明治神宮の舞楽奉納

「秋の大祭」の初日に、明治神宮を訪れました。この日奉納される

舞楽」を見学するためです。家を出た頃は薄曇りの天気でしたが、

原宿駅に着く頃は小雨模様。玉砂利の参道を歩く内に、本格的な

雨降り状態になってしまいました。


画像

画像

         雨天時は中止なのか、その辺がさっぱり

         分りません。とりあえず、雨の風景など…。                    


画像

画像

    諦め気分で、お神酒のワイン樽傘の花など撮影して

    いると、拝殿の方から放送が…。雨天時は、外拝殿

    舞台だとは気付かず、すっかり出遅れてしまいました。    


         一番端から、楽人の頭越しの撮影です。           


画像

         「振鉾(えんぶ)」は舞楽会の最初の曲。


画像

画像

         鉦鼓横笛の伴奏。装束が目を惹きます。


画像

    こんな所から、カメラを突き出して撮影しました。

    おみくじ、お守りなど売ってます。邪魔をしたか。


画像

画像

    「還城楽(げんじょうらく)」。唐の玄宗皇帝が乱を平定し、

    帰城した時に作られた曲とか。西域の人の姿を演じます。


画像

画像

    舞楽は「左方の舞(中国系)」と「右方の舞(朝鮮系)」に、

    大別されるそうです。装束も、前者は朱色が基調になり、

    後者は緑色が基調だとか。紅白歌合戦みたいですね。


画像
画像

    「蘇志摩利(そしまり)」は、緑色の装束の「右方の舞」。


画像

画像

    を着た四人の舞人が、この後笠を被って舞い、

    この日の演目は終了。1時間以上の舞台でした。


画像

画像
画像

          そして、最後は七五三コレクション。


画像

         雨の中、着物姿は大変だったでしょう。

         お子さんたち、精一杯お洒落したのに、

         ちょっとお気の毒な晴れ舞台でしたね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 448

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年11月08日 09:49

お早うございます~♪
久しぶりに伺えました。
やはり魅力的なブログですね~。
雨の中の撮影、大変だったでしょう~。
私であれば、パスですもの~

歴史や文化を感じますね~。
最近、韓国と中国に関心がありますが、舞楽はでの説明参考になりました。
七五三…やっぱり、女の子は愛らしいですね~。
自分の7歳の時の正絹で、リフォームを考えている所です。何を作ろうかな~?
*すみません。先ほどのコメは、ミスって、削除願います
HT
2014年11月08日 10:12
おはようございます。
雨降りの明治神宮、大変だったことでしょうが、写真見せていただいている私にはとてもしっくりした感じで綺麗に見えます。雨降りの神社はいいですねぇ。
「舞楽」、私一度も本物を見たことがありません。テレビなんかでたまーにやっていますがなんでなのかいつも引き込まれています。写真も綺麗に撮られていますね。何時か本物を見たいものです。
黄昏龍
2014年11月08日 11:20
おはようございます。
映像を拝見して、現在の日中、日韓関係
に抱える問題で不満は色々とありますが・・・
舞楽の様子から大陸文化が海を渡って伝わって
きた当時の様子にロマンを感じますね。
2014年11月08日 11:29
こんにちは。

雨の明治神宮もまたいいですね。
でも七五三の方々は大変ですね。
明治神宮、一度だけ行ったことがあります。
2014年11月08日 15:38
日本古来の舞楽を
目の当たりに出来る
素晴らしい事ですね
それに行かれるyasuhikoさんも
行動的で素晴らしいと
いつも思っております
2014年11月08日 17:49

こんばんは~

いつも気持ち玉を頂きありがとうございます。

明治神宮は一度も行ったことがないのです
お写真を拝見しまして趣のある神社と感じました
初詣の参拝者が一番多い神社ですね。
2014年11月08日 17:56
雨の中お疲れさまでした。
明治神宮にはかなり前に行ったきりですが、
こんなイベントもあったんですね。
雨の雰囲気が良く出ていていい写真ですね!
2014年11月08日 18:08
雨の中
晴れ着の子がチョットカワイソウデスガ
yasuhikoさんは
お出かけになられて
雨で清められた雰囲気の中
幻想的な舞をご覧になったのですね。
写真で見るだけでも荘厳で
まるで
時を越えたかのようです
シャッターを切る手はいつも通りでしたか??
(見とれてしまいはしませんでしたかしらん)
2014年11月08日 20:35
こんにちは

雨の中の舞楽
そして
七五三
ちょっと気の毒でしたね
私も3日に原宿へ行ってきました
明治神宮前を通過してアリーナへ
2014年11月08日 20:48
今晩は
雨の中、玉砂利を踏む
姿良いですね、因みに私は
小金井公園に居たと思います
ずぶ濡れでした~(笑)
舞楽の衣装趣有りますね
七五三はちょっと気の毒でしたね
2014年11月08日 21:27
こんばんは!
明治神宮6月に行ったばかり、写真を見ながらこういう撮り方もと勉強させて頂きました。
雨の風景も良いものですが、写真を撮るのはたいへんですね。
舞楽は実際に見たことはありません。衣装が素晴らしいです。
七五三の季節ですね。可愛くてほほえましいです。
2014年11月08日 23:09
こんばんは。
宮島で舞楽が舞われる事がありますが行ったことありません。
拝見していますと優雅なものですね!
雨の日は七五三参りも大変だったでしょう。
可愛い姿ですね!
2014年11月08日 23:13
 雨にむせぶ明治神宮雰囲気有りますね。
 ちょっと調べて見たのですが、これは645年頃の、唐・高句麗の歴史を表現した物なのでしょうか…。装束は、唐や高句麗等の歴史的な物を感じますね。(もしかして単に、デザイン的な物だけかもいしれませんが…)
 しかし、折角の七五三の晴れ着姿もこの雨では、残念ですね。
2014年11月08日 23:34
夕顔とひまわりさん。
こちらこそご無沙汰です。
出がけは降ってなかったので、
すっかり油断してました。
野外に設置された神前舞台が、
シートで覆われてるのを見た時は、
がっかりしてしまって…。
七五三の風景を何枚か撮ったら、
帰ろうかと思ったほどです。
着物姿のお子さんにはお気の毒でした。
はるか昔の大陸との交流が、
日本の文化として結実しているのを
見るのは感慨深いものがありますね。
2014年11月08日 23:47
HTさん。
雨の日はどうも苦手なんです。
シートで被われた神前舞台を
見た時は、暗い気持ちになりました。
苦し紛れに、雨の風景を何枚か
写したら帰ろうと思ったほどですが、
結果的に、珍しい雨の日の撮影が
出来たというような訳です。
それでも、舞楽が見学できてホッとしました。
1時間以上の上演でしたが、
夢中で撮影してたら、あっという間に
終ったというような感じです。
2014年11月08日 23:51
黄昏龍さん。
舞楽には、古代東アジアの
音楽、芸能、ファッションなど、
様々な文化のエッセンスが詰ってます。
はるか昔の大陸との交流が、
こうして日本の文化に結実して
いるのを見ると、感慨深いものがありますね。
2014年11月08日 23:58
トトパパさん。
せっかくの七五三なのに、
晴れ着姿でこの雨の中を歩くのは、
お子さんたち大変だったでしょう。
でも、この玉砂利の参道。
雨の日には、普段以上に趣がある
という事だけは分かりました。
2014年11月09日 00:03
ジュンさん。
去年は、最終日の流鏑馬に
出かけました。その時とても
ワクワクさせられたので、
今年はどうしても舞楽を見たいという
気がして出かけた訳です。
いい場所はとれなかったんですが、
貴重なものを見せて戴いたと思います。
2014年11月09日 00:10
remember youさん。
初詣での人出が日本一の
明治神宮です。でも、普段は外国の方の
お詣りが多いような気がしますね。
御覧のように、生憎の雨でしたが、
玉砂利の参道や境内は、
いつもと違った落ち着いた風情が
感じられるように思いました。
2014年11月09日 00:15
イッシーさん。
初日「舞楽」で始まり、
最終日に「流鏑馬」で終ります。
伝統文化を学ぶには、とても
いい機会だなという気がしました。
雨の写真は、舞楽が中止になる事を
予想しての苦し紛れの撮影です。
2014年11月09日 00:21
asakunさん。
あいにくの雨でしたが、
晴れの日とは違った雰囲気が
感じられて、それはそれで
よかったのかなという気がします。
晴れ着姿のお子さんや、
親御さんは大変だったでしょうけど…。
奉納された舞楽は大変魅力的で、
1時間以上の上演時間が、何だか
短く感じられたほどでした。
2014年11月09日 00:27
無門さん。
代々木体育館での発表会ですね。
今年の大会の様子、ご活躍ぶりは、
またブログで拝見させてもらいます。
せっかく晴れ着を着たのに、
この雨は、お子さんも気の毒でした。
2014年11月09日 00:30
すーちんさん。
小金井公園で雨に遭われたんですか。
広い公園だから大変だったでしょう。
こちらは、雨で舞楽が中止に
なるんじゃないかと心配しましたが、
何とか最後まで見学できました。
2014年11月09日 00:37
ekoさん。
舞楽の楽人や舞人の衣装、
本当に華麗なものですね。なかなか
見る機会のない伝統芸能を、
間近に見学できたのは、本当に
貴重な体験になったと思います。
生憎の雨で、晴れ着のお子さんは
大変だったでしょうが、参道や境内に、
いつもと違う趣が感じられました。
2014年11月09日 00:41
みっちゃんさん。
なかなか見る機会のない
伝統芸能を、間近に見学できて、
いい時間を過ごせたと思います。
装束の華麗さには、思わず
目を見晴らされますね。
この雨の中を晴れ着で歩くのは、
ちょっと可哀そうな気がしました。
2014年11月09日 00:53
藍上雄さん。
舞楽なるものを、今回
初めて拝見しました。ですから、
私の知識は、明治神宮の案内と、
ネットで調べた事の受け売りですが、
何でも、舞楽が今見る形で完成したのは、
平安初期の事だとか。それまでに
学んでいた中国と朝鮮半島の
様々な音楽や舞を整理し、日本流に
アレンジして形式を整えたもののようです。
晴れ着姿にはお気の毒でしたが、
雨の日の神社は趣深いものがありました。
2014年11月09日 02:44
東京にいる頃は、何度も足を運んだ場所ですがその内の大半が、雨がらみでした参道の玉砂利で靴がいつも汚れていたのを思い出しました
雅楽は心が引き締まりますね・・・ナイス!…☆
2014年11月09日 08:40
おはようございます。
雨の中の明治神宮も素敵ですね。
どんなお天気でも関係なくいいお写真が撮れて素晴らしいです。
おみくじ売り場の邪魔をされてしまったのですか(笑)
最後の傘をさしてお辞儀をする女の子の姿がいいですね♪
2014年11月09日 10:12
明治神宮の舞楽素敵ですね。雨で少し残念でしたが、。
いつもの事ながらお写真がとてもとても素敵ですね。
私も舞楽など古典芸能を見るのは大好きです。
奈良に住んでおりますとその機会は割合多くあるのですがなかなかぱっと出かけられません。人が多くて写真が撮れないようなときもありますし,撮ることができてもピンぼけばかりで、、。
2014年11月09日 15:28
さすが、明治神宮ですね~!
「振鉾(えんぶ)」で、露払いのような舞から中国や朝鮮の影響を感じさせる舞へ。とくに衣装が素晴らしく織や刺繍の豪華さがyasuhikoさんの写真から伝わってきました~♪
私も、いつか眺めたいです~☆
それにしても楽人の後ろからの撮影はなかなか大変だったことでしょうね~。
昨日、私も七五三の着物姿のお嬢さんとお母さんを銀座で見かけました~♪
思わず振り返ってしまいました~。
2014年11月09日 16:47
見たいと思いながら行けないでいる大祭ですが
そこに雨が加わり願っても見られない舞が見られたのですから幸運と言ってもいいのではありませんか。苦労された甲斐のあるいい写真が撮れてますし。
中国韓国双方の源舞を取り入れた神社舞が見られるりも驚きです。
子供たちは雨後の筍のように成長するかも知れませんね^^
2014年11月09日 19:09
デミさん。
出がけは薄曇りだったので、
何とかなると思ったのが甘かったようです。
それでも、雨に濡れた境内や、
参道に趣があって、いい雰囲気でした。
舞楽の見学、1時間があっという間でした。
2014年11月09日 19:18
ぽぽさん。
一時は舞楽が中止になるんじゃ
ないかと思って、仕方なく
参道や境内の雨の風景を写してました。
場所取り合戦に出遅れてしまい、
本当に苦しい角度からの撮影だったんです。
実演中はそちらが優先という事で、
売り場の方が、すっと席を外して
下さったので助かりました。
七五三の着物姿が可愛らしいですね。
2014年11月09日 21:26
ポン太さん。
春日神社の舞楽を以前
見せて戴いて、そういう機会が
あれば行ってみたいと思ってました。
雨には泣かされましたが、
念願が叶ってよかったと思います。
雨の明治神宮も、普段と違った
落ち着いた趣がありました。
2014年11月09日 21:44
Komichiさん。
1時間以上の上演時間でしたが、
あっという間に過ぎたという印象です。
舞楽は全く初めてでしたが、
平安の昔から受け継がれた伝統芸能に
すっかり魅せられた気がします。
撮影は不自由でも、その分
楽人の装束がよく見えましたよ。
七五三のお子さんの衣装、可愛いですね。
2014年11月09日 21:50
龍さん。
昨年、秋の大祭の流鏑馬を
見学して、今度はぜひ
舞楽を拝見したいと思ってました。
雨には泣かされた形ですが、
普段と一味も二味も違った、落ち着いた
趣のある神宮の雰囲気の中に、
身を置く事が出来ました。
七五三のお子さんたちにとっても、
忘れられない思い出かも知れませんね。
2014年11月09日 23:21
舞楽、美しいですネ。
おごそかに舞う様子が伝わってまいりました。
大陸から伝わって来た舞なんですネ。
雨の日も、しっとりとした佇まいで、とても良い雰囲気を醸し出していますネ。
七五三の子供さんたちは、大変でした。親御さんたちには、これも想い出になるのでしょうネ。子供さんたちは覚えているかナ?
2014年11月09日 23:49
こんばんは!
出遅れて大変な思いをされての撮影とはとても思えない、鮮明で美しい写真ですね!
今は何かと敵対することの多い隣の国と、昔は緊密につながっていたのですよね。こんな素晴らしい芸能が舞楽として今も日本に残っているのですから。
2014年11月10日 08:43
おはようございます。
雨の神宮、残念でしたね。
でも、鬱蒼と茂る木々が雨に霞んでいるのも素敵です。
伝統的な舞は厳かな感じがしますね。
源氏物語の中にも大陸からの舞やしきたりの場面が出てきますので、興味深く拝見しました。
わが家も昨日五歳の孫の七五三を祝いました。
丁度雨が止んだ時でしたので、無事に済んでホッとしました。
2014年11月10日 11:56
WESTさん。
華麗な装束、優雅な動き。
どの瞬間を切り取っても絵になる
美しい舞でした。1時間以上の
上演時間でしたが、あっという間に
過ぎたような気がします。
雨の神宮、厳かな趣でよかったんですが、
七五三の晴れ着姿で玉砂利の道を
歩くのは、本当に大変だったと思います。
2014年11月10日 12:02
gumiさん。
有難うございます。
ポジションは悪かったんですが、
演奏者の装束がよく見えましたし、
隣近所の見学客に気を遣わなくて
済んだので、それはそれで
よかったかなという気もします。
はるか昔の大陸との交流が、
こうして伝統文化の中に息づいている
と思うと、感慨深いものがありますね。
2014年11月10日 12:11
うふふさん。
原宿駅を降りた時は、
どうなるのかと心細い気持ちに
なりましたが、とにかく
素晴らしい伝統芸能を見学できて
本当によかったと思います。
源氏にも、若き光源氏の舞う姿に、
人々がすっかり魅了されるという場面が
あったように(違ったかな?)
思いますが、そんな遠い平安の昔を
偲ばせる一時でした。
2014年11月10日 14:04
こんにちは。
舞楽奉納、衣装の華やかさに魅了されました、はるか昔の絵巻物を見ている様な感覚にとらわれ、嘗ては中国、朝鮮から進んだ文化、技術を獲り入れていた頃を彷彿とさせますね。そして最後の七・五・三の衣装の裾を気にしている女の子の姿が可愛らしく印象に残りました。
2014年11月10日 14:45
こんにちは
雨に煙る神宮の森もひっそりとして
良いですね。其の中で行われた舞楽は
古式豊な衣装で見事で中国や朝鮮から
伝えられた舞は素晴らしいですね。
七五三の子達はちょと可哀想でしたね。
2014年11月10日 20:36
晴れ着を着て雨降りは気分↓、ちょっと気の毒ですけど、奉納舞いの方はしっとりして何だか雰囲気よく写ってますね! 1時間立ちっ放しで見学じゃあ疲れちゃいますね(^^)
2014年11月10日 21:06
素晴らしい舞台でしたね~
なんだかしっとりと見えます。
雨も風情があってよいものですね~
yasuhikoさんのレポートが素晴らしい☆
おみくじも演じてる間は引き合いがないでしょうから、きっと大丈夫ですよ。雨の日は演じる場所がちがうのですね。間に合ってよかったですぅ~

それにしても七五三はお気の毒、
晴れていても歩き辛いのに雨の中・・
緊張やら何やらできっと疲れたでしょうね。
お母様も晴れ姿ですね。
ちゃんとなさってるのね~お偉いわ☆
2014年11月10日 21:37
せっかくの能楽、雨で舞台が変わり残念でしたね。出遅れて撮影スポットがいいポジションが取れなかったのは残念ですね。それでもとても素敵に撮れていますね。雨の中の七五三、せっかくの晴れ着が。可愛そうです。
2014年11月10日 23:03
毎日日曜人さん。
舞楽の装束は、本当に
絢爛豪華です。古代東アジアの
様々な文化が、ここに凝縮されているのか
と思うと、古のロマンを感じますね。
一番端からの撮影でも、楽人の衣装が
間近に見えたのはよかったです。
七五三のお子さんは可愛そうでしたね。
2014年11月10日 23:08
 雨の明治神宮、何となく情緒があって
いいですね。行かれた方にはお気の毒ですが
樹木が雨にけぶるのも、傘の彩りも素敵です。
 舞楽は見たことがありません、
朱色を基調にした鮮やかさも緑を基調にした
渋目の装束もきれいですね。
舞楽の楽の音を聞いてみたいですね。
雨の中頑張って珍しい写真をありがとう
ございます。
 今日、七五三の可愛い姉妹を見かけました。
11月なんだなぁと妙に納得しました。
着物の裾を気にする女の子、可愛いですね。
2014年11月10日 23:09
gokiさん。
天気は何とか持つだろう
くらいの軽い気持ちで出かけたんですが、
ちょっと見通しが甘かったようです。
それでも、雨の神宮はいつもと違った
魅力がありました。晴れ着の
お子さんは歩き難かったと思いますが…。
平安の昔を思わせる華麗な舞楽、
いい目の保養をさせてもらいました。
2014年11月10日 23:24
nobaraさん。
有難うございます。
何とか天気は持つだろう
なんて思ったのも甘かったですし、
雨の日の場所取り合戦に
完全に出遅れてしまうなんて、
あれまあ、オヤオヤ状態でしたが、
素晴らしい舞と音楽と装束の総合芸術に、
すっかり魅了されてしまいました。
遠い昔の大陸との交流、ロマンがありますね。
七五三の晴れ着姿を楽しみに
していた御家族には、気の毒な天気でした。
2014年11月10日 23:32
pmarinさん。
順番が逆になってゴメンナサイ。
そうなんです。舞楽奉納に関しては、
雨の日もなかなかよかったな
という印象でした。天気が良過ぎても、
撮影に難しい場合がありますから…。
それにしても、七五三を楽しみに
していた御家族にはお気の毒でしたね。
2014年11月10日 23:38
かるきちさん。
ポジション悪かったんですが、
伝統を受け継ぐ舞楽の素晴らしさに
すっかり魅了されてしまって、
あんまり余計な事を考えずに済みました。
古の文化交流、ロマンがありますね。
かなりの雨だったので、晴れ着で
歩くお子さんは大変だったと思います。
2014年11月10日 23:53
ミキさん。
そうなんです。雨の神宮、
実はしっとりした情緒があって、
なかなかいいものだと思いました。
雨音を聞きながらの舞楽鑑賞も
趣があり、貴重な体験だったと思います。
装束なんか、臨時舞台の方が
間近に見えて、よかったかも知れません。
でも、七五三の晴れ着姿で
歩くのは大変だったでしょうが…。
着物の裾を気にするお子さんの
ちょっとしたしぐさが可愛いですね。
2014年11月11日 07:40
舞楽ですか。
そういうものを間近で見ることができるとは、知りませんでした。
雨の神宮というのも良いものですね。

七五三、写真で見ている分にはかわいいですが、雨の中、たいへんでしたでしょうね。
2014年11月11日 14:48
こんにちは。
明治神宮の舞楽奉納、こう言った伝統芸能は舞う姿・衣装・笛や太鼓の音楽と合わさって素晴らしいでしょうね。写真でその様子が拝見出来て良かったです。

女の子が着物姿で裾を見ている七五三写真、孫の時を思い出します。
2014年11月11日 15:30
kojiさん。
明治神宮の秋の大祭では、
初日に舞楽があり、最終日には
流鏑馬が行なわれます。去年
流鏑馬を見学したので、今年はぜひ
舞楽を観賞したいと思ってました。
雨の神宮も趣があっていいなどと
のんきな事を言ってしまいましたが、
晴れ着のお子さんは大変だった事でしょう。
2014年11月11日 15:40
華の熟年さん。
初めての見学でしたが、
優美な舞に管弦、華麗な装束が
織りなす洗練された伝統芸能の世界に、
すっかり魅了されてしまいました。
1時間の上演時間が、あっという間に
過ぎたような感じです。
お孫さんの七五三を思い出さされましたか。
その時の天気はどうだったのでしょう。
2014年11月11日 15:54
こんにちは~♪
舞楽奉納っていう行事があることさえ
知らなかったです(>_<)
色で中国系とか朝鮮系が分かるなんて
初心者にも分かりやすくて良いですね。
衣装も豪華です!
1度見てみたくなりました!(^^)!
2014年11月11日 21:27
明治神宮~雨ですか~
お疲れ様でした~
舞楽奉納が観れるんですね~
知りませんでした~
息子達は袴姿で七五三に
明治神宮へお参りした事を
昨日の事の様に覚えています
もう孫も七五三は遠に済んでますが~
久しく行ってませんね~
広いので歩き甲斐がありますよね~
傘を差した晴れ姿女の子は
やはり雨を気にしてますね~
ちょっと可哀相ですね~
2014年11月11日 22:39
パステルさん。
舞楽の見学は初めてでした。
京都の八坂神社、奈良の春日神社、
広島の厳島神社など、全国の
有名な神社では、こうした舞楽奉納の
行事が、毎年催されるそうです。
音楽や舞の違いはよく分からなくても、
装束の色の違いは、一目で
分かるので、本当に都合がいいですね。
衣装の華麗さには、目を奪われました。
2014年11月11日 22:51
mikiさん。
舞楽、流鏑馬などの伝統行事は、
年二回、春と秋の大祭で奉納されます。
去年の秋、流鏑馬を見学した日も
今にも降り出しそうな曇り空だったし、
何かお天気には恵まれませんね。
でも、見学が出来て本当によかったです。
息子さん、やっぱり袴姿でしたか。
雨の日に着物は歩き難そうで、
可愛いんだけど、ちょっと気の毒でした。
2014年11月11日 23:07
明治神宮の舞楽奉納、見に行ったことはありません。
雨の中の舞台も大変でしょうが、撮影もご苦労されたのではないでしょうか。
それでも、雨の独特の風景が絵になっていると思いました。着物姿はちょっとお気の毒ですが、写真で見ると傘を差している姿に風情を感じます。
2014年11月12日 00:25
明治神宮の春秋の大祭では、
舞楽、流鏑馬、狂言、古武道など
様々な伝統芸能や武術が奉納されます。
機会があったら、ぜひいらして下さい。
本格的な雨降りになった時は、
今日は無駄足かと、半分諦め気分に
なりましたが、何とか無事に
見学、撮影が出来てよかったです。
着物のお子さん、大変だったでしょうが、
それでも晴れ着姿は可愛いですね。
2014年11月12日 00:56
こんばんは!
最初の一枚がとても良い雰囲気で目に心地いいです♪
舞楽の撮影なかなか見られないアングルです(^^)お疲れ様!天平?の色彩に魅了されますね!
衣装の配色や形もユニークで楽の音はどんなかな?と、想像してます♪
2014年11月12日 10:28
最初のお写真、明治神宮の木々が雨としっとり溶け込んで、素敵です。
最初のお写真、明治神宮の木々が雨としっとり溶け込んで、素敵です。
舞楽、中国らしいお衣裳ですね。
一時間以上も踊られたは!なかなかこういう舞台にはお目にかかれません。
素敵なものをご覧になられました☆

せっかくの七五三も雨では…(涙)
でも、可愛い姿ですね♪
2014年11月12日 20:51
sasapandaさん。
どうも中止になりそうだなあ
なんて考えながら、明治神宮に来た
記念というか、アリバイ証明に
撮影した一枚です。しんみりした気分が、
写真に反映したかも知れません。
とにかく舞楽が見学できてよかったです。
初めての見学でしたが、絢爛豪華な衣装、
雅やかな楽の音。何から何まで
魅力的な1時間でした。
2014年11月12日 21:01
ハーモニーさん。
本格的な雨降りに、一時は
諦めかけていたので、とにかく
最後まで観賞出来たのは何よりでした。
なかなか普段目にする事の無い
優美な伝統芸能を、間近に
味わう機会が持てて有難い事と思います。
七五三のお嬢さん、気の毒な天気でしたが、
晴れ着姿はやっぱりかわいいですね。
2014年11月13日 07:41
雨降りの神事も 独得の気が発生してることを写真を見ていて感じました。
中国系と朝鮮系の衣裳の色があると書かれてましたが、日本で舞楽が進化していく間に日本的な色に落ち着いていったんじゃないかと思いました。
どぉも大陸の色は原色がキツく 見ていてツラい時がありますが、日本の色は朱色であっても柔らかい色に感じます。
七五三のおべべを着てる女の子の色も同じように優しい色です。
2014年11月14日 00:07
おーちゃんさん。
写真をよく見ると、雨の筋が
見える程の降りでしたが、
かえって神事にふさわしい雰囲気が
醸し出されていたのかも知れません。
正倉院の宝物もそうですが、
遠い昔の大陸との交流が、こうして
見事に日本文化の中に根付いているのを
見ると、歴史のロマンを感じますね。

この記事へのトラックバック