片倉城跡公園のカタクリと桜

八王子市の片倉城跡公園を訪ねました。この日一番の
目的は、カタクリの花。多摩丘陵の雑木林を生かした
園内で、春の妖精の代表、可憐なカタクリの花が楽し
めます。この「片倉」という地名、カタクリの群生地
だった事に由来するという説もあるだけに、この花と
何か深い縁があるようですね。


DSC08423.JPG

DSC08425.JPG
 花が咲いているのは北側斜面林。山道を
 歩きながら、お気に入りの花を探します。


DSC08372.JPG

DSC08353.JPG
       さすがは春の妖精、どの子も可愛い。
       ファンが多い花なのも当然でしょう。


DSC08358.JPG

DSC08370.JPG
 種から花が咲くまで、最短でも7年かかる
 辛抱強い植物だとか。その間、球根に溜め
 込んだ栄養分が、片栗粉になるんですね。


DSC08397.JPG

DSC08355.JPG

DSC08421.JPG
 花の中央の桜模様は「蜜標」といって、
 蜜のありかを虫に教える印だそうです。


DSC08409.JPG

DSC08454.JPG
 広々した二の丸広場(室町時代の城跡)へ。


DSC08439.JPG
 この日、広場の桜はまだ見頃前でした。


DSC08469.JPG

DSC08463.JPG
 園内は、スノーフレークアズマイチゲに…


DSC08480.JPG
 キブシの花序が、春らしい雰囲気。


DSC08506.JPG

DSC08514.JPG
 次に、湯殿川沿いの「いこいの広場」へ。
 ここでは、紅枝垂れ桜などが満開でした。


DSC08523.JPG

DSC08526.JPG
       ソメイヨシノを背景に、紅枝垂れ桜を。


DSC08552.JPG

DSC08554.JPG
 今度は手前にソメイヨシノ。紅枝垂れ桜、
 コブシの花や、木々の新緑を背景にして。


DSC08560.JPG
       頑張れ!未来のなでしこ


DSC08532.JPG

DSC08564.JPG
 湯殿川の橋上から見ると、がきれい。


DSC08578.JPG
 帰り際に、コーヒーブリックスに寄って
 みましたが、定休日でした。1918年
 (大正7年)完成のレンガ造りの米蔵を、
 リノベーションした個性的なカフェです。
 これはきっと、片倉城跡公園に又来いよ
 と言われたようなものですね。


ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。

気持玉数 : 500

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年04月01日 00:40
カタクリの花、とてもすてきですね♪

私はまだ皆さまのお写真でしか見たことがないのですが、いつか撮りたいと思っているお花のひとつです。
2021年04月01日 01:16
「片倉」≒「カタクリ」…
なるほどぉ~(^^)
この説は、とっても信憑性がありますね。

撮影日は良いお天気やったんですね。
カタクリは、こんな風に反り返ってくれなきゃ絵にならないですもんね。
それに、上手い事、光を捉えてるから、とっても綺麗です。
いやぁ~、素晴らしいです。(^^)

二の丸広場、気持ちの良い広場ですね。
それに、密じゃないし。(^^ゞ
お花も色々と咲いてて…

いこいの広場は、桜の広場?(^^ゞ
東京は早かったですけど゜、八王子は、未だ綺麗な状態やったんですね。
オッ、八王子から、未来の「なでしこ」に期待出来そうですね。(^^)

赤煉瓦倉庫の利用と思いましたが、米蔵やったんですか。
こんな米蔵があったんですね。
これ、イイなぁ。(^^)
2021年04月01日 04:05
お早うございましゅ。
片倉が・・・カタクリ
うなづけましゅねっ
カタクリの花も綺麗でしゅが、いろんな撮りかたで雰囲気からも、花自体の美しさからも魅力が伝わってきました
桜を楽しむ人々の様子も良いでしゅねっ
日本人は桜が好きなんだなぁ~と伝えてくれる写真の数々・・・
ナイス!・・・☆
2021年04月01日 04:08
 片倉城跡公園にカタクリを見にお出かけされましたか。此処は片倉の駅からのんびり歩いてもそう遠くないので、良いところですね。

 可憐なカタクリが斜面に点々と咲き、アズマイチゲやらスミレ類、ヤマザクラやソメイヨシノ、枝垂れ桜など楽しめて春を実感されたようですね。

 カタクリがおわりしばらくすると、こんどは谷を黄金に染めてヤマブキソウが咲きますのでその頃も良いですし、キツネノカミソリが咲く頃もまた良いですね。
2021年04月01日 05:55
片倉城址公園にも何度か足を運びました。

関東は春の妖精達が一杯ですね。
カタクリは自宅庭にもありますが、まだ影も形もありません。笑
アズマイチゲは近くの防風林に自生していて
4月中旬には開花します。
スプリング・エフェメラルとしてはエゾエンゴサクが
自分的には一番のお気入りです。
アズマイチゲの次に開花するのを毎年、楽しみにしています。

今回も素敵な写真を見せて頂きありがとうございます。
2021年04月01日 06:11
この時期はカタクリが良いですね。スプリング・エフェメラルの代表選手。
カタクリとキツネノカミソリ、イチゲなどは切っても切れない仲間なんでしょう。
私も白いカタクリ見たさに出撃しました。
2021年04月01日 07:13
片倉の地名がカタクリに由来するという説、
なるほどと思いました。
カタクリの花をはじめ、可愛い花の写真
楽しめました!
イッシー
2021年04月01日 07:28
八王子城址公園のカタクリはよく聞く名所なんですがまだ行ったことがありません。春の花って天気とタイミングと休みが重ならないとうまく撮れません。
ブリックス凄いですね、ぜひ取材してください。
2021年04月01日 07:28
おはようございます。
春の妖精は美しいですね。ファンの多いのもわかります。
7年かかって咲くのですね。そんな話を聞くと見ている
だけで元気になれますね。
片倉城跡、行ってみたいですね。
2021年04月01日 09:24
片倉城跡公園のカタクリ、出かけたいと思いつつ、
なかなか行けないでいます。素晴らしいですね。
「片倉」という地名、カタクリの群生地だった事に由来するという説があるんですか?
北側の斜面に咲いてるんですね(*^-゚)⌒☆
「蜜標」蜜腺も綺麗に撮れていますね
これを撮るのは至難の業ですよ、普通なら・・・
寝そべってもなかなか撮れません。
斜面というのが、いいのですね。
ソメイヨシノを背景の紅枝垂れ桜がイイ感じ
湯殿川河畔の桜も絵になっています。
コーヒーブリックスのカフェ、ここにあるんですね。

2021年04月01日 09:46
春の妖精 カタクリの花が 沢山咲いていて
どの子を撮ろうかな、、と迷ってしまいますね。
クルンと反りかえった花びらの中に もう一つ 可愛らしい
花が潜んでいて 本当に 妖精に出会った気持ちになります。
コーヒーブリックス お休みでしたか。また 行かなくては、、
という口実ができましたね。
のろばあさん
2021年04月01日 11:28
こんにちは。
片倉はカタクリの群生地の由来だったかもと言うのは夢のあるお話ですね。カタクラとカタクリ・・・よく似ていますものね。
それにしても種からお花が咲くまで長い年月かかるのですね。お花の可憐さに気をとられて球根の栄養分が片栗粉になると言う事もうっかり忘れていました。花芯の周りの桜模様が虫に蜜のありかを教えるためだなんて中々の優れものですね。広々とした広場を駆け巡っている子供達の可愛い姿に見惚れます♪
気になるのは赤レンガ造りのお洒落なカフェですよ。
外観も素敵ですが中はどんな様子かしら、コヒーのお味は、メニューは、なんて想像しています^^。
2021年04月01日 11:34
片倉城跡公園のカタクリ、最初見たときカタクラ?カタクリ?似てるね~。
片倉と名がつくところが多く、八王子にもあるんだと思いました。
カタクリの花の群生地にはまだいたことがありませんが、細い花茎に咲く花は
妖精と言われるにひとしいですね。
サクラも今年は長く見られ満足しました。
子供さんとのコラボ写真、とても微笑ましいですね。
美味しいコーヒーを期待してしまう建物ですね。
winga
2021年04月01日 12:38
こんにちは。
カタクリの花。
球根買って植えて楽しみにしていましたが、縁がなかのか、咲きませんでした(泣)
可愛いですね。色の和のテイストで。
可愛いお花も満載。
春から直ぐ初夏に変貌していきますから、しっかり春を楽しまなきゃ。
いつもお写真素敵です。
ゆの
2021年04月01日 12:55
yasuhiko様

こんにちは♪
城址公園、悠久の時を越えタイムスリップして
不思議な感覚と、なぜか癒される地ですよね~

この樹木は「キブシ」というのですね!!!
通勤路で見かけるのですが、謎の木だったんです( *´艸`)
花が咲くまで7年・・・カタクリ
咲いている期間は短いのでしょうか
美人薄命なのですね
ハイジママ
2021年04月01日 13:12
カタクリ・春の妖精ですよね。
可憐な花です。私も好きな花の一つです。
毎年、フアンが訪れて カタクリの里は賑わいますね。

こちらにも 信長の生母 土田の方の城の近くに 鳩吹山という山があり、その北斜面が カタクリの群生地で有名です。今は整備され とても素敵な公園になっています。

春爛漫! 温かく 昨日 今日など暑いくらいです。
浮かれて 人出も多く~~コロナの第四波が心配ですね。

私は 昨日は 明智の里の城跡に行きました。もう何度も行って居ますが、あの時代にスリップして 物思いにふける事が出来ました。未だ【 桔梗の花 】には 早かったです。人は居なくて 静かなものです。ドラマが終わるとピッタリと人の訪問も絶えますよ。日本人は 熱しやすく冷めやすい人種だと思います。 

私たちの町 歴史の宝庫です。桜の木 多い町です。

犬山城は 使われて居る木材が 日本最古の柱だとか そういうお墨付きが出て、今更 ブームになって居ます。
( この前 NHKにて 特集されました )
私たちには 特に身近に存在するお城です。城主の成瀬さんも お知り合い。

このごろ、五百年くらい昔など ホンの少し前なのになぁ=と、感じて居ます。
2021年04月01日 13:21
カタクリの花を初めて見てから、すっかり魅了されて毎年カメラを抱えて撮りに行っていましたが、本当に今年は出かけません。
カタクリが咲き出したとテレビで放映されていきたい気持ちになりますが、ここからだとなかなか勇気が出ないのです。
yasuhikoさんのカタクリを拝見して、なんか安心いたしました。
とても綺麗ですね、お花はコロナなど関係なく綺麗に咲きますね。
とても綺麗で感動いたしました。ありがとうございます。
2021年04月01日 14:57
いいお天気だったようで、カタクリの素敵な顔がよく見えますね。
中央の模様は蜜標というのですか。
スノーフレーク、アズマイチゲに満開の紅枝垂れ桜で春を満喫されましたか。
いこいの広場では子ども達が楽しそうですね。
2021年04月01日 16:34
こんにちわ
カタクリの花…少し薄暗い北側斜面、木漏れ日を浴び紫色の衣装で踊っているかのような…可憐な春の妖精ですよね。人気があるのもうなずけます。
ウチの近隣にもカタクリ群生地があり…ネットの情報によれば数日前に満開…でも住宅地に近いだけにフェンス越しにしか見られないのが残念!なんです。
その点、この八王子のカタクリはいいですね。「山道を歩きながら、お気に入りの花を探す」これ素晴らしいです。
2021年04月01日 17:03
花々が日差しを受けて美しいですね。
私も花が好きなので、出会った花の可憐さや美しさをカメラに収めたいと思うのですが、見た色と撮った色が違ってしまい、落胆するばかりです。
yasuhikoさんのお写真はどれも花の本来の美しさがそのまま伝わる様で、本当に綺麗です。カタクリの花びらも透き通る様ですね。
「蜜標」という名前も初めて知りました。
二の丸広場もいこいの広場も、人々が憩う様子がのどかですね。
桜も見ごろで良かったですね。
カフェ、おしゃれですね!是非再訪を。
yoshi
2021年04月01日 17:13
yasuhikoさん。こんにちは。
片倉城跡公園とカタクリの群生地、いわれからなったと言っても間違いないでしょうね。可愛いカタクリの姿を沢山見せて頂き、有り難うございました。
広い場所ですね。スノーフレーク、アズマイチゲ、キブシの花まであって、
春を展示したみたいです。 湯殿川沿いの桜並木も、素敵ですね。

 
2021年04月01日 18:09
クルリと反り返って咲くカタクリ、
前ボケ、後ボケが効いて、
Wの模様もしっかりと撮れて流石です!
ノースポール、アズマイチゲ、ギブシ
枝垂れ桜など春爛漫ですね。
2021年04月01日 19:14
こんばんは!
片倉とカタクリとは信ぴょう性がありますね。一面に咲く春の妖精カタクリの花可愛いですね。お天気も良かったようでくるりと花びらが反って桜模様もしっかり見えます。
二の丸広場は広々として気持ち良さそうです。
ソメイヨシノやコブシが咲き、アズマイチゲなどの可愛い花も咲き、枝垂れ桜も見られるとは素敵な公園ですね。
未来のなでしこ、可愛いです。
はるる
2021年04月01日 19:32
懐かしいところですね。
よく行きましたから。カタクリも見ました。
こうして見せていただけるのは、大変嬉しいことです。
あまり電車に乗っていませんから。
ここの地形もいいですね。
そのほかにも、野草がいろいろあり、楽しめますね。
こどもさんも、こんな広いところなら、おおいに遊べるでしょう。
こどもさんの声にほっとする毎日です。
2021年04月01日 19:37
種から花が咲くまで最短で7年もかかると聞くと、余計可愛く感じますね。
今度会ったときはお疲れさま、よく頑張ったねと声をかけることにします。
片倉の地名はカタクリに由来している説があるということは、
ここのカタクリの群生は昔からあったということですね。
ますますよく頑張っていますね。これからもずっと人々の目を楽しませてくれるといいですね。
背の低い下を向いている花の蜜標まできれいに撮れていますね。
かなり大変だったのではないですか。
2021年04月01日 20:25
可愛らしい春の妖精毎年見ても飽きませんね
広い公園で様々な花が楽しめて
未来のサッカー選手たちが走る様子も・・・

帰りのコーヒーブリックスが
お休みだったのは残念でしたね
又来てくださいのサインだっのでは
次回行った時の花の写真楽しみに待ってますね
小枝さんへ。
2021年04月01日 21:10
スプリング・エフェメラル(春の妖精)と
呼ばれる植物は、他にも色々ありますが、
カタクリの花ほど、この言葉が似合うものは
他に無いんじゃないでしょうか。
今度ぜひどこか撮影にお出かけ下さい。
yoppy702さんへ。
2021年04月01日 21:23
片倉という地名、カタクリの里だった事が
語源かも知れないと言われると、なるほどと
いう気がしますね。カタクリの花、
もう終盤という感じでしたが、みんな
いい顔で出迎えてくれました。カタクリは、
本当に撮影のし甲斐がある花だと思います。
二の丸広場の広々として伸びやかな風景、
いこいの広場の桜の美しさなども、
とても印象深いものがあった気がします。
そうですね。こんな気持ちのいい場所から、
未来のナデシコ選手が誕生したら、
愉快な話ですね。レンガ造りの米蔵を
改装したコーヒーブリックス。この次には、
店中の様子も紹介したいものです。
デミさんへ。
2021年04月01日 21:31
有難うございます。片倉という地名、
カタクリの里に由来するといわれると、
なるほどと納得してしまいますね。
それだけ、この公園の丘陵地はカタクリの
生育に向いてますし、この花の魅力を
引き出していたように思います。
あまり知られていませんが、桜の花も
なかなか魅力があって、訪れた方たちの顔が
みんな晴れやかなものに見えました。
なおさんへ。
2021年04月01日 21:38
そうですね。駅から近いのに、
これだけ自然豊かな環境が保存されて
いるのは有難い話ですね。私の地元からは、
京王線利用で行けますから、距離はあっても、
割と便利な所です。カタクリの花、
終盤を迎えていたものの、可憐な姿で
目を楽しませてくれました。一昨年は、
ヤマブキソウの咲く時期に訪問しましたが、
これから何度でも訪れたい所ですね。
ケペルさんへ。
2021年04月01日 21:47
一昨年は、同じ丘陵地の斜面が
ヤマブキソウの黄色で埋め尽くされる時期に
訪問しました。この公園は、時期により、
ヤマユリやキツネノカミソリなどの
花も楽しめるので、何度でも訪ねたくなる
公園ですね。東京は桜だけでなく、あらゆる
花の咲き方が今年は早い気がします。
次から次と新しい春の花が咲き出すので、
追いかけるのに目が回りそうで…。
信徳さんへ。
2021年04月01日 21:55
白いカタクリ、発見されたんですね。
私もそれなり探してみたんですが、
今回は発見することが出来ませんでした。
でも、カタクリの花はやはり魅力的です。
春の妖精という言葉が実によく似合いますね。
桜の花の見頃とも重なって、この花を
愛でながら丘陵地を散策するのは、
とても気分のいいものだと思いました。
2021年04月01日 21:56
こんばんは~
カタクリ・・春の妖精。本当に可愛いです。
そして、懐かしい感じもします。

兵庫県の中ほどにカタクリの群生している場所があり、
青春18きっぷを使って毎年出かけていました。
久しぶりに綺麗なカタクリを見ることが出来て嬉しいです。
湯殿川沿いの桜並木もしだれ桜も~今年は一段と綺麗に
みえます。
いつもありがとうございます。
ポジティブオーラさんへ。
2021年04月01日 22:03
カタクリは、可憐な花を愛された
だけで無く、昔は片栗粉の材料として
人間の生活に深い関わりを持っていました。
それを思うと、片倉の地名がカタクリに
由来するという説も、説得力があるような
気がしますね。それにしても、カタクリは、
妖精の名にふさわしい魅力的な花だと思いました。
イッシーさんへ。
2021年04月01日 22:09
そうですね。カタクリの花も、見頃の
時期は短いから、タイミングを合わせるのは
難しいですね。この日も少し遅かった
ような気がしましたが、それでも、
魅力的な姿で目を楽しませてくれました。
大正時代のレンガの米蔵を改装したカフェは、
面白い姿をしてるでしょう。このお店は、
いつか中の様子も紹介したいと思います。
ゴンマックさんへ。
2021年04月01日 22:15
カタクリほど、春の妖精という言葉が
よく似合う花は無いんじゃないでしょうか。
この日は見頃をちょっと過ぎていたかも
知れませんが、それでも魅力的な姿で
目を楽しませてくれました。カタクリは、
最短で7年、平均で8~9年かけて、
花を咲かせるそうです。そんな話を聞くと、
よけいこの花に愛着が湧いてきますね。
nobaraさんへ。
2021年04月01日 22:37
今度ぜひお出かけ下さい。片倉城跡公園は、
カタクリが終った後、黄色いヤマブキソウで、
丘陵地の斜面が覆い尽くされます。
それにしても、カタクリは魅力的な花ですね。
普通見上げるようにして撮影しないと
いけない花ですが、この公園の場合、
斜面をうまく利用すれば何でもない話です。
蜜標の撮影も、そんなに特別大変という訳でも
無いですよ。そして、カタクリの花咲く時期は、
桜の季節でもあります。この二つが同時に
楽しめるのは、何とも贅沢な話だと思いました。
大正時代の米蔵を改装したカフェは、
片倉城跡公園のすぐ近くです。帰りがけに
休憩するにはちょうどいいかも知れませんね。
フラバーバさんへ。
2021年04月01日 22:44
そうなんです。どの子も魅力的なんですが、
何せ花がとても小さいので、撮影してるうちに、
だんだん疲れて来てしまって…。後の方で
出合った子はゴメンナサイという感じでした。
それにしても、カタクリは、春の妖精という言葉が
よく似合う魅力的な花だと思います。
大正時代のレンガ造りの米蔵を改装したカフェ、
今度は休憩に利用して、店内の様子も
皆さんに紹介したいものですね。
のろばあさんへ。
2021年04月01日 22:56
カタクリは、その可憐な花を愛されて
来ただけでなく、昔から片栗粉の材料として、
人間と密接な関係を保ってきた植物です。
それだけに、片倉の地名がカタクリに
由来すると言われると、なるほど、そうかも
知れないなという気がして来ますね。
それにしても、この花は魅力的な姿をしてると
改めて思いました。花の中にも、もう一つ
花の輪郭線を隠し持ってるのも面白いですね。
桜もきれいに咲いてましたが、密状態とは無縁で、
子供たちがのびやかに遊べるのは何よりです。
コーヒーブリックス、店内も魅力的なので、
今度その様子を紹介し合いと思いました。
2021年04月01日 23:22
 片倉城址公園のカタクリ、きれいですね。
花の桜模様が蜜標とは知りませんでした。
ここは山に咲くので蜜標も撮りやすいですね。
今年はカタクリは家のまわりで見て終わりです。
こちらで、春の妖精の姿をたっぷり楽しませてもらいました。
城跡の風景も広々としてみなさん楽しそうですね。
ヤマブキソウの咲くころ是非訪れたいと思います。
永山は乞田川沿いの桜が満開です。
この春はどんどん進みますから忙しいですね。(^^♪
ロシアンブルーさんへ。
2021年04月01日 23:52
丘陵地の斜面いっぱいにカタクリの花が
咲く様子を見ていると、なるほど、
片倉の地名はカタクリに由来するんじゃ
無いかという気もしてきますね。
春の妖精の名にふさわしいカタクリの花。
その可憐な姿を十分味わう事が出来ました。
桜のきれいな広場で、のびのび遊ぶ
子供たちの姿も可愛らしい気がします。
コーヒーブリックスにはまた今度来ないと…。
wingaさんへ。
2021年04月01日 23:58
そうですか。カタクリは山野草だけに、
家で咲かすのは難しいのかも知れませんね。
それとも、花が咲くまでまだ時間が
必要なんでしょうか。とにかく
可愛い花なので、きれいな子を探しながら
丘陵の道を歩くのは楽しい事でした。
桜も見事だし、春の草花も色々楽しめる
いい公園だと思いました。
ゆのさんへ。
2021年04月02日 00:05
片倉城跡公園は、室町時代の城跡を含め、
自然の丘陵地をそのまま生かして
公園化した所なので、草花にも野趣が
感じられるのがいいですね。カタクリの花は、
春の妖精の名にふさわしい可憐な姿で、
目を楽しませてくれました。咲くまで時間のかかる
植物ですが、育った球根は地中で生き続け、
毎年花を咲かせるんだと思いますよ。
貴重な花がたくさん見られてよかったです。
2021年04月02日 00:08
カタクリがとっても可愛いです♪
中央に桜模様。。。ほんまやぁ~、可愛い❤️ってなりました
そして、他の花たちや桜も楽しんで来られたんですねぇ

今年は、あっという間に満開になりましたね
もう、ハラハラと散りはじめてます

最後に素敵なカフェって思ったら、お休みでしたか
是非またレポートしてください
楽しみにしてます
ハイジママさんへ。
2021年04月02日 00:13
カタクリはファンの多い花ですよね。
この日も平日ですが、熱心なカメラマンや、
いかにも花好きと思われる方たちが、
けっこう訪れていました。
春の妖精という言葉がぴったりの可憐な姿、
やっぱり人を引き付ける花なんだなと、
改めて思いますね。そちらにも群生地がありますか。
昔はどこでも山里で見られたそうですが、
今では本当に貴重な花だと思います。
コロナの心配もあって、都心方面には足の
向かない私ですが、こうして多摩地方で
色んな花を楽しめるのは有難いことかも知れません。
berumoonさんへ。
2021年04月02日 00:19
お気持ち分かります。私も都心方面へは、
よほどの事が無い限り、足が向かいません。
もっぱら、多摩地区をうろうろするだけですが、
お花見の時期なのに、片倉城跡公園のように、
この程度の人出で済む場所があるのは、
有難い話だと思います。カタクリの花、
春の妖精の名に相応しい可憐な姿が素敵ですね。
コスモスさんへ。
2021年04月02日 00:26
片倉城跡公園は、丘陵地の斜面を
生かした自然公園。背の低いカタクリの花も、
斜面を見上げるようにすると、撮影が
しやすいので助かりました。桜模様の
蜜標も、斜面の下からだとよく見えますね。
この公園は桜もきれいだし、他に草花も
多くて十分に楽しめました。のびのび遊ぶ
子供たちの姿も印象的ですね。
ハルさんへ。
2021年04月02日 00:34
「紫色の衣装で踊ってる…春の妖精」とは、
素敵な表現をどうも有難うございます。
この花、人気があるのも当然の話でしょう。
この可憐な姿には、誰でも心惹かれる
ものがありますね。そうですか。
せっかくの群生地でも近づけないのは残念。
片倉城跡公園は、その点恵まれていて、
丘陵地の道を歩きながら、両側にカタクリの
花を楽しむことが出来ました。
2021年04月02日 09:44
カタクリ、いつ見ても愛らしい花ですね!
桜の見どころは今年はどこも賑やかで、感染者が増えるのは困りますけど、去年と違うのは、どこを気を付ければよいのか分かってきたので、気持ちの解放感が少しあります(^^)
美味しい珈琲を飲むのにまた行かないといけないですね!
2021年04月02日 09:56
おはようございます。

カタクリと片倉、ご縁がありそうな名前ですね。
カタクリの花、どれも同じかと思うのですが、一つ一つ個性がありますね。
桜模様は「蜜標」というのですか?
蜜のありかを虫に教える印なのですね。
初めて知りました。
お子さんの遊ぶ姿も良い感じに写され、ほのぼのとします♪
モダンなカフェもあり、これは嬉しいですね。
keikoさんへ。
2021年04月02日 10:22
有難うございます。カタクリの花ほど、
春の妖精という言葉が似合う花は無いんじゃ
ないでしょうか。どれも魅力的な花なんですが、
舞台のスポットライトを浴びたように、
光に輝く花を探して撮影しました。
芽吹き前の雑木林は、ちょうどいい具合に
光が差し込むので助かります。
片倉城跡公園は、この季節、桜もけっこう
見応えがあるんですが、都心の名所のように
混みあったりしないのがいいですね。
お花見をのんびり楽しむ人たちの様子に、
心和むものを感じました。
yoshiさんへ。
2021年04月02日 10:31
カタクリの里として知られていた事が、
「片倉」という地名の由来になったという説、
私も気に入ってます。カタクリは
可憐な花が愛されるだけで無く、片栗粉の
材料として、人間の暮らしに身近な
植物でしたから、地名になったとしても
不思議では無いですね。片倉城跡公園では、
このカタクリを始め、春を告げる様々な草花や、
桜の花などが、美しい姿で目を楽しませてくれました。
ロコさんへ。
2021年04月02日 10:37
片倉城跡公園の丘陵地では、芽吹き前の
雑木林にいい具合に光が差し込み、
可憐なカタクリの花を引き立てていました。
舞台のスポットライトを浴びた踊り子のように
見えるのは、春の妖精ならではでしょうか。
反り返った花びらが魅力的な花ですね。
この他にも、アズマイチゲなど春の草花が
観られて、いい花巡りの散歩が出来たと思います。
ekoさんへ。
2021年04月02日 10:46
カタクリは、可憐な花が愛されて来た
だけで無く、片栗粉の材料として人の暮らしに
身近な植物でしたから、それが地名の由来に
なったとしても、何の不思議も無いでしょう。
片倉城跡公園の丘陵地帯では、たくさんの
カタクリの花が紫色の可憐な姿で、
訪れた人の目を楽しませてくれました。
自然地形をそのまま生かしたこの公園、
桜やコブシなど木の花や、アズマイチゲなどの
草花も咲き誇り、春らしいのどかな雰囲気に
何だか心和むものを感じますね。
はるるさんへ。
2021年04月02日 10:57
そうでしたか。懐かしんで戴けると、
私も嬉しい気がします。片倉城跡公園は、
この後に咲くヤマブキソウやヤマユリなども
いいんですけど、この時期のカタクリは、
やはり、何といっても愛すべきものですね。
ちょうど桜の時期でもあり、家族連れで
お花見を楽しむ人の姿も見られ、心が和みました。
まだまだ厳しい状況は続いてますが、
早く安心して電車に乗れるようになるといいですね。
すずりん♪さんへ。
2021年04月02日 11:09
カタクリは、花を咲かせるまで最短で7年、
平均で8~9年かかるそうです。
可憐な姿にも関わらず、長い下積み時代を
経ているという点で、いよいよ感情移入したく
なる、何とも愛しい花ですね。昔は方々で
見られたというカタクリの花。今は
群生地が少なくなったので、片倉城跡公園は
貴重な存在だと思います。ここは丘陵地なので、
背の低いカタクリの花を下から見上げる事が
出来るのは嬉しい点でした。
もこさんへ。
2021年04月02日 11:16
春の妖精という言葉がぴったりの
可愛らしいカタクリの花。芽吹き前の
雑木林を盛れ来る日の光を浴びて、
生き生きとした姿を見せてくれました。
桜も楽しめるこの公園。広々とした場所で、
お花見がてら、子供も遊べるのがいいですね。
コーヒーブリックスは、貴重な大正時代の
レンガ建築をリノベーションした
魅力的なカフェです。今度出かける時は
ここで休憩し、中の様子も紹介したいと思いました。
つむぎさんへ。
2021年04月02日 14:01
そうでしたか。兵庫県の群生地に…。
さすがに、去年も今年もそういう訳には
いきませんが、カタクリにはそれだけ
人の心を捉えて離さない魅力があるんですね。
まさに春の妖精という言葉がぴったりの
可憐な花だと思います。片倉城跡公園は、
カタクリ以外にも、桜の花や春の草花に恵まれ、
見所がたくさんありました。同じお花見でも、
芝生の広場があると、子供たちものびのび
遊べるので気持ちがいいですね。
ミキさんへ。
2021年04月02日 14:13
本当に、今年は花の咲き方が早いので、
間に合うかどうか心配だったんですけど、
何とか辛うじて、カタクリの花の見頃に
間に合ったようです。可憐な春の妖精。
この花はやっぱり魅力がありますね。
この公園では、丘陵地に細い道が整備されて
いるので、その道をたどりながら、
丘の上の方を見上げると、カタクリの花の
蜜標も撮影しやすかったです。城跡の広い広場や、
湯殿川沿いにもある広場で、のんびり
お花見できるのも、この公園の魅力ですね。
とまるさんへ。
2021年04月02日 14:39
カタクリの花が素敵でしょう。
春の妖精の言葉がぴったりの紫の可憐な姿は、
とても魅力的ですね。片倉城跡公園は、
丘陵地の斜面に細い道が整備されているので、
その道をたどりながら、両側のカタクリを
楽しむことが出来ます。その他にも、
芝生の広場でのんびりお花見ができるのは、
嬉しいところじゃ無いかと思いました。
本当に、今年は花の咲くのも散るのも早いですね。
コーヒーブリックスは、今度ゆっくり訪ねて
店内の様子も紹介したいと思います。
ふてもさんへ。
2021年04月02日 14:56
春の妖精という言葉がふさわしいカタクリの花、
今年も可憐な姿で楽しませてくれました。
ファンが多い理由のも分かる魅力的な花ですね。
片倉城跡公園では、この他、芝生で
のんびりお花見する家族連れの姿も見られ、
心和むような気がしました。桜がきれいなのに、
密になる心配なしに過ごせるのはいいですね。
コーヒーはまた今度来る時の楽しみにしましょう。
2021年04月02日 15:00
片倉駅というところがありますが そこから近いのでしょうか?
もしそうなら今年は無理ですが来年はいきたい・・行けたらいいな~

日が当たると透き通ったうす紫になって一層可憐に見えました。
ハーモニーさんへ。
2021年04月02日 15:05
片倉の地名由来、私も気に入ってます。
カタクリは可憐な花が愛されただけで無く、
カタクリの材料として、人の暮らしに
深いかかわりがあった植物だけに、
地名になったとしても不思議は無いでしょう。
そのカタクリ、花をよく見ると、一つ一つ
色や反り方に違いがあったり、桜マークの
大きさが違っていたり、個性のある事に
驚きます。この公園、のんびりお花見できる
広場が二つあるのも魅力ですね。
満開の桜の下で遊ぶ子供たちの姿に癒されました。
コマダムさんへ。
2021年04月02日 15:17
この公園、JR片倉駅からも、
京王高尾線の京王片倉駅からも、
歩いて約5~6分の距離にあります。
駅に近いのに、これだけ自然が残っていて、
カタクリの花が楽しめるのは嬉しい話ですね。
桜の季節とも重なるので、お花見も兼ねて
出かけるにはいい所じゃ無いでしょうか。
これからはヤマブキソウの群落も楽しめますよ。
2021年04月02日 15:23
こんにちは

カタクリの花は
春の妖精ですね
昔はどこにでも
咲いていたとか
今は保護しないと
見られませんね
無門さんへ。
2021年04月02日 15:37
仰るように、春の妖精という言葉が
ぴったりの可憐な姿の花。昔は人の暮らしに
かかわりの深い植物でしたが、今では
群生地も限られます。その点、片倉城跡公園のように、
東京都内でこれだけカタクリが見られるのは
有難い話ですね。丘陵地の細い道をたどりながら
花を探すのも、趣が深いように思いました。
2021年04月02日 19:32
 カタクリ、春の妖精らしい、姿、魅力的です。今年は桜との開花時期が重なって、季節感が少しずれるてしまいそうです。
 片倉城跡公園、城跡だけあって、広々とした感じや古い建物もあって、良い場所ですね。
2021年04月02日 21:32
こんにちは

カタクリの花は人間で言うと美人さん顔のように思えてしまいます。
城跡は人や植物の癒やしの場となって楽しませてくれますね。
カフェは定休日、こころ残りで残念でしたね。
大正時代の赤レンガ造り 歴史感じますね。

藍上雄さんへ。
2021年04月02日 21:59
カタクリはファンの多い花。私自身は、
追っかけをするほどのマニアでは無いんですが、
この時期になるとなぜか恋しくなる、
不思議な魅力を持った花の一つですね。
片倉城跡公園は、桜の植えられた二つの
広場とも広々していて、お花見をするにも
ちょうどいいような気がしました。
イータンさんへ。
2021年04月02日 22:05
可憐な趣のカタクリの花。仰るように、
スポットライトを浴びて舞台に立つ、
美人の踊子さんのような雰囲気がありますね。
片倉城跡公園は、広場でのんびり
お花見も出来る点も有難いと思いました。
大正時代のレンガ倉庫(米蔵)を改装したカフェ。
いつか店内の様子も紹介したいと思います。
秋月夕香
2021年04月03日 08:13
おはようございます。なんてかわいいのでしょう。カタクリの花。私が出会えるのは故郷近くの又兵衛桜のちかくにあるカタクリの花だけです。でも今年はいけそうにもありません。そろそろですが、超用事がたてこんでいて、・・・。
花の蜜を教える印、それって植物の戦略もすごいですね、。
また勉強になりました。
いつもありがとうございます。
2021年04月03日 09:11
お気に入りの花を探しての散策。楽しそうです。
春の妖精、どの子もキラキラして見えます。カタクリ、可愛いですね。
「花序」という言葉を初めて知りました^^
外観も素敵なカフェ。次回はゆっくりとお茶ができるといいですね。
2021年04月03日 09:39
おはようございます
都内では少なくなりましたが
カタクリの群生地
丁度良い時期でしたねー
そして寄るのがコーヒー店
定休日残念でしたね
秋月夕香さんへ。
2021年04月03日 13:54
カタクリの花、可愛いでしょう。
片倉城跡公園では、丘陵の斜面に細い道が
通っているので、その道を辿りながら
両側のカタクリの花を楽しむことが出来ます。
なるほど、有名な又兵衛桜の足下でも、
カタクリの花が見られるんですか。
桜とカタクリと、両方が見られるなんて
素敵な話だなと思いました。花の中に隠れてる
桜模様を探すのも面白いものですね。
クリムさんへ。
2021年04月03日 14:00
春の妖精という言葉がぴったり。
可憐なカタクリの花は、人気があるのも
当然の魅力的な姿をしていますね。
雑木林の丘を縫うようにして整備された
細い道を辿りながら、お気に入りの花を
探して歩くのは、なかなか面白いものです。
次に楽しみが残ったのも、いい事かも知れません。
すーちんさんへ。
2021年04月03日 14:06
カタクリの花は、春の妖精の代表格。
この時期になると、どこかで出合いたい
という思いが自然に強くなります。その点、
最寄り駅から歩いて5~6分で行ける
片倉城跡公園の存在は有難いですね。
今回はコーヒーに恵まれませんでしたが、
次のお楽しみが出来たという感じでしょうか。
ジュン
2021年04月03日 14:23
妖精の代表で可憐なカタクリのお花
美しい姿今年は見られないと思いましたが
拝見出来て嬉しいです
ジュンさんへ。
2021年04月03日 15:10
昔は里山につきものの花だったそうですが、
今では貴重な存在のカタクリの花。
駅から歩いて5~6分の片倉城跡公園で、
群落がみられるのは有難い話ですね。
紫色の可憐な花は魅力たっぷり。
喜んで戴けると、私も嬉しい気がします。
2021年04月03日 16:18
yasuhiko様、おじゃまします。気持ち玉間に合いました!うれしい!
八王子に片倉城ってあったのですか?立川生まれですが知りませんでした。とてもいい所だなあと思いました。カタクリのお花、すっと細い茎がのびて、とても可憐なのですね、こんな傾斜のある咲きにくそうなところに、しかも7年かかることに驚きました。そういえば片栗粉原料は「馬鈴しょでんぷん」とあるので?と思っていました。ほんもののカタクリ粉は貴重なのでしょうか。勉強になりました!春らしい景色を堪能させていただきました。
最後の赤レンガのカフェも素敵ですね~、残念です、私もぜひ拝見してみたかったです★
2021年04月03日 17:32
こんにちは!
今年は城山のカタクリの里にも行かれずでしたが
こうしてyasuhikoさんのところで愛らしい
春の妖精と出会えて、ほんとうに嬉しいです~☆
片倉城址公園の枝垂れ桜もいい雰囲気で、
惹かれます~☆
煉瓦のカフェ、一度だけ入って珈琲をいただきました。
アンティック家具のこだわりが感じられるカフェですね~☆
2021年04月03日 19:37
片倉城跡公園ですか!!
あら?カタクリ?咲いているんですね。しばらく、見ていないなあ。
片倉城跡公園なかなか、良さそうな場所ですね。
さすが、目の付け所が良いです。
桜の木も多く、見どころ満載で、良い場所ですね。
2021年04月03日 20:44
こんばんは

お訪ねするのがずいぶん遅くなりました。
カタクリはなかなかお目にかかれないのですが、
この姿は何とも優雅で可愛いですね。
桜模様の蜜標・・知らなかったです。

子供たちののびのびした姿にほっこりしますね。

レンガ造りのカフェ、外観がこんなに素敵なので
やはり次回は是非とも中を見せてくださいね(^^♪
あっこちゃん
2021年04月03日 22:12
春の妖精と共に本当に春爛漫の百花繚乱の四月の始まりですね。
気持ちだけはウキウキしています。
カタクリのお花。
その可愛らしさに胸がキュンとしてしまいます。
中々観に行けないお花。
もう何年も実際には見れていませんのでこうして見せていただいてとっても嬉しいです。
カフェ コーヒーブリックス、ぜひリベンジして珈琲飲んでくださいね。
絵日記担当さんへ。
2021年04月03日 22:17
片倉城跡公園は、JRの片倉駅や、
京王高尾線の京王片倉駅から、それぞれ
歩いて5~6分の距離にあります。
駅からとても近い割に、多摩丘陵の自然を
よく残しているところが魅力ですね。
カタクリが終った後も、一面のヤマブキソウや、
ヤマユリの花などが楽しめます。
カタクリは可憐だし、健気な花でしょう。
昔はどこの里山でも見られて、片栗粉の
材料になったそうですが、数が激減したために、
ジャガイモで代用するようになったんですね。
コーヒーブリックスは、前にも記事にしたことが
ありますが、また出かけようと思いました。
komichiさんへ。
2021年04月03日 22:34
ちょっと遅いかなと心配だったんですが、
カタクリの花の見頃に辛うじて間に合いました。
可憐な春の妖精。この花に出合うと、
ちょっと幸せな気持ちになれるから不思議ですね。
多摩丘陵の自然をよく残しているこの公園。
カタクリの他にも春の花が咲き誇り、
素敵な花景色が楽しめました。紅枝垂れ桜や、
ソメイヨシノが楽しめる広場では、子供たちも
気分が開放的になるようです。コーヒーブレイクは、
次回のお楽しみにとっとく事にしましょう。
温さんへ。
2021年04月03日 22:42
片倉の地名は、カタクリに由来すると
言われてるくらいですから、ここは昔から
カタクリが多く見られる土地柄だったんでしょう。
そんな里山の自然がよく残る片倉城跡公園、
春の花を愛でながら、ハイキング気分を
味わうことが出来ました。カタクリの花は、
とにかく可愛くて魅力的です、桜も美しいのに、
それほど混みあわないのも嬉しい点ですね。
つばささんへ。
2021年04月03日 22:53
いつもコメント戴いて有難うございます。
カタクリの花、やっぱり魅力がありますね。
紫色の反りかえった花びら、花の中央の
愛らしい桜模様など、その可憐な姿が
多くのファンを集めるのも、よく分かる
ような気がしました。「蜜標」と呼ばれる模様は、
花によって微妙に違いがありますから、
今度よく御覧になると、面白いかも知れません。
大正時代の赤レンガ倉庫(米蔵)を改装したカフェ。
この次は、店内の様子も紹介したいものです。
あっこちゃんへ。
2021年04月03日 23:03
今年は、色んな花の咲き始めが早く、
まるで雪国のように、百花繚乱の春の景色が
一度に押し寄せたような気がします。
その意味では、少し遅いんじゃないかと心配した
カタクリの花でしたが、辛うじて何とか
見頃に間に合いました。この花の可憐な姿は、
やっぱり、魅力がありますね。「春の妖精」
という言葉がぴったりの花だと思います。
桜の花の下で遊ぶ子供たちの生き生きとした
表情も印象的で、いいお花見になったと思います。
2021年04月04日 14:08
カタクリのお花 ホント妖精のようですね
愛らしいです
花が咲くまで七年 頑張っているのですね
片栗粉は いっぱい感謝して頂きますね
春のお花がいっぱい 桜並木も綺麗です
ブリックスコーヒーにまた来いよと言われちゃいましたか
是非行かないと ですね
ルーシーママさんへ。
2021年04月04日 14:50
少し遅いかと思ったんですが、何とか
カタクリの花の見頃に間に合ったようです。
春はこの可憐な花を見ない事には、
どうも物足りない気持ちが残ってしまって…。
まさに春の妖精、魅力的な花ですね。
片倉城跡公園は桜もきれいなので、
家族連れののどかなお花見風景が見られ、
心和む思いがしました。コーヒーブレイクは、
次回のお楽しみにとっておきましょう。
詩音連音
2021年04月04日 17:33
yasuhikoさん(^^)
こんばんは(^^)
八王子市の片倉城跡公園って、多摩丘陵の雑木林を生かした
公園なんですね。八王子といえば、すぐそばに高尾山ですね(^^♪
大体地理的に想像できました(^^)
カタクリの花、もう、こちらでも終わりかけでした。
里山に登ればまだ咲いているのかなぁ。
なかなか登れませんが・・・。

>片倉城跡公園に又来いよ
 と言われたようなものですね。

お花はもちろんですが、カフェの記事も期待してます(^^♪
yasuhikoさんのブログ、ブロ友さんに紹介させてください(^^)
2021年04月04日 20:55
今晩は(^_^)

子供達の遊ぶ姿は春を待ち侘びていたかと思うほど楽しそう。
カタクリの群生も見てみたいのですが、近くではないので実現できず羨ましいです。
2021年04月04日 21:09
片倉城跡公園は訪れたことがありませんが、とても魅力的ですね。
秀吉の小田原征伐で落城してからは、この辺りは城は再建されていないのでしょうか。ちょっと気になりました。
カタクリの群生が素晴らしいですね。とても美しいです。秋田県内にもカタクリ群生地があるので、訪れてみたくなりました。
詩音連音さんへ。
2021年04月04日 21:59
有難うございます。東京にもこんな
いい所があるぞという事を、広く皆さんに
知って戴こうと思って続けてるブログですので、
そう言って戴けると何よりだと思いました。
片倉城跡公園は、JR片倉駅や、
京王線の京王片倉駅から歩いて5~分です。
駅から近いのに、これだけ自然が残ってるのは
魅力的ですね。丘陵地の斜面いっぱいに
咲き誇るカタクリの花は、本当に見事でした。
コーヒーブリックス、店内も趣があるので、
また別の機会に紹介したいと思います。
ヌサドゥアさんへ。
2021年04月04日 22:07
カタクリだけで無く、広場の桜の花も
魅力的なこの片倉城跡公園。
広い割に人出がそれほどでも無く、子供たちも
花の下で、のびのび遊ぶことが出来ます。
子供らの生き生きした表情がとても印象的でした。
JRや京王線の駅から割と近いのに、
これだけカタクリの群生が見られるのも有難いですね。
降魔成道さんへ。
2021年04月04日 22:23
片岡城は、北条氏の領地になってからも、
戦国時代末までは使用されていたようですが、
仰るように、最後は北条氏と運命をともに
したようです。そんな丘陵地の城跡を、
そのまま取り込んで公園化した片倉城跡公園は、
雑木林の自然が残る素敵な公園でした。
斜面に咲き誇るカタクリの花は魅力がいっぱい。
この花の可憐な姿には心惹かれるものがありますね。
tami
2021年04月04日 22:35
こんばんは。
カタクリが春の日差しを浴び輝いていますね。
城跡に咲いているのですか。
城主や奥方、姫様を癒したことでしょう。
桜は関東を過ぎたでしょうか。
山形は今週からのようですが私は遠征します。
tamiさんへ。
2021年04月04日 23:02
雑木林の斜面いっぱいに咲くカタクリの花。
芽吹き前という事もあって、木漏れ日を
浴びて輝いてました。片倉城跡公園は、
城跡の丘陵地をそのまま生かした自然公園。
駅から割と近いのに、カタクリの花の
群生を見られるのが魅力です。あれから
少し時が経ったので、東京の桜の花はもう
ほとんど散ってしまいました。
桜前線、今はどの辺りなんでしょうね。
Koji
2021年04月05日 07:44
おはようございます!

カタクリの花
小さくて可憐でかわいい。
淡い紫色がなんともいいですね。

子どもの後ろ姿やボールを蹴る姿、なんともかわいくて素敵な写真です。
kojiさんへ。
2021年04月05日 12:14
有難うございます。
さすが、春の妖精と呼ばれるだけに、
カタクリの花の可憐な姿は魅力的ですね。
ファンが多いのも、なるほどという
気がします。片倉公園は広い自然公園。
桜満開の広場で遊ぶ子供たちの姿が、
何だか生き生きして見えました。
2021年04月05日 20:30
Yasuhiko様
こんばんは!
※さすが花の妖精と説明のあるカタクリの花の写真
上から4番目が私の一番のお気に入りポーズです。
春の日差し中、妖精が羽ばたいているような・・・・
叙情的に春の妖精とも呼ばれているようです。

※百合にも似たようなポーズが見られますが、
色合いが違うからでしょうか?妖精と云うには
幻想的な面で、何か少し物足らなさを感じます。

※カタクリのネクターガイド!
見事綺麗に撮れていますね。初めて見ました。

※万葉集では、カタクリは堅香子(カタカゴ)とあり、
一首のみあり、少女が水汲みをしている姿が
イメージされているようです。

※花って、本当に素晴らしいですね。
人の心をワクワクさせてくれます。
有難うございました。
2021年04月05日 21:26
うつむきがちに咲くカタクリ、本当に春の妖精ですね。群生していも小さなお花であまり群生が感じられません。地上で羽を広げ飛び回っているような感じです。私も1輪だけ初めて見ることができました。やはりうれしいですね。
コーヒーブリックス、素敵な建物ですね。定休日は残念でしたが、また次回にお楽しみですね。
詩誠さんへ。
2021年04月05日 21:27
「春の妖精」は、スプリング・エフェメラルを
意訳した呼び方。春先に花を咲かせ、葉は夏に枯れ、
後の半年をじっと地下で過ごす植物の事です。
カタクリの他に、セツブンソウ、ニリンソウなどが
含まれていますが、一番妖精っぽい姿を
しているのは、やはり、このカタクリでしょうね。
今回は辛うじて見頃の時期に間に合ったようで、
可憐な花の姿を楽しむことが出来ました。
大伴家持の万葉歌でも親しまれて来た
人の暮らしに身近な植物です。数が少なくなった今、
東京にこうした群生地があるのは嬉しい事ですね。
かるきちさんへ。
2021年04月05日 21:35
さすが、春の妖精の代表格、
カタクリの花はくるりと反りかえった
紫色の花びらが可愛いですね。
しかも、反り方にそれぞれ個性があるので、
お気に入りの花を探すのも楽しい気がしました。
コーヒーブリックスでのコーヒーブレイクは、
また今度来るときのお楽しみにします。
2021年04月05日 22:34
こんばんは~
カタクリが満開ですね~早いですね!
関西のカタクリは今からが見頃になります。
太陽に向かって開くカタクリは何度見ても飽きませんね~
同じお花を何度も写真撮ってしまいます!(^^♪
桜の木の下で子供さんが走り回る姿に、なんだかホッとしますね!
早くマスクとって花見出来る事願いたいです!
miyoさんへ。
2021年04月05日 23:10
カタクリの花、本当に可愛いですね。
今年も、この花の見頃に出合えて
よかったなという気がしました。
東京は桜の開花がやけに早かったんですが、
いつも花の時期が重なるカタクリも、
今年は開花が早かったようです。
片倉城跡公園は、桜の咲く場所が広いので、
花の下で元気に遊ぶ子供たちの表情まで、
のびやかで生き生きして見えますね。
2021年04月06日 06:42
おはようございます。

カタクリの花----いいですねぇ~。
きちんと保護されて、生き生きしてるようです。

他のお花も自由に咲いてるような(笑)
コーヒー店、お休みで残念でした。
またの機会に----。
2021年04月06日 17:02
こんにちは。
今年もカタクリの花咲いてくれましたね。
種から花が咲くまで最短で7年ですか!
元々生えてる場所からして貴重な存在ですけど 
成長するものそんな年月がかかり 改めて貴重な存在なんですね。
花の真ん中の模様は蜜の印でしたか。
こんなに小さな植物なのに どれだけスゴイ存在なのか。
桜も終わり カタクリも咲き 次の季節に進みますね。
歩き回った後はお茶したくなるので ちょうど良い所にCAFEがあるんですね。
レンガの蔵でコーヒー飲みたいですね。
次の季節にもう一度ですね。


行き当たりばったりさんへ。
2021年04月06日 21:45
少し遅いかと思ったんですが、
カタクリの花の見頃に何とか間に合った
みたいです。多摩丘陵の自然を生かした
この公園。斜面の道を辿りながら、
花を楽しめるのがいいなと思いました。
赤レンガ倉庫を改装した喫茶店でのコーヒー
ブレイクは、次回のお楽しみにとっておきましょう。
にゃーちゃんへ。
2021年04月06日 21:58
今年もめでたくカタクリの花に出合えました。
ブログを始めてからは、この花を見ないと、
何か物足りない春になってしまって…。
片倉城跡公園は、都内で貴重な群生地。
駅から割と近いのに、これだけ里山の自然が
残っているのは嬉しいですね。花を咲かすまで、
最短でも7年。平均で8~9年かかるとか。
カタクリの花の辛抱強さに、よけい
思い入れが強くなってしまいました。
コーヒーブリックス、今度お店を訪ねた時は、
店内の様子も紹介したいと思います。
2021年04月07日 00:21
片倉城址公園にお出掛けだったのですね。
駅から近いですし、貴重な花にも出会えますね。
カタクリの花、綺麗に撮られてますね。
可愛い春の妖精が斜面で揺れてたのでは・・。
キブシ、アズマイチゲもご覧になられたようですね。
そろそろ、ヤマブキソウも咲き始めるかと思います。
広い二の丸公園も良いですね。
いこいの広場からの風景も長閑で心なごみます。
⾚レンガの珈琲ブリックス、趣きが有ります。
定休日だったようで、残念でしたね。
2021年04月07日 13:55
かたくり… かたくり… かたくり… かたくら!
冗談のようだけどあり得そうな由来ですね(*´▽`*)
片倉辺りは車で通ることはあっても立ち寄ったことが無い場所です。
こんな可愛らしいカタクリの群生が見られるなんて素敵な所ですね。
一つ一つの形も色も本当に可憐で妖精と言われるのも頷けます。
花が咲くまでの長い年月を耐えてきたのかと思うと感慨もひとしおです。
このコーヒー屋さん、目立ちますよね。
ず~と気になっていますが、通り過ぎるばかりです。
心さんへ。
2021年04月07日 22:54
片倉城跡公園、カタクリの時期に
何とか間に合いました。今年は花が早いので、
例年のような感覚でいると、みんな
出遅れてしまいます。仰るように、今頃は
この同じ斜面で、ヤマブキソウが咲き始めて
いるかも知れませんね。片倉城跡公園は、
丘陵地の遊歩道がきちんと整備されているので、
その道を辿りながら、カタクリの花を
両側に見ることが出来るのは有難い話です。
二の丸広場やいこいの広場で、のんびりした
お花見風景が見られたのも、心和む思いでした。
趣あるカフェ訪問は、次回のお楽しみにしましょう。
うずらさんへ。
2021年04月07日 23:03
片倉城跡公園は、JRや京王線の駅から
割と近いのに、多摩丘陵の自然が残っている
貴重な場所です。都内でこれだけの規模の
カタクリの群生が見られるのは有難い話ですね。
春の妖精と呼ばれる花は他にもありますが、
カタクリの花の可憐な姿は、この言葉が
一番似合うような気がしました。
赤レンガ造りの米蔵、現在のカフェの店主の
曽祖父が大正時代に建設したものだとか。
次回はここで休憩したいと思います。
2021年04月24日 11:10
カタクリは生育に咲いて7年もかかるんですか、可憐な花ですが辛抱強い花なんですねえ^^レンガ造りのカフェも魅力的です。入店できなかったのが残念ですが、次回の楽しみに撮って置けということですかね。

こちらでは、goさんが毎年登っている奥獅子吼の道沿いに群生があって、そういえば今ぐらいが一番咲きそろってる頃カモ。。いつも時季外れに車で山越えでショートカットで残り花をちらっと見ています。長い年月を経た花だと思うと、もっとじっくり見なきゃいけないんですねえ^^;
つとつとさんへ。
2021年04月24日 16:18
お忙しいのに、昔の記事にまでコメント
有難うございます。奥獅子吼のカタクリ群生ですか。
それは興味をそそられるものがありますね。
でも、カタクリは花の時期が短いから、
見頃に合わせるのはけっこう難しい気がします。
片倉公園の場合は、ネット検索で
最近の様子を記事にしている方のブログを
探しだし、見当をつけて出かけました。
花咲くまで長い時間を必要とするカタクリだけに、
群生地は大切に残したいものですね。