旅するヴェネチアン・ビーズ

町田市立博物館で今開催中の『旅するヴェネチアン・ビーズ』展に

行って来ました。町田駅からバス利用で20分ほどの小さな博物館

ですが、ユニークな内容の特別展が多く、撮影OKの場合も少なく

無いので、いつも目の離せない施設です。


画像


   【ヴェネチアン・ビーズ前史

   ヴェネチア以外で作られた古いビーズ。


画像

   古代ビーズネックレス。フェニキア・ビーズ、ジャワ玉、

   イスラーム玉などを取り合わせて作られたネックレス。


画像

        ジャワビーズネックレス(13~15c)。東南

        アジアの人々にとって、ビーズは邪悪なも

        のから身を守るお守りの役を果したとか。           

   【アフリカトレード・ビーズ


画像

画像

   15~16C、ヴェネチアは欧州最大のガラス生産地でしたが、

   17C以降、新興の英国やボヘミア地方の製品に押され続け、

   活路をアフリカに求めます。で、ビーズが「する」事に…。


画像
画像

   断面の文様が美しいロゼッタビーズは、アフリカで、

   一部の支配階級だけ、身につける事が出来たとか。


画像

画像

   交易用ビーズは、現地の人々の好みに合わせて、

   ヴェネチアで大量生産されました。強い守護神の

   力が宿るという事で、鮮烈な色が好まれたとか。


画像


   【ヨーロピアンスタイル・ビーズ


画像
画像

   レースガラスの蓋付きゴブレット(16~17C)。

   ビーズ以外の展示品ですが、ヴェネチアン・

   ガラスの黄金時代を偲ばせる優品です。


画像

画像

   オッキオ(眼の文様)やピューマーテ(羽の文様)等、

   欧州各国の上流階級向けに、丁寧に作られたもの。   


画像

          銀箔を埋込んだ深紅のビーズ。          


画像

画像

   結局、ナポレオンに滅ぼされたヴェネチア共和国。

   多数のガラス職人がフランスに連れ去られ、消滅

   寸前だったガラス産業を救ったのもビーズでした。


画像

         華麗な花文様のフィオラーテ


画像

画像

   本展の展示品は、ほぼ《小瀧千佐子コレクション

   によるものですが、撮影中に思わぬ出来事が…。

      *      *      *

   その小瀧千佐子さん御本人に、「お好きですか」と

   声を掛けられたんです。コレクター、研究家、店の

   オーナーでもある小瀧さん。せっかくなので、何か

   もう少しお答えできるとよかったんですが…。


   【コスチューム・ジュエリーと人造真珠


画像
画像

画像

   20世紀初頭に登場したコスチューム・ジュエリー

   (宝石を使わないアクセサリー)の中には、極小の

   ヴェネチアンビーズを使った作品もありました。


         【本日のオマケ】           


画像

画像

画像

   博物館を出た後、割と近くの養運寺に寄り道。

   サンシュユや紅梅の花咲く境内で、博物館の

   サービスでもらった缶バッジと記念撮影です。



"旅するヴェネチアン・ビーズ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント