京王プラザホテルのつるし雛

新宿に出かけたついでに、京王プラザホテルまで足を延ばして、

つるし雛の展示を見て来ました。毎年恒例のつるし雛は全部で

6000点。気の早い事に、2月1日から展示が始まっていて、

どこよりも早く雛祭り気分を味わえます。


画像

         這い子人形。這い這いする元気な

         赤ちゃんは、よく育つと言われます。


画像

    ねずみは大黒様のお使い。家に富をもたらすとか。

    江戸後期、高価な雛人形に縁のない庶民の知恵

    から誕生したつるし雛。端切れを集め、我が子の

    成長を祈って、一針一針縫う親心が感じられます。


画像

画像

    の赤い目には、魔除けの霊力があるそうです。


画像

         多産で母性愛の強い。子孫繁栄の願い。


画像
画像

    民間では「子供の守り神」として信仰されるお地蔵さん

    我が子の成長を祈り、赤いよだれかけが奉納されます。

    は、病気や災いが「さる(去る)」意をこめた縁起物。


画像

画像

    つるし雛の飾付け。ホテルらしいお洒落な雰囲気。


画像

画像

    正面ロビーの飾りは、雛壇を中心に一段と賑やか。


画像

画像

          3,3mの高さのつるし雛も大迫力。


画像

    若草色の織物は、平清盛が熊野速玉神社に

    奉納した昔の几帳を復元したものだそうです。


画像

           団体客のご到着…かな。


画像

画像
画像

   ホテルを出ると、こんな風景が。京王プラザホテルは、

   新宿高層ビル群の先駆けでしたが、今ではその後に

   出来た高層ビル群に囲まれ、窮屈そうに見えます。


画像

画像

    「LOVE」のオブジェの隙間から覗いて。


画像

    最後は雛飾りのディスプレイ(モザイク通り)。


    時は移り変っても、子どもの成長を願う人の

    心に変りはありません。言論の自由を危うく

    するような発言まで聞こえて来る昨今。子や

    孫らの生きて行く時代が、平穏であるように、

    「LOVE&PEACE」の願いを籠めて、我が家

    にも、懐かしい雛人形を飾ろうと思います。


ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。

気持玉数 : 500

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

nuno
2016年02月11日 01:41
愛読しています。私も散策好き。参考になります♪
2016年02月11日 02:29
新婚旅行のときに京王プラザと赤坂東急ホテルに泊まりました
新婚旅行が開園1周年の東京ディズニーランドだったので(笑)

吊るし雛には沢山の親の想いが込められてるんですね
素敵ですね♪
2016年02月11日 05:36
おはようございます。
京王プラザ、懐かしいです。
昔はこんなに一杯建ってなかったですもんね。
江戸に住む前は泊まるのはいつもここでした。
レストランで冬でもコールコンソメ食べたのを思い出します。とっても美味しいお料理でした。
そしてつるし雛。可愛い!丁寧に縫ってあるのも見逃せませんね。こんなに豪華なものとは知りませんでした。
黄昏龍
2016年02月11日 08:03

おはようございます。
昨日は強烈な砂嵐に出会いさんざんでしたが、
ホテルの中は別世界のようですね。
初めてみましたが、這い子人形の表情が
実に素晴らしいですね。
2016年02月11日 08:34
おはようございます。
京王プラザホテル、新宿高層ビル群の先駆けだったのですね。
近くの住友三角ビルとともに、よく行きました。
吊るし雛もそれぞれいろんな意味があるのですね。
いつもながら写真が素敵で、朝から見入ってしまいました。
HT
2016年02月11日 08:46
おはようございます。
京王プラザホテルのつるし雛凄い数ですねぇ。私の家には女の子がいないのでお雛様とは縁がありませんでしたが、何だか時期が来ると欲しくなってしまっていたものでした。つるし雛なら女の子居なくても飾っておけそうですね。
京王プラザホテルは昔新宿で仕事していた頃よく行ったりもしていましたし、何度か泊まったこともありました。また行って見たくなりました。
沢山の素敵なつるし雛、春が来たみたいでホッとしました。ありがとうございました。
2016年02月11日 11:10
ワッ!可愛い吊るし雛飾りですね♪
ホテルに展示されてるだけあって、どれも丁寧な作りのようですね。
這い子人形、お地蔵さんも作ったことがありますが、少しデザインが違います。
こんなのを拝見してると、自分ももっと精を出さなくては!と思ってしまいます。
それにしても6,000点とは!醍醐味ありますね~。

ひな人形飾ってお祝いしてあげて下さいね!☆
2016年02月11日 12:03
こんにちは。

つるし雛ですか。
可愛いですね。
凄い雛壇ですね!
綺麗ですね。
あっ!また雛人形出すの忘れてました!
今年はちゃんと出さないと。
あっこちゃん
2016年02月11日 12:48
暖かい穏やかな祝日🎌になりました。
こんな日か続くといいな…なんて虫が良すぎますね!
もうひと波乱の寒波がありそうです。

吊るし飾り、たくさんの親の夢や願いが込められてあるのですよね。
どれも頬ずりしたくなるほどかわいらしいですね。
学生の頃、新宿西口から京王プラザホテルや三井ビルがほっんと建ってるだけでした。
今のこの状況など想像だにできませんでしたね。
西口広場での集会世代(私は参加しなかったけど)の時代です。
2016年02月11日 14:06
つるし雛は、ひな壇飾りを買ってあげられない(貧しい)庶民が、我が子の健やかな成長を願って作ってかざるのが始まりだときいたことがありますが、たくさんの可愛らしい色とりどりのモチーフが飾られていると、豪華ですよね(^^)v
この時期、地方に出掛けると、その土地ながらのつるし雛を見ることができて面白いです!
我が家も今日飾りました(^^)
2016年02月11日 14:09
初めて、三角ビルが建った時、スゴーイと
新宿区から眺めていました!
生まれ故郷の北関東では、雛まつりは盛んでしたが
吊るし雛は、ブログを初めて知りました。
こんな可愛い子達見てると胸が一杯になります。
戦争が終わって、崩れた土蔵からくっついた雛道具
を掘り出した時の悲しさ・・・
戦争は嫌ですね。
2016年02月11日 15:32
nuroさん。
コメント有難うございます。
隠れた名所を訪ねる「街歩きガイド」の
つもりで、記事を書いているので、
参考にして頂けるのは、何より嬉しい事です。
2016年02月11日 15:37
とまるさん。
思い出の場所だったんですね。
高いビルは他に幾らでもありますが、
新宿西口の顔となる建物は、
やっぱり京王プラザHじゃないかと思います。
つるし雛が6000点も集まると、
華やかさが違いますね。一足早く、すっかり
春らしい気分を味わえました。
2016年02月11日 15:46
wingaさん。
西新宿に一番最初に出来た
高層ビルなので、京王プラザホテルの名は、
ビル街の中でも一番印象深いですね。
有料の展望室から、遠くまでよく
見渡せたことも記憶に残ってます。
6000点のつるし雛は、ホテルの空間を
生かした、とても華やかな展示で、
一つ一つの雛も可愛らしく、
ワクワクするような楽しさがありました。
2016年02月11日 15:52
ぽぽさん。
有難うございます。
最初の頃は、京王プラザホテルと、
三井ビルと、住友三角ビルと、
その三つくらいしか無かったですもんね。
今は高僧ビルだらけで、一つ一つの
ビルの名前がよく分かりません。
ホテルの空間を生かした、
とても華やかなつるし雛の展示。
子供みたいにはしゃぎたくなってしまいました。
2016年02月11日 15:56
黄昏龍さん。
順が逆になってゴメンナサイ。
這い子人形、私も気に入りました。
子供の表情が本当に可愛らしいですね。
6000点のつるし雛の華やかさが、
このホテルによく似合ってると思いました。
2016年02月11日 17:17
こんにちは。
つるし雛の1つ1つのお人形には それぞれの意味があったのですね
沢山の願いが込められて作られたのを初めて知りました。
この先 高齢化社会に向け 親や家族の為の願いを込めたつるし雛もできないですかね。
どさくさに もんき や れっさ 達の人形も下げたくなりました(笑)
スーツケースがこんな雑に積まれるとは!
金沢は「ここはどこの国?」と錯覚するくらい 異国の方々でごったがえしています。
いつの時代も「LOVE & PEACE」が基本ですね。
2016年02月11日 17:43
ホテルのロビーに吊るし雛飾りとは素敵ですね。
子供の成長を願って一張り一張り心こめたかわいいお人形に頬がゆるみます。
子供は大切な宝ですよね。こういった子供の成長を祝う行事は残したいですね。
あちこちでお雛様の飾りみかけます。華やかですね。
家のお雛様も出してあげないと。娘が嫁いでからは閉まったままになって。
2016年02月11日 17:47
HTさん。
つるし雛は以前から好きなんです。
立派な段飾りの人形は、場所を取るし、
顔がちょっと怖かったり…。
その点、庶民の知恵から生まれた
つるし雛は、狭い部屋にも飾れるし、
色んな祈りが籠もるだけに、
人形のバリエーションも楽しめますね。
京王プラザホテルのつるし雛は、
毎年恒例だそうですが、広い空間を
生かして、とても見応えがありました。
2016年02月11日 17:51
 毎年つるし雛の特集拝見していますが、今回のつるし雛は、端正に作られていて、秀逸なできばえに見えます。さすがデパートに展示されるだけの値が有りそうですね。本格的なお雛様の飾りと組み合わせると、いっそう豪華ですね。田舎の民芸風に丹精に作られた素朴さも好きですが…。
 東京のビル街は、アートで溢れていますね。
2016年02月11日 17:55
ハーモニーさん。
お地蔵さんも作ってらしたんですか。
いつもブログで拝見して、
いいなと思ってたんですが、つるし雛の
手縫いの温かみは、本当に魅力的ですね。
これだけの数のつるし雛が集まると、
ホテル全体がパッと華やぎます。
我が家の場合、子供たちは独立しましたが、
玄関に小さな人形を置くだけで、
家がちょっと明るい感じになりますね。
2016年02月11日 18:00
トトパパさん。
そうですね。今年は忘れずに
雛人形を飾らないと…。
我が家も、玄関に置く人形は、
とりあえずいつも通り飾りました。
6000点のつるし雛。
都会のホテルらしいお洒落な飾付けで、
本当に華やかな感じですね。
2016年02月11日 18:07
あっこちゃんへ。
春はまだ遠いのかも知れませんが、
ホテルの中は、6000点のつるし雛が
飾り付けられ、一足お先に
春が訪れたような華やかさでした。
一つ一つの人形、本当に可愛らしいですね。
西新宿というと、私も頭に浮ぶのは、
京王プラザホテルと、三井ビルと、
住友三角ビルの三つで、それ以外のビルは、
名前と場所が未だによく分りません。
2016年02月11日 18:14
pmarinさん。
そうなんです。一針一針籠めた思い。
庶民の知恵の偉大さですね。
母親や祖母、叔母さん、近所のお母さん。
みんなが手作りの人形を持ち寄って、
一つ飾りに仕上げた歴史を思うと、
つるし雛がたまらなく愛おしく思えますね。
我が家も飾りました。玄関に小さな人形が
あるだけで、何か華やかになります。
2016年02月11日 18:26
ハッピーさん。
つるし雛は、伊豆稲取と
山形の傘福、柳川のさげもんが
三大中心地と言われるように、
全国どこでもあった物ではないかも知れません。
最近になって、手縫いのよさが見直され、
広く知られるようになったみたいですね。
愛くるしい人形の一つ一つを
見ていると、本当に飽きる事がないです。
子供や孫の世代に、何があっても、
戦争と無縁な日本の姿を残したいですね。
2016年02月11日 18:50
きれいですね。つるし雛は伊豆、稲取に見に行き、初めてその素晴らしさに触れました。日本人の心の表れですね。ひと針、ひと針に思いがありますね。
子供の頃家族で泊まった京王プラザホテル、懐かしい!レストランでチーズケーキを食べました。まだエレベーターに乗っている感じがしながら、、。(エレベーター酔い、、。)
2016年02月11日 20:25
以前、伊豆のほうで見たことあります。
お雛さまのシーズンですから、こういうイベントがあるのですね。
それにしても見事なものです。
こういうものは華やかで気持ちも晴れやかになります。
いいものですね。
オブジェの隙間からの撮影はyasuhiko さんらしいです。
素晴らしいものを見せていただきました。
2016年02月11日 21:51
またまた楽しませていただきました。
旅行先の和風の土産物店で見かけたことはありますが、
もっと短いものでした。
一つ一つに願いを込めて作られているのですね。
段飾りとのコラボは圧巻ですね。
LOVEのオブジェからの写真は、タイミングが
良かったのですね。女性の方が絵になります(^O^)
2016年02月11日 22:38
にゃーちゃんへ。
つるし雛の一つ一つの意味、
調べてみると面白いですね。
雛壇と違って、宮中のようなモデルが
無いから、全く自由な発想で
作った結果が、つるし雛の世界を、
庶民的で豊かなものにしたように思います。
もんきやれっさの人形、見たいですね。
楽しい仲間が紛れ込んだ
金沢つるし雛なんて出来ないかな。
親たちは、いつの時代も、子供たちが
のびのびと育つ平和な時代を、
心から願ったはずだと思いますけど…。
2016年02月11日 22:43
こんばんは!
吊るし雛が早々と飾られて春を呼んでいます。吊るし雛にも子供の健やかな成長を願いそれぞれに意味が込められていますね。
ホテルらしい飾りつけは豪華で華やかです。6000点とは凄いですね。
こちらでも下旬から吊るし雛が飾られます。また見に行く予定です(笑)
2016年02月11日 22:46
みなみさん。
6000点のつるし雛。
これだけ集まると、華やかなものですね。
それがホテルのお洒落な空間に、
とてもよく似合ってると思いました。
我が家の場合も、娘たちは独立しましたが、
毎年ミニの雛人形を飾る事で、
昔と同じように、この季節特有の
華やいだ空気を味わいたいと思ってます。
2016年02月11日 22:53
藍上雄さん。
そう言えば、毎年この時期、
必ずつるし雛特集をやってますね。
ご想像の通り、正式な雛壇よりも、
自由な発想の見られるつるし雛の方が、
庶民的な点も含めて、私は好きなんです。
つるし雛教室の生徒さんが、
大勢で完成させたんだろうと思いますが、
これだけ数が揃うと賑やかですね。
2016年02月11日 23:02
keikoさんへ。
江戸時代、高価な雛人形を
買う事の出来たのは、ほんの一握りの
人たちだったと思います。
同じようなものを娘に与えたいと願う
庶民の親の願いが、つるし雛の
一針一針に込められているかと思うと、
よけい愛おしく感じられますね。
京王プラザホテルのチーズケーキですか。
そういう子供の頃の楽しい思い出って、
いつまでも心に残るものですね。
2016年02月11日 23:13
はるるさん。
もともと可愛いつるし雛ですが、
これだけの数が集められて、
ホテルの広い空間に飾られると、
桜の花が咲いたような見事さがありますね。
ワクワクするような楽しさを感じました。
高層ビル街で一際目立つ
「LOVE」のオブジェ。有名なだけに、
被写体にするのは、けっこう難しくて…。
2016年02月11日 23:22
つばささん。
つるし雛には、正式な雛壇には無い
手作り感や、庶民的な温かさがあって、
前から気に入ってるんです。
しかも、数が揃うと、ホテルの中が
明るくなるような華やかさを感じますね。
ご想像の通り、オブジェの前では、
誰か来ないかなあと思って、
ほんの少しだけ待ちました。
2016年02月11日 23:29
ekoさん。
一つ一つ意味の籠められた
つるし雛。それだけでも魅力的ですが、
これだけ数多く集められて、
ホテルに展示されると、一気に
春が訪れたような華やかさを感じますね。
さすが京王プラザホテルだと思いました。
そちらは2月下旬からの展示ですか。
レポート楽しみにしています。
2016年02月12日 00:03
こんばんは!
京王プラザホテルの吊るし雛、何年か前見ましたけど、そのときよりも数が多くなって豪華な感じがします~♪
一気に春になったような気持ちになりました。
私も新宿に行った時には、ちょっとこちらに寄り道して見ます~☆
2016年02月12日 06:53
可愛い感じが良く写ってますねー。
それにしてもすごい数です。
時間見つけて行きたいなー。
2016年02月12日 07:25
お早うございます
お雛様の時季ですね~
来るたびに、吊るし雛
作ってみようかなんて
考えているんですが~(笑)
2016年02月12日 08:49
吊るし雛の季節になりましたね、可愛い手作りの吊るし雛、子供の顔も動物の顔も本当に可愛く出来ていますね。心癒されるなあと思います。
2016年02月12日 14:19
komichiさん。
京王プラザホテルのHPにも、
前よりつるし雛の数が増えていると
書いてありました。これだけ集まると、
華やかな感じがするものですね。
3月末まで飾ってるそうなので、
機会があったら、ぜひお寄り下さい。
2016年02月12日 14:23
イッシーさん。
つるし雛は、種類も多いし、
手作り感があって、前から好きなんです。
3月末までイベントやってるので、
よかったら覘いてみて下さい。
2016年02月12日 14:25
すーちんさん。
一針一針縫う手作り感が、
つるし雛の魅力ですね。それぞれ
どんな意味を持つのか、調べてみる
という楽しみもあります。
2016年02月12日 14:29
fujisanへ。
つるし雛は場所を取らないし、
手作りの楽しみもあるという事で、
最近は人気ですね。愛くるしい表情を
見ていると、本当に心が温まります。
2016年02月12日 19:41
こんばんは~
吊るし雛のことを初めて知ったのは、ほんの数年前のことです。何て可愛いのでしょうと思った記憶があります。我が家には雛人形も吊るし雛もありません(^^ゞ 男の子二人なので色気なしです(笑) こんなに沢山の吊し雛、華やかで可愛いですね~♪何時間いても飽きなそうです(#^.^#) 正面ロビーの雛壇と吊し雛も素敵です。yasuhikoさんの家は女の子のお子さまだったので雛人形があるのですね♪是非、飾ってください。お雛さまも喜びますね(*^^*)
2016年02月12日 21:09
京王プラザホテルの吊るし飾り、素晴らしいです。
福岡柳川も佐賀の伊万里も『さげもん』といって華やかでした。先日は酒田の傘福というつるし飾りも・・・
こうやって見ますと日本全国、どこかしらで、てすさびなさっていたのですね。私も孫の初節句に博多人形のお雛様とつるし飾りを作りました。ごくごく小さなものでしたが、かなり大変でした。大きいものになると何年もかかるそうですね。貝合わせも飾られてあったのですね~
私も立春過ぎたらすぐにお出ししようと思いつつ、まだ出せないでいます。
そういえば新宿、暫く出かけてないです。
行かなくっちゃ~~~
素敵なのを見せて戴き有難うございます。
2016年02月12日 22:23
 プラザホテルの吊るし雛飾り、きれいに
飾ってありステキですね。実は昨年観に
でかけました。ブログでなくHPに利用する
ためでしたが、さすがホテルだけあり上品に
飾ってありますね。今年も行ってみようかな
と思っていたところです。
 山積みの旅行ケースに目が行くなんて
さすがです。楽しく見せてもらいました。
ひな壇を中心とした飾りも華やかで上品で
とってもいいですね。(^^♪
2016年02月13日 00:24
ひまわりさん。
つるし雛、可愛いですよね。
全国的に知られるようになったのは、
割と新しいような気もしますが、
手作り感や庶民的な温かさが感じられて、
最近とても気に入ってるんです。
ホテルの広い空間に、これだけの数が
集められると、とても見応えありますね。
我が家では、今まで集めたミニの
雛人形を、色んな所に少しずつ飾って、
楽しむ事にしています。
2016年02月13日 00:33
nobaraさん。
高価な雛人形の代りに、
それぞれの地方で、それぞれの郷土色を
生かしながら、手作りのつるし雛が、
工夫されて来たんでしょうね。
そんなところにも、庶民的なつるし雛の
魅力があるように思います。
雛壇や、几帳、貝桶などと組み合わせると、
何だかとても豪華に見えました。
3月末まで飾られてるそうなので、
新宿にお出での節は、お立ち寄りください。
2016年02月13日 00:42
ミキさん。
毎年数が増えてるようで、
これだけのつるし雛が、ホテルの
広い空間に飾られると、見応え十分ですね。
3月下旬まで飾られてるそうなので、
御覧になる機会はあると思います。
ホテルという場所を象徴するような
風景が無いかと思って、カメラを持って
あちこち見てたんですが、難しいですね。
結局、荷物が通り過ぎる瞬間を
写す事くらいしか、思いつきませんでした。
2016年02月13日 06:52
おはようございます
つるし飾り
こんなに沢山可愛いですね
お稽古して作った同じような物を
拝見しますと嬉しくなります
そしてこのような物も作れるのかと
ちょっと驚きましたが参考になりました
2016年02月13日 08:07
コレだけ吊るし雛があると云うことは、それと同じくらい子に対する想いが込められてると云うことですもんネ。
昔の人は端切れも大切に残し、子供たちが駆け回って破いたズボン直すのに使たりしてました。
お金はなくとも工夫して作った吊るし雛、それをじっくり作れた平和な時代。
戦にかり出されることもなかった江戸時代と昭和二十年以降。
しんぞう君は周りの人間の不始末を正すことが出来なくとも、憲法改正するまでは政権を維持するでしょう。
庶民が持っているこのような情緒を理解することもなく。
2016年02月13日 09:12
ひな壇を囲んでの吊るし雛、壮観ですね。
節分を過ぎたと思ったら、早や雛祭り!
季節の先取りにはなかなかついていけません・・・。
我が家は子も孫も男子ばかりで、お雛様とは縁遠く、
毎年、ホテルやデパートの飾りつけを楽しみます。
今年の初お雛様はyasuhikoさんのブログで
楽しませていただきました。

2016年02月13日 10:53
こんにちは

為政者の
勘違いな発言や行動
今に始まったことではないね
我々は雛飾りを心を込めて作る
庶民の心を大事にしていきましょう
2016年02月13日 13:42
こんにちは。
6000点の吊るし雛、小さな雛人形もこれだけ集まると迫力を感じますね、色も鮮やかで可愛らしいこれらの雛人形は一つ一つを見ると親が子に対する思い、願いが込められているんですね、近頃よく耳にする子への虐待、殺伐とした空気が流れている様に感じてしまいます。
2016年02月13日 14:00
つるし雛って可愛いですわねぇ
お雛さまって大事にそっと扱って
早々にまたしまわなければと年々
出すのもおっくうになりがちですが
これは楽ですわね...
第一ひとつひとつが楽しく
見ていてあきません

京王プラザ
ちょっとしたお散歩になりますけど
またステキな催しをご存じなのですわねぇ。
お孫ちゃんにもかえってお写真見せて
差し上げたのでしょうかしらん?
新宿の高層ビル街でチョットした日本文化に
触れられる
コレゾ大都会ですね。
2016年02月13日 14:53
こんにちは
可愛い、つるし雛が早くも飾られ
桃の節句を待ちわびて居る姿は華やかで
すねぇ。
廻りをぐるりとつるし雛に囲まれた
内裏様は見事な眺め素晴らしいです。
小さいときの雛祭りを思い出して仕舞いました。
2016年02月13日 16:18
3月3日の桃の節句に先駆けて、華やかなおひな様が気持ちを優しくしてくれますね!
京王プラザホテルでは「つるしびな」が6000体もですか?とっても可愛らしくっておしゃれな雰囲気で心がワクワクとしてきます。
正面ロビーは見事ですね!圧巻ですね!
子供のすこやかな成長を願い、端切れからチクチクと縫い上げる親心が伝わってきますね。それぞれにいわれがあるそうで、願いを込めて縫っていったのでしょうね。
「LOVE&PEACE」の永遠の願いを込めて、おひな様を飾りましょう。私も玄関に小さいお人形を飾るつもりでいます。

2016年02月13日 16:37
新宿にはもう何年も行ってないです。今はあちこちでお雛様の展示や吊るし雛の展示が始まっていますね~!春を感じます。私も吊るし雛をほんのちょっと作ったのでとても興味があり、行ける場所には行って見て歩いています。女の子の元気な成長を祈るお雛様や手作りの吊るし雛、こういう伝統がずっと続くといいですよね!ウチもまだ出してないけど、次の休みの日にゆっくりお雛様を出そうと思っています。
2016年02月13日 20:52
こんばんは。
さすがホテルだけのことはあり洗練された飾りつけですね。
それぞれのお人形さんの謂れも紹介していただき楽しかったです。子供の健やかな成長を願う親心というのはいつの時代も共通のようですね。
たくさんの旅行鞄は中国からのお客様でしょうか^^。
2016年02月13日 21:32
これだけたくさんのつるし雛があると圧巻ですね。とても華やかで可愛らしいです。お雛様、子供の頃飾ってもらうと本当に嬉しくて。子供の成長を願って飾るお雛様などの習慣ってやはり日本特有のものなのでしょうか。^^
2016年02月13日 21:37
ジュンさん。
6000点のつるし雛が飾られると、
一点一点の可愛さはもちろん、
全体として迫力が出るもんですね。
つるし雛教室の生徒さんの作品だろうと
思いますが、よく出来ているので、
ちょっと驚きました。
2016年02月13日 21:45
おーちゃんへ。
宮中をモデルにした
高価な雛人形とは違って、
つるし雛には、庶民の知恵や工夫、
素朴な信仰や言い伝えなどが、
生きているという魅力があると思います。
平和な時代に我が子を育てたいという
親の願いを、裏切るような事だけは、
してほしくないですね。
2016年02月13日 21:51
ひろピーさん。
これだけの数のつるし雛が
集められると、本当に壮観ですね。
ホテルは天井が高いので、
特に見映えがいいように思いました。
我が家の娘たちは独立しましたが、
ミニの雛人形だけは、毎年変わりなく
飾る事にしています。
2016年02月13日 22:04
無門さん。
最近の政治家の失言、暴言は、
平和憲法の精神を犯そうとするものだけに、
危険で悪質なものだと思います。
平和な時代に子供を育てたいという、
つるし雛に籠められた親の願いを、
大切にしたいものですね。
2016年02月13日 22:11
毎日日曜人さん。
ホテルは天井が高いので、
つるし雛の見映えがいいですね。
立派な雛壇もいいんですが、
もともと庶民の知恵と工夫から
生まれただけに、素朴で温かみのある
つるし雛に、心惹かれるものを感じます。
平和な世界で子育てしたいという
親の願いを、大切にしたいですね。
2016年02月13日 22:20
asakunさん。
つるし雛は場所を取らないし、
バリエーションが豊富という事もあり、
最近になって、ますます人気を
高めてるような気がします。
それが6000点も集められると、
一つ一つの可愛さはもちろん、
全体としての迫力が見事だと思いました。
高い天井を持つホテルの空間だと、
本当に見映えがいいですね。
2016年02月13日 22:27
gokiさん。
季節の先取りは、ホテルや
デパートの得意にする分野なんでしょうね。
京王プラザホテルでは、2月1日から
3月末日まで、つるし雛が展示されてます。
6000点もの数が集められると、
この場所だけ早くも春が訪れたような
華やかさがありますね。
2016年02月13日 22:37
こんばんは。
つるし雛、これだけあると圧巻ですね。
赤い布が華やかですね。やっぱりつるし雛も素敵ですね。
私も今日、近くの文化センターに行って見ましたら、丁度飾りつけをしている最中で、飾る位置を決めるのに夫々のおもわくがあるようで面白かったです。そのうちアップします。
2016年02月13日 22:39
みっきいさん。
毎年恒例の行事のようですが、
6000点のつるし雛が集まると、
荘観としか言いようがありませんね。
正面ロビーの雛壇を中心にした
飾付けも、見事なものだと思います。
つるし雛は、もともと子供の成長を祈る
親心が一針一針に籠められたもの。
その思いを、私たちも共有したいですね。
2016年02月13日 22:46
mintさん。
手作りされた事がありますか。
それなら、よけいに興味がおありだと
思います。私なんか、どうやったら
出来上るのか、想像すらつかないけれど、
それでも、つるし雛の可愛さと
手作り感には、心惹かれるものを感じます。
これだけの数が集まると見応えありますね。
2016年02月13日 22:52
のろばあさんへ。
さすが京王プラザホテル。
天井の高さを生かした飾付けは、
本当に見事なものですね。
もともと庶民の知恵と工夫から
生まれたつるし雛だけに、一つ一つ
必ず何かの由来があって、親の願いを
読み取れるのが、面白いと思いました。
多分、春節のお客さんかなと
思ったんですが、詳細は不明です。
2016年02月13日 23:01
かるきちさん。
雛飾り、嬉しいものですか。
私は親になって、ミニの雛人形を
何種類も買い集め、子どものために
色々工夫して飾るのが、毎年楽しみでした。
それにしても、京王プラザホテルの雛飾り。
その華やかさは、一足早く
春が訪れたような気分にさせてくれますね。
2016年02月13日 23:10
ロシアンブルーさん。
つるし雛の展示。雛壇を中心に、
ホテルらしい洗練されたセンスが窺えます。
これだけ集めると見事なものですが、
つるし雛一つ一つの可愛らしさや、
手作りの温かみも、印象に残りました。
またレポート楽しみにしています。
2016年02月14日 11:41
こんにちは。
今まで見たことのないようなとても可愛いつるし雛ですね!
お雛様もつるし雛に囲まれて華やかです。
さすが東京のビル街と思いました。
2016年02月14日 13:55
みっちゃんへ。
パンフレットに、「代々受け継がれて
来た着物など、貴重な本絹古布を使用し」
という風に書いてありましたが、
やっぱりもとの素材がいいんでしょうか。
手作りの温かみが感じられました。
ホテルは天井が高いので、
つるし雛の飾付けが似合いますね。
2016年02月14日 15:15
いや~、早いですが、そろそろそういう季節ですね。
ホテルにお雛様を見に行くというのは、とっても優雅な感じがします。今は、中国の方がいっぱいかもしれませんね。
日本伝統の工芸品の美を彼らにも見ていって欲しいです。おそらく高層ビルにはほとんど興味がないでしょうから。
2016年02月14日 15:27
先日友達と新宿でランチのあと、
高層ビル群あたりを散歩していて、
たまたま京王プラザに入ったら、
このつるし雛をやっていました。
見てきたものがこうしてブログにあげられていて、
驚いたのですが、さらに、yasuhikoさんの写真の腕に
今更ながらに驚かされました。
本物以上といっては、本物に失礼かもしれませんが、
現場は小さなつるし雛がたくさん吊るされていて、
ややもすると流して見てしまって終わってしまうのですが、
写真は一つ一つのアップも素晴らしいし、
アングルがいいのでしょうか、本物よりも心惹かれてしまいました。
yasuhikoさんのブログを見てから行けばよかったです!

2016年02月14日 17:22
つるし雛、これだけの数量ぴっくりします。
やはりホテルともなれば、来客の目もあるし、凝った飾り付けになるのでしょうね。
近いと、見てみたいです。
高層ビル街の中で、純和風の展示。時代に合った表現でしょうか。マッチングしている感じですね。
2016年02月14日 17:45
ミクミティさん。
いかにも都心のホテルらしい
季節の先取りですね。
一つ一つは可愛らしいつるし雛も、
6000点もの数が集まると壮観です。
今はちょうど春節の季節。
春を呼ぶような雛飾りの演出は、
遠来のお客さんにも好評だと思います。
2016年02月14日 17:56
sironさん。
京王プラザホテルに行かれたんですね。
仰るように、通路の両側に飾られた
つるし雛は、皆さんあまり長く立ち止まらず、
歩きながら鑑賞してる感じでした。
私のような写真目的の人間にとっては、
割と空いてて、有難い状況だったと思います。
一つ一つがとても可愛いらしい
つるし雛ですが、アップにしないと、
分からない魅力みたいなものもありますよね。
2016年02月14日 18:02
yoshiさん。
それぞれ面白いいわれがあって、
姿も可愛いつるし雛ですが、
これだけ数が集まると見事なものですね。
天井の高いホテルの空間は、
つるし雛を飾り付けるのに、特別
相応しいような気がしました。
2016年02月14日 18:27
つるし雛もたくさん揃うと壮観ですね。
身近にいい被写体を見つけ出す、yasuhikoさんの眼力にはいつも感服します。
僕も「遠くへ行かないといい写真が撮れない」なんて言ってないで、近所でもばんばん撮るようにしたいです。
2016年02月14日 22:11
家ニスタさん。
6000点のつるし雛には驚きました。
一つ一つは可愛らしいつるし雛も、
これだけ集まると、迫力がありますね。
遠出する余裕がないという事情もありますが、
知られざる名所や、見過ごしがちなものを
発見して歩くのが趣味なんです。
2016年02月14日 22:59
こんばんは
京王プラザで
こんな可愛い催しがやっているんですね。
今度帰りに寄ってみます。
段飾りのお雛さもいいですが
つるし雛は別の可愛さがありますよね。
素敵なイベントを教えて下さりありがとうございます。
(^-^)
2016年02月14日 23:34
まめたろうさん。
3月末まで展示されてますので、
よかったらぜひ。撮影は不可でしたが、
花や動物を一本の紐で表現する
「花結び」作品もあって、面白かったです。
つるし雛の可愛さには、素朴な
心温まるものを感じますね。
2016年02月14日 23:53
こんばんは~。
つるし雛、かわいいですね。
関西ではあまり見かけないように思うのですが、私が知らないだけでしょうか…。
大阪には松屋町といって、人形の専門店がずらりの並んでいる町があります。1月ごろから、ひな祭りがずらりと並んでいて見事ですよ。お店の中なので、写真は無理と思いますが…。
ひな祭りは華やかで、春の訪れを感じてウキウキしますね♪
2016年02月15日 00:10
WESTさん。
つるし雛は、伊豆の稲取が
発祥の地とも言われてますので、
関東の方が、見かける機会が
多いのかも知れません。
人形の専門店が並ぶ街とは魅力的ですね。
クリスマスとひな祭りの飾付けは、
色んな年中行事の中でも、
特別ワクワクする楽しさがある気がします。
2016年02月15日 14:58
節句ごとに、飾り付けて子の成長を祈る習慣は何時までも続いて行って欲しい行事ですね。最近は町家などでお雛様を飾り観光客に披露されている所も増えましたね。ホテルなどの展示会は作品を作る方々のお披露目にもなっているのでしょうね、手造りの細かい部分まで心のこもったお雛様になっていますね。
2016年02月15日 15:33
こんにちは~♪
つるし雛はいろいろな表情があって
可愛いですね。
一同に転じされていると見ごたえがありますね。
昨日は暖かかったのに今日は寒いですね(*^_^*)
2016年02月15日 18:31
花咲か爺さん。
ひな祭りの飾付けは、華やかさが
あっていいですね。我が家でも、
娘たちは独立しましたが、
毎年ミニの人形を飾って楽しんでます。
皆さん張り切って作ったんでしょう、
つるし雛の一つ一つが可愛らしくて、
思わず見入ってしまいますね。
2016年02月15日 18:38
パステルさん。
教室で習ってるみなさんが、
張り切って作ったんでしょうね。
どれをとっても可愛らしくて、
それが6000点も集まると、
一足先に春が訪れたような華やかさを
感じます。でも、実際の気候は、
急に寒くなったりして、まだ大変ですね。
2016年02月15日 23:04
京王プラザはもうお雛様ですか!
親友の家へ行く時は
いつも通る道です~
ちょっと覗いてみたいですね~
お雛様もいいですがつるし雛は
可愛らしくて揺れるところが
また大好きです~
作ってみたいと思いながら
手付かずですが~
京王プラザは高層ビルのハシリ
~で、私も今より遠くでしたが
電車を乗り継いで行ったことを
思い出しました~
2016年02月15日 23:40
mikiさん。
そうなんです。2月1日から
つるし雛の展示が始まってますから、
節分より早いという事になりますね。
しかも、3月末まで飾ってる
という事ですので、もし機会があるよう
でしたら、ちょっと覘いてみてください。
つるし雛の手作りの温かみが、
私も好きで、ほとんど毎年のように、
あちこちのつるし雛を見て歩いてます。
最近の高層ビルは、数が多くて、
もう名前が覚えられません。
2016年02月16日 10:40
こんにちは!
吊り雛の季節ですね♪
昨年、私も観ました!つい、先日の事のようです(^^)
可愛らしい吊るし飾りの数々に魅了された事思い出します!
春は近いですね♪
2016年02月16日 10:52
こんにちは~♪

つるし雛 初めて見ました

こんなお雛様もあったんですね

どれも可愛く作ってあって魅了されました

2016年02月16日 13:15
こんにちは。
どの吊るし雛も愛くるしくて、拝見してるだけでほのぼのします。
6000点も飾られていたのですね。
そんなにいっぱいあると、あれもじっくり見たいし、これもゆっくり見たいのにと、気もそぞろになりそうです。
吊るし雛というと一番印象深いのは、どこだかの傘福?or福傘?という可愛さと迫力のあるお雛様で、私の記憶違いかもしれませんがその吊るし雛を教えてくださったのはyasuhikoさんだったように思うのですが・・・
新宿の高層ビルがこんな風に雨後の筍状態になったのは都庁ができたのがきっかけかな、なんて思います。
昔は地下通路に路上生活者の方がおられましたものね。

気持ち玉が間に合わなくてすみません。
2016年02月16日 22:52
sasapandaさん。
去年の記事よく覚えてます。
というより、それが頭にあったから、
新宿に出たついでに、京王プラザに
寄ってみる気になりました。
華やかなつるし雛の飾付けを見ていると、
ここだけ春が訪れたような感じがしますね。
2016年02月16日 22:57
HRさん。
庶民の知恵から生まれた
つるし雛だけに、民間に伝わる
信仰や言い伝えなどを取り入れて、
バラエティー豊かな、手作り感に
あふれた姿が特徴といえます。
見てるだけで、心が和んで来ますね。
2016年02月16日 23:08
テンプルさん。
嬉しいですね。よく覚えていて下さって…。
確かにその通りで、昨年の2月末、
日野宿の雛飾りを見学した時の記事に、
山形県の傘福というつるし雛を紹介しました。
つるし雛の可愛さや、温かみのある
手作り感がお気に入りで、
ここ数年は、つるし雛巡りをしています。
6000点のつるし雛は本当に華やかですね。
来年は、さてどこに行きましょうか。

この記事へのトラックバック