日本各地のしめ飾り展

新年を迎え、いかがお過ごしでしょうか。さて、今年最初の
記事のテーマは「日本各地のしめ飾り」。三鷹市、大沢の里
古民家で現在開催中の企画展のレポートです。実は、訪ねた
のは12月の事。前々回記事にした紅葉散歩の帰り道でした。
いや、日本は広い。しめ飾りも様々なんですね。


 古民家のしめ飾り展(12/9)】

DSC08257.JPG
 野川公園から、六地蔵の前を通り…


DSC08260.JPG
       向かったのは「大沢の里古民家」江戸
       時代から続くわさび農家明治35年
       創建された建物が復元保存されてます


DSC08266.JPG

DSC08313.JPG
 しめ飾り」は正月にトシガミ様を迎える
 ために飾られるもの。展示された15点は
 どれも地方色豊かです。宮崎県の鶴飾りは、
 なる程空に羽ばたく鶴を連想させますね。


DSC08298.JPG
DSC08295.JPG
 しゃくし(愛媛県)。1年の福をすくい取る感じ
 輪飾り(宮崎県)。輪が二つ、左右対象の形です


DSC08273.JPG
 三重県伊勢市の「笑門」。お伊勢さんの
 ご近所では、一年中玄関に飾るんだとか。


DSC08314.JPG
 輪飾り(山口県)は日本風リースの雰囲気。


DSC08315.JPG
DSC08288.JPG
 トリ(宮崎県)。縁起物に多いでし
 亀飾り(島根県出雲地方)。長寿の願いですね


DSC08280.JPG
 これも島根県出雲地方の「刀〆」。この形、
 出雲大社の大しめ縄を連想させるようです。


DSC08282.JPG
 三社(高知県)。垂らした藁が三束で三社。


DSC08307.JPG
DSC08310.JPG
 わさび栽培の始まりは江戸期。今も残るわさび田の
 わさびは、江戸期に栽培されていた貴重な種だとか。
 今は市民協働で種の保存に取り組んでるそうです。


DSC08318.JPG
 古民家近くで見かけた赤い実。何の実か?


DSC08320.JPG
       野川の水車(オブジェ)。野川沿いには
       昔こんな水車が多く設置されてたそうで


DSC08329.JPG
DSC08341.JPG
 古民家に近く、江戸後期の大型水車の残る「大沢の里
 水車経営農家」。杵14本、挽き臼2台等を動かして
 精米、製粉を請け負ってました。昔は、深大寺そば
 そば粉の製粉も行っていたとか。(日本機械遺産に認定)


 神代植物公園のお正月(1/3)】

 さて、古い写真ばかりでは申し訳ないので、新年の
 神代植物公園の様子を少々。正月の縁起物尽しです。

DSC08610.JPG
 最初は、カラタチバナ(百両)の実。


DSC08607.JPG
 次にキミノセンリョウ(黄実千両)。


DSC08728.JPG
       フキタンポポの黄色い花。


DSC08731.JPG
 万両の赤い実をアップで…。


DSC08729.JPG
 シロミノマンリョウ(白実万両)。


DSC08575.JPG
 最後は白い富士山です。大温室の横から
 遠慮がちに少し顔をのぞかせていました。

 年の初めは何だか心が引き締まりますね。
 とはいえ、今年も引き続きサポート役が
 忙しくて…。見出しの「週刊木曜日」は、
 単なる努力目標で終りそうな気配ですが、
 本年もお付き合い宜しくお願いします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 476

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年01月08日 01:10
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

12月のレポでも、内容は正月。
バッチリです。(^^)
しめ飾りって、こんなに多くの種類があるんですね。
それを、こんな風に展示してるなんて驚きです。
しめ飾りって一種類やと思ってました。(^^ゞ
家の近くで見かけるのは、ここの土地のしめ飾りなんですね。

ツブツブの赤い実…
なんでしょうね。
野イチゴみたいで、なんか美味しそう。(^^ゞ

エッ!神代植物園の大温室の横から富士山が見えるんですか!
やっぱり、冬場は空気が澄んでいるんですね。
イイ眺めや。(^^)
2020年01月08日 02:06
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

各地でしめ縄も色いろなんですね
興味深く拝見しました

私も子育て中は義父母がしょっちゅう子守りをしてくれて本当に助かりました
サポートがなければ育児ノイローゼになりますよ
若くても24時間体制ですもん
yasuhikoさんも体に気を付けてサポートしてあげてください
2020年01月08日 02:08
書き忘れました
富士山が見える場所があるっていいですね
とっても綺麗で嬉しくなっちゃいました♪
2020年01月08日 05:12
 明けましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいいたします。各地の藁細工、注連飾りを展示しているというのは良いですね。古民家の雰囲気も良い感じですね。土地それぞれの特徴が興味深いです。コンバインで細かく切り刻んでしまうと藁細工にはできませんので、それ用に稲刈りしないといけないのも大変ですね。

 神代植物公園のお正月の縁起物の植物もいろいろあり、楽しめますね。深大寺界隈は普段から混みますが、お正月ともなると大混雑でしょうねえ。
 雪化粧の富士も見られて良いですね。
2020年01月08日 06:42
おはようございます。
遅ればせながら、新年おめでとうございます
宮崎県のしめ飾りも、北部と南部ではかなり違うようでしゅ
全国的にも、いろんな形が有って面白いでしゅ
古民家も懐かしいでしゅ・・・
神代植物園の名前自体が懐かしく感じられるような・・・・
都は遠くなりにけり・・・年頭から回顧の念に浸れましたぁ~
深大寺蕎麦・・・なちゅかし~ぃ・・・・ナイス!・・・☆
イッシー
2020年01月08日 07:23
そんなイベントもあったんですね~。
面白いです!
2020年01月08日 09:04
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
色々なしめ飾りがあるんですね
あまり気にしていませんでした
「万両」初春を感じますね
2020年01月08日 09:38
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

各地のしめ飾り展ですか。
これは面白そうですね。
地域で色々と違うんでしょうね。
2020年01月08日 11:03
あけましておめでとうございます
〆飾り展おもしろそうですね
25年ぐらい前まで年末になると辻々に小さな小屋ができて 農家の人が立派なお飾りを売っていましたが スーパーやホームセンターで扱うようになって無くなりました
マンションの玄関飾りもクリスマスリースの方がよほど立派な家が多く お飾りは小さなものばかり
毎年初詣に行く時にマンション廊下を歩くと寂しく感じてしまいます
あっこちゃん
2020年01月08日 11:16
新年にふさわしいお記事ですね。
しめ縄飾り、、、いろいろなしめ飾りがあるのですね。
山口県の輪飾り・・・あまり意識してみたことなくて
多分、山口県の山間部の方かなぁ・・・
近年はどこも同じようなしめ飾りになってきてますね。
今週末、”とんど焼き”があり、燃やして無病息災を願ってきますね。

yasuhikoさん、ご家族のご健康とお幸せをお祈り申し上げます。
今年もよろしくお願いいたします。
yoppy702さんへ。
2020年01月08日 11:37
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
昨年の紅葉散歩がとても気分よかったので、
その勢いでこんな寄り道もしてみました。
仰るとおり、しめ飾りにも各地域の個性が
色づいてるものなんですね。こうして一カ所に
集めると、面白いものだなと思いました。
そう、神代植物公園からも富士山が見えるんです。
私も今回初めて気がついたので、
今年の正月のちょっとした発見になりました。
とまるさんへ。
2020年01月08日 11:44
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
ある地域では当たり前と思ってることが、
全国的には珍しいものだったりするケースが
よくありますが、しめ飾りの世界も同じなんですね。
まだまだサポート役が忙しいので、この企画展、
早めに行っておいてよかったと思いました。
思いがけないところで、富士山を見かけると、
それだけで何だか嬉しいものですね。
2020年01月08日 11:47
あけましておめでとうございます、
しめ飾りもそれぞれの土地で伝統と工夫でいろいろあるんですね
感心して拝見していました。
今年もよろしくお願い いたします。
なおさんへ。
2020年01月08日 11:54
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
この大沢の里古民家は、最近公開されたばかりで、
今回が初めての訪問でしたが、仰るように、
こうした古民家でしめ飾りの企画展が催されるのは、
似つかわしい気がして、好感が持てますね。
実は、植物公園の帰り、深大寺にもお詣りしようと
思ったんですが、あまりの混雑ぶりに諦めました。
静かな植物公園で過ごせて有り難かったです。
デミさんへ。
2020年01月08日 12:00
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
大体同じようなものと思ってるしめ飾り、
実は地方によって、こんなにも
バリエーション豊かなものだったんですね。
宮崎や出雲など、神話にちなむ土地には、
しめ飾りも種類が多いような印象を持ちました。
神代植物公園からも富士山が見えるんですね。
これは今回のちょっとした発見でした。
イッシーさんへ。
2020年01月08日 12:05
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
昨年末、紅葉散歩に出かけた時の勢いで、
しめ飾りの企画展にも足を伸ばしてみました。
もとがわら細工だけに、こうした古民家が
展示の舞台だと、展示品がよく似合いますね。
minaさんへ。
2020年01月08日 12:09
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
所変われば品変わる。同じしめ飾りでも、
こんなにデザインが違うものなのかと、
驚かされますね。植物公園の万両は見事でしょう。
さすがに手入れがいいなと感心しました。
トトパパさんへ。
2020年01月08日 12:11
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
いや、本当に日本は広い。ある地域では
普通と思っていることが、全国的には珍しかったり…。
しめ飾りのバリエーションの豊かさに驚かされました。
ふてもさんへ。
2020年01月08日 14:12
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
三鷹市の古民家は最近公開になったばかりで、
見学するのは私も初めてでしたが、
環境をうまく生かして、こうしたタイムリーな
企画展を開催して暮れるのは有り難いですね。
個性的で地方色豊かなしめ飾りが、
今後も生き残っていくことを願うばかりです。
あっこちゃんへ。
2020年01月08日 14:18
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
どんど焼きですか。こちら、多摩川縁で
行われてたどんど焼きが、昨年の台風の被害で
中止になりました。今年は災害の無い年だといいですね。
所変われば品変わると言いますが、しめ飾り
一つをとっても、地方によってこんなに違うのか
ということが分って面白かったです。
Yoshiさんへ。
2020年01月08日 14:32
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
しめ飾りというと、今は画一化されて、
どこでもほぼ同じような形をしてますが、実は、
地域ごとにこんなバリエーション豊かなしめ飾りが
長く伝承されてきたんですね。そのことに
今回は新鮮な驚きを感じました。
yoshi
2020年01月08日 15:32
yasuhikoさん。
遅ればせながらのご挨拶、新年お目出度うございます。
こうしてしめ飾りを見てると、地方なりの特徴が、しっかり出ていますね。
山口でも、岩国はわっかの中にダイダイが入ってますよ。
後ろに、小さな扇(福扇)がつきますね。

本年もよろしくお願いします。
yoshiさんへ。
2020年01月08日 15:55
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
同じ山口でも、岩国ではまた少し違った姿の
しめ飾りが見られますか。こうしてみると、
各地に個性的なしめ飾りが残っていて面白いですね。
紅葉散歩の序でに、少し足を延ばしてみようと
思いついてよかったです。
winga
2020年01月08日 15:58
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

しめ縄飾り。それぞれの土地で全然違いますね。
昨年、デパートで全国各地のお飾りを展示してました。
茅の輪もお正月にあるんですね。初めて見ました。
くぐりたくなります(^_^;)
フキタンポポが可愛い。千両・万両!いいなぁ日本って。

yasuhikoさんは佳き年でありますように。
wingaさんへ。
2020年01月08日 16:10
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
所変われば品変わると言いますが、日本各地には
まだまだ個性的で面白いしめ飾りが色々
残ってる事を知って、改めて驚かされました。
祈りの形が画一的で無いところが素敵ですね。
フキタンポポ、今回始めてみました。
植物公園はいつも何か発見があるので有り難いです。
2020年01月08日 18:30
遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。
日本のしめ飾りも地域によって様々なんですね。この頃は藁製だけでなくカラフルなリース調などもたくさん見かけるようになりました。でも昔ながらのこのようなしめ飾りが日本のお正月には良いと思っています。
縁起木の赤い実が色鮮やかで富士山も綺麗で新年にふさわしいですね。
2020年01月08日 19:32
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
しめ飾り 奥が深いものですね。
今年 わが家は飾りませんでした。
身内に不幸があったから?
年賀状も、身内には出しませんでした。
知らない方には出しましたが。
日本には 色々なしきたりがありますね。
身内が亡くなった(主人の姉)時には やはりしめ飾り 飾らないのかな? よく分からないけれど・・・。

それに、この頃は 何も不幸が無くても しめ飾りや門松 飾らないお家が増えたようです。
日本の風習も ドンドン変わり 今はクリスマスの飾り付けが盛んです。どうなってしまうのかな?
2020年01月08日 20:24
しめ飾りは子供の時分は 28日ころから露天が出て売られていましたが 今はそういうのも見なくなりました。
まぁうちもリースを飾っていますけれど(笑)

館山にある青木繁の資料館のしめ縄は面白いですよ。
昆布、魚などが つけられていました。
2020年01月08日 21:10
新年始まりましたね。これからブログ・ライフも始動ですかね。
大沢の里古民家ですか。古民家時代も趣がありますが、面白い企画展をやっているのですね。「日本各地のしめ飾り」とは実に渋い。
確かに、各地方によって様々な表現方法があるのですね。奥が深いです。
撮影の角度もなかなか凝っていて、お洒落だと思います。
最後はお正月の縁起物で決めましたね。
今年もよろしくお願いします。
2020年01月08日 21:31
 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
注連縄の特集、いろいろな締め方が有って興味深い物が有りますね。と言いながら、横綱の化粧まわしを連想しています。藁は環境にも優しい素材ですしもっといろいろな使われ方あっても良いかもしれませんね。
 千両・万両で金運アップしそうです。
2020年01月08日 21:44
こんばんは!
締め飾り!面白いですね
どっしりと重みを感じるのは鶴飾りと
大しめ縄の刀〆でしょうか。

宮崎県 鶏と 鶴と 輪飾りですが! 
    何故 とりなんでしょうね。
島根県の刀〆は、なんとなく判るような気もしますが・・・

※山口県、広島県、岡山県は
岩国のyoshiさんが書かれているように
形は輪が主流で同じようです。
これに追加すれば「うらじろ」「こんぶ」
「みかん」「紙の〆め飾り」「小さな扇」
・・・が、ワンセットになっています。

今年も楽しい一年でありますように・・・
2020年01月08日 21:50
あけましておめでとうございます㊗️

しめ縄がこんなに色々とあるとは知りませんでした。
殆どが見たことがないです。
白い富士山も良いですね。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
ekoさんへ。
2020年01月08日 22:49
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
仰るとおり、わらで丁寧に作られた
しめ飾りはきりりとして、清々しい雰囲気が
ありますね。展示されてる古民家の佇まいとも
よく調和して、とても魅力的に感じられます。
各地域で長年受け継がれてきた伝統は
大切にしたいものだと、改めて思いました。
ハイジママさんへ。
2020年01月08日 22:56
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
そうですね。我が家でもXmasリースは飾りますが、
しめ飾りは用意しないですね。子供の頃、
必ず飾っていた門松ともすっかり
縁が無くなりました。それだけに、今回
各地域で個性的なしめ飾りの伝統が
受け継がれていることに、新鮮な驚きを覚えて…。
画一化されていないところが素敵ですね。
2020年01月08日 23:00
明けましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
締め飾りの形って 色々あって 面白いですね。
わが家は今年は 宮崎県 輪飾りに似た締め飾りを 
掛けました。稲穂はついていなかったので スズメに
つつかれることもなく きれいな形で残っています。
やっぱり富士山は 美しいですね。憧れます。
ロシアンブルー
2020年01月08日 23:01
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
穏やかな三が日でしたね。
しめ飾りの展示、珍しいものを見せて頂きました。
締め方にもいろんないわれや結び方があるのでしょうね。
鶴にそっくり、良く出来て貴重ですね。
コマダムさんへ。
2020年01月08日 23:02
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
青木繁資料館のしめ飾りですか。
それは一度実際に見たい気がしました。
漁村の名残りというのか、文字通り、
豊かな『海の幸』に溢れたしめ飾りなんですね。
地域の個性って素晴らしいなと思います。
ミクミティさんへ。
2020年01月08日 23:10
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
三鷹市の古民家は最近公開になったばかりで、
訪問するのは私も初めてでした。
しかし、家だけで無く、かつて栽培していた
わさび田も含めて保存しようとしてる姿勢は、
立派なものだと思います。しめ飾り展のような
季節ごとの企画展も、なかなか見応えありますね。
藍上雄さんへ。
2020年01月08日 23:19
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
なるほど、なるほど。横綱の化粧まわし、
確かに似ているものがありますね。
邪気を払い、神聖な場所を区切るという
意味合いで、両者に共通する部分があるのかも
知れません。最後の百両、千両、万両は
(富士山も)サービス画像なんですが、
みなさん何かの運に恵まれるといいですね。
詩誠さんへ。
2020年01月08日 23:25
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
なるほど、山口、広島、岡山では
輪飾りが基本ですか。貴重な情報を
有り難うございます。この他にも、日本各地には
ユニークで面白いしめ飾りが色々あるんでしょうね。
鶏は朝を告げる鳥、正月元日の始まりを
告げる鳥と言うことで、縁起がいいとされるようです。
ヌサドゥアさんへ。
2020年01月08日 23:31
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
所変われば品変わると言いますが、
私も見たことの無い珍しいしめ飾りばかりでした。
各地域では当たり前のものが、全国的には
珍しいと言うことはよくありますね。
富士山を見るのも、空気の澄んだ冬だからでしょうか。
フラバーバさんへ。
2020年01月08日 23:39
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
しめ飾り、スズメにつつかれずに済みましたか。
それにしても、全国各地には見たことも無い
ユニークなしめ飾りがあることに感心しました。
3が日は空気がきれいだからでしょうか、
いつもは気がつかなかった場所に、富士山が
顔を覗かせているのを見るのもいいものですね。
ロシアンブルーさんへ。
2020年01月08日 23:45
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
一口にしめ飾りと言っても、本当に
色んなデザインがあるんですね。各地域で
そうした伝統が続いてることに感心しました。
藁だけを使って、ちゃんと鶴の形に仕上げる
技術は大したものだと思います。
2020年01月09日 01:03
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
しめ飾り色々あるんですね。見ていて楽しいです。
私の住む山口県は確かにこんな形が多いです。
富士山綺麗、今年もいい年になるといいですね。
サポートも頑張って下さいね。
2020年01月09日 09:03
明けましておめでとうございます
「しめ飾り」は正月にトシガミ様を迎える為のモノなんですね。
たてもの園の茅葺屋の入り口に稲穂を丸めたのが飾ってありました。
〆飾りではないのでしょうが、五穀豊穣みたいな。

赤い実は コウゾ(楮)でしょうか。
フキタンポポも咲いていたのですね。元気が貰えます。
最後の白い富士山、いいですね~
ジムのプールでウオーキングしながら見えるのも
そんな感じで、冬のプールのご褒美なんですよ
いろいろご多忙でしょうが・・
とても楽しみにしております。
今年も宜しくおねがいいたします。m(_ _)m
ハーモニー
2020年01月09日 14:58
出遅れましたが、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
しめ縄、こんなにもたくさんあるのですね~。
「刀〆」、出雲大社にはこのような形をした大きなものがありますね。
「笑門」、お伊勢さんには何度も出向いていますが、気が付きませんでした。
富士山も顔をのぞかせ、新春らしい光景ですね。
今年も素敵な記事を楽しみにしています🎶
はるる
2020年01月09日 18:35
まだまだお忙しい様子、当然です。
しめ飾り、こんなにいろいろあるんですね。
見せていただいておもしろかったです。
実の出会いがたくさんありました。
やはり植物を添えると、記事もよくなりますね。
ゴンマックさんへ。
2020年01月09日 20:46
新しい年になりましたね。
こちらこそよろしくお願いします。
紅葉散歩の序でに寄った大沢の里古民家ですが、
なかなか面白い内容の企画展でした。
なるほど、山口県はこんな形のものが多いんですか。
一口にしめ飾りと言っても、地域が違うと
ずいぶん姿形が違うものだと感心します。
植物公園から富士山が見えるのも正月ならではですね。
nobaraさんへ。
2020年01月09日 20:58
新しい年になりましたね。
こちらこそよろしくお願いします。
そうですか。たてもの園でもしめ飾りが
見られたんですね。トシガミ様を家に迎える
ということは、同時に五穀豊穣の願いや
家族の健康を守ってもらうということでも
ありますから、稲穂などの飾りを
つけるのは当然のことですね。
神代植物公園は昔から乃お馴染みですが、
富士山が見えることに気づいたのは初めてでした。
やっぱり、三が日は空気も澄み渡ってるんですね。
ハーモニーさんへ。
2020年01月09日 21:05
新しい年になりましたね。こちらこそ、
今年もよろしくお願いします。
所変われば品変わるとよく言いますが、
しめ飾りにも地方によってこんな
バリエーションがあることに驚きました。
出雲地方のしめ飾りは、やっぱり、
出雲大社のしめ縄を意識するんでしょうか。
地域の個性が受け継がれるのは素晴らしいと思います。
身近な場所で富士山に出会えると嬉しくなりますね。
はるるさんへ。
2020年01月09日 21:16
新しい年になりましたね。今年も
変わらずよろしくお願いします。
まだまだフォロー役が必要なようなので、
記事のUPは遅れがちになるかも知れません。
それを考えて、しめ飾りの企画展も
昨年中に取材させてもらいました。
とはいえ、正月らしさを感じさせる内容なので、
年の初めの記事としてよかったような気がします。
植物園の展示も正月らしくて魅力的ですね。
2020年01月09日 23:39
明けましておめでとうございます。
古民家にしめ飾りが似合いますね。
我が家のしめ飾りは以前から買った物でしたが、それがリースふうになり、玄関にはつけなくなり、今では家の中の単なるお正月らしい飾りになってしまいました。
日本の文化残していけるといいですね。ちょっと反省です。
今年もよろしくお願いいたします。

2020年01月09日 23:42
 おめでとうございます。
お正月らしい、しめ飾りのいろいろ
楽しく見せてもらいました。
お飾り専用の稲を育てると聞いたことがあります。
作りたてはまだ青々していて稲の香りがしたのだろうなぁ、
と思いました。
ちなみに子供の頃のしめ飾りは父がこしらえていました。
昔の男性は何でもやったのだと、そんなことを感じました。
 神代植物園のつややかな赤い実、黄色い実、
一気にお正月気分ですね。
私もボチボチ続けようと考えています。
今年もよろしくお願い致します。(^^♪
2020年01月10日 07:36
明けましておめでとうございます。
お正月のしめ飾りも地方により様々なのが
あるのですね。
昔は、どこの家の玄関でも、また車などにも
しめ飾りを見かけましたが、数年前から見かけることも
少なくなった実感があります。
元来、地域や家に、病気や災厄が入らないように願う
物の様ですが、縁起を担ぐような形状を工夫したものが
あるのですね。 勉強になりました。
今年もよろしくお願いします。
2020年01月10日 09:43
新年おめでとうございます。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
しめ縄がこんなにいろいろな形があるのに、驚きました。
お正月に赤い実や白い実はいいですね。
とても心が和みます。
お忙しいと思いますが、ブログの更新を楽しみにしております。
すずりん♪さんへ。
2020年01月10日 10:03
新しい年になりましたね。こちらこそ
今年もどうぞよろしくお願いします。
三鷹市の古民家は最近公開されたばかりで、
訪ねるのは私も初めてでしたが、新年を迎えるのに
ちょうど相応しい企画で楽しませてもらいました。
しめ飾り一つにも、地方の個性がこれだけ
豊かに残されてるのかと思うと、頼もしい気がします。
ミキさんへ。
2020年01月10日 10:15
新しい年になりましたね。こちらこそ
今年もどうぞよろしくお願いします。
なるほど、そうでしたか。お父上がしめ飾りを…。
昔の家長には、新年を迎えるに当たって、
そんな仕事もあったんですね。各地方の
個性豊かなしめ飾りを今回見せてもらって、
お正月行事の伝統の魅力を改めて知りました。
植物公園も縁起のいい実物を一堂に集めて、
カメラマンには嬉しい演出だと思います。
それにしても、深大寺は驚くほどの人出でしたね。
ポジティブオーラさんへ。
2020年01月10日 10:23
新しい年になりましたね。こちらこそ
今年もどうぞよろしくお願いします。
都会でしめ飾りを求めると、どうしても
画一的なものになってしまいますが、
日本各地にはまだこうした個性的で魅力的な
デザインのしめ飾りが多く残されていることに、
驚くとともに感銘を受けました。
しめ飾り一つにも庶民の願いが感じられますね。
ぽぽさんへ。
2020年01月10日 10:27
新しい年になりましたね。こちらこそ
今年もどうぞよろしくお願いします。
三鷹市の古民家は最近公開されたばかりで、
訪ねるのは私も初めてでした。でも、
こんな面白い企画展が見られたわけですから、
紅葉散歩の帰りに寄り道してよかったと思います。
植物公園の縁起のいい実物の展示も
いかにもお正月に相応しい企画で楽しめますね。
2020年01月10日 16:28
こんにちは。
遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。
紹介していただいたしめ飾りはすべて西日本のモノですが
あちらの地方の方がしめ飾り作りが盛んだという事なのでしょうか?
同じ宮崎県でもいくつもの形があって面白かったです。
以前の武蔵野の風景にはこんな水車が数多くあったのですね。
タイムスリップできたらこんな長閑な武蔵野に行ってみたいです。
2020年01月10日 17:00
こんにちは

しめ飾りをしない家も
見かけるようですが
やはりこれがなくちゃ
正月にはなりませんね
うずらさんへ。
2020年01月10日 18:35
新しい年になりましたね。こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
しめ飾り、東日本にも個性的な物が多く
残されてると思いますが、この企画展では
たまたま西日本の展示品が多かったんだと思います。
仰るように、昔の武蔵野にはこんな水車が
普通に見られたんですね。我が家からも
近いだけに、ちょっとした感慨がありました。
無門さんへ。
2020年01月10日 18:40
新しい年になりましたね。この企画展、
いかにもお正月に相応しい内容で
好感が持たれました。文化の画一性が
進む現在ですが、こうした個性豊かな
しめ飾りが、今も日本各地に残っているのは
頼もしいような気がしました。
2020年01月10日 21:28
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。注連縄もところ変わると品変わり、なんですね。どれもとても美しいです。縄がこんな風に変わるなんて、日本ならではですね。
かるきちさんへ。
2020年01月10日 21:48
新しい年になりましたね。こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
ある地域ではごく普通のことが、全国的には
とても珍しいという例はよくありますが、
しめ飾りの世界にもそれは言えるかも知れません。
何でも画一化の方向に向う現代にあって、
地域による個性が残っているのは素敵だと思いました。
2020年01月10日 22:52
あけましておめでとうございます!
大沢の里古民家でのしめ縄の展示、いいですね~!
こんなに各地のしめ縄飾りを見ることがないので…
さまざまな形があって、興味深いです。
モダンな会場ではなく古民家という場がより雰囲気を伝えていますね~☆
いいものを見せていただき、ありがとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
komichiさんへ。
2020年01月10日 23:13
新しい年になりましたね。こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
仰るとおり、全国各地のしめ飾りの展示には
こうした古民家がぴったりでした。
大沢の里古民家を訪ねるのは初めてでしたが、
農家の趣をよく残す建物だけに、
藁のしめ飾りが生き生きして見えますね。
三鷹でわさびが栽培されてたことにも驚きました。
2020年01月10日 23:26
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
色々な種類のしめ飾り、興味深く
拝見しました。素朴な中にも、日本人の
器用さや実直さが感じられました。
古民家の佇まいも素晴らしいです。
ふーうさんへ。
2020年01月10日 23:42
年が改まりましたね。こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
こうして各地のしめ飾りを比較してみると、
日本は広いなと改めて思います。
しめ飾りには素朴な力強さがあるし、
その伝統を伝えてきた人々の暮らしぶりを
想像させる魅力がありますね。
2020年01月11日 00:13
遅れまして、新年おめでとうございます!
ステキな話題溢れるブログ、いつも楽しみです(^^♪
最近車にしめ飾りする人居なくなりましたよね~
家の門にも少なくなってますね。
日本の文化が少しづつ変化ですかね~

今年も宜しくお願い致します!
2020年01月11日 06:15
明けましておめでとうございます。
大沢の里古民家では、日本各地のいろんなしめ飾りを一度に見られて面白い企画でしたね。
やはり地方によって形は違いますが、本来の飾りの趣旨は同じみたいですね。
神代植物公園では、縁起物の植物が実をつけて、目に優しい眺めでした。
今年も素敵なお写真をたくさん拝見させてくださいね。
2020年01月11日 06:40
明けましておめでとうございます
しめ飾り好きですがこんなに沢山の種類が
お正月の雰囲気目のつけどころが違い
楽しませていただきました
本年もよろしくお願いいたします
2020年01月11日 10:24
yasuhikoさん、お早うございます。

遅ればせながら
明けましておめでとうございます。

しめ飾り、好きです。色々あるんですね。
子供の頃、父は表具師だったので、暮になると使用していた道具に自作のしめ飾りを作っていましたね。
それを横でジッと見ていたのを想い出します。懐かしい。
今年もよい年でありますように。
どうぞよろしくお願いいたします。
2020年01月11日 13:42
今年からは変則的な「週刊木曜日」投稿になるんですか?
昨年12月9日に撮影された注連縄展示を見て、
注連縄って色々あるんだと感心しました。
1月2日(木)の投稿だと、グッドタイミングだったのに
予約投稿が順調にできるようになれば、と思いますが、
三が日は家族と忙しかったものと推察しました。

関東での松の内は7日迄でしたね。
本年もどうぞ宜しくお願いします

2020年01月11日 15:17
明けましておめでとうございます\(^o^)/
令和の年を迎え、今日はもう鏡開きですね。
しめ飾りは、我家でも神棚と玄関に飾りますが、
こんなにも地方色豊かに多いとは驚きですね。
特に宮崎県の鶴飾りは素晴らしいですね!

しばらく冬休みを頂きますが、
又復帰しましたら宜しくお願いします。
2020年01月11日 15:59
遅れましたが~。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
日本各地のしめ縄飾り展とは興味深く拝見できました。
そういえば、伊勢市の笑門のしめ飾り,どこのお家でも年中飾ってあります。
フキタンポポですか春を告げる花のようですね。
神代植物園から富士山が望めるのですね。
真っ白で美しいですね。
2020年01月11日 16:09
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
しめ飾りって色々あるのですね。
フキタンポポの黄色に春を感じました。
丸い実も見ていて楽しくなります。
富士山って・・・意外な場所で見掛けることってありますよね。
いつも歩いている場所でも気づかなかったりすることが有りました。
今年も素敵な記事を楽しみにしています。
2020年01月11日 17:23
あまり見たことのないしめ飾りがたくさん
ありますね。
鶴飾り、しゃくし、輪飾り、
お伊勢さんのご近所は、笑門を1年中、玄関に
飾るのですか。
とりも、亀も、野川の水車もいいですね。
富士山がみえます。
素敵!!
今年もサポートが忙しそうですね。(*^-^*)
週刊木曜日にこだわらす、来れる日に
来てください、 (*^▽^*)
2020年01月11日 18:42
新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
しめ縄飾りも地方で種々の形が有るのですね。
ワサビ農家の大きな輪っかは神様も潜りやすいでしょうね。
知の輪みたいですね。
此方では橙の実をしめ縄の中央に飾ります。
2020年01月11日 20:00
10日も過ぎてしまいましたが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

しめ飾りも、いろいろなものがあるんですねえ^^
画像のしめ飾りをみていると、これらの形が、祝い事に使う水引がありますが、その飾りによく似ていますねえ@@
やはり祝い事として共通しているのでしょうね。
水車で杵や臼を動かすのはこちらでもいくつか見ますが、杵14本と石臼を2基も動かすとは、眼の前で観ると迫力あるでしょうねえ。さすが機械遺産。

百両・千両・万両 縁起ものですねえ^^
昔、祖母や母がお正月に松と赤いタチバナの実を生けていたのを思い出しました。

赤い実@@ キイチゴのようですねえ@@; モミジイチゴに見えますが、赤いからクマイチゴですかね@@ どちらにしても季節外れですが^^美味しそう^O^


miyoさんへ。
2020年01月11日 21:17
有り難うございます。拙いブログですが、
楽しみにしてると言って頂けると励みになります。
確かにしめ飾りや門松は少なくなったかも。
しかも、都会で見るしめ飾りは、どれも
画一的な物ばかりですね。その点、各地に
こうした個性的なしめ飾りの伝統が生きている
事を知ると、何だかとても頼もしい気がしました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
トンキチさんへ。
2020年01月11日 21:25
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
三鷹の古民家で催された企画展、今はもう
目にする機会の少ない日本各地の
しめ飾りを集めて、今の季節に相応しい
面白い内容のものだったと思います。
しめ飾りの一つ一つに、その地域で暮らす
庶民のささやかな願いが読み取れるようですね。
ジュンさんへ。
2020年01月11日 21:30
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
この古民家、最近公開されたばかりなので、
訪ねるのは私も初めてでした。でも、
もとが農家だけに、こうしたしめ飾りを
飾るにはぴったりで、季節に相応しい
魅力的な展示になりましたね。
yasuさんへ。
2020年01月11日 21:37
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
そうでしたか。お父上はこの時期、
ご自分でしめ飾りを作られてたんですね。
それでは、色々な思い出もおありでしょう。
私にはそんな記憶はありませんが、
日本各地の個性的難升米飾りを見てるだけで、
何だかわくわくするものを感じました。
アルクノさんへ。
2020年01月11日 21:51
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
ご推察の通り、とにかく体力的にハード
なんです。暮れは孫No.1が泊まりに来て、
その翌日は、通いでNo.2,No.3の相手、
翌日の大晦日は大掃除と買い出し、
そして、元日はまた孫を迎え、その後は
また通いでサポートを続ける…といった次第でして。
珍しく、ちょっと体調を崩してしまいました。
1,2月は体調と相談しながら、のんびり
ブログを続けていこうと思ってます。
ロコさんへ。
2020年01月11日 21:59
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
日本各地のしめ飾り、まだ地方には
こんな個性的なしめ飾りが残っているのかと、
改めて驚かされる気がしました。
もとは農家だった古民家が会場というのも、
よく似合っていい雰囲気を醸し出してますね。
確かに、宮崎県の鶴のしめ飾りは、素朴ながら
見事な造形美を見せてくれると思います。
みなみさんへ。
2020年01月11日 22:06
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
そうですか。やっぱり、伊勢周辺では
「笑門」のしめ飾りが1年中見られるんですね。
とかく文化が画一化されやすい今の時代、
そうした地域特有の文化が、今も
生きているのは素晴らしいことだと思います。
フキタンポポ、万両と相性がいいですね。
植物公園からの富士山は初めてで驚きました。
クリムさんへ。
2020年01月11日 22:11
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
ここ古民家、もとが農家だっただけに、
こうしたしめ飾りの展示が、とても
よく似合うような気がしました。
フキタンポポの花、初めて目にしましたが、
万両との組み合わせで、いかにもお正月らしい
雰囲気を感じさせてくれました。
植物公園から富士山を見るのは初めてだったので、
ちょっと感激しています。
あこさんへ。
2020年01月11日 22:23
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
日本各地のしめ飾り、ユニークな形の
ものが多くて面白いでしょう。
鶴、亀、鶏、しゃくしなど、それぞれの
しめ飾りに籠められた庶民の願いが
感じられるようで、微笑ましい気がしました。
植物公園から富士山を見たのは初めてですが、
やはり三が日は空気も澄んでるんですね。
ここちょっと体調も芳しくないので、
少しペースを落としてのんびりやろうと思ってます。
ベティーちゃんへ。
2020年01月11日 22:39
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
都会で手に入るしめ飾りというと、
どれも大抵似たようなものですが、さすが
日本各地にはまだ個性的なしめ飾りが
残ってるんですね。その多様性に驚きました。
古民家の前の丸い輪は「茅の輪」です。
普通は6月末に神社などで設けられますが、
ここでは、大きな意味でしめ縄の一種と解釈し、
家の前に展示したと説明書きにありました。
つとつとさんへ。
2020年01月11日 22:52
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
日本各地のしめ飾りの多様性、本当に
驚く物がありますね。トシガミ様を
迎えるにあたって、思いつく限り縁起のいい
ものに仕上げたんでしょう。一つ一つ見てると、
庶民の願いが透けて見える気がしますね。
機械遺産の水車、今は機械仕掛けで少しだけ
見学者に動かして見せてくれるんですが、
巨大な水車の回る様子は迫力満点でした。
花の少ない時期でも、植物公園は実のなる物などを
工夫して見せてくれるので有り難いです。
2020年01月11日 23:38
大沢の里古民家で展示された『日本各地のしめ飾り』
様々な『しめ飾り』が有るのですね。
伊勢神宮外宮に近い地域では、玄関先には『正月飾り』が一年中飾ってあるそうですね。
以前、TVで放映されてました(^^♪
センリョウ、マンリョウ、シロミノマンリョウ、カラタチバナ、赤い実や白い実が可愛いです。
フキタンポポの花、珍しいですね。

ご挨拶が遅くなりました。
今年も宜しくお願いいたします。
2020年01月11日 23:50
しめ飾りにもこんなにいろいろあるんですね。
あらためて知りびっくりしています。

神代植物公園にはお正月の縁起物の植物がたくさんあるんですね。
一度行きたい公園ですが機会がなくて。

雪化粧の富士が見られたんですね。
新年のご挨拶の時期を逸してしまいました。
申し訳ありません
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
コスモス
2020年01月12日 08:28
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
しめ飾りもいろいろあるんですね。
鳥や亀など縁起物が多いようですね。
シロミノマンリョウもあるんですね。
実は万両から百両まで見つけられたようで
今年もいいことありそうですね。
2020年01月12日 10:16
おはようございます
今年もよろしくお願いします
色んなしめ縄有るんですねー
しゃくし型のがいいですねー
自分でも作れそう^^
売っている賑やかなしめ飾り
はどうも
心さんへ。
2020年01月12日 11:33
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
伊勢地方のしめ飾り「笑門」をご存じでしたか。
日本全国、今でもこうした地域特有の
しめ飾りが伝承されてるのは、とても
魅力的で素晴らしいことですね。
神代植物公園の正月らしい実物の展示も
面白いと思いました。可愛いフキタンポポを
実際に目にするのは私も初めてです。
ろこさんへ。
2020年01月12日 11:40
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
都会で目にするしめ飾りは、どれも大体
同じような物ですが、日本各地には
こんな個性豊かなしめ飾りがあることは驚きですね。
神代植物公園は、花の少ない時期でも、
必ず何か工夫してくれるので有り難いです。
ここで富士山が見られることに気がついたのも
今回が初めてで、ちょっとした発見になりました。
コスモスさんへ。
2020年01月12日 11:46
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
日本各地のしめ飾り、それぞれ個性的だし、
その地域に暮らす人の願いを反映してるようで、
興味深い物がありました。植物公園の
縁起物の展示は嬉しい演出ですね。
十両と呼ばれるヤブコウジもありましたが、
実の数が少ないので、ブログでは省略しました。
すーちんさんへ。
2020年01月12日 11:50
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
仰るように、都会で目にするしめ飾りは
どれも画一的で、面白みに欠ける気がします。
それに比べ、伝承されてる日本各地の
しめ飾りはどれも個性的で魅力がありますね。
しゃくしの形をしめ飾りに…これはちょっと驚きでした。
2020年01月12日 14:04
おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
ずいぶん前から 全国各地のしめ飾り 気になってました。
やっぱり 地域によって違いがあるんですね。
みんな縁起を担いで いろいろ考えられてるのですね。
それこそ 今では 「これを作れる人が少なくなってて・・・」と言われてるんじゃないでしょうか。
大切なものは この先もずっと残っていってほしいですね。
百両 千両 万両に・・・
おめでた尽くしの今年の幕開け
平穏な年になってほしいですね。
にゃーちゃんへ。
2020年01月12日 16:31
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
日本各地のしめ飾り、以前から興味を
お持ちでしたか。仰るとおり、きっとどこも
後継者の問題には頭を悩ませているだろう
とは思いますが、地域の個性というのは
大切にしたいものですね。どのしめ飾りにも
庶民の願いが感じられて、微笑ましい気がしました。
世界の指導者は、平和を願う庶民の声に、
謙虚に耳を傾けてほしいものです。
神代植物公園は、花の乏しい時期でも、こうした
正月らしい演出が楽しめるから有り難いですね。
2020年01月12日 16:36
2020年にあなりましたね
今年もよろしくお願いいたします
しめ飾りは地域によって いろいろあるのですね
それぞれ言い伝えもあるのでしょうね
百両 千両 万両 縁起の良い植物を見せていただき
今年は良い年になりそうです
サポート役 お疲れさまです
無理のないようお勤め?くださいね
ルーシーママさんへ。
2020年01月12日 16:59
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
しめ飾り、本当にバリエーション豊かですね。
もとは農家だった古民家が会場というのも、
この企画展の内容に相応しいと思います。
でも、しめ飾りだけでは色彩的に
ちょっと寂しいかなと思って、植物公園の
縁起物を追加しました。サポート約は
体力が要ります。1月はゆっくりペースですね。
2020年01月12日 18:52
新年おめでとうございます。
今年もまったりとお付き合いのほど
よろしくお願いいたします。

しめ縄に縁起物がついたものがしめ飾りと言うそうですが
全国各地のしめ飾り、其々個性があり面白いですね。
その土地の縁起物が特徴的で興味深いです。
かぼすさんへ。
2020年01月12日 21:15
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
全国各地のしめ飾り、本当に多種多様で
興味の尽きない物がありますね。
三鷹の古民家は最近公開されたばかりで、
訪ねるのは私も初めてでしたが、こうした
季節の企画展が見られるのは有り難いことです。
tami
2020年01月12日 22:20
こんばんは。
各地でいろんな形があるものです。
それぞれ当然意味があるのでしょうね。
インテリアにしたいような。
この注連縄、昔は神社は当然としてもいったいどこの家に飾ったものかと
思ってしまいます。
庶民が玄関に飾ったとは思えないのですが。
tamiさんへ。
2020年01月12日 22:55
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
都会で見るしめ飾りはどれも画一的ですが、
日本各地には随分ユニークで魅力的な
しめ飾りが残ってるんですね。
皆さんのコメントによると、しめ飾りは
主に玄関や神棚に設えるようです。
小さい頃、父君が藁を使って、毎年ご自分で
しめ飾りを作っていたのをよく覚えてる
という方もいらっしゃいました。
2020年01月13日 21:10
yasuhikoさん、
今年もよろしくお願いいたします。
しめ縄含め門松とか日本のお正月は美しいなと思います。派手でなく、穏やかな気持ちになる飾りつけ。神さまを敬う気持ちに溢れていて、日本人でいて良かったなーと思います。今年も良い年でありますように。お孫ちゃんたちと楽しくお過ごしください。
Muniさんへ。
2020年01月13日 22:22
年が改まりましたが、こちらこそ
今年もよろしくお願いします。
まだサポート役が必要なようなので、
体力勝負の日々がもう少し続くかも知れません。
そうですね。しめ飾りはどれも藁を使った
素朴なもの。庶民の知恵が生み出した
生活の美学とでも言ったらいいんでしょうか。
地域によるデザインの違いも面白いですね。
2020年01月29日 23:13
しめ飾りにもいろいろあるのですね。
とくに出雲の「刀〆」はさすがお国柄ですね。
各戸にちっちゃい出雲大社があるような感覚ですね。
家ニスタさんへ。
2020年02月01日 16:24
お久しぶりです。日本各地の
しめ縄飾り。個性的な形に、それぞれの
地方のお国ぶりが感じられて面白いですね。
素朴ながらも、庶民の暮らしぶりが
想像されて、味わい深いように思いました。
2020年02月02日 19:25
二月に入ってからの訪問で申し訳ないですけれど、ご挨拶だけはキッチリさせてもらわないと…ッと云うことで
あけましておめでとうございます。
今年もヨロシクお願い致します。
注連縄飾りもそれぞれの地方で工夫がされててオモシロいです。
縁起物として作られた鶴や亀など、はじめに作られた方の想像力のたくましさと それを引き継いでこられた方々の努力に驚くばかりです。
わさびの種も江戸時代からのモノとのこと。
今 種子法廃止とか云われてるものにその種も引っ掛かるのでしょうか。
自国でできる種で作るのが一番と考えてるんですけど、なんか日本に不利な法律ばかりになってるような気がして。
ッてことをyasuhikoさんのところで書いて申し訳ないです。
お孫さんのおもりも大変でしょうけれど、ムリをなさらないように。
おーちゃんへ。
2020年02月02日 20:47
新年の丁寧な御挨拶、有り難うございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
いやぁ、しめ飾り一つをとっても、
地域によって色々な形があるもんですね。
それぞれのお国ぶりというのか、
地域ごとに異なる発想の豊かさに感心しました。
面積は狭くても、文化の多様性に関しては、
日本も十分広いという気がします。
わさびに関しては、三鷹市と地元住民が
協力して、在来種の保存に取り組んでるそうです。
近くにそのわさび田があるんですが、
この日は歩き疲れたのでスルーしました。