アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「美術」のブログ記事

みんなの「美術」ブログ

タイトル 日 時
六本木の鯉のぼりとミュシャ展
六本木の鯉のぼりとミュシャ展 今回はお洒落な街、六本木の散策です。目的は国立新美術館で 開催中の『ミュシャ展』。でも、先に寄り道をして、新緑の東京ミッド タウン・ガーデンを彩る、約100体の「デザインこいのぼり」を楽し みました。六本木は鯉のぼりまでアートです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 108

2017/05/04 00:01
藍色浪漫
藍色浪漫 町田散歩編の続き。午後は、町田市立博物館の『藍色浪漫』という 展覧会を観て来ました。江戸後期に華やかに展開した伊万里染付 「図変り」大皿65点が目を楽しませてくれます。ここは撮影がOKの 企画展が多いので、いつも目が離せません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 112

2017/03/16 00:01
青淵文庫の照明とステンドグラス
青淵文庫の照明とステンドグラス 北区・飛鳥山公園にある「青淵文庫」(重文)に行って来ました。 照明器具やステンドグラス等の美しい大正末期の名建築です。 数年前は撮影不可だった館内も、今は一部OKとブロ友さんに 教わり、何年か振りに訪ねる気になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 96

2016/09/15 00:01
魔法の美術館
魔法の美術館 蒸し暑く、しかも雨がいつ降るか分らない空模様の7月某日。 こんな日は都心の美術館に限ると思い、西新宿の美術館で 開催中の『魔法の美術館/光と影のイリュージョン』に出かけ ました。参加型の展覧会は撮影もOKです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 100

2016/07/21 00:01
上野の国際子ども図書館
上野の国際子ども図書館 「ブラリ上野公園散歩」の続きです。国立西洋美術館を出た後、 少し欲張って、国際子ども図書館と東京芸大美術館の陳列館 (アフガニスタン特別企画展)に寄りました。先ずは国際子ども 図書館で、明治の面影を偲ぼうと…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 92

2016/06/23 00:01
コルビュジエの西洋美術館
コルビュジエの西洋美術館 世界遺産への登録が待たれる国立西洋美術館。正式決定後は 少し混雑も予想されるので、今の内にと思い、上野を訪ねました。 ル・コルビジュエ設計の本館内は、展示作品も含め撮影OKです。 (但し、常設展のみ。フラッシュは不可。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 100

2016/06/09 00:01
博物館に初もうで2016
博物館に初もうで2016 正月といえば「博物館に初もうで」。上野の東京国立博物館で 毎年恒例の企画に、今年も出かけました。吉祥をテーマにした 作品の他、北斎の富士山など、特別公開の名品が楽しめます。 お賽銭(?)の620円を払って、さっそく館内へ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 104

2016/01/13 00:02
静嘉堂文庫その他の紅葉
静嘉堂文庫その他の紅葉 静嘉堂文庫美術館の『金銀の系譜(宗達・抱一・光琳をめぐる 美の世界)』展の招待券を戴いたので、相方と美術鑑賞をして 来ました。世田谷とは思えない鬱蒼とした森の奥、200mほど 坂を上った所に文庫と美術館があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 84

2015/12/17 00:06
新宿クリエイターズ・フェスタ
新宿クリエイターズ・フェスタ 新宿の公園にゴジラ出現という情報を、ブロ友さんに教わったので、 早速ネットで調べてみました。ゴジラ君、都庁を破壊しにやって来た のではなく、新宿クリエイターズ・フェスタという催しの出品作だとか。 そこで、作品探しの街歩きをする事に…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 86

2015/09/03 00:01
暑い日は上野の博物館で
暑い日は上野の博物館で 言っても仕方ない事ですが…暑い。とにかく暑い。こんな時の とっておきの場所。上野の東京国立博物館を訪ねてみました。 館内はひんやりする程。特別展以外はフラッシュ、三脚なしで、 撮影できるのも嬉しい点です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 100

2015/07/30 11:33
世界の椅子コレクション
世界の椅子コレクション ここ連日の雨続き。散歩する気分にはなれないので、雨でも 大丈夫な美術館に出かけました。JR北浦和駅から徒歩3分。 様々な場所に置かれた、自由に座れる椅子のコレクションで 知られる埼玉県立近代美術館です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 84

2015/07/09 00:05
三菱一号館美術館とCafe1894
三菱一号館美術館とCafe1894 三菱一号館美術館の『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』を 観て来ました。特別展に足を運ぶのは5年ぶり。前回は、開館 記念の展覧会でした。一度解体され、再建されたレンガ建築も、 丸の内の風景に溶け込んだようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 68

2015/02/22 00:25
錯覚美術館
錯覚美術館 ユニークな美術館を訪ねました。明治大学錯覚美術館。普段は、 研究室として使われているため、土曜日以外は開館してません。 場所は都営地下鉄・小川町駅の近く。案内がないので道に迷い ますが、それは錯覚と無関係のようで…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 92

2015/02/11 00:05
修復された旧朝香宮邸
修復された旧朝香宮邸 旧朝香宮邸、現在の「庭園美術館」が3年間の修復工事を終え、 11月下旬にリニューアルオープンしました。「アール・デコの館」 として評価の高いこの建物。当ブログでは、これまで7回も記事 にしたくらいなので、放っては置けません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 459 / トラックバック 1 / コメント 64

2014/12/14 13:31
アーツ千代田の芸術祭
アーツ千代田の芸術祭 夏休みの最後は、天候不順の日々が続きました。暑さも急に収まり、 芸術の秋間近という雰囲気です。そこで訪れたのが、アーツ千代田 3331という施設。閉校になった旧練成中学の校舎をそのまま生かし、 アートスペースに利用している施設です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 391 / トラックバック 0 / コメント 62

2014/09/03 20:13
スパニッシュ様式の清風亭
スパニッシュ様式の清風亭 誠之堂を見学した後は、ガイドさんに促されて、すぐ隣の清風亭へ。 こちらは渋沢栄一に見込まれ、その跡を継いだ第一銀行二代頭取、 佐々木勇之助の古希(70歳)を記念し、誠之堂に並べて建てられた スパニッシュ様式の美しい建物です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 370 / トラックバック 0 / コメント 62

2014/06/06 00:01
誠之堂のステンドグラス
誠之堂のステンドグラス 埼玉県北部、群馬県との県境にも近い、深谷市まで行って来ました。 深谷市は、「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一の故郷であり、 彼に関係した建物・施設が多く残ってるからです。中でも、誠之堂は 大正の名建築と言われ、国の重文にもなってます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 372 / トラックバック 0 / コメント 72

2014/06/01 00:13
千葉市美術館とヒスイカズラ
千葉市美術館とヒスイカズラ 千葉の話の続きです。明治天皇ゆかりの「御馬見所」を見学した後、 津田沼駅からJR千葉駅まで、少し足を延ばしてみました。行き先は 千葉市美術館。昭和初期の銀行建築を生かしたビルです。今回は、 特にヒスイカズラの豪華オマケ付きで…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 358 / トラックバック 0 / コメント 65

2014/03/31 21:59
からくり人形と万年時計
からくり人形と万年時計 川崎駅前の東芝未来科学館は、最近リニューアルオープンした施設。 「からくり儀右衛門」と呼ばれた天才発明家、田中久重のからくり人形 (複製品)の実演が見られるというので、出かけてみました。和時計の 傑作、万年時計も見所の一つです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 327 / トラックバック 0 / コメント 72

2014/02/15 17:53
博物館に初もうで
博物館に初もうで 『博物館に初もうで』とは、東京国立博物館で現在開催中の企画展の タイトルです。今年は午年という事で、馬に関係する考古資料や美術 工芸品が集められているというので、さっそく上野まで行って来ました。 (特別展会場以外はフラッシュ・三脚なしで撮影可能。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 335 / トラックバック 0 / コメント 66

2014/01/12 00:13
葉っぱ暦展と初富士
葉っぱ暦展と初富士 JR立川駅に近い「花みどり文化センター」を訪れるのは2回目です。 前回は時計草のグリーンカーテンが目的でした。今回はギャラリー に展示されている「葉っぱの絵」が目当てです。でも、その前に屋上 庭園に出て、富士山を探してみると…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 359 / トラックバック 0 / コメント 84

2014/01/06 21:55
十字架の道行のレリーフ
十字架の道行のレリーフ 東京女子大「建築散歩」の数日後、J・R目黒駅近くのカトリック教会、 聖アンセルモ目黒教会を訪ねました。ここは、トンジョ(東京女子大) 校舎の設計者、A・レーモンドが手がけた教会です。ここで出合った 『十字架の道行』のレリーフは感動的でした。 (教会の方に断わって撮影してます。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 317 / トラックバック 0 / コメント 64

2013/09/20 10:44
小川三知のステンドグラス・再び
小川三知のステンドグラス・再び 今回は、小川三知のステンドグラスを訪ね歩く〈空想紀行編〉です。 と言うのも、今夏の暑さに気力を奪われ、最近は撮影に出かけて ないからです。実は、3年前の夏にも、同じテーマを特集した事が あるので、その続編に挑戦してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 290 / トラックバック 0 / コメント 72

2013/08/25 23:10
氷の彫刻の実演
氷の彫刻の実演 前回の続きです。暑さの中、葛西臨海公園までやって来たのは、 水族園内で催される夏のイベント、氷の彫刻の実演を見学する ためでした。約60分程、削られた氷が飛沫となって飛び散る中、 出来上がったのは何か。想像して下さい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 253 / トラックバック 0 / コメント 72

2013/08/10 11:32
染の小道
染の小道 “染の小道”という名のイベントに行って来ました。所は新宿区の 落合・中井地区。昭和初期〜30年代頃、ここは日本有数の染色 産業の中心地で、川で水洗いする様子が風物詩だったそうです。 そんな街の記憶を偲んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 235 / トラックバック 0 / コメント 80

2013/02/27 00:13
富嶽三十六景〜北斎・光の王国展
富嶽三十六景〜北斎・光の王国展 富士山見物に銀座に出かけました。もちろん本物ではなく、浮世絵の話です。 フェルメールセンター・銀座で、現在開催中の『あっぱれ北斎!光の王国展』 では、北斎の『富嶽三十六景』の作品原画をもとに、180年前の色彩を求め、 最新デジタル技術によるリアルな再現を試みています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 228 / トラックバック 0 / コメント 68

2013/02/04 09:57
日比谷ダイビルの鬼と怪獣
日比谷ダイビルの鬼と怪獣 節分を前に、鬼と怪獣を見に行きました。場所は日比谷公園近くの 日比谷ダイビル。このビルの壁面及び玄関前の公開空地は、今や 鬼どもと怪しげな動物たちに占領されています。都会のビルに棲む 異界の住人。不思議な光景に心惹かれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 203 / トラックバック 0 / コメント 71

2013/01/27 01:20
スペインタイルアートの世界
スペインタイルアートの世界 調布の深大寺近くにあるINAXタイルショップ・深大寺。日本で数少ない タイル専門ショップです。昨年秋、ギャラリーで『船戸あやこ作陶展2012 〜スペインの色彩』展が開かれました。色彩豊かなタイルアートの世界。 寒さ厳しい時にこそ紹介したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 210 / トラックバック 0 / コメント 74

2013/01/22 18:34
ボヘミアン・グラスin町田
ボヘミアン・グラスin町田 町田市立博物館の『ボヘミアン・グラス』展を観て来ました。嬉しいのは、 今回の特別展ポスターに、「写真撮影Ok!」と印刷されていることです。 市立の小さな博物館ですが、質も量も国内で有数のコレクションを誇る ボヘミアン・グラスは見応えがありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 187 / トラックバック 1 / コメント 58

2012/10/13 22:20
アカンサスの花と模様
アカンサスの花と模様 お盆を過ぎて、また猛烈にして凶暴な暑さがぶり返して来ました。 何だか外出の勇気が湧いて来ません。そこで、今回は残り物で 作る即席料理です。冷蔵庫に残ってた海洋大学のアカンサスを 題材に、これまでの写真で遊んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 165 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/16 17:53
武蔵野公園&はけの森美術館
武蔵野公園&はけの森美術館 紅しだれ桜の咲く野川沿いを散策する内に、お腹が空いて来ました。 そこで、“はけの森美術館”のカフェに寄り道をすることに。大正から 昭和にかけ活躍した洋画家・中村研一夫妻の住居が、今は食事に 利用できます。その前に、武蔵野公園のお花見から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 157 / トラックバック 0 / コメント 36

2012/04/17 22:03
雨の日はフェルメールと
雨の日はフェルメールと 冷たい雨の一日、フェルメールの絵を観に渋谷と銀座に出かけました。 まず最初は、渋谷・Bunkamuraの“フェルメールからのラブレター展”。 ここで、彼の傑作3点を味わった後、向ったのはフェルメール・センター 銀座。撮影可能な美術館です。なぜかというと…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 129 / トラックバック 0 / コメント 39

2012/03/07 08:32
岡本太郎記念館
岡本太郎記念館 寒い日が続いています。花の少ないこの季節は、色彩感に乏しく、 街に元気がありません。こんな時は岡本太郎だ!と、突然閃いて、 青山にやって来ました。元アトリエ兼住居だった岡本太郎記念館。 その個性的空間に、寒さも吹き飛ぶ思いでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 34

2012/01/18 16:38
東京ジャーミイ礼拝堂
東京ジャーミイ礼拝堂 前回続き。海外ではなく、渋谷区の東京ジャーミイ見学記です。 正午の礼拝までに時間があったので、礼拝堂内を見学させて もらいました。堂内には、スカーフを髪に巻いた女性の先客が 数人。華麗なイスラム装飾に見入っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 90 / トラックバック 1 / コメント 30

2012/01/07 10:01
黒田記念館のイチョウ
黒田記念館のイチョウ 晩秋の上野公園散策の続き。イチョウの葉が金色に輝く黒田記念館を 訪れました。ここは、明治を代表する洋画家・黒田清輝の遺言によって 寄贈された作品を展示する美術館です。西洋の貴族の館を参考にした とされる建物の内外を見学しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 1 / コメント 34

2011/12/03 17:56
西洋美術館の七不思議
西洋美術館の七不思議 芸術の秋もたけなわ。上野の国立西洋美術館を訪れました。その目的は ゴヤ展でなく、世界遺産の候補にも挙がったル・コルビュジエの建物です。 しみじみ眺めると色々不思議な美術館。それらを仮に七不思議と名付け、 謎解きに挑戦してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/11/26 14:42
智美術館のことなど
智美術館のことなど 話が古くなりますが、オランダ大使公邸を見学した後、ぶらりと 智美術館まで散歩しました。ホテル・オークラの程近くにあって、 主に現代陶芸を展示する個人美術館には、大正末頃築の古い 洋館が残されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 30

2011/11/22 00:06
朝香宮のパリみやげ
朝香宮のパリみやげ 再び庭園美術館です。休館前の特別展期間中、朝香宮夫妻が欧州から 持ち帰った、珍しい土産物が展示されています。今回はその紹介等です。 また、建物の見学記をデジブックに編集してみましたので、よろしければ、 そちらの方もお付き合いください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 34

2011/10/22 16:54
アール・デコ照明コレクション
アール・デコ照明コレクション 庭園美術館で開催中、『アール・デコの館』展のレポートの続きです。 ここ最近、毎年訪れる展覧会なので、今年は特に、朝香宮邸時代の 照明器具に注目してみました。そのデザイン性から、30年代東京の モダンな暮しが偲ばれる気がします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 2 / コメント 28

2011/10/15 13:16
またまたアール・デコの館へ
またまたアール・デコの館へ またまたアール・デコの館、白金の東京都庭園美術館に行って来ました。 ブログで取り上げるのは3回目です。なぜまたなのかというと、美術館が、 まもなくリニューアル工事の為、約2年半休館となるからです。しばらくの 辛抱と知れば、訪問しない訳に行きません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 1 / コメント 24

2011/10/12 17:42
サントリー美術館の若冲
サントリー美術館の若冲 六本木のサントリー美術館に行って来ました。何せ普段あまり縁のない六本木。 訪問ついでに、東京ミッドタウンのアート・建築・ガーデン等々、絵になる風景を 探し歩いてみました。美術館は、現在“鳳凰と獅子”展を開催中。その展覧会の 若冲作品とともに、紹介したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/06/28 20:29
図書館のステンドグラス
図書館のステンドグラス 慶應大学の三田キャンパスを訪れるのは、これで二回目です。前回は日曜日で、 図書館のステンドグラスを見学する事が出来ませんでした。今回、平日を選んで やって来たのは、高さ6mを超える小川三知の出世作を、どうしても一度は見て おきたいと思ったからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/05/26 23:59
松涛美術館と小林かいち
松涛美術館と小林かいち 渋谷区の松涛美術館で、“大正イマジュリィの世界”展を見学して来ました。 所は、京王・井の頭線・神泉駅。静かな住宅街を歩くこと数分で、地下2階 に中庭のある、不思議な印象の美術館に着きます。今回は、このユニーク な建物&展覧会のレポートです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 8

2011/01/31 21:51
朝香宮のグランドツアー
朝香宮のグランドツアー 旧朝香宮邸の室内装飾編です。これ程、高純度のアール・デコは、現在 フランス国内にもないとされる、奇跡の館。1930年頃の世界の流行が、 タイムカプセルのように、日本に残された事の不思議さに感謝しながら、 今回の特別展を見学しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 8

2011/01/04 09:43
アール・デコの館…再び
アール・デコの館…再び 新年おめでとうございます。年明け最初は、“アール・デコの館”再訪の巻。 昨年4月の第1回・ブログ記事と同じ場所ながら、前回は気付かなかった ポイントに、注目したいと思います。旧朝香宮邸(庭園美術館)の、隠れた 魅力探しということで、まず庭側から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/01/01 12:34
鳩山会館のステンドグラス
鳩山会館のステンドグラス 秋バラの咲き始めた、鳩山会館の午後。 閉館の時間が近付いて来たので、駆け足で館内の見学を続けます。 この建物は、ステンドグラスで有名ですが、それが全て小川三知の作品と 認定されたのは、比較的新しい事です。そんな事情も、筆者が三知作品に、 肩入れしたくなる理由の一つかも知れません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/11/02 10:44
アール・ヌーボーのポスター芸術展
アール・ヌーボーのポスター芸術展 先日のNHK・TV「日曜美術館」を見て、これは行かねばと刺激されました。 1890〜1920のヨーロッパの街角を彩った、芸術的ポスター。ロートレックや、 ミュシャの有名作品だけでなく、当時の流行・娯楽・ファッションを知る貴重 な資料を鑑賞しに、銀座松屋に行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/01 19:42
小川三知のステンドグラス
小川三知のステンドグラス 冷奴とアイスティーで生きているような毎日が続きます。外出もままならず、 新ネタがありません。こんな時は、過去の写真を使ったヴァーチャル紀行。 “小川三知のステンドグラス”を探し求めて、東京の洋館を訪ね歩くという、 仮設定の夏休み特集にしたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/19 10:05
三菱一号館コレクション
三菱一号館コレクション 美術館のレポート続けます。ここの正式名称は、【三菱一号館美術館】。 開館記念の“マネ展”見学を終えて、今度は建物の外側を一周します。 玄関を出て、馬場先通りを左側に。まずは、美術館のカフェをのぞきに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/06/14 13:07
三菱一号館スタイル
三菱一号館スタイル “マネとモダン・パリ”展を開催中の三菱美術館。そのレポート続きです。 受付の感じの良い女性にお断りしたところ、展示室以外、階段周辺での 撮影ならOKとの事。マネの絵に導かれつつも、時々階段にたたずんで、 明治の面影を求めてみたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/12 13:00
少し空いてきたマネ展
三菱美術館“マネとモダン・パリ”展に行ってきました。大混雑との噂に怯え、 これまで我慢してきましたが、誘惑には勝てません。復元された建物内部や、 庭の様子も含め、美術館全体の環境をレポートしたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/11 12:40
工芸館のシャンデリア
東京近代美術館工芸館の特別展見学。まず、受付でカメラシールをもらい、 館内撮影の許可をもらいます。これで、一部作品を除いて、撮影は大丈夫。 重文指定の階段ホール周辺に明治の面影を求めてみたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/07 11:40
三鷹といえばジブリ
三鷹“風の散歩道”を歩いています。三鷹といえばジブリというくらいで、 山本有三記念館の門を出ると、目の前にあるバス停が猫バスのデザイン。 ここはちょっと寄り道をして、ジブリ美辞術館を外から見学してみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/22 13:44
しがみつく猫
  日曜日にウォーキングの足を少し延ばして、“彫刻の道”へ行ってきました。 調布市・桜堤通りにある1Km程の遊歩道で、季節の花と彫刻が楽しめます。 アートを身近に感じるために、勝手なネーミングを考えて遊んでみました。 どうぞ、原作者の皆さん、怒らないないでつきあってください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/26 14:01
お先に“ボストン美術館展”を
 “ボストン美術館展”見学のために、一足先に六本木に行って来ました。 正式には、4月17日〈土)から森アーツセンターで始まる展覧会なのですが、 今日は「内覧会」に、朝日新聞アスパラクラブの会員限定で招待されました。 早い話、抽選に当選したんですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/15 21:23

トップへ | みんなの「美術」ブログ

街が好き 美術のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる