街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 明治生命館再び

<<   作成日時 : 2017/02/16 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 104

前々回、昭和初期のレトロビル巡りをしました。面白かったので、
続きをやろうかと…。今回は日比谷の「明治生命館」。古典様式
建築の最高峰とも評されるオフィスビルの傑作です。6年振りの
見学でしたが、ここはもう別格の印象ですね。

画像

画像

     2階から6階まで、ドドンと貫くコリント式列柱
     印象的です。柱頭飾りは、アカンサスの葉模様。

画像
画像

     金属装飾は、戦時中の金属供出で大分持って
     行かれたそうですが、きれいに復元されてます。

画像

画像

     昭和9(1932)年完成のビル。現在でも、1階は
     お客様相談室として保険の営業に役立ってます。

画像
画像

     左:店頭ロビーの長椅子(デザインは梶田恵)。
     右:応接室のガラス戸。文字がレトロな雰囲気。

画像

画像

     2階回廊辺り。イタリア産大理石が用いられた
     壁や柱などは、神殿か宮殿を思わせる優美さ。

画像

画像

     終戦後、建物がGHQに接収された際、会議室は、
     4カ国代表による対日理事会の会場になりました。

画像

画像

            マッカーサーの席はここでしょうか?   

画像

画像

     こちらは2階食堂。葡萄をデザインした
     梁の石膏レリーフが食欲をそそります。

画像

画像

     食堂の料理を運び上げるエレベーター
     時計などの計器類は、全て当時のまま。

画像

     米国製メールシューター。各階で投入された
     郵便物は、すべて1階の私設ポストに集まり、
     それを郵便局の人が回収して行ったとか。

画像

画像

     回廊を更に巡って、役員用執務室へ。

画像
画像

     執務室なのに、暖炉の柱頭装飾(山羊)や
     照明器具など、華麗で凝ったデザインです。

画像

画像
画像

     執務室と一続きの応接室。こちらは雰囲気が
     変わって、昭和初期流行のスパニッシュ様式。

画像

     階段の明り取りのがお洒落ですね。

画像

     最後はお濠越しに見て。ギリシャ・ローマ風の
     列柱を生かした外観は、米国で流行していた
     ボザール様式に影響されたと言われます。

     1920〜30年代前半は、国際色豊かな市民
     文化が、東京などで花開いた時代です。暗い
     時代へと向う前、都市の文化がどれだけ豊か
     だったか、建物が物語るように思えました。


     【Data】
     明治生命館
     *1934(昭和9)年竣工。設計:岡田信一郎。
      (旧社屋・三菱二号館を壊し、建設された。)
     *一般公開(入館無料)
      土・日曜日=11:00〜17:00。
      水・木・金 =16:30〜19:30。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(104件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
素敵な建物に目を見張りました。すばらしい。
この建物はいろんな出来事や時代を見つめて
来たんですね。まるで王宮を見ているようです。
いつもすばらしい場所を紹介して頂き感激です。
ゴンマック
2017/02/16 01:33
ここらは何度も通った場所でしゅので、見ているはずでしゅがぁ〜
このように注目して見ないといけませんでしたぁ〜
こんな素晴らしい建築が残されていたんでしゅねっ
取り壊されて高層ビルなどにならないよう願いたいものでしゅねっ
終戦当時に生きておられる方には、色んな記憶がめぐる場所となるでしょうねぇ〜
ナイス!…☆
デミ
2017/02/16 05:51
おはようございます。
冒頭に別格の印象とお書きになっていますが、本当にその通りですね。
写真を次々に眺めながら、思わずうなずいてしまいました。重厚な建物で、日本の歴史に関わる重大な会議などがなされた所、それなのに無料なんですね〜びっくりです^^
JK
2017/02/16 05:59
ここはヨーロッパのどこの国かと思いました。
しかし「応接室」のレトロな文字との相性が、
また素晴らしくて、日本ならではの味わいになっているのかな、と思いました。天井の高さも日本風でしょうか?
今回もまた、いいものを見せていただきました。
siron
2017/02/16 08:04
おはようございます。

明治記念館、素敵ですね。

外側はいつも見ていますが、まだ1度も中に入ったことがないのです。
こんな風になっているのですね。

yasuhikoさんが撮影するとすごく素敵に見えます。
koji
2017/02/16 08:19
こんな素適なオフイスビルなんて、今では
考えられないですね。
日本人の設計だからモダンかつ細かいところまで
凝った造りになったのでしょうか。
どことなく和の落ち着きも感じます。
見ごたえのあるポイントをちゃんと撮って頂き、
居ながらにして楽しませて頂きました。
つばさ
2017/02/16 08:57
素敵な建物ですね♪
本当に宮殿のような感じです

天井や柱が美しい、大理石の壁もいいですね
テーブルや椅子、暖炉も素敵やし。。。
そして照明が、とってもお洒落ですね

今も使われてるっていうのが、また素敵です
Yasuhikoさんは沢山の素敵な場所を知ってますね
こういうのを見ると嬉しくなってしまいます
有難うございます
とまる
2017/02/16 09:44
またまた感動。
昔の建築物って、敢えてのこだわりの装飾や空間があって面白いです。これを無駄なものと一掃してしまってはいけませんね。社運を賭けてこその、うなるようなこだわりにひれ伏したくなります。現代は画一化されたオフィスビルが主流。でも日々過ごす建物から癒されたい人も多いのでは。また会社の空気感も違ってくるかも、、などと思ってしまいました。
keikoさん
2017/02/16 09:46
こんにちは。

日比谷の明治生命館、いいですね。
有名ですね。
中はこんなんなんですね。
山崎豊子さんの原作ドラマとか、戦争ものの撮影とかしてるんでしょうね。
萌え萌えですね。
トトパパ
2017/02/16 10:44
こんにちは!
また素敵な建物を見せて頂いて有難うございます。
本当に宮殿のような建物でコリント式列柱、アカンサスの葉模様などヨーロッパの建物を見ているように思えてきます。
天井や柱それに大理石の壁と内装も素晴らしいですね。
それに今もお客様相談室として使われ、無料で見学できることも素敵です。
eko
2017/02/16 10:51
ここを見たらば、
保険はココで手続きしようかと?
思いますよね。残念ながら別会社加入ですが。
ここが無料で見られるなんて〜素晴らしい。
yasuhikoさんみたいに
ちゃんと取り上げてくださるから
ますます素晴らしさが発信できますね。
いつも視線の素晴らしさにうっとりです。
米国製メールシューター、凄いですね。
新聞社に居る時、原稿が筒路を行きかってたのを思い出しました。
照明などの装飾、素晴らしいです。
ロマンがありますね。
nobara
2017/02/16 10:52
またまた素敵な建物を拝見できて嬉しくなりました。
昭和初期の建物、ヨーロッパを思わせますね。
コリント式列柱などもイタリアでも見かけました。
重厚な建物が残っているのも東京だからですね。
明治生命といえば長年保険でお世話になっています。
どれだけ掛け金を投資したかな〜。
みなみ
2017/02/16 11:12
 戦前と戦後では、かなり雰囲気が違って、古き良き時代を感じます。
 あちらこちらに装飾された大理石や 石膏レリーフが散りばめられとても豪華ですね。階段の明り取り本当におしゃれだと思います。 
 いつの時代でも生命保険会社は、儲かっているのかなぁ〜。
藍上雄
2017/02/16 14:13
ゴンマックさん。
営業に使ってる場所なのに、
見学させてくれるのが嬉しいですね。
本当に、オフィスビルと思えない
手の込んだ造りで、館内見学すると、
いつも軽い興奮を覚えてしまいます。
日本の戦後史の重要な舞台に
なった点でも、忘れられない建物ですね。
yasuhiko
2017/02/16 14:48
デミさん。
昭和の建物の中で、最初に
国の重要文化財になってますから、
保存に関しては大丈夫だと思います。
しかも、明治安田生命は、隣接して
高層ビルを既に建てているので、
その点も心配はいらないですね。
とにかく、館内の造りが素晴らしいので、
ここは見学して損の無い所だと思います。
yasuhiko
2017/02/16 14:58
JKさん。
平日の昼間は、利用客相手の
相談センターに使っているのに、
その他の時間、こうして一般に
見学させてくれるのは嬉しいですね。
中も本当に手の込んだ造りで、
館内見学すると、いつも感激して
しまいます。昔のオフィスビルって、
こんなに豪華なのかと驚いてしまいますね。
yasuhiko
2017/02/16 15:07
sironさん。
館内に一歩足を入れると、本当に
外国旅行してるような気分になりますね。
昭和初期になると、庶民の生活の
中に、洋風文化が浸透して来ますから、
こうした建物にも、明治の洋館の
ような堅苦しさは感じられません。
ここは初めてじゃないんですが、
見学の後は少し興奮してしまいました。
yasuhiko
2017/02/16 15:22
kojiさん。
明治生命館のクラシックな姿、
日比谷通りに面して、ひときわ
存在感を発揮してますね。
夜のライトアップされた表情も、
魅力的だと思います。公開といっても、
案内表示は一切なし、そもそも
見学者の入口がどこなのか、
さっぱり分らないという感じなので、
気が付かない人が多いと思います。
yasuhiko
2017/02/16 15:29
つばささん。
建物=会社の信用みたいな考えが、
戦前にはあったんでしょうね。
今は経費節減が第一なので、
オフィスビルにこれだけ力を入れる
会社は、もう現れないと思います。
吹抜け空間に面した2階回廊を
ゆっくり歩きながら、凝った造りの
部屋を訪ね歩くと、ちょうど
いい目の保養になりますね。
yasuhiko
2017/02/16 15:38
とまるさん。
一般公開してるといっても、
案内表示の類は一切ないですし、
なかなか気が付かないと思います。
でも、これだけ優れた建築の内部が、
常時公開されてる例は少ないので、
ぜひ多くの方に見てもらいたいですね。
仰るように、家具、暖炉、照明など、
見所は沢山あると思います。
yasuhiko
2017/02/16 15:45
keikoさん。
仰る通り、建物によって、
職場の雰囲気も変わると思います。
でも、今の画一的で無個性な
オフィスビルに、そんな理想は
望めそうもありませんね。
明治生命館の館内見学をすると、
人間にとって、豊かな文化の香りが
どれだけ大事か、心に余裕をもたらすか、
教えられるような気がします。
yasuhiko
2017/02/16 16:23
トトパパさん。
明治生命館は、本当に
戦前を舞台にしたドラマのロケに
ぴったりですね。昔を想像しながら、
2階の回廊を巡り歩いてると、
それだけで心がワクワクして来ます。
yasuhiko
2017/02/16 16:28
ekoさん。
そうですね。これだけ優れた
建物の内部が、常時公開されてる例は
少ないので、本当に有難いと思います。
館内の造りは期待を裏切りません。
昭和初期ともなると、日本人の
建築家が、西洋の建築技術を完璧に
自分のものにしていた事が分かって、
その点にも感動しますね。
yasuhiko
2017/02/16 16:36
こんにちは。
実際にこの建物の中で仕事をされていたのですね、ちょっと想像してみました。
外観も素敵ですが内部も贅沢な作りなんですね嫌味が無くてどれもが素敵ですね。
この建物が一般にそれも無料で公開されているのですね。。。

きょんたん
2017/02/16 16:41
nobaraさん。
仰る通り。そういう経済効果を
期待して、これだけ立派な
ビルが建設されたんだろうと思います。
建物=会社の信用という考えが、
戦前は今以上に強かったんでしょう。
それにしても、オフィスビルとは
思えぬ見事な造り。初めてじゃないのに、
見学してワクワクするものを感じました。
米国製メールシューターの
「郵便」の字が右書きだったりして、
その辺りも心をくすぐられます。
yasuhiko
2017/02/16 16:46
こんにちは(*^o^*)
一階は今もしっかり営業活動に使われてるのにビックリしました。
いつも言いますが この時代の建物は本当にお洒落で素晴らしいですね。
今は豊かなはず?なのに?心落ち着く建物ってどれだけありますかね。
本当に豊かなのかな…
文化も本来の文化なのかな…
今日も素敵な建物見学をありがとうございましたm(_ _)m楽しかったです(≧∇≦)
にゃーちゃん
2017/02/16 17:28
みなみさん。
みなみさん。
ギリシャ・ローマ建築に由来する
古典様式建築の色んな要素を、
明治生命館は応用して使ってるので、
この建物を見学すると、本当に
外国旅行したような気分になりますね。
昭和初め頃に、この建物を見た
人たちは、この会社なら安心かなと思って、
保険に加入したんじゃないでしょうか。
yasuhiko
2017/02/16 17:41
藍上雄さん。
昔はオフィスビルに、これだけの
職人技が見られるようにしたんですね。
「古きよき時代」という言葉が、
明治生命館には相応しい気がします。
階段の明り取りも気が利いてるでしょう。
転ばないようにという実用的な
意味もありながら、デザインの面白さが
際立ってますね。昔の三菱財閥系ですから、
費用を惜しまなかったんでしょう。
yasuhiko
2017/02/16 17:49
きょんたんさん。
一つ一つの部屋が、どこの
お屋敷かと思うくらい、
細部の装飾に至るまで凝ってますね。
これでオフィスビルというのが、
ちょっと信じられないくらいです。
外に案内表示が無いので、
分りにくいんですが、無料で常時
公開されてるのは有難い事ですね。
yasuhiko
2017/02/16 17:54
にゃーちゃんへ。
吹き抜け空間に面した、
2階の回廊を巡り歩いてると、
何だか外国旅行をしてるような
錯覚に捕われそうです。
これがオフィスビルだなんて…。
残業、残業で振り回される職場に
慣れて(慣らされて)しまった私達も、
効率万能主義の非人間的な職場環境を
見直す必要があるかも知れませんね。
yasuhiko
2017/02/16 18:03
こんばんは♪

外観も内装も、重厚な趣きですね!
ひとたびここへ招かねたなら、
「は、はい。わかりました」って言ってしまいそうです。

無料で見学できるのですね。
当時にタイムスリップして、観たい!
着ていく服、どんな服にしようかなんて
ワクワクしそうですね(^-^)
とわ
2017/02/16 19:54
とわさん。
明治生命館、本当に外観といい、
館内の装飾といい、見事なものですね。
その昔は、どんな紳士淑女が
この応接室に招かれたのか。
そして、社員はどんな仕事ぶりを
見せていたのか。色んな想像が
楽しめるような気がします。
無料で見学できるのがいいですね。
yasuhiko
2017/02/16 20:55
(☆^ー゚)v こんばんは〜♪☆

またまた!素敵なビルを拝見させて頂き
【。+゚:.感謝.:゚+。】です!
゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございました♪

yasuhiko さんの写真の写し方も
とっても お上手だし説明文章表現も
とても感じが良くて・・・・・
それ故に 大勢の方が訪れて
それに 律儀に几帳面な!
コメントにもとても誠意を感じます!

いつも(*´∀人)ありがとうございました♪

♪のこ♪
2017/02/16 21:04
コリント式列柱はすごいものですね。きれいです。
大理石ですか。外も中も目をみはるようなものばかりです。なかなかこのような場所へは行きませんので、想像をかきたてるほど魅力的なものを紹介していただき、大変嬉しいです。
はるる
2017/02/16 21:25
重厚感があって、目を見張りますねえ@@
金属装飾の細かさが目を惹きます。平行に垂直に同じ装飾の連続感がたまりません。
こんなところに行ったら、入る気ないのに、生保にサインしてしまいそう^^;
つとつと
2017/02/16 21:32
こんばんは
確かに「傑作」ですね
重厚にしてエレガント・・・
色んな様式がしっくり馴染んでいて
素晴らしいです!
はな♪
2017/02/16 22:07
♪のこ♪さん。
有難うございます。
そう言って戴けると、明日を生きる
勇気(?)が湧いて来るような気がします。
明治生命館は、お気に入りの
建物ですし、6年前にもブログで
一度見学記を書いてるので、前の記事に
負けないようにと力が入りますね。
yasuhiko
2017/02/16 23:04
はるるさん。
2階から6階までを貫く
巨大なギリシャ風列柱。それが
大迫力の魅力的な建物です。
館内は大理石がふんだんに使われ、
オフィスビルとも思えない、
荘重な雰囲気に満たされてました。
日比谷公園や日生劇場の近くなので、
よかったら、建物の外観だけでも
ぜひ御覧になって下さい。
yasuhiko
2017/02/16 23:17
神戸の海岸通りにもこのような昭和初期の建築が並んでいます。
使用されながら保存もされたり、展示だけのビルもあります。

この、「明治生命館」はその見本みたいな建築物ですね。
写真には誰も写っていませんが、土日でしょうか。
土日と平日で開館時間が大きく異なっているので不思議に思い、調べると、
「水〜金曜(祝日は除く)は、2階の一部と1階ラウンジのご案内になります」
とあり、業務に使っているので、と言う事ですね。

素晴らしい調度品のオンパレードで、圧倒されました。
当時からメールシューターがあっただなんて驚きます。
スパニッシュ様式もあったりして、洋洋折衷でしょうか^^)

他にもこのようなビルがあれば、また紹介して欲しいです。
アルクノ
2017/02/16 23:33
 明治生命館素晴らしいですね。
コリント式の列柱、そばで見たら圧倒
されるでしょうね。
柱頭飾りのアカンサスの葉がこんな風に
立体的なのも初めてです。
なのに中のメールシューターや厨房の
エレベーターと、ぐっとオフィスらしい
内側がのぞけて何だかホッとします。
それにしても素晴らしい建物を見せて
いただきました。(^^♪
ミキ
2017/02/16 23:47
つとつとさん。
明治生命館は、以前から
お気に入りの建物の一つです。
まだ現役なのに、このレベルの建物が、
常時見学が出来るのは珍しいし、
本当に有難い事のように思います。
この会社なら安心…と思わせるのも、
確かに狙いの一つなんでしょうか。
yasuhiko
2017/02/16 23:52
はな♪さん。
こんなオフィスビルで働いてた人は、
ちょっとした自慢だったでしょうね。
一つの様式に縛られるので無く、
実用性も考え、色んな様式を
組合わせる自在な応用力は、昭和初期の
文化の成熟というものでしょう。
yasuhiko
2017/02/17 00:00
アルクノさん。
この建物はまだ現役で、
平日は「丸の内お客様相談センター」
という名前で、保険の営業に
利用されてます。ですから、以前は
土・日のみの一般公開でしたが、
最近は、営業に支障のない範囲で、
平日の夜間見学も可能になったようです。
仰るように、神戸の海岸通りにも、
同じ頃に出来たビルが並んでますが、
現役でありながら、こうして
館内をじっくり見学できるのは、
明治生命館の有難い点だと思いました。
家具類は、梶田恵という方が
全てデザインしたようですが、建物の
雰囲気によく合って魅力的ですね。
当時、最新式の設備も備えているのも、
オフィスビルならではと思います。
この建物は、やはり「別格」でしょう。
yasuhiko
2017/02/17 00:18
ミキさん。
コリント式列柱、建物の
真下から見上げると、本当に
迫力があります。若干ふくらみを
持たせた「エンタシス」の柱で
ある事も、近くからだと分りますし…。
全体のデザインは古典的なのに、
当時最新式の設備を取り入れてるのも、
オフィスビルらしくて面白いですね。
初めての見学じゃないんですが、
前回見落としていたものもあって、
何だかワクワクさせられました。
yasuhiko
2017/02/17 00:29
古典様式建築の最高峰
重厚で宮殿みたい
日本と疑いたくなります
素敵で行ってみたくなります
ジュン
2017/02/17 11:53
日比谷の明治生命館ですか。
昭和9年・・・85年前に完成の
ビルですか。
歴史ある建物ですね。
デザインもこっていて、素敵です。
窓もおしゃれです。
遠くから見ると外国のようですね。
1920年〜30年代前半は、都市の文化が
豊かな時代だったのですね。
産れる前のはるか昔のことを、想像して
みました。(*^-^*)
あこ
2017/02/17 14:33
こんにちわ〜
明治生命館と聞くとあのマッカーサー元帥の姿を思い浮かべます。
昭和初期にこの様な建物が建てられ、お洒落なオフィスビルでビックリですね。
見学できるんですね〜。
ロシアンブルー
2017/02/17 14:38
明治生命館といえばGHQ司令部だった
ところですね。あの丹波さんもお仕事に
(通訳に)向かわれたところでしたかね。
サスガニお目が高いというか凄い所を
接収しますよね。
これだけ今でさえ見劣りしない
調度品の数々
疲れた目を休めて天井を見上げても
いたるところが雅ですわねぇ。
戦争の爪痕など探せるので
しょうかしらん?
平和な国ニッポンがず〜〜〜〜っとこのまま
平和であって欲しいと願いたいです。
asakun
2017/02/17 15:30
2枚目を拝見したとき、エンタシスと違って中央が膨らんでいませんが、それでもパルテノン神殿が浮かびました。
葡萄をデザインした梁の石膏レリーフもとても素敵です。
戦火をくぐりぬけてきて空襲被害を逃れられたのは奇跡的だと思いましたがもしかして逃れられたのは米軍の意思だったのでしょうか。(って、yasuhikoさんにお訊きしてもお答えに困られますよね(^^;)
役員用執務室はどこかの国の皇室か王族を思わせる雰囲気がありますね。
どれをとっても目が釘付けになるものばかりでyasuhikoさんが「ここはもう別格の印象ですね」と仰った意味がとても、とても、とーってもよくわかりました。
この頃の文化には気品と奥行の深さを併せ持った豊かさを感じます。
素晴らしいものを見せていただき目の保養をさせていただきました。
ありがとうございます。
テンプル
2017/02/17 15:32
こんにちは

こういったところで
執務する人たちは
誇りをもって
社会に貢献する気概が
生まれますね
無門
2017/02/17 16:18
ジュンさん。
昭和の建物の中では、
最初に国の重要文化財になってます。
それだけ価値のある建物である事は
間違いないですね。無料で
見学できますので、よかったらぜひ。
yasuhiko
2017/02/17 16:40
あこさん。
昭和9年は、宝塚劇場や、
日比谷映画劇場が開場した年。
洋画の世界や宝塚の公演に、
みんな憧れたモダンな時代なんですね。
そうした時代の空気が、明治生命館に
感じられるように思いました。
2階回廊を巡りながら、各部屋を
訪ね歩くと、本当に外国旅行をしてる
ような気分になりますね。
yasuhiko
2017/02/17 16:50
ロシアンブルーさん。
ここの2階会議室で開かれた
最初の対日理事会で、マッカーサーは
大演説をし、その後の理事会にも
たびたび出席したそうです。
きっと暖炉の前に座っただろうと思い、
マッカーサーの座席はここかななんて、
写真にコメントを付けてみました。
見学できるのが有難いですね。
yasuhiko
2017/02/17 16:59
asakunさん。
GHQ司令部のあったのは、
近くの第一生命館(現DNタワー)です。
だから、明治生命館で対日理事会が
開かれる時は、同じ日比谷通り沿いの
ビルからビルへと移動した訳ですね。
外観、内装ともに、オフィスビルとも
思えない見事な出来栄えの建物で、
西洋文化が浸透した昭和初期の
文化の豊かさを思わずにいられません。
yasuhiko
2017/02/17 17:11
テンプルさん。
見学していて、本当に
オフィスビルである事を忘れそうです。
王宮か貴族の館か、そんな思いに
ふと捕われてしまいますね。
残ったのでなく、残したのではという
想像も、確かに成り立つ気がしました。
GHQの本部になった第一生命館は、
明治生命館のすぐ近くですし…。
でも、そんな秘密事項が、何かの文書に
残るはずもないので、真相は分りません。
「別格」という評価に、貴重な
賛成票を戴いて、嬉しい気がしました。
yasuhiko
2017/02/17 17:31
無門さん。
職場環境って大事ですよね。
個性の無い四角い箱に詰め込んで、
とにかく、さあ働けって言われても…。
明治生命館を見学していると、
建物が、そこで過ごす人に及ぼす
心理的な影響を考えてしまいますね。
yasuhiko
2017/02/17 17:42
今晩は
応接室、一歩踏みいれた時
なんか緊張してしまいますね
あの時代の空気残っているようです
すーちん
2017/02/17 17:59
素晴らしい〜
明治のころの建物はとても重厚さの中にモダンな細工もあり現在の建築はもしかしたらもう望めないかもしれませんね。
見学ができることは初めて知りました。
是非機会があったら私も見学したいです。
あっこちゃん
2017/02/17 18:12
いかにも重厚な作りがかっこいいですね。
まだまだ現役で使えそうですね。
こんなところで会議・・してみたいと思うんです。
イッシー
2017/02/17 19:39
こんばんは。
重厚で格調の高さに目を見張ります。何処も興味深くて
じっと見入ってしまいます。エレベーターやメールシューターも当時のままとか・・・雰囲気がありますね♪ 外観の柱がとて立派で印象的です。素敵な建物を見せて頂きました^^。
のろばあさん
2017/02/17 19:44
すーちんさん。
時代を感じさせる「空気感」。
本当にそうですね。明治生命館の
館内に身を置くと、戦前の
紳士・淑女がどこからか現れそうな、
そんな錯覚に捕われます。
yasuhiko
2017/02/17 22:10
あっこちゃんへ。
モダニズム建築もいいですが、
建物はある程度装飾のあった方が、
細部を眺める楽しみがあって、
私などは面白いような気がします。
明治生命館は、当時最新の設備を備えた
コンクリート造りのオフィスビルですが、
石造りの宮殿のような重厚な
雰囲気があって、見ていて飽きません。
yasuhiko
2017/02/17 22:22
こんばんは!
こちらの明治生命館、私も外観だけは知っていましたがこんなにも重厚で美しい内装とは知りませんでした〜。
素敵な建物を拝見して、歴史の証人のような建造物のもの言わぬ物語にも耳を傾けたいと想いました。
営業時間以外は見学が可能なのですね〜♪
一度訪れようとこちらの記事を眺めながら感じています。
komichi
2017/02/17 22:23
このかんない、私も以前回りました。とても立派で美しくて、今もちゃんと保存されているのがすごいですね。
照明器具や調度品もすごく美しいですね。よく見てこなかったのでこちらでじっくり拝見出来てよかったです^^
かるきち
2017/02/17 22:26
イッシーさん。
現在も「丸の内お客様センター」
として、保険の営業に使われてるとか。
ロビーの長椅子は、レトロな逸品
なんですが、とても座り心地がいいので、
何度も座らせてもらいました。
yasuhiko
2017/02/17 22:27
のろばあさんへ。
巨大なコリント式列柱。
柱頭装飾も本格的で、ギリシャの
神殿を思わせる迫力がありますね。
古典的な様式を踏まえた造りの
建物なんですが、その一方で、
メールシューターや、料理を運ぶ
エレベーターなど、当時最新式の
設備が、そのままの形で見られるのも、
明治生命館の魅力だと思います。
yasuhiko
2017/02/17 22:33
komichiさん。
オフィスビルとはとても思えない
重厚で華麗な内部の造り。
ここは一見の価値があると思います。
この建物が経てきた時代の空気が、
館内の至る所に、まだ残ってるような
気がしました。土・日だけでなく、
水・木・金の夜間見学も可能なのは、
なかなか嬉しい配慮ですね。
yasuhiko
2017/02/17 22:41
かるきちさん。
お気に入りの建物なので、
すでに見学された方がいるのは、
心強いし嬉しい気がします。
初めての見学じゃないんですが、
壁・床・天井、家具類に至るまで、
実に手の込んだ建物なので、
毎回何か発見があって楽しいですね。
yasuhiko
2017/02/17 22:50
これ本当にオフィス〜!?
ビックリですね〜(◎o◎〜
重厚で落ち着いた
風格を感じさせる建造物ですね〜
それに今も一階はofficeとして
現役なんですね〜驚きです〜
今時のofficeの何と味気ない事か
そんな贅沢は出来ない時代
なのでしょうねぇ〜というより
贅沢しててもどことなく薄っぺらい
上辺だけの華やかさが目立ちますね
〜何だか人間性が出てるような……
大国のお偉い方も…なんとなく〜
サムシイ寂しい気がしますね……
miki
2017/02/17 22:58
こんばんは。
歴史ある建物は存在感が有りますね。
刻まれたのは装飾だけではなく「時間」もですね。
お写真から伝わってくる重厚感と優美さに圧倒されました。機会が有れば、ぜひ訪ねてみます。
クリム
2017/02/17 23:09
mikiさん。
仰るように、オフィスビル
という言葉からは想像できないような、
豊かな空間を持った建物ですね。
ここで働いてた方たちは、
ちょっとした自慢だったでしょう。
オフィスは隣の高層ビルに移ったものの、
相談センターとして、今でも
現役で使われてるのは嬉しいですね。
私も〇○(人名)タワーとかいう
どこかの国の金ぴかの建物を、
思わず連想してしまいましたが、
文化・教養というのは、金で買えない
大切なものなのかなと思います。
yasuhiko
2017/02/17 23:16
クリムさん。
前からお気に入りの建物なので、
訪ねてみたいと言って戴けると、
とても嬉しい気がします。
建物は歴史の証人、時代の空気を
閉じ込めたタイムカプセルのような
ものだと思いますので、よかったら、
ぜひ一度お出かけ下さい。
yasuhiko
2017/02/17 23:22
おはようございます。
あまり建築物に興味を持ちませんが、こうして解説いただくと---面白いものですね。
当時の世相などにも、興味のわくところです。
ぜひ一度見学したいですね。
行き当たりばったり
2017/02/18 07:32
おはようございます。
明治生命ビル、素晴らしい建造物ですね。
オフィスビルの最高傑作、外観内部共に納得できます☆
1部現役で使われていることも見学無料ということにも驚いています。
今日も都会の素敵なレポート、楽しませていただきました☆
ハーモニー
2017/02/18 11:13
こんにちは。
外から見てびっくり、内部を見てまたまた驚きました!
階段の明り取りなど何処もおしゃれで見入ってしまいますね!
第一生命ビルは昔に主人が見学に行ったそうで明治生命ビルは外から見たことあるそうです。
みっちゃん
2017/02/18 11:14
こんにちは。
例え見学できると知っていても私には敷居が高いですね。
欧米列強に追いつけ追い越せの時代なのでしょうかこの凝りようは。
”応接室”のフォントは昔の”診察室”とかに通じると思いました。
tami
2017/02/18 13:25
こんにちは〜
歴史ある建築は重み重圧感が違いますね。
外観も内観もすべてに違いがあります。
こういった建物は建築保存としてずっと残して欲しく思います。
丸の内キッテビルも物議を残しての再開発ビルになりましたが、個人としては???でした。
明治生命ビル 初めての鑑賞でした
ありがとうございます(感謝)
イータン
2017/02/18 14:30
歴史を感じる趣のある建造物ですね。
写真から伝わってきます。
今でも使われているというのも、しっかりした造りを感じさせるお話です。
入館無料なんですね〜。
emi
2017/02/18 21:17
行き当たりばったりさん。
明治生命館が出来た昭和9年は、
宝塚劇場や日比谷映画劇場が開場し、
華やかなレビューや洋画を、
市民が身近に楽しむような時代に
なっていた事が分ります。
そんな時代の空気を感じる事が
出来るのが、この建物の魅力ですね。
yasuhiko
2017/02/18 21:21
ハーモニーさん。
昭和の建物の中では、最初に
国の重要文化財になっています。
実際に見学すると、なる程それも
当然という気がしますね。
初めての訪問じゃないんですが、
これまで見落としていた所もあり、
見学していてワクワク感がありました。
yasuhiko
2017/02/18 21:38
みっちゃんへ。
第一生命館、御主人見学されてますか。
マッカーサーの部屋の特別公開は
大人気で、申込制なんですよね。
私はまだ見た事ありません。
明治生命館、ギリシャ風の列柱の
迫力もですが、館内の造りの見事さは
本当に見応えがあります。
yasuhiko
2017/02/18 21:51
tamiさん。
昭和モダンの時代は、洋風文化が
広く庶民にまで浸透した時代です。
休日は地下鉄で、デパートや
劇場、映画館へ家族で出かける
生活スタイルが普通になった頃ですね。
明治生命館の館内を見学すると、
そんな昭和モダンの文化を偲ぶ事が出来て、
興味尽きないものがあります。
yasuhiko
2017/02/18 22:07
イータンさん。
仰る通り、大変素晴らしい建物で、
こうした貴重な歴史遺産が、常時
一般公開されてるのは有難いですね。
明治生命館は、昭和の建物で
最初に国の重要文化財になってます。
オフィスはすぐ隣の高層ビルに
移ってますから、建替え問題の心配が
無いのもいいなと思います。
yasuhiko
2017/02/18 22:19
emiさん。
明治生命館を見学してると、
ここがオフィスビルだという事を
つい忘れそうになります。
堅牢な造りで傷んだ所も無いので、
現役で使われてるのも当然でしょう。
これだけ立派な建物が、無料で
見学できるのは嬉しい事ですね。
yasuhiko
2017/02/18 22:42
明治生命館、たぶん近くは何度もとおっていますが、じっくり見たことはありません。
ほとんど実用的ではないところまで、細かな装飾が施されたビルですね。
こうして見ると、現代のビルがいかに風情がないかと感じますね。
僕も昭和レトロビルめぐりをしてみたくなりました。
家ニスタ
2017/02/19 11:51
日比谷の「明治生命館」は古典様式建築の最高峰と言われているそうですが、オフィスビルの最高傑作で、素晴らしい建造物ですね。
昭和9年の建築、外観といい内部も昭和初期のレトロが今なお残されていることに、目を見張るものがあります。
GHQに接収されていたこともあり、戦後の歴史をみてきた建物なのすね。
今も現役で使われていることも驚きです。
そして、見学無料ということにも驚いていますが、たぶん無料でも見学には行けないでしょう。
yasuhikoさんのお蔭で、素晴らしい東京の姿を見せていただき、ありがとうございました。
みっきい
2017/02/19 15:55
家ニスタさん。
「古典様式」建築の最後の傑作
と言ってもいいんじゃないでしょうか。
昭和も戦時色が強くなって来ると、
「帝冠様式」というビルの上に瓦屋根を
乗せた奇妙なスタイルが流行し、
戦後になると、今度は全ての装飾を排した
「モダニズム建築」の時代に突入します。
そういう意味で、明治生命館は
古きよき時代の名残りの建物なんでしょうね。
yasuhiko
2017/02/19 17:03
みっきいさん。
明治生命館は、以前から
お気に入りの建物の一つでした。
建物自体が文句なく素晴らしいですし、
戦後史の重要な舞台になった点でも、
大変貴重な建物だと思います。
恐らく、会社にとっても誇れる
歴史遺産ですから、一部が今も
お客様相談室として使われているのは、
当然の事なのかなと思いました。
興味を持って見て戴けると、
紹介する励みになって嬉しいです。
yasuhiko
2017/02/19 17:13
明治生命館は近くを通ったり外観を撮影したことは何度もあるのですが、中は入ったことがありません。今は気軽に入って見学できるようですね。そのうち行こうと思っていながら時間が経ってしまっています。
会議室のローアングルのカットが実にいいですね。
ミクミティ
2017/02/19 18:38
ミクミティさん。
よかったら今度覗いてみて下さい。
水・木・金は、夕方から公開されるので、
昼間とは違った雰囲気で、夜の
明治生命館を楽しめると思います。
戦後史の重要な舞台となった会議室。
外交官の鞄持ちになったような気分で、
会議の始まる前に、一番末席から
眺めたら…という感じで写してみました。
yasuhiko
2017/02/19 21:17
行ってみなきゃいけませんね!
水木金は夕方からの公開なのですね。
小さいカメラ出してみます。
一眼は重くて、この頃億劫になりました。
ハッピー
2017/02/19 21:30
ハッピーさん。
夜のライトアップされた
明治生命館も魅力があると思います。
記事の最後に、見学日・時間の
データを書いておきましたので、
よかったら、ぜひ参考にして下さい。
私も全く同じ悩みで、とうとう
ミラーレス一眼を買ってしまいました。
yasuhiko
2017/02/19 22:08
こんにちは。
明治生命館の素晴らしい写真を拝見しました。王様の住む宮殿の様で、戦後にGHQも使っていたのですね。詳しい解説文も読んで楽しませて頂きました。
華の熟年
2017/02/20 16:06
華の熟年さん。
一部屋一部屋の凝りようは、
本当に王宮か、貴族の屋敷かと
思わせるものがありますね。
見学は初めてではないんですが、
ワクワクするものを感じますし、
オフィスビルである事を忘れそうでした。
yasuhiko
2017/02/20 18:01
お邪魔しています。

昭和初期のレトロビルの方が 今 立っ
ているどんなお洒落なビルよりも新鮮で
美しくて素敵ですよね〜(*^.^*)

其の時代に生きてなかったのが残念な位
キット趣きのある建物だらけだったので
しょうね(σ≧▽≦)σ

※柱頭飾りは、アカンサスの葉模様
※2階回廊辺りの壁の装飾や気品の有る
佇まい何処を見渡しても溜め息がでそうで

戦後GHQが利用していたと思うと歴史の
移り変わりを目にして来た貴重な建物と
言う事で余計に感じますね。(〃^ー^〃)

矢張り細部に渡って日本の職人の技が
冴え渡っていて自分が立てた分けでは
無いですが日本人として何だか誇らし
くなってきちゃいましたよ。(笑)
麗菜
2017/02/21 19:45
麗菜さん。
記事アップされましたね。
ブログは後でゆっくり伺う事にして、
コメントの返事の方を先にします。
そうですね。戦後建てられた
モダニズム建築のビルは、装飾を省く事に
熱心なあまり、少しばかり退屈な
建物がやたら多くなってしまいました。
スッキリしてるのはいいけど、
結果的にみんな似通っちゃうようで…。
その点、明治生命館のように、細部の
装飾にまで神経の行き届いた建物は、
何度見学しても、見飽きない気がします。
戦後史の重要な舞台という事もあり、
今となっては本当に貴重な歴史遺産ですね。
yasuhiko
2017/02/21 23:39
おはようございます〜♪
こちらの建物はかなり前に行っていますのに
しっかり見てきた筈がyasuhikoさんの記事を
見ると思い出すのもあれば見落とした方が
多いようで改めてじっくり見させて
頂いています。
素晴らしい建物でした\(^o^)/
パステル
2017/02/22 08:31
パステルさん。
そうでしたか。明治生命館を
見学なさった方がいると思うと、
何だか急に味方が増えたような
心強い気持ちになります。
これだけ素晴らしい建物が、無料で
常時公開されてるのは嬉しい事ですね。
yasuhiko
2017/02/22 11:03
こんにちは〜
そんな昔に建てられたとは思えない近代的なデザイン。マッカーサーが座ったかもしれない椅子が今もあることに驚きですね。その昔、重要な会議のあった場所・・歴史を感じます。
繊細なデザインの細部にも感動を覚えます。こんな素敵な建物を無料で見られるなんて知りませんでした。これは見る価値がありますね〜。
ひまわり
2017/02/22 13:36
ひまわりさん。
家具調度類もいい状態で
保存されていて、本当に古さを
感じさせないですね。明治生命館の
中に身を置くと、過ぎ去った時代の
空気に包み込まれるような
ちょっと不思議な感覚に捕われます。
こういう建物を公開して、しかも
撮影させてくれるのは嬉しい事ですね。
yasuhiko
2017/02/22 20:41
この建物が建てられた頃、日本は新たな技術と芸術を取り入れ そして自分たちに合うモノに進化させつつあったんじゃないか。
そんな風に思います。
でも戦時中の金属供出の際、またいずれ再興さすんだと思われたのでしょう。
おそらくですけれどお金の問題は関係なしに その金属細工の細部の細部まで写真に残されたんじゃないでしょうか。
おーちゃん
2017/02/24 07:56
おーちゃんへ。
この頃になると、市民の生活の中にも
洋風文化が自然に入って来て、
洋画を楽しみ、デパートで買い物し、
ラジオに耳を傾け、ジャズを楽しむのが
普通に生活の一部になってました。
西洋を模倣しようとした明治の頃と違って、
建物にも文化の成熟が感じられますね。
どこが復元部分か分らない程、
明治生命館はきれいに元に戻っていて、
建物への誇りのようなものを感じさせます。
yasuhiko
2017/02/24 17:00
明治生命館、風格ある建物ですね。
調度品もピッタリ合って、素敵です。
こんな風雅な、建築が保存され、いつでも見られる
環境があること。羨ましい限りです。
yoshi
2017/02/25 14:37
yoshiさん。
こちらへもコメント有難うございます。
館内の椅子など、家具調度類は、
梶田恵というデザイナーの方が、
建物に合わせて製作させたものだとか。
建物との一体感が素晴らしいですね。
公開され、撮影できるのは嬉しい事です。
yasuhiko
2017/02/25 20:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
明治生命館再び 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる