街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい時を刻んで/2018

<<   作成日時 : 2018/01/05 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 112

新年おめでとうございます。晴やかな三が日も過ぎて、やっと
いつも通りの時間が戻った気がしますが、今年最初の記事は、
その時計の話。6年振りの訪問となるセイコーミュージアムを、
向島百花園の冬景色と併せて紹介します。

画像

   東向島にあるミュージアム。レトロ感が一杯ですね。

   【時計の進化(1階)】

画像
画像

   時計の歴史を辿るコーナー。まずは日時計から。
         *      *      *      
   日時計は、紀元前4000年頃エジプトで生れた
   人類最古の時計です。今も時計が全て右回り
   のは、日時計の影の動きを踏まえたからとか。

画像

           機械式時計の発明は1300年頃。

画像

   これは1500年頃の時計ですが、最古の機械式
   時計と同じ機構のものです。このタイプの時計の
   場合、一日30分〜1時間の誤差があったとか。
   
画像
画像

   角型ランタンクロック(1700年代後半・イギリス)は、
   時針のみです。分単位の精度は無かったようで…。

画像

画像
画像

   1870年頃の置時計(フランス)。ゼンマイの
   力で、ブロンズ像の持つ振り子を揺らします。

画像

画像

          音響式ホールクロック(1900年頃・ドイツ)。
          この日も立派なパイプ音を響かせてました。
          大きなのっぽの古時計♪…という感じです。

 【和時計コレクション(2階)】

画像
画像

   江戸時代は日の出、日没が基準のため、昼と夜、
   夏と冬では時間の長さが違ってました。そこで…。

画像

画像

   昼用、夜用二つの棒テンプを自動で切り替える
   工夫をし、季節ごとに分銅の位置をずらす事で、
   機械の運転速度を変化させ、対応してました。          

画像
画像

   左:からくり儀衛門製作の天体時計(1850)。
   右:釣鐘時計。釣鐘のみオランダ製(1795)。

画像

画像

          水戸藩主、徳川斉昭愛用と伝えられる
          美しい蒔絵の印籠時計。「印籠」に凝る
          のは、黄門さん以来の水戸藩の伝統?

   【セイコーの歴史(2階)】

画像

   「恩賜の銀時計」もセイコー製。

画像

   「デコール悠久」。380万円の豪華時計でございます。

画像

          創業者、服部金太郎愛用の椅子。

画像

   展示品のような立派なものじゃありませんが、
   子供の頃、振り子時計が家にありましたっけ。

   【向島百花園の冬景色】

画像

   帰りがけ、近くの向島百花園に立ち寄ると…

画像

          初スカイツリーが見えました!

画像

画像

   水仙寒ボケとで「紅白花合戦」。

画像

          南天は「難を転ずる」縁起物。

画像

   最後も縁起物で「春の七草籠」。江戸っ子に
   愛された向島百花園らしい粋な展示ですね。
        *      *      *    
   という訳で、皆様今年もよろしくお願いします。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(112件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございましゅ
今年もよろしくお願いいたしましゅ
服部時計店の前を何度か通った記憶がありましゅが、中に入ったことはありません
時計の歴史館だったんでしゅねっ
ブロンズの彫刻に目が行ってしまいました
ナイス!…☆
デミ
2018/01/05 04:13
 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 レトロな魅力たっぷりの時計がずらりと並んで藻ごたえ十分で良いですね。機械式時計も精巧な仕掛けで人気がありますね。
 
 新年の向島百花園もスイセンや寒ボケ、ナンテンや春の七草と風情のあるものがいろいろで楽しいですね。
なおさん
2018/01/05 05:20
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
時計の歴史・・・1日の誤差が30分〜1時間、今ではあり得ないですが当時ならこれで十分だったのでしょうね。
時計と言えばSEIKO、そしてふと平賀源内を思い出しました。
一番寒い時季ですがつぼみを付けたり花が咲いたり冬ならでは楽しめる花を眺めるのも楽しいですね。。。

きょんたん
2018/01/05 06:02
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
三が日が過ぎると日常が戻ってきたようで、少しホッとします。
時を認識して、それを時計という形で表す、今では当たり前のことですが、遠い昔にはとても難しかったことだろうと思います。
紹介されていた時計の数々は、意匠も素晴らしいです。とても重みがありますね。
JK
2018/01/05 06:06
あけましておめでとうございます
今年は時計から始まりましたね!しかも文字盤や蒔絵など日本ならではの時計ばかりでとっても興味深いです。
振り子時計も、最近は振り子は飾りで電池式というものばかり…
いつも行く先の参考にさせていただいていますので、今年はどんな画像を切り取られるのか、楽しみにしています。
pmarin
2018/01/05 06:57
2018初春おめでとうございます。
時を刻むは人生そのものですね。
ぜんまい時計、振り子時計の世界から、今や電波時計。
高級美術工芸品から、安い腕時計も同じ時間!
向島百花園の冬景色…、ここからスカイツリーが見えますか?ボケの花は私の友だち、水仙は我が家でも咲き出しました。
「春のなな草」の展示、7日に七草入りのおかゆも良いけど…、関西風に「水菜雑煮」をい作ろうと思いました。

「木曜日はTatehikoさんのブログの日」と待っていたので、つい前記事へご挨拶してしまいました。そのくらい楽しみにしております。
みっきい
2018/01/05 07:50
新年、明けましておめでとうございます!
今年も ('-'*)よろしくお願いします♪

早速に 素敵な精巧なレポートを
拝見させて頂きまして・・・・・
セイコー時計は有名だけど
精巧からのネーミング?!なのかと
ふと、思いました(@_@)成功にも通じてますね?
時を刻む時計のあれこれ・・・・・
これから一歩ずつ 2018年を
ハッピーなものへと刻みたいですね!
幸先のいいスタート!でした(o^―^o)
♪のこ♪
2018/01/05 09:15
明けましておめでとうございます
時計の針が 右回りなんて 当たり前に
思っていましたが ちゃんと 訳があったん
ですね。
我が家の時計は みんな 針の位置がまちまちで
テレビの時間表示が 頼りです。
真っ赤な ボケの花が 春の訪れを告げて
います。こんな ときの流れを大事にしたいです。
今年も どうぞ よろしくお願い致します。
フラバーバ
2018/01/05 10:25
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
m(_ _)m
いろいろな時計がありますね。
初期の機械時計は、1日に30分から1時間もくるうんじゃたいへんですね。
しかし現代人は時間にしばられすぎの気もしますが・・・。
どこかの私鉄が、数秒早く発車して謝罪したことが、去年話題になりましたね。
家ニスタ
2018/01/05 10:30
あけましておめでとうございます。
昨年もなかよくしていただきありがとうございました。
お正月も終わっちゃいましたね〜。
私は今日から仕事始めですが、明日からまた3連休です。
セイコーミュージアムですか。
いいですね。
楽しそう。
今年もよろしくお願い致します。
トトパパ
2018/01/05 10:39
明けましておめでとうございます。
いつも気持ち玉をいただき有難うございます。
今年もよろしくお願いいたします。
ちまり
2018/01/05 12:27
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
もにかとなら
2018/01/05 16:13
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。
時計のコレクションは、魅力的ですね。何かと気忙しい現代から観ると昔の人は長閑な時間を過ごせていたのかもしれませんね。
藍上雄
2018/01/05 16:36
明けましておめでとうございます。
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
今年も沢山の美しい写真で、癒されたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
ぽぽ
2018/01/05 19:09
あけまして、おめでとうございます。
時計と言えば捩じ巻き式ですが、子供のころ柱時計のねじを巻くのは私の役目でした。
勿論、腕時計なんか持っておらず、すれ違うおじさんに「今何時?」とか聞いていました。
700年も前に機械式時計がありましたか、
驚きますね。
調べると、
機械式時計は、教会の鐘の音が切欠だったそうです。
「中世ヨーロッパの人々は、教会の鐘の音で時間を知ることができました。966年、ローマ教皇シルウェステル2世が修道僧の時に、祈りの時間を村の人に知らせるため、教会の鐘楼に自動的に鐘を鳴らす機械を設置しました。これが、機械式時計の起源と思われます。」
とあります。
この事があり、英語の「clock」は、ラテン語の「cloccal(鐘)」に由来しているんだとか。

ダ・ヴィンチは、歯車や振り子を使った様々なものを発明しているので、もしやと思い調べると、ありました!
イタリアローマのミュージアムにあるそうで、
「レオナルドダビンチの発明品の時計 素晴らしい!!! Italy」
がYouTubeで紹介されていました。

建築物やユニークな展示の紹介を楽しみにしています。
本年もよろしくお願いいたします。
アルクノ
2018/01/05 20:19
あけましておめでとうございます。
時計、すばらしいですね。いろいろあるんですね。
そしてとっても画になります。きれいですね。
外もお天気がよくて、花が一段とまぶしいくらいです。
今年もすてきな写真を楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。
はるる
2018/01/05 20:26
デミさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
新しい年の始まりに相応しいかと思って、
時の博物館を訪ねてみました。
(実際は、昨年末の訪問なんですが…)
昔の時計は、和も洋も魅力的ですね。
ブロンズ像は、時の女神さまでしょうか。
確かに拝みたくなるようなお姿でした。
yasuhiko
2018/01/05 21:21
なおさんへ。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
時計の博物館、見応え十分でした、
レトロな雰囲気一杯の100年以上前の
時計は、洋も和も魅力たっぷりですね。
この時期の向島百花園は、花が
少ないものの、それを補うような
工夫がさすがだと思います。
yasuhiko
2018/01/05 21:24
きょんたんさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
年の初めに相応しいように思って、
時計の博物館を訪ねてみました。
仰るように、初期の機械時計の誤差の
大きさには驚きますが、時計の歴史は
人類の進歩の歴史そのもの。
先人の苦労がしのばれて面白かったです。
向島百花園の冬景色もいいですね。
yasuhiko
2018/01/05 21:29
JKさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
三が日を過ぎると、本当に
普段の時の流れに戻ったように
感じられますね。このミュージアムに
集められた和と洋の時計は、
どれもデザイン的にとても美しく、
美術工芸品として魅力があると思いました。
現役で動いてる時計もあるのは、
さすが時計メーカーならではですね。
yasuhiko
2018/01/05 21:35
pmarinさん。
新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
前回訪れた時は、和時計コーナーが
暗くて撮影に苦しんだんですが、
今回はその点が改善されていて、
和時計の魅力を十分味わう事が出来ました。
古い物には魂が宿るというのか、
昔の時計は見ていて全く飽きませんね。
yasuhiko
2018/01/05 21:40
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年も素敵な街の素敵な風景、楽しみにしております。
時計ミュージアム、また上京の折も楽しみが出来ました。
そして向島百花園も行ってみたいです。
我が家の時計もどれもまちまちの針でどれを観たらよいのやら・・・
スマホ頼みです。
あっこちゃん
2018/01/05 21:47
みっきいさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
年の初めに相応しいと思って
訪れたセイコーミュージアムでしたが、
デザイン的にもとても美しい
和と洋の昔の時計は、どれも見応え
十分でした。時計そのものが、
「時の流れ」を物語る気がしますね。
向島百花園からは、スカイツリーが
手に取るように見えます。
花の少ない季節でも、「春の七草籠」
の様な展示で、正月らしさを
感じさせるのは、さすがだと思いました。
yasuhiko
2018/01/05 21:52
♪のこ♪さん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
人類と時計の長い付き合い、
その歴史を物語る昔の時計の数々は、
見ていて飽きないものがありました。
その内の幾つかを実際に動かしてるのも、
さすがセイコーだと思います。
最初に「精巧舎」の社名を付けたのは、
精密さを要求される時計メーカー
ならではのこと。結果的に、創業者は
「成功者」になった訳ですが…。
本当にハッピーな年になるといいですね。
yasuhiko
2018/01/05 22:05
明けましておめでとうございます。
ご無沙汰しておりました。相変わらず素敵な写真と記事ですね。私も今年少しずつブログをやれたらと思っています。よろしくお願い致します。
ミクミティ
2018/01/05 22:12
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします

時計の歴史が楽しく学べそうなミュージアムですね。
今や、どこでも正確な時間が知れる時代ですが、「時間を知りたい」と最初に思った方ってすごいなぁと思ってしまいました。。。
日時計も興味深いですが、からくり式もじっくり見てみたいです。
実は、昔、手作り腕時計(ムーブは市販)に挑戦したことがありまして、こういうことに興味があるんですよ〜♪
行ってみたい!
emi
2018/01/05 22:14
フラバーバさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
時計はなぜ昔から右回りなのか?
そんな事、普段は考えないですよね。
そんな疑問に正面から向き合えるのも、
博物館に行く楽しみの一つだと思います。
確かに、アナログ時計には、進んだり
遅れたりする欠点がありますが、
針のある時計の動き、私は好きですね。
時計のデザインも楽しめて、向島百花園と
併せて、いい散歩コースになりました。
yasuhiko
2018/01/05 22:17
家ニスタさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
機械式時計の初期は、本当にそんな
程度の代物だったんですね。
それから今日までの時計の進歩を思うと、
大きな「時の流れ」が感じられます。
アナログ人間の私にしてみると、
少し進んだり遅れたりするのも、
時計の持つ魅力じゃないかと思うんですが。
yasuhiko
2018/01/05 22:25
トトパパさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
新しい年に相応しいと思って、
時の博物館に行ってみる事にしました。
昔の時計は、和にしても洋にしても、
レトロなデザインが魅力的ですね。
yasuhiko
2018/01/05 22:28
ちまりさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
時計の博物館でなくても、年末年始は
「時の流れ」を意識しますね。
yasuhiko
2018/01/05 22:32
もにかとならさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、今年もどうぞよろしく。
いつも早めにお越し戴き有難うございます。
yasuhiko
2018/01/05 22:34
藍上雄さん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
新しい年に相応しいかと思って、
時の博物館を訪ねてみました。
長居時を経て今に残った昔の時計は、
デザイン的な美しさも加わって、
見ていて飽きないものがありますね。
yasuhiko
2018/01/05 22:38
ぽぽさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
古い時計の中には、今も現役で
正しい時を告げてるものがありました。
さすが時計メーカーの博物館だと思います。
yasuhiko
2018/01/05 22:41
アルクノさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
いつも詳しく調べた上でのコメント、
参考にさせてもらってます。
今回も機械時計の起源についてのお話、
興味深く拝読しましたが、中で
「自動的に鐘を鳴らす」という部分、
実は、展示品の1500年頃の時計も
同じなんです。(従って文字盤が無い。)
なるほどなと思いました。
レオナルド・ダ・ヴィンチ考案の時計が、
ローマのミュージアムで見られる
というのも驚きです。今年も、
又色々な情報を教えて下さい。
yasuhiko
2018/01/05 22:51
はるるさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
新しい年に相応しい話題をと思って、
時の博物館に行ってみました。
長い時を経て、今に残る時計の数々、
レトロなデザインの魅力もあって、
見ていて飽きないものがありますね。
向島百花園もよかったです。
yasuhiko
2018/01/05 22:58
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

セイコーミュージアム、素敵ですね〜。
中学生の頃に初めて買ってもらった時計がセイコーでそれ以来、セイコーの隠れファンなのです(笑)創業方の名前が、服部・・そういえば服部セイコーだったわなんて、思いながらとても興味深く読みました(^^)
ここも行ってみたいです、紹介して頂いた行ってみたい場所がどんどん増えていきます(笑)
とわ
2018/01/05 22:59
あっこちゃんへ。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
昔の時計は、和にしても洋にしても、
レトロなデザインに魅力的ですね。
ミュージアムはそんなに広くないので、
向島百花園と組合わせると、ちょうど
いい散歩コースになると思います。
なお、見学は予約制なので、
ネット又は電話でお申し込みください。
yasuhiko
2018/01/05 23:05
ミクミテイさん。
新年おめでとうございます。
お久しぶりですね。コメント戴いて、
嬉しくなりました。お忙しいと思いますが、
少しずつブログも復活させるおつもりと
聞いて、ホッとしたような気がします。
またぜひ伺いたいと思いますので、
今後もよろしくお願いします。
yasuhiko
2018/01/05 23:13
emiさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
そうでしたか。手作り腕時計に
挑戦された事がおありとは…。
それなら、セイコーミュージアムは
いいかも知れませんね。古い時計は、
デザイン的な魅力も加わって、
見ていて飽きるという事がありません。
なお、ここは見学が予約制ですので、
お出かけ予定の場合はご注意下さい。
yasuhiko
2018/01/05 23:19
とわさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
セイコーの隠れファンでしたか。
そう、昔は入学祝いなんかに、
時計を贈る事がよくありましたね。
展示されてる昔の時計の中には、
現役で今も正確な時を刻むものもあって、
さすが時計メーカーだと思います。
んそ、ここは見学が予約制なので、
お出かけ予定の場合はご注意ください。
yasuhiko
2018/01/05 23:25
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
セイコーミュージアムっていうのがあるのですか。
レトロ感いっぱいの時計博物館ですね!

新しい時を刻み続け、時代は刻刻変化しようとしています。
平成の時代もあと1年と4か月。
時を大切に過ごしていきたいものです。
トンキチ
2018/01/05 23:48
新年おめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。
昔懐かしい時計といえばねじ巻きの柱時計に、祖父が持っていた懐中時計が記憶にあります。
紀元前4000年にはもう日時計があったのですね。
歴史ある珍しい時計の展示、興味が湧きますね。
デザインも魅力的なものばかりです。
「デコール悠久」、380万円の豪華時計、素晴らしいですね。実物を見たいと思いました。
向島百花園の冬景色も良いですね。花の少ない時期の春の七草籠の展示は粋ですね。
eko
2018/01/06 00:03
 明けましておめでとうございます。
新年もチクタクと運んではや6日、
この調子だと今年も一年が早いな?!と…。
日時計に始まり機械時計からくり義衛門の
時計などなかなか見られない時計ばかり、
斉彬の蒔絵の印籠時計にびっくりです。
 厳冬の向島百花園、スカイツリーと
枯れ尾花の景色がいいですね。そして
春の七草籠、そう明日は七種ですね。
               (^^♪
ミキ
2018/01/06 00:46
新年明けましておめでとうございます。

セイコーミュージアムで古典的な時計の数々を拝見し、その仕掛けは興味深いです。向島百花園では寒さに負けず可憐に花が咲いていますね。本年もどうぞ宜しくお願い致します
華の熟年
2018/01/06 04:14
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
綺麗なお写真で今年が始まりました。
素敵な時を知る館ですね
水仙やボケの花、美しいです。
スカイツリーとのコラボがいいですね。
ゴンマック
2018/01/06 06:12
 明けましておめでとうございます

歴史を刻んだ時計の数々 感動ものです!
イータンのパソコン先生が時計大好きなので、セイコウミュージアム紹介しようと思います。
時計の歴史 ここでしか見られませんね。
本年もよろしくお願いいたします。
イータン
2018/01/06 09:53
遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
いつも素敵な写真を有り難う御座います。今年も宜しくお願いします。
にか
2018/01/06 10:12
トンキチさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
シコーミュージアム、さすが
時計メーカーの文化施設らしく、
展示品の一部は実際に今も動いていて
正しい時を刻んでいました。
新しい年の始まりに、歴史的な時計の
数々を見ると、身が引き締まりますね。
yasuhiko
2018/01/06 11:42
ekoさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
時計には、色んな思い出が
ついて来ますね。私も子供時代に、
柱時計のねじまきを担当した事を、
何となく思い出しました。
展示された歴史ある珍しい時計には、
時を忘れて見入ってしまいます。
向島百花園は、花の少ない時期でも、
正月らしい風景を演出してくれますね。
yasuhiko
2018/01/06 11:50
ミキさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
前回訪問した時は、和時計の
コーナーが暗くて撮影に苦しみましたが、
今回はその点が改善されていて、
和時計の魅力を味わう事が出来ました。
印籠時計の発想にはびっくりです。
向島百花園の「春の七草籠」、
正月らしい雰囲気でいいですね。
yasuhiko
2018/01/06 11:56
華の熟年さん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
レトロなデザインの珍しい時計の数々、
時を忘れて見入ってしまうほど、
魅力がありました。時計の進化の過程を
知るのも、興味深い事ですね。
近くの向島百花園の冬景色と併せ、
いい散歩コースになったと思います。
yasuhiko
2018/01/06 12:01
ゴンマックさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
昔の時計には、実用品である事を
忘れさせるデザイン的魅力がありました。
展示室では時を忘れてしまいそうです。
向島百花園、花の少ない季節ですが、
それなり楽しめるのが嬉しいですね。
yasuhiko
2018/01/06 12:05
イータンさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
そうですか。趣味のある方に
紹介して戴けると嬉しいですね。
長い歴史を経て来た珍しい時計の数々、
本当に魅力的だと思います。
向島百花園と併せ、いい散歩になりました。
yasuhiko
2018/01/06 12:14
にかさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
レトロな雰囲気の時計の博物館と、
季節の趣を感じさせる向島百花園と、
いい散歩が出来たと思います。
yasuhiko
2018/01/06 12:17

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
お正月気分から平常のリズムに帰ってきました。
精巧な時計、どれも素晴らしいですね。
昔の時計の調整も大変でしょうに、手入れも
しっかりされてるのでしょうね。
我が家の故障した振り子時計が年末に何とか
直ってチャイムを鳴らしています。
弱ったお腹に七草粥ですね。
ベティーちゃん
2018/01/06 14:46
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

アンティークな時計の数々 機能だけではない、デザインが観ているだけで惹き込まれますねえ。時を知るための道具の探求も苦労がみられます。ゼンマイを撒くときの苦労も忘れそうです。なるほど日同形の回転が右回りのルーツでしたか。 実家にも幾つか掛け時計がありましたが壊れるたびに、ゼンマイのバネが良質な鋼になると祖父が分解して取り出して鎌や鍬の先に変身していました^^;そのたびに時計が変わっていました^^;直すという言葉がなかったみたい。。
つとつと
2018/01/06 14:48
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
こうしてカチカチと時を刻んで過ぎていくのですね。
アンティークな豪華な時計でゆったりと過ごせたら1日が長く感じられるでしょうね。家にも昔大きな柱時計がありました。1時間ごとに時を知らせていました。
ボケがもう咲いているのですね。
椿の一輪ざしも素敵でした。
みなみ
2018/01/06 16:59
ベティーちゃんへ。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
さすが時計メーカーの施設だけに、
展示品はみないい状態で保存されてます。
現役で今も動いてるものもあり、
時々展示室にいい音を響かせてました。
明日は七草粥。向島百花園のように、
籠仕立てにすると目でも楽しめますね。
yasuhiko
2018/01/06 17:04
明けましておめでとうございます
新年第1回目は時計ですね。
古くからの時計・・・たくさん時を刻んで現代に至りましたね。
今年も楽しい時をたくさん刻みたいですね。
今年もたくさんの風景 建物 展示物 いろいろ見せていただくのをワクワク楽しみにしてます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
にゃーちゃん
2018/01/06 17:09
つとつとさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
昔の時計は、和にしても洋にしても、
デザイン的に魅力があって、
見ていて飽きない気がしました。
そうでしたか。壊れた時計のゼンマイを
鍬や鎌の刃先に再利用してたんですか。
子供の頃、柱時計のネジ巻きは
私の仕事でしたが、ゼンマイの事は
あまり意識の中に無かったです。
yasuhiko
2018/01/06 17:12
みなみさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
アンティークな時計の数々、
そのデザインの面白さもあって、
見ていて本当に惹きこまれました。
やっぱり。私の子供時代も、同じように
柱時計がでーんと控えていて、
1時間毎に大きな音を響かせてました。
あれで、よく眠れたものだと感心します。
椿の一輪挿し、趣がありますね。
yasuhiko
2018/01/06 17:22
にゃーちゃんへ。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
さて、新しい年の始まりは何をテーマに?
…と考えていたら、アンティークな
珍しい時計を多数展示してる
このミュージアムの事が頭に浮びました。
本当に今年一年、意味のある時を
刻んで行きたいものですね。
いつも励まして戴いて有難うございます。
yasuhiko
2018/01/06 17:35
こんにちは

日時計が
南半球で発明されてたら
文字盤も逆回りだったんだね
無門
2018/01/06 18:59
あけましておめでとうございます。

今年も既に、どんどん時が刻まれて
行くのを感じます。
当初は誤差も多く、それがかえって
のんびり感があり良いものですね。
時計というより装飾品として、一家に
一台は欲しい気がします。
年始のテーマにはぴったりです。
今年も時を大切にして過ごしていきたいと
改めて思います。
素敵なブログ、今年も楽しみにしています。
つばさ
2018/01/06 21:27
無門さん。
仰る通りです。でも、考えてみると
何だか不思議ですね。時計が右回りである
理由なんて、普段は絶対考え無いような
事を学べるのが、博物館のい点ですね。
yasuhiko
2018/01/06 21:28
つばささん。
新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
展示品は、洋のものも和のものも、
みなとても魅力的なものばかりでした。
アナログ時計には、精密な機械
としての面白さがあるし、昔の時計には、
工芸品としての美しさが感じられます。
歴史的な時計を眺めていると、
「時の流れ」の不思議を思いますね。
yasuhiko
2018/01/06 21:35
明けましておめでとうございます。
文明の歴史と共に時計も発達し必然もあったのでしょうね。
「デコール悠久」買えないけどいい感じ。
本年もよろしくお願いします。
tami
2018/01/06 22:54
新年おめでとうございます。
セイコーミュージアムは新年にふさわしい場所ですね。、
美しいデザインに昔の時計の良さが見えます。
「時の流れ」を物語る時計は知らない時代に思いをはせることができますね。
本年もよろしくお願いします。
ろこ
2018/01/06 23:57
tamiさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
時計の博物館、レトロなデザインの
時計に、時を忘れて見入ってしまいました。
デコール悠久、値段を見て愕然です。
yasuhiko
2018/01/07 00:16
ろこさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
新年最初のテーマを考えていて、
新しい年、新しい時…そうだ、
時計の博物館がいいと閃きました。
昔の時計はデザイン的にも美しく、
いつまでも見飽きないものがありますね。
yasuhiko
2018/01/07 00:19
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

セイコーミュージアムっていうのがあるんですね
時計も好きです
博物館などで見つけると見入ってしまいます

時を刻む貴重な時計たちの写真が素敵ですね
とっても興味深く拝見しました
とまる
2018/01/07 02:25
あけましておめでとうございます。
新年に相応しい素晴らしい写真と記事ですね。こんなところもあるんですねー。いい情報ありがとうございます。
椅子の金具でしょうか?ちょっと心ひかれちゃいます。
メカ好きなので機会が有ったら立ち寄ってみたいところです。今年もよろしくお願いいたします。
イッシー
2018/01/07 09:04
とまるさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
大きな施設ではないんですが、
国内では最大級のコレクションを
誇るようでして…。展示品の幾つかが、
実際に動いていて、音を鳴らしてるのも、
時計メーカーならではと思いました。
レトロなデザインの昔の時計は、
見ていて心惹かれるものがありますね。
yasuhiko
2018/01/07 13:19
イッシーさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
ここはさほど大きくない無料の
施設なんですが、写真も撮らせてくれるし、
お値打ち感のあるミュージアムだと
思います。昔の時計はメカの面白さも
あるし、工芸品としての美しさも
ありますね。服部金太郎愛用の椅子は、
金象嵌の絵のある背もたれ部分です。
なお、ここは予約制になってるので、
お出かけの際はご注意ください。
yasuhiko
2018/01/07 13:29
満を持してタイムリーな時計のお話(^^♪
すばらしいですね。
セイコーミュージアムは向島にあるのですか?
下町の江戸の風情も残る場所で素晴らしいでしょうね。

年末年始はお正月を迎える準備に加えて
義母の救急入院、運ばれた病院でのお正月と・・
いつになくせわしない日々に明け暮れました。
今日はとうとう七草の朝になりました。
今年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m
nobara
2018/01/07 13:40
nobaraさん。
年末年始は大変でしたね。
新しい年の初めに何がいいかと
考えていて、そうだ、時の博物館が
あったじゃないかと閃きました。
ここは地下鉄・東向島駅が最寄り駅です。
確かに、下町の空気というのは
ありますね。向島百花園で撮影してたら、
小さな男の子が急に話しかけて来て、
なぜか彼の記念撮影をする事に…。
山の手や多摩ではこういう事は無いですね。
こちらこそ、よろしくお願いします。
yasuhiko
2018/01/07 14:34
新年早々ステキな場所をご紹介頂き、またまた惚れ惚れと拝読致しました。シブイですね。それに昔の人々の知恵には、やはり感心致します。美術工芸品としても本当に美しいものですね。私は腹時計に頼っています!
向島百花園での早春の花々、とっても素敵でした。
今年もよき一年でありますよう、お祈り申し上げます。
keikoさん
2018/01/07 17:57
明けましておめでとうございます。
時計と言うより芸術作品ですね!
セイコーミュージアムですがさすがで驚きました。
余談ですが尾道対岸の島はむかいしまで、そちらはむこうじまなのですね?
毎年七草がゆは食べるのに今年は忘れて居ました(-"-)
本年も宜しくお願い致します。
みっちゃん
2018/01/07 21:55
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。ここ数年時間の流れが本当に早くて時計の針が2倍くらいで進んでいるのではないかって思えてしまいます。^^;美しい時計ばかりですね。家に掛け時計があって、コチコチ時を刻む音が夜中は怖かった記憶があります。向島百花園もおしょうがつきぶんですね。
かるきち
2018/01/07 21:55
keikoさん。
有難うございます。
このミュージアムは6年振りの
再訪でしたが、やはり魅力的な所だと
思います。昔の時計は、デザイン的に
美しいし、時を計る精度を高めて
来た人類4000年の叡智の
結晶という事も出来る訳ですね。
正月らしい花の見られる向島百花園と
併せて、いい散歩になりました。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
yasuhiko
2018/01/07 22:16
みっちゃんへ。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
レトロなデザインの昔の時計は、
本当に見ていて飽きません。
美術工芸品としても魅力がありますね。
はい、「向島」は「むこうじま」と
言います。男の子が急に話しかけて来て、
記念撮影する事になったり、
下町らしい人懐っこさに溢れる街でした。
yasuhiko
2018/01/07 22:22
かるきちさん。
新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
新しい年の始まりにどこへ行こうかと
考えていて、この博物館を思い出しました。
年末年始は、何となく「時の流れ」を
意識する事が多くなりますね。
そうでしたか。私も似たような経験を
持ってます。柱時計のコチコチいう音、
けっこう大きかったですね。しかも、
1時間おきに鳴ったりして…。
yasuhiko
2018/01/07 22:29
あけましておめでとうございます。
年明けの時計の記事、写真に穴が開くかと云うくらい見てしまいました。
もしも近くにあったら時間忘れて見てるんじゃないかと思います。
太古の昔より、世界のどの国も太陽を基準にしていた時刻。
ただ単に時を正確に刻むものを作れば佳いものを、そこに意匠を凝らすのが職人の誇りだ…ッと云うのを感じます。
でも佳いなァ…ッと思うものは総じて高いものだというのも解りました。
いつも的外れなコメントばかり書いているんじゃないかと思いますが、今年もヨロシクお願い致します。
おーちゃん
2018/01/07 22:34
おーちゃんへ。
新年おめでとうございます。
ことらこそ、今年もよろしくお願いします。
興味を持って戴けたのは何より。
紹介した私も嬉しくなってしまいました。
少しくらい穴が開いても困らないので、
いくらでもご覧になって下さい。
新しい仕組みを開発した人間の叡智。
実用性と美的要素を両立させて来た職人の魂。
時計は人類の財産だと思いました。
本当にいくら眺めてても見飽きませんね。
yasuhiko
2018/01/07 23:07
セイコーミュージアムと向島百花園良いですね。
向島百花園は気が向いたときに行ったりしますが、セイコーミュージアムは知りませんでした。
展示品が面白そうです。機会があれば行きたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

2018/01/07 23:37
あけましておめでとうございます!
時のミュージアムのこと、初めて知りました!
クラシカルな時計が素敵ですね〜☆
先日、電波時計(掛け時計)を壁に掛けたところ、電波が入りにくいためか時々ぐるぐる長針がまわり、目もまわりそうになります〜(笑)。
昔ののんびりした時計が懐かしくなります〜☆
今年もどうぞ美しい写真で楽しませてください。
komichi
2018/01/08 00:09
おめでとうございます

今年も宜しくお願い致します

いや〜いいですね〜時計の歴史

日時計が基本で右回りでしたか

ひとつ利口になりました(#^.^#)

機械大好きな私は時計の一つ一つに目がテン!!

古くから鉄製の部品が使われていたんですね

どのようにしてギャ〜を刻んでいたんでしょうね

まさかヤスリでギ〜コ ギ〜コ?

出来れば古代に行ってみてみたいところです
H.R
2018/01/08 02:14
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
分銅を使った時計は
如何にも日本的と思えました
芸術品ですねー
すーちん
2018/01/08 07:59
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

古い時計って、カッコいいですね。

時計としての機能だけではなく、デザインが優れていて、その部屋でさりげない存在感を醸し出してるように感じます。

yasuhikoさんが撮影なさると、それをより一層感じることができますし。

今年も素敵な写真を楽しみにしています!(^o^)!
koji
2018/01/08 10:59
温さん。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
時計のミュージアムも向島百花園も、
地下鉄・東向島駅から徒歩圏内ですので、
よかったら、一度お立ち寄り下さい。
ミュージアムは、百花園から明治通りを
白髭橋方面に歩いて400mくらいです。
但し、予約制になってるので、
そこだけお気を付け戴ければと思います。
yasuhiko
2018/01/08 11:23
komichiさん。
新しい年となりましたが、
今年もまたよろしくお願いします。
こうして昔の時計に囲まれると、
古い時計って格好いいなあと
しみじみ思いますね。時を計る精度では、
今の時計に劣るかも知れませんが、
家族かペットのように親しまれる、
家の中での存在感が断然違うと思いました。
yasuhiko
2018/01/08 11:34
H.Rさん。
新しい年となりましたが、
今年もまたよろしくお願いします。
機械ものに強いH.Rさんだったら、
きっと興味を持って下さると思いました。
日時計から始まって、機械時計の
歴史を一通り辿れるのが、
このミュージアムのいいところです。
昔の時計は、デザイン的な面白さもあって、
眺めていて見飽きる事がありませんね。
yasuhiko
2018/01/08 11:40
すーちんさん。
新しい年となりましたが、
今年もまたよろしくお願いします。
6年前は暗くて撮影が難しかった
和時計コーナー。今回は十分楽しめました。
和のデザインも素敵ですね。
yasuhiko
2018/01/08 11:44
遅ればせながら
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

時計の歴史をとても興味深く拝見出来ました。
進化の様子がよく解り楽しいです。文明が発達していたイギリスでも分や秒を表すことが出来るのは1700年後半以降なんですね。ゼンマイ時計は子供の頃掛け時計の扉を開けてゼンマイを巻いて居た父の姿を思いだします。結構力が要りますよね。そしてボンボンと時を鳴らす音も耳に残って居ます^^。

向島百花園ではこの時期らしい健気なお花達やスカイツリーも見えて素敵な時間を過ごせましたね〜♪
昨日は七草粥を頂きましたが生の七草では無くて暮れに買い置きして居たフリーズドライを使いました
のろばあさん
2018/01/08 11:48
kojiさん。
新しい年となりましたが、
今年もまたよろしくお願いします。
仰るように、レトロなデザインの時計たち、
本当にお洒落で素敵だと思いますね。
珍しい昔の時計に囲まれていると、
時の経つのを忘れてしまって、
いつまでも見つめていたい気がしました。
yasuhiko
2018/01/08 11:52
のろばあさんへ。
新しい年となりましたが、
今年もまたよろしくお願いします。
正に、時計の歴史=人類4000年の
歴史ですね。日時計から始まって、
機械時計が進歩して行く様子を、
実物の昔の時計を通して知る事が
出来るのは、とても興味深い体験でした。
昔の時計って、本当に素敵です。
この時期の向島百花園、さすがに
花は少なかったんですが、正月らしさを
演出してる点がいいなと思いました。
yasuhiko
2018/01/08 11:59
休み中 のんびししていたら
8日になってしまいました
時計いいですね
昔中学の入学祝にセイコーの腕時計を
父からもらったのを思い出しました
ミュージアムがあるのですね
ステキな所ですね
早春の美しいお花をここで
愛でることができ新しい年に感謝です
今年もよろしくお願いいたします
ルーシーママ
2018/01/08 13:51
こんにちは♪

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

早くも水仙と寒ボケの花が見られて嬉しいです。
春の七草は、昨日車の中で夫と息子が呪文のように覚えていたところです。
ヌサドゥア
2018/01/08 15:02
おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
ブロンズ像の美しい女性、優しい表情をされていますね。
初スカイツリー・・・青空を真っ直ぐにさしている12時ちょうどの針にように見えました
紅白花合戦も素敵です♪
セイコーミュージアム、いつか訪ねてみたいです。
わくわくするような、いつか訪ねてみたくなる場所、今年も紹介してくださいね。楽しみにしています。
いつかではなく、今年、訪ねてみようかな
クリム
2018/01/08 15:07
ルーシーママさん。
年が改まりましたが、
今年もまたよろしくお願いします。
昔はよく入学祝いに、腕時計を
贈り物にしましたね。みなさん時計には
色々な思い出があるように思います。
時の博物館から向島百花園へ、
いい散歩コースだったと思います。
百花園はお正月の演出が上手ですね。
yasuhiko
2018/01/08 17:44
ヌサドゥアさん。
年が改まりましたが、
今年もまたよろしくお願いします。
花の少ない時期でも、向島百花園では
水仙や寒木瓜など、冬の花で
正月らしい雰囲気が味わえました。
七草を籠仕立てにするのも粋なものですね。
yasuhiko
2018/01/08 17:48
クリムさん。
年が改まりましたが、
今年もまたよろしくお願いします。
初スカイツリーが、ちょうど時計の
針のように見えて…なるほど、確かに。
その発想は面白いですね。
記事を書いてる時思い付かなくて残念!
セイコーミュージアムでは、
レトロな雰囲気の昔の時計に囲まれ、
時の経つのを忘れてしまいました。
但し、このミュージアムは予約制ですので、
お出かけの際にはご注意下さい。
yasuhiko
2018/01/08 17:59
今年もよろしくお願いします。
比較的近くにセイコーミュージアムがあることをしりませんでした。
貫禄の時計が見られ、一度訪ねたいとおもいました。
瓢箪の花器になにげない白椿がすがすがしいですね。
昨日は七草、しかし、新年会で満腹になって7日も経っていたことに今日気付きました。
ロシアンブルー
2018/01/08 21:59
ロシアンブルーさん。
年が改まりましたが、
今年もまたよろしくお願いします。
お近くでしたか。このミュージアムは
向島百花園から白髭橋に向って、
明治通りを400mほど歩いた所に
あります。予約制になってるので、
お出かけを予定されてる時は、
ネット又は電話でお申し込みください。
レトロなデザインの昔の時計は、
見ていて飽きる事がありませんでした。
向島百花園は、さすがに花の
見せ方に、江戸の粋が感じられますね。
yasuhiko
2018/01/08 22:13
明けましておめでとうございます

レトロなトケイ
魅力がありますね
今年もよろしくお願い致します
ジュン
2018/01/09 16:05
ジュンさん。
年が改まりましたが、
今年もまたよろしくお願いします。
昔の時計はどれも本当に魅力的で、
時が経つのも忘れて見入ってしまいました。
yasuhiko
2018/01/09 21:27
素敵な時計がいっぱいですね。
300年同じ機構の時計とは、時計の発達も初めは何百年単位、最近の変わりようを考えると、加速度がついているのですね。
誤差が大きく、時針のみ、現代のように分単位で行動することもなく、時もゆっくり流れてたのでしょうね。
子供が小さいころ、夫の実家の振り子時計の「ぼ〜ん、ぼ〜ん」の音を怖がっていたのを思い出しました。
すずりん♪
2018/01/09 21:57
すずりん♪さん。
皆さん時計にはいろいろな思い出を
お持ちのようですね。確かに
昔ながらの振り子時計は、チクタク
針の動く音も大きいし、時報の
ボーンと鳴る音も大きいので、
慣れないと苦労するかも知れません。
私の子供時代は、それで平気に
夜寝られたのが不思議なくらいです。
この博物館には、セイコーの懐かしい
柱時計を始め、歴史的にも貴重な
レトロな時計が集められていて、
デザイン的にも心惹かれるものばかりでした。
yasuhiko
2018/01/09 23:54
ご訪問が遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたしますm(__)m
古代の日時計から並んでいる時計の歴史、興味深いです。
時計が精巧になればなるほど人の生活は時間に縛られるようになった気もしますが、進化させてきた技術者たちはこんな日々を送るようになるとは想像していなかったでしょうね。
うちに実家からもらってきたSEIKOSHAの振り子時計があります。動かないのですがアンティーク好きにはたまらない一品です(^^♪
うずら
2018/01/10 10:56
うずらさん。
こちらこそ、今年も変わらず
よろしくお願いします。
なるほど、この館内空間に身を置くと、
人類4000年の「時の流れ」を
思わずにいられない気がしました。
時を計る精度を高め、デザイン的にも
工夫を凝らした昔の職人さんたちの
心意気が感じられるようです。
展示品の中には、「SEIKOSHA」の
文字の刻まれた昔の振り子時計も
ありました。お手持ちの懐かしい時計、
今では大変なお宝もののようですね。
yasuhiko
2018/01/10 12:17
ご挨拶遅れました〜<m(__)m>〜
新年おめでとうございます
いつも心にかけて頂きご訪問
コメントまで感謝申し上げます
本年も何卒宜しくお願い申し上げます

昔の時計って、装飾品のような
今よりぐっと格が違って見えますね!
昔の人の方が本当のお洒落ですよね!
心が今より豊かだったのでしょうか
今は合理性便利性が先行してる様で
〜目まぐるしい忙しい世の中に〜

yasuhikoさん皆様のご健康ご多幸を
心からお祈り申し上げます
今年は
yasuhikoさんのブログで心豊かに
過ごさせて頂きます〜〜
何卒よろしくお願い申し上げます
miki
2018/01/10 13:09
mikiさん。
新しい年を迎え、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
長い時を経て今に残る時計の数々、
デザイン的な魅力も加わって、
本当にお洒落で魅力的ですね。
いくら眺めていても、見飽きる事が
無いように思いました。いつも、
温かいお言葉を戴いて感謝です。
でも、そんなにハードルを高く…いえ、
何でもありません。頑張ります。
yasuhiko
2018/01/10 16:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい時を刻んで/2018 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる