街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓄音機とオルゴールの音色

<<   作成日時 : 2017/03/02 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 120

三鷹駅すぐ近くのミタカ・オルゴール館は、3年前に開館した
新しい施設です。2月イベント『蓄音機とオルゴールの音色』
では、珍しいエジソン蓄音機とオルゴールの音色の聴き比べ
が出来ると聞いて、出かける事にしました。

画像

           「手紙を書く貴婦人」は、オートマタという
           フランスで製作された古い自動人形です。

画像

    手回しオルガンや、

画像

    自動演奏ピアノ

画像
画像

    ピアノ内部(左)やオルゴールの構造(右)を
    見学してる内に、演奏会の時間になりました。

画像

画像

    エジソンが発明した蓄音機では、こんな
    円筒(シリンダー)レコードを使用します。

画像

    『軽騎兵』『鍛冶屋の合唱』を、オルゴールと
    聴き比べました。懐かしい音はレトロの極み。

画像

画像

    こちらはビクター蓄音機6号(米国、1910年頃)。
    78回転SPレコード鉄針の形式に変ってます。      

画像

    曲は『舞踏への勧誘』ですが…

画像

           ハンドル回しのゼンマイ動力なので、
           終り頃にはスピードダウンしてました。

    【オルゴール見学】

画像

画像

    スイス製のシリンダー型オルゴール。ピンの
    埋め込まれたシリンダーが回転して、櫛歯を
    弾きます。下はオルガンの音が出るタイプ。

画像

画像

    工芸品としても優れた一点ものばかり。
    上流階級以外は縁が無かったそうで…。

画像

    スタインウェア社製の「自動演奏ピアノ」。
    もちろん、普通のピアノとしても使えます。

画像

画像

    手前は蓄音機兼用のオルゴール。1920年代まで
    両者は競争してたので、折衷タイプもあった訳です。


    【本日のオマケ】
    帰りがけに、いつもの植物園(神代植物公園)に、
    ちょっとだけ寄り道。「小さい春」を探してみました。

画像

画像

    ボタン園で見つけたホトケノザの群落。

画像

           咲き始めたミツマタ

画像

画像

    大寒桜。発見地に因んで安行寒桜とも。
    春らしい春の訪れも、すぐのようですね。

    三鷹市の隣りの街に住んでる私ですが、
    オルゴール館の存在に気付かなくて…。
    紹介して下さったブロ友さんに感謝です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(120件)

内 容 ニックネーム/日時
オルゴール館いいですね♡
とても素敵ですね
古典ピアノや珍しいオルゴールって癒されますし、うっとりします

三鷹市に行ったのに気づきませんでした
行くところが決まってたので見落としちゃいましたね

以前、東京に行ったときにこちらに行ったことがあります
http://museum.min-on.or.jp/
入場無料で実演があります
ミニコンサートがある日もあるみたいです
とまる
2017/03/02 00:45
オルゴールも奥が深そうですよね。
自動人形さんの作りも随分精巧そうにみえますね〜。
emi
2017/03/02 01:14
おはようございます。
オルゴール、子供のころ一つだけ持っていましたが、何の曲だったか覚えていません^^
それにしてもトップの写真は、まさに貴婦人と言う言葉がピッタリですね。それぞれ重厚な印象で、、目でも耳でも楽しめる感じです、、スタンウェイの自動演奏、やはり音が良いのでしょうね、聞いてみたいです。
JK
2017/03/02 06:05
おはようございます。
オルゴールの音色私大好きです、柔らかくて優しくて温かみもあって良いですよね。
最近はレコードもまた聞かれているみたいですから、デジタル音は何処か器械的で冷たかったりのイメージを感じます
昔ながらの良さがこういうイベントの展示を通して見直されるのでしょうね。
ホトケノザもこうしてみると可愛らしい花ですね、3月に入って光の春を実感してます。。。

きょんたん
2017/03/02 06:59
どんな音が流れているのかなと、想像しながら
読み進めました。
懐かしい気持ちを呼び起こすような音が、右から左から聞こえてきました。
オルゴールの櫛歯ってこんなに細かくて、たくさん並んでいるんですね。ビックリしました。
siron
2017/03/02 08:05

おはようございます〜♪
オルゴールの懐かしい後は素敵ですね。
ネジが緩んで止まりそうな音も面白いです。
私もオルゴールの小箱を2つ、3つ持っていますよ。
何処だったか私もエジソンのレコードなどと
展示を見たことがあるのを思い出しました。

春ですね〜。雑草の花も本当に可愛いです。
桜の便りも間も無くですね。
ベティーちゃん
2017/03/02 08:16
まぁ〜いかれたのですね☆彡
素晴らしいレポートに行きたい気持ちが募ります。
2枚目?が kさんのおじさまのなのかしら?
先月、訪れた金沢蓄音機館の至福の時を思い出しました。ご紹介のラッパ型のや家具みたいなのを聞き比べました。
飾りなどのあしらいも唸るばかりです。
yasuhikoさんのホトケノザはやさしい感じ。
大寒桜も、癒される色ですね〜〜〜🎶
nobara
2017/03/02 09:11
エジソンの 蓄音器が 今も 美しい
音色を 響かせるなんて 驚きです。
オルゴールの 素朴な 哀愁を感じさせる
音色も 素敵だったでしょうね。
フラバーバ
2017/03/02 09:20
オルゴールって、ピンが玉を弾くだけなのに、とっても優しい気持ちになれる楽器?ですよね!今にも懐かしい音が聞こえてきそうです(^^) 曲の終わり頃になってスピードダウンするとなると、子守唄ですね(笑)それもまた素敵です…
pmarin
2017/03/02 09:30
ミタカ・オルゴール館、開館して3年とはまだ新しんですね。
オルゴールのレトロなサウンドには癒されます。

蓄音機も置いてあるんですか。
この、蓄音機に惹かれます。
蓄音機による演奏がいいですね。
レトロな中に、生々しさも感じたのでは?と想像します。
「ビクター6号ウッドホーン蓄音機」で検索するとYouTubeが出てきます。
ウッドホーンだと結構いい音で鳴るんですよね。
ベニーグッドマンやグレンミラーのオリジナルは78回転SPが主流なので、蓄音機で再生したものをYouTubeで時々聴いています。
ヴォーカルは生々しくて、驚きます。
篠山の商店街にある骨董屋で実際に再生して頂きました。

鉄針に対して、音がソフトでレコードを傷めないのが竹針ですが、1回の再生で擦り減るので、竹針カッターなるものもあるんです。
骨董品としてある蓄音機ですが、現役でも活躍しています。
その音に惹かれるマニアもいる事に驚きます。
電気を介さない、ダイレクトサウンドと言えますね。
東京銀座には蓄音機の修理や販売をしているお店がありますよ。

自動演奏ができるピアノだと高価でしょうが、裕福な方のステータスだったんでしょうね。

これに関連して、六甲にはオルゴールミュージアムがあります。
オルゴールの組み立て体験コーナーや、自動演奏はオルガンに加えてバイオリンまであって、神戸観光の際は超お勧めですよ。
アルクノ
2017/03/02 10:30
こんにちは。

三鷹にオルゴール館があるんですか。
開館は3年前なんですね。
オルゴール館、私も各地のを何箇所か行ったことありますが、
なかなかいいもんですよね。
オルゴールの音色もいいなぁって思いますね。
トトパパ
2017/03/02 10:42
とまるさん。
古楽器や民俗楽器、オルゴールの
音色は、奥深い響きで私たちの
心を癒してくれますね。
私も近くに住んでながら、最近まで
この施設に気が付きませんでした。
民音音楽博物館、撮影不可なのが
残念ですが、とても楽しそうなので、
その内行ってみたいと思いました。
紹介して戴いて、有難うございます。
yasuhiko
2017/03/02 10:45
emiさん。
この自動人形、実際に
字を書くそうですよ。今回は
実演が無くて残念でした。
古い蓄音機やオルゴールの音色、
心に優しく響くものがありますね。
yasuhiko
2017/03/02 10:47
JKさん。
手紙を書く貴婦人、実際に
字を書く事が出来るそうです。
ちょっと日本のからくり人形にも
似てますね。スタインウェイ社の
自動演奏ピアノは、当時の有名音楽家の
演奏を再現する事が出来るそうです。
今回は蓄音機中心で、どちらも
実演が無かったのは残念でした。
yasuhiko
2017/03/02 10:50
きょんたんさん。
オルゴールの優しい音色、
私も大好きです。このミュージアムで、
オルゴールにも色んな音がある事を
教えてもらいました。優しいトレモロが
特徴のもの。オルガンの音を奏でるもの。
鐘やドラムを鳴らす仕掛けのもの。
ディスクを二枚回して、ステレオ効果を
狙ったものetc. こんなに奥深い
世界だったかと驚きでいっぱいでした。
yasuhiko
2017/03/02 11:00
sironさん。
100年以上前の蓄音機。
それよりさらに古いオルゴールの
郷愁を誘う懐かしい音色。
まるで、この空間だけ時が止まった
ような錯覚に陥りそうでした。
オルゴールの櫛歯は、弾かれると、
きらりと光ります。光で音楽を
感じられるのが、面白いと思いました。
yasuhiko
2017/03/02 11:09
ベティーちゃん。
オルゴールの音色はいいですね。
私も大好きです。蓄音機とともに、
幾つかのオルゴールの実演もあって、
その懐かしい響きを楽しめました。
同じシリンダーオルゴールでも、
トレモロが特徴のもの、強音・弱音を
同時に出して、音の立体感を強調した
もの、鐘やドラムなどを鳴らす
仕掛けのものなど、色々な種類が
あるので、ちょっとびっくりしました。
yasuhiko
2017/03/02 11:16
nobaraさん。
Kさんにブログで紹介して戴いてから、
ずっと行く機会を待ってました。
2月の催しの内容が面白そうなので、
今回はぜひ行ってみようと思って…。
はい、2枚目の写真は、Kさん
ゆかりの手回しオルガンだと思います。
100年以上前の蓄音機や、
それより古いオルゴールの郷愁を誘う
懐かしい音の響き。心癒される
ものがありました。ホトケノザも
群落になると、見応えがありますね。
yasuhiko
2017/03/02 11:25
フラバーバさん。
エジソンの円筒型レコードを
見るのは初めてでした。もちろん、
実際にその音を聴くのも…。
大昔のニュース映画などで耳にする
懐かしい音色そのままで、
レトロな響きが堪らなくいいなあ
というのが感想です。聴き比べの
オルゴールも素敵でした。
yasuhiko
2017/03/02 11:36
pmarinさん。
オルゴールのピンが櫛歯を弾く時、
きらりと光るんです。その光の位置で
音楽を味わう事も出来るんですね。
珍しい体験が出来てよかったと思いした。
蓄音機の場合、曲の終り頃にハンドルを
回して、スピードを回復したり、
その様子が面白くて堪らなかったです。
yasuhiko
2017/03/02 11:46
こんにちは。
オルゴール館、レトロな感じで素敵ですね。
ゆっくり楽しめそうですね。
娘が東京においでよといつも言うので、今年は
行こうと思っています。こちらのブログを見て
訪問先を考えたりしています。オルゴール館も
いいですね。
ゴンマック
2017/03/02 11:51
アルクノさん。
骨董屋さんで、昔の蓄音機の音を
聴かれた事があるんですね。
私は、エジソンの円筒型レコードや、
ラッパ型の蓄音機の音を聴くのは
初めてだったので、興味津々でした。
円筒型レコードも、意外にしっかり
音が出るなあという印象で…。
昔のニュース映画など見てるような
気がして、とても面白かっったです。
円筒型レコードや、78回転SPの
懐かしい響きが好きだというマニアの方も、
けっこういらっしゃるんでしょうね。
六甲オルゴールミュージアムを
紹介戴いて、有難うございます。
yauhiko
2017/03/02 12:01
トトパパさん。
このミュージアムのいい点は、
撮影させてくれる事です。
目と耳と両方で楽しめるのは、
有難いですね。昔懐かしい蓄音機や、
オルゴールの調べに心癒されました。
yasuhiko
2017/03/02 12:05
ゴンマックさん。
演奏会があるのは楽しいですね。
今回は、蓄音機とオルゴールの
聴き比べというユニークな催しでしたが、
普段は通常展示のオルゴールの
演奏会をやっていて、季節によって
クリスマスコンサートなどの催しがあります。
参考にして頂けるとありがたいですね。
yasuhiko
2017/03/02 12:09
 オートマタやオルゴールのレトロな雰囲気は好きですよ。エジソン氏の名前がロゴになっているのは初めて知りました。文化財的な価値が有りそう…。
 蝶の装飾は、象嵌ですか…?
 春の花が咲き始めて、関東はもう春ですね。 
藍上雄
2017/03/02 12:42
近くに、こんな素晴らしい施設が有るのは、嬉しいですね。度々行ってみたいです。
演奏会もあり、楽しまれたことでしょう。
yoshi
2017/03/02 13:30
藍上雄さん。
蓄音機にしろ、オルゴールにしろ、
100年以上も前の音は、
郷愁を誘う懐かしい響きがありますね。
エジソンのロゴも珍しいですが、
彼はカーネル・サンダースのように、
自分の姿を、商品のどこかに
入れてる事が多くて面白かったです。
仰るように、蝶の装飾は象嵌です。
昔のオルゴールは、高価な工芸品
でもあったんですね。
yasuhiko
2017/03/02 13:36
yoshiさん。
ブロ友さんの紹介が無ければ、
気付きませんでした。季節によって、
催しが変るそうですから、
いつ訪れても楽しめそうです。
クリスマスコンサートに時期に
また行ってみたいなと思いました。
yasuhiko
2017/03/02 13:39
こんにちは!
オルゴールの音色は良いですね。昔、木彫りでふたを開けるとオルゴールが鳴る箱を美術の時間に作ったことがあります。「エリーゼのために」だったと思います。
ラッパ型の蓄音機は子供の頃にはもうありませんでした。78回転SPレコードも記憶にありません。
でもどれも今でも音が出て音楽が聞けることが素晴らしいですね。
スタインウェア社の自動演奏のピアノの音色聞いてみたいです。
オルゴールと蓄音機の音色の聞き比べ、素敵な時間だったでしょうね。
ホトケノザが柔らかいピンクの花を付け、ミツマタとサクラが咲き、3月春ですね。
eko
2017/03/02 15:31
こんばんは。
素敵な写真を見せて頂きながら、それぞれの音色を想像するだけで、とても楽しみました。
初めてオルゴールを手にした、子どもの頃を思い出しました。
神代植物園の小さい春も幻想的な雰囲気で素敵ですね〜。
ぽぽ
2017/03/02 19:08
こんばんは(o^∀^o)
三鷹にオルゴール館ができたのですか(◎o◎)
yasuhikoさんでもご存知ない場所があったのですね。
子供の頃持っていた小さなオルゴールを思い出しながら見せていただきました。
大きいオルゴールの音はオーケストラみたいに美しいのでしょうね。それも年代物だからどこか懐かしい時代を感じる音なのでしょう。想像しました。
ビクターのマーク カッコ良くっていいですね〜。
建物同様、ずっとずっとこのままであってほしいですね。
ずっと音を出していて欲しいですね。
外は少しずつ春がやってきましたね♪
にゃーちゃん
2017/03/02 19:33
他のオルゴール館に旅行で訪れた事は
ありますが、ここのは立派ですね。
デザインや装飾にこだわって丁寧に
作られているのが伝わってきます。
音色もさぞかし・・・
お隣の町にあるとは、良い発見ですね。
まだまだ知らない素適な場所を求めて、
更新されることでしょう。
 また期待しています。
つばさ
2017/03/02 19:43
私が子供の頃の、ラジオ・蓄音機!
こんなマイクが付いてました。
懐かしいです。
ハッピー
2017/03/02 19:44
こんにちは

初めての商品は
高級から始まるのでしょう
普及版はその後から・・
商品というより
作品ですね

無門
2017/03/02 19:46
オルゴールは子どもの頃は夢がある憧れのものでした。
音色も独特で回っている中をのぞくと、よく出来ているものと、感心します。
外側も置いて眺めても、美しいですね。
三鷹あるとは知りませんでした。
神代植物園も春らしくなってきましたね。
はるる
2017/03/02 19:59
ekoさん。
美術の時間に、オルゴールの箱を
作られた事があるんですね。
それは楽しい課題だったように思います。
蓄音機とオルゴールの聴き比べ、
とても素敵な催しでした。
ラッパ型のスピーカーで、実際に
音楽を聴いたのは初めてで、
100年前の懐かしい音の響きに、
不思議な感動を覚えました。
ホトケノザやオオイヌフグリが咲くと、
いよいよ春だなあという気がしますね。
yasuhiko
2017/03/02 21:21
こんばんは
三鷹駅近くにこんな素晴らしいミュージアムがあるとは知りませんでした。今度行きたいです。妹の誕生日に、親がいつも変わったオルゴールをプレゼントしていたこと思い出しました。やさしい音色を兄妹で楽しんだものです。
ミックン
2017/03/02 21:24
こんばんは。
年代物のオルゴールや蓄音機、手回しオルガン、自動演奏するピアノなど珍しい楽器が見学できるのですね。音もレトロな感じがすると言われるのは想像できます。

私も昔神戸六甲のオルゴールミュージアムに行ったことがあります。からくり人形が演奏したりして孫達は興味津々でした。
ミツマタも寒桜も美しく咲いて居るのを見るともうすぐ春だと実感します^^。
のろばあさん
2017/03/02 21:25
ぽぽさん。
エジソンの円筒形レコード、
ビクターのマークでお馴染みの
ラッパ型スピーカー。実際に見るのは
どれも初めてで、しかも、演奏を
楽しめるとあってワクワクしました。
同じ曲を、オルゴールで聴き比べる
という発想も面白くて…。
花だけ見てると、春らしさを感じますね。
yasuhiko
2017/03/02 21:29
にゃーちゃんへ。
あまり宣伝してないので、
オルゴール館が出来た事にも、
全く気づきませんでした。
ブロ友さんの記事に感謝です。
シリンダータイプのオルゴールは、
それ程大きな音が出ませんが、
レストランやパブに置かれたという
ディスクタイプのオルゴールは、
かなりの音量です。100年以上前の
音の響きには、郷愁を誘われますね。
ビクターのマークでお馴染みの
ラッパ型の蓄音機、その本家本元の
音が聴けたのは嬉しかったです。
yasuhiko
2017/03/02 21:39
つばささん。
灯台下暗し。こんな身近に
素敵なオルゴール館があった事に、
少しばかり驚いてしまいました。
昔のオルゴールは、美術工芸品としても
優れているので、見応えがあります。
蓄音機とオルゴールと、両者を
聴き比べる事が出来たのも、
面白くて珍しい体験だったと思います。
yasuhiko
2017/03/02 21:44
ハッピーさん。
ビクターのマークでお馴染みの
ラッパ型の蓄音機。その本家本元、
米国ビクター社製の蓄音機で、
音楽を楽しむ事が出来たのは、
とても楽しい体験だったと思います。
yasuhiko
2017/03/02 21:47
古そうなオルゴールの質感が素晴らしいですね!
週末に天気が良くなかったら行ってみよう。
ところで、ボタン園のホトケノザ。
私も撮りましたよ!!(笑)
イッシー
2017/03/02 21:49
無門さん。
仰る通り、文化というものは、
洋の東西を問わず、王侯貴族に始まり、
それが富裕層へ、更に一般市民へと
浸透していくものなんですね。
日常的に音楽に囲まれた時代に
生れた幸せを感じます。
yasuhiko
2017/03/02 21:53
はるるさん。
オルゴール館は、各地に
ありますが、まさかご近所にも
あったとは知りませんでした。
古いオルゴールは、工芸品として
眺めてもいいし、懐かしい音の響きに
じっくり聴き惚れるのもいいし、
なかなか魅力的なミュージアムだと
思いますので、いつか訪ねてみて下さい。
yasuhiko
2017/03/02 22:04
ミックンさん。
私も最近まで、身近な場所に
オルゴール館がある事を知りませんでした。
昔のオルゴールの懐かしい音の響きは、
今でもとても魅力がありますね。
施設に興味を持って下さると、
紹介した身として嬉しい気がします。
時々全館貸切という事がありますので、
事前に必ずHPでご確認下さい。
yasuhiko
2017/03/02 22:14
えっ、三鷹にオルゴール館ですか!!
そんなに身近に素敵なオルゴールが見れるって
シアワセですね。
昔、箱根だったか河口湖だったかオルゴール館に行ったことを思い出しました。
三俣も沈丁花と同じ仲間。
咲き方がおんなじですね。
神代植物園ンも春が一杯ですね。
あっこちゃん
2017/03/02 22:26
のろばあさんへ。
ごく狭いスペースの施設ですが、
懐かしい音色のオルゴールや、
自動人形、自動演奏ピアノが
所狭しと並んでいて、見応えがあります。
蓄音機とオルゴールで、同じ曲を
聴き比べるというイベントも、
とても楽しいものでした。
六甲のオルゴールミュージアム、
お孫さんに好評でよかったですね。
少し寄り道した植物園で、
けっこう春を感じる事が出来ました。
yasuhiko
2017/03/02 22:30
イッシーさん。
オルゴール館は、写真禁止の場所も
あるので、その点ここは有難いですね。
蓄音機とオルゴールの音色を聴き比べる
催しは2月いっぱいで終了し、
3月からは通常展示のオルゴールの
演奏中心になると思います。
時々全館貸切という事もありますので、
事前にぜひHPをご確認ください。
そうでしたか。ボタン園のホトケノザ、
遠くから目立つので気になりますよね。
yasuhiko
2017/03/02 22:45
オルゴール館ですか〜!
昔お誕生日プレゼントに友達から
頂いた可愛らしい絵入りの
箱型オルゴールを最近まで大事に
持ってたのですが、何処へ仕舞った
かなぁ?〜あの音色思い出しました
〜演奏会もあるんですねぇ〜
行ってみたいなぁ〜
yasuhikoさんのブログ見てると
あれもこれも行きたい気持に
そそられます〜けれど最近頓に
行動力の無さを感じています〜
でも行けなくてもyasuhikoさんの
素晴らしいガイドで行った気持に
させてもらってます〜<m(__)m>
有り難い事です〜
いつもご訪問感謝申し上げます〜
miki
2017/03/02 22:53
あっこちゃんへ。
私も驚きました。オルゴール館が
隣りの街にあったなんて…。
しかも、蓄音機とオルゴールの音色を
聴き比べる事が出来るなんて…。
贅沢で嬉しい体験だったと思います。
ミツマタはジンチョウゲの仲間ですか。
花の色は違っても、なるほど
咲き方に共通点がある訳だと、
今更ながら改めて気が付きました。
yasuhiko
2017/03/02 22:56
mikiさん。
ブログ楽しんで戴けると、
私も嬉しいです。それが励みで、
続けてるようなものですから…。
オルゴールの音色は、どこか
郷愁を誘うような懐かしいものですね。
特に100年以上も前に作られた
古いオルゴールともなると、
格別に味わい深く感じられました。
今回は、初期の蓄音機とオルゴールで、
同じ曲を聴き比べる事が出来、
とても面白い体験が出来たと思います。
yasuhiko
2017/03/02 23:07
おはようございます。
レトロな音には重みがあり、現在のデジタル音声とは違った感覚が得られましゅねっ
三鷹市は良く行った所でしゅが、ここは行った事がなかってでしゅ
神代植物公園にも春が来てるようでしゅねっ
もう、懐かしく感じてしまいましゅ
デミ
2017/03/03 04:46
おはようございます。
何ともレトロなオルゴールに蓄音機ですね。
手回しオルガンは以前見たことがあります。
エジソンが発明した蓄音機、初めて知りました。
私の祖父もラッパのような蓄音機を持ってましたので、懐かしく拝見しました。
スタインウェイ、やはり最高のピアノですね。
コンクールやコンサートにはよく使われます。もっとも日本メーカーのYAMAHAも引けを取らないピアノですけど。
春のお花も可愛いです〜☆
ハーモニー
2017/03/03 10:58
デミさん。
100年以上前の蓄音機と
オルゴール。古い映画を見てるような
懐かしい音の響きはいいものですね。
三鷹のオルゴール館は、3年前に
開館した、まだ新しい施設なので、
私もつい最近まで知りませんでした。
植物公園、大分春らしくなってます。
yasuhiko
2017/03/03 17:53
ハーモニーさん。
本当にレトロな世界ですね。
エジソン蓄音機の演奏を聴いていると、
100年前の世界に引き戻された
ような気分になりました。
懐かしい音の響きという点では、
オルゴールも負けてませんね。
スタインウェイの自動演奏ピアノは、
残念ながら音が聴けなかったんですが、
お洒落なデザインに見とれてしまいます。
植物公園、春らしくなって来ました。
yasuhiko
2017/03/03 18:07
ヾ(*'-'*)ノ こんばんは.:゚+。 ☆

こんな素敵なオルゴール館が
近くに出来たなんて ラッキーです(ღˇ◡ˇ)ネッ
行ってみたいですが 遠いので(涙)
yasuhiko さんのお写真で
堪能させて頂きありがとうございました♪.+゚♬✿

春を告げるお花も可愛いですd( ̄。 ̄✿)ね
♪のこ♪
2017/03/03 19:28
♪のこ♪さん。
今までどうして気付かなかったのか、
ちょっと後悔したくなるような
素敵な施設でした。季節によって、
演奏の催しも変わるので、
クリスマスコンサートの時など、
また訪ねてみたいと思いました。
yasuhiko
2017/03/03 21:27
こんばんわ〜、
三鷹駅近くに、オルゴール館があったんですね〜、知りませんでした。
蓄音機懐かしいです。
大事に、優雅にレコード盤を拭き取る高校の音楽の先生を思い出しました。
ロシアンブルー
2017/03/03 21:58
こんばんは!
くぐもったようなオルゴールの音色が好きです〜🎶オルゴールのふたを開けるときのドキドキする気持ちを想い出しています〜☆
こちらのオルゴールは美術品のような美しさで観ているだけでも楽しそう〜🎶
いつか私もうかがってみたい場所です〜☆
komichi
2017/03/03 23:00
ロシアンブルーさん。
そうなんです。私も最近
教えてもらうまで、オルゴール館の
存在に全く気が付きませんでした。
こうして身近にオルゴールを
楽しめる施設があるといいですね。
33回転、45回転のレコードは
お馴染みですが、昔は78回転が
あったなんて、ここで初めて知りました。
yasuhiko
2017/03/03 23:29
komichiさん。
一口にオルゴールといっても、
色々な音色がある事を教わりました。
滑らかなトレモロを特徴とするもの。
強音・弱音をそれぞれ奏でる
櫛歯を持ち、音の立体感を強調したもの。
他に、鐘や太鼓を鳴らす変り種など、
様々なオルゴールが工夫されてるんですね。
凝った装飾は、工芸品としても楽しめます。
時々全館貸切という事もありますので、
HPのカレンダーでご確認下さい。
yasuhiko
2017/03/03 23:40
こんばんは。
オルゴールの音色・・・大好きです♪
ミタカ・オルゴール館、遠いですがぜひ行ってみたいです。音色に耳を傾けながら、素敵な蝶の装飾を見たら・・・とても贅沢な時間になりそうです。
行きたい街がまたひとつ増えました(*^_^*)
クリム
2017/03/03 23:41
クリムさん。
そう言って戴けると、ブログを
やっていて、一番の励みになります。
今まで知らなかったオルゴールの
奥深い世界を知るのは、こうした
施設を訪れる楽しみですね。
工芸品としても優れたオルゴールは、
いい目の保養になりますし…。
時々全館貸切の場合がありますので、
HPのカレンダーでご確認下さい。
yasuhiko
2017/03/04 00:00
オルゴールにもいろんなのがあって、音色も全く違うので興味深いですね。以前は、オルゴールの展示館が幾つかあって家族で行っていたんですが、今は小松の粟津のゆのくにの森くらいで、すっかり足が遠のいています。今度行ってみようかな。
実家の物置に何枚かのSP盤のレコードがあるんですが、子供の頃、落っことして怒られました。でも、こそっと聞いて古い音色が好きでした。いまは78回転のプレーヤーが無くて、どこかの箱の中だと思うんですが。。そうそう、金沢の主計町の蓄音機館があります。今は無き山蓄というレコード店の老舗が収集したり寄贈されたもので、今は金沢市の管理ですが、エジソン、ビクトーラやラッパ型のビクターなど540台、2万枚のSPが所蔵されていて、いずれも修理済みで試聴できます。機会があったら、お薦めですよ^^僕も好きな場所の一つ http://www.kanazawa-museum.jp/chikuonki/index.html
つとつと
2017/03/04 10:00
三鷹のオルゴール館でエジソンの発明した
蓄音機や手回しオルガンとは素敵ですね。
音色比べ体験なさったのですね。
羨ましいこと!
私もオルゴールの音色は大好きで、
いろいろ持っていますが、
なかなか聞く心の余裕がなくて・・・。
今日は刺激をいただき、また聞きたくなりました。
ひろピー
2017/03/04 10:05
つとつとさん。
ご実家にSP盤レコードが
ありましたか。確かに、私が知ってる
レコードプレーヤーは33回転と
45回転に対応するものだけ。
78回転レコードは、このオルゴール館で
見たのが初めてです。演奏中に
スピードが落ちて来て、慌てて
ゼンマイを巻くと、今度は急に早くなる
様子もを目の当りにして、何だか
笑いたくなってしまいました。
金沢・主計町の蓄音機館、紹介して
戴いて有難うございます。
しっかり記憶にとどめたいと思いました。
yasuhiko
2017/03/04 12:28
ひろピーさん。
三鷹の新しいオルゴール館、
いつ行こうか、機会を待ってました。
エジソンの蓄音機の音が聴けると聴き、
これは今行くしかないと思って…。
お蔭で、100年以上前の音の世界に、
胸躍らせる事が出来ました。
オルゴールを幾つかお持ちですか。
郷愁を誘う懐かしい響きが
とても素敵で、私も大好きです。
yasuhiko
2017/03/04 12:38
素敵な工芸品
突起に触れるだけなのに
あの音色素晴らしいですね
ジュン
2017/03/04 14:44
ミタカのオルゴール館は、芸術的な蓄音機やオルゴールがあるのですね!そして「蓄音機とオルゴールの音色」を聴き比べるという企画があったのですね?
如何でしたか!?エジソン蓄音機では、この円筒(シリンダー)がレコードですか??こんなの知りませんでした。
100年前の手動(自動)のオルゴールの音色は、レトロの極みだったのでしょうね。
小箱のオルゴールは昔、大事に聞いてました。
妹の車中でCDになったオルゴールを聞いています。
帰り道の「小さい春」見つけ、ホトケノザ群落が可愛いですね。大寒桜のさくらいろも嬉しい春ですね。
みっきい
2017/03/04 17:43
隣の街ですか。
素敵なところが近くにあるのですね。
蓄音機とオルゴールの音色の聞きくらべは
私もしてみたいです。
オルゴールの音色はホント、癒されますね。

ホトケノザ、ミツマタ、大寒桜など
春の訪れも近いようですね。
楽しみにしています〜♪
あこ
2017/03/04 19:16
今晩は
暫く行ってませんが
三鷹に出来たんですか
行ってみたいです
太宰治のあの階段は
健在ですかね〜
すーちん
2017/03/04 20:49
こんばんは。
当時のセレブが家族やパーティなどで鳴らしたのでしょうね。
古い様式の建物を撮られているので構図が説明調でなく魅力的です。
下の花々みんな好きですね。
tami
2017/03/04 20:55
オルゴール館っていいですねぇ。
人生に余裕とか遊びを感じなければ、行きませんものね。
素晴らしい行動です!
神代植物公園の小さい春、一緒に感じさせていただきました。
トンキチ
2017/03/04 22:00
ジュンさん。
一口にオルゴールと言っても、
非常に繊細な音を奏でるものから、
オーケストラのような響きのものまで、
色々あって面白いですね。
工芸品としても見応えがあります。
yasuhiko
2017/03/04 23:00
みっきいさん。
私もエジソン蓄音機は初めてで、
円筒形レコードがどんな音色なのか、
楽しみに出かけました。
もっと稚拙な音なのかと思っていたら、
これが案外しっかりしてるんです。
よく古いニュース映画の背景に
流れてる音楽を、洗練させたような
ものと思えばいいでしょうか。
同じ曲を、オルゴールでもう一度
演奏してくれるのも、嬉しい
サービスだったと思います。
オルゴールのあの懐かしい響きには
心癒されますね。春の花咲いて来ました。
yasuhiko
2017/03/04 23:14
あこさん。
灯台下暗しというのか、
隣町なのに、3年間も知らずに
過ごしてました。教えて下さった
ブロ友さんには、本当に感謝です。
オルゴールや蓄音機の懐かしい音の
響きは、とても魅力がありますね。
いよいよ花巡りシーズン到来で、
ぼんやりしていられなくなりました。
yasuhiko
2017/03/04 23:21
 昔どこかで見た蓄音機、スピーカーが
素敵な形ですね。音もレトロなんですね。
ピアノのデザインが凄いです、足も椅子と
お揃いでいかにも「べっぴん」ですね。
 随分前になりますが、伊香保温泉の
オルゴール館に立ち寄り演奏を聴きましたが
大きなディスクでかなり長い曲が聞けて
驚いたことがあります。オルゴールは
小さな箱、というイメージでしたから…。
お負けのホトケノザ、優しい彩りは春が
きたようですね。(^^♪
ミキ
2017/03/04 23:23
すーちんさん。
観光地ではよく見られる
オルゴール館ですが、街中に
あるのは珍しいですね。しかも、
三鷹駅近くというのは嬉しい気がしました。
太宰の好んだという跨線橋、
まだ当時の姿のまま残ってるはずです。
yasuhiko
2017/03/04 23:27
tamiさん。
シリンダー式のオルゴールは、
本当に当時の上流階級でないと
所有できない高級品だったようです。
オルゴールや蓄音機は、その姿が
絵になるから、写真の素材としても
面白いですね。植物園、大分
春らしい感じになって来ました。
yasuhiko
2017/03/04 23:34
トンキチさん。
本当に人生にはゆとりが無いと…。
音で遊ぶという発想、昔も今も
まったく同じだと思います。
初め上流階級の物だったオルゴールも、
時代が下ると、レストランやパブで
誰もが楽しめるようになった訳で…。
急に春らしい花が多くなって、
花巡りの忙しい季節になりましたね。
yasuhiko
2017/03/04 23:43
ミキさん。
私もラッパ型の蓄音機の演奏を
聴くのは初めてだったので、
ワクワクドキドキしました。
エジソンの筒型レコードが、意外に
確かな音を響かせていたのも、
新しい発見だったと思います。
スタインウェア社の自動演奏ピアノは、
本当にデザインが素敵ですね。
今回は演奏が聴けなくて、ちょっと
残念でした。オルゴールにも、
レストランやパブで大勢に聴かせる
ディスク式タイプがあったり、
本当に多種多様な世界だと思います。
植物園にホトケノザ。不思議な
組合わせで、ちょっとびっくりです。
yasuhiko
2017/03/04 23:57
蓄音器の音色って実はなかなか聴く機会がないですね。それこそテレビなどでちょっと聴く感じです。
メールでこの企画のお知らせを頂いていましたが、2月が多忙ですっかり行きそびれてしまいました。エジソンが発明したシリンダー蓄音器、聴いてみたかったです。
yasuhikoさんのお写真はやっぱり素敵です!オルゴールって音色だけでなく工芸品としての魅力も大きいですね。意外と大きな音だったりもして豊かな音色に驚いたり。。
また出掛けてみようと思います。
お花に癒されました。
keikoさん
2017/03/05 08:34
こんにちは。
小さなオルゴールなら観光地などで何個か買った事有りますが立派なものですね!
どなたかのコレクションなのかと思ったりしています。
数年前に六甲高山植物園へ行く途中にオルゴール館がありました。
時間がなくて通り過ぎたのが今にして思えば残念でした。
みっちゃん
2017/03/05 11:45
こんにちは〜♪
蓄音機と言えばエジソンですね。
1番上の貴婦人の古い自動人形は珍しいし
素敵ですね(*^_^*)
工芸品の装飾どれも素晴らしいです。

もう春ですね。
こちらも今日は暖かいですが・・・まだまだ
春には遠いようです。
パステル
2017/03/05 14:15
ミタカ・オルゴール館はまだ新しいのでしょうけど、展示品はまさにレトロな芸術品ですね。当時の時代の音が聞こえてくるようです。
こんな品々がどういう変遷を経てこちらに展示されているのか、ちょっとだけ気になってしまいました。
ミクミティ
2017/03/05 14:57
三鷹にオルゴール館が出来たのですね。
お友達が近くにいるので
一緒に行けたらいいなぁ。
オルゴール、聞き惚れてしまいます。
あのボチボチだけで
あのような音色が出るなんて、感動します。
貴婦人の自動人形も観てみたいです。

とわ
2017/03/05 18:37
こんばんは。

古いオルゴールは味わいが感じられて素敵ですね。

yasuhikoさんのお写真が上手なのもあるのでしょうが。

初期の蓄音機も一見の価値がありますね。
koji
2017/03/05 18:41
音楽は音を出す装置あってこそ。
展示されているオルゴールと云い 蓄音機と云い 自動演奏尽きピアノと云い…優れた職人が腕によりを掛け作ったモノなのでしょう。
その装置の中でふくよかな音像を増幅させ、またその会館の天井高や部屋の広さも相まって 素晴らしい音が広がっていたのかと思うと、ここからすぐにでも聴きに行きたいと思ってしまいました。
それにしてもどんな切っ掛けでオルゴールも蓄音機も思いつかれたのか…開発者に詳しく聞きたいくらいです。
おーちゃん
2017/03/05 21:23
keikoさんへ。
素敵な所を紹介して戴いて、
感謝の気持ちでいっぱいです。
三鷹にあるのに、今までどうして
全く気付かなかったのか…。
今回は、エジソンの円筒型レコードの
演奏が聴けるという事で、
ワクワクしながら出かけました。
同じ曲をオルゴールでも演奏し、
両者を聴き比べるというアイディアも
とても面白かったと思います。
工芸品としても優れたオルゴールは、
音が聴けなくても魅力的ですね。
教えて戴いて有難うございました。
yasuhiko
2017/03/05 22:11
みっちゃんへ。
オルゴール館というと、普通は
観光地が多いですよね。
それが隣町のビルの中にあるなんて、
その事がまず驚きでした。
100年〜200年前のオルゴールは、
初め誰が持っていて、それが
どういう経緯で日本にやって来たのか、
なかなか興味深い点だと思います。
実際に演奏が聴けると楽しいですね。
yasuhiko
2017/03/05 22:17
パステルさん。
エジソンの円筒形レコードの
演奏が実際に聴けると知り、
これはどうしても行かなければ
という気持ちになりました。
100年前の蓄音機や、それより
さらに古いオルゴールの音色は、
郷愁を誘う響きがありますね。
このお人形、実際に字を書くそうです。
yasuhiko
2017/03/05 22:22
ミクミティさん。
昔懐かしい形の蓄音機や、
古いオルゴールの音色を聴いてると、
遠い昔の世界にタイムスリップした
ような気分になって来ます。
古いオルゴールの由来は、私も
気になりましたが、展示品の多くが、
「時代、国は不詳」とありました。
色々な事情で手放さなくては
ならなかった品物かも知れませんね。
yasuhiko
2017/03/05 22:28
とわさん。
郷愁を誘う古いオルゴールの音色、
本当に魅力的だと思います。
お友だちと一緒に行けるといいですね。
この貴婦人の自動人形、実際に
字を書くそうです。今回は蓄音機が
中心の催しでしたが、場合によって、
実際動く姿が見られるんじゃないでしょうか。
yasuhiko
2017/03/05 22:42
オルゴールの優しい音色が今にも聞こえてきそうです。古いオルゴールってとても豪華なものが多いですね。小さな春、ホトケノザ咲き始めましたね。小さくて可愛らしい足元のお花にほっこりしますね。
かるきち
2017/03/05 22:51
kojiさん。
郷愁を誘う音色の蓄音機、
古いオルゴールの響きは、本当に
魅力的ですね。エジソン蓄音機の
音の響きは、意外にしっかりしてました。
こういうレトロなものに出合えると、
小さな幸せを感じますね。
yasuhiko
2017/03/05 22:54
おーちゃんへ。
本当に「職人技」という言葉が
ぴったりのものばかりですね。
オルゴールを含め、昔の楽器は、
職人たちの技の結晶、工芸品としても
優れたものばかりだと思います。
今回、蓄音機とオルゴールの演奏を
聴いていて、気付いた事があって…。
オルゴールは、シリンダー式から
ディスク式に進化しますが、
蓄音機も円筒(シリンダー)レコードから、
円盤レコードへと進化して行きます。
つまり、オルゴールという先行モデルが
あって、その仕組みを受け継いで、
蓄音機が発展したのではないかと。
色々想像すると楽しいですね。
yasuhiko
2017/03/05 23:23
かるきちさん。
100年前の懐かしい蓄音機、
古いオルゴールの郷愁を誘う音色。
どちらも素晴らしかったです。
ホトケノザやオオイヌフグリの花が、
地面を覆うようになると、いよいよ
春だという気になりますね。
yasuhiko
2017/03/05 23:28
ずいぶんと出遅れてしまいました。
懐かしい蓄音機…と言っても当時の上流階級の方たちの癒しの一時だったんですね。手動の力で、次第に音色が消えていくところが今では考えられない光景ですね。
いいものをみせていただきました。
啓蟄で虫たちも待ち遠しくなり地面に出てくるようになりましたね。
みなみ
2017/03/06 10:45
みなみさん。
蓄音機の音が、だんだん
スピードダウンする様子は、
古い映画やニュース映像などで
お馴染みですね。でも、その様子を
実際に目の当りできるとは、
思ってませんでした。音の響きも
郷愁を誘うものだし、100年前の
世界が蘇ったような感じです。
地面の上が春らしくなりましたね。
yasuhiko
2017/03/06 12:33
蓄音機とオルゴールの懐かしい音色、今の時代のクリアに研ぎ澄まされた音ではなく、ノイズが混ざっているような・・・上手く云えませんがスリガラス越しに人影を見ているような、どことなくぼんやりとした温もり感のある音色を想像しました。
装飾は仰るように、それ自体が工芸品で豪華で、とても庶民には手がでなかったでしょうね。
テンプル
2017/03/06 15:18
はじめまして。オルゴールの音色は何かしら哀愁が漂うように聴こえます。昔オルゴール収集家のお宅に伺った事がありますが
その世界の奥の深さは驚嘆でした。私の住む街で毎月SPレコードの鑑賞会があり楽しく通っていましたが昨年主宰している方の事情で長年続いた会に幕が降りました。再生機のハンドルをグルグル回しておもむろに演奏が始まり数分後にはまたレコードを裏返して再度ハンドルを回して・・・・・。古い演奏をすべて良かったとは思えませんがもうあのような機会はやはりレアになりつつありますね。スタインウェイの自動ピアノの画像は貴重でした。昔はピアノ製造にも気合いが入っていた事の証のようにも感じました。数10年前ですが当時日本に3台しかないという同社のピアノがあるお屋敷でお披露目?され私もそのお宅に行きましたが猫脚で真っ白なその「お姿」に正直なところウッ!でした。もっと正統路線で行ってよ!しかしその音色は(調律をした方が初めての楽器なので調律が結構難しかったとのことですが)ああこの音〜❤でした。とにかく初めて読ませていただいたブログずっと余韻が残っています。有難うございました。
ヴァントゥイユ
2017/03/06 15:30
こんにちは!
ホトケノザ・・畑に沢山咲いてます。
マンサクも咲いて 春が近づいてます!(^^)!
オルゴールを聞きにお出かけになって 静かな時間を過ごせましたね。箱根で同じような家具を思わせる大きなどっしりとしたオルゴールの音を鑑賞しました。低音がこころに響きました。三鷹にあったのですね。
しおん
2017/03/06 16:28
テンプルさん。
古いタイプのエジソン蓄音機、
さすがに細かい音は拾えませんが、
思ったより確かな音を出します。
古い映画やNEWSフィルムで聞く
音に近いような気がしました。
一口にオルゴールと言っても、
繊細なトレモロが特徴のものや、
室内楽並みの音量豊かなものまで、
様々な種類が楽しめます。懐かしい音に
耳を傾けるのもいいものですね。
yasuhiko
2017/03/06 22:30
ヴァントゥイユさん。
コメント有難うございます。
今回は蓄音機がメインの催しでしたが、
説明と一緒に、幾つかオルゴールの
演奏も聴けて、とても面白かったです。
同じシリンダー式のオルゴールでも、
細かいトレモロを特徴とするもの、
強音・弱音二通りの櫛歯を持ち、
その組み合わせで立体的な音の響きを
楽しむものなど、色々な種類が
ある事を知って感心しました。
SPレコードの観賞会が無くなったのは
残念でしたね。手回し蓄音機の音を
実際耳にするのは初めてでしたが、
何とも言えぬ魅力があると思いました。
演奏の前に、必ずハンドルを回す
動作が入るのも面白いですね。
スタインウェイのピアノに関する
興味深いお話、有難うございました。
yasuhiko
2017/03/06 22:49
しおんさん。
ホトケノザやオオイヌフグリなど、
地面を覆う感じの花が咲き出すと、
いよいよ春だなあという気がしますね。
古いオルゴールや蓄音機の音は、
郷愁を誘うような音の響きで、
不思議な心地よさを感じさせてくれます。
三鷹にもオルゴール館があったとは…。
割と近い所なのに気付かないで、
今まで勿体ない事をしたと思いました。
yasuhiko
2017/03/06 22:58
おはようございます。

このたびは、珍しい オルゴール大集合ですね。
レトロな調べ聴いてみたいと思ってしまいました。
そして、オオイヌフグリや、寒桜も咲いて 春を見つけた感がしますね。いつも、素晴らしい 写真をありがとうございます<m(__)m>
まりまり
2017/03/07 07:31
まりまりさん。
見た目も郷愁を誘う蓄音機や
古いオルゴール。実際に耳にすると、
懐かしい音の響きに、すっかり
惹きこまれてしまいます。
まだ寒い日もある今日この頃ですが、
植物の世界では、本格的な春に向って、
確実に歩みを進めてるようですね。
yasuhiko
2017/03/07 12:34
おはようございますm(__)m

三鷹駅の近くに こんなレトロな物があるんですね

私も行ってみたくなりました

機械大好き 大きなラッパの蓄音機もいいですね

10年ほど前 お金持ちの家の蔵に

ゼンマイの折れた蓄音機が眠っていました

そこのご隠居さんがもう一度

この蓄音機でレコ〜ドを聞きたい

直せたら お願いしたいと言われ

やってあげましょうと引き受けました

ばらしてみるとゼンマイの元の部分が折れていて

手巻きが出来ない状態でした

そこでゼンマイをガスで炙って焼き戻し

ヤットコでゼンマイを加工

再び焼き入れをしてゼンマイを再生

手巻きの蓄音機が完成

大きなラッパから流れ出る音色に

ご隠居さん 涙を流して喜んでくれました

人様の喜ぶ(^.^)を見るのもいいものですね
H.R
2017/03/08 05:49
H.Rさん。
お知り合いの御隠居さんの宝物、
蓄音機のゼンマイを再生!?
それはいい事をなさいましたね。
と言うか、よくそんな事が出来ましたね。
機械に詳しいH.Rさんだったら、
展示の蓄音機やオルゴールの仕組みが、
もっとよく分っただろうと思います。
蓄音機の回る速度が遅くなって、
慌ててゼンマイを巻くという風景は、
昔の映画などで見た事ありますが、
実際に見聞できたのは貴重な体験でした。
三鷹にこういう施設が出来たのは、
本当に有難い事だと思います。
yasuhiko
2017/03/08 14:36
こんばんは〜
三鷹にオルゴール館が有ること初めて知りました。
昔の蓄音機などなど 懐かしいものがありますね。機会があったら訪れてみたい所です。
イータン
2017/03/09 22:52
イータンさん。
隣町に住んでいながら、
今まで全く気付きませんでした。
ラッパ型蓄音機の昔懐かしい音の響き、
とても魅力がありますね。
機会があったらぜひ。全館貸切の場合も
ありますので、HPでご確認下さい。
yasuhiko
2017/03/09 23:20
こんばんは!
三鷹のオルゴール館ぜひ行ってみたいですね♪
クラシックなコレクションに驚きです!
以前伊香保で、大型のオルゴールの音色の豊かさに感激したことを思い出し、近くに有るなら訪ねてみたいと思いました♪
はるかヨーロッパに想いをはせる事ができるかも!
sasapanda
2017/03/10 23:20
sasapandaさん。
オルゴール館というと、
観光地のイメージが強いですけど、
三鷹のビル内にあるなんて、
ちょっと驚きでした。今回は、
蓄音機がメインの催しでしたが、
普段はオルゴールの歴史を丁寧に
たどってくれるそうです。
昔懐かしい音に聴き惚れながら、
旅への思いを募らせるのも楽しいですね。
yasuhiko
2017/03/11 16:17
yasuhikoさんのカメラはどこのメーカーのですか???
カメラの違いではなくて、きっと腕前の違いかと思われますが、ワタシもこういう写真が撮りたいですぅ〜(^^;)
詩音連音
2017/03/11 19:19
詩音連音さん。
こちらの記事にも、コメント
有難うございます。以前から、
ソニーαシリーズを愛用してます。
最近カメラが重くて、ミラーレスの
ちょっといいのを買いました。
今回はマクロレンズを主に使ってますが、
手持ちの近接撮影は難しくて…。
yasuhiko
2017/03/11 22:35
すごいレトロな蓄音機ですね。
スペック的には現代のオーディオにかなわないんでしょうが、すごく味のある、あたたかみのある音が聞けそうです。
自動演奏ピアノも興味あります。
アナログの時代に、どういったからくりで自動演奏していたんでしょうね。
家ニスタ
2017/03/11 23:30
家ニスタさん。
いや、映像では知ってましたが、
実物を見るとまた感無量です。
ラッパ型のものも、そうで無いものも、
正面でないと音がはっきり聞こえません。
手回しゼンマイ動力ですから、
長い曲は難しくなります。だんだん
スピードが落ちる演奏なんて愉快ですね。
自動演奏ピアノは、今回は実演無し
でしたが、巻紙に孔を開け、空気圧で
動かす方式じゃないかと思います。
yasuhiko
2017/03/12 00:02
こんなミュージアムが、いつでも見れる場所にあれば、
楽しめますね。
実際に、その場にいって楽しみたい気持ちに、なりました。
yoshi
2017/03/12 19:52
yoshiさん。
隣町に出来たのに、これまで
気付きませんでした。時期により
クリスマスコンサートなど、
企画が変るそうなので、またいつか
行ってみたいと思います。
yasuhiko
2017/03/12 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓄音機とオルゴールの音色 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる