テーマ:大学

都心のイチョウ巡り/学び舎編

前回続き。御茶ノ水でランチ後、《イチョウ巡り》ツアーは まだまだ続きます。受験シーズンが間近なので、午後の部は、 イチョウ見物に加え、「学業成就」に関係した所を訪ねる事に しました。さて、イチョウが覗く建物は何か?     答は御茶ノ水の湯島聖堂。江戸幕府直轄の最高     学府、昌平坂学問所のあった所です。年間を通し…
トラックバック:0
コメント:96

続きを読むread more

早稲田スコットホール公開日

早稲田スコットホール(大正10)は、大震災や戦災の 被害を免れて、建設当初の姿をほぼそのまま残す貴重な 赤レンガ建築です。年一回の公開日を迎え、6年ぶりに 訪ねてみたい気分になりました。           渋みのあるレンガの色調に、紅葉の           初まったハナミズキが似合いますね。   …
トラックバック:0
コメント:96

続きを読むread more

国立・一橋大学の紅葉

久しぶりの大学シリーズ。国立市の一橋大学を訪問するのは、 3年ぶりの事です。ロマネスク様式の美しい校舎が建ち並ぶ キャンパスはお気に入りの場所。前回は花見の季節でしたが、 紅葉のキャンパスも楽しみです。     でも、その前に…。           大学通りの銀杏落ち葉をキャッチ。     国立駅から一…
トラックバック:0
コメント:95

続きを読むread more

明治丸と東京海洋大

日本に現存する唯一の鉄船、明治丸を訪ねるのは3年ぶりです。 3年前には船内見学が出来なかったんですが、修復工事も完了。 今年の秋から一般公開されると聞き、保存している東京海洋大 越中島キャンパスに行ってみました。           道しるべは、明治丸の万国旗。               地下鉄・月島駅から、…
トラックバック:1
コメント:94

続きを読むread more

樋口一葉と歩く本郷・上野

今回は文学散歩です。本郷菊坂は、樋口一葉が18~21歳の頃、 洗い張りや針仕事の内職をしながら、母や妹と三人で暮した場所。 彼女はここから上野の図書館に通い、文学の夢を膨らませました。 その道筋を辿って、明治の面影を偲びます。               まずは菊坂の旧伊勢屋質店。ここの土蔵は、         一葉が通…
トラックバック:0
コメント:84

続きを読むread more

旧島津公爵邸見学記part2

旧島津公爵邸見学記の続きです。予告を忘れたので、前の記事で完結した ものと思った方が多いでしょうが、実はpart2があって…。来年100歳 の誕生日を迎えるこの建物。ステンドグラスや階段の手摺、漆喰装飾など、 ほぼ当時のままで残されてるのが魅力です。     玄関とホール。この玄関を通って館内に入れたのは、    …
トラックバック:0
コメント:70

続きを読むread more

旧島津公爵邸の公開日

【東京文化財ウィーク】を利用した建物巡り。今回は旧島津公爵邸、 現在の清泉女子大学本館です。JR五反田駅から10分程、島津山と 呼ばれる高台に建つ洋館訪問は三回目ですが、いつも興奮させられ ます。女子大だからじゃありません。念のため。     大正4年完成のJ・コンドルの晩年の傑作。当初は、     島津家の迎賓館…
トラックバック:0
コメント:64

続きを読むread more

レーモンドの礼拝堂と教会

以前の続きです。東京女子大の「建築散歩」は、チャペル内での 大川三雄先生のお話から始まりました。レーモンド建築に関する ご講義を、彼の設計した建物の中で拝聴できるというのは、大変 恵まれた体験だったように思います。 *大学の確認・許可を得て公開しています。     コンクリートブロックのステンドグラスが印象的な…
トラックバック:0
コメント:69

続きを読むread more

東京女子大の建物散歩

西の神戸女学院、東の東京女子大学といえば、ともに美しき女子大の 両横綱として知られてます。と言っても、あくまで校舎の話ですが…。 何とか見学できないかと思っていたら、東京女子大で「建築散歩」の 催しがあると聞き、さっそく申し込んでみました。 *大学の確認・許可を得て公開しています。    門を入り、正面に見えるのが…
トラックバック:1
コメント:56

続きを読むread more

明治大学とニコライ堂

明治大学リバティータワー訪問記です。この23階建て高層ビル内には、 文学部教室、図書館、ホール、学生食堂などが入ってますが、もちろん、 目的はそれらの場所でなく、最上階の岸本ホールにあるステンドグラス (小川三知の作品)を見る事でした。     エンジェルたち二人に囲まれたステンドグラスは、     建替え前、旧記…
トラックバック:0
コメント:64

続きを読むread more

早大の演劇博物館で

早大キャンパス編の続きです。早稲田大学構内には、一般向けに 無料で公開されている二つの博物館があります。大正から昭和に かけての個性的な建築なので、いずれも見逃す訳にはいきません。 まずは日本唯一の演劇博物館から。     昭和3年築のユニークな建物。エリザベス朝時代の     英国にあった「フォーチュン座」がモデ…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

大隈庭園のスイレン

早稲田大学のキャンパス訪問は3年振りです。地下鉄・早稲田駅を 降りた時から、いかにもという感じの学生ばかり。流れに乗ってし まえば、迷わず目的地到着です。旧大隈邸の庭園だった大隈庭園で、 純白のスイレンが花を咲かせていました。     小さな開きかけの花が目立ちます。     園芸種の多いスイレンですが、こ…
トラックバック:0
コメント:66

続きを読むread more

立教大学の蔦の紅葉

二年半ぶりの立教大学訪問です。一昨年訪れた時は、大正7年完成の 6棟の赤レンガ建築が、すっぽり蔦に覆われていて、まるで緑の海の ようなキャンパス風景が広がっていました。今回は、その蔦の紅葉を 見に、再び池袋を訪れたという訳です。     まずは、正門を入ってすぐ左側の図書館旧館。     2階部分まで、すっかり蔦に…
トラックバック:0
コメント:60

続きを読むread more

白金祭の明治学院大学で

秋の大学祭に行って来ました。場所は港区・白金。日本で一番古い ミッションスクール・明治学院大学です。ここに、明治~大正期の 古い建物が3棟、今も残されています。学生のにぎやかな掛け声の 中で、歴史ある建物を見学して来ました。         学校のシンボル。大正5年築の礼拝堂。         英国ゴシック様式のヴ…
トラックバック:0
コメント:57

続きを読むread more

駒澤大とオリンピック公園

代々木競技場訪問と同じ日に、渋谷駅から東急田園都市線に乗って、 駒沢オリンピック公園を訪ねました。順番はこちらの方が先になります。 五輪の第二会場で、サッカー・バレー・レスリングが行われた懐かしの 場所ですが、その前に駒澤大学に寄り道を。        壁面を飾る褐色のスクラッチタイルが美しく、        構内で一…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

海洋大学・観測所とアガパンサス

東京海洋大学に残る明治の遺産。それは、明治丸だけではありません。 越中島キャンパス内には、明治のレンガ建築、その昔の天体観測所が 保存されています。そこで、大人の社会科見学を急ぎたいところですが、 その前に、アガパンサスの花に少し寄り道を。        キャンパス内で一際目立つ涼しげな花。      …
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

海の日と明治丸

今年の海の日。記念行事で公開される東京海洋大学・越中島キャンパスを 訪れました。JR京葉線・越中島駅を下りてすぐ。ここに、英国・グラスゴーで 明治7年に製造された帆つきの汽船、明治丸(国の重文)が置かれています。 その優美な姿に、明治の昔を偲んでみました。              特別室、サロンを備えた豪華な仕様。…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

時計草と日本女子大

引っ越し後の整理が一段落ついたので、久方ぶりにブログをUPします。 タイトルに深い意味はありません。引っ越しをする前、目白の日本女子 大学にお邪魔する事があって、その際に時計草の花を見かけたという だけの話です。なぜ女子大に…それはまた後で。        目白駅近く、ビルの壁面に咲いていた時計草。        …
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

新緑の一橋大キャンパス

久しぶりの大学訪問記です。JR谷保駅から、大学通りをぶらぶら歩いて、 一橋大学・兼松講堂にやって来ました。ここは、映画やTVのロケなどにも よく利用される場所で、ロマネスク様式の半円アーチの窓やポーチなどが、 修道院のような印象的風景を生み出しています。        『容疑者Xの献身』という映画では、主演の     …
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

旧島津公爵邸を訪ねて

清泉女子大学で、本館の建物と芝庭の楓(フウ)の木を見学しました。 今回は外観・庭園だけの見学ですが、昨年6月は邸内見学ツアーに 参加する機会に恵まれました。そこで、前回撮影の写真も交えながら、 見学の様子を紹介したいと思います。        庭園・外観だけの見学なら、休日や夏休み、        行事の日などを除…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

清泉女子大の楓(フウ)の木

JR五反田駅から10分程。島津山と呼ばれる高台の住宅地の中に、 清泉女子大学の本館があります。旧島津公爵邸。J.コンドル晩年 の傑作を訪れるのは、今回で二度目です。見学可能な芝生の庭で、 楓(フウ)の木の名残りの紅葉を楽しみました。        前回は用心のため、連れ合いと一緒でしたが、        今回は一人です。守…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

芸大の赤レンガ1・2号館

子規庵を訪問したついでに、上野の東京芸術大学に寄り道しました。 ここに、都内で最も古いと言われる、赤レンガ建築が残されています。 音楽学部守衛室のすぐ裏にある二棟の建物。まずは、明治19年築、 赤レンガ2号館の見学から。        3階の鉄扉付き丸窓が印象的な2号館。        明治の昔、この地には、鴎…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

星薬科大学のスロープ

台風の影響で、外出を控えていました。そこで、少し古い話ですが、 夏の初め頃、星薬科大学オープンキャンパスに行った時の様子を レポートしたいと思います。今更入学とは関係ありません。本館の スロープと壁画の見学が目的です。        大正13年築の本館。このモダニズム建築には、        階段が一つもありません。上…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

図書館のステンドグラス

慶應大学の三田キャンパスを訪れるのは、これで二回目です。前回は日曜日で、 図書館のステンドグラスを見学する事が出来ませんでした。今回、平日を選んで やって来たのは、高さ6mを超える小川三知の出世作を、どうしても一度は見て おきたいと思ったからです。               6700ピースの大作は、図書館旧館の   …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

慶應大学三田キャンパス

先日、本郷で夏目漱石・樋口一葉の旧跡を訪ねました。漱石→一葉と来れば、 その次は、もう福沢諭吉しか残ってないでしょう。という訳…でもないんですが、 慶應大学の三田キャンパスに行って来ました。ここに、明治の赤レンガ建築が、 今も大切に保存されています。        プロペラの形をした赤い種をつけているモミジ。     …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

三四郎池と赤門

他のシリーズが途中に入りましたが、東大本郷キャンパス編の続きです。 今回は、キャンパスの中心部分に位置する三四郎池から赤門へ、そして 本郷周辺の文学・歴史散歩に向かおうという趣向です。最初は、漱石の 小説でその名を知られる三四郎池から。        底が見えないくらいの深い緑色の水面。             上京…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東大本郷キャンパス

天下の東大です。遠来の訪問者を門前払いなんて野暮はしません。 試験に合格して入るのは、少しばかり困難を伴いますが、少人数の 見学なら特に制限なし。休日のこの日も、キャンパスを老若男女が、 楽しげに散策していました。              あちらに見えますのが赤門で…。        赤門から続くイチョウ並木の道…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

明治学院とヘボン博士

聖心学院・正門を見学した後、明治学院大学にまで、足をのばしてみました。 地下鉄・白金台駅にまたもどって、今度は八芳園の脇の坂道を下って行くと、 目指す大学校舎が見えてきます。葉を落としたイチョウの並木越しに見える 古い建物は、明治・大正のものです。              正門左側は、大正3年築の礼拝堂。      …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早大・早稲田キャンパス

前回続き。イチョウの色付き始めた、早稲田大学キャンパス内を見学します。 さすが、天下の早稲田。人も又様々。高校生の集団あり、観光バスの客あり。 学生に混じってカメラを構えていても、ごく自然に受け入れる雰囲気があって、 自由度100%。いいなあ、学生は…。        さて、この建物が、日本で唯一の演劇博物館。    …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蔦の絡まる校舎

梅雨の晴れ間、緑濃い大学キャンパスを訪れました。赤レンガに蔦の絡まる、 美しい校舎です。1964年のヒット曲“学生時代”は、青山学院大のホールが、 そのモデルだったといわれていますが、“蔦の絡まるチャペル”という歌詞に、 現在最もふさわしいキャンパスは、ここを置いて他にありません。 立教大学の池袋校舎にお邪魔しています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more