街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 小松宏誠展《Air tracks》〜浮遊への夢〜

<<   作成日時 : 2017/12/14 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 96

昨年夏のブログ記事、『魔法の美術館/光と影のイリュージョン』を
覚えておいででしょうか。その展覧会で、一際存在感を放っていた
小松宏誠氏の個展が、地元の文化会館「たづくり」で開催されてる
と聞き、早速出かけてみました。

          【1階展示室(撮影OK)】

画像

画像

   最初はガチョウの羽根によるモビール作品。
   作者は、「浮遊」への興味から、鳥の羽根の
   特性を生かした作品作りをしてるそうです。

画像

           浮遊、回転する桜色のグライダー

画像

画像
画像

   MIKIMOTO/ポップアップショップの
   ために制作した桜色のシャンデリア

画像

画像
画像

   の動力で宙に浮び、回転する様々なオブジェ

画像

画像

   ガチョウの羽根の巨大シャンデリア。光と影の
   演出で、風の動きを視覚化しようとしています。

画像

画像
画像

   カメラ機能をハイコントラストモノクロにして、
   床や柱に映る影の部分を強調してみました。

画像

画像
画像

   再び、色彩の世界に戻って来て…

画像

   風に揺れる羽根の「風見鶏」。

画像

           『小松宏誠展』はここまでですが、
           せっかくなので、少し寄り道を…。

   【消しゴムはんこ展(9階)】

画像

   9階リトルギャラリーでは、青木絵里奈さんの
   消しゴムはんこを展示中。彫りの細かい事!

画像
画像

画像

   季節感のあるクリスマスツリーのはんこ。
   はんこを使えば、ガラス瓶も華麗に変身。
   
   【1階ホール/クリスマスツリー

画像

   こちらは高さ5mの本物のクリスマスツリー

画像
画像

   今年は『小松宏誠展』とのコラボ企画として、
   小松さん考案の小鳥オーナメントが、
   ツリーを覆うように飾り付けられています。

画像

   ツリーの背後に見えているのは、これも
   小松さんの作品で、巨大なシャンデリア
       *      *      *            
   「浮遊」への憧れを表現する小松さんの
   作品は、積った雪の結晶のようでもあり、
   今の時期にぴったりの気がしますね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(96件)

内 容 ニックネーム/日時
もちろん覚えています
こちらで、素敵だなぁ〜って思って見たかったので、東京行きを繰り上げましたから(笑)
作品自体も美しいけれど、壁に映る影が幻想的で美しくて魅了されました

今回の作品群も素敵なものばかりですね♪
とても美しいです
影を強調したモノクロの写真も素敵ですね

今夜は美しい夢がみれるかもしれませんね
おやすみなさい
とまる
2017/12/14 02:43
おはようございます。
とても繊細で美しい作品ですね、ずぅ〜っと観ていたいと思わせます。
>カメラ機能をハイコントラストモノクロにして
いっそう作品の繊細が分かります、色の無い世界はその色をも想像させてくれますそして光と影が作品の良さを引き立ててくれるのですね。
消しゴムハンコの丁寧で細かい作業、デザインも素敵です、やはり手仕事って良いですね。。。

きょんたん
2017/12/14 04:06
 調布のたづくりの会館の前は通ったことがあるのですが、中には入ったことがないのです。

 ガチョウの羽根で作りだされたさまざまな作品群、素晴らしいですね。
 色に頼らずモノクロで撮ってみると、えも言えぬ趣が出ますね。今はカラーからモノクロに切り替えて撮るのも容易になりましたので、これからの冬の季節には、僕もモノクロをもっと撮ってみようと思います。

 消しゴムはんこも此処まで彫り込む手間は大変なことで、まさに執念?というか、手がこんでいますね。

 クリスマス間近ということで、あちこちでそれぞれ素晴らしいツリーが見られるのは楽しみですね。
なおさん
2017/12/14 05:18
おはようございます。
素敵ですね、幻想的な雰囲気です。
モノクロとカラー、それぞれ持ち味は違っても魅惑的な世界を見ている気がしました。
こういうものを想像できる人ってどんな感性を持っているのかしら?と凡人は思ってしまいます^^
消しゴムも手が込んでいて素敵ですね。
JK
2017/12/14 06:09
おはようございます。

今すぐに空へ飛んでいきそうな作品がいっぱいありますね。

最後のクリスマスツリーは圧巻。

消しゴムはんこもここまでくると芸術ですね(^o^)
koji
2017/12/14 07:17
おはようございます。
素敵な作品ばかり、とても繊細ですね。
風に踊っているような感じがします。
消しゴムはんこは可愛い物ばかり
クリスマスツリーはため息が出るよう、実物は
素敵でしょうね。
ゴンマック
2017/12/14 08:02
なかなか見られない類の作品展ですね。
素敵な写真で紹介してくださっているので、
居ながらにして、臨場感が味わえます。
カメラ機能でのモノクロも、光と影の
コントラストがはっきりして良いですね。
消しゴムはんこも繊細で圧倒されます。
(私はとても不器用なもので)
いつも木曜日を楽しみにしていますよ。
つばさ
2017/12/14 09:29
さすがーーーー☆彡
yasuhikoさんのアンテナにかかった作品の素晴らしいこと!
ダチョウというのに@@びっくりしました。
モビール作品、風を感じます。
すごい発想ですね。唸ってしまいます♡♡♡
5段目は石垣島で見たサガリバナを
連想してしまいました。
素晴らしい作品提供の場所があるのですね。
Xmasツリーやシャンデリアも
夢の世界にいざなってくれますね
nobara
2017/12/14 10:10
こんにちは。

魔法の美術館/光と影のイリュージョンの記事、覚えてますよ。
めっちゃ行きたいって思いました。
小松宏誠氏の個展なんですか。
これは素晴らしいですね。
一昨日東京に行ったので、行けばよかった〜。
知らなかった〜。
トトパパ
2017/12/14 10:28
とまるさん。
そんな風に反応して戴けると、
「東京の街歩き」宣伝部長としては、
何よりも張り合いになります。
小松さんの作品、照明による
光と影の演出が本当に素敵ですね。
作品自体、白と黒二色を強調した
シンプルなものが多いので、
モノクロ写真が似合う気がしました。
yasuhiko
2017/12/14 11:05
きょんたんさん。
ガチョウの羽根は、実際も
非常に軽いそうですが、見た目も
重力を感じさせない繊細さが
ありますね。作品が動くと、
それにつれて影も動くところが
魅力になっているので、モノクロの
写真も面白いかなと思いました。
消しゴムはんこの彫りの細かさ、
思わずほ〜と感心してしまいます。
yasuhiko
2017/12/14 11:14
なおさんへ。
「たづくり」会館を御存知でしたか。
普段あまり展示室に寄る事は
ないんですが、今回は外せないと思い、
楽しみに出かけてみました。
展示された小松さんの作品は、どれも
重力を全く感じさせない、空中に
ふわっと浮くような感覚が魅力です。
さらに、照明効果で光と影を
強調しているので、モノクロ写真に
しても面白いかなと思いました。
モノクロ撮影は初めてだったんですが、
場合によって又使えるかも知れません。
無料で撮影OKの展覧会を始め、
消しゴムハンコやクリスマスツリーなど、
地元の施設で楽しめるのはいいですね。
yasuhiko
2017/12/14 11:29
JKさん。
小松さんの作品のふわっと
浮くような軽やかさ、繊細さ。
光と影を強調する事で生まれる
幻想的な雰囲気。昨年夏に
新宿の美術館で初めて見た時から、
惹き込まれるようなものを感じました。
アーティストの発想って、やはり
私たちとは違う優れた何かが
あるんだと、素直に思いますね。
消しゴムハンコも楽しかったです。
yasuhiko
2017/12/14 11:43
(✿❛◡❛) ノこんにちは〜❤

とっても‼ 素晴らしい『芸術』の頂点を
見せて頂き ”目から鱗”状態
┣心━心━心┫ 心の お洗濯が出来まして
ありがとうございました♪.+゚♬✿

【消しゴムはんこ展】も
繊細な芸術作品を 拝見出来
嬉しい限りでした( ゚Д゚)
時節柄! クリスマスツリーも
とっても 素晴らしく!!
ラッキーな ひと時を戴けて
【。+゚:.感謝.:゚+。】です!
(*´∇`)ノ ありがとうございました〜★



♪のこ♪
2017/12/14 11:48
kojiさん。
翼をつけて、この大空を飛びたい。
そう思うのは人類普遍の夢でしょう。
小松さんの作品を見ていると、
空への憧れ、軽やかさ、重力から
解き放たれて浮き上る感覚など、
私たちの夢が、形として表現されてる
ように思えて来ます。小鳥や翼の
オーナメントで飾られると、
いつものクリスマスツリーが、
また一段と輝いて見えますね。
yasuhiko
2017/12/14 11:53
ゴンマックさん。
小松さんの作品は、どれも
重力を無視したような、ふわっと
浮くような軽やかな感覚が
溢れてます。これって、人類の
永遠の夢、空への憧れなんですね。
消しゴムハンコやクリスマスツリー。
地元の施設で随分楽しめました。
yasuhiko
2017/12/14 12:08
こんにちは〜♪
昨年夏の小松宏誠さんの光と影
よく覚えています。
今回も素晴らしい作品の数々
ガチョウの羽根で作られたシャンデリアは
お見事ですね。
消しゴムはんこも繊細で素晴らしいです!(^^)!
パステル
2017/12/14 12:29
作者の小松宏誠氏は、
2014年に独立し、「浮遊」への興味から「鳥」や「羽根」をテーマとした作品を展開中とあります。
写真では、影絵、切り絵の立体バージョンみたいです。
鳥の羽を使って、浮遊する、回転する、をモチーフにしているのはナイスアイデアです。
カンバスや平面に固定させず、動きを味わってもらう。
という事は体験芸術になりますね。
写真だと固定させてしまうので、作者の意図を汲み取ると、動画で捉える方が良いかも知れません。
動きを写真で表現するのは難しいですが、モノトーンで巧く現しています。

ゴム版は小中学生の時によく作りました。
奇麗な原画さえ描けば、後は簡単に彫れますし、
彫刻刀を扱う練習にもってこいです。
大きな消しゴムが入手できれば作ってみたいですね。
アルクノ
2017/12/14 12:58
つばささん。
昨年夏の展覧会で心惹かれた
小松さんの個展が、地元の施設で
開催されたのは嬉しかったです。
重力を無視したように、軽やかに
宙に浮んで、回転したり揺らめいたり
する作品は、どれも素敵なもの
ばかりでした。光と影を強調するのに、
モノクロ撮影は面白いですね。
消しゴムハンコに、こんな細かい
彫りを入れる方もいるのかと驚きました。
yasuhiko
2017/12/14 13:23
幻想的な世界ですね。
私たちは風そのものを見ることは不可能で、舞う木の葉や、そよぐ花をしてしか風を感じることができないのですが光と影の演出で風を視覚化するなんて想像もできませんでした。
色彩があるよりモノクロの方が精神世界を表現しているようで心に深く響きました。
テンプル
2017/12/14 13:25
すみません。
そよぐ花を介してしか と書いたつもりが脱字でした。
テンプル
2017/12/14 13:29
nobaraさん。
昨年の展覧会でも、巨大な
羽根のシャンデリアは目を惹きました。
その小松さんの個展が、地元の施設で
観られるなんて有難い話です。
(しかも、入場無料。撮影OKとは!)
どの作品にも、ふわっと浮いて、
空中を漂うような軽やかさがあって、
地上のしがらみを一瞬忘れさせて
くれるような趣がありました。
沖縄、石垣島のサガリバナ。なるほど、
そんな連想を働かせるのも面白いですね。
消しゴムはんこにもびっくりです。
yasuhiko
2017/12/14 13:37
トトパパさん。
そう言う風に言って戴けると、
「東京の街歩き」宣伝部長としては、
何より嬉しいような気がします。
去年夏の展覧会で出合った時、
大変印象深かった小松さんの作品が、
地元の施設でも観られるというのは、
とても嬉しい気がしました。
yasuhiko
2017/12/14 13:47
♪のこ♪さん。
翼をつけて自由に空を飛びたい
というのは、人類の永遠の夢ですから、
小松さんの作品は全て、ある意味、
とても分かりやすいですね。
地上のしがらみから解放された、
軽やかな雰囲気が感じられました。
それに消しゴムハンコの数々。
日常的な材料を使って、こんな
細かい職人技を発揮する表現者も
いるのかと、ちょっと驚きました。
yasuhiko
2017/12/14 14:01
パステルさん。
去年の記事、覚えていて下さって、
有難うございます。あの時の
小松さんの作品が印象深くて、
今回の個展を楽しみにしてました。
ガチョウの羽根を繋いで
作った巨大なシャンデリアなど、
その自由な発想力に驚きますね。
消しゴムはんこ展も面白かったです。
yasuhiko
2017/12/14 14:08
アルクノさん。
ガチョウの羽根は元々軽いので、
これだけ巨大な縦長の作品でも、
それほどの重量にならないそうです。
軽やかさが命の作品ですから、
その辺はよく計算されてますね。
巨大なシャンデリアは、左回転と
右回転の部分とに分かれ、
さらに枝の部分が風に揺れるという
複雑な動きをしていました。
よくこんな発想が生まれると感心します。
動きを強調する光と影の演出は、
モノクロ撮影に向いてると思いました。
アルクノさんは、やはりゴム版も
得意でらっしゃいましたか。もし
新しい作品が出来たら、ぜひ見せて下さい。
yasuhiko
2017/12/14 14:18
テンプルさん。
小松さんの羽根を使ったアート、
幻想的で素敵な作品ばかりですね。
照明効果で、床や壁、柱に映る
影の部分を強調する演出方法も、
とても面白いと思いました。
初めて試みたモノクロ撮影ですが、
光と影の表現には効果的かも知れません。
yasuhiko
2017/12/14 14:26
こんにちは。
ガチョウの羽根でこんなに素敵な世界が作られるのですね〜
モノクロ写真は余計なものが取り払われ 光と影だけで見れて とてもシンプルで美しいですね。
消しゴムハンコ こんなの彫れたら楽しいでしょうね〜
どれも細かい細工で可愛いですね。
お洒落なクリスマスツリー☆彡
いよいよ今年も残り僅かになってきましたね。
とっても寒い毎日ですので風邪などひかないようにお過ごし下さいね〜
素敵な写真 ありがとうございました〜♪
にゃーちゃん
2017/12/14 14:34
こんにちは

柔らかな風と
光りのオブジェ
見ている方も
体が軽くなります
無門
2017/12/14 15:47
羽をつかっての 軽やかで 繊細な表現の
作品に 光が当たり 幻想的な影が浮かび
上がり 素晴らしい世界を 楽しませて
頂きました。
そして 緑の中に 白い 小鳥や翼が
散りばめられた ツリーも とても
新鮮で それでいて厳かな感じがして
いいですね。
フラバーバ
2017/12/14 15:49
不思議で素敵な世界ですね。
影も含めての作品ですね。
鳥の羽でこんな表現ができるのんだと、感動しました。
藤城清治さんと共に、小松宏誠さん、私の頭にインプットしました。覚えている間に見る機会を持ちたいです。
すずりん♪
2017/12/14 15:50
こんにちは!
ガチョウの羽根の作品群、どれも幻想的で美しいですね。光と影の演出で風の動きが感じられますね。いつまで見ていても飽きませんね。素晴らしすぎます。
モノクロとカラーそれぞれの特徴が出ていて素敵な写真になっています。
消しゴムのはんこ展、細かい作業で作り出す芸術品、こちらも見事ですね。
クリスマスツリーの白い小鳥や翼が、雪のようにも見え綺麗ですね。
素敵な写真を拝見できて楽しかったです。
eko
2017/12/14 17:50
「たづくり」は一度行ったことがあります。
すばらしいものが展示されていたんですね。個展ですか。光と影、興味深いオブジェがたくさん見られたようですね。
また消しゴムのはんこが、芸術品になって、驚きました。
一味違ったツリーもいいですね。
はるる
2017/12/14 19:32
浮遊。。。
ゆらゆらと一軒心もとなく揺れているように見えますが
光(現実)と影(幻想)がそれぞれ美しく主張してこちらの心に訴えてきます。
こんな芸術があるのですね。
消しゴムハンコ、私、大好きです。
蝶々、勉強になります。
あっこちゃん
2017/12/14 19:42
こんばんは。
大小のガチョウの羽で作られた作品は軽くてふわふわ漂って居る感じですね。よく見ると複雑に組み合わされていますがバランスが取れていて見事ですね。
巨大シャンデリアをモノクロで写されたのは本当に影が際立って素敵な写真だと思います。

消しゴムの作品も精密で驚きましたがいろいろな材料のものに色着けして押すととっても輝きを増しますね♪
小鳥と翼のオーナメントがツリーのクリスマス飾りを幻想的にしていて素晴らしいです。
のろばあさん
2017/12/14 20:32
こんばんは!
すごくきれいで、繊細な作品ですね。
浮遊の夢というだけあって、鳥の羽を活かし、宙に浮かんで回転したりなど、不思議な感覚です。
光も操って美しいシャンデリア等々、面白いと思いました。
トンキチ
2017/12/14 20:43
 遅くなりました。小松宏誠氏の作品、繊細で、光の当たる作品の影やシルエットが、とても幻想的で綺麗です。
 きっと、光の熱で回転しているのだと思いますが、実物を拝見したいものですね。とても興味が湧きました。 
藍上雄
2017/12/14 20:50
軽やかな、幻想的な作品群やなぁ〜と感心いたしました。
重力を無視したように白い羽根が宙に浮んでいて、回転したり揺らめいたりするオブジェは、どれも素敵なものばかりです!その光と影には驚き、そして興味惹かれます。浮遊するもの…、夢のような世界に思えてきます。
消しゴムハンコだって、繊細な手作業で面白い世界が開けるのですね。ハンコのツリー・・・、とても楽しく面白いです。1階の本物のクリスマスツリーに、羽根が雪のようにになっているのが、又すごい発想だなぁと感心しました。雪の寒い季節になって、御身お大事に!!
みっきい
2017/12/14 20:53
にゃーちゃんへ。
ガチョウの羽根は、見た目も軽やかで、
浮遊するイメージのオブジェには
ぴったりの素材のようです。
モビールにしてもシャンデリアにしても、
とても素敵な作品ですね。
消しゴムはんこを、これだけ細かく
仕上げる作家さんがいる事にも
驚きました。クリスマスツリーも
そうですが、手仕事の温もりが
感じられるものはいいですね。
yasuhiko
2017/12/14 21:35
無門さん。
光と影の織り成す世界で、
風の揺らめきや、羽根の軽やかさを
感じさせる。小松さんの作品は
ユニークで魅力的ですね。
本当に体が軽くなる気がしました。
yasuhiko
2017/12/14 21:40
フラバーバさん。
小松さんの個展、素敵ですね。
モビールやシャンデリアなどの作品の
魅力に加えて、照明の効果で、
光と影の空間を演出してるるところが、
とても面白いと思いました。
LED照明全盛の昨今ですが、
小鳥や翼のオーナメントで飾られた
クリスマスツリーには、手仕事の
温もりが感じられ、かえって
新鮮な気がしました。
yasuhiko
2017/12/14 21:48
すずりん♪さん。
有難うございます。そう言って
戴くと、こうした展覧会を
紹介した甲斐があるというものです。
仰るように、羽根を使った作品の
魅力に加え、作者は照明効果で
空間を演出するのが上手な方だと
思いました。光と影の下りなす
不思議な世界は、とても魅力的ですね。
yasuhiko
2017/12/14 21:55
ekoさん。
本当にその通りです。
巨大なシャンデリアの前に佇むと、
面白くて動けなくなってしまいます。
小さなお子さんまでが、思わず
影を踏んでみたり、近付き過ぎて
注意されてました。子どもにも
面白さが分かりやすい作品のようで…。
消しゴムはんこの手の込み方、
クリスマスツリーの落ち着いた
美しさ、手仕事の温もりを感じますね。
yasuhiko
2017/12/14 22:06
はるるさん。
「たづくり」をご存知でしたか。
あまり訪ねた事の無い展示室ですが、
今回はいい展覧会を開催してました。
『魔法の美術館』で初めて
知った小松さん。ふわっと浮くような
幻想的な作品は魅力がありますね。
消しゴムはんこといい、ツリーの
飾付けといい、手作り作品の
温もりを感じる事が出来ました。
yasuhiko
2017/12/14 23:23
あっこちゃんへ。
空への憧れは人類共通の夢。
重力から解放されて、空に浮かぶ
楽しい感覚を、アートのテーマに
する事も出来るんですね。
作者の自由な発想が面白いと思います。
消しゴムはんこ、お好きでしたか。
こちらも楽しくて奥が深いですね。
yasuhiko
2017/12/14 23:28
のろばあさんへ。
巨大なシャンデリアですが、
右に回転する部分と、左に回転する
部分があり、さらに枝の部分が
風に揺らめくという複雑な
動きをします。それでも、素材の
ガチョウの羽根が軽やかなので、
全体にふわっとした優しい感じでした。
こうした作品には、モノクロ撮影が
似合うような気がします。
消しゴムはんこ、ツリーの飾りには、
手作り品の温もりが感じられますね。
yasuhiko
2017/12/14 23:43
 ガチョウの羽ですか、軽やかで優雅な
モビールですね。
ピンクのシャンデリアが美しいです。
ガチョウの羽と一言で言っても様々な
形があるのですね。
それらを重ね合わせても軽やかに浮遊して
鳥の羽ってすごいです。
モノクロ写真も光と影を魅力的にしています。
 消しゴムは最近流行なのでしょうか。
様々な消しゴムがあり文具店をのぞいて
板のような消しゴムに驚いていましたが、
彫刻に使うのですね。それにしても
細かくて驚きです。Xmasツリーも
素敵な感覚のツリーです。(^^♪
ミキ
2017/12/14 23:45
トンキチさん。
回転したり、風に揺らめいたり、
作品はすべて動くものばかり。
本体が動くと、影の形も変化して、
見ていて飽きない気がしました。
特に、巨大なシャンデリアは
複雑な動きをするので、
影の動きもより魅力的になりますね。
yasuhiko
2017/12/14 23:48
藍上雄さん。
巨大なシャンデリアなどは、
やはり実際に作品を見て戴くのが
一番でしょうね。本体の動きにつれ、
床や壁、柱の影が無限に変化して、
幻想的な空間を生み出します。
よくこんな造形を思いつくと感心しますね。
yasuhiko
2017/12/14 23:54
みっきいさん。
翼をつけて空を飛ぶのは、
人類永遠の夢。そういう意味では、
小松さんの作品は分りやすい
ものかも知れません。実際、会場では
小さいお子さんも興味津々、
影踏みしたり、思わず作品に近寄って、
注意されたりしていました。
軽やかで幻想的で夢のある作品は、
誰にとっても魅力的なものですね。
この日は、消しゴムはんこや、
クリスマスツリーなど、
写真の題材に恵まれたように思います。
yasuhiko
2017/12/15 00:04
ミキさん。
仰るように、鳥の羽根自体が、
造化の妙と言いますか、魅力的な
造形素材なんだろうと思います。
とはいえ、その羽根を繋ぎ
このような作品に仕上げる作者の
アイディアには感心しますね。
照明効果で、光と影の世界を演出する
手法も面白いと思ったので、
モノクロ写真に挑戦してみました。
消しゴムはんこにも、クリスマス関係の
ものが多かったし、ツリーと併せて、
季節感を味わう事が出来ますね。
yasuhiko
2017/12/15 00:16
お早うございます
鳥の羽をモチーフにしてるんですねー
シャンデリアは思わず引き込まれて
しまいます〜
たづくりに行ったときは一階の
レストランによります^^
すーちん
2017/12/15 09:53
すーちんさん。
たづくり1階のカフェを
ご存知でしたか。最後の写真の
シャンデリアは、そのカフェのすぐ横の
ステージ上に飾られています。
ガチョウの羽根の軽やかさを生かした
小松さんの作品。光と影の世界の
演出がとても魅力的ですね。
yasuhiko
2017/12/15 10:44
わあ〜〜きれいですね。
すばらしいです。
カラーも素敵ですが、モノクロも
幻想的で素敵です。
消しゴムハンコもいいですね。
素敵なものをありがとうございました。
あこ
2017/12/15 14:23
見応えのある展示ですねー!
流石に見逃しませんねいい企画は。
こんなのを地元でやってたら行きますよね。
幻想的な感じで撮られていて素敵でした。
イッシー
2017/12/15 17:47
あこさん。
昨年夏の魔法の美術館でも、一際
印象深かった小松さんの個展なので、
ぜひ行かなければと思いました。
光と影を巧みに操る幻想的な
作品の数々は、本当に素敵ですね。
精巧な消しゴムはんこにもびっくりです。
yasuhiko
2017/12/15 17:48
イッシーさん。
はい、見逃しませんよ。
何と言っても入場が無料ですし、
撮影OKの展覧会ですから。
地元で開催というのも嬉しいですね。
光と影を巧みに演出する小松さんの
作品は、写真にも向いてると思います。
yasuhiko
2017/12/15 18:04
こんばんは。
初めから光と影が印象的です。
浮遊感は実物をみればゆったり動く様子がわかりより感じることでしょうね。
あわただしく過ごしているとふと立ち止まれるような作品が魅力的です。

消しゴムにも拘るとすごい事になると尊敬します。
tami
2017/12/15 19:24
こんばんは。
こんな作品があるとはびっくりです。
よく思い付かれ&THORN;ものだと感心するばかりです!
消しゴムアートも珍しく面白いです。
クリスマスツリーも一味違う様ですね!
みっちゃん
2017/12/15 21:03
訂正
良く思い付かれたですが訳わからないのが入っていて失礼しました。
みっちゃん
2017/12/15 21:08
tamiさん。
ふわっと宙に浮くような感じを
形にすると、こんな風になるんでしょうか。
小松さんの作品から、軽やかさと、
宙を漂う幻想的な雰囲気とを感じました。
実物を見ると、さらにその魅力が
よく分かるかと思います。
消しゴムはんこの世界も面白いですね。
yasuhiko
2017/12/15 21:54
みっちゃんさん。
翼をつけて空を飛びたい
と思うのは、人類の永遠の夢。
そうした夢を現実の形にしたような
小松さんの作品は、誰にも分かり
やすいものだと思います。
(小さいお子さんも喜んでました。)
消しゴムはんこといい、ツリーの
飾りといい、クリスマスを前にした
今の時期に相応しい企画ですね。
yasuhiko
2017/12/15 21:59
素敵ですね。とても幻想的なアートばかりです。クリスマスにぴったり。消しゴムはんこもすごいですね。こんなに繊細なハンコを作り上げられるなんて。
かるきち
2017/12/15 22:21
こんばんは!
小松宏誠氏の作品はつかみどころのない軽やかさが不思議で微風に揺れる浮遊感もまた心ひかれそうです〜☆
最後のクリスマスツリー、天から舞い降りた羽根が雪の階段のようにも見えて…幸せです〜♪
komichi
2017/12/15 22:43
かるきちさん。
光と影を巧みに演出する
小松さんのアート、どれも軽やかで
幻想的な雰囲気の作品だと思います。
消しゴムはんこも、極めると
面白いポップアートになるんですね。
yasuhiko
2017/12/15 22:47
komichiさん。
昨年夏の『魔法の美術館』を
見た時から気になっていた作家さんです。
ガチョウの羽根を使って、
軽やかに宙に浮かぶ感覚や、風に
揺らめく様子を、光と影の演出で
巧みに見せてくれますね。
Xマスツリーも、彼のオーナメントで
飾り付けると、手作りの温もりで
満たされるような気がします。
yasuhiko
2017/12/15 22:54
モノクロの写真素敵ですね。
変幻自在の光と影の演出ですね。
消しゴムはんこは、子供のころに作ったことがありますが、こんな芸術作品にもなるんですね!
家ニスタ
2017/12/15 23:07
家ニスタさん。
カメラ機能を使ったモノクロ撮影など、
今までやった事無かったんですが、
白いガチョウの羽根と、床に映る
影の撮影にはぴったりだと思いました。
何せ、作品がモノクロ的ですし…。
細かい彫りの刻み込まれた
消しゴムはんこにもびっくりしますね。
yasuhiko
2017/12/15 23:16
昨年夏の記事、印象深く覚えております。
「たづくり」で展示があったのですね。それは絶好の機会でいらっしゃいましたね。
ガチョウの羽根からこの様な作品が生み出され、感心。回転したり、風に揺れたりする様子も見たい気持ちになりました。
消しゴムはんこ、作り始めたらハマりそう!子供の頃、彫刻等で彫った記憶あり。でもこの作品には完全に脱帽!ステキ〜。
keikoさん
2017/12/15 23:35
keikoさんへ。
覚えていて戴いて、有難うございます。
私も昨年の記憶が鮮明だったので、
これは絶対行かなければと思いました。
小松さんの制作するものは、
作品自体も動きますし、それにつれて
影も動き、幻想的な雰囲気が生れます。
展示会は1月14日(日)まで。
よかったらお出で下さい。
消しゴムはんこも面白いですよ。
yasuhiko
2017/12/16 00:11
散歩をしていると、風に揺れる花や雲の影に惹かれます。小松宏誠展、素敵ですね。行きたいなあ、と思って調べましたが「たづくり」は、ちょっと遠いかな
「浮遊」を最初、「ふゆ?」かと思いました。
冬への夢・・・のような、素敵な個展のご紹介をありがとうございました
クリム
2017/12/16 00:15
影だけでなく 光の部分も美しくなくてはならないと云うコンセプトだったのでしょうか、カラーであろうがモノクロであろうが素晴らしい作品群です。
芸術を本分とされている方はどのような頭脳を持ってられるのか。
次々と生み出す作品はイマジネーションの塊が詰まってるようです。
ボクにはとうていマネ出来ない世界。
消しゴムハンコ、コレを使ってTシャツとかを作られると面白いモノが出来るんじゃないかとちょとだけ思いました。
おーちゃん
2017/12/16 08:32
羽根を使った作品、幻想的で素敵です。それにしても、yasuhikoさん、カメラ上手いなぁって改めて思いました
影をモノクロで撮るとか、なるほど!って思いましたよ。
Muni
2017/12/16 11:00
クリムさん。
空にふわりと浮かぶ雲。
その雲をいつも眺めてらっしゃる
クリムさんだったら、小松さんの
作品は、いくら見ていても
見飽きる事が無いんじゃないでしょうか。
これからも機会はあると思います。
お近くで展覧会のある時は、
ぜひお出かけ下さい。ツリーの飾りは、
本当に雪が降り積もったみたいですね。
yasuhiko
2017/12/16 11:47
おーちゃんへ。
小松さんの作品は、時に色を
感じさせず、光と影を強調する事で
成り立ってるような場合があります。
そうした作品は、モノクロ撮影の
方が向いてるかなと思いました。
それにしても、不思議な世界。
どこからこんな発想が生まれるのか、
感心してしまいますね。
消しゴムはんこを使ったTシャツ、
面白いかも知れません。はんこを
押すだけだったら、私でも出来るかな。
yasuhiko
2017/12/16 12:02
Muniさん。
有難うございます。
機械に弱く面倒臭がりの私ですが、
写真だけは趣味で続けてまして…。
モノクロ撮影なんて初めてでしたが、
小松さんの幻想的な作風に
少しでも迫ろうと思って、
少しだけ工夫してみました。

yasuhiko
2017/12/16 12:08
幻想的で繊細な浮遊感の世界 引き込まれるように下から上を見上げてしまいますねえ@@
鳥の羽を使うことで柔らかさも兼ね備えて、ふわふわと舞い上がっていくように感じます。
光の明暗が大事な作品のようですが、本体の細かさ、消しゴムもそうですが手の込んだ作業が想像されます。
つとつと
2017/12/16 12:18
作品の繊細が分かりますね
モノクロの幻想的な
雰囲気がいいです
消しゴムの作品も
素晴らしい物ばかりです
ジュン
2017/12/16 13:58
つとつとさん。
ガチョウの羽根を使ったオブジェの
ふわっと浮くような感じ。
光と影が生み出す幻想の世界。
小松さんの作品、本当に魅力的です。
こんな発想、どこから来るんでしょうね。
今回も遠出しないで、地元の
文化会館で楽しませてもらいました。
yasuhiko
2017/12/16 14:12
ジュンさん。
巨大なシャンデリアなど、
もとの作品自体、色味を消して、
モノクロ的に仕上げていたりするので、
撮影する場合も、光と影を強調した
モノクロ写真が似合いますね。
消しゴムはんこ、可愛かったです。
yasuhiko
2017/12/16 14:17
今晩は。
写真を見ているだけで軽くなりますね。
自分が浮遊したくなります。
光と影で見事に軽く見せる演出って凄いですね。
消しゴム版画も細かい作業に驚きです。
ロシアンブルー
2017/12/16 22:21
ロシアンブルーさん。
浮遊感覚が伝わったでしょうか。
ガチョウの羽根を使った
小松さんの作品は、ふわっと
宙に浮いて、風に揺らめくような
雰囲気が命なので、それが
写真で伝われば何よりだと思います。
消しゴムはんこにもびっくりですね。
yasuhiko
2017/12/16 22:52
こんにちは。
光と影のイリュージョンで、回転しながら宙に浮かぶ羽根は綺麗で幻想的だったと思います。カメラ機能を変更してコントラストを強調したモノクロの撮影方法も素晴しいです。
華の熟年
2017/12/17 10:24
華の熟年さん。
仰るように、回転しながら
宙に浮く羽根の動きは魅力的で、
見ていて飽きない気がしました。
スローシャッターが使えるとよかった
んですが、条件的に難しかったですね。
小松さんの作品は、モノクロ的な
仕上がりのものも多いので、
モノクロ撮影に向いてたかも知れません。
yasuhiko
2017/12/17 11:34
おはようございます。
地元でこのような素晴らしい作品が見れるって素晴らしいでしゅねっ
しかも、ダチョウの羽根でこんなに素晴らしいものができるとはびっくりでしゅ
光を使って2度も見せてくれる設定も良いでしゅねっ
白黒の演出良いでしゅねっ
ツリーの判子…ナイス!…☆
デミ
2017/12/18 07:52
デミさん。
昨年の夏、『魔法の美術館』で
好印象を持った小松さん。
そのガチョウの羽根を使った作品が
地元公民館にやって来ると聞き、
嬉しいと同時に驚いてしまいました。
しかも、入場無料、撮影OKとくれば、
これは行かない訳に行きませんね。
光と影の織り成す作品の世界は、
モノクロ撮影にぴったりだったようです。
yasuhiko
2017/12/18 15:58
わぁ〜美しい。
ガチョウの羽でこんなにも美しい浮遊への夢の世界へ。
引き込まれてしまいました。
光と影をモノクロで、美しいですね。
小松宏誠展、地方へ来ないかな〜。
みなみ
2017/12/18 18:04
みなみさん。
小松さんの作品に共通する
ふわっと浮くような軽やかな感覚が、
少しでも皆さんに伝わるなら、
とても嬉しいという気がします。
光と影の演出も素敵ですね。
その内、お近くで展覧会があるよう
でしたら、ぜひお出かけ下さい。
yasuhiko
2017/12/18 20:40
なんと美しい作品なのでしょう
無から形にする才能
素晴らしいなと思います
消しゴム判子も細かい作業で
作り上げるのはすごいですね
ルーシーママ
2017/12/18 23:21
ルーシーママさん。
昨年夏、小松さんの作品を
初めて観た時、あまりの美しさに
私もびっくりしてしまいました。
彼の作品が、地元の施設でまた
観られるなんて、ラッキーの一言です。
消しゴムはんこの細かい彫りの
技巧は、尊敬に値しますね。
yasuhiko
2017/12/18 23:49
ふんわり〜ふわぁ〜飛べたらいいなぁ
人類の夢ですよね〜
素晴らしい!!!
鳥の羽が喜んで飛び廻ってますね
自然素材の芸術に感動です!!
今度何処かで巡り合いたいなぁ…
〜繊細な消しゴムハンコ〜
女性らしい可愛らしさもあって
ステキですね〜
鳥の羽にしても消しゴムにしても
芸術家の〜視点〜考察〜創造〜は
素晴らしい〜感動です!!!
いつも素晴らしい情報と写真
有り難うございます〜<m(__)m>
miki
2017/12/19 12:18
mikiさん。
この大空に翼を拡げ〜♪
これ、大昔から人類の夢ですもんね。
そんな宙に浮かぶ夢を、造形的に
表したのが、小松さんの作品だと思います。
昨年、『魔法の美術館』で出合った
時から、その魅力に惹きつけられてました。
地元の施設で観られてラッキーです。
消しゴムはんこの精巧さにも驚きますね。
私は写真でその魅力を紹介する
だけですが、作品を生み出す発想力には、
ただただ感心するばかりです。
yasuhiko
2017/12/19 14:54
こんばんは!(^^)♪

光と影のイリュージョン 小松宏誠展 素晴らしいですね

羽だけに 軽い気持ちで見ていましたが

複雑な模様に驚嘆 お見事・・・

私も行ってみたいけど

鼻息で壊しそうなので止めておきます(~_~;)
H.R
2017/12/20 20:07
H.Rさん。
現代アートというと、心持ち
重たい感じがしたり、分り難かったり
するもんですが、小松さんの作品には
全くそういうところがありません。
本当に、ガチョウの羽根のように
軽やかな感じがしますね。
小さいお子さんにも好かれていて、
思わず触れるくらい近寄ってしまい、
親御さんを慌てさせていました。
yasuhiko
2017/12/20 20:46
小松宏誠展 初めて目にしましたが、素敵ですね。
モチーフを生かした演出。素晴らしいの一言。
消しゴムはんこも面白い!!
TVのプレバトでも、やっています。
yoshi
2017/12/23 14:48
yoshiさん。
小松さんのシャンデリアは、
昨年夏の『魔法の美術館』で
初めて目にして、強く心を惹かれました。
その作品の数々が、地元の施設にも
やって来るとは…。本当に嬉しい限りです。
消しゴムはんこも、ここまで来ると、
アート作品になるんですね。
yasuhiko
2017/12/23 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
小松宏誠展《Air tracks》〜浮遊への夢〜 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる