7月のアンジェ、曇り時々雨

7月も残りわずか。それなのにまだ梅雨が明けませんね。空を恨んでも仕方ないので、傘を持って京王アンジェに出かけました。おや、またとお思いの方、東京は行先に気を遣うんです。大した雨にはならずに、ナツズイセンなど、夏らしい花が楽しめました。  モネの池のスイレン。到着した時には、 まだこんな青空も少し覗いてたんです。     …
コメント:105

続きを読むread more

古代武蔵国の面影を訪ねて

隣町の府中市は、奈良・平安の昔、武蔵国の政治や経済、文化の中心地だった所。国府(国の役所)跡が発掘され、国の史跡に指定されてます。遠出がなかなか難しい中で、古代武蔵国の面影を求め、府中の歴史散歩を試みました。スタートは街の中心、大國魂神社です。  【大國魂神社】  夏の風物詩、すもも祭りの季節なんですが、 今年は名物のすもも市が…
コメント:106

続きを読むread more

散歩道のサギソウ・ハス・ミソハギ

前回、急な雨降りのため引き返した「いつもの散歩道」。今回は幸いにも良い天気に恵まれました。でも、恵まれ過ぎて、最高気温33℃の暑い日に…。時々、マスクを外しながら歩いたものの、額の汗が目に染みる程でした。愚痴はその位にして、先ずはサギソウから。  【神代植物公園】        飛翔する白鷺を思わせる姿が人気の       …
コメント:116

続きを読むread more

サクユリと大温室のラン

植物多様性センターでサクユリが咲き始めたと聞き、出かけてみました。サクユリは伊豆諸島に自生する固有種で、ユリ属の中では草丈、花の大きさが世界最大と言われます。センターは神代植物公園の分園。次に本園に行こうとしたら、雨が…。        【植物多様性センター】  まずはサクユリの紹介から。確かに大きい。 花径は30cmに近そうで…
コメント:112

続きを読むread more

昭和記念公園のハスの花色々

梅雨の晴れ間の一日、出かけるなら今日しか無いぞと思い、消毒薬をポケットに忍ばせ、昭和記念公園まで行ってきました。平日という事もあって、広い園内はガラガラの状態。咲き始めたハスの花など、ゆっくり撮影できて有難い気がしました。  入園前に、花壇のラベンダーセージを。 (注:花の名前を訂正しました。)  そして、入園してすぐ一枚。…
コメント:114

続きを読むread more