ジブリとリスと風の散歩道

そうだ、風の散歩道を歩こう。そう思い立って、バスに
乗りました。《風の散歩道》は、三鷹駅と井の頭公園
結ぶ、玉川上水沿いの気持ちのいい散歩道です。出発は、
公園内にあるジブリ美術館。途中、自然文化園のリス
挨拶してから、三鷹駅まで歩きました。


 三鷹の森ジブリ美術館

DSC01544.JPG
 屋上のロボット兵。美術館の守り神とか。


DSC01548.JPG
 カフェ「麦わらぼうし」。館内は撮影
 NGなので、敷地外から撮影してます。


DSC01571.JPG
       トトロの森だ!


DSC01561.JPG

DSC01564.JPG
 ここにもトトロの木が。実は、美術館は
 現在も閉館したままで、誰も入れません。


DSC01555.JPG
       子供たちが待ってるよ!


DSC01558.JPG

DSC01700.JPG
 井の頭池に出て、自然文化園に向いました。


       井の頭自然文化園

DSC01689.JPG
       最初はツミ。罪じゃありません、
       日本で一番小さいのツミです


DSC01595.JPG
 人気者のフェネック。北アフリカの
 砂漠地帯で暮らすキツネの仲間です。


DSC01588.JPG
 カピバラ君はまったり癒し系ですね。


DSC01628.JPG
DSC01622.JPG
 次は、楽しい「リスの小径」へ。放し飼いに
 されてるリスの楽園に、人間がお邪魔します。


DSC01608.JPG

DSC01623.JPG
       走り回るリスは、カメラで追えません。
       でも、木の上にいるリスなら何とか…。


DSC01635.JPG

DSC01642.JPG
 可愛い!気付けば、カメラマンで密状態に。


DSC01660.JPG
       この子、モデル慣れしてるのかも。


DSC01653.JPG

DSC01665.JPG
 当初は数が増えたら森に放し、井の頭公園全体を
 リスの森にする予定でしたが、カラスの増加など
 問題があり、計画は立ち消えになったようです。


 山本有三記念館(旧山本邸)

DSC01719.JPG
DSC01720.JPG
 《風の散歩道》途中にある山本有三記念館
 庭の片隅で、ビワがたわわに実ってました。


DSC01712.JPG

DSC01714.JPG
 作家・山本有三は、終戦までの10年間を
 ここで過ごし、『路傍の石』などの名作を
 残しました。今回は庭だけ見学して先へ。


 玉川上水玉鹿石

DSC01734.JPG
DSC01738.JPG
 道端にさり気なく置かれた石は、作家・太宰治が、
 玉川上水で心中自殺した場所を示すもの。故郷の
 津軽郡金木町の玉鹿石が使われてます。
     *    *    *
 去る6月19日は桜桃忌。昔の玉川上水は、暴れ
 川と呼ばれるほど、水量があったとか。ここまで
 来れば、ゴールの三鷹駅は目の前です。


ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。

気持玉数 : 500

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年06月25日 00:38
今晩わぁ~
井の頭公園にはよく行きましたが、ジブリ美術館につながってるとは知りませんでした・・・
井の頭公園の自然文化園のツミの写真が好きでしゅ
ツミは小さいけど、ハヤブサに負けない英知があり素晴らしい猛禽さんでしゅ
あっ、太宰さんが自殺された場所って・・・
さり気なく保存されてるんでしゅねっ
ナイス!・・・☆
2020年06月25日 01:20
 今晩は!
このところ鳥の世界で異変が起こっています。
6月12日調布駅にチョウゲンボウ、つい先日新宿駅に世界中で2,000羽しかいない絶滅危惧種のミゾゴイが・・・
井之頭公園から三鷹駅までの楽しい風の散歩道、武蔵野の面影は今やジプリの森に様変わりしたんですね。リスの愛くるしい姿にウットリです。

 半世紀も前の玉川上水、小平辺りも遊歩道は有りましたが柵はなし。深い谷で川は抉れ急流となって小金井方面に流れ落ちたら最後助からんと恐れられていました。
2020年06月25日 02:22
ジブリ美術館は懐かしいです
行けて嬉しかったなぁ~♪
まだ閉館してるんですね

風の散歩道歩きましたねぇ
山本有三記念館は中に入ってみたいです
いつか行けたらいいなぁ

井の頭自然文化園には動物がいるんですね
とっても可愛いです
癒されますね
でも。。。気がつけば密ですか (^^;)
気を付けて下さいね
2020年06月25日 05:12
 なとりのトロロ、というと珍味にありそうですが、狭山丘陵のトトロの森も埼玉だというのに、まだちゃんと行ったことがないのです。
 井の頭公園と三鷹駅を結ぶ道には、風の道という素敵な名前が付いているのですね。

 リス園にいるのはタイワンリスでしょうか。かわいい仕草が人気なのでしょうね。他にもいろいろ動物が見られて楽しいところですね。

 玉川上水もかっては水量が豊富だったのですね。
もこ
2020年06月25日 05:49
ジブリとリスと風の散歩道ご一緒させていただきました
ジブリ美術館は子供たちが待っているでしょうね
リスの小道は放し飼いの檻の中へ人間がお邪魔させてもらうのですね
可愛らしいリスたちをまじかに見て癒されます
少しずつ普段が戻ってきていますがまだまだ油断ができませんどうか気を付けてご活動をなさって下さい

2020年06月25日 06:50
ジブリ美術館に自然文化園を楽しめる、緑豊かな
散歩道。 最高ですね!
リスの森計画が立ち消えたのは残念ですが、放し飼いの
リスが見られるのはうらやましい限りです。
2020年06月25日 07:28
おはようございます。
あ~どうしよう・・と思いましたぁ(笑)
どの子が一番可愛いかと迷ってしまいます。
罪じゃないツミくん、キツネの仲間のフェネックくん。
それからまったりのカピバラさん。
モデル慣れしているリスくん。
みんな可愛くて、一番は決められませんでした。
道端の石、太宰治の故郷、金木町のものなのですね。
とってもいいお散歩ができました。
ありがとうございます。
イッシー
2020年06月25日 07:36
リス君可愛いですよね~。
何年か前に行ったな~。
羽村から取水される玉川上水も三鷹まで流れているんですね~。
2020年06月25日 08:02
おはようございます。
昨年、三鷹へ行った時オルゴール館は行きましたが
ジブリ美術館へは、時間的な余裕がなく行けませんでした。
いつか行ってみたいです。
自然公園の動物たち、みんな可愛いですね。
リスさんのあどけない表情がいいですね。
今回も楽しいお散歩を、ご一緒させて頂きました。
2020年06月25日 08:08
ジブリの景色がいいですね。
ロボット兵は変わらず、守ってくれていましたか?
未だ、閉園中なんですね。
カフェの辺りは一応、外なので、撮れますね(*^-゚)⌒☆
去年、孫っちとそこでお茶しました。
今年はそういう近隣市の招待イベントもないのかしら?寂しいです。
ツミって、日本で一番小さい鷹なんですか。
風格はありますね。さすが鷹!!さんです。
フェネック、何も聞き逃さない?大きな耳が可愛い
リスの小径、外せませんね。足の上を走る事もあるすばしこしさ!
とてもじゃないけど、カメさんで追えませんね。
yasuhikoさんには、ちゃんとモデルしてくれたんですね(*^-゚)⌒☆
山本有三記念館の枇杷に目が釘付け~~~~~(涎が;;;)
お庭だけでも素晴らしいですね。アナベルもすてき!
今の玉川上水では、桜桃忌にはなりませんでしたね。
小金井育ちの友人も、幼い頃は音を立てて流れてたとか・・・
激流だったのよと、話してくれました。
風の散歩道、さわやかな~風を感じました。
2020年06月25日 08:12
おはようございます。

”風の散歩道”・・聞くだけで、歩きに行きたくなります。
美術館はまだ閉鎖しているのですね。
子供だけでなく、大人にも人気があるので、きっと
大勢がやってくるからでしょうね。

可愛いリスにお目にかかり、文学も匂うお散歩、
緑も豊富だし素敵ですね。
バス停からスタートして三鷹駅がゴール、は良いです。
たまに、出発点にもどるしかないコースもありますからね。

また雨天が続きそうなので、合間を縫ってお散歩の
機会を作りたいものです。
2020年06月25日 08:47
まだまだ閉園のところが結構あるんですね!
夏休みも追加授業があるので、どこまで休みになるか分かりませんが、子どもたちにとっては楽しみであり、夏休み中の成長も大きいので、それまでには開園してほしいですが…

愛嬌者のリスは結構みてるだけで楽しめますよね(^^)
最近逮捕された前法相がカピバラに似てると私の周辺ではもっぱら話題に~カピバラ大好きなので、比べるなんてカピバラに失礼です(笑)
2020年06月25日 09:19
こんにちは

ジブリ美術館、いいですね。
めっちゃ行きたいと思いつつ、もう何年も経ちます。
まだ予約しないと入れないんですかね。
出張で東京に行くことは多いですが、三鷹には行かないんですよね。。。
ハイジママ
2020年06月25日 10:03
可愛いリスたち、カメラ慣れして居る子も居て難と可愛らしいのでしょう。
東京周辺 行く所が満載ですね。
今朝は 又地震が・・・。
どうか気をつけて下さいね。
2020年06月25日 11:13
玉川上水というと、森田童子の『まぶしい夏』をつい口ずさんでしまいます。
ステキな画像、ありがとうございます。
2020年06月25日 11:23
こんにちは。
ジブリ美術館はまだ閉館されていましたか。残念でしたが
自然文化園では可愛い生き物達に遇えてよかったですね。
仰る通りカピパラを見るとつられて眠くなりそうですよ。本当に癒し系ですね^^。放し飼いされているリスちゃん達の仕草も姿もやはり愛らしいです♪ 山本有三の住まいや太宰治の入水場所に置かれた故郷の石(玉鹿石)も見せていただきちょっと想いをはせました。
のろばあさん
2020年06月25日 11:25
上のコメントはのろばあさんでした。
2020年06月25日 13:02
 夏空のもとに誰もいない美術館ちょっと寂しい雰囲気です。早く再開されてほしいと思います。噴水が涼しげです。
 リスちゃん可愛いですね。いろいろポーズをとってくれてかなりのスター性あると思います。
 東京、かなり感染者出ているようですが、経路判明しているケース多いみたいですね。夜の街は危なさそうです。
2020年06月25日 15:01
あるこう あるこう わたしはげんき~♪
軽やかな風になってお散歩。いいですねぇ。
可愛い小さな動物たちとお友達になって、楽しいですね。
リスと言えば手を縮めた前や横からの姿が目に浮かびますが、フェンスに登っている姿、こんな一面もあるんですね。
太宰治が心中自殺した場所を示す石の側を、人や自転車が走っている光景に
何だかいろいろ考えました。
2020年06月25日 15:18
風の散歩道ってロマンティックですね。
リスの小路へは一度行ったことがありますが、
ちょろちょろと可愛いですね。
バッチリカメラ目線で上手く撮れましたね。
アジサイやアナベルも綺麗に咲いて~
berumoon
2020年06月25日 15:22
この場所へは以前から行きたいと思っていて、まだ行ったことがありません。
とても魅力あるところですね。
リスちゃんが可愛い!行ってみたくなります。
風の散歩道という名前も素敵ですね。
2020年06月25日 16:59
こんにちは。
ジブリ美術館は嬉しくて周りをキョロキョロしててばかりで
こんな細部にまでトトロやカエルがいるのとか全然気が付かなかったです。
美術館はまだ閉館中でしたか。
再開時はまた大賑わい間違いなしですね。
あ・・・屋内だから 人数制限ありそうですね。
「リスの小径」は大大大好きでした♪
訪れた時は何度も何度も入ってました(笑)
すばしっこいリスを撮影するのはとっても大変でしょう。
慣れたモデルさんがいてくれて良かったですね。
自転車の人 スピード出てる感ありますね。
はるる
2020年06月25日 17:59
あちこちお出かけできていいですね。
今度は風の散歩道ですか。なつかしいです。
記念館もリスも池もみな行きたいところです。
それをまたすてきな写真で紹介していただき、リスなどシャッターチャンスも抜群ですね。
デミさんへ。
2020年06月25日 18:11
そうですね。以前に比べると、
井の頭公園の範囲はずい分広がってます。
昔の日産の施設、日産厚生園のあった辺りが、
今はみんな井の頭公園に含まれてしまいますから、
ジブリ美術館も公園内の施設なんですね。
ツミはそんな賢い鳥なんですか。
自然文化園は小さい施設ですけど、こういう
魅力的な鳥や小動物に出合えるのが嬉しい点で…。
玉鹿石は、説明なしで置かれてるので、
ほとんどの人は気づかずに通り過ぎると思います。
信徳さんへ。
2020年06月25日 18:21
猛禽類、けっこう都内で増えてるみたいですね。
写真のツミも目撃情報があるみたいです。
都会は意外に獲物が多いのかも知れません。
井の頭自然文化園は、開園を待ちかねた
家族連れでにぎわってました。久しぶりの
リスと追っかけっこも楽しいものですね。
そうでしたか。今はちょろちょろ流れるだけの
玉川上水ですが、昔はそんな危険な川だったんですね。
2020年06月25日 18:25
 「リスの小径」のリスたち
 大きな木の幹を駆け上がったり、駆け下りたりしている姿が良いですね。
 めったにお目にかかれない姿です。
とまるさんへ。
2020年06月25日 18:28
ジブリ美術館、外から見てても楽しいですね。
私はまだ中に入った事が無いんですが、
今回は、思いがけないところにトトロを
発見して、ちょっと嬉しくなりました。
井の頭自然文化園は、ゾウのハナ子さんの
いた所で、子供の頃はみんな、井の頭動物園
という風に呼んでました。山本有三記念館、
よかったらいつかお立ち寄りください。
風の散歩道、距離はそれほどでもないのに、
見所の多いいい散歩道ですね。
2020年06月25日 18:29
こんにちは!
風の散歩道と聞くだけで爽やかな印象がします。ジブリ美術館から井之頭文化園から三鷹駅まで、見所の多い道ですね。
ジブリ美術館はまだ閉館中ですか?子供たちが待っていますね。
ツミが日本で一番小さな鷹なんですね。小さくても鷹、精悍な顔つきですね。
放し飼いのリスの小路は可愛いリスたちに会えて楽しいですね。
山本有三記念館の枇杷が色づいて美味しそう~。アジサイも綺麗ですね。
太宰治が心中自殺した玉川上水の道端には玉鹿石がさりげなく置かれているんですね。知らないで通り過ぎそうです。
なおさんへ。
2020年06月25日 18:36
となりのトトロか、なとりのトロロか。
なるほど、ぱっと見よく似ている。
ジブリ美術館、私も入った事無いんですけど、
すっかり井の頭の森に溶け込んで、
すでに風景の一部になったような気がします。
今はちょろちょろ流れてる玉川上水ですが、
昔は危険な川だったようで…。そうでなければ、
心中自殺なんて考えられませんものね。
風の散歩道は、距離は短いにもかかわらず、
見所の多い魅力的な散歩道だと思います。
なおさんへ(補足)
2020年06月25日 18:39
自然文化園のリスは全て二ホンリスです。
だから、公園に放そうという計画もあったほどで…。
もこさんへ。
2020年06月25日 18:45
風の散歩道、歩いて回る様子を
実感して戴けたなら、私も嬉しい気がします。
そうですね。ジブリ美術館のような
子供向け、家族向けの施設は、ぜひ開館して
ほしいものですね。自然文化園では、
何と言っても「リスの小径」が楽しくて、
いつもリスたちと追いかけっこをします。
今回のように、おとなしいモデルに出合えたのは
初めてで、何だか楽しくなってしまいました。
ポジティブオーラさんへ。
2020年06月25日 18:52
風の散歩道は距離的には短いんですが、
その周辺にジブリ美術館や、自然文化園など、
見所がたくさんあるので、うまく組み合わせると、
とても魅力的な散歩道になります。
本当は、リスのいる公園が実現すれば
一番よかったんですが、そうでなくても、
自由に動き回るリスの姿が見られるのは嬉しいですね。
子供たちにとっても、魅力いっぱいだと思いました。
2020年06月25日 18:54
こんばんは。
トトロのテーマ曲「さんぽ」を口ずさんでしまいます♪
井の頭公園は孫娘がよく訪ねる所です。
動物好きな孫はウサギを抱っこできたと喜んでいました。
フェネックは狐の仲間なのですね。凛!としてますね。
リスたち、どの子もとても可愛いです♪
枇杷、今が熟れ時ですね。
ここに山本有三記念館があるのは知っていましたが、東北出身の太宰治の玉鹿石が置かれてるとは知りませんでした。
ステキな場所を散策されましたね☆
ぽぽさんへ。
2020年06月25日 19:12
井の頭自然文化園は、小さい子供向けに
主に小動物だけを集めた施設なんです。
大型の遊具や、遊園地風の乗り物もあって、
家族連れには有難い場所ですね。
確かに、リスを始め、可愛い動物が多くて
目移りしてしまいます。今はやってませんが、
モルモットとの触れ合いコーナーもあって、
これは我が家の子供たちにも人気でした。
山本有三、太宰治の面影を偲ぶことができる
風の散歩道は、文学ファンにも嬉しい所だと思います。
イッシーさんへ。
2020年06月25日 19:18
自然文化園のリスたちと追いかけっこを
するのは、楽しみでもあり、根気を試される
ところでもあり、修行の場みたいな印象があります。
今回、おとなしいモデルさんに出合えて、
ちょっと嬉しくなりました。玉川上水は、羽村から
流れてきてるんですよね。この辺りだと、
今はちょろちょろの流れなんですけど…。
ゴンマックさんへ。
2020年06月25日 19:24
ジブリ美術館、私も入ったこと無いんですが、
外から眺めるだけでも楽しい施設です。
井の頭公園の森に、すっかり溶け込んだ感じですね。
自然文化園のリスの小径、いつもながら
リスと追いかけっこが必要ですが、今回は
おとなしめのモデルさんに恵まれたみたいです。
こういう魅力的な場所に寄り道できる
風の散歩道は本当にいいところだなと思いました。
あっこちゃん
2020年06月25日 20:59
昔、昔のその昔、三鷹の井之頭公園のすぐそばに住んでいましたぁ。
4歳ぐらいのころ。。。
その頃はジブリ美術館もなく…静かなお散歩道でした。
ジブリがやって来ても今でもそのたたずまいは変わらない井之頭公園ですね。
リスちゃんたちはほんとにカメラ慣れしているようですね。
モデルポーズも板についていますね。
かわゆい小動物たち。
ゆったりと時間が過ぎていくようです。
nobaraさんへ。
2020年06月25日 21:30
ジブリのある風景がいいですね。美術館も、
すっかり井の頭の森に馴染んだ気がします。
只今閉館中という事で、警備の方などの
目を気にせず撮影できて有難い気がしました。
自然文化園は家族連れが多かったです。
皆さん、この時を待ってたんでしょうね。
正直言って、ちょっと心配になるほどでした。
でも、リスの小径はいつもながら癒されます。
この季節はリスも元気がよくて…。たまたま
木の上でまったりしてるリス君がいて、
本当によかったと思いました。
山本有三記念館のビワ、美味しそうでしょう。
ここも季節ごとに違った表情を見せてくれますね。
つばささんへ。
2020年06月25日 21:43
三鷹市のネーミングかと思いますが、
風の散歩道という愛称はなかなかいいですね。
玉川上水沿いの緑の景色にふさわしいと思います。
ジブリ美術館は、もともと完全予約制ですが、
人気があって、いい時間帯は何カ月も前で
無いと予約できないような所ですから、
混雑させない方法を模索してる段階でしょうか。
可愛いリスと出合い、文学の世界に思いを馳せる、
見所の多い魅力的な散歩道だったと思いました。
ふてもさんへ。
2020年06月25日 21:56
ジブリ美術館は、こういう時、家族連れには
一番いいんですけど…。人気があるので、
混雑しない方法を模索してる最中なんでしょう。
本当に、夏休みまでに再開してほしいですね。
自然文化園のリスの小径は、いつも
楽しませてもらってます。フェネックも
カピバラも可愛いし。こざかしい人間と比べられて、
カピバラもとんでもなく迷惑な話ですね。
トトパパさんへ。
2020年06月25日 22:01
はい、ジブリ美術館、いまだに
完全予約制です。その内自由に入れるように
ならないかと思ってるんですが、なかなか
そうならないですね。ただ、井の頭公園の森に
もうすっかり馴染んで、この公園の
無くてはならない風景の一部になって来ましたね。
ハイジママさんへ。
2020年06月25日 22:08
いつも楽しみにしてる「リスの小径」ですが、
可愛いリスに翻弄されっぱなしで終わる事が
ほとんどでした。今回のように、
いいモデルさんに出合えたのは初めてで、
とても幸運だったように思います。風の散歩道は、
距離が短いにも関わらず、見所が多く、
とても魅力的な散歩コースじゃないでしょうか。
ひらひらとさんへ。
2020年06月25日 22:22
そう言って戴いて、有難うございます。
残念ながら、歌のメロディーは知らないんですが、
玉川上水という名を聞くと、やっぱり、誰でも
太宰の死の事がすぐ思い浮かぶようですね。
のろばあさんへ。
2020年06月25日 22:34
ジブリ美術館は、開館以来ずっと
完全予約制なんです。ですから、開館してても、
普段中に入れる訳ではなくて…。むしろ、
今回は警備の方もいないので、撮影しやすかった
かも知れません。リスの仕草、カピバラの
平和な顔には、本当に癒されます。自然文化園は、
小さい子供を対象にした動物園でもあるので、
リスの小径など、小動物を楽しく見せる
工夫が凝らされていていいですね。
風の散歩道は、山本有三・太宰治など、文学者の
足跡を訪ねる道である点が魅力的だと思います。
藍上雄さんへ。
2020年06月25日 22:44
ジブリ美術館は、子供たちにとって
憧れの場所。大変人気のある場所なので、
密にならないよう模索中なんだろうと思いますが、
夏休みまでには再開してほしいものですね。
自然文化園のリスの小径では、可愛い
リスたちに翻弄されるのがお決まりでしたが、
今回は運よくいいモデルに恵まれました。
リスもその日によって気分が違うんでしょうか。
すずりん♪さんへ。
2020年06月25日 22:54
その歌、口ずさみたくなりますね。
風の散歩道のスタート地点を、
ジブリ美術館にしてよかったと思いました。
今は閉館中の美術館ですが、もう少ししたら、
元気な子供たちの声が聞こえてくると思います。
可愛いリスが迎えてくれる自然文化園と
組み合わせたら、子供には嬉しいコースですね。
風の散歩道は、文学者の面影を偲ぶ道でも
あります。案内板もなく、さりげなく置かれた石
という事を強調するために、さっと通り過ぎる
だけの人も、一緒に画面に入れてみました。
ロコさんへ。
2020年06月25日 22:58
風の散歩道は、普通に歩いても
対して時間のかからない短い道ですが、
周辺も含めると見所がいっぱい、
とても魅力的な道なんです。いつもリスに
翻弄される自然文化園ですが、今回は
いいモデルに恵まれたように思いました。
berumoonさんへ。
2020年06月25日 23:04
そうでしたか。それならぜひ一度
お越し下さい。三鷹駅から歩いてもよし、
交通は便利なところにあります。いつも
リスの撮影には苦労しますが、今回は、
いいモデルに出合えたのが収穫でした。
にゃーちゃんへ。
2020年06月25日 23:15
ジブリ美術館、まだ閉館してました。
でも、そのお陰でというか、警備の方や
待ってるお客さんがいないので、ゆっくり
外から観察出来たのが収穫です。これまで
見落としていたトトロの姿に気づいたり、
思わぬ発見がありました。井の頭自然文化園の
リスの小径は楽しいですよね。走り回る
リスには翻弄されっぱなしですが、
今回はいいモデルさんに恵まれたみたいですね。
太宰関係の話は、あまり話が重くなっても
いけないので、何気なく通り過ぎる人の姿も
画面に入れてみようと思いました。
はるるさんへ。
2020年06月25日 23:22
井の頭公園や三鷹駅は、我が家から
バス一本で行けるので、意外に行きやすい
コースなんです。少しずつ行動半径を
広げようとする時、すぐここが思い浮かびました。
久しぶりにリスと遊べて嬉しかったです。
いつもは翻弄されっぱなしですが、今回は
いいモデルに恵まれて幸運でした。
mori-sanpoさんへ。
2020年06月25日 23:33
有難うございます。走り回るリスの速さに
とてもついていけないので、木の上の
リスだけを追いかけてみました。
木を上ったり下りたりするリスは、時々
ふと動きが止まるので、その瞬間を何とか
捉えることが出来たかと思います。
ekoさんへ。
2020年06月25日 23:42
風の散歩道、距離は短いんですが、
周辺に見所がいっぱい、内容豊富で魅力的な
散歩道になってます。ジブリ美術館、
人がいないと、ちょっと寂しい感じですね。
夏休みまでには再開するといいなと思いました。
自然文化園は小さい子供向けの小動物の
展示に工夫を凝らしてます。精悍なツミの姿、
可愛いリスの放し飼いなど楽しいですね。
山本有三記念館はビワの生る大木に驚きました。
太宰治の故郷の石は、あまりにさり気なくて、
ほとんどの人が気付かないと思います。
その感じを強調したくて、画面に人を入れました。
2020年06月26日 00:06
 三鷹の森ジブリ美術館、まだ行ったことがありません。
写真で観たりするといつも憧れて?いました。
ツミは何年か前、我がハイツの松林に営巣して
子育てをしていました。
野鳥専門のカメラマンの住人が朝に晩に写真を撮って
いろいろ話もしてくれて・・・だからツミはよく知っています。
懐かしい鳥に会えた気分です。
風の散歩道、玉川上水沿いなのですね。
名前が素敵です。
モデル慣れしているリス、かわいらしいですね。(^^♪
ハーモニーさんへ。
2020年06月26日 00:21
本当に、歩こう、歩こう~♪と
歌いだしたくなるような散歩道ですね。
お孫さん、自然文化園によく行かれてるんですか。
ここは小さい子供向けに、触れ合いコーナーや
リスの小径など、見せ方を工夫した小動物園だけに、
可愛い動物が多く見られますね。フェネックは
最近ペットとしても愛好されてるそうです。
山的有三記念館では、いっぱいに実の生った
ビワの大木に驚きました。太宰治が心中した
場所をさり気なく示す玉鹿石。案内板も
何も無く、大抵の人は気づかずに通り過ぎて
しまうような自然な感じに好感が持てました。
あっこちゃんへ。
2020年06月26日 00:29
そうですか。ででしたら、ゾウの
はな子さんはお馴染みなんじゃ無いですか。
私は中野区で子供時代を過ごしましたが、
幼稚園の遠足なんかでよく行きました。
はな子さんはいなくなりましたが、
ここはやっぱり子供たちの天国ですね。
リスの小径、いつもリスに翻弄されるんですが、
この日は幸運にも、いいモデルさんに恵まれて…。
馴染みのある場所って、いいもんですよね。
ミキさんへ。
2020年06月26日 00:39
私もジブリ美術館の中に入ったことは
ありません。開館以来ずっと完全予約制を
貫いてるので、予定を立てず気ままに
散歩するのが主義の私には、ちょっと敷居が
高いような気がしています。でも、こうして
外から写真が撮れるのは有難いですね。
ツミをご存知でしたか。最近東京の住宅地で
猛禽類が増えているという話を聞きましたが、
本当にそうなんだと思いました。
可愛い人馴れしたリス君にも出合えたし、
収穫の多い散歩になったと思います。
2020年06月26日 11:41
ジブリ美術館のロボット兵、正に、守り神ですね。
美術館の外からでも、その姿には威厳を感じました。
自然文化園も行きたかった所で、特に、リスの小径目当てでした。
リスちゃん達、可愛いいかったです。(^^)
たまに、ズボンの裾から上って来るコも居るとか。
そうなったら幸せ気分がマックスになりそう。
2020年06月26日 14:06
美術館は開館していても予約制をとっているようですから、以前のように戻るのには時間がかかりますね。
風の散歩道という名前だけで気持ち良さそうですね。
放し飼いにされているリスの楽園に人間がお邪魔するんですか。
人慣れしているのでしょうね。
この子はいいポーズをとってくれますね。
この辺り一度行きたいところです。


2020年06月26日 14:31
三鷹の森ジブリ美術館、私も行ってみたいです。
カフェ麦わらぼうし、中はどんな感じかしら?
トトは大好きです。
まだ、美術館はあいてないんですね。

井の頭自然文化園
鷹ですか。
目が鋭いです。
狐の耳は、かわいいです。(*^▽^*)
癒し系のカピバラ君やリスさん、元気に
遊んでますね。
カラスが増えるといろいろ問題がおきますね。
山本有三の記念館、びわがおいしそう~~
この石はザダイオサムが玉川上水で自殺した
場所にあるのですね。
びっくりです。
2020年06月26日 14:41
動物たち みんな 可愛いです~。
耳が印象てきな フェネック 
小声で 可愛いな~ と言っても 良く聞こえるのでしょうね。
放し飼いの リスたちも お茶目で 元気で 
カメラマンさん達が 寄ってくるのは 当然ですね。
このような 小さな動物を みていると 時間の
経つのも忘れてしまいますね。
yoshi
2020年06月26日 14:54
yasuhikoさん。こんにちは。
井の頭公園に続いてる、玉川上水沿いの散歩道 ”風の散歩道”素敵ですね。ネーミングも素晴らしい!!
三鷹の森・ジブリ美術館 コロナウイルス関連で休館中とは、残念でしたね。
井の頭自然文化園 が有るんですか?知りませんでしたね。
可愛い動物など、見られて良かったです。
リスが放し飼いされているのは、素敵ですね。いろんなしぐさが
見られて楽しいですね。
2020年06月26日 16:08
こんにちわ。
「風の散歩道」は大好きなコースです。
私はいつも三鷹行きの総武線に乗り、三鷹から風の散歩道をのんびり歩きます。
時間があるときは井の頭自然文化園に入り、リスをしばらく眺めたり、飽きない
ですね~、象の花子が生きている頃が懐かしいです。
井の頭公園のサクラ、紅葉の頃良いですね。
懐かしく楽しませていただきました。
winga
2020年06月26日 16:32
こんにちは。
わー!行きたかったところです。
ジブリ大好きですから。
なんと羨ましい(泣)
森の中でうまれた風は~♪
何曲合唱で歌ってもらったことか。
全員がジブリの世界に入って行ける曲たち♪

動物までもがお話の中で生きているようです。
羨ましいったらありゃしない。
2020年06月26日 16:35
こんにちは

リスはかわいいですね
見とれてしまいます
浜松城公園では
増えすぎて駆除開始です
yoppy702さんへ。
2020年06月26日 19:06
ジブリ美術館は完全予約制なので、
私もまだ中に入ったことは無いんですが、
外から見るだけでも楽しいですね。
今ではすっかり井の頭公園の緑に溶け込んで、
欠かせない存在になってると思います。
そう、井の頭自然文化園といえば、
このリスの小径が一番のお目当てになりますね。
私も何年か前、帽子の上にリスが飛び乗ったので、
びっくりしてしまいました。今回は、いい
モデルさんに巡り合って幸運だったと思います。
コスモスさんへ。
2020年06月26日 19:18
ジブリ美術館、子供たちは待ってるでしょうね。
中に入れなくても、外から眺めて楽しいのは
さすがだと思います。井の頭自然文化園は、
リスの小径が何と言ってもいいですね。
ここで暮らすリスたちは、人間なんて
何とも思ってないんじゃないでしょうか。
いつもリスに翻弄されるばかりでしたが、
今回はいいモデルに恵まれたのかも知れません。
2020年06月26日 20:30
噴水のしぶき(?)も幻想的に見えます。
フェネック、とても可愛いですね。
リスさん、表情が豊かですね。yasuhikoさんに撮ってもらえて嬉しそう。
自転車で急ぐ女性の姿。パッと見た時、ほうきで空を飛ぶ魔女のように見えました^^
風の散歩道。素敵な風が吹いていますね。
あこさんへ。
2020年06月26日 20:35
ジブリ美術館は、開館以来、
完全予約制を貫いてるので、私もまだ
館内に入ったことはありません。でも、
すっかり井の頭の森に溶け込んで、
外から様子を見るだけでも楽しいですね。
井の頭公園のフェネックやリスたち、
可愛いでしょう。小さな子供向けに、小動物を
集めた点に、この動物園の特徴がありますね。
山本有三記念館、庭だけの見学でしたが、
たくさん実の生ったビワの大木には驚かされました。
太宰の玉鹿石には、何の説明もありません。
そのさり気なさに心惹かれるものを感じました。
フラバーバさんへ。
2020年06月26日 20:43
井の頭自然文化園は、小さな子供向けの
施設なので、可愛い小動物を中心に集めています。
大人にとっても、心の和む動物ばかりですね。
耳の大きなフェネックなどは、きっと
人間の声や動く音がみんな聞こえてるんでしょう。
いつもはリスの小径で、すばしこいリスの
動きに翻弄されっぱなしなんですが、今回は
幸運にもいいモデルさんに出合えたみたいです。
yoshiさんへ。
2020年06月26日 20:53
風の散歩道の愛称は、三鷹市が
つけたものだと思いますが、なかなか
素敵なネーミングですね。周辺に見所の
多い所なので、散歩にはもってこいのコースです。
ジブリ美術館、普段から完全予約制なので、
私もまだ館内を見学したことがありません。
井の頭自然文化園といえば、今は何と言っても
このリスの小径でしょう。自由に暮らしてる
リスの楽園に、人間がお邪魔するスタイルは、
とてもユニークで面白いと思いました。
ロシアンブルーさんへ。
2020年06月26日 21:04
風の散歩道、それほど距離は無いのに、
周りに見所がたくさんあって、散歩コースに
ちょうどいいですね。私もここを
歩くのは大好きです。井の頭動物園といえば、
やはり、ゾウのはな子さんが思い出されて…。
何せ、私が子供の頃から知ってるゾウさんですから、
本当によく長生きしたものだと思います。
時代が変わって、今はリスの小径が、
ここの一番のセールスポイントでしょうか。
2020年06月26日 21:08
風の散歩道ですか。知りませんでした。素敵な散歩道ですね。
ジブリ美術館はまだ休館しているのですね。再開が待ち遠しいですね。
自然文化園も素敵ですね。確かにリスは撮影が難しいですよね。すばしっこいので。良い一日を過ごされましたね。
wingaさんへ。
2020年06月26日 21:14
ジブリ美術館が誕生して20年くらいに
なりますが、今ではすっかり井の頭公園の
森に溶け込んで、この地域の顔になってます。
もし機会があって、東京においでの節は、
ぜひお立ち寄りください。但し、開館以来
未だに完全予約制ですので、その点はご注意を。
風の散歩道は、ジブリの歌を口ずさみながら
歩くのに、ちょうどいいかも知れません。
無門さんへ。
2020年06月26日 21:19
そうですか。増えすぎというのも
困ったものなんですね。井の頭自然文化園の
リスたちは、ケージの中は自分たちの世界で、
人間はただの来訪者と思ってますから、
とてもリラックスした表情で、自由気ままに
振舞っています。それがまたいいんでしょうね。
クリムさんへ。
2020年06月26日 21:31
井の頭池の朝顔形噴水は、水質改善の
ためのものだそうですが、井の頭弁財天を背景に、
いい被写体になってくれたみたいです。
自然文化園のリスたち、あまりに可愛くて、
つい夢中で追いかけてしまいますね。
どうしてこんな表情ができるのか、不思議な
気もします。なるほど、自転車の女性が
魔女の宅急便。それは思いつきませんでした。
降魔成道さんへ。
2020年06月26日 21:38
子供たちが待ってるので、ジブリ美術館、
夏休みまでには開館してほしいですね。
でも、外から撮影しても楽しいのが、
この美術館のいいところでしょう。
走り回るリスはすばしっこくて、
とてもカメラで太刀打ちできません。
いつも苦労しますが、今回は木の上のリスが
いいモデルになってくれたので助かりました。
tami
2020年06月26日 22:06
こんばんは。
散歩にはもってこいのコースのようですね。
気分次第で寄り道したりのんびりできそうです。
動物園は最後にいついったものか記憶がないくらい。
でも山道を走っていると時々キツネやカモシカ、サルは見ますよ。
tamiさんへ。
2020年06月26日 22:41
風の散歩道は、周辺に見所が多いので、
仰るように散歩にはちょうどいいコースです。
それに、我が家からバス一本で行けるのも
嬉しい点でして…。井の頭自然文化園は、
小さい子向きの動物園がメインの施設ですから、
可愛い動物にあふれてる感じでした。
自然の中で出会うカモシカなどとは違って、
大分人馴れはしてますけどね。
2020年06月26日 22:49
こんばんは~
ジブリ美術館から始まり内容の濃い
散歩コース。
予約制だとお近くでもタイミングを
図りかねますね。
入口の麦藁帽子・・
「思い出ぽろぽろ」のでしょうか。

リスも可愛い~カピバラ君は表情が
なんだか愛嬌がありますね。
近くなら実行したい私です。
いつもありがとうございます。
つむぎさんへ。
2020年06月26日 23:16
風の散歩道は、周辺に見所が多いので、
その時々の興味・目的に合わせて回れる
点が魅力です。今回は、公園の緑がきれいなので、
ジブリ美術館をスタート地点に選びました。
カフェ・麦わら帽子は、『となりのトトロ』で
メイちゃんの被っていた麦わら帽子が
名前の由来のようです。ジブリの後で見る
井の頭自然文化園の動物たちも可愛いですね。
カピバラのとぼけた表情や、愛くるしいリスの
まなざしに、すっかり心和らぐ一日でした。
2020年06月26日 23:17
こんばんは~
ジブリ美術館、まだ休園なんですね!
楽しそうな美術館のような気がします。
関東はまだコロナ気が抜けませんね!
ツミ、小さくても鷹ですね!
フェネック、かわいい顔!(^^♪
リスさん、モデル慣れしてますね!
玉川上水、災害なく静かに流れますように。。
2020年06月27日 10:06
おはようございます
ジブリ美術館一度は
行ってみたいですねー
玉川上水沿い散歩道こちらは
年に一度は行きたいですー^^
miyoさんへ。
2020年06月27日 12:06
ジブリ美術館は人気がありますからね。
密にならない方法を色々模索中なんでしょう。
でも、外から見るだけでも楽しい所です。
井の頭自然文化園は、小さい子供向けに
小動物を集めた施設なので、特徴があって
いいですね。小さいながらも精悍なツミ、
大きな耳のフェネック、可愛らしいリスの表情、
みんな楽しめたのでよかったです。
すーちんさんへ。
2020年06月27日 12:10
ジブリ美術館、かなり前から予約しないと
いけないのがネックですね。思い付きで、
ふらりと訪ねる事ができるといいんですが…。
風の散歩道、見所はたくさんあるのに、
距離は短いので歩きやすくていいですね。
2020年06月27日 15:46
こんにちは

風の散歩道でのジブリの世界ですか
美術館はまだ閉館されたままで、残念でしたね。
キツネの仲間のフェネックは、動物園の画像でお目にかかったことがあります。
どの動物も愛らしいですね。
「山本有三」の記念館 入館できても写真はNGでしたか。
名作を残した有三邸や太宰治の心中自殺 なんだか中味の濃いレポートで凄く勉強になりました。
2020年06月27日 15:47
yasuhikoさんがいつもよくこれだけのリコメを書かれるなぁと
感心いたします。リコメを飛ばしそうになりませんか?(ワタシなら
2、3個飛ばしてしまいそうです)
こんな素敵な散歩道があるなんてお子様連れだと前に進まないかもですわね。
ツミくんはこれ造りものではないのですか?
安心しきったリス君たちのだれた様子に心が和みます。
最初の写真天空の城に迷いこんだみたいですね。
自分の年も忘れそうですわ~~~~
2020年06月27日 16:40
こんにちわ
>日本で一番小さい鷹のツミです
可愛いです
トトロも懐かしいです
ぬいぐるみ買ったりしていました
ビワの実が沢山付いていますね
2020年06月27日 20:03
ジブリ美術館周辺は、他の方のブログで見たことありますが、
yasuhikoさんは捉え方が解り易いです。
日本で一番小さい鷹のツミ、ツメは大きいんでしょうか
フェネックは寝ている姿を動物園で見ましたが、この姿は可愛いです。
走り回るリスを巧く捉えていて、腕がいい事を示しています
リスが増えるとカラスも増える訳ですか。
カラスは、一夫一婦制で生涯を行動し、エサとりや巣作り、
子育ても愛情深く夫婦で行うそうです。
駆除する事は出来ないので、
来ないようにすることが大事なんでしょうね。
イータンさんへ。
2020年06月27日 21:10
風の散歩道は、周辺にジブリ美術館や
井の頭自然文化園など、家族連れに人気の
施設がある一方で、山本有三や太宰治など、
文学者の足跡をたどる大人向けの場所もあって、
仰るように、中身の濃い散歩ができると思います。
ジブリ美術館の再開を一番待ってるのは、きっと
子供たちでしょう。山本有三記念館は、
以前に何度か館内を紹介したことがあるので、
今回は井の頭自然文化館の可愛い動物たちに、
主役として活躍してもらう事にしました。
2020年06月27日 21:15
風の散歩道、晴れた日の散歩コースに最適ですね。
途中・途中に、有名処もあって、楽しめますね。
井の頭公園には、元々ニホンリスが生息していたんですかね?
自然に戻すリスの森構想、良さそうですが、どうなんでしょうね。
2019年09月13日に観た映画「人間失格 太宰治と3人の女たち 」から
気になっていた、太宰治が、 玉川上水で心中自殺した場所。
石碑?あるんですね。機会があったら出かけてみます。
asakunさんへ。
2020年06月27日 21:25
いや、時々忘れてる事もあると思いますよ。
それはもう御免なさいとしか言いようがありませんね。
でも、皆さんとコメントのやり取りをするのは、
ボケ防止に一番いいかななんて思ってて…。
風の散歩道は、見所が多くて歩きがいのある道です。
ジブリ美術館は普段から完全予約制で、いきなり
行っても入れないんですが、屋上のロボット兵など、
外から眺めるだけでも楽しい施設ですね。
自然文化園の動かないツミの姿や、愛くるしい
リスの表情など、楽しめてよかったと思います。
minaさんへ。
2020年06月27日 21:33
井の頭自然文化園は、小動物だけを集めた、
主に小さい子供向けの動物園&遊戯施設です。
だから、猛禽類といっても、ツミなど
小型の鷹しかいないんですね。ジブリの世界は、
外から眺めるだけでも楽しいと思います。
有三記念館のビワの実りの豊かさにも驚きました。
2020年06月27日 21:38
雰囲気がとっても素敵な散歩道ですね。去年初めてても素敵な散歩道ですね。去年初めて神代植物園や深大寺に出かけてバスでの帰り道、車窓から「ジブリ美術館」を見ました。井の頭自然文化園のリスさん、かわいい~~。なかなかのモデルさんですね。いろんなポーズを見せてくれて素敵です。また収束したら三鷹の方にも行ってみたいです。
アルクノさんへ。
2020年06月27日 21:54
有難うございます。風の散歩道周辺の
自然文化園や山本有三記念などは、これまでも
何度かブログに取り上げた事があるので、
私としては記事を書きやすい場所なんです。
ツミはきっと狩りをさせたら素早いんでしょう。
でも、普段は、空の狩人の面影はありませんね。
リスの動きについてくのは大変です。
いつもは翻弄されることの方が多いのに、
今回はちょうどいいモデルたちに恵まれました。
リスのいる欧米の都市公園には憧れますが、
日本の場合はカラスに狙われるから難しいですね。
温さんへ。
2020年06月27日 22:11
風の散歩道周辺は、ジブリや自然文化園など、
家族連れに喜ばれるような施設もあれば、
山本有三や太宰治の面影をたどる文学の道
としての側面もあって、時によって
色んな楽しみ方が出来ますね。自然文化園の
リスの小径は楽しいです。この井の頭公園全体を、
リスの見られる欧米の都市公園のように
したかったらしいんですが、リスの子供が
カラスに狙われるので、計画は諦めたみたいです。
太宰の入水場所を示す石は分かり難いですよ。
今は大丈夫ですが、10年以上前に初めて
探した時は、何度も行ったり来たりしてしまいました。
かるきちさんへ。
2020年06月27日 22:20
風の散歩道は、距離が短く歩きやすい割に、
周囲に見所の多いのが嬉しい点ですね。
ジブリ美術館、バスの車窓から
ご覧になりましたか。自然文化園のリス君、
いつも苦労させられるのに、今回はモデルに
恵まれて…。人馴れした愛嬌たっぷりの
リスもいるもんなんですね。もしよかったら、
落ち着いた頃に、またぜひお越し下さい。
2020年06月28日 11:29
ジブリ美術館 行ってみたいです
大昔 井の頭公園は行ったことがあります
はな子さんが居ましたね
ツミ カッコイイ~
リスさんも可愛いです カメラ慣れしてますね~
元気に走り回る様子が伝わってきました
お散歩するのは楽しいですね
ルーシーママさんへ。
2020年06月28日 12:06
ジブリ美術館の再開は、子供たちが
一番楽しみにしてるでしょう。
井の頭自然文化園の看板娘といえば、
やっぱりゾウのはな子さん。懐かしいですね。
今では、リスの小径のリスさんたちが、
その役割を引き継いでるようです。
精悍なツミの姿、愛くるしいリスの表情など、
大人も十分楽しめるのがいいですね。
2020年06月28日 15:24
井の頭自然文化園にはちょうど1年前に行きました。
カピバラさんには癒されましたが
リスの小径はものすごく人が多くて諦めました。
こんなリスの姿にも癒されたかったなぁ(;O;)
ここは大きな動物園とは違った身近な感じが良いですよね。
風の散歩道、たわわに実ったビワやあじさいなど季節感たっぷりで
気持ちよく散策が出来そうなところですね。
太宰治は自殺した場所を後々まで示されているのを
どう思うのかなとつい考えてしまいました。
boku55
2020年06月28日 16:48
こんにちは。

福島は雨がやみ、曇り晴れになったら
物凄い蒸し暑さになってきました。

トトロに会えるのかと思ったら
まだ休業中なんですか残念。
早く子供達に開放して欲しいね。
行きたいと思う場所ばかりです。

井の頭自然文化園は像のはな子ちゃんが
居た場所ですよね、テレビで観てました。
フェネックちゃんも他の子も可愛い。
リスさんはカラスに狙われる?
家のツバメもカラスにやられたわ。
お互い生きるためとはいえ・・・

ビワが実ってても誰も採らないの?
都会の子は木に登ったりはしないか。

紫陽花が各地で見ごろ綺麗です。
家の紫陽花も見ごろです。

太宰さんが玉川上水で心中自殺した場所を
示す石があるんですかビックリ(無知)
また気を付けて散策してください。
うずらさんへ。
2020年06月28日 17:25
そうですか。リスの小径は人気があるので、
どうしても少し待たされてしまいますね。
仰るように、ここは小さい子供向けに
主に小動物だけを集めた点に特徴があって、
家族連れにはとても嬉しい施設だと思います。
この季節、風の散歩道を歩くのは始めてでしたが、
有三記念館のビワの実や、アジサイも
見応えがありました。太宰治の入水場所示す石には、
「青森県津軽郡金木町産の玉鹿石」という表示しか
ありません。これでピンと来るのは、相当な
太宰ファンでしょう。通行人はただ通り過ぎる
だけですから、太宰さんも気にならないのでは…。
2020年06月28日 17:42
yasuhikoさま, こんにちは!

風の散歩道!
爽やかな風が吹き抜けていく路って、イメージが湧いてきました。
リスの楽園、リスの小径 リス君は放し飼いにされているのですね
>この子、モデル慣れしているのかも・・・・<
・・・・と云うことは
相当近寄っても逃げずに動かないってことのようですね。

オーストラリアのコアラのように抱っこすることは出来ませんか?
リス君って、可愛いけれど気が荒いのでしょうか?
有難うございました。
boku55さんへ。
2020年06月28日 17:47
ジブリ美術館、まだ閉館中です。
ここは普段人気があって、何カ月も前から
予約しないといけないほどなので、
密にならないよう模索してる最中なんでしょうね。
はい、井の頭自然文化園は、ゾウのはな子さんの
いた動物園です。はな子さんは、私が子供の
頃からここの看板娘でしたから、本当によく
長生きして、私たちを楽しませてくれました。
今では、跡を継いでリスの小径が名物になってます。
山本有三記念館、庭だけの見学なら無料ですが、
それでも北側の門をくぐって、家の南に回りますから、
子供が入って遊んだりは出来ないでしょう。
太宰治が入水した地点を示す石は、「青森県津軽郡
金木町産玉鹿石」と小さく書かれてるだけです。
これでピンとくる人は、相当な太宰ファンと
言えそうですね。私はこれまで何度か撮影してますが、
石の前で立ち止まる人に出合った事は一度もありません。
詩誠さんへ。
2020年06月28日 18:15
風の散歩道は、片側が玉川上水沿いの
緑の樹木でフェンスのようになってますから、
開放感があって気分的に爽やかです。
周辺に見所が多いのも魅力的な点ですね。
自然文化園のリスたちには、いつも
翻弄されっぱなしなんですが、今回は
たまたま木の上で休んでるリス君に出合えて、
幸運だったと思います。本当に愛嬌のある
リス君でした。放し飼いのリスは目まぐるしく
動き回るだけですが、以前、カメラバッグや、
帽子の上に飛び乗ったリスもいたんですよ。
2020年06月28日 18:21
井の頭公園は何度も行っているのですが、ジブリ美術館も自然文化園も入ったことがありません。片手落ちですよね。
のどかで癒されるキャラクターや動物たちでいっぱいですね。
まだまだ、普通の日常に戻ってはいませんが、こういう癒しに触れられるのは嬉しいですね。
山本有三記念館の前のビワの写真がいいなと思いました。食べたいですが、スーパーでは結構高いのでなかなか手が届きません。
ミクミティさんへ。
2020年06月28日 22:16
ジブリ美術館は中に入れなくても、
外から眺めるだけでも楽しい建物ですね。
今まで気が付かなかった、ジブリらしい
仕掛けを、今回は見つけることが出来ました。
井の頭自然文化園は、何と言っても
リスの小径が楽しいですし、北村西望の
アトリエや彫刻作品が見られるのも魅力です。
機会があったら、今度はぜひお立ち寄りください。
山本有三記念館のビワの大木には驚きました。
2020年06月28日 22:29
今年は高幡不動尊は諦めましたが、「風の散歩道」歩いてみたいです。
井の頭自然文化園はリスの写真を撮りに行ったことがあります。
東京の感染者が増えているのは心配ですが、写真もすばらしくてブログを拝見したら行きたくなりました。
私は自称yasuhikoさんの追っかけです。
気持ち玉がすぐいっぱいになっちゃうんで足跡残せませんが、毎週木曜日が楽しみです。

かっちゃんへ。
2020年06月28日 22:56
高幡不動尊、風の散歩道、どちらも
散歩感覚で見学して回るにはいい所ですので、
ぜひまた機会を見つけてお出かけ下さい。
前にも書いたかも知れませんが、
私のブログは、「知られざる東京名所案内」の
つもりでやってます。参考になったとか、
今度訪ねてみたいと仰って頂けるのは、何より
嬉しいですし、私自身の励みにもなると、
改めて確認することが出来ました。
2020年06月29日 16:04
こんにちは(^_^)

ジブリの森美術館や太宰治ゆかりの地など興味深い所です。
可愛い動物たちとの出会いもいいですね。
見所いっぱいで楽しそうです。
ヌサドゥアさんへ。
2020年06月29日 17:47
風の散歩道は、周辺に井の頭公園内の
子供向け施設があり、道沿いに文学関係の
遺跡があり、訪ねる方の興味に応じて、
色んなコースを組めるのが魅力です。
見所が多い割に、歩く距離がそれほどでも
無いから助かりますね。
2020年06月30日 10:12
ようこそ、ようこそ~~💛💛💛
yasuhikoさんに記事にして頂くと、見慣れた景色がとっても素敵によみがえりますね!
風の散歩道は夕べも主人とウォーキング。
yosuhikoさんのお写真、本当にどれも素敵すぎます。
度々三鷹にいらして頂き、嬉しい限りです。
私など、実家のある街よりここが住みやすく、大好きな街なんです。
リス、可愛いですね。ツミという鳥は知りませんでした。
そういえば最近、野生の猛禽類が住宅地で見られるようになったとか。
たまたま主人が昨日、ごく近所でチョウゲンボウを見かけたと
興奮気味でした。
ツミは猛禽類らしい凛々しさの中に、可愛さもあって魅力的です。
また楽しみに記事を読ませて頂きます!
素敵な日々をお過ごしくださいませ。
2020年06月30日 10:29
ジブリ美術館
開園したら行きたい場所です
リスと風の散歩道
リスに癒され楽しく散策させていただきました
keikoさんへ。
2020年06月30日 12:02
有難うございます。何と言っても、
三鷹市は隣町ですし、私にとって一続きの
生活圏だと思ってます。三鷹図書館では
本やCDもずいぶん借りてますし、
散歩の場所としても貴重な存在ですね。
特に、井の頭公園や風の散歩道は、何かと
思い出が深くて…。今回は、自然文化園の
可愛い動物をメインにしてみましたが、
それ以外に色んな楽しみ方ができるのが、
嬉しい点です。ツミは私も初めて注目しました。
猛禽類は東京でも増えてるそうなので、その内、
どこかで自然の姿を目撃するかも知れないですね。
ジュンさんへ。
2020年06月30日 12:06
そうですね。子供たちが待ってるので、
夏休みまでにはぜひ再開してもらいたいですね。
自然文化園のリスの小径、今回はちょうど
いいモデルさんに巡り合えて、とても
幸運だったように思います。風の散歩道は、
どの季節でも楽しめるからいいですね。
2020年06月30日 12:46
yasuhiko様、お邪魔します!
今回はどうぶつさんがいっぱいで、う、うれしいです・・(涙。リス可愛いです。リスって動きが速いので、こんなふうにきれいに撮影できたことがありません。ジッとしているリスさんかな?と思いましたけれど、違いますよね、やっぱり撮影技術ですよね。緑いっぱいの背景もとても美しいです。さすがです。
井の頭文化園!行きたいと思っていたところです。ここモルモットがたくさんいるんです。でも私は土日しか行けないので、混雑するかも?と悩んで、まだ行けずにいます。山本有三記念館ですか、知りませんでした。きれいな建物ですね、教えて下さってありがとうございます。ぜひ行ってみたいです。
絵日記担当さんへ。
2020年06月30日 15:12
有難うございます。井の頭自然文化園の
リスの小径は、撮影のために何度か訪れてますが、
素早く動き回るリスに翻弄されてばっかりでした。
餌を食べる時がチャンスなんですが、今回は
食事時間ともずれてしまって…。でも、木の上で
割とおとなしくしてる子に出合えてよかったです。
私が出かけたのは土曜日だったので、家族連れが多く、
チケット購入窓口に行列ができてました。
御心配なようでしたら、平日の方が安心かと思います。
但し、モルモットと触れ合う催しは、まだ再開されてません。
山本有三記念館は、館内も素敵なんです。
戦前戦中、地元の子供たちのために「三鷹少国民文庫」
として開放され、子供図書館的な役割を果たして
いた時代の雰囲気が、今もよく残ってる気がしました。
2020年06月30日 16:51
風の散歩道、響きが何とも言えずいい感じですね。
ジブリ美術館は休館でしたか、それは残念!
ツミという最小の鷹は初めて知りました。
自然の森には小動物がたくさんいるのですね。
カメラ慣れした愛らしい顔立ちのリスさん、
何を考えているのかな?表情が可愛くて癒されます。

今日(30日)の日付で、昨日ブログが公開されていました。
所用で留守にし、帰宅後INしたらコメントがあり吃驚でした。
実は編集途中で昨日夜、最後の仕上げの予定でした。
何のための予約公開か分かりませんね^^;

気持ち玉、限度に達していましたので<(_ _)>ペコリ
2020年06月30日 17:28
こんにちわ
ジブリ美術館や玉川上水沿いの散歩道は名前だけ知っていましたが、今回の写真を拝見して感じたのは…ジブリ美術館や自然文化園など個々の施設が素敵なのは勿論、歩道の周りの樹木・緑が豊かだなぁ…という点です。
そこでグーグルのストリートビューで近辺をウロウロしてみました。やはり樹木が多くて、明るい雑木林のなかに道があって施設が点在しているという印象…実際に歩いてもそんな感じでしょうか?
ストリートビューには訪問者が多く写っていて人気のほどが伺えました…行きたくなりますよね…私もそう思いました(笑)
かぼすさんへ。
2020年06月30日 21:41
風の散歩道は、周辺に見所が多いので、
その時の都合で気ままに歩くのに、ちょうど
いいコースです。ジブリ美術館は、完全予約制の
人気施設ですから、私のように、気ままな
散歩を愛する人間向きではありません。
でも、外から眺めるだけでも十分楽しいですね。
自然文化園のリスの小径では、いいモデルさんに
巡り合えて、大変ラッキーでした。
ブログの時間予約システム、時々うまくいかない
事があるようで、他のブロ友さんからは、
時間が過ぎても公開されなかったという話を聞きました。
ハルさんへ。
2020年06月30日 21:54
起点(終点)となるジブリ美術館や、
井の頭自然文化園は、井の頭の森に周囲を
囲まれる場所にあるので、気分がいいですね。
三鷹駅まで続く風の散歩道は、片側が
玉川上水の両岸を覆う樹木の壁になっていて、
歩いていても圧迫感がありません。
但し、車道を挟んで反対側は普通の住宅街です。
もし機会があったら、今度ぜひお出で下さい。
デミ
2020年07月01日 18:11
こんにちわぁ~
早速訂正させていただきましたぁ~
言われなければ気付かない・・・
的を得た御指摘に、目の前が真っ暗になり・・・
なにわとも有れ・・・
お詫びに参りましたぁ
返す言葉もありません・・・
ただ、申し訳なく思うばかりです
言葉遣いの誤りでは済まない表現でしゅ
どうか、広い心でお許しくださいますようにお願い申し上げます
自分の心の至らなさに恥じるばかりです
早めの御指摘で、大いに助かりました
改めて、ありがとうございました。
2020年07月01日 21:15
こんばんは
いつも行きたいな~と
思ってるところへ
ご案内いただいてほんとにありがとうございます。
まったりカピパラ君
こんな風に撮れるなんて、、プロですね
素晴らしい!!
デミさんへ。
2020年07月01日 23:54
こちらこそ、勝手な事ばかり言って
ゴメンナサイ。丁寧なご返事をいただいて、
本当に感謝です。この上どうお返事したものか、
正直ちょっと戸惑ってしまいました。
ちょっとした言葉の問題だけで、仰りたい事は
始めから理解してますので、どうぞお気になさらずに。
今後とも変わらず、よろしくお願いします。
きこさんへ。
2020年07月01日 23:58
カピバラ、お好きでしたか。
井の頭自然文化園は、小さい子供向けの
小動物を集めた動物園がメインです。
可愛い動物、愛嬌のある動物が多いので、
癒されたいときにぴったりですね。
折を見て、ぜひ一度お立ち寄りください。
家ニスタ
2020年07月04日 23:33
ジブリ美術館は行ったことないんですよね。
ロボット兵など、写真のネタに良さそうですね。
宮崎駿さん、新作を製作中との情報が入ったきり、その後の状況を聞きませんが、大丈夫でしょうか。
体調など崩されていなければ良いですが・・・。

リス可愛いですね。
カピバラは間近で見ると意外と大きくて、ちょっと恐いですよね。
2020年07月05日 18:04
ジブリ美術館へ行きたくてしょうがない子、たくさんいるでしょうネ。
宮崎駿氏が産み出した物語は 今回の諸々の騒動を預言していたような気がします。
それ故に (懐古主義としてでなく) 佳き時代の不便さと心の豊かさをトトロという物語に託したんじゃないかと思っています。
直立不動してるように見える鷹…見て 噴き出しちゃいました。
家ニスタさんへ。
2020年07月05日 21:34
ジブリ美術館、未だ完全予約制なんですよね。
思いついたらふらりと出かけるのが
私の流儀なので、1カ月とか2カ月も前に
予約しないといけないのは辛い。それでも、
美術館の外から、割と撮影できるのは有難いです。
井の頭自然文化園は、小さい動物がいいですね。
カピバラはあんまり小さくはないけど、
性格はおとなしいし、見てて心和む気がします。
おーちゃんへ。
2020年07月05日 21:48
そうなんですよ。こんな時こそ、
ファンタジーの世界は子供たちの心を
解き放ち、現実に立ち向かう勇気を与えて
くれると思うんですが…。何でも、7月8月は
地元の三鷹市民を抽選で招待する日を設け、
9月からはやはり抽選で一般客を少数名
受け入れていく方針のようです。
ツミという名の小型の鷹、最近は都内で
見かけるようになったそうですが、これで
獲物を狙う時は、ものすごく素早いそうですよ。
2020年07月05日 23:10
こんばんは!
三鷹の森ジブリ美術館から《風の散歩道》を歩いて井の頭公園に続く道は素敵な散歩コースですね~♪
井の頭公園のニホンリスの「リスの小径」、私も行ったことがありますけど、動きが早く写真は撮れませんでしたが、yasuhikoさんはきれいな写真を撮られさすがです~☆

komichiさんへ。
2020年07月06日 12:03
風の散歩道は距離的には短いものの、
ジブリ美術館など、周辺に見所が多くて、
どこに立ち寄るか迷うほどですね。
自然文化園のリスの小径では、私もいつも
素早いリスの動きに翻弄されっぱなしですが、
今回は木の上に絞って探していたら、
大人しいモデルさんに出合うことが出来ました。
2020年07月09日 15:27
風の散歩道ってすごくわくわくしますね。行ってみたい~!!
ののはなさんへ。
2020年07月10日 21:57
それほど距離は無いのに、周辺に井の頭池、
自然文化園、ジブリ美術館、山本有三記念館など、
見所がいっぱいあります。色んな組み合わせが
楽しめる点が嬉しい素敵な散歩道ですね。