梅雨曇りのあじさい園&花菖蒲田

梅雨曇りの日。どんよりした曇り空にも美しく映える

ブルーや紫の花を訪ねて、地元の神代植物公園水生

植物園をカメラ片手に散歩しました。先ずは鉢植えの

花菖蒲・ぎぼうし・あじさい展》からです。


        神代植物公園で】


画像

画像
画像

   左が「千歳」。右の蕾は「楽園」。屋外の展示場で、

   花菖蒲の鉢植えが、50鉢ほど紹介されてました。


画像

   「熊奮迅」(江戸系)の名前、江戸っ子の洒落?


画像

         ギボウシの改良種「サティスファクション」。


画像

   「フランセス・ウィリアムズ」。ギボウシも国際的だ!


画像

   アマチャ。花まつりの「甘茶」の原料です。


画像

        池のスイレンを見ながら…


画像

   あじさい園へと向かいました。


画像

   アナベルなど100種の紫陽花が咲き誇る一画。

   一番の楽しみは、ヤマアジサイのコーナーです。


画像

        白花が紅色に変化するオオベニガク


画像

   同じ花でも、こちらはまだ純白髪飾り風。


画像

   エゾアジサイの「雪手まり」。エゾアジサイは、

   北海道、日本海側の多雪地帯で見られる種

   類で、ヤマアジサイの亜種とも言われます。


画像

        魅惑の青はクロヒメアジサイ


画像

   「舞華」は十文字の形。


画像

   水色の「王冠」。これらヤマアジサイは、山や沢に

   自生する野生種で、海岸沿いに多く見られるガク

   アジサイに似てますが、より小型の紫陽花です。   


画像

        芝生広場は、ほぼクローバー畑状態。


画像
画像
   

   宿根草園のワイルドストロベリーホタルブクロ

   色鮮やかでした。ここらで、植物公園を後にします。


   深大寺と門前通り】


画像

   本堂前のタイサンボクの花。


画像

   境内で一番古い山門(元禄8年/1695)。  

   武蔵野の古刹らしく、屋根は茅葺きです。  


画像

        門前通りの深大寺窯にて。


   【水生植物園の花菖蒲田


画像

画像

   深大寺からほど近い水生植物園(植物公園の付属

   施設)。こちらの花菖蒲田では、江戸系の花菖蒲

   50品種、1500株が目を楽しませてくれました。


画像

画像

   梅雨空が続くと、なかなか外出する気分にもなれ

   ませんが、雨模様に似合うのが花菖蒲紫陽花

   の花。これこそ梅雨時ならではの楽しみですね。   


この記事へのコメント

2019年06月20日 00:40
ギボウシの改良種で「サティスファクション」なんて、あるんですか。
「サティスファクション」と聞くと、ローリング・ストーンズが頭を過ぎってしまいます。(^^ゞ

あじさい園は100種類ですか。
やっぱり、ここは、規模が違いますね。
クロヒメアジサイは、見た事がないです。
色が渋いし、装飾花の形が変わってるんですね。

芝生広場…
これ、全部、クローバーですか!
スゴイ光景や。(^^)

そして、花菖蒲。
江戸系だけで、50品種、1500株ですか!
さすが、お江戸。
いや、東京。(^^ゞ
こっちですと、江戸系、伊勢系、肥後系を合わせて、やっと、小さい花菖蒲園がある程度ですもん。(^^ゞ
いやぁ~素晴らしい眺めです。(^^)
2019年06月20日 05:14
 この時期の神代植物公園も良いですねえ。ギボウシもホスタと呼ばれて海外で盛んに新しい品種が生まれていますね。惜しいことに1日花ですが、新しい花が続々咲きますし、葉も楽しめますね。

 アジサイもいろいろな品種が集められていると、変異が楽しめますね。
 深大寺門前のたぬきさんも、アジサイの花をうっとり見上げていますね。楽しいです。良いところを撮られますねえ。
 水生植物園ではハナショウブが見頃ですね。こちらもいろいろ集められていて、見て歩くのが楽しいですね。
2019年06月20日 05:41
花しょうぶもあじさいもギボウシも、くもり空や雨の似合う数少ない花ですね♪
すでに東北北部まで梅雨入りしたというのに、当方いまだ梅雨入りしてません^^;
2019年06月20日 06:25
おはようございます。
この時期の素敵な二つの花、雨の似合う
ハナショウブと紫陽花。本当に綺麗ですね。
こちらは雨が降らないので、ちょっと紫陽花が
元気がないように見えます。
青や紫系の花って癒されますね
2019年06月20日 06:28
こんにちは~
梅雨の季節にはそれなりのお花の楽しみ満載ですね。
先日の日曜日NHK朝の趣味の園芸で「菖蒲 アヤメ カキツバタ」の特徴というか区別の仕方を堀切菖蒲園」から紹介していました。
私もその時はうんうんそうやって区別するのだと理解したつもりでしたが、数日過ぎるともとのもくあみで頭真っ白
花弁が大きいのが菖蒲だったかな~
そんなことしか記憶に無く(ーー)
「タイサンボク」は魅力的は花で好きですが、すぐにしおれて花瓶の飾るの無理のようです。
以前友に貰って花瓶に飾りましたが、、、
花弁の肉厚が水を吸い上げ難いのでしょうか。
深大寺公園 広大な敷地ですね。
梅雨の花を感じるのなら深大寺ですね。
2019年06月20日 06:38
おはようー"(^o^)"ーございます。
爽やかな花の色に目覚めさせてもらいました。写真の撮り方にも工夫されているようで、引き付けられますね。今回の散策も、画像を通しながら散策できた感じです。
2019年06月20日 07:19
おはようございます。

この白い花はギボウシって言うのですか。
かわいい(^o^)
クロヒメアジサイの青もきれいですね。

茅葺き屋根の山門、歴史を感じる趣きがありますねぇ。
この季節は花菖蒲もいいですね。

今回も素敵な写真を見せてくださり、ありがとうございます!

2019年06月20日 07:47
梅雨空でも魅力を発揮してる神代植物園ですね。
アジサイもですがギボウシもヨカー ですね。
熊奮迅、気張りましたね(*^-゚)⌒☆豪華です。
装飾花が十文字の形の「舞華」、楚々として
とても惹かれました~
黒姫アジサイもいつも気になっています。
タヌキさんもアジサイ見上げて~ご機嫌?
水生植物園のハナショウブも
とてもいい雰囲気ですね~
これなら梅雨空もまた楽し!ですね。
2019年06月20日 07:57
神代植物園にも菖蒲だが有ったんですね!
この時期あまり行かないですが街並みを写したり、散歩したりするにはいいところですよね。
2019年06月20日 08:40
この時期に咲く花のオンパレードですね。
お近くに在る、神代植物公園や水生植物園は、相変わらず四季折々の花を咲かせていて楽しめますね。深大寺蕎麦は食するんですか?
2019年06月20日 09:10
梅雨に一番似合う花。アジサイの種類は多いですね。
わが家には 三種あります。山の中で ひっそり咲く 山アジサイが好きですが、墨田川と言う華やかなものも素敵です。パーと花火が開いたようです。
趣味で個人的に沢山のアジサイを集めていらっしゃる風流人も居られます。
2019年06月20日 09:40
こんにちは。

花菖蒲に紫陽花、綺麗ですね。
梅雨って感じですね。
でも大阪はまだ梅雨入りしてないです。
もう梅雨にはならないんでしょうかね。
2019年06月20日 09:40
こんにちわ~
花菖蒲も濃い色から薄い色まで
綺麗ですね
ずっと見ていたいです
ヤマアジサイも良い色です
癒されますね♪
2019年06月20日 10:31
紫陽花も 花しょうぶも 
雨の雫が似合いますね。
十文字形の 舞華 初めてみましたが 
凛としていながら楚々とした雰囲気が
いいですね。

2019年06月20日 10:53
梅雨曇りの日に ピッタリ!!の
花菖蒲・ぎぼうし・あじさい達
どれも…… yasuhikoさんの📷に
美人に写して貰って 満足そう~❢
私達も いつも 綺麗な写真を拝見出来て
心癒され┣心━心━心┫
ありがとうございました♪.+゚♬✿
2019年06月20日 11:58
yoppy702さん。
ギボウシは、日本や東アジアが
原産地だと思いますが、こんな
国際的な広がりを持ってたんですね。
「サティスファクション」なんて
名前の改良種がある事にびっくりしました。
この植物公園のあじさい園は、
規模は小さいんですが、ヤマアジサイを
中心に、コレクションはしっかりしてます。
クロヒメアジサイの珍しいブルーは、
人を惹きつける魅力がありますね。
広い芝生が、すっかりクローバー畑に
なってるのは不思議な感じでした。
水生植物園の花菖蒲田もなかなかでしょう。
写真付きの案内板が出来たので、
ここの花菖蒲が全て江戸系だった事に、
私も初めて気が付きました。
2019年06月20日 12:59
 やはり国産の花、花菖蒲や紫陽花、蒸し暑い夏にはぴったりの花たちですね。暑さによる不快感も和らげてくれそうな花たちです。
 狸ちゃん達も、アジサイを見上げて「立派なアジサイだポン」と言っているようですね。
2019年06月20日 13:40
なおさんへ。
そうですか。ギボウシは、
海外にも愛好者が多いんですか。
私は今回初めて知ったので、ちょっと
びっくりしました。神代植物公園は、
ヤマアジサイを中心に、紫陽花の
種類も多く、梅雨の季節でも見応えが
あって助かります。門前通りの
たぬきさんは、青い紫陽花が加わると、
表情が生き生きして見えますね。
水生植物園の花菖蒲にも、ちょうど
見頃のいい時期に出合えたと思います。
2019年06月20日 13:45
ヤママユガさん。
そうですか。これから
梅雨入りするのか、それとも、
梅雨入り宣言が無いまま、夏を
迎えるのか、気になるところですね。
梅雨空に似合う花、紫陽花、花菖蒲、
ギボウシなどは、天気の悪い方が、
色鮮やかに見えるから、何か不思議です。
2019年06月20日 13:51
ゴンマックさん。
雨がちの天気だと、人間は
気分が滅入りますが、紫陽花や
花菖蒲は、どんどん元気になって
来るように見えますね。あじさい園や
花菖蒲田の花たち、青や紫色が
梅雨曇りの空に映えて、いよいよ
色鮮やかに目を楽しませてくれました。
2019年06月20日 14:06
イータンさん。
そうですね。アヤメ、
カキツバタ、花菖蒲の区別は、
私も長らく苦手にしてましたが、
最近、かなり大丈夫になって来ました。
よかったら、最初の何枚かをもう一度
御覧になって下さい。花弁の根元が
黄色でしょう。これが花菖蒲の特徴です。
根元が白ならカキツバタ。網目模様の
ごちゃごちゃした感じの場合は、
アヤメという事になります。
それにしても、神代植物公園は、
こんな梅雨の時期でも花が豊富で、
楽しい散歩が出来る点で助かりますね。
附属の水生植物園を含め、紫陽花や
花菖蒲といったこの季節の花を、
一通り見て回る事が出来ました。
タイサンボクの花、花が大きいので、
一本の木でも見応えがありますね。
2019年06月20日 14:08
こんにちは。

クロヒメアジサイの青み…
とても琴線にふれました。
凛とのびた茎の先で悠然と
開いている艶やかな花弁…
花菖蒲のささやきが
画面から聴こえてきそうです。

P.S.
本日お昼に事務局さんの記事が
更新されておりましたので
拙記事にお知らせとして
追記させていただきました。
2019年06月20日 14:10
Tomiyoshiさん。
有難うございます。一応、
東京の街歩きをテーマに、楽しい
散歩ブログになればいいなと思ってるので、
そう言って戴けると何よりです。
梅雨空に映える紫陽花や花菖蒲。
うっとうしい梅雨の季節も、こうした
花を観て回るのは気分のいいものですね。
2019年06月20日 15:30
こんにちは。
色鮮やかな季節ですね。
yasuhikoさん、撮影おじょうずだから被写体はきっと
嬉しいはず。
いいな、花菖蒲に紫陽花。
たくさん咲くと迫力が増します。
美しいの一言です\(^_^)/
2019年06月20日 15:33
kojiさん。
ギボウシの花、可愛いでしょう。
ごく普通の一般的なギボウシなら、
梅雨の時期にけっこう見られますよ。
でも、地味な花だから、むしろ、
葉っぱの印象の方が強いかも知れません。
深大寺の茅葺き屋根、苔や雑草が
生えて、鄙びた風情が感じられますね。
こんなどんよりした日でも、紫陽花や
花菖蒲は元気なので有難いです。
2019年06月20日 15:47
nobaraさん。
そうなんです。雲が厚く垂れこめた
こんな日はどこに行くの…というような
日でも、神代植物公園に行けば、
なんとかなるんです。感謝ですね。
「ぎぼうし展」がけっこう面白いので、
ちょっとびっくりしました。
ヤマアジサイ「舞華」は色も形も
面白いですね。クロヒメアジサイの
ブルーとともに印象に残りました。
紫陽花を見上げるたぬきの表情、
水生植物園の花菖蒲など、絵になる景色が
多いのも、このコースの嬉しい点です。
2019年06月20日 15:52
イッシーさん。
附属の水生植物園に、小規模ですが、
趣のある花菖蒲田があります。
今まで種類がよく分らなかったんですが、
写真付きの案内板が出来たので、
花の名前を知る楽しみが出来ました。
植物公園から深大寺門前通りにかけては、
梅雨の季節も風情がありますね。
2019年06月20日 15:53
 梅雨の花、アジサイに花菖蒲ですね。
個人的には花菖蒲は苦手です。なぜなら
上手く撮れないのですねぇ。
つい敬遠してしまいます。でもこうして
素晴らしい花を見せて頂くのも嬉しいです。
飾り花が十文字の「舞華」ですか、初めて
見ました。とてもめずらしいですね。
十文字もあるけれど丸みを帯びています。
 水生植物園も花菖蒲がいっぱいですね。
広くて人の少ないのが魅力でしょうか。
タイサンボク、花びらの中に散った蕊が
透けて見えて面白いです。
この花も見ないうちに花期が終わりました。
真っ白い花は少ないので大好きなのです。
             (^^♪
2019年06月20日 15:55
ヤマアジサイって好きですね。
小さくていろいろな種類がありますよね。
ハナショウブとアジサイは梅雨空が似合いますね。
来週出かける予定ですが、両方見られればいいなと思っています。
2019年06月20日 16:01
温さん。
今回のように、音が出そうなほど
どんよりした曇り空の日でも、
神代植物公園に行けば何とかなるんだから、
その点は本当に有難いと思います。
紫陽花にしても花菖蒲にしても、
この季節の花は、梅雨曇りの空の方が
色鮮やかに見えるから不思議ですね。
深大寺蕎麦、少し食べ飽きたので、
この日はカフェ飯にしました。
2019年06月20日 16:27
ハイジママさん。
この季節はやっぱり紫陽花。
一雨ごとに花が元気になる感じです。
「墨田の花火」は、ずい分と
普及して、色んな所で見られるように
なりましたね。紫陽花も豊富な
種類が見られると楽しいと思います。
中で、ヤマアジサイはかなり地味ですが、
一つ一つの形や色の違いが面白くて、
なかなか味わい深い花ですね。
2019年06月20日 16:33
トトパパさん。
そうですね。西日本は一体
いつ梅雨入りするんでしょうか。
それとも、このまま本格的な夏に
入ってしまうというパターンなのかな。
梅雨空でも楽しめる紫陽花や
花菖蒲は、いかにもこの季節らしい
風情が楽しめるいい花ですね。
2019年06月20日 16:40
minaさん。
梅雨空に花菖蒲の色が映えますね。
仰るように、青、紫、薄いピンク、白と、
色のグラデーションが楽しめるのが
いいなと思いました。この時期は、
花菖蒲、紫陽花など、雨に負けない花が
目を楽しませてくれますね。
2019年06月20日 16:44
フラバーバさん。
梅雨の季節は、何と言っても
紫陽花と花菖蒲でしょうね。
どんよりした曇り空にも、鮮やかな
色彩で目を楽しませてくれました。
ヤマアジサイの「舞華」は、私も
初めてです。その色も形も珍しいので、
心惹かれるものがありますね。
2019年06月20日 17:07
♪のこ♪さん。
有難うございます。みんな
美人さんに見えましたか。
紫陽花、花菖蒲、ギボウシなどは、
本当にこの季節の曇り空が
よく似合いますね。晴れた日よりも
青や紫の発色がいいように思いました。
きれいな花に出合えると、天気は
悪くても散歩が楽しみです。
2019年06月20日 17:15
こんにちは!
梅雨の季節を代表するアジサイとハナショウブは綺麗ですね。楚々と咲くヤマアジサイが様々集められて見応えがあります。「舞華」が珍しく魅力的ですね。
水生植物園のハナショウブも素敵ですね。
2019年06月20日 17:16
花菖蒲と紫陽花の季節ですね。
青系や紫系の花、良いですね。
ギボウシ、日本の花ではないのですか。
我が家のギボウシは今葉っぱばかりです。
紫陽花の花、種類が多くて、姿もいろいろなんですね。
一面のクローバー四つ葉もたくさんありそう。
こちら関西はなかなか梅雨入りせず、花も元気がなくなってきそうです。
2019年06月20日 17:24
藍上雄さん。
なるほど。江戸時代に、
各地で花菖蒲の栽培が盛んに
なったのは、蒸し暑い梅雨の季節を、
少しでも快適に過ごすために
知恵を働かせたせいかも知れませんね。
紫陽花の色にも清涼感が感じられます。
たぬき君たちも、色鮮やかな花に
見惚れてしまったんでしょうか。
2019年06月20日 17:30
小枝さん。
クロヒメアジサイ、今回は私も
この花の魅惑のブルーに、すっかり
心を奪われてしまいました。
紫陽花といい、花菖蒲といい、
今時分の梅雨空に映える青や紫色が、
とてもきれいで印象的ですね。
ウェブリの新着情報、参考になりました。
2019年06月20日 17:37
wingaさん。
有難うございます。
紫陽花も花菖蒲も、梅雨時の
どんよりした曇り空を楽しんでる
ように見えました。最後まで
パッとしない天気の一日でしたが、
晴れた時よりも、青や紫の発色が
いいような気がするから不思議ですね。
2019年06月20日 17:54
ミキさん。
梅雨空に映える紫陽花や花菖蒲。
うっとうしい季節も、清涼感のある
花の色が、心を慰めてくれますね。
ヤマアジサイの「舞華」は、
私も初めて見る花です。珍しい
装飾花の形がとても印象的でした。
ヤマアジサイは、品種により、
色も形も多種多様なので、その点が
面白いと思います。深大寺境内の
大きなタイサンボクに驚いたり、
人の少ない水生植物園で、花を観て
楽しんだり、やっぱり、深大寺界隈は
いつも魅力的な散歩コースですね。
2019年06月20日 18:01
コスモスさん。
神代植物公園、来週の
お出かけ予定ですか。普段なら、
お天気が気になるところですが、
紫陽花や花菖蒲は、曇りや
雨の日でも花の発色がいいので、
どうなっても安心ですね。
うっとうしい梅雨の頃、涼し気で
色鮮やかな花が楽しめてよかったです。
2019年06月20日 18:01
この季節は紫陽花と花菖蒲が一番華やかな時ですね。
魅惑的なクロヒメアジサイ、ステキです。
タイサンボクが綺麗に撮れましたね。
yasuhikoさんの目に留まればお花たちも凛と背伸びしているようです。
2019年06月20日 18:07
ekoさん。
神代植物公園のあじさい園では、
ヤマアジサイが40種くらい
見られるので、この花がお好きな方に
とって、見逃せない場所と言えそうです。
装飾花が十文字の「舞華」は
本当に珍しいヤマアジサイですね。
水生植物園の花菖蒲も見頃で楽しめました。
2019年06月20日 18:15
すずりん♪さん。
うっとうしい梅雨の季節に、
紫陽花や花菖蒲の青や紫の花は、
いかにも涼し気で爽やかな印象ですね。
ギボウシは日本や東アジアが
原産地かと思いますが、今や外国にも
愛好家が多いんだとか。外国名の
ギボウシにはびっくりしました。
クローバー畑になった芝生広場ですが、
さすがにオジサンひとりで、
四つ葉を探す勇気は湧いて来なくて…。
2019年06月20日 18:25
みなみさん。
有難うございます。
梅雨空に映える紫陽花や花菖蒲。
涼しげで色鮮やかな花を見てると、
空はどんより重たくても、
散歩の気分は軽くなるようでした。
クロヒメアジサイのブルーは、
心に残る印象的な色ですね。
2019年06月20日 19:26
水生植物園のほうにはそんなに行ったことがないのですが菖蒲田があるんですね。バラが終わるとちょっとご無沙汰しちゃうんですが、魅力に変わりはないんですね~
2019年06月20日 19:35
花菖蒲は季節感に溢れています。
清涼感もありますね。
ギボウシ改良種がサティスファクション
満足のいく花?
とも思えないので、ローリング・ストーンズをイメージしているのでしょうか?

アマチャが満開ですね。
幼少期、花まつりで「甘茶」を頂きましたが、薬みたいで子供心に砂糖が足りないと思いました
子供でも大丈夫なよう、薄くしていたのでしょう。

純白のヤマアジサイ。
アントシアニン欠乏症でしょうか^^;
関東の紫陽花、もうそろそろ終わりですかね。
標高300mにある我が家のアジサイ、真花が開きそうです。
2019年06月20日 19:38
yasuhikoさん、こんばんは。
ご無沙汰をいたしました。
神代植物公園の紫陽花、とても綺麗ですね。
お写真の美しさにため息。
深大寺にもまた行きたくなりました。
2019年06月20日 19:55
紫陽花もその種類によって
その特徴を誇示しているかのような
素敵な写真ですね。
花菖蒲も生き生きしていますが、曇り空が
見方をしてくれてましたね。

楚々とした撮り方、勉強になります(^^♪
2019年06月20日 20:21
菖蒲がこんなにたくさん、いろいろな色や形、楽しめますね。紫陽花も植物園ならではの種類の多さ、それをいい写真に仕上げて、見ごたえ抜群です。タイサンボクも目をひきますね。ワイルドストロベリー、形が長いのですね。おもしろいです。深大寺の山門は画になります。
すてきな写真で楽しみました。
2019年06月20日 20:25
イッシーさん。
水生植物園、この時期は
花菖蒲一色です。あんまり身近すぎて、
この季節に私もあまり訪れた事が
無かったんですが、かなり種類も多くて
見応えがありました。植物公園の
ヤマアジサイと一緒に見学すると、
ちょうどいいコースかも知れません。
2019年06月20日 20:37
アルクノさん。
花菖蒲も、紫陽花と並んで、
梅雨の曇り空に映える花ですね。
今回の目的の花もその二つで、後は
あまり考えてなかったんですが、
「ギボウシ展」で英語名に出合って、
驚かされました。ギボウシの愛好家は、
海外にまで広がってたんですね。
あじさい展で見かけたアマチャは、
観賞用としか思えない美しさでした、
この葉っぱから「甘茶」が出来るなんて、
ちょっと信じられないくらいです。
紫陽花と言えば梅雨の花。でも、
そちらはまだ梅雨入りしてないんですよね。
紫陽花にしてみると、やっぱり、
一雨欲しいところじゃないでしょうか。
2019年06月20日 20:42
keikoさん。
お忙しいところ有難うございます。
バラで有名な神代植物公園ですが、
バラ園の横にあるあじさい園も、
けっこう充実してまして、多くの種類を
楽しむ事が出来ます。深大寺や
門前通り、水生植物園などと一緒に、
ちょうどいい散歩コースになりますね。
2019年06月20日 20:50
つばささん。
ヤマアジサイは小型ですし、
地味な印象なんですが、
それぞれの品種が個性的な色と
形を持ってるので、被写体としては
とても魅力的です。ここの
あじさい園はヤマアジサイの種類が
数多くて、見応えがありました。
曇り空だと、紫陽花や花菖蒲の
発色がいいので、撮影にはいいですね。
2019年06月20日 20:56
はるるさん。
厚い雲に覆われた空、光も薄くて
大丈夫かなという感じだったんですが、
さすが神代植物公園、そして
深大寺とその界隈。見所はたっぷりで、
いい被写体に恵まれたと思います。
ここのあじさい園は、ヤマアジサイを
中心に種類も多く、見応え十分でした。
花菖蒲の上品な色、タイサンボクの
大きな花なども魅力的ですね。
2019年06月20日 22:46
紫陽花も色んな種類があって綺麗ですね
紫陽花を見上げてる狸さんも可愛いです
舞華と王冠は心惹かれます

タイサンボクの花も素敵ですね
睡蓮好きなんですが実際には見る機会は少ないです

昨日は母が寝た後に疲れたぁ~ってベッドに寝転がってタブレットを見たりしてるうちに寝てしまい(笑)
3時頃に目が覚めて気持ち悪いのでお風呂に入りました
そしてまた寝たんですが。。。朝起きるのが辛いですね
ちゃっちゃとお風呂に入ろうと思います(笑)
2019年06月20日 23:36
こんばんわ。
神代植物園もいろんな花が咲き、楽しませてくれますね。
紫色の花菖蒲も種類が多く、鉢植えも菖蒲田も独特の雰囲気がありますね。
ヤマアジサイ好きです、私も向島百花園ですっかりとりこになった黒姫、ブルーが美しいですね。
2019年06月20日 23:37
とまるさん。
なかなか大変ですね。
今夜はいい夢を見てお休み下さい。
植物公園のあじさい園、なかなかの
充実ぶりでした。特に、「舞華」「王冠」
などのヤマアジサイは、どれも個性的で、
魅力がたっぷりです。タイサンボク、
スイレンなど、季節の花が一通り
楽しめるのも、植物公園や深大寺を
巡る散歩コースのいいところですね。
2019年06月20日 23:45
ロシアンブルーさん。
この日は、鉢植えの花菖蒲を
間近に観る事が出来ましたし、
また水生植物園で、菖蒲田の眺めを、
少し離れた所から楽しめましたし、
花菖蒲の魅力を、たっぷり味わう事が
出来ました。私もヤマアジサイは
気に入ってます。特に、黒姫アジサイの
神秘的なブルーには心惹かれますね。
2019年06月20日 23:50
菖蒲の鉢植えなのですね。
菖蒲畑ででなくても競うようにあでやかに咲いていますね。
甘茶や額紫陽花の蕊たちの繊細なマクロの世界。
ちいさな宝石が散りばめられているようです。
きらきらと美しいですね。
2019年06月21日 11:12
花菖蒲の高貴な感じの紫色に見惚れてしまいますよ。
着物を着て下駄をはいた和風の美人を思い浮かべてしまいます♪ 「熊奮迅」とはその名前のように見えてしまうから不思議です^^。紫陽花の「舞華」は姿も渋い色も素敵です。アジサイはこんな曇り空がよく似合いますね!
2019年06月21日 14:05
今の時期、色んな花の競演ですね。
こちらでも、花菖蒲が綺麗に咲いています。
山門が素晴らしい!! 何年かすれば、葺き替えするのでしょうね。立派な山門、なかなか見られませんね。
2019年06月21日 14:58
「楽園」の蕾が・・・高貴な色の、閉じている傘のように見えました。
ギボウシは美しい雨垂れでしょうか。
こんなに色鮮やかなホタルブクロは初めて見ました。
花菖蒲や紫陽花・・・雨模様に似合いますね。
美しいお写真に「雨も酔う」(*^_^*)
2019年06月21日 16:58
こんにちは。
蒸し暑い中 花々の涼し気なブルーを目にすることができて 爽やか気分になれました♪
この季節ならではの楽しみありますね。
アジサイを見上げる たぬきさん可愛いですね。
思わず笑ってしまいました。
今日はコメントありがとうございました。
はい。。。蕁麻疹 またまた出ちゃってます。。。
薬のせいで 眠ねむ&ぼんやりで 過ごしております。
さすがに もう完治して欲しいな~と願うばかりです。
ご心配いただきありがとうございます。
しっかり治しますね!
もちろん7/2以降も ずっとずっとよろしくお願いいたします。
今日はとっても嬉しかったです!ありがとうございました。
2019年06月21日 18:27
あっこちゃんへ。
ちょうど屋外展示場で、
《花菖蒲・ぎぼうし・紫陽花展》が
開かれていたので、最初はそこに
展示されていた鉢植えの花を中心に
撮影しました。花菖蒲の鉢植えというのも、
仰るように艶やかなものですね。
ヤマアジサイは、一般の紫陽花に比べ
地味な印象ですが、一つ一つの花の
繊細で個性的な色と姿は、被写体として
とても魅力があると思います。
2019年06月21日 18:34
のろばあさんへ。
「着物を着て下駄をはいた和風の美人」。
その表現がとても素敵ですね。
花菖蒲自身も、そう言って戴けると、
嬉しいんじゃないでしょうか。
獅子奮迅ならぬ「熊奮迅」の名前には、
思わず笑いたくなってしまいました。
ヤマアジサイの「舞華」は、私も
初めての花でしたが、とても魅力的な
色と形をしてると思います。
花菖蒲も紫陽花も、梅雨曇りの空に
映えるいい色合いをしてますね
2019年06月21日 18:40
yoshiさん。
紫陽花と花菖蒲。梅雨の頃は、
本当に元気ですね。青や紫の花が、
梅雨曇りの空によく映えると思います。
深大寺の山門はいい味出してるでしょう。
お寺でも瓦葺きで無く茅葺きなのは、
武蔵野の面影を今に伝えてるようですね。
2019年06月21日 21:18
クリムさん。
蕾に目を留めて下さいましたか。
なるほど、閉じた傘。それも女性の持つ
粋な和傘でしょうか。ギボウシの
雨だれというのも、梅雨の季節に
ぴったりの形容ですね。思い付いたら、
キャプションの中で使ってたのに…。
花菖蒲、紫陽花、ホタルブクロ、
こうした清涼感のある青や紫の花は、
梅雨空に映えて、生き生きして見えますね。
2019年06月21日 21:30
花菖蒲とアジサイ。梅雨の花の共演ですね。とてもきれいです。曇り空は残念ですが、花の色がとてもきれいに出ていますね。芝生のクローバー畑もいいですね。四つ葉のクローバー探しをしたくなります。^^
2019年06月21日 21:41
花菖蒲、いいですね。
色も素敵です。
キボウシ、かわいいです。
アマチャ、この色も好きです。
エゾアジサイ、うすいブルーがいいですね。
クロヒメアジサイ、ほんと、このブルー
大好きです。
1695年の古い山門、素敵です~♪
花菖蒲や紫陽花は雨に似合いますね。
今回も素敵なお花、ありがとう
ございます。
2019年06月21日 21:42
にゃーちゃんへ。
ああ、やっぱり。私自身の体験を
思いだしても、梅雨時の湿っぽい空気は、
蕁麻疹にあまりよくないと分ってました。
もう少しカラッとした良い気候に
なるまでは、しばらく辛抱の時ですね。
大丈夫、きっとよくなりますよ。
その梅雨時の数少ない楽しみの一つは、
紫陽花や花菖蒲など、雨に咲く花でしょう。
思い曇り空の方が、青や紫の花の色が
鮮やかに感じられるから、こうした
梅雨時の花は不思議ですね。多少とも、
花の写真に爽やかさを感じて戴ければ、
何より嬉しい事だと思いました。
2019年06月21日 21:58
保谷に住んでいたころ、神代植物公園には何度か訪れました。でも記憶があやふやです。こんなにハナショウブの美しい公園だったのですね。
ハナショウブとアジサイは本当に梅雨に似合う花ですよね。どのお写真も素敵です。
2019年06月21日 22:13
かるきちさん。
紫陽花と花菖蒲は、梅雨時を
代表する花。それだけに、梅雨曇りの
冴えないお天気でも、青や紫の
花色が美しく映える気がしますね。
いつもの芝生広場が、クローバー畑に
なっていたのにはびっくりです。
さすがに、オジサン一人では、
四つ葉探しも出来ませんでしたけど…。
2019年06月21日 22:28
あこさん。
ちょうどいい具合に、植物公園で
《花菖蒲、ぎぼうし、紫陽花展》を
やっていたので、それぞれ
間近で花を観察する事が出来ました。
お天気は冴えなくても、みんな
生き生きして見えるから不思議ですね。
あじさい園の「雪手まり」「黒姫」など、
ブルーの花色が特に美しく映えて、
とても魅力的に見えました。
訪れる人の少ない深大寺の山門も、
本来の落ち着きを取り戻した感じです。
梅雨の季節でも、深大寺界隈は
いつも魅力的な散歩が出来ますね。
2019年06月21日 22:32
こんばんは。
花菖蒲もアジサイも見ごろですね。
今日夕方公園を散歩したのですが池の端っこに花菖蒲?が咲いていて絵になるなと思いましたが愛でただけでした。
渋い古刹と似合いますね。
出かければ天気とは別に魅力的なものがちゃんとマッチした形であるものです。
2019年06月21日 22:34
降馬成道さん。
有難うございます。
そうでしたか。バラやつつじで
有名な神代植物公園なので、きっと
気候のいい時にいらしてたんだと
思います。でも、ここはあじさい園が
充実してますし、付属の水生植物園で
花菖蒲も楽しめます。人の訪れの
少ない今の時期も、案外魅力的なんですよ。
komichi
2019年06月21日 22:36
こんばんは!
梅雨の曇り空にはやはり紫陽花、ギボウシ、花菖蒲と紫色のお花がしっとりと美しいですね~☆
「サティスファクション」と言う名前を付けた方は、同じ年代なんだろうかと想像しました~(笑)。
こちらのホタルブクロの花色が青みが多く、我が家の近所のホタルブクロはピンク系の色になっています。土の違いなんでしょうか~。
2019年06月21日 22:51
tamiさん。
この日は光が足りないんじゃ
無いかと思うような、何だか冴えない
梅雨曇りの一日だったんですが、
出かけてみれば、心惹かれるものは
色々あるものですね。花菖蒲や紫陽花は、
こんな曇り空の時の方が、花の色が
美しく映えるような気がします。
深大寺山門の茅葺き屋根も、こんな
お天気の日は、苔や雑草の色が鮮やかで、
一段と風情が増すように思われますね。
2019年06月21日 22:57
今晩は(^_^)

滋賀県もまだ梅雨入りしていないのに、紫陽花が咲いてきました。
雨に濡れた花も瑞々しくて綺麗だと思うので、適度には降って欲しいです。
ギボウシに洋風な品種があるとは初めて知りました。
2019年06月21日 23:01
komichiさん。
改良種のギボウシに、
「サティスファクション」という
名前を付けた方は、きっとその時代の
音楽ファンだろうと思います。
花の名前も時代を映し出すようですね。
ホタルブクロも、紫陽花と似た
性質を持ってるんでしょうか。私も
植物公園のは随分青いなと思いました。
梅雨曇りの季節、紫陽花や花菖蒲の
青や紫の花色は、とても涼やかな
印象で、心が慰められますね。
2019年06月21日 23:09
ヌサドゥアさん。
未だに梅雨入り宣言が無いなんて、
ちょっと珍しいですね。
来週あたり梅雨入りするんでしょうか、
或いは、このまま夏になるんでしょうか。
紫陽花のように、雨が似合う花の場合、
少しは雨が欲しいところですね。
ギボウシは日本と東アジアだけだろうと
思ってたので、海外に愛好家がいた
とは、私もちょっとびっくりです。
2019年06月22日 08:00
この時期ならではの素敵な
お花たちですね。
紫色が綺麗ですね~。
和風なお花にカタカナの名前が
ついていてビックリです(◎_◎;)
2019年06月22日 09:05
おはようございます。
雨の中の外出、散歩---アジサイを見に行くのであれば、意欲もわきますね。
アジサイにしても菖蒲にしても、かなり種類が多いです。それだけ人気が高く、注目度合いが、高いのでしょう
2019年06月22日 11:57
ふーうさん。
雨がちの気候になればなるほど、
元気になるのが、紫陽花や花菖蒲ですね。
青や紫色の花がみんな魅力的でした。
ギボウシといえば日本のものかと
思ってたんですが、海外にも広まって
いたなんて、ちょっと驚きますね。
2019年06月22日 12:03
行き当たりばったりさん。
梅雨時の楽しみといえば、
何と言っても紫陽花に花菖蒲でしょう。
この二つは、冴えない曇り空の日でも、
青や紫の花色が美しく映えるから、
いいですね。この時期は人の少ない
神代植物公園ですが、さすがに
種類豊富なので、見応えがありました。
2019年06月22日 21:18
今晩は
芝生広場がクローバーに占領され
どの位四つ葉見付けられるでしょうか^^
タイサンボクの花もっと低い処に
咲いて貰いたいです
2019年06月22日 22:16
神代植物公園へは、深大寺城を見学するときにちらっと寄ったことがあります。
花菖蒲きれいですね。
わが家ではまだ紫陽花がほとんど咲いていません。
いっつも遅いんですよね・・・。
2019年06月22日 22:47
すーちんさん。
広場で本気で探したら、けっこう
たくさん見つかりそうですね。
でも、オジサン一人で四つ葉の
クローバー探しをするのはちょっと…。
深大寺境内のタイサンボク、
一つだけ低い位置に花がありました。
2019年06月22日 22:56
家ニスタさん。
花菖蒲が咲くのは、深大寺城跡の
ある水生植物園です。ここは、
これからハンゲショウやミソハギが
見頃を迎え、なかなか風情がありますよ。
深大寺の白鳳仏と併せ(国宝になったら、
拝観料が必要になりましたが…)、
よければまた見学にお出で下さい。
イニエスタ、先週無理したので、
今日は欠場ですか。先週無理しないで、
休めばよかったのにねぇ。
2019年06月23日 13:46
神代植物公園と水生植物園ですか、どんよりした天気でも6月の瑞々しい様子をたっぷり味わえますね。今回のアジサイはブルーというよりも藍色といった感じに見えます。それはそれで、渋くて素敵です。
花菖蒲田に帯状に連なる色合いに癒されます。
2019年06月23日 15:03
とても綺麗ですね
お花を見ていると癒されます
睡蓮もステキ
紫陽花も種類が多いですね
美しいです
梅雨だけど
お花が活き活きしているのを見ると
元気が出てきます
2019年06月23日 15:59
ミクミティさん。
そうなんです。天気は悪くても、
紫陽花や花菖蒲は、そんな梅雨空にも
映えるからいいですね。一口に
青とか紫とか言っても、微妙に色合いが
違っていて、色のグラデーションを
楽しめるのが、嬉しい点だと思いました。
水生植物園の花菖蒲田は、割と
小規模ですが、味わいがありますね。
2019年06月23日 16:12
ルーシーママさん。
うっとうしい梅雨空の一日、
こんな時でも元気な紫陽花などを
楽しむ事が出来ました。バラ園で有名な
神代植物公園ですが、この季節の
あじさい園や、スイレンの咲く池も
十分に見応えがあります。
梅雨空に映えるきれいな花に出合えると、
何だか気分も爽やかになりますね。
2019年06月23日 22:01
こんにちは

タヌキたちも
花見としゃれこんで
2019年06月23日 22:11
無門さん。
深大寺窯の狸さんたち、
いつもこうして、身の回りの花で
季節の移ろいを観察してるみたいです。
2019年06月23日 23:33
こんばんは。
この時期ならではの、花でしゅねっ・・・
水分をたっぷり蓄えて、色彩豊かに咲く花の数々・・・
写真もメチャ綺麗でしゅ・・・
文章も写真もいつもながら最高でしゅねっ
梅雨もまた、日本の気候には無くてはならない風情だと認識させられましたぁ~
ナイス!…☆
2019年06月24日 10:06
うっとうしい梅雨
素敵なお花を眺め気持ちが和み
紫陽花の種類の多いのには驚きます
タヌキとの写真可愛いですね
2019年06月24日 11:56
デミさん。
有難うございます。
雨に咲く花、紫陽花や花菖蒲は、
こうしたどんよりした曇り空でも、
青や紫の美しい花色を見せて
くれるから、本当に助かります。
空気は湿っぽくても、花見してると、
気分だけは爽やかになりますね。
植物公園から深大寺にかけて、
梅雨の季節もいい散歩が出来ました。
2019年06月24日 12:03
ジュンさん。
紫陽花も花菖蒲も、本当に
種類豊富で、変化が楽しめますね。
うっとうしい梅雨の季節を、少しでも
爽やかに気分よく過ごすための知恵が
感じられるような気がします。
タヌキさんも紫陽花ブルーは好きでしょう。
2019年06月27日 20:14
ここ三週ほど、週末ごとに大荒れで、雨だと思えば雷がピカドン><;落雷被害があちこちで。。いつもは冬が多く、この時期の落雷は多くないはずなのに、、おかげで出不精がますます出不精に^^;そういえば、ここ何年かずっと行っていた奥卯辰山にもいかなかったなあ。明日明後日、もし小雨なら白峰まで行ってみようかな。。

アヤメ、カキツバタ、菖蒲、以前はどれがどれで迷いに迷いましたが、さすがに近頃は違いが判りつつあったのに忘れてしまいそうです。それにしても、色がはっきりした梅雨時の花たち、水辺には冴えますねえ^^
2019年06月28日 11:21
つとつとさん。
おやおや、雷は大変ですね。
関東は早くに梅雨入りしましたが、
今のところ豪雨にはなってないので、
外出に困るほどではありません。
花菖蒲は特別扱いされる事が多いですし、
花弁の根元が黄色いので、それが
見分けるポイントになります。
梅雨空に映える青や紫色がいいですね。
2019年07月16日 22:16
花菖蒲と紫陽花ッて何故あれほど美しい青を見せてくれるのか、ッといつも時間忘れ眺めてしまいます。
花菖蒲のあざやかな青紫、紫陽花の淡い青。
色目は両極なんですが、どちらも優しく感じる不思議。
yasuhikoさんの深大寺は緑豊かなんでしょうネ、いつ見ても緑や色とりどりの花々が美しい。
ボクの住むあたりはずいぶんと家が建ち並びました。
また去年9月の大雨で景色が変わってしまいました。
京都もまた同じ組取り楽しめる様な雰囲気に戻ってほしいと思ってます。
2019年07月17日 15:46
おーちゃんへ。
梅雨時は何かとうっとうしいものですが、
数少ない楽しみがアジサイや花菖蒲の花見です。
雨に濡れた緑に深みのあるこの時期だからこそ、
アジサイと花菖蒲の花色が美しく映える
とも言えますね。深大寺や植物公園の辺りは、
武蔵野の面影を僅かに残す地域なので、
梅雨時でもお花見を楽しめるのは有難い事です。

この記事へのトラックバック