夜の江戸東京たてもの園

今回も年明け前の話です。昨年11月23日、小金井の
江戸東京たてもの園で開催されてた《紅葉とたてもの
ライトアップ》に行って来ました。毎年恒例のこの催し。
普段と違うたてもの園の夜の姿が魅力です。手持ち撮影
のため、画像が粗めな点はお許し下さい。


DSC06148.JPG

DSC06151.JPG
 まずは東の広場へ。約1000個ほどの
 キャンドルの灯りが出迎えてくれました。


DSC06253.JPG

DSC06156.JPG
 手作り感があって、心も明るくなりますね。


DSC06146.JPG
 都電7500形。通称はチンチン電車。


DSC06162.JPG
       雲の中から、が顔を覗かせて…。


DSC06222.JPG

DSC06157.JPG
 昭和初期に建てられた丸二商店は荒物屋さん。
 商品棚には、懐かしい昭和の香りが漂います。


DSC06160.JPG
       のサイズもよりどりみどり。


DSC06171.JPG
 東京の銭湯建築を代表する子宝湯(昭和4)
 小銭を握りしめ、銭湯通いした昔が懐かしい。


DSC06176.JPG
 青梅街道沿いにあった万徳旅館(幕末~明治)。


DSC06211.JPG

DSC06208.JPG
 和傘問屋の川野商店(大正15)。和の美ですね。


DSC06179.JPG
 小寺醤油店(昭和8)の店先で。


DSC06190.JPG
       仕立屋(明治12)では、大正時代に
       東京市内で普及していたというガス
       室内灯が、特別に点灯されてました。


DSC06182.JPG

DSC06201.JPG
 下町の居酒屋「鍵屋」(安政3)。店内は、
 昭和40年頃の姿に復元。値段も昭和っぽい!


DSC06268.JPG

DSC06240.JPG
 万世橋交番(明治後期)。赤が目立ちます。


DSC06232.JPG
 化粧品を扱っていた村上精華堂(昭和3)。
 レトロな模様のガラスもお洒落な感じで…。


DSC06082.JPG
       三井八郎右衛門邸(昭和27)の窓飾り。


DSC06131.JPG
 高橋是清邸(明治35)。復元された庭園の
 紅葉がライトアップされてました。是清は、
 2・26事件で暗殺されますが、この赤坂の
 邸の2階が、忌まわしい事件の現場です。


DSC06288.JPG
 モダンな印象の常盤台写真場(昭和12)。


DSC06089.JPG
DSC06091.JPG
 3階建て洋館、デ・ラランデ邸(明治43)館内。


DSC06085.JPG
 ここでは、カフェ「武蔵野茶房」が営業中。


DSC06098.JPG

DSC06099.JPG
       この日は、特別に居間の暖炉で薪を 
       燃やしてました。日本のヘンゼルと
       グレーテル、微笑ましい姿ですね。

   さて、今は外出もし辛い状況ですが、東京都医師会長の
   尾崎氏は、高齢者の巣ごもりは、心身の健康を損ねたり、
   認知症のリスクを高めるので、ご近所散歩を遠慮すべき
   でないと繰り返し発言されてます。医療現場を救うため、
   制限すべきは若者の外出や飲食行動なのだと。
        *      *      *
   という訳で、自粛生活を基本にしつつも、不定期な撮影
   散歩は続けますよ。但し、主に地元周辺に範囲を限って。
   次回も撮り溜めておいた写真を使いますが、その次から、
   最新の記事にと思ってます。宣言が長引く事を覚悟して、
   気持ちの切れないように過したいものですね。

  

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。

気持玉数 : 500

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年01月14日 03:38
 たてもの園には行ったことがないのですが、11月の連休の頃には夜間ライトアップのイベントがあるのですね。レトロ感満載の懐かしいたてものが保存されているだけでも楽しいですが、夜のあかりに照らされたさまざまなものを見ると、昼間とはずいぶんと違うのだなあ、とまた楽しいですね。

 ひとりで屋外で散策するぶんには、さほどのリスクもないような気もするので、あんまり家にこもってばかりいないで、ご近所歩くのも良いでしょうね。
2021年01月14日 05:14
お早うございましゅ。
小さい頃、見たような気がする昭和の匂いが気になりましゅ
下町の居酒屋「鍵屋」の景観は若き日の自分が出て来そうでしゅ
小寺醤油店も小さい頃お使いで行ったお店に似ていて懐かしいでしゅ
立派なものは縁が無かったぁ~(笑
今回も素晴らしい写真の数々をありがとうございました。
ナイス!・・・☆
2021年01月14日 05:29
光と影の捉え方が見事な写真ですね。
ウィズコロナとなった今、時代だけではなく
戻れなくなった古き良き営みを懐かしく感じます。

葛飾区で下宿生活をしていた学生時代には
近くの銭湯に毎日通いました。
下町なので子宝湯のようなレトロな佇まいでした。

油断出来ない状況が続いているので
気を付けて撮影散歩を続けて下さい。

今回も素敵な写真を見せて頂きありがとうございます。
2021年01月14日 06:44
 明治~昭和まで昔の建物を一堂に集めてのたてもの園、素敵です。
銭湯通いなど思い出します。
 
 もうじき2月、コロナが持ち込まれて一年、この間、後手後手の対応で益々蔓延。高齢者の巣ごもりは、心身の健康を損ねたりと言ったり高齢者は感染し命取りだから外出はダメと言ったりもう様々です。
自分の健康は自分で守る、ワクチン、治療法が確立するまで頑張りましょう。
2021年01月14日 06:52
おはようございます。
遠い懐かしい昭和の雰囲気を味わえますね。
鍋がいいですね。とてもほのぼのして素敵な
お写真ばかりですね。
自粛の毎日、とても和みました。ありがとうございました。
気を付けて撮影続けて下さいね。
秋月夕香
2021年01月14日 07:15
おはようございます。こちら大阪も緊急事態宣言がだされました。でももともと自粛しているので、そんなに大げさではなく自然体です。でもいくら宣言されても運動不足のため体が悪くなったら本末転倒ですね。きたえなくては。せめてアルクだけとか、筋肉体操とか・・。やはり動かさなくては退化しますので、一生懸命心がけています。おかげで健康は維持されて、病院はいったことがありません。行くのは健康維持のため検査だけですね。
懐かしい画像です。ふるさとにいる頃は、昔、近くに傘やさんがありまして大きな番傘の修理などをじっと表から見ていたことがあります。
今でいうならお芝居でつかうみたいな大きな傘でした。本当になつかしいです。
2021年01月14日 07:24
夜の明かりの中の建物がよりレトロ感が
出ていますね。
特に都電の写真を見ていると、家路を急ぐ
サラリーマンの姿と、それぞれの想いが浮かんでくる
ような思いが湧いてきました。
2021年01月14日 07:55
yasuhiko様

おはようございます♪
こちらのたてもの園、行ってみたいところリストに入っています~
優しいあたたかなライトアップとシルエットが素敵ですね
レトロでノスタルジック
鍋のサイズが!!!!職人技
可愛いヘンゼルとグレーテル、暖炉で温まりましたね~幸♪

やはり、外の空気を吸って
お日様を浴びて、は大事です

制限すべき人たちには
常に自粛という言葉を頭に入れ
責任ある行動をとってほしいです
siron
2021年01月14日 08:07
近所の散歩が一番ですね!
お互い頑張りましょう(*^^)/
2021年01月14日 08:20
たてもの園の紅葉とライトアップ
また、違う視点で楽しませて頂きました(^o^)丿
私も前日に参りました。
凄い行列で、伊達家の門の中までジグザグに。
そんな状況、初めてでした@@
多分、入り口で感染予防の手指消毒や検温などの所為?
yasuhikoさんのレポは最高です。
あの夜、感じた以上の感動がよみがえってきました。
本日のA新聞に特集記事が載っていました。
是清邸の奇特な歴史など、
事件の後、家族が手放し東京に寄贈。
是清が眠る多摩霊園に移築、休憩所として使われ、
たてもの園ができる際、都所有の施設として今の所に。
事故物件?? なるほど、そうですね。
係りの方がさも?見てたように話してくださいます。
庭は私の大好きな場所です。野鳥にも会えます。
デ・ラランデ邸の暖炉のヘンデルとグレーテル
いい絵が撮れましたね。ほっこりします。
素晴らしいレポ、ありがとうございます

2021年01月14日 09:26
江戸東京たてもの園のライトアップ
さすが お江戸 粋ですね。
キンキンキラキラ の無い しっとりとした灯りがとても素敵です。
子宝湯も ゆったりのんびりと 一日の疲れを洗い流して
明日も頑張るぞ!と 秘めたる勇気元気が 出てきそうです。
懐かしい風景を 楽しませていただきました。
2021年01月14日 10:00
素敵な雰囲気で良いですね。
ここへはやはり以前ですが、行ったことがあります。だけど夜でなかったからこのような良い雰囲気は味わうことが出来ませんでした。
とても素敵に撮られていて、良いですね。
確かに家にばかりいても、反って病気になってしまいそうです。
気を付け乍ら外出も大切だと思います。
元気を頂きました。ありがとうございます。(^^♪
のろばあさん
2021年01月14日 11:30
今日は数日前までとは様変わりして二桁の気温で暖かく感じます。
昭和レトロはやはり懐かしくてと言うより今でも我が家で日常使いしている急須や茶筒やアルミ製のお鍋も活躍中で荒物屋さんは覘いてみたいですよ^^。居酒屋「鍵屋さん」は木造一部三階建てなんですね。お品書きのお値段にも時代を感じます。ジャノメ傘や交番の赤色灯もどこか懐かしいです。三階建て洋館の中の喫茶店でお茶してみたいとか・・・色々興味深く見せて頂き半巣籠状態の中で気分転換になりました。
つばさ
2021年01月14日 11:38
郷愁をそそるのは、建物や置物だけではなく
灯りの色合いも大いにあるのだなと思いました。

地方の温泉場などでもこの様な、懐かしい光景を
見ることはできますが、そういう行動が制限されている
今なので、こういう催しは有難いですよね。

自制の出来ない若者に怒りをぶつけることもかなわず、
じっと我慢の日々・・馬鹿らしくなりそうですが
感染のリスクを最小限に抑えながら、
シニアらしい楽しみを実行していきたいと思います。

関東だけでなく、関西も心配な状況になり
隣接する県民としては不安です。
気を付けてストレスのたまらない様に過ごしましょう!(^^)!
2021年01月14日 14:06
ロウソクの灯り、薪の暖炉の炎の揺らぎ、1/fというのですか、安らぎますよね。
夜の灯りに照らし出された建物はお昼にも増して、郷愁をそそります。
今はお醤油屋さんや荒物屋さんは見かけません。
お鍋の塔の一番下のお鍋はかなり大きいのでしょうね。
大家族の食事の様子まで浮かんできそうです。
この時代の洋館もすてきですね。

そうですよね。自粛生活を基本に、ストレスをため過ぎないよう、工夫しながら過ごしたいですね。
2021年01月14日 16:20
レトロな建物の数々がライトアップされているのは昼間と違う雰囲気があって素敵ですね
最近は見なくなった蛇の目傘 和服を着た時に使うようにと母が嫁入り道具の一つとして持たせてくれました懐かしく思い出しました
2021年01月14日 16:44
江戸東京たてもの園、知りませんでした…が、江戸東京博物館の分館として建設されたのですね。いろいろなイベントが面白そうですが、残念ながらまた臨時休園になってしまったようですね。
でも、「紅葉とたてもののライトアップ」は素敵でした。夜の建物が美しく大人向けのイベントですね。懐かしさを感じる年配の方もおられるでしょう。私も銭湯は懐かしいです…こんなに立派ではなかったですが(笑)
気持ちを切らさず、引き籠らず、自粛しつつも健康的に過ごす…で行きたいですね。
なおさんへ。
2021年01月14日 17:22
夜のたてもの園もいいでしょう。
窓の明りに、懐かしいものが感じられますね。
銭湯、都電など、昭和の生活を知る世代には、
嬉しいイベントだったかもしれません。
その江戸東京たてもの園も、今は休園中。
いつまた再開できるか、分からないだけに、
いい時に行ってこられたと思います。
早く再開できるようになるといいですね。
デミさんへ。
2021年01月14日 17:30
夜の江戸東京たてもの園は、
昼間とは違った独特の魅力がありますね。
都電、銭湯など、私にも懐かしい
思い出がありますが、昭和の風景を
喜んで頂けたなら何よりです。
既に感染拡大が始まった頃でしたが、
こうしたイベントはしばらく無理だろうと
予想して、出かけてみました。
今は休園中の江戸東京たてもの園、
早くまた行けるようになるといいですね。
2021年01月14日 17:31
こんにちは!
コロナ過でライトアップも中止されることが多かった中。ここは開催されて良かったですね。昼間とは違った雰囲気のたてもの園が見られますね。レトロ感がいっぱいです。今では使わなくなった和傘も素敵です。こちら岐阜は和傘の産地です。昔はお嫁入り道具の一つとして必ず持参したものです。
暖炉前の日本のヘンゼルとグレーテル、可愛いですね。
緊急事態宣言が発出されて、外出しにくくなりました。健康のためにも人の少ないご近所散歩は積極的に行いたいですね。
ケペルさんへ。
2021年01月14日 17:39
江戸東京たてもの園のライトアップは、
普段と違う建物の魅力を知ることが出来る
素敵な催しです。光と影のコントラストが
鮮やかな商店街の様子など、昭和を
知る世代には懐かしいものがありますね。
私も銭湯にはいろいろな思い出があります。
こうした施設がみんな休園中なのは
困った話ですが、自信の健康のためにも
散歩は欠かせないような気がしますね。
信徳さんへ。
2021年01月14日 17:49
昼間とは違う夜のたてもの園、
光と影のコントラストが、とても
魅力的だと思いました。ある程度以上の
年齢の人間にとっては、たまらなく
懐かしいものがありますね。
政治家の発言はその時々で変わりますが、
医療を専門家とする方たちの発言は、
早い時期から割と一貫してますよ。ですから、
私たちも信頼を置くべきだと思ってます。
ゴンマックさんへ。
2021年01月14日 17:56
毎年恒例の秋のライトアップ。
昼間とは違う夜のたてもの園の姿が
楽しめるのが魅力です。お鍋が
塔のように積んである荒物屋の店先なんか、
興味をもって見始めると、切りが無いような
気がしました。そのたてもの園も、
今は休園中。こうした施設が再開される
状況になる事を願いたいですね。
秋月夕香さんへ。
2021年01月14日 18:10
そうですか。実際の傘屋さんを
ご存知だったんですね。たてもの園には、
さまざまなお店の建物が集められて
いるので、昭和を知る世代にとっては、
懐かしさもひとしおんじゃ無いでしょうか。
そちらも全く同じ状況だと思いますが、
あまり家に籠もりっぱなしなのも
よくない事なので、うまくバランスを
とりながら、健康に暮らしたいものですね。
ポジティブオーラさんへ。
2021年01月14日 18:17
そうですね。光と影のコントラストが
鮮やかな分、夜のたてもの園は、
昼間以上にノスタルジックな雰囲気に
溢れているような気がしました。
私も子供の頃、都電はよく利用してたので、
停留所の様子に懐かしいものを感じます。
今は休園中のたてもの園が、早く
再開できるようになるといいですね。
winga
2021年01月14日 18:21
こんばんは。
綺麗ですねぇ。
浪漫ちっくです♡
昭和、大正と時が遡っていくようで、両親の時代に祖父祖母の時代が見えてきます。
ぼんやりした証明が上手く時代の匂いを醸し出す演出が上手いです。
何故か暖かく感じました。
ゆのさんへ。
2021年01月14日 18:24
それはもうぜひ一度お出かけ下さい。
確か、着物姿だと、タダか割引になる
イベントもあったように思います。
但し、今は臨時休園中なので、とにかく
安心安全に見学できるようになるまで、
少し待たないといけないかも知れませんね。
夜のたてもの園は、光と影のコントラストが
鮮やかで、いつも見る昼間の姿とは
まったく異なる魅力に溢れてました。
sironさんへ。
2021年01月14日 18:30
たてもの園も今は臨時休園中です。
出かける場所が少ないのは辛いところですが、
こんな時こそ、散歩することの意味の
大きさを、改めて見直したいものですね。
はるる
2021年01月14日 18:45
夜のライトアップ、昼間とは感じが全然違いますね。
昔にタイムスリップしたように思いました。
そしてきれいなものですね。
自粛生活、私も毎日ではないですが、歩いています。
じっとしていたら運動不足になります。
またいろいろ撮影されたときを楽しみにしています。
2021年01月14日 18:54
こんばんは。

昭和の時代を彷彿とさせるお写真がいっぱい!♪
何処か、ホッとします♪
宝石のようなキャンドルライト、美しいです♡
私が育った名古屋も↑のような市電が走ってました。
懐かしいです。
荒物屋さんという名前も、とても懐かしく感じます。
私の隣町でも日帰り温泉「子宝の湯」がありますよ。
長良川鉄道を降りた駅構内に、それはあります。
こんな居酒屋さんを見たら、夫はさぞ喜ぶことでしょう(笑)
熱燗でキュッ!と一杯🍶(一杯ばかりでは収まりませんが(笑))

長引きそうなコロナ禍、無理されず、ゆっくりUPして下さいね。
コスモス
2021年01月14日 19:37
江戸東京たてもの園のライトアップに出かけられましたか。
手持ち撮影といっても素晴らしい絵になっていますね。
レトロな感じがよく出ていますね。
いろいろなサイズのお鍋を見ていると、横浜のケアプラザにもこんな風に積まれていたのを思い出しました。
今はコロナ禍で調理室が使用できないんじゃないでしょうか。
yasuhikoさんの素晴らしい写真を見ていると、
昔の映画を見ているような気になりました。
息抜きをしながら何とか継続していきましょうね。

nobaraさんへ。
2021年01月14日 20:33
一日違いでしたか。23日も、検温に
やたら時間がかかって、行列が出来てました。
正直言って、あれはちょっと嫌でしたね。
でも、感染が拡大し始めた時だったので、
こうした催し物も、これからしばらく
見学できなくなるに違いないと予想して、
黙って行列に並びました。夜のたてもの園は、
本当に魅力的ですね。実は、最初に訪れたのは
前川国男邸、次がデ・ラランデ邸だったんです。
でも、記事を少し書き始めた後で、
みなさん、下町ゾーンの建物の写真の方が、
多分、感想のコメントが書きやすいだろうなぁと
思い直して、下町ゾーン中心の記事に直しました。
都電や銭湯、和傘の店、居酒屋など、
みなさんご自分の思い出を書いて下さったので、
これでよかったんだと思います。休園中の
たてもの園が、早く再開されるといいですね。
フラバーバさんへ。
2021年01月14日 20:42
夜のたてもの園、光と影の効果が
巧みに演出されて、昼間とは違った
魅力に溢れてました。ノスタルジックな
雰囲気は、夜の方があるかも知れませんね。
子宝湯は東京を代表する立派な
銭湯建築ですが、これほど立派でなくても、
昔はどの街にも必ず銭湯があったものです。
昭和を知る世代には嬉しい風景ですね。
早く自由に外出できるようになるといいんですが。
2021年01月14日 21:11
ライトアップがステキですね
昔の建物は心が落ち着きますね
お鍋のサイズ 見事です
暖炉の前の日本のヘンデルとグレーテル 可愛いです
緊急事態宣言が出ましたが ご近所のお散歩なら大丈夫ですね
無理のないよう気を付けて過ごしましょう


2021年01月14日 21:43
ほのぼのとしたキャンドルの灯りに心和みます。
どこか懐かしさを感じるレトロ感がたまりません。
各地から移築や復元されたものでしょうか。
昔の街並みや佇まい、タイムスリップしたかのような光景に
現代に生きながらその時代の温もりを感じほのぼのとした気分です。
やさしい夜の灯りの演出効果もありますね。
暖炉の前のヘンデルとグレーテルさん。いいお写真ですね。
ステイホームしながらブログ旅で元気をいただいています。
楽しませていただきました♪
2021年01月14日 21:58
11/23日行かれてましたか!私と接近遭遇してますね。
夜の光に浮かぶ歴史的な建造物は見事ですよね。
高橋是清邸の庭などは、もう少し自由なアングルで撮らせてくれるといいのにな~と思いました。
berumoonさんへ。
2021年01月14日 22:19
夜のたてもの園は、光と影のコントラストが
鮮やかで、昼間以上にノスタルジックな
雰囲気に溢れてました。こういう所に
身を置くと、子供時代の昭和の面影が
蘇ってくるような気がしますね。
緊急事態とは言っても、健康のための
散歩は欠かせません。日常の習慣は大切に
しながら、注意も怠らないようにしたいですね。
のろばあさんへ。
2021年01月14日 22:29
そうですか。荒物屋さんの品揃えは、
本当に面白いですよ。この店だけ見てても、
ああ、こんものが、あんなものがと、
思い出話が付き無くなるほどです。
夜のたてもの園は魅力がいっぱいですね。
すいません。説明が不足しましたが、
居酒屋「鍵屋」は二階建てで、その前の写真の
三階建ての建物は乾物屋さんなんです。
分かり難くて、申し訳ありませんでした。
今は閉園中のたてもの園ですが、早くまた
再開してくれると嬉しいですね。
つばささんへ。
2021年01月14日 22:35
薄明りの商店街の街並み。光と影の
コントラストの効果もあって、
魅力に溢れてますね。子供の頃の
街並みを、つい思い出してしまいます。
こういうノスタルジックな雰囲気は、
夜の方が似合うのかも知れません。
私たちの心身の健康のためには散歩が一番。
人目を気にして判断するのではなく、
何がいいか悪いか、自分で判断したいですね。
すずりん♪さんへ。
2021年01月14日 22:51
そう言って戴けると嬉しいです。
どうしても緊張する事の多い昨今ですから、
懐かしい匂いのする街灯りの写真で、
寛いでもらえたらなぁという事は、
狙いとして考えていました。
夜のたてもの園は、懐かしい雰囲気に
あふれていて、魅力がいっぱいですね。
お鍋の塔は面白い映像になったと思います。
健康のための散歩は「必要」なものですから、
遠慮せずに出かける事にしましょう。
もこさんへ。
2021年01月14日 22:56
蛇の目傘に、そんな思い出がおありでしたか。
照明を当てると、和傘ってきれいなもんですね。
都電、銭湯、居酒屋など、皆さんそれぞれ
思い出すこともあるだろうし、懐かしんで
戴けたらいいなと思って、記事にしてるので、
そうしたコメントが戴けると、私も
やっぱり張り合いを感じます。
ハルさんへ。
2021年01月14日 23:02
仰るように、江戸東京たてもの園は、
両国の博物館の分園で、東京に残る
貴重な歴史的建造物を保存展示、
その当時の生活ぶりが分かるような工夫も
施されています。昭和を知る世代にとっては、
懐かしい思いを抱かせてくれる場所ですね。
残念ながら今は休園中ですが、
夜間特別開園のイベント中に見学する事が
出来てよかったと思いました。早くまた
再開してくれるようだと嬉しいですね。
ekoさんへ。
2021年01月14日 23:18
江戸東京たてもの園は、現在休園中、
いつ再開の運びとなるか、先は読めません。
それだけに、まだ秋の内にこうした
催しが楽しめたのは何よりでした。
夜のたてもの園は、ノスタルジックな雰囲気で、
昼間にもまして魅力に溢れてますね。
そう、和傘といえば、本場はそちらでしょう。
昔から生活の中に溶け込んでいたんですね。
散歩は健康のために「必要」な行為ですから、
そこは自信をもって続けたいと思います。
wingaさんへ。
2021年01月14日 23:22
夜のたてもの園、雰囲気があるでしょう。
光と影のコントラストを生かした
照明の演出が、何かノスタルジックな
雰囲気をかきたてるようですね。
懐かしく感じる世代だけでなく、これは
若い方たちにも魅力的なんじゃ無いでしょうか。
今は休園中ですが、早く再開されるといいですね。
はるるさんへ。
2021年01月14日 23:27
夜のたてもの園も魅力的でしょう。
光と影のコントラストが鮮やかで、
昼間以上にノスタルジックな雰囲気が
感じられるかもしれませんね。
私も子供の頃が懐かしくなりました。
私たちにとっての散歩は「必要」なものです。
誰に遠慮することなく、自粛生活を
工夫して、乗り切るようにしたいですね。
ハーモニーさんへ。
2021年01月14日 23:34
夜のたてもの園、昼間にもまして
懐かしい雰囲気が感じられて魅力的ですね。
商店街の雰囲気がよく再現されてるので、
私も子供の頃を思い出し、懐かしい
気持ちでいっぱいになりました。
荒物屋とか、乾物屋、醤油店、仕立屋
何て呼び名も面白いですね。そうですか。
そちらにも市電がありましたか。
銭湯や居酒屋にも、昭和という時代の空気が
色濃く感じられる気がしますね。
無理せず、でも、散歩は大事にしたいと思います。
コスモスさんへ。
2021年01月14日 23:40
有難うございます。感度を上げてる関係で、
どうしても粒子は荒くなりますが、
宵闇の中で写真が多いので、その点は
助けられてるかなと思ってます。
夜のたてもの園はノスタルジックな雰囲気に
あふれ、光と影のコントラストが鮮やかで、
昼間以上に魅力に溢れてました。
そう言えば、こんな風景、昔の映画で見たな
と思わせるような雰囲気がありますね。
2021年01月14日 23:59
 家に明かりが灯るといいものですねぇ。
全然違う世界に迷い込んだような気分になりました。
普段は団地の明かりばかりですから・・・。
ほんのりと温かい気持ちになります。
まして昔懐かしい建物ですからなおさらですね。
チンチン電車もまたいい雰囲気です。
圧巻はやはり子宝湯ですかねぇ。
いやぁ楽しませていただきました。
 健康維持のために私も歩き回るつもりです。(^^♪
ルーシーママさんへ。
2021年01月15日 00:02
光と影が交差する夜のたてもの園は、
なかなか魅力的でしょう。
古い建物の持つ懐かしい雰囲気が、
昼間以上に強調されてる気がしますね。
暖炉の前の幼い兄妹の姿、何だか
童話の世界に引き込まれたようでした。
健康のための散歩は必要なものだと思います。
かぼすさんへ。
2021年01月15日 00:10
手作りキャンドルの灯りは、
見てるだけで心が温まりますね。
江戸東京たてもの園は、両国にある
江戸東京博物館の分園で、東京に残る
貴重な歴史遺産を移築復元し、
時代の雰囲気を再現しながら展示する
施設なんです。昼間も雰囲気ありますが、
光と影のコントラストが鮮やかな
夜の雰囲気は格別のものがありますね。
暖炉の前に座り込んだ幼い兄妹の姿に、
何だか微笑ましいものを感じました。
イッシーさんへ。
2021年01月15日 00:15
まさか、同じ日でしたか。
人が集まる所はちょっと嫌だなとは
思ったんですが、こういう催し、
きっとしばらく出来なくなるんだろうと思って、
出かける事にしました。夜のたてもの園は、
昼間以上に雰囲気があって魅力的ですね。
ミキさんへ。
2021年01月15日 00:23
夜のたてもの園、光と影の効果もあって、
昼間以上に魅力的に感じられました。
古い建物に明りが灯ると、何だか懐かしい
いい雰囲気が生まれるものですね。
昭和世代には堪えられないものがあるんじゃ
無いでしょうか。都電は子供の頃に
よく利用しましたが、夜の停留場の感じにも
心惹かれるものを感じます。
そう、散歩は健康維持のために「必要」な
ものですから、遠慮する事は無いですね。
2021年01月15日 00:25
たてもの園は、素敵なイベントが多いですね。
夏の盆踊りとか夜のイベントは特に素敵です。
このライトアップ、園内の建物とコラボするとタイムスリップしますね。(^^ゞ

キャンドルライト…ここで、釘付けになりますね。
素敵に撮影されてるから、よりウットリしてしまいます。
手持ち撮影で、これだけの撮影が出来るなんて素晴らしいです。(^^)
開放で、f1.8とかでしょうか?

荒物屋さんの鍋…この写真エエなぁ。(^^)
昼間見たら、色んなサイズがあるんやとしか思わないけど、ライトアップ(?)されると作品になりますね。(^^)

子宝湯は存在感がありますね。
子宝湯の、この通り好きなんです。(^^ゞ

和傘は、世界が認める日本の芸術。
和紙の照明があるように、和傘って素晴らしい照明にできますね。(^^ゞ

交番って…ボクのちっちゃい頃は、未だ、このような赤い照明がありました。
夜の交番って、昼間と、全然、雰囲気がちゃいますね。

デ・ラランデ邸…夜間でも中に入れるんですね。
ここの庭で、コーヒーとケーキを頂きました。
この時季の夜は寒いから、室内がイイですね。(^^ゞ

「制限すべきは若者の外出や飲食行動」
正に、それやと思います。
政府は、ランチも自粛とか言ってますが、お店は、対策はちゃんとしてても、利用する客に問題がある為に感染拡大の温床になってるんやと思います。
多くの方は、自粛したり対策をしながら飲食をしたりしてると思いますが、一部分の方の為に感染拡大が止まらないんやと思います。
その方達は、ストレスが溜まるからとか、自分の都合の良い理由を言ってますが、何のストレス?て聞きたくなります。
多分、自分勝手な内容やと思いますけど…
「他人に感染させないために」を一義に考えて行動して欲しいですね。
2021年01月15日 09:56
和傘を通した光、格子戸から漏れる光
やさしいライトアップに癒されますね…

昼夜に限らず「楽しく会食」~これは今は悪魔の行為です!
どうしても外で食べなければならないなら
黙ってひとりで食べ終わったら、マスクしてとっとと退出!
これ守るだけでぜんぜん違うと思います
2021年01月15日 15:44
ずいぶん昔、皇帝ダリヤが咲いていた頃の昼間に行きましたが、夜の方が素敵です。
窓ガラスも今と違って歪みとかあるでしょうからあかりのゆらめきもまた違うんでしょうね。
私も近場探訪で頑張ります。
2021年01月15日 15:52
画像が粗めだなんてとんでもない(^^;) 美しいお写真ばかりでウットリさせてもらえました。雲の中から、月が顔を覗かせて・・・いいですね^^
よりどりみどりの鍋のお写真。ユニークですね。ウェディングケーキみたい。
レトロな模様のガラスや窓飾りも素敵です。
こちらのカフェにもいつか行ってみたいなぁ☕
素敵な場所のご紹介、ありがとうございます。
yoppy702さんへ。
2021年01月15日 17:39
有難うございます。
江戸東京たてもの園、ライトアップの
イベントはとても魅力的でした。
キャンドルライトの灯りと建物の窓灯り、
その良さが重なって、魅力を倍増させてますね。
光と影の効果もあって、夜のたてもの園は、
昼間以上にノスタルジックな雰囲気に包まれてました。
荒物屋さんのお鍋のディスプレイ、
照明に照らされた和傘、光に浮かぶ銭湯の建物、
懐かしい都電の停留場、居酒屋の温もり、
どれも今となっては、思い出の中にしか無い
風景のように思われますね。デ・ラランデ邸の
暖炉の前の幼い兄妹も可愛いでしょう。
これだけ市中感染が広まってしまうと、何をしても、
何を言っても、収束の方向に持っていくのは
大変な事だと思います。せめて、崩壊寸前の
医療現場を何とか救いたいものですね。
ふてもさんへ。
2021年01月15日 17:46
夜のたてもの園は、光と影のコントラストが
鮮やかで、和傘、格子戸など、心惹かれる
風景美に満ちあふれてました。
私にも色々な思いはありますが、これだけ
市中感染が広まってしまうと、今何をしても、
何を言っても、そう簡単に収束の方向に
持っていくことは出来ないだろうと思います。
せめて、今御苦労されてる医療関係の方々を、
少しでもサポートする事が出来ればと思うのですが…。
コマダムさんへ。
2021年01月15日 18:02
そうですね。夜のたてもの園は、
光と影の効果もあって、昼間以上に
ノスタルジックな雰囲気に包まれてました。
高橋是清邸の窓ガラスを始め、昔の
ゆがんだガラスは、ライトアップや
窓の灯りを受けて、不思議に温かみのある
魅力的な風景を見せてくれますね。
散歩は大事、必要不可欠なものでしょう。
クリムさんへ。
2021年01月15日 18:13
夜のたてもの園、素敵でしょう。
光と影の効果は大きいと思いますね。
雲の切れ目から月が顔をのぞかせて時には、
これはクリムさんの好きそうな風景だ
と思って、慌ててシャッターを切りました。
ガラス窓や、窓飾りなど、建物の
細部にも見所が多いのは、昔の建物の
いい所ですね。「粗い」と「荒い」、
ついうっかりしました。有難うございます。
デ・ラランデ邸のカフェ、いつかお出かけ下さい。
2021年01月15日 19:30
江戸東京たてもの園の夜景、中々素敵でしたね。
昨年中は、各地でイルミネーションが灯されて、賑わいました。
そのツケ?今年に入って新型コロナウイルスの感染者が大増加とは、
痛み入るばかり。
挙句の果てに、緊急事態宣言とはね~。失政のツケをこれ程庶民に
押し付けるなんて、何たる暴挙。ま、これは前政権からの継承?かな。
感染者を野に放つな!!対策しろ、ですね。

温さんへ。
2021年01月15日 20:41
11月下旬は、感染が拡大し始めた
頃なんですけど、冬の大流行は、これまでの
流行をはるかにしのぐ大きな波になるだろうと
聞いてたものですから、こうした催しも
しばらく見られなくなるに違いないと
予想して、出かけてみる事にしました。
たてもの園のライトアップ、光と影の演出が
素晴らしくて、とても魅力的ですね。
色々思うところはありますが、市中感染が
ここまで広がってしまうと、今さら何をしても、
何を言っても、収束の方向に向かわせるのは
大変でしょう。今は逼迫した医療状況が
少しでも改善されることを、ただ願うばかりです。
あっこちゃん
2021年01月15日 20:53
きっと明るい昼間のこれらの建物は
レトロな雰囲気で美しい建物なのでしょう。
それがこんなライトUPで建築の妙、家屋の設えの美しさが
光と陰で鮮明に映し出されていますね。
ひとつひとつの芸術性も鮮明になってすばらしいです。
いま私たちはキラキラしたイルミネーションに魅せられていますが
このような自然の灯りの温かさは心の中に静かにその灯りを投影してくれますね。

コロナウィルス、私たちは感染予防はもうすでにきちんとやっています。
そうすることでかなりのウィルスやインフルエンザは予防しています。
あと私たちの出来ることは ステイホームで 接触を極力避けること。
・・・と医師会の医療従事者の先生がおっしゃっていましたが
その通りだと思います。
若者も働き盛りも高齢者も気持ちは同じ方向に向かっていかなければ
きっとおさまらないのではと思っています。
あっこちゃん
2021年01月15日 20:59
あ~、もちろん、感染リスクの少ないお散歩やお買い物、通院など
ストレスがない生活はとても大事だと思います。
ハイジママ
2021年01月15日 21:07
現代の日本 明るくなり過ぎたのかも知れません。
特に大都会 東京 ネオンサイン、お店のショーウインドウ。ピカピカ 目にキツイです。

おまけに、寒さで暖房用の電力が沢山必要とか、と言う事で 電力需要がギリギリだと、盛んに報道して居ますね。

これ、間違いなく【 原発 】を続ける為の布石。そのように勘繰りたくなります。

それに比べて 月明かりの穏やかさにホッとします。
やはり、そういう明かりの中で 昔話とか 清い恋も語られたのかも知れません。

同じ光でも 月の灯りは 青く映るのですね。
私は 幼稚園の時 学芸会で「かぐや姫」を主演しましたので?? なんとなく 月の灯りが恋しい人です。(小室さんと眞子さんの恋には 反対だけれどね!( ´艸`)

自粛自粛と喧しいですが、医療崩壊が怖いです。特に高齢で持病がある人は 死ぬよ~と、言われれば おとなしくするしかありません。重傷者も増えて居ます。

お互い この厳しい自粛期間 上手に暮らして生き永らえましょうね。
2021年01月15日 22:07
オレンジ色の温かい光やキャンドル、癒されますね。この光古い建物をより魅力的にしていますね。ふと懐かしい気持ちになります。暖炉の前の子供の姿にほっこりします。
緊急事態宣言、飲食業にとっては辛い日々ですが、しばらくは忍耐ですね。
あっこちゃんへ。
2021年01月15日 22:27
夜のたてもの園、魅力がありますね。
古い建物の持つ本来の美しさが、
光と影の演出で際立つのかも知れません。
仰るように、家の窓の灯りというのは、
私たちの郷愁を誘うみたいです。
今は臨時休園中のたてもの園ですが、
また自由に歩ける日が来るといいですね。
今何より心配なのは、医療の逼迫状況です。
相方の知り合いのお父さんは、年末に
胆石で苦しみ、救急車に乗せられたものの、
病院4か所で断られ、5つ目の病院でようやく
診察させてもらえたんだとか。今年に入って、
状況はさらに悪くなってますから、
今は本当に病気もケガの一つも出来ません。
2021年01月15日 22:28
おとくいの「たてもの園」ですね。
ライトアップされている時期もあるのですね。
「画質が粗め・・・」と仰ってましたが、高感度性能がよろしいようで、まったくそんな感じはしませんね。
むしろ幻想的な感じがしてたいへん良いかと。
酒店・・・とおもったら、醤油店でしたか。
でも母の実家の造り酒屋をおもいだしました。
あっこちゃんへ(再び)。
2021年01月15日 22:31
はい、大丈夫です。健康のための散歩は、
完全ロックダウン中のフランスでも
認められてた事ですから、人の目など
気にすることなく、私は自分の判断で行動します。
ハイジママさんへ。
2021年01月15日 22:46
夜のたてもの園、本当に魅力的でした。
ライトアップといいながら、
仰るように、昔はこんな感じだったかと
思わせるような街並みの薄明かりが、
ノスタルジックな雰囲気を醸し出しますね。
光と影のコントラスト効果の大きさ、
演出の力を改めて認識しました。
今の東京の医療は危機的状況にあります。
相方のお知り合いの父君は、昨年の末、
胆石に苦しみ、救急車に乗せられたんですが、
4つの病院で断られ、5つ目の病院で
やっと診察してもらえたそうです。
今年になって状況はさらに悪化してますから、
今はうっかりケガの一つもできません。
何よりも医療現場の悲痛な訴えに応えないと…。
かるきちさんへ。
2021年01月15日 22:55
夜のたてもの園、光と影の演出の
効果もあって、とても魅力的でした。
ライトアップといいながら、
昔はこんなだったかと思わせるような
街の灯りが、懐かしい雰囲気を感じさせますね。
健康のための散歩は続けるとして、とにかく
気持ちを切らさないようにしないとと思ってます。
家ニスタさんへ。
2021年01月15日 23:03
有難うございます。薄明りの街並みを
浮かび上がらせるのが、このイベントの
見所の一つですから、高感度撮影は
却っておもしろい効果を生んだかも知れません。
夜のたてもの園は、懐かしい気持ちに
させてくれますね。こういうお店があった
というような思い出をよみがえらせてくれるのが、
たてもの園のいいところだと思います。
2021年01月15日 23:58
江戸たてもの園の夜景素敵ですね。
1000本のキャンドルが誘ってくれるレトロな空間にホッとします。
昭和の懐かしい商店格子戸越しからこぼれる灯りの暖かさは郷愁を感じます。
今は見かけなくなりました和傘、灯りって引き立ちますね。
コロナ後は高齢者の認知症や介護生活が今後の問題になっています。これは大変な社会問題になりますね。
大いに近場で太陽を浴び散歩して免疫力を上げたいですね。
2021年01月16日 00:01
こんばんは~
キャンドルがステキですね~癒される光です!
やはり昭和時代は、アルミ鍋を重ねただけでもレトロなアートになりますね!
昭和はステンドグラスやガラス細工が多かったように見えますね!

自粛生活あれこれ1年が来ますね!
あれこれ言ってますが、結局結果がが無いのでみんな手探りですね!
やはり自分は自分で守るしかないですが、生きていく以上なるべくストレス溜めず、医療にお世話ならない様して行きたいです!
野外はお出かけ賛成です!気を付けて、人少ない場所でどんどん活動したいですね!(^^♪
2021年01月16日 09:40
おはようございます
ライトアップでより
懐かしい世界に引き込まれるような^^
銭湯も復活してきたようで
若者にも人気の様ですね
2021年01月16日 10:05
おはようございます!

なんだかちょっとタイムスリップしたような景色でいいですね。

このようなものをゆっくりと見て回るような心のゆとりを、いつも持ちたいものです。
yoshi
2021年01月16日 11:23
yasuhikoさん。お早うございます。
夜の風景も、灯りが電灯色で情緒、雰囲気もありますね。
電車は、止めたままですか? 宣伝としては、素敵なパフォーマンスになります。キャンドルのお迎えしゃれてますね。
傘屋、銭湯、居酒屋なんか、情緒があります。 暖炉の前にいる2人、演出も素敵で盛り上げていますね。 

(チョッと飛びますが、コロナ感染者の拡散も、こんな雰囲気に寄せられるのでしょうね。)
2021年01月16日 12:17
ようやく訪れることができました。
感染者が出ると職場は大変ですよ。もちろん、仕事は続きます。

ところで、江戸東京たてもの園のライトアップ、味がある夜景が見られていいですね。私は初夏の昼間にしかったことがないので、全く異なる趣に興味津々です。

古い建築のシンプルなライトアップ。私も、これを美しく浮き上がるように撮ってみたくなります。武蔵野茶房の暖炉もいい雰囲気でしたね。
2021年01月16日 14:19
Yasuhiko様へ
こんにちは!
>銭湯の子宝湯・・・・・<
昭和の初期の風呂屋って凄い!
まるで、お城ですね。
内部は風呂場だけでなく他に演芸場とか食事処などが
あったのではありませんか?
写真を拡大して気づきましたが愛媛県のボッチャンで有名な
松山道後温泉も建物の作りが少し似ていますね。

それに一つ気になることが・・・・
銭湯なのに 子宝?
昔は湯と赤ちゃんは、何か相関があったのでしょうかね?

古き良き時代の想いが良く伝わってきました
有難うございました。
2021年01月16日 14:49
残念ながら夜の江戸東京たてもの園に出かけたことがありません。
昼間見るより数段タイムスリップ感がありとても魅力的ですね。
実際その時代に暮らすのは今の生活に慣れた私には難しいと思いますが、
これらの時代が持つ暖かな雰囲気を味わってみたくなります。
建物はもちろんですが、和傘やレトロな模様のガラス、窓飾り、暖炉、素敵なものがいっぱいですね。
今年は是非このイベントの時に出かけようと思います。
その頃にはコロナを意識せずに出かけられるようになっていますかねぇ。
2021年01月16日 14:53
こんにちは(^_^)
いつもコメントありがとうございます。
キャンドルの灯りがとても綺麗ですね。
ガラスの入れ物もおしゃれです。
夜のライトアップで素敵なところがいっぱい有りますね。

なかなか外に出られないこの頃ですが、対策を考えながらお散歩出来たら良いですよね。
私は花粉症対策もしなくては、と思ってます。
ロシアンブルーさんへ。
2021年01月16日 15:07
キャンドルの灯り、いいですね。
ライトアップの催しといいながら、
夜のたてもの園は、窓明りに浮かぶ街並みの
魅力が際立っていました。格子戸から
漏れる室内灯、その明りが生み出す格子の
影のおもしろさ。いずれも夜で無ければ
見る事の出来ない、懐かしい風景ですね。
統計によると、コロナで人目が一番気になる
という方が少なくないようですが、
健康のための散歩です。遠慮なく続けましょう。
miyoさんへ。
2021年01月16日 15:23
キャンドルの灯りは温かみがあっていいですね。
夜のたてもの園は、光と影の効果もあって、
昼間とは違う魅力に溢れてました。
古い建物の良さが、ライトアップでよけい
引き出された感じがしますね。
古い窓ガラスも照明効果を高めてたと思います。
そう、コロナと闘うためには免疫力も
UPさせなきゃ。散歩を遠慮しちゃダメですね。
すーちんさんへ。
2021年01月16日 15:55
夜のたてもの園、光と影のコントラストが
鮮やかで、昼間以上にノスタルジックな
雰囲気に溢れてました。数少なくなった
銭湯ですが、生き残りをかけて
色々と人を呼ぶ工夫をしてるようなので、
今訪ねても面白いかも知れませんね。
kojiさんへ。
2021年01月16日 16:08
この催し、古い建物の持つ魅力が、
ライトアップで見事に引き出されて
いたように思います。窓明りに浮かぶ
街並みは、どこか懐かしい味わいもあり、
本当に昔にタイムスリップしたような
気持ちにさせてくれますね。早く
色んな所に行けるようになるといいんですが。
yoshiさんへ。
2021年01月16日 16:17
ライトアップといいながら、本来の
窓明りを最大限生かした演出が、
古い建物の良さをうまく引き出してるように
思いました。窓明りに浮かぶ昔の街並み、
夜のたてもの園も素敵ですね。
この都電の列車は残念ながら据え置きです。
銭湯、傘屋、居酒屋など、魅力的な建物が
多いのも、たてもの園ならではでしょう。
そのたてもの園も今は休園中。早く
また再開されるといいなと思います。
ミクミティさんへ。
2021年01月16日 16:29
職場でコロナ患者が出ると大変ですね。
後の処理でお忙しかったんだと思います。
私にも、コロナ発生の職場の話が
色々耳に入って来ますが、検査される
同僚の数も少なく、すぐまた仕事を始める
ケースが多いようですね。お疲れさまでした。
今は休園中のたてもの園ですが、その前に
こうした催しに行けてよかったです。
薄明りに浮かぶ古い建物の魅力を、改めて
知らされたような気がしました。
詩誠さんへ。
2021年01月16日 16:37
この子宝湯は、東京の銭湯を代表する
名建築といわれるだけあって、
見事な姿をしてますね。これほど
立派では無くても、関東の銭湯建築は、
どれも寺社を思わせる造り。昔はこうした
銭湯が、どんな小さな町にもあったもんです。
名前の由来についてはよく知りませんが、
日本各地には子宝に恵まれると言われる
名物温泉が、方々にあるようですから、
ここもお湯で血行がよくなり、丈夫な赤ちゃんが
産めるという意味でつけられたんじゃ無いでしょうか。
うずらさんへ。
2021年01月16日 16:55
私も同じ印象を持ちました。
薄明りに浮かぶ街並みの美しさ。
光と影の効果もあって、昼間以上に
古い建物の魅力が引き出されていたなと
思います。まるで昭和に引き戻されたような、
何だか懐かしい気持ちになりますね。
窓ガラス、窓飾り、暖炉などなど、
昔の建物は細部を見ると楽しい気がしました。
今は閉園中のたてもの園、なるべく早く
再開されるといいのですが…。この催しは、
毎年勤労感謝の日の前後です。
ヌサドゥアさんへ。
2021年01月16日 17:00
たてもの園のライトアップ、なかなか
素敵な催し物でしょう。キャンドルの
温かみのある灯りは、建物の
窓明りとも一緒になって、人を優しい
気持ちにいざなってくれますね。
今は心身が健康でないと、コロナに
対抗できませんからね。ご近所散歩は
どうしても「必要」なものだと思います。
2021年01月16日 17:32
こんばんは!
小金井の江戸東京たてもの園には行ったことがありませんけど、大正や昭和初期の建物など今に残していて、その温かな灯が素敵ですね~☆
薪ストーブのぬくもりが子どもを惹きつけたのでしょう。
可愛い情景にほっとしました。

詩音連音
2021年01月16日 20:58
Yasuhikoさん(^^)
こんばんは(^^)
>江戸東京たてもの園
なんか、懐かしい匂いがしてきそうな・・・。
>約1000個ほどのキャンドルの灯り
ぼーっとしていつまでも眺めていたいです。
鍋タワーはお見事ですね(^_-)-☆
うちにも大鍋ありますよ(笑)
>3階建て洋館、デ・ラランデ邸
行ってみたいです。
心癒されました。ありがとうございます(^^♪
komichiさんへ。
2021年01月16日 21:58
江戸東京たてもの園、昼間ももちろん
見応えあるんですが、光と影の効果もあって、
夜の雰囲気はまた抜群ですね。
窓明りにほんのり浮かび上がる町並みに、
とても魅力的なものを感じました。
デ・ラランデ邸の幼い兄妹は、
暖炉の薪の火が珍しかったんでしょう。
じっと見つめる二人の姿がいじらしいですね。

詩音連音さんへ。
2021年01月16日 22:05
江戸東京たてもの園、昼間も
魅力的な施設ですが、夜の雰囲気はまた
抜群でした。古い建物の持つ魅力が、
窓明りによって引き出されていた気がします。
キャンドルの温かい灯りも魅力的ですね。
お鍋の塔は、なかなか傑作でしょう。
デ・ラランデ邸では、見学した後、
ランチや喫茶を楽しむことが出来るのも魅力です。
きこ
2021年01月16日 22:20
キャンドルの灯りで癒やされました~
大正 昭和初期の建物、大好きなので、
ほんとにうれしいです。
1枚1枚全部素晴らしい写真 感動。
デ・ラランデ邸の漆喰の装飾
アートの世界ですね
きこさんへ。
2021年01月16日 22:42
有難うございます。私も建物好きなので、
そう言って戴けると、心癒される気がして…。
光と影の効果もあって、夜のたてもの園は、
ノスタルジックな雰囲気に溢れてました。
キャンドルライトも温かみがありますね。
デ・ラランデ邸の漆喰彫刻は、
3人の天使を描いたものだそうです。
東京にお越しの節は、ぜひお立ち寄り下さい。
2021年01月17日 14:40
遅くなったので気持玉は押せませんでした(ペコリ)

夜のライトアップされた江戸東京たてもの園が素敵でうっとりです♪
建物好きなので行ってみたい場所のひとつ
いつか行けたらいいなぁ~

ほんまに、おっしゃる通りやと思います
コロナの感染は気を付けないといけませんが、家から出ないのは不健康です
地面を歩くこと太陽の日差しを浴びることで骨も強化されるし、免疫力もアップしますからねぇ
とまるさんへ。
2021年01月17日 17:15
薄明りに浮かび上がる町並み、
どこか懐かしさもあって素敵ですね。
夜のたてもの園は光と影の効果もあって、
昼間以上に雰囲気がありました。
そうなんですよ。閉じこもってばかりでは、
気持ちも滅入るし、健康によくないと思います。
自粛が基本とはいっても、長期戦を覚悟して、
そのあたりは自分の体と相談しながら、
うまくやって行くしか無いですね。
2021年01月17日 20:17
こんにちは
色々あってご無沙汰していまいました。
本年もよろしくお願いいたします

レトロ感漂う建物は郷愁を感じます。
「武蔵野茶房」ではお茶されたのですか
良い雰囲気でたまりませんね。
2021年01月17日 20:53
江戸東京たてもの園は千と千尋の神隠しのモデルとなった建物がありますよね。家内がジブリが大好きで、そんな話を聞かされました。
ライトアップされた様子も幻想的で素晴らしいですね。とても素敵な光景を観させていただいてありがとうございます。
コロナ禍が拡大してなかなか自由がききませんね。しかし何とか乗り切れるように頑張りましょう。
イータンさんへ。
2021年01月17日 21:06
いえ、こちらこそ。今年も
どうぞよろしくお願いします。
薄明りに浮かび上がる町並み。光と影の
コントラストが鮮やかで、夜のたてもの園は
ノスタルジックな雰囲気に溢れてました。
武蔵野茶房はいつも利用するんですが、
コロナが拡大し始めた頃だったので、この日は
パス。暖炉は特別に撮影できたんです。
早く気兼ねなく散歩できるようになるといいですね。
降魔成道さんへ。
2021年01月17日 21:17
そうなんです。たてもの園は、ジブリ
スタジオの近くにあるので、宮崎さんを始め、
スタッフにとってはお馴染みの場所なんだとか。
宮崎さんのお気に入りは、武居三省堂という
筆屋さん。子宝湯とともに、千と千尋の神隠しの
部分的なモデルになったそうです。
たてもの園の昔懐かしい雰囲気は、彼らの
創作欲を刺激するのかも知れませんね。
そのたてもの園も今は休園中ですが、早くまた
普通に見学できる日が来るといいなと思います。
2021年01月18日 11:38
こんにちは

先の見えないコロナからの回復
そんな中でも少しでも
明るい方向へと気持ちを
持って行きたいものですね
明かりは心を癒します



無門さんへ。
2021年01月18日 12:07
そうなんです。コロナを恐れ過ぎて、
結果的に心身の健康を損なうようなことが
あっては、何にもなりませんからね。
散歩などの日常的な習慣は大切にして、
長期戦にしっかり備えないと…。
たてもの園の夜の灯りはとても素敵でした。
2021年01月18日 16:55
こんにちは。
同じ場所でも夜だと雰囲気全然変わりますね。
こんなに良い雰囲気になるとは思いませんでした。
夜で灯りをつけた方が より昔風というか懐かし感UPしますね。
月の明かりも微妙な演出してくれてますしね。
暖炉の前にモデルさん ヘンゼルとグレーテルがいてくれて楽しそうですね。
何話してるのかな~
こんな時こそ ビンビンにアンテナ張り巡らせて 撮影に行けそうな場所を見つけて 気分転換してくださいね。
2021年01月18日 18:08
こんばんは~
キャンドルは幻想的でとても綺麗ですね。
懐かしい情景があちこちに見えます。
荒物屋さんの取っ手のついた大きな茶瓶、
今は上品?に急須などを使っています。(^^♪
アルミの両手鍋・・大から小までズラリと
母がカレーは大きなお鍋でつくっていたのを
思い出します。
家族の人数の減った今、大は業務用の様に見えます。
懐かしい部分があるということはその時代を
通過した証ですね。(#^.^#)

コロナの運動不足解消も上手に取り入れたいと
思いつつ怠けてしまいます。
いつもありがとうございます。

にゃーちゃんへ。
2021年01月18日 22:01
そうですね。古い建物の持つ良さが、
光と影の演出で引き出されたんでしょうか。
夜のたてもの園は、いつも以上に
懐かしい雰囲気があって魅力的でした。
月明かりに窓の灯りが重なる風景も
いいもんですね。童話の世界の住人のような
幼い兄妹は、暖炉の火が珍しかったのかな。
撮影場所が難しくなっちゃいましたが、
健康のことも考え、あちこち散歩に出かけますよ。
つむぎさんへ。
2021年01月18日 22:14
キャンドルの温かみのある灯りは、
見てるこちらの心も明るくしてくれる
ようでした。窓の明かりに浮かび上がる
夜の街並みも魅力がありますね。
この荒物屋さん、アルマイトの弁当箱とか、
昔懐かしい品物がたくさんあって、
見始めると切りが無くなるほど面白いんです。
過ぎてきた時代を色々と思い出して…。
自粛による高齢者の運動不足が、今問題に
なりつつあるんだとか。注意しつつも、
日々の散歩を忘れないようにしたいですね。
tami
2021年01月18日 23:33
こんばんは。
ライトアップというより夜の街はより懐かしくなる光景に見えますね。
銭湯っていうとこんな感じをイメージしますが私が数十年前通った銭湯の建物を思い出せないことを今気づきました。
道すがらは覚えているのに。
最近、たまたま知人と昔の話が話題に出て、あぁあの時は楽しかったなと思い出しました。
でも、今が一番と思ってもいるのです。
tamiさんへ。
2021年01月19日 18:24
夜のたてもの園は、ライトアップと言っても、
窓灯りを生かした自然な演出が効果的でした。
薄明りに浮かぶ街並みは魅力的ですね。
こんな立派な銭湯はめったに見られませんが、
昔はどこも寺社造りで、入り口の唐破風が
目立つ建物だったかと思います。
こうした昔の建物は、思い出の中の風景を
蘇らせてくれるから嬉しいですね。
ジュン
2021年01月20日 14:02
ライトアップ
幻想的な雰囲気に引き込まれ
楽しませていただきました
自粛生活必要ですがちょっと楽しめませんね
ジュンさんへ。
2021年01月20日 14:54
たてもの園の幻想的な催し、
普段とはまた違う魅力にあふれていて、
心惹かれるものがありました。
古い建物は、光と影の効果によって、
その美しさがより引き立つのかも知れません。
健康第一ですから、自粛しつつも、
健康のための散歩は続けたいものですね。
2021年01月24日 00:05
こんばんは。
懐かしい昭和の雰囲気ですね。
こんな光景の中に埋もれてみたいです(笑)。
ほのぼのした暖かさがいっぱいのお写真でした。

自粛生活の中で
ほのぼのと楽しませていただきました。
ありがとうございました。
ろこさんへ。
2021年01月24日 13:51
昭和世代には懐かしい建物の並ぶ
江戸東京たてもの園。夜の雰囲気は、
また格別のものがありました。
薄明りに浮かぶ商店街の街並みなど、
遠い時代にタイムスリップしたような
気分を味あわせてくれますね。
心身の健康のためにも、私たちには
どうしても散歩が必要なんだと思います。
2021年01月24日 16:20
夜のたてもの園、綺麗ですね。
私はまだまだ現役で忙しいのですが、
いつか時間が取れるようになったら、こんな風にじっくりと
あちこち観てまわりたいです。
yasuhikoさんのブログで行きたいところをストックさせて頂いてます!
コロナ禍ですが、おっしゃる様に外に出られることは大事だと思います。
私も主人と夜時々ウォーキングに出ています。
動かなくてはいけませんよね。
keikoさんへ。
2021年01月24日 17:42
夜のたてもの園は、光と影の
演出効果もあって、魅力が一杯でした。
古い建物の窓明かりは、ノスタルジックな
雰囲気を、普段以上に盛り上げてくれますね。
そのつもりでブログをやってますから、
お出かけの参考にして頂けると嬉しい気がします。
家に籠もり過ぎると、心身にいい影響を
及ぼしません。こんな時こそ、歩け、歩けですね。
2021年01月25日 20:49
夜のたてもの園、ステキです。
イルミネーションでは青色LEDの魅力に囚われていますが、やっぱり 白熱灯の光も捨てがたい魅力があります。
仕立屋さんの家から見えるお着物、たぶんこの家の主人は男仕立てされたモノなんじゃ無いかと想像してみたり。
和傘屋さんも 裏に回れば職人さんが何人か並んで作ってられたんじゃ無いかと想像してみたり。
現代は機械で作られているので、職人さんが作られたモノの方がこの柔らかい光に映えるんじゃ無いか。
昭和の頃のように 心が豊かだったら、職人さんのいられる空間がたくさん残っているんじゃ無いか…そんな風に思いました。
おーちゃんへ。
2021年01月25日 22:48
夜のたてもの園は、光と影の効果もあって、
昼間以上にノスタルジックな雰囲気でした。
ライトアップと言いながら、
自然な窓明かり町並みを浮かび上がらせる
照明の演出は、昭和にタイムスリップ
したような気分にさせてくれます。
昭和は職人の手仕事が生きてた時代ですね。
昭和世代のみなさんは、きっとそれぞれの
思い出が蘇ったんじゃ無いでしょうか。
2021年02月04日 23:37
すっかりご無沙汰してしまいました。ちょうど、前回のブログを拝読した辺りから、強風や積雪であっち行ったりこっち行ったりで、ずいぶんサボってしまいました。これから、ゆっくり拝読堪能させて頂きます。

コロナは基本的には飛沫感染や接触感染で、空気感染とは聞いていませんから、静かに外歩きは別に人込みでなければ、そう目くじらを立てなくともとも思いますが、やはり用心は必要かも。。。家に閉じこもっていては、体調も崩すし気持ちも籠っちゃいます。

懐かしい風景や建物が、光の中に浮かび上がって、郷愁に誘い込まれますねえ^^やはり、黄色っぽい光や白熱球、そして薪の炎、この色が僕たちには馴染み深い温かみと色に感じられます。

2021年02月05日 16:18
 昨年のイベントなんですね。紅葉とたてもののライトアップ、冬場の夜のキャンドル系は、色々な所で行われていますが、寒い冬に、ロウソクの灯りは、和みます。
 ロウソクの灯りに浮かぶシルエット、良い感じです。
つとつとさんへ。
2021年02月05日 23:03
お仕事大変でしたね。過去記事にも
丁寧なコメント戴いて、有難うございます。
高齢者の場合は難しいんですよ。
でも、一人で近所を散歩するのなら、
ほぼ問題はないと思います。それより、
私の周囲には、歩く力が弱くなったとか、
気持ちが落ち込んでばかりとか、問題が
生じかけてる方もいて…。散歩の必要性は、
もっと発信してほしいと思ってます。
懐かしい街並みには、温かい灯りが似合いますね。
藍上雄さんへ。
2021年02月05日 23:07
まだ少し遠くにも行けた昨年の話です。
江戸東京たてもの園の古い建物には、
温かい灯りが似合うように思いました。
まるで昔の東京にタイムスリップ
したような感覚、この雰囲気が味わうには、
昼間よりも夜の方がいいかも知れません。