街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜田濠と日比谷公園の彼岸花

<<   作成日時 : 2017/09/21 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 104

台風一過の心地よい秋晴れ…どころでなく、最高気温33℃超、
真夏のような日差しが戻った日。彼岸花を求めて、桜田濠から
日比谷公園まで歩きました。先ずは、皇居ランナー達と一緒に、
桜田門までの坂を下りながらの撮影です。

画像

画像

   緑の土手に白い彼岸花がちらほら。6年前に
   訪れた時は、もう少し多く見られたんですが…。

画像

           少数派の赤い花は肩身が狭そう。

画像

画像

   今年は、お彼岸より早く見頃になりましたね。

画像
画像

   右は、広重の『名所江戸百景』に描かれた「桜田濠」。
   お濠の形が江戸の昔と全く変ってない事が分ります。   

画像

   「桜田門外の変」でお馴染みの桜田門
   左に見ながら、日比谷公園に向いました。

画像

          園内の三笠山の頂からお花見。

画像

画像

   三笠山は、公園の池を造成した際、余った土を
   盛上げた人工の山。標高10mの「超低山」です。

画像

画像

   山の麓には、公園の歴史を偲ばせる物もあって…。
          *      *      *   
   明治36(1903)年開設時の水飲み。交通の主役が
   馬だった時代の名残りで、人と馬が同時に使えます。

画像

          明治の面影、開設時のアーク灯

画像

画像

   テニス場脇に、彼岸花が固まって咲いてました。

画像

           真夏日だというのに、皆さん元気。

画像

画像

   嬉しくない「別名」をたくさん持つこの花ですが、
   「相思華」という韓国名はゆかしい気がします。

画像

           「は花を思い は葉を思う…」

画像

画像

   の時期の違いを、美しく表現してますね。

画像

           昼食に寄った「日比谷茶廊」の店先に、
           タイの三輪タクシー「トゥクトゥク」が…。

画像

   ドイツバンガロー風のこの建物は、旧公園管理
   事務所(明治43年)。今はブライダル施設です。

画像

画像

   キミガヨランの花、ペリカンの噴水

画像

   最後に、日比谷公園のシンボルである大噴水
   横目に見ながら、帰途につきました。久しぶりの
   暑い日で、噴水のような大汗をかきましたとさ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(104件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
懐かしい光景が・・・東京にいたころを思い出してしまいましゅ
昔から変わってない光景「桜田濠」は広重さんの絵になってたんでしゅねっ
日比谷の大噴水変わってないでしゅねっ
懐かしい光景で彼岸花を忘れてましたぁ〜
やはり白より赤い色が好きでしゅ
都会の彼岸花・・・ナイス!…☆
デミ
2017/09/21 00:22
桜田門。。。夜行バスでとんぼ返りで東京へ行ったときに行きましたよ
前回のリベンジで一般参観も(笑)

彼岸花はシュってしてて好きです
とっても綺麗に咲いてますね
赤も白も素敵です♪

キミガヨランも綺麗ですね

とっても素敵な散歩ですが。。。
噴水のように汗が吹き出したんですね(笑)
とまる
2017/09/21 02:46
おはようございます。
台風一過の日は本当に暑かったですね。
彼岸花、個人的には白い方が好きですが、韓国の相思華という名前は素敵です。
日比谷公園、都会の真っ只中にあるオアシス、キミガヨランが青空に映えて綺麗ですね〜。
都会の散歩もなかなか良いものですね^^
JK
2017/09/21 06:11
おはようございます。

今年は早く彼岸花が咲いてますよね。
台風一過の日は確かに暑くなりましたが、今はすっかり秋風。

埼玉でも畑の端っこに彼岸花を見かけるようになりました。

そろそろお昼休みの皇居散歩も良い季節かもしれませんね。

日比谷公園のお花、堪能させていただきました。
koji
2017/09/21 07:23
先日TVで彼岸花をやっていましたが、ピンク、赤、黄色、白の4色あるそうですね。ただ、白もすでに珍しくなってきているそうです。赤と並んで咲いているとおめでたい気さえしてきますが、やはりあの世と繋がっているイメージあります。ただ、子どもの頃と違ってあの世もさほど怖くありません(笑)
pmarin
2017/09/21 08:09
こんにちは。

台風の後、東京は暑かったんですよね〜。
気温差が激しいですね。
日比谷公園にこんなにいっぱい彼岸花が咲いてるんですか。
綺麗ですね〜。
トトパパ
2017/09/21 09:49
おはようございます〜〜♪

『秋』ですねぇ〜〜〜!!
彼岸花が あちらこちらで
見られますが・・・
yasuhikoさんのブログで拝見する
彼岸花は とってもお洒落に
見えます〜〜〜〜〜(@_@)
やっぱり、写し方がお上手だから・・・
♪のこ♪
2017/09/21 09:55
皇居ランナーならずとも
散策にいいコースですね〜☆彡
お堀の土手、いろんな花が見られますよね。
そうですか?白花が多数派なんですね。
とてもきれいに撮ってらっしゃいますね。
赤と白との間ぐらいの色のもあったり・・
交配も盛んなんでしょうね。
しかし、その2日間はくらくらする暑さでしたね。
私は市内をチャリで情報収集でぐったりでした。
いよいよ〜義母の介護が〜((+_+))
nobara
2017/09/21 10:58
こんにちは。
こちらの河川敷でもヒガンバナが咲いていますが白いのは見かけません。
広重の絵と見比べられたのは興味深いです。
キミガヨランの花初めてで、最初観た時はユッカの花かと思いました。
見事に咲いていますね!
みっちゃん
2017/09/21 13:23
近代的な東京しか知らない私に、
いつも心引かれる素適な所をご紹介
いただき、主人に”はとバスにでも
乗ってきたらどう?”なんて言われています。
都内でも、恵まれた環境のテニスコートが
あるのですね。羨ましいです。
(とはいえ、もうテニスも無理な脚ですが)
彼岸花も様々な表情が楽しめて、
さすがは名カメラマンですね。
つばさ
2017/09/21 13:31
 ヒガンバナの季節になりましたね。繊細て不思議な魅力のある花ですが、今回は、健康的なイメージで撮られていますね。
 キミガヨランの名前について、調べてみました。何と言うか、戦前と戦後の中で起こった、顛末興味深い物が有りますね。命名した、牧野富太郎氏も大変だったことでしょう。
藍上雄
2017/09/21 14:01
デミさん。
懐かしんで戴いて何よりです。
移り変わりの激しい東京の街ですが、
桜田濠(昔の名は弁慶堀)自体は
広重の時代から何も変わってない事が
分かって、面白い気がしました。
彼岸花というと、田んぼの畦道や墓地を
すぐ連想しますが、街中の公園の
テニスコートの脇で咲いてる花も、
なかなかお洒落なものですね。
yasuhiko
2017/09/21 14:32
とまるさん。
桜田門、行かれましたか。
この辺り、皇居ランニングの方が
多くて驚きます。33℃超の日に
よく走るなと感心しますが、
私は体力温存のため、桜田門は横目に
見て、日比谷公園に直行しました。
彼岸花は縁起を気にされる方も
いらっしゃいますが、その繊細な姿と
強烈な色には心惹かれるものがありますね。
yasuhiko
2017/09/21 14:39
JKさん。
彼岸花には、不気味な別名が
たくさんあって、前から気の毒に
思ってたんですが、それらの中で
韓国名の「相思華」だけは、
この花に相応しい大変趣のある
名前だという気がします。
とんでもなく暑い日でしたが、
都会の公園で彼岸花を楽しむというのも、
散歩コースとしてはいいものですね。
yasuhiko
2017/09/21 14:45
kojiさん。
彼岸花、本当に今年は早い気がします。
桜田濠や日比谷公園の彼岸花も、
一番の盛りをやや過ぎてるように
感じられました。彼岸の中日までは、
とてももたない気がします。
彼岸花というと、田んぼの畦道に咲く
風景が印象的ですが、都心の公園に
咲く花も、お洒落でいいものですね。
yasuhiko
2017/09/21 14:59
pmarinさん。
私も紅白揃い踏みが好きです。
6年前のこの季節、桜田濠を歩いた時は、
もっと赤い彼岸花が咲いていたと
思うんですが、すっかり影が薄くなって、
白い花ばかりが目につきました。
お話の黄色いショウキズイセンも
好きなんですが、今年は縁が無くて…。
また来年のお楽しみですね。
yasuhiko
2017/09/21 15:09
トトパパさん。
晴れ渡ったのはいいんですが、
久し振りに日差しが強烈でした。
でも、写真にしてしまうと、
さわやかな秋晴れというイメージに
なってしまいますね。都心の
彼岸花も、なかなかいいものです。
yasuhiko
2017/09/21 15:13
♪のこ♪さん。
気温は高かったんですが、
写真を見る限り、空はすっかり
秋らしい感じになってますね。
田んぼのあぜ道のイメージが強い
彼岸花ですが、公園のテニスコート脇に
咲くという都会的な風景も、
お洒落な感じで趣がありますね。
yasuhiko
2017/09/21 15:19
nobaraさん。
桜田濠沿いに坂道を下って、
日比谷公園に行く道は、なかなか
いい散歩コースですね。
早春の菜の花の季節にも歩いてみたい
気がしました。彼岸花の場合は、
ここ数年で数が減ったのが残念です。
この日はクラクラするような暑さでしたが、
写真を見る限り、秋らしい空が
背景に拡がっていて、地上より早く
季節の変化を反映するのかも知れません。
介護の問題、本当に大変ですね。
yasuhiko
2017/09/21 15:32
みっちゃんへ。
白い彼岸花は珍しいので、
見かけると心が惹かれますね。
桜田濠は、いつからか白い花の方が、
優勢になっているようです。
広重の頃と同じ風景が残ってるのは、
東京で大変珍しい事だと思いました。
キミガヨランはユッカ属の一種。
でも、一般的にはキミガヨラン=ユッカ
と考えていいようです。
yasuhiko
2017/09/21 16:21
つばささん。
有難うございます。
彼岸花というと、田んぼのあぜ道の
イメージが強いんですが、
テニスコートのような、都会的な
風景にもよく似合うようです。
桜田濠では白い彼岸花も見られましたし、
この花の色んな表情が楽しめる
いい散歩コースだったと思いました。
yasuhiko
2017/09/21 16:26
お彼岸の頃にはちゃんと咲いてくれる彼岸花は、根は夕毒の火事花と言われ、どうしてこんな優雅な花が…と思っていました。
都心の彼岸花がおしゃれなイメージで撮れてますね!
白は「シロバナマンジュシャゲ」でしょうか。
いろんな呼び名がありますが、「相思華」と言う名前は初めて知りましたが、花が咲いて後から葉が出るというヒガンバナにはぴったりの名前ですね。
広重の『名所江戸百景』に描かれた「桜田濠」のお濠の形が昔と今と全く変ってない事が解って、びっくりしました。お堀から日比谷公園への散歩コース、大都会へと大変遷あり、変わらぬものもあるんですね。

 
みっきい
2017/09/21 16:38
藍上雄さん。
彼岸花は、不気味な別名が
やたら多くて、気の毒な花のように
思います。その点、皇居ランナーの
走る桜田濠の白い彼岸花や、
テニスコート脇に咲く日比谷公園の
彼岸花は、健康的で明るい
雰囲気がありますね。日当たりのいい
公園の花壇のキミガヨランは、
特別大きく育っている気がしました。
yasuhiko
2017/09/21 17:06
みっきいさん。
桜田濠の地形、広重の見た風景と
そんなに変化してないでしょう。
何でも古い物を壊して、新しく
造り変えてしまう東京ですが、さすがに、
皇居(江戸城)のお濠だけは、
手が付けられなかったみたいですね。
彼岸花には、縁起の悪い可愛そうな
別名が多いんですが、韓国名の
「相思華」という名前だけは、
繊細な姿をしたこの花に相応しい
優雅な響きを感じます。桜田濠から
日比谷公園まで、彼岸花を探して、
気分のいい散歩が出来ました。
yasuhiko
2017/09/21 17:17
この時期の公園のお散歩は気持ちがいいだろうなと思ったら33℃ですか。それは暑かったでしょうね。おかげで、光燦燦の中に秋を感じさせていただきました。
皇居のお堀が広重さんの絵と変わっていないというのは感慨深いです。
お濠といい水飲みといい、都会の中に歴史を感じるものが残されているものなのですね。
ヒガンバナも昔から咲いている花なんでしょうね。
テニスコートの横のヒガンバナもおしゃれですね。3年前までこの時期でも真っ赤な顔してプレイしてましたよ。後で真っ黒になるのですけれどね。テニスコートにいる自分がなんだか遠い昔のことのように懐かしく思い出されました。
すずりん♪
2017/09/21 17:56
広重の画と今の風景がとってもいいですね。
水辺に白いヒガンバナがよく合っています。
また赤いヒガンバナもインパクトがありますね。
はるる
2017/09/21 19:13
こんばんは。
お彼岸よりは早めに台風一過の19日、お墓参りへ駅から歩いて行ってきました。
害獣に荒らされないと言う事で彼岸花が植えられ、このように奇麗に咲いていました。
田畑の周りにも害獣除けに植えられ、咲いています。
神戸市の北区や西区には彼岸花が結構咲いていますが、ほぼ田畑の周辺です。
人が行き交う公園とか川の土手では見かけないです。
墓に植えられ、
「死人花」の異名をもつ曼珠沙華は彼岸花の本名と言っていいでしょうね。
その曼珠沙華には鱗茎(球根)をはじめ、至るところに多量のリコリンが含まれていて、抵抗力の無い弱者や子どもが口にすると、死んでしまうほどの猛毒なんだとか。
これを知ると、子供を連れて遊ぶ公園にはとても植えられないような気がします。
その事を、両親が知らないとなると大問題ですね。
関東では、いい方が悪いですが、いい加減なんでしょうか?
可愛い子供ために、伐採して欲しい位です。

『嬉しくない「別名」をたくさん持つこの花ですが、
 「相思華」という韓国名はゆかしい気がします。』
と、yasuhikoさんは良くご存知で安心しました。

お孫さんをここへ連れてくるときは注意してあげて下さいね。
アルクノ
2017/09/21 20:00
こんばんは。
台風一過の関東地方は真夏のようなお天気になったんですね。
彼岸花は白い花と赤い花どちらが優勢なのかしら。
こちらでは彼岸花の仲間のリコリスが黄色やピンク色で咲いているのを見かけますよ。
葉っぱも一緒に咲かないのはお互いの思いやりなんですね。
一時は水不足も心配していたのが嘘の様ですね、気持ちよく上がっている噴水を寒く感ずる時季は今年は早いのかな?。。。


きょんたん
2017/09/21 20:26
こんばんは。
同じ彼岸花が咲いている風景もこんなに都会と私の住む田舎町の田んぼで見かけるものと雰囲気が随分違って見えます。こちらの方がお洒落な彼岸花に見えますよ^^。 白い彼岸花の方が多くて赤いお花が肩身が狭いく見えるのですね。車の中からですが田んぼが赤一色に染まって居て目を凝らして白いお花を探しましたが見つかりませんでした。田んぼの稲穂は重そうに首を垂れていました〜♪ 「桜田門外の変」の桜田門はこんな様子なんですね。時代劇や教科書で見たことあります。
馬と人が一緒に飲む水飲み場や明治時代のアーク灯など珍しいものを見せていただきました。
のろばあさん
2017/09/21 21:01
すずりん♪さん。
この日は日差しがきつかったです。
でも、湿度が割と低いので、
木陰に入ってしまえば大丈夫。
ランニングやテニスの人を思えば、
このくらい…といった感じでした。
何でも古い物を壊す東京でも、
皇居のお濠は例外だったんでしょうか。
江戸や明治の景色や遺物が残ってると、
何だか嬉しくなって来ますね。
土手や畦道に咲くイメージが強い
彼岸花ですが、テニスコート脇なんて、
都会らしくて面白い気がしました。
yasuhiko
2017/09/21 22:01
はるるさん。
古い物を壊して、日々刻々
景観を新しくする東京のような
街でも、こうして江戸期以来の地形が、
そのまま残ってるのは面白いですね。
花の紅白揃い踏みで、彼岸花を
楽しめたのはよかったです。
yasuhiko
2017/09/21 22:06
アルクノさん。
お墓参りに行かれましたか。
彼岸花というと、お墓の周りや、
田んぼの畦道、川の土手などに咲く花
というイメージが強いですが、
仰るように、モグラや野ねずみの害から
守るために、古くから人の手で
植えられたもののようです。でも、
一方で、彼岸花の鱗茎は、飢饉の時に
冷水にさらし、毒を抜いた上で
食用にする、救荒食としての役割を
担っていたとも言われてます。
どちらにしろ、掘り出さない限り
問題はないでしょう。街中の駐車場や
道端でも、この花はけっこう見かけますよ。
相思華…ロマンチックな名前ですね。
yasuhiko
2017/09/21 22:24
きょんたんさん。
台風一過の秋晴れを期待したんですが、
何と真夏日になってしまいました。
でも、空気が乾いているので、
夏のような息苦しさはありません。
空の青さも、完全に秋のものですね。
彼岸花の白花は珍しいです。
桜田濠の白、日比谷公園の赤、
両方を楽しめるいい散歩コースでした。
yasuhiko
2017/09/21 22:33
のろばあさんへ。
田んぼの畦道に咲く彼岸花。
色付きかけた稲穂と、真っ赤な花の
色の対比。これぞ懐かしき日本の
風景の一つですね。でも、都会では
そんな景観は望めません。
その一方、休日にテニスを楽しむ
人がいて、コートの脇に彼岸花が
咲いているというのは、都会らしい
お洒落な街の風景じゃないでしょうか。
江戸の名残り、明治の遺物を
見ながらの楽しいお花見が出来ました。
yasuhiko
2017/09/21 22:41
彼岸花たしかに早めに咲きましたね。韓国名「相思華」ははじめて知りました。素敵な名前ですね。「葉は花を思い 花は葉を思う…」ですか。そういえば、うちの母はおかしな人で、わたしが子どもの頃「葉見ず花咲く」と言って、わたしは長くそれが花の名前だと思ってましたよ。でも葉は花を思い、花は葉を思う・・・っていいですね。明日、花壇に植えた「相思華」の写真を撮ろうと思います。yasuhikoさんはあの暑い日にこうして歩かれたのですね。わたしは芝生の草取りでした。暑かったですね。体長を崩されませんように。
ののはな
2017/09/21 23:36
ののはなさん。
今年は気候の影響なのか、
かなり彼岸花が早かったですね。
日本にも「葉見ず花咲く」という
慣用句があるんですね。とても
興味深いお話を聞かせて戴きました。
「相思華」という韓国名は、
この花の特徴を捉えながら、その上、
ロマンチックに表現してる点が
出色だと思います。暑いといっても、
ランニングやテニスをする人に
比べたら、まだまだ。空気はカラッと
してるので、いい散歩になりました。
yasuhiko
2017/09/22 00:01
暑かったですよねぇ
そんな中を走る方がいるので
心配になります。
広重の絵と重ねて拝見できる写真
ウ〜〜〜〜〜〜ン
流石ですわ
yasuhikoさん
勉強させていただきます。

ペリカンくん
実物かとおもいましたわ。
おもわずお散歩気分になれました。
ありがとうございます!
asakun
2017/09/22 07:52
おはようございます。
台風が過ぎてからの東京は暑かったですね。
暑すぎました公園に来る
人達を見守るように、咲いている彼岸花
ステキですね。
広重さんの絵と並べて、わかりやすい
さすがですね
ゴンマック
2017/09/22 08:37
こんにちは。ご無沙汰を致しました。
日比谷公園の記事、面白かったです。あの真夏日に行かれたのですね。でも彼岸花とのタイミングはバッチリでいらっしゃいましたね。楽しませて頂きました。
お堀の様子や、昔の名残の水飲みなども、大変興味深く読ませて頂きました。日比谷公園も面白いですね。
keikoさん
2017/09/22 09:15
彼岸花が 沢山咲いていてよかったですね。
白い花が こんなに 多くさいているのに
ビックリです。優しく 華やかな雰囲気が
素敵です。
フラバーバ
2017/09/22 10:50
彼岸花が今真っ盛りにあちこちで咲いていますね。
桜田濠の白の彼岸花、品格があり高貴さが漂っていてこちらの畦道に咲いているのとは違いがわかりました。「葉見ず、花見ず」と言われるように突然茎がにょきにょきそして真っ赤な花が、子供のころ親から触らないようにと言われていたのに今では品種改良もされて人気上昇した不思議な花ですね。
みなみ
2017/09/22 10:51
こんにちは♪

日比谷公園周辺、懐かしいです。
昔々飲食店を営んでおりまして(古い話です^^)、インドネシアのお店から調味料を分けてもらっていたことがあって、そのお店がこの近くにありました。取りに行くときはいつも夜でしたので、こんなに明るい風景もあったんだな〜なんて思いながら読みました。
余計なことを書いてしまいました(^^;
白い彼岸花に赤い彼岸花、
きれい咲いてますね〜。
いつもですが撮り方もバッチリです(^^*
和やかな気分に浸りました〜!
とわ
2017/09/22 11:27
白い彼岸花は誰か植えたんでしょうかねー。
緑の背景に赤や白の花が鮮烈です。
まだこのときは暑かったんですね。
寒暖の差が激しい時期ですね。
イッシー
2017/09/22 13:04
こんにちは。
水面がまるで鏡のようですね。
そして彼岸花の美しさ・・・
キミガヨランというお花。
一昨日、この白いお花を見て名前が分からずにいました。早速、メモをしました♪
最後の「かきましたとさ」という文章にふふふ、となりました。
あたかもクールな表情のペリカンさんが、語ってくれているようです
クリム
2017/09/22 15:34
トゥクトゥク、
最近TVの小旅行番組で
タレントさんがこれを用いて
旅しているのを見ました。

時おり公用で内幸町に行きますので
その際には日比谷公園駐車場を
よく利用しています。
お写真を拝見していたら
プライベートでゆっくりと
この周辺の散策もしてみたい…
そんな季節になったことを
あらためて実感しています。
小枝
2017/09/22 15:49
asakunさん。
皇居ランナー、暑い日にも
よく走るもんだと感心してしまいます。
写真を撮ってると、その後ろを
ひっきりなしに走り抜けてました。
広重の浮世絵に似せた写真は、
6年前にも試してみたんですが、
今回の方がいいポジションを探せた
ように思います。ペリカンの
噴水がある風景は、いかにもこの
都心の公園らしくていいですね。
yasuhiko
2017/09/22 16:19
ゴンマックさん。
いきなりの気温33℃超には
びっくりしましたね。でも、皇居の
周りを走ってる人もいる人の事を思えば、
泣き言は言ってられません。
彼岸花の盛りに間に合ってよかったです。
広重の浮世絵との比較写真、
ちょうどいいポジションを探せました。
yasuhiko
2017/09/22 16:27
keikoさん。
有難うございます。
彼岸花は盛りの季節が短い花。
多少暑くても、今を逃す訳にいかない
と思って、花見に行って来ました。
このコース、桜田濠で江戸の
昔を偲び、日比谷公園で明治の遺物を
見学する事が出来るのが魅力です。
汗はかきましたが、ちょうど
いい散歩が出来たと思いました。
yasuhiko
2017/09/22 16:35
彼岸花は赤い色の花が主流だと思っていたのですが桜田濠は白が多いんですね。赤も良いけど緑に映える白がとても素敵です。
打って変わって日比谷公園では燃えるように咲いている赤い彼岸花が秋本番の始まりを感じさせてくれます。
暑い中頑張って歩いた甲斐がありましたね(#^^#)
なかなか都心を散歩する機会は有りませんが、何かの折には歩いてみるのも楽しそうですね。
うずら
2017/09/22 16:51
日比谷公園の大噴水、
懐かしいです。
前はよく行きました。
台風一過の翌日、暑かったですね。
彼岸花、とてもきれいです。
お濠の形が江戸時代と変わっていませんね。
桜田門も素敵です。
また、行ってみたくなりました。
あこ
2017/09/22 17:06
フラバーバさん。
白い彼岸花は珍しいですから、
桜田濠のように緑の土手に
まとまって咲いてると、かなり
目を惹きますね。6年前は赤い花も
もっと咲いてたように思うんですが、
今はちょっと寂しい印象です。
yasuhiko
2017/09/22 17:16
こんにちは!
白花ヒガンバナが沢山咲いているのは素敵ですね。
ヒガンバナが関東よりこちらは遅いと思っていたら、一気に咲きだして赤い絨毯がそこここで見られます。この時期に忘れずに咲きますね。
桜田濠、広重の浮世絵と変わらない姿を今も見られるんですね。
とても暑い日の散歩、お疲れ様でした。最後の日比谷公園の大噴水に涼を感じます。
eko
2017/09/22 17:42
みなみさん。
赤より白の彼岸花が目立つ所は、
ちょっと珍しいかも知れませんね。
江戸の昔を偲ばせる桜田濠に、
白い彼岸花の組合せは、面白いような
気がしました。田んぼの畦道に
咲くイメージが強い花ですが、
お濠の土手や、テニスコート脇で見る
都会の彼岸花もいいものです。
yasuhiko
2017/09/22 18:04
こんにちは

タイの田舎で仕事をしていたころ
毎日トクトクで通勤していました
懐かしいですね
無門
2017/09/22 18:07
とわさん。
そうでしたか。夜の日比谷公園を
いつも見てらしたんですね。
それなら、私が歩いたコースは、
お分かりになると思います。
久し振りの真夏日で、歩くのは大変
でしたが、桜田濠の白い彼岸花、
日比谷公園の赤い彼岸花、紅白両方の
花を楽しめたのは嬉しかったです。
yasuhiko
2017/09/22 18:12
イッシーさん。
桜田濠の彼岸花、緑の土手に
紅白の花が映えますね。
ここは菜の花も咲くそうなので、
今度は春に訪ねてみようと思いました。
皇居ランナーは元気で驚きます。
yasuhiko
2017/09/22 18:16
皇居お堀周辺を歩くのは大好きです!
でも秋はまだ歩いたことなかったかも。桜の時ね!
そうそう、桜の時は菜の花も一杯ですよ。
秋はこんない彼岸花が咲いているのですね。
日比谷公園は小学生の時、写生に行ったことがあります。
最近は通り過ぎるだけ・・・
江戸時代の風景と現在の風景の比較は面白いですね。
面影が残っているってなんだかドキドキしちゃいます。
あっこちゃん
2017/09/22 21:18
こんばんは。
都心を歩いていてもあちこちに彼岸花を見られるのですね。
皆さんのブログに登場しているのでこちらもそろそろかなと思っています。
名前は昔から知っていてもどれも訪れたことがない私です。
tami
2017/09/22 21:20
クリムさん。
桜田濠、意外にきれいですね。
広重のブルーと同じような
水面の色が見られて、白い彼岸花が
よけい映えるように思いました。
キミガヨランには、よく似た花で
アツバキミガヨランというのもあって、
私には区別できません。それらを
総称して、「ユッカ」と呼ぶ事も
あるようです。なるほど、ペンギンに
喋らせるなんてのも面白かったですね。
yasuhiko
2017/09/22 21:31
小枝さん。
このお店、タイ料理の
「ガパオ」を名物にしているので、
その宣伝の意味合いもあって、
トゥクトゥクを置いてると思います。
あまりに有名で、新鮮味が無いかも
知れませんが、日比谷公園も、
その周辺も、けっこう見所が多いので、
ちょうどいい散歩コースになりますね。
yasuhiko
2017/09/22 21:38
うずらさん。
白い彼岸花の方が数多い所は
珍しいだろうと思います。
桜田濠は、水面のブルーが色濃いので、
白い花がよけい見映えしますね。
公園内のテニスコート脇に、彼岸花が
並んでる風景も、都会ならではの
面白さがあるように感じられました。
紅白両方の彼岸花が楽しめて、
贅沢な散歩になったかも知れません。
yasuhiko
2017/09/22 21:48
あこさんへ。
日比谷公園というと、やっぱり
この大噴水でしょうか。
周囲のベンチで寛ぐ人の様子を見ても、
都会の公園らしさが感じられますね。
彼岸花の見頃に遅れてはと思って、
少し暑いのを我慢して歩いたんですが、
桜田濠の彼岸花も見られて、
いい散歩コースになったと思います。
yasuhiko
2017/09/22 21:58
ekoさん。
白い彼岸花は珍しいので、
桜田濠のような場所は貴重ですね。
土手が一面の緑ですし、水面が
広重ブルーと呼ばれる色に近い
濃い藍色をしてるので、白い花が
よく似合うように思えました。
大変暑い日でしたが、彼岸花の見頃に
間に合ってよかったと思います。
yasuhiko
2017/09/22 22:10
無門さん。
タイを懐かしんで戴けましたか。
このお店は、タイ料理の
ガパオ等のエスニック料理を
売り物にしているので、その縁で
トゥクトゥクを置いてるようです。
yasuhiko
2017/09/22 22:15
こんばんは!
毎年お彼岸を教えてくれるように咲いていましたが、今年は少し早く敬老の日には満開の花もこちらではありました。
皇居の彼岸花も素敵ですね〜☆
komichi
2017/09/22 22:32
あっこちゃんへ。
桜の頃のお濠沿い散歩ですか。
まだ試した事が無いので、
いずれその内と思ってます。
菜の花の咲く頃はきっといいでしょう。
遷り変りの激しい東京の街ですが、
広重の見た江戸の風景と、
それほど違いの無い場所が、まだ
残ってるのかと思うと、ちょっと
不思議な感動を覚えますね。
yasuhiko
2017/09/22 22:57
tamiさん。
彼岸花というと、田んぼの畦道に
咲く風景が頭に浮びますが、
東京の街中でもけっこう見かけます。
そちらはこれからなんですね。
今回の散歩コースは、花だけでなく、
江戸から明治にかけての歴史を
偲ぶ事が出来る点が魅力だと思いました。
yasuhiko
2017/09/22 23:02
komichiさん。
今年は、彼岸花の咲くのが
なぜか例年より早かったですね。
桜田濠、日比谷公園でも、やや
盛りを過ぎた感じの花も、
多く見られました。それでも、
暑い日に頑張って、この花のお花見が
出来たのはよかったと思います。
yasuhiko
2017/09/22 23:07
 お濠は桜ばかりではないのですね。
緑の土手に白いヒガンバナ、
コントラストがいいですね。
今やどこにでも咲いているヒガンバナ、
いち早く季節の到来を教えてくれる
元気な花ですね。
桜田濠、広重の時代と変わっていない
という驚きの景色、素晴らしいですね。
             (^^♪
ミキ
2017/09/22 23:11
ミキさん。
藍色のお濠の水面、緑の土手に
白花の彼岸花。色のコントラストが
鮮やかですね。6年前はもっと
赤い彼岸花が咲いてたと思うんですが、
その点はちょっと残念でした。
江戸の昔、広重もこの堀端に
佇んで、同じような風景を眺めたのか
と思うと、何だか不思議な気がします。
yasuhiko
2017/09/22 23:27
ランナーを見かけますが
散策にいいコースですね
お堀の土手には
色々なな花が見られますよね
彼岸花の赤がひと際目立って綺麗ですね
ジュン
2017/09/23 07:09
お早うございます
台風一過、すさまじい暑さでした〜
「桜田門外の変」彼岸花の先祖も地下で
察知していたでしょう

すーちん
2017/09/23 08:21
こんにちは。
お天気の良い日は日中はまだ30℃を超える日もありますが、暑さ寒さも彼岸までと言う諺の通り、過ごし易い良い気候になりましたね。紅白の彼岸花が綺麗に咲いた写真を拝見し、季節の変わり目を感じます。日比谷公園の大噴水は可なりの高さで見応えあります。
華の熟年
2017/09/23 10:54
おはようございます。
上京の折は出光美術館と、ここ日比谷公園は必ず寄ります。季節ごとに変わる公園の花々、ほんと、いつ訪れても新鮮な気分です
あちこちに、歴史を感じさせてくれるものがありますね
行き当たりばったり
2017/09/23 11:39
白い彼岸花ってあるんですね。はじめて見ました。
名前からなんとなく縁起が悪いような気がするこの花ですが、花にとっては迷惑な話ですね。
純粋に花だけを見てみると美しいですよね。
明治のアーク灯がいい雰囲気を出していますね。
家ニスタ
2017/09/23 11:49
ジュンさん。
桜田濠の彼岸花を撮影してる間、
その後ろを途切れる事無く、
皇居ランナーが走り抜けてました。
暑い日だったのに、みなさん
元気でびっくりします。鮮烈な
彼岸花の赤、火を灯したようですね。
yasuhiko
2017/09/23 15:13
すーちんさん。
久し振りの暑さは堪えましたが、
お濠沿いにランニングする人や、
テニスに興じる人を思えば、
贅沢は言えません。江戸の風景が
残ってるのは、奇跡みたいなものですね。
yasuhiko
2017/09/23 15:18
華の熟年さん。
台風の過ぎた後の暑さは特別。
お彼岸を過ぎれば、もうこんなに
暑い日はさすがに無いでしょう。
その前に、紅白の彼岸花が
両方楽しめてよかったです。
日比谷公園の大噴水は、さすが
シンボルだけあって、迫力ありますね。
yasuhiko
2017/09/23 15:23
行き当たりばったりさん。
日比谷公園、そんなにお馴染みの
場所でしたか。私も春や夏、
あるいはもっと遅い紅葉の時期に
訪ねてるんですが、彼岸花の季節の
訪問は初めてでした。ここは、
歴史的な物も残っていて楽しいですね。
yasuhiko
2017/09/23 15:50
家ニスタさん。
白い彼岸花は珍しいですが、
赤い彼岸花に交じって、少しだけ
咲いてるのをよく見かけます。
でも、桜田濠のように、白い花が赤を
凌駕している例は少ないですね。
仰るように、縁起が悪いと嫌う方も
お見かけしますが、無心に眺めると、
実に美しい花だと思います。
明治のアーク灯が残るのは嬉しいですね。
yasuhiko
2017/09/23 15:58

こんばんは〜♪
厳しい残暑でしたが、今日はお彼岸の中日、
朝晩涼しくなりました。
彼岸花は彼岸には必ず咲く花ですが
日比谷公園には沢山咲いてますね。
最近では赤に黄や白いのやピンクもあって
スパイダーリリーとも言われますが
韓国の相思花は床しい名ですね。
ベティーちゃん
2017/09/23 17:42
ベティーちゃんへ。
最後の猛暑、厳しかったですね。
その後、急に秋らしくなって、
ホッと一息という感じです。
彼岸花、今年は少し早かったでしょうか。
暑さの中を歩くのは大変でしたが、
華の見頃に間に合ってよかったです。
可愛そうな呼び名の多い彼岸花。
「相思花」だったら、花も喜ぶでしょう。
yasuhiko
2017/09/23 18:38
こんばんは。
ヒガンバナは律儀な花ですね。
毎年、このお彼岸の頃に花を咲かせます。
桜田濠や日比谷公園にもヒガンバナが咲くのですね。
季節の目印になる花です。
トンキチ
2017/09/23 20:52
今晩は。
台風一過の暑い日でしたね。
お堀のコースはいつも桜の季節にあるきました。
今頃の時期には歩いていませんが、白いヒガンバナも素敵ですね。
日比谷公園の赤いヒガンバナも対照的で美しいですね。
赤いヒガンバナは写真映えしますね〜、嫌われる花ですが私は好きです。
ロシアンブルー
2017/09/23 21:19
日比谷公園にもヒガンバナが見られるのですね。そういえばこの季節に日比谷公園に行ったことがないような気がします。白いヒガンバナがきれいですね。
かるきち
2017/09/23 21:58
トンキチさん。
何も無かった所に急に茎を伸ばし、
あっという間に鮮やかな赤い花を
咲かせる彼岸花。仰る通り、毎年
季節を忘れない花ですね。
今年は少し早く咲き始めたようなので、
お彼岸の前に、ちょうど見頃の花を、
見る事が出来てよかったです。
yasuhiko
2017/09/23 22:13
ロシアンブルーさん。
そうですか。桜と菜の花の季節に、
私はお濠端を散歩した事が無いんです。
春はいいでしょうね。でも、
この季節、緑の土手に映える紅白の
彼岸花の風景も、なかなかのものでした。
彼岸花は縁起が悪いと仰る方も
いらっしゃいますが、私もこの花の
繊細な姿と、鮮やかな色彩が大好きです。
yasuhiko
2017/09/23 22:22
かるきちさん。
彼岸花というと、田んぼの畦道に
並び咲く風景が自然と思い出されますが、
日比谷公園のような都心の公園で
眺めるこの花も、なかなかお洒落で、
趣があるんじゃないかと思いました。
白い彼岸花は珍しいので、目を惹きますね。
yasuhiko
2017/09/23 22:30
キミガヨランは一年中季節を選ばずに咲くんですね。
我が家でもユッカが咲くんですが
季節は関係なく咲いています。
白い彼岸花の方が多いというのには驚いています。
ろこ
2017/09/24 00:15
美しい!
我が家の彼岸花もソロソロ終わりでしょうか?
ブログ止めたら写真撮る気にもならず・・・
今週はシルバー券やら、パソコンの具合が
思わしくなく、実験してる内に、気持ち玉
失礼してしまいました。
ごめんなさい・・・
ハッピー
2017/09/24 13:23
ろこさん。
キミガヨラン、割と長く咲いてますね。
日比谷公園の花は、日当りがいいせいか、
のびのび育ってるように見えました。
桜田濠のように、白い彼岸花が多く
見られる所は、珍しいかも知れません。
yasuhiko
2017/09/24 16:53
ハッピーさん。
有難うございます。夏の名残りで、
とんでもなく暑い日でしたが、
彼岸花の見頃に間に合って何よりでした。
ハッピーさんの写真が見られないのは
残念な気がしますが、こうして
コメントまで戴いて感謝してます。
yasuhiko
2017/09/24 16:59
あぁ〜やっと滑り込みセーフ
外野席に辿りつきました〜
いつも場外観覧で……
〜それはともかく
お堀の藍と白い曼珠沙華〜
爽やかな風を感じます〜
白い曼珠沙華は珍しいですよね
それが、びっくり!
我が家の玄関出てすぐ横に
2輪ほど咲いてるではありませんか!
20何年も住んでて初めて見ました
それも大輪と言っていい程大きな花
勿論カメラに収めました〜
blogupしますのでまた見て下さいね
…日比谷公園の噴水
懐かしく拝見させて頂きました〜
秋の高〜い深〜い蒼空、見たいですね
miki
2017/09/24 18:16
mikiさん。
白い曼珠沙華は、いつも
赤い花の蔭でひそやかに咲いてる
というイメージがありますが、
桜田濠のように固まって咲いてるのは
珍しいですね。緑の土手や、
藍色の水面にもよく似合うと思います。
その白い曼珠沙華が、お庭に
咲いてましたか。びっくりですね。
日比谷公園んp曼珠沙華は、
赤い花だけでしたが、テニスコート脇に
咲く都会的な風景で、噴水などとともに
目を楽しませてくれました。
yasuhiko
2017/09/24 20:53
台風一過の暑い日、今なら彼岸花を写真撮るところですが 一昔前なら写生してる人の方が多かったんでしょうネ。
それにしても桜田濠、浮世絵の頃とほぼ一緒とのこと。
なかなか東京へ行くことが無いので、こちらで知ることが出来るのが楽しいです。
秋の始まりを鮮やかな赤の彼岸花で知る、コレはこれからも変わることは無いでしょう。
おーちゃん
2017/09/25 07:49
おーちゃん。
お彼岸が近付く頃、毎年必ず
咲き始める。彼岸花は本当に律儀な
花だと思います。秋の訪れを
告げる点で、写真にもスケッチにも
向いてる花ですね。仰る通り、
遷り変りの激しい東京には珍しく、
桜田濠の地形は、広重の頃とさほど
変わってないように見えます。
6年前にも同じ試みをしましたが、
今回の方がいい場所を探せた気がしました。
yasuhiko
2017/09/25 11:53
こんばんは〜

東京の中心「日比谷公園」に自然に彼岸花が咲いて綺麗で可愛いらしく思います。
涼しい季節の彼岸花と思っていましたが、最近はお彼岸前に目にするようになりましたね。
イータン
2017/09/26 18:50
イータンさん。
彼岸花と言うと、田んぼの畦道の
イメージが強いんですが、
都心の公園に咲く彼岸花も、お洒落で
なかなかいいもんだと思いました。
今年は特に早かったようですね。
盛りを過ぎる前に見られてよかったです。
yasuhiko
2017/09/26 23:26
桜田濠と広重の浮世絵、変わらないですね。
保存できてる事、素敵です。
桜田門の近辺、絵になりますね。
タイのトゥクトゥクがこんな所で見られるなんて、
乗ってみたい感じもしますが、乗り心地はいまいち
でしょうね。
暑い中、ご苦労さんでした。
yoshi
2017/09/27 11:33
yoshiさん。
広重の浮世絵と同じような風景が、
桜田濠にはまだ残ってるんdすね。
今回はちょうどいい撮影ポイントを
探せたような気がしました。
日比谷茶廊は、タイ料理を扱ってる
ので、雰囲気を演出してるんでしょう。
彼岸花の見頃に間に合って何よりです。
yasuhiko
2017/09/27 15:00
こんばんは。
東京のど真ん中の日比谷公園に
彼岸花が綺麗に咲いているのですね!
お彼岸に咲く花だからこの名が
付けられたのですかね。
ぷりめいら
2017/09/27 21:50
ぷりめいらさん。
田んぼの畦道や墓地に咲く
イメージの強い彼岸花ですが、
都会の公園に咲く姿もいいでしょう。
毎年この時期、お彼岸を忘れずに
咲き始める律儀な花ですね。
yasuhiko
2017/09/27 22:26
何のモニュメントと思ったら水飲み場@@すごく眼を惹くお洒落さです。
彼岸花は色の薄いものから、赤が最後に咲くそうです。
なかなか紅白揃って咲く姿は見られませんねえ^^
たしかにあの世を繋ぐと云われる花ですが、形から狐花・雷花とも呼ばれているそうですねえ。県内では加賀市の狐山古墳が名所と云われているんですが、なかなか時季にいけなくて毎年逃がしています。今年は見られると良いなあ
つとつと
2017/09/28 11:55
つとつとさん。
この水飲み、馬が水を飲みやすい形に
作られてるのが面白い点ですね。
装飾のデザインにも、明治という
時代の雰囲気が感じられます。
古墳が彼岸花の名所になってるんですか。
この花はお墓に付き物なので、
似つかわしいのかも知れません。
今年はお花見が出来るといいですね。
yasuhiko
2017/09/28 15:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜田濠と日比谷公園の彼岸花 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる