街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 上野の森のカイダン話&ミステリー

<<   作成日時 : 2017/08/10 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 103

このいい加減なタイトルは何じゃらほい?…とお思いになった方。
どうか真面目に考えないでください。週末の猛暑、週明けの台風
のため、外出できませんでした。そこで、前々回の上野編の続き。
怖くない「カイダン」話を集めてみた訳で…。

    【黒田記念館

画像

画像

           最初は【1】黒田記念館の階段。手摺の
           アール・ヌーヴォー風の装飾がオシャレ。

画像

画像

    何かアヒルが行進してるように見えませんか?

画像

画像

    黒田記念館(昭和3年)は、洋画家・黒田清輝
    ゆかりの施設で、彼の作品を展示しています。

画像

    正面扉の郵便受け。これ、怪談っぽいかも。

           【国際こども図書館

画像

画像

    【2】旧帝国図書館(現・国際こども図書館)の階段。
    高さ約20mの吹き抜け空間を囲むような感じです。

画像
画像

    明治39年の創建時から唯一残った照明器具。

画像

    天井の換気孔も昔を偲ばせる意匠。

    【上野/階段コレクション(過去の写真)】

画像

    【3】旧東京音楽学校奏楽堂(明治23年)の階段。
    滝廉太郎や山田耕筰が上り下りしたんでしょうか。

画像

画像

    【4】国立科学博物館(昭和6年)。階段&ステンドグラス。

画像

    【5】国立西洋美術館(1959年)。

画像

           【6】東京国立博物館「表慶館」(明治41年)。

画像

    【7】旧岩崎家本邸(明治29年)。撮影可能な日に。

           【上野/ミステリー編(最新)】

           File1.上野に自由の女神

画像

           《答》芸大生のアート作品です。

    もとは宮城県石巻市にあった女神像。東日本大震災で
    傷ついたところ、「震災」をテーマに卒業制作を考えてい
    た芸大生が、新たなアート作品として再生させたとか。

    File2.上野に国会議事堂の弟分?

画像
画像

    
画像

    《答》旧博物館動物園駅(京成電鉄)の駅舎です。

    昭和8年開業の駅は、乗降客減少のため、1997年
    営業停止。国会議事堂によく似た外観ですが、完成
    時期はこちらが3年も早く、兄貴分になります。

           File3.土偶の顔がハート形?

画像

           《答》縄文人に聞いてください。

    東博の展示品で、群馬県・郷原出土の土偶(縄文
    後期)。ハート形の顔は、関東や東北南部の土偶
    に見られるとか。愛情深い人が多かったのか?

    File4.刀剣コーナーに女子ばかり?

画像

    《答》乙女心は永遠の謎です。

    東博の通常展は空いてますが、刀剣コーナー
    だけは若い女の子に大人気です。某ゲームの
    影響という話は聞いてましたが、それだけでは
    無い刀女子の熱気を感じました。でも、なぜ?
          *      *      *
    お気に召す階段ミステリーはあったでしょうか。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(103件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
夏の夜の素敵なカイダン話し、楽しめました
階段もそれぞれ特徴があって素晴らしいです。
今度上京するので、この中の一つくらい見学
出来たらなと思っています。
刀女子力強いですね
ゴンマック
2017/08/10 00:49
おはようございます。
暑い日に何かに夢中になると、一時暑さを忘れます。怪談謎解きは効果大ですね^^
昔の建物の階段は、今の物と違い風情がありますね。
現代の物は全て実用性重視なので、見て美しいと思う物はありません。混雑する駅の階段などは人に押されて落ちないよう注意が必要で、、。
京成電鉄の駅、使われていないのは残念です。
JK
2017/08/10 06:02
おはようございます。

お洒落なカイダン、素敵ですねぇ。

最初の写真、ボクには音符に見えました。
デザインにゆとりが感じられます。

土偶って、不思議で面白いですね。
koji
2017/08/10 07:10
カイダン話 怖くないけど、楽しく観るのも暑さを忘れさせてくれますね。
アヒルが行進@@ 僕はカタツムリの更新に観えちゃいます。感度が低いと云われそう^^;それでも、幾何学なフォームがなぜか温かみを感じさせてくれますねえ^^子ども図書館の階段の手摺意匠も一個一個は冷たく固い感じが、階段が壁に張り付いた三田で溶け込んだ感じで、堅さが和らいで見えます。
ハート土偶もついつい見入る絶妙さ@@
女子の心は、、う〜〜ん、、解らないし、、う〜〜ん
つとつと
2017/08/10 07:15
おはようございます。
階段の話でしゅねっ(笑
File3.土偶の顔がハート形?の答えを縄文人に聞けって面白くて・・・つい噴き出してしまいました
茶目っ気が見えてオイラでもついて行けそうな軽い気分で、拝見しましたぁ〜
最後の刀剣は、オイラも・・・ナイス!…☆
デミ
2017/08/10 07:28
おはようございます。
カイダンと聞いてこの時季だからひょっとして怪談?かと…でもyasuhikoさんにそれは無いだろうなぁ〜って(勝手に決めつけちゃいました)。
黒田記念館の階段の手摺柔らかい感じが素敵ですね‥でも掃除大変?と主婦目線になってしまいました。
そして国立科学博物館のステンドグラスの色合いが素敵ですクリックで大きくして暫く見入ってしまいました。
刀女子?初めて聞きましたよ、最近○○女子の言葉良く耳にしますね、色々な事に興味を持つことは良い事ですから。。。

きょんたん
2017/08/10 08:04
おはようございます。
何じゃらほい?という言葉も久しぶりでしたが、案外好きな言葉です。
なくしたくない言葉で、後世に伝えたいですね(笑)
アヒルの行進の階段に見惚れました。
この階段ほしい〜と思いましたが、どこにも置くところはありません〜(笑)
ハート顔の土偶、そばに置いて、癒されたいです(笑)
ぽぽ
2017/08/10 08:13
素敵なカイダン&ミステリーですね♪
階段も好きです(笑)
お洒落ですね
こういう階段を上るのって楽しくなるんですよね
私も素敵な階段を見つけると嬉しくなって撮ってしまいます
ステンドグラスも綺麗ですね

黒田記念館の郵便受けはユニークですね
ダークファンタジーの世界へ迷い込みそうな雰囲気です
黒田記念館。。。気になります(笑)

刀剣は女子に人気なんですか
装飾が凝っていて美しいですもんね
ウインザー城で見たコレクションは素敵なのが沢山あったんですが。。。写真撮影禁止なので装飾が美しい物ばかりでしたが記憶はぼんやりとしか蘇ってきませんね(笑)

撮影に出かけられなかったおかげで蔵出しが見れて良かったです♪
とまる
2017/08/10 09:55
黒田記念館、いいですね〜♪
アヒル? 白鳥に見えました☆彡
私はここのカフェ、外の席で
行きかう人を見ながら軽食するのが好き!
ここの一帯は至近距離にいろいろ見どころがあるのがいいですね〜〜((((^Q^)/
カイダン話でこんなに盛り上がる?なんて
yasuhikoさんならでは!ですね〜
いろんな発見をさせていただきました。
土偶、いいですね。最近、蓼科のを見てきたばかりで興味が湧きました。ハートのお顔もヨカーですね。
nobara
2017/08/10 09:58
(ஐ╹◡╹)ノ おはようございます〜♪

アール・ヌーヴォー風の装飾がオシャレ
仰る様に アヒルが行進してるように
見えます(ღˇ◡ˇ)ネッ!!
カイダン話と階段 (^m^*)プッ 

素敵なお写真に見惚れてしまいました!
ありがとうございました♪.+゚♬✿
♪のこ♪
2017/08/10 11:00
アヒルの行進の階段 美しいですね。
つとつとさん 同様 私も 見たとたん
カタツムリの行進 と思いましたよ。
立派な 郵便受けは 重要郵便しか 
受けつけませんよと 見張られているようです。
セイルの案内状は 吐きだされますね。
フラバーバ
2017/08/10 11:20
怖くない素敵なカイダン話ですね。
アヒルの行進に見えます、見えます(笑)
で、次の瞬間、何を考えたかというと「あの渦巻き部分のお掃除は大変なんだろうな」なんて夢もロマンもない現実問題でした(笑)
夜も更けた頃になると滝廉太郎や山田耕筰が夜な夜な現れて作曲について熱く語り合っているかもしれませんね。
テンプル
2017/08/10 13:00
お暑うございます!
連日の猛暑に、『カイダンとミステリー』なら、ゾクッと寒くなる話か?と一瞬思いきや、「カイダン」とは「階段」の事!面白くって、楽しく暑くなりました。
黒田記念館のオシャレな階段ですね、アヒルのお散歩に見えます。子ども図書館の吹き抜け階段や照明が、凝って作られてますね。
上野に自由の女神がある事! 震災に遭って壊れた事、石巻市に有った事、作品になったことがミステリーだと思いました。
ハート形の顔をした土偶、縄文人さん!昔からハートは愛情を表すのですか?教えてくださいな。
暑さ忘れるひとときをありがとう!!
みっきい
2017/08/10 13:02
 階段の話、黒田記念館の手すりのデザインはリズミカルで良い雰囲気ですね。旧帝国図書館や東京国立博物館は重厚な感じがします。国立科学博物館の階段、絶妙な曲線美しいと思います。国会議事堂によく似た建物が造られているとは知りませんでした。
 刀剣は美しいです。
 夏の夜は、yasuhikoさんの快談につきますね。
藍上雄
2017/08/10 13:18
こんにちは。

これは素敵な階段ですね〜。
私、実はぷち階段マニアなんですよね。
どんな様式の階段かとか、知識は何も知りませんが。
美しい階段ですね〜。
いいですね〜。
トトパパ
2017/08/10 14:09
アヒルが行進していたりして、あまり怖くないカイダン話ですね。
郵便受けも大口開けて笑っているようです。
 ハート型土偶を調査しました^^。
『狸顔は「原日本人」、狐顔は「征服日本人」といわれることが多い。
つまり、縄文人(狸顔)を、弥生人(狐顔)が征服したのが日本の大きな歴史です。』
原日本人にとって、狐顔は別世界の顔でそれがハートになっている。
『朝鮮からの渡来人女性(狐顔)は、当時の日本人男性の憧れだったのではないでしょうか?』としている。
その憧れを土像として表現した。
現在でも平面的な日本人顔より、立体的な西洋人顔がモテるのと同じ原理ですね。
西洋人の方は、東洋の女性を神秘的と持ち上げていますが。

刀剣コーナーに女子ばかり?
「某ゲームの影響という話は聞いてましたが」
やはり、これでしょうね。
彼女達はロールプレイングゲームを経験し、ゲーム中、バーチャルな刀剣を持って戦っています。
このような本物に、凄く興味を持っている事でしょう。
ゲームの中に持ち込みたい^^?

ストック写真からテーマ性を持たせて選出し、再登場させるとはいいアイデアでした。
次なるアイデア、期待しています
アルクノ
2017/08/10 14:32
 怪談、いや階段 大好きです。
最近は上るのに膝が痛い!と言いながら
手摺のデザインの素晴らしさを感じます。
アヒル?よりハクチョウに見えました。
スマートですもの。郵便受け、お髭の
おじさんが目を剥いてにらんでます。
こうして見ると階段、されど階段で
それぞれ丁寧に造られていて面白いですね。
保存している写真の中からテーマを決めて
素晴らしいカイダン噺となりました。
大変だったでしょう?楽しかったです。
              (^^♪
ミキ
2017/08/10 16:42
ゴンマックさん。
建物の中でも、特に階段と窓は
以前から大好きで、意識しなくても、
ついカメラを向けてしまいます。
中でも、この黒田記念館の階段は
かなりお気に入りで…。階段を見て廻る
だけでも、建物のよさが味わえますね。
yasuhiko
2017/08/10 17:08
JKさん。
仰る通りで、カイダン話や
ミステリーに心を集中すると、
暑さを少しだけ忘れる事が出来ますね。
昔の建物の階段は、本当に
表情が豊かで、ついカメラを向けたく
なる逸品が多いように思います。
京成・博物館動物園駅、現在は
都美術館の資材倉庫に利用されてる
そうですが、面白い建造物なので、
もっと違う生かし方を考えてほしいですね。
yasuhiko
2017/08/10 17:09
kojiさん。
本当に昔の建物の階段は、
表情が豊かで見応えがありますね。
黒田記念館の階段、仰るように、
音符やト音記号のようにも見えるような…。
どちらにしても、リズム感のある
楽しいデザインだと思います。
土偶にも色んな顔があって面白いですね。
yasuhiko
2017/08/10 17:13
つとつとさん。
見る人によって、色んな物を
連想する…それがデザインの面白さ
だと思います。成程カタツムリ!
言われてみると、確かにカタツムリが
並んでるように見えて来ました。
階段は建物の見せ所という意識が、
昔の建築家にはあったように思います。
どの階段も個性的で魅力的ですね。
ハート土偶のフォルムの面白さ。
縄文人はみんなアーティストだったのかも。
yasuhiko
2017/08/10 17:19
わが故郷群馬のハート形土偶を紹介していただき感謝です。この土偶は個人所有ですが国指定重要文化財です。この見事な抽象芸術は、縄文人たちの思考が決して「原始的」なものではなく、現代人の抽象表現と同じレベルにあったことを証明するものです。東博にある唯一の国宝埴輪、桂甲武人埴輪も群馬県の出土です。
river
2017/08/10 17:32
デミさん。
人の顔をハート形に造形するなんて、
縄文人の心は分かりません。
でも、簡単に分からない…という点も、
古代のロマンの一つと言えそうですね。
ハート形土偶は、美術品としても
専門家に高く評価されてるそうです。
確かにコレクションしたくなるかも。
yasuhiko
2017/08/10 17:33
きょんたんさん。
そうですね。私が人を脅かす話を
するとは、確かにちょっと考え難いかも。
そして、何より大の階段マニアですから。
中でも、黒田記念館の階段は、
前からかなりのお気に入りなんです。
お掃除する人の苦労には、今まで
思い至らなかったですけどね。
科学博物館のステンドグラスは、
小川三知という日本人が手がけたもので、
とても魅力的なものです。刀剣女子、
話には聞いてたけど、びっくりしました。
yasuhiko
2017/08/10 17:52
ぽぽさん。
「何じゃらほい」という言葉、
懐かしがって下さって有難うございます。
昔の軽口言葉を最初の方で使うと、
何か話が進めやすいですね。
黒田記念館の階段は、以前からの
お気に入りで、この階段目当てで
訪れる事が多いんです。
ハート形の土偶、本当に可愛いですね。
yasuhiko
2017/08/10 17:58
とまるさん。
またまた蔵出しをやってしまいましたが、
階段マニアとしては、どこかで
お気に入りの階段写真を、まとめて
紹介したい気もしていたので…。
昔の建物の階段は、本当に表情豊かで
魅力的だなぁと思います。
科学博物館の踊り場のステンドグラスも
なかなかいいでしょう。黒田記念館は、
階段の洒落た装飾だけでなく、
郵便受けの形でも楽しませてくれますね。
刀剣コーナー、若い女の子ばかりで、
それ自体はいい事なんだけれど、
正直ちょっと不思議な気もしました。
yasuhiko
2017/08/10 18:08
こんにちは!
怪談話かと思いきや階段でしたね。どの階段もそれぞれの
雰囲気があって良いですね。
黒田記念館のアヒルが行進しているような意匠がすっきりして良いですね。国立科学博物館のステンドグラスも良いですね。
ハート形の顔の土偶面白いですね。
刀剣コーナー女子に人気なんですね。
eko
2017/08/10 18:45
こんばんは♪

怪談かと思ったら怪談、
それも素敵な階段ばかりでした。
アヒルの行進に見えますね。
階段・・その上には何があるのか?
上から見下ろすと、また違った風景でと、ドキドキしますね。子ども図書館の階段もなぜ、あんなに下を見下ろせるようになってるのかなどなど、不思議andファンタジーです(笑)
上野の自由の女神もクスッと。
すごく逞しい感じがします。
土偶のお顔がハートというのは初めてみたかも。
面白いもの、たくさん見せて頂きました〜!
アヒルに見えます
とわ
2017/08/10 20:06
もうほんとにすみません〜
最後のアヒルに見えますは
ナシです。
パソコンが思うように動かなくて
困ってます。
コメントを入れるのにすごく時間がかかります(>_<)
とわ
2017/08/10 20:12
こんばんは。
怖いどころかとってもお洒落なカイダン沢山拝見できました。旧東京音楽学校奏楽堂の階段は大理石なんでしょうか光沢がありますね。旧帝国図書館(現・国際こども図書館)の階段は重厚ですね。20mの吹き抜けになっている様子を思い浮かべてみましたら下を覗くと高くてちょっと怖い気がします。
刀剣女子のことテレビで観ましたがなぜ人気なのかよく解りません。
のろばあさん
2017/08/10 20:28
nobaraさん。
確かに上野公園は、美術館、
博物館、図書館などがまとまっていて、
建物の階段を見て廻るだけでも、
魅力的なエリアですね。(実際に一度に
全部回る事は無いでしょうが…。)
そういえば、白鳥のように見えて来ました。
黒田記念館のオシャレな階段装飾は、
見る人によって、違ったものを
想像させるみたいです。この土偶。
なかなか可愛らしいでしょう。東博は、
こんな貴重な土偶でも、普通に撮影させて
くれるから、有難いと思います。
yasuhiko
2017/08/10 21:15
♪のこ♪さん。
買い物に行けなかったから、
冷蔵庫の残り物で間に合わせて…。
今回はちょっとそんな感じですね。
もともと階段マニアですから、
「真夏の夜のカイダン話」という
テーマでやってみようかと思いました。
黒田記念館の「アヒル」階段は、
以前から大のお気に入りです。
yasuhiko
2017/08/10 21:21
フラバーバさん。
なるほど、カタツムリの行進。
これもメルヘンチックで、愉快な
想像ですね。黒田記念館の
お洒落な階段は、見れば見るほど、
想像力を刺激して止まない気がします。
扉の郵便受けも面白いでしょう。
確かにいかがわしい宣伝ビラなど
入れようとしたら、怪物に咬みつかれて、
痛い思いをするかも知れませんね。
yasuhiko
2017/08/10 21:26
テンプルさん。
アヒルの行進…そんな
のどかでメルヘンチックな風景を
想像しながら、階段を眺めるのも
楽しいものですね。上野は
歴史的な建物が多いので、階段にも
それぞれ趣があるように思います。
奏楽堂の階段からは、名立たる
音楽家の足音が聞こえて来るようです。
yasuhiko
2017/08/10 21:33
みっきいさん。
「階段マニア」を自称する私が
「カイダン話」をすると、
こんな平和な感じになってしまって…。
涼しさはお届け出来なかったと思います。
黒田記念館の階段手摺りの装飾は、
とてもお洒落な感じでしょう。
この階段は以前からのお気に入りです。
国際子ども図書館の吹抜け階段も、
ダイナミックで面白いですね。
自由の女神像、次の引き取り手を
現在募集中だそうです。なかなか
数奇な運命を辿って来た像なんですね。
土偶の顔がなぜハートなのか。
本当に縄文人に聞いてみたいです。
yasuhiko
2017/08/10 21:45
藍上雄さん。
なるほど、階段、怪談、快談ですか。
そんな風に思って、読んで戴けると
嬉しい気がします。黒田記念館と、
国際子ども図書館は隣り合っているので、
それぞれの階段を比べてみました。
今は使われていない博物館動物園駅。
この特徴的な屋根が、今だ
不思議なオーラを放っています。
刀剣コーナー、若い女の子ばかりで、
ちょっとドキドキしますね。
yasuhiko
2017/08/10 21:53
トトパパさん。
おや、階段マニアでいらしたんですか。
それは嬉しい。お仲間がいると、
とても心強い気がします。
黒田記念館の階段手摺りは、なかなか
お洒落で気が利いてるでしょう。
ここは以前からのお気に入りなんです。
yasuhiko
2017/08/10 21:57
アルクノさん。
階段マニアを自称する私の
カイダン話は怖くなりようがありません。
今回は、冷蔵庫にある残り物で、
一食分賄ったような感じになりました。
縄文土偶の顔の謎、色々調べて
下さったんですね。それにしても、
縄文人の優れた抽象的造形感覚には
驚かされます。なぜ顔がハート形?
なぜ関東や東北南部に限られるのか?
様々に想像力を刺激して止まない
歴史のロマンを感じました。
博物館で若い女性は、普通あまり
見かけないんですが、刀剣コーナーだけ
女の子で賑わってました。
この写真も、うまく隙間を狙って
パチリという感じで…。何か不思議な
光景で、ちょっと驚きますね。
yasuhiko
2017/08/10 22:15
ミキさん。
階段マニアを自称してる私としては、
何かの時に階段特集をしたいなと
前から思ってたので、今回は
ちょうどいい機会になりました。
なるほど、白鳥の姿。皆さん色々と
想像力を発揮して下さるので、
お話を伺うだけでも楽しいです。
昔の建築家は、階段は建物の見せ所だ
という意識で、特に力を入れてる
ように思います。それぞれ個性的な
階段を見比べるのも、面白いものですね。
yasuhiko
2017/08/10 22:26
riverさん。
コメント有難うございます。
地元で出土した文化財に対する
深い愛情が伝わって来て、
大いに感じるものがありました。
仰るように、土偶や縄文土器に見られる
抽象的な造形感覚は、素晴らしいものが
あると思います。縄文人は、みんな
アーティストなのかと思ってしまいますね。
yasuhiko
2017/08/10 22:45
ekoさん。
階段マニアを自称する私。
「カイダン」と聞くと、どうしても
昔の建物階段を連想してしまって…。
美術館、博物館の多い上野は、
階段めぐりにはぴったりの場所です。
黒田記念館のオシャレな階段は、
以前から大のお気に入りでした。
ハート形の顔の土偶、女子に人気の
刀剣コーナー。色んな意味で、
博物館には発見がありますね。
yasuhiko
2017/08/10 23:09
とわさん。
博物館や美術館の多い上野は、
階段マニアの私には、ちょっとした
宝の山みたいなものです。
そこで、夏の夜の怪談特集ならぬ
階段コレクションの巻。昔の建物の
階段は、個性的で面白いですね。
黒田記念館の階段、アヒルの行進
みたいに見えるでしょう。
ダイナミックな空間を生み出す、
国際子ども図書館の階段も印象的です。
ハート形の顔の土偶、こんな
面白いものに出合えるから、東博の
通常展示はいつも魅力的ですね。
yasuhiko
2017/08/10 23:24
のろばあさんへ。
階段マニアの私にとっては、
上野は宝の山みたいなものでして…。
奏楽堂の階段、光って分かり難く
なっていますが、これでも木造なんです。
国際子ども図書館の階段は、仰るように、
非常にダイナミックな吹抜け空間を
生み出していて魅力的ですね。
階段自体が非常にしっかりしてるので、
全然怖くないですよ。刀剣コーナーが、
若い女の子で賑わってると、何か
ちょっと奇妙な気がしますね。
yasuhiko
2017/08/10 23:38
カイダン話、楽しませていただきました。
階段に特化して写真撮ったり興味を持って散策すると
色んなものが見えてくるようですね。
あっこちゃん
2017/08/11 00:01
お早うございます
黒田記念館があるんですね
土偶の顔がハート
縄文人に聞いてみたいです^^
すーちん
2017/08/11 08:55
あっこちゃんへ。
昔の建築家は、建物内部の
大きな見所は階段だという意識で、
設計を行ってるような気がします。
上野は古い美術館、博物館が
多いので、階段を中心に見て廻る
だけでも、面白いツアーが組めそうですね。
yasuhiko
2017/08/11 12:32
すーちんさん。
黒田記念館の階段、お洒落でしょう。
展示されてる黒田作品も、撮影
可能なんですが、いつも階段目当てで
立ち寄る事が多くて…。
1階に入ってる上島珈琲店のcafeも
大変利用しやすいですね。
yasuhiko
2017/08/11 12:37
こんにちは。
カイダンは階段でもお洒落な階段ばかりですね。
こんな階段を下りてみたいですね。
降りる姿 かっこよく見えますかね(笑)ないない。
黒田清輝の記念館があるのですね。
作品の雰囲気にぴったりあった雰囲気だと思います。
刀が女子に人気ですか!
何でどんなブームになるかわからないですね。

にゃーちゃん
2017/08/11 13:53
外出には向かない日が続きますね。
怪談話でなくてヨカッタ
もう聞きたい年でもありませんのでね。
人生だけで充分ですわ。
凝った階段
とても足で踏んでは申し訳ないような
ものもありますね。
タタタタッと駆け抜けるのはもったいない
階段の数々ご紹介ありがとうございます!
asakun
2017/08/11 14:21
上野・・・楽しい街ですね。
そんな素晴らしい街とはつゆ知らず、ざんねんな思いが。何故と言うと、長男が・・・東大時代 下宿には ほとんど行きませんでした。仕送りするだけの親でした!なにしろ 入学式にも行かない親でしたから。( まれな親でしょうね )
大学・大学院・そして就職してから 再び 会社からの再び 大学院研究室へ・・・そんなに長い期間が有ったのに、縁が無いとは そういうものですね。
今は もう〜わざわざ 宿をとって行くだけの 勇気がありません。下宿ならば( 白山平 御茶ノ水 )上野にも近かったのにね。
残念です。
ハイジママ
2017/08/11 15:48
こんばんは。
私は技術者なので斬新なデザインを具現化するのは大変だろうなとつい思ってしまいます。
訪れた人、誰もが見るので案外凝る部分なのかも知れませんね。
ところで山形は天気気温共に夏が終わった感じです。
tami
2017/08/11 21:26
にゃーちゃんへ。
歴史ある博物館、美術館が
集中する上野は、素敵な階段の
宝庫みたいなもので、階段マニアの私
としては見逃せないものがあります。
階段がいいと、上り下りする時、
背筋がピンと伸びるような気がしますね。
博物館に若い女の子が集まるって、
何かちょっと不思議な気がして…。
文化財の魅力に目覚めるきっかけになって
くれるなら、何でもいいんですけどね。
yasuhiko
2017/08/11 21:44
asakunさん。
ミステリーは好きですけど、
オカルトっぽいのは全くダメ。
そんな私の「カイダン話」ですから、
怖くなりようが無いです。
クラシックな建物にとって、階段は
見せ場の一つ。上野には凝った階段が
多いので、階段目当てに建物を
見て廻るのも、楽しい気がしますね。
yasuhiko
2017/08/11 21:50
美しい手摺のついた階段ですね〜どんな人が下りてくるか想像しながら見てるのも楽しいですが、ギシギシ音がしてきそうで、ちょっと怪談めいて…(^^;
pmarin
2017/08/11 21:52
ハイジママさん。
本郷の校舎からも、池之端門を抜け、
不忍池の道を通って行けば、
上野公園なんてすぐですもんね。
美術館、博物館の多いこの地域は、
建物マニア、階段マニアの私にとって、
簡単に見逃せない地域です。
階段に注目して、建物を見て歩く
というのも、なかなか乙なものですよ。
もし機会があったら、ぜひお試しください。
yasuhiko
2017/08/11 22:00
tamiさん。
個性的なデザインを、形として
実現化させる技術者の方々。
建築はそうした職人技の集合体ですね。
建物を見る目的の一つに、そうした
職人技に触れる喜びがあると思います。
階段一つとっても、こうして
見比べると、実に面白いものですね。
yasuhiko
2017/08/11 22:28
pmarinさん。
黒田記念館のお洒落な階段、
なかなか素敵でしょう。以前からの
お気に入りの一つなんです。
ギシギシ音のする階段というと、
奏楽堂の木製階段が、一番イメージに
近いでしょうか。でも、今現在
全面改修中なので、工事が終った頃は、
ギシギシ音のする感じが無くなっちゃうかな。
yasuhiko
2017/08/11 22:34
怪談は苦手ですが、素敵な階段は大歓迎です。
黒田記念会館の階段は軽やかで、私は白鳥に見えました。
国立科学博物館は曲線が印象的ですが、螺旋階段なのですか?東京国立博物館は曲がり角も角がなく曲線というのが重厚な中にも優雅な感じがします。
建物の一部である階段だけでもいろいろ素敵なものがあるんですねぇ。
ふと思ったのですがハートの形は現代のような意味を持ったのはいつ頃からなんでしょう。心臓の形は縄文時代も同じでしょうけれどね。すみません、変なことが浮かんで。
すずりん♪
2017/08/11 22:35
こんばんは!
アヒルの行進! 見えました!
そこにばかり関心が行ってしまいました。が どこをみても丁寧な凝った造りです。素敵です。
しおん
2017/08/11 23:30
すずりん♪さん。
階段マニアを自称する私の
「カイダン話」ですから、どう転んでも、
怖くなりようが無いみたいで…。
黒田記念館の階段、アヒル派、白鳥派、
カタツムリ派、音符派、意見が割れてます。
見る人によって、色々と想像する
楽しみがあるようですね。
科学博物館の階段は完全な螺旋形で無く、
半円を描くように上って行きます。
階段にも個性があって面白い気がしました。
ハート形の土偶の謎。考え始めると、
夜も眠れなくなりそうです。なんて。
yasuhiko
2017/08/11 23:53
しおんさん。
アヒル派がまた一人!賛成票が
増えました。有難うございます。
黒田記念館の階段手摺りは、
リズム感のあるお洒落なデザインなので、
ついメルヘンチックな楽しい
連想を働かせてみたくなりますね。
yasuhiko
2017/08/11 23:59
夏の階段特集、面白いです。
私もなんでだか好きで、螺旋階段なんか見つけては写真撮ったりします。
あ、日本刀も好きです。あれは眺めていると飽きないです。女子ばっかりなんですか。
イッシー
2017/08/12 09:57
イッシーさん。
階段って、何だか面白いですね。
その先に何があるのか、子供の頃の
ドキドキ感が蘇るようです。
螺旋階段なんか、別世界への入口みたいで…。
上野だったら、文化会館の螺旋階段が
面白いと思います。日本刀のコーナー、
若い女の子ばかりで、その隙間を
ぬっての撮影になりました。
yasuhiko
2017/08/12 11:06
カイダン巡り…面白い企画ですね。
気にせず上っていた階段もしっかり観察すべきと気がつきました。黒田清輝さんの記念館ですか。訪ねたいです。泰楽堂は見学したことあります。
土偶のハート形、可愛いですね。
刀女子までもね。女子力はどこまで進化するのでしょうか。興味あります。
みなみ
2017/08/12 12:27
タイトル・・・上手すぎます〜、羨望のまなざしです。
どの階段も素敵ですね。足音は・・・ドキドキワクワクという音でしょうか♪
カイダン話、また魅せて(聴かせて)下さいね
クリム
2017/08/12 13:13
こんにちは。
各階段は個性的でいろいろと想像を膨らませて見ると面白いですね!
黒田清輝のゆかた美人の絵は昔、鹿児島の黎明館で観たこと有ります。
刀女子のこと聞いたこと有ります。
マンホール女子、苔女子、カープ女子など女性がいろいろな分野に興味を抱いて面白いです。
みっちゃん
2017/08/12 14:25
黒田記念館良いですね
素敵なカイダン話し
楽しめました
土偶のお顔がハート
はじめてで面白いですね
ジュン
2017/08/12 16:21
黒田記念館の階段の手すり、本当におしゃれですね。
現代だったら「コストがかかる」といってこんな手すりを作る人はいないでしょうが、明治、大正、昭和初期という時代は、意外に余裕のある時代だったのですね。
旧博物館動物園駅、僕もよく前を通ることがあるのに、見のがしていました。
まだまだ観察力が足りないですね。
刀剣ブームの話は聞いていたんですが、本当だったんですね。
本当に意外なものがブームになりますよね。
家ニスタ
2017/08/12 17:07
みなみさん。
怖くなくちゃ涼しくなりませんが、
階段マニアの私としては、
何かの形で好きな階段を紹介したい
ものだと、前から思ってました。
黒田記念館は、東博の付属施設で、
見学は無料です。通常展示の作品は
撮影も可能ですので、上野にお出での節は、
ぜひお立ち寄りください。
刀剣女子の熱心さには驚きますね。
yasuhiko
2017/08/12 17:07
クリムさん。
これ、苦し紛れのタイトルですから、
いいも悪いも、批評の対象に
なるようなものじゃ無いですよ。
でも、まあ、そう言って戴けると、
ちょっとホッとします。
博物館や美術館の集中する上野だけに、
階段巡りのツアーと言うのも楽しそうですね。
yasuhiko
2017/08/12 17:12
みっちゃんへ。
階段は、そこを上り下りした
人たちの足音まで想像できるから
楽しいですね。それぞれの階段、
どれだけの人たちが利用して来た事か。
黒田清輝の『湖畔』でしたっけ。
時々この記念館でも展示されてます。
刀剣コーナーで、若い女の子に
囲まれながら撮影する事になるとは
思いませんでした。ちょっと驚きますね。
yasuhiko
2017/08/12 17:20
ジュンさん。
黒田記念館、階段を含めて、
なかなか雰囲気のある建物でしょう。
上野公園は階段巡りが楽しいです。
ハート形の顔の土偶、現代アートのような
美しいフォルムが素敵ですね。
yasuhiko
2017/08/12 17:26
こんにちは。
階段話でしたね。
どんなカイダンかとビクビクしましたが、階段でよかったです。
それにしても、上野の森には立派な階段がいっぱいですね。
トンキチ
2017/08/12 17:31
家ニスタさん。
黒田記念館の階段手摺りは、
以前からのお気に入りなんです。
現代の建築は、こうした装飾を排除する
という思想の上に成り立ってますが、
あんまり排除し過ぎると、結局は平凡で
退屈なものになってしまうような…。
何事にも遊びの要素は必要だと思います。
刀剣女子の数には驚きました。
若い女の子に交じって、その隙間から
撮影するなんて、何か変な感じがしますね。
yasuhiko
2017/08/12 17:37
トンキチさん。
カイダン話なのに、ちっとも
涼しくならないと言われそうですが、
階段マニアの私が「カイダン話」を
すると、こんな感じになってしまいます。
上野公園は、博物館・美術館が
集中してるので、個性的な面白い階段を
見て歩く事が出来ますね。
yasuhiko
2017/08/12 17:49
このカイダンなら怖くないですね^^でも昔の建物の方が階段もより凝っていて美しいですね。建物に調和していますね。アヒルさんの行進も楽しい階段です。刀剣、女子に人気なのですか!それにもびっくり!山ガール、苔ガール、刀ガールといろいろジャンルがありますね。
かるきち
2017/08/12 21:42
かるきちさん。
のどかな「階段話」になってしまい、
涼しくはならなかったかも…。
仰るように、昔の建築家は、階段を
建物の見せ所、一種の舞台装置として
意識していたように思います。
上野は古い建物が集中してるので、
階段を見て廻るだけでも楽しいですね。
博物館で、刀ガールに交じって、
窮屈な思いをするとは思いませんでした。
yasuhiko
2017/08/12 23:16
まず、怖くない「カイダン」話の一言が、ナイスですね!笑ってしまいました。
階段もこうして拝見すると、アートですね。
階段って、自分の目線の高さにないからか、また、先を急いじゃうからか、あまりちゃんと見たことがなかったかも…これからは、ちょっと見る目が変わりそうです
emi
2017/08/13 01:19

こんにちわ〜♪
素敵なカイダン尽くしですね。
黒田記念会館の階段は軽快で音楽の記号にも見え
ステップも軽やかになりそうです。
刀剣女子って話を聞きますが
マニアが多くいるのですね。如何してか?
私も謎です。(笑)

ベティーちゃん
2017/08/13 17:19
こんにちは

夏はカイダンですね
先日は昭和の妖怪の家で
階段を見てきました
無門
2017/08/13 19:31
怖いと云うよりも面白いです。
郵便受けのは見て大笑い。
昔の日本人は今よりも遙かにおおらかで、隠れた所に洒落心があります。
それはやっぱり日本人の持つDNAの仕業なのでしょうか、洋風のものでも改良に改良を重ねる…洒落もそォだったとは。
土偶も縄文人の祈りだけでなしに、賑やかなお祭り的感覚があったのかも。
おーちゃん
2017/08/13 21:25
<m(__)m>
11日に確かにコメントを書いたのに
えぇ??〜怪談〜??
実はメモに保存したまま笑〜失礼〜
そのままコピーします
カイダンもいろいろですねぇ〜
昔のは凝ってますね装飾的ですね
今のはあっさりとただ上る為〜?
中には素敵な階段もありますが〜?

黒田記念館のアヒルのかいだん〜
頭の上に音符も並んでとても軽快な
楽しいアヒルの行進ですね〜
それと旧帝国図書館のカイダン
何だか宙に浮いてるような、、、
カメラアングルの効果でしょうか
名カメラマンyasuhikoさんならでは〜
…あ、そうなんですか〜
怪談マニア〜あ、イエ、カイダン
階段マニアですか〜〜〜
〜高みを目指して〜〜〜
ステキなカイダン話を
有り難うございました〜
miki
2017/08/13 21:28
emiさん。
上野は個性的で素敵な階段が多いですね。
階段マニアを自称する私としては、
何かの時に「階段特集」をしたいなと
前から思ってました。真夏の今が
ちょうどいい機会なのかと…。
上野は階段巡りツアーも楽しい気がします。
yasuhiko
2017/08/13 22:53
無門さん。
こちらは全く怖くない階段話で…。
階段は洋風建築の見せ場、
一種の舞台装置のようなものです。
趣向を凝らした階段の場合、
どんな人々がそこを上り下りしたか、
想像する楽しみもありますね。
yasuhiko
2017/08/13 23:02
ベティーちゃんへ。
ごめんなさい。うっかりして、
コメントの順番が逆になりました。
そうですね。黒田記念館の階段、
見る人によって色々想像出来るようです。
音符やト音記号にも似てるかなぁと
私もちょっぴり思ってました。
話には聞いてましたが、刀剣女子に
交じって、遠慮しながら撮影する
事になるなんて、何かびっくりですね。
yasuhiko
2017/08/13 23:10
おーちゃんへ。
郵便受けで笑って下さるとは嬉しい。
「受け」がいい写真でよかった。
こんな郵便受けがあると、つまらない
広告ビラなど、とても入れられないですね。
古い建物は、階段だけでなく、
こういう細かいところのデザインが
面白いので、目が離せません。
縄文人の美的感覚、まるで現代アートの
ようだと、いつも感心させられます。
yasuhiko
2017/08/13 23:24
mikiさん。
それはそれは。再度のコメント
有難うございます。消えたコメント、
本当に怪談かミステリーですね。
上野にはユニークな階段が多いので、
一度「カイダン特集」をやりたいなぁと、
前から思ってました。黒田記念館の
階段は、軽快にステップを踏みたくなる
ようなお洒落な雰囲気を持ってますね。
子ども図書館の階段は、仰るように
宙に浮く感じが魅力的です。
今回は写真だけ色々集めてみましたが、
距離的にも近いので、実際に
階段巡りツアーをしても楽しそうです。
yasuhiko
2017/08/13 23:36
こんばんは!
夏のカイダン話もいいですね〜♪
どの手摺にもさまざまな想いを連れた人の手が触れたことでしょう〜☆黒田記念館のエレガントな手すり、白鳥のようにも見えて想像が膨らみます〜☆
komichi
2017/08/13 23:44
今晩は。
黒田記念館を知りませんでした。
素敵な階段ですね〜、何気なく見過ごしてしまいそうな階段ですが、切り取ってみると意外にミステリアスな感じですね。
科学博物館もステンドグラスが素敵、換気口もお洒落ですね。
ロシアンブルー
2017/08/13 23:47
komichiさん。
前からやってみたかった階段特集。
やるなら、真夏のこの時期しかありませんね。
黒田記念館の階段の手摺りは、
見る人によって、色んな連想が働きます。
その他、どれも個性的な階段ばかり。
どんな人がどんな想いで上り下りしたのか、
遠い昔に想像の翼が拡がります。
yasuhiko
2017/08/14 11:27
ロシアンブルーさん。
黒田記念館は、東博の付属施設で、
見学は無料です。通常展示の
黒田清輝の作品は撮影も可能なのが
嬉しい気がしました。でも、私の一番の
お気に入りは、この階段手摺り。
アヒルの行進を連想して、いつも
心が明るくなります。科学博物館の
階段やステンドグラスも見事ですね。
yasuhiko
2017/08/14 11:33
そういうことだったのですねこれだと安心して見られますね(ハハハ)それにしても、アングルを変えると「カイダン」も素晴らしい文化財ですね勉強になりました
ミックン
2017/08/14 21:35
ミックンさん。
階段マニアの私の話ですから、
どう転んでも、怖くなりようがなくて…。
昔の建築家は、階段を建物の見せ場、
一種の舞台装置として意識したみたいです。
上野は個性的で面白い階段が多いので、
建物巡りも楽しい気がしますね。
yasuhiko
2017/08/14 22:24
おはようさん!

一言に「カイダン話」と言っても奥の深い事
一段一段 その建築を表現する建物の見せ場なのでしょうね。
う〜んと唸ってしまいますね。
「階段」一つのテーマをこれ程までに魅了記事にされるyasuhikoさんに脱帽します。
イータン
2017/08/15 06:59
こんにちは。
階段もステキですね。 今まで、じっくり見たことがありませんでした。 これからは、気を付け見たいと思います。
刀剣好き女子のことを、TVで見ました。 本当だったのですね。 芸術作品として見ると、素晴らしいとは思いますが、複雑です。
夢子
2017/08/15 10:27
イータンさん。
有難うございます。
階段マニアを自称する私にとっては、
こんな風に好きな階段を、ブログで
紹介できるのは、大変幸いな事でして…。
上野には、個性的で面白い階段が
数多くあるので、階段目当てで
建物巡りの散歩をするのも楽しいですね。
yasuhiko
2017/08/15 16:18
夢子さん。
昔の建物では、階段が建物の
見せ場になってる事がよくあります。
上野のように、古い建物が残ってる所は、
階段目的の建物巡りも楽しいですね。
刀剣コーナーだけ、若い女性で
賑わってました。博物館に興味を持って
もらえるなら、それもいいんでしょうが、
何かちょっと不思議な感じです。
yasuhiko
2017/08/15 16:25
こんにちは〜♪
さすがです!!!
どの階段もオシャレで素敵ですね。
特にアール・ヌーヴォー風の装飾がお気に入り
階段だけでもいろいろな形に装飾があって
楽しいですね。
黒田記念館にはまだ行っていませんが
行きたくなりました(*^_^*)
パステル
2017/08/16 11:29
おしゃれな階段ですね。
ホント、アヒルが行進してるみたい
ですね。
階段とステンドグラスも素敵!!
土偶の💛ハート形の顔
関東や東北南部に多いのですか。
愛を感じますね。
女子に刀剣ですか。
なぜ大人気???
印象に残っているのは、土偶の顔が
ハート形?
かわいいです。(*^-^*)
あこ
2017/08/16 14:52
パステルさん。
博物館・美術館の集中する上野は、
古い建物がよく残ってるので、
こうした階段巡りの建物見学ツアーも
楽しいですね。黒田記念館の
階段手摺りは、特にお洒落な気がします。
ここは東博の付属施設で、見学は無料、
通常展の作品は撮影もできます。
よかったら、今度寄ってみて下さい。
yasuhiko
2017/08/16 20:08
あこさん。
アヒルの行進に見えましたか。
見る人によっては、色んな物の形が
連想されるみたいですが、
アヒルに賛成票を戴いて嬉しいです。
上野は建物の階段一つとっても、
ユニークで面白いものが多いですね。
ハート形の顔の土偶、非常に洗練された
フォルムで、形の由来は分らないものの、
縄文人の芸術性を感じました。
yasuhiko
2017/08/16 20:14
なるほどカイダン!
こうやって拝見すると、階段てデザイナーや建築士の腕の見せ所ですね。思わず見とれてしまいましたし、気品があるなあと感じます。
古く立派な建築物の見所ですね。個性的で素敵でした。
keikoさん
2017/08/21 12:32
keikoさん。
たかが階段、されど階段。
建物とって、階段はその表情を
決める重要な要素です。
上野はユニークなな階段を持つ
建物が多いので、それを見比べて
散歩するのも楽しいですね。
yasuhiko
2017/08/21 15:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
上野の森のカイダン話&ミステリー 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる