街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の川越散歩

<<   作成日時 : 2017/11/23 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 108

先週、相方の実家に2泊した事は、前回の記事にも書きました。
私の主な役目は夜の用心棒。従って、昼はけっこう暇なんです。
調べてみると、川越が割と近いと分って…。それならという事で、
紅葉を探し、川越市内を散策してみました。

画像

画像

   先ず天台宗の古刹、中院から。ここの紅葉は見事。

画像
画像

   駅から20分、歩いた甲斐がありました。平安時代、
   慈覚大師円仁の開基という歴史あるお寺さんです。

画像

画像

   空に映えるモクゲンジの黄葉。

画像

画像
画像

   このお寺、狭山茶の発祥地としても知られます。
   何でも、円仁さんが、京都からお茶の実を携え、
   境内で薬用として栽培したのが始まりだとか。

画像

   身も心も真っ赤に染まりそう。

画像

   お隣、光西寺の白いサザンカで中和する気分。

画像

画像

   次は仙波東照宮。家康を祀る日本三代東照宮の
   一つです。朱色の随身門、ドウダンツツジの紅葉。

画像

          続いて、隣の(元は同じ境内)喜多院へ。
          「関東天台の総本山」でもある名刹です。

画像

画像

   家康のブレーンだった天海大僧正(喜多院住職)を
   祀る慈眼堂。家康の遺骨を久能山から日光に改葬
   する際、天海はこの寺で4日間法要を営んだとか。

画像

画像

   庭園の紅葉には少し早かったようで…。堂内は
   撮影禁止なので、渡り廊下越しに外からパチリ。

画像

          玄関越しにも一枚。この書院客殿は、
          江戸城紅葉山から移築した建物です。

画像
画像

   左:五百羅漢の内の一体。右:多宝塔

画像

          天海さん建立の山門桜紅葉が…。          

画像

   さて、川越といえば。「栗より美味い十三里」とは、
   江戸から十三里の川越の名産、サツマイモの味を
   宣伝する名コピーでした。(九里+四里=十三里)

画像

   最後は蓮馨寺。室町期創建の浄土宗のお寺です。   

画像

画像

   七福神(福禄寿)を祀る庶民的なお寺さんで、
   お地蔵さんに手を合わす方も多いのでしょう。
        *      *      *
   紅葉シーズンは混雑すると聞いていた川越
   の街ですが、まだ少し早かったのか、余裕を
   もって廻る事が出来たのは嬉しかったです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(108件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

川越ですか。
奥さんのご実家のお近くなんですね。
紅葉、綺麗ですね。
狭山茶の発祥地なんですか。
関西では狭山茶、馴染みがないんですけどね。。。
こちらはやはり宇治茶です。
トトパパ
2017/11/23 00:43
こんばんは。
おいらは東京に住んでいたんで狭山茶が断然お気に入りでしゅ
神社やお寺にモミジはよく似合いましゅねっ
河原に積もった紅葉も良いでしゅねっ
夜の用心棒・・・ナイス!…☆
デミ
2017/11/23 02:49
おはようございます。
川越と聞けばお芋を思い出します^^
江戸から13里、さほど遠くない距離のように思いますが、江戸の頃徒歩でどのくらいかかったのでしょうね、二日くらいでしょうか、。
紅葉には早めということですが、十分鮮やかに綺麗でお寺ととても合いますね。
JK
2017/11/23 07:26
おはようございます。
紅葉が綺麗ですね
本当に真っ赤に染まりそうですね。
お地蔵様の赤い帽子も可愛いです。
川越はレトロな街という印象があります。
用心棒の合間に素敵な散歩をされましたね。
ゴンマック
2017/11/23 07:33
おはようございます。

yasuhikoさんが切り取ると川越の風景が更に美しくなりますねぇ。
紅葉の色合いもお見事です!

小江戸川越、久しぶりに行きたくなりました。
koji
2017/11/23 09:00
奥様の用心棒でお供されたんですね
用心棒っていうのがカッコいいじゃないですか

紅葉が美しいですね
赤が鮮やかで、目を奪われます
素敵だなぁ〜♪

芋乃蔵いいですね
栗も芋も大好きです(笑)

今日も雑誌をめくるように、記事を楽しませていただきました

実家へ行く行き帰りに堤防沿いの道をバイクで通るのですが、春は桜が舞い散り、秋は落ち葉が風に舞う
先日、風が強くて、とてもきれいでした
あぁ〜カメラ持ってなくて残念って思いました
とまる
2017/11/23 09:33
通り過ぎたことしかない川越。ずっと気になっている街。やはり見所いっぱい、味わい深いですね。
拝読し、古刹の歴史を知ることが出来ました。
紅葉の中の白い山茶花、すっきり見えるものですね。古刹の佇まいと色づいた木々は本当に魅了されます。
お芋のお菓子が食べたくなりました。
keikoさん
2017/11/23 10:12
小江戸川越ですね。
歴史ある古刹に美しい紅葉が映えて一層秋の深まりを実感させて頂きました。ドウダンツツジが綺麗ですね。
川越は2・3回行っています。喜多院にも足を運び、なんと言ってもお芋尽くしのお料理を堪能したことでした。
みなみ
2017/11/23 10:56
トトパパさん。
割と近いという程度なんですが、
少し早めの川越紅葉散歩が出来ました。
東京ではお馴染みの狭山茶の
ルーツを知る事も出来て楽しかったです。
お茶の歴史というのも面白いですね。
yasuhiko
2017/11/23 11:38
デミさん。
狭山茶のルーツなんて、
今まで考えた事もありませんでした。
歴史ある街を散歩してると、
こうした新知識を得る機会にも
恵まれるので、有難い事だと思います。
今年は桜の紅葉が遅いので、
瓦の上に散った葉も楽しめますね。
用心棒の仕事もちゃんと務めましたよ。
yasuhiko
2017/11/23 11:45
JKさん。
江戸時代の旅人は、一日
八里〜十里を歩いたと言いますから、
恐らく一泊二日の行程だったんじゃ
ないでしょうか。夏であれば、
無理して一日で歩けなくもない位の
感覚だったんでしょうね。
モミジの紅葉には少し早かったものの、
混雑して無くてよかったです。
yasuhiko
2017/11/23 11:58
ゴンマックさん。
有難うございます。
喜多院の楓はまだ早かったんですが、
中院で思いがけず、見頃の楓の
紅葉に出合えました。お寺の建物を
背景にした紅葉は、風情がありますね。
蔵造りの町並みが有名な川越。
その街並みの写真は、また別の機会に
紹介したいと思ってます。
yasuhiko
2017/11/23 12:04
kojiさん。
有難うございます。
まだ早いかなと思ったんですが、
中院というお寺で、ちょうど
見頃のカエデの紅葉に出合う事が
出来ました。蔵造りの町並みなども
歩いてますので、また別の機会に、
その様子を紹介したいと思います。
yasuhiko
2017/11/23 12:09
とまるさん。
有難うございます。
喜多院の紅葉には早かったんですが、
中院という今まで知らなかった
お寺さんで、ちょうど見頃の
カエデの紅葉が見られました。
真っ赤な紅葉を目にすると、
季節も深まったなという気がしますね。
散歩の様子を紹介してると、
遊んでばかりじゃないかという声が
聞こえて来そうですが、これでも、
用心棒の役目はしっかり果たしましたよ。
yasuhiko
2017/11/23 12:14
(✿❛◡❛) ノこんにちは〜❤

またまた 素敵な! 紅葉・黄葉の
見事な腕前のお写真に 魅せられて
ありがとうございました♪.+゚♬✿

「狭山茶のルーツ」も とっても
興味深く 読ませて頂きました!
「蔵造りの町並み」なども
大好きなので、楽しみにお待ちしています!
♪のこ♪
2017/11/23 13:24
 サクラの紅葉は終わりかけているようですが、カエデ類は、綺麗に紅葉していますね。歴史ある川越の寺院が流石風格が有ります。
 「栗より美味い十三里」誰が最初に言ったのかわ知りませんが、名コピーだと思います。
藍上雄
2017/11/23 13:29
在職時、川越に別工場があって何度か視察に行った事がありますが、この様な紅葉がある事を知りませんでした。
探索して、行けばよかったです。
十三里については、以下を教えられました。
「栗よりうまい十三里」には前段がありまして、元々は京の都で栗(九里)の味に近いと言う事で「八里半」の看板を掲げていたそうです。
それが江戸にそのまま伝わったが、江戸は小石川の焼き芋屋さんが、「十三里」と洒落っ気を込めて看板にしたら、大ヒット!という事態に。
この、くりより(九里四里)には元々距離を意味していなかったが、江戸から十三里の川越が、うちが本命と名乗りを上げた!と言う次第です。
京→江戸→川越と、川越は後発ながら巧い宣伝方法で、美味い十三里となりましたね。
このアイデアは経営のヒントになる、と言うお話しでした。
アルクノ
2017/11/23 13:38
川越、素敵な場所で
黄葉に紅葉
行った甲斐がありましたね
川越=お芋です
用心棒ご苦労様でした
ジュン
2017/11/23 14:01
keikoさん。
小江戸川越と呼ばれるように、
川越の街並みは、失われてしまった
かつての江戸の町を思わせるという事で
有名ですね。今回お寺さんを
中心に廻ってみて、その歴史が更に
遡るものである事を知りました。
紅葉、サザンカの垣根などは、
歴史あるお寺によく似合いますね。
機会があったら、ぜひお立ち寄り下さい。
yasuhiko
2017/11/23 14:37
みなみさん。
仰るように、小江戸川越と呼ばれる
蔵造りの町並みが、この街の一番の
魅力ですね。今回は、古社寺の
紅葉散歩をメインにしてみましたが、
お寺の歴史といい、紅葉の似合う
建物様子といい、やっぱりこの街は
いいなと感心する事ばかりでした。
芋尽くしの料理、お菓子もいいですね。
yasuhiko
2017/11/23 14:44
♪のこ♪さん。
有難うございます。
まだ紅葉には早いだろうなあ
と思って出かけたんですが、予想より
きれいな紅葉・黄葉に出合えて
嬉しくなりました。特に、中院という
お寺さんで、見頃のカエデの紅葉を
見られたのはよかったと思います。
今まで知らなかった狭山茶のルーツ。
発祥の地でそれを知るというのも、
街歩きの醍醐味ですね。
yasuhiko
2017/11/23 14:53
藍上雄さん。
今年は桜の紅葉が遅いようで、
カエデの紅葉と一緒に楽しめたのは、
運がよかったと思います。
木々が色づく頃に、歴史ある古寺を
巡り歩くというのも、なかなか
風情のあるものですね。「栗より…」は、
焼き芋の宣伝コピーとして、
江戸の町に広まったようですが、
さすが江戸っ子の洒落っ気を感じますね。
yasuhiko
2017/11/23 14:58
アルクノさん。
そうですか。お仕事で、度々川越に
いらしてたんですね。私も川越訪問は
何度かありますが、これまでは、
蔵造りの町並みを中心に見学していて、
古社寺を廻るのは初めてでした。
お寺の紅葉が期待以上に楽しめたので、
ちょっと驚いてる次第です。
「栗より…」というキャッチコピーの話、
興味深く読ませて戴きました。
確かに「八里半」というのは、遠慮し過ぎで、
インパクトが無いですね。大げさでも
いいから、洒落っ気があって、面白い
というのは、時代を問わず、CMの
一番のポイントかも知れません。
yasuhiko
2017/11/23 15:20
ジュンさん。
川越の紅葉巡りというのは、
今まで考えてもいかったんですが、
思い付きで出かけてみてよかったです。
予想よりきれいな紅葉が楽しめました。
昼は風流な紅葉巡り、夜は武骨な
用心棒役。二刀流の使い分けですね。
yasuhiko
2017/11/23 15:29
こんにちは(*^o^*)
夜の用心棒さんの昼間はカメラマンさんでしたか。
よい撮影場所があって 足を延ばしたかいがありましたね。
川越にこんな静かで落ち着いた場所があったのですね。
東照宮の一つがあるのは初めて知りました。
もみじの紅葉いいですね〜(≧∇≦)
まだ空いた時期で良かったですね。
私もゆったりと見せていただきました♪
にゃーちゃん
2017/11/23 15:32
川越にいらしたのですね。
小越戸川越は、情緒あふれる蔵造りの町並みと
お芋のお菓子でも有名ですよね。
喜多院へは何回か行きましたが、
菊花展はもうやってませんでしたか?
ここの五百羅漢も見応えありますね。
懐かしく拝見しました。
ロコ
2017/11/23 15:36
川越にはここ2回ほど立ち寄る機会を得ました。
いわゆる中心部より離れた方が好きです。
紅葉には少し早かったですか?
喜多院の辺りは色づいたころ素敵でしょうね。
yasuhikoさんのレポは川越の魅力をいや増していますね。
ぴったりの赤い帽子がお地蔵様の頭にフィット。
温かそうでほっこりしました。
お地蔵様に赤い色は似あいますね(*^-゚)⌒☆
狭山茶、発祥の地なのですね。
お茶にサツマイモが合いますね。
鹿児島より川越の方が有名になったような?
おおきな消費地が控えているのが要因ですかね。
ドウダンツツジの真っ赤っかが目立ちますね。
用心棒さん、いっときの安息?でしたね。
nobara
2017/11/23 16:08
こんばんは。
黄葉と紅葉そして山茶花の白、冬の色の無くなる季節に向かう前の素敵な景色ですね。
>「栗より美味い十三里」
今が一番美味しい時季ですものね、あの焼き芋の匂いはたまりません。。。

きょんたん
2017/11/23 17:25
にゃーちゃんへ。
用心棒稼業も、さすがに
一日中というのでは気を遣いますし…。
割と近い所で、紅葉が楽して
よかったです。蔵造りの街並み辺りは
混み合ってましたが、少し離れると、
川越もゆっくり散歩できるんですね。
モミジの紅葉にも廻り合えて、
秋も深まったという気がして来ました。
yasuhiko
2017/11/23 17:32
夜の用心棒のお仕事ご苦労様でした。
川越てまだ伺ったことないのでとっても新鮮です。
多分東京からお近くなのでしょうが
こんなに秋がいっぱいあるのですね。
yasuhikoさんも思わぬ秋を楽しまれて
素敵なお写真も一杯撮れて案外うれしい夜の用心棒でしたのでは?(笑)
あっこちゃん
2017/11/23 17:36
ロコさん。
川越の喜多院、今回が初めてでした。
カエデの紅葉には早かったものの、
客殿から眺める庭の景色は
気分がよくて…。撮影不可が残念です。
ここの菊花展は有名だそうですね。
少し見えたんですが、お腹が空いていて、
お店探しに先を急ぎました。
蔵造りの街並みは、また別の機会に、
ブログ記事にしようと思ってます。
yasuhiko
2017/11/23 17:38
こんにちは

見どころたっぷりの川越
ゆっくり回れて
秋を堪能ですね
無門
2017/11/23 17:46
nobaraさん。
川越行きは先週の話ですので、
紅葉が美しいと評判の喜多院も、
さすがに楓の紅葉には早かったですね。
でも、中院という静かなお寺で、
ちょうど見頃の紅葉に出合えたのは、
幸運な事だったと思います。
蓮馨寺というお寺さんも、全く
知りませんでしたが、花やお供え物で
一杯の御地蔵さんを見かけて、
思わずカメラを構えてしまいました。
狭山茶の発祥地について知る事も出来たし、
街歩きというのは楽しいものですね。
yasuhiko
2017/11/23 17:50
きょんたんさん。
木々が一斉に色づくこの季節、
一年の最後の輝きという気がしますね。
紅葉、黄葉、白いサザンカと、
色の競演を楽しむ散歩になりました。
寒くなる季節といえば焼き芋、
焼き芋といえば川越、目でもお腹でも
楽しめるのが、川越のいい点だと思います。
yasuhiko
2017/11/23 17:56
あっこちゃんへ。
こうして記事にすると、遊んでばっかり
という印象になっちゃいますね。
用心棒稼業を忘れてた訳じゃないんですが、
ちゃっかり息抜きもしたという事で…。
何も考えず出かけた川越でしたが、
思っていた以上に紅葉が楽しめて、
少し得した気分になりました。やっぱり
歴史のある街はいいですね。
yasuhiko
2017/11/23 18:04
無門さん。
今週末から来週にかけては、
川越の街も紅葉狩りの人たちで
混み合うんじゃないでしょうか。
一週間早かったので、割とのんびり
見物できたのは有難かったと思います。
yasuhiko
2017/11/23 18:08
川越は趣のある街並みというイメージでしたが、お寺一つ一つも歴史と趣があるんですね。紅葉がはえますね。
狭山茶の発祥地であることも、栗よりうまい十三里のサツマイモの名産地だということも知りませんでした。
用心棒のお役目に素敵なおまけがつきましたね。
すずりん♪
2017/11/23 19:13
川越の街、歩いたことがありません。
こんな季節もいい感じですね。
お寺さん、紅葉とよく合います。
美しく切り取られた画、いつも見入ってしまいます。
はるる
2017/11/23 19:16
狭山茶の発祥のお寺さんが川越にあるんですか。それにしても、紅葉が見事ですね。玄関ごしの風景を見て、昔の人って景色を日常に取り入れるのが上手だなと思いました。
Muni
2017/11/23 19:26
こんばんは。
周りの緑との対比で一層紅色の紅葉が際立ちますね。美しいです。 ホント、白い山茶花でホッと我に返りますね。羅漢様やお地蔵様どちらも趣が感じられます。

川越は私も埼玉在住の息子家族と一度だけ訪れたことがあります。時計台が有名ですね。それからお芋さんもネ。
のろばあさん
2017/11/23 20:14
川越の紅葉、素敵ですね。
狭山茶ですか、おいしそう〜
白の山茶花と紅葉、いいですね。
由緒ある素敵なお寺ですね。
お地蔵さんもかわいいです。
夜は用心棒、昼は散歩
素敵な時間を過ごされましたね。
あこ
2017/11/23 21:09
すずりん♪さん。
私もこれまで蔵造りの街並みや、
菓子屋横丁の辺りしか知らなくて…。
由緒あるお寺などを巡りながら、
紅葉狩りが出来たのは、目新しく
楽しい体験になりました。
狭山茶、芋菓子など、色々な名産品と
関わりが深いのも、歴史ある街、
川越ならではですね。夜の用心棒役の
いい息抜き散歩になりました。
yasuhiko
2017/11/23 21:38
はるるさん。
川越は、私も蔵造りの街並みを
歩いた事くらいしかなかったんですが、
歴史ある古社寺をめぐりながら、
紅葉狩りまで出来て、いい目の保養に
なりました。紅葉きれいですね。
yasuhiko
2017/11/23 21:44
Muniさん。
狭山茶の発祥地。実際に、お寺に
伺うまで、私も知りませんでした。
紅葉がきれいですし、やはり、
歴史ある街には、こうした趣ある
隠れ古寺が存在するんですね。
喜多院は、撮影出来ないのが残念で…。
yasuhiko
2017/11/23 21:47
のろばあさんへ。
昔から庭に植えられて来たからか、
楓の紅葉は、こうした由緒あるお寺に、
とてもよく似合いますね。
紅葉狩りの後は、お隣の白いサザンカの
垣根が、いい目安めになってくれました。
川越といえば、蔵造りの街並み。
そして、芋料理や芋菓子。そんな川越の
別の一面は、また機会を改めて、
ブログアップしようと思ってます。
yasuhiko
2017/11/23 21:56
あこさん。
川越というと、蔵造りの街並みが
有名で、紅葉狩りの印象は無かったですね。
でも、紅葉のきれいないいお寺が
多いので驚きました。白いサザンカの
垣根も、とてもいい雰囲気ですし、
お地蔵さんの立ち姿も趣があって…。
歴史ある街はいいなあと思いました。
yasuhiko
2017/11/23 22:10
この頃思うんですけど、お寺とか神社の門を通してみる紅葉ほど美しいものは無いんじゃないかと。
そして歴史を感じる柱の色も。
日本の紅葉ほどたくさんの色を持っているモノは無いと聞きます。
まだまだ本格的な色づきとは言えずとも、長い時間楽しませてもらえると思えばこんなありがたいことは無いのでは…ッと勝手なことを考えながら見せてもらいました。
おーちゃん
2017/11/23 22:13
おーちゃんへ。
仰るように、歴史ある寺社の建物と、
カエデの紅葉は、何とも言えない
趣ある風景を生み出しますね。
その点、京都には数々の紅葉の名所が
あるので、いつも羨ましいなと思います。
川越を訪ねたのは1週間も前の事。
カエデの紅葉には少し早い感じでしたが、
それでも楽しい紅葉散歩が出来ました。
yasuhiko
2017/11/23 23:17
 川越の寺社散策、やっぱり寺には
モミジが多いですね。同じ紅葉でも色が
違います、とても美しいです。
 川越は全然知らなくて・・・。
よく聞く喜多院きれいな造りですね。
初めて見たように思います。
栗よりうまい十三里、えっ〜九里と四里
だったのですか、知らなかったです。
そうだ、芋菓子を買いに川越に行こう!
勉強になりました。 (^^♪
ミキ
2017/11/23 23:31
川越は寺院が多い街ですよね。
私は喜多院くらいしか行ったことがないけれど、歴史のある街並みなんかもいいところです。入間市に住んでいたことがあるので多少のなじみはありますが、中院の紅葉は知りませんでした。
イッシー
2017/11/23 23:37
ミキさん。
重厚なお寺の建物をバックにすると、
カエデの紅葉は一段と映えますね。
川越の寺社を巡るのは初めてでしたが、
とてもいい紅葉散歩が出来ました。
そうなんですよ。「栗より…」は、
江戸っ子が好みそうな、洒落の利いた
キャッチコピーなんです。
焼き芋の宣伝だったそうですが、
今だったら、芋菓子を買いに川越へ
という宣伝に使えそうですね。
yasuhiko
2017/11/24 00:17
イッシーさん。
川越訪問は1週間ほど前なので、
さすがに喜多院の紅葉には、
少し早かったようです。でも、
中院というお寺さんで、思いがけず
見頃の紅葉が見られました。
歴史のある街は、とにかく歩いてれば、
何かに巡り合いますね。
yasuhiko
2017/11/24 00:21
今年の紅葉はさっぱりです。一部を除いて、有名なところより、身近なところに真っ赤な美しいドウダンツツジがあったりして、拝観料を高額にして紅葉を見せるというさもしい寺にはがっかりして入りませんでした。
おっちょこタカナ
2017/11/24 00:38
川越ですか!
妹の連れ合いが川越で数回行ったことありますが、
京都の紅葉かと思っちゃいました。
素敵〜〜
ハッピー
2017/11/24 10:21
何処も 紅葉が 美しいですが
やはり お寺や神社の 屋根にかかる
紅葉は 風情がありますね。
埼玉にいる 息子のお土産は いつも
お芋の味のする お菓子です。
フラバーバ
2017/11/24 11:03
おっちょこタカナさん。
そうでしたか。紅葉狩りは、
もともと風流な遊び。商売心が
見えてしまうと、シラケてしまいますね。
川越の中院というお寺は、初めての
訪問でしたが、楓の紅葉が見事でしたし、
境内も自由にお詣りできるので、
思いがけない紅葉名所の発見になりました。
yasuhiko
2017/11/24 16:43
ハッピーさん。
有難うございます。
京都の紅葉は憧れなんですが、
この季節の人混みを思うと、
なかなか出かける気になりません。
その点、川越のお寺さんは、時期を
少し外すと、のんびり紅葉が楽しめて
有難いですね。いい散歩になりました。
yasuhiko
2017/11/24 16:50
フラバーバさん。
全く同感です。同じ楓の紅葉でも、
古社寺の建物と一緒になると、
一段と趣が増すように思えます。
川越のような歴史ある街だと、
紅葉探しの散歩も楽しいものですね。
芋菓子も昔からの伝統でしょう。
yasuhiko
2017/11/24 17:01
こんばんは♪

川越は叔母が住んでいます。最近は会うことも少なく、懐かしい。紅葉が盛りですね〜、綺麗な紅葉を見ることが出来てほっこりしました。
とわ
2017/11/24 21:01
とわさん。
そうでしたか。縁のある所なんですね。
まだ少し早いと思ったんですが、
予想以上に、川越の街中でも紅葉巡りが
楽しめました。やはり、歴史ある街は、
歩けば何かに出合えますね。
yasuhiko
2017/11/24 21:16
奥さんの実家は幾つになっても、ちょっと遠慮しちゃうし、久しぶりの親子兄弟の語らいにはちょっと入りにくいですねえ^^;僕は義母の相手は嫁さんと娘に任せて、一人で近くを巡るときが多々です。夜は飲めない酒を飲んでバタンキュ〜〜

川越も歴史の深い場所ですが、それにしてもこれほど紅葉を美しく観られるとは@@
熊谷に僕が頭のあがらない伯母が居て、そのついでに二度訪れているんですが、春夏でしたが良い風景と思い観ましたが、yasuhikoさんの画像を見ると秋に訪れたいと思わせてくれます。先日、久しぶりに電話で伯母の声を聴いたんですが、さすがに歳をとって耳が遠くなったと云ってました。また顔を見たいと思っているんですが、、本当に長く会ってないなあ^^;
つとつと
2017/11/24 22:26
つとつとさん。
確かにそういう事もあるでしょうね。
今回は、他にも訳がありまして…。
でも、私が昼間出来る事は何もないので、
ちょっと息抜きさせてもらいました。
川越といえば蔵造りの街並み。
その印象が強すぎて、こんな紅葉巡りが
出来るとは、全く考えてなかったです。
歴史のある街には古社寺あり。
古社寺があれば、必ず紅葉も楽しめる。
…とそんな理屈になるでしょうか。
yasuhiko
2017/11/24 23:15
こんにちは。
若いとき、川越近辺に住んでいたのですが若かったものでこのような古刹や小江戸の街並みとかまったく知らず馬鹿な生活を送っていました。

深まる秋を感じさせてくれる風情ある写真です。
ゆっくり散策したり座ってひと時を過ごしたりしたくなります。

実は若気の至りで友人が畑から盗んできたサツマイモを私の炊飯器で蒸して食べたという思いでもあります。
そのおかげかサツマイモは今でも好きで食べています。
tami
2017/11/25 14:08
こんにちは!
川越の中院、見事な紅葉ですね。
身も心も真っ赤に染まりそうなモミジを見た後、白いサザンカで中和とは粋な発想でした!
仙波東照宮の随身門をバックにしたドウダンツツジの紅葉もお見事です。
渡り廊下越しや玄関越しに見る紅葉も風情たっぷりです。
桜紅葉もいい眺め…。
由緒ある古刹の紅葉を存分に楽しませてもらいました。
トンキチ
2017/11/25 15:31
川越の紅葉探しの散策…、素晴らしい紅葉の風景を見せていただけました。
天台宗の別格本山や日本三代東照宮のひとつが有ったり、歴史のある古刹のお寺と秋の紅葉はとても似つかわしく、心深い風情を感じさせられます。
こういう写真を撮らないと…、ほんとうにステキな写真ばかりです!!
お地蔵様の赤い帽子がとっても印象的で、思わず手を合わせたくなりました。
今は川越の街も観光客でいっぱいの事でしょね。   
みっきい
2017/11/25 16:52
tamiさん。
そうでしたか。今回は、私も
初めて訪ねる所ばかりで、川越の
魅力に改めて気づかせられました。
歴史あるお寺で眺める紅葉は、
また一段と趣深いものがありますね。
名産のサツマイモを利用した
芋料理、芋菓子が楽しめるのも、
小江戸川越の魅力の一つだと思います。
yasuhiko
2017/11/25 17:02
トンキチさん。
中院というお寺さんは、今まで
全く知らなかったんですが、
楓の紅葉の見事さに目を見張りました。
さすが歴史ある街。こうした古刹が
ひっそり佇んでいるのも、この街の
奥行きの深さなんでしょう。
ドウダンツツジの見事な仙波東照宮の
場合も、同じ事が言えそうですね。
喜多院の紅葉も、週末から来週に
かけてが一番の見頃。きっと今日あたり、
老若男女で賑わってる事でしょう。
yasuhiko
2017/11/25 17:10
みっきいさん。
有難うございます。
川越の紅葉、あまり耳にした事が
なかったので、これだけ楽しめたのは、
意外な嬉しい発見になりました。
仰るように、歴史あるお寺の境内で
紅葉を愛でるのは、どこで紅葉狩りする
よりも、風流な事じゃないかと思います。
お地蔵さんを見かけたお寺さんも、
駅に向かう途中で、偶然目に留りました。
江戸時代のお地蔵さんだそうで、
これまで数えきれないくらい、多くの
庶民の願いを聞き届けて来たんでしょうね。
yasuhiko
2017/11/25 17:32
こんばんは。
川越は、いつか訪ねてみたい街のひとつです。
空に映えるモクゲンジの黄葉・・・3Dの世界のようです。軒瓦と紅葉のお写真も素敵ですね
紅葉の川越に魅せられました(*^_^*)
九里夢(クリム)
2017/11/25 20:39
こんばんは
余裕を持っての散策良かったです
街中は人をかき分けるのが大変^^
羅漢さんの笑顔に思わす頬が
ゆるみます^^
すーちん
2017/11/25 21:17
秋の川越散歩!すてきですね〜〜。古刹と紅葉って本当に良く合いますね。回廊から見る紅葉素晴らしいです。川越にも数年行っていません。行きたくなりました^^
かるきち
2017/11/25 21:48
クリムさん。
「栗より美味い…」で九里夢。
面白いなあ。さすがです。でも、
これ、今回限りのお名前表記ですよね。
モクゲンジという樹は、今回初めて
知りました。名札が無ければ、
絶対分かりません。紅葉もいいけど、
黄葉もね…と囁いてるように見えました。
川越の紅葉散歩もいいものですね。
yasuhiko
2017/11/25 22:04
すーちんさん。
紅葉のピーク時、喜多院はかなり混む
そうです。でも、この時はまだ少し
早かったせいか、人を気にせず、
見物する余裕がありました。「少し早め」
というのもいいかも知れませんね。
yasuhiko
2017/11/25 22:10
かるきちさん。
川越といえば蔵造りの街並み。
紅葉というイメージは無かったんですが、
これがなかなかで、思いがけない
発見になりました。喜多院は
残念ながら堂内撮影禁止で…。
渡り廊下越し、玄関越しなどの写真に、
未練たらたらの思いが溢れてますね。
yasuhiko
2017/11/25 22:14
こんばんは!
行く先々で、こうしてyasuhikoさんらしい被写体を見つけて絵にされるのも、用事とは別の楽しみな時間でしょうね。
川越って、一度行ってみようと思いながら昔、車で通っただけで歩いたこともなく、こんな場所もあるのだと今回の写真から知りました〜☆彡
komichi
2017/11/25 22:51
川越はなぜか縁があって、今までに4回ほど行ったことがあります。
すっかり色づいていますね。
紅葉の時期には行ったことがないので、今度紅葉に合わせて行ってみたいですね。
でも今年はもう終わりでしょうね。
家ニスタ
2017/11/25 23:01
komichiさん。
川越の紅葉なんて、これまで
あまり聞いた事が無かったので、
一体どうなんだろうという気持ちで
出かけました。でも、これがなかなかの
収穫で…。由緒ある古社寺のある街は、
やっぱり違うなあという印象です。
忙中閑あり。用心棒稼業の合間に、
ちょっとした息抜きをさせてもらいました。
yasuhiko
2017/11/25 23:07
家ニスタさん。
川越城は、確か日本百名城に
選ばれてるんですよね。とすれば、
縁があるどころか、家ニスタさんには、
絶対はずせない街の一つでしょう。
その川越は、紅葉時もなかなかいい事が、
今回の訪問で初めて分りました。
家ニスタさんもこの時期お出かけ下さい。
yasuhiko
2017/11/25 23:17
川越の紅葉も綺麗ですね。
真っ赤なモミジと真っ赤なドウダンツツジ、見事に良い
写真に撮れてますね。
川越にはしばらく行っておりませんが、喜多院や五百羅漢
さんは懐かしいです。
サツマイモのお菓子も美味しいですね。
ロシアンブルー
2017/11/25 23:23
ロシアンブルーさん。
有難うございます。
紅葉?どうだろうという感じで
出かけたんですが、川越の紅葉巡り、
思っていた以上に楽しめて、
この街の魅力を改めて知った気分です。
五百羅漢さんの表情、芋菓子の
大きな看板など、いかにも
川越に来たという気になりますね。
yasuhiko
2017/11/25 23:37
おはようございます〜♪
川越の古い町並み歩きはしていますが
紅葉の時期ではなく、どの紅葉の美しいですね。
歴史のあるお寺さんは趣があって
紅葉の赤や黄や緑の葉が映えますね。
まだ、狭山茶は飲んだことがなくて・・・
今度、見つけたら飲んでみます(^_-)
パステル
2017/11/26 06:13
おはようございます。
やはりお寺さん、紅葉が似合います。
もちろん、神社もそうですが。
その由来も、調べるほどに不思議、面白い---歴史を感じます
行き当たりばったり
2017/11/26 08:14
いつもながら素敵な写真ばかりですね。
紅葉の切り取り方、アングルが素晴らしいです。
川越の喜多院は行きましたが、紅葉の時期ではありませんでした。五百羅漢の後ろに紅葉が入っていい感じですね。
中院の紅葉は素晴らしいですね。
今度機会があれば訪れたいと思います。
コスモス
2017/11/26 09:20
 川越は僕の地元ですので、こうして取り上げていただけると、嬉しいです。
 これらは家から歩いて行けるお寺さんですが、いつでも行けると思うと、かえってよく知らなかったりして、見落としているところも多いものです。
なおさん
2017/11/26 11:50
パステルさん。
私も川越の古寺巡りは初めてで、
紅葉の時期の美しさには驚きました。
歴史ある街には古社寺があり、
必ず境内の紅葉が楽しめるという、
これはもう法則のようなものでしょうか。
歴史と紅葉を訪ねて川越へ…なんて、
なかなか素敵な街歩きになりました。
yasuhiko
2017/11/26 12:04
行き当たりばったりさん。
川越の古社寺巡り、色々発見が
あって、面白かったです。
狭山茶のルーツなんて、今まで
考えた事もありませんでした。
古社寺には紅葉がよく似合いますね。
yasuhiko
2017/11/26 12:08
コスモスさん。
有難うございます。
紅葉時期の川越というのは、
今までイメージになかったんですが、
今回初めてそのよさに気づきました。
喜多院の五百羅漢さん、何とか
紅葉と組合わせようと、探し回って…。
喜多院は紅葉に少し早かったものの、
中院の紅葉はちょうど見頃。
いいお寺さんに廻り合えたと思います。
yasuhiko
2017/11/26 12:14
なおさんへ。
コメント有難うございます。
地元でいらっしゃいましたか。
歩いて行ける…羨ましい限りです。
でも、あまりに身近だと、かえって
足が遠のいたりというケースは、
よくありますね。川越の紅葉散歩で、
楽しい一時が過ごせました。
yasuhiko
2017/11/26 12:19
東京の地理は全くわかりませんが、川越、
地名は知ってましたがよい所ですね。
喜多院の赤い扉は、珍しいですね。
紅葉の写真は、いつもながらナイスショット
です。
落葉する前に急いで出かけなくては・・
なかなか実行できずにいますが、ここで
楽しませて頂きました。
つばさ
2017/11/26 21:15
つばささん。
川越は埼玉県なんですが、
火災対策として、江戸の伝統的な
蔵造りの建物を、通り沿いの商店が
次々建てたため、小江戸川越と呼ばれる
街並みが生まれました。東京には
もはや存在しない風景が残ってる点で、
非常に貴重な存在になってます。
そんな歴史ある街で、紅葉狩りの
散歩をするのは、気分のいいものですね。
yasuhiko
2017/11/26 22:39
こんばんは
川越にこういう落ち着いた場所があるのを
知りませんでした
モミジが綺麗に色づいてますね
寺社を散策されて
静かな時を過ごされたのですね
画像を拝見して
私も心がほっこりしました
ルーシーママ
2017/11/26 23:31
こんばんは。
それぞれの風景と紅葉、とても綺麗です!
お線香と煙、面白い写され方ですね!
切り取っての写され方が素敵に感じました!
みっちゃん
2017/11/26 23:58
おはようございます。
気持玉が置けなくてすみません〜。
夜の用心棒・・ですか。
なんだか哀愁が漂う感じがして、素敵ですね。
川越は、大混雑のときに訪れた事があります(笑)
静かな雰囲気の川越散歩、とても楽しませていただきました。
ぽぽ
2017/11/27 08:29
川越には2度ばかり行きましたが、GWとか夏休みとかひどい混雑した時ばかりで小江戸の風情をあまり感じられませんでした。
美しい紅葉と古刹、情緒があって素敵ですね。今度は紅葉の頃の平日に行ってみたいです。
うずら
2017/11/27 15:55
こんばんは。
私の実家は、川越から数駅先になります。 
紅葉がきれいですね〜。 人が少なくて、かえって良かったではありませんか。
どのお写真もステキです。
夢子
2017/11/27 18:38
こんばんは〜

川越散策の紅葉 最高でしたね。
一部大奥から移築されたといわれる春日の局の部屋があり歴史へのタイムスリップを深く感じた喜多院です。
川越の紅葉 有名なのですね
2回ほど行きましたが、何度訪れてもいい所ですね。
身近に感じることのできる yasuhikoさんが羨ましくなりました。
イータン
2017/11/27 19:28
川越散歩、如何でしたか?
紅葉がとても綺麗です。yasuhikoさんの切り取りが
素晴らしい。
サツマイモ、産地ですから、焼き芋は食されましたか?
匂いを嗅ぐと、食べたくなりますね。
yoshi
2017/11/27 20:12
ルーシーママさん。
紅葉写真でほっこりして戴けると、
何だか嬉しい気がします。
見頃にはまだ少し早かったんでしょう、
歴史ある川越の古社寺を、
余裕を持って廻れたのは何よりでした。
紅葉はお寺の境内が似合いますね。
yasuhiko
2017/11/27 22:07
みっちゃんへ。
有難うございます。
お線香の煙はすぐ風に流されて
しまうので、辛抱してしばらく
待ちました。紅葉見物の人がまだ
少なくてよかったです。
紅葉探しののんびり散歩で、
心が豊かになったような気がしした。
yasuhiko
2017/11/27 22:17
ぽぽさん。
夜の用心棒も、昼間は
用無しの退屈男という訳で、
ちょっと息抜きさせてもらいました。
もう少し遅い紅葉のピーク時は、
きっと混み合うんだろうと思いますが、
この時はのんびり紅葉狩りが出来ました。
歴史ある古社寺に紅葉は似合いますね。
yasuhiko
2017/11/27 22:21
うずらさん。
私も人混みは苦手なので、
ピークより少し早いか、少し遅い頃を、
なるべく狙うようにしています。
この日も、蔵造りの通りは混み合って
ましたが、古社寺のエリアは
拍子抜けするほど空いていて、ゆっくり
紅葉狩りを楽しむ事が出来ました。
yasuhiko
2017/11/27 22:28
夢子さん。
そうでしたか。川越は、お馴染みの
街だったんですね。仰る通り、
まだ紅葉のピークには早かったので、
ゆっくり楽しめたんだと思います。
中院の紅葉の美しさには驚きました。
yasuhiko
2017/11/27 22:35
イータンさん。
喜多院は、将軍家光と春日局
ゆかりの歴史あるお寺。
江戸城から移築したという建物は、
風格がありますし、その縁側から
眺める庭の紅葉が見事でした。
(撮影出来ないのは残念ですが…)
歴史を訪ね、紅葉を探しての散策が
出来るのも、川越の街の魅力ですね。
yasuhiko
2017/11/27 22:42
yoshiさん。
有難うございます。
紅葉のピークには早かったものの、
歴史ある古社寺の並ぶ地区で、
紅葉を訪ね歩くのは気分がいいですね。
焼き芋は見かけなかったので、
芋菓子、豆菓子などをお土産にしました。
yasuhiko
2017/11/27 22:46
紅葉の川越、素敵ですね。
やはりyasuhikoさんのカメラの視点は独特ですね。
線香の煙の流れ、お地蔵さんの赤い帽子と涎掛け、
五百羅漢さんの柔和なお顔、楽しませていただきました。
時間がゆっくり流れています。
ひろピー
2017/11/28 10:33
ひろピーさん。
有難うございます。
線香の煙、風の具合でしばらく
待たされました。紅葉にはまだ少し
早かったせいか、お詣りの人が少なくて
よかったです。やっぱり、歴史ある街は
いいですね。紅葉散歩といっても、
五百羅漢さんの表情の違いや、
お地蔵さんの赤い帽子など、
心惹かれるものがたくさんありました。
yasuhiko
2017/11/28 14:54
川越の喜多院は〜紅葉が綺麗と
聞き今年は友と行ってみたいと
ネットで調べたりしてた所でしたが
生憎都合着かず行けませんでした
偶然にもここで見せて頂くなんて〜
有り難うございます〜
たくさん歩かれたのですね〜
yasuhikoさん、健脚なのですね!!
歩く事は一番の健康法ですね!!
miki
2017/12/01 23:38
mikiさん。
こちらにも、コメント戴いて
有難うございます。そうでしたか。
川越行きの計画、残念でしたね。
私も喜多院は初めてでしたが、
紅葉しかけた庭の美しさに驚きました。
もう少し遅ければ、もっときれいな
紅葉が見られたでしょう。
yasuhiko
2017/12/02 11:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の川越散歩 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる