街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の日の郷土の森博物館

<<   作成日時 : 2018/02/08 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 110

2月初めに降った東京の雪。今回は、積もるほどの大雪にも
ならず、少しホッとしました。朝の雪掻きの必要が無いのなら、
閉じ籠ってはいられません。犬のように外に飛び出し、向った
先は「府中市郷土の森博物館」です。

画像

画像
画像

    ここは60種1100本の梅の名所ですが、
    咲いてる花はまだ僅か。今の寒さじゃね。

画像

    降る見えますか?

画像

    府中の歴史的建物を移築、復元したコーナー。
         *      *      *
    旧府中町役場。大正デモクラシーの風潮の中、
    町民の熱意で建てられた木造2階の洋風建築

画像

画像

    旧甲州街道沿いの薬屋さん、旧島田家
    住宅。明治21年創建の蔵造り商店です。   

画像

画像

            旧田中家住宅。江戸後期〜明治
            の府中宿を代表する商家でした。

画像

    旧三岡家長屋門(江戸後期)。

画像

画像

    広い全体が野外博物館という訳なので、
    街中では積もらない雪も、ここは別ですね。

画像

画像

    ペンギン歩きで「ロウバイの小径」へ。
    場所によって、注意深く歩かないと…。

画像

画像

             雪の結晶のような八重野梅

画像
画像

    こちらは八重寒紅。紅白めでたく揃い踏み。

画像

画像

    旧河内家住宅は、江戸後期の茅葺農家
    屋根の空気抜きなど、府中で養蚕が盛ん
    だった明治後期の姿に復元されてます。

画像

画像

    旧府中郵便取扱所。明治5年、府中番場宿の
    組頭だった矢島久兵衛が自宅を改装し、以降
    17年間、郵便局の代りを務めてたそうです。

画像
画像

    電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも
    みんなあたしが悪いのよ…とお嘆きの方々。
         *      *      *      
    明治5年当時のポストは黒色だったんです。
    明治34年、赤ポストが登場するまで、左の
    写真のような「黒塗柱箱」が使われたとか。

画像

    建物の中に、立派な雛人形が飾られてました。
    これだけ寒い日ばかり続くと、雛まつりの頃の
    日向の温もりが、無性に恋しく感じられますね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(110件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
梅の花が雪に映えて綺麗ですね
これから見ごろになりますね。
ちょっとハイカラな旧府中町役場、いいですね。
町民の熱意で建てられたのですね。素晴らしい。
桜のシーズンや紫陽花のシーズンもいいと
聞いた事があります。
素敵な雪景色を堪能しました。
この時期ペンギン歩きは必須ですね。
ゴンマック
2018/02/08 00:38
レトロな建物、イイですね。(^^)
文字が右から左というのが、又、イイ。(^^ゞ
降る雪、見えました。(^^)/
前回の大雪から比べるとマシなんでしょうけど、それでも、良く積もってますね。
雪の中のソシンロウバイ、梅…
イイなぁ。(^^)
でも、茅葺屋根&雪は、とってもお似合いです。(^^)
yoppy702
2018/02/08 00:41
 1月22日に降った雪に比べるとすぐ溶けてしまったので、まだ今回のはマシでしたね。
 万葉集にも白梅と雪の取り合わせが詠まれていますので、いにしえからの伝統ですね。
 ソシンロウバイと雪の取り合わせも良い感じです。

 建物に雪が映える感じも良いもので、いつもの光景が一変して見えるのが雪の風情ですよね。
なおさん
2018/02/08 05:19
おはようございます。
今回は差ほど積もらなかった雪、それでも場所によってはペンギン歩きになりますね。
楽しい撮影がすってんころりんと滑ってしまっては痛い思い出になってしまいますものね。
赤い丸いポスト今では見かけることもほとんどありませんが見つけた時は懐かしい誰かに出会ったそんな感じがします。
あとひと月足らずでひな祭り・・・暖かくなってくれるかしら、月日の早さを感じます。。。

きょんたん
2018/02/08 06:01
おはようございます。
二度目の雪は、一度目より街中では積もりませんでしたが、野外博物館ともなるとかなりの積雪ですね。
茅葺きの屋根に雪、赤いポストに雪の帽子などの光景は素敵に感じます。
三月のおひな様の頃には、暖かさも感じられるようになるでしょうね、待ち遠しい思いです。
JK
2018/02/08 06:12
野外の素敵な博物館ですね。
梅の名所ということで、見ごろを迎えれば壮観なことでしょう。
レトロな建物が並び、癒される思いがします。
ロウバイや紅白の梅に春の兆しが感じられました。
トンキチ
2018/02/08 07:16
おはようございます。

この寒さでもロウバイ、咲いてますねぇ。

雪とのコラボレーションが幻想的。

厳しい寒さ、もう少し続きそうですね。
koji
2018/02/08 07:38
府中郷土の森、雪景色が素敵です。
それ〜ッって行動を起こせるyasuhikoさん!
やっぱ! お若いわ〜〜〜
私はその頃、私より年長者が多いコーラスの
練習中止の連絡に追われていました(-_-;)ゞ
ほんと〜今回の雪は結構降りましたが?
前回の雪も連れ融けしてくれましたね。
それでも我が家はまだ根雪?がいっぱいあります。
郷土の森の梅は見ごたえありますね〜
梅の樹下のフクジュソウもいいですよね。
あそこだーここだーと楽しく見させて頂きました。
久しぶりにプラネタリウムも行きたいです。
あっ@@ お雛様も起こさなくっちゃ♡♡♡
nobara
2018/02/08 07:52
昨日は赤いロウバイを見ました。初めて知りました。
梅の香りも素晴らしい。
こちらでは 明治村 すごく梅林がきれいです。
ハイジママ
2018/02/08 08:24
2度目の雪の時に出かけられたんですね。
横浜は道路には積もりませんでしたが、ここは真っ白ですね。
ウメもロウバイも寒い中咲いていますね。
振っている雪が見えますよ。
茅葺屋根と雪のショットもこういう時ならではの景色ですね。
寒い中お疲れ様でした。
コスモス
2018/02/08 08:49
府中郷土の森って素敵なところなんですね。
梅が美しい。
雪が残る中、お寒かったでしょう?街中の様に雪かきをされていない場所にこんなに残っているなんて、あの時のすごさを改めて感じます。
でも花になごみますね。
古い建物もとても味わい深く、郵便取扱所なんて民家でしていたんですね。
七段のお雛様、、、ずっと出してない、、。出さなきゃと反省した私です。
keikoさん
2018/02/08 09:04
私の周辺では殆ど雪が降らないので、
雪景色を楽しませて頂きました。
特に古い建物と雪は、相乗効果があって
良い風情だと思います。
寒い中で咲いている梅と蝋梅は、けなげ
ですね。心が和みます。
寒くてもお出かけされる・・見習いたいです。
つばさ
2018/02/08 09:04
こんにちは。

梅、もう咲いてるんですね。
雪に梅の花、いい感じですね。
蝋梅と雪もいいですね〜。
トトパパ
2018/02/08 09:09
雪に 白梅 
薪の積んである 茅葺屋根に積もる雪 
どれも 風情感じる素敵な風景ですね。
そしてぽつんと立つ 赤いポスト。
懐かしく 心穏やかになります。
と言っている間に お雛様の季節になり
ますね。早く暖かくなってほしいです。
フラバーバ
2018/02/08 09:22
おはようございます。
ペンギン歩き、ちょっと想像して思わずニッコリしてしまいました。
でも、安全が一番ですね。
電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも、みんなあたしが悪いのよ・・・って誰が言ったのでしたっけ?
それを考えたら、今夜眠れそうにありません〜(笑)
梅に雪・・・綺麗ですね。
ぽぽ
2018/02/08 09:40
おはようございます。
寒い日が続きますね。暮れに東京に来た際 義父母の眠るお寺さんでも 紅白の梅が咲いてましたが それから寒い日続きで 開花も足踏み状態ですね。
ペンギン歩きでしたか!(^^)! お蔭様で素敵な写真を拝見できました。
本格的な春! 待ち遠しいですね。
しおん
2018/02/08 10:32
('−'*) こんにちは〜〜♪

今日も{{{{(+_+)}}}}寒ううぅい朝!
起きると・・・ 一面 銀世界で 
まさに ”雪化粧”の福岡でした。

雪の中でも 凛としてる紅梅、白梅!
蝋梅に ポツリとついてる滴の
何と❕ カワ(・∀・)イイ!!こと(^^♪
”夢しずく”とでも名付けたい(笑)

今日も寒い中を 素敵なお写真を
拝見出来 ┣心━心━心┫
♪ルン(^∇^*)(*^∇^)ルン♪
ありがとうございました♪.+゚♬✿
♪のこ♪
2018/02/08 11:13
東京って感じじゃないですね
梅の花も色いろ咲いてて可愛いです
古い建物って本当に味わいがありますね
和と洋それぞれ素敵です
雪が更に雰囲気を醸し出している感じで。。。はぁ〜美しい♡
見惚れちゃいますね♪
赤いポストも今は四角いですもんね
最後にお雛様も登場し。。。寒い毎日ですけど春に向かってるんだなぁ〜って気持ちになりました

いつも素敵な記事をありがとうございます
テレビ見るより、みなさんのブログ記事を見せていただく方が感動しますし、元気が出ますね
とまる
2018/02/08 11:13
フットワーク凄いですね。見習いたいです。
府中の郷土の森、こういった建物を拝見すると懐かしくなるのも年齢でしょうか。赤いポストもついこの前、見ていたのに、昭和も遠くなりましたね。
雪景色で寒いといいながらもお雛様ですか。1月行く、2月逃げる、3月去る、早いはずです。
みなみ
2018/02/08 11:53
青空に映える紅白の梅も春の訪れを教えてくれますが
冷たい雪に耐えながらも健気に咲く紅白の梅には心を揺さぶられます。
東京は本当に寒かったのですね。
雪こそ降りませんでしたがこちらもその寒さは大変厳しいものです。
まだまだ、閉じこもって・・・外歩きには至りません。
お雛様はやはりほっこりとしますね。
もうすぐ春ですね!
あっこちゃん
2018/02/08 12:10
この寒さ・・・
梅も少ないですね。
木造2階の洋風建築など、古い建物が
たくさんありますね。
ロウバイもきれいです。
ここで写真を撮るのは大変ですね。
紅白の梅がかわいい〜♪
昔の郵便箱は黒かった・・(@ ̄□ ̄@;)!!
ひな人形が、とても素敵です。
(*^-^*) 
あこ
2018/02/08 15:26
郷土の森の博物館、梅の花やロウバイが古い建物の雪景色に、花を添えて、良い風情となっていますね。
郵便ポスト、現在では、丸い頭の赤いポストも珍しいです。
節分や立春が終わり、もう、ひな祭りの季節なんですね。北海道の春はまだまだのようです。
藍上雄
2018/02/08 15:32
府中市「郷土の森博物館」へお出かけなさったのですね!雪が降っている写真…わかりますとも。
府中市宿での復元や移設の建物、役場や郵便局、茅葺の農家など雪景色に溶け合っていますね。
雪のロウバイがステキ、白梅と八重の紅観梅の紅白とは…、目線が違いますネ。
よくぞ冷たい寒い中で、撮ってくださいました!
春よ来い♪ひな祭りが待ち遠しい事です。
みっきい
2018/02/08 16:16
雪の郷土の森博物館は風情がありますね。
農家の軒下には薪ががありますが、現在も実際に使っているのですか?
今年初めてお雛様に出会いました。未だ寒さから抜け出せませんが、梅も咲いてもうすぐ春なんですね。
すずりん♪
2018/02/08 16:31
こんにちは!
「郷土の森博物館」へお出かけでしたか。雪の中ご苦労様でした。降っている雪、もちろんわかります。
江戸時代後期から明治にかけての建物が集められているんですね。雪景色だとさらに趣が増して素敵ですね。
昔の郵便箱は黒かったんですね。赤いポストも今ではもう見かけませんね。
早咲きの紅白の梅が咲いて、いよいよ春が近く感じます。
もう雛人形が飾られる季節なんですね。
eko
2018/02/08 17:41
こんにちは

黒いポストも
イメージとしては
現代のポストと
重なりますね
無門
2018/02/08 18:21
雪が降っているときしか見えない景色がありますよね。
都会で見る雪と違って、ちょっとレトロなこの風景に降る雪のほうがどこか情緒があっていいなと思いました。
静かな景色ですね。ホッとしました。
Muni
2018/02/08 18:40
郷土の森も雪景色だとこのようになるのですね。
梅も雪と合うものですね。
ロウバイの小径、先日歩いてきた道と違うように見えます。
屋根に降った雪もいいです。
お雛様が飾られていたんですね。この間、準備していたような気がします。
いい日にお出かけになったと思います。
はるる
2018/02/08 19:29
ゴンマックさん。
府中郷土の森は、梅と紫陽花が有名で、
季節になると多くの人で賑わいます。
でも、さすがに雪の中をわざわざ
出かける人は少なかったようですね。
雪の中の梅見というのも風流な気がしました。
旧府中町役場は、仰るように
なかなかハイカラな建物で、当時の
府中住民にとっては、自慢の種
だったんじゃないでしょうか。
yasuhiko
2018/02/08 20:35
yoppy702さん。
この日の雪は大した事なかったんですが、
前回降った雪がまだ残っていて、
郷土の森の場合は、両者が重なって、
いい雪景色になったみたいです。
レトロな味わいの歴史的な建物は、
雪の背景がよく似合いますね。
仰るように、屋根に積もった雪が、
建物の魅力を引き立ててると思いました。
雪の中の梅見も風流な気がします。
yasuhiko
2018/02/08 20:44
なおさんへ。
今回の雪は、雨やみぞれの時間が
長かったせいか、むしろ前回の根雪を
溶かしてくれたような気がします。
でも、それはあくまで街中の話。
府中郷土の森では、根雪の上に
雪が重なって、こんな雪景色になりました。
白雪の積る景色の中に咲く白い梅、
仰るように、なかなか風流なものですね。
yasuhiko
2018/02/08 20:50
きょんたんさん。
アスファルトの道は大丈夫ですが、
郷土の森の所々にある土の道を
歩く時は、ちょっと注意が必要です。
ペンギン歩きは基本ですね。
本当に、赤いポストを見かける機会が
少なくなりました。まして、
明治の黒ポストを目にする事なんて…。
こうした面白いものに出合えるのが、
野外博物館の魅力だと思います。
yasuhiko
2018/02/08 20:59
こんばんは。
雪景色の中の梅は可憐なのにどこか凛とした雰囲気があり桜の華やかさとつい比べてしまいます。
年代物の木造の建造物やどっしりとした蔵造りの薬屋さんなど見所いっぱいですね。明治初期の木製の郵便箱は初めてみました。珍しいですね。横か後ろに出し入れできるところがあるのかしらと想像したりします^^。
今頃煌びやかなお雛様を目にするとホントほっこりしますね。
のろばあさん
2018/02/08 21:06
JKさん。
前回積った雪は簡単には融けず、
この府中郷土の森では、その根雪と
今回の雪がちょうど重なり合って、
なかなかの雪景色になったみたいです。
屋根に雪が積もると、歴史的な
建物の場合、魅力が倍増する感じですね。
3月の陽だまりが恋しい毎日です。
yasuhiko
2018/02/08 21:06
トンキチさん。
府中郷土の森は、梅と紫陽花の
名所として知られ、その季節になると、
多くの人で賑います。でも、さすがに
雪の中を梅見に訪れる人は、
私以外ほとんどいませんでした。
もしかすると「究極の風流」だったかも。
雪景色は建物もきれいに見せますね。
yasuhiko
2018/02/08 21:11
kojiさん。
ロウバイにしても、紅白の梅
にしても、雪の中で健気に咲いて
いるでしょう。仰るように、
幻想的な雰囲気さえ漂わせてますね。
どんなに記録的な寒さが続いても、
植物の世界は春を忘れた訳じゃ
無いと教えてくれてる気がしました。
yasuhiko
2018/02/08 21:15
こんばんは。
こうやって写真を拝見すると雪景色と紅白梅、ロウバイ、建物も共に違和感なく似合いますね。
さすがに訪れる人は少ないでしょうか。
tami
2018/02/08 21:17
nobaraさん。
前回の大雪の時も、本当は
出かけたくて堪らなかったんですが、
雪かきの作業で半日かかってしまって…。
今回はチャンスだと思いました。
府中郷土の森は、前回から残っていた
雪の上に更に新しい雪が重なって、
なかなかいい雪景色になったと思います。
フクジュソウ、探したんですが、
雪に埋没して姿が見えなかったです。
思い出して、我が家も雛人形を飾りました。
yasuhiko
2018/02/08 21:26
ハイジママさん。
おや、赤いロウバイですか。
芯の部分だけでなく、花びらまで
暗い赤だったとすると、それは
アメリカ産のものかも知れませんね。
雪の中の梅見もなかなか乙なものでした。
yasuhiko
2018/02/08 21:35
コスモスさん。
この府中郷土の森の場合、
前回の雪がまだ少し残っていて、
その上に今回の雪が重なり、
いい雪景色を見せてくれたようです。
歴史的な建物の屋根に積もった雪は、
それだけで魅力的に見えますね。
この雪の中でも咲くロウバイや
紅白の梅は、本当に健気だと思います。
yasuhiko
2018/02/08 21:44
keikoさんへ。
府中郷土の森は、梅や紫陽花の名所
として知られ、その季節になると、
多くの人で賑います。さすがに、
雪の中をわざわざ見学に訪れる人は、
少なかったみたいですが…。
でも、前回の雪に新しい雪が重なり、
この日はいい雪景色が見られました。
雪を乗せた茅葺屋根の美しさ、
雪景色とロウバイや紅白の梅の花の
取りあわせの面白さなど、
雪の日ならではの魅力的な風景の
数々が見られてよかったと思います。
yasuhiko
2018/02/08 22:01
つばささん。
この日は重装備で、足の裏にも
ホッカイロを貼って、寒さに備えました。
さすがに訪れる人は少なかったものの、
雪の日ならではの景色が楽しめて、
とてもよかったと思います。
仰るように、雪は歴史的な建物とも
相性いいし、寒さに負けずに咲く
ロウバイや梅の花にもよく似合いますね。
yasuhiko
2018/02/08 22:07
トトパパさん。
白い雪景色を背景にした
白い梅というのも、なかなか
雰囲気のいいものですね、
訪れる人は少なかったものの、
風流な梅見が出来たように思います。
yasuhiko
2018/02/08 22:11
フラバーバさん。
仰るように、雪は見慣れた風景を、
とても新鮮なものにしてくれますね。
この寒さの中で健気に咲く
ロウバイや梅の花たちも、雪景色が
引き立ててくれるように思いますし、
古民家の茅葺屋根に積もる
雪の風情も味わい深く感じられました。
とはいえ、ここ連日の寒さ続き。
お雛様の頃の陽気が待ち遠しいですね。
yasuhiko
2018/02/08 22:19
ぽぽさん。
アスファルトの上は大丈夫
なんですが、郷土の森の場合、
所々土の部分があるので、注意が
必要です。特に丸太で土止めした
階段を下りる時は、気を遣いますね。
みんなあたしが悪いのよ…果たして
誰が言い出したのか? 私の記憶に
間違いが無ければ、昔の落語家
だったと思います。その程度でよければ、
夜はどうぞゆっくりお休みください。
yasuhiko
2018/02/08 22:25
しおんさん。
仰るように、早咲き種の梅の中には、
1月から咲き始めたものもあるんですが、
その後がまったく続きませんね。
もう少し暖かくなってくれないと、
梅見を楽しむ事が出来ないかも知れません。
はい、転ぶのは怖いですから、
ペンギン歩きもいいとこです。
それでも、屋根に雪の積った古い建物は
趣が深く、出かけた甲斐がありました。
yasuhiko
2018/02/08 22:32
♪のこ♪さん。
仰るように、雪の降る寒さの中で、
凛として咲く梅の花の美しさ、
ロウバイの花に宿る雫の可愛らしさ。
雪の日でも、ペンギン歩きで
出かけた甲斐がありました。
雪は見慣れた景色を一変させますね。
とはいえ、この寒にさはもう懲り懲りで…。
先日は九州でも雪が降ったようですが、
そろそろ春の陽気が恋しい気がします。
yasuhiko
2018/02/08 22:40
とまるさん。
そう言って戴けると、
雪の中をペンギン歩きで出かけた
甲斐があるというものです。
前回の雪に新しい雪が重なって、
なかなかいい雪景色が見られました。
仰るように、雪景色を背景にすると、
梅やロウバイの花、古い建物も、
よけい魅力を増すように思えますね。
とは言っても、寒さ続きは体に
堪えます。最後は早く暖かくなってくれ
という切なる願いを籠めて、
雛人形の写真を持って来ました。
yasuhiko
2018/02/08 22:59
みなみさん。
この日は重装備で、靴の中にも
ホッカイロを忍ばせて出かけました。
電車の中で咳をしてる人がいたら、
すぐ逃げだすようにしてましたし…。
でも、出かけただけの甲斐はありました。
雪は見慣れた風景も一変させます。
昔の建物屋根や、赤いポストの
上の雪は、味わい深いものがありますね。
早く暖かくなるといいんですが…。
yasuhiko
2018/02/08 23:08
あっこちゃんへ。
梅の見頃の季節は、大勢の人で
賑わう府中郷土の森ですが、
さすがに雪の日は、ほとんど訪れる
人も無く、梅園は静寂に包まれてました。
でも、仰るように、この寒さの中、
凛とした姿で咲く梅の花の姿は
味わい深く、出かけてよかったと思います。
まだまだ寒い日が続きますが、
お雛様の頃の陽気を心待ちにしたいですね。
yasuhiko
2018/02/08 23:16
あこさん。
梅の時期は賑わう郷土の森ですが、
さすがに雪の日は閑散としてました。
特に最初の内は、傘を差しながらの
撮影だったので、ちょっと
大変だったかも。それでも、雪景色を
背景にしたロウバイや梅の花、
古い建物の姿は、なかなか味わい深い
ものがあってよかったです。
yasuhiko
2018/02/08 23:20
藍上雄さん。
仰るように、雪は花や建物など
見慣れた風景を一変させてしまいますね。
そちらは雪で苦労されてると思いますが、
東京では珍しい雪、この機会は
逃せないと思って、撮影に出かけました。
とはいえ、寒さは体に堪えます。
早く暖かくなればと願うばかりです。
yasuhiko
2018/02/08 23:25
みっきいさん。
この日は重装備で、靴の中にも
ホッカイロを忍ばせて出かけました。
東京では珍しい雪、やっぱり
家の中ではじっとしていられなくて…。
寒い思いはしましたが、仰るように、
雪の中でも凛として咲くロウバイや
梅の花、建物の風情を楽しめたのは
何よりだったと思います。それにしても、
いつになったら暖かくなるんでしょう。
yasuhiko
2018/02/08 23:35
すずりん♪さん。
訪れる人も少なかったんですが、
雪の日の郷土の森は見所いっぱいでした。
雪は見慣れた風景を一変させますね。
農家の薪はどうでしょう。
でも、時々火を熾してるようなので、
その時に使ってるかも知れません。
これだけ毎日寒いと、雛祭りの頃の
陽気が恋しく感じられますね。
yasuhiko
2018/02/08 23:42
 犬のように外へ飛び出す…いいですねぇ。
見知っている景色が雪景色だと急にお客様
のようにお澄ましして見えますね。
雪のロウバイも梅の花もいい雰囲気です。
 お雛様は?と思いながらスクロールして
見つけた時は嬉しくなりました。
お陰で雪化粧の長屋門や古民家を見せて
もらいました。この日私は猫でした。(^^♪
ミキ
2018/02/08 23:44
ekoさん。
到着してしばらくは、
傘を差さないといけない状況で、
撮影にはちょっと苦労しました。
それでも、仰るように、雪景色は
歴史的な建物の魅力を一層引き立てて
暮れますし、寒さの中で凛として咲く
梅やロウバイとも似合いますね。
寒さが収まって、早くお雛様の頃の
陽気になってくれるといいんですが…。
yasuhiko
2018/02/08 23:53
無門さん。
明治の黒塗柱箱は、木製で
黒いという点を除けば、機能的には
今のポストと同じ仕組みですね。
四角い形をしてる点なんかは、むしろ、
現代のポストに近いのかも。
yasuhiko
2018/02/08 23:57
Muniさん。
歴史的な建物の屋根に
降り積もる雪。そのどこか懐かしい
佇まいを想像して出かけたんですが、
期待以上だったと思います。
雪は見慣れた風景も一変させて、
古い建物を魅力的に見せてくれますね。
yasuhiko
2018/02/09 00:02
はるるさん。
この前ブログで見せて戴いた
「ロウバイの小径」。この日は
すっかり雪に埋もれて、
幻想的な風景を見せてくれました。
歴史的な建物のゾーンは、これまで
何度も訪れてますが、雪の降る日は
やはり雰囲気が一変しますね。
雛飾りも見られて、寒い日でも
頑張って出かけてよかったと思いました。
yasuhiko
2018/02/09 00:07
のろばあさんへ。
雪景色を背景にした白い梅。
写真的にはどうかと思ったんですが、
これがなかなか味わい深くて…。
仰るように、寒さの中で凛として咲く
この花のよさが引き立つと思いました。
歴史的な建物、特に屋根の雪は
風情があっていいものですね。
これだけ寒さが続くと、ひな祭りの頃の
少し暖かい空気が恋しく感じられて…。

yasuhiko
2018/02/09 00:15
tamiさん。
梅の花の季節は賑わう郷土森ですが、
さすがに雪の日は閑散としてました。
でも、寒さに負けず健気に咲く
梅やロウバイの花の姿が見られて、
出かけた甲斐があったと思います。
yasuhiko
2018/02/09 00:18
ミキさん。
前回の大雪の時は、雪掻きで
午前中がつぶれてしまいました。
今度機会があったら出かけたいと
思っていたので、ワンワンと
叫び声をあげ、飛び出してしまいました。
島田薬舗の中にも、雛人形が
展示されてたと思うんですが、落雪
注意という事で、建物には近づけず。
郵便取扱所で対面出来ました。
雪景色は、ロウバイや梅の美しさ、
古い建物の屋根の魅力などを、
際立たせてくれますね。
yasuhiko
2018/02/09 00:26
今回はあまり降らなくて良かったです。
ただ1月22日の雪が氷になって残り、その上に雪が重なると危険なので注意する様にとの報道がありました。
そのような事にはなりませんでしたか?

薄い雪でも、景色を一変させて写真写りが良くなりますね。
辻子谷水車郷で眺めた大きな水車に比べ、
可愛い水車があります^^)
これは乾いているので飾りですか?

赤いベレー帽の郵便ポストは私が生まれた翌年、昭和24年(1949年)から設置されていったそうで、昭和40年代までそれが続いたとか。
それ以前の「郵便箱」という文字に皆さん馴染が無く、「垂便箱( たれべんばこ)」と読み違え、公衆便所と勘違いしたという笑い話のようなエピソードが残っているそうです。
中仙道木曽路の「寝覚の床」、奥多摩病院前、青梅街道沿い青梅図書館入口交差点、国立市東3丁目の商店街、東京都小金井市桜町1−15等々、今もあるのかどうか分りませんが赤い郵便ポストの写真が投稿されていました。
yasuhikoさんのように、昭和を探して歩く方が居られることが分かります。
アルクノ
2018/02/09 08:38
雪景色の中の花たち・・・少し寒々しいですが、
ロウバイや梅の花がけなげにみえてしまいます。
雪の風情の家長屋門も良いですね。

2018/02/09 11:02
大騒ぎしたほど降らなくて良かったです。
府中に住んでいた頃、郷土の森には1,2度行きました。もう十年以上前になるので町役場の建物以外すっかり忘れてます。こんなに沢山建造物が移設されていたんですね。
その割には古民家風のお蕎麦屋さん?で食事をしたことだけはしっかり覚えているんですけど(笑)
ポスト、昔のは風情があって良かったですね。
うずら
2018/02/09 11:12
こんにちは♪
>犬のように外へ飛び出して梅もご覧になられて、いいですね。雪も降っていて寒そうですがペンギン歩きで見てこられたのですね。(笑)
レトロな建物との梅、
とても風情があって素敵ですね。
木の郵便ポスト、初めてみました。なんだか夢がないというか(笑)赤くて丸いポストになって良かった〜
懐かしいです!
とわ
2018/02/09 16:30
梅の花、咲いてる種類もありますね。
この寒さで、外歩きも一時ストップ。マシーンでカバーしてました。
雪の積もった茅葺きの住宅、風情がありますね〜〜
もうひな人形が飾ってありましたか・・・。
来週以降、暖かくなる予想で、フラワーウォッチングに
精出しましょう。
yoshi
2018/02/09 19:16
アルクノさん。
今回の雪、街中では全く
積もらなかったです。というよりも、
雨の時間が長かったので、むしろ、
残っていた雪を溶かしてくれました。
でも、郷土の森の場合は別で、
ちょうどいい雪景色になったようで…。
ここの水車は、府中の農村地区に
数多くあった水車をイメージして、
新しく造られたものですが、
小麦や蕎麦の製粉等に活用されてるとか。
明治初期の郵便箱は、認知されるまで、
受難の時代を過ごしたみたいですね。
郵便ポストは、よく目立つ赤いポストが
一番いいのかも知れません。
yasuhiko
2018/02/09 20:58
温さん。
この寒さの中でも健気に咲く
ロウバイや紅白の梅の花。
雪を背景に凛とした姿が印象的でした。
屋根に雪が積もると、長屋門を始め、
古い建物が一層魅力的に見えますね。
yasuhiko
2018/02/09 21:07
うずらさん。
そうですか。府中郷土の森博物館は
よく御存知なんですね。実は、
何年か前まで、記事の中にもあった
旧田中家住宅に、蕎麦・うどんの
店が入ってたんです。私も利用した
事があったので、店が無くなった時は
とても残念な気がしました。
yasuhiko
2018/02/09 21:13
とわさん。
前回の大雪の時は、雪掻きが
午前中いっぱいかかってしまって、
外出できないのが残念でした。
その思いがずっとあったので、今回は
出かけられて嬉しかったです。
寒さに負けず咲くロウバイや梅の花、
歴史的な建物の屋根の美しさ、
雪の日はみんな魅力的に見えました。
木のポストは珍しいでしょう。
こういう面白いものに出合えるのが、
野外博物館のいいところですね。
yasuhiko
2018/02/09 21:28
yoshiさん。
雪の中でも凛として咲く
梅の花の姿は魅力がありますね。
雪景色に溶け込むような白梅
の花も、風情があるなと思いました。
雛人形を飾る事など、すっかり
忘れてましたが、春の暖かさが
早く訪れるといいですね。
yasuhiko
2018/02/09 21:35
こんばんは。
雪景色の紅梅・白梅の姿はあまり見たことがありません。
寒さの中咲く姿は美しいですね。
茅葺の農家も子供の頃の母の実家を思い出させてくれます。
旧府中役場も洋風建築で今になっては貴重ですね。
そろそろ
お雛様のシーズンですね。
お行儀良いひな壇のお雛様もこの寒さに震えていそうに見えますね〜。
ロシアンブルー
2018/02/09 23:59
雪景色を背景にした白い梅。
どうなのかなと思ったんですが、
凛とした雰囲気の花の姿が、
思ってた以上に魅力的に見えました。
古民家の茅葺き屋根も、洋風建築も、
雪の日の姿は特別な気がします。
お雛様の季節も近いというのに、
早く春の暖かさがやって来るといいですね。
yasuhiko
2018/02/10 12:10
雪が振って昔の建物はさらに風情が増しましたね。
梅はまだ満開とは行きませんでしたか。
このときの雪は青梅のほうが多いかなー。

イッシー
2018/02/10 12:50
イッシーさん。
前回は半日雪掻きで苦労したから、
雪降りはもうこの程度で十分です。
いつも見慣れた郷土の森の
歴史的建造物も、薄雪を被ると、
また違った魅力が見えて来ますね。
yasuhiko
2018/02/10 17:04
旧府中町役場、素敵ですね。
府中市郷土の森博物館は行ったことがないのですが、なかなか楽しめそうな施設ですね。
梅が満開になったら、さぞ美しいのでしょうね。
海外に行っている間に、水戸の梅が満開になりそうです。
今年は旅行の合間をぬって行ってきたいのですけれど、無理かなあ。
家ニスタ
2018/02/10 17:18
家ニスタさん。
水戸偕楽園の梅、満開の頃は
見応えがあるでしょうね。
でも、そんなに梅に合わせなくても、
バルサの試合が観られるなら、
言う事ないじゃないですか。羨ましいなぁ。
今回は省略しましたが、町役場の中も、
古いカウンターや金庫が残っているし、
小学校の校舎も見応えありますよ。
yasuhiko
2018/02/10 17:32
こんばんは
梅がかなり咲いてるんですね
郷土の森で昨年秋
川崎平右衛門のこと知りました
すーちん
2018/02/10 21:39
府中市郷土の森博物館、なかなか味がある素敵な場所ですね。少し早い梅の開花と雪の組み合わせに趣を感じます。
旧府中町役場の洋館もレトロでいいですね。昔はもっと色鮮やかだったのでしょうか。それだとちょっと派手かなと思ったりしますが。
ミクミティ
2018/02/10 21:58
すーちんさん。
咲いてる梅だけ撮影しましたけど、
全体的にはまだまだですね。
それでも、寒さに負けず咲く花には
雰囲気があると思いました。
川崎平右衛門、飢饉を救ったり、多摩川の
治水に活躍した府中出身の方ですね。
yasuhiko
2018/02/10 22:04
八重野梅・・・本当に雪の結晶のようですね。
ベンチに積もった雪のお写真・・・黒い部分が、一瞬、影法師のように見えました。ペンギン歩きの「足跡」も見たかったです
雪の中で咲く梅は、いっそう凛として見えますね。
クリム
2018/02/10 22:10
ミクミティさん。
旧府中町役場は、多摩地区で
現存する最古の役場建築だそうです。
この野外博物館は、こうした
地元の歴史的建物を通して、それこそ
郷土の歴史を学べるのが魅力ですね。
厳しい寒さの中、凛として
咲く梅の花がとてもきれいでした。
yasuhiko
2018/02/10 22:20
凄い雪でしたねぇ〜
雪見の温泉ならぬ
梅見の雪景色ですね!
梅の花の愛らしさが
雪の冷たさを和らげてるような〜
茅葺屋根〜郷愁を誘う赤いポスト
お雛さまとも相まって画像全体に
あたたかさを感じるような
春近しの感じがしました〜

雪は関東は一段落ですが
福井、金沢、日本海側は大変ですね
雪に埋もれた車、屋根を覆う積雪
溶けだす頃も要注意ですね〜
お年寄りの方はホントに大変ですね
大事に至らないよう祈るのみです
miki
2018/02/10 22:31
クリムさん。
ペンギン歩きの足跡、あんまり
いい写真が無いんですよ。
もうちょっと雪が積ってくれたら、
笑える写真を紹介できたんですが…。
八重野梅のような白い梅でも、
雪景色の中で見映えするものですね。
yasuhiko
2018/02/10 22:34
こんばんは!
府中郷土の森博物館、雪の中咲く蠟梅や八重野梅がけなげな美しさですね〜☆
静かな風景がとてもすてきです〜☆
我が家の辺りではまだ日陰の道は凍ったままなので、峠の辺りを歩く方はよほど注意しないと危険です。
komichi
2018/02/10 22:44
mikiさん。
そうなんです。雪を踏み分けて
梅の花見をするのも、風流で面白いんじゃ
無いかと思って、出かけてみました。
雪は普段見慣れた風景を一変させますね。
仰るように、古民家の屋根に
雪が降り積もる風景に、昔懐かしい
思いを誘われるような気がしました。
東京はこの程度の雪で済みましたが、
北陸の大雪は本当に大変で…。
これ以上被害が広がらないといいですね。
yasuhiko
2018/02/10 23:15
komichiさん。
まだまだ梅の見頃は先ですが、
雪の中でも健気に咲く梅の花の
凛とした美しさ、心に沁みるものが
ありました。雪と白梅の組合せにも、
味わい深いものがあると思います。
雪が氷ったままの道は危険なので、
本当に注意が必要ですね。
yasuhiko
2018/02/10 23:22
おはようございます。
雪の中の梅も味わい深いです。
建物それぞれに、歴史がある----それを調べる楽しみ--
大きな楽しみですね
行き当たりばったり
2018/02/11 10:39
用事がなければ、、あってもなかった振りして籠ってる僕です。。。
昨日今日の雨でだいぶ溶けましたが、まだあっちこっちに載る雪が凍って、困った場所があっちこっちにあります。歩道が埋まってるので狭い道を車も人も自転車も同じ。。しっかりノロノロ運転です。
それに比べれば、何と風情のある雪景色@@
雪の中の梅、旧家やレトロなモダン建築、美しく味わい深い風景ではまりますが、これだけの雪だと寒そうですねえ〜〜 
赤くて丸いポスト やはりかわいく見えますねえ 一昨年訪れた前島密記念郵便局はこのポストが現役で玄関にいました^^黒いポストや木製箱などもみましたが、やはりこの型が一番好きですねえ
つとつと
2018/02/11 16:44
行き当たりばったりさん。
この程度の降り方だったら、
雪の日の梅見も風流な気がしました。
仰るように、歴史的な建物には、
時代の空気のようなものが感じられます。
町役場にも古民家にも郵便取扱い所にも、
それぞれの歴史がありますね。
yasuhiko
2018/02/11 17:04
つとつとさん。
そちらは大雪で大変でしたね。
TVでも繰り返し「外出は控えて…」
と言ってたくらいですから、
家の中で過されるのは当然だと思います。
その点、東京は雪降りといっても
粉砂糖を振りかけたようなものでして…。
これなら梅見にいいのかなと思いました。
屋根に雪が降り積もると、古い建物の
ある風景も魅力的に見えますね。
中でも、赤いポストのある景色には、
懐かしい気分が漂うような気がします。
yasuhiko
2018/02/11 17:19
すてきですね〜〜〜。雪の中歩くのは怖いけれど、雪の中でしか見られない素晴らしい景色がたくさん!雪中梅も美しいです。日本家屋も雪をかぶり、タイムスリップしているように見えます。
かるきち
2018/02/11 19:47
かるきちさん。
なるほど雪中梅。いい言葉ですね。
雪の中を出掛けるのは大変ですが、
日常と違う景色が見られるのは、
何と言っても魅力です。
古民家の屋根に積もった雪なんて、
まるで日本昔話の世界ですね。
yasuhiko
2018/02/11 20:34
こんにちは。
大阪では今年初めて雪が積もりました。近所の子供達は雪だるまを作っています。森博物館の梅は綺麗に咲いていますね。明治創建の蔵造り建物や藁葺きの家は雪景色に風情があります。ゆっくりと写真を鑑賞させて頂きました。
華の熟年
2018/02/12 10:56

こんにちわ〜♪
梅は寒くても咲いてくれますね。
2月は梅月と言うだけありますね。
此方も珍しく今朝雪が降りました。
直ぐに止みましたけれど…
東京も積もらず良かったですね。

ベティーちゃん
2018/02/12 13:04
華の熟年さん。
都会で雪が積もるのは珍しいので、
小さな子供たちを喜ばせますね。
東京で二回目の積雪は大した事にならず、
ちょっと出かけてみようという
気にさせてくれました。古い伝統的な
家屋の屋根に降り積もる雪には、
郷愁を誘う懐かしい趣があると思います。
yasuhiko
2018/02/12 14:07
ベティーちゃんへ。
そちらも雪が降りましたか。
前回は大雪過ぎて、残念ながら
外出できなかったので、今回は
雪の中でも出かけられてよかったです。
この寒さんに負けず、凛として
咲く梅の花の様子には、なかなか
味わい深いものがあると思いました。
yasuhiko
2018/02/12 14:14
犬のように外へ飛び出し。。。って
元気なお姿が目に浮かぶようですよ
府中町役場の建物は
心が落ち着く感じがしますね
木造っていいなと思います
雪と梅 風情がありますね
ロウバイも綺麗
来月はお雛祭りですね 早いものです
もう雪は降らないでと願わずにはいられません
ルーシーママ
2018/02/12 14:54
ルーシーママさん。
前回は、雪掻きで昼まで忙しく、
外出できないのが残念だったので、
チャンスがあればと待ち構えてました。
雪を見るとじっとしてられないのは、
前世が犬だったから(?)でしょうか。
町民の熱意が実ったという町役場、
大正ロマンの感じられる建物だと思います。
雪の中で咲く梅やロウバイの花の
健気な姿も印象的でした。でも、
そろそろ暖かくなって欲しいものですね。
yasuhiko
2018/02/12 17:25
ハイカラな旧府中町役場
雰囲気が素敵!
雪が降る中の景色
素敵に撮られていらっしゃいます
ジュン
2018/02/13 11:33
ジュンさん。
旧府中町役場、本当に
大正ロマンの感じられる建物ですね。
財政難の中、町民の熱意に支えられ、
完成にこぎつけたという話なので、
住民にも自慢の役場だったんでしょう。
いい被写体に恵まれて、雪の中を
出かけた甲斐がありました。
yasuhiko
2018/02/13 13:40
こんにちは〜
「府中町役場」とっても絵になるロマン建造物ですね。
こういった建造物がたとえ一つでもよいです。
各街に一つでも健在すれば、人の心を癒やしてくれそうな思いがします。
蝋梅に紅白梅 寒い季節にぴったり似合う植物が雪を引き立てています。
イータン
2018/02/13 15:35
イータンさん。
旧町役場の建物、レトロモダンな
いい雰囲気を出してますね。
多摩地区では現存する最古の町役場
だそうですが、東京でこうした
建物を保存する事の難しさを感じます。
雪景色の中の花たちを訪ねて
廻るのも、風流なものだと思いました。
yasuhiko
2018/02/13 21:45
こんにちは。
懐かしの郷土の森の梅が今年も見ることができて
とっても嬉しいです!
雪があるので余計に美しく見えますね。
雪は見ていて美しいくらいがちょうどいい量ですね(笑)
東京もまだ寒い日があるかと思います。寒暖の差も激しくなってくると思いますので くれぐれも風邪などひかれませんようお気を付けくださいね。
にゃーちゃん
2018/02/17 15:33
にゃーちゃんへ。
北陸の大雪、本当に大変ですね。
それに比べれば、東京の雪なんて、
粉砂糖をぱらっと振りかけたようなものです。
それより、郷土の森の梅を喜んで戴けて、
嬉しくなりました。雪に融け込むような
白梅の花というのも、なかなか
風情があるもんですね。
yasuhiko
2018/02/17 17:52
白梅・紅梅・蝋梅を見ると 春はもォホンのそこまで来ていると思えるので、雪が降っていても勇気が出てくるようです。
それにしても今年は寒いです。
降雪という意味では京都はたいしたことなかったのですが、そこびえがきつくってスゴく堪えます。
懐かしの建物群、かっちり作られているからこそ移築出来るのでしょう。
プレハブ住宅もそれに重きを置いて作られたと思うのですが、移築するよりも立て直された方が安く付く方向で売られているようです。
昔の人々はその家が何代も使うことを前提としてるから素晴らしい建物が残っているのでしょう。
おーちゃん
2018/02/21 07:45
おーちゃんへ。
雪を被った花たち。寒い中で
健気に咲くこうした花たちを見たくて、
雪の中出かけてみました。
寒さ続きで、春はまだ遠い気がしますが、
ロウバイや、紅白梅の姿には、
春の予感のようなものが感じられますね。
昔の建物には、建てられた時代の
空気のようなものが残って、深い陰影を
与えているような気がします。
残された歴史、昔のタイムカプセルは、
大切にしたいものですね。
yasuhiko
2018/02/21 11:35
ここ、どんなものが展示されているのか、実は気になっていたんですよ。
府中はわりと近いもので。。。
雪の日は趣がありますねー♪
本当に人が住んでいるみたいに見えてきます。
emi
2018/02/23 02:52
emiさん。
そうでしたか。お近くでしたら、
ぜひ一度お出かけ下さい。
役場や小学校(今回は紹介してません)は、
建物の中も見学できます。旧田中家では、
お抹茶と和菓子のサービスもあって…。
雪の日なんか、本当に趣がありますね。
梅や紫陽花の季節もきれいですよ。
yasuhiko
2018/02/23 10:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪の日の郷土の森博物館 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる