アーツ千代田の芸術祭

夏休みの最後は、天候不順の日々が続きました。暑さも急に収まり、

芸術の秋間近という雰囲気です。そこで訪れたのが、アーツ千代田

3331という施設。閉校になった旧練成中学の校舎をそのまま残し、

アートスペースに利用している施設です。


画像

    9月7日まで「千代田総合芸術祭」を開催中。映像を

    使った作品や身体表現等、何でもありの展覧会です。


画像

画像

    錬成公園から見た昔の校舎。展覧会スペースの他、

    ギャラリー、オフィスが、昔の教室を利用しています。


画像

画像

         学校の雰囲気が残ってて懐かしいですね。


画像

    「かえるステーション」は、玩具を交換するスペース。


画像

画像

          使われない玩具は、恐竜に大変身。


画像

    昔の体育館ではアートマーケットを開催中。


画像

画像

    校歌論語の一節(湯川秀樹書)も昔のまま。


          次に芸術祭で目に留まった作品。


画像

          まずは夢のタワーマンション模型。実は、

          ゴキブリホイホイが重なって出来てます。                    


画像

    アートって何? それを考えるのもアートでしょうか。


画像

画像

    ミニサイズの着物など。専門店や工房の参加もあります。


画像

          12時半から、何かちょっとばかし

          仕出かします。そこんとこよろしく。


画像

    刺繍糸を巻いたボールの山。


画像

    標本箱に入ったきのこの切り絵


画像

画像

    藍甕の液面に浮かぶ泡「藍の花」をイメージした作品。


    撮影していいか聞いてみたら、言い終わらない内に、

    「もちろんです!」と若いスタッフが答えてくれました。

    そうだ!芸術はみんなのものだ! と気分をよくして、

    鑑賞しました。古い校舎の生かし方も面白いですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 395

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年09月03日 22:05
こんばんは。
アーツ千代田の芸術祭、楽しくてユニークな作品が並んでいますね。
玩具で恐竜、よく考えてありますね。とても面白いです。
階段が学校であることを思い出させてくれます。私の通った学校も階段はこんなでした。
ゴキブリホイホイのタワーマンションにはびっくりです。きのこの切り絵も綺麗ですね。何でもありがアートたる所以なんですね。楽しませて頂きました。
2014年09月03日 22:56
 雰囲気、ちょっと「文化祭」を思わせる様な雰囲気でちょっとノスタルジーを感じます。
 「学而不厭」が飾ってあるにもかかわらず、堅苦しい雰囲気に成らずに、個性的な作品が多くて楽しい展覧会ですね。
HT
2014年09月03日 23:11
こんばんは。
面白いですねぇ~。何だか町の文化祭みたいですね。廃坑の校舎と言われていますがまだまだ充分に使える立派な校舎ですね。此方でも合併や子供が少なくなったりして廃校になった校舎を色んなものに使われています。木造の立派な校舎もあったりして…。
今年は夏らしい夏が無いままに終わってしまって、もうすっかり秋の気配になってしまいました。夏はこんなでしたが秋はどうなりますかね。
2014年09月03日 23:30
ekoさん。
若いアーティストや、その卵が、
多数参加しているという印象でした。
閉校になった学校という
環境もいいですね。何だか
学校の文化祭に来たみたいで、
芸術といっても、素直に面白がる
事が出来る気がします。
遊び心が溢れてますね。
2014年09月03日 23:38
藍上雄さん。
仰る通り、部屋は改装してますが、
廊下、階段、水飲み場、体育館などは、
特に手を加えず利用してます。
そのため、まるで学校の文化祭に
来たような感じがしました。
子供も喜ぶ作品があったり、
遊び心いっぱいなのがいいですね。
2014年09月03日 23:50
HTさん。
統廃合で使われなくなった
校舎だそうですが、うまく利用して
いるなという印象でした。
廊下、階段、体育館などは、多分
意図的なんでしょうけど、
手を付けずそのまま残しているので、
展覧会といっても、気軽に
学園祭の気分で鑑賞できますね。
悪天候続きで困っていた時に、
行き場所があって有難い気がしました。
2014年09月04日 07:30
こんにちは。

> そうだ!芸術はみんなのものだ!
これ、気に入りました!(^^)!

夏休みの工作に参考になりそうなものが、たくさんならんでいますね(*^_^*)
2014年09月04日 10:10
こんにちは

夢のタワーマンション
ジツハゴキブリホイホイでできているなんて
巷をにぎわしている蚊で悩み続けている
私にはグ~~ッだわと思ってしまいました。
ナカナカ捻りが効いていてオモシロイですね。
出品者に賞などは贈られないのでしょうか?
ご紹介いただいたyasuhikoさんと製作者さんに
ワタシから感謝状を贈らせていただきたいですわぁ
2014年09月04日 11:37
こんにちは。

ほんとに今年の八月は雨が多かったですね。
大阪も半分が雨か曇だったそうです。
猛暑日もなかったそうです。

閉校になった中学校でアート祭りですか。
いいですね~。
芸術の秋になってきましたね~。
2014年09月04日 15:33
こんにちは。
敷居の高い美術館とは違い 元学校だけあって どこか懐かしい使い込んだ温かい雰囲気がありますね。
「これ何?」と聞いたら失礼かもしれませんが それがアートなんですね。
したいように表現すればいいのですから。
いいですね~~~ こういう活動。
写真撮ってもらえるの スッゴク嬉しい事だと思いますよ。
これから秋になり益々 街中 芸術身をおびてるくのかな~~
楽しみですね
2014年09月04日 16:08
東京にはいろいろの行事があるのですね!
何かしでかす・・・yasuhikoさんですか?
素敵な方!
2014年09月04日 17:18
こんにちは。
ユニークな作品ばかりで楽しそうですね!
湯川秀樹書前のキラキラもとても綺麗で印象的です。
2014年09月04日 18:46
撮影がOKというのが一番に嬉しいですね。
アイディア満載で教室が会場というのもおもしろいです。なるほどと思って見ました。ちょっと考え方を変えると、おもしろいものになるということなんですね。
2014年09月04日 21:07
kojiさん。
この芸術祭には、ジャンルを越え、
全国から応募があるそうです。
何でも楽しんじゃおうという雰囲気が、
スタッフさんに感じられて、
とても頼もしく思えました。
本当に、自由工作の参考になりそうですね。
2014年09月04日 21:14
asakunさん。
憧れのマンションが、
ゴキブリにとっては恐怖の館。
何だかブラックな笑いを
含んだ、奇想天外な作品ですね。
ジャンルごとに審査があるみたいですが、
詳しい事は知りません。でも、
それがアートになるのかと思うような
自由な発想に、大いに刺激を受けました。
2014年09月04日 21:22
トトパパさん。
パッとしない天気続きで、
どこに行くかといっても、行きたい
場所が浮かばない状態でした。
でも、学校の雰囲気を残した
アート空間があると聞いて、
それだ、行くぞという気になりました。
かしこまった所じゃないのがいいですね。
2014年09月04日 21:30
にゃーちゃんさん。
学校の雰囲気を残した
アート空間があると聞いた時、
それなら身構えなくても、
身近にアートを楽しめそうだと思って、
行ってみる気になったんです。
予想通りというか、以上というか、
おもちゃ箱をひっくり返したような
面白さがあって、楽しかったです。
そろそろ芸術の秋ですね。
2014年09月04日 21:33
ハッピーさん。
○○年前の私のようで…。
こういうちょっと背伸びしたような、
人を食ったような事をするの、
嫌いじゃないです。本当に、
何でもありの楽しいイベントでした。
2014年09月04日 21:41
みっちゃんさん。
体育館に掲げられた書の前で
キラキラしてるのは、花シャボン玉
という名の子供の玩具です。
超マジメな論語の言葉と、対照的な
点が面白いような気がしました。
自由な作品を見てると、刺激されて
こっちも頭が柔らかくなって来ますね。
2014年09月04日 21:50
はるるさん。
アーティスト、クリエーターとして
活動してる方の作品もあり、、
撮影はどうなのかと思ったんですが、
実にオープンな雰囲気で、
気分よく撮影できました。
学校はもともと建物が丈夫ですし、
地域の中心にある場合が多いので、
工夫次第で楽しくなりますね。
2014年09月04日 22:10
こんばんは!
こちらには以前友人がイベントをしていて伺ったことがあるのを想い出しました~!
今回の「千代田総合芸術祭」もフレンドリーな感じがyasuhikoさんのレポートからも伝わってきます~♪
撮影もオープンでゆる~い感じも楽しそう。。
アートが身近に感じられるこういうイベントはいいですね~♪
私の住む藤野も廃校が多く以前から「アートで町おこし」を合言葉にしています。
アーティストたちが住んだりして、楽しいイベントを企画している元小学校もあります~☆
2014年09月04日 22:48
こんばんは!
面白いですねぇ。
ひとつずつ丁寧に見ていたら、何日もかかってしまいそう~。
湯川秀樹さんの書も華を添えているのですね。
まさに、芸術はみんなのものですね。
納得しました(笑)
2014年09月04日 22:49
 前記事のコメントパスしましたm(__)m
校舎をそのままアートスペースに…
という発想が素晴らしいですね。
多摩市ではボランティア活動の拠点や
他の校舎では老人施設にするなど
実用化しすぎて夢が無いですね。
お金がないから仕方がありませんが…
 キノコの切り絵はステンドグラスの
ランプのようですね。それと藍の花の
イメージも面白かったです。(^^)
2014年09月04日 23:14
komichiさん。
行かれた事あるんですね。
私は初めてでしたが、すべてが
ゆるやかで、みんなのアートなんだから、
何やってもいいじゃないという
雰囲気に好感を持ちました。
「もちろん!」と言われたのは初めてです。
大抵、三脚はダメとか、他のお客さんの
迷惑にならないようにとか、
もっともらしい一言が付くんですけどね。
アートで町おこし。確かに、
アートは人と人をつなぐという事を、
実感した一日でした。
2014年09月04日 23:25
うふふさん。
作品数は多いんですが、
ゴッホやフェルメールの絵のように、
そんなに丁寧に見ないでも、
平気なので、全然大丈夫です。
むしろ、学園祭みたいな賑やかさが
いいですね。校舎だった頃の
面影を残していて、ノスタルジックな
いい趣を出してると思いました。
2014年09月04日 23:31
ミキさん。
教室がちょうど小ギャラリーや、
ワークショップ会場の
大きさにぴったりなんですね。
特別教室の壁を取っ払ってつなげると、
展覧会のスペースになりますし。
町おこし、地域おこしという点で、
みんなが集える場所として、
いいアイディアなのかと思いました。
2014年09月05日 16:34
閉校を利用した芸術祭
それぞれが楽しく素晴らしいアート
見ていて飽きませんね
また校舎に入れるのも嬉しいものです
2014年09月05日 17:11
こんにちは
使われなくなった校舎は適度な
大きさの部屋が沢山有り仕切り壁など
取り払い大きく出来る部屋も在るので
よいですね。
そして、楽しさが溢れているアート展
ですね、使われなくなったおもちゃで
大きな玩具に変身は楽しさいっぱい
ゴキブリホイホイのタワーマンション
最高ですね。
2014年09月05日 17:44
今晩は
都心の中学校舎をそのまま
アートギャラリーにイキですね
作品もお金かけたものでなく
アート身近に感じられますね
素晴らしい
2014年09月05日 22:18
ジュンさん。
今はどこでも、閉校になった
学校がたくさんあるでしょうが、
誰でも気楽に立ち寄れる
開かれた空間として利用されるのは、
とてもいい事だと思いました。
文化祭みたいな感じなのもいいですね。
2014年09月05日 22:21
楽しそうな企画ですネ。
みんなの芸術ですネ!
それにしても、ゴキブリホイホイのタワーマンションまでも芸術になってしまうのですネ(^^ゞ
HEARTとEARTHにはちょっと感動♪
楽しませて頂きました~。
2014年09月05日 22:24
gokiさん。
玩具の交換が出来るという事で、
それが目的のお子さん連れも
見受けられました。
こんな楽しい恐竜を見たら、
子供はみんな喜んじゃいますね。
ゴキブリホイホイを組み立てて、
タワーにするとは、さすがに驚きました。
2014年09月05日 22:31
すーちんさん。
閉校になった校舎の使い方としては、
相当面白いですね。都心の
便利な場所にあるから、これが
出来るのかなと思いますが…。
非常にオープンな展覧会で楽しめました。
2014年09月05日 22:37
WESTさん。
場所が場所だけに、学校の
文化祭的雰囲気があって、
気軽に楽しめる空間になってます。
ゴキブリホイホイの利用法に
こんなのがあるとは思いませんでした。
「ART」が、大事な言葉の綴りの
中に含まれていたというのも、
驚きの発見ですね。
2014年09月06日 08:06
おはようございます。
おもしろい芸術作品群でした。こういう場所を利用するのも、ナイスアイデアです。ひとつひとつ見応えがありましたね。
2014年09月06日 13:22
こんにちは。
面白いですね~!、学校の芸術祭と言った雰囲気が感じられますね。そこかしこに見られる学校の名残がそう思わせてくれるのかも知れません、撮影OKと言うのも素晴らしいと思います、アーツ千代田の芸術祭、ブログを介して共有させて頂きました。
2014年09月06日 15:02
こんにちは。

思いもよらない素材を用いて、思いもよらないものを作っていくセンスが素晴らしいですね。
こうした展示品を見ると「なるほど」と感心するのですが自分では絶対思いつかないアイデアだと思います。
そうなんですよね、芸術はみんなのもの!芸術は何者にも縛られない!ですよね。
2014年09月06日 17:33
行き当たりばったりさん。
こういう場所だと、芸術だからと
変に身構えなくて済みますね。
アーティストの遊び心を、
素直に受け止める事が出来ました。
2014年09月06日 17:39
毎日日曜人さん。
校舎を利用した芸術祭。
本当に学園祭の雰囲気があって、
素直に楽しむ事が出来ますね。
カフェもあり、誰でも立ち寄れる
親しみやすさが嬉しい気がしました。
芸術はみんなのものですもんね。
2014年09月06日 17:46
テンプルさん。
分かります。同じです。
絶対に自分じゃ思いつかないですね。
ゴキブリホイホイを積み重ねる
なんて発想は、頭のどこから
一体湧き出て来るんでしょうか。
作品のジャンルは制限なし、
撮影も自由、とにかく楽しんで下さい
という主催者の姿勢がいいですね。
2014年09月06日 18:32
こんにちは

表現すること
それが芸術ですね
人の鑑賞してもらう
それが芸術ですね
その他には
セオリーはないよね
2014年09月06日 23:32
無門さん。
芸術によけいな権威付けは
必要ありませんね。
垣根を設けず、誰でも楽しめる
ようにしてくれると、本当に
アートを身近に感じる事が出来ます。
2014年09月07日 00:35
閉校になった校舎での芸術祭
学校らしい自由な作品が
ユニークですね~
私にはここまでくると
あまりよく解りませんが~
楽しそうですね~
学校の校舎だからこそ
生き生きと楽しめるのかも~
2014年09月07日 10:30
こんにちは。

芸術祭の作品を拝見し楽しませて頂きました。正に芸術は人の心を引きつけますね。赤いハートと地球の形の対比は面白いと思いました。心の想いが宇宙を循環して元のハートに戻ると言う意味に解釈しました。どれも面白くて良い作品ですね。
2014年09月07日 13:48
閉校になった校舎での芸術祭ですか。いいアイデアですね。自由な発想で、<美>を創る!
芸術はみんなのものだ! と思われたそうですが、同感です。
「學而不厭」の額は、湯川博士の学問に対する姿勢を感じさせ、しばし見入りました。
2014年09月07日 14:05
かなり良いセンスですね
ゴミとアートの違いをよく表現していて楽しいですね
見に行ってみたいです
(ー_ー)!!時にゴミ集めが何でもアートと勘違いしてしまう芸術家気取りがいますから・・・・
2014年09月07日 14:58
既に芸術の秋を堪能されていますね。
美術作品を撮影するのは嬉しいことですよね。私もたまに撮影可の美術館を念入りに撮影することがあります。
アーツ千代田3331という施設は全く知りませんでした。
yasuhikoさんの記事がこの展覧会の宣伝になっていると思いますよ。
2014年09月07日 17:05
mikiさん。
分かっても分からなくても、
とにかく何だか楽しそうでした。
校舎を使ってるので、
これがアートだみたいな威張った
感じが無くて、好感が持てますね。
理屈抜きで楽しめるのが
一番だと思います。
2014年09月07日 17:13
華の熟年さん。
HEARTとEARTHの両方に
ARTが含まれていたとは…。
アーティストというのは、面白い事に
気がつくもんですね。
確かに、一人一人の心は、地球という
大きな世界に、どこかでつながってる
のかも知れません。こういう
知的な言葉遊びを、作品に仕上げて
しまうのかと感心してしまいました。
2014年09月07日 17:22
minochanさん。
展覧会用のスペースだけは
大幅に改修してますが、
それ以外は、かなり学校の雰囲気を
残したままにしてるので、
学校の文化祭的な賑やかさがあります。
湯川秀樹さんの書にも出合えて、
ちょっと感激してしまいました。
2014年09月07日 17:29
がこさん。
昔の学校の中に、幾つかのギャラリーや、
ワークショップのスタジオ、
オフィス、カフェなどがあって、
それぞれ独立しながら、互いに一つの
アート空間を形成しています。
その下地があるので、独りよがりでない
展覧会が出来るんじゃないでしょうか。
2014年09月07日 17:47
ミクミティさん。
一足早く芸術の秋を堪能して来ました。
昔の校舎内は撮影できるはず
と思って出かけたんですが、展覧会場も
撮影OKだったので、実に気分よく
見学する事が出来ました。
その分、宣伝部長を務めなくちゃ
という気になりますね。
2014年09月07日 21:42
すてき~~!とても楽しくて夢がありますね。学校の階段、懐かしい雰囲気ですね。どこもここは同じ雰囲気を漂わせています。おもちゃの交換会もいいですね。こういうアート大好きです。見ていてウキウキしてきます。行ってみたいなぁ^^
2014年09月07日 22:13
面白い催しですね~
yasuhikoさんの感性がそれを惹きだしてます。
カエルって蛙さんの?何か?と思ったら
おもちゃの交換会なんですね~
最後の藍甕のあぶくの発想!
ただただ感心して、感動しました。
しかし、リサーチ力に敬服しています@@
2014年09月07日 23:57
かるきちさん。
階段や廊下など、学校だった
時代の雰囲気そのままで、
ノスタルジックな雰囲気がありますね。
アートを紹介する施設として、
とてもいい環境じゃないかと思います。
要らなくなった玩具を交換する
コーナーは、子供たちや
お母さんに喜ばれると思いました。
2014年09月08日 00:05
nobaraさん。
「とりかえる」意味なんですけど、
子供たちは「蛙」のイメージで
受け止めるでしょうね。
そんな言葉遊びも意識した上での
ネーミングなんだと思います。
「藍の花」をイメージしたという作品、
本当に発想が豊かですね。
2014年09月08日 18:35
ちょっとした思いつきや遊び心がそのままアートに…という風に気取りがなく作品からもやわらかな優しさ温かさが感じられ、ありそうでなかった芸術祭ですね。みなさん頭もやわらかでそれぞれの作品になるほど~と感心しながらの拝見でした。旧校舎も粋な活用のされ方に喜んでいたことでしょう。
2014年09月08日 23:16
龍さん。
屋上も含めて、空いてる部屋が
無いんです。閉校になった校舎も、
これだけよく利用してもらえれば、
きっと満足してるでしょうね。
アートは遊び心だと改めて気付かせて
くれるような楽しい展覧会でした。
2014年09月09日 21:53
こんばんは~♪
出遅れてしまいました
閉校した校舎にアートスペースやギャラリーなど
もあって楽しいですね。
それに玩具の交換スペースもあって
年齢関係なく楽しめますね。
仙台にもこういう施設があると良いのに
と思ってしまいます!(^^)!
2014年09月09日 22:57
パステルさん。
玩具の交換広場はいいですね。
こういう試みが、全国的に
拡がって行かないかなと思います。
閉校した校舎を利用してるだけに、
誰でも気楽に立ち寄れる点が
いいなと思いました。
2014年09月11日 19:01
何でもありの展覧会、素敵な試みですね♪
使われない玩具が恐竜に大変身ですか。なるほど☆

ミニサイズの着物や布小物、「吊るし飾り」ですね。
yasuhikoさん、芸術の秋を先取りされましたね。
2014年09月11日 21:23
古い玩具やマックの景品を使って、
うまく恐竜に仕上げるもんですね。
これを見たら、子供も
大喜びするだろうと思います。
楽しい展覧会で、一足早く
芸術の秋を堪能して来ました。

この記事へのトラックバック