街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 川越あれもこれも

<<   作成日時 : 2018/01/25 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 108

先日、東京は大雪に見舞われました。本当はすぐ雪の撮影に
出かけたかったけれど、当日交通機関が乱れ、翌日は朝から
雪かきが忙しくて外出できず。そこで、今回は昨年秋に訪れた
の街、川越の写真を「蔵出し」する事に…。

          【蔵造りの町並み散歩】

画像

画像

   「蔵の街」誕生のきっかけは明治26年の大火
   焼跡に火に強い店蔵を建てたのが始まりです。

画像

画像

          築200年、川越最古の店蔵「大澤家住宅」。
              *      *      *          
          この蔵が明治の大火の類焼を免れた事で、
          「蔵造り」店舗が、商家で流行し始めたとか。

画像

画像
画像

   川越の「蔵造り」の特徴は、江戸好みの黒漆喰
   防火対策の分厚い観音開き扉も目を惹きます。

画像

画像

   東京で「蔵の街」が姿を消した今、江戸の面影
   残す「小江戸」川越の景観は、とても貴重ですね。

   【時の鐘/菓子屋横丁

画像
画像

   川越のシンボルは、何と言ってもこの時の鐘
   江戸初期から、町民に時を知らせて来ました。
   (建物は明治26年大火後の再建。)

画像

           今も一日4回自動で鳴らされます。

画像
画像

   10数軒の駄菓子屋が並ぶ菓子屋横丁
   「日本一長い」麩菓子が目を惹きますね。

          【レトロモダンな洋風建築

画像

          大正7(1918)年の旧国立八十五銀行本店は、
          百歳でも現役です。(埼玉りそな銀行川越支店)

画像
画像

   川越最初のデパートとして、昭和11年に出来た
   旧山吉デパート。今は歯科医院になってました。

画像

          大正2年生まれのハイカラな歯医者さん。
          中成堂歯科医院は、今も現役で活躍中。

画像

   1階イタリアン、2階タイ料理店。では、昔の姿は?

画像

          旧六軒町郵便局(昭和2年)の建物でした。
          
   【最後は看板コレクション】

画像
画像

   川越はちょっとレトロな看板も魅力的!

画像

            種の専門店らしい愉快な看板。

画像

   掛軸や額縁を扱う表具店「フカゼン」。   

画像

   「銀巴里」は昔懐かしい街の床屋さん。
   川越の古い町並みに似合ってますね。

   【本日のオマケ】
   
画像
画像

画像

     雪降りの夜と翌日の昼、近所で撮影しました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(108件)

内 容 ニックネーム/日時
雪かき。。。お疲れさまでした
沢山積もってますね
夜の写真は綺麗ですけど。。。

蔵の町、レトロな雰囲気が素敵です
お店に立ち寄ってみたくなります
看板もいいですねぇ〜♪

いつか訪れてみたいなぁ〜って思いました
とまる
2018/01/25 03:22
 うちから歩いてぐるりと回れる地元の街ですが、いつでも行けると思うと、そうそう熱心に見て回らなかったりしますので、じっくり歩いて見ると、再認識というか、新発見がいまだにありますので、飽きないですね。

 大雪ですと、喜ぶのはこどもたちだけですねえ。雪ダルマもこころおきなくつくれるような広場があると良いですね。
なおさん
2018/01/25 05:14
小江戸川越の蔵造りは重厚ですよね。同じように古くても青梅の建物とは違いますね。豪商が多かったのでしょうか。駄菓子屋横丁も通りましたか。商品の陳列を撮ろうとして怒られたことがあります。
イッシー
2018/01/25 05:24
おはようございます。
雪かきをするほどの積雪となると出掛けるとなると一苦労でしょうね。
川越は情緒豊かな街並みですね、古い建物もなお健在でそれを上手く利用して次の歴史に繋げている
管理は大変でしょうが使い続けて欲しいですね。
時の鐘、どんな音をきかせてくれるのかしら。。。



きょんたん
2018/01/25 05:42
おはようございます。
川越、数年前に行きました。
古い風情が、今の時代には却って新しさを感じる不思議さがありました。時の鐘がとても印象に残っていますが、先日の大雪で川越はどんな雪化粧の街になったのかしら?と思いました。
JK
2018/01/25 06:17
おはようございます。
関東はよく降りましたね。今日は気温も低そうです。
川越のシンボル、時の鐘いいですね。
一日4回今も鐘の音を響かせているなんて素敵ですね。
まるでタイムスリップしたような街並み
駄菓子屋さんも素敵。いろんな店舗も見て
周りたいですね
ゴンマック
2018/01/25 06:59
雪だるまのお顔、愛嬌があって可愛らしいですね。
川越の蔵造りの街並み、ずっしりとした佇まいで美しいですね。江戸は大火や震災や空襲で本当に残念なことでしたから、ここに残って良かったです。
有名な「時の鐘」の下ってくぐれるのですか?!知らなかった!
りそな銀行、歯医者さん二軒、それにお店の数々、今もなお現役ですばらしいです。数年前に訪れた秩父の街並みを思い出しました。
今回はテレビなどでも見た事がなかった様子も拝見出来、川越の魅力の虜になりました。
keikoさん
2018/01/25 07:15
小江戸川越。昔からの街並みを残して、文化遺産を維持しながら、人も集めているお手本のような取り組みですよね。

川越の鰻が食べたくなりました。

それにしても寒いですね(^_^;)
koji
2018/01/25 07:31
私も長いこと、近くで遠い場所でしたが。
立て続けに2度ほど、
行けるチャンスに恵まれました。
隈なく見たはずですのに?
yasuhikoさんの視点に驚かされます。
そしてこれを踏まえて
また行ってみたいと思いました。
その建物が前身は何?だったのか・・
想いを馳せてしまいますよね〜素晴らしい。

我が家の辺り、豪雪?でした。
4年前を彷彿させて、その時を思いました。
我が家の植え込みの所はガチガチ、
これではしばらく融けないと思います。
ご近所の雪を、一手に引き受けています。

原チャを走らせるのが怖いです。
コントロール不能になるんですよね。
nobara
2018/01/25 07:53
おはようございます。日本中が寒中の時期、大雪に見舞われて、名古屋も真っ白です。不要不急の外出は控える…、今日の外出は取りやめ残念です。
蔵だしもおおいにけっこうです。小江戸と言われているんですか?川越の燃えにくいお蔵の商店街を今も守り続けている、懐かしいすばらしい観光名所でもあるのですね。レトロな看板…探してみたいです。
川越の街を歩いてみたい思いが致します。
それは無理なので、窓の外の雪を見ながら…、スローな今日の楽しみ方を考えています。



みっきい
2018/01/25 08:47
(*´∀`) おはようございます〜 ♪

{{{{(+_+)}}}}寒うい日が続いてますが
愛嬌のある雪だるまもカワ(・∀・)イイ!!

”川越散策”いいです✿(◡‿◡*)❤ねぇ
も少し、近ければ飛んで行ってみたい〜〜♪
こういう街並みの散策大好きです!
松岡種苗店の看板の可愛い事〜〜(*^^*)
色んな素敵なレポートを見せて戴き
ありがとうございました♪.+゚♬✿
♪のこ♪
2018/01/25 09:56
川越の街に 行ってみたいと もう
何年も思いつつ 行けずにいます。
あの 時の鐘が とても印象的です。
お写真を拝見して ますます 憧れが
強くなりました。あぁ〜 行きた〜い!です。
フラバーバ
2018/01/25 10:28
関東地方の大雪は凄かったですね。
こちらもうっすらと雪化粧でした。
川越の黒漆喰の建物は何度拝見しても美しいですね。
この景色の絵葉書大切に6枚残っています。
素敵なレトロの建物をそのまま今も他の事業で活躍、そして看板がユニークでこの街にぴったりですね。
こういったアナログの風景に癒されます。
時計台から12時の時報が聞こえてきそうです。
みなみ
2018/01/25 12:11
こんにちは〜♪

久しぶりに川越の町並みを見て

若き日を思い出しながら 見入っています

古き良き町並み 半鐘も懐かしい・・

思い起こせば1日50円の賃金で

朝6時から夜9時の定時まで働いていました

住まいは工場の屋根裏3畳に5人住まい

苦しく寂しい時代 気晴らしに乗った

品川から上の広小路まで15円のチンチン路面電車

ボ〜と外を見ていると隣に座ったお兄さんが

話しかけてくれました 君寂しそうだね良かったら。。と

話が始まり 川越に新聞紙などを貰ったお金で

会館を建てようよ そこに皆で集まって遊ぼうと・・

かくして休日はリヤカ〜を引っ張って

新聞紙を貰って歩きました 大勢の寂しい仲間たちと

そうです 農大出身の加藤日出男さんでした

やがて寄付や新聞を集めたお金で

川越 札の辻に 若い根っこの家が完成

仕事が休みの時には質屋通いで電車賃を工面

川越に集まって 慰め合い 歌を歌って 楽しみました

私の下地が出来たのはここからです

どんなに苦しくとも耐えられる 仲間がいる

一人じゃないと。。。

(~_~;)ゴメンナサイm(_ _”m)ペコリ

長々と・・・
H.R
2018/01/25 12:33
とまるさん。
夜の雪景色は本当に
幻想的だったんですけど…。
その分、雪かきが大変になりますね。
蔵の街、川越は蔵造りの店だけでなく、
洋風建築や看板もレトロです。
江戸、明治、大正、昭和が、
渾然として残ってる雰囲気ですね。
機会があったら、ぜひお出かけ下さい。
yasuhiko
2018/01/25 14:24
なおさんへ。
川越が地元の街だなんて、
羨ましい限りです。
この日は午前中、中院や喜多院を
廻って、午後から蔵造りの町並み
付近を散策しました。
でも、一日では廻れない所も多くて…。
また別の機会に訪問できたらと思います。
雪の朝は、近くの公園に小さい
子供たちの歓声が響き渡ってました。
yasuhiko
2018/01/25 14:36
イッシーさん。
川越は、江戸の町との取引で
経済が潤い、賑わっていたようです。
明治以降も繁栄が続いた様子は、
埼玉県最初の銀行(八十五銀行)が、
川越に出来た事にも窺えますね。
菓子屋横丁、私も店頭のお菓子を
写そうとしたんですが、慌てたせいか、
あまりうまく撮れませんでした。
yasuhiko
2018/01/25 14:44
きょんたんさん。
東京は交通機関が乱れに乱れ、
仕事から帰宅する方たちは、
みなさん大変な思いをされたようです。
それが分っていると、ちょっと
外出しにくいですよね。
川越の街は、仰るように蔵造りの店も、
洋風建築も、建替えしないで、
古い建物を上手に生かしてる場合が、
多いように思いました。それが、
この街の懐かしい雰囲気に繋がるんですね。
yasuhiko
2018/01/25 14:53
 川越の古い街並みに、和服姿良く似合いますね。看板まで気を使っているようで凄いですね。本当にレトロ感でいっぱいです。
 こういう街並みを散策するのは、楽しいと思います。訪れる度に、再発見が有りそうです。
 しかし、時の鐘の櫓は立派ですね。
藍上雄
2018/01/25 14:59
JKさん。
本当に雪の川越は魅力的でしょうね。
この蔵造りの町並み周辺は、
高い建物も無く、屋根の高さが
揃っているのも印象的です。
それだけに、重厚な蔵店の屋根に
白く雪が降り積もった景色は、
ノスタルジックな雰囲気があるんじゃ
ないでしょうか。時の鐘が、
一際高く見えるのも嬉しいですね。
yasuhiko
2018/01/25 15:00
ゴンマックさん。
今日の東京は寒い事、寒い事。
私の地元は都心部よりさらに寒くて、
最低気温がー8℃を下回りました。
川越の街、この蔵造りの町並み周辺は、
高い建物や電線が無く、シンボルの
時の鐘が、他の建物より一段と
高く見えるのは嬉しい気がします。
実際に時を知らせてる事にも感心しますね。
菓子屋横丁も散策にぴったりです。
yasuhiko
2018/01/25 15:08
こんにちは。
雪の撮影には大雪過ぎましたね。
雪はもうほとんど溶けてきましたでしょうか・・・?
レトロモダンな川越の町並み。
建物ばかりじゃなく看板もおしゃれですね。
ラストの雪ダルマ。
雪だるまの笑顔がいいですね〜♪
にゃーちゃん
2018/01/25 15:11
keikoさんへ。
翌朝の公園には、小さい子と
若いお母さんが、大勢集まってました。
東京では珍しい大雪。大人も子供も、
何だかはしゃいでしまいますよね。
「小江戸」川越の名に恥じない
蔵造りの町並み、本当に魅力的です。
川越がモデルにしたという
日本橋辺りは、高いビルが立ち並ぶだけ。
江戸の景観が、十三里離れた川越に
残されたという感じですね。
仰るように、古い洋風建築も大切に
されていて、現役で活躍してる場合が
圧倒的に多いのも印象的でした。
yasuhiko
2018/01/25 15:18
kojiさん。
昔は江戸との取引で繁栄した川越。
今は古い建物を生かし、使い続ける事で、
多くの人に愛される観光地として
賑わってます。仰るように、
いいモデルケースなのかも知れませんね。
今日の東京、本当に寒いです。
yasuhiko
2018/01/25 15:31
こんにちは。

寒いですね。
めちゃめちゃ寒いです。
大阪も今日は雪が舞ってました。
いい天気なんで積もってはないですが。
京都は積もってましたよ。
川越、いいですね。
めっちゃ行ってみたいです。
トトパパ
2018/01/25 15:46
nobaraさん。
仰るように、川越の歴史地域では、
蔵造りにしも洋風建築にしても、
建替えをしないで、使い続けてるのが
偉いなあと思います。再開発だ何だ
と言って、古い建物をすぐ壊してしまう
東京とは大違いだと思いました。
昔の郵便局がイタリアンの店に
なっていたり、その変化も面白いですね。
こちらも氷った雪が残っていて、
自転車は危ない気がします。
同じ住宅の方と一緒に、住宅内の
雪かきをしておいてよかったと思いました。
yasuhiko
2018/01/25 15:56
川越には友人が住んでいて、年賀状などでの、時の鐘とお祭りが印象に残っています。
実際に行った時はお城の御殿だけ見て、後はゆっくり見ることができませんでした。
情緒のある町なんですね。80年、100年前の建物が現役なのもいいですね。
すずりん♪
2018/01/25 15:56
みっきいさん。
「小京都」と呼ばれる城下町は、
各地に数多く残ってますが、
「小江戸」と呼ばれる所は少ないようです。
蔵造りの町並みのモデルとなった
日本橋辺りには、もう全く昔の面影など
無いので、江戸の景観は、日本橋から
十三里離れた「小江戸」川越に
辛うじて残されたという事でしょうか。
看板を見てもレトロで面白いですね。
今日の東京の寒い事、寒い事。
まだ氷った雪が残っていて、
日陰の道を歩くのも危ない雰囲気で…。
yasuhiko
2018/01/25 16:16
♪のこ♪さん。
今日の東京の寒さと言ったら…。
雪の翌日よりもはるかに寒いですね。
あの時は、子供たちが大勢外に出て、
雪だるまで遊ぶ余裕があったのに。
川越の町並み、素敵でしょう。
古い蔵造りの建物が、今も現役で
使われてるので、ユニークな看板を
見て歩くだけでも楽しめますね。
yasuhiko
2018/01/25 17:16
こんにちは。
川越は何度も行ったのでしゅがぁ〜・・
観光は一回もありません
皆さんが小江戸の風情をアップされる度に、後悔していましゅ
今回も詳しく解説があり自分で見た川越と思い出を重ねてみましたぁ〜 有難うございました
ナイス!…☆
デミ
2018/01/25 17:23
フラバーバさん。
そう言って戴けると、川越の
紹介記事を書いてよかったと思えます。
時の鐘が今も鳴り続けてる街
なんて、なかなか無いですからね。
こじんまりまとまって、散策しやすい
街なので、また機会があったら、
ぜひ一度お出かけ下さい。
yasuhiko
2018/01/25 17:32
こんにちは。
時の鐘、自動ですか、こちらでは向い山のお寺の鐘は毎朝6時と夕方に自動で鳴ります。
こう言う所は現代的ですね。
雪だるまかわいいですね⛄
古い家並みにレトロな看板など面白いです!
みっちゃん
2018/01/25 17:33
こんにちは!
関東地方の大雪にはびっくりしました。雪かきお疲れ様でした。
こちらも昨夜から雪が積もり10p弱積もりました。
雪の日は不用不急の外出は控えたほうが賢明だと思います。
川越の街並み素敵ですね。古い蔵造りが今でも使われているのも良いですね。看板のユニークで楽しいです。種苗屋さんの看板最高〜!
シンボルの時の鐘もよく写真で見ます。どんな音がするのでしょうか。いつか行ってゆっくり歩いてみたい街の一つです。
夜の雪景色は見ているだけなら綺麗ですね。子どもたちは大量の雪を喜んだ様子ですね。雪ダルマが可愛い。
eko
2018/01/25 17:35
みなみさん。
東京は本当に大雪でした。
こんなきれいな雪だるまを見るのも、
久しぶりのような気がします。
川越、蔵の街の絵はがきを、大切に
残されてるんですね。黒漆喰の
蔵造り商家が並ぶ景観は、
本当に貴重なものだと思います。
時の鐘が今も普通に鳴る街なんて、
なかなか無いですもんね。
yasuhiko
2018/01/25 17:37
今晩は。
蔵出し写真でも、素晴らしいです。
ナイスなストーリィーーー。
そういえば、福島県でも、喜多方市でこういう風景が見られるような----。
ご覧になられてると思いますが
看板も面白いですよね
行き当たりばったり
2018/01/25 17:45
H.Rさん。
そうでしたか。川越とは
そんな深い繋がりをお持ちなんですね。
それはもう「懐かしい」という段階を
はるかに超えた、忘れられない
人生の大切な一部という事でしょう。
加藤日出男さんと言いますと、
「若い根っこの会」の活動でしょうか。
詳しく知らないものの、お名前だけは…。
なるほど、今のH.Rさんの原点は、
その活動にあったんですね。
青春の匂いを嗅いだような気がしました。
yasuhiko
2018/01/25 17:54
藍上雄さん。
川越では、着物のレンタルを
する店があって、着付けもしてくれる
みたいです。若い人の着物姿は、
この街並みによく似合いますね。
心惹かれるレトロな看板、
今も時を知らせる「時の鐘」など、
川越の魅力は尽きない気がしました。
yasuhiko
2018/01/25 18:06
雪、降りましたね。
雪かき、しました。
雪だるま、この雪では簡単に作れますね。
でも近所で、見かけませんでした。残念。
川越、行きたいと思っても、なかなか出かけられません。
古い街並みのなかを歩いたら、おもしろいでしょうね。
菓子屋横丁なんて、いいですね。
はるる
2018/01/25 19:23
蔵の街の写真を蔵出し・・・に思わずニッコリしてしまいました。
川越に出かけて、私もあれこれ写真を撮ったことがありますが、こんなに素敵には撮れませんでした。
本当に魅力的な所ですね。
雪ダルマにもニッコリしてしまいました。
ぽぽ
2018/01/25 19:59
にゃーちゃんへ。
今日の東京は寒い事、寒い事。
都心より寒い私の地元では、
最低気温が何と−8.4℃でした。
日陰の道はまだ雪が融けてないので、
自転車だとちょっと危ない感じです。
子供たちが作った笑顔一杯の雪だるまは、
さすがに融けちゃったんですけど…。
川越は古い建物を現役で使って
いるのがいいですね。ユニークな看板を
探しながら歩くのも楽しいです。
yasuhiko
2018/01/25 20:32
本日、東京は―4℃を記録したとか。
これは約半世紀振りだそうで、大変ですね。
残った雪が、車や人に踏みつけられて氷に。
除雪転じて、手間のかかる除氷に^^;
出かけられないのは当然だと思います。
でも、昨年秋に撮影した在庫ネタを持っているのは流石です。

冒頭、若いカップル?の和服姿がいいですね。
普段からこんな姿が見られるんですか。
京都みたいです。
街道筋の様な家並みは、明治の大火以降のものですか。
二階の両脇に「うだつ」が並べば江戸の雰囲気でしょうが、そこは明治風に仕立てているんですね。

「菓子屋横丁」を調べると、
ニッキやハッカ飴、駄菓子やだんごなど、昔ながらの手法で作られる店が並んでいるそうで、香りや匂いもいいでしょうね。
1日に4回鳴る鐘は、午前6時・正午・午後3時・午後6時だそうで、約2時間を一刻としていた江戸時代の概念とは異なりますね。
江戸初期から、日の出は「卯の正刻」日没は「酉の正刻」と、人が鳴らしていたのでしょうか?

旧山吉デパートが、歯科医院になっているんですね。
大正生まれのハイカラな歯医者さんです。
ハイカラは現在の神戸でも懐古的に良く使われます。
建物や人物像、そのスタイルの西洋風な様を表しますが、正にこれはハイカラな建物だと思います。

「種の専門店らしい愉快な看板」も面白いですね。
「うだつ」に屋号を書いていた、江戸時代のものを現代版にしていて、アイデア賞もんです!
一度、行ってみたくなりました
アルクノ
2018/01/25 20:34
トトパパさん。
本当に寒いの一言ですね。
私の地元では最低気温がー8.4℃。
観測史上最低を記録したそうです。
この寒さ、いつまで続くんでしょう。
川越はレトロな魅力がたっぷり。
機会があったら、ぜひお出かけ下さい。
yasuhiko
2018/01/25 20:39
こんばんは。
此処には15〜6年くらい前ですが埼玉在住の長男達に連れて行って貰いました。黒漆喰の重厚な建物が印象的でしたし有名な「時の鐘」も存在感がありました。そしてさつまいものスウィーツも美味しかったです^^。
面白い看板もたくさん見ること出来るのですね。
特に種苗屋さんの看板は可愛くてユーモアがあります〜♪ 東京の大雪は珍しくて驚いて居ます。こちら大阪南部はまだ積雪はありませんがとっても寒いです。
のろばあさん
2018/01/25 20:41
すずりん♪さん。
川越は通り沿いの古い街並を
そのまま残してるので、「時の鐘」が
高く目立つし、鐘の音が響くんです。
これが東京だったら、ビルの谷間に
埋もれてしまう事でしょう。
古い建物を壊さず、使い続ける事の
大切さを、この街は知ってるようですね。
yasuhiko
2018/01/25 20:45
デミさん。
お仕事では行かれてても、
観光で行かれてないんですね。
もし機会があったら、ぜひ一度
お出かけ下さい。街には馴染みが
あるだけに、仕事を離れて
蔵造りの町並みや菓子屋横丁を、
散策されるのも楽しいと思いますよ。
yasuhiko
2018/01/25 20:51
みっちゃんへ。
歴史的な建物は、屋根の高さが
揃ってるだけに、一段高く見える
時の鐘はよく目立ちます。
江戸時代から今まで、時を知らせ
続けてるなんて、すごい事ですね。
久しぶりの大雪に、子供らは大喜びです。
yasuhiko
2018/01/25 20:57
東京ではもう姿を消した蔵の街が、川越では小江戸として生き続けているのですね。
これだけのレトロな街並みは全国屈指でしょう。
いつか連れ合いと訪ねてみたい土地がひとつ増えました。
トンキチ
2018/01/25 21:01
ekoさん。
久しぶりの大雪に驚きました。
子供は歓声をあげてはしゃいでましたが、
大人は雪かきで大変です。
本当は外出したかったんですが、
運休や遅延で帰りの交通が大変そう
と思うと、出かけるのは厳しいですね。
川越は蔵造りの町並みを始め、
古い建物を今も大切に使ってるので、
街全体にレトロな匂いが漂ってます。
ユニークな看板を探しながら
街を歩くのも、なかなか魅力的ですね。
yasuhiko
2018/01/25 21:08
行き当たりばったりさん。
秋は紅葉を追いかけるのに忙しくて…。
川越散策の続きは、外出しにくい
冬の時期にと思って、蔵の写真を一端
お蔵の中にしまっておきました。
川越にしても、喜多方にしても、
歴史的な街並みを大切に残してる所は、
散歩してて発見があるからいいですね。
yasuhiko
2018/01/25 21:18
川越・・落ち着きますね。
私にとって、東京は何故か旅行の
候補地になり難いのですよ。
素敵な写真で行った気になっておきます。
奈良県内でも雪の積った地域はありますが、
私の住んでいる辺りは、いつも殆ど
雪が降りません。
雪景色に憧れるなんて事は、言わないです。
つばさ
2018/01/25 21:22
はるるさん。
大雪でしたね。翌朝は、本当に
子供たちが嬉しそうで…。
この大きさで白いきれいな雪だるま、
東京でなかなか見られないと思いました。
蔵造りの町並み、菓子屋横丁など、
川越は魅力たっぷりです。
機会があったら、ぜひお出かけ下さい。
yasuhiko
2018/01/25 21:24
ぽぽさん。
おじさんジョークに付き合って
戴いて、有難うございます。
秋は紅葉の写真が溜る一方だったので、
川越の写真は、真冬になるまで一端、
お蔵にしまっておきました。
川越は本当に絵になる街だと思います。
珍しい大雪、子供は嬉しかったようですね。
yasuhiko
2018/01/25 21:32
川越は、黒漆喰の蔵などが連なり、すばらしい町並みを遺している街ですね!! 近かったら、しょっちゅう訪れてみたいところです!一枚目の着物を着られた方たちの姿が、町並みにしっくり似合っていますね〜😄😄
レトロな看板も現代では、新鮮に映りますね!! こんなに感激するなんて、自分、日本人なんだなぁと思います( 〃▽〃)
わらび
2018/01/25 21:35
アルクノさん。
秋は紅葉を追いかけるのに
忙しくて…。川越の蔵造りの町並みの
写真は、季節に関係無いようなので、
また使う事もあるだろうと思い、
一端お蔵の中にしまっておきました。
川越には着物レンタルのお店が
何軒かあるようで、こうした着物姿の
若い方を見かける事があります。
蔵の街並みに着物姿はよく似合いますね。
蔵造りの街だけだけでなく、
モダンな洋風建築がよく残ってるのも
川越の特徴です。江戸、東京との
取引で繁栄した町だけに、新しい文化も
積極的に取り入れたんですね。
それが今では、レトロな街の味わいに
なってるように感じられました。
ユニークな看板を探しながら
歩くのも、楽しい町だと思いました。
yasuhiko
2018/01/25 21:53
のろばあさんへ。
そうでしたか。ご家族で
歴史的な街並みを散策するのは、
楽しい事ですね。黒漆喰は、
「江戸黒」といって、江戸っ子の
好みだったそうですが、大変
手間とお金がかかるそうです。
そのあたりにも、かつての川越の
街の経済的繁栄が窺えるようですね。
種苗屋さんの看板、面白くて
つい見惚れてしまいました。
yasuhiko
2018/01/25 22:02
トンキチさん。
通りに面して、これだけ蔵造りの
店舗が残ってるのは壮観ですね。
それもすべて現役のお店で、
博物館的な保存では無い点も、
この街の魅力になってると思います。
機会があるようでしたら、ぜひ
奥様と一度お出かけ下さい。
yasuhiko
2018/01/25 22:07
つばささん。
東京は古いものを大切に
しないので、江戸の伝統を引き継ぐ
町並みは、影も形も無くなって
しまいましたが、少し離れた(十三里)
川越の街には、江戸や明治の面影が
まだ色濃く残ってるんですね。
それが川越の魅力だと思います。
久しぶりの大雪。子供らは喜んでました。
yasuhiko
2018/01/25 22:14
わらびさん。
もう少し近かったら、本当に
何度でも訪れたい魅力的な街ですね。
黒漆喰の建物が、すべて現役の
お店として(商売は変わっても)
使われてるのも嬉しい限りです。
だからこそ、ユニークな看板に
面白みが感じられるんだと思いました。
着物レンタルの店も何軒かあるようで、
歴史的な蔵造りの町並みを、
着物姿で歩くのも粋な感じですね。
yasuhiko
2018/01/25 22:25
こんばんは♪
東京は大雪になりましたね。雪だるまも作って子供達は大喜びですね(^^)。こちらは意外や意外、すぐに止んで。
川越の街、ほっとしますね。ここへ来ればタイムスリップして着物でも来ましょうか。←娘になってですよ(笑)
とわ
2018/01/25 23:01
川越はこれまで3回行ったことがありますが、行くたびに発見があります。
関東でこれほど古い町並みが残っている場所は他にないので、貴重ですよね。
和風の蔵造りだけでなく、洋館にも味がありますね。
家ニスタ
2018/01/25 23:07
 蔵出しができるとは羨ましいです。
私の蔵は空っぽで、この雪ですから
どこへも行けず少しのんびりしよう
などと開き直っています。
 川越の蔵は素晴らしいですね。
防火対策に蔵店にしたとは、お金持ちが
多かったのでしょうか。
 看板コレクション、面白かったです。
種苗店のそら豆の看板、楽しいですね。
今年こそ川越に行こう!と思いました。
 クリスマスツリーのような雪景色、
照明が素敵ですね。(^^♪
ミキ
2018/01/26 00:19
ほんと!蔵出し写真があるなんて
うらやましいです。
雪の風景を撮りに行くのは危険と隣り合わせになりますものね。
私も雪の錦帯橋を撮りたいと思っているのですが
寒くてそれどころではありませんね。
滑って転ぶのが落ちですね。
さすが小江戸と呼ばれるだけのことはありますね。
時代劇の中にいるようですね。
あっこちゃん
2018/01/26 00:49
雪の後のお出掛けは危険です
川越ダイジェスト
楽しませて頂きました
今年は行って見たかったのです
ジュン
2018/01/26 10:37
今日は
蔵出しの蔵
ビックリするほどシッカリと
作られてるんですね〜
大正時代の歯医者さん
こういった建物が在りましたね〜
暫く川越行ってませんが
いきたくなりました〜
すーちん
2018/01/26 11:31
とわさん。
これだけ降ると、子供は喜びますね。
こんな大きくて白い雪だるまは、
久しぶりに見たような気がします。
川越は着物レンタルの店が
何軒もあるようで、若い人たちの
着物姿を時々目にします。
この格好で蔵造りの町並みを
散歩するのも、粋なものだと思いました。
yasuhiko
2018/01/26 11:36
家ニスタさん。
私も川越訪問は3回くらいかな。
そして、同じような感想を持ってます。
いつも再開発だ何だと大騒ぎする
東京とは違って、古い建物を大切にする
川越の街には、歴史が積み重なった
豊かな時間があるように思います。
西洋建築の場合もそれは同じですね。
yasuhiko
2018/01/26 11:43
こんにちは。
大寒波の到来で東京も大雪で交通機関や高速道路が混乱しましたね。都心でも路面の凍結や雪かきが必要になるのは珍しいと思います。川越の蔵の街並みは江戸時代のレトロな風情があり懐かしく拝見しました。
華の熟年
2018/01/26 11:49
ミキさん。
秋は紅葉を追いかけるのに忙しく、
記事に不自由しなかったので、
季節感の無い川越の写真は、冬に備え、
お蔵の中に一端しまっておきました。
川越は米や物資の集積地として、
江戸の町と繋がっていただけでなく、
明治以降も埼玉一の商都として
繁栄していたようです。埼玉県初の
銀行(八十五銀行本店)も、川越に
建てられたくらいですから。
種苗店の愉快な看板を始め、ユニークな
看板が目立つのも、その名残りでしょうか。
yasuhiko
2018/01/26 11:55
あっこちゃんへ。
秋は紅葉を追いかけるのに忙しく、
ブログも紅葉風景が優先になったので、
季節感の無い川越の写真は、
冬に備えてお蔵の中にしまっておきました。
雪景色は幻想的ですが、撮影中に
滑って転んで救急車…なんて
事になっては元も子もないので、
慎重にならざるを得ませんね。
川越の蔵造りの町並みは、
本当に時を忘れさせる魅力があります。
yasuhiko
2018/01/26 12:04
ジュンさん。
大分交通が便利になりましたね。
国際的な港町、横浜とは違った魅力が、
川越にはあるように思います。
良かったら折を見て、ぜひ一度
川越訪問をなさって下さい。
yasuhiko
2018/01/26 12:08
すーちんさん。
蔵造りの観音開きの扉部分など、
実に丁寧に造られてます。
老舗和菓子屋、亀屋の蔵などは、
本当に見事なものですね。
洋風建築も大切に残している点は、
東京と違うなあと思いますね。
yasuhiko
2018/01/26 12:12
華の熟年さん。
東京は昨日も今日も寒いです。
子供たちは大雪が楽しかったでしょうが、
久しぶりの雪かきは身体に堪えますね。
蔵造りの店にしても、洋風建築にしても、
古い建物を大切に使い続ける事が、
川越の街の魅力なのかなと思いました。
yasuhiko
2018/01/26 12:17
こんにちは

記録的な寒さで
雪だるまも
急遽登場ですね
無門
2018/01/26 17:13
無門さん。
東京は冷蔵庫の中にいるような寒さで…。
雪もさっぱり融けないですね。
でも、子供たちには、この珍しい大雪が
嬉しいプレゼントだった事でしょう。
yasuhiko
2018/01/26 20:37
こんばんは!
今朝起きてリビングルームの気温計を見たら0度で吐く息が白くなっていました〜!室内で0度はかなり驚きます〜!雪の翌日は気温が上がりすぐに雪も融けそうでしたがその後毎日極寒で空気が冷たく溶け始めた雪も凍って道路も白く凍って気を付けて走行しています。

川越の風景、いつ拝見しても行ったこともないのに懐かしさを感じます〜♪
komichi
2018/01/26 23:42
すごい雪でしたね
まだ残っている雪は凍ってます
喜ぶのは子供とワンコだけ〜
川越の街 いいですね
丸型ポストが懐かしいです
ルーシーママ
2018/01/26 23:48
蔵の街川越、黒い蔵の並ぶ街並みもレトロな建築物も情緒があって素敵ですね。
初めて行ったのはGWで祭りの最中だったので人並みに飲まれてあれよあれよという間に街外れまで行ってしまい、なんて小さな街並みだと思いました(笑)
看板を見て歩くのも面白いですね。今ではあまり見かけないフォントが新しくもあり懐かしくもあります。
うずら
2018/01/27 00:09
川越ですか。
いいですね。
蔵造りの街並みがとても素敵。
家事で火に強い店蔵を建てたのですか
築200年の店蔵もりっぱですね。
防火対策はいろいろ工夫されてますね
「小江戸」川越、素敵です。
時の鐘や百歳でも現役の銀行や大正
生まれの歯医者さんもあるのですね。
レトロな看板もおもしろいです。

すごい雪でしたね。
雪かきお疲れさまでした。
あこ
2018/01/27 09:59
こんにちは。
小江戸川越、蔵の街川越、何度か行きました。
蔵造りの街は懐古、ノスタルジックな風景を感じます。
蔵というどっしりした建物に落ち着きがありますね。
時の鐘が黒壁と合い、残しておきたい街ですね。
ロシアンブルー
2018/01/27 12:03
こんにちは。
種の専門店のお写真、まるで絵本の表紙のようですね。
川越の古い町並み、ぶらぶらと散歩をしてみたいです♪
雪だるまさん・・・
笑っているように見えますね
クリム
2018/01/27 14:40
川越の街並みは本当にタイムスリップしたみたいな雰囲気ですね。特にお店の看板がレトロで魅力的。
気のせいか、街の古さが年々加速しているような気がします。
ミクミティ
2018/01/27 15:39
お手数お掛け致しました<m(__)m>
…川越の町並みこんなに魅力的とは
知りませんでした
友の誘いになかなかチャンスなく
行きそびれていましたが〜
yasuhikoさんの写真を見てると
ひとりでも行ってみたいなぁ〜と〜
今年は是非行きたいと思います
その時はblogUPしますので
また見て下さいね〜〜
何時になるかは〜???

寒いですね〜こんな寒さは初めてです
幸いにも晴天続きで車道は雪は無いのですが
歩道や横道へ入るとアイスバーンで
まるでスケート場です〜
やっと缶詰め状態から脱出
一昨日お買い物へ〜
滑らないよう氷の無いところを
探しながらヨチヨチ歩きです〜
yasuhikoさんも
呉々も滑らないよう
お気をつけて下さいね!!
 〜有り難うございました〜
miki
2018/01/27 18:45
こんばんは。
小江戸というからてっきり江戸の町並みを保存しているのかと思ったら明治からなんですね。
みんな蔵造りできるのだから焼け出されても経済力が違います。

若いとき近くに住んでいたのですが全然知らなかった。
tami
2018/01/27 20:03
komichiさん。
こちらも日陰は雪が融けなくて…。
地面や建物が冷え切ってるので、
気象庁発表の気温よりも、
体感的には寒く感じられます。
川越には蔵造り町並みの景観を始め、
明治、大正、昭和の雰囲気が
積み重なるように残っているので、
懐かしいものを探し歩くには最高ですね。
yasuhiko
2018/01/27 21:05
ルーシーママさん。
残ってる雪が完全に氷りついて、
さっぱり融けませんね。
雪の翌朝は、そこかしこに雪だるまが
出来て、公園では子供たちの元気な
声が響いてました。そりゃあ、
子供は嬉しいよねという感じです。
川越の街は懐かしいものがいっぱい。
レトロ散歩には最高です。
yasuhiko
2018/01/27 21:11
うずらさん。
川越祭りを見学されたんですか。
それは羨ましい。私も「まつり会館」で
展示されてる山車や、過去の祭りの
映像を楽しんで来ました。
古い町並みに、盛大な祭りは似合いますね。
川越には独特の看板文化のような
ものがあるように思いました。
ユニークな看板を探して歩くのも愉快です。
yasuhiko
2018/01/27 21:19
あこさん。
川越は江戸の昔から、江戸市中との
商取引が盛んで、豊かだったんですね。
立派な蔵造りの町並みを見ていると、
かつての繁栄ぶりが想像されます。
しかも、蔵にしても、銀行にしても、
歯医者さんにしても、建替えせずに
古い建物を現役で使ってる点が
素晴らしいと思いました。
ノスタルジックな風景を探して
歩くには、最高の街だと思います。
子供には嬉しい雪も、雪かきが必要な
大人にとっては、なかなか厄介ですね。
yasuhiko
2018/01/27 21:39
川越もとても魅力的な街ですね。7.8年前に行ったきりですが、こうしてお写真を見せていただくとまた行きたくなりました。小江戸と言われるだけあって風情がありますよね。雪もすごかったですね。この日は帰宅はものすごく悲惨でした。
かるきち
2018/01/27 21:39
ロシアンブルーさん。
川越は古いものを大切にする街。
時の鐘が鳴り響き、黒漆喰の店蔵が
通り沿いに並ぶ魅力的な所だと思います。
しかも、そうした伝統家屋に交じって、
大正〜昭和初期の洋風建築が、
現役で残っているのも面白い点ですね。
yasuhiko
2018/01/27 21:45
クリムさん。
種苗店の看板、楽しいでしょう。
うちの種はよく芽を出しますよと言う風に、
看板が語りかけてる感じですね。
紹介しきれなかったんですが、
ユニークな看板を見て廻るだけでも、
川越の街歩きは楽しいと思います。
先日の大雪、子供たちを喜ばせましたね。
yasuhiko
2018/01/27 21:49
ミクミティさん。
東京みたいに、開発、開発で、
古い建物がすぐ壊されてしまうような
街に比べ、川越はゆっくり時間が
流れて行くようです。洋風建築も、
そのまま使い続けたり、転用されたり、
とにかく現役であるのが嬉しいですね。
yasuhiko
2018/01/27 21:56
mikiさん。
再度のご訪問、有難うございます。
前のコメント、私個人としては
心打たれる内容だったんですが…。
とにかく、またお越し頂いて、
とても感謝しています。
川越の見所は、蔵の街並みにしても、
時の鐘や菓子屋横丁にしても、
割と狭い範囲に固まっています。
街歩きを楽しむには、ちょうどいい
サイズなんじゃないでしょうか。
折を見て、ぜひお出かけ下さい。
ブログUPを今から楽しみにしています。
雪には参りましたね。日陰では
まだ全然融けてません。寒さがいつまで
続くのか、まだ辛抱の時ですね。
yasuhiko
2018/01/27 22:23
tamiさん。
明治の大火災後、川越が
モデルにしたのは、東京・日本橋の
蔵造りの町並みだったそうです。
その日本橋は、近代的ビルの建ち並ぶ
全く別の景観に変わってしまいましたが、
代りに、川越が失われた江戸の姿を
今に残す役割を果たしたという訳です。
こういう街は歩くのが楽しいですね。
yasuhiko
2018/01/27 22:30
かるきちさん。
川越は、伝統建築にしても、
洋風建築にしても、とにかく現役で
使い続けてます。その事で生まれる
レトロで懐かしい雰囲気が、
この街の最大の魅力のようですね。
機会があれば、またぜひお出かけ下さい。
大雪には参りました。子供たちは
雪遊びが楽しかったろうと思いますけど…。
yasuhiko
2018/01/27 22:38
川越散歩 楽しく拝見しました。
TVなんかで放映してるのを、時々見ますが、
写真で見ると、町の良さがはっきり判りますね。
看板なんか見てると、当時の様子が推測できるようです。 楽しいですね。
yoshi
2018/01/28 14:48
yoshiさん。
古い建物を大切に残し、
現役で使い続けてるところが、
川越の街の素晴らしさだと思います。
電飾に頼らない看板も魅力的で、
ユニークな看板を探しながら、
街を巡り歩くのも面白い気がしました。
yasuhiko
2018/01/28 17:01
東松山も雪で大変でした。
今も日陰は多くの雪が残っています。
近いので時々川越は行きます。私も写真を撮ってみたくなりました。
羅輝
2018/01/28 17:03
羅輝さん。
懐かしいですね。コメント戴いて、
どうも有難うございます。
こちらも、氷りついた雪が一向に
融けなくて…。まだしばらく
この寒さが続くのかも知れません。
時々行ける近さだといいですね。
今度は撮影をメインにお出かけ下さい。
yasuhiko
2018/01/28 17:22
蔵の街、川越の写真 素敵ですね。
行きたいと思いながらまだ行っていません。
ぜひぜひ行きたい場所でいい勉強をさせていただきました。

雪は多かったんですね。
こちらは翌日の昼頃には少なくなってしまって。。。
日当たりの良い雪広場で童心に戻って雪合戦がしたいですね。
ろこ
2018/01/28 23:54
ろこさん。
湘南方面から川越には、
交通がずい分便利になってるので、
機会があったら、ぜひお出かけ下さい。
古いものを大切にする川越の街は、
歩くだけで懐かしい気分になって来ます。
そうですか。こちら雪が融けなくて…。
雪遊びをした子どもらにとっては、
空からのいい贈り物なんでしょうけどね。
yasuhiko
2018/01/29 00:10
こんにちは〜♪
川越にはかなり前に行っています。
シンボルの時の鐘はよく記憶に残っていますが
1日4回も鐘の音が聞こえるとは良いですね。
洋館も見ていなかったです。
素敵な洋館です。
それに看板コレクション最高ですね!(^^)!
パステル
2018/01/29 11:54
パステルさん。
川越は高層の建物が無いので、
「時の鐘」が今でも高く見えるのが
いいですね。時を知らせる鐘の音に、
懐かしい響きが感じられました。
蔵の街で知られる川越ですが、
実は昔の洋風建築もよく残っていて、
昔のモダンな姿を偲ばせてくれます。
愉快でレトロな看板といい、
知るほどの味わいの深い街ですね。
yasuhiko
2018/01/29 13:36
今年の冬は本当に寒かったです。朝晩の凍結には本当に怖々で運転してました。例年通りなら、もう1.2度降ると春の声が聞こえてきそうですが。。
実家の雪透かしに行ってきましたが、一度土砂降りの雨が降ったおかげで氷状態でもう大変でした。久しぶりにスコップの歯が立たない雪に出くわしました^^;

川越は木造や倉のイメージが強かったんですが、大正レトロの建物も多いのですねえ@@看板も趣き在りますし散策にはもってこいですねえ^^
つとつと
2018/01/31 11:17
つとつとさん。
こちらもまだ雪が融けないで、
道の両側に残ってます。
久しぶりのボランティア雪かきは、
けっこう身体に堪えました。
ところで、そちらでは雪かきの事を、
「雪透かし」と言うんですか。
感じのいい言葉で魅力的だなと思います。
川越はレトロな洋風建築も多くて、
蔵の町並みとともに、ノスタルディックな
雰囲気を感じさせてくれますね。
yasuhiko
2018/01/31 14:01
黒漆喰の蔵造りの街並みを見ているだけでタイムスリップしたかのよう。
蔵はやっぱり耐火性も考えて古人が作り伝えてきたものじゃないかと、今回読ませてもらいつくづく思いました。
日本には日本の気候に合う建てものが必要と思うのです。
今様のモノはそれに合うように作ってあるのでしょうが、画一的で見ていてもどこか面白くないです。
しかし昔のはそれぞれの意地もあるのか、どこか特徴あって面白い。
それぞれの旦那衆の意地の張り合いって物語があったのかも。
おーちゃん
2018/02/04 18:22
おーちゃんへ。
川越の蔵造りの町並みは、
仰るように、大火災で被害を受けた
教訓から生まれたものです。
密閉性の高い階段状の観音開き扉など、
火災に対して徹底した対策を
施した様子が偲ばれますね。
蔵店を建てた川越の商人たちは、
お互いを意識し合いながら、少しでも
いいものをと競い合ったんでしょう。
結果的に、誰かが全体を設計した
ような、統一性のある美しい
町並みが完成したんだと思います。
yasuhiko
2018/02/04 20:39
こんばんは〜

いつも気持玉を頂きありがとうございます。

川越は2回しか行ったことがありませんが、とても大好きな街です。
歴史深い街だからです。

これだけの小江戸を守り抜くという事はそこに住む住人の「川越を愛する思い」が強いからだと思いました。
イータン
2018/02/04 21:55
イータンさん。
川越の蔵造りの町並みのように、
統一感のある美しい街の景観は、他で
なかなか見られないものだと思います。
暮らす人たちの街への愛情が、
十分に感じられるように思いました。
yasuhiko
2018/02/04 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
川越あれもこれも 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる