テーマ:街歩き

川越氷川神社の縁結び風鈴

夏の涼を呼ぶ川越氷川神社「縁むすび風鈴」は、2014年から開催の夏限定の祭事。色鮮やかなガラスの江戸風鈴2000個が、境内を彩ります。今さら「縁結び」でも無いんですが、涼しげな風鈴の音に誘われて、川越を訪れました。  【川越氷川神社】  本堂の脇などに設けられた風鈴回廊。  「風の便り」という言葉もあるように、風は人の想いを …
トラックバック:0
コメント:119

続きを読むread more

開港160周年の横浜の街へ

6月2日は横浜の《開港記念日》。その記念日前日に、横浜 の街歩きを楽しみました。今年開港160周年を迎える横浜。 記念日にふさわしく、訪ねたのは横浜開港資料館、横浜税関 など、港町の歴史を物語る建物です。         まず初め、横浜海岸教会(昭和8/1933)を         遠目に眺めて。この教会、明治5(18…
トラックバック:0
コメント:102

続きを読むread more

津雲邸の雛まつり展(青梅編part2)

前回に続き、青梅の街歩き編です。青梅駅に着いて最初に、駅前の 観光案内所で地図を貰いました。その時、この日(2/15)から、 津雲邸の「雛まつり展」が始まると聞いて、行ってみる事に。でも、 確か撮影禁止のはずと思い、受付で聞いてみると…    何と、今年からOKで、今日が解禁日だとの事。    「持ってる男は違う」(女…
トラックバック:0
コメント:96

続きを読むread more

青梅のレトロな街並散歩

「知らない街」を訪ねてみたくなって、青梅駅に降り立ちました。 江戸の昔、青梅街道の宿場町として栄えた青梅の街には、戦前の 建物も多く残り、《昭和レトロの街》として知られます。そんな 懐かしい街の姿を、テーマ別に紹介しましょう。         【映画看板の似合う街/青梅】        神社の近く、実際のバス停にぴ…
トラックバック:0
コメント:104

続きを読むread more

上野・谷中ぶらぶら散歩

今回は、先日の国立科学博物館を訪問した話の続きです。 この日は快晴。博物館だけで帰るのももったいないので、 上野から谷中まで歩いてみました。その途中で見かけた 気になる建物などレポートしたいと思います。         最初は、現在使われていない京成電鉄の         「旧博物館動物園駅」。扉が開いてるのは、  …
トラックバック:0
コメント:102

続きを読むread more

秋の鎌倉散策②~長谷の街歩き編~

前回の続き。鎌倉文学館のバラを見学した後は、長谷の街を ぶらぶら歩きながら、趣ある「塀」や商店の「暖簾」などを、 意識して見て回りました。最初は、文学館から歩いてすぐの 吉屋信子記念館。見事な築地塀ですね。    ここは、作家・吉屋信子の住まいだった所で、    週に一度、土曜日に公開(無料)されてます。 …
トラックバック:0
コメント:102

続きを読むread more

川越あれもこれも

先日、東京は大雪に見舞われました。本当はすぐ雪の撮影に 出かけたかったけれど、当日交通機関が乱れ、翌日は朝から 雪かきが忙しくて外出できず。そこで、今回は昨年秋訪れた 蔵の街、川越の写真を「蔵出し」する事に…。         【蔵造りの町並み散歩】    「蔵の街」誕生のきっかけは明治26年の大火。    …
トラックバック:0
コメント:108

続きを読むread more

小宮公園の寒咲き菜の花

「小宮公園で1万8千本の寒咲き菜の花が今見頃」という新聞 記事を目にしたのは、昨年の終わり頃。こんないい話を聞いて、 じっとしてはいられません。そこで、年明け3日に、八王子に あるその公園に出かけてみる事にしました。 《ブロ友「はるる」さんも記事にされてます。》          元気の出るビタミンカラーですね。 …
トラックバック:0
コメント:110

続きを読むread more

紅葉の川越散歩

先週、相方の実家に2泊した事は、前回の記事にも書きました。 私の主な役目は夜の用心棒。従って、昼はけっこう暇なんです。 調べてみると、川越が割と近いと分って…。ならばという事で、 紅葉を探し、川越市内を散策してみました。    先ず天台宗の古刹、中院から。ここの紅葉は見事。    駅から20分、歩いた甲斐が…
トラックバック:0
コメント:108

続きを読むread more

今年も秋の鎌倉散歩へ

ある晩の会話。(私)「明日、撮影に出かけようかと思ってる。」 (相方)「いいわね。鎌倉なんかどう。」という訳で、鎌倉行きが 急に決定しました。「実は、一人で他の所へ…」と心の中で呟い てみても、完全に手遅れというものです。    【鎌倉駅周辺】    鎌倉散歩の楽しさは、途中の道草にあります。    この見事…
トラックバック:0
コメント:110

続きを読むread more

レオナルド・ダ・ヴィンチの未来予想図

上野で『モナ・リザ』を観たのは、どれだけ昔の事か。その時、 序でに寄った科学博物館で、天才レオナルド・ダ・ヴィンチの 科学者としての姿に驚きました。横浜そごう美術館で、この夏 展覧会があると聞き、早速出かける事に…。    全長8mの《グライダー》。体重移動によって    操作する点は今のハンググライダーの原型。   …
トラックバック:0
コメント:110

続きを読むread more

上野の森のカイダン話&ミステリー

このいい加減なタイトルは何じゃらほい?…とお思いになった方。 どうか真面目に考えないでください。週末の猛暑、週明けの台風 のため、外出できませんでした。そこで、前々回の上野編の続き。 怖くない「カイダン」話を集めてみた訳で…。    【黒田記念館】         最初は【1】黒田記念館の階段。手摺の    …
トラックバック:0
コメント:103

続きを読むread more

横浜あれもこれも

可愛い王様のお召しがいつあるか分らなくて、「家来その1」は、 のんびり撮影に出かけられず困ってます。仕方なしに、お蔵の中 から、横浜散歩(3月)の未公開写真を引っ張り出して来ました。 最初は港近くのホテルニューグランド本館です。         チャップリンもベーブルースも、あの         マッカーサーも宿泊した…
トラックバック:0
コメント:117

続きを読むread more

氷川丸ものがたり

横浜散歩の続き。今回は山下公園前に係留されている氷川丸です。 現在では修学旅行生で賑わう氷川丸ですが、戦前から残る唯一の 外洋貨客船として貴重な存在ですし、船内のアール・デコ装飾は、 大人こそが楽しめる見事なものです。    最初は冬の風物詩、氷川丸のユリカモメ。             ムム、カメラが間に合わ…
トラックバック:0
コメント:107

続きを読むread more

横浜開港記念会館の公開日

横浜三塔の一つ、愛称《ジャック》の時計塔で広く親しまれる 横浜開港記念会館(大正6年)。毎月15日は、特別に講堂が 見学できる一般公開日。6年ぶりの訪問ですが、クラシックな 堂内装飾に、変らぬ魅力を感じました。     講堂の他、館内は関東大震災で一度焼失して     ます。時計塔、レンガの外壁は残ったんですが、 …
トラックバック:0
コメント:106

続きを読むread more

都心のイチョウ黄葉巡り

今年の紅葉・黄葉シーズンもいよいよフィナーレ。そこで、 《都心のイチョウ巡り》ツアーを計画しました。例により、 企画&ガイドは私で、参加者も私一人です。最初に訪れた 場所は…樹木の形で分かるでしょうか?     美しい円錐形に整えられた並木といえば…。     正解は、明治神宮外苑のイチョウ並木です。  …
トラックバック:0
コメント:98

続きを読むread more

秋の鎌倉巡り②/海辺にて

鎌倉散歩の続きです。午前中にお寺巡りを終え、午後は 秋の海辺で貝拾いする…という予定通りに、横須賀線の 踏切を渡って、後は南に歩きます。海水浴の季節は過ぎ ても、材木座海岸は多くの人で賑ってました。     遠浅で波も穏やかな材木座海岸。明治時代に     海水浴場となった浜辺で、子供も安心して遊べ     ます…
トラックバック:0
コメント:96

続きを読むread more

すみだ水族館の夏

オリンピックが終って、何か虚脱状態です。いわゆる「○○ロス」 と呼ばれる症状ですね。一番の治療薬は2年後のサッカーW杯? でも、まだ先の話だし。気を取り直し、東京スカイツリータウン 内にある「すみだ水族館」を訪ねてみました。          4F入口近くから見上げるスカイツリー。     水中の景色を再現…
トラックバック:0
コメント:102

続きを読むread more

横浜の近代化遺産を歩く

少しばかり以前の話になります。横浜中華街の春節祭で、獅子舞、 龍舞を見学した日、始まるまでの時間を利用して、港町・横浜の 歴史を訪ねる「近代化遺産巡り」を試みました。出発は、桜木町 駅近く、日本丸メモリアルパークから。          水の底が明治の産業遺産。艦船修理の          施設でした(旧横浜船渠1号ド…
トラックバック:0
コメント:98

続きを読むread more

早咲きの桜を訪ねて

皆さんのブログの《桜情報》に刺激を受けて、早咲きの桜など 探してみる事にしました。訪れたのは川口市安行の「花と緑の 振興センター」。生産者への出荷指導や、盆栽等の輸出振興を 支援するための専門的施設です。     園内には2000種以上の植木類が展示され、無料で     公開されてます。鳥が悪さしたのか、きれいに咲…
トラックバック:0
コメント:92

続きを読むread more

旧田中邸の洋家具とひな飾り

川口市の旧田中邸を訪ねるのは4年振りの事です。木造煉瓦造り 3階建ての瀟洒な洋館は、麦味噌醸造で財をなし、貴族院議員も 務めた地元の名士、四代目・田中徳兵衛が、その富を注ぎ込んで、 大正12年に建設した住宅兼迎賓館です。          埼玉高速鉄道・川口元郷駅から8分。          褐色の化粧レンガに覆われた…
トラックバック:0
コメント:92

続きを読むread more

横浜中華街の春節祭

横浜中華街の春節祭で、龍舞や獅子舞など楽しんで来ました。 旧正月を祝う風習は、日本ではほぼ見られなくなりましたが、 中国その他の国々では、「春節」の名で盛大にお祝いします。 中華街には祭りの熱気が溢れていました。           イベント開始まで、少し時間が           あるので、先に関帝廟を見学。 …
トラックバック:0
コメント:94

続きを読むread more

港町ヨコハマ散歩

横浜散歩の続きです。山手西洋館のハロウィンを楽しんだ後は、 元町周辺でランチ休憩。ここまで来たら、やっぱり海を見ない 事にはと思い、横浜港近くまでやって来ました。港町・横浜に 相応しい建物、風景を探したいと思います。          昭和初期の横浜を代表する名建築、          横浜情報文化センターからスタート…
トラックバック:0
コメント:89

続きを読むread more

山手西洋館のハロウィン【庭と建物編】

前日(木)からの続きです。ハロウィンの飾りつけが素敵な 横浜山手西洋館。その庭と建物は、横浜市によってきちんと 整備されています。にも拘らず、見学料が無料で撮影も自由。 募金箱があったのに気付かなくて…。     フランス瓦が美しいブラフ18番館。     大正末の建物ですが、関東大震災で焼け残った   …
トラックバック:0
コメント:94

続きを読むread more

秋祭りの吉祥寺散歩

今回は吉祥寺街歩き編です。関東「住みたい街」ランキングで、 何年か1位を守り続けてる吉祥寺。買い物に便利な郊外都市と いう他、この街にどんな魅力があるのか?秋祭りの神輿巡行を 追いかけながら、街の隅々を訪ねてみました。     最初は手古舞の娘さん。神輿の先導役です。           江戸時代から続くという…
トラックバック:0
コメント:94

続きを読むread more

新宿クリエイターズ・フェスタ

新宿の公園にゴジラ出現という情報を、ブロ友さんに教わったので、 早速ネットで調べました。ゴジラ君、都庁を破壊しにやって来たの ではなく、新宿クリエイターズ・フェスタという催しの出品作とか。 そこで、作品探しの街歩きをする事に…。     新宿駅西口から高層ビル街に向かい、最初に     見たのが、野村ビルのこの作品…
トラックバック:0
コメント:86

続きを読むread more

江ノ電で新緑の長谷へ

前回の続き。旧近藤邸の喫茶で、ランチを食べながら考えました。 せっかく藤沢まで来て、このまま帰るのは勿体ない。江ノ電に乗 れば、長谷・鎌倉はすぐじゃないか。そこで、行先は車中で考え る事にして、とにかく江ノ電に乗車しました。     …で、降り立ったのが馴染みのある長谷駅。     一歩路地に入ると、生垣の花が目立…
トラックバック:0
コメント:80

続きを読むread more

藤沢の旧近藤邸

藤の咲く季節に、湘南地区の中心、藤沢市に行って来ました。 藤沢市で藤の花見と洒落てみた…というのは冗談で、一番の 目的は大正14(1925)年築の旧近藤邸の見学。バーゴラの 藤の花は後にして、先に建物を…。      もとは海岸の松林の中にあった別荘建築です。      取り壊しの話が出た時、地元の主婦らが保存   …
トラックバック:0
コメント:78

続きを読むread more

雪の大國魂神社

雪が降るとじっとしてられなくて…。一昨年はガスミュージアムの ガス灯の庭。昨年は深大寺の周辺。「雪中行」にはもう慣れてます。 今年はどうかと思っていたら、待望(?)の雪が金曜日に降りました。 そこで、向ったのが府中・大國魂神社です。           うっすらと積もる位の降りでも、寒さは堪えます。      「雪中…
トラックバック:0
コメント:76

続きを読むread more

神田連雀町の名店巡り

神田連雀町(旧町名)は、戦災を奇跡的に免れたため、古きよき 東京の匂いを漂わせる老舗・名店が今でも残る魅力的な一画です。 そんな古い街並を、食べ歩きならぬ撮り歩きで楽しんでみました。 (昨年9月「神田ツアー」の写真が中心です。)     まず1830(天保元)年創業、あんこう料理専門店、     「いせ源」から。昭…
トラックバック:0
コメント:80

続きを読むread more