街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 京王アンジェのガールマグノリアなど

<<   作成日時 : 2018/04/12 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 112

マグノリアとは、コブシやモクレンなどの総称。欧米各国で、
人気の高い花木です。地元の京王アンジェは、そのマグノ
リアの花(30種、約200本)が自慢の欧風庭園。咲き誇る
豪華な花を楽しみに出かけたのですが…。

画像

画像

          今年は桜と同様に、散るのが早かった。
          それでも、ガールマグノリアと呼ばれる
          種類等は見頃でした。それは後ほど…。

画像
画像

   その前に、八重山吹の咲く入口付近から、
   色とりどりの花が咲き乱れる園内を一周。

画像

画像

   園内は正に百花繚乱。アネモネ(上)や、
   チューリップ(下)などが今花盛りでした。

画像
画像

   「男の花道」を通り、いよいよマグノリア園へ。

画像

          ガールマグノリア「アン」。

画像

   同じく「ジュディ」。

画像

   ガールマグノリアは、シデコブシとシモクレンの
   交配種。アメリカで育成された小型品種なので、
   欧米で一般的な女の子の愛称が付いてます。

画像

          この娘の名前は「ベティ」。

画像

画像

   一方、クリームイエローの大輪「エリザベス」。
   英国女王のお名前ではなく、新種を開発した
   植物園(アメリカ)の園長さんの名前だとか。

画像
画像

   こちらは黄色みの強い「イエローバード」。

画像

画像
画像

   帰りはルピナスなどの咲く別の道を歩きます。

画像

   満開のサトザクラ「松月」。

画像

   道沿いのチューリップ花壇。

画像

画像

   チューリップだけで90種以上を育ててるとか。

画像
画像

画像

   日差しはすぐ陰り、冷たい風の吹く生憎の
   お天気でしたが、いいお花見ができました。
   何と言っても、アンジュディベティたちと、
   お知り合いになれた訳ですから…。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(112件)

内 容 ニックネーム/日時
京王アンジェには、マグノリアの仲間が30種、200本もあるんですか!
普段、目にするのは、モクレン、コブシですが、植物園に行っても、タイサンボク、オオヤマレンゲ、タムシバ、シデコブシ位やもんなぁ…
スゴイ品揃え(?)ですね。(^^ゞ
ガールマグノリア、可愛いいですね。(^^)
アン、ジュディ、ベティって、ガールマグノリアでも、品種が違うんですか?
クリームイエローやイエローが強い品種もあるんですね。
こりゃー、ここのマグノリア園、楽しみや。(^^)
ルピナス、もう、こんなに咲いてるんですね。
チューリップ、アネモネ、シャクナゲ…
可愛いいお花達に癒されました。
特に、アン、ジュディ、ベティちゃん達。(^^)
yoppy702
2018/04/12 00:30
 マグノリアが30品種も植えられているというのは素晴らしいですね。今年は咲きだしが早く、なかなか一番良い時を捉えるというのは大変ですね。

 春花壇もにぎやかで、見ているだけでも浮き浮きと気持ちが浮き立ってくるのは、春の良さですね。色とりどりの花がどれも元気に咲いて、何処を見ても美しい眺めというのが嬉しいですね。
なおさん
2018/04/12 04:34
おはようございます。
先日天気予報の時間に、今年は殆どのお花の開花が例年より早く、同じく散るのも早いと言っていましたが、本当にそうですね。
まさに色とりどりで賑やかですね〜おまけに女性の名前が付いていて楽しいですね。
JK
2018/04/12 06:09
おはようございます。

マグノリアと言うのですか。

ベティちゃんとか、かわいい名前がついているのですね。

チューリップもいろんな色があるのですねぇ。

すっかり春ですね(^o^)
koji
2018/04/12 07:05
この春は本当にお花が早いですね。
近所のお宅はもう藤が咲いています。
京王アンジェは西洋風の花々が彩り豊かに咲いて、とっても素敵な庭なんですね。
ガールマグノリアの花々も、よく見ると花びらの様子など少しずつ違うものなんですね。小ぶりな花びらと、女の子たちのお名前が可愛いです。クリームイエローのエリザベスやイエローバードは気品を感じますね。
大人の女性?
チューリップやアネモネやルピナスなどなど、絵ハガキになりそうな咲きっぷり。yasuhikoさんのカメラセンスも大いに手伝って、一層素敵ですね!
keikoさん
2018/04/12 07:13
おはようございます。
カラフルで、たくさんなお花です。
こういう所を散策---楽しいでしょうねぇ〜。
ルンルン気分です。
行き当たりばったり
2018/04/12 07:21
マグノリアなら京王アンジェですね☆彡
検索サイトでもお世話になっています。
マグノリアの仲間が30種、200本なんて〜凄い☆
西洋では生活に密着した花みたいですね。
陶磁器や工芸品になっていますね。
出かけた帰り、車の中から〜清瀬辺りで・・
黄色いマグノリアを見かけました。
「イエローバード」だったかも?
アレキサンドリアなどもこの頃、見かけます。
ガールマグノリアは名前も姿も可愛いですね。
京王アンジェのお花たち、センスいいですね。
行ってみたくなりました。
花の咲くのが滅法、早くて追いかけられません。
nobara
2018/04/12 08:05
おはようございます。
色とりどりの花、綺麗ですね。
マグノリア、みんな素敵ですね
女の子の名前がついていて可愛いです。
今年の春は早く去って行きそう、こんな
素晴らしい庭園を見せて頂き有り難うございます。
ゴンマック
2018/04/12 09:02
(*´∀`) おはようございます〜 ♪

マグノリア❢ それも ”アン”だとか
”ジュディ””ベティ””エリザベス”
”イエローバード”などとカワ(・∀・)イイ名前❢

ルピナスや サトザクラ「松月」
可愛いチューリップ達などなど
朝から 目の覚める様な美人の花々を
見せて頂き ┣心━心━心┫出来ました。
ありがとうございました♪.+゚♬✿

今春は どっこも開花が早かった
のですねぇ〜〜(◞‸◟ㆀ)ショボン (涙)
♪のこ♪
2018/04/12 09:39
おはようございます。
素敵な美少女、美女達とお知り合いになられて楽しかった事でしょう〜♪ ガールマグノリアは初めて見ました。やはり変わった形ですね。アネモネやチューリップなど見事に咲きそろって居る様はまさに百花繚乱と言う形容がぴったりで素敵な場所ですね^^。
のろばあさん
2018/04/12 10:00
こんにちは。

マグノリア、綺麗ですね〜。
なんか洋風って感じ。
他にも花がいっぱいですね。
どれも綺麗ですね。
花の季節ですね。
トトパパ
2018/04/12 10:07
どれが一番なんて順序付けられない位
どれもカラフルでかわいいです。
マグノリアは近くでも見かけたのですが
名前が解ってすっとしました。
サトザクラは愛らしいですね。
満開をお近くで見られて良かったですね。
素敵な写真をありがとうございます。
つばさ
2018/04/12 10:52
マグノリアが、やっと解りました
庭園が色いろな花で華やかでお洒落ですね♪

とっても気持ちが華やかになりました
パワーもらえますね
今からリハビリなんで頑張ってきます
とまる
2018/04/12 13:47
 マグノリアは地球上で最古の花と言う話を聞いて、恐竜もマグノリアを見ていたと考えると、何か特別な、花のように感じています。
 マグノリアも色々たくさん種類が有って、判別不能ですが、野生感も有り美しい花ですね。30種のマグノリアと春の草花達、季節を凝縮したような雰囲気ですね。
藍上雄
2018/04/12 14:00
yoppy702さん。
マグノリアは、欧米では大変
ポピュラーな花木なんだそうですが、
日本でこれだけたくさんの種類を
コレクションしてる所は珍しいですね。
5、6年前だったと思いますが、
ちょうどこの時期訪ねて、豪華絢爛の
花風景に驚いた事があります。
それを思うと、今年は花が早かった!
でも、可愛らしいガールマグノリアや、
黄色いマグノリアが楽しめて
よかったと思います。春の花たちが
一斉に咲き揃った庭園の中でも、
ガールマグノリアの花の可愛らしさは
存在感がありますね。
yasuhiko
2018/04/12 14:47
なおさんへ。
京王アンジェは、マグノリアの
コレクションが楽しめる個性的な
欧風庭園。5、6年前に訪ねた時は、
楽園のように咲き誇る花の風景に
感激したものでしたが…。
今年は本当に春の花が早いですね。
でも、その分遅咲きのガールマグノリアや、
黄色い花のマグノリアが楽しめて
よかったと思いました。園内は百花繚乱。
何にしても、春のアンジェは魅力的ですね。
yasuhiko
2018/04/12 14:56
JKさん。
寒い冬が長くて、その後急に気温が
高くなったものだから、春の花たちも
もう待ちきれないのでしょう。
完全に「北国の春」状態になってますね。
京王アンジェでは、可愛らしい名の
着いたガールマグノリアを始め、
春の花たちの華麗な競演が見られました。
yasuhiko
2018/04/12 15:01
kojiさん。
女の子の名前が付いた
ガールマグノリア、可愛いでしょう。
日本だとコブシ、ハクモクレン、
シモクレンくらいしか思い浮びませんが、
欧米では様々な新しい品種が育成され、
広く愛好されてるとか。その他、
アンジェのチョーリップは90種類以上
あるそうで、それだけでも見物ですね。
yasuhiko
2018/04/12 15:08
こんにちは♪

春の訪れを感じさせる風景ですね。
シャクナゲも咲いてるのは驚きです。
今週末は春の嵐で花を散らしてしまわないかと気になります。
植物園に行きたくなりました。
ヌサドゥア
2018/04/12 15:10
keikoさん。
有難うございます。
長く寒い冬が続いた後だけに、
今年の春の花は「北国の春」状態に
なってしまってるような気がします。
京王アンジェのマグノリア、
一番いい時期は、それこそ夢の国に
迷い込んだかと思うほど、素敵な
風景を見せてくれるんですよ。
それには間に合わなかったものの、
アンジェの春の花風景は魅力的ですね。
可愛らしいガールマグノリアや、
ちょっと大人の気品を漂わせる黄色系の
マグノリアが楽しめてよかったです。
yasuhiko
2018/04/12 15:16
行き当たりばったりさん。
春の花たちに囲まれると、自然に
心がうきうきして来ますね。
京王アンジェはいつ訪れても、期待を
裏切らない手入れのよい欧風庭園。
少し時期が遅れたといっても、
マグノリアの可愛い花が楽しめました。
yasuhiko
2018/04/12 15:29
nobaraさん。
京王アンジェのマグノリア園、
5,6年前に訪れた時は、
多くの木々が一斉に咲き誇り、
まるで天国か楽園のような花風景を
見せてくれました。今年は、そういう
訳には行かなかったんですが、
珍しいガールマグノリアや、黄色系の
マグノリアが見られてよかったです。
今の時期のアンジェは、それでなくても、
花に溢れていて魅力的ですね。
yasuhiko
2018/04/12 15:35
ゴンマックさん。
京王アンジェは春の花が咲き誇り、
歩いてるだけで心が浮き立つような
気がしました。出来るなら、
みんなもう少しゆっくり咲いていて
欲しいのですが…。マグノリア園、
一番盛りの時期は過ぎても、可愛い名の
ガールマグノリアが魅力的ですね。
yasuhiko
2018/04/12 15:41
♪のこ♪さん。
日本だと、コブシ、ハクモクレン、
シモクレンくらいしか思いつかない
マグノリア。欧米では、ずい分色んな
品種が育成されて、広く愛好されて
いるようですね。アン、ジュディなどの
可愛らしい女の子の名前に、
その様子が偲ばれる気がしました。
京王アンジェは、ちょうど春真っ盛り。
花たちの競演に目を奪われます。
出来る事なら、もう少しどの花も
ゆっくり咲いていてほしいですね。
yasuhiko
2018/04/12 15:49
のろばあさんへ。
この歳になって、何人も
ガールフレンドが出来るのは、
何と言っても嬉しい気がしました。
でも、みんなよく似てるので、
区別しにくい点は困るんですけど…。
そのガールマグノリアを始め、
京王アンジェは正に百花繚乱。春の花に
囲まれると、自然に心が浮き立ちますね。
yasuhiko
2018/04/12 15:57
こんにちは(o^∀^o)
アンジェは春の花盛りですね♪
アネモネの写真 とっても気に入っちゃいました〜
お花と緑の具合がとても好きです。
ガールズマグノリアはバラのように 沢山の名前(種類)があるのですね。
美しさを競い合ってるようで とても華やかですね。
乙女達とお話ししながら撮影された事でしょう。
沢山 楽しませていただきました〜(-^〇^-)
にゃーちゃん
2018/04/12 16:30
こんにちは。
やはり全般的に花の開花が早い様ですね、何時もと同じつもりでいると良い時季を見逃してしまいそうです。
そうそう既に藤の花も咲いている所があるって聞きましたし。
モクレン、コブシは見ごたえがありますね。
マグノリアと聞くと何だか別の花の様に思ってしまいます、欧米で人気があると言うのは存在感があるからなのかしら?花の名前に女の子の愛称と言うのが好いですね。。。

きょんたん
2018/04/12 16:38
トトパパさん。
マグノリアと言う呼び方からして
洋風の感じがしますが、あちらで人気の
花木だけに、アンジェのような
欧風庭園にはとてもよく似合いますね。
話変りますが、今日「旭山桜」の鉢植えを
見かけました。きれいな花だと思います。
yasuhiko
2018/04/12 17:30
つばささん。
マグノリアの花、ご近所で
ご覧になってましたか。
欧米では随分人気があって、多くの
種類が開発されてるそうですが、
日本では馴染みのない花もあるので、
アンジェのような欧風庭園は貴重です。
春の花がこれでもかと咲き誇る
園内にいると、自然に心も浮き立ちますね。
yasuhiko
2018/04/12 17:38
とまるさん。
そう、マグノリアと言うだけじゃね。
まだ、日本ではなじみが薄いので、
コブシやハクモクレンの仲間で、
欧米で人気の花木という説明が欲しい
ところです。京王アンジェは、
春の花々に溢れて、眩しいくらいでした。
素敵な花々に囲まれると、自然に
心が浮き立つから不思議ですね。
yasuhiko
2018/04/12 17:45
藍上雄さん。
そうらしいですね。
世界に溢れる花々の中で、最も
古い種類の末裔が、今もこうして
人の目を楽しませているのかと思うと、
ちょっと不思議な気持ちになります。
そのマグノリアを始め、春の花が
これでもかというくらいに咲き乱れる
アンジェ園内は、季節の喜びに溢れてました。
yasuhiko
2018/04/12 17:51
京王アンジェは 今の時季こんな感じなのですね。 
また出かけてみよう! と思わせてくれる花たちです。
しおん
2018/04/12 17:55
ヌサドゥアさん。
今年は早いですよ。今日は
神代植物公園に行って来ましたが、
シャクナゲも藤の花も、みんな
咲き始めてました。京王アンジェは
百花繚乱の風情で、ちょうどいい時期に
訪ねる事が出来たと思います。
遅くならない内に、どこかお出かけ下さい。
yasuhiko
2018/04/12 18:06
にゃーちゃんへ。
アネモネの咲く丘、素敵でしょう。
ロックガーデンと言うのか、
名前はよく分からないんですが、
印象派の絵にでも出て来そうな、
お洒落な雰囲気のある一画でした。
ガールマグノリアの可愛い花たちと
お友だちになれたのは、とても
嬉しい事でしたが、みんな
よく似ていて…。名前が出て来ないと、
すぐにフラれちゃいそうですね。
yasuhiko
2018/04/12 18:15
こんにちは!
京王アンジェのマグノリアは30種、約200本とは凄いですね。
可愛いガールマグノリアたちとお知り合いになれて良かったですね。「イエローバード」の黄色みの強いマグノリアは初めて見ました。
入り口の八重山吹から始まりどこを見ても百花繚乱素敵な庭園で見事すぎます。
チューリップの90種以上というのも凄いですね。
eko
2018/04/12 18:19
きょんたんさん。
マグノリアの花盛りに、少しだけ
遅れてしまいましたが、一番の見頃の
時期の風景は素晴らしいですよ。
5,6年前に訪れた時は、
楽園に迷い込んでしまったかと思うような
景色に、すっかり感激してしまいました。
なるほど、欧米で愛されてるのも
よく分かる気がします。今回はそれでも、
ガールマグノリアや珍しい黄色系の
花が楽しめて何よりでした。アンジェは、
どの時期に訪ねても魅力的ですね。
yasuhiko
2018/04/12 18:25
しおんさん。
京王アンジェ、今ちょうど
春の花々に満ち溢れて、輝くような
美しい風景を見せてくれます。
花に囲まれると、自然に心も浮き立って、
元気になれるから不思議ですね。
yasuhiko
2018/04/12 18:30
ekoさん。
欧米で人気の高いマグノリアですが、
日本でマグノリアを、これだけ
コレクションしている施設は、
珍しいんじゃないでしょうか。一番の
見頃は過ぎたというものの、可愛い
名前のガールマグノリアや、珍しい
黄色系の花が楽しめたのは何よりでした。
春の花に満ち溢れたアンジェの園内。
チューリップの種類の多さにもびっくりです。
yasuhiko
2018/04/12 18:36
アンジェのマグノリア、これはきれいですね。
ここはたくさんのマグノリアがあり存分に楽しめます。
そして他の花々も手入れがよく、すばらしい庭園になっていますね。
写真がきれいで、いつもすてきなブログになっています。
花盛りですね。
はるる
2018/04/12 19:10
春爛漫、百花繚乱、素敵なところですね。
マグノリア、色の違いは分かるけれど、
ガールマグノリアは言われてみればそれぞれ違うような、
でも別々に見ると、名前は当てられそうにありません。
写真はもちろんきれいですが、絵を描かれる人は足を止めてスケッチしたくなるようなお庭ですね。
すずりん♪
2018/04/12 21:08
はるるさん。
有難うございます。
マグノリア園、一番花盛りの時は
本当に見事な景色です。今回は少し
出遅れてしまいましたが、
可愛らしい小型のガールマグノリアや、
珍しい黄色系の花が見られて
とてもよかったです。いつ訪れても
花に恵まれた京王アンジェ。
特に、春のこの季節は輝いてますね。
yasuhiko
2018/04/12 21:16
マグノリア、美しいですね。
初めて拝見しました。気品あって華麗な雰囲気を醸し出してますね。黄色っぽいイエローバードにも魅かれました。
チューリップもたくさん種類がありますね。
素敵な庭園に行かれて羨ましくなりました。
みなみ
2018/04/12 21:20
すずりん♪さん。
京王アンジェは、四季折々、
いつでも花の豊富な欧風庭園ですが、
特に、この季節の充実ぶりは、
目を見張るようなものがありますね。
ガールマグノリアは、仰るように
姉妹関係にあるので、名札が無いと、
見分けは難しいかも知れません。
芝生もあるし、ベンチも多いアンジェでは、
思い思いに過ごす事が出来ます。
但し、この日は風が強くなって来て、
急に人が少なくなってしまいました。
yasuhiko
2018/04/12 21:31
みなみさん。
白やピンク系の多いマグノリア。
黄色系の花は珍しいので、
今回それが見られてよかったです。
普通より小型のガールマグノリアも、
可愛らしくて魅力的ですね。
京王アンジェでは、90種以上の
チューリップが育てられているとか。
このチューリップを比べるだけでも、
十分見応えがあるんじゃないでしょうか。
yasuhiko
2018/04/12 21:38
こんばんは♪
モクレンやコブシって大好きなお花なんですけど、ガールマグノリア、お名前もついて可愛いですね。それに美しいです。クリームイエローのエリザべスは気品が漂います。
京王アンジェ、秘密の花園みたいに色とりどりで綺麗ですね。yasuhikoさんの記事でも何度も拝見してますが、行ってみたいっていつも思います〜。
えっ、「男の花道」どんな花が^^?(笑)
とわ
2018/04/12 22:12
こんばんは。
モクレン科の花の数々・・・
他では見れませんねぇ〜
オイラも・・・男の花道ってどんなだろう〜 と思ってましゅ 
春を代表する花の勢ぞろい…ナイス!…☆
デミ
2018/04/12 22:54
とわさん。
アンとかジュディとか、もう
名前を聞いただけでも可愛いですね。
マグノリアにしては小型なので、
ぴったりのネーミングだと思います。
気品のある黄色系のマグノリアも
楽しめて、いいお花見になりました。
アンジェは、どの季節も花に溢れていて、
幸せな気持ちにしてくれます。
「男の花道」はテキトーな思いつきの
言葉遊びなので、どうか気にしないで下さい。
yasuhiko
2018/04/12 23:06
デミさん。
欧米では人気のマグノリアですが、
これだけ数多くの種類を集めた施設は、
日本でも珍しいみたいです。
ガールマグノリア、可愛らしいですね。
春の花に咲き乱れる花壇の作り方も、
アンジェらしくてお洒落だと思いました。
yasuhiko
2018/04/12 23:12
 なんと…素晴らしいですねぇ。
春爛漫のただなかへ紛れ込んでしまいました。
今年は遠慮して敢えて出かけませんでしたが、
やっぱりそれでよかったみたいです。
マグノリアは咲きだしが早かったようですね。
でもイエローバードは咲くのが遅いので…
ばっちりでしたね。
チューリップやアネモネも可愛らしく咲いて
まさに百花繚乱、春は華やかでいいですね。
可愛らしい名前のお友達も出来てよかった
よかった・・・。(^^♪
ミキ
2018/04/12 23:34
ミキさん。
有難うございます。喜んで戴けるのは
何よりだと思います。京王アンジェは、
今まさに百花繚乱の様子。素敵な
春の花の景色が楽しめました。
マグノリアの一番の見頃は逃して
しまいましたが、ここに来ると、
とにかく花で心癒される気がしますね。
黄色系のマグノリアが楽しめたのも
嬉しかったです。それにもちろん、
可愛らしいガールマグノリアと
出合えた事も、とてもよかったですし…。
yasuhiko
2018/04/12 23:56
小型のマグノリア、可愛いですね〜
ガールマグノリアというネーミングも魅力的!
それにしても、こんなに種類があるのですね。
我が家にも、一つ欲しいところ…

ここ、ぜひ訪れてみたいです。
素敵なお庭をご紹介してくださり、ありがとうございます。
biore- mama
2018/04/13 00:03
素晴らしい庭園ですね!!
美しさ、愛らしさ、気高さ
其々がここに居るよ見てよと
語り掛けてくるような
其々の個性が見事に切り取られて
魅了されました〜〜〜
ysuhikoさんのおかげで
心和むひと時
素敵なお花見が出来ました
ありがとうございます
miki
2018/04/13 05:52
自慢ではありませんが、私は植物や特に花の種類や名称等は全く覚えられず、その判別も当然無理な話なのです。

でも、花や花が沢山咲いている処を見るのは大好きで、いつも何にも分からないままただいいな〜っと感じているだけなのです。

今回の花の名前に付いている女の子の名前、それらの花は女性というより女の子。そ〜か〜っその姿になる程納得した次第です。

私が子供のころに聞いた、浜口倉之助の「花とおじさん」という曲と歌が印象的で時々思い出していたのですが、その歌の意味が分かる年になったと感じたのは、その歌の内容の様な体験をした後の事でした。

清純さと、それに相応しい姿を持った女の子という、世の中の多くの事を体験し、それを知った男が画く女性という対象に対しての理想とも思える希望と体験を、前者になぞらえた歌ではなかったかと思えたのです。
kazukun
2018/04/13 09:41
咲いている時期が短い花は大変ですね。
僕も今年はタイから帰ってきたら、桜がもう盛りを過ぎてしまっていました。
小さい花の品種には「ガール」が付くんですね。
日本でいう、姫・・・のようなものでしょうか。
家ニスタ
2018/04/13 18:16
色とりどりで、どの写真にも見とれてしまいました!
撮影の腕もいいのでしょう!
マグノリアとは、コブシやモクレンなどの総称なんですね!
シデコブシとシモクレンの交配種は、ガールマグノリア!
いろいろと勉強になりました。
もう一度、画像をゆっくり拝見したいと思います😄。
わらび
2018/04/13 19:54
biore-mamaさん。
こんな庭木が家に一本あったら、
本当に楽しいでしょうね。一般的な
マグノリアの花は散った後でしたが、
遅咲きのガールマグノリアの
可愛らしくい花に心が癒されました。
京王アンジェは、四季折々の花に
恵まれた所です。もし機会があったら、
ぜひいつでもお出で下さい。
yasuhiko
2018/04/13 20:31
mikiさん。
有難うございます。喜んで戴けると、
何より私も嬉しい気がします。
京王アンジェを訪ねるのは、クリスマス
イベント以来ですが、この季節、
アンジェは正に百花繚乱、春の喜びに
満ち溢れてる気がしました。
花に囲まれて過ごす時間があると、
心と身体に元気が湧いて来ますね。
yasuhiko
2018/04/13 20:38
kazukunへ。
丁寧なコメント有難うございます。
何でもそうですが、知識より何より、
「好きだ」と思えるかどうかが
大切な点でしょう。花は人の心を
豊かにしてくれます。京王アンジェは、
季節の花に満ち溢れて、春の喜びを
謳歌しているようでした。
それぞれ女の子の名前が付いた
ガールマグノリアも可愛らしいし…。
そんな花の素晴らしさを感じ取って
戴けるなら、紹介した私まで
ちょっと誇らしいような気がします。
yasuhiko
2018/04/13 20:53
家ニスタさん。
冬の寒さが長く続いたせいか、
春になった途端、一斉に花が咲き出し、
今年の東京は「雪国の春」状態です。
予想できない早さで、季節が
進行するのは困りものですが、その点、
花の種類の豊富な京王アンジェなら、
いつだって安心。心強い味方だと思います。
ガールマグノリアの名前、本当に
日本の「〇○姫」というネーミングと
同じような発想ですね。
yasuhiko
2018/04/13 21:02
わらびさん。
有難うございます。
でも、京王アンジェのガーデニング
センスは特別な気がします。
都内の色んな庭園を見て来ましたが、
それらに比べても、抜群にお洒落だな
としみじみ感じられますね。
今回はちょっと出遅れてしまいましたが、
マグノリアの最盛期なんか、
楽園に迷い込んだんじゃないかと
思うほどですよ。その代わり、今回は
可愛いガールマグノリアが楽しめて、
心が癒される気がしました。
yasuhiko
2018/04/13 21:15
そんなに種類が豊富だったんですか!!
モクレンとコブシぐらいしか知らなかった。
色々な種類や花の名前を知っていると深みが出ますね〜。
私はただ適当に撮るだけで、反省しきりです。
京王アンジェは我が家からは少し遠いので、まだ縁がないのですがセンス抜群なんですか。今年は行ってみようかな。
イッシー
2018/04/14 07:04
イッシーさん。
マグノリア、欧米で人気が高いそうで、
ずい分色んな品種が開発されてます。
春の一番見頃の時期は、本当に
華やかですよ。今回は少し遅れて
しまいましたが、ガールマグノリアや、
黄色系の花が楽しめてよかったです。
花に囲まれるのは気分がいいですね。
yasuhiko
2018/04/14 10:16
こんにちは

ヤマブキは
歓迎の花ですね
山路でも庭園でも
いつも入口で
迎えてくれます
無門
2018/04/14 12:01
無門さん。
門を潜ると、すぐに八重山吹の
お出迎え。テンションあがりますね。
園内の花の美しさを予感させて、
その時点で気分がワクワクして来ます。
yasuhiko
2018/04/14 12:27

こんにちわ〜♪
正に百花繚乱ですね。
お花は幸せを運びます。
こぶしに似たマグノリアも
素敵ですね〜
ベティーちゃん
2018/04/14 15:11
ベティーちゃんへ。
この時期のアンジェは、花の楽園。
春の喜びに溢れてるようでした。
やや時期を過ぎていたものの、
マグノリア園で、ガールマグノリアや、
黄色いマグノリアの花が楽しめて、
とてもよかったと思います。
yasuhiko
2018/04/14 15:18
男の花道にクスッ
ガールマグノリア『アン』、とても素敵ですね。背後の雲もイイです♪
百花繚乱の記事にワクワクしました。
横須賀在住の私は・・・スカ〜れっと、かな(^_^;)
クリム
2018/04/14 16:08
こんにちは。
京王アンジェの中に、「男の花道」と付けられた道があるのですか? 
沢山の花に囲まれたら、見得を切りたくなるでしょうね。
この花たちを、見に来られたご婦人たちも、多かったのでは・・・。


yoshi
2018/04/14 16:48
京王アンジェはまさに百花繚乱の趣ですね。
ガールマグノリアとは可愛い呼び名で、さらに、アン、ジュディ、ベティとは…。
台風もビックリする命名ですね。
シデコブシとシモクレンの交配種でアメリカで育成された小型品種のため、こんな呼び名になったわけですか。
京王アンジェは見事な欧風庭園で、色とりどりの花が咲き乱れる様は春爛漫ですね。
近くならすぐに駆けつけたい花園なんですが、これらのお写真で満足できました。
トンキチ
2018/04/14 17:37
こちらで見るモクレンとは一味違って繊細で凛と咲いていますね。
イエローバードも珍しく初めて見ました!
近所の白モクレンは早くに散って紫のモクレンは現在も咲いています。
こちらでもシャクナゲが咲き始めました。
今日は一日雨で何処も出かけられませんでした。
沢山のお花たちが咲いて正に春爛漫ですね!
みっちゃん
2018/04/14 17:40
マグノリアはその化石などから、今から一億年以上も
前から地球上にあったことがわかっているそうです。
ゆえに今日の花木類の先祖がマグノリアであるとも
言われていますね。
品種改良されて愛称が付けられてホントに楽しいこと
京王アンジェは聞きしに勝る見事な欧風庭園
ですね。
山吹は私の大好きな花の一つです。
近くであれば一目散に駆けつけた慈園。
でもyasuhikoさんのお写真で十分満足できました。
ご紹介を有難うございます。
慈園
2018/04/14 18:43
こんばんは。
私にとって”マグノリヤ”といえば「ゴルフ場」の名前なんです。
残念ながら昨年閉鎖しましたが。
桜が終わりじっくり花を楽しめるのではないでしょうか。
まさに百花繚乱ですね。
tami
2018/04/14 18:46
クリムさん。
やっぱり、背後の雲。そこに
注目して下さるのは、クリムさんしか
いないだろうなぁと思ってました。
(「男の花道」ってところも)
春の花に満ち溢れた京王アンジェ。
花に囲まれると幸せな気持ちになりますね。
yasuhiko
2018/04/14 21:15
yoshiさん。
アンジェは花の小道が素敵なんです。
「男の花道」というのは、私が適当に
名付けただけなので、あまり
気にしないで下さい。アンジェは
いつでも親子連れが目立ちますね。
小さなお子さんが、花に囲まれた
小道を、よく嬉しそうに駆け回ってます。
yasuhiko
2018/04/14 21:24
トンキチさん。
なるほど。そう言えば
ベティ台風というのがありましたっけ。
台風のベティは困ってしまいますが、
マグノリアのベティは、名前にふさわしい
可愛らしい花を咲かせてました。
そのマグノリア園を始め、京王アンジェの
この季節は、色んな花に満ち溢れて、
春を謳歌しているように見えます。
これだけ花に囲まれると、自然に
気持ちも和んで来ますね。
yasuhiko
2018/04/14 21:33
何と美しいお花たちでしょう。
もちろんモデルである花も 素晴らしいのですが 何と言っても 素晴らしい写真ばかりです。
すごく素晴らしい春を感じさせて頂きました。
ハイジオバサン
2018/04/14 21:40
みっちゃんへ。
欧米では人気のマグノリア。
私たちのあまり知らないところで、
交配による新種の開発育成が
進んでるみたいです。あちらの女の子の
名が付いたガールマグノリアの花も、
名前通りに可愛らしいですね。
アンジェは、既にシャクナゲも咲いていて、
今年の開花の早さには驚きました。
yasuhiko
2018/04/14 21:42
マグノリアは日本の桜のように欧米で春を待ちわびて咲くお花なのですね。華やかな色のお花たちが青空に高く咲く姿は美しいでしょうね。京王アンジェ、素敵な庭園ですね。ほかにも美しいお花にいっぱい会えたのですね。
かるきち
2018/04/14 21:52
慈恩さん。
喜んで戴いて有難うございます。
そうでしたか。山吹がお好きで…。
アンジェでは、入口を入ってすぐ、
飲食スペースの背後に、見事な八重山吹が
咲いています。それを見ながら
一休みというのも楽しいでしょうね。
ここのマグノリア園は都内最大級。
地球上で最古の花と思えば、
ガールマグノリアの可愛い花にも、
よけい愛おしく思う気持ちが湧くでしょう。
アンジェのようなお洒落な庭園で、
花に囲まれると、気持ちも豊かになりますね。
yasuhiko
2018/04/14 21:56
tamiさん。
そこにマグノリアの名前が
使われてましたか。花の姿もですが、
アン、ジュディなど、名前からして
西欧風の匂いのする花ですね。
この時期の京王アンジェは百花繚乱。
春の花に囲まれて幸せな気分になりました。
yasuhiko
2018/04/14 22:02
ハイジオバサンへ。
気に入って戴いて有難うございます。
四季折々、花に恵まれたアンジェですが、
この季節は特別なような気がします。
花が咲き乱れ、春の喜びに溢れ、
この空間にいるだけで幸せを感じますね。
yasuhiko
2018/04/14 22:06
かるきちさん。
今年はちょっと見頃の時期に
遅れてしまいましたが、
アンジェのマグノリア園の最盛期は、
本当に素晴らしいものがあります。
5,6年前の春に訪れた時は、楽園に
迷い込んだかと思うほどでした。
とは言え、その時期で無くても、
花に恵まれたアンジェは、いつも
人を幸せな気持ちにさせてくれますね。
yasuhiko
2018/04/14 22:16
こんばんは〜
コブシ・モクレンは日本の樹 そんな感じで受け止めていましたが、日本よりも欧米国に根強い人気があるのですね。
私自身の花木の知識が覆されましたね〜
今迄は桜よりも早く「モクレン・コブシ」は日本にしか存在しない「和」だと思っていましたから。
それにしてもこの花ロード
「京王アンジェ」その空間の素晴らしいことに魅せられました。 
イータン
2018/04/14 22:19
イータンさん。
そう、ちょっと驚いてしまいますね。
欧米ではコブシ、シデコブシ、ハクモクレン、
シモクレンなどをベースに、交配による
新品種開発が進んでいて、庭木や
街路樹として、大変人気があるそうです。
可愛いガールマグノリアの花を始め、
京王アンジェの園内は春の花がいっぱい。
花に囲まれる幸せを味わいました。
yasuhiko
2018/04/14 22:35
こんばんは!
こちらの京王アンジェのマグノリアの種類の多さに驚きますし、さまざまな花たちが美しく咲き誇っている風景はなんとも楽園〜☆
こちらの欧風庭園のていねいなお世話が感じられ、ステキですね〜☆
komichi
2018/04/14 22:39
京王アンジェはかなり整備されている公園?ですかね。入場料金が発生するのですか。マグノリアとか、かなりのナニアックな花もあって面白いですね。この時期もう八重桜の時期ですね。

2018/04/14 22:55
komichiさん。
アンジェのマグノリア園は、
ここが日本である事を忘れさせてくれる
気がします。少し時期が遅れても、
種類が多いから十分に楽しめますね。
いつも手入れが行き届いて、素敵な花の
景色を見せてくれるアンジェですが、
春のこの時期の花の豊かさは、
特別なものがあるように思いました。
yasuhiko
2018/04/14 22:56
温さん。
ここは京王電鉄が運営する
欧風ガーデンです。公共施設では
ないので、もちろんタダという訳には
行きませんよ。(大人500円)
写真撮影で、私も都内の庭園、公園は
ずい分廻ってますが、ガーデニングの
センスのよさという点では、
アンジェが抜群じゃないでしょうか。
yasuhiko
2018/04/14 23:02
まぁ、沢山の可愛い娘たちとお知り合いになれて素敵な日でしたね(^_-)-☆
ボーイマグノリアはいないのでしょうか?(笑)
マグノリアは少ししか見られなかったようですが他のお花たちは競い合うようにとても綺麗に咲いていますね。
春のお花は濃い色合いでも優しくて可愛らしいです。
うずら
2018/04/15 02:00
お早うございます
幻想的な世界に引き込まれましたー
ルイナスの咲いてる道を歩いて
みたくなりましたー^^
すーちん
2018/04/15 08:26
マグノリア専門の欧風庭園ですが。
珍しいですね。
でも、アネモネやチューリップが咲いていて安心しました。
男の花道なんてのがあるんですか?
女の花道もありますか?
アンさん、ジュディさん、ベティさん達と、私も知り合いになることができて良かったです。
三つ子みたいによく似ていますが、ベティさんが可愛いですね。
アルクノ
2018/04/15 13:20
うずらさん。
マグノリア園の一番の見頃には
間に合いませんでしたが、可愛い娘たちが
にっこり微笑んでくれて嬉しかったです。
それでなくても、花に満ち溢れた
京王アンジェ。特に、春のこの時期は、
季節の喜びが感じられるようですね。
yasuhiko
2018/04/15 18:25
すーちんさん。
いつも花一杯の京王アンジェですが、
この季節は特に、様々な花が咲き乱れて、
春の喜びに満ち溢れてるようです。
ルピナスやアネモネの咲く小道、
本当に何だか幻想的な雰囲気ですね。
yasuhiko
2018/04/15 18:31
アルクノさん。
当ブログでお馴染みの京王アンジェ。
春は自慢のマグノリアが咲き誇ります。
その一番盛りの時に訪れると、
楽園に迷い込んだかと思うほどで…。
今回はちょっと出遅れましたが、
可愛い三人娘に出合えたのは何よりでした。
どの小道を歩いても、花々にに囲まれる
気分が味わえるアンジェ。その小道を
男の花道と勝手に名付けてみました。
言葉遊びですので、どうか気になさらずに。
yasuhiko
2018/04/15 18:40
お馴染みの京王アンジェですね。どの季節も素敵ですが、やはり春のマグノリアは種類も豊富で見応えがあるのでしょうね。確かに一カ所でこれだけ見られる場所はなかなか無いでしょう。
珍しいチューリップに咲く小径を歩きながら散策するのは気持ちがいいことだと思います。ちょっと日本離れした魅惑的な庭園だと思います。
ミクミティ
2018/04/15 21:09
ミクミティさん。
四季折々の花に恵まれたアンジェは、
いつ訪れても楽しめる庭園ですが、
やはり自慢のマグノリアが
咲き誇る今の季節が一番のようです。
様々な種類のチューリップ、ルピナス、
アネモネなどの咲く小道を歩いてると、
この世の憂さも吹き飛びますね。
yasuhiko
2018/04/15 21:31
チューリップやアネモネ
花盛りですね。
とてもきれい!!
ガールマグノリア
アン、ジュディ、ベティなど
いろいろ種類がありますね。
チューリップの花園も、とても素敵です。
あこ
2018/04/15 22:39
あこさん。
さすがアンジェ。花の豊富さに加え、
ガーデニングのセンスのよさが、
抜群だと思います。特にこの季節は、
チューリップやアネモネなど、
春を謳歌するように咲き誇ってますね。
ガールマグノリアの可愛い花が
楽しめたのもよかったです。
yasuhiko
2018/04/15 22:54
かなり出遅れたら・・・気持ち玉がもいいっぱい!!

ここにナイスを入れておきました。
まさに春爛漫、百花繚乱。
沢山の咲き乱れるお花達の間をゆっくり楽しみながら歩いてみたいです。
綺麗に咲きそろった花壇も素敵ですが
こんな風に自然の中で咲いている様な風景は心も癒されます。
素敵な風景を魅せていただいてありがとうございます。
あっこちゃん
2018/04/16 00:46
ずっと更新をさぼっていたのに、気持ち玉をおいてただき、
ありがとうございました。
yasuhikoさんのブログではこんなに春の花たちが咲き乱れていて、
ちょっと疲れ気味だった心がずいぶん癒されました。
ありがとうございました。
siron
2018/04/16 08:11
あっこちゃんへ。
気持ち玉、確かに戴きました。
有難うございます。京王アンジェは、
ナチュラルな感じを生かした
ガーデニング技術が素晴らしい所ですね。
特にこの季節は多くの花が咲き乱れ、
春の喜びが溢れてるように感じられました。
yasuhiko
2018/04/16 10:50
sironさん。
コメント戴いて嬉しいです。
お馴染みのアンジェの写真ですが、
春のこの時期はやはり特別で、
花たちがみんな、季節の喜びを精一杯
表しているように感じられました。
その雰囲気が少しでも伝わればと思います。
yasuhiko
2018/04/16 10:58
マグノリアの仲間が30種
200本凄いですね
春爛漫光り輝いていますね
ジュン
2018/04/16 14:37
おりこんにちは。
アンジェには自転車で行ったり、時には歩いて行ったり、年間パスポートを購入して、頻繁に行っています。
お写真を拝見して、早速行こうと思いましたが、明日明後日は天候が悪いようなので、19日に行って見たいと思います。
いつもながら、素敵なお写真ですね。
夢子
2018/04/16 14:41
ジュンさん。
いつ訪れても花一杯の京王アンジェ。
特に、自慢のマグノリアの季節は、
素晴らしい花の景色を見せてくれます。
花に包まれるような空間に身を置くと、
何だか幸せな気持ちになりますね。
yasuhiko
2018/04/16 22:37
夢子さん。
年間パスポートをお持ちでしたか。
それは羨ましい。花一杯の京王アンジェは、
いつ訪れても、心を和ませてくれますね。
今年はマグノリアの見頃の時期が
早かったようですが、それでも、
90種類のチューリップを始め、
春の花々が元気に出迎えてくれます。
天気のいい日に、ぜひお出かけ下さい。
yasuhiko
2018/04/16 22:45
こんばんは😃🌃
なんて素敵な花園なんでしょう‼
マグノリアもいろんな種類があるんですね🎵
百花繚乱、まぶしいほどの花花達、素敵なところですね🎵
行ってみたくなります。
ロシアンブルー
2018/04/16 23:22
ロシアンブルーさん。
四季折々、たくさんの花に恵まれた
京王アンジェですが、自慢のマグノリアが
花咲くこの季節は特別ですね。
咲き乱れる花たちが、春の喜びを
それぞれ精一杯表現してるように見えます。
花たちに囲まれて、すっかり心が和みました。
yasuhiko
2018/04/17 00:03
こんにちは〜♪
たくさんの華やかなお花たちですね。
マグノリアだけでも30種類とは凄い!
チューリップもまだチョコレート色のは
見た事がありません。
京王アンジェ1度は行ってみたい所です!(^^)!
パステル
2018/04/17 14:49
パステルさん。
この季節のアンジェは、春を
待ちかねた花たちが一斉に咲き誇り、
百花繚乱の景色を見せてくれます。
特に種類豊富なマグノリアや、
チューリップは見応えがありますね。
機会があったら、一度ぜひお出で下さい。
yasuhiko
2018/04/17 20:38
モクレンとコブシの交配種があるとは知らなかったです。
ハルの先陣=梅の花と桜の花の微妙な色からあざやかな色に変わり、本格的な春…ッと云うよりも初夏の風を感じ始めてます。

おーちゃん
2018/04/29 08:00
おーちゃんへ。
マグノリアは欧米で人気の花。
交配を繰り返し、色んな園芸種が
作られているみたいですね。
今年の4月は異常な高温続きで、
もう完全に初夏の気候かと思います。
yasuhiko
2018/04/29 17:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
京王アンジェのガールマグノリアなど 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる