藤城清治展/銀座教文館2020

毎年、銀座教文館で開催されて来た藤城清治の影絵展。今年は出来るのか危ぶまれてましたが、時期を遅らせ、9月7日からの開催になりました。御年96歳ながら、コロナ騒動にも負けず、創作活動を続ける藤城清治氏。少しは見習いたくて、今年も出かける事に…。(作品の撮影はOK。但し、フラッシュ・三脚はNG。)        題名は《光と影の生きる…
コメント:116

続きを読むread more

パラグアイオニバスの花を訪ねて

神代植物公園のパラグアイオニバス。少し前の記事で、子供を乗せる催し物が中止になった事を紹介しました。その時は開花の気配も無かったんですが、あの時から少し経って、今度は花が見られるんじゃないかと思い、再び公園の池を訪ねてみる事に…。        【神代植物公園にて】        先ずは名前の話。前回、植物公園HPを    …
コメント:108

続きを読むread more

迎賓館・噴水池の動物たち

まだ暑い日が続いてます。少しでも涼しさを感じられる場所は無いかと思って、迎賓館に出かけました。目的は庭園の噴水。建物同様に国宝に指定されてます。館内は撮影禁止なのでパスし、庭園だけを見学。「気分」だけでも、噴水の涼しさを味わって来ました。        迎賓館の正門。フランス製です。  アール・ヌーボー風のガラス庇。正門と共に、…
コメント:118

続きを読むread more

東京モダン生活展(白金台の庭園美術館)

とにかく暑い。ご近所でも、野外での撮影は危ない気がして、美術館を訪ねる事にしました。白金台の都立庭園美術館(旧朝香宮邸)では、現在年一度の建物公開展が開催されてます。朝香宮邸が誕生した1930年代のモダンな都市生活を再現する展覧会。その魅力を味わって来ました。  1930年代の東京。コンクリートの近代建築が 普及し、地下鉄が走…
コメント:121

続きを読むread more

夏休みも後半ですが….

夏休みも後半…というより、小・中・高の多くの学校では、間もなく新学期が始まってしまいますね。そんな時期ではあるんですが、私も少しばかり夏休みが欲しくなりました。とにかく暑さが厳し過ぎる。でも、ブログから離れるのは寂しいから、UPのペースを落とす事に…。  【今後の予定】 次回のUP……8月23日(日)or24日(月) 次々回U…

続きを読むread more

レンゲショウマ、オニバス、夏の風物詩

森の妖精、レンゲショウマを訪ね、植物多様性センターに出かけました。前回の訪問から、まだ1カ月程しか経っていないのに、花の世界はすっかり様変わり。夏らしい花を色々楽しんだ後は、いつもの散歩コースで、夏の風物詩と呼べそうな風景を探し歩く事に…。  【植物多様性センター】  最初は屋外水槽のガガブタ。花の姿も ユニークですが、名前も変…
コメント:116

続きを読むread more

多摩センターの縄文の森

多摩センター駅の近く、東京都埋蔵文化財センターを訪ねるのは6年ぶりの事です。多摩丘陵は、約千カ所の遺跡が点在する「遺跡の宝庫」。先ずは、遺跡庭園「縄文の村」から見学を始めます。復元された家屋や森の中で、縄文の風を感じました。  園内には3棟の復元家屋の他、5000年前の 村の周囲に生えていたと思われる樹木や野草を 50数種類植…
コメント:120

続きを読むread more

7月のアンジェ、曇り時々雨

7月も残りわずか。それなのにまだ梅雨が明けませんね。空を恨んでも仕方ないので、傘を持って京王アンジェに出かけました。おや、またとお思いの方、東京は行先に気を遣うんです。大した雨にはならずに、ナツズイセンなど、夏らしい花が楽しめました。  モネの池のスイレン。到着した時には、 まだこんな青空も少し覗いてたんです。     …
コメント:120

続きを読むread more