アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「建物」のブログ記事

みんなの「建物」ブログ

タイトル 日 時
横浜開港記念会館の公開日
横浜開港記念会館の公開日 横浜三塔の一つ、愛称《ジャック》の時計塔で広く親しまれる 横浜開港記念会館(大正6年)。毎月15日は、特別に講堂が 見学できる一般公開日。6年ぶりの訪問ですが、クラシックな 堂内装飾に、変らぬ魅力を感じました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 106

2017/03/23 00:00
明治生命館再び
明治生命館再び 前々回、昭和初期のレトロビル巡りをしました。面白かったので、 続きをやろうかと…。今回は日比谷の「明治生命館」。古典様式 建築の最高峰とも評されるオフィスビルの傑作です。6年振りの 見学でしたが、ここはもう別格の印象ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 104

2017/02/16 00:01
昭和レトロな堀ビル他
昭和レトロな堀ビル他 新元号の始まる時期が話題となる昨今。昭和に生まれ育ち、 昭和に青年期を過ごした身としては、更に遠くなる「昭和」に 郷愁を覚えずにいられません。という訳で、モダンでレトロな 昭和初期のビルを幾つか訪ねてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 104

2017/02/02 00:03
民家園の獅子舞いと正月遊び
民家園の獅子舞いと正月遊び 今回はお正月催し物特集です。川崎市立日本民家園では、 「民家園で福招き!」というイベントを開催。園内の古民家 を会場に、地元に伝わる獅子舞の演技、昔の正月遊びで、 新年のお客さんを楽しませてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 112

2017/01/12 00:01
立教大&自由学園のクリスマス
立教大&自由学園のクリスマス クリスマスも間近。街のイルミネーションが気になります。 そこで、今月半ば池袋の立教大学と自由学園明日館を 訪ねました。まず立教大から。大きなクリスマスツリーが、 地元の冬の風物詩として有名です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 128

2016/12/22 00:00
早稲田スコットホール公開日
早稲田スコットホール公開日 早稲田スコットホール(大正10年)は、大震災や戦災の 被害を免れ、建設当初の姿をほぼそのまま残す貴重な 赤レンガ建築です。年一回の公開日を迎え、6年ぶりに 訪ねてみたい気分になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 96

2016/11/03 00:00
塀の中を訪ねて
塀の中を訪ねて 今回は東京ディープ探検。小菅の東京拘置所訪問記です。 普通の人が、年に一回塀の中に入れるチャンス『矯正展』 の日(10/1)に、昭和初期の名建築と噂される旧管理棟や、 明治期の監門などを見学して来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 100

2016/10/13 00:02
青淵文庫の照明とステンドグラス
青淵文庫の照明とステンドグラス 北区・飛鳥山公園にある「青淵文庫」(重文)に行って来ました。 照明器具やステンドグラス等の美しい大正末期の名建築です。 数年前は撮影不可だった館内も、今は一部OKとブロ友さんに 教わり、何年か振りに訪ねる気になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 96

2016/09/15 00:01
赤坂プリンスクラシックハウス
赤坂プリンスクラシックハウス 「赤プリ」の愛称で親しまれた旧赤坂プリンスホテル。老朽化した 高層ビルを解体した跡地に、この7月「東京ガーデンテラス紀尾 井町」がオープンしました。気掛かりだった旧館(旧李王家邸)は、 結婚式場等になったと聞き、早速訪ねてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 100

2016/08/04 00:00
上野の国際子ども図書館
上野の国際子ども図書館 「ブラリ上野公園散歩」の続きです。国立西洋美術館を出た後、 少し欲張って、国際子ども図書館と東京芸大美術館の陳列館 (アフガニスタン特別企画展)に寄りました。先ずは国際子ども 図書館で、明治の面影を偲ぼうと…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 92

2016/06/23 00:01
コルビュジエの西洋美術館
コルビュジエの西洋美術館 世界遺産への登録が待たれる国立西洋美術館。正式決定後は 少し混雑も予想されるので、今の内にと思い、上野を訪ねました。 ル・コルビジュエ設計の本館内は、展示作品も含め撮影OKです。 (但し、常設展のみ。フラッシュは不可。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 100

2016/06/09 00:01
郷土の森の建物と紫陽花
郷土の森の建物と紫陽花 1万株の紫陽花が咲く「府中市郷土の森博物館」を訪ねました。 ここは博物館本館、プラネタリウムの他、広い庭園や移築復元 された江戸〜昭和初期の建物を含む野外博物館です。色付き 始めた紫陽花は、まだ初々しい感じで…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 92

2016/06/02 00:00
赤坂迎賓館の庭と噴水
赤坂迎賓館の庭と噴水 今話題の赤坂迎賓館を見学して来ました。昨年までは年一回、 夏の10日間だけの公開(抽選制)でしたが、今年から、公開の 機会が増えました。整理券を手に入れるため、9時半に並んだ ところ、めでたく11時からの券をゲット! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 94

2016/05/19 00:03
旧安田邸の枝垂れ桜と島薗邸
旧安田邸の枝垂れ桜と島薗邸 千駄木の閑静な住宅街にある旧安田楠雄邸。ここを訪ねるのは、 四年ぶりの事です。前回は夏の訪問でしたが、今回は桜の季節。 書院造りの2階客間から、ちょうど満開を迎えた庭の枝垂れ桜を 楽しむ事が出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 94

2016/04/14 00:05
国立・一橋大学の紅葉
国立・一橋大学の紅葉 久しぶりの大学シリーズ。国立市の一橋大学を訪問するのは、 3年ぶりの事になります。ロマネスク様式の美しい校舎の並ぶ キャンパスはお気に入りの場所。前回は花見の季節でしたが、 紅葉のキャンパスも楽しみです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 95

2015/12/10 00:02
港町ヨコハマ散歩
港町ヨコハマ散歩 横浜散歩の続きです。山手西洋館のハロウィンを楽しんだ後は、 元町でゆっくりランチ休憩。ここまで来たら、やっぱり海を見ない 事にはと思い、横浜港の近くまでやって来ました。港町・横浜に 相応しい建物、風景を探したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 89

2015/10/29 00:02
野口英世ゆかりの旧細菌検査所
野口英世ゆかりの旧細菌検査所 ノーベル賞を受賞された大村智さん。その異色の経歴が、人々の 関心を集め、「平成の野口英世」と評したマスコミもあったそうです。 その野口英世ゆかりの洋風建築が、横浜市金沢区長浜に残され ているのを思い出し、さっそく訪ねてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 91

2015/10/15 00:05
『日本でいちばん長い日』の舞台
『日本でいちばん長い日』の舞台 思う事の多い8月です。終戦の日を前に、『日本のいちばん長い日』の リメイク版が上映されると聞き、思い立って、北の丸公園を訪ねました。 訪れたのは、この映画の舞台の一つとなった旧近衛師団司令部庁舎。 現在の東京国立近代美術館工芸館です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 80

2015/08/06 00:03
暑い日は上野の博物館で
暑い日は上野の博物館で 言っても仕方ない事ですが…暑い。とにかく暑い。こんな時の とっておきの場所。上野の東京国立博物館を訪ねてみました。 館内はひんやりする程。特別展以外はフラッシュ、三脚なしで、 撮影できるのも嬉しい点です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 100

2015/07/30 11:33
藤沢の旧近藤邸
藤沢の旧近藤邸 藤の咲く季節に、湘南地区の中心、藤沢市に行って来ました。 藤沢市で藤の花見と洒落てみた…というのは冗談で、一番の 目的は大正14(1925)年築の旧近藤邸の見学。バーゴラの 藤の花は後にして、先に建物を…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 78

2015/05/05 00:04
代官山の旧朝倉家住宅
代官山の旧朝倉家住宅 東京人の東京知らずで、代官山のような「超オサレ」な街とは、 今まで無縁に生きて来ました。今回が、初めての代官山訪問 になります。目的は旧朝倉家住宅。大正時代の面影を色濃く 残す建物の庭は、ツツジの盛りでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 82

2015/04/29 00:06
桜散る赤レンガ酒造工場
桜散る赤レンガ酒造工場 花曇りというか、鼻詰まりというか、何だか冴えない薄暗い天気の 一日でした。それでも出かけたのは、赤レンガ酒造工場で年二回 ある公開日だった上に、日本酒の試飲が出来ると聞いたからです。 花見酒に釣られて、王子まで行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 76

2015/04/13 15:00
三菱一号館美術館とCafe1894
三菱一号館美術館とCafe1894 三菱一号館美術館の『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』を 観て来ました。特別展に足を運ぶのは5年ぶり。前回は、開館 記念の展覧会でした。一度解体され、再建されたレンガ建築も、 丸の内の風景に溶け込んだようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 68

2015/02/22 00:25
神田連雀町の名店巡り
神田連雀町の名店巡り 神田連雀町(旧町名)は、戦災を奇跡的に免れたため、古きよき 東京の匂いを漂わせる老舗・名店が今も残る魅力的な一画です。 そんな古い街並を、食べ歩きならぬ撮り歩きで楽しんでみました。 (昨年9月「神田ツアー」の写真が中心です。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 80

2015/01/10 00:03
柳澤家住宅とダイダラボッチ伝説
柳澤家住宅とダイダラボッチ伝説 今年も【東京文化財ウィーク】の時期になりました。10/25〜11/3まで 10日間の特別公開期間中、いつもは非公開の建物や名品に親しむ 事が出来ます。そこで訪れたのは京王線・代田橋駅に程近い柳澤家 住宅。民芸趣味で統一された小住宅です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 430 / トラックバック 1 / コメント 56

2014/10/28 21:34
神田神保町巡り
神田神保町巡り 「神田建物巡り」シリーズの第3回目。といっても、前回ツアーとは別で、 所用で少し外出した序でに、戦災に遭わなかった神保町を歩きながら、 レトロな街の風景を探そうという趣向です。スタートは、すずらん通りの 老舗画材店、「文房堂」ビルの前から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 368 / トラックバック 0 / コメント 72

2014/10/13 00:39
旧万世橋駅と近三ビル
旧万世橋駅と近三ビル 神田建物巡りの続きです。今回は、当初ツアーの予定にはなかった 旧万世橋駅と近三ビルの巻。まずはJR秋葉原駅近くの旧万世橋駅 から始めます。開業時(明治45年)の遺構が見られる事を思い出し、 昨年オープンした新施設に寄ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 391 / トラックバック 0 / コメント 68

2014/10/02 22:45
カトリック神田教会から
カトリック神田教会から 『神田建物巡りツアー』に参加しました。といっても、企画担当は私で、 ガイド役も私。コースを歩いたのは私のみという超個人的ツアーです。 今回は、そのレポート第1回目。JR水道橋駅に程近いカトリック神田 教会から歩き始めて丸石ビルまで。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 374 / トラックバック 0 / コメント 73

2014/09/19 20:27
三井八郎右衛門邸の調度品など
三井八郎右衛門邸の調度品など 江戸東京たてもの園の続きです。前回は下町ゾーンが中心だったので、 今回は山の手編。港区・西麻布にあった三井八郎右衛門邸を訪ねます。 (八郎右衛門は、三井総領家当主が代々受け継ぐ名前。)以前、記事に した事があるので、今回は調度品に注目してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 389 / トラックバック 0 / コメント 62

2014/08/29 00:15
夏休みのたてもの園
夏休みのたてもの園 小金井市にある江戸東京たてもの園を訪ねました。普段は静かな たてもの園も、夏休みのお盆期間という事で、賑わいを見せてます。 「ジブリの立体建造物展」開催中という事もあって、お子さん連れや、 若い人たちの姿が特に目立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 362 / トラックバック 1 / コメント 64

2014/08/17 17:26
夕闇の日比谷通り散歩
夕闇の日比谷通り散歩 梅雨の空けない内から、東京は連日の暑さに見舞われています。 昼間は動きにくいので、夕暮れを待ち、都心に出かけてみました。 銀杏並木の続く日比谷通りをそぞろ歩きながら、噴水や歴史ある 建物のライトアップで涼を感じる趣向です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 352 / トラックバック 0 / コメント 64

2014/07/20 23:38
目黒区総合庁舎の螺旋階段
目黒区総合庁舎の螺旋階段 中目黒にある目黒区総合庁舎を訪ねました。目的は優雅な螺旋階段。 「お役所の階段が?」と思う方は多いでしょうが、この建物(旧・千代田 生命本社ビル)は、昭和の建築界の巨匠、村野藤吾の代表作の一つ。 屋上庭園と併せて、お役所探検を楽しみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 404 / トラックバック 1 / コメント 71

2014/07/10 00:05
千葉市美術館とヒスイカズラ
千葉市美術館とヒスイカズラ 千葉の話の続きです。明治天皇ゆかりの「御馬見所」を見学した後、 津田沼駅からJR千葉駅まで、少し足を延ばしてみました。行き先は 千葉市美術館。昭和初期の銀行建築を生かしたビルです。今回は、 特にヒスイカズラの豪華オマケ付きで…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 358 / トラックバック 0 / コメント 65

2014/03/31 21:59
旧御馬見所の一般公開日
旧御馬見所の一般公開日 明治天皇ゆかりの洋館、旧御馬見所(ごばけんじょ)の一般公開日に、 はるばる千葉県に行って来ました。所は船橋市の陸上自衛隊習志野 駐屯地です。コロニアル様式の優美な洋館は、明治天皇が騎兵学校 の終業式や馬術訓練を御覧になる施設でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 334 / トラックバック 1 / コメント 58

2014/03/22 22:25
小学校の木造校舎と福寿草
小学校の木造校舎と福寿草 前回の続き。「府中市郷土の森博物館」で梅を楽しんだ後、移築復元 された8棟の建物の内、旧町立府中尋常小学校の校舎を訪ねました。 バルコニーを持つ2階建ての木造校舎は、建設当時は北多摩随一の 規模を誇る小学校と言われたそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 355 / トラックバック 0 / コメント 74

2014/03/18 11:14
稲毛公園の邸宅散歩
稲毛公園の邸宅散歩 千葉県・稲毛海岸は、明治の昔から避暑地として、名士・文士が数多く 訪れた場所。松林の丘(現在の稲毛公園)には、別荘・旅館が建ち並ん でいたそうです。海は戦後埋め立てられましたが、名残りの邸宅を訪ね、 リゾート地だった昔を偲んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 383 / トラックバック 0 / コメント 70

2014/01/26 15:13
代々木公園の米軍ハウス
代々木公園の米軍ハウス 明治神宮のお隣にある代々木公園。ここは、前回東京オリンピックの 選手村だったところです。更にその前は、駐留米国軍人とその家族が 住む施設「ワシントンハイツ」でした。その時代の米軍ハウスが今でも 残ってると聞き、散歩がてら出かけてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 306 / トラックバック 0 / コメント 68

2013/12/12 17:46
夜のたてもの園・下町中通り
夜のたてもの園・下町中通り 紅葉ライトアップ編の続きです。「江戸東京たてもの園」の東ゾーンには、 下町の商家が建ち並び、昭和30年頃まで、どこでも見られた商店街が 再現されています。昭和レトロの懐かしい夜の下町風景を、ライトアップ された紅葉を交えて、編集してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 330 / トラックバック 0 / コメント 62

2013/12/07 11:04
たてもの園の紅葉ライトアップ
たてもの園の紅葉ライトアップ 小金井市、江戸東京たてもの園で先日催された、紅葉ライトアップの イベントに行って来ました。毎年気になっていながら、行けないでいた 催しです。江戸・明治・大正・昭和の名建築と紅葉が、優しい光で照ら され、幻想的な風景を楽しむ事が出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 296 / トラックバック 1 / コメント 68

2013/11/28 00:05
空中庭園アイランド・ガーデン
空中庭園アイランド・ガーデン 空中庭園が最近の流行なんだそうで。デパートの屋上といえば、 遊園地だろうという思い込みを正すため、伊勢丹新宿店の屋上、 アイランド・ガーデンに寄ってみました。都市空間の憩いの一時。 その後、オマケの建物ウォッチングです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 283 / トラックバック 1 / コメント 74

2013/11/13 15:42
レーモンドの礼拝堂と教会
レーモンドの礼拝堂と教会 以前の続きです。東京女子大の「建築散歩」は、チャペル内での 大川三雄先生のお話から始まりました。レーモンド建築に関する ご講義を、彼の設計した建物の中で拝聴できるというのは、大変 恵まれた体験だったように思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 288 / トラックバック 0 / コメント 69

2013/10/04 00:01
秋晴れの日本民家園
秋晴れの日本民家園 前回の続き。川崎市立日本民家園は、東日本の古民家を中心に、 国の重文7件を含む、20数軒の建物を移築した野外博物館です。 今回は、散策の順路と関係なく、面白い形の建物を北から並べて みました。古民家の総選挙という趣向で…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 297 / トラックバック 0 / コメント 72

2013/09/29 15:21
十字架の道行のレリーフ
十字架の道行のレリーフ 東京女子大「建築散歩」の数日後、J・R目黒駅近くのカトリック教会、 聖アンセルモ目黒教会を訪ねました。ここは、トンジョ(東京女子大) 校舎の設計者、A・レーモンドが手がけた教会です。ここで出合った 『十字架の道行』のレリーフは感動的でした。 (教会の方に断わって撮影してます。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 317 / トラックバック 0 / コメント 64

2013/09/20 10:44
東京女子大の建物散歩
東京女子大の建物散歩 西の神戸女学院、東の東京女子大といえば、ともに美しき女子大の 両横綱として知られています。と言っても、あくまで校舎の話ですが…。 何とか見学できないかと思っていたら、東京女子大で「建築散歩」の 催しがあると聞き、さっそく申し込んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 240 / トラックバック 1 / コメント 56

2013/09/15 16:39
明治大学とニコライ堂
明治大学とニコライ堂 明治大学リバティータワー訪問記です。この23階建て高層ビル内には、 文学部教室、図書館、ホール、学生食堂などが入ってますが、もちろん、 目的はそれらの場所でなく、最上階の岸本ホールにあるステンドグラス (小川三知の作品)を見る事でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 319 / トラックバック 0 / コメント 64

2013/09/10 11:25
早大の演劇博物館で
早大の演劇博物館で 早大キャンパス編の続きです。早稲田大学構内には、一般向けに 無料で公開されている二つの博物館があります。大正から昭和に かけての個性的な建築なので、いずれも見逃す訳にはいきません。 まずは日本唯一の演劇博物館から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 283 / トラックバック 0 / コメント 56

2013/07/11 16:48
古代ハスと郷土の森
古代ハスと郷土の森 前回の続きです。郷土の森博物館に向かう前に、通りの反対にある 修景池に寄り道しました。修景池は、古代ハス(大賀ハス)を始め、 約30種類程のハスを集めた、大賀博士ゆかりのハスの名所です。 咲いてる花があればと期待したんですが…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 255 / トラックバック 0 / コメント 66

2013/06/23 00:43
旧多摩聖跡記念館とオカタツナミソウ
旧多摩聖跡記念館とオカタツナミソウ 梅雨入り前の話になります。京王線・聖蹟桜ヶ丘駅からバスで10分弱。 都立桜ヶ丘公園を訪ねました。この季節に、木陰のオカタツナミソウが、 紫のカーペットを敷いたように咲くと聞き、公園内にある記念館の見学 を兼ね、丘陵の道を歩いてみる事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 269 / トラックバック 0 / コメント 60

2013/06/02 22:01
藤の花とたてもの園
藤の花とたてもの園 前回の続き。『江戸東京たてもの園』は、小金井公園内にある 野外博物館で、墨田区・江戸東京博物館の分館に当たります。 たてもの園に向かう途中の藤棚では、紫と白の藤の花が咲き 誇り、その姿に目が吸い寄せられました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 234 / トラックバック 0 / コメント 70

2013/04/30 23:50
聖路加国際病院と築地教会
聖路加国際病院と築地教会 築地散歩の続き。お寺の後は病院と教会です。築地・明石町付近は、 明治時代に外国人居留地だった所。洋風の建物や教会が建ち並ぶ ハイカラな街でした。震災で街並みは変りましたが、昔の面影を訪ね、 最初に聖路加国際病院を訪れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 234 / トラックバック 0 / コメント 70

2013/03/20 18:17
築地本願寺の動物たち
最初はインド旅行の思い出写真から。というのは、もちろん嘘です。 ここは日本。卸売市場にもほど近い築地本願寺です。浄土真宗の お寺でありながら、古代インド様式の外観を持つ不可思議な建物。 その魅力を訪ねて、参拝に出かけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 270 / トラックバック 0 / コメント 72

2013/03/16 17:52
川越の洋風建築巡り
川越散歩の続き。蔵の街として知られる川越は、同時に大正から 昭和初期にかけての洋風建築の宝庫です。池袋まで急行で30分。 都心への通勤圏でもある川越は、江戸の文化だけでなく、東京の 新しい文化の影響をいつも受けて来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 194 / トラックバック 0 / コメント 66

2013/01/08 15:17
蔵の街・川越の正月飾り
正月飾りの賑やかな蔵の街・川越に行って来ました。と言っても、 新年は初詣の客で混み合うので、出かけたのは歳末のことです。 古い蔵造りの店が軒を並べる商店街では、新年用に準備された お飾りが、正月気分を演出していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 228 / トラックバック 0 / コメント 82

2013/01/04 21:53
新宿御苑の花と御休所
前回に続いて、新宿御苑の季節の花と歴史的な建物を訪ねます。 最初は、イギリス式風景庭園に臨む旧洋館御休所。明治29年に 建てられた洋風建築で、ここが、皇室の庭園だった歴史を物語る 今では貴重な歴史遺産です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 207 / トラックバック 0 / コメント 52

2012/12/01 15:02
自由学園明日館の赤いバラ
池袋駅西口から数分。駅前の喧騒が嘘のような静かな住宅街の中に、 自由学園明日館の建物がたたずんでいます。立教大学で蔦の紅葉を 見学した後、コーヒーブレイクにしようと、明日館まで足を延ばしました。 お気に入りのいつもの散歩コースです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 230 / トラックバック 0 / コメント 62

2012/11/24 11:32
立教大学の蔦の紅葉
二年半ぶりの立教大学訪問です。一昨年訪れた時は、大正7年築の 6棟の赤レンガ建築が、すっぽり蔦に覆われていて、まるで緑の海の ようなキャンパス風景が広がっていました。今回は、その蔦の紅葉を 見に、再び池袋を訪れたという訳です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 248 / トラックバック 0 / コメント 60

2012/11/19 14:51
白金祭の明治学院大学で
秋の大学祭に行って来ました。場所は港区・白金。日本で一番古い ミッションスクール・明治学院大学です。ここには、明治〜大正期の 古い建物が3棟、今も残されています。学生のにぎやかな掛け声の 中で、歴史ある建物を見学して来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 195 / トラックバック 0 / コメント 57

2012/11/10 15:37
三菱一号館美術館の中庭
東京駅グランドオープンの日。復元されたドーム見学後、少し離れた 三菱一号館美術館の中庭を訪れました。復元された赤レンガ建築と しては先輩格となるこの美術館には、ビジネスマンなどが憩う中庭が あって、早くも秋バラが咲き始めていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 175 / トラックバック 0 / コメント 50

2012/10/10 00:48
谷根千の坂と生垣
谷中・根津・千駄木の頭文字で、このエリアの総称としたのが谷根千。 戦災を免れたため、古い町並みを残した下町情緒あふれる地域です。 旧安田楠雄邸を訪ねた後、どこか懐かしい匂いのする谷根千を歩き、 坂と生垣と教会のある風景を楽しみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 160 / トラックバック 0 / コメント 41

2012/10/06 23:56
旧安田邸の昔の暮らし
大正期の面影を残す近代和風住宅、旧安田楠雄邸を訪ねました。 文京区・千駄木の閑静な住宅街。団子坂を上り、少し右に進むと、 そのお屋敷が姿を現します。邸内では、『昔の暮らしの道具展』を 開催中。邸内と併せ見学して来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 183 / トラックバック 1 / コメント 52

2012/09/29 23:59
懐かしの銀座・今の銀座
銀ブラというものをしてみました。ショッピングが目的ではありません。 赤レンガ街の銀座。モボ・モガが闊歩したモダンな銀座。そんな古き よき時代の面影を、現在の街並みに探そうという訳です。東京メトロ・ 京橋駅から、銀座通りを新橋方面に向かいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 167 / トラックバック 0 / コメント 44

2012/09/20 22:39
銀座アパート物語
都内に残る数少ない戦前のアパート建築を訪ね、銀座を歩きました。 奥野ビル&竹田ビル。ともに昭和7年に建てられたレトロなビルです。 最初は銀座一丁目の奥野ビル。作詞家・西条八十も暮らしていたと いう、その昔の銀座アパートメントです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 211 / トラックバック 0 / コメント 51

2012/09/16 14:48
大正の洋風茶室・晩香廬
北区・飛鳥山公園の片隅に、アーツ&クラフツの珠玉の名品と称される 小さな洋風茶室があります。大正6年、実業家・渋沢栄一の喜寿(77歳) を祝って寄贈された園亭です。内外の要人が訪れ、民間外交の重要な 舞台ともなった建物を、連休中に訪ねました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 166 / トラックバック 0 / コメント 48

2012/05/02 00:46
新緑の一橋大キャンパス
久しぶりの大学訪問記です。JR谷保駅から、大学通りをぶらぶら歩いて、 一橋大学・兼松講堂にやって来ました。ここは、映画やTVのロケなどにも よく利用される場所で、ロマネスク様式の半円アーチの窓やポーチなどが、 修道院のような印象的風景を生み出しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 186 / トラックバック 0 / コメント 52

2012/04/28 00:06
横浜・馬車道散歩(二)
桜の開花状況が気になる今日この頃ですが、あえて時流に背を向け、 横浜の馬車道散歩を続けます。関内駅近くの指路教会から歩き始め、 馬車道駅まで来ました。この付近には、レトロな銀行の建築が数多く 残され、独特な街の景観を形作っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 156 / トラックバック 0 / コメント 38

2012/04/10 23:52
横浜・馬車道散歩(一)
お彼岸をかなり過ぎ、親のお墓参りに横浜へ行って来ました。昨年秋の 孫の誕生を報告をした後、残りの時間に(?)、馬車道を歩いてみました。 横浜の開港以来、常に西洋文化の窓口だった馬車道。その面影を求め、 JR関内駅近くの指路教会から歩き始めます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 151 / トラックバック 0 / コメント 48

2012/04/03 21:01
東京カテドラル大聖堂
3月11日の日曜午後、東京カテドラル聖マリア大聖堂を訪れました。 カトリック・東京教区の中心であるこの教会では、この日「震災復興 祈念コンサート」が開催され、大聖堂の中は、ほぼ満席に近い状態。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 32

2012/03/13 21:28
アテネフランセの並木道
JR水道橋駅から御茶ノ水方面に向う、トチノキの並木道の両側には、 アテネフランセ・文化学院・駿台予備校・明治大学などの学校が軒を 連ね、日本のカルチェ・ラタンと昔は呼ばれた、学生街の面影を留め ています。冬の並木道を御茶ノ水まで歩いてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 100 / トラックバック 0 / コメント 39

2012/02/08 11:13
昔遊びと昭和の風景
小金井市の江戸東京たてもの園。写真館や郊外住宅を見学した後、 子供たちの遊ぶ広場へと向いました。ここでは、ボランティアの方が、 昔遊びの継承を目的に、遊具の貸し出しなどを行っています。以下、 懐かしい遊び・モノを図鑑風にまとめてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 95 / トラックバック 0 / コメント 28

2012/01/21 10:44
常盤台写真場&田園調布の家
凧揚げを見た後、小金井の“江戸東京たてもの園”に足をのばしました。 ここはいつでも、懐かしいモノ、古い東京の風景に出合う事が出来ます。 今回は、“常盤台写真場”や“田園調布の家”で、戦前の郊外住宅地の 暮らしぶりを偲んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 30

2012/01/14 17:48
街角のトルコ文化
この年末年始にトルコに行って来ました。というのは真っ赤なウソです。 トルコはトルコでも、渋谷区にある東京ジャーミイ・トルコ文化センター。 小田急線・代々木上原駅の近く。大ドームとミナレット(尖塔)を備えた、 伝統的オスマン様式のモスク建築です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 39

2012/01/04 10:37
国立科学博物館のステンドグラス
晩秋の上野公園散策シリーズ。今更の感はありますが、国立科学 博物館中央ドーム・ステンドグラスは、鳳凰等のおめでたい図柄で、 年末の時期にふさわしい気がします。小川三知の遺作となる大作。 その紹介が上野編の最後です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 90 / トラックバック 0 / コメント 30

2011/12/27 21:40
南部坂教会と麻布七不思議
“麻布の教会巡り”後編です。今回は、麻布七不思議のおまけ付きで…。 安藤記念教会を見学した後、次に南麻布の南部坂教会を目指しました。 南部坂の中程、有栖川宮記念公園の向い側にある、ヴォーリズ設計の 簡素でこじんまりした教会です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 30

2011/12/24 00:33
元麻布の安藤記念教会
“麻布の教会巡り”その前篇です。地下鉄・大江戸線の麻布十番駅から、 坂道を上って10分程。大谷石の外壁を覆う蔦の葉と、ステンドグラスが 印象的な安藤記念教会が姿を現します。クリスマスを前に、静かに佇む 教会の外観を撮影してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 28

2011/12/21 09:44
大田黒氏のアトリエなど
前回の続き。大田黒公園で紅葉狩りを楽しんだ後、園内にある 記念館に立ち寄ってみました。ここは、昔の大田黒氏のアトリエ。 館内には、氏が愛用したピアノなどが保存・展示されていました。 ピアノは展示品のため、撮影できないのですが…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/12/17 22:24
黒田記念館のイチョウ
晩秋の上野公園散策の続き。イチョウの葉が金色に輝く黒田記念館を 訪れました。ここは、明治を代表する洋画家・黒田清輝の遺言によって 寄贈された作品を展示する美術館です。西洋の貴族の館を参考にした とされる建物の内外を見学しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 1 / コメント 34

2011/12/03 17:56
ユリノキの博物館
上野・東京国立博物館の前庭にあるユリノキ。“ユリノキの博物館”という 通称もあるほど親しまれています。明治8、9年頃渡来した30粒の種から 育った一本の苗木。明治14年に現在地に植えられてから、この博物館の 歴史とともに歩んで来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 34

2011/11/30 10:02
西洋美術館の七不思議
芸術の秋もたけなわ。上野の国立西洋美術館を訪れました。その目的は ゴヤ展でなく、世界遺産の候補にも挙がったル・コルビュジエの建物です。 しみじみ眺めると色々不思議な美術館。それらを仮に七不思議と名付け、 謎解きに挑戦してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/11/26 14:42
北区中央公園文化センター
北区・赤レンガ図書館から歩いて約10分。白亜の建物がその姿を 現します。TVのロケにもよく使われるという中央公園文化センター。 その昔の陸軍東京第一造兵廠本部です。軍都と呼ばれた戦前の 面影を、建物に探してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 30

2011/11/12 11:35
赤レンガ倉庫の図書館
旧古河庭園のすぐ前に、コミュニティーバスの停留所があります。 このバスに乗ると、先日のTapirさんのブログに紹介されていた、 北区中央図書館に行ける事に気がついて、レンガ建築見たさに、 寄り道をすることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/11/02 08:53
横浜開港記念会館のホール
一年ぶりの横浜です。毎年この時期は、お彼岸の墓参りのついでに、 横浜の街歩きなどをしています。今年は、少し早めにやって来ました。 と言うのも、毎月15日は、横浜開港記念会館の一般公開日。普段は、 入れない講堂が見学できるからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 1 / コメント 20

2011/09/18 16:25
芸大の赤レンガ1・2号館
子規庵を訪問したついでに、上野の東京芸術大学に寄り道しました。 ここに、都内で最も古いと言われる、赤レンガ建築が残されています。 音楽学部守衛室のすぐ裏にある二棟の建物。まずは、明治19年築、 赤レンガ2号館の見学から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 1 / コメント 16

2011/09/12 21:45
星薬科大学のスロープ
台風の影響で、外出を控えていました。そこで、少し古い話ですが、 夏の初め頃、星薬科大学オープンキャンパスに行った時の様子を レポートしたいと思います。今更入学とは関係ありません。本館の スロープと壁画の見学が目的です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/09/06 11:32
明治生命館と三菱一号館
明治生命館の見学記も、今回が最終回。この建物の特徴である ギリシャ風巨大列柱を眺めながら、完成までのエピソードを紹介 したいと思います。さらに、帰りに寄った三菱一号館や工事中の 東京駅ドーム写真のオマケ付きです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/08/28 14:20
明治生命館とマッカーサー
明治生命館では、1階店頭営業室及び2階の諸室を、土・日曜に限り、 一般公開しています。この時期の館内は見学者も少なく、聖堂の中に 迷い込んだかと思われるほど、静謐で厳かな、しかし温かい雰囲気に 満たされていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/08/25 11:00
明治生命館見学記
土・日が一般公開日となる、丸の内の明治生命館に行って来ました。 オフィスビルの最高峰。様式建築の到達点とも評される明治生命館。 地下鉄の二重橋駅と地下直結で、日差しを避ける必要がありません。 実際の気候は、用心する程でなかったのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 1 / コメント 22

2011/08/22 16:28
コーヒー・ブリックス
片倉城跡公園の近く、国道沿いにある喫茶店、コーヒー・ブリックス。 片倉に来た目的の一つが、このレトロな赤レンガ建築だったのです。 店名の“Bricks”は、レンガの意。元は店主の曽祖父が、大正7年に 建てた煉瓦造りの米蔵でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/08/04 17:25
法務省赤レンガ棟
全国各地の古い赤レンガ建築。なぜか時々、訪ねたい衝動に駆られます。 しかし、旅に出るのも大変。と言う訳で、やって来たのは東京のど真ん中、 桜田門近くの法務省赤レンガ棟。簡単に行ける範囲で、近代日本を象徴 する建物を見学する事にしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/07/08 15:42
東村山の文化財を歩く
東村山の文化財と聞いて、思い浮かぶものは何か。もし、志村けんの 東村山音頭しか思い浮かばないとしたら、それは、大きな勘違いかも。 実は、都内唯一の国宝建築を始め、明治の洋館、江戸の用水路など、 貴重な文化財に恵まれた場所なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/06/25 11:31
静嘉堂文庫のアジサイ
静嘉堂文庫美術館で、仁清の壺など、陶磁器の名品を鑑賞しました。 正門から美術館までは、200m程の緩い坂道。世田谷にこんな森が あるのかと驚くほどの鬱蒼とした木立の中を行くと、急に視界が開け、 英国風の瀟洒な洋館が姿を現します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/06/11 09:48
三田演説館
慶應大学三田キャンパスには、重要文化財の近代建築が二つあります。 一つは、以前紹介した図書館旧館。そして、もう一つが三田演説館です。 この日は講演会のある日で、特別に建物内部も拝見させてもらいました。 大学訪問の最後は、この演説館の話です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 14

2011/06/06 00:13
図書館のステンドグラス
慶應大学の三田キャンパスを訪れるのは、これで二回目です。前回は日曜日で、 図書館のステンドグラスを見学する事が出来ませんでした。今回、平日を選んで やって来たのは、高さ6mを超える小川三知の出世作を、どうしても一度は見て おきたいと思ったからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/05/26 23:59
慶應大学三田キャンパス
先日、本郷で夏目漱石・樋口一葉の旧跡を訪ねました。漱石→一葉と来れば、 その次は、もう福沢諭吉しか残ってないでしょう。という訳…でもないんですが、 慶應大学の三田キャンパスに行って来ました。ここに、明治の赤レンガ建築が、 今も大切に保存されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/05/24 11:21
東大本郷キャンパス
天下の東大です。遠来の訪問者を門前払いなんて野暮はしません。 試験に合格して入るのは、少しばかり困難を伴いますが、少人数の 見学なら特に制限なし。休日のこの日も、キャンパスを老若男女が、 楽しげに散策していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 14

2011/05/07 15:35
旧東京医学校本館
小石川植物園の日本庭園には、東大で最も古い校舎が残されています。 東大の前身に当たる東京医学校の旧本館。明治の文豪、あの森鴎外も 学んだという擬洋風建築です。赤門脇に建っていた明治の遺構は、東大 博物館分館となって、今なお活躍し続けています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/05/05 00:02
丸石ビルの動物たち
しばらく休んでいた上野動物園も、ようやく4月1日から営業を再開。 お披露目されたパンダが、子供たちを喜ばせています。それならば というのも変な話ですが、今回は大人の為の動物探し。神田駅近く、 オフィスビルとして現役の丸石ビルを訪れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/04/10 17:13
御休所と庭園の桜
新宿御苑にある明治の洋館を訪ねました。正式名は、旧洋館御休所。 皇族が利用した休憩用施設で、“御休所”は“ごきゅうじょ”と読みます。 戦前は、皇室庭園だった新宿御苑。広い庭に咲く桜を訪ね歩きながら、 歴史にも思いを馳せてみようと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/04/05 16:37
小さなパリ・日仏学院
JR・飯田橋駅駅から歩いて数分。小さな坂道を上り始めてすぐ右側に、 東京日仏学院の建物があります。語学学校であると同時に、仏文化の 発信基地。ギャラリー・映画館・図書館等を備えたオープンな施設です。 東京にあるプチ・パリを訪ねてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/05 10:26
銀座の近代建築巡り
銀座街歩きの続きです。泰明小学校や和光ビルと同じ近代建築を 巡り歩きます。まずは、1丁目の奥野ビル。昔の銀座アパートメント。 詩人の西条八十も住んだという建物には、昔を偲ばせる手動式の エレベーターが残っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/02/19 13:02
泰明小から銀ブラを
日曜の午後、銀座の街をぶらりと歩いてみました。恥ずかしながら、 銀座の地理にはとんと疎い、東京育ちの田舎者。コピーした地図を 鞄のポケットに忍ばせ、ちら見しながらの道中になりました。散歩の 出発点は、泰明小学校から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/15 14:57
学士会館の昭和モダン
談話室でしばし休憩の後、学士会館の館内を少し探検してみました。 改装されているかと思いますが、室内装飾は昭和モダンの雰囲気で、 見事な統一ぶり。その華麗な館内の様子を、エピソードを交えながら、 前回に続きレポートします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/10 20:39
学士会館で休憩を
神田街歩きの続き。すずらん通りを引き返し、錦町の学士会館を訪れました。 昭和3年竣工の館内は、アール・デコ風装飾に満たされ、クラシックホテルを 思わせる雰囲気。昔は会員制でしたが、今は広く一般にも開放されています。 昔の紳士気分を味わいながら、ここで休憩を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/08 17:57
松涛美術館と小林かいち
渋谷区の松涛美術館で、“大正イマジュリィの世界”展を見学して来ました。 所は、京王・井の頭線・神泉駅。静かな住宅街を歩くこと数分で、地下2階 に中庭のある、不思議な印象の美術館に着きます。今回は、このユニーク な建物&展覧会のレポートです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 8

2011/01/31 21:51
川崎河港とアウマンの家
川崎河港水門を訪れています。ここで、水門をくぐって出て来た船に遭遇。 幻の運河のイメージを求め、船の行方を追ってみました。今回は、それに 加え、工業地帯に似合わぬ(?)、清楚な白壁の洋館、“アウマンの家”も 紹介してみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/25 17:15
モダニズム住宅拝見
今回は、大正・昭和のモダンな住宅を見学します。所は”江戸東京たてもの園”。 広い園内の西ゾーンには、日本のモダニズム建築を代表する、二人の建築家 の作品が、移築・復元されています。まず始めは、前川國男の自邸。格子状の 窓の魅力で知られる建物です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/01/16 14:03
三井八郎右衛門邸
七草粥の頃、“江戸東京たてもの園”を訪れました。小金井公園の中にある、 野外博物館。その目的は、日本に現存する最古のシャンデリアの見学です。 明治5年築の、三井組ハウス(国立第一銀行)に飾られていたという実物が、 三井八郎右衛門邸に残されていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/12 09:50
上野図書館の今昔
晩秋の上野の森散策の最後は、図書館見学です。奏楽堂から歩いてすぐ、 黒田記念館の隣に、巨大な明治の洋館があります。昔の名は帝国図書館。 戦後は上野図書館の名で親しまれて来た、現在の“国際子ども図書館”が、 目指す建物です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/30 09:00
黄葉の奏楽堂
“上野の森散策”の次の目標は、日本最古の音楽ホール、奏楽堂です。 明治23年築のこの建物では、現在も年間百回以上の演奏会が開かれ、 生きた文化財として、活用されています。木造の洋建築と黄葉の木々。 晩秋にふさわしい風景を探してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/28 01:05
表慶館とユリノキ
国立博物館の“東大寺大仏展”を観た後、黄葉の上野公園を散策しました。 最初は本館前庭から。明治14年移植の苗木から育った、ユリノキの巨木が、 葉を落とし始めて、すでに晩秋の気配を漂わせています。古い建物と共に、 明治の風景を想像してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/24 08:09
早大・早稲田キャンパス
前回続き。イチョウの色付き始めた、早稲田大学キャンパス内を見学します。 さすが、天下の早稲田。人も又様々。高校生の集団あり、観光バスの客あり。 学生に混じってカメラを構えていても、ごく自然に受け入れる雰囲気があって、 自由度100%。いいなあ、学生は…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/17 09:23
早稲田スコットホール
早稲田大学のキャンパス近くに、古い小さなレンガ造りの建物があります。 震災・戦災に耐え抜いた、大正時代の建築は、寄付金の贈り主に因んで、 スコットホールと呼ばれています。その内部が特別公開されるというので、 早速行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/14 14:27
天使のピアノ
特別公開の文化財を訪ねて。今回は、“天使のピアノ”と呼ばれる、日本 最古級のアップライト・ピアノ見学記です。小机家の訪問と同じ日の午後、 JR南武線・矢川駅近く、滝乃川学園を訪れました。昭和のモダンな本館 2階講堂が、ピアノとの対面場所です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/10 08:14
山里の擬洋風建築
明治8年頃築の擬洋風建築を訪ねて、多摩の山里にやって来ました。 “文化財ウィーク2010”期間中に、特別公開となる“小机家住宅”が、 今日の目的です。山深き里に、なぜ明治初期の洋風建築があるのか。 その話は、もう少し後で…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/05 12:22
横浜・馬車道にて
横浜散歩の続きです。お腹が一杯になった所で、みなとみらい線・馬車道駅に 降り立ちました。氷川丸との関係で、日本郵船歴史博物館に行こうとしたので すが、途中で、何やら面白い建物を発見。すっかり夢中になってしまいました。 それがこの建物なんですが…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/09/29 14:40
日本橋デパート巡り
夏は涼しいデパートに限るというわけで、今度は日本橋に行って来ました。 最近何かと元気のないデパートですが、昔の栄光を知る者にとって、今も 「都会のワンダーランド」「庶民の宮殿」であることに、変わりはありません。 今回は、デパート中心の日本橋レポートです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/23 21:51
小川三知のステンドグラス
冷奴とアイスティーで生きているような毎日が続きます。外出もままならず、 新ネタがありません。こんな時は、過去の写真を使ったヴァーチャル紀行。 “小川三知のステンドグラス”を探し求めて、東京の洋館を訪ね歩くという、 仮設定の夏休み特集にしたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/19 10:05
百貨店のステンドグラス
残暑に勝てず、遠出する気にもなれません。こんな時は、都心のデパートへ。 地下街を利用して、地上に一度も顔を出さず、涼しい目的地に到達できます。 目指すは、伊勢丹新宿店。屋上への階段に、小川三知の作品とも言われる 古いステンドグラスがあるのです。 【追】宇野澤ステインド硝子工場の作品だそうです。(’13/10) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/15 14:52
迎賓館の噴水
赤坂迎賓館は、毎年夏のこの時期に10日間ほど、一般人の参観を許可 しています。実は、昨年7月28日分の参観を申し込んだところ、当選通知 をもらい、見学機会に恵まれました。館内は撮影禁止ですので、80kgの 豪華シャンデリアとか、イスラム風喫煙室とか、花鳥の七宝焼き装飾品 とかは土産話だけで。代わりに、去年の写真(噴水等)ですが、涼しさの カケラでもお届けできればと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/07/28 00:05
明日館/光の演出
外光が眩しい、本格的な夏がやって来ました。いかがお過ごしでしょうか。 野暮用でUPが遅れていた、自由学園明日館のレポートをまた続けます。 中2階の資料展示室からは、吹き抜け中央ホールの大窓が見渡せます。 季節ごとに違った表情を見せる窓です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/18 17:42
明日館の窓辺
立教大学訪問の序でに、コーヒーが飲みたくなって、寄り道をしました。 のんびりしたい時に訪れる、お気に入りの場所、自由学園明日館です。 池袋駅西口から5分。駅前の喧騒が嘘のような、静かな住宅街。 喫茶付き入館券を購入し、撮影の許可をもらって、中に入ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/13 22:38
蔦の絡まる校舎
梅雨の晴れ間、緑濃い大学キャンパスを訪れました。赤レンガに蔦の絡まる、 美しい校舎です。1964年のヒット曲“学生時代”は、青山学院大のホールが、 そのモデルだったといわれていますが、“蔦の絡まるチャペル”という歌詞に、 現在最もふさわしいキャンパスは、ここを置いて他にありません。 立教大学の池袋校舎にお邪魔しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/11 14:46
レトロな校舎
紫陽花と建物ウォッチング続き。府中郷土の森には、昭和54(1979)年まで 現役で活躍していた、木造2階建ての小学校校舎が移築保存されています。 私が通った小学校も古めかしい木造校舎だったので、こういう場所に来ると、 少なからず、ノスタルジックな気分に浸ってしまいがちです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/24 17:42
梅雨の晴れ間に
梅雨入りしたかと思えば、30℃超の高温多湿の日もありといった具合で、 過ごしにくい日々が続いています。せめて、心だけでも豊かに、清らかに。 夏休みもすぐそこという気分を味わうために、府中郷土の森を訪れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/20 16:48
三菱一号館コレクション
美術館のレポート続けます。ここの正式名称は、【三菱一号館美術館】。 開館記念の“マネ展”見学を終えて、今度は建物の外側を一周します。 玄関を出て、馬場先通りを左側に。まずは、美術館のカフェをのぞきに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/06/14 13:07
三菱一号館スタイル
“マネとモダン・パリ”展を開催中の三菱美術館。そのレポート続きです。 受付の感じの良い女性にお断りしたところ、展示室以外、階段周辺での 撮影ならOKとの事。マネの絵に導かれつつも、時々階段にたたずんで、 明治の面影を求めてみたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/12 13:00
工芸館のシャンデリア
東京近代美術館工芸館の特別展見学。まず、受付でカメラシールをもらい、 館内撮影の許可をもらいます。これで、一部作品を除いて、撮影は大丈夫。 重文指定の階段ホール周辺に明治の面影を求めてみたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/07 11:40
サツキと明治洋風建築
明治の洋風赤煉瓦建築を見学します。北の丸公園の南西隅にある 国立近代美術館工芸館。明治43(1910)年築の貴重な文化財です。 “アール・デコ時代の工芸とデザイン”展開催中とあって、 見学客の中には、外国の方の姿もかなり目につきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/05 18:28
横浜…港町スタイル
新緑の横浜散歩”PartV。元町・中華街駅で下りて、港に来ました。 山下公園から向かうのは、横浜を代表するクラシック・シティホテル。 かのチャップリンも、ベーブルースも、マッカーサーも宿泊したという、 “ホテル・ニュー・グランド”。横浜港を利用した外国人VIPにならって、 海側から接近してみようと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/04 16:37
横浜…昭和モダンの香
“新緑の横浜”PartU。早めのランチを済ませて、上階を目指します。 ここは、横浜情報文化センターの2階。昔の名で“横浜商工奨励館”。 昭和初期の横浜を代表する名建築です。細部の装飾が見逃せません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/05/02 16:47
横浜…新緑の頃に
横浜でおいしい店を探しました。建物に由緒があればなおよし。 みなとみらい線・日本大通り駅で下りて、若葉のイチョウ並木を歩きます。 今日の本当の目的は別にあるのですが、何といっても、まずは腹ごしらえ。 目指すは、横浜情報文化センターの二階“CAFE de la PRESSE”。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/01 11:14
怪獣の潜むキャンパスU
 新緑の一橋大学キャンパスにお邪魔しています。 校内は、“怪獣の潜む”というタイトルに似合わぬ、平和な風景ばかり。 日曜日とあって、部活の学生や、散歩の親子連れなどで賑わっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/20 12:57
怪獣の潜むキャンパス
名残の花を求めて、国立市の一橋大学に行ってきました。 大学のキャンパスに棲むという怪獣探しが、今回の目的の一つです。 JRの谷保駅で降りて、桜の名所でもある大学通りをそぞろ歩きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/19 22:04

トップへ | みんなの「建物」ブログ

街が好き 建物のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる