府中郷土の森のハスとネムノキ

早起きが大の苦手の私ですが、ハスの花見のために少し努力しました。
訪ねたのは「府中郷土の森公園」の修景池。30種類程のハスの花が、
噴水とともに楽しめる観蓮の名所です。他の見学の話は後回しにして、
とにかく清らかなハスの花の紹介から。


DSC05371.JPG

DSC05394.JPG
  到着は9時前後でしたが、この日は梅雨曇り
  そんなに慌てなくても大丈夫だったようです。

DSC05356.JPG

DSC05344.JPG

DSC05390.JPG
  上の大賀ハスは、2000年の眠りから目覚めた
  古代ハスの代表的な存在です。眠りの森の美女は、
  開きかけで、何か眠そうな表情ですね。

DSC05325.JPG

DSC05327.JPG
  「美中心」の花弁。散っても存在感たっぷり。

DSC05306.JPG
  白い西湖蓮は、多らく中国生れでしょう。

DSC05395.JPG

DSC05373.JPG
  そして、この日一番見頃だったこの花は、

DSC05359.JPG
  知里の曙です。この子が文句なしのNo.1。

DSC05365.JPG

DSC05413.JPG

DSC05360.JPG
  西暦2000年生まれの日本の花蓮です。
  19歳は花も恥じらう乙女の年頃ですね。
  さて、次に、お隣の郷土の森博物館へ。  

  【府中郷土の森博物館

DSC05481.JPG
DSC05463.JPG
  復元建物8棟を含む「野外博物館」を散策。

DSC05460.JPG
  旧府中町役場(1921/大正10)は、瓦屋根に
  ドーマー窓が目立つ、お洒落な洋風建築です。
  でも、裏手にはこんな和風部分もあって⋯。
  
DSC05494.JPG

DSC05479.JPG
  旧田中家の門から覗き見た「旧島田家住宅」。
  蔵造の店は薬屋さんでした(1888/明治21)。

DSC05499.JPG
  旧河内家住宅は、茅葺屋根の「燻煙作業中」。

DSC05511.JPG

DSC05546.JPG
  萩のトンネルの奥に、紫陽花が見えて⋯。

DSC05579.JPG
  つつましく咲くカワラナデシコ

DSC05570.JPG

DSC05566.JPG
  庚申塔の傍で、ネムノキが花盛りです。

DSC05572.JPG
  雫を帯びたネムの花。これ、雄しべなんだ
  そうですが、どこか女性的な雰囲気を感じ
  させる魅惑的な花だという気がしました。  

この記事へのコメント

2019年07月11日 01:39
ハスは早朝が良いと言われてますね。
というか、昼前から寝始めちゃいますもんね。(^^ゞ

ここは、30種のハスですか。
それだけの種類があったら楽しめるなぁ。

噴水もあるんですね。
噴水があったら、水が動くからイイかもしれないですね。

大賀ハスは、未だ、眠たそうですか。
美女の寝顔は、ずっと見ていたいです。(^^ゞ

散ってる花弁を見て思い出しました。
不忍池のハスを見に行った時、目の前で、花弁がフワー…っと散ったんです。
あれは、感動でした。(^^ゞ

府中郷土の森博物館って、「たてもの園」みたいに展示されてるんですね。
これもイイなぁ…

ネムノキが花盛りやったんですか!
ネムノキは好きなんですけど、未だ、花盛りに見た事がないんです。(^^ゞ
可愛いいし、ネーミングがイイですよね。(^^)
2019年07月11日 05:10
 府中の郷土の森公園は、アジサイも見事だそうですが、噴水とハスの楽しめる池もあるのですね。
 やはり、ハスというと早朝の静謐なひとときに見るのが良さそうですね。やさしいピンクや白の花が咲くさまは美しいです。
 ハスの花は発熱するものもあるそうですし、香りがするものもあり面白いものです。

 花だけでなく、いろいろ趣のある建物も楽しめるとは嬉しいですね。
2019年07月11日 07:26
小さいハスはもちろん可愛らしいですが、なんといってもあの大きな大賀ハスが好きなんですよね~バスで15分ぐらいのところにあって、もう何年も見に行ってないですが、毎年みなさんがブログニアップしているのを見ると、今年こそ行こう!と思っています(^^)
bunko
2019年07月11日 07:40
蓮の季節になりましたね、
当地の蓮はまだ数個しか咲いてないけど、矢張り季節の花を見ると,落ち着きます。
2019年07月11日 07:57
おはようございます。
府中の森公園のハスが綺麗だと他の方から
聞いたばかりだったので、びっくり。
ハスの花、綺麗ですね。朝早くが見頃
なんですよね。心洗われるようです。
噴水とハスの花、キラキラしていますね。
野外博物館もとても素敵ですね。
2019年07月11日 08:07
おはようございます~♪
もう蓮の花が咲いてるのですね。
淡いピンク色が優しそう。
可愛い親指姫が何処かに居そうな・・・
噴水の水の動きと良いコラボですこと!
2019年07月11日 08:34
蓮が30種類も見れるのですか。
世界にどれぐらいの種類があるのか
分かりませんが楽しめますね!
いつも綺麗な写真を見せて頂き
有難うございます。
2019年07月11日 08:55
アジサイといえば、郷土の森ですよね(*^-゚)⌒☆
よく出かけてましたが、最近はご無沙汰しています。
ここのプラネタリウムには子供たちと
出かけたものです。
やっぱり、アジサイが美しいですね~
カワラナデシコもはかなげでいいですよね。
ネムノ花にも共通する思いがあります。

デザインでNEWの中から選ぶと
画面がもう少し?大きくなるようです。
好みのスタイルがあれば? ですけど。
2019年07月11日 08:59
蓮のお花もこんなに咲いて・・・
噴水とのコラボが素晴らしい~
コメントするのに、すっかり忘れてしまいました(ボケ?)
2019年07月11日 09:09
こんにちわ~
ハスと噴水。良いですね
雨に打たれたハスも趣があって良いです
茅葺屋根の中では燻製を作って
いるんですね。
匂いが漂って来そうです(^-^)
2019年07月11日 09:28
柔らかなやさしさ溢れる ピンクの花弁を 精一杯開いて
華やかさを強調している 知里の曙
雫もはじく ピチピチのお肌が 羨ましいです。
萩のトンネル 花が咲きそろうと 美しいでしょうね。
2019年07月11日 09:36
私が2017年に大賀ハスを見に行ったのは午後でした。
その記事には、加東市の「平池公園」に到着(13:36)とあります。
曇天であれば、早起きしなくても大丈夫^^)
チョット開ききっている感もありますが、蓮は散り際を愛でる事も出来ますね。
知里の曙、確かに美女です。

茅葺屋根はこの燻煙作業で、屋根材を殺菌駆除して乾燥による寿命伸ばしをしていると、現地で聞きました。
ただ中に入れないのが残念!
合歓の木、昼は咲き 夜は恋ひ寝(ぬ)る 合歓木だそうで、分かり易く「恋の木」とした方がいいかも知れません^^)
しかし全てがオシベだと?が連なりますが、人の感覚を超越した美しさだと思います。

運営サイトのお知らせでは、カレンダー表示が改善されていますが、全てが元に戻らないのが問題ですね。
これでは、週を4日で過ごすいい男になってしまいます。
2019年07月11日 09:38
こんにちは。

ハスの花、綺麗ですね。
絵のようですね。
梅雨っぽくていいですね。
郷土の森博物館ですか。
行ってみたいです。
2019年07月11日 10:30
蓮の噴水の写真は、
とても良い感じですね。
ピンク色がとても素敵。
みなみ
2019年07月11日 11:16
おはようございます。
ハスの美しさの魅力は泥から育って泥に染まらず美しい花に気品あふれているところでしょうか。この生き方素晴らしいですね。萩のトンネルにも驚きました。その先に紫陽花粋ですね。梅雨空に爽やかな光をいただきました。
2019年07月11日 11:24
yoppy702さん。
府中は隣町なので、朝が苦手な私でも
十分間に合うところが嬉しい点です。
今年は大賀ハスが遅いようで、いい花に
巡り合えなかったのは、少し残念でしたけどー。
その代わり、ちょうど見頃の知里の曙が、
いい表情で歓迎してくれました。
府中市内に残る歴史的な建造物を移築復元し、
こうして見せてくれるのは嬉しいですね。
ネムの花も見応えがありました。
そうですか。目の前でハスの花が散るとは⋯。
めったにない幸運な瞬間を目撃されたんですね。
2019年07月11日 11:27
蓮の花は大好きです❤
高貴な美しさというか神秘的な美しさですね

府中郷土の森博物館には素敵な建物があるんですね
紫陽花はしっとりと、カワラナデシコはつつましやかに
ネムの花もとっても素敵ですね♪

はぁ~今夜も素敵と思いながら眠りに吸い込まれていったのでした(笑)

2019年07月11日 11:30
なおさんへ。
府中郷土の森博物館(有料)は、多摩地区でも
屈指のアジサイの名所です。この日は、
もう大分時期を過ぎた感じがありましたが、
それでも水車小屋周辺など、見応えがありました。
蓮池のある郷土の森公園(無料ゾーン)は
この時期のハスが名物で、こちらも楽しめます。
両方を見学すると、ちょうどいい散歩コースですね。
2019年07月11日 11:37
ふてもさん。
この時期、ハスの花はいいですよ。
早めに行かないと、いい花に出合えないのが
難点ですが、バスで15分というご近所で
大賀ハスが見られるんだったら、これはもう
ラッキーの一言だと思います。今回は
知里の曙がちょうど見頃で、楽しませてくれました。
2019年07月11日 11:41
bunkoさん。
コメント有難うございます。
まだちょっと時期が早かったようで、
いい状態で咲いてる花は少なかったんですが、
知里の曙など綺麗な花に出合えました。
ぜひ、どこか蓮見にお出かけ下さい。
2019年07月11日 11:53
ゴンマックさん。
そうでしたか。府中市は、大賀ハスの
発見者、大賀博士が亡くなるまでの20年間を
過ごした所。戦後日本が貧しかった時代、
府中市民の寄付が、博士の研究を支えたという
伝説が今残っています。それだけに、博士に
ゆかりのあるハスの栽培には熱心なんですね。
隣町にこうした蓮池があるの、とても嬉しい事です。
2019年07月11日 13:25
 蓮の花終わりかけている物もありますが、蕾もまだ沢山有りますね。北海道の蓮はまだまだです。府中郷土の森博物館の建物白とクリームと薄緑色の取り合わせ、モダンですね。
 ねむの木は雨にぬれても繊細です。
2019年07月11日 13:33
ベティーちゃんへ。
この蓮池は、噴水とハスの花の
両方を同時に楽しめるのがいいところです。
まだ全体的に、ちょっと早かったようですが、
知里の曙という品種がちょうど見頃で、
目を楽しませてくれました。花びらが大きいので、
本当に親指姫が隠れていそうですね。
2019年07月11日 13:41
ポジティブオーラさん。
コメント頂いて、有難うございます。
日本ハス、中国ハス、西洋ハス、それに
遺跡で発見された種子から増えた古代ハスなど、
ここでは様々なハスを楽しむ事ができます。
まだちょっと早かったみたいですが、
知里の曙という品種がちょうど見頃で、大いに
楽しめました。水辺の花は爽やかでいいですね。
2019年07月11日 13:51
nobaraさん。
この時期の郷土の森は、楽しみが多くて
いいですね。私も、子供たちが小さかった頃、
よく遊ばせに行きました。夏休みというと、
必ず出かけていたように思います。
アジサイの花は、ちょっと見頃を過ぎた
感じでしたが、その代わり、ネムの花が見頃で、
私だけでなく、カメラ女子を喜ばせてました。
それから、修景池のハスの花も。こちらは
まだ少し早かったみたいですが、知里の曙と
噴水とのコラボは、やはり魅力がありますね。
2019年07月11日 14:02
nobaraさん(再び)。
テンプレートの件、ブログ事務局の
「お知らせ」をもう一度チェックして、
教えて戴いた事を今確認しました。
正直かなり魅力を感じましたが、私の記事は
写真の枚数が多く、文章を含めると長くなるので、
今のテンプレートのまま、横幅を少し広げる
くらいの対応に留めておこうと思います。
枚数を減らしたくなったら、試してみましょう。
2019年07月11日 14:09
minaさん。
郷土の森の蓮池は、仰るように、
ハスの花と噴水のコラボを楽しめる点が、
大きな魅力になってうと思います。
雫を帯びたハスの花びらも、本当に素敵ですね。
郷土の森博物館の茅葺農家では、
茅葺屋根の保護のため、週2回の割合で、
煙で燻すという作業を行っているそうです。
私が見た煙も、多分その作業によるものでしょう。
2019年07月11日 14:16
フラバーバさん。
郷土の森のハス池は、これまでにも
何度か訪れていますが、毎回見頃の花が違うので
面白い気がします。今回は、知里の曙という
品種がちょうど見頃で、目を楽しませてくれました。
噴水とのコラボも魅力的な景観ですね。
早起きは三文の徳⋯と言うほど早起きしなくても
十分間に合ったので助かりました。
あっこちゃん
2019年07月11日 14:27
梅雨のさなか。
しっとりと濡れたような雰囲気の旧河内家住宅の風景が・・・
とおもったら茅葺き屋根の燻煙作業中でしたか?
煙の香りはわからないのでしっとりと濡れた雰囲気の風景としておきますね。
(^_-)-☆
やはり水の風景とハスの透明感がピッタリですね。
早朝のお出ましは無駄にはなりませんね。
空気感が違います。
ネムノキ、毎年見ていた大木がいつの間にか切り倒されて跡形もなくなりました。
よそ様のものですので文句も言えず…でもがっかりの今年です。
2019年07月11日 14:27
いつもながらの素敵な写真にうっとりです。

噴水を点描の様な背景に写すのはどうするのですか?

2019年07月11日 14:33
アルクノさん。
そう、お天気によっては、けっこう
遅くまでハスの花が見られますね。
朝が大の苦手な私は、いつだってそんなに早く
家を出たりしないんですが、遅かったと
後悔した事は、これまでに一度もありません。
今回の訪問の場合、大賀ハスは時期に合わず、
ちょっと残念でしたが、その代わり、知里の曙が
見頃を迎えていて、目を楽しませてくれました。
燻煙作業、茅葺屋根の維持には欠かせない
ものだそうですね。ここでは、週二回の割合で、
この作業を行ってるそうです。ネムノキは
大木になることが多いんですが、この木は、
目の高さで花が見られました。近くで見ると、
改めて不思議な花だと思います。
2019年07月11日 14:40
トトパパさん。
ハスの花、まだちょっと早かったみたいですが、
噴水とのコラボが楽しめる点が魅力です。
水辺の花は爽やかでいいですね。
府中郷土の森博物館は、歴史的建造物のほか、
梅園、ハナモモ園があって、アジサイや
彼岸花など、季節の花も楽しめるのが嬉しいですね。
2019年07月11日 14:44
蓮の美しい季節ですね。
噴水をバックにした蓮の写真、
素敵です(*^▽^*) 
歴史ある建物も趣がありますね。
2019年07月11日 14:50
カメさん。
有難うございます。知里の曙という品種が、
ちょうど見頃でした。この花の大きな
ピンク色の花びらは素敵ですね。
噴水とのコラボは、見映えもいいですね。
2019年07月11日 14:56
みなみさん。
水質が良くても悪くても、
変わらずに美しい花を咲かせる
ハスの花は、本当に高貴な印象ですね。
今回は、知里の曙の花に目を奪われました。
萩のトンネル、夏の緑もきれいですね。
いつも訪れてる場所ですが、アジサイが見える
構図の面白さに、今回初めて気づきました。
2019年07月11日 15:17
とまるさん。
有難うございます。当ブログを睡眠前の
心安めに使って頂けるなんて、嬉しい限りです。
ハスの花の高貴な姿は、本当に素敵ですね。
今回は、知里の曙の優しい色彩が心に残りました。
郷土の森博物館は、市内に残る歴史的建物を
移築復元した上で、季節の花々を楽しめる
ようにした野外総合博物館です。
アジサイは大分終りかけてましたが、ナデシコ、
ネムの花など、見頃の花があってよかったです。
fujisan
2019年07月11日 15:48
That’s a good picture.
2019年07月12日 07:14
おはようございます!

蓮の花、大好きです。

後ろに見える噴水とのバランスがまた素敵。

今年は涼しい梅雨で、蓮の花との相性は良さげなお天気ですね。
2019年07月12日 07:50
ここにはアジサイのときに行きましたがハスも有るんですね~!
そんなに種類が有るんですか!行き先候補にしてみよう。
はるる
2019年07月12日 09:08
いいところへお出かけになりましたね。
最近出かける余裕がなく、そしてブログのリニューアルなどで、しょんぼりとした生活でした。
天から光がさしてきたような蓮の花、見せていただきました。
気持ちまでほっとさせられました。
yoshi
2019年07月12日 09:40
お早うございます。
大賀ハス綺麗ですね。落ち着いた雅やかな感じがします。
噴水も設置され、管理もしっかりして、素敵なハス田ですね。
綺麗な花も咲かすでしょう。
郷土の森博物館 雰囲気が十分ありますね。薪のかまど、南部鉄瓶のいろりなど
懐かしく、郷愁を覚えます。
こちらにも、大きなネムノキが有りましたが、バッサリ刈り取られて
いましたね~~。オーナーの意向もあろうかと思いますが・・・・。
もう見られなくなって、残念です。
2019年07月12日 10:34
明治の建物 素敵です。
重厚感がありますね。

旧河内家住宅の写真は 何処か 映画のワンシーンのような。 煙が効果を盛り上げて居ます。

旧島田家住宅は とてもよく似た建物が 明治村に在ります。

書き込む の 場所が 字が白くて 見えなかった。


2019年07月12日 10:37
おはようございます!
府中郷土の森公園素敵な公園ですね。
噴水と一緒に楽しめる30種類ものハス、とても美しいです。2000年の眠りから覚めた大賀ハスにはロマンを感じます。今年も綺麗い咲いていますね。一押しの知里の曙は可愛いですね。
復元建物8棟を含む「野外博物館」も見応えがあります。風車をバックにしたガクアジサイの一枚が良いですね。
ネムノキも魅力的ですね。好きな花の一つです。
昨日は何回もコメントを跳ねられてしまいました。今日は入ると嬉しいですが…。
2019年07月12日 10:43
早起きされて古代ハスを見学に行かれたのですね。
噴水とハス絵になりますね!
旧河内家住宅の茅葺屋根のお宅は燻煙作業中とは
何をしているのでしょう?
ナデシコや合歓の木が優しく咲いて、癒されますね~
私も早起きして近くの大賀ハスを見に行って来よう。
2019年07月12日 11:18
 こんにちは。
また雨です、でもこの鬱陶しさを払うような
美しいハスの花、何だか救われたような気分です。
噴水を背景に咲くハスの姿、いいですねぇ。
花びらが崩れても絵になります、あの未熟な
実のせいでしょうか、それとも散った蕊でしょうか。
早起きしてお出かけになり甲斐がありましたね。
 そう言えばネムの木の花も夕方咲きますから、
早朝がいいみたいです。
>どこか女性的な雰囲気を感じ・・・
そうですか、ピンクのグラデーションのせいかしら。
このネムノキ意外と逞しくて大木になりますね。
今頃はあちこちで咲いて楽しませてくれます。
素敵なハスの花をありがとうございました。(^^♪
2019年07月12日 11:42
藍上雄さん。
この日はまだ少し早かったのか、
30品種程のハスの花で、いい被写体に
なるものは、それ程多くありませんでした。
それでも、この花の高貴な美しさには、
心洗われるものがありますね。
旧府中町役場は、なかなかモダンでお洒落な
建物でしょう。大正デモクラシーの熱気を
感じさせる点で、貴重なものがあると思います。
ネムノキの花も優しげでいいですね。
2019年07月12日 11:55
あっこちゃんへ。
霧雨にけぶるような茅葺農家の佇まい。
いえ、いえ、違うんです。茅葺屋根の保護のため、
盛大に煙を出して、燻してるところなんです。
でも、何だか面白い絵になってるでしょう。
ハスの花のために早起きした甲斐がありました。
これまで何度か尋ねた場所ですが、ハスの
種類が多いだけに、毎回、見頃のハスが違っていて、
飽きないのは嬉しい点です。ネムノ花は、
この時期の欠かせない風物詩ですね。
2019年07月12日 12:08
コマダムさん。
有難うございます。
ブタもおだてりゃ⋯の類で、また
カメラ片手に出かけなきゃという気になります。
何も考えずに撮影してますが、この場合、カメラは
露出優先モード、絞り値(F)を小さくしたので、
シャッター速度が速くなったかと思います。
2019年07月12日 12:14
ふーうさん。
郷土の森は、ハスの花と噴水のコラボが
楽しめる点が魅力です。水辺の花は
清々しくていいですね。この公園、
花が楽しめるだけでなく、歴史的建造物を集めた
野外博物館のゾーンがある点でも気に入ってます。
2019年07月12日 12:16
fujisanへ。
コメント頂いて、有難うございます。
とてもナイスな「気持ち玉代り」ですね。
2019年07月12日 12:22
kojiさん。
まだ見頃にちょっと早かったみたいですが、
それでも、ハスの花の清らかさには
心惹かれるものがありますね。郷土の森の
ハス池は、噴水とのコラボが楽しめるので、
それも魅力の一つかと思いました。
梅雨の時期、一服の清涼剤になってくれれば何よりです。
2019年07月12日 12:26
イッシーさん。
郷土の森のハス池は、有料の博物館とは、
通りを隔てた反対側にあります。
こちらは無料ゾーンで、何の案内もないので、
詳しい人以外は知らない穴場みたいですね。
ぜひ、また今度お出かけ下さい。
2019年07月12日 12:31
はるるさん。
そう言って頂けると何よりです。
リニューアル後は、私も悩ましい思いを
抱えたままの状態で…。そんな時、
きれいな花に出合うと、心からホッとしますね。
泥より出でて、泥に染まらず。ハスの花の
高貴で優美な姿は、本当に魅力的だと思います。
2019年07月12日 12:39
ハイジママさん。
色々とご面倒をおかけしますが、懲りずに
またお立ち寄り下さい。(事務局に代わって一言)
ここに集められた建物は、すべて府中市内に
現存してたものですが、さすが、甲州街道の
宿場町として栄えた土地柄を思わす、
立派な建物ばかりでした。洋風の町役場、
煙まみれの茅葺農家などは、いい絵になりますね。
2019年07月12日 12:50
ekoさん。
その気持ち分かります。私も、昨日は、皆さんの
コメントへの返事をはねられ続けて、今日は
大丈夫かどうか、大変心細い気持ちのまま、
PCを立ち上げました。今日は無事でよかったです。
郷土の森のハス池は久しぶりの訪問でしたが、
今年は知里の曙がちょうど見頃で、優しい色の花が
目を楽しませてくれました。隣の博物館で、
歴史的な建物を見学できるのも、ここの
いいところです。アジサイは見頃過ぎでしたが、
水車小屋の前のガクアジサイは確かにいい感じですね。
2019年07月12日 13:03
ロコさん。
清らかで高貴、優美な姿のハスの花は、
この時期のお楽しみですね。郷土の森の
ハス池では、噴水とのコラボも楽しめるのが
嬉しい点でした。燻煙作業は、茅葺屋根の
保存のために欠かせない仕事です。ここでは、
週二回まきを燃やして、その煙を茅葺屋根に
行き渡らせる事で、湿気を除き、害虫を
退治するようにしているそうです。
2019年07月12日 13:14
ミキさん。
本当に、今年は梅雨の晴れ間が
少ないですね。カメラ片手の地元散歩に
出かけようかと思っても、なかなか
その気力が湧かなくて困ります。
そんな時、清らかで高貴、優しい色合いの
ハスの花は、心の慰めになりました。
特に、知里の曙は花がいい状態だったと思います。
ネムの花も早朝がいいんですか。となると、
やっぱり早起きしたのがよかった訳ですね。
2019年07月12日 15:28
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
2019年07月12日 16:40
こんにちは。
昨日から今朝まで、サーバーエラーになり、コメント送付出来ませんでした。
今朝、am9:00 やっと入った状態で、複数回繰り返しました。
リニューアル後、いろいろ問題がでてきますね。
コメント送信など、重なったのでしょうか。コメント欄チェック、よろしくお願いします。
2019年07月12日 17:06
こんにちは。
昨日はことごとくコメントはじかれちちゃいました。。。
今日は入りますように!

この季節涼し気で気品のあるハス。
背景の噴水がさらに涼しさをUPさせて綺麗ですね。
旧河内家住宅 茅葺屋根では燻煙作業中でしたか。
霞がかかったような煙がいい雰囲気出してますね。
まるで昔話にある 山奥の小屋のように見えます。
今年もこの季節の郷土の森が見れて嬉しかったです!

私も朝 早いの苦手です(笑)
すずりん♪
2019年07月12日 18:17
清らかなハスの花に水のある風景、いいですね~。
知里の曙かわいいですね。ツバキの曙も可愛いピンクだったような。
ネムノキの花の季節でもあるんですね。
地元の森林植物園にもありますが、木が高くて見にくいんですよ。
でも花の名前に疎い私でも一度見で名前を憶えられたくらい印象的な花でした。
茅葺屋根の家は「燻煙作業」がいるんですね。
2019年07月12日 20:26
今晩は(^_^)

滋賀にも大賀ハスが見られるところがあり、新聞にも載っていました。
yasuhikoさんの写真は瑞々しくて夏を感じました。
機会があれば実際に見たいです。
2019年07月12日 20:47
peroさん。
訪問頂いて、有難うございます。
絵文字を利用した可愛らしい「気持玉」ですね。
2019年07月12日 21:00
にゃーちゃんへ。
お手数かけて、申し訳ありません。
(管理事務所に代ってお詫びを一言)
実は、私も昨日コメントをはじかれ続けて、
皆さんのコメントに返事が書けず、困ってました。
これ、何なんでしょうね。根気が試されてるのかな。
それはそうと、この時期の郷土の森は魅力的です。
ハスの花と噴水の組み合わせは、爽やかな
気分を誘いますね。そして、河内家の煙、
確かに日本昔話ばなし的な雰囲気を感じました。
2019年07月12日 21:05
こんにちは〜
そうなんですよね 早起き必須 
私も苦手です でもでも頑張っていかれたのですね。
ハスの花は幻想的で現実の世界を忘れさせてくれます。

旧府中町役場はレトロで凄いお洒落ですね。
大正時代の役場 当時こんな感覚を携えた建築家と役場の建物にと思案した人物に好奇心を持ちます。
藁葺き屋根の燻煙作業は当時にタイムスリップしてしまいます。
2019年07月12日 21:08
すずりん♪さん。
泥より出でて、泥に染まらず。
清らかなハスの花の佇まいは、本当に
爽やかなものがありますね。「曙」のネーミング、
仰るように淡いピンク色に由来するのだと思います。
知里の曙の花びらも優しい色合いですね。
写真のネムノキは、珍しい事に、目の高さで咲く
花があって助かりました。茅葺屋根の維持のためには、
囲炉裏の火が大事な意味を持ってたようです。
2019年07月12日 21:15
ヌサドゥアさん。
有難うございます。こちら、うっとうしい
梅雨空が続いてるので、せめて、気分だけでも
爽やかにと思い、ハスの花を観て来ました。
水辺の花は、真夏を連想させて清々しいですね。
大賀ハスには古代のロマンが感じられます。
機会があったら、ぜひお出かけ下さい。
2019年07月12日 21:23
yosihikoさん こんばんは
なんて涼しげな光景でしょう
優しい蓮の色とバックの噴水、
蓮、いっぱい咲いていますね。
ネムのお花も慎ましやかで女性らしい。
女性もいろいろですが、基本はそういうことに
しておきましょうか^^
とわ
2019年07月12日 21:26
名前、ごめんなさーい 汗
yasuhikoさん!
失礼致しましたm(__)m
2019年07月12日 21:32
イータンさん。
ハスの花のためらと頑張った感じです。
その分、この晩はぐっすり寝込んでしまいました。
ハスの花には、この世のしがらみを超えた、
何か神秘的な美しさがあるようですね。
府中町役場、モダンでお洒落な建物でしょう。
財政難で難しい事もあったようですが、
ぜひ実現させたいという町民の熱い支持があって、
完成した建物だそうです。煙が立ち上る
茅葺農家には、古きよき日本の面影がありますね。
2019年07月12日 21:47
とわさん。
びっくりした。とわさんですよね。
でも、またコメント有難うございます。
郷土の森公園は、ハスの花と噴水のコラボが
楽しめるので、前から気に入ってます。
ハスの花には、この世のものならぬ神秘的な
雰囲気がありますが、噴水があると、さらに
強調されますね。うっとうしい梅雨空を
忘れさせるような清涼感もありました。
詩 誠
2019年07月12日 22:28
※大賀ハス 綺麗です。
岡山の後楽園にもありますが、
最近は見に行っていません。
・・・・・

>眠りの森の美女は、開きかけで、
  何か眠そうな表情ですね<

※花を見て、僕もこのように表現出来る
ようになりたいと思いました。
僕にとっては、とても魅力的な表現です。
2019年07月12日 22:55
詩誠さん。
コメント有難うございます。
そんな言って頂く程のもんじゃありませんが、
ロマン溢れる大賀ハスの場合は、
花を「眠れる森の美女」に喩えてみたい
誘惑に駆られますね。実は、発見者の大賀博士は
亡くなるまでの20年間を、ここ府中で
過ごしたそうです。府中市がハス池に力を
入れてるのも、その縁があるからなんですね。
2019年07月12日 23:33
大賀ハス、古代のロマンですね。はるか昔から眠っていたものが今現代によみがえる。植物の生命力はすごいですね。
郷土の森。素敵なところですね。近ければ行ってみたいです。
2019年07月12日 23:52
府中郷土の森公園
噴水とハスの花、きれいですね。
花弁、散ってもほんと存在感ありますね。
中国生まれの西湖蓮もきれいですね。

西暦2000年生まれの日本の花蓮
さすがナンバー1のハス、素晴らしいです。
旧府中町役場は、洋風建築で素敵です。
でも和風の部分もあり、いいですね。
紫陽花やねむの木などきれいなお花に
元気もらいました。 (*^-^*)
2019年07月13日 00:00
こんばんは!
大賀ハスはまだ少し早かったようですけど…
蓮の種類も多く、楽しめますね~☆
ねむの木は上の家から頂いて20年ほど前に植えましたら
とても元気で大きくなりすぎて、少し切りました。
よく見るととても珍しい花姿で瞼を閉じるように眠ります~☆
2019年07月13日 00:08
かるきちさん。
府中郷土の森公園のハス池には、
30種類程のハスが栽培されてるので、
いつも何か見頃の花に出合えるのが嬉しい点です。
今年は大賀ハスにちょっと早かったようですが、
その代わり、知里の曙がちょうど見頃で、
噴水を前に元気な姿で楽しませてくれました。
2019年07月13日 00:15
あこさん。
うっとうしい梅雨空が続く今日この頃。
少しでも爽やかな花が見られればと思って、
郷土の森のハス池に行ってきました。
水辺の花は涼しげでいいですね。
落ちた花びらにまで、高貴な雰囲気が
感じられるのは、この花ならではと思います。
こうした季節の花だけでなく、博物館ゾーンで、
昔の建物を見学できるのも、個々のいい点ですね。
2019年07月13日 00:21
komichiさん。
色んなハスが楽しめる郷土の森ですが、
今年は知里の曙という品種がちょうど見頃で、
その優しい色合いで目を楽しませてくれました。
ネムノキを植えられたんですか。
確かに、ネムノキは巨木に育ちますが、
写真のネムノキは、なぜか目の高さに花があって、
撮影にちょうどおあつらえ向きでした。
2019年07月13日 05:33
おはようございます♪
蓮の花が綺麗に咲いていますね。
私方の近くの蓮池では、午後から行ったという事もあって、まだ数える程しか咲いていませんでした。
やっぱり、朝早く行かなければ好いシーンが見られないんですね。
噴水とのコラボが涼しげですね。

winga
2019年07月13日 06:27
おはようございます。
え⁉️府中ですって⁉️
どの辺りにあるんだろう。
11年も住んでいたのに知らなかった(-_-;)
蓮の花が何とも美しい。
クラシックな建物や調度品。ホッコリします。
鉄瓶なんか懐かしいです。

さて、このコメントが届くかしら。
2019年07月13日 10:20
おはようございます。
修景池の蓮は居ま見頃なんでしょうか沢山咲いていますね。
噴水とのコラボ涼し気です~♪
大賀蓮は古代ハスとして有名ですから惹きつけられます。白い
西胡蓮もピンクの中にあって目立ちますね。
お気い入りの若い美女は知里の曙というのですね。
ホント、若々しくてみずみずしい佇まいですよ。
府中郷土の森博物館は建物自体がどこか懐かしく郷愁を覚えます。
蔵造りの酒屋さんの漆喰壁もですが格子窓のガラスにも時代を感じます。ネムのピンク色のお花に見えるのはが雄しべなんですか知りませんでした。
のろばあさん
2019年07月13日 10:22
↑のコメントはのろばあさんです。
まだ失敗ばかりしています。
ごめんなさい。
2019年07月13日 10:35
私も早起きが大の苦手です(笑)
噴水のアーチを背景にしたハス、清らかさが際立っていますね。
知里の曙、神々しいです。
ネムの花、優雅ですね。「滴」ではない「雫」がピッタリ似合います。
2019年07月13日 11:50
ちまりさん。
コメント頂いて、有難うございます。
そちらのハス池は藤原京跡でしょうか。
歴史的な場所だけに、ハスの花の高貴な姿が
よく似合いますね。こちら、郷土の森のハス池も、
全体的に花はまだ少し早かったんですが、
知里の曙という品種がちょうど見頃で、
目を楽しませてくれました。花がきれいだと、
苦手な早起きも苦にならないので助かります。
2019年07月13日 11:54
コメントを弾かれないかと恐る恐る・・・

お久しぶりです。
綺麗なハスの花ですね。
また、ねむの木はこんなお花を咲かせるのですね。
府中郷土の森博物館の建物も大好きです。

先日、東京へ行ってきました。
2019年07月13日 13:21
蓮の花の清々しい色合いに 優しい柔らかさを感じ  ます。
蕾みを見ていると「ぽん」と音?が 何だか本当の様な気もします。
雨の優しい お花を楽しませて頂きました。
お洒落な洋風建築と今では懐かしい和の風情と 素敵な時を頂きました。

やっとコメント 繋がり ホッと致しました。
2019年07月13日 13:56
wingaさん。
分倍河原駅からバスで10分くらいです。
多摩川に近い方で、総合体育館の少し手前
という説明でお分かり頂けるでしょうか。
ハス池だけなら無料ですし、有料の博物館ゾーンも、
これだけの内容を市立で運営するのは大したものです。
色々ご迷惑をおかけまして⋯って、私の
言うべき事じゃありませんが、コメント有難うございます。
Peace Story
2019年07月13日 14:01
久々に自分のブログを更新したら、あまりの変わりようにびっくり、とりあえず、以前よく見ていたHPに遊びに来ました。相変わらずきれいな写真で安心しました。
yasuhiko
2019年07月13日 14:13
のろばあさんへ。
私が訪ねた時は、まだ少し早かったかも知れません。
それでも、30種類ものハスがあると、
何かは見頃になってるので助かりますね。
知里の曙は最高の状態で目を楽しませてくれました。
郷土の森博物館の古建築は、みんな府中市内で
使われていたものです。場所は変わっても、
同じ府中市に保存されるのは幸せなことですね。
ネムの花、近くで見ると本当に神秘的な花だと思いました。
何かと途惑う事ばかりの新システムですが、
変わらずにコメント頂いて、感謝しています。
2019年07月13日 14:20
クリムさん。
普段はあまり何も努力しないんですが、
ハスの花のためならと、早起きして出かけました。
郷土の森のハス池は、噴水との組み合わせが
楽しめるので、前から気に入ってます。
巨木に育つ事が多く、見上げないといけない
ネムノキですが、写真の木は、目の高さで咲いてる
花があって助かりました。「雫」を帯びた様子、
どこか神秘的で魅力がありますね。
2019年07月13日 14:28
まいこさん。
コメント頂いて、有難うございます。
色々ご迷惑をおかけして⋯って、私の言うべき
事じゃないかも知れませんが、皆さんご苦労されて、
それでもこうしてお便りを届けて下さる事に、
感謝したいと思います。ハスの花の優しい色は、
梅雨時のうっとうしさを忘れさせてくれますね。
雫を帯びたネムの花も不思議な魅力をたたえてました。
2019年07月13日 14:39
tatukieさん。
コメント頂いて、有難うございます。
ハスの花が開く時、ポンと音がするという伝説、
その真偽はともかく、何かそんな気がする
花だという点は間違いないですね。
ハスの花の高貴な姿からの連想かも知れません。
この博物館、市内に残るお洒落な洋風建築や、
伝統的な茅葺農家の建物を移築展示して、
地域の歴史を大切にしてる点に好感が持てます。
2019年07月13日 14:46
PEACE STORYさん。
今回の大幅リニューアルでは、皆さん
大変な苦労を味わってます。一番困るのは、
コメントがよくはねられる事。そんな中、
コメント頂いて有難うございます。
きれいな花を見てると、心が和みますね。
2019年07月13日 15:19
蓮の花の清々しい色合いに 優しい柔らかさを感じ  ます。
蕾みを見ていると「ぽん」と音?が 何だか本当の様な気もします。
雨の優しい お花を楽しませて頂きました。
お洒落な洋風建築と今では懐かしい和の風情  素敵な時を頂きました。
やっとコメント 繋がり ホッと致しました。
2019年07月13日 15:39
tatukieさん。
大丈夫ですよ。コメントが消えた訳では
ありません。少し上の方で、すでにお返事を
してますので、それをお読み下さい。
リニューアル後、コメントをはねられる事が多く、
本当に気持ちの休まる暇もありませんね。
私もまだお返事できない方がいて、困っています。
2019年07月13日 16:54
眠りから覚めたハスと噴水のコラボ楽しませて頂きました。
2019年07月13日 16:55
 ナイス 
時間がなくてごめんなさい。
気持ち玉です
2019年07月13日 18:02
あらら、まだ「蓮の花」が見られるんですね。
府中にも。古代ハスが植えてある場所があるんですね。
今年は諦めていました。雨が降ってなかなか止まないですね。
ついお出掛けは、億劫になってしまいます。
2019年07月13日 18:43
もこさん。
大賀ハスはまだ咲き初めだったんですが、
見頃のハスもあり、目を楽しませてくれました。
水辺の花は爽やかでいいですね。
2019年07月13日 18:44
ろこさん。
コメント有難うございます。
よかったら、またお越しください。
2019年07月13日 18:52
温さん。
ハス池の訪問は10日ほど前の事でしたが、
つぼみが多く、まだまだ楽しめる感じでした。
府中は大賀ハスの発見者、大賀博士が
亡くなるまでの20年間を過ごし、研究に
打ち込んだところ。大賀ハスも、種子が発芽したのは
府中だったんですよ。(育てられたのは検見川ですが)
その縁もあって、大賀ハスを始め、多くのハスが
今も大切に育てられてるようです。
2019年07月13日 20:05
問わず?
今見て私もびっくりしました
失敗ばかりですみません。

2019年07月13日 21:16
とわさん。
大丈夫ですよ。大規模リニューアル後、
色々苦労したおかげで、ちょっとやそっとでは
驚かなくなりました。最近は、コメントを送れない
ケースが減りましたし、ブログUPされる方が
だんだん増えて来て、心強く思ってます。
tami
2019年07月13日 21:40
こんばんは。
そういえば散歩コースにハスもねむの木も咲いていたのを思い出しました。
夏になると咲く時期は東北と変わらなくなります。
ハスは豪華ですよね。
そんなに多くの種類があるとは知りませんでした。
梅雨のしっとり感が伝わってきます。
2019年07月13日 22:50
tamiさん。
これまで雪の残る山の様子を、ずい分
見せて戴いたので、その印象が強いんですが、
まあ、普通に考えれば、もう夏。ハスや
ネムの花が咲く同じ季節なんですよね。
郷土の森のハス池は、今まで何度か訪れてますが、
毎回見頃の花が違うので、それなり楽しめます。
ロシアンブルー
2019年07月13日 23:17
こんばんわ。
大賀ハス、この花独特の他にない美しさですね。
写真と解っていても立体感が伝わります。
茅葺屋根の燻煙がたなびく情景がとても好きな景色です。
そろそろ梅雨明けとなるのでしょうか?
先日、何度かコメント書いてもエラーになったので遅くなりました。
yasuhikoさんのブログは人気ですから殺到して受付できなかったんでしょうね。
2019年07月14日 00:11
ロシアンブルーさん。
実は、私も自分のブログでコメントの返事が
出来なくなる時間帯がありまして⋯。
一昨日の晩だったかなぁ、かなりいじけてました。
リニューアル後は、何だか困る事が多いですね。
郷土の森のハス池は、ハスの花と噴水の
コラボが楽しめるので、前から気に入ってます。
茅葺農家が燻煙に包まれる様子は、いい瞬間に
立ち会えました。梅雨明けが本当に待ち遠しいですね。
2019年07月14日 07:40
おはようございます
雨に濡れる
合歓の花も良いですねー
あのハギのトンネル
新聞で見頃と
飛んで行ったら
終盤でした~^^
つばさ
2019年07月14日 09:54
蓮と噴水から始まり、新旧の建物、そして
再びねむの木などのお花の世界へ・・・
何かストーリーを感じながら拝見しました。
燻煙中の旧家はタイムスリップして、
時代劇のワンシーンを連想しました。

リニューアル後の更新は何となく煩わしそうで
トピックスの無いのも口実に、更新を
怠っています。
ご訪問も遅れてしまいました(>_<)
2019年07月14日 10:27
いつもながら素敵な散策
うっとり楽しませていただきました
2019年07月14日 11:01
こんにちは。
府中郷土の森の修景池に咲くハスの花が美しいですね。
お薦めの知里の曙が雫に濡れそぼった咲き姿、凛としてます。
博物館の復元建物がいい雰囲気です。
こういう場所は気分が落ち着きます。
庭の花も素敵でした。
2019年07月14日 11:22
すーちんさん。
写真のネムノキは、ちょうど目の高さで
花が咲いていて、雫を帯びた様子を楽しめました。
萩の花の時期に合わせるのは難しいんですよね。
私もまだ、このトンネルの一番いい時期に
巡り合った事がありません。緑もきれいですけど⋯。
2019年07月14日 11:27
つばささん。
ハスの花がメインだったんですけど、
少し早かったか、咲いてる品種が少なかったので、
郷土の森博物館にまで足を延ばしました。
ここの建築ゾーンは、やっぱり見逃せませんね。
茅葺農家の燻煙作業中に巡り合ったのは幸運でした。
大幅リニューアル後の大混乱も、ようやく
少しずつ落ち着いてきたようですよ。
2019年07月14日 11:33
ジュンさん。
今回はハス池中心にと思ったんですが、
お隣の野外博物館の建物ゾーンや、季節の花が
気になって、散策の足を延ばしました。
いつ訪れても、ここはやっぱり魅力的な所ですね。
2019年07月14日 11:43
トンキチさん。
郷土の森のハス池は、これまで何度か
訪れてますが、毎回見頃の花が違っていて、
その点が面白いなと思います。今回は、
何といっても、知里の曙が一押しでした。
野外博物館の建物ゾーンも、梅雨曇りの日の
撮影だと、普段と違った奥深い味わいがありますね。
2019年07月14日 15:06
「府中郷土の森博物館」には以前行ったことがあります。
なかなか充実した博物館だった記憶があります。
ただ、列車で行くとどの駅からも遠くて、けっこう不便だったように思いました。
ハスにはまったく気づきませんでした。
すいません、こんど行ったら花のほうも見てきます。
2019年07月14日 15:34
家ニスタさん。
私も府中駅や、府中本町駅から歩いた事ありますが、
けっこう距離があるんですよね。一番いいのは、
京王線・分倍河原駅からバスに乗る方法です。
ハス池は、博物館と通りを隔てた無料ゾーンにあって、
案内もなく、非常に分かり難いんですが、
博物館の有料ゾーンの方は、梅やアジサイが有名で、
その季節になると多くの人で賑わってますね。
コスモス
2019年07月14日 21:34
府中郷土の森公園にはハスが30種類も咲いているんですか。
梅の頃に行ったのですが、広くていいところですね。
噴水とのコラボ素敵です。
アジサイの後ろに水車、萩のトンネルの奥にアジサイ、
どれも素敵な写真ですね。
ネムの花に水滴が残っていますね。
これは雄しべなんですか。知りませんでした。
2019年07月14日 22:33
コスモスさん。
有難うございます。郷土の森博物館は、
梅の花の季節もいいですよね。四季折々の花に
恵まれてるので、いつ訪ねても見応えがあると思います。
ハス池は、有料の博物館ゾーンとは、通りを
隔てた反対側にあります。案内も地図もないので、
地元の人間でないと、ちょっと分り難いかも知れません。
池のハスあり、建物ゾーンのアジサイあり、さらに
ネムの花も咲き揃って、いい景色が味わえました。
2019年07月15日 15:21
すごく綺麗ですね
自然界の色はどうしてこんなに綺麗なのでしょうね
うっとりします
知里の曙 とてもステキです
ネムノキのお花 初めて見ました
優しい感じがしますね 雄しべなんですね  
2019年07月15日 17:24
ルーシーママさん。
知里の曙、きれいなハスの花ですね。
色彩豊かな季節の花に巡り合うと、本当に
心が和んで、幸せな気持ちになります。
ネムの花は、なかなか目の高さで見る機会が
無いんですけど、今回はいい花に恵まれました。
yoshi
2019年07月15日 20:25
yasuhikoさん。こんばんは。
合歓の花の感想とサーバーエラーについて,コメントを入れました。
何とか、記録されているようです。当方作成時、時たま入力時、アドレスやネームなんかが
消えてる時も有りますね。(コピペで実施の時)
まぁゆっくりと実施し、しましょう。 今後ともよろしくお願いします。
2019年07月15日 22:24
yoshiさん。
確認のコメント、有難うございます。
yoshiさんのコメントは、毎回ちゃんと届いて
ますよ。最近は「エラー表記」がほとんど無くなって、
ちょっと安心してるんですが、まだお一人だけ
どうしてもコメントできない方がいて困ってます。
もう少し落ち着くのを待つ感じでしょうか。
うずら
2019年07月17日 13:47
府中の郷土の森には復元建物目当てで何度か行きましたが
30種類もの蓮が見られる観蓮の見どころだとは知りませんでした(^^ゞ
どれも美しいですが、あまり見かけない白い蓮が素敵だなと思いました。
蓮は仏教のイメージが強くてちょぴり今の気分にピッタリの花です(^^)

2019年07月17日 14:44
うずらさん。
本当にお忙しい中、コメント頂いて
有難うございます。ハス池は、郷土の森博物館と
通りを隔てた公園の無料ゾーンにあります。
案内板も無いので、地元の方や慣れた方でないと、
ちょっと気づかないかも知れませんね。
30種類もハスの花があると、自分のお気に入りを
探しながら歩くのも、楽しいような気がしました。
2019年07月20日 17:36
いつもレンコン畑の蓮花を観るんですが、カンカン照りにポツンと咲く花ばかり見ているような。。
早朝の水に濡れた蓮花はきれいですねえ@@噴水の水とのコラボは心が洗われるようです。

燻煙中の河内家住宅、こういう風景がまだ見られるんですねえ。なんか懐かしい印象です。

今回のリニューアルではすっかり弱り果てました。。記事を書くよりいろいろ触ってやっと今の感じになりました。まだまだ解らないことだらけ。。でも、地図機能がなくなったのと、表と記事画面のデザインが一緒でしかも記事ごとに変えていたデザインが。。
2019年07月21日 17:42
つとつとさん。
やっぱり、早起きは三文の徳(というほどの
早起きではないんですが)。頑張った甲斐がありました。
優しい色のハスの花は、目が自然に吸い寄せられる
ような魅力にあふれてますね。燻煙作業中の
茅葺き農家は、確かに、日本昔話に登場するような
優しく懐かしい姿をしている気がします。
今回のリニューアル、色々困る事ばかりでしたが、
今一番困ってるのは、昔の記事の形が崩れてること。
文字と写真のズレを少しずつ直していこうかと思ってます。
2019年07月26日 21:18
記事と画像の修正前に、記事幅を修正するのもありですよ。
デザイン⇒デザイン追加 ウェブリブログとnewは記事幅が狭くなります。シンプル・キュート・クールは広めになっています。但し自分の好みがあればですが。。。
つとつとさんへ。
2019年07月27日 12:09
アドバイス有難うございます。リニューアル後の
皆さんのブログを見ていて、私もデザインを一新するか
どうか考えました。ただ、私のブログの場合、
一つの記事にかなりの枚数の写真を貼りつけるため、
写真が大きくなると、全体が間延びしてしまいそうなので、
乗り気になれませんでした。将来はどうするか分かりませんが、
当分は今までののスタイルでやって行こうと思います。
すでに過去2年半くらいは修正済みですし、
このペースなら無理なくやれるかなと思ってます。
2019年08月11日 07:25
ご無沙汰していて申し訳ありませんでした。
2000年の眠りから覚めた古代の大賀ハスから2000年の知里の曙の共演、美しいです。
ボクも先日 池上・曽根遺跡で大賀ハス見たんですが、大きい植木鉢にホンの少し。
もっと見たかったのが本心です。
茅葺き屋根の家に燻煙、昔の人の知恵はすごいです。
燻煙することで防虫するって誰が思いついたんでしょ。
ボクたちはご先祖様たちの考えられた事以上のことを開発できてるのか…出来てないんだろうなぁ…ッといつも思ってます。
ウェブリブログのリニューアル後、自分が書いてきた記事チェックしてますと サイドバーの崩れが多かったです。
直すの困難と一瞬考えましたが、”事務局のお知らせブログ”に書いてあるとおりにすると直ったので助かりました。
(通常エディタからリッチテキストのタブをクリックして、また通常エディタのタブをクリックするだけ)。
でも誰もがCSS編集のこと知ってることを前提にしたリニューアルは問題です。
今まで通りのイメージで行くデザイン態勢がやっと出来たので ホッとしたところです。
おーちゃんへ。
2019年08月11日 16:38
過去記事にもコメント、有難うございます。
なるほど、2000年の時を隔てて、
古代の大賀ハスと新しい花、知里の曙が
対面しているのは、印象に残る光景ですね。
ハスの花の奇跡の生命力に改めて感動します。
そして、燻煙作業中の藁ぶき屋根農家の姿も、
なかなか趣深いものがありました。