街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 浮間公園の水辺と赤レンガ図書館

<<   作成日時 : 2018/05/17 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 100

都立浮間公園は、その面積の40%を「浮間ヶ池」が占める
というユニークな水辺の公園です。埼京線の浮間舟渡駅の
すぐ近く。この公園で、水辺の景色を楽しんだ後に、北区の
赤レンガ図書館にも寄り道しました。

画像

            仲の良いカルガモさんのペア。
            赤ちゃんはまだみたいですね。

画像

画像

    カキツバタ園。浮間ヶ池は昔の荒川の名残りです。
    昭和初め頃、大きく蛇行していた荒川を河川改修
    で直線化した際、取り残されてになりました。

画像

            公園のシンボル、風車を背景にして。

画像
画像

    釣り池として全面無料開放されているので、
    池のあちこちに、釣り人の姿が見られます。

画像

    おや、カキツバタ園なのに花菖蒲が…。

画像
画像

    右はキショウブ。ところで…
    「花の根元が→カキツバタ、黄色→花菖蒲」
    とはアルキメデス、いえ、アヤメ科の法則です。     

画像

画像

    とすると、これ、早いけど花菖蒲ですよね。見る
    限り、みんなこの花でした。交ざっちゃたのかな?

画像

画像
画像

    風車の足下で。小学生が遠足に訪れてました。
          *      *      *      
    この風車、電動で回していて、この日のように
    風の強い日には、回転を止めてるんだとか!?

画像

            遠足のお邪魔をしてもいけないので、
            すぐに撤収。帰りは、十条で下車し…

画像

画像

    北区中央図書館(赤レンガ図書館)に寄りました。

画像

            2008年に図書館としてオープンした
            この建物。実は、大正8年に造られた
            陸軍の兵器工場(銃弾製造)でした。

画像

画像

    正式名は「東京砲兵工廠鉄砲製造所」。戦前の
    十条〜王子の一帯は、こうした赤レンガ工場
    建ち並ぶ一大軍需工場エリアだったそうです。

画像

画像

    戦後は米軍が接収。返還されたほとんどの
    工場が取り壊される中、住民の保存運動
    実り、一棟だけ図書館として蘇った訳で…。    

画像

    今はお洒落なカフェが入って、外のテラスも
    利用できます。コーヒー一杯で平和に乾杯!

画像

    最後にベニバナトチノキの花を見て。
        *     *     *
    戦争末期、工場地区は空襲を12回受け、
    周辺住宅地の被害も大きかったそうです。
    図書館は知性の宝庫。過ちを繰り返さな
    いよう、平和の砦になってほしいですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大乗寺丘陵公園
ゴールデンウィークの真っ只中の貴重な平日 やっとこ、仕事のめどがつき始めた上天気のこの日 北金沢から小立野のお客さんを廻った帰り道、山側バイパスを通っての帰り道に立ち寄ったのが大乗寺丘陵公園。加賀藩前田家の墓所がある野田山の山稜を同じくする西端の丘陵地帯ですが、同じ丘陵に曹洞宗寺院・大乗寺があることからこの名称になっています。 ...続きを見る
つとつとのブログ
2018/05/30 16:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(100件)

内 容 ニックネーム/日時
カルガモさんのペアがかわいい水辺の公園
いいですね。(*^-^*)
カキツバタのむこうに風車が〜
まるで外国みたいですね。
カキツバタと花菖蒲
根元の色で名前が違うのはおもしろい
ですね。
混ざっているのもありますね。

赤レンガ図書館は兵器工場だったのですか。
十条〜王子が軍需工場エリアとは
驚きました。
今はおしゃれなカフェも出来て、
平和に乾杯ですね。(*^-^*)
あこ
2018/05/17 00:43
「面積の40%が池」の都市公園ですか!
これは、珍しいですね。
しかも、綺麗な公園や。
今の時期は、カキツバタが至る所に咲いているって感じですね。
これだけの池やったら、冬場の水鳥達の数もスゴイでしょうね。
驚いたのが、釣りOK。
公園って名の付く所って、大抵は、釣り禁止ですのに…
大きな池やから、問題が無いんでしょうね。
お花の中で釣りをするなんて幸せな気分になれそう。(^^)

風車エリアは、素適な休憩広場ですね。
遠足には、エエ所や。(^^)

赤レンガの図書館、とっても趣があります。
レトロ感が一杯です。
上部の丸い窓(?)、これがイイなぁ。(^^ゞ
陸軍の兵器工場跡ですか。
よく、一棟だけでも残りましたね!
取り壊されずに、全部が残っていたら、スゴイ光景になってたでしょうね。
横浜に赤レンガ倉庫ってありますけど、全部残っていたら、ここが、赤レンガ倉庫の代名詞になっていたかもしれません。(^^ゞ
砲兵工廠の跡は、大阪城公園にもあります。
やっぱり、赤レンガ造りですが、利用はされていなくて、建物だけが残っているので、ちょっと不気味な佇まいがあります。(^^ゞ
yoppy702
2018/05/17 00:53
おはようございます。
以前杜若を観た時に菖蒲・アヤメ・アイリス‥の事を覚えたはずなのにもう忘れちゃってます。
そろそろ水辺が恋しい季節になって来ますね、今年もカルガモ親子の散歩風景なんて観られるのかな。
そう言えば遠足の時季でもありますね、当時は決められたお金の範囲でのおやつを選ぶのが楽しかったです。。。

きょんたん
2018/05/17 03:48
ことしは菖蒲も早いのでしょうね。水辺の公園でのんびり釣りなども長閑です。立派な赤レンガ倉庫、そんなに昔の物なんですか、昔は銃器、いまは図書館ですか。
何時までも平和であってほしいものです。
イッシー
2018/05/17 05:26
おはようございます。
水車があって牧歌的な公園、外国へ
来ているようですね。
子供たちの声も聞こえて来そうな
楽しい感じがします
水辺の公園はいいですね。
赤レンガの図書館、テラスもあって
素敵ですね。図書館は知性の宝庫。
本当にそうですね。平和が続きますように。
ゴンマック
2018/05/17 06:12
おはようございます。

こちらの池は荒川だったのですね。

赤レンガの建物は銃弾を作ってたのですか。

当時の住民からするとこれらの建物のせいで何度も空襲に見舞われたのですから、壊したくなる気持ちも理解できますね。
それをあえて保存しようとしたのは、相当エネルギーがいることだったのでしょうね。

それがいまは図書館、いいですね。

勉強になりました。
koji
2018/05/17 07:10
おはようございます。
風車のある水辺の公園、のどかで素敵ですね。
最近、各地で図書館が様変わりしつつある話を聞きました。やはりカフェなどを設け、本以外でも楽しめる場所にしているとか、。
そんな話を思い出しましたが、この赤レンガ図書館はレトロな雰囲気で惹かれますね。前身が兵器工場、時代の移り変わりを感じ、また今の平和をありがたく思いました。
JK
2018/05/17 07:34
浮間公園と言えば?
サクラソウのイメージがしてきますが・・
夫の実家、近くで聞いた事がありました。
今はカキツバタが綺麗なんですね。
水辺に咲いてますから、そうですね。
花弁の根元のところの目が白ですもんね〜
この頃?ウーンと悩むことも多いです。
交雑?してしまったのでしょうか???
しかし、水辺だとカキツバタ&ハナショウブですね。
赤煉瓦の図書館カフェ、いいですね〜
武蔵境の駅前の図書館がそうなってますが
いつもいっぱいのお客さんです。
保存と実益と兼ねられて皆さんの憩いの場所になってるのがいいですね〜
yasuhikoさんのフットワークの良さに
びっくりクリクリ@@してしまいました。
リフォームと🎵発表会で缶詰状態で、ストレスが溜まってしまっています。
爽やかなお写真に癒されました。
nobara
2018/05/17 08:26
水辺の恋しい季節になりましたね。
つりも出来、様々な楽しみ方が出来る
素敵な公園ですね。
風車が異国情緒を漂わせて良いですね。
赤レンガの図書館は、なるほど・・
外観とは違い、館内は良い雰囲気
なんでしょうね。
遠いから閲覧だけなさったのですか?
カフェがお洒落
つばさ
2018/05/17 08:40
カキツバタと風車
どこかヨーロッパへでも行った気分になりますね。
赤レンガ図書館は重厚で歴史を感じますね。
ベニバナトチノキを眺めながら
コーヒーさぞ美味しかったことでしょう。
ロコ
2018/05/17 11:08
浮間公園=水辺の公園としては大きいのでしょう。
色んな楽しみも有るし、市民の憩いの場としては、とても素敵なところですね。
一時期、風車を建てることが、流行りましたね。
存続してる場所は、少なくなりましたが・・・。
昔の兵器工場の後が、図書館に変身ですか?
カフェも有り、ゆっくりと利用できますね。
最近は、殆どの◯◯と名が付くところは、カフェ併設が
主となっていますが、時代の流れでしょうか。
yoshi
2018/05/17 11:22
あこさん。
ここは池中心の公園ですので、
水辺の景色に味わいがありますね。
最初は姿を見せなかった
カルガモのペア、岸辺に近寄って
来てくれて嬉しかったです。
今は図書館として見事に再生した
赤レンガ建築、なかなか大変な歴史を
くぐり抜けて来た訳で…。
今の姿を、建物も喜んでるでしょう。
古い建物にうまく手を加えていて、
館内は落ち着いた中にも、
モダンな要素のあるいい雰囲気でした。
yasuhiko
2018/05/17 11:27
yoppy702さん。
敷地の40%が池というと、
見た目の印象は、もうほとんど池だけ
という感じになりますね。
何ともユニークな公園だと思いました。
今は水辺のカキツバタ(?)が
見頃ですが、冬は水鳥でいっぱいに
なるそうで、それも見物でしょう。
何が釣れるのかは知りませんが、
この日は3組、6〜7人でしょうか、
それぞれの場所で釣り糸を垂らしてました。
赤レンガの建物、工場だったと
いいながら、細部まできちんと造られて
いて感心します。仰るように、丸い換気孔の
造りなどは見応えがありますね。
本当によくぞこの一棟だけ残ったものです。
図書館としてオープンするに当っては、
かなり手を加え、現代的な部分と
うまく接合してるので、その点が評価され、
グッドデザイン賞を受賞したとか。
古い建物が、こうした新しい用途で
再生するのは素晴らしい事ですね。
yasuhiko
2018/05/17 11:54
きょんたんさん。
水辺の景色に風情の感じられる
この浮間公園。細長く続く
カキツバタ園の花の景色も素敵でした。
交雑しちゃったんでしょうかね、
花の名前をスパッと言えないのが残念です。
カルガモの子育て風景はこれからでしょう。
風車広場は、遠足の子たちが
遊ぶにはちょうどいい感じの所でした。
yasuhiko
2018/05/17 12:03
こんにちは〜♪
都営浮間公園は友人の家から歩いて
すぐなので何度か行っていますが
この時期はカキツバタやショウブが咲いていて
風情がありますね。
赤レンガ図書館はしりませんでした。
今度、上京したら行くことにします!(^^)!
パステル
2018/05/17 12:27
 カキツバタの花弁の根元の斑、少し黄色がかったものも有るようです。園芸種は少し変化が有るみたいです。外来種は在来種よりも強いのでキショウブや花菖蒲の方が、蔓延り易いみたいですね。
 昔工場とはいえ、赤レンガの建物は、風情が有って魅力的ですね。窓の上の湾曲や丸い換気口?今の工場では、絶対造られる事は無いと思います。
 関東に地震が有ったようですが、お気を付けください。
藍上雄
2018/05/17 14:05
イッシーさん。
都立公園で、のんびり釣りが
出来るというのも面白いですね。
水辺のカキツバタだか花菖蒲だかも、
風情ある姿を見せてくれました。
工場だったとはいえ、赤レンガ図書館には、
レトロな建物の持つ風格が感じられます。
こうした建物を保存し、新しい形で
蘇らせるのは、素晴らしい試みですね。
yasuhiko
2018/05/17 14:14
ゴンマックさん。
浮間公園は、遠足にぴったりかも
知れないですね。風車のある広場には、
子供達の元気な声がこだましてました。
水辺の風景は本当に心が和みます。
今はレトロな雰囲気を漂わす
赤レンガ図書館ですが、なかなか
大変な歴史をくぐり抜けて来ています。
今は新しく魅力的な役割を得て、
建物も喜んでるんじゃないでしょうか。
yasuhiko
2018/05/17 14:23
kojiさん。
昔の荒川の名残りなんですね。
ですから、この公園のすぐ北側は、
今の荒川の河川敷になります。
敷地の半分近くが池というのも、
珍しいユニークな公園だと思いました。
今はレトロで落ち着いた雰囲気の
赤レンガ図書館ですか、激動の時代を
生き抜いた歴史の証人です。
こうして保存し、平和利用している
地元の方々の努力に感謝したいですね。
yasuhiko
2018/05/17 14:33
JKさん。
カルガモの子育て風景こそ
見られませんでしたが、カキツバタだか、
花菖蒲の咲く水辺の景色は素敵ですね。
豊かな水があると心が和みます。
赤レンガ図書館は、大正期の建物を
改装・増築し、新しい部分と
うまく融合させている点が魅力的でした。
建物も今の姿を喜んでるんじゃないでしょうか。
yasuhiko
2018/05/17 14:42
nobaraさん。
仰るように、浮間公園は
春のサクラソウが有名ですね。
もう一つの名物がカキツバタなんですが、
実際訪ねると、微妙な花が多くて…。
花の名前がスパッと書けないのが残念です。
交雑しちゃったんでしょうかね。
それでも、水辺に群れ咲く花が
楽しめたのはよかったと思いました。
赤レンガ図書館のカフェは
素敵な雰囲気でした。前が広い芝庭に
なってるので、テラス席に腰を下し、
図書館で借りた本を読みふける
なんてのも、いい時間の使い方かも
知れません。大変な歴史を生き抜いた
古い建物が、こうして市民に
親しまれているのは嬉しい事ですね。
yasuhiko
2018/05/17 14:54
つばささん。
敷地の40%を池が占めていて、
広場のシンボルが風車とは、
何ともユニークな面白い公園ですね。
この季節、水辺の風景は心が和みます。
赤レンガ図書館、なかなか
大変な歴史を生き抜いた建物ですが、
今は広く市民に親しまれ、
落ち着いた余生を過ごしているという
感じが漂っているように思いました。
館内は改装され、とても明るい印象です。
yasuhiko
2018/05/17 15:03
ロコさん。
水辺に咲く花の景色といい、
広場の風車といい、外国にいるような
感じのする公園ですね。今風に言えば、
インスタ映えするというところ
でしょうか。大正時代の赤レンガ倉庫を
再利用した図書館は、レトロな雰囲気が
堪りません。コーヒー一杯が、
断然美味しく感じられますね。
yasuhiko
2018/05/17 15:11
yoshiさん。
敷地の40%が池というと、
見た目の印象としては、ほとんどが
池ばかりの公園という感じです。
こういう所は、釣りする人の姿まで、
水辺の風景の一部になってますね。
なるほど、風車の流行った
事があったかも。赤レンガ図書館は、
大変な時代を生き抜いた建物ですが、
その落ち着いたレトロな雰囲気が、
今は市民に親しまれています。
カフェでゆっくりできるのも嬉しいですね。
yasuhiko
2018/05/17 15:23
パステルさん。
この公園の事は、確か
パステルさんに教えて戴いたように
思います。そうですか。お友達の
お宅のすぐ近くだったんですね。
水辺の花たちに心が和みました。
赤レンガ図書館は、大正時代の古い
煉瓦建築を改装・増築し、現代の部分と
うまく融合・調和させた建物です。
よかったら今度お立ち寄り下さい。
yasuhiko
2018/05/17 15:30
藍上雄さん。
公園のHPに、「カキツバタが
咲き始めました」と書いてあったし、
公園の案内板にも「カキツバタ」の
解説があるんですけど…。
花の名前をスッキリ書けないのが残念です。
撮影中にふと気づき、何だか
頭の中がモヤモヤしてしまいました。
赤レンガ図書館、素敵な建物でしょう。
工場だったとはいえ、昔の建物は
細部まで手が込んでますね。
そのレトロなレンガ建築のよさを
うまく生かしながら、図書館として
再生させたのは素晴らしいと思いました。
yasuhiko
2018/05/17 15:49
こんにちは。

浮間ヶ池ですか。
公園の40%を占めるんですか。
滋賀県と琵琶湖みたいですね。
菖蒲か〜。
もうそんな季節ですね。
会社の近くの菖蒲園も、もうすぐ始まるのかぁ〜。
トトパパ
2018/05/17 16:55
こんにちは(o^∀^o)
カルガモさん 悠々と泳いでますね♪
公園の40%が池だと沢山鳥たちも集まってくるでしょうね。
兵器工場が図書館に生まれ変わったのですね。
のんびりお茶できそうな雰囲気ですね。
時が流れて建物が良い風に変化し使われるようになりましたね。
変化するはずのないものが変化できるのならば 今の世の中も良い風に変化して欲しいですね。
にゃーちゃん
2018/05/17 17:03
トトパパさん。
なるほど、琵琶湖と比較しますか。
確かに、滋賀県と言えば琵琶湖。
その存在感は圧倒的ですもんね。
水辺の景色は心が和みます。
yasuhiko
2018/05/17 17:04
にゃーちゃんへ。
途中まで影も形もないので、
カルガモさんは諦めかけていたら、
最後に顔を出してくれました。
子育て風景がみられるのも、
きっともうすぐの事でしょう。
図書館のカフェ、なかなか素敵ですね。
昔は兵器工場だった建物が、こうして
古いレンガ建築のよさを残しながら、
再生されるのは素晴らしい事だと思います。
何より、建物自身が、今の仕事を
一番喜んでるんじゃないでしょうか。
yasuhiko
2018/05/17 17:14
散歩はしますが、公園で散策すると言うのが滅多に無いので、こういうノンビリ歩きも良いなと思います。
風車で更にノンビリ感が現れています^^。

取り残された荒川が浮間ヶ池になったそうで、細長〜いんですか?
浮間ヶ池の面積は約4haとあり、100m×400mの感じでしょうか?
鯉、ブラックバスなどが生息しているそうで、写真でも釣り竿が見えますが、カルガモさんのペアは危険回避の術を知っているんですね。

キショウブは野生化して、水辺のあちこちで見られますね。
「雑種系ハナショウブは、自然界には存在しなかった品種で近年進歩したバイオテクノロジー(胚培養)で人の手によって造られた品種です。キショウブ(黄菖蒲)やカキツバタ(杜若)などの近縁種との交配で産まれた雑種です。」
とあります。
「新世の輝」がこれによく似ていますよ。
アルクノ
2018/05/17 17:54
アルクノさん。
そうですね。高低差の無い
公園の散策は、アルクノさんには
ちょっと物足りないかも。
釣り人がのんびりと釣糸を垂れる
様子は、牧歌的な感じのする風景でした。
この池は、仰るように、昔の川幅なのか
と思わせるような細長い形を
しています。釣り人の狙いは鯉か?
それともブラックバスなんでしょうか。
キショウブが侵入して、自然交雑種が
生まれる事はあるんですかね?
それとも、新種の花菖蒲が増殖したのか?
探したんですが、識別できる範囲で、
純粋なカキツバタは見つかりませんでした。
アヤメ科の交雑種について、詳しく
調べて戴いて、有難うございます。
yasuhiko
2018/05/17 18:46
(☆^ー゚)v こんばんは〜♪☆

昨日から 急な蒸し暑さなので・・・
水辺の景色は 一服の清涼剤!で
いいですd(´ー`*)ね❢
「花の根元が白→カキツバタ、黄色→花菖蒲」
“アヤメ科の法則”
いい事を教わりました❢

陸軍の兵器工場(銃弾製造)が
今では 図書館として・・・
有効利用されてるんですね(*☉☉)
♪のこ♪
2018/05/17 19:11
こんばんは。
公園の半分近くが池が占めているなんてユニークな公園なんですね。これからの時期は水辺が恋しいですから涼を感じるにはいいところですね。風車のある風景が素敵です!  赤レンガの図書館は軍需工場だったなんて想像できないくらい雰囲気のある建物ですね。
今回も楽しいところを紹介して貰ってよかったです〜♪
のろばあさん
2018/05/17 20:39
素晴しい公園ですね。
こんな公園が近くにあったら毎日でも通ってしまいそうです。
いよいよカキツバタや菖蒲の季節なのですね。部図部の風景に彩りを与えてくれますね。
カキツバタ、菖蒲、などの区別がなかなかつきません。
どれも似ているもの。
赤煉瓦図書館、いい風景ですね。
もし米軍に接収されていなかったら
横浜赤レンガ群のように今も残っていて
また違った街になっていたかもしれませんね。
あっこちゃん
2018/05/17 20:57
♪のこ♪さん。
水辺の風景は涼し気で、
今の季節にいいんじゃないかと思って
出かけました。「一服の清涼剤」
と言って戴けると嬉しい気がします。
「アヤメ科の法則」は、私が
勝手に付けた名前ですが、簡単なので
けっこう使えるんじゃないかと…。
赤レンガ図書館、昔は兵器工場だった
事を忘れさせるほど、落ち着いた
アカデミックな雰囲気に溢れてました。
建物にとっても、今の使われ方が、
一番気に入ってるんじゃないでしょうか。
yasuhiko
2018/05/17 21:22
のろばあさんへ。
気温の高い日が続いてますが、
少しでも涼を感じられるようにと思い、
水辺の公園に出かけました。
釣り人の姿や水辺の花を見てると、
何と言うか、心が和みますね。
赤レンガ図書館、素敵な建物でしょう。
昔は軍需工場だったなんて
信じられないほど、レトロな魅力に
溢れてますね。改装・増築など、
うまく手を加えて、すっかり文化施設に
生まれ変わらせた関係者と、地元の
方々の熱意に拍手を贈りたいと思います。
yasuhiko
2018/05/17 21:35
あっこちゃんへ。
水のある風景はいいですよね。
カキツバタor花菖蒲の紫色の花が、
水辺に更に潤いを与えてくれてる
ような気がしました。釣りの
出来る公園と言うのも珍しいですし…。
赤レンガ図書館、その落ち着いた
佇まいに、レトロ建築のよさを感じます。
大変な歴史を経験した建物ですが、
今の使われ方が、建物自体にとっても、
一番幸せなんじゃないでしょうか。
yasuhiko
2018/05/17 21:49
浮間舟渡という不思議な名前の駅は、埼京線に乗るたびに気になっていたんですが、なるほど、浮間ヶ池が近くにあったからなんですね。
横浜の赤レンガ倉庫とかには行ったことがありますが、十条に赤レンガ図書館があるとは知らなかったです。
旧陸軍の兵器工場だったのですね。
まだまだ、近場で知らない歴史的建造物はたくさんありますね。
家ニスタ
2018/05/17 22:41
家ニスタさん。
浮間舟渡と言う地名、恐らく
この辺りに荒川の渡船場があった事から、
付いたものじゃないでしょうか。
地名にも歴史が刻まれてますね。
赤レンガ図書館、なかなかいいでしょう。
レトロな建物と、改装・増築で
補った現代的部分をうまく融合させて、
グッドデザイン賞を獲得しています。
歴史の記憶が宿る建物が、こうして
文化的に利用されてるのは嬉しいですね。
yasuhiko
2018/05/17 23:45
一枚目 そして・・・十二枚目が ステキです。
一枚目は カップル仲良く〜
十二枚目は 遠景と花とのコントラストが とても良いです。
いつも写真の勉強になりますよ。
ハイジオバサン
2018/05/18 00:12
素敵な場所があるんですね。
浮間公園も北区の方ですか?
相変わらず籠りがちな生活ですので、とても参考になりました。アンジェにもアヤメ?が咲いていました。
こんな風に季節を感じられるって豊かなことですね。
図書館も素敵で、鉄砲を造っていた所だったとは思えないほどです。住人の方々の保存運動に感謝です。しみじみ、こうやって、何にも心配しないで本を読めることに感謝できそうです。
keikoさん
2018/05/18 07:09
お早うございます
古い建物、大いに活用して貰いたい
ですねー
ベニバナトチノキの花
これは目立ちますねー
シンボルツリー
近くのお宅で発見!でも
庭が広くないと^^
すーちん
2018/05/18 07:13
面積の40%が池という公園を初めて知りました。
荒川の河川改修で取り残された結果だという経緯も面白いですね。
風車の稼働・非稼働を決定する、わけがわかったような腑に落ちないような理由に首を傾げてしまいました(笑)

ご無沙汰しています。
少しずつですが再開していくつもりですので、また、よろしくお願い致します。
テンプル
2018/05/18 15:17
こんばんは。
風車にカキツバタとは珍しい風景ですね!
無料で釣りとは何が釣れるのかな?
赤レンガ建物の窓がいい感じでです!
栃の花は白だけと思って居ましたがベニバナ可愛いですね。
みっちゃん
2018/05/18 18:30
 カルガモさんとカキツバタ、水辺の美しい光景ですね。ハナショウブも混ざって咲いていますか。
 見慣れると葉の感じも違いますので、花のない時期でもわかるのですが、なんども見比べて覚えないといけませんね。

 電動では風車とも呼べない??でしょうが、見た目は雰囲気がありますし、赤レンガ造りの図書館というのも素晴らしいたたずまいですね。かろうじて取り壊されずに残った、というのが良いものです。
なおさん
2018/05/18 18:41
浮間公園のカキツバタ、見事に群生していますね。
カキツバタの区別はわかります。愛知県と我が市の花がカキツバタなのです。
兵器工場が図書館に変わったのですね。
軍需工場で働いていた人たちが今では読書したりする知識人に。平和の証拠ですね。
みなみ
2018/05/18 20:18
こんばんは。
公園の成り立ちもユニークですね。
私はこの種類の花の区別がつきません。
教えられても花びらを良く見ないので結局わからずです。
赤レンガって魅力がありますよね。
活用すればもちろんそこに立っているだけでも存在感があります。
tami
2018/05/18 20:41
ハイジオバサンへ。
有難うございます。水際の花が
けっこう遠かったので、もう少し
望遠の距離があればなぁという感じの
写真ばかりになってしまいましたが、
そう言って戴けると嬉しいです。
yasuhiko
2018/05/18 21:31
keikoさんへ。
浮間公園は板橋区になります。
池が40%を占める公園というのは
ユニークですし、自由に釣りを
楽しんだり、水辺の花を観賞したり、
お昼のお弁当を食べる場所に利用したり、
自由度の高い点が面白いと思いました。
赤レンガ図書館、ちょっとレトロで
いい雰囲気を持ってるでしょう。
大変な歴史をくぐり抜けて来た
建物だけに、今の姿は幸せそうですね。
yasuhiko
2018/05/18 21:39
すーちんさん。
何せ、関東大震災も空襲も
くぐり抜けてきた建物ですから、
耐震性や安全性という点でも、
問題ないでしょう。こういう歴史的な
建物は、この図書館の場合のように、
ぜひ活用する方法を見つけて欲しいですね。
ベニバナトチノキ、図書館を見守る
ようないい位置にありました。
yasuhiko
2018/05/18 21:45
テンプルさん。
河川改修の結果、池が誕生し、
その池を利用した公園で、魚釣りや、
水辺の花の鑑賞、子供たちの遠足など、
多くの人が楽しめるなんて、
なかなか素敵な事じゃないかと思いました。
公園のシンボルに風車を設置するのは、
一時期流行ったみたいですね。
ブログ最新記事には、また後で伺います。
yasuhiko
2018/05/18 21:58
みっちゃんへ。
河川改修で生まれた池を
利用して、公園を造るという発想も
ユニークですが、水辺の景色自体にも、
なかなか面白いものがありますね。
池には鯉やブラックバスが
いるそうですよ。赤レンガ図書館、
いい雰囲気を持ってるでしょう。
昔の兵器工場が、今は平和利用されて
いるのを見るとホッとしますね。

yasuhiko
2018/05/18 22:06
素敵なお写真に水辺の音が聴こえてきそう♪
アルキメデスの法則の箇所で、一瞬「え?」と時が止まりました。
赤レンガ図書館、利用してみたいです。
知性の宝庫・・・素敵な表現ですね
ベニバナトチノキの花言葉は「博愛」だそうです
クリム
2018/05/18 22:11
なおさんへ。
葉の筋が見えるとか、見えないとか、
言いますよね。でも、葉だけで、
アヤメ科の種類を見分けるのは難しいなあ。
まあ、それはとにかく、この季節らしい
水辺の花を楽しめたのは何よりでした。
カルガモさんの子育て風景が
見られるのも、もう間もなくの事でしょう。
赤レンガ造りの図書館、重厚でレトロな
いい雰囲気を持ってます。北区の
方々には感謝しないといけないですね。
yasuhiko
2018/05/18 22:14
みなみさん。
そうですね。カキツバタといえば、
伊勢物語に出てくる「三河国八つ橋」が
有名ですもんね。ちょうどこの季節、
水辺の花が涼を呼んでくれるように
感じられました。赤レンガ図書館、
古い建物を生かし、素晴らしい施設に
生れ変らせていると思います。
大変な歴史をくぐり抜けて来ただけに、
この建物自身が今の平和な姿を、
一番喜んでるんじゃないでしょうか。
yasuhiko
2018/05/18 22:26
tamiさん。
池が40%の公園というのも
珍しいと思いますが、その池の
誕生した経緯も興味深いものがありますね。
アヤメ科の見分け方、せっかく
前に覚えたんですが、今回はちょっと
すっきりしなかったですね。
古いレンガ建築には、現代の建物には
ないレトロな魅力が感じられます。
こうして上手に活用してくれると嬉しいですね。
yasuhiko
2018/05/18 22:34
クリムさん。
気温が高くなって、こういう
水辺の景色が恋しくなって来ました。
少しでも涼を感じて戴けたら嬉しいです。
止まっちゃいましたか。何せ、
「アルキメデス」と「アヤメ科」とでは、
「ア」しか共通項が無いですもんね。
まあ、その辺は大目に見て下さい。
赤レンガ図書館、現代の建物には無い、
レンガ建築のよさが感じられます。
ベニバナトチノキの花言葉、
今の平和な図書館にぴったりですね。
yasuhiko
2018/05/18 22:41
花を観賞しながら 釣りを楽しむ
とても 贅沢な 環境ですね。
アヤメ科の法則 よ〜く わかりました。
アヤメ 花しょうぶ カキツバタ
区別がつかず まっ いいか!で
すましていたので スッキリしました。
フラバーバ
2018/05/18 22:51
フラバーバさん。
池が40%を占める珍しい公園。
その楽しみ方も、老若男女
それぞれというところが面白いですね。
アヤメ科の法則、応用して戴けると
幸いです。因みに、アヤメは
花の根元が網目模様でごちゃごちゃして
るので、区別しやすいと思います。
yasuhiko
2018/05/18 23:03
水辺の景色って良いですよね
カルガモちゃんも花菖蒲も風車も
良い景色です
花菖蒲とカキツバタとアヤメ
違いが分ってスッキリしました
兵器工場が図書館になったのですね
平和を大切に守っていきたいですね
ルーシーママ
2018/05/18 23:51
ルーシーママさん。
ここ暑い日が続いたので、
水辺の景色が恋しくなりました。
涼を呼ぶという感じがするせいか、
水のある風景は素敵ですね。
スッキリしたと言って戴けると、
嬉しい気がします。大変な時代を
生き抜いて来た建物だけに、
レトロな赤レンガ図書館として、
市民の皆さんに愛されて欲しいですね。
yasuhiko
2018/05/19 00:27
浮間公園って戸田橋のすぐ近くにあったのですね。よく通るのに知りませんでした。
今度立ち寄ってみましょうっと(#^^#)
水辺の公園と言うのも良い物ですね。水鳥やカキツバタに癒されます。話は逸れますがカキツバタと言うと河童を思いだします(^^ゞ
戦火を潜り抜けた赤レンガ工場、戦争の悲惨さと平和の尊さをいつまでも伝えて行ってもらいたいです。
うずら
2018/05/19 00:34
公園の40%が池ッと云うことは その地は恵まれた小動物たちの楽園。
春夏秋冬 ずっと楽しめる場所なんでしょうネ。
カキツバタの美しい時期です。
水辺で見る藤色と黄色のアヤメ…カキツバタを駆逐するくらいアヤメの方が強いんでしょうか。
赤煉瓦の軍需工場でしたら目立ちますし、空襲多かったのもさもありなんです。
やっぱり学徒動員で働いてた女性がたくさん被災されたんじゃないでしょうか。
そんな哀しい歴史がありそうな工場だけにその場にとどめなくてはならなかったのかと、勝手に想像してます。
おーちゃん
2018/05/19 06:58
こんにちは!
カキツバタが咲く水辺の公園素敵ですね。カルガモが泳ぎ、大きな風車が長閑です。
カキツバタに花菖蒲が混じってしまいましたね。アヤメ科は毎年確認し直します。
赤レンガの兵器工場が戦火を逃れて残り、図書館として利用されているのも平和の尊さを感じます。
ベニバナトチノキの花を見ながらのカフェタイム、のんびり出来ますね。
eko
2018/05/19 12:33
半分近くが池なんですかぁ〜
鴨が可愛い
風車もあって素敵ですね♪

煉瓦の建物は兵器工場やったんですか
図書館になって喜んでるかも。。。
煉瓦の建物って良いですよねぇ
とまる
2018/05/19 14:33
赤レンガ図書館、レトロな雰囲気がいいですね〜😄
時々、風が強すぎるときには、風車を止めてあるんですね!こちらでも見かける細く白い羽根の風車は、台風のときには、どうしてるんだろうと思っていましたが、きっと、回転を止めてあるのでしょうね!!
わらび
2018/05/19 15:02
うずらさん。
そうでしたか。では、一度
ぜひ覗いてみて下さい。これからの
時期なら、カルガモの子育て風景が
見られるだろうと思います。
春はサクラソウの名所なんですよ。
赤レンガ図書館、なかなか
大変な歴史を経験した建物だけに、
今の平和な姿に少しホッとしますね。
yasuhiko
2018/05/19 17:19
おーちゃんへ。
40%が池というのも、
ずい分ユニークな公園ですね。
冬は水鳥がたくさん訪れて、
鳥の楽園みたいな風景になるそうです。
カキツバタ園と言いながら、
純粋なカキツバタの数が少ないのは、
ちょっと困った現象ですね。
赤レンガ図書館は、歴史の記憶を
今に留める貴重な建物です。
平和な図書館に生れ変って、建物自身が
一番喜んでるんじゃないでしょうか。
yasuhiko
2018/05/19 17:27
ekoさん。
池を中心にしたというより、
見た目の印象では、ほとんどが
池そのものという感じの公園です。
水辺の花が涼し気で、この季節に
訪問してよかったと思いました。
これで、純粋なカキツバタが
もっと撮影できるとよかったんですが…。
赤レンガの図書館は、大変な歴史を
くぐり抜けて来た建物だけに、
平和な今の姿に愛おしさを感じますね。
前が広い芝庭になってるので、カフェの
テラス席が、気持ちよさそうでした。
yasuhiko
2018/05/19 17:36
素晴らしい、精力的な外出に頭がさがります。
ナイスな取材?都立浮間公園。水辺に咲く花がかなり咲いていますね。ボチボチ、花菖蒲の時期でしょうか。

2018/05/19 17:40
とまるさん。
カルガモのペア、いい感じですね。
これから子育てが始まるんでしょう。
水辺の景色は心が和みます。
レンガの建物には、今の建築に無い
レトロな魅力がありますね。
昔はとにかく、こうして図書館に
生れ変ったのは何よりだと思います。
yasuhiko
2018/05/19 17:40
わらびさん。
赤レンガ図書館、歴史を感じさせる
とても雰囲気のある建物です。
こうして古い建物をうまく利用し、
市民のための施設に再生させるのは、
とても素晴らしい事ですね。
風が強いと風車が止まるというのは、
ちょっとした驚きの発見でした。
yasuhiko
2018/05/19 17:45
温さん。
こう暑い日が続くと、無性に
涼しげな水辺が恋しくなりますね。
図書館の方は思い付きですが、
こちら方面はあまり出かけた事が
ないし、いい機会なので、7年前の
記憶を頼りに歩いてみました。
yasuhiko
2018/05/19 17:52
こんにちは

風の日は
風車を止める
なるほど懸命な策ですね
無門
2018/05/19 21:55
無門さん。
風の日に、回転を止める風車。
仰るように、大変合理的で賢明な
話かと思います。でも、何と言うか、
ちょっと滑稽な感じもしますね。
yasuhiko
2018/05/19 22:59
 あら〜気持ち玉500!!素晴らしいです。
少し遅くお邪魔したら残念でした。
浮間公園、初めて知りました。
池が広く、水辺のカキツバタやキショウブが
いい雰囲気ですね。優しい青のカキツバタ、
とても魅力的です。大きな風車もいいですね。
 赤レンガ図書館、軍需工場だった建物の
いかつい姿が風格さえ感じますね。
再利用に図書館と言うのも素晴らしいです。
造りもしっかり積んでありますね。(^^♪
ミキ
2018/05/19 23:51
ミキさん。
ここ暑い日が続いたので、
水辺の景色が恋しくなりました。
サクラソウで知られる浮間公園ですが、
この季節の涼しげなカキツバタ、
花菖蒲も見事です。水辺の花は、
眺めてるだけで心が和みますね。
赤レンガ図書館は、大正期の建物だけに、
レトロな魅力に溢れてました。
その建物をただ保存するだけでなく、
うまく生かして図書館施設に
利用してる点が、また素晴らしいですね。
yasuhiko
2018/05/20 00:17
水辺の公園
素敵で水辺の爽やかな
音が聴こえて来そうです
カキツバタが色を添えていますね
横浜の赤レンガと違い
図書館になって
レトロな雰囲気がいいですね
ジュン
2018/05/20 14:58
ジュンさん。
この季節は、水辺の公園が
恋しくなりますね。カキツバタや
花菖蒲を眺めながら、爽やかな
散歩が出来ました。赤レンガの建物は
落ち着きがあるので、図書館に
ぴったりの雰囲気です。
yasuhiko
2018/05/20 16:13
都立浮間公園は知りませんでした。カキツバタはもう終わりで花菖蒲が咲き始めているのですね。風車との風景が絵になっています。とっても綺麗でほのぼのしていいですね。
赤レンガ図書館もレトロな趣が心地よいです。
ミクミティ
2018/05/20 19:30
水辺がこの季節とてもさわやかで気持ちいいですね。素敵な公園です。花菖蒲ももう咲き始めているのですね。はやいですね〜〜。赤レンガ図書館もすごくいい雰囲気。戦争の道具を作っていた建物を今は知を作る建物に変わっているなんて、素敵ですね。
カフェもおしゃれで、入ってみたくなりますね。
かるきち
2018/05/20 21:28
ミクミティさん。
浮間公園は、春のサクラソウで
知られてるんですが、この季節の
カキツバタや花菖蒲もいい感じでした。
水辺の風景は心が和みます。
大変な歴史をくぐり抜けた建物ですが、
レンガの落ち着いた質感を
生かしてる点で、今の図書館の姿が
とてもよく似合いますね。
yasuhiko
2018/05/20 21:31
かるきちさん。
ここしばらく暑い日が続いたので、
水辺の風景が恋しくなりました。
池が40%を占めている水辺の公園、
花菖蒲も咲き始めて、爽やかな
散歩が楽しめたと思います。
赤レンガ図書館、昔の工場の建物を
そのまま生かして、見事に蘇らせてます。
カフェの天井部分も、昔の鉄骨が
残っていたり、とてもいい雰囲気でした。
yasuhiko
2018/05/20 21:39
こんばんは!
都営浮間公園、水辺の風景が心地よくしばらくぼんやりしそうです〜☆風車もあってなかなかの景観ですね〜☆
建物に詳しいyasuhikoさんの立ち寄った、元軍需工場が今は図書館になっているとは…素敵なアイディアですね〜♫
komichi
2018/05/20 22:40
komichiさん。
暑い日が多くなって来たので、
こうした水辺の風景は心が和みますね。
この公園、遠足の子供たちから、
ジョギングや散歩、釣りをする人まで、
年齢幅が広く、誰でも楽しめるのが、
いいところだと思います。
建物はその時代の記憶を留めるものと
言いますが、この図書館のように、
未来に向かって、新しい姿で
蘇らせるというのも素晴らしい事ですね。
yasuhiko
2018/05/20 23:23
こんばんは♪
風車にチューリップでなくてカキツバタ、沢山咲いていて涼しげですね。カキツバタと菖蒲の違い、メモメモです・・なるほど〜、根元をみるのですね、いいことをききました(^^)。
赤レンガ工場、とてもモダンですけど、昔は銃を作っていたのですか。それにしてもよく残っていたものですね〜、驚きました。今は図書館や素敵なカフェになって。過去の悲惨な歴史を繰り返さないという気持ちにさせてくれるのではないでしょうか。
遅くなってしまって気持ち玉が入れられず、
ごめんなさーい💦<m(__)m>
とわ
2018/05/20 23:47
とわさん。
確かに、オランダ風の風車に、
日本的なカキツバタを組合せるのも、
なかなかユニークですね。
でも、水辺の花の景色は爽やかでした。
昔の赤レンガ建築のよさを生かし、
現代的に改装したこの図書館。
そのセンスのよさが評価されて、
グッドデザイン賞を受賞しています。
過去の記憶を残しながらも、
未来に向かってうまく活用しようと
してる点が素晴らしいですね。
yasuhiko
2018/05/21 00:05
こんにちは〜

いまだに「アヤメ 菖蒲 カキツバタ」の花の見分けがよく解らないでいます。
この季節に一斉に咲き出すのですよね。
そうそう〜ドイツのジャーマンアイリスなど掘り下げたらきりがない種類のお花でしたね。
40%が池が占めるとは大きな水辺公園ですね
これからの季節 涼を求めて行きたくなり賑わう公園ですね。

赤レンガ図書館は風情感じる素晴らしい図書館です。
散歩していてもふと足が止まり、頭の中にあった本を探しにふらりと吸いこまれて行きそうです。
陸軍の兵器工場が図書館に、時代の流れを感じてしまいます。
歴史的建造物が知的財産のために活用されていることに地域の方は感謝ですね。
イータン
2018/05/21 13:56
こんにちは♪

花菖蒲が綺麗ですね。
花の季節は本当にあっという間で、早く自分の目で見に行き、カメラに収めなくては、と思います。
赤れんがの建物が緑と一緒になって良い景色です。
ヌサドゥア
2018/05/21 14:17
イータンさん。
今はカキツバタの時期。花菖蒲は
6月の花という事で区別できるんですが、
中には早咲きの花菖蒲もあるから、
話がややこしい事になっちゃいますね。
でも、いずれにしても、水辺の花は
爽やかで、心が和みます。
この池、冬は水鳥で一杯になるんだとか。
図書館がレンガ造りというのは
いいですね。人を惹きつける魅力を、
建物自体が備えてるように思います。
カフェのテラス席に腰を下して、
図書館で借りたばかりの本を読むのも
気持ちがいいんじゃないでしょうか。
歴史的な建物が、こうして文化的な施設に
生れ変るのは、素晴らしい事ですね。
yasuhiko
2018/05/21 15:37
ヌサドゥアさん。
ここ暑い日が続いてたので、
水辺の景色が恋しくなりました。
今年は花菖蒲の開花も早いですね。
花の見頃を逃がさないように
と思うと、とにかく気が焦ります。
赤レンガ図書館、広い前庭があって、
レンガ建築特有のシックで落ち着いた
雰囲気を引き立ててました。
yasuhiko
2018/05/21 15:45
池、カキツバタ、風車、カルガモ、いい雰囲気ですね。今の季節散歩するのに格好の場所のようですね。
空襲に負けなかったレンガ造りの兵器工場が、取り壊しの危機も免れ、こうして図書館に生まれ変わったのは奇跡に近いですね。素敵な建物ですし、平和と共に大事にしてほしいですね。こも図書館で本を読んで、カフェでお茶が飲めば幸せな気分になれるでしょうね。
すずりん♪
2018/05/22 00:41
すずりん♪さん。
水辺にカキツバタや花菖蒲が咲き、
カルガモのペアが泳ぐ風景、
涼しげな感じがして、この時期の
散歩が爽やかですね。
大正期のレンガ工場、仰るように、
歴史の荒波に翻弄されながらも、
よくぞ生き残ってくれたと思います。
建物をうまく生かして、落ち着いた
雰囲気の図書館に蘇らせたのは、
素晴らしい事じゃないでしょうか。
テラス席のあるカフェも素敵でした。
yasuhiko
2018/05/22 11:29
浮間公園〜40%が池ですか〜
これからの季節にぴったりですね!
水鳥の宝庫ですね!

赤煉瓦の軍需工場が図書館に…
平和の象徴になってるとは!?
人間も捨てたものではありませんね
〜悲愴な戦争を体験し
平和を願う人々の思いを
この図書館は発信しているのかも〜
お洒落なカフェもあるんですねぇ〜
行ってみないなぁ……
miki
2018/05/22 18:20
mikiさん。
40%を池が占めるなんて、
なかなか珍しい公園でしょう。
少し暑さを感じる時に、水辺の花が
楽しめるのは嬉しいですね。
その昔の兵器工場が、今は平和を
象徴する図書館に生れ変ってました。
歴史の記憶を残しながら、
新しい未来に繋げて行くというのは、
素晴らしい発想という気がします。
古い赤レンガ建築を生かした
カフェなんかも、お洒落でいいですね。
yasuhiko
2018/05/22 22:00
こんばんは!(^^)♪

都立浮間ヶ池は 荒川の分家でしたか( ..)φメモメモ

カキツバタ園なのに花菖蒲が勝負かけているんですね

面白いですね 風邪のある日は風車がお休み?

扇風機のように電動で風を起したりするのかな?

今回も勉強させて戴きました
H.R
2018/05/23 19:47
H.Rさん。
そうなんです。昔の荒川の
置き土産みたいなもんですね。
都立公園を一つプレゼントして
くれるなんて、荒川も粋な事を…。
そのお蔭で、水辺の花が楽しめました。
風が苦手な風車というのも
何か面白いですね。夏に風車の風で
涼しむ事が出来たらもっと愉快ですね。
yasuhiko
2018/05/23 20:16
赤レンガ建物も平和の中では図書館や博物館など緑に冴える赤れんがは目を惹きつけますねえ。こちらでも明治の兵器庫だった県立博物館が異彩を放っています。昔は軍事関係でしたが、今は石川県関係の教育の省庁の色になっています。新緑と本当に合いますねえ。。
いずれがアヤメにカキツバタ。。アヤメとショウブは同じ字になるし、ホント違いが解り難い代名詞です。一度違いを真剣に調べたんですが、その時は解ったつもりですが、今はすっかり忘れてしまいましたTT.
つとつと
2018/05/28 13:26
つとつとさん。
同じような例があるんですね。
そちらでは煉瓦建築が県立博物館に
再利用されてましたか。
歴史的な建物が、平和のシンボルとして
蘇るのは素晴らしい事だと思います。
この赤レンガ図書館、関東大震災にも
大空襲にも耐えた建物ですから、
取り壊してしまうのは勿体ないですし…。
アヤメ科の植物の見分け方は、
本当にややこしいですね。
yasuhiko
2018/05/28 17:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
浮間公園の水辺と赤レンガ図書館 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる