レンゲショウマ、オニバス、夏の風物詩

森の妖精、レンゲショウマを訪ね、植物多様性センターに
出かけました。前回の訪問から、まだ1カ月程しか経って
いないのに、花の世界はすっかり様変わり。夏らしい花を
色々楽しんだ後は、いつもの散歩コースで、夏の風物詩
呼べそうな風景を探し歩く事に…。


 植物多様性センター

DSC02865.JPG
 最初は屋外水槽のガガブタ。花の姿も
 ユニークですが、名前も変ってますね。


DSC02859.JPG
 フジカンゾウ。ヌスビトハギに近い仲間とか。


DSC02923.JPG
       伊豆諸島ゾーンのハマカンゾウ


DSC02871.JPG
 そして、森の妖精の登場。雑木林エリアで、
 ランプシェードのような姿が見られました。


DSC02883.JPG
 こちらは、情報館内のレンゲショウマ


DSC02886.JPG

DSC02881.JPG
 室内照明を月に見立てて、月夜
 レンゲショウマというイメージで。


DSC02884.JPG
 日本だけに分布する珍しい花で、亜高山帯の
 林の中で咲く姿は、妖精の名にぴったりかも。


DSC02898.JPG
 こちら、同じ館内のバアソブ。「ソブ」は
 長野県の方言で、「そばかす」の事だとか。
   

 神代植物公園(本園)】

DSC02964.JPG
DSC02981.JPG
 次に、本園へ。左:ナツエビネ、右:キンミズヒキ


DSC02959.JPG
 ムラサキの花。花は白くても、根が紫色
 染料になるので、古来珍重されて来ました。


DSC02947.JPG

DSC02949.JPG
       オニバス。名前に似ず、可愛い花です。


DSC02978.JPG
 池に浮かぶのは、南米産のオオオニバス
(HPに従い、パラグアイオニバスに訂正。)


DSC02977.JPG
 オオオニバスの葉で、トンボが青春してました。
 大きい葉は直径1m以上に成長。毎年、子供を
 乗せる催しが開催されます。(今年は中止。)


DSC02990.JPG
       シャボンソウ。葉を揉むと泡立つので、
       西洋で昔は石鹸代わりに使われたとか。


DSC02991.JPG
 「うりうり畑」でひょうたんが成長中。


DSC03029.JPG
 猛暑の夏。芝生広場に人影も少なくて…。


       深大寺門前通り

DSC02997.JPG
       境内の手水舎。これ、湧き水です。


DSC03002.JPG
 蚊やり豚のコーラス隊(深代寺窯)。


DSC03020.JPG
 夏だ。ゴッホだ。ヒマワリだ。


DSC02999.JPG
DSC03001.JPG
 吊るすタイプの他、卓上風鈴もあるんですね。


DSC03012.JPG
 最後は、水生植物園で。私の指じゃござい
 ませんよ。お子さんにいいところを見せよ
 うと頑張ったお父さん。次の瞬間、見事に
 トンボに逃げられてしまいました。

 今年は、帰省を諦めた方が多かったせいか、
 深大寺界隈にも、小さいお子さんを連れた
 家族らの姿が多かった気がします。


ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。

気持玉数 : 500

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年08月14日 02:22
今晩わぁ~
レンゲショウマ・・・
まさに森の妖精・・・
川崎の森林公園で毎年撮ったもので、よく覚えていましゅ
立体的でかすかな薄紫はまさに魅惑の花でしゅねっ
深大寺界隈もこんな時だけに、家族のオアシスで存在感がありましゅねっ
2020年08月14日 03:31
 この時期の植物多様性センターは良いですよねえ。タダというのも嬉しいですが、いろいろな夏草がひっそりと咲いているのが、好きなひとにはタマリマセン。ガガブタ、フジカンゾウ、ハマカンゾウ、レンゲショウマ、バアソブなど良い雰囲気です。何度も行っていますが、実はまだ情報館内は入ったことがないのです。なかでもいろいろ見られるのですね。

 本園のナツエビネとかムラサキは植物会館の鉢植えのものでしょうか。

 ヒマワリ花壇やら、ひょうたん棚やサボンソウなども良い雰囲気ですし、深大寺界隈も蚊やり豚やガラス風鈴やら深大寺の手水場など、夏らしいものがいろいろですね。
2020年08月14日 05:34
室内照明を月に見立てて、
月夜のレンゲショウマ
まさにイメージどうりですね☺
もう山へは行けない私
こんな妖精に森の中で出会ってみたかったです

深大寺界隈の夏の風物詩色々楽しませて頂きました
2020年08月14日 06:22
深大寺周辺の夏の風物詩を楽しませて頂きました。
夏の花々もさることながら、手水舎や蚊やり豚、風鈴と古き良き街の風情を感じました。北海道には広大な自然はあるものの、こうした歴史を感じる風景が少ないからかもしれません。次回も楽しみにしています。
いつも訪問して頂き有難うございます。
2020年08月14日 07:05
ガガブタ~愛らしい色形なのに、いかめしい名前ですね(^^;
子どもの頃、小学館の雑誌でオニバスに子供が乗っている写真があったのを思い出します。
もしかして、神代植物公園で撮影されたものだったのかな~?なんて思い出しました。
子どもたちの夏休みも短く、なかなか思うように遊びに行けない環境は気の毒ですが、いつかこの事態も終わりが来ますから、その時に「あんな時代があったね」と思い出話で語られるようになるとよいなと思います(^^)
2020年08月14日 07:47
植物多様性センターですか?いいですね
ガガブタ、綺麗に撮れましたね(^o^)丿
名前もスーと入ってきて楽しい名前ですね。
フジカンゾウはヌスビトハギと一緒の事が多いです。
すごく目立って綺麗なお花ですよね(*^-゚)⌒☆
月夜のレンゲショウマ、素晴らしいです
私も殿ヶ谷戸で見てきたんですよ。
じっくりゆっくり見たかったのですが
藪蚊の総攻撃に遭い、堪らず振り切って渓谷に逃げました
今年は御岳に行けそうもないので、見られたのは良かったのですが。
凄く綺麗ですね~~
バァソブも好きな花です。婆ぁーに親近感?(^o^)丿
ムラサキのお花、楚々としていますね~
湧き水の手水舎。見るからに冷涼な感じがします。
今の時期に眺めるだけでも効果的ですよね(*^-゚)⌒☆
蚊やり豚のコーラス隊♬ 羨ましいです。
実際のコーラスはなかなか厳しい環境です。
トンボって真正面から🌀🌀🌀しては無理なのかしら?
赤とんぼはそれで捕まえていました。
素敵な癒される写真の数々、有難うございますm(_ _)m
2020年08月14日 08:27
おはようございます。
森の妖精、レンゲショウマ上品な花ですね。
とても可愛いです。
オオオニバス、今年はトンボさんが乗ってくれましたね。
向日葵、風鈴、夏を感じて素敵ですね。
暑い毎日、ご自愛くださいね。
2020年08月14日 08:46
森の妖精レンゲショウマ。日本だけに分布する
のですね! 貴重な花ですね!
自生している高山植物を見に行くのは大変な
ことですが、もいしょの中でもこうして植物園で
自由に見られるのは特に有難いですね。
berumoon
2020年08月14日 09:31
こんにちは
ガガブタというお花は初めて見たような気がします。可愛いですね。とても面白い形をしていると思いました。お花も虫にアピールするために形をかえているのでしょうか?
レンゲショウマが綺麗ですね。私もこのお花は大好きです。(^^♪
2020年08月14日 09:51
月ヨの レンゲショウマ とても 素敵です。
こんな 可愛らしい花が 日本にしか咲いていない
なんて 嬉しいですね。自慢したくなりますよ。
卓上風鈴 これは 良いですね。
風の 感じられる所に 持ちあるけて いつも 爽やかな
音色が 聞けるなんて この アイデアは 素晴らしいです。
2020年08月14日 10:03
こんにちは

ガガブタ、可愛いですね。
レンゲショウマも綺麗で可愛いです。
卓上の風鈴があるんですね。
それはいいですね。
2020年08月14日 10:22
おお!そこでもレンゲショウマありましたか。
私もそろそろ御岳に行きたいんですが見ごろまであとちょっとみたいです。
深大寺界隈賑わってましたか!奥多摩や檜原方面もにぎわってますよ~。
キャンプ場とか密になってそうです(笑)
2020年08月14日 11:44
おはようございます。
ガガブタ、名前と花が一致しない感じ、でも、逆に名前も花も気を引き付けられそうですね。
ハマカンゾウの葉がとても細く感じます。
森の妖精レンゲショウマ、ランプのようですね~、照明を月に見立てたなんて、粋な計らいに👏です。
オオオニバスの浮葉に乗ってみたいものです。私、子供並み? いや体重制限
されるかも(笑)
旧盆な風物詩で心和ませていただきました。
2020年08月14日 12:31
ガガブタ、名前が変わっていますが、花の形繊細ですね。フジカンゾウの紫、良い色ですね。凛とした姿の花々の写真綺麗ですね。
レンゲショウマ、今が季節なので良いですね、
ガラスの風鈴や豚の形の蚊取り線香(炉)?夏らしいです。後は、浴衣のお嬢さんでも居ると申しぶんありませんね。
2020年08月14日 14:13
夏の風物詩ありがとうございます。
ニッポンの夏ですね~
蚊やり豚のコーラス隊が可愛いです。(^^)
深大寺境内の手水舎、写真がまるで動画みたいで
何度も見惚れてしまいました。
2020年08月14日 14:28
こんにちは。
ガガブタってすごい名前ですね。
モールでできてるみたいな 名前も見た目も変わったお花ですね。
どのお花もとっても小さいのに特徴あって存在感ありますし
華奢なお花は見てても涼し気ですね。
オオオニバスは見た瞬間 乗りたくなりました(笑)
やっぱりちびっこが乗るイベントも今年は中止ですか。
もう何から何まで全て中止だから子供たちは相当つまんないでしょうね。
お父さん・・・トンボ採れなかったか・・・残念。
深大寺のように 近くて楽しめる場所で ささやかにお出かけするしかない夏ですね。
2020年08月14日 14:56
ガガブタ、かわいいですね。
オニバス、かわいいお花ですね。
レンゲノショウマもいいですね。
暑いのであまり人がいない。
蚊やり隊のコーラス隊、かわいいです。

夏の王者、ひまわり大好きです。
つるすタイプの卓上風鈴、かわいいです。
トンボも元気そう~~

帰省しない人が多かったですね。
身近な旅行にもいかず、みんな家で
頑張っています。
あと2週間ぐらいはこんな暑さが続くそうです。
Σ( ̄ロ ̄lll)
きついですね。
2020年08月14日 15:10
ガガブタってブログ記事でしか見たことないですけど可愛いと思います
触ったら気持ち良さそうですよねぇ(笑)

レンゲショウマも記事でしか見たことないです
可愛らしくて微笑んでしまいます
森の妖精ってピッタリですね

蚊やり豚さんは何の歌を歌ってるんやろう(笑)
卓上風鈴はビックリですが。。。
夏らしい風景を楽しませていただきました
ハイジママ
2020年08月14日 15:39
今日も 酷暑です。いつまで続くのかしら?
こんな熱さですから それに コロナ禍最中、孫たちの居ない夏です。

体温を超える熱さです。
毎年 名古屋は熱いのですが。

花たちに慰められます。

一番は やはり 『 水 』
手水舎 湧き水ですか~!
もちろん、飲めるの?
2020年08月14日 17:19
レンゲショウマ、本当に妖精か?!
ランプシェードか?!
月夜のレンゲショウマはなかなかの発想!
yasuhikoさん、さすがです!
ガガブタ、お花と名前のギャップ。こんなお花もあるのですね。

風鈴は本当に夏の風情ですね。
でも我が家のご近所の風鈴。
昼も夜も雨の日も風の日ものべつ幕なしチリンチリンチリン・・・
これって風情も何もないですね。
2020年08月14日 17:59
ガガブタ、名前も花も印象的ですね。
レンゲショウマ、月が似合う趣のある花だと思ったら、日本だけに分布してるのですね。
オオオニバス葉っぱの端だけが立って器のようになっているのですねぇ。
へ~子供が乗れるのですか。
手水舎の水、風鈴、トンボの羽、透け感が涼しそうですね。
湧き水という事は冷たいのでしょうね。
蚊やりブタのコーラス、思わず密で歌わないようになんて思ってしまうのは悲しいですね。
デミさんへ。
2020年08月14日 18:11
御岳山は不便だし、遠出はしたくないので、
植物公園の分園にレンゲショウマを
見に行くことにしました。さすが、
森の妖精、どこで出合っても、この花には
不思議な魅力がありますね。深大寺の門前通りは、
主に家族連れで賑わってました。帰省も
旅行も諦めた方たちが、近間で行楽をと思って、
きっと集まってたんでしょう。
なおさんへ。
2020年08月14日 18:22
1カ月ぶりの訪問でしたが、
サクユリはもうすっかり終わっていて、
多様性センターの花の風景は新鮮でした。
木陰が多いので、あまり暑さを感じないで
済むのも有り難い点ですね。情報館内には、
今見頃の花を、写真付きで紹介した
大きな地図が用意されてるので、私はいつも
早めにそれをチェックするようにしています。
ナツエビネとムラサキは、植物会館前の
展示です。ここも、貴重な花の宝庫なので、
植物公園を訪れた時は、見逃さないようにしてます。
はるる
2020年08月14日 18:29
前回から一か月ですか。一か月もあったら、植物はがらっと変わりますね。
あちらこちら、ずらっとまわって、お疲れさまでした。
そのかわり、季節の花をたくさん見られました。とっても羨ましい限りです。
写真がきれいなので、花もきれいなものばかり、切り取り方もすばらしい、
勉強になりますが、私には真似できません。楽しく拝見しました。
もこさんへ。
2020年08月14日 18:29
レンゲショウマは、俯いて咲く花なので、
室内の花を下から撮影すると、
どうしても照明が邪魔になります。
どうせ邪魔になるのなら、積極的に
入れてしまおうかという発想なんですけど、
月夜の花に見えたでしょうか。東京では、
御岳山が一番有名なんですが、私も遠出が
面倒くさいので、いつもなるべく近くで、
この花を探すように心がけています。
ケペルさんへ。
2020年08月14日 18:35
そうですね。武蔵野の面影を残す
深大寺界隈。夏を涼しく過ごす知恵のような
ものが、界隈の風景からうかがえますね。
湧き水の豊富な地域だったからこそ、
蕎麦の名所にもなった訳ですし…。
風鈴、蚊やり豚など、懐かしい日本の夏を
思わせる風景に出合えてよかったと思いました。
ふてもさんへ。
2020年08月14日 18:46
ガガブタ、ユニークで可愛らしい花ですね。
水の上に咲いてると、涼し気な感じもします。
何でも、葉っぱが昔の鏡蓋に似てるので、
カガミブタ→ガガブタと変化したんだとか。
オオオニバスの葉に乗る体験会、毎年
人気なんですが(大人だって試したいくらいで)、
今年の中止は仕方ないでしょう。来年、
無事に開催できるといいですね。
2020年08月14日 19:53
yasuhikoさま
こんばんは!
※今回は特別に珍しい花ばかり
それに名前も面白いものばかりですね。
屋外水槽のガガブタ 何これって???
更にヌスビトハギ(盗人萩)と来たら
とんでもない名前がつけられたものですね
花より名前に引き付けられました。

※オニバスの葉!
子供を乗せるほどの大きさ!
話しには聞いていましたが一度見てみたいものです。
連結したギンヤンマ、ナイスショットです。
トンボと指先も含めて
シャッターチャンスにも恵まれたのですね。

有難うございました
のろばあさん
2020年08月14日 20:26
こんばんは。
ガガブタとはまたインパクトのある名前ですがとても可憐ですね。
どんな謂れでつけられたのでしょうね^^。レンゲショウマは日本だけに分布するお花だそうですが独特の不思議な形が珍しいです♪
それにバアソブのネーミングもそばかすのあるおばあさんと言った意味なんでしょうか。可愛いお花なのに・・・ネ!
白いムラサキの花やシャボン草など興味津々です。
大きく口を開けた蚊やりブタさん達のコーラス隊も愉快です♪
こちら関西も猛暑続きですが・・・手水の涼し気な様子や金魚さんの風鈴の音色など想像して一時暑さを忘れました^^。
nobaraさんへ。
2020年08月14日 21:14
ガガブタ、かなり真上から写せたので、
この花のユニークな形がよく分かりました。
フジカンゾウは、仰るように、咲いてたのが
ヌスビトハギのすぐ隣です。仲がいいんですね。
レンゲショウマを始めて見た時から、
この花が好きになって…。今頃の時期になると、
どうしてもどこかで出合いたくなります。
情報館の中は涼しくて快適でした。
ムラサキは5~6月の花というイメージですが、
今頃までまだ咲いてるんですね。
散歩した日は35℃を超えていたので、
手水舎の湧き水がやたら涼し気に見えて…。
蚊やり豚のコーラス隊は、どんな時も三蜜を
気にしなくていいから、羨ましいですね。
水生植物園、遊歩道の位置からは、目玉クルクルが
出来なかったんですよ。それでも、お父さん
頑張って、もう少しで捕まえられそうだったんですが、
手をすり抜ける感じで逃げられてしまいました。
ゴンマックさんへ。
2020年08月14日 21:20
レンゲショウマは、夏の花とも
思えないほどの透明感があって、
森の妖精という愛称がぴったりですね。
オオオニバス、今年は子供を乗せられない分、
トンボさんにサービスしたんでしょうか。
いつもの散歩道ですが、季節によって
全く別の多彩な表情を見せてくれるので、
いつも助けられています。
ポジティブオーラさんへ。
2020年08月14日 21:28
そうなんです。山の上に登ってしまえば、
きっと涼しいんでしょうけど、
そこに辿り着くまでの道のりの暑さを
考えると、なかなか出かける気にはなりません。
しかも、第二波到来中の今は、遠出を
避けた方が無難だし…。その点、ご近所で
「森の妖精」に出合えるのは有難い話ですね。
日本の固有種というのも、魅力的な点だと思います。
berumoonさんへ。
2020年08月14日 21:32
ガガブタは、ユニークな花を咲かせる
水草です。珍しい花ですが、一度目にすると、
不思議な名前とともに忘れられなくなりますね。
レンゲショウマは私も大好きな花で、
この時期になるとどこかで出合いたくなります。
フラバーバさんへ。
2020年08月14日 21:40
レンゲショウマは、遠慮深いのか、
俯きがちに咲く花なので、室内に置かれると、
どうしても照明が入ってしまいます。
どうせ入るなら、月夜の花に見立ててしまおうか
という苦し紛れの発想でした。仰るように、
自生した花は日本だけでしか見られないのかと
思うと、ちょっと自慢したくなりますね。
鉢植えの花は、外国でも大人気だそうですよ。
卓上風鈴、素晴らしいアイディアですね。
トトパパさんへ。
2020年08月14日 21:44
ガガブタにレンゲショウマ。
多様性センターは、けっこう珍しい
花に出合えて面白いでしょう。
植物公園のオニバスの花や、巨大な
オオオニバスの葉も珍しいですね。
卓上風鈴には驚かされました。
イッシーさんへ。
2020年08月14日 21:49
御岳山に行きたしと思えど、御岳山は
あまりに遠し…という感じです。
それに、カメラマンが多いのは、何だか
落ち着かないから、私は苦手でして…。
その点、ご近所でレンゲショウマが見られるのは
有難い話です。今年は帰省や旅行を諦めた
方が多いから、東京の郊外の人出が多くなりますね。
ロシアンブルーさんへ。
2020年08月14日 21:58
ガガブタは、水面に浮く葉の形が、
手鏡を収める箱の蓋を連想させるという事で、
カガミブタ→ガガブタと変化したみたいです。
花自体は、とても可愛いですよね。
レンゲショウマ、今年もいい時期に巡り合えて
幸せな気分です。照明を月に見立てたのは、
撮影上の都合でもあったんですが、結果的に
面白い写真が撮れたと思います。深大寺界隈は、
すっかり真夏の風景に変ってました。
藍上雄さんへ。
2020年08月14日 22:07
ガガブタ、ユニークで可愛らしい花ですね。
この変った名前は、花で無く、葉の形が
手鏡の箱のふたを連想させることから
付いたようです。(カガミブタ→ガガブタ)
夏の花と言っても、レンゲショウマを始め、
今回は清涼感のある花を中心に見学してみました。
蚊やり豚のコーラス隊は愉快でしょう。
昔は蚊帳を吊るし、蚊取り線香で夏の夜を
過ごしたものでした。今年は夕涼み会も無いので、
女性の浴衣姿は見られそうもありません。
きこさんへ。
2020年08月14日 22:15
有難うございます。この日も35℃超えの
暑い日でしたから、どうしても自然に
手水舎の湧き水の流れのような
涼しげなものに目が留ってしまいました。
風鈴や蚊やり豚など、深大寺界隈では
いつも季節を感じさせるもの、それも
ちょっと昔の日本の夏を感じさせるような
ものに出合えるから、嬉しい気がしますね。
にゃーちゃんへ。
2020年08月14日 22:28
ガガブタは、その姿も名前もユニークで、
一度目にすると忘れられない花ですね。
今ならきっと咲いてるだろうという予想通り、
水槽の中で咲くこの花が幾つも見られました。
レンゲショウマにも出合えたし、
充実した夏の花散歩になったと思います。
オオオニバス、軽い方だったら、大人でも
多分大丈夫だと思いますが、体験会の場合は
年齢制限がありまして…。本当に、子供達にも
気の毒な「特別な夏」になったと思います。
トンボを捕まえようとしたお父さんも、
盛り上げ役になろうとしたんだと思いますが、
巧く近づけたのに、最後につかみに行ったところで、
すり抜けられてしまいました。
あこさんへ。
2020年08月14日 22:36
いつもの散歩コースですが、真夏でも
けっこう珍しい花に出合えるから、
やっぱり有難いですね。浮草のガガブタ、
オニバスの花は可愛らしいし、水中から
顔をのぞかせる姿が涼し気です。
35℃を超す日だったので、さすがに
植物公園の芝生広場には、ほとんど
人の姿が見られませんでしたが…。
ヒマワリはバス停近くに咲いていたものです。
風鈴、蚊やり豚などとともに、夏らしい
雰囲気を演出してくれる花ですね。
とまるさんへ。
2020年08月14日 22:43
水草のガガブタ、可愛らしい花ですね。
その不思議な名前とともに、一度目にすると
忘れられない気がします。遠出できない
今年の夏ですが、森の妖精さんに
こうしてまた出合えて幸せな気持ちになりました。
日本の夏を感じさせてくれる点で、
深大寺界隈はやっぱり素敵だと思います。
大きな口を開けた蚊やり豚は笑えるでしょう。
卓上風鈴も面白いアイディアですね。
ハイジママさんへ。
2020年08月14日 22:50
猛暑、酷暑、炎暑。どんな言葉を使えば、
この暑さが表現できるんでしょうか。
というより、厚さを掲揚する言葉を
並べてみると、よけい暑くなってしまいますね。
そんな時だからこそ、夏の花と言っても、
今回は少し涼しさを感じられるような花を
中心に見学してきました。深大寺手水舎の流れる
湧き水も、涼味があって目が引き付けられますね。
あっこちゃんへ。
2020年08月14日 23:00
レンゲショウマ、森の妖精と言われると、
なるほどと納得してしまう魅力がありますね。
ランプシェードのような花の形は、
照明を月に見立てても絵になると思います。
実際は、見上げる角度だと照明がどうしても
入ってしまうので、それなら隠さずに
逆に利用してしまおうかと思っただけですが…。
いつもの散歩コースですが、この他、
ガガブタなど珍しい花に出合えるから有難いですね。
卓上風鈴も面白いアイディアだと思いました。
すずりん♪さんへ。
2020年08月14日 23:10
ガガブタ、ユニークな花ですね。
一度目にすると、その不思議な名前とともに
皆さん忘れる事の出来ない花になるみたいです。
オオオニバスは、軽い方だったら、大人でも
多分乗れると思いますが、さすがに、
公園の催しでは年齢制限があるみたいで…。
レンゲショウマ、東京では御岳山に
自生する花が有名ですが、ランプのような姿にも
関わらず、日本の固有種というのは面白いですね。
蚊やり豚のコーラス隊、何か愉快でしょう。
2020年08月14日 23:21
一ヶ月経つと植物の様子は変わりますね。
その中でも、、、レンゲショウマの季節が巡ってきた!(^^)
このコのファンは多いですが、こんな姿を見せられたら、しゃーないですね。
そりゃー、虜になっちゃいます。(^^)
「月夜のレンゲショウマ」がナイスです。
こんな事を思いついたyasuhikoさんに  
こちらでも、近場の施設に人が集まってるそうです。
Go To トラベルで遊びに行かれてる方も居ますが、遠方に出ずに近場で過ごしてる方も多いです。
なので、、、かえって、密になってます。(^^ゞ
はるるさんへ。
2020年08月14日 23:25
有難うございます。仰るように、
一か月前とは花の風景が様変わりしていて、
いつもの散歩コースですが、けっこう
ユニークな花に出合えて面白かったです。
ガガブタ、レンゲショウマ、オニバスなどを
目にすると、何だか嬉しくなりますね。
出かけたのは35℃を超える暑い日でしたが、
涼し気な花に心が和らぎました。
詩誠さんへ。
2020年08月14日 23:33
有難うございます。35℃を超える
暑い日でしたが、それだけにちょっと珍しい
涼し気な感じの花に心が惹かれました。
ガガブタ、ユニークで可愛い花でしょう。
名前は葉の形から付いたそうで、
手鏡の箱のふたを連想させるところから、
カガミブタ→ガガブタになったとか。
オオオニバスは、小さい子供が乗れるくらいの
葉の大きさで、水に浮かぶ姿は涼し気でした。
私ももう少し体重が軽かったら、
ちょっと試してみたいような気がしますね。
のろばあさんへ。
2020年08月14日 23:45
ガガブタ、ユニークで可愛い花でしょう。
この不思議な名前は、丸い葉の形が
手鏡の箱の蓋を連想させるところから、
カガミブタ→ガガブタに変化したんだとか。
レンゲショウマも、ランプを思わせる
姿をしているのに、日本だけの花という点が
珍しくて面白いですね。バアソブは、
花の内側の斑点から付いた名前のようです。
いつもの散歩道ですが、この他にも
個性的な花に出合えてよかったと思いました。
蚊やり豚、風鈴など、昔の夏を思わせる
風景に出合えるのも、このコースの魅力ですね。
yoppy702さんへ。
2020年08月15日 00:03
今年もレンゲショウマの季節になりました。
暑くなると、涼し気な半透明の花が
恋しくなりますよね。熱心なファンの多い花なので、
それには比べられませんが、毎年でも見たい
と思わせてくれる魅力的な花だと思います。
花は俯きがちなので、下から写そうと
すると、どうしても室内照明が邪魔になって…。
だったら、照明を月に見立ててしまおうかと
思いました。ランプシェードのような花なので、
それもありかなと。コロナ禍を地方に
拡大させる訳にもいかず、帰省も旅行もできないと
なれば、郊外が少々混んでも仕方ないのかも。
2020年08月15日 11:40
yasuhikoさん、こんにちは。

ガガブタとは、可愛いお花なのにね。
森の妖精は、ホントに素敵ですね。
月に見立てたレンゲショウマも、粋なはからいでお見事ですね。
蚊やり豚のコーラス隊。発想もユーモラスです。
1カ月でお花も様変わり。自然の営み。
とどまってはいられませんね。
見習わなくてはね。
素敵なお花たち、ありがとうございました。
つばさ
2020年08月15日 13:20
ガガブタを初めて見たのは、ほんの数年前です。
見逃しそうな小さなお花でしたが、名札があったので
通り過ぎずに済みました。

月夜のレンゲショウマの演出は、楽しいアイデアですね。
カメラを向けるときに既に閃きがあるのでしょうか。
ブログの写真も、単に並べるだけでなく、この様に
ストーリーがあると良いな~といつも思いながらも、
中々できないものです。

卓上風鈴は初めてですが、これも身近に置けて良いかもしれませんね。
はるばる涼を届けていただき、ありがとうございます(^^♪
2020年08月15日 14:44
夏のさりげない風物が満載の画像たちですねえ@@
そうでした、昔、ムラサキの花が白いのを見て、なんでムラサキなんだろうと思ったものでした。
こどもの頃、テレビなどで夏のシーンで蚊取り豚がよく出てきましたが、こちらでは実物をほとんど見ることがなくて、なんで豚なんだろうと不思議に思っていました。大人になってから関東や東海の常滑に多く、産地は三重が多いのと煙の出口を細めたら豚になったと聞いて変に納得していました。こんな風に隊列で並ぶといいですねえ@@
こちらでは虫かごを横にしたような灰皿か小さな鉄火鉢みたいのが主流でした。
2020年08月15日 15:39
植物多様性センターにはレンゲショウマが咲いているんですか。
見に行きたいですね。
ガガブタも名前に反して可愛い花ですね。
朝から30度あるとなかなか出かける気になれませんね。
当分厳しい暑さは続きそうですし。
深大寺の湧き水が涼しげですね。
「蚊やり豚のコーラス隊」が可愛い!!
卓上風鈴は手頃でいいですね。
yasuさんへ。
2020年08月15日 16:32
ガガブタ、とてもかわいい花でしょう。
この不思議な名前は、丸い葉の形が
手鏡の箱のふたを連想させることから、
カガミブタ→ガガブタに変化したそうです。
レンゲショウマの花、涼しい室内で
見られてよかったと思いました。
日本固有の花ながら、ランプシェードの
ような姿をしてるので、照明を月に見立てても、
絵になる姿ですね。前回とは全く違う花に
たくさん出合えて嬉しかったです。
つばささんへ。
2020年08月15日 16:37
訪れた日は、35℃を超す暑い日だったので、
自然と涼し気な花、涼し気な風景に
目が引き付けられることが多かったと思います。
ガガブタは、ユニークで可愛い花ですね。
レンゲショウマを下から見上げると、
どうしても室内照明が入ってしまうんです。
だったら、無理に避けずに、月に見立てて
しまおうかと思って…。最初から、そのイメージで
撮影しました。卓上風鈴、身近に置いといたら、
風流でいいかも知れませんね。
つとつとさんへ。
2020年08月15日 16:47
いつもの散歩コースですが、
時期にふさわしく、夏らしい雰囲気の
風景を拾い歩くことが出来るのが、
深大寺、植物公園界隈のいいところです。
ムラサキの花は、5~6月頃のイメージが
強いんですが、まだ元気に咲いていてくれました。
三鷹・調布付近は、江戸時代、ムラサキの栽培が
盛んだったと言いますから、植物公園の展示に
ぴったりですね。蚊やり豚は、懐かしを
季節アイテムです。口を開けた蚊やり豚を
見るだけで、懐かしい気持ちでいっぱいになりました。
コスモスさんへ。
2020年08月15日 16:53
手水舎の湧き水、風鈴、蚊やり豚など、
いかにも日本の夏と叫びたくなるような、
懐かしい風景に出合えるのが、
深大寺界隈の魅力です。蚊やり豚が
コーラス隊のように大口を開けている姿には、
思わず笑ってしまいました。植物多様性
センターでは、屋外でも、室内でも、
レンゲショウマの花を見ることが出来ます。
珍しい花だけに有難い話ですね。
ガガブタも、可愛い姿が魅力的でした。
2020年08月15日 17:39
 レンゲショウマ、素敵ですね。
ことに月夜のレンゲショウマ、発想が面白いです。
バアソブにも出会えたのですね。よかったです。
植物多様性センターへは一度訪ねたきりですが、
今頃だといろいろな花に出会えるのですね。
 蚊やり豚のコーラス、笑ってしまいました。
大小並んでいるのが楽しいのですね。
あの賑やかな門前どおりはなんとなく苦手なのです。
ですからつい素通りしてしまいます。
余裕をもって楽しまないといけませんね。
楽しい写真をありがとうございました。(^^♪
2020年08月15日 17:48
こんにちわ
涼しげな花を選ばれたためもあると思いますが、前回とは雰囲気が随分違いますね。
特にレンゲショウマは「森の妖精」や「月夜のレンゲショウマ」といった表現が合う素敵な花…自宅で咲かすことができれば自慢もの(笑)ですが、この暑さでは難しいでしょうね。
ガガブタもそうですが、普段あまり目にすることのない花、植物を、良い環境で見ることができるのも植物園の嬉しいところですね。
2020年08月15日 21:46
こんばんは。
ガガブタ、初めて拝見する花ですが、霜柱が立ったような涼し気なお花ですね。
カンゾウの仲間は種類がたくさんありますね。
レンゲショウマ、育ててみたいお花の一つです。
月夜のレンゲショウマ、ステキです♪
夏エビネにも種類がたくさんありますね。
こちらのオオオニバス、直径1m以上もある大きなものもあるのですか?
お子さんたち、楽しみにしてたでしょうね。残念です。
ひょうたんがぶら下がって、可愛い光景ですね。
卓上風鈴、こんなの初めて見ました☆
2020年08月15日 21:48
こんばんは。
レンゲショウマの可愛い妖精さんの姿に、何回も行ったり来たりしながら見せて頂きました。
それから、蚊やり豚のコーラス隊も本当に思わずニッコリと見とれてしまいました。
卓上風鈴も初めて見ましたが、少ーーし涼しくなったような気がしました(笑)
ミキさんへ。
2020年08月15日 22:33
植物多様性センターのレンゲショウマ、
野外にも2か所見られる所があるんですが、
今回は、会館内のレンゲショウマが
一番花数が多かったので、室内写真を
中心にしました。その場合、どうしても照明が
避けられないので、月に見立ててみたんですが…。
ガガブタも見られたし、1カ月前の時とは
全く違う花が楽しめて面白かったです。
そうですね。門前通り、かなり混んでたので、
私も人と距離を置く事ばかり考えてました。
でも、蚊やり豚のコーラス隊に出合えたりするから、
やっぱり素通りするわけにはいきませんね。
ハルさんへ。
2020年08月15日 22:43
そうですね。レンゲショウマは、標高
1000mくらいの山岳地帯の森に自生する
植物ですから、今年のような暑い夏に
花を咲かせるのは、なかなか大変かも知れません。
その点、こうした施設で大切に育てて
くれているのは有難いですね。半透明の
ランプシェードのような花の姿が涼し気でした。
このほか、ガガブタなどの珍しい花にも
出合えて、いい花散歩になったと思います。
2020年08月15日 22:55
こんばんは~
連日の暑さにうんざりしていますが、
こちらのお花たちを見ていますと
涼しく感じます。

レンゲショウマ・・いいですね。
実物に出会いたいです。

キンミズヒキとてもきれいな黄色で
あまり見かけない花ですね。
数年前伊吹山で見たときの印象が今でも
残っています。
蚊やり豚の合唱隊可愛い表情ですね。
いつもありがとうございます。

ハーモニーさんへ。
2020年08月15日 22:57
ガガブタ、ユニークな姿で面白いでしょう。
水面に顔を出した姿が涼し気ですし、
変った名前とともに忘れられない花ですね。
レンゲショウマ、お宅で育てることが
出来たら素敵でしょうね。日本の固有種で
ありながら、ランプシェードを思わせる姿が、
とても珍しくて魅力的だと思います。
ナツエビネ、風に吹かれるヒョウタンなど、
どれも季節感があっていいですね。
オオオニバスの催しは、毎年人気があるんですが、
今年は残念でした。巨大なオオオニバスは、
大人でも軽い方なら乗れるんじゃないか
と思うほどですよ。卓上風鈴は、クーラーが
当たり前の時代の一工夫でしょうか。
ぽぽさんへ。
2020年08月15日 23:05
有難うございます。この施設では、
屋外でも室内でもレンゲショウマが見られる
要になってますが、館内のレンゲショウマが
一番花数が多く立派だったので、今回は
室内の花中心で撮影してきました。
いつもの散歩コースですが、蚊やり豚の
コーラス隊や卓上風鈴など、夏の風物詩的な
風景が見られるのは嬉しいですね。
少しでも涼しさを感じて戴けると嬉しいんですが…。
つむぎさんへ。
2020年08月15日 23:15
この日少し曇ってたんですが、それでも
最高気温がしっかり35℃を超えてました。
こんな日は、どうしても涼し気な花に
目が引き付けられてしまいますね。
その点、半透明のランプシェードを思わせる
レンゲショウマは、一番ぴったりだと思いました。
キンミズヒキも、この季節の楽しみです。
小さな花ながら、この色は人を立ち止まらせる
魅力がありますね。蚊やり豚の並ぶ姿には、
思わず吹き出したくなってしまいました。
mina
2020年08月16日 08:20
こんにちわ
ひょうたん、亡き母が育てていました
懐かしいです
TVで前にオオオニバス見ました
大きいですよね
卓上風鈴は初めて見ました
良いアイデアですね
風鈴の音で涼しさを感じる人は
高齢の方とか。

2020年08月16日 10:27
こんにちは
ランプシェードで隠し
レンゲショウマ
顔を見るのは大変です^^
貴婦人という感じですねー
2020年08月16日 11:19
yasuhiko様、おじゃまします!
植物多様性センター、ぜひ行ってみたいと思いながら、まだ行けていません(涙。1ヶ月でお花も様変わりするのですね。いつ行っても新鮮な気持ちで楽しめそうです。
ムラサキの花、初めて見ました。よく古い和歌とかに出てくるお花と思うのですけれど、お花は白なのですね。可憐でひっそりしていて・・思わず、息を止めて見入っていました(汗。息しなきゃ。
月夜に見立てた照明とか、オニバスのお花の上に月の満ち欠けのような光?とても素敵でした!癒されました。
2020年08月16日 12:55
森の妖精 うっとりしました
夏のお花たち 頑張ってますね
境内の手水舎 湧き水なら冷たいのでしょうかね
最近のあまりの暑さにうんざり気味ですが
こうして涼し気な写真を見ていると元気が出てきます
yasuhikoさん ありがとう~
winga
2020年08月16日 14:55
こんにちは。
美しいアングル。
お月様のように見せる技。それがとっても綺麗。
これってなんでだろう。。。なんなんだろう。。。
この旋律はどこからきてるのかなぁ???
なんて直ぐ音楽に例えて考えてしまう。

それぞれ違うお花。でもストーリーがあって繋がっている。
yasuhikoさんのお気持ちが糊?
呼吸もされてるし、でも切れ目が見えない。

んんん。。不思議って素敵(^_^;)ふふふ
2020年08月16日 16:49
ガガブタ。雪の結晶のように見えました。
森の妖精、レンゲショウマ。ロマンチックな花ですね。
オニバスの縦型のお写真・・・花の上にうっすらと白くて丸い光。妖精の出現のように見えました(^^)
トンボの”青春”・・・表現に品があって流石だなぁと思いました。
「うりうり畑」のひょうたんにホッコリしました。
2020年08月16日 17:05
流れ落ちる手水のお水
涼し気ですね。
yasuhikoさんのページらしいですわ。
いいカッコシタイお父さん~~~~たら
でもまぁ大きさが分かっていいですけどね。
ちびのころよくトンボやセミつかんでましたけど
今思えばあやつらはいい迷惑であったでしょう....
ところで
オオオニバスの葉ってどれくらいの大きさなんでしょう?
乗れそうな形ですね(小さなおじさんだったら)
minaさんへ。
2020年08月16日 17:32
ヒョウタンを懐かしんで戴いて、
有難うございます。いつもの散歩コースですが、
1カ月ぶりに訪れると、ずい分真夏の
雰囲気が濃くなるものですね。蚊やり豚、
風鈴など、日本の夏の風物詩に出合う事が
出来ました。卓上風鈴は珍しいですが、
けっこういいアイディアかも知れませんね。
すーちんさんへ。
2020年08月16日 17:37
レンゲショウマは、うつむきがちに
咲く花なので、下から見上げるように
写すのが大変です。今回、照明が
どうしても避けられない気がしたので、
発想を変え、月夜のレンゲショウマ
という事で洒落てみました。
絵日記担当さんへ。
2020年08月16日 17:48
有難うございます。行ってみたいと
仰って頂けると、とても励みになります。
この1カ月で、花の主役はサクユリから
レンゲショウマに、すっかり交代してました。
ムラサキは、万葉集に「茜さす紫野行き標野行き
野守りは見ずや君が袖振る」と詠われた
あのムラサキです。江戸時代、三鷹・調布辺りは、
ムラサキの生産地だったみたいですよ。
大変暑い日でしたが、ムラサキやオニバスなど
いい花に恵まれて、心が安らぎました。
ルーシーママさんへ。
2020年08月16日 17:55
森の妖精と呼ばれるだけあって、
レンゲショウマの可憐な花の姿は、亜高山帯の
森の空気を、地上に運んでくれるようです。
深大寺の湧き水は、冷んやりして
気持ちがいいですよ。この水あってこその
深大寺そばなんですね。この日は35℃を
超す暑い日でしたが、涼し気な花に
色々出合えて、気分が爽やかになりました。
wingaさんへ。
2020年08月16日 18:14
有難うございます。音楽が聞こえましたか。
そんな優しい事を言われると、ガガブタじゃ
無いけど、調子に乗って木登りブタになるかも。
今回は、そのガガブタ、オニバスなどの
水辺の花や、レンゲショウマなど、
透明感のある涼し気な花に恵まれたと思います。
レンゲショウマは、見上げるように写すと、
どうしても室内照明が避けられなくなるので、
思い付きで月に見立てるという趣向にしてみました。
2020年08月16日 18:16
森の妖精と言うとティンカーベルを思い浮かべますが・・。
ヒラヒラと落ちて、飛んでいきそうなレンゲショウマです。
建物専門のyasuhikoさんはランプシェードですね。
バアソブは婆さんのソバカスですか。
落差が大きいです

オオオニバスの葉に子供が乗っているのを見たことがあります。
一人ずつ乗るのに、中止とは^^;

豚のコーラス隊がユーモラスです。
豚の歌声はイメージしない方が^^;
窓を開けると熱風が入ってくるので、
エアコンの下に吊るしたい卓上風鈴です
2020年08月16日 19:50
ガガブタって変わった名前ですが、なんとなくかいらしい花なんですネ。
森の妖精レンゲショウマのことは知りませんでした。
調べてみると関西の方にも分布してるとのこと。
yasuhikoさんみたく照明を月に見立ててこの花を撮ってみたい。
そんな可憐さを感じました。
それにしても暑い夏になりました。
でも例年と比べると 陽陰にいるとわりと涼しい風を感じます。
今年の冬は暖冬だったので、揺り戻しでそんな夏なのかもしれません…ッと云うことを期待してるのが本音でして。
やっぱり暑くてゲリラ豪雨もある夏になりそうです。
yasuhikoさんもくれぐれも気をつけて過ごされますように。
クリムさんへ。
2020年08月16日 20:41
「雪の結晶のよう」と言われたら、
ガガブタも嬉しいんじゃ無いでしょうか。
そう言えば、「森の妖精」という愛称は、
レンゲショウマのイメージアップに
役立ってるみたいですね。森に行かなくても、
身近な所で出合えるのは有難い話です。
オニバスの花、名前はいかめしいんですが、
水面の輝きもあって、涼し気な感じに見えました。
ヒョウタンの実も、愛嬌があっていいですね。
asakunさんへ。
2020年08月16日 20:50
深大寺境内の手水舎、いいでしょう。
見た目も涼し気だし、裏山からの湧き水なので、
実際に触れても冷たいんですよ。
広い原っぱならいざ知らず、狭い遊歩道から
後ろ向きのトンボを捕まえるのは難しいですね。
予想通りの結果に終わりましたけど、
お父さんも場を盛り上げたかったんでしょう。
オオオニバスの葉は、直径1m以上に成長します。
子供だけでなく、大人でも軽い人なら
乗れそうですね。催しは年齢制限がありますが…。
アルクノさんへ。
2020年08月16日 20:59
なるほど、ティンカーベルですか。
レンゲショウマのように、ユニークで
繊細な姿の花だと、色んな連想が
働くから面白いですね。オオオニバスの催し、
係の方が、小さい子を抱きかかえて、
慎重に葉の上に下ろしてました。中には、
抱かれたまま大声で泣きだす子もいて…。
残念ではありますが、中止は妥当な判断だと
思います。蚊やり豚のコーラス隊、愉快でしょう。
こういうものに出合えるから、深大寺界隈は
どの季節に訪れても楽しいですね。
おーちゃんへ。
2020年08月16日 21:12
ガガブタは可愛らしい花でしょう。
この不思議な名前は、丸い形の葉が
手鏡の箱のふたを連想させることから、
カガミブタ→ガガブタと変化したものだそうです。
レンゲショウマは広く知られた花では
ありませんが、熱心なファンが数多くいる
みたいですよ。私もこの花大好きなんですが、
今回は室内の花の撮影が中心だったので、
照明を月に見立てて遊んでみました。
猛暑が続く夏ですが、涼し気な花に出合うと、
ちょっと気持ちが和らぐから嬉しいですね。
2020年08月16日 21:45
レンゲショウマ,はかなげの姿がとても素敵ですね。オオオニバス、昔図鑑で子供が載っている写真を見て、乗ってみたいと思ったことがあります。子供が乗れるイベントもあったのですね。今年は中止で残念ですが。蚊やり豚さんのコーラス隊も面白いですね。
かるきちさんへ。
2020年08月16日 22:02
さすが森の妖精、レンゲショウマには
独特の雰囲気がありますね。ランプシェード
のような姿をした花なのに、日本固有種
というのも面白い点だと思います。
オオオニバスは、大人でも軽い人なら乗れるんじゃ
無いかと思うくらい、大きな葉を浮かべてました。
子供だったら、絶対試してみたいですね。
蚊やり豚、並んでるだけで何だか愉快でした。
2020年08月16日 23:02
こんばんは!
うつむき加減に咲く森の妖精レンゲショウマは可愛いですね。室内照明の月夜のレンゲショウマも素敵です。
オニバスがもう咲いているんですね。トゲトゲの葉や茎には似合わない可愛い花が咲きますね。
南米産のオオオニバスの葉は大きいですね。子供を乗せるイベントはやはり中止で残念ですね。
深大寺境内の手水舎は湧き水なんですね。とても涼しげです。
蚊やり豚のコーラス隊、賑やかな歌が聞こえそうです。素敵な散歩道コースですね。
2020年08月16日 23:14
大好きな花、レンゲショウマに合えて
よかったです。屋外の花もあったんですが、
室内の鉢植えの花数が断然多かったので、
今回は、室内の花を主に撮影する事に…。
照明を月に見立てて遊んでみました。
オニバスの花は、名前に似合わず可愛いですね。
オオオニバス、今年は子供を乗せられない
代わりに、トンボに開放していたのかも。
深大寺の手水は、冷たくて気持ちがいいです。
蚊やり豚は、並んでるだけで愛嬌がありますね。
2020年08月16日 23:21
こんばんは!
植物多様性センターには、私の知らないお花がたくさんありそうで、名前も姿も本当にユニークなガガブタ、めずらしいですね~!
森の妖精、レンゲショウマも照明を月に見立てて、月夜のレンゲショウマに仕立てて風流ですね~☆
夏らしい花の数々、今年は山に向かえなかったので嬉しく拝見させていただきました。
2020年08月17日 01:44
今晩は!
ご無沙汰しています。
レンゲショウマ、可愛いですね!
私も大好きな山野草の一つで今日のテーマに上げました。
バックの電灯を月に見立てて・・・素敵な画像にウットリです。

暑い日が続きます。熱中症、コロナに気を付けてお過ごし下さい。
yoshi
2020年08月17日 11:09
yasuhikoさん。お早うございます。
植物多様性センター~~色んな植物の宝庫ですね。
ガガブタ 初めて見ました。ユニークですね。
レンゲショウマも可愛い花で、素敵です。
シャボンソウ、泡が出るとか 防御する機能ですかね。
オニバスの花も、珍しいです。
蚊やり豚のコーラス隊。面白い!!
komichiさんへ。
2020年08月17日 16:17
植物多様性センターは、私にとっても
未知の花との出合いの場です。
何に出合えるかは、その日のお楽しみで…。
ガガブタ、本当に姿がユニークで、
可愛らしい花ですね。レンゲショウマも、
これだけ花を咲かせてる株には、
初めて出合いました。花がこんなに
魅力的だと、室内照明を月に見立てたり、
ちょっと遊んでみたくもなります。
遠出しなくても、少し山の気分が味わえますね。
信徳さんへ。
2020年08月17日 16:28
もしかして、お庭でレンゲショウマが
見られるんですか。それは凄い。
羨ましいです。この花、半透明のランプ
シェードのような恰好をしていて、
本当に「森の妖精」の愛称がぴったりですね。
遠出は出来ませんが、珍しい花や、
涼し気な花で目を楽しませる事が出来ました。
yoshiさんへ。
2020年08月17日 16:39
植物多様性センター、珍しい花に
出合えるので、今度はどんな花が待ってるか、
私にとってもワクワクドキドキの施設です。
ガガブタは姿が可愛いでしょう。
水草という点でも、夏らしくていいですね。
レンゲショウマ、今年も元気に
咲いててくれました。遠出できなくても、
この花に出合えると、森の冷気が感じられて、
爽やかな気分になりますね。蚊やり豚は、
店先に並んでる様子を見るだけで愉快になりました。
2020年08月17日 20:47
今晩は(^_^)

レンゲショウマの花姿が可愛いですね。
滋賀県の水生植物園では今年も子供達がオオオニバスの上に乗るイベントは新聞に載っていました。
ウイルス対策を考えながら楽しく出かけられるようになりたいですね。
ヌサドゥアさんへ。
2020年08月17日 22:06
今年も無事にレンゲショウマの花が
見られました。遠出のし難い今年の夏ですが、
この花は「森の妖精」と呼ばれるくらいで、
山の空気、森の気配が感じられるから、
嬉しい気がします。そうですか。オオオニバスの
葉に乗る体験会が、そちらでは出来るんですね。
こちらも来年は出来るといいなと思いました。
2020年08月18日 11:56
こんにちは 

夏を感じさせる自然や風物
心にしっかり刻んで
置きたいものばかりですね
無門さんへ。
2020年08月18日 14:03
レンゲショウマ、ガガブタ、オニバスなど、
ユニークな季節の花たちに、この日も
たくさん出合うことが出来ました。
いつもの散歩道ですが、色々夏の風物詩を
味わえるのはいいものですね。
2020年08月18日 15:54
植物多様性センターは毎月行っても違った花々が楽しめるほど
本当に多様ですね(≧▽≦)
最初のガガブタ、面白いお花ですね。
黄色い部分だけでも花に見えるし
白い髭みたいなのは何なのか、とても気になります。
室内照明を月に見たタテのレンゲショウマがとても素敵です。
童話が書けそうな気がしてきました(笑)
シックな色合いのバアソブ、
見えない根のために名付けられた白いムラサキの花、
葉からは想像できないオニバスの花にシャボンソウ、
珍しいお花がたくさん見られて面白かったです。
手水舎の湧き水や風鈴、暑さをちょっと忘れさせてくれますね。
2020年08月18日 16:00
森の妖精
レンゲショウマ素敵な好きなお花です
2.3年前植えたのですが消えちゃいました
難しいお花なんでしょうかね
2020年08月18日 18:15
こんにちは

私の知らないお花が次々に登場し楽しませて頂きました。
オオオニバスの葉って何だか幻想的ですね。
バアソブ レンゲショウマ 可愛らしく手にとってしまいそうなお花ですね。
好きなお色の花です
珍しい植物 ありがとうございます。
うずらさんへ。
2020年08月18日 18:26
1カ月ぶりに訪ねた植物多様性センター。
すっかり花が入れ替わってるので驚きました。
本当に多様で珍しい花を集めてますね。
ユニークなガガブタ。この花を一度見ると、
面白い名前とともに、絶対忘れられなくなります。
レンゲショウマは、室内の鉢植えが
花数も多く元気だったので、室内照明を
月に見立てて、ちょっと遊んでみました。
バアソブ、ムラサキ、オニバスなど、珍しい花に
出合えた時は嬉しくなります。いつもの散歩道ですが、
深大寺界隈はいつも季節感があっていいですね。
ジュンさんへ。
2020年08月18日 18:32
今年もレンゲショウマに合えました。
森の妖精と呼ばれるだけに、暑い夏でも、
この花の涼しげな様子は印象的です。
とはいえ、標高1000m級の山の
森林地帯に自生する花ですから、
平地で育てるのは難しいかも知れませんね。
イータンさんへ。
2020年08月18日 18:40
本園、分園とも、ちょっと珍しい花に
当たり前に出合えるのが、植物園の
嬉しいところです。レンゲショウマ、
バアソブなど、涼し気な花の色合いや姿が、
とても魅力的に見えました。
オオオニバスの葉は、子供が乗れるほどの
大きさで、メルヘンチックな感じがしますね。
いつもの散歩道ですが、夏らしい季節感を
味わうことが出来てよかったと思います。
2020年08月18日 20:29
かずか一ヶ月で咲く花ががらりと変わるのですね。
毎月のように訪れたくなりますね。
ムラサキはこのように可憐な白い花でしたか。そう言えばベニバナも花は紅ではないですよね。染料の色と原料となる植物の色が違うことは多いようですね。
tami
2020年08月18日 20:46
こんばんは。
レンゲショウマは目的になる魅力的な花ですよね。
実は私が撮りに行ったとき、下向きな花なのでもっと目立たせたいと思い簡易レフ版を作り持参したのですが結局使いませんでした。
十分魅力的だし背景とのコラボもあるし。
ガガブタは写真から水生植物ですよね。
ミツガシワの仲間かなと思いました。
降魔成道さんへ。
2020年08月18日 21:42
花壇の花と違って、もともと武蔵野や
奥多摩、伊豆諸島に自生していた花というのは、
1カ月も経つとすっかり様変わりするようで…。
今回はレンゲショウマなど、たくさんの
珍しい花に出合えました。ムラサキは
仰るように、名前と異なる純白の清楚な花です。
栽培が難しいので、今では貴重な花になりました。
ベニバナも黄色やオレンジの花でしたよね。
tamiさんへ。
2020年08月18日 22:00
レンゲショウマは、この季節になると
恋しくなる花ですね。森の妖精の愛称通り、
山岳地の森林の空気を感じさせて
くれる花だと思います。遠出しなくても、
近くで出合えてよかったと思いました。
ガガブタはミツガシワ科アサザ属の花だとか。
水草だけに、涼し気な感じがあっていいですね。
2020年08月19日 18:27
お邪魔しています。

植物多様性センターへ行かれたんですね。(*^^*)

ガガブタ⇒雪の結晶の様な姿ですね~(*´∀`)♪

レンゲショウマ⇒確かに森の妖精さんですよね。

日本だけに分布する珍しい花と言うのも素敵だし
清楚で儚げな感じがするのもイイですね。(^-^)v

名は体を表すでは無いですが葉を揉むと泡立つ
本当にシャボンソウと言う名はピッタリ!!

蚊やり豚のコーラス隊⇒ 沢山並ぶとコミカルで本当に
歌っている様に見えますね。d=(^o^)=b

コロナ感染で最大の被害を受けて居るのは今年度の
子供達かも知れませんね。((((・・;)

学業の遅れにコミニュケーションを培う大切な時間を奪われ
子供時代しか経験出来ない思い出すらチャント作る事
が出来ないんですものね ε=( ̄。 ̄ )

残り少ない夏を身近な所で思いっきり楽しんで
貰いたいものです。( v^-゜)♪
麗菜さんへ。
2020年08月19日 23:17
植物多様性センターからスタートして、
神代植物公園、深大寺、水生植物園へと、
いつもの散歩コースを歩いてみました。
1カ月前とは全く違う花に出合えてよかったです。
ガガブタはユニークでしょう。そう言えば、
雪の結晶みたいな形をしてますね。
レンゲショウマは森の妖精という愛称がぴったり。
暑さを忘れさせる山の空気、森の気配を
運んでくれる爽やかな花だと思います。
シャボンソウは、実験したこと無いですけど、
実用的に使われていたというのが面白いですね。
オオオニバスの葉に乗る体験会は、毎年
子供達のお楽しみですが、今年は仕方ないでしょう。
蚊やり豚のコーラス隊。愉快なブタさんたちが
並んでる姿を見て、何だか笑いたくなってしまいました。
2020年08月22日 12:33
私もブログの間隔があいてしまいます。
気が重くもなりますし。
そんな時、可愛い森の妖精には癒されますね。私もいつかレンゲショウマを撮影したいと思っていますが、まだ実現していません。
調布市の植物多様性センター行くと 会えるのですね。
バアソブという花も、素朴で可憐だなと思いました。こちらも珍しくて魅力的ですね。
ミクミティさんへ。
2020年08月22日 17:15
正直、連日の暑さに参ってます。
気力はあっても、頭がよく働かない上に、
長時間の野外撮影は危険でもあるし…。
そんな時に、近所でレンゲショウマに
出合えるのは有難いと思いました。
東京では、有名な御岳山の群生地の他にも、
高尾山で見られます。国分寺の殿が谷庭園や、
小石川の後楽園にもあるくらいですから、
「群生地」である事にこだわらなければ、
お近くでもどこか見られるんじゃ無いでしょうか。
2020年08月22日 22:27
美しい花々に心が癒されます。
とんぼ、そういえばまだ一度も見ていません。

今年はコロナ禍から雨の多い長すぎた梅雨、そして夏のこの酷暑・・・、
煩わしいことが続きますが、
せめて心だけはこのブログのようにステキな自然にかこまれて
爽やかに過ごしていきたいと思っています。
ひらひらとさんへ。
2020年08月23日 00:05
有難うございます。この暑さだと、
夏の花を探しての散歩とは言っても、
どうしても涼し気な花を探してばかりに
なってしまいますね。ギンヤンマや、
シオカラなど、色んなトンボに出合えたのも、
夏休みらしくてよかったです。
花や昆虫を見てると、浮世の憂さも、
何か少し忘れられるような気がしました。