ホタルブクロとキャンパス早慶戦

5月も残り僅かとなり、梅雨時を思わせる天気の日も
多くなって来ました。それに合わせ、ホタルブクロ
花が咲き始めたので、さっそくご近所を探し歩く事に。
後半は、大学キャンパス巡り特集の第二弾。早慶戦
時期なので、今回はこの両校を巡ります。


       【ご近所&住宅敷地内で】

DSC01083.JPG

DSC01091.JPG
 釣り鐘の形が愛らしいホタルブクロ。名前の
 由来は諸説ありますが、子供たちがホタル
 入れて遊んだからという説が私は好きです。


DSC01079.JPG
 ビヨウヤナギ、長い雄しべを自慢げに。


DSC01077.JPG
       まだ初々しいカシワバアジサイ


DSC01063.JPG
 坊主じゃ無いぞ。ヤマボウシだわい。


DSC01094.JPG
 上から見たニゲラ。実は、8歳のNo.1が、
 写生の宿題に必要だというので、相方が予め
 花を選んでたんですが、やって来た孫は…


DSC01101.JPG

DSC01097.JPG
 自分でベランダから好きな花を3種類選び、
 写生の題材にしていました。特に、ホタル
 カズラはお気に入りの花だったようです。 


 大学キャンパス巡り早慶戦~】
 前回と同じく、ABご夫妻を私が案内します。

DSC09993.JPG
 私:最初は早大構内の大隈庭園です。
 A:何年ぶりの母校だろう。朝ドラ『エール』で、
   応援歌『紺碧の空』誕生の話があっただろう。
   あれを見て、ウルウルしてしまったよ。
 B:そう。白いスイレンがきれいね。


DSC00012.JPG

DSC03056.JPG
 私:ここは、明治20年に大隈重信が自邸を
   構えた所で、庭園はその名残、ベンチの
   ような石は、大熊邸の沓脱石でした。
 B:女子学生が座ってるわね。
 A:あの子ら分ってんのかな。まあ、いいか。


DSC09976.JPG
 私:今は総合案内所の小さな木造建築。元々は
   大隈邸の守衛詰所で(明治35)、前身の
   東京専門学校時代を知る唯一の建物です。
 A:それは全然知らなかったな。   


DSC03102.JPG

DSC00070.JPG
 B:ここ私知ってる。大隈講堂でしょう。
 私:はい。大隈氏没後、創立者に対する記念事業
   として建設されました(昭和2)。ゴシック
   様式で演劇の出来る事が条件だったとか。


DSC09891.JPG
 私:この演劇博物館(昭和3)は、エリザベス朝
   の英国にあったフォーチュン座がモデルです。
 B:堺雅人♡も早大演劇サークル出身なのよね。
 A:何か、急に熱心になって来たね。


DSC09921.JPG
       A:演劇サークルの出身なら、森繁久弥、
         小沢昭一、加藤武もそう。現役では、
         長塚京三、筒井真理子、佐藤B作…。
       B:さすが早稲田。でも、慶応だって。

         (注)撮影は1階廊下のみ。受付で許可を。


DSC00998.JPG
 A:今度は君の母校、慶応のキャンパスだよ。
 B:図書館旧館はとても素敵な建物でしょう
 私:慶應義塾創立50周年記念で、明治45年に
   完成したゴシック様式のレンガ建築ですね。   


DSC01007 - コピー.JPG
 私:この時計、数字で無くて文字が書かれてます。
   「TEMPUS FUGIT」。ラテン語で、
   「時は過ぎゆく」という意味だそうですよ。
 B:ああ、私の青春、懐かしき日々!
 A:そんな昔の…いや、何でも無い。


DSC06426.JPG

DSC06455.JPG
 私:図書館階段踊り場のステンドグラスは、高さ
   6m45cmの超大作です。小川三知の作品
   ですが、空襲で焼失し、戦後復元されました。
   『ペンは剣より強し』という題名です。
 B:刀を捨てよ。文明の女神さまのペンマーク
   目に入らぬか。頭が高い。…なんてね。


DSC06368.JPG

DSC01013.JPG
 私:次は三田演説館。明治8年、福沢諭吉の
   肝いりで誕生した日本初の演説会堂です。
   明治初期の貴重な和洋折衷建築ですね。
 A:倉敷あたりにありそうな建物だな。


DSC06383.JPG
DSC06373.JPG
 私:スピーチを「演説」、ディベートを「討論
   と訳して、来たるべき議会政治に備えたのも、
   福沢諭吉さんの仕事だったんですよ。
 B:今も学生たちを見守って下さってるのね。
 A:今の政治家らも少しは見習って欲しいね。

 という訳で、本日のツアーはここで終了です。
 (2009~16年に撮影した5回分の写真を使用。)



ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。

気持玉数 : 500

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年05月28日 01:05
ご近所で、ホタルブクロがあるんですか!
素敵な、ご近所や。(^^)
ビヨウヤナギ、カシワバアジサイ、ヤマボウシは、家から、ちょっと歩いた所に咲いてました。
イイですね。(^^)

早稲田の近くには何度か行ってるんで、いつも、大隈庭園を見たいと思ってるんですが、未だに行けてません。
『紺碧の空』…色々とあって、やっと出来ましたね。(^^)
この時は、第六やったのに第一応援歌になったと言ってましたね。
早稲田の方の大切な心に染みる応援歌なんですね。

数字でなく文字で書かれた時計!
しかも、その意味が、「時は過ぎゆく」…
この時計が哲学そのものですね。
スゴイなぁ…

ステンドグラスの高さが、6.45m…
これもスゴイ!(^^)
作品も繊細に作られてますね。
2020年05月28日 02:17
ホタルブクロは私もご近所散歩で写真を撮ってます
名前を知ったのはそれより後ですが(笑)

お孫さんNo1はしっかりしてますねぇ
自分の描きたい物は自分で選ぶ
素晴らしいと思います

早稲田と慶応出身のご夫婦のやりとりにクスッと笑いながら、素敵な建物やステンドグラスも紹介されてて楽しいツアーでした♪
2020年05月28日 04:29
ホタルブクロが咲く時期になってしまいました、時の過ぎるのに驚いています。
子供の頃ホタルブクロでホタルならぬハチ(アシナガバチ)の入ったあとに
先端を萎めて羽音を聞く遊びを怖いもの知らずでやっていました。
偶に刺されることが有ったりして・・・
家にもホタルブクロが有りますが蕾が漸く大きくなって来たところです。
早慶戦は野球を見ているよりも面白かったですよ!
2020年05月28日 05:32
 もうホタルブクロが咲いているのですねえ。早いものです。うちには白いのがあるのですが、遅咲きでまだまだ咲く気配がありません。6月半ば以降のようです。
 カシワバアジサイもご近所のはまだこんなに咲いてきていなくて、黄緑の蕾ですね。
 ニゲラの花は繊細で複雑ですので、写生するのもタイヘンでしょう。僕も書きやすそうなホタルカズラにしますね。

 早稲田も慶応も見に行ったことがないのですが、こんな風になっているのですねえ。知りませんでしたが、こうして見せていただけるのはありがたいですね。
2020年05月28日 06:16
おはようございます。
ホタルブクロ、名前の由来。
子供たちがホタルを入れてという説、私も
好きですね。かわいいお花ですね。
早稲田大も慶応大も素敵な大学ですね。
お話も楽しかったです。ステンドグラスいいですね。
2020年05月28日 06:18
とても面白い早慶戦でした~どちらの母校も素敵です。
大熊邸の沓脱石~立札でもなければ、ほとんどの学生は知らないでしょうね~でもそれがよいですね!ひとりなら、カバンを枕に昼寝しそうです(^^)
2020年05月28日 06:45
大学の構内は解放されているのですね!
庭園にしても、建物にしてもきびきびした緊張感が
感じられます。
ステンドグラスの題材も面白い。 鎧武者と天使?
でしょうか?
イッシー
2020年05月28日 07:04
歴史のある両校の登場でしたか。
どちらの建物も重みがあり品がありますね。
やはり小川さんのステンドグラスはいいな~!
2020年05月28日 07:25
おはようございます。
ホタルブクロの花が咲く季節になったのですね。
雨の季節も悪くないなぁと思います。
子供たちが蛍を入れて遊んだという情景を思い浮かべると、なんだか胸がキュンになります。
坊主じゃないぞヤマボウシだわい・・・に思わずクスっとしてしまいました~。
早慶戦のご夫妻の仲の良さが、会話にあふれていてほっこりとしました。
ステンドグラスも素晴らしい~ですね。
2020年05月28日 07:53
AB夫妻の会話の中に チラリと 政治の話。
Yasuhikoさんらしい取り入れ方です。
ズバリ書くのではなく、こうした感覚 Yasuhikoさんらしいです。
もっと、国民は・・・ディベートを日常に普通に取り入れるべきでしょうね。
2020年05月28日 08:17
ホタルブクロがさりげなく咲いてきていますね~
お孫ちゃん、ホタルカズラがお気に入りとは?
渋いですね~~将来が楽しみですね((((^Q^)/
早慶の学校案内、AB夫妻ならずとも
わかり易くて~お勉強になりました。
エールの紺碧の空の逸話も織り交ぜて・・・
タイムリーなお話で、いろいろ膨らんできました。
堺雅人さんも早大演劇サークル出身だったのですか?
いい役者さんですよね((((^Q^)/
すっごく、楽しかったです。
このシリーズ楽しみになってきました。
2020年05月28日 10:48
冒頭のホタルブクロが美しいですね。
こんなに美しく撮れたら花もさぞ満足でしょう。
カシワバアジサイやビヨウヤナギが咲いてきましたね。
咲き始めに撮れると新鮮でいいですね。
うちの5年生の孫も花の写生をするとか、
花壇の花の名前を聞きに来ました。
お孫さん、描きやすいものを選んだのではないでしょうか。
キャンパス巡り~早慶戦は面白く読ませてもらいました。
ステンドグラスは素晴らしいですね。
2020年05月28日 11:06
こんにちは!
ホタルブクロが咲きだしました。ホタルを入れて遊んだという話が面白いですね。
ビヨウヤナギにカシワバアジサイも咲きだしていよいよ梅雨が近づいてきました。
お孫さんホタルカズラがお気に入りでしたか。ニゲラよりは書きやすくて可愛い花ですね。
ABご夫婦を案内された早慶戦、朝ドラ「エール」のエピソードも交えてタイムリーな会話に引き込まれて楽しく拝見しました。
立派な建物に、「時が過ぎゆく」とラテン語で書かれた時計の文字盤、「ペンは剣より強し」のステンドグラスと素敵ですね。女子学生たちが座っていた沓脱石、きっと知らないでしょうね。
このシリーズ、次回も楽しみにしています。
2020年05月28日 11:31
こんにちは

ホタルブクロが咲いてるんですね。
もうそんな時期なんですね。
もうすぐホタルも飛びますね。
大隈重信の家だったんですか。
博物館もいい感じですね。
2020年05月28日 12:24
奥さんが一生懸命考えていた花は無視して、自分の好みを優先してくるあたり、お孫ちゃんの子供らしい発想と自由さが窺えて末頼もしいかも^^小さなホタルカズラの花が好みというのも、細かい所に眼が届く特有の眼を持ってるんでしょうね。
さすがに早稲田に慶応、歴史を感じさせるものがいくつもあるのですねえ@@改めてそう感じさせてくれます。
ステンドグラスは何度見ても眼を惹きつけられます。
のろばあさん
2020年05月28日 14:24
こんにちは。
ホタルブクロに柏葉アジサイ、ビヨウヤナギの蕊の素晴らしさなど見所いっぱいのお花達堪能しました。二ゲラは独特のお花の形が魅力的ですが8歳のお孫さんには写生には手間が掛かると理解して違うお花を選ばれたのではないかと微笑ましく思いました^^。ホタルカズラは色も綺麗で形も可愛いと思います♪
早大の大隈庭園は歴史を感じさせられる堂々としたお庭ですね。
靴脱ぎ石の立派な事。演劇サークルはは名だたる俳優さん達を多く輩出されたのですね。
A・Bご夫妻のそれぞれの母校愛を感じられて楽しい掛け合いでした。三田演説館はそう言われてみると倉敷の赤レンガ倉庫に感じが似ていますよ。
2020年05月28日 14:25
 ホタルの入ったホタルブクロ見てみたいような気がします。8歳の子には、ニゲラは絵にするには難しいかもしれませんね。でも無事に宿題をこなす事が出来て良かったと思います。
 早稲田も慶応も歴史のある学校なので、良い洋風の建物が残っていますね。
 小川三知氏の作品、宗教的な雰囲気なのは珍しいのではと思います。
2020年05月28日 14:44
ホタルブクロもカシワバアジサイも未だまだ蕾の当地ですが
そろそろ咲き始めてくるのではと楽しみにしています
yasuhikoさんの街歩き ツアー観光では見に行けない
色々な所紹介していただいてとても嬉しいです
歴史ある学校にはいろいろな見どころが一杯ですね
2020年05月28日 15:45
こんにちわぁ~
慶応の付近は車の渋滞が激しく、ゆっくりできません
これが在京時の間隔でしゅ
城南地区に住んでた我らはどうしても、慶応びいきになってしまいましゅ
でも、本心は慶応・早稲田共々歴史を背負って東大と共に突き進んでほしいでしゅ
ホタルブクロから・・・なんでぇ~(笑
今回もyasuhikoさんの術中にはまってしまいましたぁ~
ヤマボウシは坊主じゃないでしゅねっ・・・ナイス!・・・☆
2020年05月28日 16:35
まるでお上りさんの如く、早慶の学舎巡りを
させていただきました。
NHKの朝ドラでも、早慶戦の事が取り上げられていて
話題としてはグッドタイミングだと思います。

ホタルブクロを探しに行きたくなりましたが、
どのお花も少し東京の方が早く咲くので、
出会えると良いですが。

yoppy702さんへ。
2020年05月28日 17:42
ホタルブクロ、最初の一枚はいつもの
児童公園。二枚目は、垣根の外に花壇を
作ってらっしゃるお宅のものです。
咲いてる頃だと思ったら、予想どおりでした。
大熊庭園、ぜひ今度お立ち寄りください。
朝ドラで、昔の早慶戦の熱量を知ってしまうと、
よけいこうした歴史的なものの価値が
心の中で深まるような気がしますね。
慶応の図書館旧館も実に立派なものです。
文字盤がラテン語というお洒落な時計には脱帽ですし、
巨大なステンドグラスには圧倒されました。
とまるさんへ。
2020年05月28日 17:53
ホタルブクロの花の愛らしい形は、
この季節の風物詩ですね。子供がこれを
遊びに使ったというのも、なるほどと
うなずける話です。孫No.1は、小さい時から、
ドングリや木の実を拾ったり、雑草の小さい花を
摘んだりするのが大好きな子でしたから、
自分の美意識みたいなものがあって、
大人の用意したものでは満足しないようで…。
大学キャンパス巡り、喜んで戴けて何よりです。
信徳さんへ。
2020年05月28日 18:06
ホタルブクロの花を容れ物にして、
何とアシナガバチを捕まえてたんですか。
ワイルドですね。でも、この花がそういう形で、
子供たちの遊びに使われてたことが
よく分かりました。こちらでは、この花
今よく咲いています。キャンパス巡り早慶戦、
楽しんでいただけましたか。歴史ある両校だけに、
卒業生がお互い自慢話を始めると、きっと
止まらないんだろうなぁと、改めて思いました。
なおさんへ。
2020年05月28日 18:14
こちら、今年は季節が早いみたいですね。
ホタルブクロモ、うっかりしてたら
見逃すところでした。柏葉アジサイだけでなく、
普通のアジサイも少しずつ色づき始めてますよ。
言われてみると、確かにニゲラは写生が
しにくいかも。それに、孫No.1は自分の好みが
しっかりしてるので、大人が用意したものでは
素直に満足してくれないみたいです。
キャンパス巡り、楽しんで戴けたなら何よりです。
2020年05月28日 18:15
ご近所のお花もすっかり初夏ですね。
こちらよりほんの先をいっているようです。
お孫さん、ちゃんとご自分の意見をお持ちで、成長が楽しみですね。
さすが伝統のある両校、歴史のある建物も素晴らしいですね。
沓脱石がベンチにが面白いですね。それにしても大きい!
ここにも小川三知さんの作品が。ってこのお名前、yasuhikoさんのブログで知ったのですが。
ABご夫妻が喧嘩すると早慶戦ですね。
キャンパスライフ、なんだか胸きゅんです。
はるる
2020年05月28日 18:16
ホタルブクロが咲いているんですね。
うちのまわり以外は出かけていないので、知りませんでした。
紫陽花も咲き始めてきました。
早慶戦のおしゃべり、おもしろいですね。
じつによくお話ができています。
このような記事もすてきだと思います。
ゴンマックさんへ。
2020年05月28日 18:20
ホタルブクロは、何といっても、
愛らしい形が印象的ですね。子供たちが
遊びの材料にしたというのも、なるほど
納得できるような気がします。ホタルの光が
花びらを通して透かし見えるという光景は、
想像しただけでも楽しくなりますね。
キャンパス巡り早慶戦、喜んで戴けたのは
何よりでした。私も書いていて楽しかったです。
ふてもさんへ。
2020年05月28日 18:30
大学には、比較的古いものが残ってる
場合が多いので、キャンパス巡りはどこも
面白いんですが、さすが歴史ある早慶両校だと、
その面白さも別格という気がしますね。
大隈庭園の沓脱石は、特に何の説明もなく、
芝生の庭の中央にポツンと置かれています。
そのさりげない感じが、やたら権威を有難がる
世間とは違う、大学のよさなのかなと思いました。
2020年05月28日 20:13
こんばんは。
ホタルブクロ、もう咲いてるのですね。
我が家のは、もう少し紫が薄い花です。
名前の由来、可愛いですね。
お孫さん、3年生ですか?
写生の題材に花を描くのですね。山野草のホタルカズラがお気に入りとは、なかなか粋ですね。
大隈講堂建設の条件は、演劇の出来ることだったのですか?
著名人を多く輩出してること、なるほど納得です。
慶応キャンパスも負けてはいませんね。
6m45cmものステンドグラス、大きいですね~。

ABご夫妻の会話、とても楽しかったです☆
2020年05月28日 20:19
yasuhikoさま  こんばんは!
蛍袋の花、ネットチェックしてみました
提灯花と云う別名があるそうですね。
種類は
・山蛍袋=山野に自生している
・島蛍袋=白い花で花冠は3~4cmと小さい
・釣鐘層=同属の植物から改良の観賞用植物の総称
・・・とありました。

※山や島が、あるならば「海蛍袋」はないのか?
   ・・・・と思っていると
おっと! あった! 思い出しました!
あの有名なパーキングエリア
東京湾に浮かぶアクアラインの海ボタルが・・・

※一度は是非、行きたい場所です。
失礼しました。 有難うございました。


詩 誠
2020年05月28日 20:33
釣鐘層⇒釣鐘草の転換ミスです。
失礼しました。

ロマンチックな、ホタルの季節も近づいていますが
コロナで今年は見られるでしょうかね
岩ボタル=オーストラリアで見ましたが、
洞窟の中の壁にくっ付いて光っていましたが
日暮れから洞窟の中に・・・
日常と違う味わいが楽しめました。
ポジティブオーラさんへ。
2020年05月28日 21:20
どちらの大学も、見学だけなら自由です。
なお、慶応の図書館旧館は、今は公開日が決まってる
そうなので、事前に確かめておかないと、
ステンドグラスにはお目に掛かれないみたいです。
しかし、歴史のある大学は、キャンパス見学が
楽しくていいですね。それぞれのいいところを
自慢しあう会話形式でまとめてみましたが、
記事を書いてても、楽しくて仕方ありませんでした。
イッシーさんへ。
2020年05月28日 21:27
普段の年なら、ちょうど神宮で
早慶戦が行われる頃。朝ドラにも、昔の
早慶戦絡みの話題が出てきたので、
この両校を取り上げました。慶応大図書館旧館の
ステンドグラス作品は、小川三知が米国から帰国後、
始めて仕上げた大作で、4年間寝食を忘れて
取り組んだものとか。復元品ですが、彼の魂の
ようなものが感じられる気がしました。
ぽぽさんへ。
2020年05月28日 21:43
ホタルブクロ、ずいぶんと愛嬌のある形を
した花ですね。これなら、子供たちが
遊びに使ったという話も頷ける気がします。
閉じ込められたホタルの光が、
薄い花びらから透けて見える光景は、
想像してみただけでもワクワクしてきますね。
歴史ある早稲田・慶応のキャンパス案内とも
なると、書きたいことがあり過ぎるので、
ちょっとした感想や雑学知識っぽい話は、
見学者の無邪気な会話の形で処理してみました。
ハイジママさんへ。
2020年05月28日 22:03
私のブログは、『街が好き』の題名通り、
「街歩きの楽しさ」「季節ごとの街の表情」
「東京の知られざる名所発見」ということを
テーマにしています。コメントをくださる方も、
色んなお考えの方がいらっしゃるので、
政治的な話題を正面から取り上げることは
避けるようにしてまして…。でも、今街でうわさに
なっていることに関しては、一庶民の立場から
感想を付け加えるのもいいんじゃないかと思ってます。
nobaraさんへ。
2020年05月28日 22:13
ホタルブクロ、形に愛嬌のある花ですね。
孫No.1、こんなにはっきりきっぱり
花の好みを言うとは思いませんでした。
ずっと小さいころから、ドングリや木の実を
拾ったり、小さな雑草の花を摘んだりして
遊んできたので、自分なりのイメージが
出来上がってるのかも知れません。
キャンパス巡り早慶戦、楽しんで戴けましたか。
ちょうど先週、朝ドラで早慶戦の話題が
出てきたので、これで行こうと思いつきました。
堺雅人さん、学生時代から人気だったそうで、
彼が出演する大隈講堂の舞台は、女子学生で
いつも溢れていたそうです。さすが、
演劇の早稲田を物語るエピソードですね。
コスモスさんへ。
2020年05月28日 22:30
有難うございます。いつもの児童公園に
咲いていたホタルブクロなんですが、
下の方から撮影できたので、ちょっと
面白い表情になったかも知れません。
孫の小学校、週二の分散授業で始まったんですが、
こなしきれない実技は宿題で補うみたいですね。
ジジババも協力しないといけない感じです。
キャンパス巡り早慶戦、楽しんで戴けましたか。
この話題、記事を書いてる私も面白かったです。
ekoさんへ。
2020年05月28日 22:45
ホタルブクロの愛嬌ある形、
野趣豊かで微笑ましいものがありますね。
花に閉じ込めたホタルの光る様子、
想像しただけでもワクワクするものを感じます。
確かにニゲラは写生が難しいかも知れません。
それに加えて、孫No.1は小さいころから、
雑草の花摘みが大好きだったので、
小さな花に親近感を覚えるようにも思えました。
キャンパス巡り早慶戦、楽しんで戴けたでしょうか。
先週の朝ドラで、早慶戦の話が出てきたので、
ちょうどいいかもしれないと思いつきました。
歴史ある建物は、時計もステンドグラスも
個性的で魅力にあふれてますね。
トトパパさんへ。
2020年05月28日 22:50
ホタルブクロ、咲き始めました。
この花の愛嬌あるユニークな姿を見ると、
ホタルの季節も近いと感じますね。
大隈邸は空襲で焼失してしまいましたが、
その名残として庭園が残されてます。
芝生にある沓脱石が歴史を感じさせますね。
つとつとさんへ。
2020年05月28日 22:59
孫No.1とは、ずっと小さい時から、
ドングリや木の実拾い、小さな雑草の
花摘みなどをよくして遊んできたので、
好きな花の好みがしっかりあるようでして…。
今でも野草タイプの花が好きみたいです。
やっぱり、歴史があるだけに、早慶の
キャンパス巡りは面白いですね。最近は
行ってなかったので、写真で振り返るのは、
私も面白かったです。慶応図書館旧館の
ステンドグラスは、思い出しても立派なものでした。
のろばあさんへ。
2020年05月28日 23:15
梅雨の走りのような気候の日が多くなって、
咲く花の種類も変わってきましたね。
ホタルブクロの愛嬌ある姿、ビヨウヤナギの
長い雄蕊など、ユニークな花が目立つように
なってきた気がします。孫No.1は
しばらく遊びに来ることを自粛していたので、
久しぶりにやって来る口実が見つかって、
とても嬉しそうでした。歴史ある学校の
キャンパスは、やはり、見応えがありますね。
大隈邸は空襲で焼失してしまいましたが、
名残の庭園や沓脱石に昔をしのぶことができます。
多くの俳優を生み出した早稲田。学生演劇の
発表の場として大隈講堂があったことは、
大きな意味を持ってたんでしょうね。
2020年05月28日 23:15
 ホタルブクロが咲きはじめると
もうすぐ梅雨入りかなぁと思います。
家のまわりでも咲きはじめました。
キャンパス早慶戦、会話仕立てのお話で
じっくり見せてもらいました。
「ペンは剣より強し」ですか、
迫力のあるステンドグラスですね。
8歳のお孫さん、もう少年です。
しっかり自己主張されるのですね。
あら❓少年と勝手に思ってしまいましたが・・・。(^^♪
藍上雄さんへ。
2020年05月28日 23:25
ホタルブクロの花の中で光るホタル、
私も見たい気がします。今ではもう
そんな子供の遊びも失われたことでしょう。
孫No.1の小学校は、週二の分散登校で
始まりました。でも、図工などの実技は、
みんな宿題の形でやったことにするんでしょうね。
大学キャンパス巡りは、どこも面白いんですが、
歴史ある早慶両校の場合は、特別なものが
あるように感じました。このステンドグラスの
製作者は小川三知ですが、原図は別の方が描いてます。
らしくない気がするのは、そのせいでしょう。
もこさんへ。
2020年05月28日 23:32
こちらは今年、花が早いみたいです。
梅雨の走りみたいな天候の日が多いせいか、
ホタルブクロ、カシワバアジサイなど、
梅雨時の花がずい分元気になってきました。
キャンパス巡り早慶戦、楽しんで戴けましたか。
歴史ある両校だけに、見所がいっぱい。
昔の写真で振り返るのも面白くて、
記事を書きながら、私自身が一番楽しんでました。
デミさんへ。
2020年05月28日 23:43
そうでしたか。慶応贔屓のデミさんのために、
慶応のいい点をもっと書くとよかったですね。
でも、きっと両校の関係者がいらっしゃる
だろうと予想して、写真の枚数や文章の長さは、
意識的に同じくらいに揃えたんですよ。
ホタルブクロ、ヤマボウシなど、
この季節に咲く花は、確かにユニークな
名前のものが多い気がします。花の中で
ホタルが光る様子など、想像しただけでも
ワクワクするような気がしました。
つばささんへ。
2020年05月28日 23:50
大学のキャンパス巡りはどこも面白いんですが、
さすが、歴史のある早慶両校ともなると、
見所がいっぱいで、ちょっと別格なのかな
という気がします。先週の朝ドラで、
早慶戦の話題が登場したので、これは
ちょうどいいと今回の企画を思いつきました。
こちらは今年、花がなんでも早いです。
梅雨の走りのような気候の日が続いたせいか、
ホタルブクロ、ビヨウヤナギ、カシワバアジサイなど、
梅雨時の花が元気になってきました。
2020年05月29日 09:17
お孫さんの お気に入りのお花の絵
どんなのかしら、、。拝見したいですよ。
早慶キャンパス巡り たのしい ツアーでした。
どちらも とても 洒落た建物 庭ですね。
こんな 素晴らしい教室で 勉強なさっている
学生さん、 きっと 大成なさるでしょうね。
すずりん♪さんへ。
2020年05月29日 10:04
今年の東京は花が早いです。
梅雨時の近い事を予感させるような花が、
かなり咲き始めてきました。孫No.1は、
ずっと小さい頃から雑草の花を摘んで、
飾りを作ったりするのが大好きでしたから、
花の好みは譲れないみたいですね。
キャンパス巡り早慶戦、楽しんで戴けたでしょうか。
それぞれ歴史のある学校だけに、キャンパスは
見所がいっぱい。夫婦で学校自慢をさせたら
面白いんじゃないかと思いつきました。
はるるさんへ。
2020年05月29日 10:19
最初の写真のホタルブクロは、
いつもの児童公園で咲いてたものです。
そんな季節なんだとちょっと驚かされました。
アジサイも咲きだして、梅雨時を迎える感じに
なってきましたね。キャンパス巡りは
どこも面白いんですが、早慶両校の場合は
歴史があるだけに、特別な気がします。
会話仕立てで、書いてる私自身も楽しめました。
ハーモニーさんへ。
2020年05月29日 10:34
梅雨の走りのような気候の日が多くなって、
ホタルブクロなどが目立つようになってきました。
孫No.1の小学校は、少し前から週二の
分散登校が始まってますが、実技科目は
どうやら宿題で消化するみたいです。
彼女は小さい頃から雑草の花摘みなどが好きで、
飾りにしたり、工作に使ったりしてましたから、
花の好みがしっかり出来てるみたいですね。
キャンパス巡り早慶戦、楽しんで戴けたでしょうか。
大隈講堂のような発表の場があるからこそ、
演劇の早稲田の伝統が作られたのかも知れません。
慶応図書館旧館の立派なステンドグラスにも
驚きますが、こうした文化的な環境が、
多くの優れた人材を育ててきたんでしょうね。
詩誠さんへ。
2020年05月29日 10:53
ホタルブクロは、その愛嬌ある形が
ユニークで目立つだけに、花の名前も
面白いですね。別名の提灯花も、
花の形から名づけられたものでしょう。
子供が提灯に見立てて遊んだことに
由来するのかも知れません。
薄く透けるような花びらの中に閉じ込めた
ホタルの光がほの見える様子など、
想像するだけでワクワクするものを感じました。
詩誠さんへ(再び)。
2020年05月29日 10:59
文字の訂正、了解です。
今年はどこへも行けないのが残念ですが、
近所の花のよさに気づいたのは、
ちょっとした収穫でした。昔の写真で
キャンパス巡りの気分を味わうのも、
ちょっとした楽しみになりますね。
ミキさんへ。
2020年05月29日 11:19
最近は、梅雨の走りのような天気の日が
多いので、ホタルブクロやビヨウヤナギなどが
目立ち始めましたね。孫No.1は、
ずっと小さい頃から、雑草の花を摘んだり、
ドングリや木の実を拾ったりするのが大好きで、
飾りにしたり、工作に使ったりしてましたから、
好みの花がイメージとしてあるみたいです。
ええ、No.1は女の子でして…。
さすがどちらも歴史のある学校だけに、
早慶のキャンパス巡りは見所がいっぱいですね。
ここしばらく足が遠のいているので、
久しぶりの写真を眺めて懐かしくなりました。
会話仕立ての文章は、私自身も楽しかったです。
フラバーバさんへ。
2020年05月29日 11:28
孫No.1が仕上げた花の絵は、
予想に反して、ポタニカルアートのように、
一つ一つの花を精密に描くものでした。
ずっと小さい頃から、雑草の花摘みなどが
大好きな子でしたから、いつも間にか、
観察力が育っていたんでしょうか。
キャンパス巡り早慶戦、楽しんで戴けたようで
何よりです。学生の発表の場として、
大隈講堂が「演劇の早稲田」を育てたように、
いい環境はいい人材を育てるのかも知れませんね。
あっこちゃん
2020年05月29日 15:07
ホタルブクロ、うつむいてひっそりと咲くその姿は
それだけで存在感がありますね。
でもとっても地味。。。そこがまた素敵です。
我が家の柏葉アジサイはもう少し若いかな?
番茶も出花といったところです。(笑)
成程、こんな早慶戦もなかなかですね。
応援歌もたけなわだけど
こうして拝見するとどちらにも勝ってほしい!
勝ち負けは度外視ですね。
2020年05月29日 16:20
こんにちわ
ホタルブクロ咲いているんですね
綺麗ですね
>写生の題材にしていました
お孫さん、自分で写生の題材のお花を選ぶなんて
しっかりしていますね
2020年05月29日 16:48
ホタルブクロ、散歩で見かけます。
白やピンクが多く紫は当地では珍しいです。
普段は雑草に近い感覚で見ていますが、
よく見ると釣り鐘型が可愛いですね。
文字盤の時計、ラテン語で「時は過ぎゆく」
漫才師の「時を戻そう」がふと頭に浮かびました。
ABご夫妻の微笑ましい会話はモデルがいそうですが^^
komichi
2020年05月29日 17:02
こんにちは!
わが家でも梅雨入りの頃に必ず咲くホタルブクロ。
釣鐘のような形に薄紫色の花がなんとも風情があって
こちらに住むようになって、一番最初に好きになって花です~☆
お宅ではホタルカズラが咲いているんですね~!
わが家の崖に昨年咲いた大好きなホタルカズラ、
19号台風で土がごっそりはがれ、今年は姿が見えません。
お孫さんのお花のセンスが素敵です~♪
2020年05月29日 17:49
ホタルブクロが咲いてるのですね。
下向きに咲く花姿が良いですね~。
子供たちが蛍を入れて遊んだとか・・。
その光景が目に浮かびます。
ビョウヤナギ、緑の葉の上に黄色い花、長い蕊が優雅です。
8歳のお孫ちゃん、しっかりしてますね。
ホタルカズラがお好みのようですね(^^♪
ブルーのお花が綺麗ですものね。
大隈講堂、ゴシック様式で演劇に使えるよう大講堂が造られたそうですね。
慶応キャンパス、図書館会談の踊り場のステンドクラス。
以前も拝見しましたが小川三知の作品は素晴らしいです。
2020年05月29日 18:04
こんにちは

猛暑の中でも
ホタルブクロは
涼しげに咲いてくれますね
2020年05月29日 22:17
ホタルブクロ、咲き始めていよいよ初夏の到来ですね。
建物の早慶戦、どちらも素晴らしくて勝敗は付きませんね。どちらの大学にも縁がなかったのですが、こうして楽しめる濃阿いいですね。
あっこちゃんへ。
2020年05月29日 22:40
ホタルブクロは、色は地味ですけど、
姿形に愛嬌があるんですね。
昔の子供たちが遊びに使ったというのも、
よく分かるような気がします。
半透明の花びらから、ホタルの光が透けて
見えたりしたら、面白くて堪らないでしょう。
キャンパス巡り早慶戦、楽しんで戴けましたか。
両校とも歴史があるだけに、見所がいっぱい。
どちらかに偏らないよう、写真の枚数、
文章の長さも同じくらいにと気を使いました。
minaさんへ。
2020年05月29日 22:46
梅雨の走りのような天気が続いた
せいでしょうか。こちらは、ホタルブクロが
もういい感じに咲いています。孫No.1は、
ずっと小さい頃から、雑草の花を摘んで、
飾りにしたりするのが好きでしたから、
自分の好みがはっきりしてるように思います。
どうも山野系の小さい花が好きみたいですね。
かぼすさんへ。
2020年05月29日 22:53
私も記事を書く前に、ちょっとネットで
調べてみたんですが、ホタルブクロは
西日本で白系の花が多く、東日本で紫系の
花が多いと書いてありました。こちらでは、
ほとんどがこの赤紫の花ばかりなので、
へ~と思ったんですが、本当にそうなんですね。
キャンパス巡り早慶戦、歴史ある両校だけに、
見所がいっぱい。昔の写真を再編集したり、
文章を書いていて、私も楽しくなってしまいました。
2020年05月29日 22:55
こんばんは~
ホタルブクロですか・・
形が可愛いですね。
言葉どうりホタルを入れると可愛い提灯の
様になるでしょうね。

親の心子知らずとでも、言いましょうか、
おばあ様の気使いも通じず残念でしたね。(#^.^#)
そこは可愛いお孫さんのする事優しく
眺めておられたでしょうね。

近所アジサイの色の変化を眺めるのが
好きです。
いつもありがとうございます。
komichiさんへ。
2020年05月29日 23:07
ここ最近、梅雨の走りのような天気が
続いたせいでしょうか、梅雨時の花が急に
咲き始めました。ホタルブクロの花は、
愛嬌のある形で目を楽しませてくれますね。
孫No.1は、ずっと小さい時から、
小さな雑草の花を摘んだり、ドングリや
木の実を拾って、飾りを作ったりするのが
好きでした。そのせいか、山野系の小さな花が
今でも好きみたいです。ホタルカズラは
真っ先に目をつけて、迷いがありませんでした。
心さんへ。
2020年05月29日 23:20
ホタルブクロの花、愛嬌があって可愛いです。
昔の子供らが遊びに使ったという話も、
なるほどと納得できる面白い姿をしてますね。
名前の由来については、他にも説が
あるようですが、遊びでホタルの容れ物にした
という説を聞いてしまうと、それ以外は
考えられなくなってしまいました。
孫No.1は、昔から花摘みが大好きだったので、
自分の好きな花のイメージを持ってるようです。
キャンパス巡り早慶戦、楽しんで戴けたでしょうか。
演劇の早稲田を支えた大隈講堂、一方は、
慶応図書館旧館のステンドグラスの素晴らしさ。
やっぱり、両者の甲乙はつけ難いでしょうね。


無門さんへ。
2020年05月29日 23:25
このところ、梅雨のような天気の日が
続いたせいでしょうか、愛嬌ある形をした
ホタルブクロが元気な姿を見せてくれました。
子供たちがホタルの容れ物にした
という話もあるくらいで、この花が咲くと、
ホタルの季節も近いなという気がしますね。
かるきちさんへ。
2020年05月29日 23:31
ホタルブクロが咲き始めて、いよいよ
梅雨の季節の入り口にさしかかった
という感じがしますね。キャンパス巡り早慶戦、
楽しんで戴けたでしょうか。歴史ある両校だけに、
自慢話を始めたら、お互い切りが無いでしょう。
どちらも見所がいっぱいで、もちろん、
甲乙のつけられるようなものじゃありません。
2020年05月29日 23:36
ホタルブクロ、大好きです。子供のころに読んだ本にも登場しました。
見つけると嬉しくなります。
お孫さんが選んだ3種類のお花も素敵ですね。
キャンパス巡り、楽しいです。会話も弾んでいますね^^
つむぎさんへ。
2020年05月29日 23:45
ホタルブクロ、色は地味ですけど、
姿に愛嬌があって、何とも可愛い花ですね。
提灯花という別名もあるくらいですから、
昔の子供はこの花で、蛍の光を生かした
遊びを楽しんでいたんでしょう。
孫No.1は、ずっと小さい頃から雑草の
花摘みが大好きで、飾りを作っては遊んでました。
そのせいか、花の好みははっきりしています。
描き始めるまでに少し迷うかと思って、
予め用意してたんですが、全く迷わず好きな
花を選んだので、ちょっと感心してしまいました。
クリムさんへ。
2020年05月29日 23:55
ホタルブクロは面白い花ですね。
一度好きになると、この愛嬌ある花の
形がたまらなく可愛くなって来ます。
私の場合、絵本の14匹のネズミシリーズで
この花を見てから、ファンになってしまいました。
キャンパス巡り早慶戦、どちらかに贔屓が
偏らないよう、写真の枚数、文章の長さなど、
同じになるよう気を遣いました。両校の
素晴らしさ、甲乙つけ難いものがありますね。
2020年05月30日 06:20
おはようございます
ホタルブクロ
可愛いの花ですがどんどん増えて
お花だらけになってしまいます
大学構内たのしいです
子供の受験で散策したの思い出しました
winga
2020年05月30日 07:09
おはようございます。
ホタルブクロで思い出しました。
2年前にお庭で咲いたと、いただいたことがあります。
可愛くたくさん袋が鈴なり。嬉しくて玄関に飾っていたら、袋から一杯虫が登場。
大変だったことを思い出しました。
お庭で見るのがいいです(^_^;)

他にもたくさんの可愛いお花。べっぴんに写して貰えて羨ましい。

早慶戦。楽しいです。趣のある建物って、ゆっくり時間をかけて見るものですね。
良い週末を<(_ _)>
2020年05月30日 08:25
おはようございます
チョッと歩けば蛍にぶつかる
くらいいた時代でしたから~^^
ホタルブクロ知ってたら入れたかも^^
草で蛍籠作った覚え有りますがー
2020年05月30日 10:34
素敵ですねぇ
アフターコロナが懸念されるこの頃、
yasuhikoさんが「自粛」をみごとに克服されて
ご近所と名所を今回はツアー形式にしていただいて
見上げると博物館のエントランス近辺でしょうかしらん??
あぁ...このようなものがある...と嬉しくなります。
今回は最終から戻る形で読ませていただきました。
お花もやさしく迎えてくれますね。
海外からの方達が日本をブラボーと思うそのわけが
yasuhikoさんのご案内にも見えますわ。
ジュンさんへ。
2020年05月30日 15:34
ホタルブクロは野草ですから、
元気でどんどん増えちゃうんですね。
でも、それもまた楽しいような気もします。
どちらかの構内を散策されましたか。
ともに歴史ある大学だけに見所がいっぱい。
昔の写真で振り返っても、何だか楽しかったです。
wingaさんへ。
2020年05月30日 15:42
ホタルブクロは野の花なんですね。
花瓶に飾るには向いてなかったですか。
この愛嬌ある花の形は、子供たちが
摘み取って遊びに使うのに向いてるんだろう
と思います。ホタルの容れ物にするなんて、
想像しただけでも楽しそうですね。
キャンパス巡り早慶戦、楽しんで戴けましたか。
歴史ある学校は、古いものがよく残ってるから、
見学に訪れるだけの魅力がありますね。
すーちんさんへ。
2020年05月30日 15:51
草でホタル籠をを作られたんですか。
それは素敵な思い出ですね。ぶつかるほどに、
ホタルが飛び交う風景なんて、私には
夢のまた夢です。それだけホタルが多いなら、
ホタルブクロを容れ物にして、提灯がわりにして
遊ぶなんてことも出来たかも知れませんね。
asakunさんへ。
2020年05月30日 16:05
有難うございます。ブログの内容を
自粛モードにリニューアルして約2か月。
最初はこれで続けられるのか、あまり
自信が持てなかったんですが、ここまで
何とか続けることができました。
とは言っても、そろそろ通常モードに
戻したいなと思ってるのも本当のところです。
閉園・閉館になっていた施設も、6月から
再開するところが多いので、北九州市のように
逆戻りしないことを祈ってるんですが…。
早稲田の演劇博物館は、受付で許可をもらって、
1階廊下部分のみ撮影させてもらいました。
2020年05月30日 16:51
こんにちわ。
ホタルブクロを何年か前に田舎から根を持ってきて植えたものが少しずつ増えて
今、切り花にして花瓶に挿しています。
大好きな花、結構つぼみ状態のものでも全部咲いてくれるのが嬉しいです。
お孫さん、自分の好きなホタルカズラを選ばれたのはちゃんと意志を通したのですね。
早稲田も慶応も立派な建物があるんですね。
すて
ゴシック様式やステンドグラスも素敵ですね。
2020年05月30日 22:10
ホタルブクロ、綺麗に撮れていて、素晴らしいですね。
いつも花達を綺麗に撮っているので、その腕に感心です。
近所で、多くの花に出会えていますね。
何も遠出して、殺人コロナウイルスの感染のリスクを取る必要なんか
無いですからね。
せめてワクチンでも出来ると良いのですがね。首長くして待っています。
ロシアンブルーさんへ。
2020年05月30日 23:06
お庭のホタルブクロ、毎年楽しみですね。
ホタルブクロは野趣が感じられるし、
切り花も楽しめるからいいなと思います。
孫No.1は、小さい時から雑草の
花摘みが大好きで、それを飾りにしたりして
遊んでましたから、自分の好きな花のイメージが
あるようです。キャンパス巡り早慶戦、
楽しんで戴けましたか。歴史ある学校は、
建物も立派で見応えがありますね。
温さんへ。
2020年05月30日 23:13
有難うございます。ブログの内容を
自粛モードに切り替えてから、これでいつまで
やっていけるか不安だったんですが、
身近な場所の花に助けられることになりました。
よく探せば、身の回りにもいい花はあるもんですね。
ワクチンが開発され、それが普及するまで、
こういう生活が続くんでしょう。世界の国々が
変なシェア争いをせず、協力し合うといいですね。
2020年05月31日 10:28
おはようございます。

最後まで一気に進むことができました。
早稲田、慶応どちらも由緒ある大学、建物も素晴らしいですね。
学生さんには歴史を感じ、由緒を感じ----初心を貫いてほしいものです。
近所の草花にも、いいものがありますね(笑)
2020年05月31日 14:16
こんにちは(^_^)

初夏の花々とても爽やかで綺麗ですね。
キャンパス早慶戦の建造物も美しいです。
癒しと元気を頂きました。
早く落ち着いて撮影に出かけたいですね。
2020年05月31日 16:09
こんにちわ
ホタルブクロ、咲いていますね。名前も形も色もいいですよね。個人的な好みとしてはもう少し花が小さければ…更に可愛らしくなるのに…でも、そうするとホタルが入れなくなってしまう(笑)
ヤマボウシは少し野生的な感じがあっていいですね。早慶でいえば早稲田のイメージ。
慶応は、桜田通からキャンパスの入口を眺めたことはありますが、残念ながら入ったことはありません。図書館旧館は雰囲気がある建物ですね。
行き当たりばったりさんへ。
2020年05月31日 16:32
熱心に読んで戴いて、有難うございます。
さすが、どちらも伝統校だけに、
残された建物のすばらしさ、歴史の重み、
甲乙つけがたい魅力がありますね。
キャンパス早慶戦は、やはり、引き分けが
妥当でしょうか。ホタルブクロを始め、
身近な所で花が楽しめるのはとても助かります。
ヌサドゥアさんへ。
2020年05月31日 16:43
季節の変わり目らしく、梅雨時を思わせる
ような花が咲き始めています。中でも、
ホタルブクロは野趣を覚える花ですね。
キャンパス早慶戦、楽しんで戴けたでしょうか。
やはり、伝統ある両校だけに、歴史を偲ばせる
建物が魅力的で、昔の写真で振り返っても、
キャンパス見学の日の興奮が蘇るような気がしました。
ハルさんへ。
2020年05月31日 16:56
ホタルブクロ、本当に味わいのある花ですね。
この愛嬌ある可愛い形、昔の子供たちが
ホタルを入れて遊んだりしたという話も、
なるほどそうだろうと頷けます。できるものなら、
もう少し小さい園芸種があるといいのかも。
ヤマボウシは、確かにハナミズキに比べ、
野生の趣がありますね。キャンパス早慶戦は
楽しんで戴けましたか。両校とも歴史ある建物を
大切にしてる点は同じなので、この勝負、
引き分けが妥当なところでしょうか。
2020年05月31日 18:02
yasuhiko様、おじゃましています。
今日も素敵なお花の写真に癒されます。
すみません、私事なのですが、子どもの頃にお花やさん見かけた「ホタルブクロ」が欲しくて、図鑑で調べたら、別の「猛毒植物」と見間違えてしまって、「買ってあげる」と言ってくれた祖母を「いらないっ!!」とつき返してしまったのを思い出しました。私なにと見間違えたのかと、お花の見分けって難しいです(涙。ホタルをいれて遊んだ説、素敵だなあと思いました。
ベランダに3種類(か、それ以上)のお花があるなんて!yasuhiko様のご自宅はとてもきれいなのでしょうね。また来週お花の写真で癒されに来ます。
2020年05月31日 18:33
最近ビヨウヤナギはよく目につきますが、ホタルブクロはまだ目にしたことがありません。
カシワバアジサイやヤマボウシが園芸店に並んでいるのを見ました。
先日白いカシワバアジサイの小さな鉢植えを買いました。
枯れなければいいのですが。
お孫さん、花好きなんですね。
自分で好きな花を選べるのは素晴らしいですよ。
キャンパス巡りの早慶戦、どちらも立派な建物なんかで甲乙つけがたいです。
由緒ある建物を見るのは気分がいいものですね。
2020年05月31日 20:17
ホタルブクロ 蛍を入れて遊んだのですねぇ
きっと綺麗でしょうね
お孫さん 写生にお花を選んだのですね
8歳なのにすごいなぁ
文字の時計 ステキです
絵日記担当さんへ。
2020年05月31日 20:57
そうでしたか。ホタルブクロの花に
そんな思い出が…。ちょっとしたことで、
残念な思いをされましたね。この愛らしい形が、
昔の子供たちの遊び心を刺激したんでしょう。
花びらの中でホタルが光る様子は、
想像しただけでもワクワクしてきます。
京王アンジェが少し前に開園したので、
来週は花特集です。またぜひ遊びに来て下さい。
トンキチさんへ。
2020年05月31日 21:13
明日から6月。湿った天気の日が多くなって、
梅雨時の花が多くなりました。カシワバアジサイ、
元気に育ってくれるといいですね。
ホタルブクロも、ちょうど今よく咲いてます。
いつもの児童公園や、その近くの住宅地で
咲いてたので、今年は見逃さずに済みました。
歴史ある早慶のキャンパスは見所が多くて、
勝敗はつけられません。昔の写真で振り返っても、
また訪ねてみたいと思わせるものがありますね。
ルーシーママさんへ。
2020年05月31日 21:22
昔の子供たちは、野の草花を利用した
遊びをよく考えますね。ホタルの光が透けて
見える様子など、想像しただけで楽しくなります。
孫No.1は、小さい時から野草摘みが
好きでしたから、花の好みは譲れないみたいでした。
図書館の時計、本当に素敵だと思います。
2020年05月31日 21:41
ホタルブクロにホテルを入れて、点灯させたらかなり幻想的でしょうね。
ちょっとやってみたいです。ご近所でもたくさん花が楽しめますね。
そちらも緊急事態宣言が解除されて、来月からはオープンする施設も多くなるでしょうね。楽しみですね。
tami
2020年05月31日 21:49
こんばんは。
ホタルブクロが咲いていますか。
私にとっては登山で歩き始めてすぐに現れる花の存在で見られるのは暫く先になります。
実は今日、自生するホタルカズラを撮ったところなんです。
そりゃニゲラより単純な形ですからホタルカズラを選ぶでしょう。
私でもそうしますね。
早稲田のキャンパスで写っているお嬢さん達はもう卒業しているのでしょう。
現在想像もできないことが進行中だなんて夢にも思わず謳歌しているのかなとふと思いました。
降魔成道さんへ。
2020年05月31日 22:25
昔の子供たちは、野の草花をうまく使って、
面白い遊びを考えるもんですね。
ホタルブクロには、提灯花という別名も
あるそうですから、ホタルを閉じ込め、
提灯がわりの灯りにして遊んだのかも知れません。
東京も色んな施設が再開し始めるようです。
昨日は久しぶりに京王アンジェに行ってきました。
tamiさんへ。
2020年05月31日 22:38
山道のホタルブクロ、これから楽しみですね。
こちらではちょうど今盛んに咲いてます。
確かに、子供が写生しようと思うと、
ニゲラは難しいかも知れません。でも、それ以前の
問題として、孫No.1は家に来るなり、すぐに
ベランダに直行しましたから、最初から自分で
花を選ぶつもりだったみたいです。
東京の学校も始まりますが、今は部外者が
学内に入るなどとんでもない話なので、こんな風に
のんびり見学できた昔が懐かしい気がします。
2020年06月01日 07:39
おはようございます!

ホタルブクロ、かわいいですね。

早稲田と慶應の歴史、勉強になりました。
大学の歴史は、日本近代史の一部なのですね。
2020年06月01日 11:46
ホタルブクロ、可愛くて大好きです。
名前の由来通り、ホタルをこの花に入れたら優しい光で気持が温かくなりそうですね。色の違うホタルブクロに入れて遊んでみたいものです(*'▽')
早稲田と慶応の一般的なイメージからどうしても抜け出せないのですが
今回のキャンパス早慶戦でも
慶応の方が洗練されているというイメージを覆せませんでした(笑)
あとまたまた勝手なイメージですが
今回のご夫婦の逆、慶応の夫に早稲田の妻は
私の中ではなんとなく想像できないです(^^ゞ
kojiさんへ。
2020年06月01日 12:16
コメント戴いて、有難うございます。
ブログのコメント欄を再開されたようなので、
以前のように度々伺いたいと思いました。
ホタルブクロは、本当に愛らしい形の花ですね。
早慶両校のキャンパスは、歴史を感じさせる
建物がよく残っています。仰るように、
昔の写真で振り返っても、近代史の1ページを
紐解くような歴史の厚みを感じさせてくれますね。
お名前が?
2020年06月01日 12:25
ホタルブクロ、本当に愛らしい形を
した花なので、昔の子供がホタルの容れ物にして
遊んだという話も、なるほどと感じられます。
薄い花びらを通して、ホタルの光が
ほの見える様子などは、想像するだけでも
ワクワクするような気がしました。
そうですね。文章を書くとき、特に考える
までもなく、夫が早稲田、妻が慶応の設定に
なりましたから、学校の持つイメージというのは
あるのかも知れませんね。ただ、どちらの
キャンパスも素敵で、魅力いっぱいだと思います。
2020年06月01日 13:24
yasuhikoさん、こんにちは。

いつも気持ち玉をありがとうございます。
励みになります。更新しなければぁ。ねっ。
ホタルブクロは色が濃い紫ですね。可愛いです。
早慶戦できましたね。
慶応、負けてませんよ。
立派なたたずまいですね。
私の気持ち玉。
エアーで送ります。感謝。
yasuさんへ。
2020年06月01日 16:24
はい。気持ち玉、確かに届きました。
大学の応援歌じゃ無いですけど、
遠くからエールを贈って戴いた気がします。
ホタルブクロ、本当に愛らしい花ですね。
キャンパス早慶戦は、両校とも歴史のある
学校だけに、昔の写真を整理してるだけでも、
興味の尽きないものがありました。
どちらかに偏るといけないので、写真の枚数、
文章の長さ、創立者の話など、同じくらいに
なるよう、色々と気を遣ったんですよ。
2020年06月01日 16:50
ホタルブクロ、紫の色がきれいですね。
朝ドラ「エール」の紺碧の空はいい曲ですね。
大熊講堂や慶応の図書館旧館
どちらも素敵です。
ステンドグラスもとてもきれい。
三田演説館もいいですね。
素敵なところに、たくさん行かれたのですね。
これからも楽しみです。(*^-^*)
あこさんへ。
2020年06月01日 17:39
ホタルブクロは、昔の子供たちが
遊びに利用してたように、野に咲く花の
野性味と愛らしさがあるように思います。
『紺碧の空』誕生の話は面白かったですね。
朝ドラで早慶戦の話が出てきたので、
ちょうどいいと今回の企画を思いつきました。
早稲田の大隈講堂、慶応の図書館旧館、
どちらも素敵な建物です。こういう環境で
学べるというのは幸せなことですね。
2020年06月01日 18:17
ホタルブクロが咲き始め、
ビョウヤナギ、カシワバアジサイ、ヤマボウシなど
真っ盛りですね!
お孫ちゃんニゲラは難しかったのか、
ホタルカズラを描いたのですね♪
見たかったわ~
朝ドラの「エール」
『紺碧の空』良かったですね。
百恵ちゃんの次男さんの応援団長もカッコ良かった!
大隈重信氏にお詳しいですが
yasuhiroさんの母校ですか?
ロコさんへ。
2020年06月01日 20:32
今日から6月。ホタルブクロを始め、
梅雨時の花が今を盛りと元気に咲いてますね。
孫No.1は、もう始めから好きな花を
自分で選ぶと決めていたみたいで、こちらが
用意した花をほとんど見ることも無く、
ベランダに直行してました。分散登校のため、
図工などの宿題がやたら多いみたいです。
早慶とも出身校じゃ無いですよ。
でも、こうして歴史ある学校のキャンパスを
訪ねるのは楽しいものですね。その内落ち着いたら、
またキャンパス巡りをしたいなと思いました。
2020年06月01日 22:40
こんばんは~
ホタルブクロの季節がやって来ましたね!
こちらは白のお花が多いです!
ビヨウヤナギも公園など豪華に咲いてますね!
アジサイが小さな花付き始めました。
梅雨が始まる季節、嫌ですね~!
早慶戦って、やはり今でもひそかに張り合ってるかしら?
お互いのライバル意識が素敵な建物になってるのですね!(^^♪
miyoさんへ。
2020年06月01日 23:35
ホタルブクロ、今を盛りと咲き誇ってます。
やはり、そちらは白花が多いですか。
ネットで調べたら、西日本には白が多いと
書いてあったので、ちょっと驚いてたんです。
何と言っても、こちらでは紫の花が主流ですもんね。
そのほか、ビヨウヤナギなど、梅雨時の花が
ずいぶん目立つようになって来ました。
キャンパス巡り早慶戦、楽しんで戴けましたか。
お互いのライバル心を考えると、どちらかに
偏ってはいけないので、写真の枚数、
文章の長さなど、私もずいぶん気を遣いました。
yoshi
2020年06月02日 09:59
yasuhikoさん。お早うございます。
ビョウヤナギ、柏葉アジサイ、ヤマボウシ、ニゲラ この梅雨時分に咲いてくれる花、沢山有りますね。以前ウオーキングしたときには、色々載せてますが、コロナ感染防止で、あまり出歩きませんので、ブログ写真も、少なくなりました。楽しませて貰いました。
早稲田、慶応キャンパス内の案内。良くわかりました。
こうして見ると、歴史有る建物だと、つくづく感じています。


yoshiさんへ。
2020年06月02日 14:03
湿っぽい天気の日が多くなってきて、
ホタルブクロ、ビヨウヤナギなど、梅雨時の
花が元気になって来ましたね。本格的な
梅雨の季節も近づいた気がします。
キャンパス巡り早慶戦、楽しんで戴けましたか。
朝ドラで早慶戦の話題が出てきたので、ちょうど
いいタイミングかと思いました。歴史ある
両校だけに、残された建物も立派なものですね。
2020年06月07日 19:49
ちょっとご無沙汰しました。
ホタルブクロ、可愛くて癒されますね。私は最近見る機会がないんですよね。
早慶のキャンパスの建築比較。
個人的には、その大きさや広さでは早稲田キャンパスの方が立派だなと思います。博物館にもなっていますし。三田キャンパスはこじんまりしてますからね。日吉も加えると、少し対抗できるかも。学生の数が違いますから。それにしても、図書館旧館の時計は、記憶が無かったです。
2020年06月07日 23:40
白いホタルブクロが好きですが、
名前の由来で
>子供たちがホタルを
 入れて遊んだからという説<
があるんですね。
素敵です。
覚えておきます。
ミクミティさんへ。
2020年06月07日 23:53
ホタルブクロ、雨に打たれた姿もいいですし、
野趣があって、今はちょうどいいですね。
キャンパス早慶戦は気を遣いました。
ブログを見てくださる方の中には、必ず
両校の関係者がいらっしゃるわけですから、
写真の枚数、文章の長さなども、どちらかに
偏ることのないように、気を配ったつもりです。
慶応キャンパスはこじんまりしてますけど、
建物の魅力でいうと、負けてないと思いますよ。
ろこさんへ。
2020年06月07日 23:57
白いホタルブクロは、西日本に
多いそうですね。私がよく知ってるのは、
何といってもこの紫のホタルブクロです。
この花びらの中で、ホタルが光る様子など、
想像しただけで楽しくなる気がしました。