街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 殿ヶ谷戸庭園のレンゲショウマ

<<   作成日時 : 2017/08/03 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 104

国分寺の「殿ヶ谷戸(とのがやと)庭園」を訪ねるのは2年振りです。
国分寺崖線の崖下から湧き出る水や、武蔵野の雑木林の風情を
生かした近代の別荘庭園。今回は小雨のぱらつく中、咲き始めた
レンゲショウマの花を楽しんで来ました。

画像

画像

   森の妖精「レンゲショウマ」は日本の固有種。
   昨年は頑張って高尾山に見に行きましたが、
   国分寺なら楽ですね。まずは庭園を一周。

画像

          孟宗竹の竹林沿いの小径。

画像

   オニユリカワラナデシコ

画像

   静寂を破る「鹿(しし)おどし」の音。

画像
画像

   小さな滝になって、水は崖下へ流れ落ちます。

画像

   崖下の湧水源からの水と合流し…

画像

   最後は「次郎弁天池」という池に。

画像

           趣あるの古木。

画像

画像

   そして再び、弁天池の畔に咲くレンゲショウマ
   蕾はたくさんありますが、は2輪のみでした。

画像

画像

   半透明の薄紫の花は、小さなランプのよう。

画像

   見頃は8月中頃でしょうか。   

画像

画像

   昨夜来の雨で苔の緑が鮮やかでした。

画像

   のだんご三兄弟。

画像

           三菱財閥、岩崎家別邸時代の旧本館。
           1/3が残っていて、現在は展示室です。

画像

   サンルームから見た芝庭

画像

   岩崎家時代のデルビル磁石式卓上電話

画像

   最初に別荘を構え、随宜園と命名したのは、三菱合資
   会社社員の江口定條(大正2〜4年)。後に、岩崎家が
   買い取り、本館を建て替えて回遊式庭園を整えますが、
   この扁額は、江口家時代を物語る唯一の遺品です。

画像

画像

   暖炉のタイルも味わいがありますね。

画像

          窓辺に置かれた花。

          真夏にしては珍しく、最高気温が30℃を
          超えない一日でした。一時小雨がぱらつ
          いたものの、ほぼ濡れないで済んだのは、
          木陰の多いこの庭園ならではと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
* 殿ヶ谷戸庭園 in 国分寺@ * ハギ レンゲショウマ キツネノカミソリ 展示室・・・
{%ハートdocomo%} [2096 ] 殿ヶ谷戸庭園(とのがやとていえん)は、東京都国分寺市にある有料の都立庭園です。 国分寺崖線と呼ばれる段丘崖と豊富な湧水を巧みに生かして築かれた、回遊式林泉庭園で 様々な木々が植えられており、園内には池や周遊順路が作られ、国の名勝に指定されています。 三菱財閥創業家の岩崎彦弥太が別邸として買い取、津田鑿の設計で洋風邸宅、数奇屋風の茶室(紅葉亭) などを追加整備。 昭和40年代に再開発計画が持ち上がったが、保存を求める住民運動をきっかけとし... ...続きを見る
nobaraの散歩道
2017/08/21 14:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(104件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
レンゲショウマは写真写りも良く、オイラも結構撮りました
せせらぎはこの時期、涼をイッパイくれましゅねっ
岩崎邸は以前どっかのブログで見た気がしましゅ
レンゲショウマ・・・やっぱぁ〜 ナイス!…☆
デミ
2017/08/03 00:23
こんばんは。
レンゲショウマ初めて見ました。
涼やかな花、暑さを忘れます
竹林や小さな滝、憩いの場所ですね。
猛暑日の続く毎日ですが、癒されました。
ゴンマック
2017/08/03 00:53
レンゲショウマ可愛いですね
ほんまに小さなランプみたい♪

国分寺の方に温泉がありますよね
行きたいなぁ〜って思ってて2度も行けませんでした(笑)

庭園も素敵ですね
竹林沿いの小径も歩いてみたくなりますね
水のある風景、鹿おどしが静寂な中で時を刻む。。。
ゆっくりとした空間に浸ったら心が穏やかになりそうです

別荘の中の写真を拝見すると電話も暖炉のタイルも良い感じですね
訪れてみたいなぁ〜って思いました
とまる
2017/08/03 02:02
おはようございます。
森の妖精‥だれが言ったのでしょうね、小さな可愛らしい花。
蕾が沢山あってこれから咲き出すのですね、うつむき加減に雨の雫をのせた花姿は優しも感じます。
竹林沿いの小径は思わず深呼吸をしたくなりますね。
雨もこうして苔の緑も鮮やかに見せてくれ嫌な事ばかりではありませんね。。。


きょんたん
2017/08/03 05:47
おはようございます。
さすが三菱財閥、岩崎家の別邸庭園、趣きがあって素敵ですね。ギラギラする真夏の光りより小雨模様や雨粒が似合いそうな庭園でしっとりしてますね。
レンゲショウマ、愁いを含んだようなお花、初めて見ました、、、こんな庭園に囲まれたお家に住んだら、少しはしっとりとした性格になるかしら??と叶えもしないことを思ってしまいました^^
JK
2017/08/03 07:22
おはようございます。
竹林沿いの小径で、孟宗竹の密生が凄いですね。
これだけ密生すると地下茎が伸びにくいので、根を張る力も弱くなるそうです。
タケノコも採れなくなってしまいますが・・。
適度に間伐をしないと、と余計な事を考えてしまいました^^;

鹿おどしがあると、それだけで周りの雰囲気がイメージできます。
レンゲショウマ、咲いていたのは二輪のみでしたか。
水滴を乗せて光る姿が、ガラス細工のランプに似て、とても綺麗です。

デルビル磁石式卓上電話機、明治からあったそうですがこれは大正時代の物ですか。
骨董屋でたまに見るぐらいです。
メタリックに光るタイルと合わせ、ノスタルジックな気持ちになりました。
アルクノ
2017/08/03 07:31
おはようございます。
森の妖精レンゲショウマ、本当に可愛いですね。
小雨の中でいっそう、涼しさを感じました。
滴のだんご三兄弟に・・・思わず(´∀`*)ウフフでした。
ぽぽ
2017/08/03 07:52
奥多摩・御岳山に行かずともココがあったのですね〜
ちっとも知りませんでした。@@
殿ヶ谷戸なら、我が家からも近いです。
そして帰りは梅ので食事もいいですね。
何度も訪れてるのに、yasuhikoさん目線がとても新鮮です。うっとりと見惚れました。
アップダウンのある庭園ですよね。
そこで友人たちがお茶会などします。
レンゲショウマ、いいこと聞きましたァー
今年は事情があるので遠出できませんから
私も頃合いをみて逢いに行きたいです
おしまいのオーニソガラム・アラビクムも素敵
クロホシオオアマナ(黒星大甘菜)とも。
雰囲気にふさわしいですね。
そんなところに気付かれるのも素晴らしい☆彡
nobara
2017/08/03 08:32
夏らしくも涼やかな風景ですね(^^) 前回は谷戸の解説付きだったように記憶していますが、違ったかしら?横浜にも谷戸という地名があります。
昨日からエアコンなしで、人も猫も草花も生き返っています!昔は夏と言えどもこれぐらいの暑さだったように思うんですけどね〜
pmarin
2017/08/03 08:43
気温の上下の激しい中
寒い?カモと思われる日もありますが
また夏の都下とは思えない趣ある庭園ですね。
雨滴を浴びてうつむきかげんのレンゲショウマ
涼やかな竹林
小さいとはいえ滝が流れ
苔蒸すお庭をみるとこれが都下の夏といわれても
信じがたいような羨ましいような....
驚きました。
サンルームから垣間見るお二人もなんだか
ホットお幸せそうに見えますわ。
asakun
2017/08/03 09:03
レンゲショウマはここに咲いているんですよね。
昨年チェックしておいたので、そろそろかしらと思っていたところです。
様子がわかってよかったです。
ここは駅からも近いし、木陰も多いのでいいですね。
コスモス
2017/08/03 09:25
こんにちは。

国分寺のですか。
素敵なところですね。
竹林もいいですね。
緑の香りがしてきそうです。
行ってみたいです〜。
トトパパ
2017/08/03 10:52
こんにちは!
いつもながら風情ある写真の数々に感動致します。
森の妖精のレンゲショウマは もう大好きな花! まん丸な蕾も可愛くて うつむいて咲く花は勿論素敵で・・・
スマホの待ち受けは軽井沢植物園のレンゲショウマで 毎日見つめています。今年も絶対逢いに行かなくて〜〜
水滴が落ちそうなお花の写真も素敵です。
綺麗に整備された竹林横の小道 ししおどし・・と落ち着く場所ですね。
しおん
2017/08/03 12:10
デミさん。
レンゲショウマは、夏のこの時期
涼しげでいいですね。毎年の事ですが、
カメラを持って出かけてしまいます。
日本の固有種ながら、妖精的な
雰囲気を持つのも、人気の理由でしょう。
殿ヶ谷戸庭園と旧岩崎家別邸は
皆さんのブログでも時々目にします。
湯島の岩崎家本邸は、私がブログで
よく取り上げる場所です。
yasuhiko
2017/08/03 12:46
ゴンマックさん。
レンゲショウマ、すてきでしょう。
日本の固有種なのに、なぜか
外国の童話に出て来そうな雰囲気を
持った可愛らしい花ですね。
殿ヶ谷戸庭園は紅葉の名所として
知られてますが、この時期の
深い緑と水音もいいもんだと思いました。
yasuhiko
2017/08/03 12:50
とまるさん。
レンゲショウマ、涼しげですね。
森の妖精、天使のランプ。
そんな形容がぴったりする花だと
思います。殿ヶ谷戸庭園は、
JR国分寺駅から徒歩2分ですが、
街の喧騒から離れ、武蔵野の自然を
残したまるで別世界です。
庭に響く鹿おどしや水音を聞きながら、
園内を歩くと、心が洗われるようでした。
別邸時代の調度もレトロで魅力的ですね。
yasuhiko
2017/08/03 13:00
きょんたんさん。
レンゲショウマは、仰るように、
妖精的な雰囲気を持った
不思議な魅力を持つ花ですね。
この花が見たくて、最近では毎夏
カメラ片手に花のある場所を探してます。
殿ヶ谷戸庭園は、高低差のある
地形を生かした自然豊かな庭園なので、
雨の風情も捨て難いものがありますね。
yasuhiko
2017/08/03 13:07
JKさん。
殿ヶ谷戸庭園は、「谷戸」と
呼ばれる傾斜状の地形を生かした
自然な造りなので、水の流れもあり、
とても魅力的な庭園です。
ここに別荘があったら、岩崎さんも
夏が過ごしやすかったでしょうね。
レンゲショウマ、可愛らしい花でしょう。
登山しないで見られてよかったです。
yasuhiko
2017/08/03 13:19
 竹林やレンゲショウマの有る国分寺の殿ヶ谷戸庭園は、涼し気な場所ですね。(ここ数日関東は過ごしやすい気温なのでは…、)
 江口家の暖炉のタイル、味わいが有りますね。
藍上雄
2017/08/03 14:00
こんにちは。
レンゲショウマを見て 竹林を通って 小さな滝で涼んで・・・雫を見つけてクスッと笑いました。
今回も涼しい庭園散歩をありがとうございました。
岩崎邸別邸がこんなところにあったのですね。
おしゃれな要素たっぷりの別邸。
ここで涼しく過ごせたらいいな〜と少し羨ましく思いました。
にゃーちゃん
2017/08/03 14:28
アルクノさん。
殿ヶ谷戸庭園の竹林、仰るように
かなり密集した印象です。
これだと筍は期待できないかも
知れませんが、回遊式庭園の風景美に
変化をつけるという意味で、
役に立ってるのかも知れませんね。
レンゲショウマはまだ咲き始めた
ばかりですが、蕾が50〜60個くらい
ありましたから、もう少し経つと、
楽しみが多いんじゃないでしょうか。
昔の電話機、レトロな雰囲気が
何とも言えません。昔の映画など、
思い出しそうになりました。
yasuhiko
2017/08/03 15:40
ぽぽさん。
レンゲショウマ、森の妖精という
言葉が本当にぴったりの可愛い花です。
透明な花びら(実は萼だそうで)が、
滴に濡れる風情は、何とも言えません。
天気の悪い日は、こうした滴の表情も
楽しめるからいいですね。
yasuhiko
2017/08/03 15:45
nobaraさん。
ネットであちこち調べていたら、
殿ヶ谷戸庭園の「庭園なう」という
コーナーに、レンゲショウマ
咲いてますという書き込みを見つけました。
何といっても、国分寺でレンゲショウマが
見られるのは有難いです。仰るように
アップダウンのある変化に富んだ
地形を利用した庭園だけに、
周囲の環境や雰囲気もいいですね。
まだ蕾が50〜60個くらいありましたから、
8月中は楽しめるんじゃないでしょうか。
最後の窓辺の花、名前が分らなかったんです。
教えて戴いて有難うございます。
yasuhiko
2017/08/03 15:53
pmarinさん。
本当に少しはこういう涼しい日が
無いと、やっていけないですね。
雨に濡れたレンゲショウマも
風情がありますし、ちょうどいい日に
庭園散歩が出来たと思います。
そう、以前は「谷戸」という地名に
ついて、話題にしたかも知れません。
殿ヶ谷戸庭園は、その谷戸の
自然地形がうまく行かされてる気がしました。
yasuhiko
2017/08/03 16:05
asakunさん。
本当に都会とは思えない緑ですね。
昔はこの辺り一帯に拡がっていた
武蔵野の雑木林の面影が、
この庭園にだけは辛うじて残った
という事でしょうか。ちょっと
涼しめの日に、こんな風情ある庭園を
散歩できてよかったです。
緑がきれいだと、散歩するカップルも
後ろ姿が絵になりますね。
yasuhiko
2017/08/03 16:13
コスモスさん。
さすがよく御存知ですね。
レンゲショウマはまだ咲き始めで、
つぼみが50〜60個くらい
ありましたから、これから8月中は
楽しめるかも知れませんね。
この公園は、駅から2分の距離なのに、
自然が豊かで、緑が多いのに驚きます。
yasuhiko
2017/08/03 16:22
トトパパさん。
JR国分寺駅から2分の距離で、
これだけ緑豊かな庭園があるのは
驚きですね。竹林の緑も印象的でした。
登山しないで、レンゲショウマが
見られたのも有難かったです。
yasuhiko
2017/08/03 17:13
しおんさん。
有難うございます。
レンゲショウマは、私も大変
お気に入りに花で、毎年この時期に
なると、どこで花を見ようか、
気持ちが落ち着かなくなるほどです。
山に登らなくても、国分寺で
この花が見られたのは何よりでした。
殿ヶ谷戸庭園は、紅葉の名所として
有名ですが、人の訪れの少ない
夏の緑も印象的ですね。
yasuhiko
2017/08/03 17:19
こんにちは。
レンゲショウマ、実物は見たことないのですが妖精の様なお花ですね!
暖炉のタイルは現代的な色合いで綺麗です!
近場でいろいろと楽しまれて良いですね。
みっちゃん
2017/08/03 17:23
藍上雄さん。
関東はここのところ、天気が悪く、
30℃を割る日が多くなってます。
殿ヶ谷戸庭園を訪ねるには、
ちょうどよかったのかも知れません。
紅葉の時期と違って、訪問客が
少なく、レンゲショウマをゆっくり
楽しむ事が出来ました。
岩崎家時代の暖炉だと思いますが、
タイルの色合いもいいですね。
yasuhiko
2017/08/03 17:27
レンゲショウマの透明感と、つつましさに
涼を感じます。
開花期にもう一度行ける距離なんでしょうか。
苔庭のしっとり感も良いですね。
腕の良いカメラマンと、絶好の空模様のコラボ
素適なものを見せていただきました。
学びたい事ばかりです。
つばさ
2017/08/03 17:33
にゃーちゃんへ。
紅葉の名所として知られる
殿ヶ谷戸庭園ですが、夏のこの時期の
涼しげな水辺や、緑濃い回遊路も
魅力たっぷりでした。御岳山や
高尾山にわざわざ登らなくても、
レンゲショウマが見られるのは嬉しいですね。
岩崎家邸宅ゆかりの公園や庭園は、
都内にたくさんありますが、ここは
特に夏向きの別荘のように思いました。
yasuhiko
2017/08/03 17:35
小雨の中でしたか?水がたっぷりの公園散策でしたね。
鹿威しの音、滝から落ちた水がせせらぎとなって弁天池へ。涼がいっぱい、夏を忘れそうです…。
苔むした庭園、池の周りにはレンゲショウマが咲いている。下向きかげんに咲くレンゲショウマにはつぼみがいっぱい。可愛い花ですね!きれいですねぇ!
美しいものをとらえる目線が素晴らしいです!!

みっきい
2017/08/03 17:36
こんにちは。レンゲショウマは森の妖精と言われているのですか。
実は今日、私もこの花を見ましたよ。
神戸の六甲高山植物園にちょろっと咲いてました。
そんな貴重な花なら、もっとしっかり見るんだったなぁ。
この殿ヶ谷戸庭園、涼しくてよかったですね。
神戸は猛暑続きでへたに出歩くと倒れそうですよ。
トンキチ
2017/08/03 17:42
みっちゃんへ。
レンゲショウマは、妖精的な
雰囲気を持った可愛らしい花ですね。
1000m級の亜高山帯に自生する
事が多いそうですが、駅近くの
庭園で見られるのは有難い気がしました。
都内でこれだけの水辺と緑地、さすが
岩崎家別邸の庭園だと思います。
yasuhiko
2017/08/03 17:49
こんにちは。

岩崎家、やっぱりすごいですね。

あの時代にどんな方々が集まったのだろうと想像するだけで、ワクワクします。

レンゲショウマ、可愛らしい花ですね。
koji
2017/08/03 17:54
こんにちは!
遠くへ行かずともお近くの殿ヶ谷戸庭園でレンゲショウマに会えるとは良いですね。雨に濡れて透き通った花びらが綺麗です。
孟宗竹の竹林も涼しげですね。
鹿おどしから小さな滝となって弁天池まで流れ落ちる様が涼しげないいお庭ですね。
まだこれから楽しめるレンゲショウマまたお出かけになりますか?
eko
2017/08/03 17:58
つばささん。
さすが森の妖精と言われる
だけあって、レンゲショウマの花は、
メルヘンチックな雰囲気ですね。
透明な花びら(実は萼だそうで)が、
涼しげに思えます。いつ本降りになるか、
かなり怪しい空模様だったんですが、
ローカル天気予報を信じて
出かけたのがよかったと思いました。
yasuhiko
2017/08/03 18:00
みっきいさん。
行き帰りは降られませんでした。
庭園散策の途中、ぱらっと雨が落ちて
来ましたが、幸い木陰の多い
庭園なので、ほとんど濡れる事も無く、
助かったと思います。紅葉の名所として
知られる殿ヶ谷戸庭園ですが、
この時期の水辺と緑も魅力的ですね。
レンゲショウマの花の可愛い事。
山に登らなくても、駅から2分の距離で、
この花が楽しめたのは何よりです。
yasuhiko
2017/08/03 18:07
トンキチさん。
おや、ちょうど高山植物園で、
レンゲショウマを御覧になったばかり
でしたか。この花、童話の世界から
抜け出したような雰囲気が人気で、
自生地の御岳山には、毎年カメラマンが
どどっと押し寄せるみたいです。
天気は怪しかったんですが、
少し涼しい日に、花見と庭園散歩が
出来て何よりでした。
yasuhiko
2017/08/03 18:13
kojiさん。
都内には岩崎家ゆかりの
庭園や公園が数多くあって、ここも
そうだったのかと思う事が
しばしばあります。殿ヶ谷戸庭園は
水が豊富ですし、夏の別荘としては
過ごしやすかったでしょうね。
レンゲショウマも見られて何よりでした。
yasuhiko
2017/08/03 18:17
ekoさん。
レンゲショウマは、1000m級の
亜高山帯に自生する植物だそうですが、
無精な私としては、駅から2分の
庭園で見られたのが何よりでした。
滴に濡れた姿も魅力的ですね。
水をうまく利用した殿ヶ谷戸庭園。
夏訪れるのもいいもんだと思いました。
今年はいい時期に散歩出来たので、
今度訪れるのは来年以降だと思います。
yasuhiko
2017/08/03 18:26
こんにちは

大庭園には
クーラーは不要ですね
木陰が涼しさを呼ぶ
無門
2017/08/03 20:36
こんばんは。
清流を見ながら孟宗竹の傍を通り可憐なレンゲショウマを愛でるなんて・・・素敵ですね。旧財閥の別荘庭園と言うことで格式が感じられます。展示室の電話やタイルも珍しいですし扁額も立派なものですね。

小雨の中の散策意外と涼しかったのですね。こちら大阪は36℃と言うことですが湿度が低くて気温の割には凌ぎやすく日中もエアコンをつけなくても過ごせました。
のろばあさん
2017/08/03 21:03
(☆^ー゚)v こんばんは〜♪☆♪

森の妖精「レンゲショウマ」
メルヘンチックな可愛いお花ですね♪
ほんわかしてて華奢な感じ・・・
実物を 見てみたくなりました!
o(・。・*)。。oO(想像中)

「滴のだんご三兄弟」も
雨上がりのいいタイミングでしたね!
今日も 沢山の素敵なお写真に
癒され ありがとうございました♪.+゚♬✿
♪のこ♪
2017/08/03 21:08
今晩は。
国分寺の殿ヶ谷戸庭園へ今年初めて行きました。
ここも旧岩崎邸、緑多く良い庭園ですね〜。
家からですと国分寺は遠いですが駅の近くですから総武線で三鷹で乗り換えればすぐ、行ってみようかなと思います。
レンゲショウマは池の端ですか〜、本当にランプのようで可愛いですね。
ロシアンブルー
2017/08/03 21:11
国分寺の殿ヶ谷戸庭園
素敵なところですね。
小雨の中のレンゲショウマ
しずくがたれ落ちてるところも素敵。
ホント、雨で緑が鮮やかですね。
暖炉のタイルも素敵です。
ここ2〜3日はとても涼しくて
カンカン照りの8月は、
日曜からでしょうか。
友人が住んでる国分寺。
素敵なところですね。
あこ
2017/08/03 22:52
美しさに、ため息!!
幸せにしていただきました。
ハッピー
2017/08/03 23:06
無門さん。
武蔵野の雑木林の面影を残した
水の豊かな庭園だけに、
夏も涼しく、小雨がぱらついても
濡れずに済むという、この季節
都合のいい嬉しい場所でした。
yasuhiko
2017/08/03 23:37
 雨に濡れた竹林の小径、ステキですね。
殿ヶ谷と庭園は行ったことがありません。
レンゲショウマが咲いているのですね。
しっとりと雨を纏った姿に憂いを感じます。
今年は多分最後になるだろうから、
御岳山に出かけようと思います。
もちろん天気が落ちついたらですが…。
 濡れた苔が鮮やかです、そして
水辺もいいですね、涼しそうです。(^^♪
ミキ
2017/08/03 23:38
のろばあさんへ。
猛暑の日は嫌だなと思ってたので、
空模様は怪しかったんですが、
行くなら今だとばかり出かける事に…。
紅葉で知られる殿ヶ谷戸庭園ですが、
期待以上に緑が美しく、夏の
庭園散歩もいいものだと、改めて
思った次第です。レンゲショウマも、
可愛い姿を見せてくれました。
岩崎家時代を偲ばせる本館の造りは、
なかなか魅力的ですね。
yasuhiko
2017/08/03 23:47
♪のこ♪さん。
森の妖精、ぜひご覧になって下さい。
自生地は限られますが、
栽培されてるものなら、各地の
野草園、植物園などで、目にする事が
出来ます。レンゲショウマは
人気があるので、花の写真の好きな
方だったら、色々情報を持ってるんじゃ
ないでしょうか。雨上がりだと、
滴の表情も楽しめていいですね。
yasuhiko
2017/08/03 23:54
ロシアンブルーさん。
紅葉や青もみじの美しさで
知られる殿ヶ谷戸庭園ですが、
緑濃い夏も、なかなか魅力的な姿を
見せてくれました。レンゲショウマは
池の畔、紅葉亭や小さな滝とは
反対側で咲いています。まだ蕾が
多いので、見頃はこれからでしょう。
yasuhiko
2017/08/03 23:58
あこさん。
レンゲショウマは、透き通るような
薄紫の花なんですが、この日は
雨の雫を帯びて、よけい
透明感が増してるように見えました。
真夏は日差しの強い日より、
こんな気候の日の方が動きやすい
かも知れませんね。水の流れもあって、
夏でも気持ちのいい庭園だと思います。
yasuhiko
2017/08/04 00:04
ハッピーさん。
温かいコメント、有難うございます。
雨上がりという事もあって、
木々の葉や苔、芝生の緑が美しく、
レンゲショウマとともに楽しめました。
yasuhiko
2017/08/04 00:07
ミキさん。
紅葉や青もみじの美しさで
知られる殿ヶ谷戸庭園ですが、
夏のこの時期も見所が多くて驚きました。
レンゲショウマは、これから次々と
可憐な花を咲かせると思います。
雨上がりという条件もよかったんですが、
流れの水量も多く、青々した竹林、
苔の緑など、涼を感じさせる風景を
堪能する事が出来ました。
yasuhiko
2017/08/04 00:12
レンゲショウマ 初めて見ました。
白いふわふわのドレスで 舞い降りて
くるようで まさに 森の妖精ですね。
美しく そして可愛い花です。
竹林沿いの小路も 穏やかな 落ち着いた
かんじで 何処までも歩いて行けそうな
気がします。
フラバーバ
2017/08/04 09:21
フラバーバさん。
レンゲショウマは、1000m級の
亜高山帯に自生する植物なので、
平地では見かける事が少ない花です。
でも、こんなに可愛らしくて
魅力的な花なので、カメラマンには
大変な人気があるようで…。
紅葉の美しさで知られる殿ヶ谷戸庭園
ですが、夏のこの時期、濃い緑や
水音に包まれて散歩するのも、
なかなかいいものだと思いました。
yasuhiko
2017/08/04 11:50
こんにちは〜♪
レンゲショウマは小さなランプの妖精
可愛いお花ですね(^_-)

別荘庭園は緑の苔が生き生き
小さな滝と水面も素敵ですね。
どの写真も目に優しいです(*^。^*)
パステル
2017/08/04 14:44
レンゲショウマ、儚い美しさを感じました。本当に夢のようなランプのようですね。暖炉のタイルのお写真も素敵です。森の中の静かなギャラリーに居るような気分になれました♪

昨日、初めて神代植物公園へ出掛けました。とても素敵な公園ですね。時間がゆったりと流れているような・・・。
一緒に行った友人も喜んでいました。
「街が好き」のお蔭で、行ってみようと思った公園です。
水生植物園のベンチに腰かけると、目の前には一枚の絵のような静かな光景が広がっていました。また行ってみたいです。
クリム
2017/08/04 16:38
レンゲショウマ@@全く知りませんでした。。日本の固有種なのに。。可憐で静かな雰囲気を持つ花ですねえ
苔芝のような緑、湧水の流れ 今日のようなむせるような暑い日に観ると本当に、納涼という言葉が浮かんできます。
つとつと
2017/08/04 17:38
ここへは行ったことがないのですが、レンゲショウマが咲いているんですか!雫をまとった感じがいいですねー。
水辺の写真も涼しげです。
我が家から御岳のほうが近いけれど、車で行ってケーブルカーで登ると結構な費用も掛かりますが近いうち行かなくっちゃ。
イッシー
2017/08/04 17:42
透き通るような可愛いレンゲショウマ雨に濡れて美しいですね。竹林の小径沿い、苔むした庭園、この蒸し暑さから解放された清涼感が伝わってきました。
藤の艶っぽい幹もしっかり捉えて。
お近くであれば行きたくなります。
みなみ
2017/08/04 18:40
国分寺の殿ヶ谷戸庭園は素敵なところですね。
岩清水が小さな滝になって次郎弁天池に、そしてその池の畔にはレンゲショウマが。
心が洗われるような環境ですね。
レンゲショウマが大好きでネットで購入できないかと昨日検索していたところです。
華美過ぎず、俯きかげんに咲く姿がとても愛おしく、森の妖精という呼び名がぴったりなお花ですよね。
日本固有種だったことを初めて知りました。
テンプル
2017/08/04 21:19
パステルさん。
日本の固有種ながら、
半透明の花の姿が、妖精的な
雰囲気を持つ可愛くて珍しい花ですね。
殿ヶ谷戸庭園は、湧き出る水に
恵まれ、苔の緑が魅力的な
夏も楽しめる庭園だと思いました。
yasuhiko
2017/08/04 21:25
こんばんは。
レンゲショウマは私も好きでよく撮っていました。
下向きの花っていいですよね。
なんか謙虚そうで。
この時期、鬱陶しく虫が寄ってくるので狙わなくなってしまいました。
最近貧富の差が広がってきたと言われますが昔はその比じゃなかったように思えますが。
tami
2017/08/04 21:31
クリムさん。
神代植物公園へようこそ!
私のブログは「知られざる東京の
街案内」を目指しているので、
皆さんのお出かけの参考にして頂けると、
嬉しさも最高、ビールが旨いという感じです。
水生植物園にも足を延ばして戴いて、
市長に代り、感謝状を差し上げたいような…。
レンゲショウマは、仰るように
童話の世界から抜け出したような
可愛らしい姿をしてますね。暑い時期、
登山しないで見られて助かりました。
yasuhiko
2017/08/04 21:38
国分寺にはまだまだこんな素敵なところがかるのですね!
雨上がりの森や苔のある風景、
すばらしいですね!
これも三菱財閥の遺産なのですね!
レンゲショウマ、まだ実物はみたことありません!
さすが、森の妖精と言われているお花。
ぜひ一度
お目にかかりたいです
あっこちゃん
2017/08/04 21:43
つとつとさん。
レンゲショウマは、1000m級の
亜高山帯に自生する植物だそうで、
平地ではなかなか見られない
貴重な花だと思います。それでも、
一部の花好きの方や、カメラマンには
とても人気のある花なんです。
豊富な湧き水に恵まれたこの庭園は、
この時期涼を求めて散歩するには、
ちょうどいいかも知れませんね。
yasuhiko
2017/08/04 21:44
イッシーさん。
紅葉の美しさで知られる
殿ヶ谷戸庭園ですが、湧水が豊富なので、
夏の暑い時期、涼を求めて
散歩するのもいいものだと思いました。
レンゲショウマは魅力的ですが、
見頃はまだこれからみたいですね。
御岳山のお写真、楽しみにしています。
yasuhiko
2017/08/04 21:49
みなみさん。
この日も少し雨がぱらついて…。
お蔭で、滴に濡れたレンゲショウマの
可憐な姿を楽しむ事が出来ました。
岩崎家時代からの藤の古木も、
味わいのある姿をしていますね。
雨に洗われた竹林や、苔庭を散歩すると、
体感温度が2℃くらい下がる気がします。
yasuhiko
2017/08/04 21:53
テンプルさん。
「森の妖精」なんて形容句から、
外国の花かと思いがちなんですが、
実は日本固有種だそうです。
貴重な花、ネット通販で手に入ると
いいですね。関東地方では、
御岳山の自生地が有名なんですが、
国分寺駅から僅か徒歩2分の場所で、
レンゲショウマが見られてよかったです。
殿ヶ谷戸庭園は、湧水にも恵まれ、
夏も涼しく過ごせる庭園だと思いました。
yasuhiko
2017/08/04 22:03
tamiさん。
俯きがちな花は謙虚。
なるほど、そうかも知れませんね。
レンゲショウマの可憐な姿、
確かにとても魅力的だと思います。
カメラマンに人気があるのも当然でしょう。
蚊に刺されて、撮影は大変でしたが…。
yasuhiko
2017/08/04 22:28
あっこちゃんへ。
国分寺駅から徒歩2分の所に、
これだけ緑豊かな庭園があるのは、
ほとんど奇跡みたいなものですね。
昭和40年代、再開発計画が
持ち上がった時は、国分寺市民が
保存運動を起し、開発から守ったそうです。
前の晩から雨が降っていた事もあって、
この日は竹林やら苔庭の緑が、
一段と色鮮やかに見えました。
レンゲショウマも見られて有難かったです。
yasuhiko
2017/08/04 22:42
国分寺にこんなところがあるんですか。
なんだかのどかな隠れ家、といった雰囲気のところですね。
都心の近くでいろいろな花が楽しめるのはいいですね。
レンゲショウマ、素朴で可憐な花ですね。
家ニスタ
2017/08/04 23:19
家ニスタさん。
国分寺駅から徒歩2分。
駅前の喧騒と無縁な別天地のような
庭園を散歩する事が出来ます。
もとは岩崎家別邸。岩崎家は、
市中にどれだけお邸を持ってたんだ
という感じですね。山に登らなくても、
レンゲショウマが見られてよかったです。
yasuhiko
2017/08/05 00:03
おはようございます

国分寺にこのような素晴らしい宝があるなんて、とても感動ものです。
「レンゲショウマ」の可憐一筋のお花
夏でも涼しげな竹林 
素敵を通り超し 素晴らしいですね。
岩崎家 上野だけしか知識がなかったのですが、yasuhikoさんのおかげでまたひとつ賢くなりました。
行ってみたい所のトップ1に踊り出ました。
イータン
2017/08/05 06:35
イータンさん。
喜んで戴けて何よりです。
殿ヶ谷戸庭園は、紅葉の名所として
知られてるんですが、湧水を
利用した庭や、苔庭、竹林もあるので、
夏のこの時期もなかなか魅力的でした。
何より、レンゲショウマに出合えるとは…。
さすが岩崎家別邸の庭。国分寺市民の
保存運動が実って、この庭園が
残されたのは何よりの事でした。
yasuhiko
2017/08/05 11:55
涼やかな竹林や滝
涼しさをいただけます
レンゲショウマ
淡い紫色の可憐な花
花が下から見上げると
ハスの花に似ている
上品で気品あふれる花ですね
ジュン
2017/08/05 13:59
ジュンさん。
紅葉で知られる殿ヶ谷戸庭園。
夏の訪問は初めてでしたが、
水辺の心地よさ、竹林や苔庭の
緑の深さに、涼を楽しむ事が出来ました。
それに、何といってもレンゲショウマ。
本当に可愛らしくて素敵な花ですね。
yasuhiko
2017/08/05 15:01
今晩は
レンゲショウマ丁度いい時期に
めぐり合うんは難しいかも
蕾ばかりだったり^^
タイルの色がすばらしいですね〜
すーちん
2017/08/05 20:22
レンゲショウマ、森の妖精と言われるだけあって本当に可愛らしい儚い感じのお花ですね。庭園もとても美しくて流れる水もとても澄んでいて綺麗ですね。素敵なところですね。
かるきち
2017/08/05 22:30
すーちんさん。
HPの紹介で、まだ咲き始め
という事は分かってたんですが、
割と涼しく、滴写真が期待できそうな
気がしたので、迷わず出かけました。
暖炉のタイルや煤跡も味わいがありますね。
yasuhiko
2017/08/05 23:27
かるきちさん。
真夏の御岳山や高尾山は、
ちょっと大変だなあという感じが
してたので、割と近くで見られたのは
よかったです。豊富な湧き水を
利用した庭園なので、春秋だけでなく、
真夏のこの時期も楽しめますね。
yasuhiko
2017/08/05 23:33
毎日、暑い日が続く中、しっとりと清涼感のある風景に癒されました。
レンゲショウマは日本固有種だったのですね。
本当に森の妖精という表現にぴったり!
団子三兄弟も、ステキな切り取り方ですね。

財閥や資産家の方々が、私財を投じて作った江戸末期〜明治の素晴らしい建物や庭園。
良いものは、永く残していってほしいものです。
都会の中に、こんな閑静なところがあるなんて!
普通の東京見物ではなく、こういうところを回ってみたいですね。
biore-mama
2017/08/06 13:15
レンゲショウマが咲き始めたのですね。
うつむいているから撮りにくいお花ですのに、そこはyasuhikoさんの腕にかかれば味わい深いです。雨にぬれた姿もまたいいものですね。苔の庭園も緑が安らぎますね。竹林も見事。湧き水も清らか。。国分寺は奥が深いですね。
この別荘が使われていた頃、国分寺はまだまだ都心から遠い場所でしたね。
keikoさん
2017/08/06 14:51

こんにちわ〜♪
レンゲショウマってなんて可愛いんでしょう。
妖精の雰囲気ですが日本種なんですね。
竹林沿いの小道を行けば滝や湧き水に至り
お写真から涼を感じています。
素晴らしい別荘ですね。


ベティーちゃん
2017/08/06 15:04
biore-mamaさん。
妖精的な雰囲気のレンゲショウマ。
ユニークな姿形が、本当に面白いですね。
殿ヶ谷戸庭園は、紅葉の名所として有名
ですが、水辺の景色も趣深いので、
夏の涼を求めて散歩するには、
ちょうどいい場所だったと思います。
昭和40年代、再開発で庭園が
失われそうになった時、国分寺市民が
保存運動を起こし、庭園を守ったそうです。
こうした貴重な都会のオアシスが、
無事に残されてよかったですね。
yasuhiko
2017/08/06 17:03
keikoさんへ。
レンゲショウマ、まだ咲き始めですが、
可愛い姿を見せてくれました。
50〜60個くらい、蕾があったので、
これからが本当の見頃になると思います。
ちょうど雨が降った後だったので、
滴に濡れた花の様子、緑濃い
苔庭や竹林の風情が楽しめました。
武蔵野の雑木林が拡がっていた時代の
国分寺の面影が、この庭園には
今も残っているんでしょうね。
yasuhiko
2017/08/06 17:10
ベティーちゃんへ。
この時期の人気者、レンゲショウマ。
妖精的な雰囲気があって、本当に
可愛らしい花ですね。
紅葉時期のの美しさで知られる
殿ヶ谷戸庭園ですが、緑濃い竹林や苔庭、
水辺の風景も趣深く、涼を求めての
夏の散歩にもちょうどよかったです。
yasuhiko
2017/08/06 17:18
レンゲショウマ、優美さと、奥ゆかしさのある花なんでね。雨の滴によって、より趣が出てるように思います。
それに鹿威し、小さな滝、池、水がすがすがしいですね。
暖炉のタイルの色合いも素敵ですね。
散策したくなりました。
次男が国分寺に住んでいたのは、学生時代だったので、きっと行っていないのだろうな。
500個目の気持ち玉、次の方に置いておきまーす。
すずりん♪
2017/08/07 16:13
こんにちは!
小さな吊り行灯のようなレンゲショウマの姿が何とも言えない風情で心惹かれます〜☆
標高のあまりないこちらの庭園の美しい情景のなか咲いた花も幸せですね〜☆
私も一度訪ねてみたい場所になりました。
komichi
2017/08/07 16:21
すずりん♪さん。
見頃にはまだ遠かったものの、
滴を帯びたレンゲショウマの花は、
透明感が増し、とても優美に見えました。
紅葉美で知られる殿ヶ谷戸庭園ですが、
水を生かした演出も見事なもので、
夏の涼を求めての散策にはぴったりです。
気持ち玉にもご配慮戴いて…。
細やかなお気遣いが嬉しいですね。
yasuhiko
2017/08/07 17:48
komichiさん。
天使のランプと呼んでる方も
いるくらい、レンゲショウマの花の
可愛らしさは特別ですね。
見頃には遠かったものの、国分寺で
この花に出合えたのは幸せでした。
子の殿ヶ谷戸庭園は、紅葉の時期の
美しさも格別です。もし機会があったら、
ぜひお立ち寄りください。
yasuhiko
2017/08/07 17:54
こんばんは♪

レンゲショウマ、
私もずいぶん前に知って
あまりの可愛らしさに驚きました。
一度、探しに行ったことがあるのですけど
大雨になって結局見れずに。
国分寺の殿ヶ谷戸庭園に咲いてるんですね。
竹林や滝がとっても涼しげです。
いつか、行ってみたいですね。
とわ
2017/08/07 23:34
とわさん。
日本固有種なのに、この花は
ブログを始めるまで知りませんでした。
こんなに透明感があって可愛い花、
滅多に無い貴重な存在ですね。
御岳山や高尾山に登ればいいんでしょうが、
猛暑の日はそんな気になれなくて…。
国分寺で見られてよかったです。
殿ヶ谷戸庭園は、夏も魅力的ですね。
yasuhiko
2017/08/07 23:45
森の妖精レンゲショウマ
優雅な姿で、光ボケや水滴が又ナイス〜☆
私は未だ逢ったことがないので、
8月中旬が見頃なんですね。
本日よりブログをお休みにさせて頂きますが
気持玉をありがとうございました。
ロコ
2017/08/08 14:19
ロコさん。
「森の妖精」という言葉がぴったりの
レンゲショウマ。透明感のある
可愛らしい姿が魅力的ですね。
今年は割と近間で見られてよかったです。
お盆の時期は、何かとお忙しいでしょう。
再開後にまた伺いたいと思います。
yasuhiko
2017/08/08 21:09
雨が降った後のミドリも良いですね〜
特に苔は生き生きしているように見えますね。
emi
2017/08/13 01:22
深い緑と淡い光と影、レンゲショウマのコントラストが美しい写真です。
日本の温暖化は案外緑の増加と苔如何で変わるような気がしたりしなかったり。
苔がたたえる水はいつ見てもキレイ。
この建物群を見ていると 財閥時代の人の方が 文化をしっかり残そうと努力してるような気がします。

おーちゃん
2017/08/13 21:15
emiさん。
そうなんです。ちょうどいい日に
趣ある庭園の訪問が出来ました。
雨上がりだと、竹林や芝生、雑木林、
苔庭の緑も一段と色が深まり、
魅力がグレードアップするみたいです。
yasuhiko
2017/08/13 22:32
おーちゃんへ。
雨上がりの訪問という事で、
真夏には珍しい、しっとり湿った
庭園のよさを味わう事が出来ました。
レンゲショウマも滴を含んで、
透明感がさらに増した気がします。
湿気を帯びた苔の緑もきれいですね。
昭和40年代の国分寺の再開発とやらで、
この庭園も失われる寸前だったとか。
保存運動を展開した国分寺市民に、
感謝の気持ちでいっぱいです。
yasuhiko
2017/08/13 22:43
殿 カ 谷戸庭園ならではの、風景ですね。
素晴らしく見応え有ります。
竹林の小径、苔の感触 鹿威し、古くから保守管理されてるのでしょうね。
岩崎家別邸の日本館。ここも素晴らしいです。
良く保存されていますね。
yoshi
2017/08/16 11:09
yoshiさん。
さすがは旧岩崎家別邸の庭園。
どこを見ても、風情ある佇まいに、
感心する事しきりです。夏のこの時期の
訪問は初めてでしたが、竹林や
苔庭の緑が一段と鮮やかで魅力的でした。
旧本館も一部残っていて有難いです。
yasuhiko
2017/08/16 20:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
殿ヶ谷戸庭園のレンゲショウマ 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる