サクユリと大温室のラン

植物多様性センターでサクユリが咲き始めたと聞き、
出かけてみました。サクユリは伊豆諸島に自生する
固有種で、ユリ属の中では草丈、花の大きさが世界
最大と言われます。センターは神代植物公園の分園。
次に本園に行こうとしたら、雨が…。

       植物多様性センター

DSC01929.JPG

DSC01923.JPG
 まずはサクユリの紹介から。確かに大きい。
 花径は30cmに近そうです。ヤマユリの
 変種だそうですが、斑点が目立ちません。


DSC01942.JPG
 同じユリでも、こちらはスカシユリ
 少し気取って、スカしたポーズで…。


DSC01930.JPG
       武蔵野ゾーンのキキョウ


DSC01955.JPG
 伊豆諸島ゾーンのタイトゴメ。日本原産の
 多肉植物で、海岸の岩場などに生育します。


DSC01952.JPG
 同じ岩場に咲くハマナデシコ


DSC01980.JPG

DSC01970.JPG
 奥多摩ゾーンのモクゲンジ。種子が数珠玉に
 なる事から、主に寺院で植栽されて来たとか。


DSC01935.JPG
 無菌培養で育てられたナゴラン。乱獲で激減し、
 自生地の伊豆諸島では「絶滅危惧種1A」です。


DSC01941.JPG
 同じく日本原産の着生ラン、フウラン

 注:植物多様化センターは、伊豆諸島、武蔵野、奥多摩の
   三つのゾーンに分かれ、東京の植生を再現しています。


 【植物公園の大温室
   
DSC02042.JPG
DSC02003.JPG
 続いて植物公園から深大寺へ、いつもの散歩道を
 行くつもりでしたが、天気予報に無いが降って
 来て…。傘もないので、温室に逃げ込みました。


DSC02051.JPG

DSC02044.JPG
 上:アリアケカズラ。下:ダースベーダー似の
 花と話題のアリストロキア・サルバドレンシス。


DSC02013.JPG
 一夜限りのサガリバナ。もう散ってました。


DSC02039.JPG
       名前が難しくて…。英語名のブルー
       バタフライフラワーなら分りやすい。


DSC02064.JPG

DSC02116.JPG
 雨止みを待ったんですが、止む気配はなく、
 方針を変え、ランの花など撮影する事に…。


DSC02092.JPG

DSC02096.JPG
 名前は諦めました。ラン・ラン・ランという事で。


DSC02099.JPG

DSC02133.JPG
       魚の骨を連想したりして…。


DSC02139.JPG
 熱帯スイレンは今が花盛り。


DSC02161.JPG
       熱帯アフリカ原産、センコウハナビ
       いう花です。名前の通り、子供の頃の
       夏休みを思い出させてくれますね。

       人生予定通りにはいきません。この後、
       近くのバス停まで小走りに木陰を移動、
       あまり濡れること無く帰りました。


ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。

気持玉数 : 500

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年07月09日 05:41
サクユリって初めて知りました
花径が30㎝にもなるとは実物を見てみたいですね
世の中にはまだまだ沢山の見たことがない花が
有るのには驚かされます
せっかくのお出かけが雨で予定通りにならず残念でしたね 
深大寺の散歩の様子はまたの日にお預けですね
winga
2020年07月09日 05:58
おはようございます。
サクユリ。
咲く百合かと思いました。
始めてます聞いたし初めて見ました。
かなり大きいサイズなんですね。
ユリはどれも立派。
見とれますが、小さな蘭も見逃せませんね。
ダース・ベイダー笑いました。そっくり(笑)
蘭は顔に見えるのがありますものね。
可愛いおはなたち愛でて、どしゃ降りの中を仕事にまいります。

yasuhikoさん、今日も良い1日をm(_ _)m
今日は気持ち玉セーフ!
2020年07月09日 06:03
 植物多様性センターはタダで入れるのが良いですよねえ。いろいろな山野草が見られるので、嬉しいところです。
 ヤマユリもありますが、サクユリが見られましたか。大輪で見事な花ですね。伊豆諸島の海浜を再現した区画もあり、海辺の花も見られるのが良いですね。

 植物園の温室もしばらくご無沙汰です。此処は休憩スペースもあるのが良いですね。雨宿りでいろいろ撮りましたか。

 弁当忘れても蓑は忘れるな、という山の言葉もありますが、梅雨時は折り畳み傘は必携ですよねえ。
2020年07月09日 06:14
おはようございます。
サクユリというんですね。大きい花、実際に見た事は
ないですが美しいですね。日本固有種なんですね。
貴重な物を見せて頂き良かったです。
雨が降り出して予定変更、でも温室の花たちもとても
きれいで充分楽しめましたね。
ダースベーダー似の花、びっくりです。
あまり濡れずに帰宅できて良かったですね。
2020年07月09日 06:34
こんにちは!
都内でこのような植物を見られるのは良いですね。
サクユリ初見です。ヤマユリに風貌は似ていますが花弁の斑点が違いますね。
本当に大きなユリで匂いも一段と強いでしょう。
サガリバナの時期なんですね。こちらもぐんまフラワーパークの温室で見られるのでそろそろでしょうか?
世の中ままならないこと沢山有ります。
九州、中部地区の水害は大変な事ですし今朝の地震には驚きました。
2020年07月09日 07:02
おはようございます。
サクユリはヤマユリ?と一瞬思いましたが、ヤマユリの変種だったのですね。
斑点が目立たないところが素敵ですね。
ダースベーダー似の花に見入ってしまいました。
一度通り過ぎてから、もう一度バックして見ました。
結構気に入ったのだと思います(笑)
魚の骨の連想に・・うーんなるほどガッテンです。
あまり雨に濡れずに帰られて良かったですね。
イッシー
2020年07月09日 07:14
温室には夏場の花の少ない時などによく行くのですが、
植物多様性センターへはまだ行ったことがないんですよ。
奥多摩ゾーンなんてあるんですね!我が家からだと実際に行ったほうが早いな(笑)
2020年07月09日 07:51
最大級の大きさの百合の花径は30センチにも
なるのですね。 これでは「歩く姿は百合の花」の
イメージは出て来ませんね。
モクゲンジという木も知りませんでしたが、お寺
参拝の時に探す楽しみが出来ました。
2020年07月09日 07:53
サクユリはヤマユリの変種なんですね。
一見、ヤマユリですけど斑点が目立たないのですね。
スカシユリはコオニユリにも似ていますね~(*^-゚)⌒☆
タイトゴメ、まだ、頑張ってましたか。
葉っぱがお花のように見えてかわいいですよね。
こちらで似たオカタイトゴメやモリムラマンネングサが咲いています。
モクゲンジが咲いてきましたか?
興味のある樹です。大きいですよね~
ナゴラン、フウラン、いいですね~~~
ダースベーダーかと思いました(^o^)丿
アリストロキア・サルバドレンシスなんですね。
サガリバナ、これは白花でしたか?
散ってもなお、美しいです。
ブルーバタフライフラワー、好きな花で
何度か家で試みますが、嫌われてしまいます
蘭やスイレンも観られて佳かったですね~
センコウハナビ=フットボールリリーともいうそうです。
雨も降ったりやんだり、なかなか安定しませんね。
+運動も頑張ったって事で(^o^)丿
2020年07月09日 08:23
植物多様性センターには固有種がいろいろありますね。
ヤマユリの変種でサクユリという種類があるんですか。
斑点は薄いですが、花径が30cmもあるとは凄いですね。
ハマナデシコは可愛いですね。
予期せぬ雨が降っても、温室があるといいですね。
センコウハナビは夏の思い出。
今年は雨がよく降りますね。
berumoon
2020年07月09日 08:50
おはようございます。
温室にあるランの花は、珍しいものがたくさんありますね。そして小さいランは可愛いです。
今の時期は雨が降ると温室に入れれば安心・・だけど傘が無くて大丈夫でしたか?
つばさ
2020年07月09日 09:10
お花を観賞するときに、無造作に植えられていると
気楽に楽しめますが、
ゾーンに分かれていたり、学術的な解説があると
見る側の姿勢も変わってきますね。

元々、名前には弱い私は、最近は専ら
その美しさや可愛さだけを楽しんでいます。
(全くと言ってよいほど、名前は覚えられないのです)

最近の空は気まぐれなので、温室があって良かったですね。
様々な形と色合い・・お花に癒されました。
2020年07月09日 10:08
こんにちは

サクユリですか。
30cmもあるんですね。
大きいですね。
綺麗ですね。
温室の花たちもどれも綺麗ですね〜。
2020年07月09日 10:15
植物多様性センターっていうのがあるんですね!
種の保護保全が目的なのでしょうけど、人の手で移動させてきた段階で厳密には外来種ですものね~そのネーミングに不思議な違和感を覚えますが(^^;
硬い話は抜きにして、愉快な形の花々~楽しませていただきました(^^)
ハイジママ
2020年07月09日 11:19
サクユリ 初めて見ました。
ササユリならば わが山に在りますが、最近は街の人が 山に入り 球根ごと盗んで行かれます。
街へ持って行っても 咲かなくなるだけなのに。

よって ササユリは 減るばかりです

サガリバナ、友人が住む「石垣島」で 沢山見せていただきました。水面に浮かび静かに流れるサガリバナは 風情がありました。

こちら すごい雨風で大変でした。線状降水帯
というの? これから益々増えるのでしょうね。こんな気候が増えたら 山の植物も痛手です。
2020年07月09日 13:39
 サクユリ、日本に自生するユリなんですね。大きさもカサブランカに負けないようで大きいけれど素朴で優しい印象のユリだと思います。
 センコウハナビは面白い植物ですね。確かに線香花火にも見えます。
 関東辺りの温室だと、熱帯系の植物が多くなるのかもしれませんね。でも小さなラン類、個人的には好きな方です。
2020年07月09日 13:51
びっくり!
センコウハナビ、
ほんとうに夏休みのいち夜のことを懐かしく思い出してしまいました。
ステキな写真、ありがとうございます。
2020年07月09日 14:21
こんにちわぁ~
私もこの温室に数度逃げ今fだことを思い出しましたぁ~

温室の花を撮ろうとしたら、レンズが曇って大変だったことを覚えていましゅ
ここの花は、珍しいものが多くて良いのでしゅがぁ~
人が多くて思うように撮れなかったことが多いでしゅ
ランランランの数々・・・素晴らしく撮れてましゅねっ
最後のセンコウハナビは印象に残りましゅねっ
ナイス!・・・☆
yoshi
2020年07月09日 15:00
 yasuhikoさん。こんにちは。
植物多樣センターと言うのですか。”サクユリ” の名前も初めてですが、花径が30cm位有るとは、大きいですね。スカシユリと比較したら、大きさが直ぐ判りますね。
雨が降りだし、温室へ移動され、色んな植物など見られて、良かったのでは、と思います。
こちらも楽しめました。
2020年07月09日 15:24
蘭って確かにおもしろいですね。いろんな植物。実におもしろいですね。
半径の大きな百合にはびっくり。今、うちのマンションの百合、どんどん背が高くなり、いったいどうしたの?ってみんなあきれています。
2020年07月09日 15:44
 見事なユリ、素晴らしいですね。
直径30センチもあるのですか、圧倒されますね。
サクユリ、ヤマユリの変種ですか。
輸入された園芸種のユリはほとんどが
ヤマユリが原種だそうです。
サクユリに比べるとスカシユリが可憐に見えますね。
ヤマユリの咲く野に出かけたいと気は焦りますが
連日の雨模様、残念です。
九州の皆さんに申し訳ないですね。
ハマナデシコも咲いて、昨年名札だけ見てきました。
この時期のお出かけは傘を持って出かけましょうね。
ラン、可愛らしくて香りのあるフウランが大好きです・(^^♪
2020年07月09日 17:29
こんにちは!
サクユリは初めて見ました。伊豆諸島の固有種なんですね。ヤマユリほど斑点が目立たず優しい感じですね。
モクゲンジが咲いているんですね。こちらの公園にもありますが、時期を逸すると黄色の花が見られません。実は変わった形で何回も見ています。
温室には面白くてユニークなランが咲いていますね。ダースベーダーそっくりの花とはどう見ても花には見えません。モンキー・オーキッドのお猿さんお顔のようなランも面白いです。
センコウハナビという花も個性的ですね。
急な雨で温室を楽しまれましたね。あまり濡れることなくお帰りになられて良かったです。
もこさんへ。
2020年07月09日 18:03
私も初めてです。サクユリという
花の名前を聞いた事さえ初めてでした。
ヤマユリに似ていながら、斑点がほとんど
見えないので、その分すっきりしてるような
印象がありますね。今回は、予定通りに
行きませんでしたが、人生と同じようなもので、
こういう寄り道にも意味があるのかなと思います。
2020年07月09日 18:08
こんにちわ
植物多様性センターという変わった名称は…東京の絶滅危惧植物の保護・増殖を図る目的のためもあったのですね。
伊豆諸島のサクユリが30cm近い、草丈も世界最大級のユリ属とのことですから…すぐ近くに行けたら…目の前にA4サイズの紙を広げた感じでしょうか?…大きさにビックリです。
梅雨とはいえ、これだけ雨が続くと外出もままならないですね。早く青空の下で外を歩きたいものです。
wingaさんへ。
2020年07月09日 18:25
サクユリは私も初めてでした。
ヤマユリの変種だそうですが、大型で
華麗なその姿は、カサブランカなどの
輸入品のユリに似てるような気もします。
伊豆諸島に、こんな固有種があったんですね。
ダースベーダー似の花、面白いでしょう。
温室の中でも、地面のごく低い所に
他の植物に埋もれるような姿で咲いてるので、
お客さんの誰も気づかないんです。
私がガイドをしてあげたいくらいでした。
植物園の中に温室があると、どんな天気の日でも
楽しめるからいいですね。
はるる
2020年07月09日 18:40
サクユリというんですか。立派な花ですね。実際に目の前にしたら、すごい迫力がありそうです。
植物多様性センターは以前一度だけ行ったことがあります。
いろいろな興味ある花がいっぱいあります。
撮影していると、楽しくなるでしょう。
2020年07月09日 18:41
こんばんは。
サクユリ、初めて拝見します。伊豆諸島に自生し、世界最大級ですか。花径が30cm近くあるとは、かなり大きいですね。
桔梗は原種でしょうか、スマートですね(笑)
サガリバナ、一夜限りのお花なんですね。
センコウハナビ、ホント!線香花火のようです。
温室散策、珍しいお花を見させていただきました♪
のろばあさん
2020年07月09日 20:45
こんばんは。
サクユリはユリ属の中では最大なんですね。斑点も目立たないとのことで目を凝らしてみましたらなるほどうっすらと見えますね。
モクゲンジは種子が数珠玉になることは初めて知りました。
温室では珍しいお花やランを楽しませて頂きました。
センコウハナビは見事な名は体を表すですね^^。
お魚の骨に見える蘭も楽しいです\(^0^)/
なおさんへ。
2020年07月09日 20:55
植物公園は、分園が無料なのがいいですね。
ムラサキやレンゲショウマの花が目的で、
これまでも何度か訪れてますが、この季節は
始めてで、新鮮な気がしました。
サクユリは、入り口近くの花がちょうど
咲き始めていた上に、別にまだつぼみの株も
あったので、これからしばらく楽しめそうです。
急な雨の場合にも温室は助かりますが、若い時とは
違うので、もっと気を付けないといけませんね。
ゴンマックさんへ。
2020年07月09日 21:04
サクユリは私も初めて見ました。
後で調べてみたら、世界最大級のユリだと
いうので、また改めてびっくり。
日本固有種なのに、まだまだ知らない
花があるもんなんですね。予定外の温室でしたが、
ここはやっぱり珍しい花の宝庫ですね。
ダースベーダー似の花、とても面白いと思いました。
どんなハプニングがあっても、植物公園だと
何とかなるのだから有難い話です。
信徳さんへ。
2020年07月09日 21:18
伊豆諸島の珍しい植物などが
見られる点で、この施設は貴重ですね。
サクユリは私も初めてです。というより、
名前を聞くことすら初めてでした。
日本固有種で、こんな大型の華麗なユリが
あったんですね。まだまだ知らないことが
たくさんあるんだという思いです。
雨には参りましたが、久しぶりに温室の中が
ゆっくり見られてよかったんじゃないでしょうか。
2020年07月09日 21:41
今週初め沖縄へ サガリバナを見るツアーに行って・・・予定でした。
旅行社から1か月前に催行は取りやめますと連絡があり、仕方ないとわかっていてもがっかりしていました。
来年は・・・行けるように都民の皆さんに頑張ってもらいたいですね。
ぽぽさんへ。
2020年07月09日 21:46
日本固有種というのに、サクユリの事は
今まで全く知りませんでした。
一口に東京と言っても、伊豆諸島も含め、
ずい分多種多様な植生が見られるんですね。
ダースベーダー似の花、気に入って頂けましたか。
この花、地面を這うように咲いていて、
他の植物の葉陰になっているため、
他のお客さんはだれ一人気が付いて無かった
ように思います。もし、立ち止まる人がいたら、
丁寧に教えてあげたかったんですけど…。
魚の骨のようなランの花と言い、温室の中は、
いつも珍しい花でいっぱいですね。
イッシーさんへ。
2020年07月09日 21:57
確かに、こちらの方が距離的には遠いかも。
でも、それはそれとして、伊豆諸島、武蔵野、
奥多摩という全く環境の異なる地域の植生を、
一度に見られるのは、それなりに魅力です。
その内、レンゲショウマも咲き出すでしょうし…。
植物公園に来られるときに、よかったら、
一度寄り道してみてください。
ポジティブオーラさんへ。
2020年07月09日 22:07
私もサクユリは始めてです。
日本の固有種で、このような大型の花が
あるとは思いもしませんでした。
歩く姿と言っても、和風の着物美人でなく、
ハリウッドで活躍する銀幕の美女でしょうか。
モクゲンジの木は、川越の中院という
お寺さんでも見かけたことがあります。
きっと今頃たくさんの花を咲かせてる事でしょう。
nobaraさんへ。
2020年07月09日 22:25
サクユリは、斑点がほぼ見えないので、
ヤマユリとはだいぶ違った印象です。そして、
何より花が大きい。初めてで驚きました。
ナゴラン、フウランは日本原産のランらしい、
何とも好もしい風情を感じますね。
モクゲンジの大木、立派に花を咲かせてました。
ダースベーダー似の花、なかなか愛嬌が
あるでしょう。よくこんなそっくりさんの花が
あるもんだと感心してしまいます。
ブルーバタフライフラワー、ご存知でしたか。
家庭でこの花が育てられたら楽しいでしょうね。
若い時だったら雨に濡れるのなんか、全然
平気だったんですが、さすがにそうも言ってられなくて…。
コスモスさんへ。
2020年07月09日 22:36
この施設は、東京の自然環境を再現し、
貴重な固有種や絶滅危惧種を保存することを
目標にしてるみたいですから、それだけ
珍しい花にも出合えるわけですね。
伊豆諸島に固有という大型サイズの花、
サクユリには本当にびっくりしました。
予定外の雨には戸惑いましたが、
センコウハナビのような珍しい花にも出合える
温室の存在は、とても頼もしい気がします。
berumoonさんへ。
2020年07月09日 22:43
ランの花は、色も形もさまざま。
同じランとは思えないほど、バラエティーに
飛んでいる点が面白いですね。
温室のランの他に、植物多様性センターで、
ナゴラン、フウランなど日本産のランに
出合えたのもよかったと思いました。
帽子で何とか防げる程度の雨で助かりました。
つばささんへ。
2020年07月09日 22:53
サクユリは伊豆諸島固有の花だそうで、
私も見るのは始めてでした。この施設、
花の説明は何もありません。後で調べてみたら、
世界最大のユリという事で、改めて
びっくりしたくらいでした。温室があると
助かりますよね。予期しない雨のせいで入った
温室でしたが、久しぶりに南国らしい
珍しい花に出合えて面白かったです。
トトパパさんへ。
2020年07月09日 22:58
サクユリは、私も初めてでした。
伊豆諸島固有の花でありながら、カサブランカの
ような輸入物のユリのような豪華さを
持っていることにびっくりです。
トトパパさんの好きな(?)ダースベーダー似の
花を始め、温室の花はユニークで面白いですね。
ふてもさんへ。
2020年07月09日 23:05
神代植物公園の分園で、こちらは
無料の施設です。ぶっきらぼうというか、
名札以外に説明も何もないんですが、
実は、なかなか貴重な花が見られる場所で、
帰ってから調べてみると、驚くようなことが
よくあります。もっと詳しい方だったら、
きっと宝の山に見えるんじゃないでしょうか。
ハイジママさんへ。
2020年07月09日 23:13
豪雨被害のニュースはずっと見てました。
そちらは、被害ありませんでしたか。
こんな事が毎年繰り返されるのは辛いですね。
サクユリは、私も初めて見ましたが、
びっくりするほど大型で豪華な感じがするのに
驚きました。日本固有種だというのに、
まだまだ知らない花があるんだと驚きます。
石垣島のサガリバナですか。それはいい体験を
なさいましたね。海に落ちて漂うこの花の
幻想的な風景を想像してみました。
藍上雄さんへ。
2020年07月09日 23:20
サクユリの事は今まで知りませんでした。
実際に見て、まずその大きさ、豪華さに驚き、
伊豆諸島の固有種と聞いて、またびっくりです。
日本の花でも、知らない花がまだまだ
あるんですね。その点、温室内で見かけた
センコウハナビも驚きの花でした。
この花の場合は、線香花火に見立てたネーミンウの
センスの良さに感心するべきでしょうか。
温室はいつも珍しい花に出合えるので有り難いですね。
ひらひらとさんへ。
2020年07月09日 23:25
センコウハナビの色と形には、
私もびっくりです。確かに、子供の頃の
夏の記憶が蘇るような気がしますね。
誰が名付けたのか、熱帯アフリカの花に
センコウハナビだなんて、想像力が
逞しいなと感心しました。
デミさんへ。
2020年07月09日 23:31
デミさんも、同じような体験をされてますか。
この日はあんまり混んでなかったので、
温室内が密にならずに助かりました。
今の時期は外との気温差が少ないので、
レンズも曇らずに助かりました。
ラン・ラン・ランの部屋は、バラエティーに
富んでいて楽しいですね。最後のセンコウハナビは、
名前とともに記憶に残る花だと思います。
yoshiさんへ。
2020年07月09日 23:36
サクユリ、私も初めてでした。
伊豆諸島固有の花に、世界でも最大と
言われるようなユリの花があったとは、
驚きの一言です。こういう珍しい固有種に
出合えるのも、この植物多様性センターの
魅力的な点ですね。雨が降った結果ですけども、
久しぶりの温室でゆっくり過ごせたのも、
よかったのかも知れません。
ののはなさんへ。
2020年07月09日 23:42
そうですね。今回は意図した訳じゃ
無いんですけど、結果的に、大変珍しい
花のコレクションになったみたいです。
伊豆諸島固有種の咲くユリの豪華さにも
驚かされました。ののはなさんの所の
背の高いユリにも、ひょっとしてサクユリの
遺伝子が1/8くらい混ざってたりして…。
あっこちゃん
2020年07月10日 00:21
人間社会も最近は”多様性”を求められていますが
植物世界はずーーーと前から多様性ですね。
サクユリ、花径が30cmですか?
きっと大きなお花なのでしょうね。
目立たない斑点ですが確かに斑点を確認しましたぁ。
温室の世界もまさしく多様性ですね。
何か別の世界の植物たちですね。
ブルーバタフライフラワー…これは我が家にあるブルーウィングと一緒かな?
ちょっとだけほっとしましたぁ。。。。
2020年07月10日 00:44
神代植物園の温室には、小笠原諸島の植物のコーナーもあったかと記憶してますが、ここには、伊豆諸島に自生するサクユリというのがあるんですね。
大きい物は30cm近い花径ですか!
テカ~(^^)

「ダースベーダー似の…」
ホンマ、似てる!(^^)

サガリバナの現地ツアーがあるそうですが、夜な夜なの観察だそうですね。
温室でも、なかなか咲いているのを目撃するのは難しいんでしょうね。
散った後でも、まだ、綺麗な状態ですね。

「ラン室・ベゴニア室」で雨宿り(?)ですか?(^^)
でも、記事では、ちょっとだけで、次の熱帯スイレン室。
実際は、「ラン室・ベゴニア室」でも、色々と撮られたんではないですか?
2020年07月10日 10:03
植物多様性センター 名の通り 色々な種類の植物が
育てられていて 楽しい植物園ですね。
世界最大のユリ ササユリ 花径30㎝と言われても
ピンとこないです。実物を ぜひ 見てみたいですよ。
それに ダースベーダー似の花も 見てみたい~。
どうしましょう。チョット 遠すぎますよ。
ミキさんへ。
2020年07月10日 11:45
サクユリは、見るのも、名前を聞くのも
初めてでした。こんなに大きくて豪華なユリが、
日本の固有種だなんて、ちょっと驚きました。
ダイトゴメ、ハマナデシコなど、
伊豆諸島ゾーンの花は、同じ東京と言っても、
ユニークな個性があって面白いですね。
若い時の習慣で、少しぐらい雨に降られても
大丈夫という感覚が染みついているので、
これからは歳相応に改めていきたいと思います。
2020年07月10日 11:55
こんにちわ。
世界最大のサクユリを見てみたいです。
伊豆諸島で自生しているとなると尚更魅力あり、興味わきます。
アリストロキア・サルバドレンシス、絶対覚えられない名前ですが、面白い植物ですね~、もう一つ、センコウハナビもそのままピッタリ、すぐ覚えられました
不安定な日の行動は思うようには行きませんね、雨に当たらず帰宅され良かったですね。
ekoさんへ。
2020年07月10日 11:56
サクユリは、私も初めての花でした。
斑点がほとんど見えないし、大型なので、
印象としては輸入品のユリのような
感じがしますね。日本固有種にこんなユリが
あったのかと、ちょっとした驚きでした。
モクゲンジも、花の時期に巡り合ったのは
初めてだったので、得した気分です。
予定外の温室訪問でしたが、やっぱり、ここは
珍しい花が多いので、見飽きませんね。
ダースベーダー似の花、サル顔のラン、
センコウハナビという名の花など、今回も
ユニークな花たちが目を楽しませてくれました。
ハルさんへ。
2020年07月10日 12:05
仰る通りです。このセンターでは、
伊豆諸島を含む東京の失われつつある自然を
保存展示し、一般に広く紹介するという
目的意識のようなものを感じました。
大きなサクユリにはびっくりです。
ちょっと離れていたので、比較材料に
手を入れるようなことはできませんでした。
各地の被害も大きいし、そろそろ梅雨明けして
くれないと、本当に困りますね。
はるるさんへ。
2020年07月10日 12:10
私もサクユリは始めてでした。
今まで、ムラサキやレンゲショウマの花が
見られる時期は訪れてるんですが、
それ以外の時期もこまめにチェックして
置かないといけないなと思います。
ナゴランやモクゲンジの花が見られたのも
今回の収穫です。知らない花に出合えるのは、
いつでもちょっとした喜びですね。
ハーモニーさんへ。
2020年07月10日 12:17
私もサクユリを見るのは初めてでした。
ヤマユリにちょっと似てますが、
斑点がほとんど見えないし、大型なので、
むしろ輸入品のユリのような印象です。
日本固有種に、こんなユリがあるのは驚きですね。
予定外の温室訪問ですが、やっぱり、
ここはいつでもユニークな花々が、目を
楽しませてくれます。サガリバナは一夜限りの
幻の花なんですね。名前通り、センコウハナビを
連想させる花の姿も面白かったです。
のろばあさんへ。
2020年07月10日 12:25
私もサクユリを見るのは始めてでした。
日本固有種だそうですが、斑点がほとんど
見えないし、何より大型の花なので、
印象としては輸入品のユリのような感じでした。
モクゲンジの花を見られたのも嬉しかったです。
温室の花は面白いですね。名前通り、
センコウハナビによく似た花、魚の骨を
思わず連想してしまう珍しいランの花など、
いつもながら楽しませてくれました。
コマダムさんへ。
2020年07月10日 12:33
それは残念でしたね。海面に散った
サガリバナの幻想的な風景は、私も憧れです。
沖縄の場合、特に島しょ部は医療設備が
十分整ってないので、今まで通り観光客を
受け入れることにはためらいがあるでしょう。
旅行というのは、現地の人に歓迎されてこその
旅行ですもんね。来年の今頃は普通に
旅行できるようになるといいですね。
あっこちゃんへ。
2020年07月10日 14:04
本当に植物の世界は多様ですね。
東京の自然環境も、伊豆諸島まで含めると、
ずい分変化に富んでることが分かります。
サクユリは私も初めて見ましたが、
世界最大級のユリが、伊豆諸島固有のもの
だったなんて、ちょっと驚いてしまいました。
そして、温室の中は別世界。いつでも
ユニークな姿の花が驚かせてくれますね。
はい、写真の花は同じクレロデンドルム属の
仲間で、ウガンダ原産の品種のようです。
yoppy702さんへ。
2020年07月10日 14:15
よく覚えてらっしゃいましたね。
確かに、大温室の中には小笠原諸島のコーナーが
あります。本園・分園とも、東京都の
本来の自然環境を大切に保存し、広く一般に
紹介しようという意図が感じられますね。
それにしても、世界最大級のユリが、
伊豆諸島に自生していたなんて…。
今まで全く知らなかった話だけに、サクユリの
実物を見て、本当に驚いてしまいました。
温室は予定してなかったので、撮影枚数は
抑えめにしましたが、それでも、ついつい
たくさん撮ってしまうものですね。
フラバーバさんへ。
2020年07月10日 14:22
植物多様性センター、本当に多様な
植物が見られて面白いですね。伊豆諸島を含めると、
東京も北から南まで幅があるし、山のもの、
海のもの、色々と変化に富んでますね。
それにしても、世界最大級のユリが、伊豆諸島の
固有種だったとは驚きました。
ダースベーダー似の花、確か、京都府立植物園でも
見られるんじゃないでしょうか。少し前に、
そういうニュースを聞いたような記憶があります。
ロシアンブルーさんへ。
2020年07月10日 14:32
サクユリはヤマユリに似てますが、
斑点がほとんど見えないし、何しろ大型なので、
どちらかというと、輸入品のユリに近いような
印象を受けました。機会があったら、
ぜひご覧になってください。大温室の中は、
いつもながら珍しい花ばかり。ダースベーダーに
似た花や、センコウハナビを連想させる花や、
変化に富んだ姿が目を楽しませてくれました。
2020年07月10日 15:47
サクユリ初めて見ました。
30センチ、そんな大きなユリが
あるなんて驚きです。
温室のお花たちも見ごたえが
ありますね。
huuさんへ。
2020年07月10日 16:27
サクユリ、私も初めて見ました。
世界最大級の大きさを誇っていながら、
伊豆諸島に自生する日本固有種というのだから、
なおさら驚きます。温室の珍しい花と合わせて、
ずい分珍しい花に出合う一日でした。
2020年07月10日 18:25
植物多様性センター、貴重な野生植物をご覧になりましたね。
サクユリ、伊豆諸島に自生して草丈や花の大きさが世界最大だそうですね。
大きな花びらにはヤマユリ独特の斑点が有りませんね。
花の香りも良かったことと思います♪
タイトゴメ、小さな黄色の星形の花は海岸の岩場などで見られるのですね。
ピンクのハマナデシコも可愛いです。
ナゴラン、可愛い蘭ですが、乱獲で絶滅危惧種、増えて欲しいです。
サガリバナ、淡い色の花は一夜花で出会ってみたい花です。
沢山の貴重な花を楽しませて頂きました♪
心さんへ。
2020年07月10日 22:29
植物多様性センター、この時期は
初めてなので、実り多い訪問になりました。
特に、伊豆諸島に自生するサクユリは、
その存在自体を知るのも初めてだったので、
いい花に出合えたように思います。
世界最大級の花だなんてびっくりですね。
ダイトゴメ、ハマナデシコ、ナゴランの花にも
いい時期に巡り合えて幸運でした。
サガリバナは、以前この同じ温室で、散る前の
姿を見ることが出来ましたが、なかなか
咲いてるところは見られない花ですね。
2020年07月10日 22:42
こんばんは~
今夜も雨音がしています。

サクユリ・・30㎝もあるのですか
大輪ですね。
初めて知りました。
ユリも種類が多いですね。
キキョウがもう咲いているのですね。
我が家では、まだ小さなつぼみが
見えています。
まだまだ時間がかかりそう~です。

もう雨で大きな被害が出ないように
早く梅雨明けしてほしいですね。
いつもありがとうございます。
つむぎさんへ。
2020年07月10日 23:48
最近の梅雨は情緒も何も無いので、
いい加減早く開けてほしいと思います。
サクユリは、紬さんも御存知無かったですか。
私も初めての花だったので驚きました。
ヤマユリに似てはいるんですが、はるかに
大型の花で、斑点もほとんど見えません。
印象としては、輸入もののユリに近いような
感じを受けました。日本にもこんなユリがあるんですね。
雨には降られましたが、色々始めての花に
出合えたのが、今回の収穫だったと思います。
2020年07月11日 00:14
スカしたポーズ・・・スカシユリだからですね^^
急な雨で温室に逃げ込む。ドラマのような展開です。
ラン・ラン・ラン
童謡の「あめふり」を思い浮かべました。
温室での静かな時間。センコウハナビも可愛いですね。
近くのバス停まで小走り。RUNですね( *´艸`)
クリムさんへ。
2020年07月11日 07:37
若い頃は、少しくらい雨に濡れても、
その方が気持ちいいくらいだなんて強がって、
傘をあまり持つ習慣がなかったんですが、
今はそんな強がり、言ってられません。
温室に助けられました。ちょっと反省してます。
バス停に向かってRUNですか。とても
面白いですね。それをオチに使えばよかったな。
2020年07月11日 10:02
おはようございます
サクユリですか確かに
ヤマユリの様な斑点ないですねー
勤めていれば今頃社バスの窓から
ヤマユリ眺めてることですが^^
2020年07月11日 10:43
大きなユリですね 存在感がありますね
ダースベーダーに似てます 似てます 可愛いですね
絶滅危惧種のナゴラン 増えてくれると良いですね
一夜で散るお花 サガリバナ 感動しますね
梅雨はまだまだ いつ雨が降るかわかりませんので
傘は必需ですね
無事バスに乗られて良かったです
すーちんさんへ。
2020年07月11日 12:01
サクユリは、ヤマユリに似てるんですが、
斑点がほとんど見えないし、何しろ大型なので、
ちょっと輸入品のユリのような印象があります。
伊豆諸島に自生する固有種と聞いて
びっくりです。ちょうど今頃、色んな所で
ヤマユリも咲き始めてるでしょうね。
ルーシーママさんへ。
2020年07月11日 12:14
実際に見るのも、名前を聞くのも
初めてで、サクユリには驚かされました。
こんな花が伊豆諸島には自生してるんですね。
雨を避ける避難場所のつもりだったんですが、
ダースベーダー似の花や、幻想的な
サガリバナの散った姿など、大温室の中は
いつも珍しい花が目を楽しませてくれます。
梅雨末期のこの時期、あまりひどい
降りにならなくて本当によかったと思いました。
2020年07月11日 15:59
サクユリ、素晴らしいユリですね。
とてもきれいです。
大きくて堂々としています。
スカシユリもきれいですね。
桔梗もハマナデシコもかわいい。
この時期、突然の雨で困りますね。

温室もいいですね。
一夜限りのサガリバナ
花の名前はいろいろ難しいですね。
熱帯スイレン、素敵です。
梅雨なので写真もゆっくり撮れませんね。
雨の中、ありがとうございました。
今日の東京は・・・206人。
3日間200人越えです。
これからどうなるのでしょう。
猛暑の中、家の中で静かにしてるしか
ないのでしょうか。
2020年07月11日 16:58
こんにちは。
サクユリは初めて見ました。
直径30センチを物差しで見てみましたが めちゃめちゃ大きな花ですね。
これだけ大きなお花を支える茎は相当丈夫なんでしょうね。
でも見た目は そんなに太い茎じゃないですね。
雨宿りついでに 見て回った 蘭たちは どれも変わった形で面白いですね。
どうやったら そんな形に成長していくのか 不思議です。
虫から守るためとか いろんな理由があるんでしょうね。
なぜかしら名前は覚えられない複雑なのが多いですね。
結果 雨に降られずに済んで良かったですね。
あこさんへ。
2020年07月11日 17:10
サクユリは初めて見たんですが、
何と言っても大型ですし、その豪華さに
びっくりしてしまいました。これで
伊豆諸島に自生する花だというのは驚きですね。
スカシユリ、ハマナデシコなど、海岸に
多く見られる花はユニークで素敵でした。
たまたま入った温室でしたが、珍しい花が
多いのは、やっぱり魅力的ですね。
サガリバナは朝散ってしまうので、なかなか
咲いてる姿を見られないのが残念です。
東京は厳しい状況なので、ここしばらくは
身近な場所中心に散歩するしかないでしょうか。
2020年07月11日 19:53
サクユリ、初めて知りました。大きく優雅なお花ですね。香りはどうでしょうか?天気予報になかった雨。びっくりですね。でも温室に入れて雨宿りができて良かったですね。ダースベイダー、かわいいです。私もここで初めて見て楽しくなったことを思い出しました^^
2020年07月11日 21:21
梅雨の晴れ間にお出掛けですね。
今回の梅雨では、1日も、安定した晴れ日が無いですね。
植物多様性センターからの散策。センターでは、多様性?の花の展示ですね。
深大寺の温室?
ラン主体の花のご紹介ありがとうございます。
濡れないで帰宅で良かったですね。
にゃーちゃんへ。
2020年07月11日 21:50
サクユリの花は私も初めてでした。
まだ咲き始めで、一つの茎に一輪でしたが、
これが幾つも花を咲かせると重いでしょうね。
その場合はくたっとなるんでしょうか。
雨宿りで逃げ込んだ大温室でしたが、
さすがにここは大変珍しい花の宝庫です。
どうしてこんな形になるのか、自然の不思議を
思わずにいられません。予定にないコースでも、
それなりちゃんと楽しめるのが、
植物公園の有難いところだと思います。
2020年07月11日 21:57
yasuhikoさま、こんばんは!
サクユリですか!
これが日本の固有種とは、びっくり!
聞くも見るも初めてで、30㎝は確かに大きい!
人で云えば欧米人並み、最早や日本も引けを取りませんね。

彩り鮮やかな、ランの美しさを味わいながら下がっていくと、
真っ白な睡蓮!
ジャズ&ロックを聴いた後
フィーリング ミュ-ジックが流れたような・・・
気持ちが、すっ~とするような 気持ち良さを感じました。
有難うございました。

かるきちさんへ。
2020年07月11日 21:57
サクユリは、私も見るのは初めてです。
世界最大級のユリが、伊豆諸島に自生してたなんて、
びっくりですね。香りは…マスクをしてたので
分りません。マスクを外して香りを確かめる
心のゆとりが無かったのは残念です。
雨宿りに利用した温室ですが、ここはやっぱり、
珍しい花の宝庫だと改めて感心しました。
温さんへ。
2020年07月11日 22:04
風も強いし、本当に天気が安定しませんね。
被災地の事も考えると、一日でも早く
梅雨明けしてほしい気がします。
植物多様性センターから始めた地元散歩。
予定とは大分違ってしまいましたが、
神代植物公園の大温室を含めて、
本当に「多様性」というのか、「珍しい」と
いうのか、なかなか出会えない花たちに
巡り合えて面白かったと思います。
詩誠さんへ。
2020年07月11日 22:13
サクユリは私も初めてです。
ヤマユリに似てるものの、はるかに大型で、
斑点がほとんど見られないところなど、
印象としてはカサブランカなどの
輸入品のユリを思わせる感じがしました。
これで日本固有種というから驚きます。
予定に無かった温室でしたが、ここはいつでも
珍しい花に出合えるからいいですね。
ランや熱帯スイレンなど、楽しい花に癒されました。
2020年07月11日 23:36
こんにちは

植物園だけに色んな種類の植物にであえるチャンスですね。
ユリもバラなどと同じく人気の花ですね。
30㎝の大きなサクユリは存在感充分ですね。
スカシユリは確かにすかした感じ(笑)
「アリアケカズラ」なんか不気味な感じかなぁ。
パイナップルの画像「パイナップルリリー」でしょうか。
普段おめにかかれない植物、ありがとうございます。
2020年07月12日 08:40
こんにちわ
大きなユリの花ですね
綺麗。
色々な植物が植えられているんですね
雨で予定がくるい残念でしたが
温室の中を見ることが出来て良かったです


2020年07月12日 09:22
おはようございます。

「植物多様性センター」かなりの種類、育てているんですね。
そして温室の花々---。いくら撮っても撮り切れないほどで。

ヤマユリから斑点をとってサクユリ---。
私はきのう、ヤマユリを偶然見てきました。
斑点が目立ちました(笑)。

センコウハナビ、そのまんまですね(笑)。
2020年07月12日 16:12
こんにちは☆
サクユリは一見山ユリと思ってしまいますが
すごく大きなユリ、伊豆諸島に固有のユリなんですね。
温室は変わった植物が見られて楽しいです。
サガリバナは南の方で有名。ピンク色も綺麗でした。
梅雨季は天気予報も当てにならないようです。
☀でもフッと雨雲が湧いてあっという間に雨が降ったり。
あまり濡れなかったようで何よりでしたが
せっかくのお出かけが予定も狂い残念でしたね。
イータンさんへ。
2020年07月12日 17:21
そうなんです。植物公園は分園も含め、
色んな珍しい花に出合えるのが魅力ですね。
分園の巨大なサクユリ、スカしたスカユリ、
温室のアリアケカズラも印象的でした。
パイナップルは、ハニー&スイーツ
という名前の本物の果実です。これ、
夏休みの子供たちが見たら喜ぶでしょうね。
minaさんへ。
2020年07月12日 17:26
世界最大級のユリが、伊豆諸島に
自生してる品種だったとは驚きました。
非常に見栄えのする花ですね。
雨にふっられて逃げ込んだ温室ですが、
さすがは植物公園だけに、たくさんの珍しい
花に出合えてよかったと思います。
行き当たりばったりさんへ。
2020年07月12日 17:46
この日は予定外の雨に降られて、
植物多様背センターと大温室にしか
行ってないんですが、どちらも珍しい花には
事欠かないので、被写体には困りませんね。
サクユリは、本当にヤマユリから
斑点を取り除いたような姿をしてました。
こんな大きなユリが、日本固有種とはびっくりです。
センコウハナビみたいな姿の花も面白いですね。
かぼすさんへ。
2020年07月12日 17:57
サクユリの花は、実際に見るのはもちろん、
名前を聞くのも初めてでした。本当に
ヤマユリによく似た花ですが、
斑点がほとんど見えませんし、何より
はるかに大型で、輸入品のユリのような
印象を受けました。伊豆諸島に自生のユリで、
こんな豪華な感じの花があるのは驚きですね。
予定外の雨に降られて逃げ込んだ温室。
ここはいつでも珍しい花が楽しませてくれます。
予定といっても、あって無いような気楽な
一人旅ですから、これはこれでよかったと思いました。
2020年07月12日 18:17
yasuhiko様、こんにちは、今日は珍しいお花がたくさん!驚いています。植物多様性センターというところも初めて知りました。都内在住なのに・・(涙
私がお名前を知っているのはふたつぐらいしかありませんでした。キキョウと、パイナップル(汗。とても小さくて見過ごしてしまうようなお花もあると思うのですが、yasuhiko様が撮影されると、とても可愛くて可憐で、素敵なお花なんだってわかります。あっダースベーダーですね(笑。言われてみれば!でもすごく難しいお名前なんですね。
今日もお花の勉強になりました!楽しかったです。
2020年07月12日 19:37
サクユリですか。知りませんでした。30cmとは大きいですね。
ユリの仲間はどれも美しいでうしょね。私は東北の山でよく見かけるクルマユリなどが好きです。
植物多様性センターはいくつかのゾーンに分かれてそれぞれで独特の花を紹介しているのですね。素晴らしいところですね。
2020年07月12日 22:06
サクユリ、思わず30㎝ほどの丸を手で作ってみました。
大きいですねぇ。
スカしたポーズのスカシユリ(ふふ)
名前を覚えられず、ダースベーダー似の花と覚えてしまいそうなアリスト・・・
サガリバナはきれいな花姿のまま散るのですね。
ランも種類が多いのですねぇ。
ラン、ラン、ラン、花に限らず名前を覚えられない私は、いつもと違うyasyhikoさんにすこし親近感を・・・(失礼しました)
いろんな花に出会って、予定通りに行かないのもまた良しですね。
絵日記担当さんへ。
2020年07月12日 23:07
植物多様性センターなんて平凡な名前、
誰でも覚えられないですよ。何度も訪れてる
私でも忘れてしまうくらいですから。
でも、仰るように、今回は多様性センターでも、
大温室の中でも、かなり珍しい花に出合う事が
出来て嬉しかったです。ダースベーダー似
の花、面白かったですか。神様が悪戯したんじゃ
無いかと思うような植物にはびっくりさせられますね。
知らない花に出合えるのは、いつも大きな喜びです。
降魔成道さんへ。
2020年07月12日 23:13
サクユリを見るのは私も初めてで…。
世界最大級の豪華なユリが、伊豆半島に
自生する日本固有種だったとは、
ちょっと驚きでした。植物多様性センターでは、
武蔵野を代表する花として、古歌にも読まれた
ムラサキや、人気のレンゲショウマなど、
季節に応じてかなり珍しい花が見られるので、
とても貴重な場所のように思います。
すずりん♪さんへ。
2020年07月12日 23:23
大きさが凄いでしょう。サクユリは、
ヤマユリに似てはいるんですが、
斑点がほとんど無いし、とにかく大きいし、
ユニークな姿で驚かせてくれました。
温室の花も面白いですね。ダースベーダーに
似てる花としか、この花は言いようが無いでしょう。
南国の花は、とにかく名前が長いし難しい。
途中で面倒くさくなったので、ラン・ラン・ラン
という感じで、明るくごまかすことにしました。
2020年07月13日 09:23
サクユリ
大きく貫禄あります
変わったお花が楽しいです
温室は珍しいお花が多く楽しめますね
えっ!
梅雨なのに傘持ってください
(奥さまの心の声)
2020年07月13日 11:14
こんにちは!
サクユリ、30㎝とは…!
ヤマユリより大きく、色合いが
穏やかな感じがして好きです~☆
ヤマユリはこちらでは今蕾、
我が家の周りの散歩道で、もうすぐ開花しそうです。
ヤマユリが咲くと夏本番です~♪

温室のランも珍しい形が多く
植物の多様さに驚きます~!
今年は雨が多く屋外の撮影は神経を使いますね。
ジュンさんへ。
2020年07月13日 12:10
初めて見たサクユリ。何より
その大きさと豪華さに驚きました。
日本固有種と聞いて、またまたびっくりです。
温室ではこの日も珍しい花に出合えました。
若い時は、少しくらい濡れても平気、むしろ
気持ちがいいくらいなんて言ってたんですが、
そんな強がりは、もう止めないといけないですね。
komichiさんへ。
2020年07月13日 12:30
世界最大級のサクユリ、今まで全く
知らなかった花に出合えて、よかったな
と思いました。姿はヤマユリに似てますが、
斑点がほとんど見えないので、印象は
大分違います。日本固有種にこんな大きな
ユリがあったんですね。雨に降られたものの、
逃げ込む温室があってよかったです。
温室は珍しい花の宝庫だと改めて思いました。
2020年07月13日 15:34
この名前は忘れましたが食虫植物
面白いですわよねぇ
実際に昆虫はたまったものではないですが
進化って面白いですわ。
見過ごしてしまいそうなパイナップルも混ざってて
楽しいですわ。
2020年07月13日 15:39
遅くなりました
気持玉は押せませんでした

ユリから始まり素敵な花たちがお出迎えですね♪
フウラン、サガリバナ、センコウハナビを見てみたいです

最近は特に出る前は雨雲レーダーをチェックするんですけど。。。
仕事中に降るけど帰る頃には大丈夫そうやったので仕事に行ったんですが外れました
仕事場からカッパ着てバイクで帰りました
小雨になっててびしょ濡れにならずにすみました

Yasuhikoさんもびしょ濡れにならずに帰れて良かったです

2020年07月13日 15:43
サクユリ、初めて知りました。
花径30㎝近い大きなお花なんですね。
全体を想像するのがちょっと難しいほどです。
ユリはどれも存在感がありますが
この迫力は相当なものでしょうね。
アリストロキア・サルバドレンシス、
私は真っ先にテングザルを思い起こしましたが
確かにダースベーダーにも似ていて笑っちゃいました。
普段目にすることのない色々なお花が楽しめました。
でも武蔵野ゾーンのキキョウが一番心なごみます(笑)
asakunさんへ。
2020年07月13日 17:12
温室の写真の中で、パイナップルと並べた
食虫植物の名前はウツボカズラです。
植物公園の温室には、この仲間が多いんですよ。
それぞれ違う名前がついてるんですが、
長くて面倒くさいので省略してしまいました。
温室は珍しい植物の宝庫なので、やっぱり面白いですね。
とまるさんへ。
2020年07月13日 17:27
この季節はいつ天気が崩れるか分かりません。
それが分っていて、傘を持たずに出かけた
私もうかつでしたが、気を付けないといけませんね。
湿気の多い季節は体調にも影響する気がします。
今回は、サクユリに始まり、なかなか
珍しい花にも出合えてよかったと思いました。
サガリバナは一夜限りの花、朝散ってしまうのは
残念ですが、朝一番なら見られる事があります。
センコウハナビは全く初めてで驚きました。
こうしてみると、温室はやっぱり珍しい花の宝庫ですね。
うずらさんへ。
2020年07月13日 17:44
サクユリの花は、私の場合も同じで
見るのも聞くのも初めてでした。
伊豆諸島に自生する日本固有種でありながら、
輸入品のユリのように豪華で大型なので、
ちょっとびっくりしてしまいますね。
珍しい花に出合える一方、武蔵野ゾーンには、
キキョウ、チガヤ、ススキ、オミナエシなど、
比較的馴染みのある植物が多いので、
心が和むような気がしました。なるほど、
テングザルですか。とにかく不思議な形なので、
色々見立てを楽しむことのできる花ですね。
2020年07月14日 15:36
こんにちは(^_^)

珍しい花々が見られる所ですね。
サクユリも初めて知りました。
大きさも驚きですが、きっと香りも強いのでは、と思いました。
これから暑さが厳しくなると温室の方が逆に過ごしやすくなるかもしれませんね。
ヌサドゥアさんへ。
2020年07月14日 17:56
サクユリを見るのは私も初めてなので、
花の大きさと豪華さに驚きました。
香りは……マスク姿の撮影で、残念ながら
分かりません。誰もいなかったのに、
ちょっとマジメ過ぎたかも。急な雨降りに
見舞われた場合でも、温室があると助かりますね。
2020年07月18日 18:19
タイトゴメが気になります。
日本原産の多肉植物って、あるんですね。
なんだか南国の植物のような雰囲気ですね。
さすが伊豆諸島、植生もちょっとちがうんですね。
家ニスタさんへ。
2020年07月18日 22:27
タイトゴメは、割と暑さにも寒さにも
強いので、鉢植えの人気があるみたいですよ。
でも、伊豆諸島の自然を再現した岩場で見ると、
やっぱり、一番似合う気がしますね。
黄色い花が咲いているところを見るのは、
私も初めてだったので、何だか嬉しくなりました。