東京ジャーミイでイスラム文化体験

東京ジャーミイは日本で最大のイスラム教寺院。東アジアで
最も美しいモスクと評判の建物です。7年振りの再訪ですが、
信者以外でも見学できる事に変りはありません。(事務局で
断れば、礼拝時以外の撮影も可能です。)


DSC07359.JPG
       この日も、入口の扉は開かれてました。


DSC07349.JPG
DSC07354.JPG

 先ずは応接間で休憩ナツメヤシのサービスがあります。
 色タイルの暖炉天井の装飾がいかにもイスラムですね。


DSC07353.JPG

DSC07233.JPG
       ミナレット(尖塔)を備えた建物は…       


DSC07331.JPG
DSC07339.JPG

 セメント・鉄筋以外、建築資材をすべてトルコから輸送
 総勢100名近くのトルコの職人が手掛けた本格派です。


DSC07327.JPG

DSC07241.JPG

 その礼拝堂に一歩入れば、そこは日本の中の外国
 (女性の場合、毛髪を覆うスカーフが必要です。)


DSC07276.JPG
       直径11メートルの大ドーム礼拝堂内は、
       ステンドグラスの優しい光に包まれてました。


DSC07268.JPG

DSC07300.JPG

 信者の方が身を投げ出して額づく神聖な空間
 絨毯の赤い縞模様は、礼拝時の列の目安とか。


DSC07248.JPG
DSC07256.JPG

DSC07316.JPG

 高いミンバル(説教壇)は金曜集団礼拝用。


DSC07289.JPG

DSC07291.JPG

 木工金工螺鈿細工、どれも繊細で美しいですね。
 壁面はアラビア語カリグラフィーで溢れてました。


DSC07261.JPG
DSC07274.JPG

 右側の巨大なシャンデリア、何でもアラビア文字
 造形化した立体カリグラフィーになってるそうです。


DSC07318.JPG

 壁面のチューリップ。チューリップはトルコ原産とか。


DSC07257.JPG

 書見台の本は勿論コーランです。


DSC07279.JPG
DSC07284.JPG

 ミフラーブ(聖龕)。:その傍のミンバル(説教壇)。
 ミフラーブはメッカ、つまり、祈りを捧げる方向を示します。


DSC07313.JPG

DSC07295.JPG

 お昼近くなって、急に人が多くなって来ました。
 礼拝時間(1日5回)が迫って来たようです。
 ただの見学者は、その前に退散致しましょう。
     *      *      *
 日本にいるイスラム教徒の数は10万人以上で、
 その半数ほどが東南アジア系の人々だそうです。
 この日見かけた方達も、東南アジア信者
 思われるが、断然多いような気がしました。


 【参考/東京ジャーミイQ&A
 Q.場所はどこ?
 A.渋谷区。最寄駅は小田急線、代々木上原駅です。
 Q.「ジャーミイ」って何?
 A.1日5回礼拝の行われる大きなモスクの事です。
 Q.最初にモスクを建てたのは誰?
 A.ロシア革命(1917)で難民となったトルコ系の
   イスラム教徒の内、日本に移住した人たちです。
 Q.現在の建物はいつから?
 A.2000年の完成です。初代の礼拝堂が老朽化した
   ため、トルコ政府の援助で建て替えられました。
 Q.建物の特徴は?
 A.大ドームの周囲を、6つの半円ドームが囲んだ
   伝統的オスマン様式のモスク建築です。
 Q.見学上の注意点は?
 A.極端な肌の露出(短パン・ミニスカ等)はNG。
   女性はスカーフで髪を覆う事。堂内は土足厳禁。
   礼拝時以外の見学ならば随時OKです。撮影は
   最初に許可を求めて下さい。土日には、ガイド
   付きの見学ツアーもあります。   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年09月19日 00:31

こんばんわ。

ここが日本?と疑ってしまうほどの異空間ですね。中に足を踏み入れたなら心が浄化されそうな気がします。

機会があれば体験させていただきたいと思いました。すばらしい情報をいつもありがとうございます。
2019年09月19日 01:21
こんな所が日本にあるんですね。
しかも、渋谷区ですか。
「ジャーミイ」って何かと思ったんですが、「1日5回礼拝の行われる大きなモスクの事」と書かれてあったのでもそんな大きな寺院なんやとビックリ。
しかも、「築資材をすべてトルコから輸送」には驚きました。
そして、「100名近くのトルコの職人が手掛けた」。
どうりで、日本の香りがしない訳ですね。
室内装飾の々、もう、ウットリです。
こういう所が見学できるなんてビックリです。
素晴らしい所を御存知ですね。(^^)

「女性の場合、毛髪を覆うスカーフが必要です。」というのは、見学の日本人もなんですね。
正に、日本の中にあって、日本じゃないですね。
2019年09月19日 03:46
 渋谷区にもこんな異空間があるのですね。信者でもないと、なかなか敷居が高そうなところですが、礼拝時以外は見学も出来るのですね。
 あまり馴染みのないイスラムの文化ですが、トルコからのさまざまな文化の様子がうかがえ、興味深いですね。7年前にもいらっしゃったことがあるのですか。
2019年09月19日 06:11
独特のペルシャンブルーが何ともいえず清浄な雰囲気を醸し出していますね!無宗教者ですが、こういう場所の空気感が好きです(^^)
イスラムの中でもトルコは特に大好きです!街なかに野良の犬猫がいますが、役所で狂犬病なども管理され、人々にも優しくされています。
昨今の政治情勢が気になるところですが…
2019年09月19日 06:44
おはようございます。
東京で異文化を体験できるという感じですね。
素晴らしい情報と綺麗なお写真堪能致しました。
全てが美しいですね。参考、とても分かりやすかったです。
最寄りの駅まで、ありがとうございました。
2019年09月19日 07:23
見れば見るほど細部までこだわった、とっても美しい作りですね~。
日本人にはそれほどなじみのない宗教ということで若干敬遠してしまいますが
これは見る価値が十分ありそうですね。わざわざ海外に観光に行かなくてもこんなものがみられるんですものね。実際に見たら感動ものだろうな。
2019年09月19日 07:33
東京のモスクは見学できるのが良いですね。
神戸にもイスラム寺院やジャイナ教寺院など
異国的な宗教施設があり、ハラール料理を
提供している処も見かけます。
しかし信者以外へ見学はしてなかったような・・?
開かれたイスラムが良いと思いました。
2019年09月19日 08:09
おはようございます!

イスラム寺院ですか。

異国情緒がいっぱいですね。

異国の文化、見てみたいなって思います。

素敵な写真を見せていただき、ありがとうございます!
2019年09月19日 08:18
東京ジャーミイ、なんだか懐かしい音の響きです
それにしてもyasuhikoさんのテリトリーの広さに感動しています。
イスラム文化、何も知りませんが、
宗教に対して信者の方たちの敬虔さにはいつも驚かされます@@
トルコの文化って?
なんだか日本の工芸にも繋がってるような気がしました。
木工の細工物、箱根の寄木細工を一瞬、思いました。
それが懐かしいような気持になったのかなとも。
知らない事が多いです。
こうやって直に触れるのも『知る』一歩かも知れませんね
いろんなことを教えて頂いて有難うございます。)
2019年09月19日 08:50
yasuhikoさん、おはようございます。

東京に居ながら、東京ジャーミイで異文化体験が出来る場所。
世界でもイスラム教の信者は13億人以上とか!
イスラム教については、よくわかっていませんが、1日5回の礼拝、断食、スカーフ、巡礼など戒律があるようですね。
こんな開かれた寺院があるんですね。
すばらしい建物や礼拝堂を見せていただきありがとうございました。
一般人にもイスラムへの理解が少しは深まるのではないでしょうか…。


2019年09月19日 09:20
神戸には世界各地の方が住んでいるのでイスラム教寺院もありますが、東京ジャーミィが日本最大ですか。
トルコ共和国宗務庁の援助によってオスマン様式で再建され、2000年(平成12年)6月に開堂したとあります。
日本の大工さんが作れないので、資材も職人もトルコからというのは同じですね。
確かに、外国に行った気分になります。
宗教施設は、何処も荘厳な気持ちにさせてくれますね。
壁の装飾やステンドグラスの模様も、宗教的な意味合いがあるのでしょう。
信者の方にとっては、聖なる場所だと思います。
この様に開放するのも心の広さを感じます。
参考までに、
神戸には、神戸モスクがあります。
神戸市中央区パールストリートにあるイスラム教寺院で、歴史的建造物として有名です。
1935年(昭和10年)、神戸在住のトルコ人、タタール人、インド人貿易商らの寄付・出資により建てられた日本で最初のモスクなんです。
イスラム教徒でなくても、事前に連絡すればモスク内部が見学できるそうですよ。
2019年09月19日 09:58
こんにちは。

東京ジャーミイ、外からは見たことあります。
中は入ったことないですが。
中はこんな風になってるんですね。
いい感じですね。
コーランが聞こえてきそうです。
2019年09月19日 10:26
こんにちは♪
素晴らしいですね。
100名近くのトルコの職人の方の手が入っているとの事、納得ですね。
イスラム教徒の方が10万人以上も住んでられるのですから、ハラル表示の店も増えましたね。
以前トルコでモスクに入る時にスカーフをかぶるように言われましたね。
2019年09月19日 12:51
ワ~~懐かしさを覚えます。
イラクでも トルコでも エジプトでも モスクには行きましたよ。
ただし、信者で無い私たちは 中へは入れません。
なにしろ、イランイラク戦争時ですから 何処も警戒中。
当時は とても危険です。
外から、眺めました。金のモスクも 外からです。

トルコやエジプトのモスクは 古くて質素なものが多いです。このような美しくきれいなモスクは少ないと思います。さすが東京のモスクらしいと思います。掃除も行き届いていそうですもの。

真実の宗教に触れると その宗教がすごく魅力的に思われますが、何処の国も 邪教が入り易いと思います。熱心な信者に触れると その宗教に興味が湧きます。
あっこちゃん
2019年09月19日 13:57
イスラム文化は本当に異国感が満載ですね。
西洋風では全くなく、アジアでもなく、極東アジアとも
全く違う雰囲気。
厳しいコーランの戒律の中で
真摯にその経典を崇拝して日々の礼拝をちゃんとされていて
イスラム教はすごいと思います。
そしてその文化もどれを見ても素晴しいですもの。
こんな素晴らしい宗教であるのに なぜ、争いを止めることが出来ないのでしょうか?
それはイスラムだけでなく、キリスト教だって、世界で信じられている宗教はすべて全能ではないのですね。
2019年09月19日 14:24
 モスク内は、異国情緒がいっぱいですね。整然と装飾された壁面や天井、イスラムならではと思います。
 ドームの上の方にも明り取りの窓が付けられていて、やわらかい光でドーム天井を明るくしているのは印象的です。
 ステンドグラスも緻密な文様でやはりイスラムっぽいですね。
小枝さんへ。
2019年09月19日 14:24
有難うございます。本当にここは
日本の中の外国、別世界ですね。海外に
出かけても、信者以外は礼拝堂の中に入れない
ケースも多いそうなので、東京でこうした
体験ができるのは有難い事だと思いました。
最近は女性を中心に日本人の見学者が多いそうです。
よかったら、ぜひ一度訪ねてみて下さい。
yoppy702さんへ。
2019年09月19日 14:43
どう見ても日本じゃないでしょう。
こんな異空間が東京の渋谷にあるんですね。
建築資材も、職人もすべてトルコから
輸入してますので、模倣ではないほぼ100%の
純粋イスラム空間が東京に出現した訳です。
今から7年前にブログ記事にした時は、
冒頭の一文に「トルコに旅行して来ました」と
冗談で書いたところ、それを信じてコメントを
下さった方がいて、本当に申し訳ない事をしました。
もっとも、2行目には「東京のトルコ」「代々木上原駅
から近い」とネタばらしをしてたんですけどね。
海外旅行しても、なかなか堂内までは入れない
事が多いそうですから、東京にいながら
イスラム文化に触れるいい機会になったと思います。
なおさんへ。
2019年09月19日 14:58
7年前と全く同じで見学は自由、
非常に開放的な姿勢を変えずにいる点に
感銘を受けました。礼拝堂の他に、
トルコ文化センターが併設されてる関係で、
日本との文化交流を大切にしたいと考えてる
からでしょうか。それに、何だかんだ言っても、
東京は治安がいいのかも知れませんね。
お蔭さまで、純粋なイスラム文化の素晴らしさを、
心ゆくまで味わう事が出来ました。
ふてもさんへ。
2019年09月19日 15:57
この施設、トルコ文化センターも併設されていて、
トルコ政府の本気度が伝わって来ました。
トルコ国内から多額の寄付を募り、トルコの建材で、
トルコの職人たちによる100%純粋な
伝統的イスラム空間を実現させてしまった
訳ですから、考えてみるとすごい事ですよね。
東京にいながら外国旅行気分が味わえて嬉しかったです。
ゴンマックさんへ。
2019年09月19日 16:07
有難うございます。礼拝堂に入った途端、
素晴らしい内装に思わず見入ってしまいました。
イスラム文化のデザイン感覚、美意識、
優れた工芸技術など、普段見慣れないだけに、
新鮮な驚きがありますね。紹介したい事は
たくさんあるんですが、あまり字数が多くなっても
いけないので、それらを全部一まとめにして、
最後にQ&Aの形にしてみました。
イッシーさんへ。
2019年09月19日 16:15
中途半端な模倣ではなく、資材も職人も
ほぼ100%トルコという伝統的建物ですから、
イスラム文化の素晴らしさに触れるには
最高の所だと思います。礼拝堂の中に入ると、
浮世の憂さなんかすっかり忘れてしまいますよ。
海外に旅行しても、礼拝堂の中までは見学できない
場合が多いそうですから、機会があったら、
ぜひ一度訪ねてみて下さい。
ポジティブオーラさんへ。
2019年09月19日 16:25
礼拝堂の他に、トルコ文化センターを
併設するこの建物。イスラム文化の素晴らしさを
紹介して、日本とトルコの友好関係を
深めようという意図があるように思われました。
それで、日本人の見学者を割と積極的に
受け入れているように思われます。
そのお蔭で、東京にいながら、イスラム文化に
触れる事が出来るのは、本当に有難いと思いました。
2019年09月19日 16:56
こんばんは。
めったに見られないモスク(ジャーミィ)の中を見ることができ、
良かったです。
しかも、東アジアで最も美しいモスクなんですね。
本当に、ただただうっとりと眺めさせていただきました。
イスラム教は、信者数が世界最多と言われていますが、日本ではあまりなじみがないような気がしますが、日本人の信者さんはいらっしゃるのでしょうか。
代々木上原にこのような所があったなんて知りませんでした。
東京ジャーミィのQ&Aはとても参考になりました。
2019年09月19日 17:06
こんにちは。
一歩入るとそこは別世界ですね。
日本では見たことのない装飾 文様 様式に
建築資材 職人さん 全てトルコからなのは納得です。
色遣いがとっても綺麗で これまた日本の色彩とは全然違いますね。
日本人にはあまり馴染みのない 礼拝場所。
それでも入っただけで 神聖なのが伝わってきますね。
ちょっぴり 心静かになりました。

2019年09月19日 17:11
日本最大のイスラム教寺院が渋谷区の
代々木上原にあるのですか。
知りませんでした。
トルコから輸送した資材を100人のトルコの
職人が手掛けたのですね。
すばらしいです。
女性は毛髪を覆うスカーフが必要なのですね。
日本にイスラム教のかたが、10万人もいる
というのも驚きました。(*^▽^*)
kojiさんへ。
2019年09月19日 17:51
礼拝堂の大ドーム空間、本当に
素晴らしいものです。この空間に
身を置くと、私のような不信心者でも
心が洗われるようで、この世の憂さを
しばらく忘れる気がしました。異なる文化に
触れる事が出来るのは楽しいものですね。
nobaraさんへ。
2019年09月19日 18:02
イスラムの木工細工、日本の技術にも
近いものがありますね。私も寄木の技術に
共通するものを感じました。螺鈿の
工芸品なんかも、正倉院御物に似たものが
あるような気がして…。正倉院の品々は、
シルクロードを運ばれたものもあり、
技術的に影響を受けたものもありますから、
自然と類似するものが生まれるのかも知れません。
それにしても、目くるめくようなイスラム文化の
美の殿堂、聖なる空間に心洗われる思いでした。
東京にいながら、こうした異文化体験が
出来るのは、とても素敵で有難い事ですね。
2019年09月19日 18:07
ここ、一度は訪れるべき場所ですよね。イスラム教を理解するためにも。もちろん訪れたからと言ってイスラム教を正しく理解できるわけではありませんが。ガイド付きの見学ツアーもあるのですね。これは知りませんでした。また訪れてみたいです。
みっきいさんへ。
2019年09月19日 18:14
海外を旅行しても、礼拝堂の中までは
見学できないモスクが多いそうですから、
こうして見学できる場所が身近にあるのは
有難い事ですね。それにしても、建築、彩色、
木工、金工、タイルなど、全ての分野において、
イスラム文化の持つ高い技術力と美意識を
確認する事が出来たのは、貴重な体験になりました。
はるる
2019年09月19日 18:20
撮影ができてよかったですね。
見る機会がありませんから。
珍しいものがたくさん、イスラム文化ですか。
日本にもたくさんの方が信仰しているのでしょう。
以前仕事の休憩中に、ロッカーでお祈りしている姿を思い出しました。
女性は髪を覆うのですね。
アルクノさんへ。
2019年09月19日 18:27
神戸のイスラム寺院も有名ですね。
ロシア革命で難民となったトルコ系の人々で、
日本に移住した方たちの数は600人ほど
だったそうですが、その大部分が東京と神戸に
分れて暮らすようになったそうです。
神戸に礼拝堂の出来たのが1935年ですか。
そちらはその建物が今も残ってるんですね。
東京で礼拝堂が出来たのは1938年、
こちらは建て替えられて、今の東京ジャーミイに
なりましたが、根っこの部分で、この二つの
宗教施設は繋がってる気がします。
東京にいながら、こしてイスラム文化の奥深い
ところに触れる事が出来るのは貴重ですね。
トトパパさんへ。
2019年09月19日 18:31
傍を通られた事がありますか。
ドームと尖塔のある建物は、それだけでも
異国の香りが強烈に漂いますが、
礼拝堂の中は正に異空間、イスラム文化の
美の世界に酔いしれる事が出来ます。
よかったら、今度中も訪問してください。
まきちゃんへ。
2019年09月19日 18:38
トルコのモスクに行かれた事があるんですか。
東京ジャーミイは、日本にいながらでも、
イスラム文化に触れる事のできる貴重な場所だと
思いました。正に日本の中の外国ですね。
日本人による模倣でなく、建築資材を始め、
職人も全てトルコから来たというのが凄いですね。
ハーモニー
2019年09月19日 20:08
こんばんは。
最大のイスラム教寺院が、東京にあるのですか。
色タイルの暖炉、繊細な造りですね。
お断りすれば、撮影可能とは!ありがたいことです。
礼拝堂は女性はスカーフが必要なんですね。
大ドームの大きさに驚いています。
お写真を見ているだけでもため息が出そうです。ステンドグラスもステキ☆
壁にはアラビア語のカリグラフィーをうまく取り込んであるのですね~。
日本にいるイスラム教徒の数は10万人以上ですか。
これは新発見です。
地方では考えられない名所を紹介してくださり、ありがとうございました!☆
ハイジママさんへ。
2019年09月19日 22:21
ずい分、色んな国のモスクに
行かれてるんですね。東京ジャーミイは
完成してからまだ20年弱。
新しいだけにとてもきれいです。
ドームの下に腰を下ろして、ステンドグラスから
漏れてくる光に包みこまれるようにして、
ぼんやりと気を過ごしていると、信仰心の無い
私でも、何か神聖なものに対する憧れの
ような感情が湧いて来ます。こうして
礼拝堂の中まで見学できるのは、異文化への
理解を深めるという点でも意味のある事ですね。
2019年09月19日 22:38
こんばんは!
日本最大のイスラム教寺院、東アジアで最も美しいとされるモスク、東京ジャーミー、いつも扉が開かれて信者でなくても見学ができるとは心が広いですね。
教会でもなくもちろんアジアの仏教の寺院とも違う異空間が広がっていますね。凄く落ち着いた雰囲気が感じられます。
華美でない色タイルの暖炉、天井の装飾、優しい光のステンドグラス、アラビア文字のカリグラフィーとどれも素晴らしいですね。
イスラム教のモスクの中を拝見したのは初めて、素晴らしい場所の紹介有難うございます。
あっこちゃんへ。
2019年09月19日 22:39
そろそろ見学を終了しようかなと思った頃、
ガイド付きの見学ツアーの一行が礼拝堂に入って来て、
中が急に賑やかになりました。そこで、何となく
そのガイドさんの話を聞いていたら、
イスラム教はもともと非常に寛容な宗教である
という話が強調されて…。確かに、そうでなかったら、
16億もの世界の人たちの心を惹きつける事は
出来ないですよね。それが、本来の宗教は寛容でも、
政治の世界の話になるとうまく行かないのは残念です。
イスラム文化の奥深さは本当に素晴らしいんですけどね。
藍上雄さんへ。
2019年09月19日 22:48
気が付いて下さいましたか。直径11mの
大ドームには、ステンドグラスの小さな小窓が
無数にあって、それが天井の間接照明になってるんですね。
礼拝堂内はこの柔らかい光に包みこまれるようで、
とても神聖な雰囲気に満たされてました。
イスラム文化の美意識の高さが隅々まで感じられて、
素晴らしい時間を過ごせたと思います。
ぽぽさんへ。
2019年09月19日 22:57
代々木上原に、こんな本格的なモスクが
あるという事に、先ずちょっと驚かされますね。
西アジアにはもっと大規模で美しいモスクが
幾つもあると思いますが、東アジアで
これだけ力を入れたモスクが建てられるのは
珍しいのかなと思います。この礼拝堂の中に
佇んでいると、その神聖な雰囲気と美意識の高さに、
すっかり心を奪われるような気がしました。
(だからと言って、入信はしませんけど…。)
日本人が自由に見学できるという点も有難いですね。
にゃーちゃんへ。
2019年09月19日 23:04
心洗われるような空間ですよ。
信仰心とはおよそ縁のない私でも、この堂内に
身を置くと、この世の憂さをすべて忘れて
しまうような心地よさを覚えました。
何せ、日本人がデザインを模倣した建物では無く、
100%純粋なイスラム文化の結晶ですから、
完全に異空間、日本の中の外国といった
雰囲気に満ち溢れていますね。
あこさんへ。
2019年09月19日 23:10
日本の中の外国。珍しいイスラム文化に
触れる事の出来る神聖な建物が、都心にある
というのも素晴らしい事ですね。
最近では、外国旅行気分が味わえるという事で、
若い女性を中心に人気が高まってるそうです。
女性の場合、スカーフが必需品ですが、
忘れた場合のために、礼拝堂の入り口にも
ちゃんと用意されてすから、特に心配はいりません。
降魔成道さんへ。
2019年09月19日 23:16
訪問された事がおありですか。
日本にいながら、イスラム文化に触れる事の
出来る貴重な施設ですから、海外に
興味のある方、世界の歴史や文化を少しでも
理解しようと思ってる方にとっては、
逃す事の出来ない場所ですね。広く見学を
受け入れてくれる点など、とても有難いです。
はるるさんへ。
2019年09月19日 23:23
撮影できるのは本当に有難いですね。
面白いのは、東南アジアの信者と思われる方たちの
中には、スマホで撮影されてる方がけっこう
いる事です。信者の方でも撮影してるかと思うと、
こちらもちょっと気が軽くなりました。
東アジアで一番美しいという評判は、
かなり当たってるのかも知れませんね。
ハーモニーさんへ。
2019年09月19日 23:33
東京ジャーミイは、現在国内にある
81か所のモスクの内、最大のものだそうです。
大きいだけでなく、礼拝堂内部の美しさには
目を奪われるものがありますね。
大ドームには小さなステンドグラスの小窓が
無数に開けられていて、そこから入る光がドームに
反射して、堂内を優しく包み込むようになっています。
イスラム建築のレベルの高さは驚くほどでした。
スカーフは、もし忘れても大丈夫なように、
礼拝堂入口に貸出用が準備されてるから安心です。
ekoさんへ。
2019年09月19日 23:43
東京ジャーミイは、礼拝堂の他に
トルコ文化センターが併設されてますから、
文化交流の拠点として、イスラム文化の良さを
発信したいという考えなんだろうと思います。
それにしても、宗教的な施設を日本人の
見学者に広く開放してくれるのは、
本当に有難い事ですね。礼拝堂内のステンドグラス、
壁面のカリグラフィー、建物と一体化した
工芸品の美しさは言うまでもありません。私も
文化交流に貢献するため、心して撮影して来ました。
2019年09月20日 06:10
豪華で美しい 室内装飾東 家具調度品 びっくりしました
東アジアで最も美しいモスクと建物が 
日本にある事すら知りませんでした
東京ジャーミイ 素晴らしい写真で ご紹介下さって
ありがとうございます
2019年09月20日 09:14
おはようございます。
東京ジャーミィ、まるでトルコのブルーモスクの再現かと思われました。ブルーモスクは元はカトリック教会でモスクに内装を変えてしまったのですがところどころキリストの壁画が隅っこに残されていました。チューリップはトルコの象徴花でタイルにはチューリップが描かれています。私もそのタイルを2枚購入、大きなお皿も買ってきました。チューリップはスカーフや絨毯、色んなところに描かれています。
このところイスラム教徒人口が多くなりましたね。イスラム教で世界が支配されるのもありえますね。
2019年09月20日 09:31
私のような 信仰心の薄い者は うかつに
近寄れないほど 厳かな 神聖な 空気が
漂っているのが感じられます。
資材 職人さん達が トルコから来て造られた
建物は 本当に荘厳です。
一日5回のお祈りは 願い事のあるときだけ
手を合わせる私には 到底できないことです。
sasapanda
2019年09月20日 12:47
こんにちは!
お久しぶりです!
東京ジャーミイ、私も数年前に訪ねていたので懐かしく
拝見しました!
変わらぬ静謐で豪華なたたずまいに驚きですね!
当時、美しいドームの天井に目を奪われつつも
床一面のカーペットの鮮やかさ強く印象に残っていました。
信者の方が床におでこを着けて祈るイスラム教の礼拝堂であることを
強く感じましたね!
丁寧な説明もあって、貴重な異文化体験が出来たのを思い出しました!
お勧めの場所ですね!
emiさんへ。
2019年09月20日 15:29
東京ジャーミイ、素晴らしい建物ですね。
礼拝堂内の内部装飾の美しさは、もう思わず
目を見張るほどです。広く見学を受け入れて
くれるので、最近では、若い女性を中心に
人気が高まってるんだとか。日本では馴染みの薄い
イスラム文化に触れる事の出来るのも魅力ですね。
みなみさんへ。
2019年09月20日 15:38
トルコのブルーモスクへ行かれたんですね。
それでしたら、東京ジャーミイのイスラム的な
意匠には馴染みがあるでしょう。ここは日本の中の外国。
トルコの建材を使って、トルコの職人たちが仕上げた
100%純粋なイスラム建築ですので、
日本ではなかなかお目にかかれないイスラムの
美に触れる事が出来ます。チューリップのデザインは、
本場ではそんなに多いんですね。壁のチューリップ模様に
気が付いてよかったと思いました。
2019年09月20日 15:41
こんにちわ~♪
東京に素晴らしいモスクが有るのですね。
トルコのモスクを思い起こします。
トルコから資材を取り寄せて建築されたのですね。
納得です。
中に入ると日本にいる事忘れそう。
フラバーバさんへ。
2019年09月20日 15:45
礼拝堂の大ドームの下に腰を下ろすと、
神聖な空気感に支配されて、この世の憂さを
何もかも忘れてしまうような気がしました。
ステンドグラスの柔らかな光に包みこまれるのは、
とても気分のいいものです。信仰には全く縁のない
私ですが、こういう所に来ると、少しだけ
心が洗われるような気がしますね。
sasapandaさん。
2019年09月20日 15:53
お久しぶりです。東京ジャーミイには
行かれた事があるんですね。私も7年振りの
訪問だったんですが、礼拝堂の様子も、見学者を
友好的に受け入れてくれる姿勢も、何も変わってないので
安心しました。(一部補修工事をしていて、
建物の外観があまり撮影できないのは残念でしたが…。)
礼拝堂内部の魅力をどう伝えたらいいのか、
よく分かりませんが、初めての方でも想像が
出来るようにと思って、頑張って撮影して来ました。
ベティーちゃんへ。
2019年09月20日 16:02
トルコのモスクに行かれた事があるんですね。
それでしたら、東京ジャーミイのイスラムらしい
意匠の数々に、親しみを持っていただけると思います。
トルコの建材を使って、トルコの職人たちが
仕上げた純粋なイスラム空間ですから、見学してても
日本にいる事を忘れてしまいそうですね。
外国旅行の気分が味わえるという事で、最近では
女性を中心に見学者の数が増えてるそうです。
とわ
2019年09月20日 18:19
こんにちは

イスラム文化に触れるという機会はなかなか、ないですが
東京ジャーミーですか、ここで触れることが出来るんですね。
信者の方が額をつけて熱心に拝んでいる姿は画像ではみるけど
奥深いところまで知ることは出来ません。
見ていて思ったことは、青い色がとても印象的に感じました。とても絵画的で、神聖な場所として見ごたえありますね。
鮮やかな青ではなくて、何とも言えないいい色です。青いジュータンも計算されているのかな~。なんてね^^
世界をもっと知らなければって思いました。
見せて頂いてありがとうございます!
とわさんへ。
2019年09月20日 19:06
仰る通り、礼拝堂の内装にはブルーが
目立ちました。青いタイル、青いステンドグラス、
緑がかった青の絨毯。ブルーは空の青、
天上世界を指し示す色なのかも知れません。
本家のトルコでも、世界一美しいと称される有名な
モスクは、「ブルーモスク」の通称で知られてますね。
信仰とは全く縁のない私ですが、堂内の美しさには
ただただ見とれてしまいました。東京でこうした
イスラム体験ができるのは、本当に有難い事だと思います。
yoshi  
2019年09月20日 19:46
yasuhikoさん。こんばんは。
素晴らしいモスクですね。都心で自由に見学できる事、素敵です。
装飾品など、目を見張りますね。
異空間ですが、中に入りどういう感じか、体験してみたい場所になりましたね。
地方では、体験出来ない施設です。楽しく拝見しました。

tami
2019年09月20日 20:34
こんばんは。
こんなモスクがあるなんて知りませんでした。
もっとも東京ですから何でもあるのか。
宗教は違えど中に入れば特別な気分になるでしょうね。
ふと自分を振り返り自己中なのかと反省した次第。
yoshiさんへ。
2019年09月20日 20:53
人も資材もトルコから…という訳で、
礼拝堂内は純粋なイスラム文化の結晶とも
いうべき空間になっています。東京にいながら、
こうした外国旅行の気分が味わえるのは
嬉しい事ですね。イスラムの建築、工芸分野の
技術レベルの高さ、美的感覚の鋭さに
触れる事が出来て、大いに刺激になりました。
2019年09月20日 20:59
日本にもモスクがあったんですね。
トルコに行った時スカーフを被ってモスクに入り、天井見上げて美しさに感動しました。
チューリップの絨毯が敷き詰められており、その時始めてチューリップがトルコ原産であることを知りました。
それまでオランダだと思っていました。
エスタンブールのエミルガン公園のチューリップが規模が大きく素晴らしかったです。
tamiさんへ。
2019年09月20日 21:02
前回の東京オリンピックの時は、
街で外国人を見かけると、それがクラスの話題に
なるほどでしたが、今や東京は世界有数の国際都市。
皇居付近や新宿を歩けば、たちまち色んな国の
人にたくさん出合えるほどになりました。
東京ジャーミイは、だからこそのモスクですね。
東京にいながら、イスラム文化の精髄に触れる事が
出来るのはとても貴重だし、有難い事だと思います。
かっちゃんへ。
2019年09月20日 21:10
トルコに行かれた事があるんですね。
それでしたら、東京ジャーミイの内部の様子は
親しみ深いものがあるんじゃないでしょうか。
現在、日本には81か所のモスクがあり、
東京ジャーミイはその内最大のものだそうです。
チューリップがトルコ原産である事、
トルコの方にとっては大きな誇りみたいですね。
後からやって来たツアー見学者のガイドさんも、
大声でその事を力説してました。
2019年09月20日 22:10
こんばんは!
この寺院の前はよく通っていますけど、
一度も入ったことがなく・・・
以前、sasapandaさんのブログで内部の紹介もされていて
興味深く眺めたことを想い出しました。
今度こそ、私も訪ねてみようと思っています~☆

イスラム教の礼拝の仕方は
インド発祥のヨガの太陽礼拝に通じるものがあります。
2019年09月20日 22:14
こんばんは(^_^)

夫がインドネシアに単身赴任していた頃を思い出しました。
息子と一緒に訪ね、朝のアザーンやイスラム文化を少し体験しましたが、モスクには行けませんでした。
装飾やステンドグラスが綺麗ですね。
2019年09月20日 22:28
イスラム教については全く知りませんが、こうして寺院内部や説明を読んでいると、少し興味が湧いてきました、宗教色というか今まで見てきたキリスト教の建物内部とは色調からして違いますね。
komichiさんへ。
2019年09月20日 23:24
それでしたら、ぜひ、今度扉の中に
入ってみて下さい。井の頭通りから眺める
モスクの外観も日本の風景とは思えませんが、
モスクの中は完全に日本の中の外国です。
神聖な空間に身を置き、このドームの下で、
この絨毯の上で礼拝が行われるのかと思うと、
大きな刺激になる事は間違いありません。
ヌサドゥアさんへ。
2019年09月20日 23:32
そうでしたか。インドネシアでそんな
体験をされてたんですね。東南アジアの中でも、
インドネシアは多分イスラム教徒の人口が
一番多いんじゃないでしょうか。この日の礼拝に
集まった方の中にも、きっと多くのインドネシア人が
含まれていたでしょう。礼拝堂の中は静謐な空間で、
信仰心が無くても心が洗われるようでした。
bunkoさんへ。
2019年09月20日 23:36
礼拝堂の静謐な空間に佇み、ステンドグラスの
優しい光に包みこまれると、私のような
信仰心の全くない人間でも、心がしんと静まり、
清められるような気がしますよ。
2019年09月20日 23:50
東京ジャーミィ、一度行ってみたいと思っていた場所です。素敵ですね。
イスラム教寺院、建物がとても美しいので心惹かれるものがあります。
Q&Aで分かりにくいイスラム教のことを教えていただきありがとうございます。
かるきちさんへ。
2019年09月21日 00:01
思わず見とれてしまうような素晴らしい空間です。
イスラム教やイスラム文化の勉強にもなりますし、
今度ぜひお出かけ下さい。女性の場合は、
男子が入れない2階の女性専用礼拝所も
見学できるそうですよ。そんなに大した内容じゃ
ないんですが、本文中に書ききれなかった事を、
最後にQ&Aの形でまとめてみました。
2019年09月21日 00:36
美しいですね
こんな立派なモスクが渋谷にあるなんて知りませんでした
トルコへ行ったことがある人なら錯覚しそうになるかもしれませんね

モスクには行ったことがありません
見学するのにも肌の露出を避け髪にスカーフを巻く決まりがあるんですね

2019年09月21日 08:44
こんにちわ~
装飾がきめ細かで綺麗ですね
建物を見るだけでも価値が
ありますね
見学にもルールあり。は
大変かな?
2019年09月21日 11:29
こんな所が日本にあるとは知りませんでした。隅々までイスラムを感じさせる建物に驚きです。
見るチャンスは無いと思うのでここで見せて頂いてありがとう御座いました。
とまるさんへ。
2019年09月21日 11:56
7年前にブログ記事にした時は、若気の至りで、
冒頭の文で「トルコに旅行しました」と書きました。
勿論すぐその後に「東京のトルコ」「代々木上原駅から
すぐの所」とネタを明かしてるんですが、
中には、本当に外国旅行したと思って、コメントを
下さった方もいて、つまらん冗談を言ったと
後悔したもんです。でも、東京ジャーミイは、本当に
日本にいる事を忘れさせます。毛髪をスカーフで覆うのも、
あちらの習慣を知るいい手掛かりになりますね。
minaさんへ。
2019年09月21日 12:07
聖なる空間は、美の殿堂でもあるんですね。
イスラム文化の美意識の高さ、職人の技術力は、
本当に素晴らしいと思いました。スカーフは
女性の必需品ですが、忘れた人のために、
礼拝堂入口に貸し出し用が準備されてますから、
その場で困るような事は無いはずです。
もこさんへ。
2019年09月21日 12:18
トルコの建築資材を使って、トルコの職人たちが
仕上げた東京ジャーミイ。その結果、純粋なイスラム空間が
東京のど真ん中に出現する事になった訳です。
簡単に外国旅行気分が味わえるという事で、最近は
女性を中心に見学客が増えてるんだとか。
よかったら、東京見学の候補の一つに加えてみて下さい。
2019年09月21日 14:27
こんにちは、イスラム文化は日本人にはあまりなじみがないので知らなかったのですがモスクの天井や壁を覆う文様は独特のデザインでとても斬新的です、特にステンドグラスは美しいです、このような神聖な場所に入れたことでyasuhikoさんも緊張したしたでしょうね。
goさんへ。
2019年09月21日 15:52
仰る通り、デザイン感覚にイスラム文化特有の
ものがあるので、とても興味深いですね。
礼拝堂の中は美の極致、ドーム空間ののびやかさ、
壁面を覆うカリグラフィーやアラベスク文様、
精緻な木工、金工製品、そして柔らかな光を通す
ステンドグラスなど、目を奪われるものばかりです。
信者の方たちはとても寛容ですし、7年前にも
訪問してるので、そんなに緊張しないで済みました。
2019年09月21日 16:10
東京ジャーミイ、細工や模様が繊細で美しく、茶色系がベースの色合いの中で青が宝石のように輝いている感じです。赤茶けた大地の上の青空なのだろうか、などと勝手にイメージしてしまいました。
実際に見たらさぞ美しいでしょうね。
私の日常からは遥かに遠い異空間の美しさ…と思いましたが、末尾のQ&Aを読んで少しだけ近づきました…代々木上原は私の生まれたところです(笑)
ハルさんへ。
2019年09月21日 16:49
素晴らしい想像力ですね。私も
礼拝堂内の青色は、空の青、天上世界の青を
連想させ、神様が信徒たちを優しく見守ってる事を
示してるのではないかと思いました。
いずれにしても、イスラム文化の高い美意識が
感じられますね。おや、それはびっくり。
それでしたら、建て替えられる前の古い木造の
礼拝堂はご存じなんじゃありませんか。
2019年09月21日 18:05
こんにちは~
細部までこだわって、計算された美しさですね。
神戸にも独特の姿のモスクは有りますが、
外から眺めるだけで入ろうと思ったことはありません。
こちらが勝手に難しく思っているのかも。
カリグラフィに一時憧れたことがあったのですが、
立体カリグラフィがあるとは知りませんでした。
本当に美術・芸術の集合体の建物ですね。
実際に入ったら感動するでしょうね。
いつもありがとうございます。
つむぎさんへ。
2019年09月21日 18:58
本当に内装の美しいモスクですね。
イスラムの聖なる空間は、同時に美の空間でも
あったようです。神戸の日本で一番古いと言われる
モスクも、堂内を見学できるみたいですよ。
東京ジャーミイでは、壁面を埋め尽くすような
カリグラフィーの美しさが印象的でした。
巨大なシャンデリアが、その姿自体が立体的な
カリグラフィーになってるというのも面白いですね。
2019年09月21日 19:06
こんにちは

イスラム芸術は素晴らしいですね
ムスリムの人たちと
一年以上仕事をしましたが
皆素晴らしい人たちでした
無門さんへ。
2019年09月21日 21:10
そうですね。無門さんなら、イスラム教徒の事は
よく御存知だと思います。東京ジャーミイは
2度目の訪問でしたが、前回同様、
私にとってはとても居心地のよい空間でした。
イスラム文化の美意識の高さは尊敬に値しますね。
2019年09月21日 22:21
こんばんは~
東京でイスラム教と文化を、この様に日本で大規模で紹介しているとは知りませんでした!
礼拝堂をオープンにしていることは、イスラム教を身近に近づけ、多くの人に知ることが出来る場所ですね。
カトリック教会の体制とどこか似てますね。
建物内装も、イスラム文化が詰まってて素晴らしいですね。
日本にイスラム教徒多いのは驚きです!


2019年09月21日 23:07
東京ジャーミイへ再訪ですか。こちらでは、こんなにも綺麗で美しいイスラム美術や装飾が見られるのですね。やはり宇宙的であり神秘的な文様が特徴ですね。
こういう場所で神聖な気持ちになるものいいものだなと思います。
最後のQ&Aが分かりやすくていいですね。
miyoさんへ。
2019年09月21日 23:08
宗教施設でありながら、こういうオープンな
姿勢でいてくれるのは嬉しい事ですね。
日頃、あまり馴染みのないイスラム文化ですが、
その美意識の高さ、洗練された技術の数々には
目を見張る思いでした。日本にいながら
外国旅行気分を味わえるという事で、女性を
中心に見学者の数も増えているそうです。
ミクミティさんへ。
2019年09月21日 23:19
7年振りの訪問になりますが、清潔で美しく
保たれた建物、日本人の見学者を広く受け入れよう
とする姿勢など、何一つ変わっていません。
宗教施設ではありますが、この礼拝堂の中は、
私にとって大変居心地のいい場所のように感じました。
色々書きたい事はあるんですが、写真との
バランスで書き漏らした事を、最後にQ&Aに
まとめています。これ、私自身のためでもあって…。
2019年09月21日 23:47
タイトルを最初に見てビックリしました。
先日、拙ブログで書いた、私が年内に行ってみたい美しい建築は、まさにここです。
yasuhikoさんへのコメントの返信に、ヒントは代々木上原です~って書いたばかりでしたよね。
「街が好き」で美しいお写真を堪能出来たから・・・もう、訪ねなくてもいいかなぁ。
もしいつか・・・東京ジャーミイを訪ねて記事にするときは、こちらの記事をリンクさせてもらってもいいですか?
スカーフを持参しなくては、ならないのですね^^
たくさんの情報をありがとうございます。
ロシアンブルー
2019年09月22日 00:15
こんばんわ。
イスラム教のモスクには実際縁がなく行ったことがありません。
写真でしか見たことないのですが、独特の紋様気になります。
とても繊細な細工が施され美しい建築ですね。
女性はスカーフを被らなければ入れないんですね。
一度行って見たいと思っていましたが、入れるときがあるんですね。
2019年09月22日 00:32
 素晴らしいですねぇ。
そういう大寺院があることも知りませんでした。
2000年完成という事は、まだ新しくて尚更
きれいなのでしょうね。
色タイルの暖炉、魅力的です。
「礼拝堂に一歩入ればそこは日本の中の外国、」
すごくよく解ります。
機会を作って訊ねてみたいです。
もちろんスカーフ持参で・・・。(^^♪
2019年09月22日 08:27
おはようございます。
大変な出遅れwingaでございます
イスラムの文様。幾何学で美しいですね。
女性は別の部屋での見学になるんでしたっけ。
規則を守れば男性の礼拝堂も見学できましたっけ。
以前、イスラムの国に出張行った人からお土産を頂いたのですが、
美しい螺鈿の小箱で今でも使っています。
yasuhikoさんのお写真キレだから大変見やすいです。
2019年09月22日 08:37
おはようございます
電車で通るたび塔が気になってました
スカーフ持っていきましたー
他国に入り込んだようでした
帰りに古賀政男記念館によったりして
2019年09月22日 13:58
トルコから建築資材を取寄せて、トルコの職人さんが手掛けた。なるほど日本とは全く違った造りに感じるところですねえ。。幾何学模様ステンドグラスの淡い室内色と居心地の良さを感じさせて萌えそうです。さすが東京、こういうモスクが外観・内部共に遠慮なく受け入れてもらえるんですねえ。。どうしても文字が模様に見えてしまって、アラビア文字が読めたらきっと見方も変わるんだろうなと思います。

金沢にも、以前は金沢大学近辺に限られたイスラム系の方を、他でも観ることが増えてきました。昔、たまたま知り合った人がこぼしていたのが、礼拝でぬかずくスペースがなかなかないのと、本来は礼拝前に手だけでなく足も洗わなきゃならないそうなんですが、それがなかなか出来ないで、公衆トイレで脚洗っていて怒られたことがあったそうです。公園で洗ってたら子供連れのお母さんの冷たい目線^^;
5年ほど前に金沢にもモスクが一軒できて、100人ほどが入れる施設になったそうですが、前を通った時には茶系のアパートみたいな箱型で、文字が無いと解らない地味さ。。心置きなく礼拝できる施設が出来たものの、、まだまだこちらでは受け入れには難関があるようです。
クリムさんへ。
2019年09月22日 14:59
あら、先に行ってしまいましたね。
実は、コメントの返事を戴く直前…というか、
コメントを戴いた当日、土曜日の午前中に、
東京ジャーミイを訪問してたんです。
重なってしまいましたが、実際にこの空間に
身を置くと、本当に感動しますから、
どうぞ一度お出かけ下さい。私の記事などは
どのように使ってくださっても結構です。
スカーフは必需品ですが、忘れた方用のスカーフが
礼拝同入口にいつも用意されてますので、
特別気を使わなくても大丈夫です。
ロシアンブルーさんへ。
2019年09月22日 15:30
東京ジャーミイは、イスラム文化の素晴らしさを
日本に紹介するという役割を意識してるようで、
非常にオープンな姿勢が目立ちます。
日本にいながらイスラム文化体験が出来るのは、
本当に有難い事ですね。それにしても、
礼拝堂内部の内装の美しさには目を見張るばかりです。
礼拝時以外でしたら、いつでも見学できますので、
ぜひ一度訪ねてみて下さい。
ミキさんへ。
2019年09月22日 15:48
東京の真ん中に、東アジアを代表するような
美しいモスクがあるなんて、ちょっと意外ですね。
東京ジャーミイは2000年に出来た建物ですから、
日本の国際化、イスラム人口の増加に合わせて
建設されたんだろうと思います。仰るように、
まだ新しい建物ですから、内装の美しさは
目を見張るほどで、イスラム文化の魅力に溢れて
いました。よかったら、今度訪ねてみて下さい。
wingaさんへ。
2019年09月22日 15:59
螺鈿の小箱のお土産を大切にされてるんですね。
礼拝堂内にもきれいな螺鈿細工があって、
とても目を惹きました。今まで、螺鈿というと、
日本の工芸技術のようなイメージがあったんですが、
あちらの螺鈿細工も素晴らしくてびっくりです。
シルクロードを通して、古代から交流が
あったのかも知れません。最近は、女性を中心に
見学者の数が増えてるそうですが、こうして
身近にイスラム文化に触れる事の出来る場所が
あるのは、本当に有難い事だと思いました。
すーちんさんへ。
2019年09月22日 16:05
古賀政男記念館、すぐ近くにありますね。
私も気が付きましたが、東京ジャーミイ見学で
もうお腹がいっぱいというか、満足しすぎて
他に立ち寄る気分になれなかったです。
割と身近な所で、こうしたイスラム文化体験が
出来るのは有難いし、貴重な事ですね。
つとつとさんへ。
2019年09月22日 16:25
先ず、大きなドームと尖塔の外観が目を惹きます。
そして、駅から向かう道に、様々な国の方の
姿を見かける事が多くて、その国際性にも驚きます。
やはり、東京ジャーミイは日本の中の外国、
異国情緒漂う場所ですね。それにしても、
礼拝堂内部の内装の見事さは目を見張るほどで…。
聖なる場所ではありますが、同時に、イスラム文化の
美の殿堂でもあるんだという事が実感できました。

ご指摘の洗い場、トイレの隣に確かにありました。
私は普通にトイレに入っただけなんですが、
その数倍の広い面積の洗い場がある事にびっくり。
初め役目が分からず戸惑いましたが、後で調べてみて
そういう事だったかと納得です。異なる文化に
触れるというのは、やはり刺激的で面白いものですね。
2019年09月22日 16:43
トルコの職人さんがトルコの資材を使って手掛けたのですね
東アジアで一番の美しさ 納得です
どこを見てもデザインがステキだし色合いも良いですね
うっとりします
誰でも見学できるのも良いですね
ルーシーママさんへ。
2019年09月22日 17:15
そうなんです。設計者ももちろんトルコ人ですから、
正にトルコ100%、純粋なイスラム空間が
生み出された訳ですね。よくアラベスク文様などと
いいますが、イスラムの幾何学文様ってこんなに
美しかったっけと改めて教えてくれる場所だと
思いました。女性を中心に、日本人の見学客が
増えているというのも、なるほどという気がします。
2019年09月23日 07:48
おはようございます。
日本で最大のイスラム教寺院、東京ジャーミイを堪能させてもらいました。
日本にいながらにして、外国を体験できるという貴重な建物ですね。
ステンドグラスの優しい光に包まれた礼拝堂は、とても厳かな雰囲気なのでしょうね。
日本にいるイスラム教徒の数が10万人、そのほとんどの方が東南アジア人というのに驚きました。
2019年09月23日 09:42
トルコに行く機会は失いましたが、このモスクに一歩入れば
日本にいることも忘れそうですね。
礼拝のスタイルも違うので、礼拝堂はかなり広いのでしょう。

日本人女性と結婚して、今は横浜在住のKさんのことを
ふと思い出しました。飲食の制限もあり最初はきっとご苦労
されたと思いますが・・・

ジャーミイの意味わかりましたが、いつでも受け入れて
頂けるのは有難いですね。
(スカーフの準備を忘れない様に、ですが!(^^)!
コマダム
2019年09月23日 13:29
こちらはいつか行きたいなぁと思ってます。青が本当に美しいです。
14日には電気も復旧しましたが、今は電話とネットが断線中です。
たろもはなも人間も元気です。
ありがとうございます🙇
トンキチさんへ。
2019年09月23日 17:19
そうですね。日本にいながら、イスラム文化の
エッセンスともいうべき部分に触れる事が
出来るのは大きな魅力です。海外旅行の気分が
味わえるという事で、最近は女性に人気というのも
分かるような気がしますね。礼拝堂の中は
神聖な空気が満ちていて、信仰に縁のない私でも、
心洗われる思いでした。日本人の見学者に
広く開放されてるのも有難い点ように思います。
つばささんへ。
2019年09月23日 17:30
礼拝堂の中は、柱一本無い広々とした
空間で、ステンドグラスの光に癒されます。
何でも、最大で2000人収容可能とか。
その数字はどうなんだろうとも思いましたが、
本場の礼拝風景の写真などを見ると、
すし詰め状態で大勢が額づくような様子なので、
きっと本当にそれくらい人が入れるんでしょう。
日本で暮らす信者さんたちにとっては、
こうしたモスクが大変重要な意味を持つんでしょうね。
1階には信者さん用の小売販売店がありました。
コマダムさんへ。
2019年09月23日 17:41
大変な思いをされてる中、お返事を
戴いて有難うございます。
ネットが中断?…なのに、今回の記事を
読んで戴けるとは嬉しいやら、有難いやら。
東京ジャーミイの礼拝堂の美しさは、
ただ事ではありません。色鮮やかな青色は、
空の青、天上世界の青に結びつくように思えました。
機会があったら、ぜひ一度お出かけ下さい。
2019年09月23日 23:12
東京ジャーミイ、初めて拝見させて頂きました。
日本最大のイスラム教寺院だそうですね。
木の扉は、工芸品のように美しいです。
建築資材は、すべてトルコから輸送して、職人もすべてトルコの方々が手掛けたそうですね。
色タイルの暖炉、天井の装飾も驚くほど繊細ですし、木工や金工、螺鈿細工など全てが美しいです。
礼拝時の列は、赤い縞模様の絨毯が目安になるのですね。
色彩の鮮やかなステンドグラスは神秘的で厳粛な光・・。
礼拝堂に一歩入れば、日本の中の外国で別世界です。
厳かな気持ちになりました。
2019年09月24日 07:07
どれも繊細で美しいです
イスラム文化を垣間見ることが出来ました
うずら
2019年09月24日 16:39
日本の墨絵のような寺社仏閣とは真逆で、
イスラム教寺院は華やかな色彩と幾何学模様がとても素敵です。
日本に居ながら、しかも東京の真ん中でこんな異文化に
触れる事が出来るのはとても素晴らしい事ですね。
心さんへ。
2019年09月24日 21:28
日本にいながら、イスラムの優れた文化に
触れるいい機会です。7年振りの再訪でしたが、
少しも変わっていない装飾の美しさは、
思わず目を見張るほどでした。仰るように、
扉一つをとっても、優れた美意識、高度な職人技の
素晴らしさが分かりますね。トルコの資材を使い、
100人ものトルコの職人が仕上げただけに、
イスラム100%の本物感は大したものだと思います。
大切な信仰の場でありながら、こうして
見学させてくれるのは、本当に有難いと思いました。
ジュンさんへ。
2019年09月24日 21:33
ドームの下に腰を下ろし、ステンドグラスの
柔らかい光に包まれると、ため息の出るような
その美しさに、すっかり心を奪われてしまいます。
イスラム文化の美意識の高さに驚きますね。
うずらさんへ。
2019年09月24日 21:42
そうですね。室内装飾の特徴として、
幾何学文様やアラビア語のカリグラフィーで、
全ての壁面を埋め尽くそうとしているように
思えます。その点は、日本の美学とは
違ったイスラム文化の思想があるのかも知れません。
最近は女性を中心に見学者が増えてるそうですが、
日本にいながら、イスラム文化の精髄に
触れる機会があるのは、本当に嬉しい事ですね。
2019年09月25日 10:47
こんにちは。

洋風建築の中でもイスラム教寺院は独特のデザインですね。ペルシャ絨毯に代表される赤い縞模様や円形の図案は素晴らしいです。信者の方が毎日数回、身を投げ出してお祈りする姿には、厚い信仰心が伝わって来ます。
華の熟年さんへ。
2019年09月25日 22:36
イスラム教には縁遠い私たちにも、
礼拝堂の神聖な空気感はしっかり受け止める
事が出来ました。その聖なる空間を形作る
建築、絵画、工芸などの分野に共通する
繊細かつ高度な美意識はとても魅力的です。
イスラム文化の素晴らしさを知る一日になりました。
2019年10月06日 18:34
東京ジャーミイ、日本で最大のイスラム教寺院なのですね。
本格的なイスラム様式で建てられた、本当に美しい建物ですね。
写真撮影も可能なのですね。
自分とちがう宗教を信じる人に対して、偏見をもつことが増えてきているような気がしますが、こうして信者ではないわれわれが異文化に触れていくのは、大切なことですね。
家ニスタさんへ。
2019年10月06日 21:59
日本に80か所以上あるモスクの中で、
この東京ジャーミイが最大のものだそうです。
ここは、私達が普通に見学できる上に、
礼拝時以外の撮影が出来るのも嬉しい気がしました。
みなさん非常に友好的ですし、最後まで
気持ちよく見学できます。こうした異なる文化に
対する尊敬の念は、いつも忘れたくないですね。
2019年10月19日 22:00
ホントに美しいモスク、ステンドグラスと云い カリグラフィーされたアラビア文字と云い。
一日五回もメッカの方位に向かい祈りを捧げるイスラムの人々が、テロの疑いを掛けられる不思議。
以前聞いたのは イスラムの考えは合理的なんだと。
それを守ることは当たり前のことなんだと教えられてると。
祈りの時間は彼らにとって救いを求める時間なのでしょう。
多神教のボクは、どォしてもいろんなとこにお参りしてしまいます。
一度その厳かな空間を体験したいです。
おーちゃんへ。
2019年10月20日 17:01
本当に異文化体験って大事ですね。
東京ジャーミイ礼拝堂の神聖な空間に
しばらく佇んでると、イスラム文化の奥深さに
心を奪われるような気がしました。
東南アジアの方が多いように思えましたが、
イスラム信仰圏が、これだけ世界に広がってるのか
という事も実感できて面白かったです。