アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「文化」のブログ記事

みんなの「文化」ブログ

タイトル 日 時
レオナルド・ダ・ヴィンチの未来予想図
レオナルド・ダ・ヴィンチの未来予想図 上野で『モナ・リザ』を観たのは、どれだけ昔の事か。その時、 序でに寄った科学博物館で、天才レオナルド・ダ・ヴィンチの 科学者としての姿に驚きました。横浜そごう美術館でこの夏 展覧会があると聞き、早速出かける事に…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 110

2017/08/31 00:00
藤城清治《光と影の楽園展》
藤城清治《光と影の楽園展》 先日、NHK・BSの『美の壺』という番組を見ていたら、何と 御年93歳の藤城清治さんの制作風景が紹介されてました。 早速調べてみると、銀座の教文館で展覧会開催中。しかも、 撮影OKと分ったので、これは行かねばと…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 110

2017/08/24 00:01
青山でミュシャ展を
青山でミュシャ展を 『ミュシャ展』を観て来ました。所は伊藤忠青山アートスクエア。 国立新美術館で開催された『スラヴ叙事詩』を含む展覧会に 協賛する特別展(〜7/2)で、こちらはポスター等が中心です。 入場無料、全作品撮影OKとは嬉しい限り。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 114

2017/06/29 00:50
くらし文化遺産(LIXILの宝物)
くらし文化遺産(LIXILの宝物) 話は古くなります。今から3か月程前、LIXIL銀座ギャラリーで、 『くらし文化遺産』(3/4〜3/21)という展覧会が開かれました。 撮影可能の展示が多かったものの、その写真を紹介する暇が 無くて…。今更ですが記事にまとめてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 108

2017/06/08 00:01
藍色浪漫
藍色浪漫 町田散歩編の続き。午後は、町田市立博物館の『藍色浪漫』という 展覧会を観て来ました。江戸後期に華やかに展開した伊万里染付 「図変り」大皿65点が目を楽しませてくれます。ここは撮影がOKの 企画展が多いので、いつも目が離せません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 112

2017/03/16 00:01
蓄音機とオルゴールの音色
蓄音機とオルゴールの音色 三鷹駅すぐ近くのミタカ・オルゴール館は、3年前に開館した 新しい施設です。2月イベント『蓄音機とオルゴールの音色』 では、珍しいエジソン蓄音機とオルゴールの音色の聴き比べ が出来ると聞いて、出かける事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 120

2017/03/02 00:00
タイの舞踊と秋の花
タイの舞踊と秋の花 前回続き。アンジェを訪れたもう一つの目的は、タイ国の 伝統舞踊を鑑賞する事です。10月土・日の催し『世界の 舞踊と音楽の旅』は、ブルガリア・スイス・カリブ海などが 既に終って、この日はタイ国の番でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 96

2016/10/27 00:02
京王プラザホテルのつるし雛
京王プラザホテルのつるし雛 新宿に出かけたついでに、京王プラザホテルまで足を延ばして、 つるし雛の展示を見て来ました。毎年恒例のつるし雛は全部で 6000点。気の早い事に、2月1日からもう展示が始まっていて、 どこよりも早く雛祭り気分を味わえます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 100

2016/02/11 00:01
懐中時計の世界
懐中時計の世界 大分前の話になりますが、町田市立博物館で現在開催中の 『懐中時計展』を見学して来ました。私自身、かなり以前から 懐中時計を愛用しているので、とても興味深い展覧会でした。 小さな工芸品のような姿が愛らしくて…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 98

2016/02/04 00:03
世界の椅子コレクション
世界の椅子コレクション ここ連日の雨続き。散歩する気分にはなれないので、雨でも 大丈夫な美術館に出かけました。JR北浦和駅から徒歩3分。 様々な場所に置かれた、自由に座れる椅子のコレクションで 知られる埼玉県立近代美術館です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 84

2015/07/09 00:05
錯覚美術館
錯覚美術館 ユニークな美術館を訪ねました。明治大学錯覚美術館。普段は、 研究室として使われているため、土曜日以外は開館してません。 場所は都営地下鉄・小川町駅の近く。案内がないので道に迷い ますが、それは錯覚と無関係のようで…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 92

2015/02/11 00:05
明治神宮の舞楽奉納
明治神宮の舞楽奉納 「秋の大祭」の初日に、明治神宮を訪れました。この日奉納される 「舞楽」を見学するためです。家を出た頃は薄曇りの天気でしたが、 原宿駅に着く頃は小雨模様。玉砂利の参道を歩く内に、本格的な 雨降り状態になってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 448 / トラックバック 0 / コメント 70

2014/11/08 09:19
柳澤家住宅とダイダラボッチ伝説
柳澤家住宅とダイダラボッチ伝説 今年も【東京文化財ウィーク】の時期になりました。10/25〜11/3まで 10日間の特別公開期間中、いつもは非公開の建物や名品に親しむ 事が出来ます。そこで訪れたのは京王線・代田橋駅に程近い柳澤家 住宅。民芸趣味で統一された小住宅です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 430 / トラックバック 1 / コメント 56

2014/10/28 21:34
アーツ千代田の芸術祭
アーツ千代田の芸術祭 夏休みの最後は、天候不順の日々が続きました。暑さも急に収まり、 芸術の秋間近という雰囲気です。そこで訪れたのが、アーツ千代田 3331という施設。閉校になった旧練成中学の校舎をそのまま生かし、 アートスペースに利用している施設です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 391 / トラックバック 0 / コメント 62

2014/09/03 20:13
三井八郎右衛門邸の調度品など
三井八郎右衛門邸の調度品など 江戸東京たてもの園の続きです。前回は下町ゾーンが中心だったので、 今回は山の手編。港区・西麻布にあった三井八郎右衛門邸を訪ねます。 (八郎右衛門は、三井総領家当主が代々受け継ぐ名前。)以前、記事に した事があるので、今回は調度品に注目してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 389 / トラックバック 0 / コメント 62

2014/08/29 00:15
レンガの街・深谷
レンガの街・深谷 深谷は「ネギの街」。そうお思いになる方が多いかも知れません。確かに、 深谷市はネギの生産量日本一。「深谷ねぎ」は、全国的なブランド名です。 しかし、深谷はかつて「煉瓦の街」として有名でした。深谷シリーズ3回目。 今回はその面影を訪ねての散策です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 348 / トラックバック 0 / コメント 58

2014/06/11 00:06
スパニッシュ様式の清風亭
スパニッシュ様式の清風亭 誠之堂を見学した後は、ガイドさんに促されて、すぐ隣の清風亭へ。 こちらは渋沢栄一に見込まれ、その跡を継いだ第一銀行二代頭取、 佐々木勇之助の古希(70歳)を記念し、誠之堂に並べて建てられた スパニッシュ様式の美しい建物です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 370 / トラックバック 0 / コメント 62

2014/06/06 00:01
サッカーミュージアムとおりがみ会館
サッカーミュージアムとおりがみ会館 前回の続き。久しぶりに御茶ノ水駅まで来たので、バラ園から近い 二つの博物館に寄り道しました。一つは日本サッカーミュージアム。 2002年日韓W杯を記念して出来た博物館です。そしてもう一つが おりがみ会館。給水所公苑から歩いて行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 377 / トラックバック 0 / コメント 62

2014/05/27 12:31
染の小道/川のギャラリー
染の小道/川のギャラリー 前回に続き、街をギャラリーに見立てた催し『染の小道』を紹介します。 前回は、街を暖簾で飾る「道のギャラリー」を取り上げたので、今回は もう一つの催し、色鮮やかな反物を川面に架け渡す「川のギャラリー」 を中心にレポートしたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 350 / トラックバック 0 / コメント 68

2014/03/08 11:27
染の小道/道のギャラリー
染の小道/道のギャラリー 昨年に引き続き、街を丸ごと染め物で飾るイベント「染の小道」に 行って来ました。東京はその昔、京都・金沢と並ぶ染め物の三大 産地で、この落合・中井地区(新宿区)はその中心だったそうです。 染め物の魅力を訪ね、街を気ままに歩いてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 366 / トラックバック 0 / コメント 66

2014/03/03 18:02
オルゴールと自動演奏楽器
オルゴールと自動演奏楽器 多摩市の施設に、小さなオルゴール博物館があった事を思い出して、 まだ積雪の残る中、多摩センター駅に出向きました。昔々子供たちを 連れて来た記憶があったからです。でも、観覧時間は12時45分から。 近くのグリーンライブセンターで時間待ちをしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 331 / トラックバック 0 / コメント 68

2014/02/21 00:15
からくり人形と万年時計
からくり人形と万年時計 川崎駅前の東芝未来科学館は、最近リニューアルオープンした施設。 「からくり儀右衛門」と呼ばれた天才発明家、田中久重のからくり人形 (複製品)の実演が見られるというので、出かけてみました。和時計の 傑作、万年時計も見所の一つです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 327 / トラックバック 0 / コメント 72

2014/02/15 17:53
シモバシラとまゆ玉飾り
シモバシラとまゆ玉飾り シモバシラは日本固有のシソ科の植物。冬の寒い朝、地面近くに 氷の花を咲かせます。みなさんのブログを見せて戴いている内に、 実物が見たくなり、昭和記念公園に出かけてみました。小正月の まゆ玉飾りと併せ、紹介したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 340 / トラックバック 0 / コメント 80

2014/01/16 18:49
懐かしの風景〜北原コレクションの世界
懐かしの風景〜北原コレクションの世界 ブリキ玩具のコレクターで知られる北原照久氏。その収集品の一部を 紹介した展覧会があると聞き、「石神井公園ふるさと文化館」に行って 来ました。展示室内には、昔懐かしいおもちゃやポスターなどが、所狭 しと並べられ、郷愁を誘っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 335 / トラックバック 1 / コメント 70

2013/10/29 14:32
タイ王国の伝統舞踊
タイ王国の伝統舞踊 「微笑みの国」と呼ばれるタイ王国。その伝統舞踊が見られる というので、京王アンジェのタイランド・フェアに行って来ました。 タイの衣装に身を包んだ踊り子たち。その優雅な踊りや優しい 微笑みに、心癒される思いがしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 304 / トラックバック 0 / コメント 68

2013/10/18 00:51
彼岸花とお月見団子
彼岸花とお月見団子 中秋の名月はもう過ぎてしまいましたが、ススキの穂が似合う どこか懐かしい村里の風景を求めて、川崎市立日本民家園を 訪ねました。各地の古民家を集めた園内で、彼岸花やススキ、 お月見お供え物の展示を楽しみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 276 / トラックバック 0 / コメント 60

2013/09/25 00:29
小川三知のステンドグラス・再び
小川三知のステンドグラス・再び 今回は、小川三知のステンドグラスを訪ね歩く〈空想紀行編〉です。 と言うのも、今夏の暑さに気力を奪われ、最近は撮影に出かけて ないからです。実は、3年前の夏にも、同じテーマを特集した事が あるので、その続編に挑戦してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 290 / トラックバック 0 / コメント 72

2013/08/25 23:10
小笠原伯爵邸を訪ねてA
小笠原伯爵邸を訪ねてA 前回の続き。新宿の河田町にある小笠原伯爵邸の見学記です。 この洋館の中で最も目を引くのが、円筒形のイスラム風喫煙室。 大理石の床や柱、彩色された天井や壁面。煙草の…いや、イス ラムの香りが濃厚に漂う、男の社交室です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 263 / トラックバック 0 / コメント 58

2013/08/01 00:35
小笠原伯爵邸を訪ねて@
小笠原伯爵邸を訪ねて@ 新宿の小笠原伯爵邸を訪ねました。礼儀作法の宗家、「小笠原流」で 有名な小笠原家第30代当主・長幹氏が、昭和2年に建てた洋館です。 現在スペイン料理店になっていますが、月一で公開日を設け、館内の 見学をさせてくれるので、応募してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 297 / トラックバック 2 / コメント 70

2013/07/26 22:10
富嶽三十六景〜北斎・光の王国展
富嶽三十六景〜北斎・光の王国展 富士山見物に銀座に出かけました。もちろん本物ではなく、浮世絵の話です。 フェルメールセンター・銀座で、現在開催中の『あっぱれ北斎!光の王国展』 では、北斎の『富嶽三十六景』の作品原画をもとに、180年前の色彩を求め、 最新デジタル技術によるリアルな再現を試みています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 228 / トラックバック 0 / コメント 68

2013/02/04 09:57
スペインタイルアートの世界
スペインタイルアートの世界 調布の深大寺近くにあるINAXタイルショップ・深大寺。日本で数少ない タイル専門ショップです。昨年秋、ギャラリーで『船戸あやこ作陶展2012 〜スペインの色彩』展が開かれました。色彩豊かなタイルアートの世界。 寒さ厳しい時にこそ紹介したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 210 / トラックバック 0 / コメント 74

2013/01/22 18:34
雪のガス灯ガーデン
雪のガス灯ガーデン 14日成人の日、東京は初雪でした。雪国の方に笑われそうですが、 近年まれに見る大雪と言えます。雪が積り始めたのを見て、急いで 家を飛び出しました。目指すは、小平市のガスミュージアムの中庭。 小雪舞うガス灯の庭を期待したのですが…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 237 / トラックバック 0 / コメント 66

2013/01/18 18:54
川越の洋風建築巡り
川越の洋風建築巡り 川越散歩の続き。蔵の街として知られる川越は、同時に大正から 昭和初期にかけての洋風建築の宝庫です。池袋まで急行で30分。 都心への通勤圏でもある川越は、江戸の文化だけでなく、東京の 新しい文化の影響をいつも受けて来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 194 / トラックバック 0 / コメント 66

2013/01/08 15:17
アカンサスの花と模様
アカンサスの花と模様 お盆を過ぎて、また猛烈にして凶暴な暑さがぶり返して来ました。 何だか外出の勇気が湧いて来ません。そこで、今回は残り物で 作る即席料理です。冷蔵庫に残ってた海洋大学のアカンサスを 題材に、これまでの写真で遊んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 165 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/16 17:53
東京カテドラル大聖堂
東京カテドラル大聖堂 3月11日の日曜午後、東京カテドラル聖マリア大聖堂を訪れました。 カトリック・東京教区の中心であるこの教会では、この日「震災復興 祈念コンサート」が開催され、大聖堂の中は、ほぼ満席に近い状態。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 32

2012/03/13 21:28
雨の日はフェルメールと
雨の日はフェルメールと 冷たい雨の一日、フェルメールの絵を観に渋谷と銀座に出かけました。 まず最初は、渋谷・Bunkamuraの“フェルメールからのラブレター展”。 ここで、彼の傑作3点を味わった後、向ったのはフェルメール・センター 銀座。撮影可能な美術館です。なぜかというと…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 129 / トラックバック 0 / コメント 39

2012/03/07 08:32
アテネフランセの並木道
アテネフランセの並木道 JR水道橋駅から御茶ノ水方面に向う、トチノキの並木道の両側には、 アテネフランセ・文化学院・駿台予備校・明治大学などの学校が軒を 連ね、日本のカルチェ・ラタンと昔は呼ばれた、学生街の面影を留め ています。冬の並木道を御茶ノ水まで歩いてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 100 / トラックバック 0 / コメント 39

2012/02/08 11:13
岡本太郎記念館
岡本太郎記念館 寒い日が続いています。花の少ないこの季節は、色彩感に乏しく、 街に元気がありません。こんな時は岡本太郎だ!と、突然閃いて、 青山にやって来ました。元アトリエ兼住居だった岡本太郎記念館。 その個性的空間に、寒さも吹き飛ぶ思いでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 92 / トラックバック 0 / コメント 34

2012/01/18 16:38
東京ジャーミイ礼拝堂
東京ジャーミイ礼拝堂 前回続き。海外ではなく、渋谷区の東京ジャーミイ見学記です。 正午の礼拝までに時間があったので、礼拝堂内を見学させて もらいました。堂内には、スカーフを髪に巻いた女性の先客が 数人。華麗なイスラム装飾に見入っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 90 / トラックバック 1 / コメント 30

2012/01/07 10:01
街角のトルコ文化
街角のトルコ文化 この年末年始にトルコに行って来ました。というのは真っ赤なウソです。 トルコはトルコでも、渋谷区にある東京ジャーミイ・トルコ文化センター。 小田急線・代々木上原駅の近く。大ドームとミナレット(尖塔)を備えた、 伝統的オスマン様式のモスク建築です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 39

2012/01/04 10:37
大田黒氏のアトリエなど
大田黒氏のアトリエなど 前回の続き。大田黒公園で紅葉狩りを楽しんだ後、園内にある 記念館に立ち寄ってみました。ここは、昔の大田黒氏のアトリエ。 館内には、氏が愛用したピアノなどが保存・展示されていました。 ピアノは展示品のため、撮影できないのですが…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/12/17 22:24
11・3/大使公邸の公開日
11・3/大使公邸の公開日 11月3日、文化の日を祝う、オランダ王国大使公邸の一般公開。 今回は、その室内編です。この日は、大勢の見学客が押し寄せ、 中々いいポジションには入れません。そこで、なるべく隅の方に 居場所を見つける様にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/11/08 16:22
赤レンガ倉庫の図書館
赤レンガ倉庫の図書館 旧古河庭園のすぐ前に、コミュニティーバスの停留所があります。 このバスに乗ると、先日のTapirさんのブログに紹介されていた、 北区中央図書館に行ける事に気がついて、レンガ建築見たさに、 寄り道をすることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/11/02 08:53
布多天神社の夜神楽
布多天神社の夜神楽 自宅近くの神社の夜神楽を見学しました。調布の布多天神社は、 延喜式にも載る由緒ある神社。その例大祭最終日(25日)の夜、 篝火を焚いて、神楽が演じられます。今年の演目はヤマトタケル。 境内は昼間と違う雰囲気に満ちていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/09/27 16:51
明治生命館と三菱一号館
明治生命館と三菱一号館 明治生命館の見学記も、今回が最終回。この建物の特徴である ギリシャ風巨大列柱を眺めながら、完成までのエピソードを紹介 したいと思います。さらに、帰りに寄った三菱一号館や工事中の 東京駅ドーム写真のオマケ付きです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/08/28 14:20
前田侯爵邸の夏
前田侯爵邸の夏 前田侯爵邸を訪れるのは、昨年春の桜が散る頃以来です。 京王井の頭線・駒場東大駅から歩いて10分程。蝉の声が 頻りに聞こえる駒場公園の中に、東洋一と称された洋館が その姿を現します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 1 / コメント 26

2011/08/08 16:02
サントリー美術館の若冲
サントリー美術館の若冲 六本木のサントリー美術館に行って来ました。何せ普段あまり縁のない六本木。 訪問ついでに、東京ミッドタウンのアート・建築・ガーデン等々、絵になる風景を 探し歩いてみました。美術館は、現在“鳳凰と獅子”展を開催中。その展覧会の 若冲作品とともに、紹介したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/06/28 20:29
東村山の文化財を歩く
東村山の文化財を歩く 東村山の文化財と聞いて、思い浮かぶものは何か。もし、志村けんの 東村山音頭しか思い浮かばないとしたら、それは、大きな勘違いかも。 実は、都内唯一の国宝建築を始め、明治の洋館、江戸の用水路など、 貴重な文化財に恵まれた場所なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/06/25 11:31
三田演説館
三田演説館 慶應大学三田キャンパスには、重要文化財の近代建築が二つあります。 一つは、以前紹介した図書館旧館。そして、もう一つが三田演説館です。 この日は講演会のある日で、特別に建物内部も拝見させてもらいました。 大学訪問の最後は、この演説館の話です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 14

2011/06/06 00:13
小さなパリ・日仏学院
小さなパリ・日仏学院 JR・飯田橋駅駅から歩いて数分。小さな坂道を上り始めてすぐ右側に、 東京日仏学院の建物があります。語学学校であると同時に、仏文化の 発信基地。ギャラリー・映画館・図書館等を備えたオープンな施設です。 東京にあるプチ・パリを訪ねてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/05 10:26
銀座の近代建築巡り
銀座街歩きの続きです。泰明小学校や和光ビルと同じ近代建築を 巡り歩きます。まずは、1丁目の奥野ビル。昔の銀座アパートメント。 詩人の西条八十も住んだという建物には、昔を偲ばせる手動式の エレベーターが残っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/02/19 13:02
学士会館で休憩を
神田街歩きの続き。すずらん通りを引き返し、錦町の学士会館を訪れました。 昭和3年竣工の館内は、アール・デコ風装飾に満たされ、クラシックホテルを 思わせる雰囲気。昔は会員制でしたが、今は広く一般にも開放されています。 昔の紳士気分を味わいながら、ここで休憩を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/08 17:57
街角のアール・デコ
これがどこの駅か、分かるでしょうか。答は、地下鉄銀座線・三越前駅。 正確に言うと、駅の改札を出て、日本橋三越本店に到る連絡通路です。 デパートで“沈壽官展”を見た序に、今も街に残るアール・デコの意匠を、 日本橋と神保町で探してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/02/04 15:27
黄葉の奏楽堂
“上野の森散策”の次の目標は、日本最古の音楽ホール、奏楽堂です。 明治23年築のこの建物では、現在も年間百回以上の演奏会が開かれ、 生きた文化財として、活用されています。木造の洋建築と黄葉の木々。 晩秋にふさわしい風景を探してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/28 01:05
早稲田スコットホール
早稲田大学のキャンパス近くに、古い小さなレンガ造りの建物があります。 震災・戦災に耐え抜いた、大正時代の建築は、寄付金の贈り主に因んで、 スコットホールと呼ばれています。その内部が特別公開されるというので、 早速行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/14 14:27
天使のピアノ
特別公開の文化財を訪ねて。今回は、“天使のピアノ”と呼ばれる、日本 最古級のアップライト・ピアノ見学記です。小机家の訪問と同じ日の午後、 JR南武線・矢川駅近く、滝乃川学園を訪れました。昭和のモダンな本館 2階講堂が、ピアノとの対面場所です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/10 08:14
氷川丸のステンドグラス
横浜の街歩き編。最初は、山下公園からです。目的は、船室のステンドグラス。 小川三知の貴重な作品が残っているらしいのです。三知の作品リストの中に、 「氷川丸一等特別室(現存)」とあることに気がついて、それを確かめるために、 港にやって来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/23 18:06
明日館/光の演出
外光が眩しい、本格的な夏がやって来ました。いかがお過ごしでしょうか。 野暮用でUPが遅れていた、自由学園明日館のレポートをまた続けます。 中2階の資料展示室からは、吹き抜け中央ホールの大窓が見渡せます。 季節ごとに違った表情を見せる窓です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/18 17:42
明日館の窓辺
立教大学訪問の序でに、コーヒーが飲みたくなって、寄り道をしました。 のんびりしたい時に訪れる、お気に入りの場所、自由学園明日館です。 池袋駅西口から5分。駅前の喧騒が嘘のような、静かな住宅街。 喫茶付き入館券を購入し、撮影の許可をもらって、中に入ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/13 22:38
お先に“ボストン美術館展”を
 “ボストン美術館展”見学のために、一足先に六本木に行って来ました。 正式には、4月17日〈土)から森アーツセンターで始まる展覧会なのですが、 今日は「内覧会」に、朝日新聞アスパラクラブの会員限定で招待されました。 早い話、抽選に当選したんですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/15 21:23

トップへ | みんなの「文化」ブログ

街が好き 文化のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる