。
白いハンゲショウの幻想的な風景、
見られるのは今だけなんです。
yasuhiko
2017/07/08 01:01
sasapandaさん。
ミソハギ、早くも咲き始めてました。
この季節の水生植物園は、
ハンゲショウとミソハギの交ざり
合った様子が見られるので、
とても魅力的なんです。
アーティチョーク、野菜の花にしちゃ、
見事なものですね。観賞用にしても
人気の出る花のように思いますが…。
アガパンサスは、涼しげな花が
好まれるんでしょう、もうすっかり
お馴染みの花になりましたね。
yasuhiko
2017/07/08 01:08
おはようございます。

七夕を感じられる写真の数々、いいですね。

蓮の花も素敵。

向日葵も咲いて、夏ですね!
koji
2017/07/08 06:30
kojiさん。
昨日の七夕は、こちら珍しく
晴れました。いつもの散歩コースを
歩いてみましたが、蓮の花や
ヒマワリに出合うと、いよいよ
夏本番だという気分になりますね。
yasuhiko
2017/07/08 10:53
夏の花が色々咲いていますね。
アジサイが終ると水辺の蓮ぐらいしか撮影しませんが、
ミソハギ等、爽やかな感じです。

七夕の7日、此方は小振りでしたが、九州では大変な豪雨災害です。
織姫と彦星の涙程度であれば、こんな災害にならなかったのにと思います。
避難指示がまだ解除されていません。
被害がこれ以上及ばない事を願っています。
アルクノ
2017/07/08 11:29
ハンゲショウというんですか、白い葉の植物なんて珍しいですね。
アーティチョークと聞くと、食べたくなってしまいますね。
とはいいつつ、実はまだ食べたことがありません。
NHKのスペイン語の番組で調理していて、おいしそうだなあと。
調理のさいはけっこう捨ててしまう部分が多いようですね。
家ニスタ
2017/07/08 11:34
こんにちは

ミソハギは
お施餓鬼のころに合わせて
花をつけますね
もうそんな季節になってきた
無門
2017/07/08 15:22
こんにちは。
白いハンゲショウの幻想的な風景にウットリしていたら・・目玉おやじの出現にビックリ(笑)
ぬりかべのユーモラスな表情もいいですね♪
『水玉の宝石』というキャプションにナイスです!
宝石を探しに、こちらの植物園へ行ってみたいです。
クリム
2017/07/08 15:52
アルクノさん。
水生植物園、ハンゲショウや
ミソハギの群生が見られるので、
この時期は毎年楽しみなんです。
水辺の植物は涼しげでいいですね。
九州地方の豪雨、大きな被害を出しました。
こちらは七夕が珍しく晴れたんですが、
どうせなら九州も早く晴れてほしかったですね。
yasuhiko
2017/07/08 16:45
家ニスタさん。
花穂の出る今頃だけなんですが、
ハンゲショウ、見事に白く色づいてますね。
水生植物園の幻想的な風景は、毎年
楽しみにしています。これから、
ミソハギの花が勢いを増すでしょう。
アーティチョーク、私も食べた事
ありません。料理の想像もつきませんが、
食用である事を忘れさせるくらい、
この花はきれいですね。
yasuhiko
2017/07/08 16:57
無門さん。
ミソハギは、お盆の時期になると
咲き始めますね。ミソハギの群生が、
赤紫の花を咲かせる水生植物園の風景は、
毎年楽しみにしています。
yasuhiko
2017/07/08 17:02
クリムさん。
花穂の出る今頃だけなんですが、
ハンゲショウの群落が白く色づいた風景、
お気に入りで毎年楽しみにしています。
鬼太郎茶屋の車は、ユーモラスで
絵柄が楽しいですね。水木大先生の
出身地、鳥取ナンバーというところにも、
こだわりが感じられます。
どの季節でも楽しめる植物公園ですので、
お近くにお出での節は、ぜひお寄り下さい。
yasuhiko
2017/07/08 17:09
いとしい王子様とステキな1か月でしたね。
孫ほどかわいいものはありませんものね。
植物公園、深大寺、水生植物園とお近くに散歩コースが有って、およろしい事ですね!
ミソハギの季節、お盆の季節になりますね。
猛暑の中で、涼しげな半夏生やアガパンサス、蓮の花もあり、心安らげます・・・。
そして夏のヒマワリなども咲いているのですね。
とってもお写真のねらいが素晴らしく言葉を失います。
七夕行事の笹の葉や短冊が揺れていて…、季節感たっぷりですね。願い事したくなります。
梅雨ならぬ豪雨が北九州を襲った災害が早くおさまるようにと願うばかりです。


みっきい
2017/07/08 18:18
一か月も王子様をお預かりされていたんですか!
それじゃ帰したくなかったでしょう(笑)
こちらの記事を見て午後から重い腰をあげて行ってきました。水性花園にも行きたかったんですが、4時までに再入場してくださいと言われて、ちょこっと門前のお土産屋さんまで行って帰ってきました。
イッシー
2017/07/08 18:20
こんばんは。
可愛い王子様、お帰りになりましたか。お寂しいでしょうね。
ミソハギ、早咲き始めたのですね。こちらはもう少し後でしょうか。。
半夏生、我が家にもありますが年々増えるみたいですね。
白い蓮の花、清楚でステキです♪
アーティーチョークの花は大きいですね。蕾はイタリアン料理に良く使われるようですね。
アガパンサス、好きな花の一つです。色が涼やかですね。
昨夜は七夕。晴れましたね!
ハーモニー
2017/07/08 20:48
こんばんは。
目に入れても痛くないと言われますが、お帰りになりほっとする反面おさみしい事と思います。
深大寺にはたくさんの種類の植物があり、都合が良いですね。
ハンゲショウは不思議な植物ですね。
ミソハギも咲いてお盆も近くなりました。
ロシアンブルー
2017/07/08 21:21
こんばんは!
お孫さんも帰られ、yasuhikoさんの十分な働きできっと周りの方たちはどれほど助かったか…素敵です〜!
我が家もひと戦争(?)終え、徐々に日常に戻りつつあります。
深大寺周辺はいつも豊かな植物で目を和ませてくれますね〜♪さぞ幸せな気持ちで歩かれたことでしょう〜☆
私もこうしてyasuhikoさんの写真からそちらの季節の花を楽しませていただきました。
komichi
2017/07/08 21:39
みっきいさん。
子育てに全面的に協力できるなんて、
考えると幸せな話ですね。最初は
落ち着かなかった娘も、ずい分母親らしく
なり、安心して帰す事が出来ました。
水生植物園は、いつもこの季節
涼し気な風景で和ませてくれるので、
とても気に入ってます。ハンゲショウに
交じって、咲き始めたばかりの
ミソハギが見られて、嬉しく感じました。
植物公園で元気に咲いてるヒマワリの
花には、ちょっと驚きますね。
せっかく晴天の七夕でしたが、豪雨の
被害に遭われた方たちの事を思うと、
やりきれない思いが残ります。
yasuhiko
2017/07/08 22:31
イッシーさん。
1か月一緒にいると情が移りますね。
でも、それを言ってちゃダメなんで、
若い二人にこれから頑張ってもらいましょう。
植物公園に行かれたんですか。
水生植物園を含めて3カ所を回ると、
少し時間がかかってしまいますね。
またブログUPを楽しみにしています。
yasuhiko
2017/07/08 22:37
ハーモニーさん。
それがそうでもないんです。
今は一仕事終えた充実感でいっぱいで、
寝かしつけは私が一番うまかったなどと、
自慢話を酒の肴にする日々です。
一時間弱で行ける所に暮してるので、
実は、先日もちょっと顔を見て来ました。
ミソハギやハンゲショウなど、
この季節の水生植物園は、魅力的な
水辺の風景が見られるので、
毎年楽しみにしています。七夕の日に、
晴れた夜空が見られたのは珍しいですね。
yasuhiko
2017/07/08 22:45
ロシアンブルーさん。
王宮は1時間弱の所にあるので、
実は、一昨日も家事の手伝いがてら、
顔を見に行って来ました。ですから、
寂しいという感じはあまりありません。
この時期の水生植物園は、涼しげな
風景が見られるので、大好きなんです。
白く色付いたハンゲショウの群落、
不思議な雰囲気を漂わせて魅力的ですね。
yasuhiko
2017/07/08 22:57
komichiさん。
そう言って戴けると何よりです。
寝かしつけなど、けっこう役に立ったかなと
自画自賛してるんですが、自分の子育ての時に
経験した事が、無駄にならないのは
何と言っても嬉しい事ですね。
困った時の深大寺界隈。これが当ブログの
変わる事ない「公式」でして…。
涼しげな花が目を楽しませてくれました。
yasuhiko
2017/07/08 23:06
王様がお帰りになったそうですが、
滞在中、どんどん成長されたでしょうから、写真を撮る楽しみもおありだったのでは?
ハンゲショウの葉が白くなるのは半夏生の時期なんですね。
幻想的なハンゲショウまだ見たことがないので、見てみたいです。
こちら半夏生の日はなぜかタコを食べるなんて言ってました・・・
すずりん♪
2017/07/09 00:45
アーティチョークってこんなお花なのですか?
蕾を食べるなんてもったいないですね。
かわいいふっくらした様子がもっと見ていたい
という気持ちをそそられますわ。
七夕どのような時期も飾られたのでしょうが
今年は何故か寂しく感じますね。
早く九州が復興が叶います様に
asakun
2017/07/09 12:19

こんにちわ〜♪
半夏生やミソハギの群生は見応えが有りますね。
湿地帯の木道を歩くと涼やかな風を
感じるでしょうね。
静かな落ち着いた風情の公園ですね。
ベティーちゃん
2017/07/09 13:36
すずりん♪さん。
はい、最初の頃と比べると、
身長もずい分伸びて、最初の頃と
写真で見比べると、とても面白いです。
水生植物園のハンゲショウの群生、
今年も幻想的な風景を見せてくれました。
ハンゲショウの葉が白く色づくのは、
今時だけのお楽しみのようです。
関西では半夏生の頃、タコを食べる
という話、前に聞いてへ〜と思いました。
土用丑の日のウナギみたいな
意味合いを持ってるんでしょうかね。
yasuhiko
2017/07/09 15:03
asakunさん。
アーティチョーク、野菜の花と
思えない立派な花を咲かせますね。
未だ口にした事は無いんですが、
食材と言うより、観賞用に普通に花壇に
植えても、面白いんじゃないかと思います。
今年の七夕、豪雨の被害の後で、
素直に晴天を喜べなかったですね。
yasuhiko
2017/07/09 15:09
ベティーちゃんへ。
水生植物園、毎年この時期は、
ミソハギや色付いたハンゲショウが
見られるので、とても楽しみにしています。
水辺はそんなに暑さを感じないで
見学できるのも嬉しいですね。木道を歩く
園児たちも、とても楽し気でした。
yasuhiko
2017/07/09 15:13
今年は曇り空、1年の逢瀬は見られませんでした。
夏日が続いているようですが、如何ですか?
当地は大雨の被害は、有りませんが、九州北部、大分県は
大きな災害になってますね。国も重点的に復旧働きかけて貰いたいものです。
ハンゲショウ、久し振りに見ました。蓮の葉の水滴。
絵になりますね。
yoshi
2017/07/09 16:48
こんにちは。
夏の風景ですね。
神代水生植物園と神代植物公園があるのですか。
想像するに相当広いと思われます。
魅力的な花々がありちょっと散策するにいい場所ですね。
山形も暑くて近くの公園でなく里山でもなく山の上の方にばかり意識がいっています。
tami
2017/07/09 16:49
水生植物園てホント魅力的ですね。一度ゆっくりと廻ってみたいと思っています。ハンゲショウは不思議な植物ですね。子孫を残すための知恵って本当に感心するばかりです。
ミソハギと盆花の話は興味深く読ませて頂きました。水辺の花みたいですね。きれいですね。
keikoさん
2017/07/09 17:11
yoshiさん。
とんでもなく暑い日が続いてます。
七夕の夜、こちらは大変珍しく
晴れました。でも、豪雨の被害を思うと、
七夕の夜の晴天ごときで、
素直に喜んではいられませんね。
ハンゲショウの群生は、この季節、
水生植物園を訪れる楽しみになってます。
ハスの葉の水玉、たまたま目に入りました。
yasuhiko
2017/07/09 17:49
tamiさん。
神代植物公園と水生植物園は、
深大寺を間に挟んで、少し離れた
場所にあります。この3カ所を
回遊するのが、私の一番の
お気に入りの散歩コースで…。
水生植物園のハンゲショウやミソハギは、
毎年この季節のお楽しみです。
yasuhiko
2017/07/09 17:53
keikoさん。
水生植物園は、湧水に恵まれた
深大寺付近ならではの施設です。
この季節、白く色づくハンゲショウや、
水辺のミソハギが美しいですね。
これだけの群生、東京では珍しいので、
毎年楽しみにしています。
深大寺にお出での節は、ここまで
足を延ばすと、面白いかも知れません。
yasuhiko
2017/07/09 18:01
小さな王様は帰ってしまわれましたか・・・
いつもの日常が戻ってきて、ちょっぴり寂しくなりましたね
ミソハギにハンゲショウ、もうすっかり夏の花ですね
はな♪
2017/07/09 20:36
1ヶ月間お姫様のお世話、お疲れ様でした。ほっとする反面、ちょっとさみしいのではないでしょうか。ハンゲショウも綺麗にお化粧が終わりましたね。蓮の葉っぱの丸い水玉、いいですね〜〜。こんなふうに撮りたいです
かるきち
2017/07/09 21:51
はな♪さん。
1か月無事に終りました。
けっこう役に立ったんじゃないかと、
今は自分を褒めてあげたい心境です。
ハンゲショウに交り、ミソハギも咲き始め、
毎年の事ながら、水生植物園は
魅力的な風景を見せてくれました。
yasuhiko
2017/07/09 22:45
こんばんは♪
水生植物園の花たちは活き活きしてますね。
園内の水は湧き水なんでしょうね!
半夏生の美しさに魅了されました。
七夕の日に雨が降ると織姫と彦星の涙?
年に一度の逢瀬が出来ず悲しい泪・・^^
ぷりめいら
2017/07/09 22:46
かるきちさん。
娘二人、最初の孫と続けて、
女の子相手でしたが、今回は初めて
男の子相手の子育てになりました。
男の子は声がでかくてびっくりです。
ハンゲショウの群生、この季節は
涼し気でいいですね。雨じゃないのに、
一つだけ残ってた水玉、ラッキーでした。
yasuhiko
2017/07/09 22:53
ぷりめいらさん。
そうなんです。深大寺裏山から
湧き出した水によって出来た湿地帯で、
この池の水は「野川」という川に
最終的に流れ込むようです。
ハンゲショウの白く色づく風景は、
幻想的な感じがして魅力的ですね。
7月7日、こちらは珍しく
明るい月の見られる七夕になりました。
yasuhiko
2017/07/09 23:06
ありゃりゃ、王子様帰還しちゃったんですか。。そりゃ寂しいですねえ^^;

催涙雨 織姫と彦星は夫婦なのに一年に一度しか会えないというのは何ともかとも、神様もいい加減回数増やせばいいのにと子供の頃、本を読んで思った僕^^;
でも僕の読んだ本では、織姫の涙に誘われて哀そうに思ったかささぎだったか白鳥だったかが自分の身を橋にして逢わせてくれるというものでした。たしか学研の学習と科学のどちらかだったと思うんですが。。こんな長い話だったんだと、今でも覚えています。
つとつと
2017/07/10 02:43
つとつとさん。
1か月間無事に過ごせて、
今はやれやれといったところです。
先週末も、家事の手伝いがてら、
ちょっと顔を見に行って来ました。
学研の科学と学習、懐かしい雑誌名が
出て来ましたね。私も両方買っていて、
特に「科学」の付録が大好きだった事を
思い出しました。百人一首にも
「かささぎの渡せる橋に置く霜の…」
という風流な歌がありますね。
yasuhiko
2017/07/10 14:32
可愛いお孫さん
帰ってしまうと寂しいですね
ミソハギにハンゲショウ
すっかり夏の花ですね
ジュン
2017/07/10 15:03
ジュンさん。
ここ数日の暑さは参ります。
湯たんぽみたいに体温の高い赤ちゃんを
抱いたりあやしたりは、ちょっと
厳しかったろうなあと思ったり…。夏の
水生植物園は、毎年楽しませてくれますね。
yasuhiko
2017/07/10 17:14
可愛い王様はお帰りあそばされましたか。
ちょっとサビシイ爺じででしょうか^^

ミソハギもハンゲショウも
群生していますね〜。
見ごたえあります。
アーティチョークというお花なんですね、ご近所さん宅で咲いていて薄いパープル色で可愛いなぁって思っていました。名前がわかって良かったです(^^♪
とわ
2017/07/10 19:46
とわさん。
1か月無事に過ごせたので、
今は一仕事終えた充実感でいっぱいです。
水生植物園はお気に入りの場所で、
ミソハギやハンゲショウの幻想的な
風景が切られる今頃の散歩は、
毎年のお楽しみで…。アーティチョーク、
欧米では若い蕾を食用にするそうですが、
まだ実際口にした事はありません。
yasuhiko
2017/07/10 21:53
お邪魔しています。

若しかして可愛い王様は『未だ王宮に帰りたく
ないよ〜』なんて思われてかも知れませんね。

ミソハギ お盆の行事で花に含ませた水を
お清めに撒くという地方もあるのですか

昔の人達は本当に自然に神が宿ると考える位
自然の恵みを大切にし行事事に使われたので
すね〜ぇ(≡^∇^≡)

鬼太郎茶屋の車イラストが可愛いですね〜
o(^o^)o

大阪ではの日 久々の晴天だったので〜
会えたんじゃないかと思います〜ぅ(#^.^#)
(空を見ようと思ってたのですが寝てしまて
麗菜
2017/07/11 15:09
麗菜さん。
この前、ちょっと様子を見て来ましたが、
新しい環境にもよく馴染んでました。
やはり1か月過ぎると落ち着くようで…。
ミソハギは、含ませた水をお清めに
する他、水を入れた皿の上に置いて、
仏様に供えたりもするようです。
昔から、こうした季節の花が、盆の行事と
密接に結びついていたんですね。
東京でも珍しく七夕が天気に恵まれました。
月が夜空を明るく照していたので、
間違いなく逢えたんじゃないでしょうか。
yasuhiko
2017/07/11 22:36
こんにちは。
可愛い王様(お孫さん)が1ヶ月滞在されて、賑やかで楽しいひと時だったと思います。神代植物公園の花々や七夕飾りを拝見し、夏の到来を感じます。
華の熟年
2017/07/12 10:24
ミソハギが賑やかに咲いて
盆花として重宝されますね。
半夏生は夏至から数えて11日目と言われ、
葉が白く染まりますが、
我家は花は咲いたが、一向に白く染まりません・・・
深大寺は蕎麦屋さんがいっぱいありますが、
ここで育てたお蕎麦で作られるとは知らなかった。
ロコ
2017/07/12 16:23
華の熟年さん。
1か月無事に過ごせてよかったです。
男の子は声が大きいですね。
文字通りの賑やかな楽しい日々でした。
いつもお決まりの散歩コースですが、
本格的な夏を前にした、ちょうど今頃の
季節感を味わう事が出来ますね。
yasuhiko
2017/07/12 16:54
ロコさん。
ミソハギはちょうど咲き始めた頃。
これからお盆の時期に向けて、
赤紫の花が勢いを増して来る事でしょう。
水生植物園では、この時期になると、
白く色づいた幻想的風景が見られるので、
毎年の楽しみになっています。
蕎麦畑、今盛んに復元を試みてますが、
まだお店で利用する程の収穫量はありません。
残念ながら、ここで収穫された蕎麦粉は、
新そば祭りなどのイベント専用です。
yasuhiko
2017/07/12 17:06
こんにちは〜♪

暗い坂道何処までも 行けば心の灯がともる〜♪

日が出れば寝て 日が落ちれば動き出す

人様とは真逆の生活で365日

目にするのは道路際に縋りつき細々と咲く花ぐらい

こうして 思い出の深大寺 神代公園の花を見せて戴き

あの時を思い出しながら時を遡っています

記憶の扉が開いて 大勢の仲間の顔も 声も聞こえます

もちろん初恋の人と手を取り合ってホ〜クダンスも・・

何時も 心の扉の鍵を開けて戴き

ありがとうございます

H.R
2017/07/12 17:22
H.Rさん。
記憶の扉を開く手掛かりに…。
そう言って戴くと嬉しいですね。
地元の神代植物公園とその周辺は、
子供たちがまだ小さかった時に、
数えきれない程通った所。
だから、今でも贔屓にしてるのかも
知れません。今年は年間パスポートも
手に入れた事だし、困った時、迷った時は、
また助けてもらう事にしましょう。
yasuhiko
2017/07/12 20:35
こんばんは
ミソハギ一面に咲くと綺麗ですね。写真みてラベンダーかと思いました。ハンゲショウって田植えが終わった頃とつながりが、有るんでしょうかね。
お孫さん、お預かりさってたんですか、自分の子にわ厳しくできますが、お孫さん可愛いだけで済ませそうだけど、かえって責任有りますよね。でも楽しい一ヶ月あまりでしたね。
てるてるぼうず
2017/07/12 21:36
てるてるぼうずさん。
水生植物園は、毎年この季節、
ミソハギや白いハンゲショウの
群生が見られるので、気に入ってます。
ミソハギも、こんな風に固まって
咲くと見事ですね。ハンゲショウは、
夏至から11日目の「半夏生」の頃、
白く色づくので名付けられたという説も
あるようです。そうですね。孫相手は
楽しいけれど、嵐のような日々でした。
yasuhiko
2017/07/12 22:33
こんばんは。
木道を歩くと、何か新しい発見が無いかとワクワクしましゅねっ
「漢蓮」・・・白いスイレンでしょうかぁ〜
写真に撮りたい花でしゅねっ
復帰しましたので宜しくお願いしましゅ
また、早々のコメント有難うございました 御蔭さまで元気づけられましたぁ〜
デミ
2017/07/16 02:28
デミさん。
こちらへもコメント有難うございます。
いつもお気に入りの水生植物園。
この時期は、ハンゲショウやミソハギが
見られて、木道歩きも心が弾みます。
漢蓮は白いハスの花ですね。
久し振りのブログ記事を拝見して、
とても嬉しい気がしました。
yasuhiko
2017/07/16 21:05
王子様滞在という祭りの後、今 寂しく感じられてるんじゃないでしょうか。
淡い緑色だった葉っぱが梅雨とともに濃くなり 淡い藤紫と白い花々が映えるようになってきました。
水のにおいと 草花の香り、写真から漂ってくるかのようです。
おーちゃん
2017/07/19 07:31
おーちゃんへ。
そうですね。最初の一か月は、
何かと大変な事が多く、多少なりとも
サポートできたのは何よりと思いました。
この時期の神代水生植物園は、
濃い緑に包まれるようにして、
ハンゲショウが白く色づき、赤紫色の
ミソハギが咲き始め、毎年とても
魅力的な風景を見せてくれます。
yasuhiko
2017/07/19 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミソハギ、ハンゲショウ、七夕飾り 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる