世界の椅子コレクション

ここ連日の雨続き。散歩する気分にはなれないので、雨でも

大丈夫な美術館に出かけました。JR北浦和駅から徒歩3分。

様々な場所に置かれた、自由に座れる椅子のコレクション

知られる埼玉県立近代美術館です。


画像

画像

    刺激的な椅子の数々。吹抜け周りや廊下などに

    さり気なく置かれていて、誰でも自由に座れます。

    気になる赤い唇?…それはまた後で。


画像

    美術館へは野外彫刻を観ながら。


画像

            黒川紀章設計の美術館建物。

            館外のベンチだって作品です。


画像

画像

         マッキントッシュの代表作『ヒルハウス1』。


画像
画像

 左:キサの椅子(内田繁)。右:アーガイル(マッキントッシュ)。


画像

画像

    チューリップ・チェア(サーリネン)。誰もが、

    どこかで必ず見た事のある一本脚の椅子。


画像

画像

    ムルグ作の人体型寝椅子『ブルム』。大阪万博の

    フランス館では「UFO」の愛称で大人気だったとか。


画像

          視線の先は『エクストレム』(作者も)。


画像

    見覚えのある赤い唇は『マリリン』(スタジオ65)。

    「ぷっ・ぷっ・ぴ・どぅ~♪」なんて歌が聞こえそう。   


画像

画像

   ポップなマシュマロ・ソファ(ハーパー&ネルソン)。   


画像

    紙管を使った『かみかんかぐ』(みかんぐみ)。


画像

    太古の女性をイメージした『ドンナ』(ペシェ)。


画像
画像

  プラットナー・ラウンジ・コレクション(プラットナー)。


画像

         ガーデン:リトル・ツリー(オプスヴィック)。


画像

    レッド・アンド・ブルー(リートフェルト)。


画像

           モネ、シャガール、ピカソ等の作品も

           展示するこの美術館ですが、この日は

           無料スペースだけで十分楽しめました。


    それにしても、ソファー『マリリン』の座り心地は抜群。

    優しさに包まれて、夢見心地になる事間違いなしです。


ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。

気持玉数 : 500

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年07月09日 06:10
椅子は家具の中でも独特な地位を持ってますよね。
値段だってピンからキリまである。。
座り心地って大事ですものね。
そのときの心の状態も変わってきますよね。
マリリンで眠りたい(笑)
2015年07月09日 07:15
お早うございます
マリリンの椅子是非座って
みたいですね
男性なら尚更でしょう
2015年07月09日 07:36
おはようございます。
面白い美術館ですね。それにしても多種多彩な椅子の数々、実際に座って見てお気に入りを探したい気分になりました。
北浦和なら充分行ける地域ですので、メモしておきました^^
2015年07月09日 08:06
マッキントッシュのヒルハウス
みたことがありますね
こうしてみればどれも珍しく座りたいとは
思えませんが
高齢者対策としていいかも..なんてね

アングルがなんともよくて
yasuhikoさんの腕がピカッと光る素敵な
ページですね。
思わず足を運んでみたような気分になりましたわ。
黄昏龍
2015年07月09日 08:45
おはようございます。
椅子のデザインがとてもユニークですので、
興味深く拝見しましたが、実際に座ってみると座り
ごごちはどのデザインのものがベストなんでしょうかね??
HT
2015年07月09日 10:12
おはようございます。
美術館に置かれた座ってもいい椅子って、あまり見たことの無い椅子ばかりですが、良いものですね。私こう云う広い所を歩いていると何処かで必ず座りたくなってしまいます。なんだか椅子と言う感じにならない椅子ばかりですが、喜んで座ってしまいそうです。
毎日雨が降っていてホント嫌になってしまいます。そんな時に屋内のこんな所もいいものですね。
2015年07月09日 10:16
こんにちは。

椅子!
いいですね。
私、大好きなんですよ。
ハーパー&ネルソン、いいですよね~。
2015年07月09日 12:17
こんなに近い所に
こんな素敵な所があったとは?
灯台下暗し~~今度行ってみよう
いろんな斬新な椅子が見るだけでなく
実際に座れるなんて~いいですねぇ
私の様な年寄りにもってこいですね
ここなら足の少し不自由な
お友達を誘っても行けますね~
いつも手の届く様な身近で素敵な
場所を案内して頂いて感謝です~
yasuhikoさんツアー
楽しみにしてま~す!!!
2015年07月09日 15:52
自由に座れる椅子のコレクションですか?
どれも本当に座ってみてもいいのですか!
美術館では写真を撮ってもダメと言う中で、触っても腰かけても良いとは、嬉しいことですね。
見た事のある椅子もあり、ユニークなのもありますが、どれもデザインの良い椅子ですね!
大古の女性のイメージは、私のイメージに似ているかも?
マリリンの椅子は一番の注目でしょうね!
ステキなイスたち!ステキなお写真でした。
2015年07月09日 17:37
こんな美術館があるのですね。
腰が弱くなると、椅子は健康上の
大問題です。
ドンナ・・・なんか大きな愛に包
まれる様な感じですね。
2015年07月09日 18:14
yasuhikoさん、こんばんは。

アートな椅子、面白いですねぇ!(^^)!

マリリンの唇で癒されたいです(^。^;)
2015年07月09日 18:50
こんばんは。
面白いデザインが多いでしゅねっ
マリリンも良いでしゅがぁ~ 
オイラは絶対に・・・太古の女性をイメージした『ドンナ』(ペシェ)に1っ票でしゅ
色んな格好で座ったり寝そべったりで用途も多そうな気がしましゅ・・・ナイス!…☆
2015年07月09日 20:15
どれも個性てきで眺めても楽しいです。
でも座ってみたいですね。
これは見るだけで座れないのですか。
デザインでこんなに変わるんですね。
すばらしいものばかりです。
2015年07月09日 20:18
こんばんは。
今まで見たことのないデザインの椅子ですね!!
どれもこれも座ってみたい気がします💺
2015年07月09日 21:04
イッシーさん。
彫刻やオブジェと違って、
椅子は座って寛げるのが何よりです。
日常的なものだけに、一段と
親しみが湧いて来ますね。
座り心地は「?」という椅子もある中で、
マリリンの座り心地は抜群でした。
2015年07月09日 21:09
すーちんさん。
マリリン・モンローの
特徴的な赤い唇によく似せたと
感心してしまいますね。
ソファーを独占する喜び。夢見心地とは
こういう事かという思いでした。
2015年07月09日 21:18
JKさん。
日本の美術館は、どこも
撮影NGの所ばかりですが、
ここは無料ゾーンの椅子については、
触れても座っても撮影してもOKなので、
自由な楽しみ方が出来ます。
北浦和駅西口からすぐの所です。
機会があったら、ぜひお出かけ下さい。
2015年07月09日 21:30
asakunさん。
子供みたいな好奇心から、
撮影した椅子のほとんどは、
一通り座り心地も試してみました。
有名なヒルハウス。座り心地は×という
評判でしたが、ちょっと腰かけるだけなら、
私はいいんじゃないかと思って…。
椅子に座りながら、別の椅子を写したり、
疲れたらすぐ腰かけたり、
結構楽が出来るのも嬉しい点ですね。
2015年07月09日 21:32
こんにちは^^
昔いた家具屋にあった椅子も何点か発見しました。
結構いいもの揃えてたんだな~と実感。
でも、売れなくて潰れちゃいましたがw
2015年07月09日 21:37
黄昏龍さん。
本当にユニークな椅子ばかり。
奇抜さを誇るあまり、座り心地は二の次
という椅子もある中で、
マリリンは座り心地もベリーグーでした。
えこひいきかも知れませんが…。
2015年07月09日 21:54
HTさん。
見学の子供が、キャーキャー言いいながら、
あれこれ座り心地を試してました。
それだけ、ユニークで魅力的な
形をしてるんでしょうね。
私はキャーキャーなんて言いませんが、
やっぱり一通り座ってみました。
畏まった作品展示とは違って、
作者の遊び心を直接肌で感じられるのは、
刺激的で楽しい事ですね。
2015年07月09日 21:59
トトパパさん。
椅子の世界、奥が深いですね。
もしかして、ご自宅の椅子にも
こだわりをもってらっしゃるのでは…。
遊び心の感じられる椅子があると、
家の中が楽しくなる気がします。
2015年07月09日 22:07
mikiさん。
お近くでしたか。
機会があったら、それはぜひ…。
この美術館、絵画作品も
なかなか名作を揃えてるようです。
とにかく1階から3階まで、
スペースには必ず世界の名作椅子が
置かれてるので、座り心地を
確かめながらの館内散歩がいいですね。
1階には、イタリアンの店が
入ってるので、お腹が空いても困りません。
2015年07月09日 22:11
こんばんは!
美術館で椅子コレクション、ユニークな展示ですね。全部座れるのが魅力ですね。
チューリップチェアーはよく見かけますね。
やはりマリリンが一番目を引きます。座り心地も抜群ですか。
2015年07月09日 22:18
みっきいさん。
大丈夫です。みんな座れます。
それがこの美術館の売りになってるようで、
念のため、受付で確認しましたが、
椅子を撮影(フラッシュ不可)する事も、
試しに座ってみる事もOKでした。
時々入れ替えをしてるようなので、
全く別の椅子に変ってるかも知れません。
マリリンはいつもあると嬉しいんですが…。
2015年07月09日 22:18
 ポップな椅子のコレクション面白いですね。人型や唇の椅子(「ブルム」や「マリリン」)見かけたら座ってみたくなりますね。(座り心地ははたしてどうか…?気に成るところです。)しかし、座っているところは、他人に見られたくない…ですね。(笑) 
2015年07月09日 22:22
ハッピーさん。
椅子のコレクション。
撮影しては休み、休んではまた
撮影できるという自由さがいいですね。
原始時代の女性をイメージした
というドンナは、人を包み込むような
造形が、椅子の形にぴったりですね。
2015年07月09日 22:26
kojiさん。
さすが世界の名作椅子。
どれもユニークな形が愉快ですね。
マリリンは座り心地もいいので、
遠慮なくたっぷり癒されて来ました。
2015年07月09日 22:34
デミさん。
みんな愉快な椅子ばかりです。
独創性に驚かされますが、中でも、
太古の女性をイメージしたという
ドンナは、大地の母というか、
優しく癒してくれるような感じがして、
特別ユニークな形をしてますね。
2015年07月09日 22:42
はるるさん。
嬉しい事にみんな座れるんです。
実際に、私は一通り試してみました。
見学の子供たちも、お気に入りを
見つけて、あれこれ座り比べをしてます。
世界の名作椅子が、館内のあちこちに
さり気無く置かれているので、
それを探し歩くのがまた楽しみですね。
2015年07月09日 22:45
みっちゃんさん。
愉快な椅子の数々。それが
1階から3階までの空きスペースに、
さり気無く置かれてるので、
探し歩く楽しみがあると思いました。
疲れたら座れるのも嬉しい点ですね。
2015年07月09日 22:50
テオレさん。
お仕事と関係あったんですね。
懐かしい椅子もありましたか。
さすが世界の名作椅子と言われるだけに、
一度目にしたら忘れられない
ユニークな形のものばかりで驚きました。
2015年07月09日 23:13
ekoさん。
どこにどんな椅子があるか、
1階から3階までワクワクしながら
探し歩く楽しみがあります。
小さな子が、グッドデザインの工芸品に
触れる機会を持てるのもいいですね。
マリリンは見ても座っても魅力的でした。
2015年07月09日 23:24
藍上雄さん。
実際に座れるのは魅力的です。
撮影した椅子には一通り座ってみましたが、
長く腰を下ろすのなら、やはり
マリリンが一番のような気がしました。
3階はほとんど人がいないので、
人目を気にせず、マリリン独占状態で
癒しの時を過ごせたし…。
2015年07月10日 22:01
椅子の展覧会、スゴく面白いです。
こォして見せてもらっていますと、わりと実用的で疲れにくいデザインが多いように思います。
でも昔の、ココまで細かく彫刻しなくても佳いのに…ッと思うような重厚な椅子が減ってきたようにも思います。
個人的にマッキントッシュ氏のデザインがクールな感じがして好みです。
マリリンのは座ってみたいですけど、座っているところを見られるのがちょと恥ずかしかったりなんかして。
2015年07月10日 23:25
今晩は。
座ってみたい椅子・・・人体型でゆっくりしたい。
マリリンって足の長い人が格好良く座って欲しいですね。
座ったらどんな気持ちになるのかしら?
私、どれも合いそうにない! 足が短いから!
2015年07月10日 23:28
おーちゃんさん。
この美術館では、特別展でなく、
これら世界の名作椅子が、常設の形で
いつも展示されてます。
1階から3階まで、色んな場所に
さり気無く置かれてるので、
探しながら歩くのも楽しい気がしました。
赤い唇椅子に座るのは、確かに照れを
感じますが、あまり人の来ない所に
あったので、遠慮なくマリリンを
独り占めさせてもらいました。
2015年07月10日 23:35
ロシアンブルーさん。
人体型寝椅子。これでゴロンとしたら
面白いでしょうね。一通り
座り心地を試した私ですが、さすがに
寝心地までは試せなかったです。
どれも座ってみたくなる椅子ばかりですね。
2015年07月11日 06:48
面白いですねぇ~☆
どこかで見たような椅子も、あららっと感じる椅子もあって、全部試してみたいです。
展示と休憩所を兼ねているのですね。 
「ドンナ」の座り心地はどんなでしたか?
2015年07月11日 10:17
こんにちは。
発想が斬新で面白いデザインの椅子達は、座って貰うのを待っている様に思いました。男性からすると赤いマリリンは一番でしょうね。幼児の椅子のキャラクターで青色のコッシーと言うのを思い出しました。
2015年07月11日 10:25
お早うございます~♪
青・赤・黄色・ピンクと色彩豊かな
椅子の数々素晴らしいですね。
マッキントッシュの椅子は一目見ただけで
分かるほどに印象に残ります。
赤い唇(マリリン)はマリリンモンローを
イメージして造られたような気がします。
かなり前にこちらの美術館で印象派の絵を見に
行った記憶があります。
建物が黒川記章さんだけあってオシャレでしたね。
たくさんのモダンな椅子を見せて頂き
有難うございました
Komichi
2015年07月11日 10:35
おはようございます!
世界のいすをコレクションしスペースが埼玉県立近代美術館内にあるのですか~!知りませんでした~。
撮影したり座ったり・・・自由にできるいい空間ですね~♪
Macintoshの椅子など、かつて撮影でよくお世話になりました~☆
2015年07月11日 13:40
こんにちは。
椅子と言ってもかなり奥が深い様ですね、実用的なものから美術品の様な物まで、飾っておくだけでも楽しそうです。この美術館でこんなコレクションが有ったとは驚きです。私事で恐縮ですが、大昔、まだ写真にはまっていた頃、浦和に住んでいまして、日写連系のクラブに所属していました。そのクラブで毎年、この近代美術館で作品展を行っていたのです。懐かしく拝見致しました。
2015年07月11日 13:51
うふふさん。
さすが世界の名作椅子。
どんな椅子が置かれてるのか、
館内を探し歩いてると飽きません。
太古の女性をイメージしたドンナ。
まるで大地の母に抱かれたような
不思議な感触でしたよ。
2015年07月11日 13:59
華の熟年さん。
彫刻やオブジェと違って、
椅子は座って、実際に感触を
確かめられる点がいいと思いました。
中でもマリリンは、マリリン・モンローの
唇の形そのままですから、
間違いなく幸せな気分になれますね。
2015年07月11日 14:06
パステルさん。
行かれた事があるんですね。
こんな立派な美術館の事は、
今まで全く知らなかったのですが、
椅子のコレクションを調べていて、
偶然ここにたどり着きました。
仰る通り、マリリンは上手にモンローの
特徴的な赤い唇に似せてます。
色とフォルムで、スターの存在を
暗示するなんて、凄いなと思いました。
さすが世界の名作椅子は面白いですね。
2015年07月11日 14:14
komichiさん。
なかなか面白い演出でしょう。
彫刻やオブジェと違って、
実際に誰でも座れるのがいい点で、
子供たちがはしゃいでました。
1階から3階まで、空きスペースや
資料室などに置かれてるので、
椅子を探して歩く楽しみもありますね。
マッキントッシュの椅子。座り心地は
×という評判でしたが、ちょっと
腰を下ろすのにいいい感じだなと思いました。
2015年07月11日 14:15
こんにちは
様々な椅子のコレクションを見て廻る
のは楽しそうですね、最初の青い椅子
などは、果たして座り心地はと考え
そうですが、真っ赤なモンローの唇は
いちど、ゆっくりと座り楽しみたいですね。
2015年07月11日 14:22
毎日日曜人さん。
この美術館と、そんな深い関係を
お持ちだったんですね。驚きました。
椅子のコレクションを、いつから
始めたのかは知りませんが、
子供たちにも好評のようで、
展示室以外の空きスペースを、楽しく
演出してくれているようでした。
2015年07月11日 14:28
gokiさん。
そうですね。デザイン優先で、
座り心地をあまり考えてないんじゃ
無いかと思うような椅子もありますが、
作者の遊び心が面白いですね。
エクストレムという青い椅子は、
意外にしっかりお尻を受け止めてくれました。
マリリンは座り心地もベリーグッド。
夢見心地にさせてくれます。
2015年07月11日 14:34
こんにちは。
以前ちょっとだけ仕事した設計事務所の社長さんはリートフェルトを崇拝してる人で「浦和に言ったら椅子見てきたらいいよ」と言われてました。
ここで見れるとは
建築家で椅子を作る方って結構いますよね。
建築家じゃなくても椅子にこだわる方もいます。
布田に「みるめ」というギャラリー&カフェがあるのですが 今年の冬にそこで「椅子」をテーマにした作家の展示がありました。
東京にいないのにギャラリーからDMは送られてきます
2015年07月11日 17:17
こんにちは

椅子は座ってなんぼのもの
見るだけでも楽しいけれど
どれも持って帰りたくなるね

2015年07月11日 17:18
会社の軽井沢山荘のウェルカム椅子は
マッキントッシュのこの椅子が置いてあります。
我が家も椅子フェチですが・・・
いろんな椅子置きたいなんせ、広さがありません。
ダイニングはYチェア、置いていますが、結構場所を取ります。もっとシンプルなの欲しいです。
マリリンの椅子は殿方には幸せな夢見心地に誘ってくれたでしょうね~((((^Q^)/
2015年07月11日 18:04
こんにちは~
雨の時には美術館でゆっくりと鑑賞するのもいいものですよね♪ 沢山種類があってどの椅子の座り心地も試してみたくなりますね(^^ゞくちびるのイスはフワフワしていそうで座り心地も良さそうに見えます🎵 しかも真っ赤な色に吸い寄せられてしまいそう(笑)
どの作品も作者の工夫とこだわりがあるのでしょうね。
2015年07月11日 18:43
にゃーちゃんさん。
そうなんですか。知っていたら、
リートフェルトの椅子、もっと
全体がよく写ってるやつを
掲載したんですが…。
正直、座り心地がいまいちなので、
簡単にしてしまいました。
本当に、建築家が椅子の設計を
手がけてるケースは多いですね。
布田の「みるめ」ですか。今ネットで
調べました。今度ちょっと覗いてみますね。
2015年07月11日 18:46
無門さん。
そうなんです。椅子は
観賞するだけではつまらない。
その点、この美術館は、誰でも自由に
座れるようにしてくれているので、
有難いなあと思います。
2015年07月11日 18:52
nobaraさん。
マッキントッシュの椅子、
軽井沢の山荘には似合いそうですね。
椅子がお好きですか。
この美術館の椅子、さすがに世界の
名作椅子だけに、見応えあり、
座り甲斐もありました。
マリリンのソファー独り占めは、
確かにちょっと夢のようですね。
2015年07月11日 18:57
ひまわりさん。
カメラを雨で濡らすのが嫌で、
美術館を訪ねてみました。
この美術館は、各階の廊下などに
さり気無く椅子を置いてるので、それを
探して歩く楽しみもあります。
赤い唇の形のマリリン。スクリーンの中の
M・モンローを思い出しながら、
ソファーでくつろぐのもいいもんですね。
2015年07月11日 20:53
マリリンの椅子にひとり座る、
ダンディーな紳士の姿が目に浮かびました♪
椅子は、座られてこそ椅子ですよネ。
素敵な美術館ですネ。
無料ゾーンは撮影可の美術館が
もっと増えるといいな~と思いました。
2015年07月11日 21:30
雨ばかりの日や、あまりに暑すぎる日に室内で楽しめる場所があるのはいいですね。すてきです。ゆっくり座り心地も楽しめて美術的なお写真もたくさん撮れて魅力的なところですね。マリリンさんいいなぁ。なんだか心も身も癒されそうです。
2015年07月11日 22:25
WESTさん。
はい、少し気取って
座ってみたのは本当ですが、
足の長さがちょっと残念だったかも。
撮影OKの美術館、有難いと思いました。
実際に触れて、座れて、
撮影も出来て…。こういう場所が、
日本にもっと増えるといいですね。
2015年07月11日 22:38
かるきちさん。
7月は雨ばっかりでしたね。
カメラを雨で濡らすのは嫌だし、
前から気になっていた
この美術館に出かけてみました。
何と言っても、時々座って休めるのが
嬉しいですね。腰を下ろした安定した
状態で、遠くの椅子を写せるのも
有難いような気がしました。
2階はガラガラ、マリリン独り占めなんて、
何てまあ幸せ者なのか…。
2015年07月12日 00:00
 雨の日もまた楽し、ですね。
とっても楽しく見せて貰いました。
そうですか、マリリンのすわり心地は
抜群でしたか、判る気がします。
 一脚と言われたら、「ヒルハウス」
人間ではなくて植物の鉢を置きましょう。
そして高い背当てには小さな吊り鉢を
3個くらい引っ掛けて・・・あ~残念
そんな広い場所はないのです、せめて
ブルムに横になって夢を見ることに
致しましょう。(^^♪
2015年07月12日 14:16
美術館にはよく行きますが、こんな楽しみ方があるんだと再発見させていただきました。うちの近くにも面白い椅子ないかなぁ。
2015年07月12日 14:38
面白いですね
どの椅子にも興味が沸きます
赤い唇・・・・
家に置きたい??
2015年07月12日 15:26
楽しいですね♪世界の椅子コレクション!
一番座ってみたいのは『ドンナ』
どんな座り心地がするんでしょう(^^ゞ
やっぱり、おかあさんに包まれたような感じかな?
2015年07月12日 16:53
ミキさん。
雨ばかりの毎日だったので、
ちょっとした美術館ミニツアーを
企画してみました。
そうですか。ヒルハウスを植木台に…。
何て素敵なアイディアなんでしょう。
いいデザインのものは、
色んな使い道が考えられるんですね。
この美術館はあまり混んでないので、
人目を気にせず、好きな椅子に
座れるのが嬉しい気がしました。

2015年07月12日 17:03
Peace Storyさん。
「触るな。止まるな。写すな。」
という美術館ばかりだと、
素晴らしい作品を前にしても、何か
息が詰まりそうですね。この美術館のように、
工夫してくれると嬉しい気がします。
2015年07月12日 17:15
ジュンさん。
さすが世界の名作椅子です。
作者たちの遊び心には脱帽ですね。
どれも欲しくなってしまいますが、
座り心地を試せたことで、
とりあえず満足しておきましょう。
2015年07月12日 17:27
sironさん。
一流のデザイナーや建築家たちが、
子供が遊んでるような感覚で、
夢中になって創造したんでしょうね。
遊ぶって大事だな~と思います。
アンナ、コンナ、ドンナ。
お母さんの膝で遊んでる2歳児の
気持ちになれる…という感じでしょうか。
2015年07月12日 17:52
世界の椅子コレクションなんて粋ですね。
しかも無料スペースでこれだけ楽しめるなんてお得ですね。さすが美術館にあるデザイナーの椅子はお洒落ですね~。絵になっているから写真写りもいいです。
ただ、自宅には置きたくない。そんな感じがするのは私だけでしょうか。
だから美点感覚が凡人なのかな。
2015年07月12日 20:14
こんばんは。
数々の椅子、斬新なデザインで面白いですね~。
一つ一つ座り心地を確かめてみたいです。特に人体型寝椅子「ブルム」に寝っ転がってみたいな(笑)
「マリリン」、ふかふかでしたか?
2015年07月12日 20:30
ミクミティさん。
子どもにも親しめる美術館という事で、
いいアイディアだと思います。
実際、子供たちはお気に入りの椅子に
キャーキャー言いながら座ってました。
自宅には…という気持ち
確かに分かります。美術館にあると、
楽しい椅子ばかりですが、自宅で
寛ぐにはどうか。ちょっと
面白過ぎちゃうような気もしますね。
2015年07月12日 20:45
ハーモニーさん。
さすが世界の名作椅子。
どれも斬新なデザインで、
作者の遊び心を感じる事が出来ました。
ほとんどの椅子は、座り心地を
確かめてみましたが、ブルムだけは、
さすがに寝転がる訳にもいかず、
実際の感触が分かりません。
マリリンは、イメージ通りの
超ふかふかソファーでした。
2015年07月13日 12:51
こんにちは目の保養になりました!みんな面白いアイディアで一度でいいから座り心地を確かめたいです。マリリンのソファー、ほんとによく特徴が出ていて最高です。こんなユニークな、そして撮影OKな美術館、日本ではあまりないですよね。暑い夏、冷房の効いた美術館がおすすめですね。
2015年07月13日 15:45
ミックンさん。
実際に座れるのが嬉しいですね。
触れる事も、撮影する事も出来る
日本では珍しい美術館。
こうした美術館が、もっと数を
増やしてくれると嬉しい気がします。
それにしても、単純なフォルムで、
マリリンの雰囲気を上手に表現したソファー、
本当にびっくりしました。
2015年07月13日 21:57
こんばんは。
珍しい椅子ばかりでびっくりしました。気になるのはやはり座り心地です。マリリンは座り心地は抜群でしたか~♪
奇抜な形ですがよく考えられた設計なんですね。
紙管を使ったとはとても思えなく滑らかな曲線に驚きます。果たして座り心地はどうなのでしょう。
2015年07月13日 22:54
のろばあさん。
ここの美術館、世界の名作椅子に
実際に座らせてくれるとは、
何て気の利いた趣向だろうと感心します。
嬉しくなって、一通り試して
みましたが、やはり一番寛げるのは
マリリンでした。紙管の椅子は、
動かさないと座れないので、
遠慮してしまって…。何でも、
接着剤を一切使ってないので、最後は
紙ごみとして処理できるそうです。
2015年07月14日 14:12
実際に座ってもいいのですね。
写真もOKとは…これぞ体験美術館ですね。
座り心地の良い椅子は中々見つかりませんね。
で、マリリンですか。
魅力的で夢心地になりそう~。
私的には「ドンナ」も…優しく包み込んでもらえそうな気がしました。

2015年07月14日 18:18
みなみさん。
美術館って、制約が多いですよね。
ここの美術館は、無料ゾーンと
有料ゾーンとを明確に分け、
無料ゾーンに展示してる世界の椅子は、
誰でも自由に休めるようにしています。
撮影もOK。子供にも喜ばれる
頭のいい方法だと思いました。
マリリンにしても、ドンナにしても、
癒される椅子がいいですね。
2015年07月21日 13:23
こんにちは。
これらの椅子自体が既にアートなのに自由に座れるなんて素敵ですね。
ヒルハウスに長時間座っていたら背筋ピーンになりそうです(笑)
ドンナが可愛すぎて、つい顔がほころびました。
「ぷっ・ぷっ・ぴ・どぅ~♪」に寝そべってお昼寝してみたい衝動に駆られました。
心地良く身体が沈んでいくのでしょうね。
2015年07月21日 20:51
てんぷるさん。
そうなんです。時々座りながら
撮影出来るんで、ずい分助かりました。
子供たちも楽しそうで…。
なるほど、ヒルハウスは背骨の矯正に
いいかも。身長が1㎝くらい伸びそうです。
ドンナの大らかさ、癒しのマリリン。
椅子の世界って魅力的ですね。
2015年07月26日 10:53
こんにちは!
埼玉県立近代美術館へは何度かユニークな企画展とワークショップなどに出掛けた事あります!
椅子のデザインは身近な物なのでとても興味有ります!
リートフェルトの木の椅子は見た目よりずっと腰かけた感じがらくちんだったことを思い出しました(^^)
2015年07月26日 21:52
sasapandaさん。
こちらの美術館、
よくご存知だったんですか。
撮影できる椅子の博物館がないか、
以前ネットで調べていて、
この美術館の事を知りました。
世界の名作として知られる椅子は、
さすがどれも魅力的ですね。
みんな面白くて、子どもみたいに、
一通り座り心地を確かめてしまいました。

この記事へのトラックバック