街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS レオナルド・ダ・ヴィンチの未来予想図

<<   作成日時 : 2017/08/31 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 110

上野で『モナ・リザ』を観たのは、どれだけ昔の事か。その時、
序でに寄った科学博物館で、天才レオナルド・ダ・ヴィンチ
科学者としての姿に驚きました。横浜そごう美術館でこの夏
展覧会があると聞き、早速出かける事に…。

画像

   全長8mの《グライダー》。体重移動によって
   操作する点は今のハンググライダーの原型。   

画像

           彼の自筆スケッチを基に立体化した
           大型模型が今回の展示の中心です。

   【空を飛ぶ夢】

画像

   《トレーニングマシーン》。彼は初め、人が翼を動かす
   飛行機を考えました。要は鍛錬?根性?巨人の星?

画像

   それは無理と諦め、この形に…。

画像

          《空気スクリュー(ヘリコプター)》。

画像

   これも人力頼みなんです。

画像

      彼の手稿には、様々な「未来予想図」が…。

画像

          《パラシュート》。今のに近いですね。

   【陸と海の乗り物】

画像

   《バネ仕掛けの自動車》。板バネが動力源です。

画像

   《二重船体》。後の大型船と基本構造は同じ。

画像

          《水上歩行器》。名前を忘れたけど、
          海のレジャー用に今ありますよね。

画像

      《外輪船》。彼の発想は人力でしたが…。

画像

   後に蒸気船が発明されて、夢は現実となります。

          【楽器で楽しむ】

画像

          《ドラゴンの頭の形をしたリラ》。
          彼自身リラの名手だったとか。

画像

   《機械仕掛けのドラム》。

画像

画像

          それを進化させた《ロボット・ドラマー》。

   【機械の原理と応用】

画像

画像
画像

   歯車など、機械力学の研究にも熱心で…

画像

   その結果、こんな《自転車》を考えました。

画像

          《ロボット騎士》。鉄腕アトムの、いえ、
          鉄人28号の原型と言えるでしょうか。

画像
画像

   左:《逆転防止歯車》。事故防止には欠かせません。
   右:《ジャッキ》。回転運動を持上げる力に変えます。

画像

          《自動回転の焼き肉機》。その仕組みとは?
               *      *      *
          肉を焼く火で暖まった空気が上昇し、上の
          風車(見えない)を回します。その回る力を
          歯車やチェ-ンで伝え、肉を刺したフォーク
          状の金具を回転させるという訳です。
               *      *      *
       「ルネッサンスの巨人&万能の天才」レオナルド・ダ・
       ヴィンチの頭の中には、500年後の未来の世界の
       技術的進歩が、すでに見えていたんでしょうか。


   【本日のオマケ】
   夏の終わりに、金魚などは如何。

画像
画像

画像

   実は、これなんです。作者は、世界的に評価の高い
   美術作家の深堀隆介。器に樹脂を流し込み、アクリル
   絵具で金魚の一部を描き、又樹脂を流し込み…という
   作業を果てしなく繰返しながら制作するそうです。
         *      *      *
   横浜そごうの隣、スカイビルで無料展示されてました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(110件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
名前だけなら誰でも知っているようなダ・ヴィンチの頭の中は、どうなっているのかしら?と思うほど柔軟で発想力がある人ですね。模型化した作品の数々を見ていると、今でしょ!と思えます^^
最後の金魚は、本物にしか見えません〜とても手がかかる芸術作品ですね。
JK
2017/08/31 06:07
おはようございます。
多才なダ・ヴィンチには500年後が見えて
いたのかもしれませんね。
画家としての彼も素晴らしい
金魚は本物かと思いました。
こちらも作業の繰り返し、素晴らしいです。
ゴンマック
2017/08/31 06:45
先日、金魚行ってきました(^^) 絵には見えないですよね〜不思議な感じでした! ダヴィンチのチケットもいただいたので、来月楽しみにしています! 絵画は何度か見たことがありますが、あの時代に考えてシステムですものね〜驚きです(@@)
pmarin
2017/08/31 06:52
おはよございます。
鍛錬?根性?巨人の星?・・で、思わずフフフと笑ってしまいました〜。
本当に天才ダ・ヴィンチで、しかも謎の人ですね。
頭の中はどうなっていたのでしょうか。
映画「ダ・ヴィンチ・コード」を思い出してしまいました。
ぽぽ
2017/08/31 07:21
おはようございます。

ダ・ヴィンチ、やっぱり天才ですねぇ。
物理学、航空力学など全て理解した上で設計していることがよくわかります。

最後の金魚って生きてるのかと思いました。
作成は気が遠くなるような作業ですね。
驚きました。
koji
2017/08/31 07:37
全長8mの コウモリのような グライダー。
とっても カッコいいのに 根性だけでは
無理だったんですね。
ダ・ヴィンチの 夢が 今は 当たり前のように
使われていて 天国で 俺はすごいな と
満足していることでしょう。
金魚も 凄いですね。じっと見ていると
尾が 揺れてきましたよ。
フラバーバ
2017/08/31 09:15
ダ・ヴィンチ。。。天才は多才ですね
夢多き人やったんでしょうね
そして夢を形にするために没頭する日々を過ごされてたのではないでしょうか

空を飛びたいって思うだけの私は凡人なんやなぁ〜(笑)

ドラゴンの頭の形のリラという楽器が興味深いです
どんな音色なんだろう
触ってみたいです
ドラムも面白いですね

最後の金魚は本物にしか見えませんねぇ
すごいく手が込んだ作品なんですね
素晴らしいです
とまる
2017/08/31 09:27
(ஐ╹◡╹)ノ おはようございます〜♪

”レオナルド・ダ・ヴィンチ展”
とても 繊細で素晴らしいですね!!
近ければ 行ってみたいけど・・・
いつもの yasuhikoさんの
素敵なお写真や解説で
堪能させて頂きまして
ありがとうございました♪.+゚♬✿
金魚も本物みたいでした(@_@;)
♪のこ♪
2017/08/31 09:34
こんにちは。

レオナルド・ダ・ヴィンチ展やってるんですか。
いいですね、。
レオナルド・ダ・ヴィンチ、大好きです。
行きたいなぁ。
今、大阪では、ブリューゲルのバベルの塔展やってます。
9月に入ったら行きたいと思ってます。
東京ではもう終わってますね。
トトパパ
2017/08/31 09:55

こんにちわ〜♪
レオナルド・ダヴィンチって凄いですね〜
余りの多才に頭はどうなってたのでしょう。
楽器まで制作してたのですね。作曲もしたかも?
絵画に機械に人体に、すべて天才的ですものね〜
yasuhikoさんの素敵なご案内で改めて吃驚しています。
最後の金魚は生きてるみたいですね。


ベティーちゃん
2017/08/31 12:24
 なかなかの古代ロマンですね。ダビンチさんのアイディアは底知れぬものを感じます。グライダーなどは、現在商品にしても買い手がたくさんつきそうです。チェーンなども考えられていたとは本当にすごいと思います。自転車は現在の物と、とても近いと思います。
 この中の一つぐらいは、家の中に飾っても良いインテリアになりそうですね。
 アクリルの金魚、以前テレビで紹介されていましたが、実物はまだ見た事が有りません。
藍上雄
2017/08/31 12:39
その時代での、ダビンチの人力飛行機の発想と科学力は凄いと思います。
今年の琵琶湖で行われた人間コンテストでは、遂に琵琶湖を往復してスタート地点へ戻ってくるという飛行距離は何と40kmという快挙が見られました。
その成功には、現代科学による優れた機体の設計や超軽量で高剛性の新素材の進歩のお陰もあると思いますが、飽くなき大空への飛行にチャレンジし続けてきた鳥人間達の夢実現の為の精神と肉体鍛錬の努力の結晶であると思います。
鳥人間コンテスト2017
https://www.youtube.com/watch?v=7msx8uAfOY0
感動しました。
kazukun
2017/08/31 13:29
JKさん。
『モナ・リザ』『最後の晩餐』の
画家として有名なレオナルド・ダ・ヴィンチ。
彼の科学者、技術者、発明王としての
別の一面を教えてくれる展覧会でした。
仰るように、どうして500年前に、
これだけのアイディアを温めていたのか。
天才とは、こういうものかと思い知らされる
気がしました。金魚凄いですね。
yasuhiko
2017/08/31 13:43
ゴンマックさん。
レオナルド・ダ・ヴィンチが
生きていた時代は、蒸気や電気のような
動力源がまだ無いので、実現しないまま
終ったアイディアが多いんですが、
これ、完全に現代を先取りしてますよね。
金魚アート、どれ程手間をかけたのか。
その立体感にはびっくりします。
yasuhiko
2017/08/31 13:52
pmarinさん。
さすがジモッティですね。
金魚アートの展覧会、たまたま
新聞で見かけたので気が付きましたが、
そうで無ければ知りませんでした。
レオナルド・ダ・ヴィンチ展は会期が
長いので、これからゆっくり楽しめますね。
招待券とは羨ましい。
yasuhiko
2017/08/31 13:59
ぽぽさん。
飛行訓練用のトレーニングマシーン
という風な説明があって、大天才を前に
申し訳ないんですが、これには
思わずちょっと微笑みたくなりました。
それにしても、動力源の無い時代に、
よくこれだけのアイディアを思いついた
ものだと、本当に感心しますね。
yasuhiko
2017/08/31 14:05
kojiさん。
今だったら、〇学、△学、□学と
細分化される研究分野を、彼は一人で
みんなやってたんですね。
本当に万能の天才なんだと思います。
金魚アート凄いでしょう。本物のように
見せる技術。レオナルド・ダ・ヴィンチが
生きてたら、大喜びしたかも知れませんね。
yasuhiko
2017/08/31 14:14
フラバーバさん。
人が空を飛ぶ夢を実現するために、
レオナルド・ダ・ヴィンチは、
鳥やコウモリの翼の研究を徹底的に
行ったそうです。このグライダーの
形からも、その事が分りますね。
金魚アートにも驚かされました。
立体的で、本当に今にも動き出しそうです。
yasuhiko
2017/08/31 14:19
とまるさん。
「万能の天才」という言葉が
これ程ぴったりの人は他にいませんね。
頭の中がどうなっているのか、
本当に覗いてみたいような気がします。
音楽も得意だったなんて…。
リラという楽器、どんな音色がするのか、
一度聞いてみたいと思いました。
金魚アート、凄いでしょう。何でも
横から見ると(見えないようにしてるけど)、
樹脂の透明部分だけが見えて、
金魚の姿は消えてしまうんだそうです。
この立体感には驚いてしまいますね。
yasuhiko
2017/08/31 14:33
わあ〜〜ほんと、パラシュートは今のに
似てますね。
ダ・ヴィンチは未来はこうなるとわかって
いたようにすばらしいですね。
きっとあらゆることに興味をもって
いたんですね。
この金魚は、絵ですか。
すばらしいですね。
あこ
2017/08/31 14:38
♪のこ♪さん。
これらの模型は、最新の研究に基く
日本初公開のものばかりだそうです。
模型自体が、室内に飾って
おきたいような立派な出来栄えですし、
レオナルド・ダ・ヴィンチの
豊かな発想力を伝えてくれますね。
金魚アートにはびっくりしました。
yasuhiko
2017/08/31 14:40
トトパパさん。
科学者レオナルド・ダ・ヴィンチ。
本当にすごい頭脳の持ち主だったんですね。
今回は、最新の研究成果に基く
日本初公開の大型模型の展示と聞いて、
ちょっと行ってみる気になりました。
バベルの塔、楽しみですね。
yasuhiko
2017/08/31 14:46
ベティーちゃん。
本当に万能の天才ですね。しかも、
彼の研究には、どこか遊び心を感じます。
恐らく自作の楽器で、自分が作った曲を、
自ら演奏して楽しんだりしたんじゃ
ないでしょうか。一人の人間が、
こんなに才能に恵まれていいんだろうか
なんて、言ってみたくもなりますね。
金魚アート、なかなか面白いでしょう。
よくこれだけ仕上げるものだと思います。
yasuhiko
2017/08/31 14:58
こんにちは!
さすがダビンチ、彼の頭の中はどうなっているんでしょうね。凄い天才ですね。今の時代の原型になるような物をすでに作っていたんですね。
金魚アート、凄いですね。本物だと思いました。
eko
2017/08/31 15:04
藍上雄さん。
これらの模型は、最新の研究に基く
日本初公開のもの(60余点)だそうで、
本当にインテリアとして、室内に
飾っておきたいようなものばかりでした。
それにしても、レオナルド・ダ・ヴィンチの
多才ぶり。現在のものに近い
自転車のスケッチを残していたとは、
大きな驚きでした。金魚アート、よく
こんなに本物っぽく仕上げるものですね。
yasuhiko
2017/08/31 15:05
KAZUKUNへ。
鳥人コンテスト。今年はついに
40kmも飛ぶつわものが現れましたか。
レオナルド・ダ・ヴィンチが
思い描いた「鳥人」の夢が、今やっと
現実のものなったような気がします。
それにしても、今から500年前に
こうした研究を行っていた彼は、
本当にすごい才能の持ち主だと思いますね。
yasuhiko
2017/08/31 15:14
あこさん。
パラシュートも、ハンググライダーも、
自転車も、みんな現在のものに
かなり近い形をしてますね。基礎研究を
積み重ねていたからこそ、将来の完成形が
彼には見えていたのかも知れません。
金魚アート、びっくりでしょう。
本物のようですが、これが手描きなんて、
ちょっと信じられませんね。
yasuhiko
2017/08/31 15:21
ekoさん。
絵を描くだけでも忙しかったろうと
思うんですが、一人の人間が、
どうしてこれだけ多方面にわたって、
才能を発揮する事が出来るのか、
考えれば考えるほど不思議な気がしますね。
彼には未来の姿が見えてたんでしょうか。
驚くといえば、金魚アートにも
びっくりしました。よくこれだけ
本物感が出せるものです。
yasuhiko
2017/08/31 15:28
こんにちは。
ダビィンチと言うとモナリザ(絵画)のイメージが強くて
こうして見せて頂くと科学者としての思考回路も優れていると、ひょっとして右脳も左脳もどちらも発達していて上手く使われていたのでしょうね。
オマケの金魚‥これ絵なんですか?ビックリです、言われなければ分かりませんよね。。。

きょんたん
2017/08/31 17:11
ダ・ヴィンチはこんなにいろんな才能があったのですねぇ。
500年も前に考えていたとはすごい人ですね。
今では当たり前で夢ではなくなっていますが、人の夢は昔も今も変わらないのかもしれませんね。
トレーニングが必要なことが変わっていないところが何とも面白いですね。
金魚もすごいですね。影もあって本物にしか見えません。
だまし絵のような絵かと思ったら、平面の絵を重ねて重ねて、上から見ると立体に見えるんですか。
いろんなアートがあるんですねぇ。
すずりん♪
2017/08/31 17:19
こんにちは

ダヴィンチは
未来人だったことは
これらの事で分かりますね
きっとタイムスリップしたのでしょう
無門
2017/08/31 19:14
こんばんは。
これだけの展示物が無料でしゅかぁ〜
おいらだったら、2000円払ってでも見に行きたいでしゅねっ
ダビンチのすごさと多芸には驚かされましゅ
ナイス!…☆
デミ
2017/08/31 20:21
レオナルドダヴィンチ展 いいなあ、みたいなあ@@
絵画・医学・機械工学 興味を持った物にはとことん探求しなければ気が済まない性格 暇なんかなかったんだろうなあというより何にでも眼が行っちゃう人だったんだろうと思うほど。。。どんな人物か眼の前で観たい人の一人です。
昔、こちらで古い歴史の医学展で、解剖図のデッサンがあまりにリアルで驚きました@@なかなか、ダ・ヴィンチのこういう作品展は見られなくて羨ましい^^;
つとつと
2017/08/31 20:55
こんばんは。
有り余る才能をスケッチしたのでしょうかね。
残念ながら一人の才能だけでは出来ないものばかり。
材料、空力、コンピュータ等、今なら何とかなりそうです。
でも発想はいつの時代に生まれても自由ということでしょうか。
今私は機械を開発中で解答があるものか模索中で悩ましい。
tami
2017/08/31 22:35
きょんたんさん。
レオナルド・ダ・ヴィンチは、
正確な人体解剖図も残してますし、
画家としてだけでなく、あらゆる分野に
マルチな才能を発揮した人なんですね。
その一部を見せてもらうだけでも、
「神に愛された人」だったんじゃないか
という気がしてなりません。
オマケの金魚アート。こちらも
驚愕のテクニックで驚かせてくれますね。
yasuhiko
2017/08/31 23:16
すずりん♪さん。
レオナルド・ダ・ヴィンチが
思い描いていた発明の数々。その当時の
技術力では実現の難しいもの
ばかりでしたが、結局、同じようなものが
ずっと後になって実現してるんですね。
その発想力には、本当に驚かされます。
オマケの金魚アート。私もびっくりしました。
手作業の3Dとでも言えばいいんでしょうか。
yasuhiko
2017/08/31 23:23
無門さん。
レオナルド・ダ・ヴィンチは、
実は未来人だった。確かにそう思いたく
なるほど、彼は時代を超越した
豊かな発想を持った人だったんですね。
天才とは彼のための言葉なのかも。
yasuhiko
2017/08/31 23:25
デミさん。
レオナルド・ダ・ヴィンチ展、
大人1500円でした。〇○割引もなくて、
ちょっと残念。でも、最新の研究に基く
日本初公開の大型模型という事で、
とても見応えがありました。無料なのは、
隣のビルでやってた金魚アートの方。
言葉が足りずにゴメンナサイ。
yasuhiko
2017/08/31 23:32
つとつとさん。
レオナルド・ダ・ヴィンチの
人体解剖図、ご覧になったんですね。
今回も多少展示があったんですが、
本当に正確に描かれたデッサンで、
びっくりしてしまいました。
私みたいな不器用な人間から見ると、
どうしてこれだけの事が、同時並行的に
頭の中で処理できるのか、とても
理解が及びません。彼のような存在を
知ると、日常生活で軽々しく「天才」
なんて言葉使えなくなりますね。
yasuhiko
2017/08/31 23:46
tamiさん。
仰るように、彼のアイディアを
実現させるためには、その時代の
総合的な技術力が不足してました。
特に、電気などの目ぼしい
動力源が無いのは辛いところですね。
それでも、彼の発想は明らかに、
時代の枠を突き抜けていたと思います。
yasuhiko
2017/08/31 23:54
初めまして。
先日は気持ち玉をありがとうございました。
プロフィールを拝見させていただきました。私も多摩地区に住んでいるのでネット社会の中ではご近所さんですね。

ダ・ヴィンチのスケッチでは今一つピンと来なかったのですが、立体化したモノを見るとその発想力のすごさが良く分かります。数百年後に生まれるべきだったのかもしれませんね。
今彼が生きていたら何を発想するのか見てみたいものです。
うずら
2017/09/01 01:00
見応えのある展覧会をご覧になりましたね。
ダ・ヴィンチ
この方の頭の中はいったいどうなっていたのか
絵だけでもとんでもなく完成された絵を
満足いかず持ち歩き(解剖もして人体を研究して)
ご紹介の飛行機やロボット軍事用の機械に至るまで
これだけ思いつき鏡文字で書き残し
彼の生立ちがこれにかかわったかどうか
謎だらけの方ですよね。
ご紹介ありがとうございます。
asakun
2017/09/01 08:06
お早うございます
一日、24時間の人だったん
でしょうか^^
睡眠中もいろいろ考えていた
んでしょうね〜
すーちん
2017/09/01 08:19
うずらさん。
コメント有難うございます。
多摩地区を中心に、東京の街歩きを
楽しむ事をテーマにしています。
今回の展覧会では、最新の研究を基にした
日本初公開の大型模型が60余点展示され、
彼の思い描いた未来への夢が、
具体的な形として示されていました。
本当の天才というのは、時代の制約なんて
関係ないのかも知れませんね。
yasuhiko
2017/09/01 10:54
asakunさん。
今回は、最新の研究に基く
日本初公開の大型模型が多数展示され、
非常に具体的な形で、彼の発想が
理解できるように工夫されてました。
どれだけのアイディアを持っていたのか、
本当に、この天才の頭の中を覗いて
みたいような気がします。
モナ・リザの微笑みのように、彼自身も
大変ミステリアスな人物ですね。
yasuhiko
2017/09/01 11:10
すーちんさん。
彼は膨大な手稿を残してますが、
一人の人間が、これだけ多方面に
才能を発揮したなんて信じられないです。
本当は同じ名前で何人かいたりして…。
yasuhiko
2017/09/01 11:13
こんにちは〜♪
素晴らしい展覧会を見てこられましたね。
ダヴィンチの科学者としても素晴らしいです。
何でもできるなんて信じられませんが
この時代の人が今の科学や天文や技術の基本に
なっているような気がします。
金魚これも又凄いです。
アクリル絵の具はいろいろ応用が利くので
試して見たくなりますね(*^_^*)
パステル
2017/09/01 13:44
レオナルド・ダ・ヴィンチ展、
yasuhikoさんのためにあるような展示会?
元少年の心をつかんで離さない?ですよね。
おまけにリラの名手?だったとは・・
ハープみたいなものらしいですが
マンドリンにも見えますね((((^Q^)/
金魚、何かの番組で見たことがあります。
言われなければほんまもんと思いました。
一枚目の細長いグラスに????と・・・
凄いリアルな作品ですね。面白い☆彡
nobara
2017/09/01 13:52
こんにちは♪

レオナルド・ダ・ヴィンチと深堀隆介さんどちらも興味ある展示です。
関西にもあれば行ってみたいです。
ヌサドゥア
2017/09/01 15:40
パステルさん。
画家としてもですが、科学者としての
レオナルド・ダ・ヴィンチも凄いですね。
今回の展覧会では、日本初公開の
大型模型が多数展示され、具体的に
イメージしやすいようになってました。
金魚アートも面白いですね。
ミルフィーユのように、樹脂と絵の具を
重ねて行く事で立体感を出すなんて、
実に面白い発想だと思いました。

yasuhiko
2017/09/01 17:09
nobaraさん。
今思えば、かなりの科学少年でした。
学研の雑誌の付録が楽しみで…。
そういう意味では、今回の展覧会、
昔のドキドキ感を思い出させるものが
ありました。それにしても、
レオナルド・ダ・ヴィンチの有り余る
才能には、目を見張るものがありますね。
金魚アートにもびっくりです。
世界的にも人気が高いそうですが、
そりゃ、そうだろうと言いたくなる
ユニークな作品だと思います。
yasuhiko
2017/09/01 17:20
ダ・ヴィンチは才能豊かどころではなく 本当に天は二物を与えた! 二物ではなく何物? ドンドン発想が湧きあがってくるのでしょうね。そして形にしてしまう。昔 ダ・ヴィンチのドラマがありました。夢中になって見た記憶があります。
今 ダ・ヴィンチと言えば 我が家では庭の蔓バラです!(^^)! 見事に成長してます。
すみません! 下らないことを言いました。
しおん
2017/09/01 17:29
ヌサディアさん。
レオナルド・ダ・ヴィンチは、
こんなものまで頭の中で考えていたのかと
驚くばかりでした。金魚アートも、
本物と間違えそうなリアルさがありますね。
横浜まで出かけた甲斐があったと思います。
yasuhiko
2017/09/01 18:14
しおんさん。
「神に愛された人」だったんでしょうね。
世界の歴史の中でも、滅多に
現れないような、とんでもない才能の
持ち主だったんだと思います。
昔NHKで放送されたドキュメンタリー
タッチのドラマでしょうか。
私も夢中になって見てた事があります。
庭のつるバラの名前、素敵ですね。
yasuhiko
2017/09/01 18:22
こんにちは。
レオナルド・ダ・ヴィンチはもちろん、最後の金魚の絵にもたいそう驚かされました。
深堀隆介さん、覚えておきたい名前です。
今日はいいものをご紹介いただきました。
ありがとうございました。
トンキチ
2017/09/01 18:24
レオナルド・ダ・ヴィンチは天才だったのですね。
モナリザは仏で、最後の晩餐は伊で見た事があり、イタリアルネッサンスの芸術家のイメージでしたが、宗教家であり科学者でもあったのですね。
動力のない時代、人力でもって、空を飛び、水の上を歩く、グライダーやパラシュートを作り、500年も前に今の現代を予想していたというのには驚きです。早く生まれ過ぎた天才だったのですね。
おまけの金魚、本物の金魚でしょ!?
絵なのですか?平面ですか?立体の絵という事ですか?
アクリル絵の具と樹脂の繰り返し繰り返しの作業で出来上がってるんですか?理解できません…。

みっきい
2017/09/01 20:28
こんばんは♪
鳥のように飛んでみたい・・
永遠のロマンですが、レオナルド・ダ・ヴィンチはそれを実際に考え作ってしまうのだから天才ですね〜。頭の中がどんなになっていたのかと(^^)
深堀隆介さんの金魚、少し前にネットだったかな、見てすごく驚きました。展覧会がないかと調べてみたのですがすでに終わっていて。本物みたいですよね、横浜そごうで観れるんですか、もう終わっちゃってるかしら。
とわ
2017/09/01 21:35
 天才レオナルド・ダ・ヴィンチ、については
見知っていたつもりですが、こうして形で見せ
てもらうと迫力があります。そして何よりも
美しいですね。可能ならば鳥のように空を飛び
たい、それは心の隅に抱いていた私の夢です。
ダ・ヴィンチは夢で終わらせないで、模型と
して形に残しているのですね。素晴らしい!
グライダーの美しさに圧倒されました。(^^♪
ミキ
2017/09/01 22:45
トンキチさん。
レオナルド・ダ・ヴィンチ展は、
夏休みという事もあって、お子さんの
姿も多くて賑わってました。
金魚アートの深堀さんは、現代アートの
注目株として、世界的に評価されてるとか。
ユニークな作品が面白いですね。
yasuhiko
2017/09/01 23:02
ダヴィンチの創造力の豊かさには、ほとほと感服しますね。
人力頼みという点はご愛嬌ですが、ヘリコプターにしろグライダーにしろ、将来出現するものをずばり予見してますもんね。
様々な造形も面白いですね。
ドラゴンのリラは竜というよりはエビに見えますが・・・。
家ニスタ
2017/09/01 23:12
こんばんは。
レオナルドダヴィンチが科学者だったとは知りませんでした。私も昔、京都の美術館でモナ・リザを観ました。
面白い発想で夢のある頭脳明晰な人物だったとは驚きです!
アクリル金魚展は広島そごうで7月頃観ました。
本物の金魚でないのが不思議でした。
みっちゃん
2017/09/01 23:26
みっきいさん。
『最後の晩餐』も御覧でしたか。
レオナルド・ダ・ヴィンチというと、
そうした名画の作者というイメージが
強いですけど、彼の才能はそれだけに
留まらず、科学・技術の分野にも
大いに発揮されたんですね。ところで、
この金魚、立体的に描かれた絵なんです。
方法は、透明樹脂に金魚を少しずつ、
下から順に重ねて描いて行くと思って下さい。
まず、器に少し樹脂を流し込みます。
そこに金魚の胸ひれの一部など描きます。
そこにまた少し透明樹脂を流し込み、
固まってから、また金魚の一部を描きます。
こうして、樹脂と絵の具の層を、
ミルフィーユのように積み重ねて、
最後に水面に近い背中の上の部分を
描いて、また樹脂を流し込めば完成です。
上から見ると金魚が立体的に見える訳ですが、
こんな説明でよろしいでしょうか。
yasuhiko
2017/09/01 23:28
とわさん。
レオナルド・ダ・ヴィンチも
空を飛びたかったんだと思いますよ。
彼の後に続く人はしばらく現れず、
ライト兄弟などによる開発競争の時代を
待たなければならなかった訳ですから、
時代の枠を突き抜けた人物だったんですね。
金魚アート、残念ですが8月中に
終ってしまいました。私も気が付いて、
慌てて出かけたような次第で…。
yasuhiko
2017/09/01 23:37
ミキさん。
この展覧会は最新の研究に基く
日本初公開の大型模型が60余点も
展示され、レオナルド・ダ・ヴィンチの
未来への夢が具体的に示されています。
模型自体も実によく出来ていて、
部屋に飾っておきたいような魅力を
感じました。それにしても、
彼は凄い才能の持ち主だと思いますね。
yasuhiko
2017/09/01 23:43
家ニスタさん。
そうなんです。動力の問題は
彼にも解決できなかったんですが、
ヘリコプター、グライダー、自動車、
自転車、ロボットなど、今あるものの
形や仕組みを研究して、具体的に
示す事が出来たという点で、彼の才能は
飛びぬけていたと言えますね。
トレーニングマシーンを見た時は、
さすがに少し微笑んでしまいましたが…。
yasuhiko
2017/09/01 23:53
みっちゃんへ。
レオナルド・ダ・ヴィンチというと、
『モナ・リザ』の画家というイメージが
強いんですけど、彼は科学者、技術者
としても超一流の人物だったんですね。
彼のアイディアを、こうして模型の形で
具体化してくれると、その事が
とても分りやすくなると思います。
金魚アート、ご覧になってたんですね。
本当に本物のようでびっくりしました。
yasuhiko
2017/09/02 00:00
おはようございます。金魚アートの作り方を書いてくださりありがとうございます。
アクリル絵の具と樹脂とのミルフィーユ、人力での3D制作と言うところでしょうか?その過程は努力の積み重ねですね。ブログ記事にもまして、ご丁寧なコメント返信にも頭が下がります。おーきにありがとうさんでした。

みっきい
2017/09/02 07:06
みっきいさん。
再度の訪問、有難うございます。
簡単な説明では分り難いだろうなぁ
と私も感じてました。でも、
実際の制作過程を見た訳では無いので、
言葉だけだと説明しづらくて…。
ご指摘ありがとうございます。
yasuhiko
2017/09/02 10:53
レオナルド・ダビンチ、どれだけ才能のある方なんでしょう
天は二物を与えずと言いますが二物どころでは在りませんね
トレーニング・マシンまで作っていたとは・・・
金魚アート、本物にしか見えません!
はな♪
2017/09/02 11:02
はな♪さん。
今は科学の世界も細分化されて、
ちょっと分野が違うと、専門家でも
ついていけないという時代ですからね。
こういう「万能の天才」は、二度と
現れないのかも知れません。
金魚アート、本当に実物そっくり。
よくこんな事を考えるものだと思います。
yasuhiko
2017/09/02 11:58
500年前にこんな構想が浮かんで模型を創り上げてしまったレオナルド・ダビンチの「万能の天才」、驚くばかりでした。自転車など今にも動きそうですね。水上歩行器は今のパドルボートですね。今では人気のスポーツですがすでに思い浮かんだとは。
金魚アート、私の通っている教室に紹介されていました。作品を見たとき本物かなと指をいれてしまいました。発想が面白いですね。
みなみ
2017/09/02 14:51
ダ・ヴィンチ
やっぱり天才
科学者としても
画家としても素晴らしいと
改めて思いました
金魚アートも素晴らしいです
ジュン
2017/09/02 15:49
みなみさん。
パドルボートと言うんですか。
教えて下さって、有難うございます。
レオナルド・ダ・ヴィンチは、こうした物の
実用化を目指すより、理論を考える事の
方が好きだったろうと思うんですが、
今ある便利な物って、結局、みんな彼の
アイディアの延長線上にあるような気がします。
自転車の形なんか、今と全く同じですね。
金魚アート、御存知でしたか。
分っていても、これ、本当に絵なの?
と言いたくなるくらい、実物そっくりでした。
yasuhiko
2017/09/02 17:17
ジュンさん。
夏休み中で、子供が多かったんですが、
手を触れてもいい模型が多くて、
みんな喜んで実際に動かしてました。
金魚アート、発想が何ともユニークですね。
yasuhiko
2017/09/02 17:23
レオナルド・ダ・ヴィンチってほんと想像できないくらいの天才ですよね。彼の書いた図面を見るのってなんか夢を見ているようでスキです。で、このように3次元に起こしたのはどんな人たちなのかしら。
 今の時代、たしかにこのような天才はなかなか現れないのでしょうね。ロマンのある時代だったのでしょうね。彼の科学的な目、絵画にもしっかりみえてますね。すてきな展覧会のご紹介ありがとうございます!!
ののはな
2017/09/02 18:15
ののはなさん。
そうですね。今は科学を始め、
あらゆる学問が細分化され過ぎて、
こうした「万能の天才」が現れるのは
難しくなってますね。それにしても、
溢れるほどの豊かな才能。驚くというか、
もう惚れ惚れしてしまいますね。
案内によれば、模型を制作したのは、
フィレンツェの工房「Artisans of Florence」
という所だそうです。
yasuhiko
2017/09/02 18:57
まさに天才!グライダーは飛べそうですし、実用性ある物ばかりですね!
当時としては異端児だったのではないでしょうか。

イッシー
2017/09/02 19:07
こんばんは。
現代に役立っている機械の元を500年前に既に考えられていたとは驚きですね。今の時代を生きて居るとどんなにか素晴らしい発明が出来たのではないでしょうか。
モナリザや最後の晩餐などであまりにも有名な画家としてのイメージが強いですがあらゆる方面に秀でた人だったのですね。
のろばあさん
2017/09/02 20:59
ダビンチの芸術家ではなく科学者としての才能の方ですね。
いったいどんな頭の構造を持つ人だったのでしょう!
計り知れないダビンチの才能です。
横浜そごうでの開催されてたのですね。
今、丸の内の三菱一号館美術館でもレオナルド×ミケランジェロ展が開催されているとポスターを横目に見て通り過ぎました。(先週、上京しておりましたのに)
レオナルド・ダ・ヴィンチは今年は何か記念の年なのでしょうか?
あっこちゃん
2017/09/02 21:03
レオナルドダヴィンチ、芸術だけではなく科学にもこんなにも沢山の研究をされていたのですね。500年前ですか!日本なら室町時代くらいでしょうか。こんなに発達した考えを持っていたなんてびっくりですね。彼は早く生まれすぎたのかもしれないですね。なんて思ってしまいました。
かるきち
2017/09/02 21:22
イッシーさん。
グライダー、格好いいですね。
彼は鳥やコウモリの翼をお手本に、
浮力の研究を行ってます。この形は、
コウモリを意識したのかも知れませんね。
それにしても、恐るべき天才。
彼に寝る時間なんてあったのかなぁ。
yasuhiko
2017/09/02 22:05
のろばあさんへ。
今ある便利な機械って、結局
みんな彼のアイディアの延長線上に
あるようなものですね。恐らく、
その時代の人々にとっては、思いも
よらない摩訶不思議な代物ばかりだった
に違いありません。天才の頭の中身、
覗いてみたいような気がしました。
yasuhiko
2017/09/02 22:12
あっこちゃんへ。
今回の展覧会、ポスターに
「没後500年記念」とありますが、
正確には今年で無く、2年後が
その500年目に当たってるようです。
でも、2年後はきっとイタリア国内で
色々記念行事が忙しいでしょうから、
その前にやっちゃう(?)という事でしょうか。
それにしても、彼の才能の豊かさには
驚きを通り越し、茫然となってしまいますね。
yasuhiko
2017/09/02 22:27
かるきちさん。
今回の展覧会では、科学者としての
レオナルド・ダ・ヴィンチのすばらしさを、
しみじみ感じる事が出来ました。
本当に「早過ぎた」という気もしますが、
ルネッサンスという時代だからこそ、
こうした偉大な才能が生れたかも知れません。
もし現代に生きてたら、管理社会が
窮屈で仕方なかったでしょうね。
yasuhiko
2017/09/02 22:34
こんばんは!
レオナルド・ダ・ヴィンチの科学者としての側面に焦点を当てた展覧会は以前、上野でも見たことがありましたが、今回紹介されている模型は初めて見るものがほとんどです〜!
以前、彼のアイディアを書き留めたメモの文字を見たとき、細やかで驚いた記憶がありますけど…そんなメモから模型を作って研究されているんでしょうね〜。
それにしてもレオナルド・ダ・ヴィンチ、常人では想像もできない大天才ですね〜!
komichi
2017/09/02 22:45
komichiさん。
今回の展覧会では、最新の研究に基く
日本初公開の大型模型60余点が
展示されていて、それが見所になってます。
フィレンツェの工房で制作されたものらしく、
どれもみなインテリアにしたいような
模型自体が魅力的なものでした。
500年前にこんな事まで考えてたのかと
思うような事ばかりで、溢れる豊かな
才能には圧倒される思いです。
yasuhiko
2017/09/02 23:09
こんばんは。
ダ・ヴィンチといえば、あの有名な絵しか出てきませんが、物凄い方だったんですね〜。
想像力が素晴らしいですね、設計図に書かれた物づくりも現在でも使えそうですね。驚きました!
金魚お絵? かなり根気いる作業で驚きました。
いつも思いがけないものを紹介して頂き感謝です。
ロシアンブルー
2017/09/02 23:16
こんばんは。
そごう美術館で開催中なのですね。訪ねてみたいです。
金魚のお写真「実は、これ絵なんです」に「え?」って本当に驚きました。洒落では、なく・・・。
クリム
2017/09/02 23:45
すごいですね〜。天才ですね。
空を飛ぶものや自転車や船などのほかに自動演奏楽器もあったんですか。肉焼き機や逆転防止装置など生活に即したものも作り出していたんですね。面白いものですね。
金魚、ちょっと前テレビでやっていて、その技に驚きました。本物の様ですね。
keikoさん
2017/09/03 09:40
何度も立ち寄って頂き、ありがとうございました。
高校の部2日目の執筆に手間取っていましたが、やっとこさ投稿する事が出来ました。
私も3回目の訪問でやっとコメント投稿が出来ます。

レオナルドダビンチは万能の天才で、絵画はその内の一つの才能でしかないです。
その絵画も、実際の解剖を元に骨格や内蔵、神経や血管まで調べ上げて描いています。
骨格の上に肉と皮膚が乗っている、このダビンチ的発想で、デッサンを教えられました。
五百年が経過しても、それは変わりません。

機械が全て人力頼みなのは、内燃機関や電動モーターなる発想が無かったからで、生まれるのが早すぎたとも言えますね。
構造物に関しては、今と条件が同じなので、近いものがあります。
この中では、パラシュートや船体に水上歩行道具でしょうか。
歯車やチェーン、スプリング関係は今に継がれています。
これらは彼の業績のほんの一部で、
建築や土木での業績も凄いです。
ルネッサンスを奨励したフランソワ1世は、ダ・ヴィンチを「最高の画家であり、建築家であり、土木エンジニアである」と褒め称えたそうです。
新たな兵器も考案し、国に売っていたとか。
人を使って精密な地図も作っています。

彼は、マカロニを見て
「つまらない形だから」という理由で
「靴のヒモのように細長くしてみよう」と思いつき、
麺に使う生地を現在のパスタの麺の形に細長くする機器を発明したそうです。
これなんかは受けるエピソードだと思いますが、その機械はありませんでしたか?

気の遠くなるような行程を経た、金魚の立体画。
餌代はかかりませんが、気の遠くなるようなお値段でしょうか
アルクノ
2017/09/03 12:00
ロシアンブルーさん。
『モナ・リザ』の作者という印象が強い
レオナルド・ダ・ヴィンチ。でも、
それは彼の一面で、科学者、技術者としても
優れた「万能の天才」だったんですね。
彼の頭の中には、現代に繋がる様々な
機械のアイディアが溢れてたんだと思います。
金魚アートのユニークさにもびっくりしました。
yasuhiko
2017/09/03 15:31
クリムさん。
10月15日までやってますので、
よかったら寄ってみて下さい。
日本初公開の大型模型が、とてもよく
出来ているので見応えがあります。
金魚アート、シャレではなく、
正真正銘100%純粋な絵です。
その証拠に動きません。写真にすると、
証明できなくなっちゃいますけどね。
yasuhiko
2017/09/03 15:38
keikoさん。
レオナルド・ダ・ヴィンチの
発想は面白いですね。自転車などの
実用的な物だけでなく、ロボット・ドラマー、
自動回転焼き肉機など、夢のある
発明品があって、思わず微笑んでしまいます。
どこか遊び心のあるところが、
天才の天才たるゆえんでしょうか。
金魚アート、TVでご覧になってましたか。
これもユニークな発想で驚きました。
yasuhiko
2017/09/03 15:46
アルクノさん。
そうでしたか。デッサンを
勉強なさったアルクノさんなら、
画家のレオナルド・ダ・ヴィンチと、
科学者レオナルド・ダ・ヴィンチの存在を、
両方とも違和感なく受け止める事が
出来るのかも知れませんね。
彼の溢れるばかりのアイディアを
生かすためには、当時の総合的な科学、
技術力が不足していた訳ですが、
産業革命以降の世の動きを見ていると、
結局、レオナルド・ダ・ヴィンチの
未来予想図通りに、科学技術が進歩して
行ったような気がしてなりません。
パスタの機械はありませんでしたが、
自動回転焼き肉機なんかは、食の分野にも
彼の関心があった事が分りますね。
金魚アートの独創性にもびっくりです。
yasuhiko
2017/09/03 15:58
こんにちは。
とても、興味深い展覧会です。
楽器まで作っていたことは、知りませんでした。
”天は二物を与えず”ではなく、何物も与えられた稀有な人だったのですね。 
金魚は、以前TVで紹介されていました。 でも、どう見ても生きていますよね。 本当に、不思議。
夢子
2017/09/04 14:20
夢子さん。
楽器や、楽器演奏のロボットまで
考えていたなんて、彼の頭は
どうなってたんでしょう。本当に
「神に愛された人」だったんですね。
しかも、遊び心もあって…。
金魚アート、御存知でしたか。確かに
本物そっくりで感心してしまいました。
yasuhiko
2017/09/04 15:36
こんばんは。
レオナルド・ダ・ヴィンチ展、素敵ですね。
彼は画家でもあり科学者でもありましたね。
未来予想図だなんて夢がありますね。
ユニークな楽器の数々に目が行きます。
機械仕掛けのドラム、聴いてみたいです。
金魚、絵画なんですね。まるで泳いでるかのように拝見しました♪
ハーモニー
2017/09/04 17:41
こんばんは。
まさにレオナルド・ダ・ヴィンチは天才ですね。モナリザの絵画だけでなく、機械装置の設計図を沢山遺しています。ご紹介されている写真を拝見し、展示品はどれも素晴らしいです。
華の熟年
2017/09/04 21:04
こんばんは!(^^)♪ 

レオナルド・ダ・ヴィンチ 画家と思っていましたが

こんな機械ものも手掛けていたんですね

オドロキ 私 興味あります 機械もの

足を運んで見に行きたいところですが

歩いていられるのは5分ほど

何処かに腰を下して休息しないと

立っていられなくなるので 残念・断念

今回も行った積り 見た積り

ありがとうございます(~_~;)

H.R
2017/09/04 21:41
ハーモニーさん。
「万能の天才」という言葉がぴったり。
本当にありとあらゆる才能に恵まれた
偉大な人物だったんですね。
楽器や自動演奏のシステムを、色々考えて
いたという点にも驚いてしまいました。
後の科学の進歩は、結局彼の未来予想図の
範囲内にあるのかも知れません。
金魚アートも発想がユニークで面白いですね。
yasuhiko
2017/09/04 22:33
華の熟年さん。
本当に彼は素晴らしい人物ですね。
展覧会の中心の大型模型は、
最新の研究に基き、フィレンツェの工房で
制作された日本初公開のものだそうです。
レオナルド・ダ・ヴィンチの発想を
具体的な形にしていて、それ自体
よく出来た、とても魅力的なものでした。
yasuhiko
2017/09/04 22:39
H.Rさん。
私たちは彼を画家だと思ってますが、
彼には科学者、技術者、建築家としての
一面もあったんですね。会場に
展示されてる日本初公開の大型模型は、
触れる物も多く、トレーニングマシーンなど、
夏休みの子供たちに大人気でした。
H.Rさんだったら、一目見ただけで、
その仕組みや特徴が分るかも知れませんね。
喜んで戴けて何よりです。
yasuhiko
2017/09/04 22:49
失礼致しました〜
前記事に続けて書くつもりが〜
最近頓に根が続かなく睡魔が襲い
断念する羽目に〜〜<m(__)m>〜

ダ・ヴィンチの頭脳を
解析して欲しい〜〜なーんて〜
見てみたいですよね〜
真にスーパー頭脳の持ち主ですね
その風貌といい〜500年間も追随を
許さず〜これからも彼を超える
人間は現れないでしょうね〜〜
凄い人間が居たものですね〜
偉大・偉才・もっと大きな相応しい
言葉はないものかと……
兎に角偉大で偉才で凄い人ですね!!
miki
2017/09/04 22:59
mikiさん。
この記事にも、続けてコメント
戴いて有難うございます。
『モナ・リザ』をこの世に残した
というだけでも、人類の歴史上
最も大切な人々の内の一人だというのに、
科学、技術の方面でもこの天才ぶり。
この人の頭の中身はどうなっているのか、
本当に覗いてみたくなりますね。
学問・芸術の分野が細分化されてる現在、
彼のような偉大な才能が生まれる
可能性は、残念ながらもう無いのかも…。
yasuhiko
2017/09/05 00:04
気持ち玉がもうつけられなくなっていました!大人気ですね。ダ・ヴィンチが晩年を過ごしたお城に行ったことがあります。作品の展示を見てワクワクしました。彼は本当の天才ですし、凄くロマンチストですよね。私も大好きです。
arara
2017/09/06 21:13
araraさん。
コメント有難うございます。
そうでしたか。招かれて最晩年を
過ごしたお城というとフランスでしょうか。
昔々NHKで放送してたイタリア発の
ドキュメンタリードラマで、
見た事があるように思います。彼の発想力の
豊かさには、本当に惚れ惚れしますね。
yasuhiko
2017/09/06 22:15
止めどなくあふれてくるアイデアと、当時の技術の限界の狭間で悔しかったんじゃ無いかと思うくらいダヴィンチのスケッチはスゴいです。
個人的にはドラムマシーンがどのようなリズムを奏でるのか見てみたいです。
こちらの方は当時の技術でも可能だったんじゃ無いでしょうか。
ただ当時の音楽家たちがそれを許すはずも無いですし それも苦悩の一つだったのかも。
いずれにせよ、こちらに写っている写真だけでも本物の天才だって感じます。
おーちゃん
2017/09/07 20:27
おーちゃんへ。
それこそアイディアなら幾らでも
あるのに…とレオナルド・ダ・ヴィンチ自身も
繰返し心に思った事でしょう。
彼には未来の進歩が見えていたんでしょうか。
浮力の実験など、基礎研究を重ねる
一方で、愉快な発明品にも手を染めてますね。
ドラムマシーンもその一つでしょう。
芸術家らしい遊び心と、科学者らしい
冷静で論理的な理解力と、その両方を持つ
稀有の天才だったんじゃないでしょうか。
yasuhiko
2017/09/07 21:52
レオナルド・ダ・ビンチ 発想力すばらしいですね。
展示してある模型の数々、実現したものも多くあって、
頭の中はどんなように張り巡らされていたのでしょうか。
圧倒されますね。
yoshi
2017/09/08 15:08
yoshiさん。
画家としての業績を見ても、
歴史に輝く大きな存在であるのに、
科学の分野でも、こんな豊かな発想を
垣間見せてくれるとは…。
「天才」とは、彼のような人間のために
本来ある言葉なんでしょうね。
yasuhiko
2017/09/08 15:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
レオナルド・ダ・ヴィンチの未来予想図 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる