アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「東京散歩」のブログ記事

みんなの「東京散歩」ブログ

タイトル 日 時
くらし文化遺産(LIXILの宝物)
くらし文化遺産(LIXILの宝物) 話は古くなります。今から3か月程前、LIXIL銀座ギャラリーで、 『くらし文化遺産』(3/4〜3/21)という展覧会が開かれました。 撮影可能の展示が多かったものの、その写真を紹介する暇が 無くて…。今更ですが記事にまとめてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 108

2017/06/08 00:01
六本木の鯉のぼりとミュシャ展
六本木の鯉のぼりとミュシャ展 今回はお洒落な街、六本木の散策です。目的は国立新美術館で 開催中の『ミュシャ展』。でも、先に寄り道をして、新緑の東京ミッド タウン・ガーデンを彩る、約100体の「デザインこいのぼり」を楽し みました。六本木は鯉のぼりまでアートです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 108

2017/05/04 00:01
椿山荘でお花見を
椿山荘でお花見を 「花曇り」や「花の雨」の日が多かった今年のお花見シーズン。 夕方に晴れ間も見えるという予報を信じて、目白の椿山荘に 出かけてみました。20品種、120本の桜が咲くという広大な 庭園は、誰でも自由に見学出来ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 110

2017/04/13 00:01
蓄音機とオルゴールの音色
蓄音機とオルゴールの音色 三鷹駅すぐ近くのミタカ・オルゴール館は、3年前に開館した 新しい施設です。2月イベント『蓄音機とオルゴールの音色』 では、珍しいエジソン蓄音機とオルゴールの音色の聴き比べ が出来ると聞いて、出かける事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 120

2017/03/02 00:00
明治生命館再び
明治生命館再び 前々回、昭和初期のレトロビル巡りをしました。面白かったので、 続きをやろうかと…。今回は日比谷の「明治生命館」。古典様式 建築の最高峰とも評されるオフィスビルの傑作です。6年振りの 見学でしたが、ここはもう別格の印象ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 104

2017/02/16 00:01
昭和レトロな堀ビル他
昭和レトロな堀ビル他 新元号の始まる時期が話題となる昨今。昭和に生まれ育ち、 昭和に青年期を過ごした身としては、更に遠くなる「昭和」に 郷愁を覚えずにいられません。という訳で、モダンでレトロな 昭和初期のビルを幾つか訪ねてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 104

2017/02/02 00:03
立教大&自由学園のクリスマス
立教大&自由学園のクリスマス クリスマスも間近。街のイルミネーションが気になります。 そこで、今月半ば池袋の立教大学と自由学園明日館を 訪ねました。まず立教大から。大きなクリスマスツリーが、 地元の冬の風物詩として有名です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 128

2016/12/22 00:00
都心のイチョウ巡り/学び舎編
都心のイチョウ巡り/学び舎編 前回の続き。御茶ノ水でランチの後、《イチョウ巡り》ツアーは まだまだ続きます。受験シーズンが間近なので、午後の部は、 イチョウ見物に加え、「学業成就」に関係した所を訪ねる事に しました。さて、イチョウが覗く建物は何か? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 96

2016/12/15 00:00
都心のイチョウ黄葉巡り
都心のイチョウ黄葉巡り 今年の紅葉・黄葉シーズンもいよいよフィナーレ。そこで、 《都心のイチョウ巡り》ツアーを計画しました。例によって、 企画&ガイドは私、参加者も私一人です。最初に訪れた 場所は…樹木の形で分かるでしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 98

2016/12/08 00:01
早稲田スコットホール公開日
早稲田スコットホール公開日 早稲田スコットホール(大正10年)は、大震災や戦災の 被害を免れ、建設当初の姿をほぼそのまま残す貴重な 赤レンガ建築です。年一回の公開日を迎え、6年ぶりに 訪ねてみたい気分になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 96

2016/11/03 00:00
塀の中を訪ねて
塀の中を訪ねて 今回は東京ディープ探検。小菅の東京拘置所訪問記です。 普通の人が、年に一回塀の中に入れるチャンス『矯正展』 の日(10/1)に、昭和初期の名建築と噂される旧管理棟や、 明治期の監門などを見学して来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 100

2016/10/13 00:02
青淵文庫の照明とステンドグラス
青淵文庫の照明とステンドグラス 北区・飛鳥山公園にある「青淵文庫」(重文)に行って来ました。 照明器具やステンドグラス等の美しい大正末期の名建築です。 数年前は撮影不可だった館内も、今は一部OKとブロ友さんに 教わり、何年か振りに訪ねる気になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 96

2016/09/15 00:01
実りの季節、初秋の花
実りの季節、初秋の花 「実りの秋」にはまだ少し早い。と思っていたら、皇居東御苑の HPにある《花だより》欄に、和リンゴ他、果実が色づき始めたと 書いてあります。東御苑は、昔の江戸城本丸跡などを整備した 広い庭園。早速訪ねてみる事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 104

2016/09/08 00:01
すみだ水族館の夏
すみだ水族館の夏 オリンピックが終って、何か虚脱状態です。いわゆる「○○ロス」 と呼ばれる症状ですね。一番の治療薬は2年後のサッカーW杯? でも、まだ先の話だし…。気を取り直し、東京スカイツリータウン 内にある「すみだ水族館」を訪ねてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 102

2016/08/25 00:01
東京ミッドタウンの風鈴彩祭
東京ミッドタウンの風鈴彩祭 お盆の期間中は電車が空いてる、という話を知人から聞いて、 都心に出かける気になりました。六本木の東京ミッドタウンで 開催中の《風鈴彩祭》は、真夏の恒例イベント。日本各地から 集められた風鈴で、館内が彩られます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 96

2016/08/18 00:00
赤坂プリンスクラシックハウス
赤坂プリンスクラシックハウス 「赤プリ」の愛称で親しまれた旧赤坂プリンスホテル。老朽化した 高層ビルを解体した跡地に、この7月「東京ガーデンテラス紀尾 井町」がオープンしました。気掛かりだった旧館(旧李王家邸)は、 結婚式場等になったと聞き、早速訪ねてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 100

2016/08/04 00:00
魔法の美術館
魔法の美術館 蒸し暑く、しかも雨がいつ降るか分らない空模様の7月某日。 こんな日は都心の美術館に限ると思い、西新宿の美術館で 開催中の『魔法の美術館/光と影のイリュージョン』に出かけ ました。参加型の展覧会は撮影もOKです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 100

2016/07/21 00:01
茅の輪くぐりの神社巡り
茅の輪くぐりの神社巡り 去る6月30日は、半年の厄を落とす「夏越の祓」の日です。 清く貧しく生きているつもりの私ですが、無意識に嘘をつく 事もあれば、人の悪口を言う事もある。という訳で、神社を 巡り、お清めの茅の輪くぐりをしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 88

2016/07/07 00:01
上野の国際子ども図書館
上野の国際子ども図書館 「ブラリ上野公園散歩」の続きです。国立西洋美術館を出た後、 少し欲張って、国際子ども図書館と東京芸大美術館の陳列館 (アフガニスタン特別企画展)に寄りました。先ずは国際子ども 図書館で、明治の面影を偲ぼうと…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 92

2016/06/23 00:01
花菖蒲の花摘み乙女(小石川後楽園)
花菖蒲の花摘み乙女(小石川後楽園) 花菖蒲の花の寿命は僅か2日半。小まめに花柄を摘まないと、 見苦しいばかりか、株自体を弱らせる事にもなります。小石川 後楽園では、朝の開園後しばらくこの作業を行ってると聞いて、 花摘み乙女に会いに行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 100

2016/06/16 00:05
コルビュジエの西洋美術館
コルビュジエの西洋美術館 世界遺産への登録が待たれる国立西洋美術館。正式決定後は 少し混雑も予想されるので、今の内にと思い、上野を訪ねました。 ル・コルビジュエ設計の本館内は、展示作品も含め撮影OKです。 (但し、常設展のみ。フラッシュは不可。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 100

2016/06/09 00:01
赤坂迎賓館の庭と噴水
赤坂迎賓館の庭と噴水 今話題の赤坂迎賓館を見学して来ました。昨年までは年一回、 夏の10日間だけの公開(抽選制)でしたが、今年から、公開の 機会が増えました。整理券を手に入れるため、9時半に並んだ ところ、めでたく11時からの券をゲット! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 94

2016/05/19 00:03
旧安田邸の枝垂れ桜と島薗邸
旧安田邸の枝垂れ桜と島薗邸 千駄木の閑静な住宅街にある旧安田楠雄邸。ここを訪ねるのは、 四年ぶりの事です。前回は夏の訪問でしたが、今回は桜の季節。 書院造りの2階客間から、ちょうど満開を迎えた庭の枝垂れ桜を 楽しむ事が出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 94

2016/04/14 00:05
京王プラザホテルのつるし雛
京王プラザホテルのつるし雛 新宿に出かけたついでに、京王プラザホテルまで足を延ばして、 つるし雛の展示を見て来ました。毎年恒例のつるし雛は全部で 6000点。気の早い事に、2月1日からもう展示が始まっていて、 どこよりも早く雛祭り気分を味わえます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 100

2016/02/11 00:01
武相荘の椿
武相荘の椿 町田に出かける都合があって、その序でに小田急線、鶴川駅近くの 「武相荘(旧白洲邸)」に寄ってみました。以前、ブロ友さんの紹介が あってから、いつか訪れようと機会を待っていた所です。この季節に 似合う椿の花が、庭に彩りを添えていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 92

2016/01/21 00:03
日比谷公園のクリスマスマーケット
日比谷公園のクリスマスマーケット ドイツやオーストリアで親しまれている《クリスマスマーケット》。 「ドイツに行きたしと思へど、ドイツはあまりに遠し」という訳で、 日比谷公園に行って来ました。今回が初開催という事ですが、 冬の風物詩として人気が出るかも知れません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 139

2015/12/22 00:02
静嘉堂文庫その他の紅葉
静嘉堂文庫その他の紅葉 静嘉堂文庫美術館の『金銀の系譜(宗達・抱一・光琳をめぐる 美の世界)』展の招待券を戴いたので、相方と美術鑑賞をして 来ました。世田谷とは思えない鬱蒼とした森の奥、200mほど 坂を上った所に文庫と美術館があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 84

2015/12/17 00:06
明治丸と東京海洋大
明治丸と東京海洋大 日本に現存する唯一の鉄船、明治丸を訪ねるのは3年ぶりです。 3年前には船内見学が出来なかったんですが、修復工事も完了。 今年の秋から一般公開されると聞き、保存している東京海洋大 越中島キャンパスに行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 94

2015/11/05 00:02
秋祭りの吉祥寺散歩
秋祭りの吉祥寺散歩 今回は吉祥寺/街歩き編です。関東「住みたい街」ランキングで、 何年か1位を守り続けてる吉祥寺。買い物に便利な郊外都市と いう他、この街にどんな魅力があるのか?秋祭りの神輿巡行を 追いかけながら、街の隅々を訪ねてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 94

2015/09/17 00:02
岩崎邸の館内撮影
岩崎邸の館内撮影 貴重な明治の洋館、岩崎邸は館内の撮影が普段出来ません。 しかし、夏や冬に期間限定で、館内一部の撮影を許可する事 があります。この夏は、8月10〜16日の午前中が、その期間 というので、さっそく湯島へ赴きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 86

2015/08/20 14:29
『日本でいちばん長い日』の舞台
『日本でいちばん長い日』の舞台 思う事の多い8月です。終戦の日を前に、『日本のいちばん長い日』の リメイク版が上映されると聞き、思い立って、北の丸公園を訪ねました。 訪れたのは、この映画の舞台の一つとなった旧近衛師団司令部庁舎。 現在の東京国立近代美術館工芸館です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 80

2015/08/06 00:03
日本で最初の地下鉄
日本で最初の地下鉄 天候不順の日々が続いてますが、雨降りでも大丈夫なように、 地下鉄を利用する東京の街歩きを楽しんでみました。最初に 訪れたのは地下鉄博物館(東西線・葛西駅)。ここに、日本で 最初に地下を走った車両が復元保存されてます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 92

2015/06/25 11:47
代官山の旧朝倉家住宅
代官山の旧朝倉家住宅 東京人の東京知らずで、代官山のような「超オサレ」な街とは、 今まで無縁に生きて来ました。今回が、初めての代官山訪問 になります。目的は旧朝倉家住宅。大正時代の面影を色濃く 残す建物の庭は、ツツジの盛りでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 82

2015/04/29 00:06
桜散る赤レンガ酒造工場
桜散る赤レンガ酒造工場 花曇りというか、鼻詰まりというか、何だか冴えない薄暗い天気の 一日でした。それでも出かけたのは、赤レンガ酒造工場で年二回 ある公開日だった上に、日本酒の試飲が出来ると聞いたからです。 花見酒に釣られて、王子まで行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 76

2015/04/13 15:00
春うららの蘆花恒春園
春うららの蘆花恒春園 春の陽気に誘われて、世田谷区の蘆花恒春園を訪ねました。 小説家・随筆家として知られる徳富蘆花。その旧宅を中心に して整備されたこの公園。満開を迎えたタカトオコヒガン桜や、 菜の花が目を楽しませてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 78

2015/03/31 18:07
桜と菜の花を訪ねて小石川へ
桜と菜の花を訪ねて小石川へ 桜開花の情報が各地から届きます。文京区の「小石川植物園」なら、 早咲きの桜もあるはずと思って、一足早い花見に出かけてみました。 茗荷谷駅から坂を下って行くと、とある神社の石段脇に菜の花が…。 これはと思い、桜狩りの前に寄ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 80

2015/03/25 17:24
三菱一号館美術館とCafe1894
三菱一号館美術館とCafe1894 三菱一号館美術館の『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』を 観て来ました。特別展に足を運ぶのは5年ぶり。前回は、開館 記念の展覧会でした。一度解体され、再建されたレンガ建築も、 丸の内の風景に溶け込んだようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 68

2015/02/22 00:25
錯覚美術館
錯覚美術館 ユニークな美術館を訪ねました。明治大学錯覚美術館。普段は、 研究室として使われているため、土曜日以外は開館してません。 場所は都営地下鉄・小川町駅の近く。案内がないので道に迷い ますが、それは錯覚と無関係のようで…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 92

2015/02/11 00:05
樋口一葉と歩く本郷・上野
樋口一葉と歩く本郷・上野 今回は文学散歩です。本郷菊坂は、樋口一葉が18〜21歳の頃、 洗い張りや針仕事の内職をしながら、母や妹と三人で暮した場所。 彼女はここから上野の図書館に通い、文学の夢を膨らませました。 その道筋を辿って、明治の面影を偲びます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 471 / トラックバック 0 / コメント 84

2015/01/21 00:18
神田連雀町の名店巡り
神田連雀町の名店巡り 神田連雀町(旧町名)は、戦災を奇跡的に免れたため、古きよき 東京の匂いを漂わせる老舗・名店が今も残る魅力的な一画です。 そんな古い街並を、食べ歩きならぬ撮り歩きで楽しんでみました。 (昨年9月「神田ツアー」の写真が中心です。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 80

2015/01/10 00:03
干支の動物巡り(未年に)
干支の動物巡り(未年に) 新しい年を迎え、正月らしく“干支の動物巡り”ツアーを企画しました。 建築の装飾に見られる十二支の動物を探して歩こうという試みです。 でも、全て回るのは大変なので、羊・鼠・虎・犬以外は過去の写真を 使ってます。まずは今年の干支の羊から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 110

2015/01/04 00:24
自然教育園の紅葉フィナーレ
自然教育園の紅葉フィナーレ 前回の続き。3年ぶりの庭園美術館(旧朝香宮邸)訪問で、幸せな 気分になった後、すぐお隣の自然教育園に寄り道しました。都心と 思えないくらい、樹木が鬱蒼と茂るこの自然公園。他より遅い紅葉、 黄葉の最終章を楽しむ事が出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 370 / トラックバック 0 / コメント 64

2014/12/19 15:33
修復された旧朝香宮邸
修復された旧朝香宮邸 旧朝香宮邸、現在の「庭園美術館」が3年間の修復工事を終え、 11月下旬にリニューアルオープンしました。「アール・デコの館」 として評価の高いこの建物。当ブログでは、これまで7回も記事 にしたくらいなので、放っては置けません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 459 / トラックバック 1 / コメント 64

2014/12/14 13:31
旧島津公爵邸見学記part2
旧島津公爵邸見学記part2 旧島津公爵邸見学記の続き。予告を忘れたので、前の記事で完結した ものと思った方が多いでしょうが、実はpart2があります。来年100歳の 誕生日を迎えるこの建物。ステンドグラスや階段の手摺、漆喰装飾など、 ほぼ当時のままで残されてるのが魅力です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 440 / トラックバック 0 / コメント 70

2014/11/14 00:08
明治神宮の舞楽奉納
明治神宮の舞楽奉納 「秋の大祭」の初日に、明治神宮を訪れました。この日奉納される 「舞楽」を見学するためです。家を出た頃は薄曇りの天気でしたが、 原宿駅に着く頃は小雨模様。玉砂利の参道を歩く内に、本格的な 雨降り状態になってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 448 / トラックバック 0 / コメント 70

2014/11/08 09:19
旧島津公爵邸の公開日
旧島津公爵邸の公開日 【東京文化財ウィーク】を利用した建物巡り。今回は「旧島津公爵邸」、 現在の清泉女子大学本館です。JR五反田駅から10分程、島津山と 呼ばれる高台に建つ洋館訪問は三回目ですが、いつも興奮させられ ます。女子大だからじゃありません。念のため。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 412 / トラックバック 0 / コメント 64

2014/11/03 18:40
柳澤家住宅とダイダラボッチ伝説
柳澤家住宅とダイダラボッチ伝説 今年も【東京文化財ウィーク】の時期になりました。10/25〜11/3まで 10日間の特別公開期間中、いつもは非公開の建物や名品に親しむ 事が出来ます。そこで訪れたのは京王線・代田橋駅に程近い柳澤家 住宅。民芸趣味で統一された小住宅です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 430 / トラックバック 1 / コメント 56

2014/10/28 21:34
神田神保町巡り
神田神保町巡り 「神田建物巡り」シリーズの第3回目。といっても、前回ツアーとは別で、 所用で少し外出した序でに、戦災に遭わなかった神保町を歩きながら、 レトロな街の風景を探そうという趣向です。スタートは、すずらん通りの 老舗画材店、「文房堂」ビルの前から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 368 / トラックバック 0 / コメント 72

2014/10/13 00:39
旧万世橋駅と近三ビル
旧万世橋駅と近三ビル 神田建物巡りの続きです。今回は、当初ツアーの予定にはなかった 旧万世橋駅と近三ビルの巻。まずはJR秋葉原駅近くの旧万世橋駅 から始めます。開業時(明治45年)の遺構が見られる事を思い出し、 昨年オープンした新施設に寄ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 391 / トラックバック 0 / コメント 68

2014/10/02 22:45
カトリック神田教会から
カトリック神田教会から 『神田建物巡りツアー』に参加しました。といっても、企画担当は私で、 ガイド役も私。コースを歩いたのは私のみという超個人的ツアーです。 今回は、そのレポート第1回目。JR水道橋駅に程近いカトリック神田 教会から歩き始めて丸石ビルまで。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 374 / トラックバック 0 / コメント 73

2014/09/19 20:27
アーツ千代田の芸術祭
夏休みの最後は、天候不順の日々が続きました。暑さも急に収まり、 芸術の秋間近という雰囲気です。そこで訪れたのが、アーツ千代田 3331という施設。閉校になった旧練成中学の校舎をそのまま生かし、 アートスペースに利用している施設です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 391 / トラックバック 0 / コメント 62

2014/09/03 20:13
夕闇の日比谷通り散歩
梅雨の空けない内から、東京は連日の暑さに見舞われています。 昼間は動きにくいので、夕暮れを待ち、都心に出かけてみました。 銀杏並木の続く日比谷通りをそぞろ歩きながら、噴水や歴史ある 建物のライトアップで涼を感じる趣向です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 352 / トラックバック 0 / コメント 64

2014/07/20 23:38
渋谷区ふれあい植物園
目黒区総合庁舎の建物を見学した帰り、渋谷駅東口から徒歩10分、 渋谷区ふれあい植物園に寄りました。ここは渋谷清掃工場の余熱を 利用した温室施設。小さい施設ながら「ホタルの夕べ」などの催し物、 珍しい熱帯植物などで親しまれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 414 / トラックバック 0 / コメント 58

2014/07/16 01:02
目黒区総合庁舎の螺旋階段
中目黒にある目黒区総合庁舎を訪ねました。目的は優雅な螺旋階段。 「お役所の階段が?」と思う方は多いでしょうが、この建物(旧・千代田 生命本社ビル)は、昭和の建築界の巨匠、村野藤吾の代表作の一つ。 屋上庭園と併せて、お役所探検を楽しみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 404 / トラックバック 1 / コメント 71

2014/07/10 00:05
サッカーミュージアムとおりがみ会館
前回の続き。久しぶりに御茶ノ水駅まで来たので、バラ園から近い 二つの博物館に寄り道しました。一つは日本サッカーミュージアム。 2002年日韓W杯を記念して出来た博物館です。そしてもう一つが おりがみ会館。給水所公苑から歩いて行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 377 / トラックバック 0 / コメント 62

2014/05/27 12:31
オランダ大使公邸のチューリップ
4月12日、芝公園3丁目にあるオランダ大使公邸の庭園が一般開放 される事を知り、さっそく出かけてみました。3年ぶりの見学になります。 オランダといえば何と言ってもチューリップ。豊かな緑に囲まれた庭に、 1万本を越すチューリップが咲き誇ってました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 387 / トラックバック 0 / コメント 74

2014/04/21 00:23
染の小道/川のギャラリー
前回に続き、街をギャラリーに見立てた催し『染の小道』を紹介します。 前回は、街を暖簾で飾る「道のギャラリー」を取り上げたので、今回は もう一つの催し、色鮮やかな反物を川面に架け渡す「川のギャラリー」 を中心にレポートしたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 350 / トラックバック 0 / コメント 68

2014/03/08 11:27
染の小道/道のギャラリー
昨年に引き続き、街を丸ごと染め物で飾るイベント「染の小道」に 行って来ました。東京はその昔、京都・金沢と並ぶ染め物の三大 産地で、この落合・中井地区(新宿区)はその中心だったそうです。 染め物の魅力を訪ね、街を気ままに歩いてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 366 / トラックバック 0 / コメント 66

2014/03/03 18:02
椿山荘の椿と三重塔
椿山荘の訪問は二年ぶりの事。前回の訪問は河津桜が満開の3月でした。 椿山荘とは、ここに本邸を構えた山縣有朋による命名。この地が「椿山」と 呼ばれる椿の名所だった事から名付けたものです。有名なホテルとなった 現在も、広い庭園で椿の花を楽しむ事が出来ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 328 / トラックバック 0 / コメント 71

2014/02/06 10:32
林試の森公園の雑木モミジ
東急・目黒線の武蔵小山駅に程近い「林試の森公園」を訪ねました。 ここは、明治から昭和まで林業試験場だった所。1978年に試験場が つくば市に移転した跡に出来た公園です。都内屈指の巨木が数多く 残る公園で、雑木の紅葉を楽しみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 313 / トラックバック 0 / コメント 60

2013/12/16 20:44
代々木公園の米軍ハウス
明治神宮のお隣にある代々木公園。ここは、前回東京オリンピックの 選手村だったところです。更にその前は、駐留米国軍人とその家族が 住む施設「ワシントンハイツ」でした。その時代の米軍ハウスが今でも 残ってると聞き、散歩がてら出かけてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 306 / トラックバック 0 / コメント 68

2013/12/12 17:46
湯島聖堂の楷の木
楷という木をご存知でしょうか。幹や枝葉が整然としている事から、 書道の「楷書」の語源になったとされる木です。御茶ノ水駅に近い 湯島聖堂にある楷の木(ウルシ科)が、そろそろ色づく頃かと期待 して、史跡見学に訪れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 292 / トラックバック 0 / コメント 58

2013/11/17 20:57
明治神宮の流鏑馬
秋の大祭が執り行なわれていた明治神宮。明治天皇の誕生日、 11月3日に、西参道で流鏑馬神事があると聞き、ものは試しで 出かけてみました。予想通り、馬場周辺は大変な混雑でしたが、 何とか隙間を探して、撮影に挑戦です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 325 / トラックバック 0 / コメント 80

2013/11/08 23:46
赤坂迎賓館の前庭公開
赤坂迎賓館の前庭が11月初めの3日間だけ公開になるというので、 早速出かけてみました。今回は夏の一般公開時と違って、館内には 入れません。その代り、事前申し込みの必要がなく、見学時間も全く 自由なので、かなり気が楽です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 303 / トラックバック 0 / コメント 70

2013/11/03 23:13
懐かしの風景〜北原コレクションの世界
ブリキ玩具のコレクターで知られる北原照久氏。その収集品の一部を 紹介した展覧会があると聞き、「石神井公園ふるさと文化館」に行って 来ました。展示室内には、昔懐かしいおもちゃやポスターなどが、所狭 しと並べられ、郷愁を誘っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 335 / トラックバック 1 / コメント 70

2013/10/29 14:32
おばけカボチャ大集合
ハロウィンを前に、名物のおばけカボチャ展示を見に行きました。 所は都立夢の島公園。「夢の島熱帯植物館」前の芝生広場です。 茨城県で作られた巨大なおばけカボチャの重量は50〜100s。 それが80個も集まった景色は壮観でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 309 / トラックバック 0 / コメント 75

2013/10/13 15:57
しながわ花海道のコスモス
コスモス(秋桜)の花見に、品川区の勝島運河に出かけました。 運河沿いの土手は、「しながわ花海道」として花壇が整備され、 春は菜の花、秋はコスモスの名所になっています。水辺に咲く 約10万株のコスモスが見事でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 284 / トラックバック 0 / コメント 71

2013/10/08 17:53
レーモンドの礼拝堂と教会
以前の続きです。東京女子大の「建築散歩」は、チャペル内での 大川三雄先生のお話から始まりました。レーモンド建築に関する ご講義を、彼の設計した建物の中で拝聴できるというのは、大変 恵まれた体験だったように思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 288 / トラックバック 0 / コメント 69

2013/10/04 00:01
十字架の道行のレリーフ
東京女子大「建築散歩」の数日後、J・R目黒駅近くのカトリック教会、 聖アンセルモ目黒教会を訪ねました。ここは、トンジョ(東京女子大) 校舎の設計者、A・レーモンドが手がけた教会です。ここで出合った 『十字架の道行』のレリーフは感動的でした。 (教会の方に断わって撮影してます。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 317 / トラックバック 0 / コメント 64

2013/09/20 10:44
東京女子大の建物散歩
西の神戸女学院、東の東京女子大といえば、ともに美しき女子大の 両横綱として知られています。と言っても、あくまで校舎の話ですが…。 何とか見学できないかと思っていたら、東京女子大で「建築散歩」の 催しがあると聞き、さっそく申し込んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 240 / トラックバック 1 / コメント 56

2013/09/15 16:39
明治大学とニコライ堂
明治大学リバティータワー訪問記です。この23階建て高層ビル内には、 文学部教室、図書館、ホール、学生食堂などが入ってますが、もちろん、 目的はそれらの場所でなく、最上階の岸本ホールにあるステンドグラス (小川三知の作品)を見る事でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 319 / トラックバック 0 / コメント 64

2013/09/10 11:25
夏の葛西臨海水族園で
葛西臨海公園シリーズの最終回です。これまで、夏の海辺の花や、 氷の彫刻などを見て来ましたが、今回は、葛西臨海水族園の魚や、 建物の風景を紹介したいと思います。猛暑の夏は水族館に限ると 思って戴ければ嬉しいのですが…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 286 / トラックバック 0 / コメント 76

2013/08/20 14:15
小笠原伯爵邸を訪ねてA
前回の続き。新宿の河田町にある小笠原伯爵邸の見学記です。 この洋館の中で最も目を引くのが、円筒形のイスラム風喫煙室。 大理石の床や柱、彩色された天井や壁面。煙草の…いや、イス ラムの香りが濃厚に漂う、男の社交室です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 263 / トラックバック 0 / コメント 58

2013/08/01 00:35
小笠原伯爵邸を訪ねて@
新宿の小笠原伯爵邸を訪ねました。礼儀作法の宗家、「小笠原流」で 有名な小笠原家第30代当主・長幹氏が、昭和2年に建てた洋館です。 現在スペイン料理店になっていますが、月一で公開日を設け、館内の 見学をさせてくれるので、応募してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 297 / トラックバック 2 / コメント 70

2013/07/26 22:10
風鈴彩祭2013
六本木にある東京ミッドタウンで、『風鈴彩祭2013』という名の 夏のイベントがあると聞き、出かけてみました。都合のいい事に、 会場まで一度も地上に顔を出さず行く事が出来ます。熱中症が 心配な昨今、有難いイベントと思いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 293 / トラックバック 0 / コメント 76

2013/07/21 19:03
早大の演劇博物館で
早大キャンパス編の続きです。早稲田大学構内には、一般向けに 無料で公開されている二つの博物館があります。大正から昭和に かけての個性的な建築なので、いずれも見逃す訳にはいきません。 まずは日本唯一の演劇博物館から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 283 / トラックバック 0 / コメント 56

2013/07/11 16:48
大隈庭園のスイレン
早稲田大学のキャンパス訪問は3年振りです。地下鉄・早稲田駅を 降りた時から、いかにもという感じの学生ばかり。流れに乗ってしま えば、迷わず目的地到着です。旧大隈邸の庭園だった大隈庭園で、 純白のスイレンが花を咲かせていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 291 / トラックバック 0 / コメント 66

2013/07/06 16:07
幻影城と乱歩の東京
乱歩の東京。今回は、怪人二十面相や少年探偵団の面影を求める イメージの散歩編です。というのも、ここ数日私用で外出が出来ない でいる内に、台風がゆっくり接近。外の雨を眺めながら、昔の写真を 使って、空想散歩を楽しむ事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 271 / トラックバック 0 / コメント 63

2013/06/12 23:40
並木道の花咲く頃
風光る初夏。並木道が散歩したくなって、都心方面に向かいました。 最初は前回からの続きで、迎賓館正門前のユリノキの並木道です。 この季節はチューリップに似た花を咲かせるユリノキ。そうした花の 咲く並木道を探しながら、散歩を続けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 258 / トラックバック 0 / コメント 63

2013/05/19 22:54
迎賓館正門前のバラ
JR・四ツ谷駅を出て、ユリノキの並木道を行くと、向うに迎賓館の白い 正門が見えてきます。日本で唯一のネオ・バロック様式の宮殿建築は、 通常非公開ですが、正門だけなら誰でも見学出来ます。日本離れした 風景に、公園のバラが似合う気がしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 277 / トラックバック 0 / コメント 63

2013/05/14 00:39
赤プリの今を訪ねて
観光地はどこも賑わうGW期間、ふと思いついて都心に出かけました。 休日でも都心は意外に空いてる事が多いからです。最初は赤プリの 愛称で知られる旧赤坂プリンスホテル。解体工事中の新館が、現在 どうなってるか、野次馬根性で見て来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 237 / トラックバック 0 / コメント 56

2013/05/05 17:31
たてもの園のデ・ラランデ邸
小金井市の江戸東京たてもの園を訪れました。目的は復元された 明治の洋館、デ・ラランデ邸。かつて新宿区信濃町のランドマーク と言われ、中央線から見えた(残念! 記憶がない。)という建物が 再建され、4月20日から公開されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 255 / トラックバック 2 / コメント 76

2013/04/25 22:52
聖路加国際病院と築地教会
築地散歩の続き。お寺の後は病院と教会です。築地・明石町付近は、 明治時代に外国人居留地だった所。洋風の建物や教会が建ち並ぶ ハイカラな街でした。震災で街並みは変りましたが、昔の面影を訪ね、 最初に聖路加国際病院を訪れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 234 / トラックバック 0 / コメント 70

2013/03/20 18:17
築地本願寺の動物たち
最初はインド旅行の思い出写真から。というのは、もちろん嘘です。 ここは日本。卸売市場にもほど近い築地本願寺です。浄土真宗の お寺でありながら、古代インド様式の外観を持つ不可思議な建物。 その魅力を訪ねて、参拝に出かけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 270 / トラックバック 0 / コメント 72

2013/03/16 17:52
林芙美子記念館の落椿
“染の小道”のイベントを楽しんだ後、林芙美子記念館に向いました。 この付近は落合文士村と呼ばれ、多くの文学者たちが暮らした所で、 高台には画家のアトリエもあるという文化的な環境でした。その昔の 面影を訪ね、JR・目白駅まで歩いてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 232 / トラックバック 0 / コメント 58

2013/03/04 11:46
染の小道
“染の小道”という名のイベントに行って来ました。所は新宿区の 落合・中井地区。昭和初期〜30年代頃、ここは日本有数の染色 産業の中心地で、川で水洗いする様子が風物詩だったそうです。 そんな街の記憶を偲んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 235 / トラックバック 0 / コメント 80

2013/02/27 00:13
富嶽三十六景〜北斎・光の王国展
富士山見物に銀座に出かけました。もちろん本物ではなく、浮世絵の話です。 フェルメールセンター・銀座で、現在開催中の『あっぱれ北斎!光の王国展』 では、北斎の『富嶽三十六景』の作品原画をもとに、180年前の色彩を求め、 最新デジタル技術によるリアルな再現を試みています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 228 / トラックバック 0 / コメント 68

2013/02/04 09:57
日比谷ダイビルの鬼と怪獣
節分を前に、鬼と怪獣を見に行きました。場所は日比谷公園近くの 日比谷ダイビル。このビルの壁面及び玄関前の公開空地は、今や 鬼どもと怪しげな動物たちに占領されています。都会のビルに棲む 異界の住人。不思議な光景に心惹かれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 203 / トラックバック 0 / コメント 71

2013/01/27 01:20
ベトナム椿と桃色バナナ
東京も寒い日が続きます。どこか暖かい場所はないかという事で、 渋谷駅東口から歩いて15分弱、渋谷区ふれあい植物センターに 行って来ました。ベトナムでは旧正月の祝い花とされるハイドゥン、 別名ベトナム椿がちょうど見頃でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 221 / トラックバック 0 / コメント 72

2013/01/13 11:05
二本榎出張所の望楼
寒い日が続きます。そこで、紅葉シリーズはお休みして、少し前の 話題にもどります。明治学院大学のキャンパスを見学した日。その 足で、高輪・白金の近代建築を見て歩きました。まずは、大学前の 歩道橋階段から見える謎の塔の正体は? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 204 / トラックバック 0 / コメント 56

2012/12/05 21:01
自由学園明日館の赤いバラ
池袋駅西口から数分。駅前の喧騒が嘘のような静かな住宅街の中に、 自由学園明日館の建物がたたずんでいます。立教大学で蔦の紅葉を 見学した後、コーヒーブレイクにしようと、明日館まで足を延ばしました。 お気に入りのいつもの散歩コースです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 230 / トラックバック 0 / コメント 62

2012/11/24 11:32
白金祭の明治学院大学で
秋の大学祭に行って来ました。場所は港区・白金。日本で一番古い ミッションスクール・明治学院大学です。ここには、明治〜大正期の 古い建物が3棟、今も残されています。学生のにぎやかな掛け声の 中で、歴史ある建物を見学して来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 195 / トラックバック 0 / コメント 57

2012/11/10 15:37
懐かしの山本有三邸
山本有三記念館の続きです。しばらく待たされて間が空いてしまったので、 まずは前回の復習から。三鷹市に残るこの記念館は、作家の山本有三が 終戦まで暮し、代表作を生んだ創作の現場でした。今回は、昔の山本邸を 知る少年X氏にガイド役をお願いしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 221 / トラックバック 0 / コメント 66

2012/11/05 18:44
ボヘミアン・グラスin町田
町田市立博物館の『ボヘミアン・グラス』展を観て来ました。嬉しいのは、 今回の特別展ポスターに、「写真撮影Ok!」と印刷されていることです。 市立の小さな博物館ですが、質も量も国内で有数のコレクションを誇る ボヘミアン・グラスは見応えがありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 187 / トラックバック 1 / コメント 58

2012/10/13 22:20
三菱一号館美術館の中庭
東京駅グランドオープンの日。復元されたドーム見学後、少し離れた 三菱一号館美術館の中庭を訪れました。復元された赤レンガ建築と しては先輩格となるこの美術館には、ビジネスマンなどが憩う中庭が あって、早くも秋バラが咲き始めていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 175 / トラックバック 0 / コメント 50

2012/10/10 00:48
谷根千の坂と生垣
谷中・根津・千駄木の頭文字で、このエリアの総称としたのが谷根千。 戦災を免れたため、古い町並みを残した下町情緒あふれる地域です。 旧安田楠雄邸を訪ねた後、どこか懐かしい匂いのする谷根千を歩き、 坂と生垣と教会のある風景を楽しみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 160 / トラックバック 0 / コメント 41

2012/10/06 23:56
東京駅グランドオープン
台風一過の10月1日。大正3年開業当時の姿に復元された東京駅が、 利用客にお披露目されました。6月に訪れた時は、まだ工事パネルに すっぽり覆われ、ドーム内の装飾も隠された状態だったので、グランド オープンのこの日、再び見学に出かけ…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 178 / トラックバック 0 / コメント 50

2012/10/03 22:39
旧安田邸の昔の暮らし
大正期の面影を残す近代和風住宅、旧安田楠雄邸を訪ねました。 文京区・千駄木の閑静な住宅街。団子坂を上り、少し右に進むと、 そのお屋敷が姿を現します。邸内では、『昔の暮らしの道具展』を 開催中。邸内と併せ見学して来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 183 / トラックバック 1 / コメント 52

2012/09/29 23:59
懐かしの銀座・今の銀座
銀ブラというものをしてみました。ショッピングが目的ではありません。 赤レンガ街の銀座。モボ・モガが闊歩したモダンな銀座。そんな古き よき時代の面影を、現在の街並みに探そうという訳です。東京メトロ・ 京橋駅から、銀座通りを新橋方面に向かいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 167 / トラックバック 0 / コメント 44

2012/09/20 22:39
銀座アパート物語
都内に残る数少ない戦前のアパート建築を訪ね、銀座を歩きました。 奥野ビル&竹田ビル。ともに昭和7年に建てられたレトロなビルです。 最初は銀座一丁目の奥野ビル。作詞家・西条八十も暮らしていたと いう、その昔の銀座アパートメントです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 211 / トラックバック 0 / コメント 51

2012/09/16 14:48
時計の博物館
8月は暑い日が続きました。撮影が可能な博物館の中で、涼しく 過ごしたいと思い、墨田区・東向島にあるセイコーミュージアムに 行って来ました。今年春リニューアルオープンした、国内最大級の 時計博物館。時を遡る気分が味わえます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 187 / トラックバック 0 / コメント 52

2012/09/02 16:10
等々力渓谷のカノコユリ
九品仏・浄真寺のサギソウ園に出かけたついでに、等々力渓谷に 寄ってみました。23区内に残る唯一の渓谷です。同じ歩くにしても、 少しは涼しさが感じられるのではという期待がありました。水と緑と 花の渓谷散歩の様子をレポートします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 139 / トラックバック 0 / コメント 48

2012/08/23 12:25
九品仏のサギソウ
小さなサギソウ園があるという事で、世田谷区の九品仏浄真寺に 行って来ました。(お盆の少し前の話です。)サギソウは、やや盛り を過ぎた感じでしたが、その名の通り、空に群れ飛ぶ白鷺のような 清楚な姿を見せてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 151 / トラックバック 0 / コメント 42

2012/08/19 17:27
夏の烏山寺町巡り
京王線・急行で、新宿駅から13分。千歳烏山は、わずか1Km強の 区域に26ものお寺が集中する、郊外の寺町として知られています。 その一つ、高源院の白い蓮を観に来たついでに、この寺町界隈を、 気ままにぶらりと散歩してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 144 / トラックバック 0 / コメント 36

2012/08/05 18:16
駒澤大とオリンピック公園
代々木競技場訪問と同じ日に、渋谷駅から東急田園都市線に乗って、 駒沢オリンピック公園を訪ねました。順番はこちらの方が先になります。 五輪の第二会場で、サッカー・バレー・レスリングが行われた懐かしの 場所ですが、その前に駒澤大学に寄り道を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 151 / トラックバック 0 / コメント 34

2012/07/28 18:18
代々木競技場とオリンピック
ロンドン五輪の開会式が間近です。五輪に対する日本人の思いの 深さは特別なものがあるようですが、それは48年前の東京五輪の 国民的熱狂の記憶が、今も微かに残ってるからではないでしょうか。 という訳で、五輪施設の今を訪ねてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 159 / トラックバック 0 / コメント 48

2012/07/25 16:00
海の日と明治丸
今年の海の日。記念行事で公開される東京海洋大学・越中島キャンパスを 訪れました。JR京葉線・越中島駅を下りてすぐ。ここに、英国・グラスゴーで 明治7年に製造された帆つきの汽船、明治丸(国の重文)が置かれています。 その優美な姿に、明治の昔を偲んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 172 / トラックバック 0 / コメント 44

2012/07/18 15:17
時計草と日本女子大
引っ越し後の整理が一段落ついたので、久方ぶりにブログをUPします。 タイトルに深い意味はありません。引っ越しをする前、目白の日本女子 大学にお邪魔する事があって、その際に時計草の花を見かけたという だけの話です。なぜ女子大に…それはまた後で。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 168 / トラックバック 0 / コメント 48

2012/07/06 15:43
山本亭庭園の花菖蒲
寅さんでお馴染み葛飾柴又のレポート続きです。帝釈天の裏手にあって、 参道の賑わいも届かぬ閑静なお屋敷。山本亭は、大正末〜昭和初期に 建てられた和洋折衷住宅です。海外専門家の評価が高い書院庭園では、 鉢植えの花菖蒲が、今を盛りと咲き誇っていました。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 156 / トラックバック 0 / コメント 48

2012/06/19 19:51
水元公園から葛飾柴又へ
わたくし生まれも育ちも葛飾柴又で…なんて訳はございません。下町の 空気を知らずに育った身。江戸っ子なんぞと名乗れる立場じゃありませ んが、結構な菖蒲田を見せて戴いたついでに、けっこう毛だらけ猫灰だ らけ、葛飾柴又の下町情緒を楽しませて戴きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 170 / トラックバック 0 / コメント 42

2012/06/16 11:32
東京駅の風景/2012/6
東京駅が、復元工事を終え、100年前の開業時の姿に蘇りつつあります。 6月3日から一部営業を始め、報道陣にはドーム内の装飾も公開された と聞き、さっそく訪れました。残念ながら、一部まだ工事パネルに覆われ たままですが、駅周辺の風景を楽しんで来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 148 / トラックバック 0 / コメント 50

2012/06/09 00:33
薬用植物園のいいケシ&悪いケシ
東大和市駅前の東京都薬用植物園に行って来ました。昨年、紅花を見に 訪れて以来の事になります。今回の目的は、ヒマラヤの青いケシだったの ですが、この季節、観賞用ポピー以外に、禁断のケシも花を咲かせている というので、まずその両者を見比べる事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 140 / トラックバック 0 / コメント 44

2012/05/18 20:49
園芸高校のバラ園
世田谷区・深沢の都立園芸高校を訪れました。ここには、将軍・家光遺愛の 松と伝えられる、国宝級の盆栽があります。NHKのブラタモリで紹介されて から、ずっと見学の機会を待っていたところ、学校公開&バラ園公開の日が あると知り、これ幸いと駆けつける事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 161 / トラックバック 0 / コメント 39

2012/05/15 23:01
雑司が谷旧宣教師館とマツけちさん
飛鳥山公園から都電・荒川線に乗って、雑司が谷に向います。都電を利用 するのは、子どもの時以来の事。少し興奮しました。昔、阿佐谷の伯母さん の家に行く時、よく乗りましたっけ。懐旧の情に浸る内に、雑司ケ谷駅到着。 雑司ケ谷霊園を抜けると、旧宣教師館はすぐです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 179 / トラックバック 1 / コメント 42

2012/05/05 00:04
大正の洋風茶室・晩香廬
北区・飛鳥山公園の片隅に、アーツ&クラフツの珠玉の名品と称される 小さな洋風茶室があります。大正6年、実業家・渋沢栄一の喜寿(77歳) を祝って寄贈された園亭です。内外の要人が訪れ、民間外交の重要な 舞台ともなった建物を、連休中に訪ねました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 166 / トラックバック 0 / コメント 48

2012/05/02 00:46
椿山荘の河津桜
椿山荘の日本庭園で、ちょうど見頃を迎えた河津桜に出合いました。 椿山荘は、目白通りを隔て、東京カテドラル聖マリア聖堂の反対側。 昔は、山県有朋の目白台本邸だった所です。今は、結婚式場として 知られる場所で、一足早いお花見を楽しみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 147 / トラックバック 0 / コメント 40

2012/03/17 00:09
東京カテドラル大聖堂
3月11日の日曜午後、東京カテドラル聖マリア大聖堂を訪れました。 カトリック・東京教区の中心であるこの教会では、この日「震災復興 祈念コンサート」が開催され、大聖堂の中は、ほぼ満席に近い状態。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 32

2012/03/13 21:28
雨の日はフェルメールと
冷たい雨の一日、フェルメールの絵を観に渋谷と銀座に出かけました。 まず最初は、渋谷・Bunkamuraの“フェルメールからのラブレター展”。 ここで、彼の傑作3点を味わった後、向ったのはフェルメール・センター 銀座。撮影可能な美術館です。なぜかというと…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 129 / トラックバック 0 / コメント 39

2012/03/07 08:32
中野の近代化遺産巡り
今回は中野区です。但し、撮影したのは昨年3月です。そんな古い話を、 なぜ今頃持ち出すのかというと…。実は、この記事は、本来昨年の3月 11日にUPする予定だったのです。お蔵入りの状態にしておくのも残念 な気がして来て、再び記事にまとめてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 130 / トラックバック 0 / コメント 38

2012/02/21 22:16
府中の古墳と武蔵総社
寒さ続きで、遠出の気力がわきません。そこで、今回はご近所シリーズ。 全国でも珍しい上円下方墳。整備復元された武蔵府中熊野神社古墳と、 古代武蔵国の総社、大國魂神社を巡ります。まずは、街中に降りたった 巨大なUFOのような姿の古墳から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 133 / トラックバック 0 / コメント 34

2012/02/18 11:24
岩崎邸から湯島天神へ
今回は、岩崎邸から湯島天神まで歩きます。さて、岩崎家洋館の館内 見学をした後、南側の広い芝庭に出ました。但し、和館が耐震工事中 のため、庭の半分位が立入禁止になっています。不自由を感じつつも、 ベランダの美しさに、つい長居をしてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 116 / トラックバック 1 / コメント 35

2012/02/15 09:39
無縁坂から岩崎邸へ
前回の続き。御茶ノ水で軽い昼食の後、地下鉄で湯島へ向います。 目的は旧岩崎邸庭園。久しぶりの洋館訪問です。J・コンドル設計 の明治の洋館、岩崎久彌邸は気になるところですが、あえて正門 をスルー。その先の無縁坂を目指します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 108 / トラックバック 0 / コメント 42

2012/02/11 13:34
アテネフランセの並木道
JR水道橋駅から御茶ノ水方面に向う、トチノキの並木道の両側には、 アテネフランセ・文化学院・駿台予備校・明治大学などの学校が軒を 連ね、日本のカルチェ・ラタンと昔は呼ばれた、学生街の面影を留め ています。冬の並木道を御茶ノ水まで歩いてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 100 / トラックバック 0 / コメント 39

2012/02/08 11:13
昔遊びと昭和の風景
小金井市の江戸東京たてもの園。写真館や郊外住宅を見学した後、 子供たちの遊ぶ広場へと向いました。ここでは、ボランティアの方が、 昔遊びの継承を目的に、遊具の貸し出しなどを行っています。以下、 懐かしい遊び・モノを図鑑風にまとめてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 95 / トラックバック 0 / コメント 28

2012/01/21 10:44
岡本太郎記念館
寒い日が続いています。花の少ないこの季節は、色彩感に乏しく、 街に元気がありません。こんな時は岡本太郎だ!と、突然閃いて、 青山にやって来ました。元アトリエ兼住居だった岡本太郎記念館。 その個性的空間に、寒さも吹き飛ぶ思いでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 34

2012/01/18 16:38
常盤台写真場&田園調布の家
凧揚げを見た後、小金井の“江戸東京たてもの園”に足をのばしました。 ここはいつでも、懐かしいモノ、古い東京の風景に出合う事が出来ます。 今回は、“常盤台写真場”や“田園調布の家”で、戦前の郊外住宅地の 暮らしぶりを偲んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 30

2012/01/14 17:48
東京ジャーミイ礼拝堂
前回続き。海外ではなく、渋谷区の東京ジャーミイ見学記です。 正午の礼拝までに時間があったので、礼拝堂内を見学させて もらいました。堂内には、スカーフを髪に巻いた女性の先客が 数人。華麗なイスラム装飾に見入っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 90 / トラックバック 1 / コメント 30

2012/01/07 10:01
街角のトルコ文化
この年末年始にトルコに行って来ました。というのは真っ赤なウソです。 トルコはトルコでも、渋谷区にある東京ジャーミイ・トルコ文化センター。 小田急線・代々木上原駅の近く。大ドームとミナレット(尖塔)を備えた、 伝統的オスマン様式のモスク建築です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 39

2012/01/04 10:37
国立科学博物館のステンドグラス
晩秋の上野公園散策シリーズ。今更の感はありますが、国立科学 博物館中央ドーム・ステンドグラスは、鳳凰等のおめでたい図柄で、 年末の時期にふさわしい気がします。小川三知の遺作となる大作。 その紹介が上野編の最後です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 90 / トラックバック 0 / コメント 30

2011/12/27 21:40
南部坂教会と麻布七不思議
“麻布の教会巡り”後編です。今回は、麻布七不思議のおまけ付きで…。 安藤記念教会を見学した後、次に南麻布の南部坂教会を目指しました。 南部坂の中程、有栖川宮記念公園の向い側にある、ヴォーリズ設計の 簡素でこじんまりした教会です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 30

2011/12/24 00:33
元麻布の安藤記念教会
“麻布の教会巡り”その前篇です。地下鉄・大江戸線の麻布十番駅から、 坂道を上って10分程。大谷石の外壁を覆う蔦の葉と、ステンドグラスが 印象的な安藤記念教会が姿を現します。クリスマスを前に、静かに佇む 教会の外観を撮影してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 28

2011/12/21 09:44
旧島津公爵邸を訪ねて
清泉女子大学で、本館の建物と芝庭の楓(フウ)の木を見学しました。 今回は外観・庭園だけの見学ですが、昨年6月は邸内見学ツアーに 参加する機会に恵まれました。そこで、前回撮影の写真も交えながら、 見学の様子を紹介したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/12/10 20:28
清泉女子大の楓(フウ)の木
JR五反田駅から10分程。島津山と呼ばれる高台の住宅地の中に、 清泉女子大学の本館があります。旧島津公爵邸。J.コンドル晩年 の傑作を訪れるのは、今回で二度目です。見学可能な芝生の庭で、 楓(フウ)の木の名残りの紅葉を楽しみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 28

2011/12/07 18:21
黒田記念館のイチョウ
晩秋の上野公園散策の続き。イチョウの葉が金色に輝く黒田記念館を 訪れました。ここは、明治を代表する洋画家・黒田清輝の遺言によって 寄贈された作品を展示する美術館です。西洋の貴族の館を参考にした とされる建物の内外を見学しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 1 / コメント 34

2011/12/03 17:56
ユリノキの博物館
上野・東京国立博物館の前庭にあるユリノキ。“ユリノキの博物館”という 通称もあるほど親しまれています。明治8、9年頃渡来した30粒の種から 育った一本の苗木。明治14年に現在地に植えられてから、この博物館の 歴史とともに歩んで来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 34

2011/11/30 10:02
西洋美術館の七不思議
芸術の秋もたけなわ。上野の国立西洋美術館を訪れました。その目的は ゴヤ展でなく、世界遺産の候補にも挙がったル・コルビュジエの建物です。 しみじみ眺めると色々不思議な美術館。それらを仮に七不思議と名付け、 謎解きに挑戦してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/11/26 14:42
智美術館のことなど
話が古くなりますが、オランダ大使公邸を見学した後、ぶらりと 智美術館まで散歩しました。ホテル・オークラの程近くにあって、 主に現代陶芸を展示する個人美術館には、大正末頃築の古い 洋館が残されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 30

2011/11/22 00:06
北区中央公園文化センター
北区・赤レンガ図書館から歩いて約10分。白亜の建物がその姿を 現します。TVのロケにもよく使われるという中央公園文化センター。 その昔の陸軍東京第一造兵廠本部です。軍都と呼ばれた戦前の 面影を、建物に探してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 30

2011/11/12 11:35
11・3/大使公邸の公開日
11月3日、文化の日を祝う、オランダ王国大使公邸の一般公開。 今回は、その室内編です。この日は、大勢の見学客が押し寄せ、 中々いいポジションには入れません。そこで、なるべく隅の方に 居場所を見つける様にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/11/08 16:22
オランダ大使公邸の庭園
文化の日に、地下鉄・神谷町駅近くにあるオランダ大使公邸の 一般公開に行ってきました。公開日は年2回ですが、秋は邸内 の見学が可能です。大使夫人(?)の笑顔と握手に出迎えられ、 お客さま気分の見学が楽しめました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/11/05 09:14
赤レンガ倉庫の図書館
旧古河庭園のすぐ前に、コミュニティーバスの停留所があります。 このバスに乗ると、先日のTapirさんのブログに紹介されていた、 北区中央図書館に行ける事に気がついて、レンガ建築見たさに、 寄り道をすることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/11/02 08:53
日本庭園を見晴らす洋館
古河庭園のレポート続き。旧古河邸には、バラの洋風庭園の他にも、 立派な日本庭園が残されています。これは、京都の庭師の植治こと、 小川治兵衛が手掛けた池泉回遊式の庭で、洋館が建てられた頃は、 二階から見晴らせたという事です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/10/30 17:45
古河庭園の秋バラ
私事で何かと忙しい中、旧古河庭園の秋のバラフェスティバルに 行って来ました。いつも訪問して下さるTapirさんのブログに刺激 され、今回はコンドル設計の洋館はパスし、駆け足でバラ庭園と 日本庭園を見学しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 28

2011/10/27 12:10
朝香宮のパリみやげ
再び庭園美術館です。休館前の特別展期間中、朝香宮夫妻が欧州から 持ち帰った、珍しい土産物が展示されています。今回はその紹介等です。 また、建物の見学記をデジブックに編集してみましたので、よろしければ、 そちらの方もお付き合いください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 34

2011/10/22 16:54
アール・デコ照明コレクション
庭園美術館で開催中、『アール・デコの館』展のレポートの続きです。 ここ最近、毎年訪れる展覧会なので、今年は特に、朝香宮邸時代の 照明器具に注目してみました。そのデザイン性から、30年代東京の モダンな暮しが偲ばれる気がします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 2 / コメント 28

2011/10/15 13:16
またまたアール・デコの館へ
またまたアール・デコの館、白金の東京都庭園美術館に行って来ました。 ブログで取り上げるのは3回目です。なぜまたなのかというと、美術館が、 まもなくリニューアル工事の為、約2年半休館となるからです。しばらくの 辛抱と知れば、訪問しない訳に行きません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 1 / コメント 24

2011/10/12 17:42
金木犀と新橋停車場跡
この季節、街中を歩いていて、キンモクセイの芳香に驚く事があります。 浜離宮庭園でも、まずこの香りに気がつきました。立ち止って見回すと、 見上げる様な大木が…。そこで今回は、キンモクセイの花と、浜離宮に 近い、新橋停車場跡の様子をレポートします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/10/06 10:22
浜離宮庭園のコスモス
コスモスの花見に、浜離宮恩賜庭園に行って来ました。“秋桜”と書く コスモスは、秋の訪れを実感させてくれる花です。先日の強い台風に 影響されたにしては、咲き具合もまずまず。花数は少なくても、種類の 豊富さに驚かされました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/10/03 17:23
桜田濠の彼岸花
彼岸花の名所、桜田濠に行って来ました。土手一面に咲く赤い花の 群落を期待していたのですが、今年は遅れているのか、まだほんの 少ししか咲いていません。それでも、所々咲いた赤白二種類の花が、 鮮やかな色彩で目を楽しませてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/09/30 13:45
暗闇坂の洋館など
東京芸大からの帰り道。暗闇坂を下って、不忍池方面に向いました。 坂の途中に、NHK・TV番組「ブラタモリ」で紹介された、謎の洋館が あるからです。番組で種明かしされたので、もう謎とは言えませんが、 謎めいた廃墟の雰囲気に変りはありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/09/15 21:54
芸大の赤レンガ1・2号館
子規庵を訪問したついでに、上野の東京芸術大学に寄り道しました。 ここに、都内で最も古いと言われる、赤レンガ建築が残されています。 音楽学部守衛室のすぐ裏にある二棟の建物。まずは、明治19年築、 赤レンガ2号館の見学から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 1 / コメント 16

2011/09/12 21:45
子規庵のヘチマ
9月19日は糸瓜忌。正岡子規の命日です。その前にと思って、根岸の 子規庵を訪問しました。鶯谷からは徒歩10分。かつて鶯の名所だった 根岸の里も、今は褒められた環境と言えませんが、子規庵の庭だけが、 全くの別世界を形作っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/09/09 19:39
星薬科大学のスロープ
台風の影響で、外出を控えていました。そこで、少し古い話ですが、 夏の初め頃、星薬科大学オープンキャンパスに行った時の様子を レポートしたいと思います。今更入学とは関係ありません。本館の スロープと壁画の見学が目的です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/09/06 11:32
明治生命館と三菱一号館
明治生命館の見学記も、今回が最終回。この建物の特徴である ギリシャ風巨大列柱を眺めながら、完成までのエピソードを紹介 したいと思います。さらに、帰りに寄った三菱一号館や工事中の 東京駅ドーム写真のオマケ付きです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/08/28 14:20
明治生命館とマッカーサー
明治生命館では、1階店頭営業室及び2階の諸室を、土・日曜に限り、 一般公開しています。この時期の館内は見学者も少なく、聖堂の中に 迷い込んだかと思われるほど、静謐で厳かな、しかし温かい雰囲気に 満たされていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/08/25 11:00
明治生命館見学記
土・日が一般公開日となる、丸の内の明治生命館に行って来ました。 オフィスビルの最高峰。様式建築の到達点とも評される明治生命館。 地下鉄の二重橋駅と地下直結で、日差しを避ける必要がありません。 実際の気候は、用心する程でなかったのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 1 / コメント 22

2011/08/22 16:28
前田侯爵邸の夏
前田侯爵邸を訪れるのは、昨年春の桜が散る頃以来です。 京王井の頭線・駒場東大駅から歩いて10分程。蝉の声が 頻りに聞こえる駒場公園の中に、東洋一と称された洋館が その姿を現します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 1 / コメント 26

2011/08/08 16:02
日本橋から隅田川橋めぐり
“お江戸日本橋舟めぐり”の後編です。10人乗りの小型ボートの旅は、 再び日本橋に戻り、今度は下流の隅田川を目指します。江戸の昔を 偲びながらの川下り行路。隅田川では、橋越しにスカイツリーを望む 事も出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/07/29 10:35
お江戸日本橋舟めぐり
現在の日本橋が架橋されてから、今年で100年目。その日本橋を 舟から眺めてみようと思って、“お江戸日本橋舟めぐり”のツアーに 参加しました。日本橋を起点に、電気ボートで江戸・東京が水の都 だった時代を偲ぶコースです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/07/26 11:02
日比谷公園のアガパンサス
東京の真ん中に出て来たついでに、日比谷公園に立ち寄ってみました。 大噴水は節電対策で休止中でしたが、青紫色のアガパンサスの花が、 ちょうど咲き始めていて、木陰はいかにも涼し気です。暑さを避けつつ、 花と史跡の公園散歩を楽しみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 1 / コメント 16

2011/07/10 18:29
法務省赤レンガ棟
全国各地の古い赤レンガ建築。なぜか時々、訪ねたい衝動に駆られます。 しかし、旅に出るのも大変。と言う訳で、やって来たのは東京のど真ん中、 桜田門近くの法務省赤レンガ棟。簡単に行ける範囲で、近代日本を象徴 する建物を見学する事にしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/07/08 15:42
サントリー美術館の若冲
六本木のサントリー美術館に行って来ました。何せ普段あまり縁のない六本木。 訪問ついでに、東京ミッドタウンのアート・建築・ガーデン等々、絵になる風景を 探し歩いてみました。美術館は、現在“鳳凰と獅子”展を開催中。その展覧会の 若冲作品とともに、紹介したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/06/28 20:29
岩崎家玉川廟
静嘉堂文庫の森に隠れるようにして、岩崎家の霊廟に続く道があります。 明治43年落成の納骨堂は、近代建築の父、ジョサイア・コンドルの設計。 静嘉堂文庫の洋館よりも古い建造物です。失礼のないよう注意しながら、 この貴重な文化財を見学させてもらう事にしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/06/13 21:33
静嘉堂文庫のアジサイ
静嘉堂文庫美術館で、仁清の壺など、陶磁器の名品を鑑賞しました。 正門から美術館までは、200m程の緩い坂道。世田谷にこんな森が あるのかと驚くほどの鬱蒼とした木立の中を行くと、急に視界が開け、 英国風の瀟洒な洋館が姿を現します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/06/11 09:48
三田演説館
慶應大学三田キャンパスには、重要文化財の近代建築が二つあります。 一つは、以前紹介した図書館旧館。そして、もう一つが三田演説館です。 この日は講演会のある日で、特別に建物内部も拝見させてもらいました。 大学訪問の最後は、この演説館の話です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 14

2011/06/06 00:13
慶應大学三田キャンパス
先日、本郷で夏目漱石・樋口一葉の旧跡を訪ねました。漱石→一葉と来れば、 その次は、もう福沢諭吉しか残ってないでしょう。という訳…でもないんですが、 慶應大学の三田キャンパスに行って来ました。ここに、明治の赤レンガ建築が、 今も大切に保存されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/05/24 11:21
パークタワー東京のバラ園
バラが目的だった訳ではありません。バラ園の存在すら知らなかったのです。 所は芝公園の一角。2時に約束があり、それまでの暇つぶしを考えていたら、 ザ・プリンスパークタワー東京の庭に続く道があり、“無料/自由”の二文字が 目に飛び込んで来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/05/21 00:52
樋口一葉の井戸
本郷文学散歩の続きです。本郷菊坂には、樋口一葉の旧居跡があり、 彼女が洗い張りの内職をしたという共同井戸が、今も残されています。 この近辺は、文学関係の遺跡や建物も多く、まるでセピア色の写真の 世界に紛れ込んだ様な錯覚を覚えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/05/18 10:34
東大本郷キャンパス
天下の東大です。遠来の訪問者を門前払いなんて野暮はしません。 試験に合格して入るのは、少しばかり困難を伴いますが、少人数の 見学なら特に制限なし。休日のこの日も、キャンパスを老若男女が、 楽しげに散策していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 14

2011/05/07 15:35
旧東京医学校本館
小石川植物園の日本庭園には、東大で最も古い校舎が残されています。 東大の前身に当たる東京医学校の旧本館。明治の文豪、あの森鴎外も 学んだという擬洋風建築です。赤門脇に建っていた明治の遺構は、東大 博物館分館となって、今なお活躍し続けています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/05/05 00:02
小石川植物園散策
G・Wの前半に、小石川植物園を訪れました。その前身は“小石川御薬園”。 江戸時代にルーツを持つ日本でも最古の植物園だけに、藤やつつじの他、 ニュ−トンのリンゴの木や、中国から寄贈されたハンカチの木など、珍しい 植物が花を咲かせていて、見応え十分でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/05/02 17:35
森林科学園の桜
俳句の世界で、“山笑ふ”は春の季語。山の木々が一斉に芽吹き、 花々が咲いて、明るい生気に満ちることを、ユーモラスに表現した 言葉です。山が今にも笑い出しそうな、多摩森林科学園の様子を、 前回に続いてレポートします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/25 18:41
高尾の丘の山桜
東京の桜はほぼ散ってしまいましたが、どこかまだ見られる所はないか。 という訳で、高尾まで行ってきました。星三つで知られる高尾山ではなく、 “多摩森林科学園”という名の、知る人ぞ知る穴場的名所。山桜を始め、 全国各地の桜が丘陵を彩っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/04/22 10:24
丸石ビルの動物たち
しばらく休んでいた上野動物園も、ようやく4月1日から営業を再開。 お披露目されたパンダが、子供たちを喜ばせています。それならば というのも変な話ですが、今回は大人の為の動物探し。神田駅近く、 オフィスビルとして現役の丸石ビルを訪れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/04/10 17:13
神楽坂の路地(二)
神楽坂・路地裏歩きを続けます。訪れた兵庫横丁は、折からの西日を受けて、 石畳の道が美しく輝いていました。この道は、神楽坂で最も歴史が古く、昔の 鎌倉古道とも重なる、由緒ある道のようです。ここは迷わず、角を曲がるのみ。 石畳に招かれている気がします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/09 22:37
神楽坂の路地(一)
神楽坂の路地裏を散策しました。伝統がありながら、外国人が数多く 暮らすな不思議な街。ここには、街歩きの三大要素(?)、坂道・路地、 歴史的背景、洒落た料理屋…その全てが揃っています。さっそく細い 坂道から迷宮的街並みに入ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/07 18:17
小さなパリ・日仏学院
JR・飯田橋駅駅から歩いて数分。小さな坂道を上り始めてすぐ右側に、 東京日仏学院の建物があります。語学学校であると同時に、仏文化の 発信基地。ギャラリー・映画館・図書館等を備えたオープンな施設です。 東京にあるプチ・パリを訪ねてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/05 10:26
銀座の路地裏と看板
銀座には、明治期の路地裏の面影を、今も色濃く残す所があります。 今回は、そんな路地裏探検から始めて、老舗の看板を巡る“銀ブラ” 番外編。その始めは、ここ7丁目・豊岩稲荷。花の銀座のイメージを 裏切るディープな空間です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/22 00:07
銀座の近代建築巡り
銀座街歩きの続きです。泰明小学校や和光ビルと同じ近代建築を 巡り歩きます。まずは、1丁目の奥野ビル。昔の銀座アパートメント。 詩人の西条八十も住んだという建物には、昔を偲ばせる手動式の エレベーターが残っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/02/19 13:02
泰明小から銀ブラを
日曜の午後、銀座の街をぶらりと歩いてみました。恥ずかしながら、 銀座の地理にはとんと疎い、東京育ちの田舎者。コピーした地図を 鞄のポケットに忍ばせ、ちら見しながらの道中になりました。散歩の 出発点は、泰明小学校から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/15 14:57
学士会館の昭和モダン
談話室でしばし休憩の後、学士会館の館内を少し探検してみました。 改装されているかと思いますが、室内装飾は昭和モダンの雰囲気で、 見事な統一ぶり。その華麗な館内の様子を、エピソードを交えながら、 前回に続きレポートします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/10 20:39
学士会館で休憩を
神田街歩きの続き。すずらん通りを引き返し、錦町の学士会館を訪れました。 昭和3年竣工の館内は、アール・デコ風装飾に満たされ、クラシックホテルを 思わせる雰囲気。昔は会員制でしたが、今は広く一般にも開放されています。 昔の紳士気分を味わいながら、ここで休憩を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/08 17:57
街角のアール・デコ
これがどこの駅か、分かるでしょうか。答は、地下鉄銀座線・三越前駅。 正確に言うと、駅の改札を出て、日本橋三越本店に到る連絡通路です。 デパートで“沈壽官展”を見た序に、今も街に残るアール・デコの意匠を、 日本橋と神保町で探してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/02/04 15:27
松涛美術館と小林かいち
渋谷区の松涛美術館で、“大正イマジュリィの世界”展を見学して来ました。 所は、京王・井の頭線・神泉駅。静かな住宅街を歩くこと数分で、地下2階 に中庭のある、不思議な印象の美術館に着きます。今回は、このユニーク な建物&展覧会のレポートです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 8

2011/01/31 21:51
ガス灯の博物館
小平にある、ガス灯の博物館を訪れました。正確な名称は、ガスミュージアム。 東京ガスの資料館です。ここでは、明治時代のレンガ建築が移設復元されて、 博物館の建物になっており、かつて実際に使われていた、国内外のガス灯が、 今もほのかな灯りを見せてくれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/19 20:49
モダニズム住宅拝見
今回は、大正・昭和のモダンな住宅を見学します。所は”江戸東京たてもの園”。 広い園内の西ゾーンには、日本のモダニズム建築を代表する、二人の建築家 の作品が、移築・復元されています。まず始めは、前川國男の自邸。格子状の 窓の魅力で知られる建物です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/01/16 14:03
三井八郎右衛門邸
七草粥の頃、“江戸東京たてもの園”を訪れました。小金井公園の中にある、 野外博物館。その目的は、日本に現存する最古のシャンデリアの見学です。 明治5年築の、三井組ハウス(国立第一銀行)に飾られていたという実物が、 三井八郎右衛門邸に残されていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/12 09:50
朝香宮のグランドツアー
旧朝香宮邸の室内装飾編です。これ程、高純度のアール・デコは、現在 フランス国内にもないとされる、奇跡の館。1930年頃の世界の流行が、 タイムカプセルのように、日本に残された事の不思議さに感謝しながら、 今回の特別展を見学しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 8

2011/01/04 09:43
アール・デコの館…再び
新年おめでとうございます。年明け最初は、“アール・デコの館”再訪の巻。 昨年4月の第1回・ブログ記事と同じ場所ながら、前回は気付かなかった ポイントに、注目したいと思います。旧朝香宮邸(庭園美術館)の、隠れた 魅力探しということで、まず庭側から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/01/01 12:34
水準原点のある庭
白金の学校巡りの後、地下鉄・永田町駅で下り、憲政記念館を目指します。 といっても、その目的は、まるで非政治的。全国の標高を決める水準原点。 それを格納する、“日本水準原点標庫”という、大げさな名前の洋風建築を 見学してみようというのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/17 08:10
明治学院とヘボン博士
聖心学院・正門を見学した後、明治学院大学にまで、足をのばしてみました。 地下鉄・白金台駅にまたもどって、今度は八芳園の脇の坂道を下って行くと、 目指す大学校舎が見えてきます。葉を落としたイチョウの並木越しに見える 古い建物は、明治・大正のものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/13 14:12
聖心女子学院の正門
イチョウが散ってしまわない内にと思い、聖心女子学院に行って来ました。 ここに、明治時代の可愛らしい門があるからです。一般男子には、およそ 縁のない場所なので、用心しながら近付き(よけい怪しいか?)、しっかり、 門の観察に成功しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/12/10 14:48
上野図書館の今昔
晩秋の上野の森散策の最後は、図書館見学です。奏楽堂から歩いてすぐ、 黒田記念館の隣に、巨大な明治の洋館があります。昔の名は帝国図書館。 戦後は上野図書館の名で親しまれて来た、現在の“国際子ども図書館”が、 目指す建物です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/30 09:00
黄葉の奏楽堂
“上野の森散策”の次の目標は、日本最古の音楽ホール、奏楽堂です。 明治23年築のこの建物では、現在も年間百回以上の演奏会が開かれ、 生きた文化財として、活用されています。木造の洋建築と黄葉の木々。 晩秋にふさわしい風景を探してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/28 01:05
表慶館とユリノキ
国立博物館の“東大寺大仏展”を観た後、黄葉の上野公園を散策しました。 最初は本館前庭から。明治14年移植の苗木から育った、ユリノキの巨木が、 葉を落とし始めて、すでに晩秋の気配を漂わせています。古い建物と共に、 明治の風景を想像してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/24 08:09
早大・早稲田キャンパス
前回続き。イチョウの色付き始めた、早稲田大学キャンパス内を見学します。 さすが、天下の早稲田。人も又様々。高校生の集団あり、観光バスの客あり。 学生に混じってカメラを構えていても、ごく自然に受け入れる雰囲気があって、 自由度100%。いいなあ、学生は…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/17 09:23
早稲田スコットホール
早稲田大学のキャンパス近くに、古い小さなレンガ造りの建物があります。 震災・戦災に耐え抜いた、大正時代の建築は、寄付金の贈り主に因んで、 スコットホールと呼ばれています。その内部が特別公開されるというので、 早速行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/14 14:27
鳩山会館のステンドグラス
秋バラの咲き始めた、鳩山会館の午後。 閉館の時間が近付いて来たので、駆け足で館内の見学を続けます。 この建物は、ステンドグラスで有名ですが、それが全て小川三知の作品と 認定されたのは、比較的新しい事です。そんな事情も、筆者が三知作品に、 肩入れしたくなる理由の一つかも知れません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/11/02 10:44
鳩山会館のバラ
急に寒くなり始めた、晴れた日の午後。悪天候が続くと予報が出ていたので、 少し無理して外出しました。午前中の用事を済ませ、鳩山会館に着いたのは、 午後3時近く。4時の閉館に間に合う様、駆け足で邸内と庭園を見学しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/30 21:39
大正の木造駅舎
レトロな木造駅舎を訪ねたい。そう思ったのは、“にっぽん木造駅舎の旅” という5分間のミニ番組(NHK・BS1)に、旅の心を刺激されたからです。 そこで、都内で最古の木造駅舎を訪ねることにしました。どこのことかと いうと、実はJR原宿駅なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/17 12:35
アール・ヌーボーのポスター芸術展
先日のNHK・TV「日曜美術館」を見て、これは行かねばと刺激されました。 1890〜1920のヨーロッパの街角を彩った、芸術的ポスター。ロートレックや、 ミュシャの有名作品だけでなく、当時の流行・娯楽・ファッションを知る貴重 な資料を鑑賞しに、銀座松屋に行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/01 19:42
日本橋デパート巡り
夏は涼しいデパートに限るというわけで、今度は日本橋に行って来ました。 最近何かと元気のないデパートですが、昔の栄光を知る者にとって、今も 「都会のワンダーランド」「庶民の宮殿」であることに、変わりはありません。 今回は、デパート中心の日本橋レポートです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/23 21:51
小川三知のステンドグラス
冷奴とアイスティーで生きているような毎日が続きます。外出もままならず、 新ネタがありません。こんな時は、過去の写真を使ったヴァーチャル紀行。 “小川三知のステンドグラス”を探し求めて、東京の洋館を訪ね歩くという、 仮設定の夏休み特集にしたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/19 10:05
百貨店のステンドグラス
残暑に勝てず、遠出する気にもなれません。こんな時は、都心のデパートへ。 地下街を利用して、地上に一度も顔を出さず、涼しい目的地に到達できます。 目指すは、伊勢丹新宿店。屋上への階段に、小川三知の作品とも言われる 古いステンドグラスがあるのです。 【追】宇野澤ステインド硝子工場の作品だそうです。(’13/10) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/15 14:52
迎賓館の噴水
赤坂迎賓館は、毎年夏のこの時期に10日間ほど、一般人の参観を許可 しています。実は、昨年7月28日分の参観を申し込んだところ、当選通知 をもらい、見学機会に恵まれました。館内は撮影禁止ですので、80kgの 豪華シャンデリアとか、イスラム風喫煙室とか、花鳥の七宝焼き装飾品 とかは土産話だけで。代わりに、去年の写真(噴水等)ですが、涼しさの カケラでもお届けできればと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/07/28 00:05
迎賓館正門
夏らしい、あまりに夏らしい日が続いてますが、“夏休みの課題”という 言葉がふと頭に浮かんで、赤坂迎賓館の正門を訪ねることにしました。 前回UPの長池見附橋(旧四谷見附橋)との共通点を、少年時代を思い 出しながら、夏休みの課題風にまとめてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/24 08:32
明日館/光の演出
外光が眩しい、本格的な夏がやって来ました。いかがお過ごしでしょうか。 野暮用でUPが遅れていた、自由学園明日館のレポートをまた続けます。 中2階の資料展示室からは、吹き抜け中央ホールの大窓が見渡せます。 季節ごとに違った表情を見せる窓です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/18 17:42
明日館の窓辺
立教大学訪問の序でに、コーヒーが飲みたくなって、寄り道をしました。 のんびりしたい時に訪れる、お気に入りの場所、自由学園明日館です。 池袋駅西口から5分。駅前の喧騒が嘘のような、静かな住宅街。 喫茶付き入館券を購入し、撮影の許可をもらって、中に入ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/13 22:38
蔦の絡まる校舎
梅雨の晴れ間、緑濃い大学キャンパスを訪れました。赤レンガに蔦の絡まる、 美しい校舎です。1964年のヒット曲“学生時代”は、青山学院大のホールが、 そのモデルだったといわれていますが、“蔦の絡まるチャペル”という歌詞に、 現在最もふさわしいキャンパスは、ここを置いて他にありません。 立教大学の池袋校舎にお邪魔しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/11 14:46
三菱一号館コレクション
美術館のレポート続けます。ここの正式名称は、【三菱一号館美術館】。 開館記念の“マネ展”見学を終えて、今度は建物の外側を一周します。 玄関を出て、馬場先通りを左側に。まずは、美術館のカフェをのぞきに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/06/14 13:07
三菱一号館スタイル
“マネとモダン・パリ”展を開催中の三菱美術館。そのレポート続きです。 受付の感じの良い女性にお断りしたところ、展示室以外、階段周辺での 撮影ならOKとの事。マネの絵に導かれつつも、時々階段にたたずんで、 明治の面影を求めてみたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/12 13:00
少し空いてきたマネ展
三菱美術館“マネとモダン・パリ”展に行ってきました。大混雑との噂に怯え、 これまで我慢してきましたが、誘惑には勝てません。復元された建物内部や、 庭の様子も含め、美術館全体の環境をレポートしたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/11 12:40
工芸館のシャンデリア
東京近代美術館工芸館の特別展見学。まず、受付でカメラシールをもらい、 館内撮影の許可をもらいます。これで、一部作品を除いて、撮影は大丈夫。 重文指定の階段ホール周辺に明治の面影を求めてみたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/07 11:40
サツキと明治洋風建築
明治の洋風赤煉瓦建築を見学します。北の丸公園の南西隅にある 国立近代美術館工芸館。明治43(1910)年築の貴重な文化財です。 “アール・デコ時代の工芸とデザイン”展開催中とあって、 見学客の中には、外国の方の姿もかなり目につきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/05 18:28
泰山木の花咲く頃
東京は久しぶりの快晴。青空に誘われるように、都心の公園に出かけます。 目指すは、九段の“東京国立近代美術館工芸館”。明治のレンガ建築です。 折しも“アール・デコ時代の工芸とデザイン”という特別展を開催中。 新緑と花々と洋館とアール・デコと…これを見逃す手はないですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/02 00:28
公爵邸のベランダ
旧島津公爵邸見学記。その最終回。庭園や一階ベランダなど鑑賞します。 但し、現在は芝生の養生中ということで、残念ながら庭園に出られません。 そこで、1階のベランダを歩きながら、庭の景色を楽しむことになります。 ツアーの皆さん、歩き方が優雅になった気がします。まあ、気持ですが。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/31 21:05
公爵邸の大階段
旧島津公爵邸の見学ツアー参加記。続いて、大階段及び2階を見学します。 島津邸の階段は、踊り場までが一直線。そこから左右に二つに分かれます。 まるで、シンデレラが駆けおりてきそうな、ストレートラインですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/30 12:09
公爵邸のステンドグラス
旧島津公爵邸見学。一日4回ある見学会の内、10時の回に参加しました。 邸のステンドグラスは、震災・戦災から奇跡的に残ったオリジナルものです。 まずは、普段使われていない玄関扉のステンドグラスを拝見。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/29 13:58
女子大と公爵邸
花の女子大に来ています。旧島津公爵邸、現在の清泉女子大学本館。 月に2回(年12回)ある、一般公開日の見学会に参加します。女の園に 入るということで、やや緊張気味。怪しまれぬよう、連れ合いも一緒です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/27 12:15
三鷹といえばジブリ
三鷹“風の散歩道”を歩いています。三鷹といえばジブリというくらいで、 山本有三記念館の門を出ると、目の前にあるバス停が猫バスのデザイン。 ここはちょっと寄り道をして、ジブリ美辞術館を外から見学してみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/22 13:44
森の洋館/装飾編
森の洋館探訪記Part3。西洋館の見所の一つに、細部の装飾があります。 現代建築が失った豊かな装飾性。昔の職人の手仕事をもっと楽しみたい。 というわけで、ここは山本有三記念館(旧山本邸)。 探偵気取りの、洋館コレクションの巻を始めます。        【窓・ステンドグラス】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/18 12:37
森の洋館/邸内拝見
森の洋館探訪記Part2。山本有三記念館の邸内を見学します。 館内では“山本有三記念館への道”展が開催されていて、歴史を学びつつ、 窓・扉・暖炉・階段・家具・照明などの、邸内の凝った造りが楽しめそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/16 11:54
三鷹の森の洋館
三鷹の“風の散歩道”を歩きます。最初の目的は、大正ロマンの洋館探訪。 そして、三鷹に縁のある二人の文学者の足跡を、訪ねてみたいと思います。 バス停万助橋から、玉川上水を三鷹駅方面に向かって、散歩道を歩きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/05/14 12:41
怪獣の潜むキャンパスU
 新緑の一橋大学キャンパスにお邪魔しています。 校内は、“怪獣の潜む”というタイトルに似合わぬ、平和な風景ばかり。 日曜日とあって、部活の学生や、散歩の親子連れなどで賑わっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/20 12:57
怪獣の潜むキャンパス
名残の花を求めて、国立市の一橋大学に行ってきました。 大学のキャンパスに棲むという怪獣探しが、今回の目的の一つです。 JRの谷保駅で降りて、桜の名所でもある大学通りをそぞろ歩きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/19 22:04
洋館と花の絨緞V
旧前田侯爵邸のレポートの最終回。 4月も半ば過ぎというのに、真冬並みの寒さの日が続きます。 お屋敷見学のついでに、のんびり花見をしたあの日が嘘のよう。 さて、階段を上ってすぐの二階ホールから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/16 17:19
洋館と花の絨緞U
 桜の花びらが絨緞のように散り敷いた駒場公園を紹介しています。 前田侯爵邸見学記・続き。お昼近くなって、花見客が少しずつ増えてきました。 しかし、平日のお屋敷の中はひっそりとして、まだ貸し切り状態が続いてます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/14 11:02
洋館と花の絨緞
 今年の桜も東京では終幕間近。散らない内にと、心は焦るばかり。 そこで、カメラ片手に行ってきたのが、駒場公園内の旧前田侯爵邸。 ここは花見の穴場でした。大正解!散った花弁が絨緞のようで、建物と相性 抜群です。というより、そもそも侯爵邸の奥庭だったのだから、当然なのかも。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/04/12 11:27
桜の園へV
本題に戻ります。“アール・デコの館”旧朝香の宮邸見学記の続き。 室内の装飾は、1920年代から30年代にかけて世界的に大流行した アール・デコ様式一色。 照明器具や通気口、暖房グリルのカバーなど、見どころが一杯です。 部屋ごとにデザインの異なる照明器具がとてもかわいらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/04/08 11:54
桜の園へU
  前回の続き。“アール・デコの館”旧朝香の宮邸の建物内部を見学します。 室内はフランス直輸入のアール・デコの装飾に満ち溢れていて、 まさにモボ・モガの時代。昭和初期の香り。 レトロ・モダンが大好きな私としては、こたえられない場所の一つです。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/07 11:34
桜の園へ
写真ブログの記念すべき第1回目。この季節なら何と言っても桜でしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/06 15:06

トップへ | みんなの「東京散歩」ブログ

街が好き 東京散歩のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる