府中市郷土の森の梅と雛飾り

府中市郷土の森博物館は、プラネタリウムのある博物館
本館や、移築復元された建物8棟、季節の花に彩られた
庭園を含む広い野外博物館です。この時期なら、60種、
1100本のが楽しめるはずと思い、訪ねてみました。
展示中の雛飾りと併せて紹介します。


DSC07445.JPG
 まずは、甲州街道府中宿を代表する商家
 田中家から。梅はまだもう少しですね。


DSC07453.JPG

DSC07455.JPG
DSC07456.JPG
 明治天皇の多摩来訪の際は、休憩・宿泊所にも
 利用されたという名家。白梅がよく似合います。


DSC07461.JPG
       玄関の衝立の透かしがお洒落。


DSC07435.JPG

DSC07436.JPG
 薬屋さんだった旧島田家住宅の店蔵に、
 立派な雛飾り一式が展示されてました。


DSC07432.JPG
       マンションでこれは飾れないかな。


DSC07462.JPG

DSC07480.JPG
 枝垂れ梅(満月枝垂)の奥の洋風建築は…。


DSC07466.JPG
DSC07641.JPG
 大正10(1921)年築の旧府中町役場
 右は、昔の町長室から窓越しに梅園を見て。


DSC07467.JPG
 白梅(玉牡丹)の奥は、旧府中郵便取扱所
 宿場の名主宅を、郵便局代わりにしたとか。


DSC07483.JPG

DSC07501.JPG
       上:八重野梅。下:藤牡丹枝垂


DSC07528.JPG
 次は幸せの黄色いリボン、マンサクですが…


DSC07525.JPG
       密集した花の多さにびっくりです。
       シナマンサクの園芸種でしょうか。


DSC07533.JPG
 こちら、在来種のマンサクのようですが…。


DSC07510.JPG

DSC07504.JPG
 そして、こちらも春を告げる花、サンシュユ
 「ハルコガネバナ」の別名で呼ばれることも。


DSC07548.JPG
 広い園内の梅林を散策します。


DSC07561.JPG
       名前も奥ゆかしい「紅千鳥」。


DSC07558.JPG

DSC07593.JPG
 手前の白梅は「小向(こむかい)」。


DSC07555.JPG
 八重野梅」は見頃過ぎか。


DSC07601.JPG
       ピンクの「唐梅」に、白梅の「玉牡丹」。
       正しく、春の香りに包まれるようでした。
          *    *    *
       皆さん、巣ごもり生活にもう飽きたんで
       しょうか。何か、平日の割に人出が多い
       ように感じました。宣言の解除後が少々
       心配な気もして…。特に、お花見の頃は、       
       人混みに気を付けた方がいいですね。


ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。

気持玉数 : 500

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年02月25日 01:33
こちらの長居公園にも、「郷土の森」という広場があります。
全国から集団就職で大阪にやってきた青少年らによって植樹されてできたそうなんですが、ここも同じような感じでしょうか?
でも、歴史的に、全然、違う感じですね。(^^ゞ

復元された建物に雛飾りですか…
時節柄とはいえ、こんな立派な雛飾りって、なかなか目にする事が出来ないですね。
イイお顔、なさってますね。

この満月枝垂って、剪定しなくても、自然に、こんな風になるんですか?
満月って名前に付いてる程やから、そうなんでしょうけど…
これ素晴らしいですね。(^^)
早春の黄色系が見頃で素晴らしいですが、梅の木、大きいですね。
こりゃー、見応えがあるわ。(^^)
2021年02月25日 03:24
今晩わぁ~
明治天皇が一般商家に宿泊されるとは・・・
旧田中家はスゴ~ィでしゅねっ
白梅に歴史を感じましゅ
猛烈に襲って来そうな、梅の香り・・・
コロナまで吹き飛ばしてくれるといいなぁ~
紅千鳥・・・形も可愛いでしゅねっ
ナイス!・・・☆
ハイジママ
2021年02月25日 04:11
前回は 失礼しました。

こんな時間に目が覚めたので 覗いてみたら、三番目でした。我が家のしだれ梅も もうすぐ咲きそうです。

私の父方の在所は、戦争時代? 未だ その建物が 軍隊に兵舎として没収?される前に、朝鮮半島の皇族が泊まられた料亭でした。

それが 戦後、空き地になった所が 売れて 映画館になり、私は【 ニューシネマパラダイスの少年 】のような生活をしたのです。

梅の花 私は・・・桜より好きな花です。何と言っても 樹形が良い、匂いが良いからです。

雛飾り、女の子が居ないと 飾りません。うちは男の子ばかりの家です。寂しいので 犬はメスばかり。犬の為に? 簡単な壁飾りのお雛様を飾ります。(笑)
2021年02月25日 04:24
 梅が咲き、シナマンサクが咲き、お天気もよくなれば見に出かけたい、と思いますよねえ。昔の建物も見られるとなれば好きなひとにはタマリマセンね。

 もうじきひな祭りということで、雛飾りも旧家のは見事なものですね。

3月7日に宣言解除となるかどうかは?ですが、浮かれず今まで通り気を引き締めていかないとダメですよねえ。
2021年02月25日 05:31
府中市在住の頃は郷土の森には足繁く通いました。
四季を通じて楽しませてくれるところですが、
東京都の新規感染者数の減少が鈍化しているとか・・・
特に梅の季節には何度か通いました。
ここの梅林は見事ですね。

お花見の時期を迎えるので心配ですが
お気を付けて撮影して下さい。

今回も素敵な写真を見せて頂きありがとうございます。
信徳
2021年02月25日 06:18
旧田中家、白壁に白梅、紅梅が素敵です。
良く剪定されたウメの木は大きな盆栽を見ているようです。
マンサク、サンシュユ、雛飾りで春爛漫、ウットリとした
朝を迎える事が出来ました。
winga
2021年02月25日 07:49
おはようございます。
府中よいとこ一度はおいで。

花が「春が来たよ」と言ってる気がします。
色とりどり。そしてたくさんの花。
ほんとに早く解放されたいです。
仕事であちこちに出没いたしますが、なんかストレスはたまりますね。
花を愛でるって気持ちがいいです。
今から仕事に向かいますが気分よく出陣出来そうで有難いです。

今日も良い1日をm(_ _)m
2021年02月25日 07:52
おはようございます。
梅が綺麗に咲いていますね。青い空に映えて
本当に美しいです。ここは季節の花がたくさん
見られるのですね。今は梅かな。本当に和む場所
ですね。お雛様も素敵です。
梅林の散策楽しそう、私も散策してみたいと
思いました。
イッシー
2021年02月25日 07:53
この公園は賑わってますよね~。
少し前に行きました。そろそろ満開かな。
建物もあり好きな公園です。
2021年02月25日 08:27
多くの梅の木がありますね。
写真からも爽やかな香りが感じられる様です。
枝垂れ梅の姿。満月枝垂れ、の名前がピッタリで
見事な姿ですね!
2021年02月25日 08:49
府中市郷土の森
沢山の梅の花や黄色のマンサク等々素敵な花々
移築復元された建物8棟紹介して頂きまた一つ
行きたい場所が増えました
この年になって行けるはずがない場所ですが
こうしていろいろな所を紹介して頂くと
楽しみが増える気がしています
有難うございました
2021年02月25日 08:51
梅が満開ですね。やはり梅の花は愛らしい形で色も綺麗でこの花が咲くと春がそこまで来たと嬉しく感じます。
枝垂れ梅の形の良い木がありますね。洋館とのコラボがとても素敵です。(^^♪
2021年02月25日 08:53
府中郷土の森は子供たちが幼い頃はお出かけ定番でした。
プラネタリウムが好きなんですよね~~~♪
最近のドラマでプラネタリウムと旧郵便局の間の通り
使われていて、夫とあそこだわ~って色めき立ちました。
旧島田家住宅の店蔵のゆかしいお雛さまも飾ってあるのですね。
そういえば~お雛祭りも近いですね
梅の頃は、絶対に出かけました。
ココは古木梅が多いですよね(^o^)丿
梅の木の下にフクジュソウがいっぱい植えてあって・・
見ごろのようで素晴らしいです。
シナマンサクもたわわにお花が咲いていますね。
中のおうどん屋さんは営業していましたか?
郷土の森手前の釣り堀とか懐かしいです。
都知事は27日から6日まで、都公園の駐車場を閉鎖すると言ってます。
かなり焦燥なさっての措置? やはり人出は多く感じますね。

2021年02月25日 09:25
yasuhiko様

こんにちは♪
梅がみごとですね~(≧▽≦)
建物の屋根と、垣根と一緒がまた素敵です
お雛様、お顔立ちがとても上品
年代物と思われますが
その味わいがなんとも好きです(#^.^#)

自粛解除された後
お花見シーズン
また元に戻ってしまうのでは?と
心配はまだまだ山積みですね…(´Д⊂ヽ
コスモス
2021年02月25日 09:33
昨年の今頃行きました。
緊急事態宣言直前でしたので、怖々出かけました。
ここは梅と建物が撮れるのでいいですね。
お雛様も花を添えていますね。
サンシュユがこんなに咲いていましたか。
ハルコガネバナという別名もぴったりですね。
2021年02月25日 11:21
梅は大きな木にたくさん咲いてるのもいいですが、一枝の花にも趣がありますね。
さすが旧家のお雛様、お道具まで充実した立派なものですね。
こういう段飾りは年々少なくなってくるでしょうから、貴重なものですね。
こちらも梅が見ごろのようで、見に行こうかなと思うのですが、家にこもる生活に慣れて、出かけるのにが億劫になってきています。
yasuhikoさんのレポを拝見しながら、重い腰をあげなければと思いました。
yoppy702さんへ。
2021年02月25日 13:59
府中市郷土残り博物館は、もともと
府中市にあった歴史的な建物を移築復元、
ハケと呼ばれる自然地形を再現した
庭園部分と組み合わせ、府中の歴史と自然を
学べるようにした野外博物館です。
展示されてた立派な雛飾りも、地元旧家に
保存されてたものじゃ無いでしょうか。
梅の季節は、散策にぴったりの場所ですね。
満月枝垂は、剪定の具合にもよるんでしょうが、
ちょうど全体が丸い形になっていて、
白く輝く月光を思わせるものがありました。
マンサク、サンシュユの花も春らしい感じですね。
デミさんへ。
2021年02月25日 14:06
明治天皇は兎狩りがお好きだったようで、
その行き帰りに、府中一の商家、田中家を
ご利用なさったみたいです。因みに、
その兎狩りの場所が、今の聖跡桜ヶ丘だそうで…。
この日は天気に恵まれ、マスク越しにも
梅の香りを楽しむことが出来ました。
紅千鳥という紅梅は、屏風絵にでもなりそうな
梅の花らしいきれいな形をしてますね。
2021年02月25日 14:11
こんにちは。

庭園に梅の木が1100本とは!圧巻ですね🌸
商家さんに梅というのも、絵になります。
段飾りのお雛様が目を惹きます🎎
今は割りとコンパクトなものが多く、わが孫娘にも陶器の雛飾りを買ってあげました🎎
マンサクもサンシュユも春告げ花。元気がもらえそうです。
そうですね、巣ごもり生活には飽きていますが、もう暫くの我慢ですね。
今気を緩めたら、また元の木阿弥になってしまいそうです。
ハイジママさんへ。
2021年02月25日 14:16
梅の花は古くから親しまれ、民家にも
植えられて来たからでしょうか、
こうした古い建物との相性がいいようです。
広い梅林の梅もいいんですが、軒先や
塀越しに見る何気ない花の風情が、
何とも言えない趣を感じさせてくれますね。
雅びを感じさせる雛飾りは、季節の風物詩ですが、
豪華な段飾りはこうした旧家が似合いますね。
なおさんへ。
2021年02月25日 14:26
花あり、建物ありで、大好きな場所です。
でも、地元では広く知られた梅の名所ながら、
普段はそんなに人が訪れるような
場所では無いので、思った以上の人出に
少し驚きました。お客さんは花好きの高齢者
ばかりでしたので、その点では何の問題も
無いんですが、これから、卒業シーズン、
お花見シーズンを迎え、ちょっと心配な気もしますね。
ケペルさんへ。
2021年02月25日 14:36
府中市にお住まいの方にとっては、
梅の季節、紫陽花の季節、楽しみの多い
場所ですね。子供が小さかった頃、
夏休みには水遊びにもよく利用しました。
色々と思い出の深い場所です。
仰るように、ここは梅の種類が多く、
季節を味わう散歩をするにはぴったりです。
宣言解除後は、急に人出が増える事も
予想されるので、大いに注意しようと思いました。
信徳さんへ。
2021年02月25日 14:42
梅は古くから親しまれて来た花なので、
民家の軒先や、垣根越しに眺めると、
何とも言えぬ懐かしい味わいが
感じられるものですね。広い梅林の梅とは、
また違った良さがあるように思えます。
雛飾りといい、マンサク、サンシュユの花といい、
春の足音を聞けるのが嬉しい気がしました。
wingaさんへ。
2021年02月25日 14:52
府中はお金持ち。公共施設の充実度は、
都内でも屈指じゃ無いでしょうか。
本当に「府中よいとこ」という気がしますね。
郷土の森の梅の花は実に見事でした。
おまけに、満開のマンサクや、咲き始めた
サンシュユのきれいな花も見られて…。
人出が多いといっても、ここを訪れるのは、
花好きの高齢者ばかりなので安心なんですが、
この傾向、きっと、繁華街なんかにも
共通するものなんでしょうね。
ゴンマックさんへ。
2021年02月25日 15:11
ここは四季折々花が楽しめるんです。
その中でも、今の時期の梅の花と、
6月の紫陽花とが一番の見所でしょうか。
広い梅林を散策してると、だんだん
気分も開放的になって来て…。
マスクをしていても、春の甘い香りを
しっかり味わうことが出来ました。
宿場町、府中の面影を残す民家に飾られた
立派な雛飾りを見るのもいいものですね。
イッシーさんへ。
2021年02月25日 15:52
平日なので、そんなに混まないと
思ってたんですが、そうでも無かったですね。
でも、ここは花好きの高齢者が圧倒的に
多いから、その点では安心です。
特に、たてものゾーンは空いていて、
のんびり撮影できたからよかったです。
ポジティブオーラさんへ。
2021年02月25日 15:59
春の香りというのは、喩えでもあり、
実際の香りでもありといったところで…。
マスクをしていてもはっきり分かる梅の香り。
芳香に包まれる幸せを感じることが出来ました。
梅林の散策は、今の季節ならではの
楽しみです。満月の輝きを思わせるような
満月枝垂、実に見事な咲きっぷりですね。
もこさんへ。
2021年02月25日 16:06
そう言って戴けると、嬉しいですね。
こちらにお越しの節は、ぜひ足を運んで下さい。
広い梅林を散策するのは気持ちのいい
ものですし、移築された古い民家の庭や
軒先に、梅の花を見かけるのも、
なかなか味わい深いものがあります。
マンサクやサンシュユの花も、春の訪れを
感じさせてくれていいものですね。
berumoonさんへ。
2021年02月25日 16:12
この時期のお花見といえば、梅ですね。
その姿、色合いもさることながら、
香りのよさが梅の大きな魅力だと思います。
満月枝垂、見事な咲きっぷりでした。
古民家や洋館など、建物と相性がいいのも、
古くから親しまれた梅の花ならではですね。
2021年02月25日 16:14
こんにちは~
衝立の白梅のデザインいいですね。
よく家紋的なのはよく見かけますが、
梅が盛り上がり存在感を出していますね。

枝垂れ梅でも満月枝垂・・この様な枝の
しだれ梅もあるのですね。
つい柳の様な状態を思い起こします。
本当に沢山の梅を眺めながら歩いていると
一時コロナの事も忘れさせてくれますね。
外を歩きたくなる気持ちわかります。
いつもありがとうございます。
nobaraさんへ。
2021年02月25日 16:31
子供がまだ小さかった頃、私も
ここにはよく来てました。うちの子の場合、
プラネタリウムよりも水遊びや、
スタンプラリーの方が好きだったみたいです。
でも、本当に懐かしい場所ですね。
梅の季節の風情はまた格別のものがあって…。
ネームプレートがしっかりしてるのも、
ブログ記事を書く上では大いに助かります。
古い建物と相性がいいから、郷土の森の
梅の花は得してるかも知れませんね。
島田家の店蔵に飾られていた立派な雛飾り、
季節行事を大切にしてるのもいい点だと思いました。
ゆのさんへ。
2021年02月25日 16:39
郷土の森には、宿場町として栄えた府中の
歴史を感じさせる建物も数多く、
そうした建物の庭や軒先を彩る梅の花が、
よく似合ってるように思いました。
ここなら、着物姿で楽しむのもちょうどいい
かも知れません。雛飾りの展示も、
季節を感じさせてくれて嬉しい気がしますね。
東京は、感染者数が完全に高止まりになりました。
このまま解除になるのは、ちょっと
心配になってしまいますが…。
コスモスさんへ。
2021年02月25日 16:50
そうでしたね。この季節、ここは
やっぱり魅力的な場所だと思います。
梅は古くから親しまれて来た花だけに、
古い建物との相性もぴったりですね。
他の花の事は全く考えてなかったんですが、
サンシュユやマンサクなど、春の訪れを
感じさせてくれるいい花にも出合えて、
ちょうどよかったなと思いました。

すずりん♪さんへ。
2021年02月25日 17:01
一枝の梅が醸し出す風情、なるほど
という気がします。梅の花は、古くから
日常的に親しまれて来た花ですから、
庭や軒先で見かけると、何とも言えない
懐かしさのようなものを感じますね。
立派な雛段飾りも、歴史を偲ばせる
古い商家の店先によく似あう気がしました。
花を愛でながらのこうした散策は、
健康のためにも必要なんじゃ無いでしょうか。
ハーモニーさんへ。
2021年02月25日 17:27
四季折々の花を楽しめる郷土の森ですが、
今の季節の梅の花と、6月の紫陽花は
特別に見応えがありますね。仰るように、
広い梅林の花だけでなく、移築された古民家の
庭や軒先の梅も楽しめるのが、ここの
いいところでしょう。マンサクや、
サンシュユなどの春告げ花の元気な姿を
見ることが出来たのも、嬉しい驚きでした。
東京は完全に下げ止まりの状態になって
来ましたから、解除後がちょっと心配ですね。
つむぎさんへ。
2021年02月25日 17:40
よくぞ気が付いてくれました。
この衝立、梅の文様が透かし彫りに
なってるんです。白く輝いて見えるのは、
透過光でして…。最初、気付かなかったんですが、
梅の季節らしい設えだと感心しました。
満月枝垂、見事なしなり方でしょう。
こうした珍しい梅の種類に出合えるのも、
郷土の森のいいところです。人出の多さには
ちょっと驚きましたが、散歩してるのは
圧倒的に花好きの高齢者が多く、その点では
安心できる場所だと思いました。
2021年02月25日 18:00
こんにちは!
移築復元された8棟と季節の花が見られるなんて素敵ですね。梅の花が建物と相まってとても綺麗です。
天皇も宿泊された旧田中家、立派ですね。玄関の衝立の梅の透かしがほんとオシャレですね。
旧島田家の段飾りも歴史がありそうで立派なものですね。桃の節句も近づいてきました。
マンサクやサンシュユの黄色い花も咲いてもう春が来ていますね。
ekoさんへ。
2021年02月25日 18:19
そうなんです。ここは花と建物の
両方が楽しめるので、私にとっては
とても魅力的だし、有難い所といえます。
広い梅林を散策するのもいいし、
旧家の庭先でふと出合う梅に驚くのも、
やっぱり、風情があっていいものですね。
梅の透かしの入った衝立もお洒落だと思いました。
こんな立派な雛段飾り、今の住宅事情では
普通とても飾れませんが、こうした旧家の店先に
展示するのはぴったりじゃないでしょうか。
マンサク、サンシュユの花も早春らしくていいですね。
はるる
2021年02月25日 18:22
もう懐かしくて、頭の中で想像しています。
ずいぶんご無沙汰しているんです。
たくさんの種類の梅が、思う存分見られますね。
そして季節柄、お雛様、いいですね。
ここのたてものにぴったりです。
2021年02月25日 19:56
そろそろお雛様の時期ですね
見事な雛壇ですね いつもなら人でいっぱいなのでしょう
梅もいろいろな名前があるのですね
キレイです
来月予定通り解除になるのでしょうかね?
のろばあさん
2021年02月25日 20:16
こんばんは。
満月枝垂れの見事さに驚かされました。
幹も太いようですので樹齢も相当なものでしょうね。
姿も美しいです♪
旧島田家住宅に飾られた雛段飾りも風格がありますね。大きなものでしょうから広い和室が似合いますね^^。
ここはマンサクやサンシュユの黄色に紅白の梅と香り共々春爛漫といった感じですよ。見所いっぱいの素敵な場所なんですね。
コロナ感染者数も思ったより減少が進まなくて少し心配です。
ワクチンもまだ実際に接種できるのは先の様ですので気をつけたいと思います。
はるるさんへ。
2021年02月25日 20:28
懐かしんで戴けたなら、何よりです。
来年の今頃は、気兼ねなく観梅が楽しめる
ようになるといいですね。その時には、
ぜひお出かけ下さい。ここは梅の種類も多く、
広い園内をのびのび歩けるのが魅力ですし、
時期的にも長く楽しめるはずです。
今の季節にふさわしい雛飾りの展示も、
気が利いていて嬉しいですね。
つばさ
2021年02月25日 20:30
ロウバイから始まる黄色いお花は、紅白の梅に負けないで
存在感をアピールしているのかもしれない・・などと
思いながら春の訪れを楽しませていただきました。

枝垂れ梅も選定の仕方で姿が変わるのでしょうね。

毎年、梅を楽しむ所があるのですが、今年も
そちら方面にはまだ出かけてなくて、残念ながらパスします。

関西では、前倒し解除の要請を出されていて、間もなく
結論が出ますが、気の緩みが心配です。
ルーシーママさんへ。
2021年02月25日 20:35
立派な雛飾りで驚きました。こういう
展示は、季節が感じられていいですね。
宿場町として栄えた府中の繁栄を
物語るお店の中に展示されてるのも、
歴史が感じられていいなと思いました。
梅の種類も豊富で、花見散歩が楽しいですね。
予定通り、7日に解除になると思いますが、
その後も油断しないようにと思ってます。
のろばあさんへ。
2021年02月25日 20:44
どのくらいの古木なのか、分かりませんが、
満月枝垂れは見事なものですね。
剪定などにもずい分気を遣ってきたんでしょう。
広い園内は、色様々な梅の花が咲き乱れ、
さらには、マンサクやサンシュユなどの
黄色い花も加わって、百花繚乱の雰囲気でした。
こういう所を散歩するのは気持ちのいいものです。
雛飾りも立派でしょう。梅の花と併せて、
春の近い事を教えてくれますね。
解除後も、注意を欠かせない点は同じでしょう。
つばささんへ。
2021年02月25日 20:51
確かに、数は少なくても、マンサクや
サンシュユなど、黄色い花は存在感がありました。
紅白の梅の花とは、色の相性もいいようで、
お互いを引き立てあってる雰囲気がありますね。
こういう所を散歩するのは気持ちのいいものです。
予想より人出が多くて、少し驚きましたが、
お客さんは主に花好きの高齢者ばかりですから、
そういう点では安心が出来ます。解除後に
リバウンドが無いか、そこは心配なところですね。
クリム
2021年02月25日 21:32
空が青くて・・・とてもいいお天気の散策だったのですね。
青空と白梅のコラボ、素敵です。
満月枝垂、見事ですね。木の真下に立って、花を見上げてみたいです。
早春の香り。記事から伝わってきました^^
2021年02月25日 22:16
こんばんは~
梅が見頃になって来ましたね~
紅白の梅の花とサンシュの黄色の、赤白黄色と歌になりますね~♪
そうですよね~春のお花見るとなぜかウキウキして来ますもんね~!
なるべく人少ない場所のお花見行くようにしてますが。。
宣言解除後が心配になって来ますね!💦
クリムさんへ。
2021年02月25日 22:16
この日は天気が良すぎて、雲が全く見えない
ほどでした。白梅が雲の代わりという事でしょうか。
満月枝垂れ、見事な枝垂れ梅でしょう。
こういう珍しい種類の梅に出合えると、
お花見散歩も楽しくなりますね。
梅に加えて、マンサクやサンシュユも花盛り。
春の足音が少しずつ近づいてる気がします。
2021年02月25日 22:26
お雛様には桃の花・・ですけど旧暦の三月のことですから今は梅が盛りの時期なんですよね。
これだけ咲いていると良い香りがしてくるのでしょうね。

5月以降の旅行パンフが送られてくると 気持ちがむずむずします。
miyoさんへ。
2021年02月25日 22:28
本当に、赤白黄色が揃いましたね。
サンシュユの花の見頃は、まだもう少し先の
ようでしたが、紅白の梅を背景にして、
色とりどりの見事な風景を見せてくれました。
郷土の森を訪れる方は、主に花好きの
高齢者ばかりですから、その点で問題は
無いんですが、解除後には人が密になるような
所も出て来るんじゃないかと、ちょっと心配ですね。
コマダムさんへ。
2021年02月25日 22:38
マスクをしていても、梅の香りが
はっきり分かりましたよ。
これだけ多くの梅の花に囲まれると、
視覚的にも、豊かな香りに包まれたような
気持ちになって来ますね。春はもう間近。
ひな祭りももうすぐです。

2021年02月25日 22:45
こんばんは!
府中市郷土の森の梅もいいですね~☆
さまざまな種類の梅が見られて、
楽しいお花見ができそうですね。
こちらの建物も懐かしい雰囲気でフォトジェニック~☆
わが家からも比較的近いので、また出かけてみたいです。
komichiさんへ。
2021年02月25日 22:59
府中市郷土の森は、広い梅林エリアの
散策も楽しめますし、保存建物のエリアでは、
旧家の庭や軒先の梅を眺める事も出来ます。
昔から庭木で親しまれて来た花だけに、
梅と古い建物とは相性がいいですね。
建物を入れた写真撮影にもぴったりです。
早春の香りを、胸いっぱいに
吸い込むことの出来た一日でした。
2021年02月25日 23:08
 郷土の森の梅とひな飾り、楽しませてもらいました。
実は多摩川を渡って郷土の森まで歩こうと予定していたのです。
それがトモエガモの飛来で予定変更・・・正解でした。
またガッチャンコするところでした。
梅がだいぶ咲いていますね。
サンシュユも満開で素晴らしいです。
あっあそこだな、とわかるのも楽しいですね。
お雛様はこの時期外せないですね、昔の女の子としては
嬉しいお雛様でした。(^^♪
ミキさんへ。
2021年02月25日 23:26
郷土の森まで歩く!そんな発想が
ありましたか。それはまた健脚ですね。
私なんか、分倍河原からでもバスを
利用しましたから、お散歩ブログをやってる
者として、足下にも及ばない感じです。
それはとにかく、郷土の森は紅白の梅に
加えて、マンサクやサンシュユも
咲き誇り、早春の香りに満たされてました。
お雛様の展示が見られるのも嬉しい点ですね。
2021年02月26日 10:31
60種1100本の梅ですか。本数より 60種も 趣の違う梅が
あるのに驚きです。これは一日では 見て周りきれないですね。
お雛様に時期になりましたね。今は 心に余裕がなく すっかり
忘れていました。豪華で品格あるお雛様に 見とれてしまいました。

2021年02月26日 11:06
梅の種類も本数も多く見事な梅林ですね。
マンサク、サンシュユも春日和に見ごたえありますね。
赤い毛氈の段飾りのお雛様を今年は見る人も少なく少し寂しい気がします。
緊急事態宣言が解除になり、卒業や入学、桜のお花見と解放されると人の
行動が怖いですね。
フラバーバさんへ。
2021年02月26日 12:01
府中市郷土の森は、梅林の梅の木に、
一本一本ネームプレートを付けてるので、
名前を見ながら楽しめるが有り難いところです。
満月枝垂れ、紅千鳥などの梅は、
花の印象と名前がぴったり一致していて、
そういう点でも面白いですね。
立派な雛段飾りの展示も、季節を感じさせて
くれる点で、大変好もしいものでした。
ロシアンブルーさんへ。
2021年02月26日 12:08
府中市郷土の森の梅林を訪れるのは、
5年ぶりくらいの事でしょうか。
広い園内で見られる梅は種類も多く、
やっぱり見応えがあるなと感心しました。
マンサクやサンシュユなどの花も、
まるで春を告げてくれるようですね。
長い自粛生活に、皆さん心が疲れてるん
だろうと思いますが、解除後のリバウンドに
よくよく注意しないといけないですね。
あっこちゃん
2021年02月26日 17:26
旧田中家の塀の上からのぞかせている梅を拝見しながら
きっとそこを歩く昔の人達は・・・
”梅は咲いたか~桜はまだかいな~”なんて歌いながら
眺めていたかもしれませんね。
玄関の梅の衝立、いいですねぇ。
立派でかわいらしくてこの季節にぴったりですね。
こんなにお花が咲き始めると心もウキウキしてしまいますね。
お花には罪はないのですが・・・なんて罪な奴!なんて
そぞろ歩いてお花を楽しみたくなりますね。
春爛漫ですもの。
2021年02月26日 18:07
あ~お雛さま飾るの忘れてました(^^;
・・・今、簡単に飾れる小さいの飾りました!(笑)

白、ピンクの梅と青空のコントラストが鮮やかですね
今日、買い物に行く途中、横浜緋桜が満開でした~花に癒されます(^^♪
2021年02月26日 18:49
こんにちは

梅の香りはが春を呼びますね
第四波がこないように願います
2021年02月26日 19:49
Yasuhiko様
こんばんは!
>枝垂れ梅・・・これ凄いです、珍しいです。
満月枝垂って云うのですね。
写真見れば納得です。
確かに見応えありですね。

八重野梅・・・青空に生えて白さが際立って美しいですね。

※サンシュユーって・・・・こんな大きな木だったのですか!
知りませんでした。
妻の友が、毎年この季節になると持ってきてくださり
今、玄関に生けて飾っています。
有難うございました。
あっこちゃんへ。
2021年02月26日 20:47
庭木としての梅の歴史は深く、
短歌や俳句にも詠まれてきましたから、
こういう垣根越しの白梅を見ると、
詩心を誘われるような気がしますね。
郷土の森の梅林は梅の花盛り。
マンサクやサンシュユの花も加わって、
春爛漫の雰囲気でした。ここの見学者は、
花好きの高齢者ばかりだったからいいんですが、
解除後にどうなるか、ちょっと心配ですね。
ふてもさんへ。
2021年02月26日 20:56
旧家に展示された雛飾りは、季節感があって
いいものですね。そう、もうじきひな祭り。
数ある年中行事の中でも、ひな祭りには
独特の華やぎがあるような気がします。
紅白の梅、マンサクやサンシュユの花などが、
一足早い春の訪れを告げているようでした。
横浜緋桜は、河津桜と同じくらい早いんですね。
無門さんへ。
2021年02月26日 21:03
四季の花に恵まれ、梅の種類も多い郷土の森。
姿も色も様々の梅の花を楽しむことが出来ました。
ここだけ早くも、春爛漫の雰囲気ですね。
こういう健康的な花散歩ならいいんですが、
解除後はどうなのか、ちょっと心配な気もします。
詩誠さんへ。
2021年02月26日 21:13
この満月枝垂れ、見事なものでしょう。
剪定の仕方にも寄るんでしょうが、
白く輝く名月を思わせる姿が印象的ですね。
一方で、素朴な八重野梅の白い花も、
青空を背景に魅力的な姿を見せてくれました。
サンシュユは、庭木としても割と大きく
育つものが多いようです。生け花や
フラワーアレンジメント用にも利用されますが、
野外で見る姿は迫力がありますね。
2021年02月26日 22:44
梅が綺麗に咲いていますねえ@@ 梅も桜もやはり青空が似合いますねえ^^
だいぶ晴れ間が見られるようになってきましたが、なかなかこのような青空はこちらでは観られレズ、必ず雲が邪魔してしまいます^^;いいなあ^^

今日契約更新で、小松の保育園に行ってきたんですが、ホールに新しいけれど立派な七段飾りが置かれていて、ついつい見入ってしまいました。
茶道具一式や牛車、茶道具一式、香炉などが並んでいて伝統的な京雛に、ついつい見入ってしまいました。yasuhikoさんが撮影されたこの雛飾りの現代版でした。ちょっと残念だったのは、お雛様の衣装も菊花紋を配した立派なものでした。お内裏様が向かって左に置かれていたのが。。う~~ん、ちょっと残念><だったんですが。。
こちらの古式なお雛様はちゃんと京雛で、関東ながらお内裏様がちゃんと右に居て、京雛の伝統的な配置と調度品も揃っていて、気品がありますねえ@@ いいですねえ@@ すばらしい@@ 久しぶりに凄いお雛様を見たなあと思っていましたが、こちらに来て、更に素晴らしいのを見せてもらいました。
そういえば我が家のお雛様、もう何年も出していないなあ、、、
つとつとさんへ。
2021年02月26日 23:08
冬型の気圧配置が大分くずれて来て、
こちら、暖かい日と寒い日が交互に訪れる
三寒四温の気象状況になっています。
それでも、晴れた日はこうした真冬のような
青空が望まれるのは有難いですね。
これが、関東平野の気候の特徴でもあって…。
府中市郷土の森は、ちょうど梅の盛り。
マンサク、サンシュユの花も加わって、
雰囲気的には春爛漫の頃の景色のようでした。
古い商家に展示されていた雛飾り、立派でしょう。
実は、この下にもう一段、牛車と籠などの
置かれた一段があるんですが、写真には写り
きらなかったんです。こうした雛飾りの展示も、
季節を感じさせる好もしい配慮ですね。
2021年02月26日 23:45
府中市郷土の森博物館、芸術的な梅をたっぷりと鑑賞できるのですね。
満月枝垂と洋館、素晴らしい光景だなと思います。
玄関の衝立に彫られた梅の透かしが、何とも粋ですね。
いい角度で撮られました。
マンサクにサンシュユ。花が咲いてポカポカ陽気なら外へ出ますよね。
私も散歩しました。
ミクミティーさんへ。
2021年02月27日 12:12
郷土の森は、広い梅園の散歩も楽しめますし、
建物エリアで、庭木として植えられた
梅の木を愛でる事も出来ますし、色んな
楽しみ方のできる点が魅力です。
古い商家の玄関口で、梅の花の透かしの入った
衝立を見つけた時は嬉しくなりました。
洋館越しの満月枝垂れの風景も見事なものですね。
健康的な花散歩ならいいんですが、
人の集まる場所は、解除後が少々心配です。
2021年02月27日 13:23
府中市郷土の森博物館、この時期ならでわの「雛人形」ですね。
敷地内には、春の花々が咲いていて、やはりこの時期ならですね。
観梅もできるとあっては、人出もおおくなりますね。
お近くに、良い場所が多くて、良い所におすまいなんですね。
理想は、全国民に治験終了後のお出掛けが安心なのでしょうが、
PCR検査にしても、ワクチン接種にしても、政府の対応の遅さには
飽きれてしまいますが、新型コロナウイルスは、いつ自分に襲い掛かって来るかもしれませんから、個人で出来る事で、せいぜい気を付けて生活する事になりますね。
2021年02月27日 13:50
yasuhiko様、こんにちは。府中市郷土の森いったことあります!小惑星探査機はやぶさの企画展?かなにかで博物館だけ見て、こんなに美しいお庭があることを知りませんでした。梅が見事ですね、梅の木ってこんなに大きくなるのですね。もっと小さな木しか見たことがないと思います。ここは頭の上から覆ってくるようです。yasuhiko様の鮮明なお写真越しに香りがしそうでした。前回の緊急事態の時と比べると人出多いと思いました。夜間の飲食店以外はお店が開いていますし、じっとしていても体に悪いからと、つい出かけてしまいます。気を付けないとだめですね・・。のちほどyasuhiko様の撮る中野刑務所を拝見させていただきます★
yoshi
2021年02月27日 14:20
yasuhiko さん。こんにちは。
府中の郷土の森博物館。広くて素敵ですね。建屋に沿って咲く梅の花。
環境に良くマッチしてます。落ち着きます。
マンサクやサンシュも咲き揃って、梅林の散策も楽しいですね。
此処は、もう春真っ盛りです。
秋月夕香
2021年02月27日 14:22
こんにちは。もう2月もおわろうとしています。お雛様なのですね。膝下一段とあかるくなり、お天気だと碧空は綺麗ですね。
こちらに咲くお花と変りもなく、とても生き生き綺麗です。先日私が馬見公園(奈良県)では山茱萸がまださいていませんでした。今は遠いので何度も行くことはできませんが、いつも池のそばに山茱萸が一杯咲いていてとてもきれいなのです。でも次から次にこれからはいろいろさいてくるでしょう。
たのしみです。

2021年02月27日 15:01
こんにちは

府中郷土の森博物館は建物&庭園を楽しめるなんて贅沢ですね。
梅の可愛らしい雰囲気と枝垂れ梅の優雅さを感じとりました。
マンサクの花 とっても好きです。

お雛様と梅の季節ってよく似合いますね。
2021年02月27日 15:35
こんにちわ
雛飾りと梅の花…いま訪れるのに最適な博物館ですね。
男の子ばかりで雛飾りにはずっと縁遠いのですが、とても立派な雛飾りですね。これを飾るには広さとともに上等なしつらえも必要そうで…一般家庭ではチョット無理そう(笑)
様々な梅やマンサク、サンシュユなどを眺めつつ散策するのは気持ちよいでしょう。広々としていて少々の人出があっても大丈夫そうですね。
2021年02月27日 16:09
お邪魔しています。(*^^*)

商家の旧田中家👉全体像は分かりませんが
竹の垣根から除く白梅の姿に風情を感じ~

玄関の衝立の梅の透かしも上品で。。。想像で
内装も多摩来訪の際に明治天皇が宿泊所に
される位に品位のある物なのでしょうね。✨✨

🎎雛壇飾り昔の物は、お輿入れ道具が本当に
✨豪華で一つ一つ職人が丁寧に作り上げた
物と言う感じで~今もお高い値段で雛壇飾り
を売っていますがレベルが全然違いますよね

枝垂れ梅(満月枝垂)大きな扇を開いた様に
何とも美しいフォルムですね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

広い園内には様々な梅(60種、1100本)が花
を咲かせて優雅に散策が楽しめそうですね。

大阪は、明日で解除が決まりましたが。。。
実感として通勤の交通機関以外で感じたのは
緊急事態制限下でも結構 人は出てると思っ
てたので何がどう変わるのか❓ ですが~

引き続き仕事や外出する時はキッチリ感染対策を
キッチリと継続して行きたいと思ってます。💪
2021年02月27日 16:59
こんにちは。
急激に暖かくなり 梅も満開 見頃となりましたね。
今年も無事に梅まつりが開催されて何よりです♪
旧島田家の中にお雛様飾られてましたか 
旧役場の中も見れて 
私・・・ どの建物の中にも入った事なかったような・・・
どこも入れないと思ってました。
ぽつん ぽつん と枝に花をつけるイメージのマンサクですが
びっくり!こんなに 沢山花が付くんですね!
違うお花かと思いました。
梅もふっくらと花を咲かせて 香りが漂ってたことでしょう。
郷土の森なら 見て回ってもあまり密にならないと思うからか
やっぱり そこそこ人 いらっしゃいましたか。
暖かくなると更に外を散策したくなりますよね~
桜の頃は緊急事態宣言も解除され 人出 増えるでしょうね~
ちょっと怖いですね。。。
温さんへ。
2021年02月27日 17:00
宣言下の状態では、出かけられる場所も
限られます。当ブログではお馴染みの所ばかりに
なっても仕方がないとお思い下さい。
それでも、さすがに地元周辺ではよく知られた
梅の名所だけに、見事な咲きっぷりで
目を楽しませてくれました。立派な雛飾りの
展示も加わって、季節を感じさせてくれますね。
これまで腰の引けた感じだった分科会も、
PCR検査実施の重要性などについて、ようやく
前向きな発言をするようになって来ました。
牛の歩みのようですが、少しずつでも
いい方向に進んでくれるといいなと思います。
絵日記担当さんへ。
2021年02月27日 17:09
はやぶさ2の企画展、多分今でも
やっていたように思います。私の場合、
今回は梅の花と雛飾りがメインでしたから、
博物館はスルーしてしまいましたが…。
ここは四季折々の花に恵まれ、
特に今の時期の梅の花と、6月の紫陽花は
有名なんです。古木の梅も多く、満月枝垂れの
ような珍しい咲き方は、何か惚れ惚れしますね。
昔の記事もみて下さると嬉しい気がします。
yoshiさんへ。
2021年02月27日 17:26
梅の花は、昔から和歌や俳句にも詠まれ、
親しまれて来ただけに、こうした古い商家の
庭や軒先で咲く姿がよく似合いますね。
その上、広い園内は姿も形も異なる
様々の梅の花で満たされ、散歩してても
春の香りに包み込まれるようでした。
マンサク、サンシュユなどの春告げ花も咲いて、
雰囲気的には春爛漫といったところでしょうか。
秋月夕香さんへ。
2021年02月27日 17:31
もう3月も目の前なんですね。
古い商家に飾られた立派な雛飾りが、
季節の移り変わりを教えてくれるようでした。
広い園内では、紅白の梅の花に
サンシュユの黄色い花も加わって、
見事なハーモニーを見せてくれました。
外出もままならの昨今ですが、やっぱり、
花咲き乱れる春の訪れは大きな楽しみですんね。
イータンさんへ。
2021年02月27日 17:38
そうなんです。ここは、四季折々の
花が楽しめる上に、宿場町・府中の繁栄を
偲ばせる建物が移築保存されていて、
花好きにも、建物好きにも喜ばれる
施設なんですね。私のように両方が好きな
人間にとっては、大変有難い所です。
梅だけでなく、マンサクやサンシュユなどの
春告げ花に出合えたのも収穫でした。
ハルさんへ。
2021年02月27日 17:48
保存された古い建物には、こうした
立派な雛飾りがよく似合います。
園内に咲き誇る紅白の梅の花と併せて、
季節を感じさせてくれるのが嬉しいですね。
私のところは女の子ばかりでしたから、
娘たちが結婚した後でも、集めたミニ雛を
毎年飾るのが習慣になってまして…。
郷土の森を巡るような健康的な花散歩なら、
何の問題も無いんですが、解除後は
ちょっと注意をしないといけないかなと思ってます。
麗菜さんへ。
2021年02月27日 18:07
府中市郷土の森の場合、広い梅園を
散歩する楽しみがある一方で、
建物エリアでも梅の花を楽しめるのが
魅力ですね。梅の花は昔から和歌や俳句に
詠まれて来たように、人の生活に結びついた
ものですから、古い商家の垣根越しに
花が見えたりすると、何とも言えぬ懐かしさを
覚えるような気がします。梅の透かしの
入った玄関衝立も、今の季節らしい配慮でしょう。
雛飾りも、こうした立派なものは、
旧家に飾るのが一番という気がしました。
東京もいずれ解除にはなりますが、リバウンドで
第4波が来ない事を強く願いたいですね。
にゃーちゃんへ。
2021年02月27日 18:22
関連するイベントはすべて中止ですが、
一応「梅まつり」をやってました。
咲き誇る紅白の梅の花。郷土の森は
早くも春爛漫の雰囲気です。
歴史的建造物、どこも中に入れるんですよ。
特に、旧町役場と小学校の建物などは、
2階も見学できるから嬉しいですね。
マンサクの花には、私もびっくりしました。
今まで目にしたマンサクの中では、
ベストでは無いかと…。花を愛でながらの散歩は、
のどかでいいものだと思います。こういう
健康的な散歩ならいいんですが、自粛明けの
反動みたいなものがあるとちょっと怖いですね。
2021年02月27日 20:02
梅の花とお雛様、すっかり春ですね。ピンクの枝垂れ桜もかわいいです。お雛様も歴史がありそうですね。
2021年02月27日 20:54
玄関の衝立、梅の透かしですか!
貝殻を削って貼ってあるのかと思いました。
この雛飾りで、家の格が推察できますね。
我が家も夫婦雛だけですから^^;

「満月枝垂れ」というネーミングなんですか?
枝振りが素晴らしいです

関西3府県は宣言が解除されるので、
3月から仲間とあちこちアルクノです

関東さんも頑張って下さい
かるきちさんへ。
2021年02月27日 21:00
お忙しいのに、コメント有難うございます。
郷土の森の園内は梅の木の種類が多く、
枝垂れ種も含めて、色んな色や形の
梅の花が楽しめました。季節を感じさせる
立派な雛飾りも、古い商家に飾られると
いかにもそれらしい雰囲気が生まれますね。
アルクノさんへ。
2021年02月27日 22:11
玄関の衝立、透かし彫りの部分から
外光が透けて白く輝いて見えました。
それが梅の文様だというところも、
季節を感じさせて、とても気が利いてますね。
その昔、甲州街道の宿場町として栄えた
府中の歴史を物語る家の設えのように思います。
展示された雛飾りも立派なものだし…。
こういう健康的な花散歩なら問題無いんですが、
解除後にリバウンドで、各地の人出が
急に多くならないか、少々心配です。
宣言の有無にかかわらず、注意は必要ですね。
Koji
2021年02月28日 09:46
おはようございます!

旧家の庭に咲く梅の花を愛でる時。
時間がゆっくり流れていそうで、いいですね。

「紅千鳥」
とてもきれいですね。
kojiさんへ。
2021年02月28日 13:24
広い梅園の梅ももちろんいいんですが、
旧家の庭や軒先に咲く梅の花には、
独特の味わい深いものがありますね。
紅千鳥、名前にふさわしいいい花でした。
2021年02月28日 16:07
60種1100本の梅ですか!
何かと規模の大きさには驚きます。
旧家の白壁と柵が白梅と調和され、風情があっていいですね。
衝立の透かし梅もようも可愛いです。
誰の作のお雛様でしょうか。いいお顔をしていますね。
最近のお雛様は現代的なお顔が多いので、これは好みです。
満月枝垂れの見事なアーチ、古木のようですが素敵です。
サンシュユ、マンサク、匂い立つ多種多彩の梅林は見応えありますね。
かぼすさんへ。
2021年02月28日 16:46
地元周辺では評判の梅の名所です。
この季節の訪問はかなり久しぶりでしたが、
見事な咲きっぷりで、目を楽しませてくれました。
古い商家の白壁や垣根と一体になった
梅の花は、味わいが深くていいものですね。
梅の透かしの入った衝立も、季節を
感じさせてくれて、好もしい気がします。
紅白の梅の他に、黄色のマンサクやサンシュユも
加わって、園内は春爛漫の雰囲気でした。
2021年02月28日 17:17
こんな時期は野外博物館は大助かりですね。
私も先日生田緑地の日本民家園に行ってきました。
こちら府中市郷土の森博物館も情緒のある所ですね。
府中はなにしろ武蔵国の総社があるところ。
栄えた歴史にも興味深いものがありますね。
梅が本当に美しく、見事です。
サンシュユやマンサクの色彩と相まって彩豊かですね。
もう春ですね~!
keikoさんへ。
2021年02月28日 18:35
日本民家園ですか。いいですね。
民家園なら敷地が広いから、少しくらい
人出があっても、密にならなくて済みますね。
府中市郷土の森も、入り口をくぐって
しまえば、人が集まるような所は皆無でした。
宿場町として栄えた府中の歴史を物語る
古い商家の軒先に梅の花は似合います。
広い園内ではマンサクやサンシュユも咲いて、
紅白の梅とともに春爛漫の雰囲気でした。
2021年02月28日 20:22
府中市郷土の森博物館は凄いですね。様々な建築物が移築復元されているのですね。それに多くの梅が植えられているのですね。梅の品種については私はよくわかりませんが、どれも美しいですね。建物と植物の融合した野外博物館というコンセプトも素敵ですね。雛飾りの季節ですね。秋田でも旧家名家の雛飾りを展示するイベントが各地で行われています。
降魔成道さんへ。
2021年02月28日 21:49
府中市郷土の森には、もともと
府中地域にあった歴史的な建物が8棟、
移築復元されています。それも、
商家、農家、役所、小学校、郵便取扱所など、
非常にバランスよく集められているので、
地域の歴史を知るには最適でしょう。
四季の花々を楽しめるのも有り難い点で、
咲き誇る梅の花は圧巻でした。
マンサクやサンシュユなどの春告げ花も
楽しめるので、気ままな散歩にはいい場所ですね。
きこ
2021年03月01日 20:15
満月枝垂れ梅の向こうにみえる洋風建築の写真が素晴らしいです。
梅の種類ってほんとにいろいろあるのですね。

裕福なお家柄だったのでしょうね~
保存状態の良いお道具いっぱいの段飾り
野外博物館っていいですね
行きたい場所になりましたφ(.. )


2021年03月01日 20:43
今晩は(^_^)

そちらのサンシュユはだいぶ花開いているようですね。
滋賀はまだ少し寒い風が吹いています。
近くでは色々な品種の梅が見られないので羨ましいです。
緊急事態宣言解除後の花見は皆んな楽しみたいのではないでしょうか。
きこさんへ。
2021年03月01日 21:20
郷土の森の梅園は、広い園内にあちこち
散らばっているんですが、その内の一か所が、
ちょうど旧府中町役場の裏手にあるので、
建物を入れた写真が写せました。
満月枝垂れは見事な姿をした白梅ですね。
梅の種類が多いと、この時期いつ訪れても
梅見が楽しめるので有難いと思います。
花あり、建物ありの野外博物館っていいですね。
ヌサドゥアさんへ。
2021年03月01日 21:34
サンシュユに関しては、こちらの方が
少し花が早いのかも知れませんね。
郷土の森は紅白の梅が今見頃。その上、
黄色いマンサクサンシュユの花が色を添え、
色彩豊かな春爛漫の雰囲気でした。
宣言は解除されても、いつまた次の波が来るか、
油断できません。密を避けるという基本を
大事にする点はいつも同じですね。
2021年03月04日 03:01
遅くなってしまいました
月末近くは忙しくてバタンキューな毎日でした
月が変わっても、う~んって感じですが。。。(^^;)

梅と建物が素敵な雰囲気を感じさせてくれました
梅の花好きです
お雛様も素敵ですね♪

次の記事も拝見しましたが、コメントは明日にします
おやすみなさい
とまるさんへ。
2021年03月04日 13:53
お忙しくて大変そうですね。
どうぞ無理なさらないで下さい。
郷土の森は,梅の種類がとても豊富で、
マスク越しに香りを楽しみながら、
のんびり花散歩を楽しむことが出来ました。
雛飾りも楽しめてよかったです。
2021年03月20日 18:54
梅の時期がほとんど終わった頃に寄せてもらったのはなんともはやです。
写真で見る郷土の森、ピンとした空気に柔らか色した梅が美しい。
明治天皇が止まられたお宅は、失礼があっては…ッとずっと気をつけて過ごされていたことでしょう。
でもそれはやはり名誉なこと、白梅のついたても贅をこらしたものを見られた陛下も喜ばれたことでしょう。
お人形さんって作られる方のその時の心持ちが出るそうです。
その時の職人さんは穏やかな気分で作ってられたのでしょうネ。
おーちゃんへ。
2021年03月20日 21:31
府中郷土の森の観梅は、庭園ゾーンの
広い梅園がメインになるといっても、
建物ゾーンの庭の梅も、なかなか
風情を感じさせて、味わい深い気がしました。
街道沿いの商家ではありますが、
明治天皇が宿泊・休憩に利用されたという
田中家のエピソードに、宿場町・府中の
歴史の深さが感じられますね。