街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 万華鏡展2017

<<   作成日時 : 2017/09/28 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 111

ブロ友さんから耳寄りな情報を教わりました。渋谷Bunkamura
ギャラリー『万華鏡展2017』。都内最大級の万華鏡の祭典で、
今年で15回目の人気イベントだそうです。開催期間は九日間。
その最終日に駆けつける事が出来ました。

画像

   幻想的な空間に、華麗な万華鏡が並びます。

画像

   全く未知の世界なので、案内役を頼みました。
   万華鏡の、「カレイド」君です。(略して「カ」)

画像

画像

   カ:どうです、シャンデリア(北村幸信)という作品。
     見た目からして万華鏡の映像みたいでしょう。
   私:うん、うん。(後は感嘆の声)

画像

画像
画像

   私:撮影OKは嬉しいね。宣伝してって言われたよ。
   カ:内部映像のみの撮影はダメですって。
   私:上のような投影画像なら、構わないそうだけど。

画像

   私:ただワイドな覗き口のは、斜め横でもチラ見え
      しちゃうんだ。映像はボカシたから勘弁してね。
      マリリン・モンローのスカートと同じと思って…。
   カ:それ、全く違うと思いますけど。
     
画像

画像

   カ:この作品、色変りを楽しんで下さい。

画像

   私:それが小さな値札がふと目に入っちゃって…。
      57万7千5百円だって。近寄れ無くなったよ。
   カ:それで、顔色が変わったんですね。

画像

画像

   カ:光と鏡のドレス(柏原エリナ)も色が変りますよ。

画像

          私:ブローチも万華鏡のデザインだね。

画像

画像

   カ:チェロ弾き人形(若林寛)と言います。
   私:人形が動いて、同時に万華鏡の投影画像が
      変化するんだね。何てユニークな!

画像

   カ:ユニークと言えば、「叶う」(伊藤美津枝)も。
   私:万華鏡を覗くと、願いが叶うのかな?

画像

画像

   カ:自由に触れて、覗けるのがいいでしょう。
   私:値札が無ければもっといいね。

画像

   私:カレイド君、次はどこへ?

画像
画像

画像

   カ:作家ごとに展示即売を行ってるコーナーです。
   私:作家さん御自身も大分見えてるようだけど…。

画像
画像

画像

   カ:僕の生みの親、傍嶋飛龍さんの陶作品です。
   私:少年の夢をそのまま形にしたような感じだね。
      じゃあ、君の家に戻ったところで終りにしよう。
      今日は有難う、とても助かったよ。
         *      *      *
   撮影はOkながら、「インスタグラム等で、話題を
   広めてくだされば…」と言われました。さて、その
   責任は果せたか? えっ、手遅れじゃないかって?
   大丈夫、来年もあります。皆さん、来て下さいね! 




  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(111件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
最先端の万華鏡という感じがしますね。
キラキラしていて宝石のようです。
万華鏡覗くと願いがかないそうです。
実際に覗くと素敵な世界が広がっていそうですね
ゴンマック
2017/09/28 00:51
わぁ〜綺麗♡
お伽の世界みたい

万華鏡も進化してるんですねぇ
こんなのは初めて見ました

ドレスがいいなぁ
とっても素敵です
光の世界は美しいですね

でも。。。値札はNGですねぇ
とまる
2017/09/28 01:21
こんばんは。
異次元の光の世界・・・万華鏡・・・
色々あるもんでしゅねっ
シャンデリア(北村幸信)の作品がお気に入りでしゅ
来年が、また楽しみでしゅねっ
・・・ナイス!…☆
デミ
2017/09/28 02:22
おはようございます。
凄い〜素晴らしいですね、そして綺麗。
万華鏡を観ていると今を忘れてしまいそう夢の世界へ…。
う〜ん値札が付いているのですか?できれば見たくないですね、でも展示即売コーナーの作品はとても素敵で気になります。
>今年で15回目の人気イベント
長く続いているのも納得です、近ければ是非出掛けて観てみたいです。。。

きょんたん
2017/09/28 04:01
おはようございます。
万華鏡の世界、素晴らしく魅惑的です。
別な世界にいるみたいな気にさせますね。
おもちゃのような万華鏡で中をのぞいたことはありますが、こんなに本格的な物は見たことがありません。来年は是非行ってみたいです。
「カレイド」君とのやりとりも最高〜^^
JK
2017/09/28 06:06
おはようございます。

万華鏡ですか。
昔ながらの玩具のイメージでしたが、芸術作品になっているのですねぇ。
値札を見て顔色が変わったくだりが面白い(^o^)

来年の宣伝になりましたね。
koji
2017/09/28 07:15
驚きですね〜(@@)万華鏡の世界もすごい進化?をとげているんですね!外も中も、なんだかXmasの季節のようなワクワクドキドキ感があります(^^)カレイドくんのガイドもあって、詳しく間近でみることができた気分です。ありがとうございました<(_ _)>
pmarin
2017/09/28 07:20
万華鏡展なんてあるのですね。やはり東京。
覗いた景色はもちろん別世界でしょうが今は外見も夢のあるデザインなんですね。
部屋を暗くして投影したらリラックスできるかと思いました。
手作りで凝った作品なのでどうしても高額になるのでしょう。
tami
2017/09/28 07:42
ワァ〜〜〜☆彡
素晴らしいし面白いし、最高
それにyasuhikoさんのストーリー仕立ての説明に@@
お話もエスプリが効いてていいですね。
値札さえ紗をかければ(*^-゚)⌒☆
素晴らしい企画、感知能力も素晴らしい。
それはそうと、yasuhikoさんの地元。
ずいぶん変わる?みたいですね〜
シネコンもできるんですって??いいですね〜
nobara
2017/09/28 08:06
おはようございます。
素敵な万華鏡の世界、うっとりと満喫しました。
マリリンモンローのスカートには、思わず笑ってしまいました^^ そのイメージが頭の中で、拡がってしましましたぁ〜。
お値段が57万7千5百円、私も顔色が変わると思います
(笑)
こんなに綺麗な写真で紹介されて、きっと作家さんたちも喜ばれていると思います。
カレイド君もカッコイイですね。
ぽぽ
2017/09/28 08:22
万華鏡のことを全く知らなかったのでは
ないかと思いました。
一年に一度、こちらも驚きと共に、素適な
未知の万華鏡を楽しませていただきました。
カレイドさんとのやりとり、面白くて
yasuhikoさんのユーモラスな一面もみえて、
それもわくわくでしたよ。
つばさ
2017/09/28 09:00
カレイド君との 掛け合いが 面白く
万華鏡の素晴らしさが よく 伝わって
来ました。
こんな 万華鏡 一つ欲しいですが
お値段がねぇ、、、。
チェロひき人形さんが いいですね。
フラバーバ
2017/09/28 10:00
こんにちは。

万華鏡展ですか。
色んな種類の万華鏡があるんですね。
写真で見てもこれだけ綺麗なのに、本物だったらもっと綺麗んでしょうね。
いいですね〜。
トトパパ
2017/09/28 10:14
こんにちは。
万華鏡には色々な表現方法があり、不思議な世界に引き込まれますね。円筒形の万華鏡を廻しながら覗いて模様の変化を楽しむのと異なり、三次元の立体的な万華鏡は素晴らしいです。
華の熟年
2017/09/28 10:55
ゴンマックさん。
現代の万華鏡は、内部映像だけでなく、
外観も繊細なデザインが施され、
美術品として認識されてるようです。
今までは子供の玩具くらいの
イメージしか持っていなかったので、
今回本当にびっくりしてしまいました。
美しい物は夢があっていいですね。
yasuhiko
2017/09/28 11:43
とまるさん。
めくるめく万華鏡の世界、
華麗なデザインの数々にびっくりです。
子供の頃の記憶で、万華鏡を軽く
見ていた自分が恥かしくなりました。
完全にアートの世界だと思います。
万華鏡の映像をイメージしたという
ドレスやブローチもきれいですね。
yasuhiko
2017/09/28 11:50
デミさん。
驚くでしょう。現代の万華鏡は
こんな風に華麗に進化してたんですね。
シャンデリアという作品ですが、
光の加減で虹のような色が見えるという
アイディア、いかにも万華鏡らしくて
とても素敵だなと思いました。
yasuhiko
2017/09/28 11:55
きょんたんさん。
素敵なイベントでしょう。
今まで知らなかったのが、残念に
思えるほど素晴らしい展覧会でした。
万華鏡の世界は素晴らしいですね。
しかも、これで無料なんです。ですから、
値札がついててもしょうがないですね。
作家さん達の協力が無ければ、
無料でこの展覧会は開けないですから。
yasuhiko
2017/09/28 11:59
万華鏡 何故にあ〜〜惹き込まれちゃうんでしょうね^^;肝心な文様もそうですが、外観の美しさも。。長浜や能登島で万華鏡展を見たことがあるんですが、可愛いものから大掛かりなものまでいろんな世界があるんですねえ^^
横に値札があると触れなくなっちゃう作品も@@で、いいなあと思うと値札であちゃ==価格も別世界だと思っちゃいます。
つとつと
2017/09/28 12:12
Jkさん。
有難うございます。
カレイド君も喜んでる事でしょう。
万華鏡の幻想的な世界、本当に
異次元に足を踏み入れたような
気がしました。子供の頃遊んでいた
ものとはまるで違っていて、
現代の万華鏡は完全にアートですね。
万華鏡展、ぜひ来年おでかけ下さい。
yasuhiko
2017/09/28 13:40
kojiさん。
万華鏡というと、子供の頃、
自分で作って遊んだ時のイメージが
強かったんですが、今回の展覧会で、
すっかりその認識を改めさせられました。
仰るように完全なアート作品です。
どの展示作品も自由に覗けるんですが、
値札を見てしまうと…ちょっとね。
暗い空間に展示されてるものは、
どれも数十万円の逸品ばかりでした。
yasuhiko
2017/09/28 13:50
pmarinさん。
3枚の鏡で作る子供の玩具
という印象の強い万華鏡ですが、
今の作家さんはアート作品という認識で、
意欲的に創作に励んでるようです。
内部映像以外に、外観にこれだけ
繊細な工夫を凝らしてるのは驚きでした。
カレイド君の案内もよかったですね。
yasuhiko
2017/09/28 14:00
 カレイド君の案内で万華鏡の展示を堪能でいましたね。最近はいろいろな形の物が有るのですね。(子供の頃は3角形の物しか知らなかった。)外観もしっかりデザインされて興味深いです。しかし57万7千5百円の万華鏡すごいものですね。僕はちょっと遠慮したい方ですが…。
藍上雄
2017/09/28 14:02
tamiさん。
15回目の催しだというのに、
今まで耳にした事もありませんでした。
日本には優秀な万華鏡作家さんが、
大勢いらっしゃるんですね。
夢のある素晴らしい展示会だったと思います。
でも、狭い空間にお客さんがたくさん、
値段を知ると撮影には気を遣いますね。
yasuhiko
2017/09/28 14:10
昔々のその昔、簡単な筒に折り紙を切って万華鏡らしきものを作った記憶があります。
まるで万華鏡自体が芸術品でそこに映し出させる宝石のような輝き。
幻想的でうっとりと見とれてしまします。
しっかり広報官のお役目果たされていますよ。
機会があったら行ってみたいと思っちゃいますもの。
あっこちゃん
2017/09/28 14:13
nobaraさん。
有難うございます。
万華鏡については全くの素人で、
何を書いていいのか、さっぱり分りません。
会話仕立てにすれば、そんな素人の
とんちんかんな発言も、それなり
格好がつくんじゃないかと思いまして…。
それにしても、現代の万華鏡が、
こんなに芸術的に進化してるなんて、
思いもよらない事でした。
そうなんです。明日がオープン初日。
シネコンを含む施設が3館誕生するので、
地元の人間は今からそわそわしてます。
yasuhiko
2017/09/28 14:19
ぽぽさん。
有難うございます。
猫のカレイド君も今頃鼻高々、
心から喜んでる事と思います。
それにしても、幻想的な万華鏡の世界、
教えて戴いて本当によかったと思いました。
たまたまお値段が見えてしまって…。
他も注意して見ると、みんな数十万円。
暗くした所で、多くのお客さんの中、
撮影するのは神経を使いますね。
yasuhiko
2017/09/28 14:29
つばささん。
有難うございます。
カレイド君とは相性がいいのか、
話しやすくて会話が弾みました。
私もこれまで、子供の玩具としてしか、
万華鏡を見て来なかったので、
認識を改めるいい機会になりました。
現代の万華鏡は、こんなアート風に
進化を遂げていたんですね。
yasuhiko
2017/09/28 14:34
こんにちは〜♪
さすが大都会の万華鏡展だけありますね。
こちらでも万華鏡館がありますが
規模が違います。
カレイド君との会話が楽しくて・・・
思わず微笑みながら見とれていました。
万華鏡を以前購入した事がありますが
こちらのはお手頃価格だったから買えたのかも
知れませんね(^_-)
パステル
2017/09/28 14:34
フラバーバさん。
カレイド君には感謝ですね。
素人の私でも話しやすい相手で、
会話が弾んだように思います。
チェロ弾き人形、お気に召しましたか。
特別展示の作品は、どれも何十万円の
値段がするみたいです。展示会は
無料なので、作家さんたちも
作品が売れるように協力してるんですね。
yasuhiko
2017/09/28 14:54
トトパパさん。
現代の万華鏡はアートですね。
映像だけでなく、外観にこだわって、
繊細な作品作りをしてるのが
よく分かります。万華鏡に対する
イメージがすっかり変ってしまいました。
yasuhiko
2017/09/28 14:58
華の熟年さん。
仰る通り、素材もガラス、木工、
陶磁、金属など多様ですし、
表現方法も人により様々。万華鏡が
ここまで進化を遂げているとは、
全く思いもよらない事でした。
万華鏡の新たな魅力を発見した思いです。
yasuhiko
2017/09/28 15:04
つとつとさん。
そうでしたか。万華鏡展、
御覧になった事がおありなんですね。
能登島というと、ガラス博物館でしょうか。
私は全くの初めてでしたが、
アート作品としての完成度の高さに、
すっかり目を奪われてしまいました。
購入しない(できない)代りに、
ブログ記事で宣伝しとこうと思います。
yasuhiko
2017/09/28 15:18
藍上雄さん。
カレイド君とは相性がいいのか、
とても話しやすかったです。
私も万華鏡と言うと、3枚の鏡を
組合わせて作った子供の頃の
印象が強かったんですが、すっかり
万華鏡のイメージが変りました。
お値段にも本当にびっくりですね。
yasuhiko
2017/09/28 15:23
あっこちゃんへ。
私も子供の頃作りました。
3枚の鏡を組み合わせ、中には
色紙を小さく切って(ビーズだったか?)
入れ、自作の万華鏡を楽しむ。
そんなイメージでいたので、今回の
展示会にびっくりです。現代の万華鏡が、
アート作品として、こんなに進化して
いた事に、初めて気づかされました。
yasuhiko
2017/09/28 15:31
パステルさん。
会話を楽しんで戴き、有難うございます。
カレイド君もきっと喜んでると思います。
初めて知った万華鏡展でしたが、
その方面で有名な日本の作家さん達が
大集合するという事で、大変な
盛り上がりを見せていました。
57万+α円にはびっくりしましたが、
作家さんのコーナーで販売してるものは、
割と購入しやしよすいようでした。
yasuhiko
2017/09/28 16:02
こんにちは!
昔、工作で作ったおもちゃの万華鏡とは次元が違いますね。
お値段が高額、見るだけで満足です。
それにしても魅力的な催しですね。毎年開かれているのですね。近くなら行ってみたいですね。
光と鏡のドレスが素晴らしい。
eko
2017/09/28 16:17
ekoさん。
現代の万華鏡は、凝った姿で、
ここまで進化を遂げていたんですね。
見事なアート作品だと思いました。
お値段にはびっくり。撮影にも気を遣います。
光と鏡のドレスも楽しいですね。
いい目の保養が出来たと思いました。
yasuhiko
2017/09/28 16:28
『万華鏡』といえば・・・
小学生の頃に学校で作った!とか
お土産屋さんで売ってる丸い筒状の
可愛いのとかしか?
思い浮かばなかったのですが
『万華鏡展2017 』の
yasuhiko さんのレポートを
見せて頂き 目から鱗!!
「カレイド」君との会話も楽しくて
勉強になり、ありがとうございました〜♪
♪のこ♪
2017/09/28 16:31
♪のこ♪さん。
同じです。万華鏡というと、
子供の玩具か、観光地のお土産品
というイメージでした。
現代の万華鏡は、外観のデザインに
工夫が凝らされていて、実に美しい
ものですね。正にアート作品。
カレイド君との会話も弾んで(?)、
楽しい気分で見学する事が出来ました。
yasuhiko
2017/09/28 17:17
「万華鏡展2017」素晴らしいですね!
子どもの頃からの万華鏡の楽しさ面白さは、今やこんなに進化しているのですね!?
きれいな内部の模様だけでなく、お値段を見てびっくりのアート作品群、芸術作品なのですね!
ネコの「カレイド」くんの案内役で、yasuhikoさんとの掛け合いがユニークでとてもいいですねぇ。
かしこいカレイド君のお値段札はお高い?でしょうね。
夢のある世界、投影画像がほんとうに美しいですネ。
(内緒)進化し過ぎの感もいたします…。




みっきい
2017/09/28 17:18
みっきいさん。
子供の頃、鏡を3枚組合わせ、
万華鏡作りをしたのを思い出しますね。
筒の中の世界が魔法のように
思えたものでした。現代の万華鏡は、
そうした玩具の次元を遥かに超えて、
美術工芸品として洗練されて
来たようです。作品は自由に触れられる
ものばかりでしたが、人が多く、
大変高価な物なので、撮影には少し
気を遣いました。カレイド君のお値段は
分かりませんが、一番下の円筒形のもので
5〜6万円です。という事は、
カレイド君も超高級な猫なんでしょうね。
yasuhiko
2017/09/28 17:34
こんにちは

都内最大の万華鏡展示ですか
興味が尽きませんね
修善寺虹の里で見て
感動しましたよ
無門
2017/09/28 18:05
万華鏡の投影画像が目を惹きます。
片目で覗いてキラキラ動くのが万華鏡でしたが、投影されると両目でしっかり見られます^^)
57万7千5百円に驚きますが、こうなると工芸品ですね。
個人用、というよりこの様なデモ用でしょうか。
手のひらに乗る小さなものから、一見万華鏡とは分らないような据え置き型の大掛かりなもの迄色々あるあるそうで、光を体感する暗闇幻想空間が魅力的です。
本来の万華鏡、投影型、光る置物やアクセサリーと、大きく分けて3種類あるような感じがしました。
個人で覗く万華鏡から、
多くの人が眺めて楽しむ万華鏡へ、
私達を楽しませて欲しいものです。
アルクノ
2017/09/28 19:40
こんばんは。
「カレイド君」と「私」の掛け合いが絶妙でクスクスですよ^^。 説明して下さったので写真と見比べながら楽しめました。私の知る万華鏡と言えば筒型のものをのぞき込んでくるくる回して放射状の色とりどりの模様を楽しんだものです。進化した万華鏡は色彩も素晴らしいですが・・・お値段もびっくりです
でも万華鏡は夢がありますよね。
のろばあさん
2017/09/28 19:50
なんて幻想的なイベントなんでしょうか。万華鏡ってこんなに種類が多くて、工夫すればいろんな形で作れるのですね。カレイドくんとのおしゃべり面白かったです。
Muni
2017/09/28 19:57
こんばんは♪
いろんな種類の万華鏡があるんですね!
子供の頃、万華鏡作りもしましたし、
お祭りだったかな、買ったりもしましたね(^^)
覗いてみると、中の夢のような世界に入り込みますね。
カレイド君との会話、面白かったです。
お値段もちょっと、びっくりしました(笑)
とわ
2017/09/28 21:31
無門さん。
その世界では名前を知られた
日本の作家さん達が集まってるそうです。
こうした展覧会は初めてだったので、
万華鏡の世界は実に奥が深いと、
ただただ感心しながら見て廻りました。
yasuhiko
2017/09/28 22:04
アルクノさん。
パレットみたいな色の付いた円盤が
回転すると、花や蝶の色彩や模様が
流れるように変化して…。
投影画像を見ていると、こういう
タイプの万華鏡の仕組みが、
少しだけ分るような気がしました。
ライトダウンした空間に展示される作品は、
みんな数十万円の逸品ばかりです。
暗いし、人は多いし、撮影には
ちょっと気を遣ってしまいますね。
据置型のデザインに工夫を凝らした
作品には、驚かされるばかりでした。
現代アートや伝統工芸の分野から
参入する作家さんもいるようで、
万華鏡の世界は、これからますます
広がって行くかも知れませんね。
yasuhiko
2017/09/28 22:20
のろばあさんへ。
カレイド君とは相性がよく、
会話も弾んだので、そこをよく
読んで戴けると嬉しい気がします。
万華鏡というと、私も円筒形のものしか
今まではイメージ出来なかったです。
現代の万華鏡が、こんなに多種多様で、
美術工芸品のように美しいなんて、
思ってもいませんでした。
実際はとても奥の深い世界だったんですね。
yasuhiko
2017/09/28 22:28
Muniさん。
子供の玩具なんて思っていたら
とんでもない。万華鏡はアートですね。
覗いた時の映像だけでなく、
全体のフォルムが、夢の世界への入口
というような作品ばかりでした。
カレイド君自身もとても可愛いですね。
yasuhiko
2017/09/28 22:32
とわさん。
万華鏡には色んな思い出がありますね。
この展示会に集められた作品は、
覗いた時の映像が夢にあふれてる
だけでなく、全体の形が、万華鏡の
夢の世界を実現したようなユニークな
ものばかりで、とても見応えがありました。
カレード君にも感謝しないと…。
yasuhiko
2017/09/28 22:38
渋谷Bunkamuraですか。
前はよく映画を観にいきました。
「万華鏡展2017」
すばらしいですね。
色が変わるのも素敵です。
57万ですか・・・びっくり!!
光と鏡のドレス、
これも色が変わるのですね。
こういう万華鏡は見たことがない
ので渋谷なら近いし、
来年もやっているのなら行きたいです。
あこ
2017/09/28 22:46
撮影OKでも、「SNS等で拡散して」といわれると、ちょっとプレッシャーがかかりますよね。
僕もいろいろなものを紹介してきましたが、正直アクセスが少なすぎ、ほとんど宣伝になっていないのが現状です。
まあ、そのうち反響があるのではと思っています。
家ニスタ
2017/09/28 22:56
あこさん。
渋谷Bunkamuraの1階です。
即売会を兼ねているので、
入場は無料。手軽に夢の世界で遊べます。
私もちょっと油断してまして、
割と近くからも撮影してたんですが、
お値段を見てびっくりポン。それからは、
注意しながらの撮影になりました。
万華鏡のイメージが変る事間違いなしの
素敵な展示会です。もし、よかったら、
来年の9月、出かけてみて下さい。
yasuhiko
2017/09/28 22:59
家ニスタさん。
撮影した方の大部分が、情報を
発信すれば、一人の力は小さくても、
全体としていい宣伝になると思いますよ。
それに、多少の制限を加える事で、
撮影行為に責任を持たせるという効果を
期待してるのかも知れませんね。
もともと不特定多数への働きかけなら、
ポスターの方がいい訳で、私たちは
一人でも誰かの心を動かせれば、
それで十分じゃないでしょうか。
yasuhiko
2017/09/28 23:19
万華鏡とマリリンモンローのスカートの関係に納得です。
そこが、男の探究心の原点であり、もうちょっと見たい知りたいという知識欲の源になるのではないかと思います。


kazukun
2017/09/29 08:44
素敵なものを見させてくださり
どうもありがとうございます。
子供のころ、
親が買ってくれた万華鏡が
宝物に思えていたことを
ふと思いだしながら拝読しました。
小枝
2017/09/29 10:51
見事な写真ですねー。
映像美を堪能しました。
美術品ですねー。売っているんですか!
イッシー
2017/09/29 12:39
こんにちは。
とっても楽しく拝見いたしました。
声に出して台詞(?)を読んでいきました。
「ク」←クリムの略
ク:カレイド君、私さん・・・素敵な世界に案内してくれてありがとう。来年もまたあるんですね。良かったぁ!絶対に見に行きます♪
クリム
2017/09/29 13:01
こんにちは。
いろんな万華鏡があり、面白そうですね〜。
万華鏡が大好きで以前、万華鏡の展示があり見に行ったことがありますが、作者の凝り方に驚きました。
刺激を受け手芸店へ行き、万華鏡キッドを買い作ってみました。
水の中に糊を入れビーズやボタンの綺麗なものをいれてみました、持ち手も絵や字を書いて自分なりに作ってみました。中身を変えればまた変わったバージョンが出来てたのしかったです。
今回の展示会を何かで知りましたが、完全に頭から抜け落ち見られず残念でした。

ロシアンブルー
2017/09/29 14:00
昔の素朴だった万華鏡の世界とは…進化しすぎて驚きの一言でした。ファンタジックな世界へ連れて行かれたようです。このような祭典毎年行われているのですね。
インスタの時代なのでこぞって撮影している若者を想像してしまいました。
みなみ
2017/09/29 15:59
kazukunへ。
「チラ見え」の言葉から、
マリリン・モンローの有名な
シーンを思い出してしまいました。
色んなタイプの万華鏡があるので、
撮影には気を遣いますね。
yasuhiko
2017/09/29 17:14
小枝さん。
万華鏡にそんな思い出を
お持ちなんですね。夢の世界に
導いてくれる万華鏡。デザインに
凝りに凝った逸品が集められ、
見た目からして、ファンタジーの
世界を体現してるようなアート作品に、
目を奪われてしまいました。
yasuhiko
2017/09/29 17:20
イッシーさん。
内部映像は撮影出来なくても、
外観が夢とファンタジーに溢れる
アート作品ばかり。写真向きの
展示会だったと思います。
数十万円の値札にもびっくりしますね。
yasuhiko
2017/09/29 17:25
クリムさん。
有難うございます。
当ブログの記事の文章を、
台本みたいに声を出して読んで
下さった方は、初めてだろうと思います。
カレイド君も大喜びしてる事でしょう。
万華鏡展、来年ぜひお出かけ下さい。
これで私もノルマ完了です。
yasuhiko
2017/09/29 17:31
ロシアンブルーさん。
おやまあ、そうでしたか。
本格的な万華鏡作りに挑戦された
経験がおありなんですね。
それだったら、万華鏡展はよけいに
興味を持って戴けると思います。
私は小学生の頃、3枚の鏡を使った
簡単な万華鏡を作った以外、
万華鏡に何の知識もなかったんですが、
素晴らしいデザインの作品に、
すっかり心を奪われてしまいました。
yasuhiko
2017/09/29 17:45
みなみさん。
万華鏡というと、子供の玩具
というイメージしか無かったので、
この展示会、私も驚きの連続でした。
現代の万華鏡はアートなんですね。
スマホ撮影の方の中には、
ルール違反の人が少なからずいて、
係の人も注意するのに忙しそうでした。
yasuhiko
2017/09/29 17:51
こんな祭典があったんですね。
そして売り物なんですね。驚きました。
とてもすばらしく、夢のような世界に浸ることができました。
いいものを見せていただいて、すてきな画像で楽しかったです。
はるる
2017/09/29 19:23
こんばんは
万華鏡の世界不思議ですね〜
作家さんの力作も素晴らしいですね〜
お値段見て触れなくなってしまいます〜^^
すーちん
2017/09/29 21:15
はるるさん。
今年で15回目だそうですが、
私も初めて知りました。
展示即売会を兼ねているので、
一部作品を除いて、購入が可能です。
内部映像があれば言う事無しですが、
外観だけでも、夢の世界に誘う
芸術的な作品が多いですね。
教えて戴いたブロ友さんには感謝です。
yasuhiko
2017/09/29 21:29
すーちんさん。
昔々作って遊んだ万華鏡との違いに、
びっくりしてしまいました。
現代の万華鏡は、作家さんの創意工夫に
あふれた美術工芸品なんですね。
お値段を見て、また二重にびっくりです。
yasuhiko
2017/09/29 21:34
万華鏡の世界。美しいですね〜〜。やさしいかレイドさんに案内されながら覗くとまた格別でしょう。やはりお値段も格別のようですね。^^中を見られないのは残念ですが、来年会場で確認しないといけないようですね^^
かるきち
2017/09/29 21:59
かるきちさん。
現代の万華鏡は、映像だけでなく、
全体のデザインで、夢の世界を
表現しようとしているみたいです。
万華鏡はアートだという事を、
改めて思い知らされた気がしました。
カレイド君、可愛くていいですね。
yasuhiko
2017/09/29 22:33
こんばんは!
以前から万華鏡展は開催されていますけど、最近はとても盛況で力作も多く、ゆっくり見ていたら何時間もかかってしまいます〜♪
藤野の傍島飛龍さんはユニークな万華鏡作家で自宅アトリエでも定期的にワークショップをされていて、皆さん素敵な万華鏡を作られています〜☆
本格的な万華鏡は素晴らしいアートの一つだと思っています。わたくしも清水の舞台から飛び降りて購入した万華鏡を時々眺めて幻想的な世界に旅をしています〜(笑)。
komichi
2017/09/29 22:49
komichiさん。
私は全く初めてでしたが、
作家さん達の溢れるエネルギーを
感じて、圧倒されるような思いでした。
カメラを持ったまま長居をすると、
他のお客さんの迷惑になるので、
いい加減なところで引上げましたが、
本当はずっと万華鏡の夢の世界に
浸っていたかったです。
傍島飛龍さんの作品は、komichiさんの
ブログで馴染んでいたので、すぐに
分かりました。素晴らしい展覧会を
紹介して戴いて有難うございました。
yasuhiko
2017/09/29 23:01
 いいですねぇ、素晴らしいです。
楽しい案内人カレイド君との対話も
面白かったですよ。それにしても
昔、むかしボール紙で三角の筒を
作って千代紙を刻んで・・・。
幼かったんだなぁと思います。
 とっても素敵な万華鏡を見つけて
欲しいなぁと値札を見て仰天したことを
思い出しました。
たまぁにのぞくところがいいのかもね。
機会があれば行ってみたいです。(^^♪
ミキ
2017/09/29 23:39
こんな素敵な展示会があったんですね。
万華鏡は子供のおもちゃと思ったら大間違いですよね。以前とても手の込んだ万華鏡を見て、その美しさにとても引き込まれました。
そんな幻想的で不可思議な世界、お写真で少し味わえましたが自分の目でも見たかったです。
でも来年もありますね。来年まで覚えていられればの話ですが(笑)
うずら
2017/09/30 01:38
おう!びっくりです。
万華鏡展ですか!
東京には本当にいろいろな展示会があるものですね。
覗いた景色は別世界・・・覗いてみたいです。
yasuhiko さんのこの奥様との会話仕立ての記事
活きていますね。
素晴しいです!楽しかったです。
ろこ
2017/09/30 11:36
都内最大級の万華鏡
流石に美しく素晴らしいです
孫と作るのとは大違い
本当に素晴らしいです
ジュン
2017/09/30 13:34
こんばんは。
万華鏡展、素晴らしいイベントですね。
万華鏡自体もさることながら、この記事の写真に魅了されましたよ。
凄い写真技術ですね!
トンキチ
2017/09/30 21:49
30日(土)にコメント下さった
ミキさん、うずらさん、ろこさん、
ジュンさん、トンキチさん。
今日は少し遠出をした上、
慣れないハイキングで足がつりそうです。
明日まとめてお返事書きますので、
どうかご容赦ください。
yasuhiko
2017/09/30 22:44
ミキさん。
私も昔々、鏡を組み合わせて、
万華鏡を作った事を思い出しました。
それを思うと、現代の万華鏡の進化の
様子は、驚くべきものがありますね。
映像だけでなく、外観の凝った造りには、
目を見張るものがあります。
機会があったら、ぜひお出かけ下さい。
yasuhiko
2017/10/01 14:15
うずらさん。
ブロ友さんに教えて戴くまで、
私も全く知りませんでした。開催期間が
短いので、その最終日に何とか
間に合ってよかったと思います。
現代の万華鏡は、正しくアート作品。
こんなに創意工夫溢れるデザインに
出合えるとは思いませんでした。
機会があったら、ぜひお出かけ下さい。
yasuhiko
2017/10/01 14:21
ろこさん。
有難うございます。
私も全く知らない世界の事なので、
会話仕立てにすれば、素人っぽい
セリフも、それなり違和感なく
受け止めてもらえるかなと思いました。
それにしても、面白い催しが
あるもんですね。万華鏡の美しくも
魅惑的な世界にすっかり惹きこまれ、
楽しい時を過ごす事が出来ました。
yasuhiko
2017/10/01 14:27
ジュンさん。
この催しには、今の日本を代表する
人気の作家さんたちが、漏れなく
参加しているんだそうです。
どれもさすがと思わせるだけの
美しく魅惑的な作品ばかりですね。
yasuhiko
2017/10/01 14:31
トンキチさん。
有難うございます。
少し褒め過ぎじゃないかと思いますが、
それだけ美しく魅力的な作品が
勢揃いしていて、カメラを構えても、
ワクワクするような興奮を覚えました。
暗いのと、値札がちらちら見えるなど、
撮影しにくい点はありましたが…。
yasuhiko
2017/10/01 14:37
今晩は。ガラス板を3枚合わせて作ったのはいつの事??
すごいですね、驚きです。
何万円もする作品---。貴重品でもありますね。
不思議な世界を楽しめます
行き当たりばったり
2017/10/01 18:07
行き当たりばったりさん。
私もそうですが、皆さん
子供の頃、万華鏡を作って遊んだ
経験をお持ちなんですね。
その万華鏡、驚くべき進化を遂げて
今やアート作品になっていました。
それでも、不思議な世界を楽しむ
ワクワク感は変りないかも知れません。
yasuhiko
2017/10/01 20:55
万華鏡は一つとして同じモノが無いのがなんてったって魅力的。
内側だけで無く 外側の装飾でその作家のセンスを競うことが出来るのもステキ。
komichiさんのところでも書きましたが、ボクならどんなモノを作るんだろうか…って考えることが出来るのも楽しいところです。
それにしてもイマジネーション豊かな作品の多いこと。
近くだったら絶対見に行ってます。
おーちゃん
2017/10/02 07:50
こんにちは♪

万華鏡は大好きなので、このような展示は嬉しいですね。
色彩豊かでキラキラした光‥
yasuhikoさんの写真も上手く表現できて楽しめました。
近くでもやってもらえたら是非行きたいです。
ヌサドゥア
2017/10/02 10:35
私のブログに気持ち玉を頂戴し嬉しかったです。体調を崩していましたのでしばらく休んでいました。
少しずつ復活していこうと思っています。気持ち玉を差し上げようと思いましたが、、500玉のリミットがあり差し上げられませんでした(*^-^)
yasuhikoさんのアーバンライフに彩られた趣味の多さ深さに感服です。
のぶちゃん
2017/10/02 12:29
おーちゃんへ。
komichiさんに、有難い情報を
教わりました。最終日に間に合って、
ラッキーだったと思います。
万華鏡は映像が勝負かと思っていたら、
さにあらず、個性的なフォルムにも、
作家さんの豊かな感性が伺えます。
夢の世界への入口のような姿に、
ただ目を見張る思いでした。
yasuhiko
2017/10/02 15:16
ヌサドゥアさん。
有難うございます。
夢の世界への扉を開くような
魅力的な作品が並んでいたので、
カメラを構えててもワクワクしました。
こういう夢のある作品に出合うと、
幸せな気分になりますね。
yasuhiko
2017/10/02 15:26
のぶちゃんへ。
ブログを再開された事、
心から喜んでいます。どうぞ、
お身体を大切にして、のんびりと
これからも続けて下さい。
今回のような万華鏡展、私も初めて
知りました。子供の玩具とばかり
思っていた万華鏡が、アート作品に
進化してたなんてびっくりです。
yasuhiko
2017/10/02 15:35
万華鏡のイメージがすっかり変わりました。
想像したことがないような素敵なものがいっぱいあるんですね。
素敵なガイドさんも夢の世界へ楽しくて導いてくれました。
展示即売コーナーでは買いたくなるのだろうなと思いつつ、値段を見て手を引っ込めるんだろうなぁ。。。
話題を広げるお役目は十分果たされていると思います。
関西で開催されたならぜひ行きたいと思いました。


すずりん♪
2017/10/02 16:53
すずりん♪さん。
現代の万華鏡はすごいですね。
それぞれデザインもユニークで、
夢の世界への入口である事を、
造形的に表現してるように思いました。
展示即売コーナーも、作品はすべて
手に取って覗く事が出来ます。
いい目の保養をさせてもらった分、多少は
CMの手伝いもしないとという感じですね。
yasuhiko
2017/10/02 17:42
こんばんは。
筒形の万華鏡は見たことありますが、いろいろな形で色合いも素晴らしいですね!
全部覗いて中を見られたのですか?
みっちゃん
2017/10/02 21:38
みっちゃんへ。
現代の万華鏡は、完全に
アート作品です。どれも個性的で、
作者の創造性に溢れた物ばかり。
全部覗いてみたいところですが、
カメラが気になって、傷つきやすそうな
繊細な万華鏡は避けて通りました。
yasuhiko
2017/10/02 22:54
こんにちは〜♪

素晴らしい 万華鏡の世界に驚嘆

どのような工程を経て

こんな万華鏡が出来るのか

そちらにも興味深々です

H.R
2017/10/03 12:09
H.Rさん。
本当ですね。子供の頃、
3枚の鏡と細かくした千代紙を使って、
万華鏡を組み立てた思い出が
ありますが、こうした現代の複雑な
万華鏡はどうやって制作してるんでしょう。
それも興味深い点ですね。
yasuhiko
2017/10/03 14:59
万華鏡の世界も随分様変わりして
魅惑的ですね!
案内役の力君もお上手だが
これを撮ったご本人の腕も素晴らしい!

長らく夏休みを頂きましたが、
本日よりブログを再開しましたので、
宜しくお願いします。
ロコ
2017/10/04 16:26
ロコさん。
ブログ再開されたんですね。
それは何より。この返事の後で伺います。
現代の万華鏡の目覚ましい進化には、
ただただ驚くばかりでした。
アートとしての万華鏡。個性的な
姿の面白さに、カメラを構えていても、
ワクワクするものを覚えます。
yasuhiko
2017/10/04 17:41
こんばんは〜

万華鏡の世界は深すぎてアートの世界に等しく感じます。
今年で 12回目とはリピーター揃いとなっているのでしょうね。
お値段も素晴らしい〜
貴重なyasuhikoさんの万華鏡体験 素晴らしい画像と共にありがとうございます。


イータン
2017/10/04 18:16
イータンさん。
有難うございます。
デザインに凝った現代の万華鏡は、
本当にアート作品ですね。
撮影しながら、ワクワクドキドキ、
思わず夢中になってしまいました。
確かにお値段を見ちゃうと、
近くからは撮影し難くなりますが…。
yasuhiko
2017/10/04 20:26
すばらしいの一言です。
見応えある展示品の数々。なかなか見られないショット。
有り難うございました。それにしても、値段の方、
吃驚しましたね。
yoshi
2017/10/06 19:48
yoshiさん。
そう言って戴けると、
記事にしてよかったと思えます。
宣伝にもなったようだし…。
万華鏡の世界、大きな夢があって
素晴らしいですね。確かに
お値段には驚いてしまいますが。
yasuhiko
2017/10/06 23:44
随分前の話しになりますが〜
まだあまり都内の地理に
馴染めなかった頃〜
万華鏡のプレゼントをしたくて
確か渋谷だったと思うのですが
違ったかなぁ?
駅から降りて坂道をどんどん上って
狭い道路でしたが〜そのお店で制作
してる所も見れて〜
万華鏡は綺麗でしたがお店は狭くて
東京ってこんな解りにくい所に
細々としたお店が沢山あるんだと
驚いてしまいました〜
万華鏡にはそんな思い出があります
…来年もあるんですね!
行ってみたいですねぇ〜〜
miki
2017/10/08 19:22
mikiさん。
そんな事がありましたか。
東京はけっこう小さな工房や
ギャリーが多いので、そうしたお店の
一つに出かけられたんですね。
万華鏡の制作過程を、実際にご覧に
なれたのは、素敵な事だと思います。
それだったら、来年ぜひどうぞ。
魅力的なこの万華鏡展ですが、
会期が短いので、その点ご注意下さい。
yasuhiko
2017/10/08 22:39
うっとりでした。
万華鏡は大好きでわざわざ求めたりするのですが、こんなに多様だったなんてびっくりです。
でも面白い展示でしたね!
暗い中で、こんな美しく色彩豊かな万華鏡の模様を載せてくださるなんて、流石です。
楽しませて頂きました。
keikoさん
2017/10/09 10:47
keikoさん。
今年初めて訪れましたが、
こんな魅力的な展示会が、毎年
開催されていた事に少し驚きました。
現代の万華鏡は多種多様で、
アート作品のように魅力的ですね。
お値段を知ると、近寄るのは
遠慮したくなりますが、撮影してても
ワクワクするような興奮を覚えました。
yasuhiko
2017/10/09 15:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
万華鏡展2017 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる