街が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 明月院ブルーの紫陽花

<<   作成日時 : 2018/06/14 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 107

梅雨晴れの一日、はるばる北鎌倉の明月院に行って来ました。
鎌倉随一と評判の「あじさい寺」。2時間待ちの事もあるという
情報に怯え(行列が苦手で…)、今まで遠慮して来たんですが、
ついに「明月院ブルー」の誘惑に負けました。

画像

画像

   境内を埋め尽くす2千5百株程の紫陽花の
   ほとんどが姫アジサイ。青系の明るい色は、
   「明月院ブルー」の名で親しまれています。

画像

          早起きしたお蔭で、待たずに入れました。

画像

画像

   姫アジサイの名付け親は牧野富太郎博士。
   女性的で優美な姿なので、「」が付くとか。

画像

画像

   《紫陽花に釣瓶とられて貰い水》なんちゃって。
   この「瓶の井」は「鎌倉十井」の内の一つです。

画像

   鉢の中の金魚は「真っ赤な」偽物。

画像

画像
画像

   両側を山に挟まれ、細長い「谷戸」に位置する
   明月院。左右の眺めが鎌倉らしい風景ですね。

画像

   人気の花想い地蔵さん。

画像

   お地蔵さんも今は青い前掛け

画像

画像

   紫陽花の赤ちゃんはまだ純真無垢。
   これからブルーに染まる事でしょう。

画像

   禅寺らしい「悟りの窓」(明月院は臨済宗)。

画像

           反対から覗くと、迷いの道に逆戻り?

画像

画像

   花菖蒲の咲く本堂後庭園。特別公開なのに…

画像
画像

   今年は開花が早く、最盛期を過ぎたそうです。

画像

   の庭を跳ね回るのは? まさかね。

画像

画像

   紫陽花はブルーでも、は晴れ晴れ。満足して、
   明月院を後にしました。帰る頃には、もう100m
   以上の行列が出来ていて…。早く来てよかった。

画像

画像

   最後は《葉祥明美術館》入口の白いアジサイ。
   明月院の近くにある個人美術館で、絵本作家、
   葉祥明の作品を常時展示してます。
        *     *     *
   行列嫌い、早起きが苦手の私ですが、今回は
   覚悟して出かけた甲斐がありました。 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(107件)

内 容 ニックネーム/日時
 鎌倉もしばらくご無沙汰ですが、アジサイの時期の明月院は混雑することでしょうねえ。でも、名所と言われるだけのことはあり、出かけたくなる光景ですね。
 姫アジサイの青はほんとうに良い色です。雨の日もまた良さそうですね。
 この時期の鎌倉では切り通しなどの崖に咲くケイワタバコもまた楽しみですよね。行きたくなりました。
なおさん
2018/06/14 05:18
おはようございます。
何かを観るために出かけるにはちょっとした覚悟?が要りますね、行列を避けるこれからは暑さもありますからね。
きれいな明月院ブルー、姫あじさいの名は女性へ気遣いでしょうか、嬉しいです。
鉢の中の金魚にえっ?とよくよく見たらホントだ!良くできてますね。。。

きょんたん
2018/06/14 05:35
おはようございます

梅雨の晴れ間の名月院 もしかして私と同じ日だったのでしょうか。
「悟りの窓」の反対にもいかれたのですね。
私は時間に追われて、悟りの窓に並ぶのがやっとでした。
笑ってしまったのは、順番が来てやっと悟りの窓でお写真撮るじゃないですか 写真撮っている時、反対側からもカメラがこちらに向けてお写真を
撮っている。
yasuhikoさんの写真のように誰もいない写真を撮るシャッターチャンスは中々めぐりあいませんでした。
いやはや、同じ名月院でも写真構成が全然違う
私の写真は見物人がごろごろ写っていて、ブログ更新恥ずかしくなったな〜(笑)
イータン
2018/06/14 06:37
私も行列や早起きは苦手ですが、
頑張ればよい事がありますね。
紫陽花のブルーといっても様々ですが、
こちらのは明るいブルーで爽やかですね。
ブルーで統一されているのも素敵です。
最後の白い紫陽花は余り見ないですが、
清楚で良いですね。
光と影を楽しみながら撮られていて、
いつもながら素敵です。
つばさ
2018/06/14 06:51
おはようございます。

早起きは三文の得、ですね!

紫陽花の青とお地蔵様の青い前掛けのコラボがかわいい(^o^)

帰る頃には100mの行列ですか?

やっぱりすごい人気なのですね。

悟りの窓、見てみたいです(^o^)
koji
2018/06/14 07:13
2時間待ちもある「あじさい寺」ですか。
関東は凄いです!
早朝であれば並ぶこと無く撮影ができる。
神戸まつりは、午後であればパレードの撮影ができる事とは逆ですが、成程です。
境内を埋め尽くす2千5百株のアジサイを超える、数万人が訪れたんでしょうか。
「明月院ブルー」と言う事で、全て酸性土壌なんですね。
普通自然のままだと、アルカリ性土壌もあるのでピンクや紫が混じりますが、工夫しているんでしょうか?
品種がほぼ姫アジサイで青一色、と言うのもウリになる訳です。

鉢の金魚は「真っ赤な」偽物と言われ、
写真をクリックすると、
出目金が白眼剥いて怒っていました^^)
アルクノ
2018/06/14 07:49
おはようございます。
日本古来種の姫アジサイ、綺麗ですね
「明月院ブルー」本当に美しい。
朝から鮮やかなブルーに引き込まれました。
早起きしたお蔭、楽しくご覧になれましたね。
お地蔵様の青い前掛けも目に優しい。
人気の場所は早く出かけるのがやはりいいですね。
ゴンマック
2018/06/14 08:29
(*´∀`) おはようございます〜 ♪

早起きして 出掛けた甲斐がありましたね❢
お陰で 私達も いつもながらの
素敵なお写真が 拝見出来て嬉しい〜〜!
鎌倉の紫陽花は 有名ですが・・・・・
中でも「明月院ブルー」は素敵✨✨
お地蔵様の青い前掛けにも参りました!
♪のこ♪
2018/06/14 08:59
並ばないでアジサイの径に入れたなんて@@
yasuhikoさん。早起きの甲斐がありましたね。
それと、もってらっしゃいますね(*^-゚)⌒☆
姫とつくと、シチダンカみたいな華奢なのを想ってしまいますが。そういう事だったのですね。
昔ながらの慣れ親しんだアジサイですよね。
幼いころの家のアジサイもそうでしたもん。
花想地蔵さま、ほっこりしますね
前垂れもブルーに染まっていますね(粋ですね)
悟りの窓の向こうに?悟りを求める人々が???
ハナショウブも終焉とはいえ、美しいです。
葉祥明さんのやさしい絵が大好きです。
門の鉄の装飾と白いアジサイがいいですね〜♪

亡実母と今の半分の細さの夫?と出かけた鎌倉の・・
ありし日を思い出しています。遠い日?
nobara
2018/06/14 09:26
アジサイの時季は2時間待ちの行列、驚きました。
昔ながらのブルーの姫アジサイ一色なんですね。
このブルーにこだわっているアジサイ寺納得できました。
この明月院、20年前に訪ねています4月だったのでアジサイとは縁がなかったのですが混雑していました。
悟りの窓、趣ありますね。
私の家も臨済宗です。
みなみ
2018/06/14 10:58
こんにちは。
今回はどこかな?と思っていましたが、明月院。
過去に二度ほど紫陽花の季節に行きました。最初は空いていてとてもゆっくり鑑賞出来ましたが、二度目の時は長蛇の列、、以来懲りて行っていません。
並ばずに済んで良かったですね。
明月院ブルーという名にふさわしく綺麗な色ですね。
写真で見るだけでも爽やかな気分になりました。
JK
2018/06/14 11:06
 明日院のヒメアジサイ、明るいブルー綺麗です。撮影した日は晴れていたようですが、雨に濡れていても、趣が有るかもしれません。ヒメアジサイは、一つ一つの花が小さめなんですね。
藍上雄
2018/06/14 12:20
流石に名所ですね。いろんな工夫が凝らして有るんですね。素晴らしい青です。鎌倉がいいのは認識しているのですが、私も混むのが嫌で行けません。
イッシー
2018/06/14 12:47
こんにちは。

明月院ですか。
鎌倉随一なんですね。
紫陽花、めっちゃ綺麗ですね〜。
とても素敵なところですね。
行ってみたいです。
トトパパ
2018/06/14 13:18
綺麗なブルーですね
癒されますねぇ〜♪
梅雨の嫌な感じを吹き飛ばしてくれそうに思いました

それにしても2時間待ちは絶対に嫌ですね(笑)
早起きは。。。って言いますけど、混雑する前にまわれて良かったですね

美術館の門もお洒落で白い紫陽花が似合っていますね
うちの近場でも個人の美術館があるんですけど。。。なかなか行けないでいます
とまる
2018/06/14 13:29
なおさんへ。
人混みと行列が苦手の私は、
この時期の明月院は諦めてたんですが、
たまたま知人から話を聞かされ、
早起きすれば何とかなるかも知れない
という気になりました。本当に
頑張って出かけてよかったと思います。
この後、東慶寺でイワタバコや
イワガラミを見て来たので、それは
次回のお楽しみという事で…。
yasuhiko
2018/06/14 13:37
きょんたんさん。
2時間待ちじゃ、せっかくの
紫陽花も興ざめですもんね。
覚悟して早起きすれば何とかなる
という事が分かってよかったです。
普通の紫陽花より少し小振りで俯きがち。
そんなところが、「姫」の名の
由来でしょうか。紫陽花と金魚の鉢
…と思ったら、金魚はただの作り物。
この遊び心も禅の極意かな。
yasuhiko
2018/06/14 13:46
イータンさん。
おや、びっくり。イータンさんも
明月院に行かれましたか。
私が出かけたのは8日(金)です。
もしかすると、すれ違ってたのかも
知れませんね。並ぶのが大嫌いな私も、
「悟りの窓」の撮影のためには、
少しだけ行列を我慢しましたよ。
本当は参道の石段と紫陽花が写せると
いいんですが、あの人混みじゃ
絶対無理でした。ここと決めて待ってても、
前の人が動いてくれなかったり、
人の多い場所での撮影は難しいですね。
ぜひ、ブログ記事にして下さい。
yasuhiko
2018/06/14 13:55
つばささん。
この時期の明月院は、すっかり
諦めてたんですが、たまたま
最近訪れたという知人の話を聞いて、
何とかなるかもという気になりました。
さすが明月院ブルーと呼ばれる
だけあって、独特の明るいブルーは
目の覚めるような鮮やかさですね。
最後の白いアジサイはアナベルかなと
思うんですが、小さな美術館の
鉄の門によく似合ってると思いました。
yasuhiko
2018/06/14 14:02
kojiさん。
どんな人気のスポットでも、
早起きすれば何とかなるという事が
分かってよかったです。待たずに
入れた時は嬉しかったですね。
人は多かったですが、色鮮やかな
明月院ブルーの紫陽花が見られて
幸せでした。悟りの窓、紅葉の時期も
また違った景色が楽しめそうです。
yasuhiko
2018/06/14 14:09
アルクノさん。
明月院の開門は8時半なんですが、
平日でもこの季節は人が並ぶそうです。
そんな話を聞かされてたので、
出かけるまでは不安がいっぱいで…。
20分位なら我慢して行列に並ぼうと
心に決めて、出かけたような次第です。
でも、待たずに入れてよかった。
色鮮やかな明月院ブルーの紫陽花で
埋め尽くされた境内は魅力満点でした。
鉢の金魚、ちょっと騙されるでしょう。
これも禅寺らしい遊び心でしょうか。
yasuhiko
2018/06/14 14:21
ゴンマックさん。
姫アジサイは、日本古来の
ホンアジサイとエゾアジサイの交雑種
ではないかと推測されてるそうです。
西洋アジサイとは異なる清楚で
上品なブルーが、とても魅力的ですね。
ほとんど諦めていた明月院の紫陽花。
最近行ったという知人の話を
たまたま聞いて、早起きしてみる気に
なったのがよかったようです。
yasuhiko
2018/06/14 14:29
♪のこ♪さん。
20分くらいなら、我慢して
行列に並ぶ覚悟で出かけました。
でも、待たずに入れて嬉しかったです。
境内はどこもかしこも人だらけ
でしたが、空いてる場所を探したり、
人の途切れる瞬間を待ったり、人を入れたり、
色々工夫しながらの撮影になりました。
お地蔵さんの青い前掛け、紫陽花の色と
同じで、とてもよく似合ってますね。
yasuhiko
2018/06/14 14:37
nobaraさん。
北鎌倉駅からは、大勢の人と
一緒に、ぞろぞろと明月院の方向に
歩いて行く事になって…。
これは入場制限だなと覚悟してたら、
何とか待たずに中に入れました。
多分、少し後に来た人は、待たされる
事になったんじゃないでしょうか。
とにかく、明月院ブルーの紫陽花の一番
いい時期に訪問する事が出来て、
幸せだったように思います。
遅いながらも、花菖蒲も楽しめましたし…。
姫アジサイは、日本古来のホンアジサイと
エゾアジサイの交雑種と推測されてるとか。
清楚で上品な色合いが魅力的ですね。
葉祥明さん、御贔屓でしたか。
美術館はまるで絵本の世界のような
雰囲気。入口の白いアジサイが、
美術館にとても相応しく感じられました。
yasuhiko
2018/06/14 14:53
 ビックラコ!
私も同じく8日でした。
同じく午後の時間帯でしたら、どこかですれ違っていたかも知れませんね。
イータン
2018/06/14 14:54
みなみさん。
明月院の紫陽花、ちょうど見頃の
一番いい時期に訪れる事が出来ました。
例年より一週間以上も、見頃の
時期が早かったようで、きっと
みなさんまだという感じだったんじゃ
ないでしょうか、待たずに入れたのは
大変幸運だったと思います。
色鮮やかな明月院ブルー。種類を
多くしないで、境内をほぼこの色で
統一しているのは珍しいし、それが
このお寺の魅力になってますね。
yasuhiko
2018/06/14 15:05
JKさん。
紫陽花の季節の明月院は、
私もすっかり諦めてたんですが、
最近行ったという人の話を、たまたま
聞く機会があって、早起きすれば
何とかなるかも知れないという気に
なりました。予想通り混雑してましたが、
明月院ブルーに染まった境内の
散歩が楽しめましたし、苦労しながらも
花の撮影が出来て助かりました。
yasuhiko
2018/06/14 15:14
藍上雄さん。
姫アジサイは、日本古来の
ホンアジサイとエゾアジサイとの
交雑種と推測されてるんだとか。
仰るように、やや小ぶりで俯きがちの
姿から、「姫」の名が付いたようです。
この花の清楚で上品なブルーは
魅力がありますね。仰るように、
小雨や曇りの日の見学もよさそうです。
yasuhiko
2018/06/14 15:20
イッシーさん。
紫陽花といえば鎌倉。絵になる所が
多いのは分かってますが、
どうも人混みが恐ろしくて、これまで
出かける気になれませんでした。
でも、今回は知人の話を聞いてから、
明月院ブルーの紫陽花の映像が、
頭から離れなくなって…。ちょっと無理して
出かけてよかったと思ってます。
yasuhiko
2018/06/14 15:28
トトパパさん。
明月院ブルーの紫陽花、素敵でしょう。
鎌倉の紫陽花の名所といえば、
他に長谷寺や、成就院などが
あるんですが、境内がこの明るいブルーで
埋め尽くされるというのは珍しいし、
とても魅力的なんじゃないかと思いました。
yasuhiko
2018/06/14 15:33
とまるさん。
明月院の紫陽花は、ほぼ全て
この色。種類の多さを誇るのではなく、
境内全体が明るいブルー一色に
なる点に、独自性があるように思います。
仰るように、鬱陶しい梅雨の時期に、
この清々しい色は貴重ですね。
ここで行列に並ばずに済んだお蔭で、
他を訪ねる余裕も出来ました。
美術館には白い紫陽花が似合う気がします。
yasuhiko
2018/06/14 15:42
イータンさん。
再度の御訪問、有難うございます。
やっぱり、同じ8日(金)でしたか。
これで現地でやあやあという事に
なれば運命の出会いでしたが、
すれ違ってしまいましたね。
私はこの後、東慶寺など廻ったのですが、
もしかすると、本当に北鎌倉のどこかで
ご一緒してたかも知れません。
yasuhiko
2018/06/14 15:51
花想い地蔵さんの優しい微笑みに
ブルーのアジサイの花が
よりいっそう心が和む1枚ですね。
花咲か爺
2018/06/14 16:13
鎌倉のあじさい寺と言えば長谷寺を思い出しますが、
明月院もあるのですね。
明月院ブルー、堪能させていただきました。
花想い地蔵さん、釣瓶をとった紫陽花、お地蔵さんの青い前掛け、一工夫がより楽しませてくれますね。
「悟りの窓」が反対からは「迷いの道」に、分かるなぁ〜
行ったり来たりの人生です。(私だけ?)
すずりん♪
2018/06/14 17:02
明月院へ、遠征ですね、ご苦労様でした。
確かにここは混みますから、私も出かけるときは、開門30分くらい前に並びますよ。早く行けばそれなりに、思い通りの写真を写せますね。綺麗な、明月院ブルーのアジサイ素敵です。「悟りの窓」の画像もこれを写すのにしてもたしか、行列ができていたりしたような。



2018/06/14 18:03
こんにちは!
早起きして北鎌倉の明月院まで遠征された甲斐がありましたね。境内を埋め尽くす2千5百株程の「明月院ブルー」の美しいこと。ブルーのみで埋め尽くされているのも珍しいですね。
花想い地蔵さんと青いアジサイ、和みます。
「悟りの窓」には人の行列が見えて、人気のお寺なのが伺えます。
eko
2018/06/14 18:24
鉢の中の金魚は「真っ赤な」偽物だそうですが、アジサイブルーを引き立てるのに面白い仕掛けですね。鎌倉は40年ほど前に行ったきりです。懐かしいです。
おっちょこタカナ
2018/06/14 19:02
ブルーの紫陽花、その美しさをあますところなく見せていただきました。
こんなにも美しいものなのか、伝わってきました。
早起きして出かけた甲斐がありました。
はるる
2018/06/14 19:43
こんばんは。
明月院ブルーと呼ばれるのはそれだけ皆さんに認められた特別のブルーだからなんですね。なるほど清々しいブルーで染められて素晴らしい眺めですよ。早起きした甲斐がありましたね^^。花菖蒲も素敵な色合いで・・・この一ページ全体が涼し気です♪
のろばあさん
2018/06/14 20:34
花咲か爺さんへ。
花想い地蔵さん、季節によって
椿の花だったり、色んな花がお供え
されてます。優しい表情に、
思わずこちらも微笑んでしまいますね。
yasuhiko
2018/06/14 21:08
すずりん♪さん。
明月院、成就院、長谷寺が、
鎌倉の紫陽花「三大名所」なんだとか。
これまで人混みを避けてたんですが、
今回は思い切って出かけてよかったです。
明月院ブルーの紫陽花だけでなく、
花想い地蔵さん、釣瓶井戸、お地蔵さんの
青い前掛けなど、細やかな気配りにも
趣が感じられました。悟りの窓、
どうせ本当の悟りには縁遠い身ながらも、
心の引き締まる思いがしますね。
yasuhiko
2018/06/14 21:21
温さん。
開門は8時半ですよね。
その前に行列というのは凄いですね。
私の場合、そんなに早起きは
出来ませんが、頑張って何とか9時台に
間に合ったのがよかったようです。
明月院ブルーの美しさ、しっかりと
目に焼き付ける事が出来ました。
余裕があったので、悟りの窓の撮影に、
珍しく我慢して並んだりして…。
yasuhiko
2018/06/14 21:30
ekoさん。
明月院の境内を彩るのは、
ほとんど明月院ブルーの姫アジサイ。
これだけ種類を少なくして、
一色のみでまとめる紫陽花の名所は
少ないように思います。それだけ
印象的な清々しい色彩と言えますね。
「悟りの窓」の反対側には、この期間だけ
公開される花菖蒲の庭園があって…。
立ち止まらないでと念を送ったんですが、
やっぱり人影が写ってしまいましたね。
yasuhiko
2018/06/14 21:40
おっちょこタカナさん。
そうでしたか。40年前は
どちらを廻られたんでしょう。
鎌倉には、機会があったら、またぜひ
お出かけ下さい。紫陽花と金魚の鉢、
禅寺らしい遊び心にあふれた趣向ですね。
yasuhiko
2018/06/14 21:44
はるるさん。
人混みは苦手なので、この季節の
明月院は、長い事諦めてました。
それが、最近明月院に行った方の話を
たまたま聞く機会があって…。そのせいか、
明月院ブルーの紫陽花のイメージが
頭から離れなくなり、我慢しきれず、
出かけてみる事にしました。頑張って
早起きしてよかったです。
yasuhiko
2018/06/14 21:50
のろばあさんへ。
紫陽花は、土質によって色が
変わりやすいんですが、明月院の
姫アジサイは、どの花もみんなこの
明るい爽やかなブルー。同じ種類、
同じ色でまとめた紫陽花の名所というのは
珍しいんじゃないでしょうか。
それだけ「明月院ブルー」は印象的ですね。
本当に早起きした甲斐があって、
清々しい景色を堪能する事が出来ました。
yasuhiko
2018/06/14 22:05
さすがは「あじさい寺」、みごとなものですね。
これだけの紫陽花には、なかなかお目にかかれないですよね。
しかし2時間待ちと聞くと、二の足を踏んでしまいますね。
僕も早起き、行列がだいっきらいですので、当面は行けそうにないですね。
わが家の紫陽花はやっと7部咲きくらいになってきました。
家ニスタ
2018/06/14 22:09
家ニスタさん。
2時間待ちの話を聞いてから、
この季節の明月院は、私もすっかり
諦めてました。でも、最近明月院に
出かけたという方の話を聞く内に、
何とかなるかも知れないという気に
なって来て…。というより、もう
どうしても行きたくなっちゃったんですね。
平日という事もあって、待たずに
入れたのはラッキーだったと思います。
さすがは明月院ブルー。これだけの
紫陽花が楽しめるのは素晴らしいですね。
yasuhiko
2018/06/14 23:03
 何と素晴らしいブルーでしょう。
明月院は行ったことがなくて、花色も
統一されているとは知りませんでした。
優しいきれいなブルーで驚きました。
 早起きしてお出かけでしたか、こんなに
素敵な写真が撮れて、甲斐がありましたね。
でも…前掛けまで青いのはどうもねぇ。
葉祥明美術館の白いアジサイもいいですね。
美術館ものぞきたいです。葉祥明さんの絵
大好きです(^^♪
ミキ
2018/06/15 00:09
明月院ブルー、素晴らしいですね!
意図的に、ブルーを演出されてるんでしょうが、ここまで統一されると見事!としか言いようが無いです。
これじゃー、2時間待ちは理解出来ます。
でも、ボクも行列は好きじゃないので、こちらに寄せて頂いててラッキー(^^)v
姫アジサイの名前の由来の事は、以前、読んだ事があります。
別名で「牧野姫紫陽花」というのもあるらしいですね。
牧野博士の名前が登場するだけで、じーっと解説を見てしまいましたもん。(^^ゞ

早起きして行かれても、多くの方が来られてるんや。
シチュエーションも良く、こんなに綺麗なアジサイが咲いていたら、そりゃー多くの方が訪れますね。

「紫陽花に釣瓶とられて貰い水」って、yasuhiko作ですか?
スゴイ!(^^)
ナイスです。(^^)

お地蔵様達の方にもアジサイが活けられていて、お地蔵様のよだれかけも明月院ブルー。
徹底してるなぁ。(^^)
いやぁ〜素晴らしいアジサイ寺を見せて頂きました。
yoppy702
2018/06/15 00:30
お早うございます
早起きされた甲斐が
ありましたね
綺麗なアジサイが見れました
さもないと頭ばかり^^
すーちん
2018/06/15 08:01
明月院て、そんなだったんですか〜〜?
覚悟を決めてお出掛け、大正解でしたね。
ブルーが優しくて清々しくなりますね。
悟りの窓、も素敵でした。
花菖蒲、苔の庭、どれも素敵です。
そして〜、葉祥明はとっても懐かしい名前です。高校〜大学の頃、葉祥明の画を机に飾っていました。大好きだったんです。美術館、行ってみたいです。白い紫陽花が門の感じとよく似あって素敵ですね。
keikoさん
2018/06/15 11:29
こんにちは!
明月院ブルーを堪能させていただきました。
綺麗なブルーに明るい気持ちになりますよね。
早起きは三文の徳でしたね。
花菖蒲も丁度見頃、ブルーや紫がこんなに素敵に感じる梅雨時も晴れやかな気分になりますね。
ロシアンブルー
2018/06/15 12:33
こんにちは(o^∀^o)
早起きしたかいがありましたね(^_^)v
ブルーはブルーでも色濃く鮮やかなブルーで とても綺麗ですね♪
沢山 塊になって咲いてると道を通るのも落ち着いた気分にもなりますし、涼しげでいいですね(-^〇^-)
お地蔵様もこの季節はお洒落にブルーであわせてらっしゃるのですか(≧∇≦)
これだけ見応えあって スムーズに見学出来て本当にラッキーでしたねV(^-^)V
にゃーちゃん
2018/06/15 15:08
ミキさん。
姫アジサイは、ホンアジサイと
エゾアジサイの交雑種と推測されて
いるそうです。明るく爽やかな
ブルーが印象的な花ですね。
明月院は、この時期この色一色に
埋め尽くされていて、見応えがありました。
一方、葉祥明美術館は趣が変わって、
洋風の鉄門に白いアジサイが
よく似合っているように思います。
yasuhiko
2018/06/15 16:03
yoppy702さん。
明月院、成就院、長谷寺は、
鎌倉の紫陽花「三大名所」として
知られてますが、明月院の場合は、
姫アジサイの「明月院ブルー」一色に、
境内が染まってしまうところに
特色と魅力があるようです。
その人気たるや、8時半の開門前から
人が並ぶんだそうです。私が北鎌倉駅に
到着した9時半過ぎには、もう
大勢の人が明月院に向ってましたから、
待たずに入れたのは運がよかったと思いました。
私も人混みは苦手なんですが、
知り合いが最近行ったという話を聞き、
これはどうしても行きたいという気に
なりました。私の俳句ですか?
これ完全なパクリですので、その点、
深く追求しないで下さいね。
yasuhiko
2018/06/15 16:30
すーちんさん。
今までずっと遠慮してたんですが、
最近行ったという知人の話を聞いて、
平日だったら何とかなりそう
という気になりました。混んでても、
紫陽花が人の頭を隠してくれましたね。
yasuhiko
2018/06/15 16:36
keikoさん。
この時期の鎌倉、混雑が苦手で
今までずっと避けて来たんですが、
最近鎌倉に行った知人の話を
聞いてる内に、平日なら大丈夫かも
知れないという気になりました。
特別公開の庭園も見られてよかったです。
そうですか。葉祥明さんお好きなんですね。
鎌倉は紅葉の時期もいいですし、
いつか機会があったら、ぜひ
北鎌倉のこの辺りにお出かけ下さい。
yasuhiko
2018/06/15 16:43
ロシアンブルーさん。
鬱陶しい梅雨の時期に、
こういう爽やかなブルーの紫陽花は
気分を明るくしてくれますね。
覚悟を決めて早起きしてよかったです。
並ばずに入れたのは幸運でした。
境内は混雑してましたが、紫陽花が
人の姿を巧く隠してくれたみたいですね。
花菖蒲の咲く特別公開の庭園が
見学できたのも嬉しかったです。
yasuhiko
2018/06/15 17:53
にゃーちゃんへ。
北鎌倉駅を出たら、多くの人が
明月院の方向に歩き出すので焦りました。
行列無しで入れたのは嬉しかったです。
「明月院ブルー」という言葉が
あるように、ここの紫陽花の色彩は
本当に個性的だし、魅力がありますね。
両側が紫陽花の参道階段は見応え十分ですし、
お地蔵さんの前掛けの色まで
統一されていたのには驚きました。
yasuhiko
2018/06/15 18:08
アジサイの青 素敵です。
わが家にも三株有りますが・・・ピンクが二つ シロが一つ、青は有りません。
ピンクは可愛らしいけれど、日本的な趣は有りませんね。
さすが 【 禅寺 】と、思います。
お寺の中でも 禅寺は 好き。なんとなく【 清潔感 】を感じるからです。仏教の教えも かなり違います。
お坊さんも 妻帯者が少ない? お酒の呼び名も違う。確か 般若湯? 鬼扱いにして飲み干すのかな?
学生時代 よく禅寺で学生仲間と 禅問答しましたよ。
ハイジオバサン
2018/06/15 18:36

こんばんは〜♪
素敵な水色の紫陽花ですね〜
PHが良い具合なんでしょうね。
こんな色を出したいのですが
家では無理です。
白から水色に替わっていくのですね。
ベティーちゃん
2018/06/15 19:13
こんばんは。
明月院ブルーなんてあるのですね。
姫アジサイに拘るところが名所の所以かも知れませんね。

私も早起きと行列は大嫌いで人気店にはほとんど行きません。
明日はレジャーなので少し早いかも。
tami
2018/06/15 20:38
明月院ブルー、素敵です。
大すきなブルーがこれだけ綺麗に咲いているなんて・・・
それも色とりどりでないところがいいですね。
明月院のこの時期は絶対に大混雑と思っているので
敬遠していましたが是非行ってみたいところですね。
そうか!やはり早朝に伺えばいいのですね。
葉祥明美術館には秋深まるしっとりとした頃に伺いました。
早起きは三文の徳、いいお散歩が出来ましたね。
大すきな絵本作家なのでその素敵な雰囲気の美術館に感動しました。
あっこちゃん
2018/06/15 20:50
今晩は♪

さすが全国的に有名な紫陽花寺、綺麗なブルーですね。
私も行列は苦手なので‥朝早く行かないとだめみたいですね。
金魚も偽物ながら素敵な演出をしてるようです。
ヌサドゥア
2018/06/15 21:29
こんばんは。
明月院ブルーの紫陽花、素敵な色合いです!
美術館入口の白い紫陽花も門柱にマッチしていいですね!
早起きは三文の徳で楽しまれたことでしょう。
みっちゃん
2018/06/15 22:57
明月院ブルーというのですね。
きれいなブルーです!!
こうして見ると、やはりアジサイはブルーが一番美しいですね。
それにしても、そんなに人気のあるところなんですね〜
biore-mama
2018/06/15 22:58
ハイジオバサンへ。
爽やかなブルー一色の明月院。
紫陽花の名所としては珍しいでしょうが、
統一感があって、清々しい印象を
残してくれますね。やっぱり、
早起きしても行く価値があると思いました。
禅寺らしい悟りの窓、季節によって
表情が変わるのが魅力です。
悟りには程遠い私ですが、禅寺の持つ
屈託のない潔さのようなものが、
境内全体から感じられる気がしました。
yasuhiko
2018/06/15 23:23
ベティーちゃんへ。
紫陽花の赤ちゃん、白から
ブルーに変わる途中なんでしょう。
土質が安定してるのか、境内の紫陽花に
色むらが無く、ほぼ同じ色なのが
素晴らしいなと思いました。
さすがは鎌倉随一と言われるだけあって、
この色はなかなか出合えませんね。
yasuhiko
2018/06/15 23:29
tamiさん。
私も行列は苦手で、評判がよくても、
そういう所に行かないようにしてるんですが、
今回ばかりは知人の話を聞いてる内に、
どうしても行きたくなってしまいました。
明月院ブルー、人を惹きつける
不思議な魔力を持っているようです。
yasuhiko
2018/06/15 23:34
あっこちゃんへ。
この時期の明月院、8時半の
開門前にはもう行列が出来るそうです。
そんな話を聞いてたので、遠慮する
しかないと思ってたんですが、
知人の話を聞く内に気が変りました。
正直かなりの混雑で、撮影し難いと
感じる場合もあったものの、
けっこう空いてる所もあれば、紫陽花が
人の頭を隠してくれる事もあって、
特別困るような感じではなかったです。
たまには頑張ってみるのもいいものですね。
葉祥明美術館もいい雰囲気でした。
yasuhiko
2018/06/15 23:46
ヌサドゥアさん。
この時期の明月院、並ばずに
入れたのは幸運だったと思います。
たまに頑張ってみるのもいいものですね。
明月院ブルーの紫陽花は、やはり、
観に行くだけの価値があると思いました。
紫陽花と金魚の鉢など、季節感のある
ちょっとした演出が嬉しいですね。
yasuhiko
2018/06/15 23:50
みっちゃんへ。
明月院ブルーと呼ばれて
親しまれているだけに、さすが、
魅力的な紫陽花の色ですね。
目の裏がすっかり青く染まった後で
観る美術館の白いアジサイも、
趣が変わって新鮮な気がしました。
たまには早起き頑張るのもいいものですね。
yasuhiko
2018/06/15 23:57
biore-mamaさん。
梅雨の鬱陶しい時期に、
明月院の紫陽花のブルーは涼し気で、
目に優しい感じがしました。
さすが、明月院ブルーと呼ばれる
だけの事はありますね。長く待つ
ようなら、諦めて他へ行こうと
思ってたんですが、待たずに入れて
幸運だったと思います。
yasuhiko
2018/06/16 00:03
おはようございます
気持ち玉、間に合った〜!

明月院、涼しげでいいですね〜〜!
ブルーの紫陽花が多く咲いてるんですね。昨日、TVで凄く混んでるって。誘惑に負けて言って来られて正解(笑)
こんな素敵な紫陽花見れるのですものね。
早朝ですね、分かりました(^_-)-☆
まだまだ、花菖蒲も咲いてるんですね。
とっても綺麗に咲いていますねぇ♪
とわ
2018/06/16 07:59
シットリと 落ち着いた雰囲気の
なかに 鮮やかな 明月院ブルーが
引き立ち 素晴らしい風景ですね。
こんな 人気の場所は やはり 朝一番に
訪れるのが 一番です。
そのおかげで 晴れ晴れした気分に
なれましたものね。
フラバーバ
2018/06/16 10:17
こんにちは。
2,500株の紫陽花が綺麗に咲いていますね。紫陽花を膝に乗せたお地蔵さんや紫色の前掛けも面白い姿です。ショウブの花を飾っている部屋の円形の悟りの窓から見る新緑の風景は絵になりますね。
華の熟年
2018/06/16 10:23
とわさん。
明月院ブルー、涼し気な
いい色でしょう。梅雨時の鬱陶しい
気分を吹き飛ばしてくれる感じですね。
出かけたのは6月8日です。
例年より一週間以上早く見頃が
訪れていたので、その分、多少とも
混雑を避けられたのかも知れません。
特別公開で花菖蒲も見られたし、
早起きのご褒美をたくさん貰いました。
yasuhiko
2018/06/16 10:38
フラバーバさん。
お寺の紫陽花はいいですよね。
さすが鎌倉の紫陽花名所、
明月院ブルーの境内は、禅寺らしい
落ち着きの中に、紫陽花のしっとりした
趣が、とてもよく似合ってました。
頑張って早起きしても、我が家からだと
そんなに早くはいけません。待たずに
入れたのは幸運だったと思います。
yasuhiko
2018/06/16 10:52
華の熟年さん。
今年は花の見頃が早いので、
ちょうど一番いい時期に、明月院を
訪問する事が出来たようです。
紫陽花をお供えした花想い地蔵さんや、
お地蔵さんの前掛けにも、季節感を
大切にするお寺さんの心配りが窺えますね。
この悟りの窓は、紅葉の季節も
見応えがあるだろうと思いました。
yasuhiko
2018/06/16 11:03
お邪魔しています。

北鎌倉の明月院の方まで足を運ばれ
たんですね(*^^*)

確かに「明月院ブルー」は魅惑的で
引き寄せられますよね。(*≧∀≦*)
と言うか周りの景色と合い過ぎです〜ぅ

イメージで紫陽花って膝丈くらいでしたが
紫陽花の林の中を歩いてる感じですね

『人気の花想い地蔵さん。』イイですね〜ェ

禅寺らしい「悟りの窓」から覗く御庭は
別世界への入口の様にも見えますね(^-^)v

紫陽花って和と思っていましたが洋的
建物にも合いますよね〜ぇ(o^・^o)♪
麗菜
2018/06/16 13:44
麗菜さん。
明月院の開門は8時半。その前に行列が
出来ると聞き、紫陽花は諦めてました。
でも、入場制限がかかるのは
そんなに早い訳は無いし、平日に
頑張って早起きすれば、何とかなるんじゃ
無いかと思いついて、出かける事にしました。
行ってみて本当によかったです。
明月院ブルー一色の境内は魅力満点。
花想い地蔵さん、悟りの窓など、
他にも見所もたくさんあって、
楽しい鎌倉紫陽花散歩になりました。
アナベルかと思いますが、白い紫陽花は、
美術館の建物にも似合いますね。
yasuhiko
2018/06/16 16:10
行列嫌い、早起きが苦手?
ちょっと意外でした(笑)
明月院ブルー、素敵ですね。
本当に心が晴れるような色です。
葉祥明美術館へも久しぶりに出掛けたくなりました♪
はるばる北鎌倉・・・とても素敵な一日でしたね
クリム
2018/06/16 17:10
人気の高い行列のできる場所はどうしても躊躇してしまいますねえ。僕も早起きは苦手です^^;行列はもっと苦手^^;
でも花を撮るなら、やはり、午前中が良いですねえ。。
妙月院ブルー 本当に美しい 禅寺と紫陽花、美しい風景で感動モノです。
釣瓶取られて。。。そうですねえ、梅雨が明けると夏ですねえ こちら加賀千代女の町 たくさんの朝顔が観られます。 でも早起きしないと。。。^^;
つとつと
2018/06/16 20:26
クリムさん。
以前からずっと憧れていた
明月院ブルー、本当にいい色ですね。
混雑する場所はいつも避けてるんですが、
今回だけは行きたい気持ちが強くなりました。
例年より一週間以上、見頃が早かったので、
並ばずに済んだのかも知れません。
葉祥明美術館の白い紫陽花も素敵ですね。
yasuhiko
2018/06/16 21:48
わ〜〜!明月院に行かれましたか!私も13日に鎌倉へ行きましたが、明月院は絶対無理だろうとあえて行きませんでした。朝でも人が多いですね。でも見に行く価値がありますね。この明月院ブルー、さわやかで美しいです。方丈窓もいいですよね。
かるきち
2018/06/16 21:50
つとつとさん。
「東京の隠れた名所を紹介する」
ブログですなどと、もっともらしい事を
言ってますが、それもこれも、
早起きする事や人混みが大の苦手という
弱点を、私が抱えてるからでして…。
でも、今回ばかりは珍しく一大決心して、
人気の場所に飛び込んでみました。
明月院ブルーの紫陽花に彩られた
境内の素晴らしさ。やっぱり、時には
人混みに出かけるのもいいかも知れません。
そうですね。そちらは千代女の故郷。
勝手に彼女の有名な俳句をパクッてしまって、
大変申し訳なかったと思います。
yasuhiko
2018/06/16 22:00
かるきちさん。
おや、そうでしたか。私は
8日(金)に北鎌倉巡りをしました。
どちらに行かれたか、ブログ記事を
楽しみにお待ちしてます。今回、
数日前に明月院を訪ねたという知人の
話を聞く内、早起きすれば何とか
なるかも知れないと思うようになりました。
今年は見頃の時期が早かったので、
多少とも助かったのかも知れませんね。
yasuhiko
2018/06/16 22:08
北鎌倉の明月院
前に行きました。
明月院ブルーは素敵ですね。
早起きって、何時に行ったのかしら?
(*^-^*)
花想い地蔵さん、かわいいですね。
青い前掛けのお地蔵さんもかわいいです。
花菖蒲も素敵です。
相変わらず混んでますね。
yasuhikoさんは、早起きして
よかったですね。(*^-^*)
あこ
2018/06/16 22:16
あこさん。
そうでしたか。開門前から
人が並んでいて、時には2時間待ちの
事もあるという話を聞いてからは、
ずっと遠慮してたんですが、
今回ちょっと頑張ってみる事にしました。
といっても、到着したのは9時45分頃
なんですが、その時間で待たずに
入れたのはラッキーだったかも知れません。
お地蔵さんの前掛けも可愛いですし、
さすがはアジサイ寺と呼ばれるだけに、
この季節の趣は格別のものがありますね。
yasuhiko
2018/06/16 22:37
覚悟なさってのお出掛け
早起きは得します
私も早起きで出発します
明月院ブルー
昔並ぶことは無かったのですが
この美しい紫陽花には行列が出来ますね
「あじさい電車」で
幻想的な紫陽花をみたいです
ジュン
2018/06/17 13:00
早起きして出かければ、並ばずに見れるのですね。ブルーのアジサイ、とても鮮やかで爽やかです。
花想いのお地蔵様、和みました。優しい雰囲気がいいですね。
Muni
2018/06/17 13:46
ジュンさん。
最近行ったという知人の話を聞いて、
物は試しに早起きしてみました。
と言っても、そんなに早く到着した
訳ではないんですが、全く並ばずに
入れたのはラッキーだったと思います。
明月院ブルーは素敵ですね。
yasuhiko
2018/06/17 14:36
Muniさん。
今回ばかりは、どうしても
明月院ブルーの紫陽花が見たくて、
少しばかり早起きをしてみました。
運よく並ばずに済み、ホッとしています。
花想い地蔵さん、いつも季節の花に
彩られて、優しいお顔が素敵ですね。
yasuhiko
2018/06/17 14:40
明月院へは撮影会で行きましたが、
確かにブルー一色でしたね。
土が酸性なのかしら?
お地蔵さんがブルーの紫陽花を持ったり、
青いよだれかけも面白いわね〜
ロコ
2018/06/17 16:25
ロコさん。
撮影会で行かれましたか。
紫陽花の色は、土質の影響を受けやすい
ものなんですが。明月院の場合は
境内のどこも見事なブルー一色。それが
爽やかな印象を与えてくれますね。
この季節は、お地蔵さんまでブルーに
染まっているように見えます。
yasuhiko
2018/06/17 21:37
こんばんは!
私も以前朝早く出かけ、人手の少ない時間にゆっくり明月院のアジサイを愉しみました〜♪
なんとも美しい蒼い紫陽花と明月院の雰囲気が素敵で、人出が多いのも仕方がないんでしょうね〜。
komichi
2018/06/17 22:05
komichiさん。
朝早く行かれた事があるんですね。
明月院の紫陽花は、やはり
独特の青さが魅力です。頑張って
早出した甲斐がありました。とは言っても、
私の場合、寝坊体質は急に改まらず、
北鎌倉駅に着いた時は、明月院に向う
大勢の方たちと一緒になってしまって…。
行列無しに入れたのは幸運だったと思います。
yasuhiko
2018/06/17 22:17
明月院ブルー、とっても素敵ですね。
紫陽花の色をこれだけ揃えるのは普段の手入れが大変なのでしょうね。姫は心変わりをしないなんて事は無いですよねぇ。どうなんでしょう。。。
紫陽花の時期は是非とも訪ねたい場所の一つですが、やはり行列と聞くと腰が引けます。
うずら
2018/06/18 00:07
うずらさん。
今までずっと遠慮してたんですが、
頑張って出かけた甲斐がありました。
話に聞く通り、明月院ブルーの
紫陽花に埋め尽くされた境内は魅力満点。
爽やかな青に心和む気がしました。
姫アジサイは、咲き進んでも、ピンクに
色変わりする事がほぼ無いそうです。
その点、仰るように、姫の志は
固いのかも知れませんね。
yasuhiko
2018/06/18 11:47
こんにちは

明るい青が
木漏れ日に輝き
さわやかさを醸し出します
静かな散策がうれしいですね
無門
2018/06/18 14:24
無門さん。
さすが鎌倉随一と評判のあじさい寺。
この季節は、明月院ブルーの紫陽花に
境内が埋め尽くされ、身も心も
爽やかな青に染め上げられるようでした。
待たずに入れてよかったと思います。
yasuhiko
2018/06/18 15:26
こんにちは〜♪
かなり以前に北鎌倉の明月院に行きました。
明月院ブルーの姫あじさいは印象に残って
いますのに・・・その他は(~_~;)
写真を撮る方のポイントの撮り方で
より素敵になりますね。
悟りの窓からの景色は手前の花菖蒲が
より日本的な雰囲気を醸し出していますね(^_-)
パステル
2018/06/19 10:52
パステルさん。
明月院に行かれた事がありましたか。
最近の混雑事情を聞いてから、
ずっと遠慮してましたが、今回は
私も覚悟を決めて出かけてみました。
境内を埋め尽くす明月院ブルーの紫陽花、
やっぱり素晴らしいものがありますね。
季節の花で演出された悟りの窓、
花想い地蔵さんなど、絵になる景色が
多い点も、このお寺の魅力だと思います。
yasuhiko
2018/06/19 13:41
こんにちは〜♪
紫陽花の季節には鎌倉行ってみたいと思っても、こちらからだとプチ旅になってしまい、なかなか予定が立たず。
混むと言われる明月院。
早起きしていかれて良かったですね。
ブルーが冴えていました。
花想い地蔵さんの写し方、yasuhikoさんのアングルに感動しました。
花菖蒲、今年は早かったのですね。
笑みりん
2018/06/20 12:56
笑みりんさん。
最近の混雑事情を聞いてから、
この季節の鎌倉はもう諦めてたんですが、
何日か前に行ったという知人の話を
聞く内に、早起きすれば大丈夫じゃないか
という気持ちになって来ました。
明月院ブルーはそれだけ魅力的ですね。
花想い地蔵さん、後ろを人が通るので、
その姿を避けて、こちらの姿勢を
どんどん低くしたら、こんな風になって…。
yasuhiko
2018/06/20 15:13
こんにちは。
サッカーのワールドカップ初戦で、日本はコロンビアに2-1で歓喜の勝利をしましたね。開始早々にPKで1点獲得し、相手選手が退場して11:10の優位の人数で試合を進めて、後半にコーナーキックを大迫が頭で決めて2点目を入れて勝利しました。セネガルとポーランド戦も楽しみですね。

大阪では地震の被害もあり、梅雨の季節で気持ちも落ち込みますが、明るいニュースでした。21日の記事にコメント欄が閉じていましたので、こちらに書かせて頂きました。
華の熟年
2018/06/21 10:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
明月院ブルーの紫陽花 街が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる