くらし文化遺産(LIXILの宝物)

話は古くなります。今から3か月程前、LIXIL銀座ギャラリーで、

くらし文化遺産』(3/4~3/21)という展覧会が開かれました。

撮影可能の展示が多かったんですが、撮ってきた写真を紹介する暇が

無くて…。今更ですが記事にまとめてみました。


画像

   この作品、岡本太郎のだとすぐ分りますね。

   彼が常滑滞在中に制作された陶器製品で、

   タイトルは『顔』。これ、花器なんだそうです。   


画像

   その奥にも気になるものが…


画像

        東郷青児のモザイクタイル画。LIXIL

        前身の一つ、昔の伊奈製陶(INAX)は、

        モザイク壁画の制作に積極的でした。


画像

画像

   ヴィクトリアンタイルのコレクション(1837~1901)。

   英国ヴィクトリア朝期、ミントンやウェッジウッド社

   等が、様々な装飾タイルを生産・輸出しました。


画像
画像

画像

画像

   幾何学文様の他、風景を描いたものも…。


画像

         こちらは和製ヴィクトリアンタイル。


画像

   明治以降、日本は英国からの輸入品に代る、

   国産タイルの製作に取り組むようになります。


画像
画像

   水芭蕉に鳥図板(1890~96頃)。初期の

   日本画のデザインを生かしたタイルです。


画像

   同じく獅子図板(1885~87頃)。


画像

   展示品の中には、こんな実用品もあって…。

   電信、電話等の地下ケーブル用土管です。

  (「伊那製陶」の原点は土管づくりでした。)


画像

         帝国ホテル旧本館のテラコッタ


画像

画像

   帝国ホテル旧本館のスクラッチタイル(下)と

   製作道具(上)。コンクリート外壁を保護する

   スクラッチタイルは、昭和初期の流行です。


画像

         陶芸家バーナード・リーチ作の陶板。

         中国古代神話に登場する軍神の図。


画像

   アラビア文字のイスラムタイル(12~14世紀頃)。


画像

画像
画像

   綴(つづれ)織りの道具類は、LIXILの系列、

   川島織物からの出品。室内装飾の他、帯や

   舞台の緞帳を織り上げるのに使われました。


画像

        最後は、世界最古の施釉タイルといわれる

        エジプト・ファイアンス・タイル(BC27)。

          *      *      *      

        古代エジプト第三王朝、ジェセル王の階段

        状ピラミッドの地下空間で発見された逸品。

        数千年の時を隔て、青緑の鮮やかな色が、

        私達に何かを語りかけて来るようです。


   【近況報告】

   二人目の孫(男の子)が誕生しました。今度は、次女の

   方にです。現在、母子ともに実家(我家)で暮してまして、

   これから約1か月間、面倒を見るつもりです。そのため、

   何かと忙しく、孫の顔以外は撮影できなくて…。

        *      *      *

   今後も「週刊木曜日」のペースは守ろうと思ってますが、

   皆さんのブログへの訪問は遅れると思います。次回も、

   お蔵の写真を使うかも知れません。ご容赦下さい。

    

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。

気持玉数 : 500

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2017年06月08日 05:59
おはようございます。
冒頭から「へぇ~~」と感心ばかりしていました。タイル文化って随分古くから有ったことに驚きました。アラビア文字のタイルやエジプトの最古と言われるタイル等々、興味深いですね。
お孫さん誕生でおめでとうございます。やはり赤ちゃんって可愛くて見入ってしまいますよね^^
2017年06月08日 06:22
おはようございます。
お孫さん誕生おめでとうございます
赤ちゃんは可愛いので写真たくさん
撮って下さいね。
伊那製陶の歴史を知りびっくりです。
綺麗なタイルに本当に感心しました。
あっこちゃん
2017年06月08日 08:09
LIXILに名前が変わってから
つい、リフォームの会社なんて
イメージがついておりましたが。
伊奈製陶が全身でしたね。
改めてタイル文化の素晴らしさと
その歴史的遺産の保存に力を注いでいる会社の力量に
頭が下がります。
東郷青児の絵画は昔から好きで
(自由が丘のケーキ屋さん、モンブランでお馴染み)
ここで拝見できて感激です。
お孫さんのご誕生おめでとうございます。
お孫さんの沢山のお写真撮って差し上げてくださいませ。
週刊木曜日、余りご無理をなさいませんように。
でも楽しみにしております。
2017年06月08日 08:20
おはようございます。
お孫さんお誕生おめでとうございます。
成長を見守るのが楽しみですね~。
嬉しい忙しさですね。
うちでも今秋、長男のところで誕生予定です。
ステキなタイル、一つほしいな~と思いました。
週刊木曜日、またステキな写真を楽しみにしています。
お蔵の写真もモチロンです!
2017年06月08日 09:22
お孫さんのお誕生おめでとうございます。大きな楽しみがまた増えましたね!
タイル画の色彩も独特ですが、とても鮮やかで美しいですね! タイル画とは少し違いますが、徳島の大塚国際美術館は陶板で作った絵画で有名ですよね。触ったりもできるとか、興味あります。
2017年06月08日 09:23
(ஐ╹◡╹)ノ おはようございます~♪

まづは お孫さん誕生!!
おめでとうございます~~~♪
名カメラマンのおじいちゃまが
傍にいらっしゃるから
”鬼に金棒”色んなお写真が撮れて
ご家族の皆さまも 楽しみですね!

さて 又また珍しいお写真を
拝見させて頂き 目から鱗状態でした!
 ('-'*)ありがとうございました♪
2017年06月08日 09:38
お孫さんの ご誕生 おめでとうございます
かわいい 赤ちゃんを撮るのに 忙しく
なりますね。可愛い写真をたくさん 残して
あげて下い。
数々の素敵なタイル こんなのが一枚あるだけで
部屋の雰囲気が グッと 格が上がりますね。
太陽の塔の兄弟分も 味わい深い 花器ですね。
2017年06月08日 09:39
LIXIL の佳かったでしょうね♪
少し気になっていたんですよ。
やはり、素晴らしかったようですね~
バーナードリーチの軍神、ほかでも見た記憶が・・
この領域は夫がかなり好きなんです。

お二人目の男児のお孫ちゃんの・・
・'☆【ネ兄お誕生日おめでとぉ~】*:・'゚
爺じ~の出番も多い事でしょうね。
ご実家にいらっしゃる間にいっぱい触れ合ってくださいね。
可愛くて~たまらないでしょうね。
ほんとにおめでとうございます。
専属の撮影担当、腕を発揮なさって
ほんとに頼もしいです。頑張ってくださいね☆彡
2017年06月08日 09:43
こんにちは。

くらし文化遺産ですか。
これは面白そう。
岡本太郎の作品、これは知りませんでした。
これもいいですね。
花器なんですか。
モザイクのもいいですね。
2017年06月08日 10:12
先ずは、二人目のお孫さんのお誕生
おめでとうございます。
カメラの先は当然、お孫さんばかりですよね。
幸せな忙しさ・・振り回されながらも幸せ。

タイルも素適ですよね。
自宅のコーナーのどこかに、お気に入りの
タイルコーナーがあれば楽しいでしょうが、
なかなか叶いませんでした。
2017年06月08日 11:11
こんにちは♪

タイルにも歴史ありですね~。これだけ素敵なタイルがあるとコレクションしたくなります。奥深い~!
コースターなどに使ってもいいですね。

お孫さん、お誕生おめでとうございます!
じいじは忙しくなりますね~(^^)
この時だからゆっくりお孫さんと楽しんでください。お孫さんのお写真が多くなりますね♪
2017年06月08日 11:21
JKさん。
お祝い有難うございます。
この展覧会、入場無料ですし、
あまり宣伝もしてなかったようですが、
どうしてなかなかの内容でした。
ピラミッドから発掘されたタイルなど、
世界のタイル文化の奥深さには、
目を見張るものがありますね。
2017年06月08日 11:31
ゴンマックさん。
お祝い有難うございます。
専属カメラマン&雑用係で頑張ってます。
LIXILは、関係する博物館施設の
資料だけで、これだけの展覧会が
開ける訳だからいいですね。
伊奈製陶以来の歴史の重みを感じました。
2017年06月08日 11:48
あっこちゃんへ。
お祝い有難うございます。
専属カメラマン&雑用係の仕事に
追われる毎日ですが、ブログのペースは、
何とか保ちたいと思ってます。
LIXILは、関係する博物館施設の
史料だけで、これだけの展覧会が
開催できるのだから、大したもので…。
貴重なタイルの資料を、よく保存して
おいたと思います。東郷青児さんの絵、
何だか懐かしいですね。
2017年06月08日 11:58
ぽぽさん。
お祝い有難うございます。
この秋頃にご誕生の予定ですか。
それは今から楽しみですね。
私は最近、 専属カメラマン&雑用係の
仕事で、何かと忙しくしています。
くらしの文化遺産、素敵なタイルの
展示品が多くて驚きました。
この分野、ピラミッドの昔からの
長い長い歴史があるんですね。
2017年06月08日 12:04
pmarinさん。
お祝い有難うございます。
専属カメラマン&雑用係で頑張ってます。
タイルは色彩が鮮やかな上に、
デザインの多様さも魅力ですね。
モザイク壁画も面白いと思いました。
大塚国際美術館の陶板絵画も、
こうしたタイル文化の延長線上に
あるんでしょうね。
2017年06月08日 12:09
♪のこ♪さん。
お祝い有難うございます。
専属カメラマン&雑用係で頑張ってます。
新しい命の誕生は嬉しいものですね。
あまり宣伝もしていない地味な
展覧会ですが、タイルの世界の
奥深さを感じさせる素晴らしいものでした。
2017年06月08日 13:02
 常滑焼の老舗から住宅の総合メーカーへの進展すごいものがると思います。岡本太郎氏も常滑焼で作品作っていたのですね。いろいろな場所に使われていたタイルのコレクション興味深い物が有ります。特に最古の施釉タイルの色は美しいですね。現在の技術でこれほど深みのある色が出せるかどうか…。
 二人目ですか、お孫さん誕生おめでとうございます。お孫さんの写真沢山撮れるのもうれしい事でしょうね。ブログそっちのけでも沢山撮ってあげてくださいね。
2017年06月08日 13:21
フラバーバさん。
お祝いの言葉有難うございます。
今は専属カメラマン&雑用係として、
忙しい日々を過ごしてまして…。
あまり宣伝しない地味な展覧会ですが、
タイルの世界の奥深さを感じさせる
いい展覧会だったと思います。
岡本太郎の作品は、いかにもそれらしい
面白い個性を発揮してますね。
2017年06月08日 13:32
nobaraさん。
お祝いの言葉有難うございます。
今は専属カメラマン&雑用係として、
忙しい日々を過ごしてまして…。
これまでの経験で、赤子をあやしたり、
お風呂に入れたりするのは得意なので、
けっこう役に立ってる気がします。
LIXILの展覧会、御存知でしたか。
数千年前の古代エジプトのタイルの他、
世界各地の様々なタイルを
見比べる事が出来て、タイルの世界の
奥深さを教えられた気がしました。
2017年06月08日 13:36
トトパパさん。
岡本太郎の作品、いかにも
それらしい感じがするでしょう。
この形で花器?と思ってしまいますが、
顔の裏の部分、口の辺りに
水を溜める所があって、そこに
花が活けられるようになってるみたいです。
2017年06月08日 13:47
つばささん。
お祝いの言葉有難うございます。
今は専属カメラマン&雑用係として、
忙しい日々を過ごしてまして…。
でも、赤ちゃん見てると退屈しません。
特に宣伝もしない地味な展覧会でしたが、
色彩豊かで凝ったデザインの
タイルが勢揃いしていて、タイルの
世界の奥深さを感じさせてくれました。
色彩豊かなタイルを見比べる事が出来て、
2017年06月08日 13:57
お孫さんのお誕生おめでとうございます。
可愛くて目が離せないでしょう。
それでも毎週木曜投稿を目指すなんて凄いですね。
3ヶ月前の写真が使えると言うのも凄いです。
岡本太郎さんは、子供の発想は凄い、と生前おっしゃっていました。
その発想を取り入れた陶器だと思います。
私も学生時代、陶器を少し勉強しましたが、こんな発想は生まれなかった!
2017年06月08日 14:16
とわさん。
世界各地のアンティークタイル、
集め始めたらきっと面白いでしょうね。
この展覧会では、タイルを通して、
国や地域、あるいは時代の特徴も
知る事が出来、なかなか
興味の尽きないものがありました。
お祝いの言葉有難うございます。
今は専属カメラマン&雑用係として、
忙しい日々を過ごしてまして…。
でも、赤ちゃん見てると飽きないですね。
2017年06月08日 14:29
藍上雄さん。
お祝いの言葉有難うございます。
今は専属カメラマン&雑用係として、
忙しい日々を過ごしてまして…。
何とかブログは頑張りたいと思ってます。
岡本太郎が、常滑でこんな作品を
制作してたとは、私にも驚きでした。
タイルや陶製品などの歴史的な資料が、
こうして大切に保存されてるのは、
とても有難い事なんでしょう。
古代エジプトのタイルの神秘的輝き。
惹きこまれるような魅力を感じます。
2017年06月08日 14:38
アルクノさん。
お祝いの言葉有難うございます。
今は専属カメラマン&雑用係として、
忙しい日々を過ごしてまして…。
でも、本当に可愛いものだと思います。
岡本太郎の陶器の作品は、いかにも
それらしい感じがしますね。
これで花器?と思ってしまいますが、
顔の裏の口の辺りに、水を
溜める部分がありました。それにしても、
大胆奇抜な発想に、いつも驚かされます。
にゃーちゃん
2017年06月08日 15:01
こんにちは(*^o^*)
こんなに沢山撮影可能とは驚きました(◎o◎)
東郷青児をはじめ素敵なタイルアートが楽しめました♪
お孫さん お誕生おめでとうございます\(^ー^)/
おめでたい忙しさ 頑張って下さいね~(≧∇≦)
2017年06月08日 15:09
yasuhikoさん
今更ながら
いいお写真UPされますね。
まるでご一緒して顔を近づけてみて
いるようですわ。
コレクターでしたらヨダレがでるかなぁ
東郷青児のモザイクタイル
このようなものがあるとオモシロイなぁ
どこに飾ればいいかなぁなどと考えると
楽しいですわ(実現はないですけどね)
2017年06月08日 16:07
お孫さんのご誕生、おめでとうございます
何かとお忙しいことでしょう。写真もたくさん撮って差し上げてくださいね。名カメラマンさんの写真、きっといい記念になりますね。

冒頭の写真岡本太郎さんの作品とは分かりましたが、花器とは驚きました。どんな花が似合うのだろうと余計なことを考えました(笑)
それにしてもタイルアート、見事な作品が並んでいますね。タイル文化の素晴らしさに目から鱗でした。

2017年06月08日 16:50
タイル。。。とっても素敵でウットリです♪
床や壁とか好きですから。。。(笑)
とっても好みな展示です

以前、INAXのカレンダーをもらってたんですが。。。
美しいタイルを毎月眺めてたのを思い出しました
2017年06月08日 17:17
にゃーちゃんへ。
岡本太郎の陶器作品や、
東郷青児の原画によるタイル画が
撮影できるのは嬉しいですね。
太郎さんがよく言ってたように、
「芸術は大衆の中にあってこそ芸術」
という事なんでしょう。
お祝いの言葉有難うございました。
専属カメラマン&雑用係として奮闘中です。
2017年06月08日 17:22
asakunさん。
アンティークタイル、確かに
素晴らしいものばかりでした。
コレクターや趣味のある方だったら、
手に入れたいと思うでしょうね。
でも、骨董だとどのくらいの
お値段で取引されてるのか。ちょっと
怖いような気もしますが…。
お祝いの言葉有難うございました。
専属カメラマン&雑用係として奮闘中です。
2017年06月08日 17:28
ekoさん。
これで花器?と思いますよね。
顔の裏側の口の辺りが、
水を溜めるように出来ているので、
そこに花を活けるのでしょう。
もっとも、岡本太郎はこれとほぼ同じ
作品に、一本の枯れ枝を挿して、
草月流展に出品したんだとか…。
2017年06月08日 17:32
とまるさん。
タイルコレクション、
素晴らしいですね。身近な所に
こんなタイルが一枚あったら、
毎日の生活が楽しいだろうと思います。
展覧会の中心は、常滑にある
INAXの博物館の所蔵品です。
いいものを沢山残してくれましたね。
2017年06月08日 18:19
こんにちは

人類の原点は
土と共にあったのでしょうね
温もりを感じます
2017年06月08日 18:44
無門さん。
古代エジプトのタイル、今も変らぬ
神秘的な輝きを見せてくれます。
本当に、人類の歴史は、
土の温もりとともにあるんでしょうね。
2017年06月08日 19:34
お二人目のお孫さんの御誕生
おめでとうございます!!!
毎日、目を細めて嬉しい悲鳴の
yasuhikoさんが目に浮かびます
たくさんたくさん可愛い素敵な
写真を撮ってあげて下さいね!!!

…世界最古のエジプトのタイル
こんなに綺麗に残っているとは!!
色がまた素晴らしいですね!!

お孫さんパワーで我れを忘れて
お疲れになりませんように~~
う~ん~
かえって若返り薬~かもですね~
2017年06月08日 19:58
こんばんは。
岡本太郎、東郷青児‥私にも分かりました。
装飾タイル素敵ですね、?「禁煙」の文字もあるんですね。
お孫さんの誕生おめでとうございます。
>孫の顔以外は撮影できなくて…。
目に入れても痛くないって言いますものね、このひと月は大忙しになりそうですね。。。

2017年06月08日 20:08
お孫さん誕生おめでとうございます。
それは可愛くて、そして何かとお忙しいでしょう。
うちも孫誕生のときは、うちへ帰ってきました。
それが一番いいですね。
お孫さんの写真たくさん撮ってください。
くらし文化遺産、いいものを紹介していただきました。
見に行く機会がありませんので、大変たすかります。
2017年06月08日 20:56
こんばんは。
大阪万博太陽の塔でお馴染みの岡本太郎さんの作品ではないかと想像しましたがやはりそうなんですね。花器だそうですが本当にユニークですね^^。東郷青児さんの特徴的な絵はモザイクタイルがでしたか。
色々な会社が集まって「LIXIL」と言う会社を作られている様子がよくわかりました。
我が家の長男も建築に関わっていますのでよく「LIXIL」の紙袋を持ち帰りますので名前を知って居ましたが成り立ちが初めてわかりました♪

二人目のお孫さん誕生おめでとうございます^^。
暫く賑やかで笑いが絶えない事でしょうね。

2017年06月08日 21:29
お孫さんのお誕生おめでとうございます。
お孫さんがお二人になりましたか!
お写真係、入浴係さんですか? 嬉しいことですね。
伊那製陶、イナックスと前身は常滑ですね。
タイルの世界にも古い歴史があるのですね。
数千年前のエジプトのピラミッドから、世界最古の施釉タイルが出てきたのですね。なんとも言えない青緑の鮮やかな色合いに見入っています。
      
     







2017年06月08日 22:22
mikiさん。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係で頑張ってます。
自慢という訳では…やっぱり自慢すると、
赤ちゃんをあやしたり、お風呂に
入れるのは割と得意なんです。
で、結構役に立ってるのではないかと…。
それはさておき、数千年の時を経て
なお輝きを放つ古代エジプトの
タイルは、本当に魅力がありますね。
2017年06月08日 22:26
きょんたんさん。
装飾タイルの世界、本当に
奥深いものを感じさせますね。
英国を見習いながら、英国には無い
デザインの遊びが見られる和製タイル。
「禁煙」の文字は愉快ですね。
一体どこに使ったんでしょう。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係で頑張ってます。
2017年06月08日 22:31
はるるさん。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係で頑張ってます。
これまでの経験があるので、これでも
多少は役に立ってると思うのですが…。
特に宣伝もしてない地味な特集ですが、
世界のタイルや陶製品を集めた
なかなかユニークな展覧会だと思いました。
2017年06月08日 22:38
のろばあさんへ。
岡本太郎さんの花器、本当に
ユニークな形をしていますね。
顔の裏側にある口の辺りに
水を溜める部分があるので、そこに
花を活けるイメージじゃないかと思います。
LIXILの前身となる会社が、
どんな仕事をしてたのか、確かに
それを知る楽しみもある展覧会でした。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係で頑張ってます。
2017年06月08日 22:53
みっきいさん。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係で頑張ってます。
赤ちゃんというのは可愛いものですね。
この展覧会、確かに会社の成長物語
として見る事も可能でしょう。
常滑焼きの土管作りから出発し、
世界のタイルをお手本に、タイル、
建築用材などを手がけ、他社と合併し、
総合住器のメーカーとなる…という風に。
数千年前のタイルの美しさには驚きました。
2017年06月08日 23:57
 装飾タイルの魅力を再確認しました。
世界最古の施釉タイル、数千年前の妖しい
みどり色に感動しました。信じられないです。
 お孫さんお誕生おめでとうございます。
男同士…なんて、成長が楽しみですね。
お蔵入りしないでどんどん見せてください。
ご無理のないようにお願いします。(^^♪
2017年06月09日 06:38
素敵な写真集!
昔は、観に行ったものでしたが・・・
お孫さんお誕生おめでとうございます。
表情・あんよ・お手ての写し方、
楽しみにしております。
2017年06月09日 07:30
おはようございます。

お孫さんの誕生、おめでとうございます\(^o^)/
赤ちゃんって、天使ですよね。
いいなあ。

数々の芸術作品。
おかげさまで楽しませていただきました。
ありがとうございます。
2017年06月09日 10:25
ミキさん。
世界最古の施釉タイル。
数千年の時を隔てて、美しい
輝きを放っているのは驚きですね。
彩色タイルの世界の奥深さには、
目を見張るようなものがありました。
お祝いの言葉有難うございます。
子供二人、孫一人、今までみんな女の子
だったので、男の子は新鮮です。
どんな風に成長するか、楽しみで…。
2017年06月09日 10:30
ハッピーさん。
あまり宣伝もしてない地味な
展覧会でしたが(入場無料だし)、
内容はとても充実してました。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係として、
ただ今奮闘中です。
2017年06月09日 10:40
kojiさん。
お祝いの言葉有難うございます。
これまで子育て(孫も)は女の子しか
経験してないので、男の子は
何だか新鮮だし、今後が楽しみです。
地味な施設ですが、彩色タイルの
世界の奥深さを知る事の出来る、
いい展覧会だったと思います。
2017年06月09日 11:30
こんにちは。
くらし文化遺産の芸術作品をゆっくり拝見させて頂きました。どれも素晴らしいですね。

お孫さんの誕生をおめでとうございます。約1か月間を実家に帰ってこられ、可愛い赤ちゃんの日々の成長を見られるのは楽しくて幸せですね。
2017年06月09日 11:41
岡本太郎さんのこの作品は花器ですか。
個性的ですね。
タイルのコレクションも素敵!!
種類がたくさんありますね。
次から次へと楽しませていただきました。

2人目のお孫さんのお誕生
おめでとうございます。
当分はお孫さんの写真を撮るのに
忙しくなりますね。
でも、楽しみですね。
お蔵の写真、たくさんありそうなので
そちらも楽しみにしてます。(*^▽^*)
2017年06月09日 11:44
お孫ちゃんご誕生おめでとうございます。
何かとお忙しいことでしょう。

一番上のは岡本太郎とすぐ分かりましたが、
常滑に住んでいたことがあるのですか?
転勤族でしばらく常滑に住んでいたので、
とても親近感が湧いてきて(笑
LIXILのがこんな斬新なデザインを
手がけているとは知らなかったです。
私も見に行きたかったわ~
2017年06月09日 12:10
華の熟年さん。
くらし文化遺産の魅力的な展示品。
岡本太郎の言葉じゃないですけど、
「芸術は大衆の中にあってこそ芸術だ」
という気がして来ました。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係として、
ただ今奮闘中で…。
2017年06月09日 12:17
あこさん。
岡本太郎の作品、いかにも彼らしい
ユニークなものですね。
この顔の裏側、口の辺りに水を溜める
部分があるので、多分そこに
花を活けるイメージじゃないかと思います。
どっちが裏か、表か分りませんが…。
お祝いの言葉有難うございます。
これまでの子育てで、男の子は初めて
なので、何だか新鮮な気がしてます。
2017年06月09日 12:25
ロコさん。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマンとして頑張ってまして…。
岡本太郎は、モザイクタイル壁画の
制作を、伊奈製陶で行ったそうです。
その滞在中に生れたのが、最初の
『顔』という陶製の作品だった訳で…。
そうでしたか。常滑に住んでらした
事がおありなんですね。それでは、
作品に対する親近感もひとしおでしょう。
2017年06月09日 12:46
お孫さんの誕生おめでとうございます!
週刊木曜日だったんですね。いつも素敵な写真で楽しみにしています。タイルと言ってもおくが深いんですねー!
美術的な価値が高いものまで有って驚きました。
今度はお孫さんの顔かな(笑)
2017年06月09日 13:09
お二人目のお孫さんの誕生を
心よりお喜び申しあげます。
私も自身の記事が孫に傾倒して
いっているのを感じ
ひとり苦笑しております。

夫の手術を控えているため
更新を暫くお休みしていますが
yasuhikoさんは慶事にお忙しく
されておいでなので何よりです♪
ご訪問すると既に気持玉が500!
足跡を残せない状況に
貴ブログの素晴らしさを
いつも感じております。
2017年06月09日 14:55
イッシーさん。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係として、
日々頑張っておりまして…。
何分地味な展覧会なんですが、
撮影させてくれるのが有難いし、
装飾タイルの世界の奥深さを学べる、
充実した内容の催しでした。
2017年06月09日 14:56
小枝さん。
お祝いの言葉有難うございます。
これまで子育て(孫も)したのが、
みんな女の子ばかりで、初めての
男の子は、とても新鮮な気がしてます。
撮影に出かける暇の無いのが、
今の悩みですが、拙ブログを見て下さる
皆さんのためにも、少し頑張って
週一ペースを守ろうかと思ってます。
2017年06月09日 14:59
LIXILはそんな歴史があったのですねぇ。
古代エジプトのタイルが数千年の時を経てもなお、鮮やかな色を保っているのが不思議な感じがします。
後になりましたが、お孫さん誕生おめでとうございます。
お孫さんの撮影とお世話でお忙しいなんて、何よりです。
蔵出しの写真や、ブログ訪問への遅れなど気になさらず、
思う存分この幸せを楽しんでくださいね。
2017年06月09日 15:29
すずりん♪さん。
常滑の土管づくりから始まって、
タイル製造に手を拡げ、合併して
住器の総合メーカーになるという
会社の歩みが読み取れる展覧会ですね。
コレクションの世界のタイル、
世界最古といわれる古代エジプトの
施釉タイルの美しさなど、大変
印象に残る展覧会でした。
お祝いの言葉有難うございます。
子も孫も今まで女の子ばかりだったので、
初めての男の子は新鮮です。
2017年06月09日 19:27
こんばんは。
まずは、男のお孫さん誕生、おめでとうございます♪
男のお子さんは初めてでしたか。ワクワクしますでしょう。
LIXIL、住宅総合メーカーに変わりましたね。
岡本太郎さんの花器、ユニークですね。
常滑焼はこちらでも有名でして、常滑までは私鉄1本で行けてしまいますが、なかなか行くまでには至りません。
タイルのデザインもたくさんあるのですね。
獅子図板、年代を感じます。
世界最古のエジプト・ファイアンス・タイルはとても神秘的です。
記事のことは気になさらないでください。。
2017年06月09日 20:10
LIXILってそういう会社だったんですね
モザイクタイルも素敵ですね
「禁煙」って・・・
お孫さんの誕生、おめでとうございます
お世話大変ですね
でも、かわいさの方が勝ってしまいますよね(^^♪
2017年06月09日 21:02
お二人目のお孫さんのお誕生おめでとうございます。
何をさておいても、ここはやはりお孫さん最優先でいかれるべきですよね(^^)
岡本太郎氏の作品だとすぐにわかりましたが、この花器に生けるお花を選ぶのは難しいかも(笑)
LIXILの前身のひとつがINAXだったことを初めて知りました。
モザイクタイルは英国製も和製もとても綺麗ですね。
水芭蕉に鳥図板などはシックな色使いで、これはタイルですよと云われなければわからないほど繊細な感じがします。
エジプト・ファイアンス・タイルは焼かれる過程で釉薬が流れて綺麗な青緑の文様を醸し出しているのでしょうね。
素敵な目の保養をさせていただきました。
ありがとうございました。
2017年06月09日 21:44
ハーモニーさん。
お祝いの言葉有難うございます。
子供二人、最初の孫、みんな女の子
だったので、男の子は新鮮ですね。
これからの成長が楽しみです。
岡本太郎の作品、彼らしいユニークな
造形感覚が見られると思いますが、
これに花を活けたら、花が負けそうですね。
今回の展覧会の主要部分は、
常滑にあるINAXの博物館から
来たようです。世界各地の様々な
装飾タイル、歴史的にも興味深いですね。
2017年06月09日 21:50
はな♪さん。
そうなんです。土管から始まって、
タイルや建築用材の作り手へ。
合併して、今は住器総合メーカーですね。
「禁煙」タイルは愉快でしょう。
一体どんな所に使ったんでしょうか。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係で頑張ってます。
2017年06月09日 22:25
テンプルさん。
お祝いの言葉有難うございます。
私に出来る事は限られる訳ですが、
赤ちゃん中心の生活、やっぱり
何かと雑用に追われていて…。
今回の展覧会は、LIXIL関係の
博物館資料だけで構成されてますが、
さすが老舗メーカーだけに、
素晴らしい物を持ってると感心しました。
世界の装飾タイル、日本の黎明期の
タイル、どちらも魅力的で面白いですね。
2017年06月09日 22:42
岡本太郎さんの作品、本当にすぐわかりますね。
これが花器とはびっくりです。
ほかに興味をひかれたのは、ジェセル王の階段ピラミッドから発見されたファイアンス・タイル。
こうした緑色の焼き物を利用した彫像などはよく見るのですが(カバやスカラベなど)、古王国時代からタイルとして利用されていたのですね。
LIXIL銀座ギャラリー、なかなか興味ぶかい展示品が多そうです。
2017年06月09日 22:47
こんばんは!
LIXILの展覧会は建築に関する展示が多く貴重で銀座に出かけたときにはよく立ち寄っていますが、この展覧会は見ていませんでしたので、好きなタイルの様々なスタイルや絵柄に見入っています~。
先日、こちらでの南極の建築という展示も良かったのですが、バタバタしていて時機を逸してしまいました~。
2017年06月09日 22:56
お孫さんのご誕生、おめでとうございます。
LIXILは知っていましたがLINAXとTOTOの他の会社だとばかり思っていました。
昔はタイルを装飾にも結構使っていたようですね。
ほとんど一般庶民ではないでしょうが。
一枚額に入れて飾ってもよさそうです。
2017年06月09日 23:01
こんばんは。
三人目のお孫さんお誕生、おめでとうございます
毎日いっしょに過ごされて、可愛いことでしょう!

タイル絵などそれぞれ個性的なデザインで素敵です。
織り糸も綺麗な色ですね。
2017年06月09日 23:01
タイルの色彩とデザインに見とれてしまいました。
そして・・・
お孫さん、お誕生おめでとうございます
専属カメラマンさん、柔らかな、愛情あふれるお写真を撮られているのでしょうね~
2017年06月09日 23:53
家ニスタさん。
岡本太郎の陶製花器、確かに
どんな花をどんな風に活けたら、
太郎さんの個性に負けないで済むのか、
なかなか難しいものがありますね。
古代エジプトの施釉タイルは、
紐通し用の穴の開いた凸状の脚があり、
紐で連結して、壁面の溝に嵌め込んだ
と推定されてるそうです。
2017年06月09日 23:56
リクシル、建物は知っていましたが、こんな面白い展示があったのですね。すてきですね~~。
お孫さん、お誕生おめでとうございます。
これから忙しくなりますね。お孫さんのお顔を載せる訳にはいかないと思いますが、素敵なお写真をたくさん撮ってくださいね。
2017年06月09日 23:59
komichiさん。
ご存知でしたか。私はここを
訪れるのは初めてだったんですが、
INAXの建築資料関係の本は、
以前読んだ事があったので、展示も
きっと面白いだろうと思って出かけました。
世界各地の色彩豊かな装飾タイル、
なかなか見応えがありますね。
2017年06月10日 00:06
tamiさん。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係の毎日で…。
LIXILの前身の一つは
INAXですから、この展覧会は、
常滑にあるINAXの博物館資料が、
中心になっていたようです。
魅力的なアンティーク装飾タイル、
一枚でいいから身近に置きたいですね。
2017年06月10日 00:10
みっちゃんへ。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係の毎日ですが、
何か張り合いがあっていいですね。
世界各地の装飾タイル、みなそれぞれ
地域性が感じられて魅力的でした。
綴れ織り関係の展示品もいいですね。
2017年06月10日 00:15
クリムさん。
あまり宣伝してない地味な
展覧会でしたが、装飾タイルの
魅力的な世界を知る事が出来て、
とてもいい内容だったと思います。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係の毎日で…。
慌ただしいけど張り合いがありますね。
2017年06月10日 00:21
かるきちさん。
LIXIL関係の博物館施設資料で、
こんな展覧会が出来てしまうのだから、
なかなか大したものだと思います。
これから目の離せないギャラリーですね。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係の毎日ですが、
張り合いを感じてます。
2017年06月10日 05:39
岡本太郎氏の陶器作品は花器なんですね。
こんな陶器に盛り付けられる花はどんなお花なんでしょうかね。
東郷青児さんのモザイクタイル画、女性の美しさが表されている特徴的な作品ですね。
昔、ある場所で東郷さんのある作品を間近に見ながら働いていたことがありましたが、先日見に行くともうなくなっていました…。
LIXIL銀座ギャラリー、いい展示会でしたね。
2017年06月10日 11:18
モザイク壁画
素晴らしいです
お孫さん
お誕生おめでとうございます
楽しみが増えましたね
2017年06月10日 11:38
トンキチさん。
岡本太郎は、これと同じ形の花器に、
枯れ枝を一本挿して、草月流展に
出品したそうです。確かに
普通の花だと器に負けてしまいそうですね。
東郷青児の美人画は、子供の頃、我家にも
ポスターが飾ってありました。
LIXIL関係の資料中心の、
割と地味な展覧会ですが、内容が
充実していて、とても面白かったです。
2017年06月10日 11:43
ジュンさん。
モザイクタイル画、面白いですね。
LIXIL関係の資料中心の
展覧会ですが、老舗メーカーだけに、
いい物を持ってるなあと思いました。
お祝いの言葉有難うございます。
何か張り合いになりますね。
2017年06月10日 12:10
こんにちは。
お孫さんお誕生おめでとうございます!
可愛いあかちゃんの顔は疲れを忘れさせてくれますね。
LIXILの会社は土管からなんですね。岡本太郎さんの花器、どんな花が似合うのか想像しちゃいますね。
モザイクタイル素敵なものばかり、じっくり見てみたいですね。
2017年06月10日 12:58
お孫さん誕生おめでとうございます\(^o^)/
男親にとっては、孫は眼に入れても痛くないくらい可愛いと云いますから、娘さんに怒られない程度に、かまってあげてください。僕の方は娘は一人が良いみたいで、家で籠るか、たまに町を母親とぶらぶらが気に入ってるみたいで当分ダメそうですから、、、、

タイルの様々の色彩と絵柄。。見ているだけで惹きこまれそうです。和洋もそうですが、ちょっとした違いで雰囲気が全く変わるんですねえ@@
ヴァントゥイユ
2017年06月10日 13:02
なによりも お孫さんご誕生おめでとうございます💐 新しい命の誕生は人生で最高の幸せだと思っています。私も昨年その恩恵に与りました。本人?はアメリカで産まれ育っているので 一緒に過ごした時間はまだ僅かですが 日々送られて来る動画や写真で 成長を手に取るように実感しています。お孫さんがカメラを持ったお祖父ちゃまと一緒にいろいろな街を歩く日もあっと言う間に訪れる事でしょう。
2017年06月10日 13:40
素晴らしい。タイルの作品の数々。
足を伸ばせば、こんな展覧会が見られるとは・・・・。

お孫さんの誕生 お目出度うございます。
先々楽しみが、増えましたね。
2017年06月10日 17:48
ロシアンブルーさん。
お祝いの言葉有難うございます。
新しい命の誕生は嬉しいものですね。
岡本太郎の作品、いかにもという
個性が感じられます。顔の裏側の
口の辺りに、水を溜める部分が
あるんですが、どんな花を活けたら
器と釣り合うか、難しい問題で…。
装飾タイルの奥深さを思い知らされた
魅力的な展覧会でした。
2017年06月10日 17:58
つとつとさん。
お祝いの言葉有難うございます。
新しい命の誕生は嬉しいものですね。
専属カメラマン&雑用係として、
当分忙しくなりそうです。
世界の装飾タイル、どれも個性的で
見飽きないものがあります。
タイルの世界がこんなに奥深いとは、
今まで全く知りませんでした。
2017年06月10日 18:07
ヴァントゥイユさん。
お祝いの言葉有難うございます。
本当に、新しい命の誕生は
みんなの気持ちを明るくしてくれますね。
男の子の面倒を見るのは初めてなので、
それもちょっと新鮮な感じがして…。
専属カメラマン&雑用係として、
しばらく忙しい毎日になりそうです。
2017年06月10日 18:12
yoshiさん。
世界の装飾タイル、どれも魅力的で、
眺めていて見飽きないものがありました。
地域により、時代により、
特徴が全く異なる点も面白いですね。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係として、
しばらく忙しい毎日になりそうです。
2017年06月10日 21:02
今晩は
お孫さんご誕生おめでとう
ございます
一日見ていても飽きないのでは^^
2017年06月10日 21:22
すーちんさん。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係として、
しばらく忙しい毎日になりそうです。
これまでの子育てがみんな女の子
だったので、男の子は何だか新鮮で…。
2017年06月11日 10:37
LIXILのギャラリーが銀座にあるとは行って見たくなりました。そうなんです、INAXや他の企業と合併した会社です。トイレではTOTOとINAXが有名ですがタイルも有名ですね。
素敵な作品の数々に魅せられました。
お孫さんのご誕生に目じりが下がっているお姿が浮かびました。おめでとうございます。
2017年06月11日 14:30
みなみさん。
今回の展覧会では、常滑にある
INAXミュージアムから、
多数の展示品を借りたようです。
さすがタイルに定評あるメーカーだけに、
コレクションも素晴らしいですね。
お祝いの言葉有難うございます。
専属カメラマン&雑用係として、
しばらく忙しい毎日になりそうです。
2017年06月11日 19:45
お孫さんの誕生、おめでとうございます。
よかったですね。
いつもながらお洒落で文化的な記事や写真を味わせて頂きました。yasuhikoさんとは非常に長いおつきあいとなり、ブログでも刺激を受けてきました。
私の方は、突然ですがしばらくブログをお休みいたします。これまで本当に有難うございました。いずれ戻ってきたときには是非またおつきあいください。
2017年06月11日 23:47
ミクミティさん。
お祝いの言葉有難うございます。
これまでの子育て経験で、男の子は
初めてなので、新鮮に感じる毎日です。
それより、ブログ休止のお報せ、
ちょっとショックを受けてしまいました。
現在コメントのやり取りをしている
ブロ友さんの中で、ミクミティさんは
一番古くからのお付き合いです。
これまでずい分励まして戴いただけに、
また再開される事を願って止みません。
2017年06月12日 17:52
いつも気持ち玉有り難う御座います。お孫さんが誕生とのことおめでとうございます。我が家も1才2ヶ月の孫が一緒に住んでいますがそれはもう可愛いです。
装飾タイルって凄いんですね~。つい、ため息をついてしまいました。面白い記事を有り難う御座いました。
2017年06月12日 18:18
にかさん。
お祝いの言葉有難うございます。
そうですか。1歳2カ月というと、
可愛くて面白くて仕方のない時期ですね。
新しい命の誕生、又その後の成長を
見守るのは、本当に楽しいものです。
LIXILギャラリーの訪問は
初めてですが、内容の充実ぶりに驚きました。
装飾タイルの世界は奥が深いですね。
2017年06月13日 09:22
お二人目のお孫さんのご誕生、おめでとうございます。
まだまだ小さくて頼りない感じで可愛いらしいでしょうね。いっちょまえに周りの皆を巻き込んでいらっしゃる訳ですね!天下だ~。でも許しちゃう!
タイル素敵ですね。実は私タイル好きです。うちの教室の看板、タイル工房で作ったんですよ。
ヴィクトリア調も日本の物もいいですね。
それはそうと、伊那の原点が土管造りだったとは、目からウロコ。時代を読んで、変わっていったのですね。
2017年06月13日 16:23
keikoさん。
お祝いの言葉有難うございます。
新しい命の誕生というのは嬉しいもので、
「王様」に振り回される毎日ですが、
それもまあ楽しみの一つかと…。
タイルの看板ですか。それは素敵ですね。
LIXILの展覧会では、タイルの
世界の魅力と奥深さを教わりました。
土管づくりから出発した「ものづくり」の
歴史も興味深いですね。
2017年06月16日 07:40
冒頭の岡本太郎氏の作品がスゴいです。
太陽の塔見てもあまり感じなかったのですが,日本人の原初的なモノと云いましょうか。
先日観たNHKの"Cool Japan"の中で或る女性が
「本来のモノと違うモノを作り出すのが日本人」ッと云ってました。
ヴィクリアタイルを参考にして作られた和製タイルはもはや新たな地平を目指してると云いましょうか。
"くらし文化遺産展"と云い"ミュシャ"と云い近かったら見に行きたかったです。
2017年06月16日 14:09
おーちゃんへ。
岡本太郎の陶器作品『顔』。
誰が見ても岡本太郎作と分かる
圧倒的な個性を発揮してますね。
明治時代、和製タイルはドイツ人技師の
指導の下、彼のアイディアで、
日本画のデザインを世界に輸出する
という方向で始まったようです。
しかし、コストの問題と彼の死によって
計画は頓挫。日本画タイルの夢は、
夢のままに終わりました。今思えば、
残念な事だったと思います。
2017年06月20日 16:10

お孫さんの誕生 おめでとうございます。
めでたい事です。
LIXILという会社 あの藤井くんのお父さんがお勤めという噂の会社ね。
名古屋は今 藤井くんの話題で持ち切りですよ。
2017年06月20日 23:32
ハイジママさん。
お祝いの言葉有難うございます。
藤井君のお父さん、LIXILに
お勤めなんですか。じゃあ、その内、
「LIXILの宝物」展には、
藤井君が新記録を作った時の将棋盤が
展示されるようになるかも知れませんね。
ぜひ頑張ってもらいたいものです。

この記事へのトラックバック