タイの舞踊と秋の花

前回続き。アンジェを訪れたもう一つの目的は、タイ国の

伝統舞踊を鑑賞する事です。10月土・日の催し『世界の

舞踊と音楽の旅』は、ブルガリア・スイス・カリブ海等が

既に終わって、この日はタイ国の番でした。


画像

画像

    蝋燭の火を消さないよう、優雅に舞います。


画像

画像

    長い爪をはめ、手や指の動きを強調した踊り。

    「指先の芸術」といわれるタイ舞踊らしい演出。


画像

画像

    さすが「微笑みの国」と呼ばれるタイ国!


画像

画像
画像

    豊かな表情、繊細な指の動きだけでなく、

    踊り手の衣装の華麗さも目を惹きますね。


画像

画像

    アンジェのタイ舞踊見学は、3年ぶりの事。

    前は室内でしたが、今回は野外ステージ

    の演技です。の背景もいい雰囲気で…。


画像

画像

    最後は、みんな揃って賑やかにフィナーレ


画像
画像

画像

     僕も踊りたかったなぁ…うん、その内にね。

        *     *     *

     ここで、アンジェの花の舞姫たちの紹介を。


画像
画像
  

    先ずは、ピンクと白の秋明菊


画像

    地面を彩るイヌサフラン


画像

    ホトトギスは蕾がいっぱい。


画像
画像

    穂が風に揺れるグラス類と秋明菊。


画像

画像

    最後は、白い穂に埋もれそうなワレモコウ


    タイ舞踊の踊り手たちと、花の舞姫たちと、

    艶やかな姿に魅了された秋の一日でした。

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。

気持玉数 : 500

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年10月27日 00:50
タイ舞踊ですか
素敵ですね♪
民族舞踊や音楽って好きです

薔薇や可愛い花たちも見て。。。
目や耳や心の保養が出来たのではないでしょうか
良い1日でしたね♪

2016年10月27日 03:06
タイの踊りを初めて詳しく知ることができました
成程手の先まで、足のつま先まで綺麗に表現して初めて成り立つのでしゅねっ
ビックリしましたぁ~
ベンチでお休みの僕・・・ナイス!…☆
2016年10月27日 05:56
おはようございますm(__)m 

タイ舞踊 まだ実演を見た事がありません

私も 見タイかったな~

指先の芸術と言われるだけに

色気がこぼれていますね

木々の花たちと相まって素敵ですね
2016年10月27日 07:14
おはようございます。
踊り子さんも素敵ですが、
お花が美しすぎる(^_-)-☆
素敵です。
2016年10月27日 07:17
タイの踊りって、優雅ですね。
皆さんお美しいし、衣装もやはりシルク
何でしょうか、優雅ですね。
うっとりしながらカメラをむけておられる
yasuhikoさんが思い浮かびます(*^_^*)
今日のお花も舞踊にあわせて、繊細で
可愛いです。
2016年10月27日 07:19
yasuhikoさん、おはようございます。

指先の芸術!
美しいですね。

お写真でうっとりしました。

緑とのコントラストも絶妙です。

いつも素敵な写真を見せてくださり、ありがとうございます。
2016年10月27日 07:52

おはようございます。
タイの舞踊のサクランボのような
指飾り初めて見ました。
反り返った指先きの動き素敵です。
タイシルクの衣装に豪華なアクセサリー
素晴らしいです。
お花も咲き乱れていいところですね。(^-^)

HT
2016年10月27日 08:30
おはようございます。
タイ舞踊の催しも行われていたのですねぇ。この踊り初めて知ったのはグット若かった頃に見た映画だったと記憶しています。今までに見たことのない音楽と踊りに映画の内容よりもその方に魅せられてしまった事を今もハッキリ覚えています。でも、それから何十年経った今も本物を見たことがありません。素敵なものを観ることが出来て良かったですね。
2016年10月27日 09:18
美しい踊り子たち、どこかとっても神秘的ですよね! 衣装や踊りに見とれながら、最後は指先に目が行ってしまいます(^^)
2016年10月27日 10:08
こんにちは。

タイの伝統舞踊ですか。
昔タイに行った時、見たことあります。
異国の伝統舞踊とか見ると、面白いですよね。
2016年10月27日 10:30
こんにちは。
タイ国の伝統舞踊はきらびやかな衣装で優雅な踊りですね。指先に付けた長い爪の飾りは面白いです。秋明菊やサフランの花も綺麗に咲いており、秋本番ですね。
2016年10月27日 11:06
こんにちは!
タイ舞踊はTVで見たことはあっても実際に見たことはありません。手先、足先まで神経が行き届ききらびやかな衣装も素敵です。長い爪の飾りがユニークで面白いです。
シュウメイギクにワレモコウとグラス類が秋の装いを見せてくれますね。
2016年10月27日 12:56
こんにちは。
きゃぁ~、こういう風に撮ると素敵なんだ!と思いました。
足だけとか指先だけとか、タイ舞踊の様子もよくわかりました。
ホトトギスやワレモコウも光の中で輝いて、素敵ですね。
2016年10月27日 15:02
 タイの伝統舞踊は、とても仏教影響が強そうな踊りだと思います。個人的には、外で踊っている方が好きな雰囲気です。それに、きっと夜見るともっと幻想的なのではないかと、勝手に想像しています。
 まだまだ、関東は暖かそうですが、油断なさらずお過ごしくださいね。
2016年10月27日 15:15
とまるさん。
仰るように、珍しい世界の
民俗舞踊を目にすると、
ワクワクするものを感じますね。
バラの花以外の花も、この日はみんな
秋の陽を受けて輝いてました。
いい気分転換が出来たと思います。
2016年10月27日 15:19
デミさん。
指先の芸術と言われるだけに、
踊り手の皆さん、指の先まで
神経が行き渡って、きれいな動きを
見せてくれました。よくまあ
あんなに手首が反るもんだと、
感心してしまいます。私じゃ無理ですね。
2016年10月27日 15:25
H.Rさん。
見タイ、行きタイ、タイの国。
なるほどです。その駄洒落、
使いたかったなぁ。
仰るように、指先が美しいですね。
花が美しい上に、民俗舞踊も
楽しめて、お得感がいっぱいでした。
2016年10月27日 15:46
ひろちゃんへ。
そうですね。心地よい秋の一日。
本当に、この日はバラ以外の花も、
全ての花が秋の陽を受けて、
キラキラと輝いて見えました。
踊り子さんたちと競ってる感じですね。
2016年10月27日 15:54
つばささん。
タイ舞踊の衣装は、東南アジアでも
一番美しいと言われるそうです。
金糸で彩られるシルクの衣装は、
本当に魅力的ですね。
アンジェは季節の花が美しい上に、
こうしたイベントも楽しめるので、
とても嬉しい所だと思います。
2016年10月27日 17:07
タイ舞踊は飾りや指の動きなど素晴らしいですね。
その髪飾りみたいな指輪を持っています。
20代の初めに出かけたバリで買ったのですが
似た?感じがありますね~
衣装もシルク織りで優雅ですもんね~
シュウメイギクやタイワンホトトギスも
踊り子さんに負けずに美しくキラキラしていますね。
yasuhikoさんの写真の捉えが素晴らしいです。
2016年10月27日 17:08
kojiさん。
緑を背景にした野外での公演は、
私も魅力的だと思いました。
カメラ越しに見ていても、
女性の指先の動きが美しかったです。
民俗舞踊には、それぞれの国の
文化が感じられて面白いですね。
2016年10月27日 17:16
ベティーちゃんへ。
カメラのファインダー越しに
見ていても、踊り手さんの指先の
動きは素晴らしかったです。
よくあんなに反り返るものだと、
感心するばかりで…。私だったら、
きっと指がつると思いました。
秋の花を観るにも、いい時期でした。
2016年10月27日 17:22
HTさん。
これまでも「タイフェアー」
「スイスフェア―」というような形で、
民俗舞踊や音楽を紹介する
イベントはありましたが、この秋は
土・日・休日ごとに、色んな国の
催しが次々あるという事で、いつ
出かけるか迷うくらいでした。
仰るように、タイ舞踊には人の目を
惹きつける魅力があるので、
ちょうどいい日に訪ねたようです。
2016年10月27日 17:29
pmarinさん。
指先のしなやかさは、確かに
女性の魅力を際立たせますね。
私がマネしたら、指がつりそうな
反り方だと思いました。
民俗舞踊は、衣装や音楽、動作を含め、
その国の文化を感じさせてくれるようです。
2016年10月27日 17:32
こんにちは。
タイ舞踊は3年ぶりですか。
わぁ!前回見せていただいてから もう3年経っちゃったのですね早いっ!
室内もいいですが お天気の良い日は外の方がより楽しめますね。
それこそタイに来た気分になれますね。
アンジェはいるだけで異国にワープした気分になれる素敵な場所ですよね。
タイかと思えば 植物達はしっかり日本の秋で これまたど趣きがあっていいですね。
2016年10月27日 17:33
トトパパさん。
タイに行かれた事がありましたか。
仰るように、民俗舞踊は、
その国の文化そのものを感じさせて
くれますね。ごく身近な所で、
それが鑑賞できるのは嬉しい事です。
2016年10月27日 17:37
華の熟年さん。
華麗な衣装に、踊りの優美な動作。
カメラ越しに見ていても、
本当に魅力的だと思いました。
季節の花の美しいアンジェですが、
こうしたイベントが時々あるので、
目が離せないと思います。
2016年10月27日 17:43
ekoさん。
指先の芸術とは、まあ、よく
言ったもので、柔らかくしなやかで
優美な動作は、踊り手さんたちの
美しさを、最大限引き出して
いるように思えました。
そして、秋の花も、それに負けじと
キラキラ輝いてるようですね。
2016年10月27日 17:49
藍上雄さん。
確かに、踊り手の指の形は、
仏像の印相を思わせるものがあります。
動作の一つ一つに、その国の
文化を感じられるのは魅力的ですね。
夜の灯りの中での舞踊公演、
本場タイにはあるんでしょうか。
想像しただけでも、何だか
ワクワクして来ますね。
2016年10月27日 18:01
ぽぽさん。
ごめんなさい。順番が逆になりました。
3年前に一度記事にしてるので、
また違った魅力を引き出せないかと、
手足の動きにも注目しました。
カメラ越しに見ても、踊り手さんの
しなやかな動作は魅力がありますね。
秋の花たちも、踊り手さんに
負けないくらい美しかったです。
2016年10月27日 18:07
nobaraさん。
東南アジアに共通した文化
というものがあるんでしょうね。
タイの舞踊は、この地域の中でも、
シルクに刺繍を施した衣装が、
一番美しいと言われてるようです。
この日は、秋の陽ざしを受けて、
バラの花だけでなく、すべての花が
光り輝くように見えました。
2016年10月27日 18:13
にゃーちゃんへ。
昔からアンジェファンの
にゃーちゃんに喜んでもらえると、
とても嬉しい気がします。
そうなんです。ついこの間の事の
ように思いますが、もう3年が
経ってるんですね。今回は、
緑の中の野外公演で、前回と違った
魅力を感じる事が出来ました。
アンジェは、秋の花々も素敵ですね。
2016年10月27日 19:14
イベントがあったのですね。タイの踊りはすてきです。
女性も美しいですね。衣装も見る価値があります。とてもきれいですから。
すばらしい一日をお過ごしになりました。
たまには行ってみたいと思っています。
2016年10月27日 20:33
こんばんは。
優雅でのどかな一日の様子が感じられます。
タイに行った時に、一度タイの踊りを見ました。
指に長い爪をはめて、、とても素敵な動きをしていたことを覚えています。
本当にタイの方々は微笑みが素敵です。作られた笑みではなく気持ちの良いもので、見習いたいと思ったものでしたよ^^
2016年10月27日 20:57
こんばんは。
さすが微笑みの国、タイの舞姫達も素晴らしい踊りを披露していますが花の舞姫たちも劣らず美しく咲き誇っていますね。グラスを背景のシュウメイギクやワレモコウが秋らしさを感じさせてくれます~♪
2016年10月27日 21:19
はるるさん。
10月中の土・日・祝日は、
こうした世界の音楽と舞踊の催しが
ずっと開かれてました。タイ舞踊の
見学は3年振りですが、
華麗な衣装、優美な仕草など、
今回も大いに楽しませてもらいました。
どの季節も花がきれいですし、
アンジェはいつ訪れても魅力的です。
2016年10月27日 21:26
JKさん。
そうですか。タイに行かれて、
本場の踊りを御覧になってるんですね。
こうした優雅な伝統舞踊を見ていると、
一度訪ねたい国だと思えて来ました。
「微笑みの国」と呼ばれるだけに、
踊り子さんの表情も和やかで、
心惹かれるものがありますね。
2016年10月27日 21:30
のろばあさんへ。
そうなんです。タイの舞姫たちの
微笑みの表情や、繊細な指先の
動きなど、伝統舞踊の魅力は
尽きないんですが、負けず劣らず、
秋の花々もきれいに咲き誇ってました。
グラス類がいい背景になって、
花たちを引き立ててくれますね。
2016年10月27日 21:40
タイには度々出かけているのでタイ舞踊を懐かしく拝見しました。手の動きが特徴の踊りは美しいですね。
タイシルクの豪華な衣装を着た美しい女性にうっとりしてしまいました。花の舞姫との掛けあわせが素敵でした。
2016年10月27日 22:02
みなみさん。
タイにはよく行かれてるんですね。
それなら、タイ舞踊の身のこなし、
華麗な衣装、指先の動きの魅力など、
よく御存知の事と思います。
カメラを通してですが、撮影している
私も、うっとりしてしまいました。
秋の花も負けじと咲き誇ってすね。
2016年10月27日 23:34
これはいいですねー!
エキゾチックな踊りに驚きます。
動きや衣装がまた面白い。
撮り方がいいですね。
2016年10月27日 23:37
『ほほ笑みの国』の美女たちとそのしなやかな指先としなやかなダンス。
きっと実際に拝見したらもっとうっとりするんでしょうね。
秋のさわやかな日差しを通してゆったりと花達が咲いてる様子。
光と影のコントラストがとってお素敵なお写真です。
2016年10月28日 00:18
 そうでした、いつかもタイの踊りを
見せてもらいましたが、3年前ですか。
タイシルクの衣裳に髪飾り、そして
爪までも…素晴らしいですね。
全体の彩りも、背景の緑も一体となって
華やかな舞踏だったようですね。
 秋の花、う~んさすがです。
ワレモコウがバッチリでため息が出ます。
アオチカラシバの光がいいです。(^^♪
2016年10月28日 00:20
イッシーさん。
王国の伝統を受け継ぐタイ舞踊。
踊り手さんもきれいだし、
なかなか絵になるでしょう。
写真の腕がイマイチで、もどかしい気も
しますが、それでも、カメラを
構えるだけでワクワクしました。
2016年10月28日 00:29
あっこちゃんへ。
緑に包まれた野外舞台での
伝統舞踊の公演は、雰囲気があって、
とても魅力的でした。
踊り手の手先の動きや仕草が美しくて、
見とれてしまうような感じです。
この日は日差しが強かったんですが、
その分、グラス類の白い穂は
きれいに見えますね。
2016年10月28日 00:34
ミキさんへ。
そうなんです。3年前です。
あの時は室内公園でしたが、
今回は野外舞台での公演だったので、
少し違った印象を受けました。
伝統舞踊の世界は素晴らしいですね。
ワレモコウは、オートではピントが
合わないので苦労しました。
花たちも、踊り手に負けずに
頑張って咲き誇ってる感じですね。
おっちょこタカナ
2016年10月28日 01:26
今晩は、タイの民族舞踊はしなやかで華麗ですね。タイ王国ではプミポンがご逝去なされて、皆さん悲しみをこらえていらっしゃるのでしょうか。頑張ってほしいと思います。
2016年10月28日 07:04
世界の舞踊と音楽の旅、という企画は素晴らしいですね!来年は絶対に行きます!アンジェはまず一人で行ってみます。まだバラも咲いているし紅葉も美しそうですね。先週は結局伯母を勝手知ったる神代植物園にお連れしました。時間に制約ができてしまい、駐車場の状況など気になって。今週末はハロウィンで賑わいそうですね!私は平日に、、(笑)
2016年10月28日 07:56
おはようございます♪

わ~ 踊り子さんたち 、美しい!!
写真も綺麗!!
京王アンジェの中でこんな素敵な催しがあるんですね。舞踊はまた、来年見るとしてアンジェ、
行って来なくちゃ。♪(^^*)♪

僕 かわいいですね。(笑)

舞姫たちのお写真、優しさに溢れていて素敵ですね。
写真、キラキラして美しい~♪
ワレモコウ、わたし、うまく写真に撮れなくて
お蔵入りのがあります。(笑)



2016年10月28日 08:25
お早うございます
タイの民族舞踊思わず
見入ってしまいますね~
素晴らしい秋の一日でし
たね
2016年10月28日 10:12
タイ舞踏 指先や肢体のくねりなど、すごく艶めかしくて色っぽいですね。眼が吸い寄せられちゃいます。
舞台や室内も良いですが、野外の方が尚更あうように合うように感じます。
2016年10月28日 13:50
独特なタイ舞踏
お衣裳も綺麗で
見入ってしまいますね
シュウメイギク
一重の白綺麗ですね
2016年10月28日 17:21
お花も踊り子さんも素敵です!
我が家のシュウメイギクは今年はさんざんで一輪も咲いてくれません。
楽しませていただきました。
2016年10月28日 17:41
こんにちは

一年近く体で生活しました
特に田舎へ行くと
こういった民俗芸能は
少女たちの憧れでした
2016年10月28日 18:07
こんばんは。
幾つもの国が舞踊を披露されたのですね。
タイ舞踊、容姿も素敵ですが指先が本当に綺麗ですね。
足元も魅力的です♪
屋外でのステージ、魅了されたことでしょう。
グラス類に囲まれて咲く吾亦紅もとても可愛いです。
2016年10月28日 21:37
こんばんは
大国の舞踊ですか(^^♪
日本にとっては近くて遠いアジアの国々。欧米の映画や音楽ダンスを目にしたり聞くことはあっても、なかなかアジアのことは知る機会がありません。貴重な時を過ごされましたね。私たちにまで見せて下ってありがとうございます。とっても嬉しいです!
2016年10月28日 21:48
タイの踊り、美しい衣装に優雅な手の振り付けが本当に素晴らしいですよね。タイに旅行したとき民族舞踊をみました。内容はよくわかりませんがとても美しい振り付けだと思いました。
2016年10月28日 22:29
こんばんは。
タイ舞踊、テレビでは見ますが実演は見たことないです。
ふと、年取ったらこういう優雅な踊りの方が合うかもと思ってしまいました。
秋の爽やかな空の下、花園と微笑みの踊り、いいですね。
2016年10月28日 22:56
おっちょこタカナさん。
国王がお亡くなりになって、
悲しみに暮る人々の姿が印象的でした。
情の細やかな国民性を感じます。
伝統舞踊にも、そうしたタイの
文化的な特徴を感じますね。
2016年10月28日 23:03
keikoさん。
スイスのアルプホルンの演奏、
ブルガリアの民俗ダンスなどは、
すでに見学した事があります。
どれも素晴らしい内容でしたが、
今年の秋は、それらを一つにした
豪華な企画で、どの日に行ったらいいか、
頭を悩ませてしまいました。
どの季節も楽しめるアンジェです。
ご都合のつく時にお出で下さい。
2016年10月28日 23:14
とわさん。
タイの伝統的舞踊は、
踊り手さんもきれいだし、
優美な動き、特に手の表情が豊かで、
とても魅力的ですね。
一方、ベンチで横になった「僕」の
姿も、可愛くてユーモラスでした。
アンジェは、どの季節でも
花が楽しめるので、ぜひおいで下さい。
この日、花たちも秋の陽を受け、
輝いてましたが、ワレモコウに
ピントを合わせるのには苦労しました。
2016年10月28日 23:19
すーちんさん。
仰るように、タイの舞踊は、
動作が優美だし、特に繊細な指先の
動きが、女性の魅力を引き出してますね。
花のような踊り子さんたちと、
本物の花とが、同時に楽しめました。
2016年10月28日 23:25
つとつとさん。
タイの伝統舞踊。柔軟性を生かした
踊り手さんたちのしなやかで
女性的な動作が、何とも魅力的ですね。
カメラ越しに見ていても、
心惹かれるものを感じました。
野外舞台での公演もよかったと思います。
2016年10月28日 23:32
ジュンさん。
タイ舞踊の衣装は、東南アジアで
一番美しいと言われるそうですが、
繊細で優美な動作とともに、
衣装や装飾品の個性的な美しさを
楽しめるのも、民俗舞踊ならではですね。
アンジェは秋明菊もきれいでした。
2016年10月28日 23:33
世界の舞踊が見られるのですね。
ブルガリアやカリブ海のものもあったんですか。
ちょっと見てみたかったですね。
インドネシアでは舞踊を見たんですけれど、タイでは見ていません。
こんどタイへ行ったら、ぜひ舞踊も見てみようと思います。
2016年10月28日 23:37
美しい庭園の真ん中で、
世界の舞踊や音楽を楽しめるのも、
アンジェの魅力的な点です。
秋明菊はピンクも白も、
これでもかと言うほど元気に
咲き誇っていました。
2016年10月28日 23:42
無門さん。
タイの農村の少女たちの憧れ。
何だか分かるような気がします。
無門さんは、そうした人たちの中に
交じって暮しながら、タイの人々の
暮らしや習慣、感じ方を見て
来た訳ですね。貴重な体験だと思います。
2016年10月28日 23:51
ハーモニーさん。
今年は土・日・祝日を使って、
日替わりで世界の音楽や舞踊を
楽しめる企画が、初めて催されました。
タイ舞踊は3年前も見学したんですが、
秋の陽を受けた野外ステージで
演じられるタイの舞踊は、のびやかで、
また違った魅力がありますね。
ワレモコウはピント合わせに苦労し
ましたが、それでも心惹かれる花です。
2016年10月28日 23:57
gumiさん。
喜んで戴いて何よりです。
仰るように、欧米発祥のダンス、
特に最近のものは、時間差無しで
日本にも入って来ますが、
アジアの伝統舞踊は、なかなか
目にする機会が無いですね。
秋の花と一緒に、外国の伝統文化を
楽しめるのは、本当に有難い気がします。
2016年10月29日 00:02
かるきちさん。
タイに行かれて、本場の
踊りを実際に御覧になってましたか。
仰るように、タイシルクの美しい
衣装に身を包んだ踊り子さんが
見せる優美な動作や、指先の
繊細な表現。本当に魅力的なものですね。
2016年10月29日 00:05
tamiさん。
ステージは小さくても、
アンジェのように、周りを
緑と美しい花に囲まれた環境だと、
伝統舞踊の衣装の美しさや、
繊細優美な動きの魅力が、よけい
引き出されるような気がしました。
2016年10月29日 00:15
家ニスタさん。
贅沢な企画で、どの日に行くか、
悩ましいところでしたが、
バラの咲き具合とお天気の都合で、
タイ伝統舞踊の日にしました。
ブルガリアのダンスは、
2015/5月に記事にしてるので、
よかったらそちらをご覧下さい。
繊細優美なタイ舞踊は、
女性美を感じさせて魅力ありますね。
2016年10月29日 13:45
こんにちは。
タイ舞踊、本物はまだ見た事もなく、yasuhikoさんの記事が貴重な情報源です。それにしてもみめ麗しい踊り手の皆さん、そして衣装の華麗さに思わず見入ってしまいました。「指先の芸術」と言われるだけあって見事なカメラワークによる写真からもその動きのしなやかさが見てとれます、秋を感じさせるシュウメイギク、ワレモコウなどアンジェの秋を楽しませて頂きました。
2016年10月29日 14:01
タイ国の伝統舞踊
火を消さないように優雅に舞うのは
難しそうですね。素敵!!
指先の芸術や優しい微笑みも素敵です。
緑を背景にこの衣装もいいですね。
秋明菊、イヌサフラン、ワレモコウなど
素晴らしいです。(*^-^*)
2016年10月29日 14:06
毎日日曜人さん。
珍しいタイの伝統舞踊。
地元アンジェのイベントで
鑑賞できるのは、何といっても
有難い事だと思います。
きれいな踊り子さん、美しい衣装、
しなやかな動き、指先の繊細な表現。
どこを取っても絵になるので、
カメラ越しに眺めながらも、何だか
ついうっとりしてしまいました。
2016年10月29日 14:13
あこさん。
蝋燭の火を使って、巧みに
踊ってました。こうした
小道具の使い方一つを見ても、
エキゾチックな魅力を感じますね。
緑の中に溶け込むような、
野外での演技もよかったと思います。
秋の陽を受けたアンジェの花たちも、
負けずに咲き誇ってました。
2016年10月29日 22:45
アンジェではそんな催しもあるのですね。綺麗な踊り子さんの華も咲き誇って 楽しいひと時ですね。
最近ススキも含めてグラス類が流行っていますが 太陽に照らされると輝いて綺麗です。グラスと吾亦紅やシュウメイギクが素敵です。どの写真もとっても素敵です。
2016年10月29日 23:38
しおんさん。
珍しいタイの民族舞踊。
踊り子さんの美しい衣装や動きを
地元のアンジェで見学できるのは、
とても有難い事です。
日の光を受けたグラス類は、
本当にきれいですね。いい被写体に
なるので、ちょっと驚きました。
2016年10月29日 23:42
こんばんは!
タイの女性も指先もうつくしいですね。
長い爪の先のポンポンも可愛いですね。
秋の陽に輝くススキの花穂も美しいこと!
秋日和の良い日でしたね。
2016年10月29日 23:55
ロシアンブルーさん。
指先の柔軟性を生かした踊り、
優美でとても素敵でした。
どうしてあれだけ反り返るのか、
感心してしまいますね。
踊り子さんだけでなく、秋の花や
グラス類も美しいので、
いい目の保養になったと思います。
2016年10月30日 13:45
民族衣装がきらびやかで、踊る手つき、笑顔が、
素敵です。堪能されたことでしょう。
素晴らしいの一言に尽きます。
2016年10月30日 14:40
こんにちは!
こちらはお花だけでなく素晴らしい文化にも出逢える素敵なところですね~☆
祈りの込められたタイの踊りには、指先から足先まで体全体の神経を集中させて優雅な踊りに昇華させていて、ほんとうに素晴らしいですね~☆
いま、タイは国王崩御で公務員は1年間の服喪になるとか…華やかな踊りを見ることも本国では難しいこともありそうですけど、こうして日本にいて眺められて、ほんとうに幸せです~☆
2016年10月30日 16:49
yoshiさん。
民俗舞踊には、その国の文化が
集約されてる気がします。
「微笑みの国」タイらしい優美な踊り、
心から楽しませてもらいました。
女性の素敵な笑顔は、見る者の
心を和ませてくれますね。
2016年10月30日 16:58
komichiさん。
アンジェのイベントは、
世界の民族音楽や舞踊を紹介して
くれるので、毎回楽しみにしてます。
緑や季節の花に彩られた
野外ステージでの公演というのも、
趣が感じられていいですね。
仰るように、踊り手さんたちは
手先、足先に十分気を配って演技して
いるので、どの瞬間も絵になります。
撮影の対象として魅力的でした。
2016年10月30日 19:23
今年もアンジェでタイの伝統舞踊が披露されましたか。私も1年前に見物し撮影したのを思い出します。
中には昨年と同じ方もいるような。
トークもあって音楽も魅力的だったでしょうね。一番の魅力は彼女達の微笑かもしれませんね。
2016年10月30日 21:15
こんばんは♪
タイの伝統舞踊を野外ステージで
披露されたのですか。イベント?
踊り子たちの雰囲気に包まれて
楽しみましたかぁ。和みましたね!

ジャズのイベントもありますよね!
何とか大学で各大学からビッグ・
バンドの演奏会かな?
2016年10月30日 22:28
緑に映えるタイ舞踊の衣装、すべて計算され尽くされたモノが伝統として受け継がれているのでしょう。
踊りの型がいろんな意味を持っているでしょうから、間近で見てみたい。
国王の崩御はこのイベントのあとだったのでしょうか…もしも崩御のあとだったのなら祈りも捧げられた舞だったのかも。
2016年10月30日 22:28
ミクミティさん。
踊りの演目は変わっても、
ほぼ同じ方たちの踊りかと思います。
私も3年前を思い出しながら、
あの時のあの方だと思い出しながら、
舞台を懐かしく見てました。
優美な踊りの魅力もさる事ながら、
あの微笑みが心を和ませてくれますね。
2016年10月30日 22:41
ぷりめいらさん。
アンジェの10月の土・日・祝日は、
日替わりで世界の音楽・舞踊を
楽しめる催しが開かれてたんです。
珍しいタイの民俗舞踊、
踊り子さんたちが優美な動きを
見せてくれて、とても楽しめました。
アンジェは民俗系オンリーのようです。
2016年10月30日 22:48
おーちゃんへ。
タイ舞踊の衣装は、東南アジアで
一番美しいと言われてるようですが、
優美な踊りの所作に加えて、
衣装、小道具、音楽など全てが
一体になって、文化の伝統を支えて
いるんでしょう。この日は確か、
タイ国王御逝去の直後だったように
記憶しています。仰るように、
祈りを籠めた演技かも知れませんね。
2016年10月31日 12:44
写真でも素晴らしいのですが、生はもっと良かったんでしょうね。

いつも写真の素晴らしさに感動しています。
2016年10月31日 21:50
羅輝さん。
珍しいタイの民族舞踊、
華やかで優美な踊りが見られて、
とてもよかったと思います。
美しい季節の花と一緒に、こうした
催しが楽しめるのは有難い事ですね。
2016年11月01日 10:04
緑にの木々に囲まれた野外舞台で、
タイの民族舞踏とは、いいですね。
微笑み、指先、足使い、衣装と
yasuhikoさんの鋭い観察力の写真のお陰で、
より詳しく知ることができました。
ベンチの坊や、踊りの後の静けさが・・・。
アンジェの花たちもタイのメロディーに乗って、
一緒に踊っていたのでしょうね。
タイの舞姫と秋の花、素敵です!
2016年11月01日 14:41
こんにちは。
タイの指先の踊り、真似してみましたが指が堅くて踊り子さんの様に優雅には動きませんでした(@_@。
皆さんとても綺麗で民族衣装も素敵ですね!
秋の花々など可愛いです!
2016年11月01日 20:33
ひろピーさん。
有難うございます。仰るように、
タイの舞姫と、美しい秋の花と、
「両手に花」の幸せを味わいました。
こんな秋晴れの日は、確かに
野外ステージでの公演の方が、
似合うような気がしますね。
繊細な指先の動き、足さばきなど、
カメラ越しに見ていても、
ワクワクするような魅力がありました。
2016年11月01日 20:39
みっちゃんへ。
踊り子さんの手先の反り方。
ちょっとマネの仕様もありません。
無理すると、指がつりそうで…。
「微笑みの国」と言われるだけに、
タイの伝統舞踊は、しなやかな
身のこなしにも、国民性が感じられる
ようですね。花と一緒に楽しめるのが、
アンジェのいい点だと思います。

この記事へのトラックバック