街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 国領神社の藤、アンジェのバラ

<<   作成日時 : 2017/05/11 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 108

風薫る5月。行楽には持って来いの季節ですが、GW期間中は、
どこも人出が避けられません。こういう時は、地元で花巡りする
のが一番という訳で、国領神社の藤や、京王アンジェの花々を
訪ねてウォーキングする事にしました。

画像

          20分程歩いた所にある国領神社は、
          《千年乃藤》がちょうど花の見頃で…。

画像

画像

   絵馬に描かれた藤。名前は千年ですが、
   樹齢は約400〜500年といわれてます。

画像
画像

画像

   昔はケヤキの大木に絡んでたそうですが、
   落雷で朽ちたため、今は藤棚が支えです。

画像
画像

   近くの歩道橋の上から眺めると、境内全体が
   藤棚で覆われてしまってるのが分かりますね。

           続いては京王線を利用して、
           欧風庭園《京王アンジェ》へ。

画像

           いつも花一杯のアンジェですが…。

画像

画像

   チューリップがまだ元気なので驚きました。

画像

画像

   ベルの形のシラー・カンパニュラータ、
   白いルピナスなどは、ちょうど花盛り。

画像

画像

           バラの木?いえ、マグノリアの木に絡む
           蔓バラ、リージャンロードクライマーです。

画像

画像

   美しく、香りもよくて元気。健康美人さんですね。   

画像

画像

   ナニワイバラと白いモッコウバラのコラボ。

画像

   サトザクラ《松月》はピンクの雲のよう。

画像

画像

   ベンチで読書するのもいいでしょう。
   でも、気持ち良過ぎて寝ちゃうかな。

画像

画像

   美しい花に囲まれ、いい夢が見られそうな…。
   GWだからといって、無理して遠出しなくても、
   これだけ花が楽しめれば、言う事なしですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(108件)

内 容 ニックネーム/日時
(☆^ー゚)v こんばんは〜♪☆

おおぉぉぉ w(*・o・*)w
一番乗り出来ました〜〜〜〜!!
沢山の 綺麗な薔薇やチューリップ
国領神社の藤 などなど
芳しい匂いまで届きそうです♪
いつも素敵なお写真を見せて頂き
【。+゚:.感謝.:゚+。】です!
ありがとうございました♪.+゚♬✿

ヽ(*´∀`*)ノ おやすみなさ〜い♪
♪のこ♪
2017/05/11 00:29
こんばんは。
こんなにたくさんの綺麗な花達と過ごされて
いい休日でしたね。私も一緒に見させて
頂いて幸せです
バラが綺麗ナニワイバラもいいですね。
撮影がお上手なんですね何度も見てしまいました。
ベンチに座ったら寝てしまいそうですね。
ゴンマック
2017/05/11 01:02
千年乃藤。。。400年〜500年でも凄いですね
とっても綺麗♡
見惚れちゃいますね

欧風庭園も「うわぁ〜」って思わず言ってしまいますね♪
沢山の花が美しく咲き誇って。。。
何て素敵なんでしょう
サトザクラ。。。淡くて、ふわふわした感じが可愛い♪

チューリップ畑は先日、見損ねてしまいました
残念ながら花が終わってしまってたんです
blogの記事で楽しませていただいてますけどね(笑)

素敵な夢が見れそうな気持ちになりました
いつも素敵な記事を有難うございます
とまる
2017/05/11 02:34
国領神社には行ったことがあります。
車で走っていると気がつきにくいですね。境内は静かでいい雰囲気でした。何年前だったかなー。
京王アンジェ行ってみようかな。
イッシー
2017/05/11 06:04
押せや押せやでお花をみても、お祭りじゃないんだから(笑) 一度あしかがの藤など見たいと思ってもみるんですが、GWは名のあるところは止めておいた方が賢明ですね(^^) バラももう始まっているんですね〜港の見える丘、行かなくちゃ!
pmarin
2017/05/11 07:02
我が家もGW、9連休でしたが、
大混雑の場所には足も心もなびきませんでした。
近場をうろうろ〜がいいですね。
この時期はたくさんのお花に出逢えますモン。
yasuhikoさんはその時期の一番の場所をよくご存じですね。☆彡
やっぱりフジの花は一番人気でしたかね〜
ナニワイバラと白木香のコラボがステキ
我が家もキモッコウはたくさん咲きました。
こうやって見せて頂くと、白に惹かれました。
それぞれで見るより魅惑的に変身してますね。
チューリップもyasuhikoさんのは
透明感があり素晴らしいです。
私も咲き残りを昭和公園で撮ったのですが?
ヘタッピを並べただけです。
nobara
2017/05/11 08:24
風になびく藤 そして 洋風庭園で 
競い合うように 咲き誇る 花たち
近くでも こんなに 美しい 花たちに
出会えるなんて いいところですね。
ブーケのように 咲く ナイワイバラが
とても素敵です。
フラバーバ
2017/05/11 08:59
GW中は、確かに近くでのんびり、なのに
結構楽しめますね。
私はのんびり癖が尾を引いていて、未だに
ぐうたらで、更新材料がなくて困っています。
藤もちょうど見頃でしたね。
随分立派な藤棚なんですね。今年はここで
藤を楽しませていただきます。
和と洋のお花の梯子、どちらも期待に
答えてくれたのですね。アンジェでは
お花が入り混じって、どちらも咲き誇って
いる様でほほえましく感じながら
楽しく拝見しました。
つばさ
2017/05/11 09:00
♪のこ♪さん。
一番乗り、有難うございます。
ポイントなどで優待制度があると
いいんですが、何もないのでご了承を。
GW期間中は、かなり前から、
あまり遠出しないようにしています。
好きなように花を楽しむには、
地元に留まるのもいいものですね。
yasuhiko
2017/05/11 12:24
花が美しいのは勿論!
それを描写する写真の美しさ・組み合わせ・
いつも楽しませていただきます。
素晴らしい!!!
ハッピー
2017/05/11 12:26
ゴンマックさん。
有難うございます。
どちらも比較的空いていたので、
地元で楽しい花巡りが出来ました。
京王アンジェのベンチでは、
実際に読書を楽しんでる、年輩の
女性の姿が見られました。なるほど、
そんな過し方も…と思った次第です。
yasuhiko
2017/05/11 12:28
とまるさん。
さすがは神社の「千年乃藤」。
社殿を背景にすると、何というか、
霊験あらたかなような気がしますね。
京王アンジェは、特にこの時期
花いっぱいで、華やかな気分に
溢れてました。チューリップが、まだ
咲き残っていたのも嬉しかったし、
早咲きのバラや、ナニワイバラの
元気さにも目を奪われました。
サトザクラの温かい雰囲気もいいですね。
yasuhiko
2017/05/11 12:39
イッシーさん。
国領神社は小さな神社なので、
うっかりしてると、通り過ぎて
しまいそうですね。ケヤキの大木に
絡み付いてた頃は、藤の花が
甲州街道にはみ出していたそうです。
京王アンジェ、マグノリアの頃もいいですよ。
yasuhiko
2017/05/11 12:43
pmarinさん。
花をゆっくり楽しむためには、
やっぱり余裕が無いとね。
アンジェでは、ベンチに腰かけ、
ゆったりと読書を楽しむ
年配のご婦人の姿を見かけましたが、
そういう時間の使い方こそ、
心の贅沢なんじゃ無いかと思います。
早咲きのバラが、きれいに咲いてました。
yasuhiko
2017/05/11 12:51
nobaraさん。
風薫る5月。長い距離歩いても、
近所の花を見ても、バスを待ってても、
何をしてても気分がいいですね。
こんないい季節、無理に遠出しなくても
地元の花巡りで十分楽しめると思います。
京王アンジェで見かけた
ナニワイバラと白のモッコウバラ。
白と白の組合せなんですが、
それもセンスがいいなと思いました。
チューリップが咲き残ってたのは、
嬉しい贈り物だったように思います。
yasuhiko
2017/05/11 13:01
こんにちは。

GW、わざわざ混んでる時に行かなくてもいいですよね。
国領神社ですか。
藤、綺麗ですね。
絵馬にも描かれてるんですね。
藤で有名なところなんですかね。
アンジェって他のブロガーさんのところでもよく見ます。
花がいっぱいなんですね。
トトパパ
2017/05/11 13:07
フラバーバさん。
国領神社の藤、京王アンジェのバラ。
どちらも、地元では花の名所
なんですが、遠くから訪れる方が
ほとんどいないので、余裕を持って
花見が楽しめます。撮影目的の場合は、
それが大事なポイントですね。
京王アンジェにはいつも助けられてます。
yasuhiko
2017/05/11 13:08
つばささん。
私は人混みが苦手で、
どうしても疲れちゃうんです。
その点、地元で花巡りというのは、
リラックス効果抜群ですし、
心の贅沢を味わえていいものですね。
国領神社の藤も立派ですし、
京王アンジェの花々も可憐です。
地元で楽しめるのは有難いと思いました。
yasuhiko
2017/05/11 13:16
ハッピーさん。
励ましのお言葉、有難うございます。
地元では花の名所なんですが、
どちらもまあ、割と空いてるんです。
ゆっくり花を楽しみ、時間をかけて
撮影できるのは、とても有難いですね。
yasuhiko
2017/05/11 13:20
トトパパさん。
国領神社の御神木です。
高い所から見ると、境内が全て
藤棚で覆われるくらいですから、
「藤の神社」のイメージが強いですね。
京王アンジェは、いつ訪れても
花がいっぱいで…。地元にこういう
所があると助かりますね。
yasuhiko
2017/05/11 13:25
 藤の花見事ですね。北海道はまだまだ後になりそうです。(其方ほど立派な、藤棚は有りませんが…。)
 皐月の光を受けた。花々輝いていますね。蔓バラのリージャンロードクライマーはちょっと豪華ですね。GWは本当にどこもかしこも混雑していましたが、ちょっと一息といったところです。関東気温は高めて乾燥した気候だとか、外歩きは気持がよさそうです。
藍上雄
2017/05/11 13:58
大混雑のゴールデンウィークは絶対近場に限りますね。
こんない素敵に楽しめるなんてどこの観光地に行くよりも良いですよねぇ。
千年乃藤、素晴しいですね。
自然の形の藤のようです。
京王アンジェ、いつもミキさんにご紹介いただいて
伺ったことはないですがなんだか懐かしい気持ちになっています。
こんなところでゆったりとベンチに座って読書で来たらどんなに幸せでしょう!
例え寝てしまってもそれはそれでシアワセ(^_-)-☆
あっこちゃん
2017/05/11 14:42
こんにちは〜♪
樹齢約400年〜500年の藤
素晴らしいですね。
まだチューリップが咲いていて白いルピナスが
咲いていて素敵ですね。

今度、上京したら京王アンジェに行ってきます。
ツルバラ見事ですね(^_-)
パステル
2017/05/11 15:06
こんにちは(o^∀^o)
国領に藤が素敵な神社があったのですね。
立派な藤ですね〜
絵馬まで藤の絵柄なのは珍しいですね。
アンジェはバラ バラ バラかと思ったらチューリップがまだ頑張ってましたか(^◇^)┛
強い日差しに元気に咲いてますね。
ベンチ付近の様子を見たら無性に絵が描きたくなりました(^_^;)
いつもいつも見せていただきありがとうございますm(_ _)m
にゃーちゃん
2017/05/11 15:06
欧風庭園、素敵ですね。京王アンジェ、知りませんでした。手帳にメモしました♪
サトザクラ《松月》・・・本当にピンクの雲のようですね。センスある比喩表現にちょっとジェラシーを感じています(笑)
クリム
2017/05/11 15:24
こんにちは!
GWはどこも混んでいますね。近くでのんびり花散歩が一番です。
樹齢400〜500年の「千年乃藤」が満開で綺麗ですね。上からの見ると境内いっぱいになって見事なものですね。
アンジェといえばバラと思います。つるバラが見事ですね。
お近くでこれだけの花々が楽しめるのは素敵ですね。
eko
2017/05/11 16:24

こんにちわ〜♪
アンジェの庭は何て素敵でしょう。
植栽の仕方が大好きです。
正にイングリッシュガーデン。
お洒落な品種の花々の中のウォーキング
素晴らしいですね。
ベンチでぼんやり過ごすのも良いな〜
家の庭にも幾つか同じ花が咲いています。
ベティーちゃん
2017/05/11 16:46
さすがアンジェです。花がいっぱいで楽しいですね。
よく手入れされていて、きれいに整っています。今はバラの季節なんですね。どこから眺めてもすばらしいです。
はるる
2017/05/11 20:04
こんにちは

千年に至らなくっても
4,500年では
藤の木も貫禄ですね
初夏の芳香が嬉しいね
無門
2017/05/11 20:26
アンジェのお庭素敵ですね。
垂れ下がった藤も美しく、色とりどりのお花一杯のお庭の散策。都会でのんびりGWに満喫されるなんて贅沢な一時でしたね。
透き通るようなピンクのサトザクラ気に入りました。
バラも咲き始めましたね。我が庭のバラはボチボチです。今日消毒しましたがバラは手間がかかります。
みなみ
2017/05/11 21:01
こんばんは。
私もGWは何処にも行きませんでした。
国領神社の藤も見事ですが、
京王アンジェの花々でこれだけの写真が撮れましたか。
チューリップが元気ですが、撮り方が見事なので映えます。
秋月桜は通常4月下旬までですが、GWでも綺麗に咲いているんですね。
奇麗な花が一杯で、これなら遠出をする必要が無いです^^。
アルクノ
2017/05/11 21:06
こんばんは。
沢山の種類の美しいお花達を見せていただき気持ちが華やぎました〜♪ マグノリアの木に絡まって咲く蔓バラが素晴らしいですね。ナニワイバラとモッコウバラの白いお花のコラボも清々しいですしチューリップもまだ咲き乱れているのも珍しいです。
白いルピナスのすそに咲く青いお花が気になりますよ。
のろばあさん
2017/05/11 21:07
わ〜!千年乃藤ですか〜!
樹齢400〜500年って凄いですね。私も小田原城の藤を見て来たのですが200年くらいじゃないでしょうか、素晴らしい。とても綺麗な藤ですね。
そして、京王アンジェ。前に記事にしていた所ですね。バラやチューリップ、沢山のお花いっぱいで、素敵です〜〜!!
今度こそ、行ってみます(#^^#)
とわ
2017/05/11 21:09
こんばんは。

花に囲まれた公園のベンチで読書。

ちょっと憧れます。

ボクのゴールデンウィークは畑仕事と家の掃除でしたぁ(^_^;)
koji
2017/05/11 22:04
千年乃藤 美しいです。
国領神社もこの緑からの木もれ陽で、爽やかな空気が満ちていたんじゃ無いでしょうか。
春の花々は浅い色合いのが多いので、見てるこちらも穏やかな気持ちになってきます。
GWは結局読書週間となってました。
家で本読んでるよりも、こんな公園で読む方がやっぱり気持ち佳かったかと今 少しだけですけど後悔してます。
おーちゃん
2017/05/11 22:20
藍上雄さん。
藤の花は、咲いてる期間が
短いので、ちょっと油断していると、
いい時期を逃してしまいますが、
今年はちょうど見頃だったかも知れません。
リージャンロードクライマーという
つるバラは初めて見ましたが、
本当に華やかな感じで、最初見た時、
つるが絡み付いてると思えませんでした。
近所で花巡りが出来てよかったです。
yasuhiko
2017/05/11 22:40
こんばんは。
涼やかな感じに垂れ下がった藤で上品ですね!
連休中は車の渋滞とか嫌なので私も毎年近場で過ごします。
沢山のお花が咲いてサトザクラがまだ咲いているとは可愛いですね🌸
みっちゃん
2017/05/11 22:45
あっこちゃんへ。
ただ何となく歩いてるだけでも
気持ちのいいこの季節。
近間で、充実した花巡りが出来て、
とてもよかったと思います。
国領神社の藤は、本当に立派ですね。
京王アンジェは、花の手入れがよく、
自然に溢れたガーデニングの
魅力を十分に感じさせてくれます。
実際、気持ちよさそうにベンチで読書する
年輩のご婦人の姿も見られました。
yasuhiko
2017/05/11 22:56
パステルさん。
神社の御神木の藤の木。
霊験あらたかと言うべきか、
社殿を背景にすると、花の美しさが
際立って見えるように思いました。
京王アンジェは、春はマグノリア、
初夏はバラ、夏はスイレンなど、
いつ訪れても花が楽しめると思います。
今度ぜひ一度お出で下さい。
yasuhiko
2017/05/11 23:03
にゃーちゃんへ。
国領神社は、甲州街道沿いの
小さな神社です。でも、御神木の
藤の古木は立派なもので、この時期は
華やいだ雰囲気になりますね。
京王アンジェ、色とりどりに
チューリップが咲いててびっくりです。
正に百花繚乱。花が溢れんばかりに
咲き誇っていて、歩いてても、
ベンチに腰かけても、とにかく
気分が爽やかになる感じでした。
yasuhiko
2017/05/11 23:12
クリムさん。
京王アンジェ、前から御贔屓なんです。
どの季節も花が豊富だし、自然な
雰囲気の庭園が魅力的ですね。
今年は、GW期間中だというのに、
チューリップやサトザクラが、
まだ楽しめるのもびっくりでした。
気分がいいと、口も軽くなるようで…。
yasuhiko
2017/05/11 23:28
ekoさん。
国領神社の藤、アンジェのバラ。
どちらも、地元では花の名所として
知られてるんですが、遠くから
来るお客さんは少ないので、
連休中も余裕を持って花が楽しめます。
特に写真が目的の場合は、
人を気にする事なく、花を撮るのに
好きなポジションが選べるというのは、
とても嬉しい点で助かります。
yasuhiko
2017/05/11 23:38
ベティーちゃんへ。
仰るように、色んな種類の花が
自然に交ざってるのが魅力的ですね。
ガーデニングのセンスが、
アンジェはいいんだろうと思います。
これからはバラの季節。池では、
スイレンも咲き始めるでしょう。
花に囲まれて過ごす時間は贅沢ですね。
yasuhiko
2017/05/11 23:47
はるるさん。
早咲きの蔓バラがもう見頃でした。
ナニワイバラやモッコウバラの
白さも印象的ですね。
京王アンジェはいつ訪れても、
花に溢れ、期待を裏切らないので、
本当に有難い所だと思います。
yasuhiko
2017/05/11 23:52
無門さん。
さすが国領神社の御神木。
霊験あらたかな、特別な雰囲気を
まとった古木のように思いました。
この季節は、近所を歩いてるだけでも、
何か爽やかな気分になりますね。
yasuhiko
2017/05/11 23:56
みなみさん。
京王アンジェの庭、いつも
花に溢れてますが、特にこの季節は
華やかで魅力がありますね。
サトザクラ「松月」のふっくらした
温かい感じには、思わず目が留りました。
これからはバラの季節。色んな種類が
次々に咲いて、目を楽しませて
くれるだろうと思います。
yasuhiko
2017/05/12 00:02
アルクノさん。
これだけ花に恵まれれば、
わざわざ遠くに行かなくても
十分かなあという気になりますね。
京王アンジェは、この他にも
ハナビシソウやアイリスの仲間など、
見頃の花がありましたが、
とても紹介しきれない感じです。
それでなくても爽やかな季節。
のんびり花巡りできて幸せでした。
yasuhiko
2017/05/12 00:09
のろばあさんへ。
リージャンロードクライマという
バラを観るのは、私も初めてでしたが、
遠目にも華やかで、その美しさに
思わず目を見張ってしまいました。
ナニワイバラと白モッコウバラ、
白い花同士の組合せも面白いですね。
ルピナスの手前の青い花は、
多分ワスレナグサだったと思います。
yasuhiko
2017/05/12 00:15
とわさん。
国領神社の藤の木。大き過ぎて、
全体像がなかなか掴めないくらいです。
でも、さすが御神木の古木だけに、
社殿を背景にすると、雰囲気があって、
色の見映えがいいですね。
京王アンジェ、季節の花に恵まれた
素敵な欧風庭園なので、もし機会が
あったら、ぜひお出で下さいませ。
yasuhiko
2017/05/12 00:21
kojiさん。
それが実際に、ベンチに腰を
下ろして、読書されてる
年輩のご婦人がいらしたんです。
それを見て、私も憧れてしまって…。
特に花を追いかけなくても、
そんな風にして過ごすのも、心の
贅沢なのかなという気がしました。
yasuhiko
2017/05/12 00:27
おーちゃんへ。
国領神社の千年乃藤。
さすが御神木らしい厳かな気配に
満ちてます。社殿を背景にした時、
特に見映えするようですね。
京王アンジェのベンチでは、
実際に年輩のご婦人が、読書に
没頭されてました。その姿を見て、
こんな贅沢な時間の使い方も
あったかと気がついたような訳で…。
思わず、憧れてしまいました。
yasuhiko
2017/05/12 00:37
みっちゃんへ。
国領神社の千年乃藤。
簾のような紫の花房が見事で、
本当に涼しげな印象がありますね。
京王アンジェは、早咲きのバラが
見頃を迎える一方で、チューリップや
サトザクラも楽しめるという、
何とも贅沢な嬉しい状況でした。
近くで花巡りが出来るのは有難いですね。
yasuhiko
2017/05/12 00:46
地元で素敵なところがありますね。
国領神社の千年乃藤は、見事です。

京王アンジェは、かわいいきれいなお花が
たくさん咲いてますね。
チューリップは、うちのほうもまだ元気に
咲いてますよ。
素敵なお花を見ながらウォーキング
最高ですね。
GWは私も遠出しませんでした。
近場でも十分混んでました。(*^▽^*)
あこ
2017/05/12 11:14
ワタシ柄にもなく薔薇が好きなんです。
見て良し
かいで良し
他にも利用が花びらや精油もいろいろできて
たぶんよくばりなんでしょうけどね。
チューリップは香りも散り方も残念で...
お母さまは野に咲くお花がお好きだったの
でしょうかしらん?
花は心を元気にも優しくもしてくれる
とっても素敵なパートナーですわね。
この素敵な写真から匂いがすればいいのに
とフト思いましたわ。
asakun
2017/05/12 12:45
GW中は何処もかしこも人、人、車、車。混雑は避けられませんね。
地元での花巡り、素敵です。
樹齢400〜500年の藤、見応えありますね。
こちらの山々には桐の花やヤマフジが咲き誇っていますが、写すのには高すぎてちょっと大変です。
欧風庭園の花たち、素敵ですね。「アンジェ」というネーミングが良いですね♪
サトザクラ、優しい色合いが素敵です☆
これからは薔薇が見ごろとなりますね。。
ハーモニー
2017/05/12 14:40
樹齢は約400〜500年
見事な藤のお花ですね
ナニワイバラと
白いモッコウバラのコラボ
大好きな組み合わせです
ジュン
2017/05/12 15:29
こんにちは。
今回は和と洋の花の対比…良いですね〜。
藤の花も大きすぎずに風に揺られて風情があり神社の建物との写真も素敵です、それに絵馬に描かれた藤も良いですね。
京王アンジェ素敵なお庭ですね、チューリップがまだ元気に咲いているんですねバラもそろそろ見頃になってきて、花の為にも余り暑くなりすぎない様に‥適度なお湿りも欲しいですね。。。

きょんたん
2017/05/12 16:26
こんにちは。
樹齢400年〜500年という藤が見事ですね〜。
えーとそれは何時代?という疑問ですが、すぐには頭に浮かんでこないのが悲しい〜です(^_^;)
チューリップやシラーカンパニュラ、うちの庭にもあるのですが、こんな風に撮れたらステキ!と思う写真ばかりでした。
ベンチで読書みぜひしたいです!

ぽぽ
2017/05/12 16:46
《千年乃藤》千年も咲いているのかなと思ったとたん、
名前は千年ですが樹齢は約400〜500年と書いてくださっていたので、思わず笑みが出ました。
すぐ疑問が解けた所で、安心してアンジェをウォーキング。しているつもり。
こんな素敵なところでさんぽ、読書、お昼寝、良いですね。最高の贅沢な時間になりますね。
益々笑顔になりました。
すずりん♪
2017/05/12 17:10
こんばんは。
今、当地では藤の見ごろです。
実は先日、その花のてんぷらをご馳走になったのです。
マメ科だからということで意外に美味しかったですよ。
だから見る目が変わってしまいました。
こんなに綺麗な花がいっぱいなのだからわざわざ遠出する必要ないですね。

チューリップの水滴撮りたいと思っているのですがもう通り過ぎようとしています。
tami
2017/05/12 22:01
あこさん。
近くでこんな花が見られると
嬉しいですよね。国領神社の藤は、
いい時期にお花見できたようです。
今年はチューリップを
見損なったと思ってたんですが、
アンジェできれいな花が見られました。
ベンチに腰かけて、のんびり
読書する年輩のご婦人もいらして、
地元でこんな時間の過ごし方を
するのもいいもんだなぁと思いました。
yasuhiko
2017/05/12 22:25
asakunさん。
バラの季節になりましたね。
バラ好きのasakunさんとしては、
この時期、何かと気持ちが
落ち着かないんじゃないでしょうか。
アンジェでは、早咲きのバラが
見事に咲き誇ってました。
近所でいい花巡りが出来たと思います。
yasuhiko
2017/05/12 22:36
ハーモニーさん。
国領神社、京王アンジェ、
どちらも地元ではよく知られた
花の名所ですが、規模が小さいので、
連休中も混雑するような事は
ないんです。GW中に、のんびり
花を楽しめるのは有難いですね。
アンジェで、まだきれいに
咲いてるサトザクラに出合えたのは、
とても嬉しい驚きでした。
yasuhiko
2017/05/12 22:50
ジュンさん。
アンジェのナニワイバラと
白いモッコウバラ。白と白の
組合わせが、とても新鮮でした。
神社の社殿と藤の花は似合いますね。
yasuhiko
2017/05/12 22:53
きょんたんさん。
千年乃藤、さすが御神木だけに、
神社の社殿を背景にすると、
断然見映えがいいように思いました。
絵馬の藤の花も面白いですね。
今年はチューリップを見損なったと
思ってたんですが、京王アンジェで
楽しめたからよかったです。
yasuhiko
2017/05/12 23:03
こんばんは!
国領神社の藤、華やかに咲いて綺麗ですね〜🎶藤野も藤は多くあちこちの樹に絡みついて咲きます〜☆

京王アンジェのナニワイバラ、
こんな薔薇が好きです〜♪
薔薇は難しいと聞いて、植えたこともありませんけど、こんな風に咲いてくれたら幸せだろうと想像しています。
近くでもこの季節らしい美しい花々の競演が見られて素敵ですね〜☆
komichi
2017/05/12 23:22
近くでこれだけお花がたくさんあると遠くまで出かけなくても楽しめますね。藤の花もとてもきれいですね。チューリップにバラの花。すてきです。
かるきち
2017/05/12 23:24
 千年のフジ、樹齢4・500年とか、
地に届くほどの花房でないところが
気に入りました。
国領神社はこじんまりとしていいですね。
絵馬に描かれたフジの素晴らしいこと。
 アンジェ花盛りですね。
バラも咲きはじめてこれからしばらくは
夢の国です。チューリップも素敵です。
 新しいPC、少し慣れてきました。(^^♪
ミキ
2017/05/12 23:40
こんばんわ。
5月の爽やかさの中で房が揺れる藤の花は寺院や神社に似合いますね。
そして、バラの花も咲き始め、ナニワイバラやモッコウバラとノボリフジも美しいですね。
こんなにすてきな花の道ウオーキングなさってリフレッシュできましたねぇ。
天気に恵まれたゴールデンウイーク楽しめました。
ロシアンブルー
2017/05/12 23:44
ぽぽさん。
関ヶ原の戦いが1600年なので、
(切りのいい年号だけ覚えてて…)
その少し前あたりでしょうか。
神社の藤の古木、さすがの貫録ですね。
おお、シラーカンパニュラがお庭に…。
それは羨ましいような気がします。
これだけ多くの花に囲まれて、
ベンチの読書は気持ちがいいでしょうね。
何だか憧れてしまいます。
yasuhiko
2017/05/12 23:46
すずりん♪さん。
そうなんです。「千年乃藤」は
敬意を込めた地元の通称で、
それだけ古くから親しまれた古木だ
という事を意味してるようですね。
アンジェを散歩してるような
気になって戴いて、有難うございます。
花の手入れがよく、いつも
楽しませてくれるアンジェ。ここの
ベンチで読書するのも気分いいでしょうね。
yasuhiko
2017/05/12 23:54
tamiさん。
ええっ、藤の花の天ぷら!
それは初耳ですね。驚きました。
以前、モミジの天ぷらは、
京都で食べた事あるんですが…。
人混みは苦手なので、連休中は
困るんですが、ウォーキングを兼ね、
近所でこうした花巡りが出来るのは、
とても有難い事だと思います。
yasuhiko
2017/05/13 00:02
komichiさん。
国領神社の千年乃藤。
昔はケヤキの大木に絡み付いて
いたそうですが、枯れたため、
現在はその大木のあった所に
二本の電柱を立て、一度絡ませてから
下ろして、藤棚仕立てにしてるそうです。
ナニワイバラと白いモッコウバラ、
白と白との組合せが新鮮でした。
きれいな上に元気もあっていいですね。
yasuhiko
2017/05/13 00:09
かるきちさん。
地元では知られた存在ですが、
いわゆる観光スポットではないので、
連休中でも混み合わないのが
嬉しい点です。写真が目的の場合、
撮影位置の自由がきかないと、
何だか面白くないですもんね。
yasuhiko
2017/05/13 00:13
ミキさん。
PCの買い替えをされましたか。
新PCでの記事、楽しみにしてます。
仰るように、国領神社は割と
こじんまりした感じで、境内全体が
藤棚に覆われたように見えます。
絵馬を見ても、藤をシンボルとして
大切にしてる事が分りますね。
京王アンジェで、チューリップが
まだこんなにきれいに咲いてるとは
思いませんでした。いつ訪れても、
間違いのない所だと思います。
yasuhiko
2017/05/13 00:25
ロシアンブルーさん。
さすが、御神木として、
昔から大切にされて来た藤の木。
貫録は十分なものがありました。
5月の風に揺れる様は見事ですね。
バラの咲き始めたアンジェ。
たくさんの花があちこちに点在して、
園内を散歩すると、気持ちがいいんです。
本当にいい気分転換になりました。
yasuhiko
2017/05/13 00:33
藤の花、きれいですね〜
風に揺れると涼やかで、初夏の感じがします。

アンジェという庭園、近くだと行ってみたいですね。
バラだけでなく、下草の花もみなきれいで
よく手入れされているのを感じます。
センスもいい
こんなところ、ゆっくり散歩していものです。
biore-mama
2017/05/13 13:23
biore-mamaさん。
藤の花、初夏の風を感じさせますね。
国領神社の藤は風格を感じさせます。
アンジェは、ガーデニングの
センスがいいんでしょうか。
色んな季節の草花が交ざり合って、
心地よい空間を形作ってます。
散歩するにも、読書するにも、
昼寝するにも、何をするにも、
花に囲まれ気分よく過ごせそうですね。
yasuhiko
2017/05/13 15:16
今晩は
やっとたどり着きました(^^
GW遠出すること無いです
近場でこんなに楽しめるんですから^^
すーちん
2017/05/13 20:46
すーちんさん。
GW期間中といっても、
谷間の5月2日の散歩だったので、
人が少なくてのんびり出来ました。
アンジェのベンチでは、本当に
読書を楽しむご婦人もいて…。
yasuhiko
2017/05/13 22:14
国領神社の藤、お見事ですね!
千年藤というのですか。
アンジェの洋風庭園では、バラなど春の花々が咲き乱れ、素敵な光景ですね。
ベンチで昼寝してみたいものです。
トンキチ
2017/05/13 23:21
トンキチさん。
さすがに千年という事は
無いと思いますが、国領神社の
御神木、千年乃藤は古木の貫録十分です。
アンジェの花に囲まれたベンチ。
読書したり、お昼寝したりの過し方に
何か憧れてしまいますね。
yasuhiko
2017/05/13 23:40
今晩は。
近くても、見所いっぱいということですね。
写真も素敵です
行き当たりばったり
2017/05/13 23:52
こんな素敵な花めぐりが出来て、GWに遠出しなくっても近場にかぎりますね。
神社にマッチする「千年の藤」が境内いっぱいに咲き誇っている風情には、なんとも言えない心そよぎ心清められ、落ち着く思いがいたします。
雰囲気変わって、京王アンジェは欧風庭園ですね。
「バラの木?」ツルバラですか?ナニワイバラとモッコウバラとのコラボもすてきです!!
チュ-リップの咲く散歩道、そこのベンチで読書?たぶん私は夢見る方だと思います。
心なごむ、ゆったりとしたGWの1ページになりました。本当にステキな選択でしたね。
みっきい
2017/05/14 08:08
行き当たりばったりさん。
灯台下暗し。昔の人はいい事を
言いますね。どこも混み合う連休中、
身近な所で花巡りが出来て、
いいリフレッシュになりました。
yasuhiko
2017/05/14 10:10
みっきいさん。
GW期間中はどこも混雑するので、
毎年なるべく近所や、都心の
穴場を探すようにしています。
今年は地元で花巡り。人も少なくて、
いい気分転換になりました。
国領神社の千年乃藤は、場所柄か、
爽やかな清々しい雰囲気がありますね。
アンジェのつるバラは、見事に
成長して、親木の姿を完全に
隠してしまう程です。ナニワイバラの
組合わせもセンスがいいと思いました。
花に囲まれて過ごす時間に、
ちょっと憧れてしまいますね。
yasuhiko
2017/05/14 10:27
こんにちは〜。
ゴールデンウィークに花巡り、素敵ですね〜。
\(^o^)/
藤のお花は、皆さんのブログでも結構楽しませていただいたのですが、樹齢4、5百年というのは凄いですね〜!
拝見させていただきありがとうございます!
(*^o^*)
これからの季節、綺麗なお花で癒されたいですね〜。
cafe
2017/05/14 11:21
cafeさん。
GW期間中は、毎年
なるべく近所や都心の穴場を
訪ねるようにしています。
今年は地元の花巡りをテーマに、
気分の爽やかな散歩が出来ました。
国領神社の藤は、庭園や植物園の
藤とは違い、剪定を控え目にして、
割と自由に伸ばしてるように見えます。
そのため、花はあまり目立たないんですが、
境内に相応しい厳かな感じがしますね。
yasuhiko
2017/05/14 11:56
GWはどこも渋滞で、近場のお花散策が一番ですね!
長く垂れ下がり、風にゆらゆらと揺れる藤の花
甘い香りがこちらまで届きそう♪
チューリップやバラが綺麗に撮られて
素敵ですね〜〜〜
ロコ
2017/05/14 15:00
国領神社にも由緒ある藤がなるのですか。神社の社殿と藤の花が合わさった風景が味わい深いなと思いました。
京王アンジェにもまぶしい光景が沢山ありましたね。
もうこれだけバラが咲いていますか。地元で素敵な時間を過ごされましたね。
私はGWに少し遠出をしましたよ。
ミクミティ
2017/05/14 15:48
花はいいですね〜
飽きると言う事がありません
ゴールデンウィークの過ごし方の
お手本ですね♪
はな♪
2017/05/14 19:57
こんばんは

花見、撮影、ジョギングとお疲れ様でした。(笑
バステル色の花達がとても、印象的です。神社の藤の花も、見事ですね。
まりまり
2017/05/14 20:37
ロコさん。
かなり前から、GW期間中は
近所や都心の穴場に出向く事が多くて、
毎年割とのんびり過ごしてます。
今年は、国領神社の藤の花の
ちょうどいい時期に巡り合えたようです。
アンジェの花の道も、のんびり
散歩するにはぴったりですね。
yasuhiko
2017/05/14 22:45
ミクミティーさん。
国領神社は、境内が狭いので、
この千年乃藤で覆われてる感じです。
藤の花の甘い香りは、境内の
外にまで漂い流れていました。
バラの咲き始めたアンジェを含めて、
花巡りの気楽な散歩コースに
ぴったりだったと思います。
yasuhiko
2017/05/14 22:53
はな♪さん。
京王アンジェは、私のブログでは
お馴染みの場所なんですが、
季節が違うと、全く違った表情を
見せてくれるので、いつも助けられてます。
いい花巡りの散歩が出来ました。
yasuhiko
2017/05/14 22:56
まりまりさん。
藤の花咲く国領神社へは20分程。
そこから京王線でアンジェへ。
無理のない散歩コースで、
気分のいい花巡りが出来ました。
余裕があると、撮影もしやすいですね。
yasuhiko
2017/05/14 23:01
都心の清々しい風景をいつも紹介していただいてありがとうございます。
私も今年は気分転換のため、わざとゆっくりしましたが、そのかいあってかなかなか進まなかった家の掃除も進みうれしい気分です。
また、遊びに来ますね。
Peace Story
2017/05/15 05:32
こんにちは。
国領神社は、歩いて10分くらいのところにあります。今年は見に行けませんでしたが、毎年行っています。見事ですよね。
アンジェにも、年に10回くらいは行っています。 小さい所ですが、お花があふれていますよね。 連休などには、遠出をするより近場で楽しんだ方が、ベストです。
夢子
2017/05/15 17:18
Peace Storyさん。
せっかくのお休みなので、
文字通りの休養日になるといいですね。
私は割と前から、GW期間中は、
なるべく近所や都心の穴場を探して、
出かけるようにしています。
今年はウォーキングを兼ねて、
地元で気分のいい花巡りが出来ました。
yasuhiko
2017/05/15 22:02
夢子さん。
そんなお近くにお住まいでしたか。
国領神社の藤、毎年楽しまれてる
なんて、羨ましいような気がします。
ブログを始めてから、私も
アンジェはよく通うようになりました。
連休後半はスイスフェアもあって、
それも行きたかったんですが、
今回は都合があって、その前に
花だけ楽しんで来ました。この季節の
アンジェは本当に華やかでいいですね。
yasuhiko
2017/05/15 22:11
こんばんは。
国領神社の藤、とても見事ですね〜うっとりします。
GW,人込みの中で大変な思いをして見つけなくても近場にも良い場所があるものですよね。
花盛りな街や緑で一杯の通りなどを見ると、幸せな気分になりますね。私はそれにプラスして動物の赤ちゃん^^
JK
2017/05/16 19:04
JKさん。
さすが千年乃藤。昔から
大切にされてきた御神木らしく、
古木の風格が感じられますね。
風格だけでなく、花のいい香りも、
辺り一面に漂わせてました。
動物の赤ちゃん…なるほど、なるほど。
特別なものでなくても、身近にある
素敵なもの、美しいもの、可愛いものを
心の栄養にしたいものです。
yasuhiko
2017/05/16 23:23
こんにちは!
京王アンジェ こんなに広くてお花がいっぱいなのですね。まさに今日 東京に戻っている息子と「明日 京王アンジェか向ヶ丘遊園の薔薇を見に行こう。」と話してました。遊園が優勢でしたが これを拝見するとアンジェにしようか? 迷いますね!(^^)!
薔薇なら神代植物園でしょうか? 
近場でも楽しめる場所が沢山ありますね。
しおん
2017/05/17 16:17
こんばんは。
近くでこんなに花の咲いてる所があれば、遠出することも無いですね。
藤の花、綺麗です。今年はタイミングずれ、撮せませんでした。里ザクラ、これも素敵ですね。
yoshi
2017/05/17 17:57
しおんさん。
何と、明日バラを観に…。
それは楽しみですね。候補に
なってる所は、どこも間違いないと
思います。ただ、アンジェの場合は、
バラの種類がそんなに多くないので、
純粋にバラの花が目的であれば、
ちょっと物足りないかも知れません。
ただ、庭園の美しさ、センスのよさは
抜群なので、その点楽しめると思います。
花のない冬の時期は寂しいですが、
花の季節もまた悩ましいですね。
yasuhiko
2017/05/17 18:15
yoshiさん。
国領神社の藤の花、今年は
いい時期に花見が出来たようです。
すっかり諦めていた里桜にも、
アンジェで出合えました。
近所だと、ゆっくり散策できるし、
撮影に余裕があるのも嬉しいですね。
yasuhiko
2017/05/17 18:21
GWは倶梨伽羅に行ったのみであとはどこも行かずじまいで、仕事がてら車で走る街路の花を横目で観ていました。
国領神社の藤棚、本当に境内を覆っていますねえ。凄いですねえ。。やはり藤棚の下を歩きたくなっちゃいますねえ
つとつと
2017/05/19 06:10
つとつとさん。
今は気候が一番いいので、特別
どこかに出かけなくても、
何となく近所の花を見てるだけでも、
気持ちが爽やかになって来ますね。
国領神社の千年之藤、さすが古木の
貫録を感じさせてくれます。
yasuhiko
2017/05/19 11:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
国領神社の藤、アンジェのバラ 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる