深大寺近辺の秋色図鑑

今回はいつもの散歩道では無く、植物公園も深大寺も
スルーしています。共につい最近訪ねたばかりなので、
今回はその近辺を歩きながら、秋の情緒を感じさせる
景色を探してみました。初めは植物多様性センターで
出合ったリンドウの花からです。


       植物多様性センターの秋色】

DSC04859.JPG
       リンドウは秋の山野草の代表ですね。


DSC04870.JPG
 色づき始めたトチノキ


DSC04873.JPG
 古代黒米も実りの時です。


DSC04854.JPG
DSC04877.JPG
 左:イシミカワの実。右:イイギリの赤い実。


DSC04860.JPG

DSC04881.JPG
 武蔵野ゾーンのススキ。日本の秋という感じ。


DSC04863 (3).JPG
       ミニ水田のミズアオイ。昔の雑草も、
       今では絶滅危惧種です。で、次は…
       

 【神代水生植物園の秋色】

DSC04891.JPG
 ツリフネソウが盛りを過ぎ…、


DSC04896.JPG
 今はミゾソバの天下になってました。


DSC04912.JPG

DSC04914.JPG
 田んぼの用水路脇などに多いミゾソバ
 これほどの群生を見るのは初めてです。


DSC04904.JPG
 ハギも色づき始めてました。で、次は…


       【市立野草園の秋色】

DSC04972.JPG

DSC04974.JPG
 この野草園では、シロホトトギスが見頃。


DSC04923.JPG
 キバナノツキヌキホトトギスは、世界でも、
 宮崎県尾鈴山にのみ自生する珍しい花です。


DSC04924.JPG

DSC04927.JPG
 黄色い花で、茎が葉を「突き抜く」ように
 見える事から、この名前が付いたんだとか。


DSC04957.JPG

DSC04947.JPG
       ダイモンジソウ。なるほど「大」の字。


DSC04977.JPG
 コウヤボウキ。高野山では、茎を束ねて
 箒の材料にしたので、この名があります。


DSC04968.JPG
 華やかな八重咲きシュウメイギク


DSC04985.JPG
       ヤマハッカ。香りはありません。


DSC05008.JPG
 野草園近くの田んぼ。手前にコスモス
 奥に収穫した稲のはざ掛けが見えます。


DSC05009.JPG

DSC05014.JPG
       田んぼ脇に咲くコスモスを最後に、
       この日の花散歩を切り上げました。
       訪れたのは全て無料施設。帰りは
       家まで歩いたので、かなり手軽に、
       秋の景色を味わえた気がします。


ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。

気持玉数 : 500

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年10月29日 01:04
今晩わぁ~
ビックリでしゅ
キバナノツキヌキホトトギスの自生地は立ち入り禁止され、所在地は公表されてません
私は研究者の植物分類学の先生から教わって見たことがありましゅ
それが関東で保護されてるとは・・・
ビックリでしゅ
八重のシュウメイギクもまだ未見でしゅ
ナイス!・・・☆
2020年10月29日 06:06
季節を感じる色は人によって異なると思いますが、
特に秋色は様々ですね。
どの色も秋を感じる色ですが、
小生は透過光に輝くススキが特に好きです。

ちょっと前までは色とりどりの花が咲き誇っていたのに
気が付くとススキだけになっていたという北国の晩秋が
自分の原風景なのかも・・・と思います。

今回も素晴らしい写真を見る事が出来ました。
ありがとうございます。
イッシー
2020年10月29日 07:09
すっごいですね~こんなにたくさん!!
ミズアオイ・キバナノツキヌキホトトギスは初めて見ました。
ミゾソバもかわいい花ですよね。
私のように撮ってくださいって言わんばかりのお花を撮らされてるのとは大違いですね。
winga
2020年10月29日 07:14
おはようございます。
お花達も秋深しですね。
見になる子。花盛りな子。花が終わろうとしてる子。様々。

月曜日に指導した団の中に、深大寺近くで生まれ育った方がおられます。
その方と深大寺蕎麦をわいわい絶賛してました。
私はお蕎麦大好きなことをご存知で、お出かけされた先のお蕎麦をお土産にくださいました。

深大寺周辺は素敵なところですね。
綺麗なお写真を仕事に行く前に見れてよかったです。
yasuhikoさん、良い一日を<(_ _)>
2020年10月29日 07:21
秋の日本らしい季節感が感じられる草花が
可愛いです。
都会化の影響で普段目にすることもなくなって
いるので、この様に管理された植物園は貴重
ですね!
昔はどこでも見かけた萩の花やすすきなども、最近は
身近では見なくなりました。日本人としての感性も
変わっていくことを心配してしまいます。
2020年10月29日 07:45
おはようございます。
秋の花は本当に心癒される気がします。
キバナノツキヌキホトトギスは初めて見せていただきました。
茎が葉を突き抜くように・・本当に突き抜いていますね。
大文字草も可愛いので、いつまでも大の字を数えていたい気がしました。
収穫した稲のはざ掛けって、最近はなかなか見られません。
懐かしい風景ですね。
2020年10月29日 08:26
 植物多様性センターは、本園ほどひとが多くなく、タダというのが嬉しいですし、いろいろな山野草が見られるのが良いですよね。
 リンドウやススキの風情は、いかにも秋の趣ですよね。

 水生植物園もやはりタダなのが嬉しいですね。ミゾソバやツリフネソウの群落が見られるのも楽しいですし、市立植物園では希少なキバナノツキヌキホトトギスもご覧になれたとは良いですねえ。
2020年10月29日 08:41
こんにちは!
今日は十三夜、月は見れるのかな?十五夜と同様にススキとの
コラボを撮りたいものですが・・・
色々秋の草花が見られて良いですね。
紅葉一色の季節になりました。(街中ではまだ先かも)
秋の草花を愛で紅葉を愛でて楽しい秋を過ごしたいものです。
2020年10月29日 09:06
秋の草木が移り変わっていく様子、素敵ですよね。
また家から歩いて行ける場所にこれ程の自然があるという幸せなことです。
リンドウは好きな花ですが、今年はまだ撮っていない気がします。
深い青い色が良いですね。
2020年10月29日 09:09
リンドウは秋の山野草ですね。
これぐらいの咲き加減が、楚々と美しいですね。
トチノキって、かなり早くから黄葉していますね。
たてもの園でも、その木だけが浮いていました。葉色が無くなるような?
イシミカワの実は出逢いたいモノの一つです。
イイギリの赤い実も、とてもいい状態ですね(*^-゚)⌒☆
ススキが美しいです。キラキラして秋の風物詩です。
ミゾソバはチャーミングですよね。
いろんな色の出方があるので、見飽きないです。
シロホトトギス、キバナノツキヌキホトトギスも\(◎o◎)/
ココで見られるんですね~可愛いですし、珍しか~~~~
八重のシュウメイギク、貴船菊と呼びたいですね☆彡
たんぼのハザ掛け、出かけた先で見かけましたが
このような情緒は無かったですよ(^o^)丿
コスモスとすてきなコラボしていますね。
楽しんでたっぷり歩かれたようで、最高の秋散策でしたね

2020年10月29日 09:19
特別変わったものはなくてもそれぞれに秋を感じさせてくれる
楽しい散歩でしたね 
いつもご一緒させていただき楽しませて頂いています
つばさ
2020年10月29日 09:42
最近の気温の変化による服装などで秋を
感じていましたが、
もっと素敵な自然の秋を感じる行動をしていないのに
気づかされました。

鄙びた東京はイメージにないので、新鮮な気持ちで
秋を感じさせていただきました。
今日も気持ちの良い秋晴れなので、出かけてみようかな・・
私も、素敵な秋を探しに。。
2020年10月29日 10:09
こんにちは~
秋の山野草が沢山楽しめていいですね。
知らない花もありました。
特に<キバナノツキヌキホトトギス>
初めて見てこの様な咲き方が・・いいですね。
ススキも秋には欠かせない風景、そよと吹く風が
穂を揺らして秋の風景を盛り上げますね。
気持ち良い気温は短いですがゆったり気分で
散策できますね。
我が家の園芸品種のリンドウ 小紫の花が大分咲いて
来ました。これで秋を楽しみます。!(^^)!
いつもありがとうございます。
デミさんへ。
2020年10月29日 12:06
キバナツキヌキホトトギス、本当に貴重な花ですね。
乱獲が心配なので、地元で大切にするのは
当然のことでしょう。尾鈴山では崖に垂れ下がる
ような姿だそうですが、こちらの野草園でも、
植えられた鉢のはるか下まで垂れ下がって、
たくさんの花を咲かせてました。こういう珍しい
花に出合えるのが、野草園の楽しみです。
八重咲シュウメイギクも、これだけ
まとまって咲くと、見応えがありますね。
ケペルさんへ。
2020年10月29日 12:17
今回は特に何も考えず、深大寺の
周囲をただ歩き回っただけなんですが、
思っていた以上に秋らしい景色に
出合うことが出来てよかったと思います。
私も子供の頃に見たススキ原の
景色は印象深くて、秋になるといつも
何となく思い出します。今回、イメージに近い
ススキ原に出合えて、とても嬉しくなりました。
紅葉が楽しめるのはまだ先のようです。
イッシーさんへ。
2020年10月29日 12:23
今回はあまり目標を決めずに、
秋の風景を探して適当に歩いたんですが、
思った以上に収穫があって嬉しかったです。
ミズアオイの花を見るのは私も初めてでした。
毎度お馴染みの水生植物園ですが、
この季節、ミゾソバの大群落が見られるのは。
今回のちょっとした発見です。
2020年10月29日 13:19
こんにちは。
秋の風景と、お花たちとても和みますね。
ミズアオイ、美しい色、すっと残ってほしいですね。
青い空にピンク色のコスモス、やはり秋の定番で
美しいなと思います。
秋の穏やかな風景、楽しませて頂きました。
wingaさんへ。
2020年10月29日 14:02
深大寺界隈には、お蕎麦屋さんが
30軒くらい店を構えていて、それぞれ
味を競い合ってます。私もこれまで
10軒以上試してますが、結局いつも
入るのは2~3軒に限られてしまいますね。
でも、この界隈を歩くのはいつも楽しみです。
この日は、ちょっと別のコースを歩いて
みましたが、秋らしい花、秋らしい景色に
たくさん出合えて満たされた気持ちになりました。
2020年10月29日 14:04
 まだリンドウの花を見る事が出来るのですね。水田雑草良いですね。実際に水田で古代米を育てて実践しているのは面白いと思います。
 シロホトトギスやダイモンジソウやはり夏の終わりに咲く花だと思います。
 コスモスが見ごろの様で、北海道はもうそろそろ雪が降りそうです。
 コメントありがとうございます。
ポジティブオーラさんへ。
2020年10月29日 14:10
一面ススキの原っぱって、見なく
なりましたよね。植物多様性センターでは、
今は失われた武蔵野の植生を再現した
ゾーンがあるので、そこでススキの姿を
楽しむことが出来ました。今回は、神代植物公園の
本園はスルーして、その周辺の分園や、
野草園を回ったんですが、秋らしい草花に
たくさん出合うことが出来て嬉しかったです。
ぽぽさんへ。
2020年10月29日 14:21
春の花のような華やかさはありませんが、
今の季節の山野草は色も優しくて、
心和むいい花が多いですね。キバナノ
ツキヌキホトトギスは珍しいでしょう。
宮崎県の尾鈴山にしか自生しない花なので、
普通なかなか目にする機会は無いと思います。
稲のはざかけを見るのも、東京では
珍しいですね。今回はご近所散歩でしたが、
思っていた以上に秋らしい景色に出合えました。
なおさんへ。
2020年10月29日 14:29
今回はいつもの植物公園に頼らず、
その周辺の分園や野草園を訪ね歩いて
秋の草花を探してみました。仰るように、
土曜日にもかかわらず、人がほとんど
いないのは、花探しの散歩に有り難いですね。
ススキの原、ミゾソバの群落などに
出合えたのも、季節の趣が感じられて、
とてもよかったと思います。キバナノツキヌキ
ホトトギスのような希少価値のある花に
出合えるのも、野草園のいいところだと思いました。
信徳さんへ。
2020年10月29日 14:39
今日は天気に恵まれ、十三夜の月が
十分楽しめるんじゃ無いでしょうか。
その前に、ススキの原っぱの景色が楽しめて
よかったです。秋の草花巡りもいいもんですね。
こちらはハナミズキ、トチノキなどを
除いては、紅葉・黄葉の気配もありません。
秋の紅葉が楽しめるのはまだの話ですね。
berumoonさんへ。
2020年10月29日 14:48
今回はいつもの散歩コースを、少し
外れて歩いてみましたが、これだけ
秋らしい草花に出合えると嬉しいですね。
秋は光も柔らかく、草花も実も、
散歩道で見かけるものが、落ち着いた
優しい色合いをしていると思います。
リンドウの花のブルーも素敵な色ですね。
nobaraさんへ。
2020年10月29日 15:15
リンドウの花、植物園のHPに
一輪咲き始めたと書いてあったので、
寄ってみました。本当に一輪だ毛の花で、
今年の初物だったようです。イシミカワの
実は、私も今回初めて見ました。
最近目にすることの少ないススキの原っぱ。
こうして昔の景色を再現してくれる所が
あるのは嬉しいですね。水生植物園で、
この季節、ミソハギの群落が見られるとは
知らなくて、ちょっと驚いています。
キバナノツキヌキホトトギス、こうした
希少価値の花が見られるのは、やはり
野草園ならではですね。水田のはざかけ風景も
見られて、いい秋の花散歩になりました。
もこさんへ。
2020年10月29日 15:18
ご近所散歩で、これだけ秋の景色が
楽しめるのは嬉しい事ですね。
キバナノツキヌキホトトギスのような
とても珍しい花に出合えたり、ミソハギの
大群落に驚いたり、馴染みの場所でも
新しい発見があるのは嬉しいものです。
あっこちゃん
2020年10月29日 15:22
秋の野を歩くのは心を穏やかにしてくれますね。
どのお花達も秋の陽ざしと秋の風にゆったりと揺れて
私たちに語り掛けてくれます。
イイギリの赤い実。可愛いですね。初めて拝見します。
一体どんなお花が咲くのでしょう。
来年はお花も観てみたいです。
キバナノツキヌキホトトギス(長い!)
これも初めてです。
本当に珍しいお花なおですね。
無くならないよう大事に育ててほしいですね。よく見ると
ちゃんとホトトギスのお花でsね。
つばささんへ。
2020年10月29日 15:26
そうですね。私の住んでる街は、
新宿から遠く離れてる訳じゃ無いんですが、
こうした昔ながらの風景がよく残っていて、
散歩の目を楽しませてくれます。
深大寺の周辺は湧き水が多く、雑木林も
よく残っているし、そうした自然を生かした
植物観察の施設が多いので、草花観察にも
ぴったりですね。いかにも秋らしい景色が
楽しめるいい花散歩になりました。
つむぎさんへ。
2020年10月29日 15:33
黄色いホトトギスは珍しいでしょう。
特に、このキバナノツキヌキホトトギスは、
宮崎県の尾鈴山にしか自生しない固有種で、
普通はなかなかお目に掛かれない
貴重な花だと思います。このコース、
いかにも秋を感じさせてくれる花や実に
たくさん出合えたので嬉しくなりました。
そうですね。リンドウの花はこの青が魅力です。
こうした花を愛でながら、次第に深まりゆく
秋の季節感を味わえるといいですね。
2020年10月29日 17:03
こんにちは。
今回は施設内とはいえ いつも以上に自然自然したお花がたくさん登場しましたね。
昔はそこらへんに咲いていたものが 今ではどれも貴重な存在になりましたね。
年々 道端のお花がなくなってきました。
黄色いホトトギスがあるんですね!
それも連なって咲くなんて!
名前が形 見た目 そのままからつけられたのも 結構あるんですね(笑)
まんまなので 覚えやすいと言えば覚えやすい
ダイモンジソウはいいけれど
黄色くて 突き抜けてる ホトトギスからの 
 キバナノツキヌキホトトギス は長いですね~
「もんき」みたく縮めたくなりました(笑)
ミゾソバも群生で見ると とっても豪華 可愛いですね~
思いっきり 自然を満喫できました♪
ゴンマックさんへ。
2020年10月29日 17:24
今回は、いつもの散歩道を少し
変えてみたんですけど、秋の野の花に
色々出合えて、いい花散歩になったかと思います。
ミズアオイを見るのは私も初めてでしたが、
濃いブルーがとても印象的な花でした。
青空にコスモス、この風景は秋の定番ですね。
まだこんな景色が身近に残っているのかと
思うと、何だかとても嬉しい気がします。
藍上雄さんへ。
2020年10月29日 17:33
植物園のHPに、リンドウの花が
咲き始めたと書いてあったので、最初に
センターに寄ってみました。確かに、
咲いてるのはこの一輪だけだったので、
見頃を迎えるのはこれからなんでしょう。
ツリフネソウのように、そろそろ盛りの時期を
過ぎようとしている花もある一方で、
ミゾソバのようにこれからという花もあるし、
その両方が楽しめるのはいいなと思いました。
秋の野の花散歩もいいものですね。
あっこちゃんへ。
2020年10月29日 17:45
春の草花は勢いがあって華やかですが、
秋の草花は色も優しくて、心和む
思いをさせてくれるものが多いですね。
イイギリの花ですか。凄く地味で
素通りしてしまう事の方が多いんですよ。
それに比べて、赤い実は人の目を奪う
鮮やかさがありますね。黄色いホトトギスは
珍しいでしょう。特に、キバナツキヌキホトトギスは
宮崎県の尾鈴山にしか自生しないという事で、
現地でも大切に保護されてるみたいです。
珍しい花あり、懐かしい風景ありで、
秋らしい趣を感じるいい花散歩になりました。
にゃーちゃんへ。
2020年10月29日 18:04
そうですね。深大寺周辺は湧き水が多く、
雑木林も残っているので、未だ自然が豊かですね。
戦時中は避難用の防空緑地に指定され、
戦後は、それが神代植物公園を始めとする
都や市の緑地施設としてそのまま利用されたため、
東京とも思えぬ自然豊かな散歩道が残ったと思います。
キバナツキヌキホトトギス、舌を噛みそうな
長い名前ですが、とてもいい花でしょう。
よく見ると、確かにホトトギスらしさがありますね。
確かに、何か愛称があるといいかも知れません。
ミゾソバも、群生になると見事なものですね。
はるる
2020年10月29日 18:10
秋の景色、花々、いいところをたっぷりご覧になりましたね。
いいところばかり歩いて、さぞ楽しかったでしょう。
秋探しもいいものです。
お近くにいいところがたくさんあること、羨ましいです。
そのままおうちまで帰ることができるなんて、あちこちで秋の収穫ありましたね。
はるるさんへ。
2020年10月29日 18:24
今回は、いつもの散歩道とは少し
変えてみたんですけれど、いかにも
秋らしい景色に出合えたり、秋の野の花を
たくさん楽しむことが出来てよかったと
思います。深大寺界隈は湧き水があり、
雑木林が多いので、散歩するのも楽しいですね。
ダイエットの事を考えても、このくらいの
距離を歩くとちょうどいいのかも知れません。
のろばあさん
2020年10月29日 20:20
こんばんは。
赤白紫、黒、黄色、ピンクなど華やいでいる秋色の植物達をここで見ること出来てよかったです。古代黒米は本当に黒なんですね。
イシミカワの実やミズアオイのお花の鮮やかな色に魅せられます~♪
そしてキバナノツキヌキホトトギスの咲き方も独特で本当に茎が葉を突き抜けている様に見えます^^。シロホトトギスもダイモンジソウも形もさることながら清楚な白色が美しいですね。
コウヤボウキの名前の由来もへぇ~そうなんだとじっと見入りました。お花は可愛いですが茎が役立つのですね。
のろばあさんへ。
2020年10月29日 21:31
古代黒米、実っているところは
私も初めて見ましたが、外見も本当に
黒々してるので、びっくりでした。
イシミカワの青い実や、ミズアオイの
ブルーの花も印象的だと思います。
野の花、草や木の実、ススキの穂など、
秋は落ち着いた深みのある色が楽しめますね。
キバナノツキヌキホトトギス、花の並びも、
葉の付き方も非常に独特で、なかなか
お目に掛かれない花だと思いました。
こういう花に出合えるのは、さすが野草園です。
コウヤボウキなど、名前の由来も面白いですね。
2020年10月29日 22:24
秋ですね。
山野草は楚々として、趣があり、愛おしくなるような花が多いですね。
キバナノツキヌキホトトギス、見たことないですが、それもそのはず世界でも一か所しか自生していない珍しい花なのですね。名前が長くて覚えられないと思ったのですが、名前の由来を説明していただき、なるほどこれなら覚えられそうです。
すずりん♪さんへ。
2020年10月29日 23:03
今回は、神代植物公園の本園を
スルーしましたが、秋の山野草を中心に
楽しむことが出来てよかったと思いました。
本当に、野の花、田んぼに咲く花というのは、
風情があるものですね。キバナツキヌキホトトギス、
自生地が限られてるので、宮崎県尾鈴山では
自生地を大切に守っているそうです。
あれやこれや知ると、この花が何かとても
貴重で愛しいものに思えて来ますね。
2020年10月29日 23:12
深大寺周辺はまた違った景色が見えますね。
キバナノツキヌキホトトギス、珍しいお花なのですね。
長い名前も花もお初にお目にかかります。
ダイジモンジソウもその名の通り大、と覚えましたよ。
チラホラ紅葉の便りが届いています。
深まりゆく秋、景色も様変わりしていきますね。
日本の春と秋はやはり素晴らしいです。
2020年10月29日 23:16
 リンドウにはなかなか出会えませんので、よかったですね。
深まりゆく秋の景色、ゆとりを持って歩くといろいろ見えて
きますね。トチの木の黄葉もきれいです。
水性公園はミゾソバの天下でしたか、それも見てみたいです。
 そして圧巻はキバナノツキヌキホトトギス、素晴らしいですね。
先日長さんのブログで、箱根湿生花園のキバナノツキヌキホトトギスを
見せてもらったところです。初めてみましたので感激でした。
こちらでこんなにきれいに咲いていてまたまた驚きました。
歩きやすい季節ですから、散歩の延長で秋を楽しみたいですね。(^^♪
2020年10月29日 23:41
お花がいっぱいで癒されました
ススキが綺麗 秋ですねぇ
キバナノツキヌキホトトギス 長くて難しい名前ですが
可愛いお花ですね 
秋を満喫されたお散歩でしたね
2020年10月29日 23:50
こんばんは!
深大寺周辺には秋の花たちが咲いて
歩いて帰れるところに
ゆたかな植物を眺められるのは幸せですね~☆
白いホトトギス、一度眺めてkみたいと思っています~♪
わが家のシュウメイギクもそろそろ終わりの頃です。
2020年10月30日 00:34
正に、秋色や。
神代植物園というデッカイ秋を感じられる所を避けてのカメラ散歩…
素晴らしいですね。(^^)
色づき始めたトチノキ…これイイなぁ。
水生植物園でしたら、今は、ミゾソバですね。
でも、、、スゴイ光景ですね。(^^)
キバナノツキヌキホトトギスって、「黄花の突抜杜鵑草」ですか。
よう、こんな名前付けたなぁ…って思います。(^^ゞ
確かに、茎が葉を突き抜けてます。
実際には、突き抜けてないんですか?
珍しい植物やなぁ…
最後は風に揺らめくコスモス…
秋色ですね。(^^)
2020年10月30日 07:46
リンドウは山歩きでもよく見かけます。
木々に実も出来て紅葉もそろそろですね。
定番のススキは何処でも見られて、日本の秋ここにあり
最後も定番のコスモスで、秋を感じました
2020年10月30日 08:39
おはようございます。

秋散策、素敵なひと時となりましたね。
洋花も見ごたえがある物が多いですが、野の花は楚々として素敵です。
トチノ木、このような姿でしたか。
こちらでは「栃の実せんべい」が良く売られていますが、葉を見たのは初めてです。
古代黒米は隣町の農家さんが作られていて、和菓子屋さんではそれを使用したお餅が売られています。
色は濃いですが香ばしくて、とても美味しいですよ。
ミズアオイの色合い、とてもいい感じです。
ミゾソバの白と可愛いピンク、砂糖菓子のようですね。
白花ホトトギス、私も育ててみたいです。
はざかけ、こちらでも良く見かける光景です。
2020年10月30日 09:45
おはようございます
ミゾソバの群生、ソバ畑
かと思いましたー
ソバだったらかなり収穫出来る
でしょうにー^^
青空とコスモス何時見ても良いですねー
2020年10月30日 10:15
野の花は 飾り気がなくて でも 可愛らしくて素敵ですね。
ミゾソバは 散歩中に 数輪見かけて 大喜びしたのですが
こんなに 咲いている所もあるのですね。とても美しいです。
2020年10月30日 15:01
無料施設でもかなり見応えありますね。
リンドウ、好きな花ですが、咲き始めでしたか。
イシミカワの実ってこんな色なんですか。珍しいですね。
水生植物園、私が行った時はツリフネソウの天下でしたが、
今はミゾソバへ移っていましたか。
まだ見たことありませんが、可愛い花ですね。
キバナノツキヌキホトトギスは珍しいですね。
最後のコスモス、青空に映えて素敵です。


かぼすさんへ。
2020年10月30日 15:27
深大寺周辺は湧き水に恵まれ、
雑木林も残る土地柄なので、こうして
ぶらり散歩するにはぴったりだと思います。
キバナノツキヌキホトトギスは
大変珍しい花なので、身近な所で出合えると
ちょっと感激しますね。ダイモンジソウのように、
姿の面白い花にも心惹かれました。今回は、
秋の深まりが実感できる散歩になった気がします。
ミキさんへ。
2020年10月30日 15:36
今回は、秋らしい趣を感じさせて
くれるものを探しながら、気ままに
歩いてみました。咲き始めたリンドウの花、
色づき始めたトチノキの葉など、見えてくる
ものはいっぱいありますね。水生植物園の
ミゾソバの大群落にもびっくりしました。
さらに、キバナノツキヌキホトトギスのような、
珍しい花に出合えると、散歩の足取りも
急に軽くなるような気がします。
秋の散歩だけに、実りが多かったかも知れません。
ルーシーママさんへ。
2020年10月30日 15:42
今回は、神代植物公園の本園は
スルーしたんですが、それでも秋を感じさせる
花にたくさん出合うことが出来ました。
ススキの原っぱは、光が当たると
雰囲気がありますね。キバナノツキヌキホトトギス
のような珍しい花にも出合えて、なかなか
充実した花散歩になったと思います。
komichiさんへ。
2020年10月30日 15:48
深大寺周辺は湧き水に恵まれ、
雑木林も残る散歩向きの場所です。
植物公園をスルーしても、ご近所で
これだけの花に出合えるのは、やっぱり、
有難いことですね。シロホトトギス、
きれいに咲いてました。この花の
清楚な感じは、本当に魅力的だと思います。
秋の趣を感じるいい花散歩になりました。
yoppy702さんへ。
2020年10月30日 16:09
有難うございます。秋の風情を
十二分に味わえる花散歩になりました。
この季節だけに、実り多い散歩と
言った方がいいでしょうか。花と実以外にも、
トチノキの色づきの早さにはびっくりしますね。
水生植物園は、今ミゾソバの天下です。
こんな大群落が出現するとは知らなかったので、
驚きました。キバナノツキヌキホトトギスは、
とても珍しい花だけに、こうしてご近所で
巡り合えると、ちょっと感激しますね。
茎と葉っぱは確かに繋がっているのに、そう
見えないところが、この花の不思議なところです。
最後にコスモスも見られ、本当にいい散歩になりました。
アルクノさんへ。
2020年10月30日 16:14
リンドウは秋の山野草の代表格。
この花を見ると、秋の野原の風景が
目に浮かぶようです。ススキの穂が光に
白く輝く景色からも、秋の風情を感じますね。
キバナノツキヌキホトトギスのような
珍しい花にも出合いましたが、その一方で、
いかにも日本の秋という景色に
たくさん出合えたご近所散歩でした。
2020年10月30日 16:21
こんにちわ
色々なお花に出会えましたね
どれも可愛いです
青空が綺麗。コスモスが似合いますね
ハーモニーさんへ。
2020年10月30日 16:25
今回、植物公園の本園はあえて
スルーしたんですが、味わいのある
秋の山野草にたくさん出合えて、いい
花散歩が出来ました。一足早く
色づき始めたトチノキは、葉の形も
面白くて魅力的ですね。古代黒米の実った
姿も心惹かれるものがありました。
きっと独特の風味や香りがあるんでしょうね。
ミゾソバの大群落を見たのも初めてです。
金平糖のような可愛らしい形は、一度
見たら忘れられないものがありますね。
見頃のシロホトトギスにも出合えて、
秋の風情を十分味わうことが出来ました。
2020年10月30日 16:29
拝見したお写真の中で今我が家の近くで味わえる秋と言えば
トチノキとススキ、シュウメイギクくらいかな。
ハギもめっきり見かけなくなりました。
5,60年ほど前ならミズアオイもミゾソバも当たり前に見られたのでしょうか。
身近に季節を感じるモノが少なくなっているのは淋しいです。
キバナノツキヌキホトトギス、初めて見ましたが
鮮やかな黄色とホトトギスらしい斑点がとても印象的です。
シロホトトギスには斑点は無いのですね。
ダイモンジソウ、華奢で繊細な感じが素敵です。
すーちんさんへ。
2020年10月30日 16:31
残念ながら(?)、本当のソバ畑じゃ
無いんです。でも、まるでミゾソバ畑と
呼びたくなるほど群生していたので、
ちょっと驚いてしまいした。
青空に映えるコスモス。これこそ正に
秋の定番、絵になる風景だと思います。
フラバーバさんへ。
2020年10月30日 16:35
秋の風情を感じさせる山野草は、
とても魅力があると思います。
今回は、深大寺周辺を気ままに歩いて
みましたが、たくさんの花に出合えて
よかったと思いました。金平糖のような
姿が可愛らしいミゾソバ。こんな大群落を
作る花だなんて、ちょっとびっくりしますね。
2020年10月30日 16:43
yasuhikoさん 
個展に行っていただけたのですね!
どうもありがとうございました♪
とっても とっても嬉しいです!
先生とおしゃべりできましたか
いいな~ 私より先に先生はyasuhikoさんとお会いしてお話しできたなんて ずる~い(笑)
個展の事 私の名前でも何でも書いていただいて構いませんよ。
全然問題ありませんので。
うれし~い♪
ホントにホントにありがとうございました♪

 
コスモスさんへ。
2020年10月30日 18:04
神代植物公園は、これらの分園も面白いんです。
イシミカワの実、私も初めて見ましたが、
青い色は珍しいだけに魅力がありますね。
ミゾソバは金平糖みたいな形をした
可愛らしい花です。本当についこの間まで、
ツリフネソウの天下だったのに、いつの間にか、
主役が交代していてびっくりしました。
キバナノツキヌキホトトギスのような珍しい
花にも出合えたし、秋の定番、青空とコスモスの
風景も楽しめて、いい花散歩になりました。
minaさんへ。
2020年10月30日 18:08
秋バラやダリアなど、華やかな花も
いいですけど、こうした素朴な秋の野の
花を訪ね歩くのもいいものですね。
色んな花に出合った後で、最後に秋らしい
青空とコスモスの風景が見られてよかったです。
うずらさんへ。
2020年10月30日 18:18
そうですね。確かにこの中で、
今でも秋の定番と言えば、ススキと
シュウメイギクくらいでしょうか。それに、
最後のコスモスですね。秋らしい風景を
探すのも、なかなか難しくなったと思います。
深大寺界隈のいいところは、湧き水が
豊かで、その湧き水を生かした水生植物園や、
実際の田んぼがある事でしょう。ミゾソバの
こんな大群落がみられるとは思いませんでした。
キバナツキヌキホトトギス、珍しい花だけに、
ご近所で出合えるのは嬉しい気がします。
シロホトトギスの清楚な姿も印象深いですね。
にゃーちゃんへ。
2020年10月30日 18:26
割と近いので、歩いて行ってきました。
先生とお話しできたのが、何より嬉しかったです。
本当にお優しい先生で、にゃーちゃんの事
褒めちぎってましたよ。それを聞いてるうちに、
私まで何だか嬉しくなってきて…。
先生もにゃーちゃんに会いたいと仰ってました。
2020年10月30日 20:50
秋色がいっぱい^^
色づき始めたトチノキのお写真にほっこりした気持ちになりました。
黄色いホトトギス、目を惹きますね。
花散歩を楽しむ秋の一日。ゆったりした心地よい時間を感じました。
クリムさんへ。
2020年10月30日 21:42
秋の野の花、素朴ながら味わい深い
ものが多くて楽しめますね。
紅葉にはまだ早い中で、トチノキが
色づきが始めていたのはちょっと驚きでした。
黄色いホトトギスは珍しいでしょう。
キバナノツキヌキホトトギスは、宮崎県の
尾鈴山にしか自生しないという希少種ですから、
地元野草園で出合えたのは有難い話です。
ご近所散歩で秋を味わうのもいいものですね。
2020年10月31日 00:36
こんばんは。
気持玉間に合いませんでした(>_<)
秋の野辺散歩、秋晴れの日に写真撮りながらゆっくり、良い時間ですね。
少しずつ木々の紅葉が眼に入り始めました。
リンドウ、ススキ、ホトトギス、ミゾハギ、そしてコスモスとハザカケ風景、秋を堪能されましたね。
コウヤボウキ素敵な写真ですね。
ロシアンブルーさんへ。
2020年10月31日 15:21
ご近所散歩は、人との接触が少ないので、
一番安心と言えば安心なんです。
のどかな秋晴れの日、秋を感じさせる
景色を求めての気ままな花散歩は、
自由で楽しいものでした。コウヤボウキですが、
やっとこの花のいい時に出合えて、嬉しく
思ってます。木々の葉がもう少し色づいて
来ると、秋の情趣もさらに深まりますね。
2020年10月31日 15:44
秋のお花、りんどう大好きです。
武蔵野ゾーンのススキが素敵。
ミズアオイ、ツリガネそう、ミゾソバもかわいい。
シロホトトギス、きれいですね。
茎が芽をつきぬくように見える、キバナノツキヌキ
ホトトギス。
いろいろなお花があって素敵。
コスモスもかわいいですね。

今日は電話が多くて、久しぶりに
懐かしい友人と話しました。
今度、遊びにいく約束をしました。
素敵な秋の景色、ありがとうございました。
(*^▽^*)
2020年10月31日 17:05
yasuhikoさまへ 
>秋の情緒を感じる景色を探してみました。
     初めに出合ったのはリンドウの花<

※スッキリと晴れ上がった青空の広がる秋!
リンドウは晴天の時だけ咲く花で、曇りや雨、
そして夜には花を閉じると云う。
基本的に明るさを求めている花なのでしょうね。

花言葉は、あなたの悲しみに寄り添いながら愛するとされ
涼やかな空色の花弁が、悲しんでいる人に、
そっと寄り添う優しさを感じさせるのでしょう、
恋が実らなかった人へ寄り添う心情としては
最適な花なのかも知れません。
花って素敵ですね
有難うございました。
2020年10月31日 17:16
秋の風景ですな。
この時期に、まだ花々が花を咲かせているんですね。
季節は、晩秋への移ろいながら、流石hasuhikoさんですね、
丹念に、花達を綺麗にカメラに収めています。
快晴の青空の下、気持ちの良い散策日和で、秋の景色漫喫ですね。
あこさんへ。
2020年10月31日 18:27
リンドウの花のブルー、いかにも
秋の野に相応しい気がしますね。
昔の武蔵野を思わせるススキの原っぱにも、
日本の秋の景色という懐かしさを感じました。
今回は、深大寺周辺を気ままに散歩して
みましたが、大分秋も深まったような
気がします。シロホトトギスは
清楚で素敵な花でしょう。キバナノツキヌキ
ホトトギスのような珍しい花に出合えるのも、
野草園ならではの楽しみですね。
詩誠さんへ。
2020年10月31日 18:35
リンドウは秋の山野草の代表。
温かみのあるブルーの花が、秋の情緒を
感じさせてくれますね。植物多様性センターや、
水生植物園は、神代植物公園の分園なんですが、
それぞれ本園にはないような景色が
見られるので、とても魅力があります。
リンドウはまだたった一輪でしたけれど、
こうした咲き始めの花に出合う事ができると、
何だか訳もなく嬉しくなりますね。
温さんへ。
2020年10月31日 18:43
晩秋に近づくにつれ、咲いてる花も
段々少なくなっていきますが、
植物多様性センターも、水生植物園も
さすがは神代植物公園の分園。
この時期の花々が目を楽しませてくれました。
ミゾソバの大群落など、初めて見る光景は
新鮮でいいものですね。秋の情趣を
感じながら、いい花散歩が出来たと思います。
tami
2020年10月31日 22:20
こんばんは。
まだまだ花が咲いてますね。
キバナノツキヌキホトトギスが東海北陸までくらいなら出かけるところです。
山形で確実に咲いているのはシュウメイギクくらいです。
もう里も色づいてスタッドレスタイヤのセールやってます。
2020年10月31日 22:55
ミズアオイ、こんなにきれいな花なのに、昔は雑草だったのですか?
まあ、雑草かどうかを判断するのは、あくまで人間の都合でしかないでしょうけれど・・・。
植物も魚も、外来種が多くて、在来種はどんどん片隅に追いやられてますね。
古代黒米、食べたらどんな味がするんでしょうね。
tamiさんへ。
2020年10月31日 23:12
ご近所散歩で、まだこれだけ
秋の花を楽しむことが出来ました。
紅葉はまだ先の話ですが、こちらも
これからどんどん秋が深まっていくと
思います。キバナノツキヌキホトトギスは、
自生地の宮崎県・尾鈴山で、大事に
守られてるそうです。盗掘を恐れ、
場所についての情報は一切流してないようですが、
tamiさんだったら、すぐに分かりそうですね。
家ニスタさんへ。
2020年10月31日 23:23
ミズアオイ、私も初めて見ましたが、
本当にとてもきれいな花ですね。
でも、池や沼地だけでなく、主に水田で
見られる植物だったので、田んぼの雑草と
認識されてしまったみたいです。
農薬の影響もあり、今では絶滅危惧種だとか。
植物多様性センターのような施設は、
絶滅危惧種を含め、知らなかった植物について、
多くを学べるから面白いと思いました。
2020年11月01日 10:25
yasuhiko様、こんにちは。今日も秋を感じる素敵なお写真ばかりでした。yasuhiko様のお写真で拝見するから美しく見えますけれど、きっとよく見ないと見落としてしまうくらい、小さくて可憐なお花なのですよね。写真と、植物のお勉強になります。ミゾソバ!とても可愛らしいです。お蕎麦じゃないのですね、食べてもいいのかしらと思いました・・。き、キバナノツキヌキホトトギス、もう二度と言えません(涙。難しいお名前ですけれど、いわれをきくと、なるほどと思いました。線香花火みたいなダイモンジソウも可愛らしいです。最後にコスモスを見て、秋を感じるピンク色、しみじみしました。これが無料施設なのですか?面白そうです、ぜひ行ってみたいです。でもyasuhiko様のような繊細な感性がない私では、可憐なお花を見過ごしてしまいそうです(涙。
2020年11月01日 10:56
yasuhikoさん、お早うございます。

深大寺周辺でも、自然豊かな場所があるんですね。
秋のお花がたくさん見られて楽しめましたね。
青い空とコスモスは似合いますね。
キバナノツキヌキホトトギス、世界でも宮崎県でしか自生しない珍しいお花とは。見られてラッキーでした。
目を凝らしてみれば、今咲くお花たちに出会えるんですね。
のんびり素敵なお散歩でしたね。
何となく想像しながらお散歩した気分になりました。
ありがとうございます。
絵日記担当さんへ。
2020年11月01日 14:59
有難うございます。控えめな姿ながら、
魅力たっぷりの秋の野の花を訪ね、
気ままに散歩するのもいいものですね。
私も趣味でカメラを始めるまでは、
小さな野の花に目を留める事はあまり
無かったんですが、最近ようやく
その魅力に気付かされた気がします。
金平糖のような形のミゾソバは、本当に
かわいいですね。蕎麦とは種類が違うとか。
キバナノツキヌキホトトギスのような
珍しい花にも出合え、いい花散歩になりました。
yasuさんへ。
2020年11月01日 15:10
深大寺周辺は、今でも湧水が豊富で、
緑の多い所です。さすがに昔の武蔵野の面影は
望めないまでも、神代植物公園の分園に
当たる緑地施設や、植木農家の数が多く、
宅地化を免れているので、気ままな散歩には
向いてる気がしますね。収穫の終わった
田んぼ脇のコスモスの花が、青空に映えて
とてもきれいに見えました。キバナノツキヌキ
ホトトギスのような珍しい花に出合えるのも、
散歩の楽しみの一つでしょう。
2020年11月01日 19:31
こんにちは

深まる秋の散歩 心豊かになりますね。
イイギリの赤い実は小さな粒の葡萄のようです
イシミカワの紫の実はどんなお花が咲いたのか、気になりました。
コスモス畑は秋の彩りに欠かせませんね。
イータンさんへ。
2020年11月01日 22:29
色んな秋の山野草を見ながら歩いて、
最後は青空とコスモスの景色が楽しめる
いいコースだったと思います。
イイギリの赤い実、本当に赤いブドウの
ようですね。イシミカワの実を見っるのは
初めてでしたが、これもなかなか趣がありました。
花自体はかなり地味なもののようですよ。
2020年11月02日 00:33
こんばんわ
花散歩、植物公園も深大寺もスルーしているのに、秋を感じさせる花や景色をたくさん楽しめるのはいいですね。施設に加えて周辺の地域も自然に恵まれている…あるいは自然を計画的に残している…のでしょう。歩いて行ける範囲というのが…とても羨ましい(笑)
リンドウの青が鮮やかです。秋は黄色や赤や白が目立つので、青色が際立つ感じがするのかもしれません。ミゾソバの群生もいいですね。
2020年11月02日 02:33
私が買ったリンドウは次の年には伸びてて花が咲くまで解りませんでした(笑)
いつの間にか姿がなくなってしまいました
枯れちゃったのかなぁ~なんて思いながら1枚目の咲き始めの写真を見てました

黒米は好きです
雑穀米を炊くときに黒米を少し増やします

次々と秋色を楽しませていただきました
実際には見たことない可愛いらしい花たちに癒されます

やっとコメント書けました (^^)/
では、おやすみなさい

2020年11月02日 07:19
おはようございます!

秋らしい景色。

風を感じられる写真ですね。

こういう写真、好きです(^o^)
ハルさんへ。
2020年11月02日 11:01
深大寺周辺は湧き水が豊富で、自然が
まだよく残っている気がします。仰るように、
東京都にもグリーンベルト構想があって、
天文台、ICU構内、野川公園、武蔵野公園etc.を
一続きの緑地帯として保存する考えのようで…。
秋の山野草訪ね歩きたいと思った時、
ご近所にこうした散歩コースがあるのは、
本当に有り難いですね。リンドウの花、咲き始めた
ばかりのブルーが色鮮やかでした。青い実は
少ないだけに、イシミカワの実もよく目立ちますね。
とまるさんへ。
2020年11月02日 11:11
お疲れ様です。リンドウの花、ブルーの色彩が
爽やかで印象的ですね。咲き始めの
一輪に出合えてよかったと思いました。
紅葉にはまだ早い時期ですが、こうして
秋の山野草を訪ね歩くのは、気持ちのいいものです。
黒米も食べた事はありますが、こうして実際に
実っているところを見るのは初めてで、
黒い稲穂が新鮮でした。ミゾソバの群落に驚いたり、
こうした気ままな散歩にも、色々な発見が
あるから、楽しみが付きませんね。
kojiさんへ。
2020年11月02日 11:17
有難うございます。気まぐれな
ご近所花散歩ですが、いかにも秋を
感じさせてくれる花や実、風景に
出合えるのは嬉しい事ですね。
咲き始めのリンドウや、ミゾソバの
群落などにも出合えて、距離的にも
気持ち的にもちょうどいい運動になりました。
yoshi
2020年11月02日 14:02
 yasuhiko さん。こんにちは。
秋の景色。近辺を歩いてみるだけでも、秋深しそんな言葉も浮かびますね。
ススキの穂が、こんなに白かったかなぁ、と思ってます。
白ホトトギスやキバナツキヌケリンドウ等の花、珍しいですね。初めて見たようです。稲を乾燥させているハザカケ、秋の定番しゃしんですね。
田舎を連想します。 
yoshiさんへ。
2020年11月02日 15:14
深大寺周辺は湧き水が豊富で、
こうした花散歩の出来る場所もあり、
とても助かっています。もうこんなに
秋らしい景色が楽しめるようになったんですね。
ススキの穂が、逆光で白く輝く様子が
とても印象的でした。野草園では、
タイワンホトトギス以外の色んな固有種が
見られるようになってます。中でも、
キバナノツキヌキホトトギスは珍しいですね。
ご近所散歩で、絵になる秋の風景に
たくさん出合えてよかったと思いました。
2020年11月02日 18:15
秋が満載ですねえ^^
僕は個人的にはススキが一番秋を感じます。
木々もすっかり色づいてきて、山裾はそろそろという感じですが、街路樹はもう散り始めているものも@@
でも、車で駆け抜けてばかりで、やはり歩かないと感じられませんねえ^^今年はさらに、出不精になっていて、どうもダメ人間になっています。yasuhikoさんを見習って、歩いてみないとこのような秋の気配は感じられませんねえ^^
2020年11月02日 21:01
いつもの神代植物公園ではなく、今回は深大寺近辺散策ですか。
この辺りは湧水が多いので周辺の草花も豊かですね。もうすっかり秋ですね。
そろそろ深大寺そばまつりの季節ですね。新そばをいただきたいですね。
つとつとさんへ。
2020年11月02日 21:25
今回は植物公園の本園はスルーしましたが、
その周りを歩きながら、秋の景色を堪能する事が
出来ました。風に靡くススキの穂には、
いかにも秋らしい情緒が感じられますね。
昔はこの辺りの武蔵野の原っぱで、こんな風景が
いくらでも見られたのかも知れません。
今では珍しい花も見られて、いい散歩になりました。
2020年11月02日 21:26
こんばんは~
植物多用センターって自然な環境で植物見られるのですね!(^^♪
キバナノツキヌキホトトギスはとても貴重なお花が身近で見れるなんて、羨ましいです!
限定の場所しか自生してないと聞くと見に行きたくなるmiyoですが、宮崎県は遠いです~💦
八重咲シュウメイギクありますが、このお花は「貴船菊」の様に思えます!
シュウメイギクの原種の菊で自生地は京都貴船神社周辺です!

昔のブログで画像が悪いですが良かったらご覧ください!
https://07466031.at.webry.info/201209/article_6.html
https://07466031.at.webry.info/201410/article_1.html
降魔成道さんへ。
2020年11月02日 21:33
深大寺周辺は、国分寺崖線に沿った
地域なので、今でも湧水が豊富で、
緑地を生かした数多くの施設が作られています。
そうした施設を巡り歩きながら、秋の景色を
楽しむのも、なかなかいいものですね。
水生植物園内の高台にあるソバ畑も、
今頃は白い花が咲き誇ってる事でしょう。
miyoさんへ。
2020年11月02日 21:52
植物多様性センターは、失われつつある
東京の自然環境を、伊豆諸島、奥多摩、武蔵野の
三つのゾーンに分け、それぞれ忠実に再現した
施設です。ススキ原は武蔵野ゾーンですが、
この辺り、昔こんな風景がよく見られたんでしょうね。
キバナノツキヌキホトトギスは、そこと別の野草園で、
鉢植えのものが見られました。自生地は
世界で一か所、宮崎県だけという貴重な花ですから、
いい時期に花が見られたと思います。
シュウメイギクの場合、原種は八重咲きなんですか?
この野草園、いい花が見られるのに、花の案内が
一切無くて(どうかすると花の名前まで)、
分かり難いのが玉に瑕なんです。
2020年11月02日 23:47
たくさんの秋色が並びましたね!とっても素敵です。
最近、ススキに惹かれます。銀色に輝いて風になびく様子が秋のわびしさ、風情を感じます。
ダイモンジソウ。かわいい「大」の字ですね。秋の野の花はちょっと控え目でいいですね。
かるきちさんへ。
2020年11月03日 10:13
ご近所散歩で、秋を感じさせる花や実、
景色にたくさん出合うことが出来ました。
秋の日に輝くススキの白い穂は、
まさに日本の秋の風景の代表ですね。
ちょっとワビサビの趣があるところも、
素敵だと思います。白いダイモンジソウの
花は、名前通りの姿が何とも言えず
可愛らしくて、魅力的な気がしますね。
2020年11月03日 18:08
こんにちは

金平糖のような
ミゾソバの花
秋の彩に
しとやかに参加ですね
無門さんへ。
2020年11月03日 21:53
前から可愛い花だと思っていたミゾソバ。
こんな大群落にお目にかかるのは初めてで、
びっくりしてしまいました。
季節が少しずれるだけで、花の世界は
どんどん移り変わっていきます。
その様子を知るのも、花散歩の楽しみですね。